タガノディアーナ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
タガノディアーナ
タガノディアーナ
写真一覧
現役 牝3 青鹿毛 2018年4月18日生
調教師長谷川浩大(栗東)
馬主八木 良司
生産者有限会社新冠タガノファーム
生産地新冠町
戦績11戦[2-5-1-3]
総賞金4,634万円
収得賞金900万円
英字表記Tagano Diana
血統 リオンディーズ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
シーザリオ
アルーア
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
アルーリングアクト
兄弟 タガノキングロードタガノアルタイル
前走 2021/10/09 3歳以上2勝クラス
次走予定

タガノディアーナの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/10/09 阪神 8 3歳以上2勝クラス 芝1600 9661.712** 牝3 53.0 和田竜二長谷川浩 440
(+4)
1.32.6 0.134.2⑦⑥マルカエイペックス
21/09/19 中京 11 ローズS G2 芝2000 1881617.065** 牝3 54.0 和田竜二長谷川浩 436
(0)
2.00.5 0.534.0⑭⑭⑮⑨アンドヴァラナウト
21/07/25 新潟 10 糸魚川特別 2勝クラス 芝1800 12333.422** 牝3 52.0 戸崎圭太長谷川浩 436
(-2)
1.46.4 0.132.7⑥⑥ランドオブリバティ
21/07/04 小倉 7 3歳以上1勝クラス 芝1800 8442.921** 牝3 52.0 和田竜二長谷川浩 438
(0)
1.46.7 -0.133.8⑤⑤⑤ストゥーティ
21/04/11 阪神 9 忘れな草賞 (L) 芝2000 11112.916** 牝3 54.0 和田竜二長谷川浩 438
(0)
1.58.5 0.535.0⑤⑤⑤④ステラリア
21/03/06 阪神 11 チューリップ G2 芝1600 128127.824** 牝3 54.0 和田竜二長谷川浩 438
(0)
1.33.9 0.133.9⑦⑧メイケイエリザベ
21/02/20 阪神 9 つばき賞 1勝クラス 芝1800 108103.612** 牝3 54.0 和田竜二長谷川浩 438
(+6)
1.46.3 0.133.6⑦⑨ヴィゴーレ
20/12/20 阪神 2 2歳未勝利 芝1800 16472.711** 牝2 54.0 和田竜二長谷川浩 432
(+2)
1.47.0 -0.234.9⑦④アンドヴァラナウト
20/12/06 阪神 3 2歳未勝利 芝1600 177132.413** 牝2 54.0 太宰啓介長谷川浩 430
(-2)
1.34.6 0.234.2⑬⑪パタゴニア
20/11/15 東京 4 2歳未勝利 芝1800 138134.532** 牝2 54.0 石橋脩長谷川浩 432
(-2)
1.47.5 0.134.3⑧⑦⑦エイスオーシャン
20/10/25 京都 4 2歳新馬 芝1600 184720.752** 牝2 54.0 太宰啓介長谷川浩 434
(--)
1.37.6 0.135.6⑯⑫サナティオ

タガノディアーナの関連ニュース

 ◆吉田隼騎手(ストゥーティ4着)「前向きなので、道中は我慢して乗った。それが生きて、最後は伸びてくれました」

 ◆和田竜騎手(タガノディアーナ5着)「優先出走権を取るため自分から動いていったが、外枠((16)番)と展開がきつかった」

 ◆川田騎手(オヌール6着)「調教、返し馬では素晴らしい走りができる馬ですが、競馬で使えるほど成長してくれていません。時間がかかればレースでも使えるようになると思います」

 ◆岩田望騎手(エンスージアズム7着)「プラン通り、しまいを生かす競馬をしました。春よりは成長してくれています」

 ◆亀田騎手(アイコンテーラー8着)「直線の感じは悪くなかったですが、最後は切れ負けしました」

 ◆武豊騎手(プリュムドール9着)「道中はスムーズ。最後に挟まれたのが響いた」

 ◆藤岡佑騎手(スパークル10着)「大きくバテていないが、じりじりとしか伸びなかった」

 ◆ルメール騎手(クールキャット11着)「休み明けでエキサイトしていた。直線で期待したが、坂を上がったところで疲れた。コーナーがきついコースも良くなかったね」

 ◆鮫島駿騎手(コーディアル13着)「ペースが流れないなかで、ポジションが悪かった」

 ◆横山典騎手(オパールムーン14着)「よく頑張ってくれています」

 ◆池添騎手(メイショウオニユリ15着)「何とか我慢したが、距離が長かった」

 ◆浜中騎手(レアシャンパーニュ16着)「いつも通りじっくり行ったが、相手が強かった。距離も1800メートルぐらいまでがいい」

 ◆幸騎手(イリマ17着)「着順は今ひとつでしたが、伸びしろがあるし、これからに期待です」

 ◆古川吉騎手(オータムヒロイン18着)「上がりのかかる方がいい馬。馬場がしぶったままだったら良かった」



★19日中京11R「ローズS」の着順&払戻金はこちら

サンスポ連載企画『予想ロボットROBOTIP(ロボティップ)の勝率予測』<ローズS2021> 2021年9月19日() 12:00

毎週日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面で展開中のウマニティとのタイアップ企画『予想ロボットROBOTIP(ロボティップ)の勝率予測』。今週はローズS推奨馬券が掲載されています。

それでは早速、掲載内容をご覧いただきましょう。

本日は、ROBOTIPでローズSの予想を行います。能力指数は、ハイレベルな瞬発力を求められるレースゆえに、父サンデーサイレンス系が強い点を加味し、競走馬80%、血統20%に設定。適性は、中京芝中距離であることから、距離50%、周回方向50%に設定。休み明けの馬も多いため、調子を重視し調教補正もオンにします。

この設定によって算出された勝率予測の上位5頭は掲載の通り。1位と2位の勝率がやや抜けており、3位から平均勝率(5.5%)を上回る6位⑬(7.01%)、7位⑤(6.62%)、8位⑱(5.66%)までの6頭の勝率は団子状態。馬券は、勝率1位⑫を軸に8位⑱までを相手とした馬連流し⑫→④⑤⑩⑬⑭⑯⑱と(⑫-⑭は厚め)と、⑫⑭を軸にした3連複2頭軸流し⑫⑭→④⑤⑩⑬⑯⑱を推奨します。

ROBOTIPは、ウマニティに会員登録【無料】するだけでご利用いただけます!
(ウマニティ編集長・岡田大)

ROBOTIPが算出したローズS全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)
1 ⑫アンドヴァラナウト  14.74%
2 ⑭アールドヴィーヴル  13.00%
3 ⑯タガノディアーナ  8.88%
4 ④スパークル  7.82%
5 ⑩エイシンヒテン  7.71%
6 ⑬コーディアル  7.01%
7 ⑤クールキャット  6.62%
8 ⑱レアシャンパーニュ  5.66%
9 ⑦ストゥーティ  5.06%
10 ⑰オヌール  4.49%
11 ⑨タガノパッション  3.81%
12 ③アイコンテーラー  3.73%
13 ⑮オパールムーン  2.83%
14 ⑧オータムヒロイン  2.32%
15 ①イリマ  2.31%
16 ②エンスージアズム  1.58%
17 ⑪プリュムドール  1.46%
18 ⑥メイショウオニユリ  0.99%


◆ROBOTIPとは
6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボット。表内の数値はROBOTIPが算出したもの。
===================
  今すぐROBOTIPを使ってみる
===================

[もっと見る]

【馬場の有利不利、教えます!】ローズS2021 土曜日は中~外枠優勢!ストレスの少ない位置からスムーズに進出する馬が有利! 2021年9月19日() 09:29

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はローズS・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


土曜日の中京芝のレース結果、近年のローズSの結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。

土曜日は台風の影響を受け、時折強い雨が降る中での開催。7R終了後に雨は止んだものの、芝コースは終日含水多めの状態でレースが行われた(不良スタート→9R発走前から重/JRA発表)。ちなみに、JRAが土曜朝に記録したクッション値は7.1。前週日曜日の朝が9.7なので、かなり軟らかい方向に転換している。

土曜日に施行された芝平地競走は4鞍。勝ち馬の4角通過順位は5、4、11、4番手となっている。前週は中団より前めに位置した馬が優勢だったが、雨と風(スタンド前の直線が追い風気味)の影響もあって、待機勢の台頭余地が大きくなっていたようだ。

枠順については中~外が優勢。中~外枠の馬が馬場の良いところをスムーズに進出すると、内枠の馬は傷み始めた馬場の悪いところを通らされてしまう。ゆえに、芝平地競走4鞍の勝ち馬はすべて5枠より外という、いささか偏った傾向が出ている。

日曜日開催中の降水確率は20%前後。雨が降らず馬場の含水率低下が進み、時計が速くなれば内・先行の優位性が増す可能性はある。とはいえ、コースの中~外側よりも内側の状態が良くないのは同じ。脚質面は見直す手もありそうだが、枠順に関しては話が別。内枠完全優位の状況にまで転じるとは思えない。

ただでさえ、繊細な馬が集う3歳牝馬限定重賞のローズS。ストレスの少ない位置からスムーズに進出する馬が有利という捉え方がベター。それゆえ前日に引き続き、真ん中より外めの枠が優位に働くことも考えられる。従って、5~8枠に軸足を寄せたほうが、好結果につながりやすいのではないか。

血統的には、過去5年のローズS(2016~2019年は阪神芝1800mで施行)を振り返ると、開催場に関係なくディープインパクトの血を引く馬が堅調。3着以内15頭中9頭を占めている。とりわけ前走2着以内、あるいは重賞で3着以内の経験を持つ馬の好走頻度が高い。今年も該当する馬は相応の評価をすべきだろう。

出走メンバーで、血統面と先述した馬場傾向(5~8枠)の要点をともに満たしているのは、⑫アンドヴァラナウト、⑭アールドヴィーヴル、⑯タガノディアーナ。よって当欄では、この3頭を軸馬候補として推奨する。


【馬場予想からの注目馬】
アンドヴァラナウト ⑭アールドヴィーヴル ⑯タガノディアーナ

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】ローズS2021 大久保先生、宮下瞳騎手、木之前葵騎手など多士済々!競馬大好き芸能人・著名人がファイナルジャッジ! 2021年9月19日() 05:30


※当欄ではローズSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑤クールキャット
○⑰オヌール
▲②エンスージアズム
△⑨タガノパッション
△⑭アールドヴィーヴル

【宮下瞳(名古屋競馬騎手)】
◎⑭アールドヴィーヴル
ワイド流し
⑭-⑤⑨⑫

【木之前葵(名古屋競馬騎手)】
◎⑨タガノパッション
単勝


【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑬コーディアル
複勝


【キャプテン渡辺】
◎⑦ストゥーティ
単勝

馬連流し・ワイド流し
⑦-⑫⑭

【徳光和夫】
◎⑥メイショウオニユリ
3連単1頭軸流しマルチ
⑥→⑤⑨⑩⑭⑯⑰
ワイド
③-⑩

【DAIGO】
◎⑭アールドヴィーヴル

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑤クールキャット
○①イリマ
▲⑭アールドヴィーヴル
△⑨タガノパッション
△⑱レアシャンパーニュ
△⑫アンドヴァラナウト
△⑩エイシンヒテン
3連単1頭軸流しマルチ
⑤→①⑨⑩⑫⑭⑱

【杉本清】
◎⑫アンドヴァラナウト
○⑨タガノパッション
▲⑭アールドヴィーヴル
☆⑪プリュムドール
△⑰オヌール
△⑤クールキャット
△⑬コーディアル
△①イリマ

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑯タガノディアーナ

【レッド吉田(TIM)】
◎⑨タガノパッション

【林修】
注目馬
タガノパッション

【井森美幸】
◎⑤クールキャット

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
タガノパッション
アールドヴィーヴル
タガノディアーナ
ストゥーティ

【橋本マナミ】
◎⑭アールドヴィーヴル
○⑤クールキャット
▲⑨タガノパッション
△⑫アンドヴァラナウト
△①イリマ
△⑪プリュムドール
△⑰オヌール

【神部美咲】
◎⑫アンドヴァラナウト

【旭堂南鷹】
◎①イリマ
○⑤クールキャット
▲⑭アールドヴィーヴル
△⑯タガノディアーナ
△⑨タガノパッション

【稲富菜穂】
◎⑨タガノパッション
○⑤クールキャット
▲⑭アールドヴィーヴル
△⑯タガノディアーナ
△⑫アンドヴァラナウト
△①イリマ

【小木茂光】
◎⑬コーディアル
3連単フォーメーション
⑫⑬⑭→④⑤⑦⑨⑩⑫⑬⑭⑯⑰→⑫⑬⑭

【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑨タガノパッション

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑬コーディアル

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑰オヌール
ワイド流し
⑰-①⑦⑬⑮⑯
3連単2頭軸流しマルチ
⑰→⑫→①②④⑤⑦⑨⑬⑭⑮⑯⑱
⑰→⑭→①②④⑤⑦⑨⑫⑬⑮⑯⑱

【ギャロップ林】
◎④スパークル
単勝

馬連流し・3連複1頭軸流し
④-⑫⑭⑰

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑪プリュムドール
3連単2頭軸流しマルチ
⑪→⑤→①③④⑥⑦⑨⑫⑬⑭⑮⑯⑰

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑯タガノディアーナ
3連単2頭軸流しマルチ
⑯→⑭→①④⑤⑥⑦⑨⑪⑬⑰⑱

【浅越ゴエ】
◎⑨タガノパッション
馬連流し
⑨-②⑪⑯
3連単2頭軸流しマルチ
⑨→②→⑤⑪⑫⑭⑯
⑨→⑪→②⑤⑫⑭⑯
⑨→⑯→②⑤⑪⑫⑭

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎①イリマ
馬単
①→⑭アールドヴィーヴル
⑭→①
ワイド
①-⑭
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑬コーディアル
3連単2頭軸流しマルチ
⑬→⑭→①④⑤⑦⑨⑩⑪⑫⑯⑰

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑬コーディアル
ワイド流し
⑬-③④⑦⑪⑯⑰
3連単2頭軸流しマルチ
⑬→⑨→③⑤⑦⑪⑫⑭⑯⑰

【リリー(見取り図)】
◎⑦ストゥーティ
3連複フォーメーション
⑦-⑨⑫-①②③④⑤⑥⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱

【船山陽司】
◎④スパークル

【小泉恵未】
◎⑨タガノパッション

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑤クールキャット

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑫アンドヴァラナウト
○⑤クールキャット
▲⑨タガノパッション
△①イリマ
△⑦ストゥーティ
△⑥メイショウオニユリ

【皆藤愛子】
◎③アイコンテーラー

【高田秋】
◎⑬コーディアル

【原奈津子】
◎⑨タガノパッション
○②エンスージアズム
▲⑦ストゥーティ

【守永真彩】
◎⑨タガノパッション
3連複フォーメーション
⑨-⑦⑩-①②③④⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱

【天童なこ】
◎⑯タガノディアーナ
○⑤クールキャット
▲⑭アールドヴィーヴル
☆⑫アンドヴァラナウト
△②エンスージアズム
△③アイコンテーラー
△④スパークル
△⑦ストゥーティ
△⑨タガノパッション



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】ローズS2021 データからは混戦様相も、アールドヴィーヴルが一歩リード! 2021年9月18日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はローズS・データ分析 をお届けします!


【キャリア】
2011年以降(2011~2019年は阪神芝1800mで施行)の3着以内30頭のキャリアをみると、3戦から10戦の間となっている。ただし、キャリア7戦以上かつ中2週以内の間隔で臨んだ馬が、2着連対圏入りを果たしたケースは皆無。該当馬が首位争いに加わるのはかなり難しい。

(減点対象馬)
レアシャンパーニュ

【前走使用距離】
2011年以降の1~2着馬の前走使用距離をみると、1600~2400mの範囲。2400m超だった馬の好走はなく、1600m未満だった馬の最高着順は3着にとどまっている。

(減点対象馬)
オータムヒロイン ⑮オパールムーン

【重賞組】
2011年以降、重賞(JRA戦に限る)からの臨戦馬は【8.5.2.49】と非重賞組を圧倒。その一方、前走4着以下敗退からの巻き返しは、JRAの重賞で3着以内の好走歴を持つ馬に限られる。その点には注意したい。

(減点対象馬)
アイコンテーラー ⑨タガノパッション ⑰オヌール

【条件クラス組】
2011年以降、条件クラス以下のレース経由で2着連対圏入りを果たした馬は7頭。いずれも2着以内(未勝利は1着)からの臨戦馬だった。前走で条件クラスを使用し、3着以下に敗れていた馬は、評価を控えめにしたほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
オータムヒロイン ⑩エイシンヒテン

【前走人気】
2011年以降、前走の単勝人気順が10番手以降だった馬の複勝圏入りはゼロ。直近のレース内容を検証する際は、当時の単勝人気もチェックしておくべきだろう。

(減点対象馬)
エンスージアズム ③アイコンテーラー ⑨タガノパッション

【前走馬体重】
2011年以降の3着以内30頭中29頭は、前走の馬体重が480キロ未満だった。一方、480キロ以上だった馬は3着1回のみと苦戦している。これに該当する馬は過信禁物とみておきたい。

(減点対象馬)
クールキャット ⑬コーディアル


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、①イリマ、④スパークル、⑥メイショウオニユリ、⑦ストゥーティ、⑪プリュムドール、⑫アンドヴァラナウト、⑭アールドヴィーヴル、⑯タガノディアーナの8頭。

最上位には⑭アールドヴィーヴルを挙げたい。2011年以降、前走オークス組は【8.4.2.37】。うち、桜花賞オークスの王道路線を歩んだ馬は【6.2.1.20】という、上々の成績を残している。近年のローズSで開催場に関係なく幅を利かせている、ディープインパクトの血を引く馬に該当することも心強い。

同様にディープインパクトの血脈を保持する①イリマ、⑫アンドヴァラナウト、⑯タガノディアーナの3頭も怖い存在。チューリップ賞3着の実績を持つ⑦ストゥーティ、左回りの芝では【2.1.1.0】と堅実に走っている④スパークルらもマークが必要だろう。

残り2頭のうち、⑪プリュムドールは近10回連対例がない、前走非重賞組かつ同年の7月以降未出走馬。もう1頭の⑥メイショウオニユリは、芝・左回りでの成績が【0.0.0.3】。ともに軸馬候補とするには頼りない印象を受ける。

<注目馬>
アールドヴィーヴル ①イリマ ⑫アンドヴァラナウト ⑯タガノディアーナ ⑦ストゥーティ ④スパークル

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(最終版)】ローズS2021 タガノディアーナ、アンドヴァラナウトが上位評価! 2021年9月17日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はローズS・調教予想(最終版)をお届けします!


日曜日に行われるローズSの出走馬の追い切りについて、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

イリマ【C】
栗東B単走。メンバー唯一の木曜追い。1週前に負荷をかけて、当該週が軽めという調整過程は前回と同様。ただ、流す程度の内容とはいえ、全体的にこぢんまりとした走りで、動きも硬く映る。それなりに順調なのかもしれないが、調教観点的に強調はしづらい。

エンスージアズム【C】
栗東CW単走。前肢の動きが硬く、そのせいもあってか加速するまでに時間を要している印象。鞍上の仕掛けに対する反応も薄く、モチベーションが不足しているように映る。もう少し良い意味での前向きさが欲しい。

アイコンテーラー【C】
栗東CW併走。闘争心が強すぎるせいか、どうしても行きたがるし、追われてからの手ごたえも良くない。動きについても首の振りが浅く、四肢との連動性を欠いているように映る。好調時の状態には及ばないかもしれない。

スパークル【B】
栗東CW併走。頭が高く推進力を上に逃す完歩も見られるが、それはいつものこと。全体的に見ればキビキビと動けているほうだし、上がりのラップも合格点の水準。この馬なりに良い気配を保っている。

クールキャット【B】
美浦南W併走。折り合いに徹する内容もあってか、四肢の運びに軽さはない。だが、踏み込みは力強く、手前の切り替えもスムーズ。それなりに抑えも利いている。仕上がり自体は悪くないので、あとは実戦で落ち着いて走れるか否か。その1点に尽きよう。

メイショウオニユリ【B】
栗東CW単走。6ハロン79秒台を計時し、ラスト1ハロンも11秒台でまとめてきた。攻め巧者なので過度の評価はしづらいが、札幌→栗東の輸送を挟みながらも、しっかり負荷をかけた攻めを消化できたことは好感が持てる。現状の力を出せる状態とみたい。

ストゥーティ【B】
栗東坂路併走。前進気勢が強いあたりは相変わらずも、抑えは利いているし、鞍上の合図に対する反応も悪くない。仕上がりは良さそうなので、あとはレースで他馬が寄ってきた際に、テンションを維持できるかどうか。それが焦点となる。

オータムヒロイン【C】
栗東坂路単走。15-14-12.5-12.5の整ったラップを計時。とはいえ、最後は仕掛けて何とか維持した時計。お釣りが残っているような感じは受けなかった。道中で何かに気を取られる素振りを見せるなど、集中力を欠いていた点もどうか。評価は上げづらい。

タガノパッション【B】
栗東CW単走。ゆったりしたペースもあってか、コーナーを出るまでは制御にひと苦労。ただ、直線で手前を替えたあとはスムーズに走れていたし、追われてからもシャープな伸び脚を見せていた。一応の態勢は整ったと判断したい。

エイシンヒテン【C】
栗東CW単走。テンションを上げたくないのか、他馬の少ない時間帯に時計を抑えた内容。それはいいとしても、前肢の出が窮屈に映るのは気になるところ。本来はもう少し柔らかく四肢を使える馬。本調子には足りないように思える。

プリュムドール【C】
栗東CW併走。先着したものの、ハミ受けが浅く、重心も高め。そのぶんスピードに乗るまでに時間を要している印象。馬自身から走りを止めない真面目さは評価できるが、上位進出には馬場や展開など何らかの恩恵が欲しい。

アンドヴァラナウト【A】
栗東坂路単走。頭の位置が高く映るが、それはいつものこと。前後左右のバランスはとれており、四肢の運びも滑らか。柔らかい身のこなしも目を引く。以前見られた、口向きの悪さが解消されつつあることも好感が持てる。いい雰囲気で臨めるのではないか。

コーディアル【B】
栗東坂路単走。ほぼしまい重点に近い内容。それもあってか、後肢が少し遅れ気味のように見えるが、そもそも稽古映えしないタイプ。気合乗りは悪くなく、制御もしっかり利いている。大きな上積みまではどうかも、及第点の仕上がりにはありそうだ。

アールドヴィーヴル【B】
栗東坂路単走。右手前でかなり長く引っ張るも、馬自身が手前を左に替えた際に、さほどの減速はなく脚勢を維持していた。ただ、手前の変換に融通が利かなかった春先を思うと、適度なところできっちり決めて欲しかったような気も。今回は加速ラップを評価してのB判定にとどめておきたい。

オパールムーン【C】
栗東坂路単走。道中は掛かり気味。追われてからの反応も薄く、動きに鋭さは感じられなかった。タメを利かせて末を伸ばす、という本馬の長所を出せておらず、消化不良の感を強く受けるのは確か。積極的には手が出ない。

タガノディアーナ【A】
栗東坂路単走。11日(土)にしっかり時計を出しており、今週は整える程度の内容。とはいえ、俊敏な動きでハツラツと登坂する姿は見映えがいい。最後は流したため、ラップを少し落としたが、追えば伸びそうな余力を十分に残していたので心配はない。好気配。

オヌール【B】
栗東CW単走。欲を言えば、ひと蹴りでもっと前に進んでほしいところ。一方で、春先の華奢な面が解消されつつあるのは好印象。身体を柔らかく使えているし、手前の切り替えも至ってスムーズ。少なくとも、フローラSの中間時より気配はいい。

レアシャンパーニュ【B】
栗東坂路併走。行きっぷりが良い一方で、ラストは平凡。だが、ひと頃の止まり方と比べたら、これでも踏ん張りが利いている部類。裏を返せば実戦で使う末脚は、こうした攻め馬で身につけた体力があってこそ。この馬なりに動ける態勢とジャッジしたい。


【調教予想からの注目馬】
A判定は2頭。トップは⑯タガノディアーナとする。伸びやかなフットワークと俊敏な身のこなしは目を引くものがあった。乗り込み量の不足もなく、中間の攻め過程は至って順調。すんなり流れに乗れれば本領を発揮してもおかしくない。

アンドヴァラナウトも差はない。口向きの悪さが改善されつつあることから、以前と比べて楽に時計を出せるようになっているし、集中力も増している。実績馬たちとの力関係、レース当日の馬場状態などの未知・不確定要素はさておき、ここ目標にきちんと準備を整えてきた印象を持つ。

<注目馬>
タガノディアーナ ⑫アンドヴァラナウト

[もっと見る]

⇒もっと見る

タガノディアーナの関連コラム

関連コラムはありません。

タガノディアーナの口コミ


口コミ一覧
閲覧 46ビュー コメント 0 ナイス 2

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。 
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。

http://umanity.jp/coliseum/registration_list2.

10月10日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

阪神12R ○⑤ジオラマ

< 上位争い >

< 連勝伸ばす >

新潟11R ○①ジャズエチュード

【 特注高確馬 】

阪神1R  ◎④ダノンフューチャー
阪神3R  ◎④ラクスバラディー
阪神10R △⑦ルプリュフォール

新潟1R  ◎④コスモツカサ
新潟4R  ◎⑧リッジマン
新潟8R  △⑱グランデフィオーレ

10月9日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

東京2R  △①エンギダルマ 4着、3番人気
東京5R  ◎⑫インダストリア 2着、1番人気

< 好勝負 >

新潟6R  ◎⑩ソリタリオ 1着、1番人気

< 上位争い >

東京2R  注⑪メンアットワーク 8着、6番人気
東京12R △③ムーンライト 9着、3番人気

阪神3R  ◎③ジャスティンロック 1着、1番人気
阪神7R  注④ワンダーイチョウ 2着、3番人気
阪神9R  △⑩ポメランチェ 4着、3番人気

【 特注高確馬 】

東京3R  ◎④ラズベリームース 1着、1番人気

阪神7R  ◎②ウインアキレウス 7着、1番人気
阪神8R  ◎⑥タガノディアーナ 2着、1番人気

新潟6R  ◎⑩ソリタリオ 1着、1番人気
新潟12R ▲⑥カレンヒメ 8着、2番人気


本年までの実積


< 勝ち負け >

1着 24回  2着 22回  3着 13回  着外46回
勝率 22.9% 連対率 43.8%、複勝率 56.2%

< 好勝負 >

1着 55回  2着 40回  3着 40回  着外 136回
勝率 20.3% 連対率 35.1% 複勝率 49.8%

< 上位争い >

1着 101回  2着 90回  3着 59回  着外 352回
勝率 16.8% 連帯率 31.7% 複勝率 41.5%

 trance30 2021年10月9日() 09:46
今日の注目馬
閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 2

〇複勝おすすめ馬
・阪神1R ⑨ナオミニデレデレヤ
実況アナのイントネーションだけがやたらと耳に残ってしまったこの馬の新馬戦だったが、
なかなかどうして、馬自身も9番人気という低評価を覆す立派な内容で安泰の②着。
これには指揮官も満足げな表情で「まだ緩さを残す中であれだけやれれば十分。
攻めより実戦で良さが出たし、慣れも見込める今回は楽しみ」と。
手綱を取った浜中騎手も「コーナーを回り切れなかったり、物見して減速しちゃったり…。
まだまだ気性は若いですが、あれだけ荒っぽい競馬でしっかり②着に踏ん張るんだから能力は高い。
2度目の今回はキッチリ決めてあげたい」と普通にソロバンを弾いていた。

・東京3R ④ラズベリームース
大きく出遅れた初戦こそメンバー最速の上がりを使っても⑤着までだったが、
しっかり立て直した前走はお手本どおりの好位差しで勝ち馬とハナ差。
鞍上のルメールも「最後は上げ下げのタイミングだけ。千八に延ばせば勝てる」とキッパリ。
そもそも厩舎の評価は新馬勝ちしたビーオンザマーチより上だったラズベリームース。
距離はそのままだが、3戦目で牝馬同士のこの顔ぶれなら今度こそ勝機をつかむ公算が高いとみた。
調教師も「最後は完全に上げ下げのタイミングだけだったが、ゲートさえ改善されれば
あれぐらいは当然の馬。ここはしっかり間隔を取って狙っていた牝馬限定戦だし、
正直なところもう後には退けないと思っている」と自信の構え。

・新潟6R ⑩ソリタリオ
2戦とも瞬発力に秀でた馬に切れ負けたが、安定感ある取り口でシッカリと連対を確保したこの馬。
前走後は、勝ちを焦りたくなるのをグッと抑えて、リフレッシュ放牧。
成長途上の若駒だけに、今後の将来も含めて、馬優先の好采配といっていい。
今回は前走から中8週で、きっちり決めるためにローカルまで待った。
「休む前より動きに力強さが出てきた。初戦で差す競馬、2戦目で正攻法の先行策、と違う形でも
結果を出せたように、実戦向きのセンスがあるタイプ。順当に馬が成長しているし、
前走と同舞台のココできっちり決めておきたい」と厩舎関係者はVサイン。
先週スプリンターズSを制したピクシーナイトと同じモーリス産駒。
キャリアを積みながら地力をつけていくタイプが多く、この馬もここからは右肩上がり。
前走は3着馬に3馬身半もの決定的な差をつけており、骨っぽい相手が不在のココなら堂々の主役。
惜敗続きにピリオドを打てそうだ。

〇軸おすすめ馬(複勝約1.1倍)
・新潟1R ⑧マリオ      ・阪神2R ①ビーアイオラクル
・阪神8R ⑥タガノディアーナ ・東京9R ②ククナ

[もっと見る]

 おがちゃん 2021年10月9日() 09:32
馬券に絡む寸評上位馬 (10月9日)
閲覧 38ビュー コメント 0 ナイス 2

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。 
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。

http://umanity.jp/coliseum/registration_list2.

10月9日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

東京2R  △①エンギダルマ
東京5R  ◎⑫インダストリア

< 好勝負 >

新潟6R  ◎⑩ソリタリオ

< 上位争い >

東京2R  注⑪メンアットワーク
東京12R △③ムーンライト

阪神3R  ◎③ジャスティンロック
阪神7R  注④ワンダーイチョウ
阪神9R  △⑩ポメランチェ

【 特注高確馬 】

東京3R  ◎④ラズベリームース

阪神7R  ◎②ウインアキレウス
阪神8R  ◎⑥タガノディアーナ

新潟6R  ◎⑩ソリタリオ
新潟12R ▲⑥カレンヒメ

10月3日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

中京3R  注⑱ロッホローモンド 14着、6番人気
中京9R  △③ダディーズトリップ 5着、4番人気
中京12R ◎⑭フルヴォート 1着、1番人気

< 上位争い >

中山2R  ○⑦シーヴィクセン 4着、2番人気

中京1R  △⑧フルム 3着、5番人気
中京7R  △⑯ウィンドリッパー 12着、6番人気

< 連勝狙える >

中京9R  ◎⑦ジャックドール 1着、1番人気

【 特注高確馬 】

中山6R  ◎⑯キミワテル 1着、1番人気
中山11R 注⑪ジャンダルム 11着、4番人気

中京2R  ◎⑯マリオロード 1着、1番人気
中京6R  ◎④サハラヴァンクール 1着、1番人気
中京9R  ◎⑦ジャックドール 1着、1番人気


本年までの実積


< 勝ち負け >

1着 24回  2着 21回  3着 13回  着外45回
勝率 23.3% 連対率 43.7%、複勝率 56.3%

< 好勝負 >

1着 54回  2着 40回  3着 40回  着外 136回
勝率 20.0% 連対率 34.8% 複勝率 49.6%

< 上位争い >

1着 100回  2着 89回  3着 59回  着外 349回
勝率 16.8% 連帯率 31.7% 複勝率 41.5%

[もっと見る]

⇒もっと見る

タガノディアーナの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2020年12月6日() 11:14:35
太宰には人気の乗るだけの資質が無い。
小倉がせいぜいの長谷川調教師らしいアマチュア鞍上とボンクラ調教師の組み合わせ。
太宰を変えなければ長谷川も馬も先は無い!

タガノディアーナの写真

タガノディアーナ
タガノディアーナ

タガノディアーナの厩舎情報 VIP

2021年10月9日3歳以上2勝クラス2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

タガノディアーナの取材メモ VIP

2021年10月9日 3歳以上2勝クラス 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。