アンドヴァラナウト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アンドヴァラナウト
アンドヴァラナウト
アンドヴァラナウト
アンドヴァラナウト
アンドヴァラナウト
アンドヴァラナウト
写真一覧
現役 牝4 黒鹿毛 2018年2月21日生
調教師池添学(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績10戦[3-4-1-2]
総賞金12,489万円
収得賞金4,600万円
英字表記Andvaranaut
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
グルヴェイグ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
エアグルーヴ
兄弟 ゴルトベルクヴァナヘイム
市場価格
前走 2022/05/15 ヴィクトリアマイル G1
次走予定

アンドヴァラナウトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/05/15 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 1871516.4714** 牝4 55.0 福永祐一池添学 434
(-10)
1.33.1 0.933.8⑨⑧ソダシ
22/04/09 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 12223.112** 牝4 55.0 福永祐一池添学 444
(-4)
1.32.9 0.134.2メイショウミモザ
22/01/15 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 16362.9111** 牝4 55.0 松山弘平池添学 448
(+16)
2.01.6 0.635.1⑤⑤⑥⑤ルビーカサブランカ
21/10/17 阪神 11 秋華賞 G1 芝2000 16597.333** 牝3 55.0 福永祐一池添学 432
(-4)
2.01.4 0.236.1④⑤⑤⑥アカイトリノムスメ
21/09/19 中京 11 ローズS G2 芝2000 186125.841** 牝3 54.0 福永祐一池添学 436
(+2)
2.00.0 -0.233.8⑥⑥⑥⑥エイシンヒテン
21/08/01 新潟 9 出雲崎特別 1勝クラス 芝2000 18471.711** 牝3 52.0 福永祐一池添学 434
(-4)
1.58.2 -0.234.3ダノンドリーマー
21/06/05 中京 8 3歳以上1勝クラス 芝1600 16114.922** 牝3 52.0 福永祐一池添学 438
(0)
1.33.4 0.535.4プログノーシス
21/04/25 阪神 4 3歳未勝利 芝1600 186121.711** 牝3 54.0 福永祐一池添学 438
(+10)
1.33.4 -0.334.2ヘアケイリー
20/12/20 阪神 2 2歳未勝利 芝1800 166123.022** 牝2 54.0 福永祐一池添学 428
(0)
1.47.2 0.235.1④④タガノディアーナ
20/11/21 阪神 5 2歳新馬 芝1600 8773.122** 牝2 54.0 福永祐一池添学 428
(--)
1.35.7 0.233.4⑤⑤レゾンドゥスリール

アンドヴァラナウトの関連ニュース

◆横山武騎手(レシステンシア3着)「この距離は長いかと思いましたが、この馬の根性に救われましたね。リズム優先で走らせて折り合いもついたし、よく粘ってくれました」

◆田中勝騎手(ローザノワール4着)「押してハナを主張して、ペースを落とし過ぎないように運んだ。行き切ればマイルでもやれるね」=次走はクイーンS(7月31日、札幌、GⅢ、芝1800メートル)を視野に。

◆池添騎手(ソングライン5着)「ゲートは普通に出たのですが、ゴチャつきそうだったので、スムーズさを優先で引いて、位置取りが悪くなったのが敗因です。直線は伸びてくれましたが、うまく乗れなかったのが申し訳ないです」

◆菅原明騎手(アブレイズ7着)「スタート後に少しせまくなって後ろから。最後はいい脚を使ってくれたので、少しもったいない競馬になりました」

◆幸騎手(アカイイト8着)「テンは少し忙しい感じでしたが、きょうの走りならマイルでもやれる感じはありますね」

◆坂井騎手(シャドウディーヴァ9着)「しまいに懸ける競馬で、ラストは脚を使ってくれました」

◆M・デムーロ騎手(ミスニューヨーク10着)「いい感じで追走ができましたが、直線は思ったほどの瞬発力が使えず、ジリジリという感じでした」

武豊騎手(ディヴィーナ11着)「外から押されてポジションを下げる不利があったが、いずれは重賞でもやれる力はある」

◆レーン騎手(テルツェット13着)「ゲートが開く瞬間に頭を振ってタイミングが合わなかった。それでも、最後の400メートルはいい脚を見せてくれた」

◆福永騎手(アンドヴァラナウト14着)「完璧に乗れなかった。本来はスタートを決めてレイパパレの後ろを取りたかったが、外を回る形になってしまいました」

◆藤岡康騎手(デゼル15着)「具合は良かったが、きょうの展開では脚がたまり切らなかったです」

◆松岡騎手(クリノプレミアム16着)「力は出せたがコース形態が合わなかった。コーナーが4つの舞台なら違ったと思う」

◆戸崎騎手(マジックキャッスル17着)「追走はスムーズでしたが、コーナーで手前を替えたときにトモが入ってこなかった」

◆鮫島駿騎手(メイショウミモザ18着)「長距離輸送があり、GⅠで雰囲気も違いましたからね。繊細な馬なので目に見えない部分が影響した感じです」

【馬場の有利不利、教えます!】ヴィクトリアマイル2022 土曜日は差し優勢!最後の直線で馬場の3~4分あたりを通る馬が有利! 2022年5月15日() 09:39



ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はヴィクトリアマイル・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


土曜日の東京芝のレース結果、近年のヴィクトリアマイルの結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。

木曜日から土曜日の朝方にかけて、20.5ミリの雨量を記録するも、開催中の天気は回復基調で推移。芝コースは稍重(JRA発表)でのスタートとなったが、10Rから良(JRA発表)に戻った。ソフトな馬場とすれば、決着時計もそれなりに速く、後半以降はまずまず走りやすいコンディションだったと推察される。

芝競走5鞍における勝ち馬の最終4角通過順位は8、1、3、9、5番手。Bコース初週ながらも前有利というわけではない。先行勢が馬場の内めから粘り込みを図るところに、馬場の3~4分あたりを選択した待機勢がゴール前猛追、というケースが目立つ。その点は気に留めておくべきだろう。

枠順については真ん中より外めの枠がやや優勢。芝競走5鞍の3着以内馬15頭のうち、過半数の9頭を5~8枠の馬で占めている。内枠がダメというわけではないが、馬場の乾きが進むにつれ、勢力が弱まっていたのは確か。少なくとも、内枠の先行型が幅を利かせるコンディションではない。

東京競馬場周辺における日曜日開催中の予報は曇時々晴、降水確率は20%前後(15日8時の時点)。昨日から今日の朝にかけて、雨から晴れまで予報が都度変わっているように、予報士も読みづらい様子だが、想定通りなら降ったとしても、それほどの雨量はなさそうな感じではある。

判断するに悩ましいが、本格的な雨でも降らない限りは、土曜日後半戦の傾向を踏襲する公算が高い。となれば、スムーズに加速可能な位置をキープ、かつ直線でしっかりと脚を使えるタイプを優先すべき。枠順でいえば、外め(6~8枠あたり)に対する意識を強めたほうがいいのではないか。

血統的には過去5年のヴィクトリアマイルを参考にすると、サンデーサイレンスとミスプロの血を併せ持つ馬が優勢。連対馬10頭中8頭を占めている。そのなかでも名繁殖牝馬・スペシャルの血を引く馬の好走頻度が高く、毎年欠かさず2着連対圏を確保。昨年はワンツーフィニッシュを果たしている。該当馬は今年も要注目といえよう。

今回の出走馬で、血統面と先述した馬場傾向(6~8枠)の要点をともにクリアしているのは、⑫ミスニューヨーク、⑮アンドヴァラナウト、⑯デゼル、⑱テルツェット。いずれも単勝10倍以上(15日8時の時点)の伏兵で、配当妙味は十分にある。この4頭のうち、最低1頭は馬券に絡むという前提で、フォーメーションを組んでみるのもひとつの手だ。


【馬場予想からの注目馬】
ミスニューヨーク ⑮アンドヴァラナウト ⑯デゼル ⑱テルツェット

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】ヴィクトリアマイル2022 徳光和夫さん、大久保先生などズラリ!競馬大好き芸能人・著名人が真剣予想! 2022年5月15日() 05:30

※当欄ではヴィクトリアマイルについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
◎⑰シャドウディーヴァ
3連単1頭軸流しマルチ
⑰→①③⑥⑦⑪⑬
複勝
テルツェット

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑤ソダシ
○②ソングライン
▲⑧クリノプレミアム
△⑦レシステンシア
△⑫ミスニューヨーク
△⑯デゼル

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎③メイショウミモザ
単勝・複勝






【キャプテン渡辺】
◎⑧クリノプレミアム
単勝

馬連流し・ワイド流し
⑧-②⑪
3連複2頭軸流し
⑧-⑤-②⑦⑪⑬⑯

【DAIGO】
◎⑬レイパパレ
ワイド
⑪-⑬
⑬-⑮
⑬-⑯

【粗品(霜降り明星)】
◎⑬レイパパレ
3連単フォーメーション
⑬→②⑤⑥⑧⑫⑮⑰→②③④⑤⑥⑧⑨⑩⑫⑮⑯⑰⑱

【林修】
注目馬
ソングライン

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎②ソングライン
ワイド流し
②-①③⑧⑨⑪⑭
⑬-①③⑧⑨⑩⑪⑭

【レッド吉田(TIM)】
◎⑪ファインルージュ
馬連流し・ワイド流し
⑪-①②④⑬⑯

【長岡一也】
◎⑬レイパパレ
○⑤ソダシ
▲②ソングライン
△①デアリングタクト
△④マジックキャッスル
△⑦レシステンシア
△⑱テルツェット

【杉本清】
◎⑬レイパパレ
○②ソングライン
▲①デアリングタクト
☆⑦レシステンシア
△⑪ファインルージュ
△⑮アンドヴァラナウト
△⑯デゼル





【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑪ファインルージュ
○②ソングライン
▲⑯デゼル
△⑬レイパパレ
△⑮アンドヴァラナウト
△⑱テルツェット
△⑭アカイイト
3連単1頭軸流しマルチ
⑪→②⑬⑭⑮⑯⑱

【増沢末夫(元JRA調教師)】
◎①デアリングタクト

【中村均(元JRA調教師)】
◎⑬レイパパレ
○②ソングライン
▲⑤ソダシ
☆①デアリングタクト
△④マジックキャッスル
△⑧クリノプレミアム
△⑪ファインルージュ
△⑫ミスニューヨーク

【小原伊佐美(元JRA調教師)】
◎⑬レイパパレ

【田原成貴(元JRA調教師)】
◎②ソングライン
○⑬レイパパレ
▲⑤ソダシ
△⑪ファインルージュ
△①デアリングタクト
△④マジックキャッスル
△⑦レシステンシア

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ソングライン
ソダシ
レイパパレ
デゼル
テルツェット

【谷中公一(元JRA調教助手)】
◎⑬レイパパレ

【東信二(元JRA騎手)】
◎①デアリングタクト

【吉沢宗一(元JRA騎手)】
◎②ソングライン





【橋本マナミ】
◎⑬レイパパレ
○①デアリングタクト
▲⑤ソダシ
△②ソングライン
△⑦レシステンシア
△⑪ファインルージュ
△⑮アンドヴァラナウト

【酒井一圭(純烈)】
◎②ソングライン

【横山ルリカ】
◎⑤ソダシ

【神部美咲】
◎①デアリングタクト
単勝


【旭堂南鷹】
◎①デアリングタクト
○⑬レイパパレ
▲⑥ディヴィーナ
△⑫ミスニューヨーク
△⑧クリノプレミアム

【稲富菜穂】
◎①デアリングタクト
○⑬レイパパレ
▲⑭アカイイト
△②ソングライン
△⑦レシステンシア
△④マジックキャッスル
△⑮アンドヴァラナウト
△⑤ソダシ

【やべきょうすけ】
◎⑬レイパパレ
○⑪ファインルージュ
▲①デアリングタクト
△②ソングライン
△⑥ディヴィーナ
△⑦レシステンシア
△⑮アンドヴァラナウト

【小木茂光】
◎⑪ファインルージュ
3連単フォーメーション
④⑤⑪→①②③④⑤⑥⑦⑪⑬⑮⑯→④⑤⑪

【津田麻莉奈】
◎②ソングライン

【駒場孝(ミルクボーイ)】
◎⑬レイパパレ

【内海崇(ミルクボーイ)】
◎③メイショウミモザ

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑦レシステンシア
○⑬レイパパレ
▲⑪ファインルージュ
△①デアリングタクト
△②ソングライン
△④マジックキャッスル
△⑤ソダシ

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑬レイパパレ
○④マジックキャッスル
▲②ソングライン
☆⑮アンドヴァラナウト
△⑫ミスニューヨーク
△⑯デゼル
△⑱テルツェット
△⑦レシステンシア
△⑪ファインルージュ
△⑰シャドウディーヴァ

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎②ソングライン
○⑪ファインルージュ
▲⑬レイパパレ
△⑤ソダシ
△⑦レシステンシア
△⑮アンドヴァラナウト
△⑱テルツェット

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎②ソングライン
3連単2頭軸流しマルチ
②→⑪→③④⑤⑥⑦⑬⑮⑯⑱
②→⑬→③④⑤⑥⑦⑪⑮⑯⑱
3連単フォーメーション
②⑪⑬→②⑪⑬→②③④⑤⑥⑦⑪⑬⑮

【ギャロップ林】
◎⑮アンドヴァラナウト
馬連流し
⑮-②③④⑦⑫⑭⑰
ワイド流し
⑮-②③④⑦⑫⑭⑰

【恋さん(シャンプーハット)】
◎⑦レシステンシア
3連単2頭軸流しマルチ
⑦→⑪→①②⑤⑥⑬⑭⑮⑱

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑰シャドウディーヴァ
3連単2頭軸流しマルチ
⑰→⑬→①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑭⑮⑯⑱

【浅越ゴエ】
◎⑬レイパパレ
ワイド流し
⑬-⑤⑮
3連単1頭軸流しマルチ
⑬→②⑤⑪⑭⑮

【月亭八光】
◎⑪ファインルージュ
3連単フォーメーション
⑪→①②⑤⑦⑧⑬→①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱
①②⑤⑦⑧⑬→⑪→①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎④マジックキャッスル
3連単2頭軸流しマルチ
④→⑬→①②③⑤⑦⑪⑭⑮⑯⑰
3連複フォーメーション
④-②⑬-①②③⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎②ソングライン
3連単フォーメーション
②⑬→②⑬→①③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑭⑮⑯⑰⑱
②⑬→①③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑭⑮⑯⑰⑱→②⑬

【下田真生(コウテイ)】
◎①デアリングタクト
3連単フォーメーション
⑬⑮→⑬⑮→①
⑧⑩⑫⑭⑯→⑬→①

【九条ジョー(コウテイ)】
◎⑤ソダシ
複勝


【岡野陽一】
◎⑱テルツェット
○④マジックキャッスル
▲⑪ファインルージュ
△②ソングライン
△⑫ミスニューヨーク
△⑮アンドヴァラナウト
△⑯デゼル

【Lynn(声優)】
◎⑬レイパパレ

【船山陽司】
◎③メイショウミモザ

【篠原梨菜】
◎⑪ファインルージュ

【小泉恵未】
◎⑪ファインルージュ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑦レシステンシア

【大島麻衣】
◎⑤ソダシ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑪ファインルージュ
○②ソングライン
▲⑬レイパパレ
△⑤ソダシ
△⑥ディヴィーナ
△⑮アンドヴァラナウト

【雪平莉左】
◎⑬レイパパレ

【皆藤愛子】
◎⑤ソダシ

【高田秋】
◎⑭アカイイト

【原奈津子】
◎④マジックキャッスル
○⑬レイパパレ
▲⑦レシステンシア

【ほのか】
◎⑤ソダシ
○②ソングライン
▲⑦レシステンシア
△⑥ディヴィーナ
△⑫ミスニューヨーク

【熊切あさ美】
◎④マジックキャッスル
馬連流し
④-②⑤⑥⑦⑪⑬⑯

【守永真彩】
◎⑤ソダシ
3連複フォーメーション
②④⑤→②④⑤→①②④⑤⑦⑪⑬⑮⑯

【天童なこ】
◎②ソングライン
○⑬レイパパレ
▲⑤ソダシ
☆④マジックキャッスル
△⑯デゼル
△⑪ファインルージュ
△⑦レシステンシア
△⑰シャドウディーヴァ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ヴィクトリア】前走後の談話 2022年5月15日() 04:50

デアリングタクト「敗因はちょっと分からないが、勝った馬が強かった」(21年QEⅡC3着=松山騎手)

メイショウミモザ「少し狭くなるところがあったが、勝負根性を見せてくれた」(サンスポ杯阪神牝馬S1着=鮫島駿騎手)

マジックキャッスル「手前ばかり替えていた」(サンスポ杯阪神牝馬S5着=浜中騎手)

ソダシ「馬場や枠に助けられた部分はある。水を含んだ軽い馬場は良かった」(フェブラリーS3着=吉田隼騎手)

ディヴィーナ「良馬場ならもっと突き抜けていたと思う」(豊橋S1着=吉田隼騎手)

レシステンシア「道中はスムーズだったが、直線へ向いたときから手応えがなかった」(高松宮記念6着=横山武騎手)

クリノプレミアム「結果的にワンテンポ早かったかもしれない」(福島牝馬S2着=松岡騎手)

アブレイズ「周りを気にして伸びていかなかった」(福島牝馬S9着=菅原明騎手)

ローザノワール「自分の形で運べていれば違ったと思う」(中山牝馬S9着=田中勝騎手)

ファインルージュ「直線はスペースができるとスッと抜けて、最後はいい脚を使った」(東京新聞杯2着=ルメール騎手)

ミスニューヨーク「馬場の悪い内からでも伸びた」(中山牝馬S3着=Mデムーロ騎手)

レイパパレ「勝ちにいってこの馬らしい競馬をしてくれたし、最後まで辛抱してくれました」(大阪杯2着=川田騎手)

アカイイト「3、4コーナーで思ったように動けなかったし、直線でもはじけなかった」(大阪杯10着=幸騎手)

アンドヴァラナウト「思った通りマイルはいいが、最後はいい走りではなかった」(サンスポ杯阪神牝馬S2着=福永騎手)

デゼル「内容は去年よりはるかにいい走りができています」(サンスポ杯阪神牝馬S3着=川田騎手)

シャドウディーヴァ「スタートが良く、ポジションも良かったけど、伸びなかった」(金鯱賞12着=福永騎手)

テルツェット「斤量(56・5キロ)が響いているのか、道中の手応えがもうひとつ」(中山牝馬S5着=田辺騎手)

[もっと見る]

【重賞データ分析】ヴィクトリアマイル2022 トップ評価レイパパレを含む全6頭が減点なし 2022年5月14日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はヴィクトリアマイル・データ分析をお届けします!


【前走使用距離】
主要ステップレースの阪神牝馬Sが1600m施行となった、2016年以降の2着以内馬の前走使用距離を検証すると、いずれも芝の1600m以上。まずは、芝マイル以上からの臨戦馬を重視したいところだ。

(減点対象馬)
ソングライン ⑤ソダシ ⑦レシステンシア

【キャリア】
2016年以降の2着以内馬12頭中11頭がキャリア17戦以内。例外は2016年の1着馬ストレイトガールのみ(キャリア30戦)。同馬はヴィクトリアマイルで2014年3着→2015年1着のリピーター。当レースで3着以内の好走歴がない、キャリア18戦以上の馬は強調しづらい感を持つ。

(減点対象馬)
メイショウミモザ ⑧クリノプレミアム ⑩ローザノワール ⑫ミスニューヨーク ⑭アカイイト ⑰シャドウディーヴァ

【前走成績】
2016年以降の1~2着全馬が前走1ケタ着順だった。なお、前走がG1以外で2着以下、かつ1位入線馬とのタイム差が0秒5以上だった馬の好走(3着以内)は、先述したリピーターホース・ストレイトガール(2016年1着)の1例のみ。その点には注意を払いたい。

(減点対象馬)
アブレイズ ⑭アカイイト ⑰シャドウディーヴァ

【近走成績】
2016年以降、過去のヴィクトリアマイルで3着以内の好走歴があった馬を除くと、近2走とも5着以下に敗れていた馬が2着連対圏に入ったケースはゼロ。舞台実績に乏しく、勢いも欠く馬は「あって3着まで」の扱いが妥当だろう。

(減点対象馬)
シャドウディーヴァ ⑱テルツェット

【東京芝出走歴】
2016年以降の1~2着馬12頭のうち11頭に東京芝コースの出走歴があった。例外の1頭は左回りの重賞2着以内経験馬。左回りでの重賞連対歴がないうえに、ヴィクトリアマイルが東京芝初出走という馬は劣勢を強いられている。

(減点対象馬)
メイショウミモザ ⑥ディヴィーナ

【重賞実績】
2016年以降の2着以内馬12頭中10頭が芝1600m以上の重賞ウイナー。残りの2頭には、芝マイルG1で5着以内に入った経験があった。芝1600m以上の重賞未勝利、かつ芝マイルG1において善戦・好走歴がない馬の過信は禁物だ。

(減点対象馬)
ディヴィーナ ⑩ローザノワール


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、①デアリングタクト、④マジックキャッスル、⑪ファインルージュ、⑬レイパパレ、⑮アンドヴァラナウト、⑯デゼルの6頭。

最上位には⑬レイパパレを挙げたい。2016年以降、前年以降に牡馬混合の古馬G1を勝っていた馬は【3.0.1.0】という、抜群の安定感を見せている。引き続き要警戒の存在だ。

過去6年、複勝圏入り延べ10頭の前走阪神牝馬S組に該当する④マジックキャッスル、⑮アンドヴァラナウト、⑯デゼルらも上位グループに位置する。当レースと比較的相性がいい、桜花賞3着以内経験馬の①デアリングタクトと⑪ファインルージュも差はない。

<注目馬>
レイパパレ ④マジックキャッスル ⑮アンドヴァラナウト ⑯デゼル ①デアリングタクト ⑪ファインルージュ

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】ヴィクトリアマイル2022 稀に見る血統指数的横一線戦況、的中のカギは○○○!? 2022年5月14日() 12:00



こんにちは!ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの孫権です。
本日は15(日)に行われるG1ヴィクトリアマイルを予想していきたいと思います。


まず、孫権のROBOTIP設定は「血統」の能力指数を100%重視しています。レース条件に応じて、必要な場合には他の能力指数(競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者)を配合しますが、基本的には「血統」指数オンリーで展開します。
そして、適性については、血統の「距離適性」「トラック適性」「周回方向適性」「G前の坂の有無適性」を配合します。
以上が、私孫権のROBOTIP設定の基本方針です。


今週のヴィクトリアマイルも、引き続きドンピシャ条件(当該施行条件だけにROBOTIP設定をアジャストすることができる)以外セッティングで行われるレースということで、「トラック適性」のみに振り(100%)、補正については定量戦でもあり全OFFで臨みたいと思います。
これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。


孫権ROBOTIPが弾き出したヴィクトリアマイル全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑯デゼル        7.41%
2 ④マジックキャッスル  6.94%
3 ⑮アンドヴァラナウト  6.92%
4 ⑰シャドウディーヴァ  6.91%
5 ⑦レシステンシア    6.62%
6 ⑩ローザノワール    6.53%
7 ⑱テルツェット     6.18%
8 ⑬レイパパレ      6.01%
9 ⑪ファインルージュ   5.86%

10 ⑩クリノプレミアム   5.49%
11 ②ソングライン     5.43%
12 ⑭アカイイト      5.43%
13 ⑫ミスニューヨーク   4.81%
14 ③メイショウミモザ   4.79%
15 ⑥ディヴィーナ     4.43%
16 ⑨アブレイズ      4.28%
17 ①デアリングタクト   3.02%
18 ⑤ソダシ        2.93%


ROBOTIPの基本的な考え方として、平均勝率(18頭立ての場合は5.55%)を上回る馬のみを馬券対象にしますので、今回のヴィクトリアマイルでは上位9頭までが馬券の対象ということに。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

 ⑯④⑮⑰⑦⑩⑱⑬⑪

……って、隊列にもなっていない。そして、トップで勝率7.41%(低っ)、2.0ポイント差内に12頭までが入ってきてしまうという、まあ大拮抗の算出結果^^;
いいでしょう、もうこうなったらゴール前もその9頭で“隊列の組めない隊列”のままに団子状態で飛び込んで大番狂わせを演じてもらいましょう。幸いなのは、この何があっても驚けぬ勝率差なのに、人気馬ばかり買うことになっていない点でしょうか(特に、今の府中芝を鑑みると、内枠の人気馬に偏ったりしていないことはまだ救いかも ※金曜本稿執筆時点)。
ということで、今回は、以下の馬連計9,800円(62点)で挑むこととします。
買い足し的なフォーメーションは、1位⑯デゼルのことも含め、今回のカギを握る『外差し』がハマった時用という感じで(府中の直線内半分上空だけ雨よ降り続け~)。


【孫権のヴィクトリアマイル勝負馬券】


馬連ボックス
④⑦⑩⑪⑬⑮⑯⑰⑱
36点×200円=7,200円

馬連フォーメーション
⑮⑯⑰⑱-④⑦⑩⑪⑬⑮⑯⑰⑱
26点×100円=2,600円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンドヴァラナウトの関連コラム

関連コラムはありません。

アンドヴァラナウトの口コミ


口コミ一覧
閲覧 75ビュー コメント 0 ナイス 8

ウマニティPOGの指名馬ラインナップの2回目です。

当初はPPの落札額の高い順に…と思っていたのですが、日曜日の新馬戦に2頭が出走予定でどちらもサンデーレーシングの馬なので、ここでは両馬を含めた「サンデーレーシング三銃士」を紹介します。

・オージャイトの2020(牡/栗東・安田隆行)
父:へニーヒューズ
母の父:キングカメハメハ
馬名:エクロジャイト
馬主:サンデーレーシング
生産牧場:ノーザンF
生年月日:2020年1月25日
ウマニティPOG落札額:370万PP

まずは日曜日の阪神5Rでのデビューを迎えるエクロジャイト。

この馬は生年月日が1月25日であるように、当初はリストアップはしていませんでした。
じゃあなんでリストインすることになったかというと、今シーズンも色んなところのPOGに参加させていただいているのですが、その中の一つにダートに特化したPOGがあります。
参加者は30人弱なんですが、まず1頭だけドラフトを行って被りなしの馬を決めてから5頭をリストで提出(こちらは被りあり)して来年のジャパンダートダービーまでが期限という大会です。

指名馬が芝でポイントを獲得してもそれは普通に加算されるのですが、ダートのオープン特別及び重賞にえげつないボーナスポイントが設定されているのでダート馬の指名を促していくという大会です。

で、そのドラフトで人気を集めたのが、今日の東京6Rに出走するマスグラバイト。
こちらもサンデーレーシングのへニーヒューズ産駒で母の父はワイルドラッシュ。所属が高木登厩舎だから一目見てダート路線まっしぐらの馬ですねw
そんな背景の馬が2歳の5月に「デビューに向けて調整のピッチを上げる」とあれば6月の東京ダート1400mしかないじゃん、となるわけで人気になるのも頷けるところ。

ただ、そのドラフトと同じ時期に栗東に入ってきたのがこのオージャイト。
マスグラバイトと共通点の多い馬なので、そのドラフト的にはチェックはしていたのですが、今シーズンの自分の方針で「1月生まれはスルー」ということで見送ってドラフトの動向を見守っていました。

ところがそのドラフトでは声がかからなかったのです。
それで「じゃあ、コッチじゃね?」という経緯でリストインした次第。

POG的にはダート路線や短距離路線の馬は「期間内ではポイントの上限ができてしまう」というのがネックになるので人気を落とす傾向にありますが、下位指名枠でホームランか三振かみたいな馬を数頭集めるなら、手堅く2勝を狙えそうなダート路線や短距離路線の馬を1頭ぐらい忍ばせていてもいいでしょうという判断ですね。

安田隆行厩舎なら芝でもダートでも短距離路線はお手の物ですし、高木厩舎と比べたらそもそもの厩舎運用も上手です。
首尾良く阪神の新馬戦を勝つようなら、この厩舎なら函館2歳Sを使っても不思議ではないですし、色々と楽しみはありそうです。

先週から戦列に復帰した北村友一騎手へのご祝儀になる馬であってほしいです。


・ポルケテスエーニョの2020(牡/美浦・高柳瑞樹)
父:イスラボニータ
母の父:Medaglia d'Oro
馬名:モンテイゾラ
馬主:サンデーレーシング
生産牧場:ノーザンF
生年月日:2020年3月20日
ウマニティPOG落札額:320万PP

続いて東京5Rでデビューするモンテイゾラ。
当初は昨日の芝1400mでデビュー予定なんて話もありましたけど、同じサンデーレーシングのウンブライルとの兼ね合いで日曜日の芝1600mに回ってきました。

この馬を指名した理由は、ぶっちゃけると赤本のコンビニプリント版で
「実は赤本巻末リスト未掲載」という一文にそそられたからw
いや、実際には巻末リストには名前はあったのですけど←

まあそれでもサンデーレーシングの6月東京デビューというのはそれだけで魅力的ですからね。

血統的な話をすると母のポルケテスエーニョの4番仔で、上からシルク→DMM→シルクときてのサンデーレーシングですからそれなりの馬なのだとは思います。
祖母のミスエーニョの仔はほぼサンデーレーシングで募集されていますから。
ただ気になるのはミスエーニョの仔の「賞味期限」が短いこと。
それが牝馬特有のものなのかはなんとも言えませんけど。

とりあえず初戦から動けそうな血統背景であることは確かなようです。
なんとか結果を残してほしいものです。


・グルヴェイグの2020(牡/栗東・池添学)
父:モーリス
母の父:ディープインパクト
馬名:クファシル
馬主:サンデーレーシング
生産牧場:ノーザンF
生年月日:2020年4月12日
ウマニティPOG落札額:1580万PP

3頭目はクファシル。見ての通りグルヴェイグの仔で、厳密に言うと競走馬登録はまだ行われていません。
晩成なのは百も承知ですし、POG本でも目立った露出はありませんでした。

リストインの決め手は、丸ごとPOGのコンビニプリント版で
「今年の隠し球①」という文言w

いや、隠し球になるような血統じゃないけどさw
ノーザンファームの横手調教主任と山内厩舎長のお墨付きはあるようです。

それがキラ星揃うノーザンファーム産の中にあっては、晩成型ということもあって埋もれてしまう。
でもとりあえずは順調なようです。
これまでの露出が薄いこともあってPOG的に人気薄なのは逆に好都合。

池添学調教師は、ノーザンファーム産の「ファンの多い母系」の馬を上手に出世できなかったことから
“学ばない”と揶揄されていますけど
改めて成績を見ていると2019年から3年連続33勝を挙げているように高いレベルで安定していますし、今年も上半期のここまでに18勝してキャリアハイのペース。
もう「学ばないとは言わせない」と言えるだけの実績は残しています。

POG的にもレクセランス(すみれS)ヴィクティファルス(スプリングS)プラダリア(青葉賞)と3年連続でダービーに管理馬を送り込んでいるし、どちらかというと牡馬を得意としている印象。
またこれら3頭はPOG本であまり厚く紹介されていないという共通項はあります。

POG期間内は1勝のみでしたが、期間後にローズSを勝った半姉のアンドヴァラナウトを管理していることからこの血統への理解度や相性も良さそうです。

こうやって調べていると晩成型であることが想像以上に不人気の原因を作っているようです。
一般のPOGでも下位指名で全然イケる。
ウマニティPOGでもほぼ最低入札額で落とせる。
これだけ条件が揃えば「秋デビュー枠」としてGoサインを出せるという次第での指名です。

これまでの露出が薄いですし、現状でもほとんど情報が出ていませんが
「秋には普通にデビューするんでしょ?」ぐらいには思っています。
夏デビュー組がイマイチであっても、この馬の存在を心の拠り所にしますw

それではPart3に続きます。

 ブラリアンズタイム 2022年5月18日(水) 09:52
ヴィクトリアマイル
閲覧 110ビュー コメント 0 ナイス 3

当初はアンドヴァラナウトが本命。枠順確定後、ファインルージュが気になる。だだし頭はない感じ。頭を熟考したところ、ソダシが浮上。レイパパレの1番人気に驚く。もちろん疑う。
いつもの3連複はやめ、ソダシから3連単を買う。
5→2.11.13.15→1.2.6.11.13.15.16 計24点
当初本命のアンドヴァラナウトも気になるので来た時のため馬単を手広く買う。3連単も少々。
馬単 15→1,2,5,7,11,13,16 3連単 15→2,5,11,13→2.5.11.13
結果はご承知のとおり。5、11、15中心にいつもの3連複を買っておけば簡単にとれたレースだった。

[もっと見る]

 ken1 2022年5月15日() 17:27
Vマイルは桜5着以内と東京マイル適性最重要、、BSイレブ...
閲覧 116ビュー コメント 0 ナイス 3

★Vマイル 近10年のデータから

※A……ZI値3位以内が3着以内8/10年
⇒○1位1デアリングタクト、7レシステンシア、15アンドヴァラナウト

★★B……3着以内馬は、前走重賞3着以内14/30、前々走重賞3着以内7/30
あるいは前走重賞3人気以内2/30、前々走重賞3人気以内1/30
残り6頭の内3頭はリピーターで、3頭はマイルOP以上勝ち2頭と府中牝馬S1あり
⇒◎1,2ソングライン、3メイショウミモザ、5ソダシ、8クリノプレミアム、
11ファインルージュ、12ミスニューヨーク、13レイパパレ、15番、16デゼル
○7番、9アブレイズ、14アカイイト、
▲18テルツェット

★※C……単オッズ別成績:10倍未満(5/4/2/27)10~19.9(4/2/6/19)20倍以上
(1/4/2/101)※10倍台が3着以内9/10年
⇒▲7,15番

★D……斤量前走比別成績:マイナス(3/3/3/12)±0(4/3/2/48)プラス(3/4/5/87)
⇒○1,18番
 △3,4,8,9,10,17番

★E……近5年キャリア15走以内(5/4/3/41)16走以上(0/1/2/31)
⇒○1,2,4,5,6,7,9,11,13,15,16,18番

★★F……勝ち馬の9/10頭は、前年に芝マイルG1(特に安田、桜花賞、Vマイル)
で5着以内実績あり、かつ前走5人気以内(例外19年ノームコアは未出走)
⇒◎2番(NHKマイル2、前走外国でオッズ無しで2走前1人気)
4マジックキャッスル(Vマイル3、4人気)5番(桜花賞、4人気)
11番(桜花賞3、1人気)

★G……前走阪神牝馬S、福島牝馬S、京都牝馬S、中山牝馬S以外のローテで
当日10番人気以下(0-0-0-26)
⇒×6、14、17番

★H……単勝オッズ100倍以上(0-0-1-39)
⇒×9,10番

★I……1枠(0-0-4-16)
⇒△1,2番

★J……前走10番人気以下且つ0.3秒以上負け(0-0-0-17)
⇒×10番

★K……前走OP特別/条件戦(0-0-0-12)
⇒×6番

L……間隔4週以内(0-0-0-11)※福島牝馬S除く
⇒×なし

★M……・当日8番人気以内を除く関西所属騎手騎乗馬(0-0-0-43)
⇒×3,6,14,16,17番

★N……前走3番人気以内、前走重、不良馬場、当日1番人気、
前年のヴィクトリアマイル勝ち馬、以上の該当馬を除く前走6着以下(0-0-0-45)
⇒×10、14、17番

※O……千四→マイルに変更後の16年から阪神牝馬S組が台頭、3人ー0.8差9着、
1-0.0差2,3-0.3差2,4-0.3差3,5-0.2差5,1-0.0差3,11-0.0差2,6-0.1差5
2-1,2-0.0差2=3人気以内か0.3差以内馬が毎年3着以内
1着馬(0/1/0/5)2着馬(1/1/2/2)ディープインパクト産駒(1/2/3/12)
※SS系以外の種牡馬で3着以内無し
⇒○15番1-0.1差2(非SS系),16番2-0.2差3(ディープ産駒)
 △3メイショウミモザ9-1(SS系)、4番4-0.4差5(ディープ産駒)

★P……近10年で10人気以下3着以内馬で重賞勝ちは6/7頭(例外の15年
ミナレットは逃げ粘りの展開利あり)
⇒×6,10番
 ◎1番(桜)2番(NHKマイル2)4番(21年3)5番(桜)7番(桜2、阪神
JF1、NHKマイル2)11番(桜3)

★★Q……桜花賞5着以内実績ありが3着以内に7/10年
⇒○1番(桜1)5番(桜1)7番(3)11番(3)

R……勝ち馬条件
   aG1で5着以内
★⇒○1,2,4,5,7,11,12,13,14,15,17番
   b500k未満
※⇒×7,11,14番
   c前走阪神6頭、中山3頭、中京1頭
※⇒×1,2,5,8,9,11番
   d前走負け
★⇒×3,6番
   e上がり3F33秒台以下で勝ち
★⇒○1,2,3,5,6,7,9,13,14,15,16,17,18番
   fローテ中8週以内
※⇒×1,2,5,10,11,12,17,18番
   g前走マイル以上
※⇒△7番
   h千八以上勝ちか重賞5着以内
★⇒○1,4,5,6,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18
   i4,5才馬
★⇒△10,17番


牡牝混合古馬G1勝ちのあった単オッズ1倍台の1人気馬が20,21年と連勝したが、
6連勝で大阪杯勝ちのある13番がそれ以降未勝利で、今回も朝一オッズ1人気も
4倍台と信用されきれていない
13年ヴィルシーナの様に3倍台で勝っているが、4倍台では18年リスグラシュー
の2着くらいで頭からは買えない

一方、桜花賞好走馬の1番は1年ぶり、5番も休み明け、更に7番はスプリンター指向
11番も休み明けと減点材料があって買い被れない
上位人気では2番も1枠がマイナス

となると頼りはステップレースとして重要な阪神牝馬S組から15番
更に昨年3着のリピーター期待で4番が狙い目

穴で近走重賞好走の12番や18番が外人騎乗で妙味有り

馬連15→4,三百円 (4,15)→1,2,5,7,13各二百円計11点
三連複(4,15)1頭軸=(5,7,13)ー1,2,12,18各二百円37点
三連単(4,15)→(4,5,7,13)→(1,2,4,5,7,12,13,18)
フォーメーション各百円56点
複勝勝負は、超難解すぎて絞れず見送り
≫≫5-11-7
東京マイル適性だと2(NHKマイル2)、4(クイーン2),
5(アルテミス1),7(NHKマイル2),11(東京新聞杯2)番だったが、
2番が1枠でマイナスの分と4才が上だったのか5-11の順で後を7番、、2番
で4番は後方のママ
後傾ラップで好位より前にいないと勝負にならなかった
項目F,Qと東京マイル実績が最重要と再認識


★BSイレブン賞

★A……ZI値3位以内が毎年連対、3着以内に2頭が3年連続
⇒1位6,2位5,14

★B……前走2勝級勝ちが3年連続連対
⇒5,12,14

★C……前走勝ちか3勝級1.0差11/12頭
⇒4,5,6,7,9,12,14,15

※D……前走東京が毎年連対
⇒9,16

★E……2人気以内が毎年連対
⇒1人6,2人5

★F……連対馬は前走千四~マイル、千八は3着2回
⇒3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,14,15,16

★G……4,5才のみ
⇒×1,4,8,15,16

★H……54K以下が3/4年、56K以上が3/4年3着以内
⇒1,2,3,6,8,9,10,11,13,14
 56k7、15番


≫≫5-12-7

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンドヴァラナウトの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アンドヴァラナウトの写真

アンドヴァラナウトの厩舎情報 VIP

2022年5月15日ヴィクトリアマイル G114着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アンドヴァラナウトの取材メモ VIP

2022年5月15日 ヴィクトリアマイル G1 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。