アンドヴァラナウト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アンドヴァラナウト
アンドヴァラナウト
アンドヴァラナウト
アンドヴァラナウト
アンドヴァラナウト
アンドヴァラナウト
アンドヴァラナウト
アンドヴァラナウト
写真一覧
現役 牝5 黒鹿毛 2018年2月21日生
調教師池添学(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績13戦[3-4-2-4]
総賞金13,905万円
収得賞金4,600万円
英字表記Andvaranaut
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
グルヴェイグ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
エアグルーヴ
兄弟 ゴルトベルクヴァナヘイム
市場価格
前走 2023/01/14 愛知杯 G3
次走予定

アンドヴァラナウトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/01/14 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 155818.389** 牝5 56.0 D.イーガ池添学 452
(+2)
2.04.7 1.634.8⑨⑩⑬⑭アートハウス
22/11/13 阪神 11 エリザベス杯 G1 芝2200 184816.2917** 牝4 56.0 R.ムーア池添学 450
(+2)
2.17.3 4.339.3⑪⑫⑭⑱ジェラルディーナ
22/10/15 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 15118.333** 牝4 54.0 福永祐一池添学 448
(+14)
1.44.7 0.233.8⑥⑨⑨イズジョーノキセキ
22/05/15 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 1871516.4714** 牝4 55.0 福永祐一池添学 434
(-10)
1.33.1 0.933.8⑨⑧ソダシ
22/04/09 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 12223.112** 牝4 55.0 福永祐一池添学 444
(-4)
1.32.9 0.134.2メイショウミモザ
22/01/15 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 16362.9111** 牝4 55.0 松山弘平池添学 448
(+16)
2.01.6 0.635.1⑤⑤⑥⑤ルビーカサブランカ
21/10/17 阪神 11 秋華賞 G1 芝2000 16597.333** 牝3 55.0 福永祐一池添学 432
(-4)
2.01.4 0.236.1④⑤⑤⑥アカイトリノムスメ
21/09/19 中京 11 ローズS G2 芝2000 186125.841** 牝3 54.0 福永祐一池添学 436
(+2)
2.00.0 -0.233.8⑥⑥⑥⑥エイシンヒテン
21/08/01 新潟 9 出雲崎特別 1勝クラス 芝2000 18471.711** 牝3 52.0 福永祐一池添学 434
(-4)
1.58.2 -0.234.3ダノンドリーマー
21/06/05 中京 8 3歳以上1勝クラス 芝1600 16114.922** 牝3 52.0 福永祐一池添学 438
(0)
1.33.4 0.535.4プログノーシス
21/04/25 阪神 4 3歳未勝利 芝1600 186121.711** 牝3 54.0 福永祐一池添学 438
(+10)
1.33.4 -0.334.2ヘアケイリー
20/12/20 阪神 2 2歳未勝利 芝1800 166123.022** 牝2 54.0 福永祐一池添学 428
(0)
1.47.2 0.235.1④④タガノディアーナ
20/11/21 阪神 5 2歳新馬 芝1600 8773.122** 牝2 54.0 福永祐一池添学 428
(--)
1.35.7 0.233.4⑤⑤レゾンドゥスリール

アンドヴァラナウトの関連ニュース

★阪神C3着ラウダシオン(栗・斉藤崇、牡6)は、1351ターフスプリント(2月25日、キングアブドゥルアジーズ、GⅢ、芝1351メートル)に引き続きムルザバエフ騎手とのコンビで臨む。また、同レースの連覇を目指すソングライン(美・林、牝5)は、右前脚の球節部に腫れが認められたため数日楽をさせる予定。長引いた場合は、出走を改めて検討する。

愛知杯9着アンドヴァラナウト(栗・池添学、牝5)は、昨年同様にサンスポ杯阪神牝馬S(4月8日、阪神、GⅡ、芝1600メートル)からヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GⅠ、芝1600メートル)を予定。

★中山金杯6着レッドランメルト(美・国枝、牡4)は、吉田隼騎手で小倉大賞典(2月19日、小倉、GⅢ、芝1800メートル)へ。

ターコイズS15着スカイグルーヴ(美・木村、牝6)は、京都牝馬S(2月18日、阪神、GⅢ、芝1400メートル)へ。

【有名人の予想に乗ろう!】愛知杯2023 波乱決着となることも少なくない牝馬限定重賞!あの人の◎は!? 2023年1月14日() 05:30

※当欄では愛知杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【原奈津子】
◎⑥ホウオウイクセル
○⑪ルージュエヴァイユ
▲⑩ルビーカサブランカ

【長岡一也】
◎⑪ルージュエヴァイユ
○③アートハウス
▲⑩ルビーカサブランカ
△①サトノセシル
△②マリアエレーナ
△⑧アンドヴァラナウト
△⑨サンテローズ

【杉本清】
◎②マリアエレーナ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑤エリカヴィータ

【中野雷太】
注目馬
サトノセシル
マリアエレーナ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】愛知杯2023 引退迫る人馬が得意条件で最大限のパフォーマンスを発揮する! 2023年1月13日(金) 15:00


当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2020年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) 年明け最初の忙しい変則開催が終わり、今週からしばらく土日2日間の通常開催が続きます。

新良(以下、新) 先週は選択肢が多く、チャンスにあふれているととらえていましたが、結果的にスタートダッシュを決めることができませんでした。不甲斐ない限りです。

編 難しいレースも多かったですからね。気持ちを切り替えていきましょう。

新 そうですね。3着以内に入る馬はそこそこ拾えていたので、今週はアタマを取れる馬をジャンジャン指名したいです。

編 期待しております。土曜日には1月唯一の土曜重賞の愛知杯が組まれていますが、ターゲットはこのレースでよろしいですか?

新 はい。昨年は乗り替わり馬が上位3着を独占したレースですし、今年も面白そうな狙い目があります。しっかり決めたいですね。

編 よろしくお願いします。では、新良さんの結論をお聞かせください。

新 C.デムーロ騎手から福永祐一騎手に乗り替わる⑨サンテローズを狙います。

編 C.デムーロ騎手はすでに帰国していますので、これは既定路線の乗り替わりということですね。2走前に3勝クラスを勝ち上がった際に手綱を取っていた福永騎手に鞍上が戻る格好になりました。やはり、コンビ実績がある点は大きいですか?

新 当然、プラス材料になりますよね。福永騎手は4走前にも騎乗して勝っており、コンビ成績は2戦2勝と相性バツグンです。

編 それを考えると、C.デムーロ騎手からの乗り替わりでも、鞍上強化感がありますね。

新 その認識でいいと思います。少なくとも、サンテローズの扱いに関しては、福永騎手のほうが上でしょう。

編 相性の良さ以外にも、推奨根拠があるわけですよね?

新 なにより、中京芝2000mという舞台がいいですね。福永騎手はこのコースで勝率17.7%と好成績を残していて、21年のこのレースでは6番人気のランブリングアレーを2着に導いています。

編 素晴らしいですね。福永騎手らしい安定性が感じられます。

新 さらに同じ舞台の重賞では、21年のローズSアンドヴァラナウトで1着、22年の鳴尾記念ジェラルディーナで2着など、コンスタントに結果を残しています。

編 本当に得意にしているんですね。

新 それは間違いないでしょう。今回も自信を持って騎乗してくると思います。

編 あと気づいたんですが、馬自身もこのコースで実績を残していますよね。

新 その通り、全4勝のうち中京芝2000mで3つ勝っている舞台巧者です。前走は昇級戦かつ右回りのレースで4着に頑張りましたからね。ベストの条件に変わってパフォーマンスを上げてくることは確実でしょう。

編 週末の天気は雨予報も出ていますが、不安はありませんか?

新 牝馬にしてはかなり馬格がありますので、まったく心配はしていません。道悪になっても対応できるはずです。

編 なるほど。人馬ともに大得意のコースだけに、かかる期待は大きいです。

新 サンテローズは一口クラブの6歳牝馬なので、引退間際の勝負がかかっている状況。もしかしたら、最後の狙い時かもしれません。

編 引退といえば、鞍上の福永騎手も……。

新 調教師転身の時期が迫り、中京での騎乗も残すところあとわずかとなりました。ここも悔いのない渾身の騎乗を見せてくれるのではないでしょうか。福永ここにあり、というところを見せてもらいましょう。


★その他の注目乗り替わり★
小倉10R ⑥メイショウハナモモ小沢大仁浜中俊
中京10R ④グットディール川田将雅→イーガン)
中山11R ⑧コムストックロード柴田大知M.デムーロ


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】愛知杯2023 騎手重視予測からは抜けた1位評価アートハウスの反撃に期待 2023年1月13日(金) 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
土曜重賞の愛知杯(G3)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の舞台となる中京芝2000mは、内回りコースでコーナーを4つ回るコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性60%、トラック適性30%、G前の坂の有無適性10%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出した愛知杯全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ③アートハウス    18.03%
2 ⑩ルビーカサブランカ 10.42%
3 ⑬アイコンテーラー  9.50%
4 ①サトノセシル    7.61%
5 ⑨サンテローズ    6.54%
6 ⑦ラヴユーライヴ   6.10%
7 ⑭リアアメリア    6.08%
8 ⑪ルージュエヴァイユ 6.07%
9 ⑤エリカヴィータ   5.89%
10 ⑫フィオリキアリ   5.66%
11 ②マリアエレーナ   5.19%
12 ⑧アンドヴァラナウト 4.49%
13 ④ビジン       3.93%
14 ⑮アブレイズ     3.10%
15 ⑥ホウオウイクセル  1.37%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(15頭立ての場合は6.67%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回の愛知杯では上位4頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

③>>>⑩>⑬>①

ご覧のように③アートハウスが2位に7.61差を付けて抜けた1位評価と相成りました。前々走ローズSを勝った時と同舞台のここはアートハウスの反撃に期待したいと思います。馬券は隊列通りの馬単・3連単1着ながしの計9,000円(9点)で勝負いたします。

【劉備の愛知杯勝負馬券】
馬単1着ながし
③→①⑩⑬
3点×各1,000円=3,000円

3連単1着ながし
③→①⑩⑬
6点×各1,000円=6,000円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【重賞データ分析】愛知杯2023 アートハウスが中心の一戦! ほか2頭が4項目減点なしで続く 2023年1月13日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!愛知杯・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
1回中京で行われた直近6レース(2016~2019、2021~2022年)の1~3着馬延べ18頭の馬齢をみると、4~6歳の間で収まっている。ただし4歳の2着連対圏入りは、重賞連対(2着以内)歴またはOP特別での1着経験があった馬のみ。4歳馬を狙う場合は、過去の戦績をしっかりチェッしておきたい。

(減点対象馬)
サトノセシル ④ビジン ⑪ルージュエヴァイユ

【所属】
1回中京で行われた直近6レースの所属別成績は、美浦【3.2.2.25】、栗東【3.4.4.55】。勝率、連対率ともに前者が上回っているが、決定的な差はない。なお後者の3着以内延べ11頭は、いずれも前走8着以内だった。前走9着以下敗退の関西馬は、苦戦する可能性が高いとみるべきだろう。

(減点対象馬)
ラヴユーライヴ ⑧アンドヴァラナウト ⑭リアアメリア

【前走ステップ】
1回中京で行われた直近6レースの2着以内馬12頭の前走を大別すると、牝馬限定オープンクラス、牡牝混合条件戦の2パターンに集約される。これ以外のステップで臨んだ馬は、例外なく3着以下に敗れている。

(減点対象馬)
サトノセシル ②マリアエレーナ ⑦ラヴユーライヴ ⑨サンテローズ ⑩ルビーカサブランカ ⑪ルージュエヴァイユ ⑫フィオリキアリ ⑬アイコンテーラー

【近走成績】
1回中京で行われた直近6レースの1~3着馬延べ18頭のうち10頭が前2走内に1着経験、残りの8頭には前2走内にG1またはJpn2の出走歴(着順不問)があった。前2走ともG3/Jpn3より下のクラスで敗れていた馬は、劣勢の傾向にある。

(減点対象馬)
ビジン ⑥ホウオウイクセル ⑬アイコンテーラー


【データ予想からの注目馬】
上記4項目で減点がないのは、③アートハウス、⑤エリカヴィータ、⑮アブレイズの3頭。

中心には③アートハウスを据えたい。1回中京施行の直近6レースで、前2走内にG1出走歴がある馬は、5勝を含む6連対(2着以内)と活躍。本馬自身、当該コースの重賞で優勝経験があることも好印象だ。

同じく前2走内にG1を経験している⑤エリカヴィータ、⑮アブレイズらに対するマークも怠れないだろう。

<注目馬>
アートハウス ⑤エリカヴィータ ⑮アブレイズ

[もっと見る]

【愛知杯】厩舎の話 2023年1月13日(金) 04:51

アイコンテーラー・河内師「体調は良さそう。雨が降って馬場が重たくなっても、時計勝負よりはいいと思う」

アブレイズ・池江師「雨馬場もパワーがあるので、極端に時計が速くなるよりはいいと思う」

アンドヴァラナウト池添学師「前走は馬場が悪くて進んでいかなかった。できれば良馬場でやりたい」

アートハウス・福永助手「良馬場のほうがいいタイプ。週末の雨予報は心配ですが、重賞勝ちのコースで改めて」

エリカヴィータ・国枝師「前走はもう少し脚を使えるかと思ったが、モタついてしまったね。もう少しやれていい」

サトノセシル・堀師「今の時季の中京の芝は合っているので能力を出し切れれば」

サンテローズ・川又助手「以前に比べると落ち着きが出てきました。福永騎手も馬を分かってくれている」

ビジン・武英師「最軽量のハンデを生かして、じっくり運べれば」

フィオリキアリ・鮫島駿騎手「2走前は好メンバーを相手によく走れていると思う。一発を狙いたい」

ホウオウイクセル・丸田騎手「先週より弾む感じが出て良化を感じられた」

マリアエレーナ・吉田師「好位で競馬ができるので、中京2000メートルはいい。いい状態で出せると思います」

ラヴユーライヴ・安藤助手「左回りはどうかですが、牝馬限定重賞で変わり身があれば」

リアアメリア・福永助手「課題であるゲートを決めて、いい頃の走りを見せてくれれば」

ルビーカサブランカ武豊騎手「追い切りはすごく動く馬ではないですが、順調。硬さもなく、いい感じです」

ルージュエヴァイユ・黒岩師「活気があっていい状態ですよ。実績のある左回り、2000メートルで楽しみ」

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンドヴァラナウトの関連コラム

閲覧 1,563ビュー コメント 0 ナイス 7



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



11月13日(日)阪神11R 第47回エリザベス女王杯(3歳以上G1・牝・芝2200m)

【登録頭数:23頭】(フルゲート:18頭)


<前走:秋華賞出走馬>(中3週)

スタニングローズ(1着、488kg(±0kg))<C>
この中間も坂路での調整。走りやすそうな馬場で行われた1週前追い切りでは、硬さが見られ前走時ほどの迫力がなく、上積みまではどうか。

ナミュール(2着、446kg(+20kg))<A>
前走は+20キロと馬体が増えていて、坂路での動きもやや重かった。この中間も坂路で追い切られているが、1週前追い切りでは迫力満点で力強く坂路を駆け上がる姿をアピール。前走からの上積みはかなり大きい。

ライラック(10着、432kg(-2kg))<B>
休み明け3戦目で今回も輸送が控えるが、この中間も長めから3本好タイムを計時、1週前には強めに追われて好時計をマークした。小柄な馬でこれだけ追えているだけでも、出来が良い証。




<前走:府中牝馬S出走馬>(中3週)

イズジョーノキセキ(1着、466kg(+6kg))<A>【優先出走馬】
追い切りではやや重さが残る動きだった前走を勝利。この中間、1週前追い切りでは初コンビを組むルメール騎手が騎乗して追われることはなかったが騎乗で追われたが、持ったままで楽に先着と出来は前走以上。

アンドヴァラナウト(3着、448kg(+14kg))<C>
馬体重の増減が大きい馬で、前走+14キロも馬体が戻っただけで、パドックではトモが寂しく細く映った。この中間は、1週前追い切りはCWで強めに追われて好時計をマークしている。ただ、日曜日の坂路での追い切りがいつもよりも軽めになっているあたりからすると、ちょっと強くやり過ぎたか。

クリノプレミアム(8着、496kg(+12kg))<C>
1週前は単走で動きは悪くなかったが、ここ2戦と比べると追い切りの時計が控えめ。あまり経験のない関西への輸送があるので、いつも通りではない点がマイナスになりそう。

アカイイト(10着、528kg(+16kg))<E>
昨年の勝ち馬で府中牝馬Sからのローテーションも一緒。相当大柄な馬で、昨年も今年も府中牝馬Sではかなり太く余裕がある馬体だった。昨年と違う点は、前走後の追い切り内容。府中牝馬S後に坂路でビシビシと強めに追われて好時計を連発していた昨年に対し、今年は馬なりでの調整のみとなっている。時計も平凡な内容のみで、明らかに昨年とは調整過程が異なっている。

ローザノワール(15着、476kg(+2kg))<C>
もともと追い切りでは速い時計の出る馬だが、1週前追い切りでは坂路で一杯に追われて好時計。ただ動きのほうに目を向けると、スピードが勝ったタイプとの印象はぬぐえず、初距離の2200mは長い感じがする。




<前走:オールカマー出走馬>(中6週)

ジェラルディーナ(1着、464kg(+6kg))<B>
この中間もCWで好時計が出ていて出来は変わりなく良さそう。ただ首が高めの走りで時計ほど終いの伸びはない感じ。

ウインキートス(3着、476kg(+2kg))<D>
昨年と同じオールカマーからの参戦も、1週前追い切りではいつもは使わないPコースでの追い切り。ここにきて、いつもと違う調整過程での仕上げはプラスにならない。

デアリングタクト(6着、484kg(+4kg))<A>
休み明けの前走時は単走での調整ばかりだったが、この中間は1週前に3頭併せで追い切られ、終い抜かせない勝負根性を示して良い動きを披露していた。前走を叩いての上積みが感じられる。




<前走:クイーンS出走馬>(3ヶ月半)

テルツェット(1着、436kg(+4kg))<C>
昨年同様クイーンSを勝っての参戦。1週前追い切りでは南Wで併せ馬で追われたが、終い伸びきれておらず、物足りない動きに感じられた。

ルビーカサブランカ(4着、474kg(-2kg))<D>
追い切りでは好時計が出て、併せ馬で先着することも多い馬だが、この中間は併せ馬での遅れが多い。1週前追い切りでも、軽量の見習い騎手が騎乗しているにもかかわらず、動きが重くモタモタした感じで、良い時の状態にはなさそう。




<前走:その他のレース出走馬>

ウインマリリン札幌記念:3着、488kg(+12kg)3ヶ月)<B>
札幌記念からの参戦で、この中間はかなり乗り込まれている。時計も優秀で出来は良さそう。ただ、関西圏での競馬は実績がなく割引。

フィオリキアリ札幌記念:8着、458kg(+8kg)3ヶ月)<D>【除外対象馬】
除外対象で、間隔が空いている割に乗り込み量が少なすぎる。

ウインマイティー京都大賞典:3着、486kg(+2kg)中4週)<B>
この中間もDPコースでいつも通りの調整。叩き2戦目での上積みも期待できそう。

ピンハイ(西宮S:1着、414kg(+12kg)中3週)<C>
前走では馬体が増えていたがそれでも小柄な馬で、この中間も坂路での時計は物足りない。上積みはあまり期待できそうにない。

マジカルラグーン(ヨークシャーオークス:5着、3ヶ月)<C>【外国馬】
外国馬でこの中間は速い時計は出していない。最終追い切りを芝コースで追われ、そこで良い動きを見せてくるようなら押さえたいところだが。

ホウオウエミーズ(新潟牝馬S:1着、448kg(±0kg)中2週)<A>
関東馬で、南Wコースで追われた1週前には、大外を手応え抜群に通って、併走相手を楽に突き放してみせた。前走勝ちの勢いそのままに、ここも出来良く迎えられそう。

ソフトフルート(新潟牝馬S:7着、502kg(+18kg)中2週)<D>【除外対象馬】
前走時馬体が大きく増えていた割に、この中間は金曜に馬なりでの追い切り1本。上積みは感じられない。

シャムロックヒル(新潟牝馬S:9着、510kg(+4kg)中2週)<C>【除外対象馬】
休み明け2戦目で、1週前追い切りでは好時計マークも、追われてからの反応がまだ鈍い。

サンテローズ(関ケ原S:1着、510kg(+10kg)中5週)<B>【除外対象馬】
この中間も坂路で好時計。速い時計を出す厩舎だが、動きも力強く出来は引き続き良さそう。

コトブキテティスアルゼンチン共和国杯:12着、444kg(±0kg)連闘)<D>【除外対象馬】
先週出走で、パドックでは好馬体を見せていた。ただ軽ハンデであの結果では、ここに入っても厳しい。



※今回このコラムでの中間の状態からの推奨馬は、ナミュールイズジョーノキセキデアリングタクトホウオウエミーズの4頭をあげておきます。



◇今回は、エリザベス女王杯編でした。
エリザベス女王杯過去10年の連対馬を、ローテーションから見てみると最も間隔が空いていた馬が2020年勝ち馬のラッキーライラックで3ヶ月。その他の馬たちは、中6週以内にレースを使われていて、古馬は府中牝馬S勢が中心(10頭)、オールカマーが3頭の状況。3歳馬に関しては、秋華賞経由がほとんどで5頭、鳴滝特別からが1頭という結果になっていました。春からの休み明けで使ってくる馬が多くいる天皇賞(秋)秋華賞とは違い、前哨戦を一度使われて本番に臨んでくる馬が多い菊花賞に似た感じの傾向があるレースという印象です。
調教に関しては、連対馬20頭のうち、1週前に強めに追われていた馬は11頭、馬なりでの調整は9頭。そして最終追い切りに関しては、強めに追われていた馬が6頭、馬なりでの調整が14頭という内訳に。さらに過去10年の勝ち馬のみに絞って見てみると、1週前に強めに追われていた馬5頭、馬なり5頭、最終追い切りを強めに追われていた馬2頭、馬なり8頭となっています。
この結果から見えてくる、勝ち馬に向いている理想的な調整は、1週前に強めに追われて直前は馬なりで余裕を持たせた内容、ということになりそうです。なお、過去10年の勝ち馬の中で、最終追い切りで強めに追われていたクイーンズリングアカイイトに関しては、1週前、最終追い切りともに前走時から時計がガラリと良化し、明らかに変わり身が感じられるデキとなっていました。直前で強めに追われてきている馬に関しては、前走時の調教内容を上回っていることが条件となりそうです。
そして今年は、海外調教馬が1頭出走予定ですので、過去の外国馬の調教内容に関しても少し触れておきます。調べてみるとこのレースを連覇したスノーフェアリーは、2年連続京都の芝コースで追い切られていました。ダートコースで追い切られていたその他の外国馬は見せ場なく敗れていますので、外国馬に関してはレースと同コースで好内容の調教が行われていた場合に好走可能性ありとみて良いのかもしれません。
最後に今年の出走予定馬を見てみても、過去10年同様に秋華賞、府中牝馬S、オールカマーといった前哨戦を使われて本番に臨む馬が半分以上を占めており、上記ローテーション・データに当てはまる馬の好走が期待できそうです。予想の参考の一つにしていただければと思います。

👑今年のエリザベス女王杯は、競馬を最後まで愛されていたエリザベス女王陛下も日本の空の上から楽しんで頂ける、そんなレースになるのではないかと思っています。



エリザベス女王杯出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

アンドヴァラナウトの口コミ


口コミ一覧

日経新春杯&京成杯

 サクラ007 2023年1月15日() 12:06

閲覧 199ビュー コメント 0 ナイス 2

 愛知杯で一押しのアンドヴァラナウトは見せ場なしの9着、
重馬場が厳しかったのか。それでも気を取り直して今日の
2重賞です。

日経新春杯
◎3 ロバートソンキー 伊藤工真の重賞初勝利!
○14 サンレイポケット JC4着の実績馬も8歳
▲12 プラダリア テン乗り松山弘平に期待
☆9 プリマヴィスタ コースレコードは伊達じゃない

京成杯
◎8 グラニット 嶋田純次も重賞未勝利
○7 セブンマジシャン 連対ははずさない
▲4 ソールオリエンス これからの馬
☆5 シルヴァーデューク バシュロ騎乗で一発も

 DEEB 2023年1月14日() 16:50
恥ずかしい馬予想2023.01.14[結果]
閲覧 113ビュー コメント 0 ナイス 6

中山11R カーバンクルステークス 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎11 ★ジュビリーヘッド…1着
○12 スマートリアン…7着
▲ 5 ストーンリッジ…3着
△16 インターミッション…15着
× 1 ☆チェアリングソング…5着
[結果:アタリ△ 単勝 11 470円、複勝 11 200円、ワイド 5-11 800円]

中京 3R 3歳未勝利
◎ 3 タイセイマイティ…3着
○ 5 ピエナパイロ…12着
☆ 2 ラモラック…2着
[結果:アタリ○ 複勝 2 390円、ワイド 2-3 1,240円]

中京11R 愛知杯 GⅢ 4歳以上オープン(国際)牝(特指)
◎ 3 アートハウス…1着
○11 ルージュエヴァイユ…12着
▲ 2 ☆マリアエレーナ…3着
△ 8 アンドヴァラナウト…9着
×10 ルビーカサブランカ…8着
[結果:アタリ△ 複勝 2 180円]

小倉 4R 障害4歳以上未勝利(混合)
◎ 7 アスタースウィング…3着
○ 2 ドンシャーク…4着
☆12 バレッティ…6着
[結果:ハズレ×]

小倉10R 響灘特別 4歳以上2勝クラス牝
◎12 コンスタンティン…3着
○10 スマートムーラン…6着
×15 ☆レアシャンパーニュ…16着
[結果:ハズレ×]

小倉11R 壇之浦ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)
◎ 5 アナゴサン…4着
○16 ブルーロワイヤル…11着
▲ 6 ストロングウィル…5着
△10 タガノパッション…3着
×11 シャイニングフジ…8着
[結果:ハズレ×]

小倉12R 4歳以上1勝クラス
◎ 8 ラヴォルタ…6着
○ 2 ブランデーロック…1着
☆ 1 プラウドルック…10着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:7戦1勝4敗2分]
いい感じで、負けました。

[もっと見る]

 タニノ大当たり 2023年1月14日() 12:29
第60回愛知杯 GⅢ
閲覧 189ビュー コメント 0 ナイス 10

本日の重賞は、中京11レース愛知杯 牝馬のハンデ戦です。◎⑬アイコンテーラー○⑧アンドヴァラナウトの2頭軸で総流しします。
さて、どうなりますか楽しみです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンドヴァラナウトの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アンドヴァラナウトの写真

アンドヴァラナウトの厩舎情報 VIP

2023年1月14日愛知杯 G39着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アンドヴァラナウトの取材メモ VIP

2023年1月14日 愛知杯 G3 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。