トゥードジボン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
トゥードジボン
トゥードジボン
トゥードジボン
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2019年3月30日生
調教師四位洋文(栗東)
馬主青山 洋一
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績15戦[4-2-2-7]
総賞金7,078万円
収得賞金2,400万円
英字表記Tudo de Bom
血統 イスラボニータ
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
イスラコジーン
コッパ
血統 ][ 産駒 ]
Yesbyjimminy
Diplomatic Angel
兄弟 レモンオーラポッドデューク
市場価格3,960万円(2020セレクトセール)
前走 2024/03/24 六甲ステークス (L)
次走予定 2024/04/21 読売マイラーズカップ G2

トゥードジボンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/03/24 阪神 11 六甲S (L) 芝1600 15352.9111** 牡5 57.0 藤岡康太四位洋文 486
(-4)
1.34.9 0.635.4④④ボルザコフスキー
24/02/04 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 1671341.01010** 牡5 57.0 藤岡佑介四位洋文 490
(+2)
1.32.8 0.734.8サクラトゥジュール
24/01/06 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 18245.413** 牡5 55.0 藤岡佑介四位洋文 488
(+2)
1.33.9 0.135.9コレペティトール
23/11/26 京都 10 清水S 3勝クラス 芝1600 13115.641** 牡4 56.0 藤岡佑介四位洋文 486
(-2)
1.33.2 -0.233.6ルージュラテール
23/10/07 京都 9 宝ケ池特別 2勝クラス 芝1600 11555.231** 牡4 58.0 藤岡佑介四位洋文 488
(+8)
1.34.0 -0.233.5ディオ
23/09/18 阪神 10 Mロードカナ 2勝クラス 芝1600 10666.932** 牡4 58.0 藤岡佑介四位洋文 480
(-4)
1.32.0 0.233.3ジュンブロッサム
23/08/27 札幌 12 WASJ4 2勝クラス 芝1800 147124.837** 牡4 58.0 J.モレイ四位洋文 484
(+6)
1.52.3 0.837.6④⑥⑤フェステスバント
23/02/19 阪神 12 4歳以上2勝クラス 芝1600 118112.017** 牡4 58.0 岩田望来四位洋文 478
(-12)
1.35.2 0.635.9⑦⑦スーサンアッシャー
23/01/29 中京 12 4歳以上2勝クラス 芝1600 9223.822** 牡4 57.0 岩田望来四位洋文 490
(+12)
1.33.3 0.434.1セルバーグ
22/04/16 阪神 11 アーリントン G3 芝1600 18129.356** 牡3 56.0 福永祐一四位洋文 478
(+2)
1.33.3 0.634.3⑥⑧ダノンスコーピオン
22/03/12 阪神 6 3歳1勝クラス 芝1600 9442.921** 牡3 56.0 福永祐一四位洋文 476
(0)
1.33.8 -0.134.2ヒルノショパン
21/12/19 阪神 11 朝日杯FS G1 芝1600 15814137.8139** 牡2 55.0 藤岡佑介四位洋文 476
(+4)
1.34.7 1.236.3ドウデュース
21/11/06 阪神 3 2歳未勝利 芝1600 17245.731** 牡2 55.0 藤岡佑介四位洋文 472
(-4)
1.34.3 -0.034.9スピリットワールド
21/10/24 阪神 3 2歳未勝利 芝1400 167144.3212** 牡2 55.0 横山和生四位洋文 476
(+4)
1.23.1 2.236.9ママコチャ
21/06/12 中京 5 2歳新馬 芝1600 10785.743** 牡2 54.0 福永祐一四位洋文 472
(--)
1.35.5 0.534.6④④セリフォス

トゥードジボンの関連ニュース


エアロロノア
昨年のエプソムC以来、約10ヶ月ぶりの実戦を騙馬になって迎える。多少スタートに難があり、後方からになるが、ペースの緩急問わずしまいは堅実。昨年のマイラーズC8着は、高速馬場の開幕週で外を回るロスがあった。良績は坂のある阪神に集中し、平坦の京都は適鞍ではない。まずは無事にといったところか。

エエヤン
前走のダービー卿CT2着馬。いつもどおり行きたがる感じで、2コーナー過ぎで我慢をさせずハナへ。そこから番手以下を大きく引き離し、直線はゴール前までよく粘った。中山は得意だし、雨の残る馬場も良かった。今回は逃げた後で、通常以上にかかりそうな気もするし、開幕週の京都外回りが合うイメージも湧かず……。

コレペティトール
今年の京都金杯勝ち馬。当日は開幕初日でイン有利の馬場。1枠2番から道中は中団をロスなく回り、直線はラチ沿いから抜けた。かなり上手く乗られ、形としては8枠から4、5着に来た2頭が強いが、その2頭は次走結果が出ず。G1級相手だと一枚落ちる印象で、昨年のマイラーズCのような高速決着への対応も課題。

スパイダーゴールド
未勝利から4連勝を挙げたあと、オープンでは4戦連続2桁着順も、前走は白富士S4着と復調気配。高速馬場のなか1000m通過59秒4と緩めのペースを刻んでの瞬発力勝負を、中団からじりじりと伸びた。ただ、オープンクラスだと瞬発力で劣り、連勝時のように前々から押し切る形が良さそう。復活を期待しつつも、マイルがベストとは思えない。

セッション
今年の京都金杯2着馬。内有利の馬場のなか、大逃げを打った馬の番手。半マイル45秒3の緩みない流れだったことから展開的に強いが、進路取りはベストだった。前走のダービー卿CTでは、大逃げの馬の番手ながら7着に沈んだ。番手以下は緩めの流れで、展開は向いたが伸びなかった。先行するならタフな流れが良さそう。

セリフォス
一昨年、阪神開催のマイルCS勝ち馬。半マイル46秒4とG1にしては緩めのペース。後方で脚を溜め、4角は外を回り上がり最速の脚で差し切った。課題の折り合いがついたときの爆発力は出色もの。昨年下半期、マイルCS8着は好位外で折り合わず、香港マイル7着は直線窮屈だったとはいえ案外な伸び脚。実績最上位で我慢が利けば。

ソウルラッシュ
マイル転向後[5-2-1-4]で、掲示板外は安田記念の2度。タフな馬場やタイトな流れに向くものの、高速決着や速い上がり勝負でも上位へ顔を覗かせる。昨年は1分31秒台決着のマイラーズCでも3着へ走り、開催後半のマイルCSでも2着と健闘した。能力上位は明らかだし、手堅くいくならこの馬からか。

ソーヴァリアント
3年前と一昨年のチャレンジC勝ち馬。昨年下半期はマイルへ切り替え、富士Sを1分32秒0で走り3着。前々走のマイルCSは出遅れから先行し12着。前走の中山記念は、マイルで位置を取りにいった後の距離延長で案の定折り合わず。折り合い面からマイルは合う一方、本質的には中距離馬とみてよく、買い時が難しい。

トゥードジボン
今年の京都金杯3着馬。逃げ馬の飛ばす流れを3番手、イン有利の馬場を上手く活かし、展開逆行でもよく粘った。その後東京新聞杯は折り合わず10着、六甲Sは不得手な道悪で11着と、酌量の余地ある凡走。エエヤンが飛ばして、京都金杯のような位置に収まれば、変わり目はありそう。上位は強いが、人気が落ちるようなら。

ボルザコフスキー
前走、重馬場の六甲Sでオープン初勝利。吉村誠之助騎手のJRA初勝利でもあった。半マイル47秒0は、馬場状態をふまえると速く、後方待機策がハマった。内枠から道中ロスなく乗られ、直線も内を選択し上手く前が開いたし、道悪も上手く諸条件が向いた形。相手が強化されるなか、開幕週の馬場でどこまで追い込めるか。

【読売マイラーズカップ】特別登録馬 2024年4月14日() 17:30

[もっと見る]

【六甲S】9番人気ボルザコフスキーが差し切り勝ち 鞍上・吉村誠之助はJRA初勝利 2024年3月24日() 15:37

24日の阪神11R・六甲S(4歳以上リステッド、芝1600m)は、吉村誠之助騎手騎乗の9番人気ボルザコフスキーが差し切り勝ちを決めた。勝ちタイムは1分34秒3(重)。2着に12番人気のワールドウインズ、3着は8番人気のドロップオブライト。1番人気トゥードジボンは11着に終わった。なお、鞍上の吉村誠之助騎手はこの勝利がJRA初勝利となった。

勝ったボルザコフスキーは、父キズナ、母ベラルーサ、母の父Orpenという血統の5歳牡馬。栗東・清水久詞厩舎の管理馬で、生産者はハクレイファーム。馬主は犬塚 悠治郎氏。通算成績24戦5勝。

[もっと見る]

【高松宮記念2024ほか】伊吹雅也のピックアップ競馬データ2024年03月20日号~週末メイン「1点」分析EXTRA編(402) 2024年3月20日(水) 17:00




週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するコラム。特別登録を基に各レースを予習する際の参考資料としてご活用下さい。今週のターゲットは、伏竜S・毎日杯日経賞・六甲S・マーチS高松宮記念の6レースです。


⇒当該週の1重賞に絞って考察! 『特選重賞データ分析編』はコチラ


▼2024年03月23日(土) 中山10R 伏竜ステークス
【“JRAの、1勝クラス以上のレース”において“着順が1着、かつ上がり3ハロンタイム順位が4位以内”となった経験の有無別成績(2017年以降)】
●あり [7-7-5-32](3着内率37.3%)
●なし [0-0-2-21](3着内率8.7%)
→これまでの実績を素直に評価したい一戦。1勝馬は過信禁物と見るべきでしょう。


▼2024年03月23日(土) 阪神11R 毎日杯
【前走のコースがJRAだった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2018年以降)】
●1位 [3-5-4-11](3着内率52.2%)
●2位以下 [3-1-2-35](3着内率14.6%)
→前走で出走メンバー中トップの上がり3ハロンタイムをマークした馬は堅実。一方、前走のコースがJRA、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が2位以下だったにもかかわらず3着以内となった6頭のうち3頭は、生産者がノーザンファーム、かつ生月日が2月下旬以降でした。


▼2024年03月23日(土) 中山11R JRA70周年記念 日経賞
【“前年以降の、JRAの、2000m超3000m未満の、G1・G2のレース”において5着以内となった経験の有無別成績(2020年以降)】
●あり [4-4-4-16](3着内率42.9%)
●なし [0-0-0-28](3着内率0.0%)
→実績馬が優勢。格の高いレースで善戦したことのない馬は疑ってかかるべきだと思います。


▼2024年03月24日(日) 阪神11R 六甲ステークス
【出走数別成績(2020年以降)】
●16戦以内 [4-3-2-19](3着内率32.1%)
●17戦以上 [0-1-2-30](3着内率9.1%)
→キャリアの浅い馬が中心。特別登録を行った馬のうち、出走数が16戦以内なのは、オニャンコポンコンバスチョンジャスティンスカイシルトホルントゥードジボンドロップオブライトの6頭だけです。


▼2024年03月24日(日) 中山11R マーチステークス
【馬齢別成績(2017年以降)】
●4歳 [0-0-0-20](3着内率0.0%)
●5~8歳 [7-7-8-66](3着内率25.0%)
●9歳以上 [0-0-0-4](3着内率0.0%)
→馬齢が明暗を分けそう。4歳勢は強調できません。


▼2024年03月24日(日) 中京11R 高松宮記念
【前走の着順ならびに前走の1位入線馬とのタイム差別成績(2020年以降)】
●着順が1着、もしくは1位入線馬とのタイム差が0.2秒以内 [4-4-2-21](3着内率32.3%)
●着順が2着以下、かつ1位入線馬とのタイム差が0.3秒以上 [0-0-2-38](3着内率5.0%)
●着順が競走中止 [0-0-0-1](3着内率0.0%)
→直近のパフォーマンスがポイント。大敗直後の馬は評価を下げるべきでしょう。


次回、【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】特選重賞データ分析編は3/24公開予定です。

[もっと見る]

【東京新聞杯】レースを終えて…関係者談話 2024年2月5日(月) 04:53

◆岩田康騎手(ホウオウビスケッツ3着)「ちょっと進路取りに失敗してしまったかな。内をそのまま突いていれば、2着は十分にあったと思います。力は通用するよ」

◆横山武騎手(アスクコンナモンダ4着)「内を突くのも作戦で、スムーズだったし、重賞でもやれる力は見せたと思います」

◆松永幹師(マテンロウスカイ5着)「伸びきれなかったけど、いい位置でいい競馬ができました。去勢効果も少しずついい方に出ています」

◆キングスコート騎手(アヴェラーレ7着)「さばいて来られる手応えでしたが、外を回る形になり、いろいろと惜しいレースになってしまいました」

◆横山和騎手(ルージュリナージュ8着)「きょうはゲートが良かったです。経験を積みながら良くなってくると思います」

◆ルメール騎手(ウンブライル9着)「リズムがあまり良くなかったです。休み明けのぶんですかね」

◆藤岡佑騎手(トゥードジボン10着)「ここ何戦かと比べると力んでいたぶん、しまいは苦しくなってしまいました」

◆菅原明騎手(フリームファクシ11着)「内や前が止まらない馬場でした。この馬もしっかり脚を使ってくれているのですが…」

◆坂井騎手(ジャスティンカフェ12着)「返し馬の雰囲気は良く、レースでも前回より折り合いがついていたのですが、直線は反応がなかったです」

◆石橋騎手(ドルチェモア13着)「最後まで集中して我慢して走れていたし、これからいい形にしていきたいです」

◆浜中騎手(サウンドビバーチェ14着)「一回使って十分にやれると思っていましたが、手応えが無くなるのが早すぎました」

◆北村友騎手(ダノンタッチダウン15着)「レースに行くと苦しいところがあるのか、この馬の良さが全く出せないまま、終わってしまいました」

◆戸崎騎手(コナコースト16着)「残り200メートルくらいから感じが良くなかったです」

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】東京新聞杯2024 徳光和夫さん、霜降り明星・粗品さんなどズラリ!競馬大好き芸能人・著名人が真剣予想! 2024年2月4日() 05:30


※当欄では東京新聞杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
◎⑦ジャスティンカフェ
3連単1頭軸流しマルチ
⑦→①②④⑨⑭⑯
ワイド流し
マスクトディーヴァ-②⑧

【粗品(霜降り明星)】
◎⑥マスクトディーヴァ
3連単フォーメーション
⑥→⑤⑦⑨→①②⑤⑦⑧⑨⑪⑫⑬

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑦ジャスティンカフェ
○⑪マテンロウスカイ
▲⑯アヴェラーレ
△①サクラトゥジュール
△②アスクコンナモンダ
△⑥マスクトディーヴァ
△⑬トゥードジボン

【DAIGO】
注目馬
マスクトディーヴァ

【林修】
注目馬
マスクトディーヴァ

【あの】
注目馬
マスクトディーヴァ

【佐野瑞樹】
注目馬
マスクトディーヴァ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑦ジャスティンカフェ
単勝


【キャプテン渡辺】
◎⑤ウインカーネリアン
単勝

馬単・馬連
⑤→⑥マスクトディーヴァ
3連単フォーメーション
⑤⑥→⑤⑥→⑧

【鈴木淑子】
馬連BOX
マスクトディーヴァ
ウンブライル
コナコースト
アヴェラーレ

【長岡一也】
◎⑥マスクトディーヴァ
○⑬トゥードジボン
▲⑦ジャスティンカフェ
△①サクラトゥジュール
△④ルージュリナージュ
△⑤ウインカーネリアン
△⑨ウンブライル

【原奈津子】
◎⑥マスクトディーヴァ
○⑤ウインカーネリアン
▲⑧ホウオウビスケッツ

【中村愛】
注目馬
コナコースト

【舩山陽司】
◎⑯アヴェラーレ
3連複1頭軸流し
⑯-⑤⑥⑦⑨⑪⑫⑬

【皆藤愛子】
◎①サクラトゥジュール
ワイド
①-⑥マスクトディーヴァ

【高田秋】
◎⑥マスクトディーヴァ
単勝

馬連流し
⑥-⑤⑦⑧

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑪マテンロウスカイ
ワイドBOX・馬連BOX
サクラトゥジュール
アスクコンナモンダ
ルージュリナージュ
ジャスティンカフェ
ホウオウビスケッツ
マテンロウスカイ

【恋さん(シャンプーハット)】
◎⑥マスクトディーヴァ
馬単流し
⑥→⑦⑬⑯

【田原成貴(元JRA調教師)】
◎⑮フリームファクシ

【杉本清】
◎⑪マテンロウスカイ

【土屋伸之(ナイツ)】
注目馬
ウインカーネリアン

【小木茂光】
◎⑨ウンブライル
3連単フォーメーション
⑤⑨⑫→①⑤⑥⑦⑧⑨⑫⑯→⑤⑨⑫

【福原直英】
注目馬
トゥードジボン

【三代目 中村福之助】
◎⑯アヴェラーレ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑯アヴェラーレ

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ウインカーネリアン
マスクトディーヴァ
ジャスティンカフェ
マテンロウスカイ
トゥードジボン

【酒井一圭(純烈)】
◎⑥マスクトディーヴァ

【橋本マナミ】
◎⑥マスクトディーヴァ

【じゃい(インスタントジョンソン)】
注目馬
マスクトディーヴァ
サウンドビバーチェ
ジャスティンカフェ
ルージュリナージュ

【小林雅巳】
注目馬
ウインカーネリアン
マスクトディーヴァ

【中野雷太】
◎⑤ウインカーネリアン

【清水久嗣】
◎⑤ウインカーネリアン

【藤原菜々花】
◎⑥マスクトディーヴァ

【三谷紬】
注目馬
アスクコンナモンダ
マスクトディーヴァ
ジャスティンカフェ
アヴェラーレ

【小泉恵未】
◎⑥マスクトディーヴァ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑦ジャスティンカフェ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑤ウインカーネリアン

【目黒貴子】
◎⑦ジャスティンカフェ

【天童なこ】
◎⑤ウインカーネリアン
○⑯アヴェラーレ
▲⑦ジャスティンカフェ
☆⑪マテンロウスカイ
△⑬トゥードジボン
△⑥マスクトディーヴァ
△⑧ホウオウビスケッツ
△⑨ウンブライル
△⑫コナコースト



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

トゥードジボンの関連コラム

閲覧 1,816ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


12月19日(日) 阪神11R 第73回朝日杯フューチュリティステークス(2歳G1・芝1600m)


【登録頭数:19頭】(フルゲート:18頭)

セリフォス(前走486kg(±0kg)、中4週)<A>
新馬、新潟2歳Sと使われてきて、前走時のパドックでは毛艶が良く気合いも乗ってこれまでで一番良い出来だった。この馬はこれまで、1週前に併せ馬でビッシリ追われて直前は軽めという調整でレースに臨んできているが、この中間も1週前にC.デムーロ騎手騎乗で一杯に追われている。迫力満点の伸び脚で併走馬を一気に突き離して大きく先着と、出来はここ2戦よりもさらに良くなった感じで仕上りは万全。

ジオグリフ(前走492kg(+2kg)、3ヶ月半)<A>
500kg近くある馬だが新馬、前走とパドックでは太め感がなく見せていて、それだけしっかり仕上がっていたということだろう。この中間も、間隔は空いたが1週前追い切りでは素軽い動きを披露、日曜日には坂路でビッシリと順調にメニューを消化。関西への輸送を考えると、この2本でほぼ仕上がっていていると判断でき、直前は馬なりで十分といったところか。

ダノンスコーピオン(前走462kg(+6kg)、中6週)<B>
これまでの2戦とも追い切りでは良い動きを見せていたが、パドックでは馬体がまだ緩い印象を受けた。それでいて、レースではゴール前でキッチリ差し切るあたりは素質の高さであり、これからさらに強くなっていくものとみられる。この中間も2週前、1週前とCWを長めから好時計が出ていて、叩き2戦目での上積みが期待できそう。

ドウデュース(前走506kg(+12kg)、中7週)<B>
前走のレースを見ると、ワンターンのコースだと前半に行きたがってしまう感じがあるので、本来は新馬戦のようにコーナー4つのコースが向いている馬だとは思う。武豊騎手がまだ勝っていないG1レースということもあって、こちらに回ってきたのかもしれない。この中間も間隔がたっぷりありしっかり乗り込まれていて、1週前追い切りでも武豊騎手が騎乗して重心の低い走りを披露。単走でもしっかりと伸びていて状態は良さそうで、上積みにも期待が持てる。

トウシンマカオ(前走452kg(+6kg)、中5週)<A>
新馬戦でも◎にした馬で、調教では毎回好時計が出る馬。この中間は、1週前に戸崎騎手が騎乗して南Wで併せて先着を果たしてきた。レースでも力みが見られるなど、血統的には1200mのほうが良いのかもしれないが、新馬戦では1600mを勝っていて戸崎騎手がガッチリと押さえることで折り合いもつくタイプ。今の時期ならこの距離の重賞でも好走しても不思議なく、出来に関してもそう思えるくらい良さそう。

ヴィアドロローサ(前走446kg(+2kg)、中5週)<B>
前走は出負けして後方から。直線最速の脚を使って伸びてはいたが、1400m戦であの流れだと厳しかった。1週前追い切りでは鮫島駿騎手が騎乗して、終いしっかり伸びていて出来は前走以上に良さそう。距離延長も追走が楽になって悪くない。

カジュフェイス(前走476kg(-2kg)、中8週)<D>
スピードがありで坂路での走りを見ると短い距離が良さそうな馬。この中間は間隔が空いている割に乗り込み量は少なめで、目立つ時計も少ない。

ドーブネ(前走468kg(+4kg)、中10週)<D>
前走時のパドックでは、毛艶こそ良かったものの緩さが残る馬体であまりいい印象は受けなかったが、レースでは先行してそのまま直線で突き離す強い内容。ただこの中間は間隔が空いた割には調教内容が物足りず。1週前の動きを見ても、重心が高めでまだまだ素質だけで走っている感が拭えず、ここを目標に調整されてきた感じがない。

ベルウッドブラボー(前走456kg(-4kg)、中5週)<D>※回避予定。
右回りだと右にササるようなところを見せる馬で1週前の追い切りでもジョッキーが押さえるのに苦労すれいる感じだった。走りを見ても力んで走るようなところもある距離延長と右回りに長距離輸送とマイナス材料が多い。

オタルエバー(前走462kg(-8kg)、中3週)<A>
新潟、東京と輸送時間のかかる競馬場だとパドックでテンションが高くなるところがあるが、前走の阪神では程良い気合いで好印象だった。2走前の東京を取りこぼしたことで、前走を使うことになったとは思うが、調教以外で右回りを使えたことは逆に良かった。左回りだとどうしても終い甘くなってしまうところがある馬で、右回りだと待って追い出せる余裕がみられることから、断然今回のほうが向いていると思われる。出来に関しても、幸騎手が騎乗した1週前追い切りでは、併走馬が来るのを待って追い出す余裕を覗かせるなど上昇中。馬体はこれ以上減らしたくないので、最終追い切りは軽めで十分。

デュガ(前走482kg(±0kg)、中3週)<->※中京2歳Sに出走予定のため出走回避。

プルパレイ(前走488kg(±0kg)、中4週)<B>
使われつつ良くなってきた馬だが、前走時は馬体も緩く追い切りでも時計がかかっていて仕上り途上だった。乗り込み量はこの中間も十分で、坂路と1週前のCWでの時計が前走時とは別馬かと思うくらい良化を果たしていて、変わり身が期待できそう。


【抽選対象馬(6/7)】

アネゴハダ(前走440kg(-6kg)、連闘)<->※阪神JFに出走したため回避予定。

アルナシーム(前走438kg(+20kg)、中3週)<C>
これまでの2戦ともパドックではうるさい面を見せていて、前走は前半押さえきれず途中で先頭の競馬といろいろな面で難しい馬。出来に関しては、小柄な馬でも1週前にCWで好時計をマーク、折り合いもしっかりついてと悪くない印象だが。

エーティーマクフィ(前走438kg(+2kg)、3ヶ月半)<C>
休み明けで乗り込み量はそれほど多くはないが、小柄な馬で坂路、CWと好時計が出ていて出来は悪くはなさそう。

シンリミテス(前走478kg(-2kg)、3ヶ月)<D>
休み前の2戦は、若さやズブさを見せるところが多くジョッキーもかなり強く追っていた。休み明けとなるが、乗り込み量も少なく1週前の動きを見てもガラッと良くなったという動きでもなく、いきなりこのメンバーで勝ち負けというレベルまではまだ遠い。

スプリットザシー(前走392kg(-2kg)、中7週)<B>
先週の阪神JFを除外され、結果1本でも多く追えた点はプラスになりそう。動きも悪くなく状態面は合格点を与えられそうだが、先週と比べると出走馬のレベルがかなり高くなり、それでいて好調勢も多くここに入ると見劣ってしまう。

セッカチケーン(前走502kg(±0kg)、中2週)<D>
デビューからの2戦とも東京ダート1600m戦を使われた。スタート後の芝ではダッシュもついて悪くない走りを見せているが、ダートで特に強い競馬をしてきている訳でもなく、1週前追い切りは時計平凡で強調材料に乏しく......とくれば、ここは相手が強すぎるだろう

トゥードジボン(前走472kg(-4kg)、中5週)<C>
新馬戦ではセリフォスベルクレスタとともに直線で伸びてきた馬の1頭で、レベルの高い3着。その後休養を挟んで休み明けで迎えた2走前は、出遅れて途中で脚を使って直線では余力ナシの大敗。前走は、内枠から好スタートを決めてゴールまでしぶとく粘り込んで初勝利をあげた。前走でまだ馬体に余裕があり良化余地こそ感じるものの、レースでは終い首が高くなるところがありしぶとさの反面伸びきれないところも。つまるところ、新馬戦でのセリフォスとの差は広がってしまった印象がある。


※今回のこのコラムからの推奨馬はセリフォスジオグリフトウシンマカオオタルエバーの4頭をあげておきます。


<出走予定馬の近走追い切り参考VTR(新潟2歳S/札幌2歳S/京王杯2歳S/デイリー杯2歳S)>







◇今回は朝日杯フューチュリティステークス編でした。
6月から2歳戦が始まり、新馬戦そして未勝利戦、オープン、重賞と約半年行われてきて、レースの数としては2歳戦だけで500レース以上。2勝以上している馬を含めてもJRAだけで500頭ほどの2歳馬が勝ち上がっているということになります。それでもこのレースに登録してきた馬は19頭。条件が向かない馬もいますし、出走したくても状態が整わない馬もいるとは思いますが、そう考えると少ない感じがします。それだけ馬を目標のレースに良い状態で出走させるということが大変だとも言える部分ではないでしょうか。そんな思いをはせつつ、今回登録してきた馬たちをいつものように1頭1頭状態面チェックを行いましたが、総論として状態の良い馬が多かったとの印象を強く感じています。なかなか高レベルのレースが期待できるのではないでしょうか。

※朝日杯FS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

トゥードジボンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 90ビュー コメント 0 ナイス 2


《今週の推奨馬》

★土曜日・阪神9R・アザレア賞(3歳1勝クラス芝2400m)
・ラファミリア
前走は今月に今回と同じ阪神芝2400mの未勝利戦でデビューして半馬身差で快勝。
勝ちタイム2.26.9は、1週前の1勝クラスゆきやなぎ賞より1秒も速く、翌日の古馬1勝クラスより0.2秒速い優秀な時計であった。
昇級初戦になるが、引き続き同じ舞台なら時計的に勝ち負け必至。

★日曜日・阪神9R・バイオレットS(3歳オープン・ダート1400m)
・ロードフォアエース
前走は今月に今回と同じ阪神ダート1400mの1勝クラス平場戦を1馬身半差で快勝。
初めての距離だったが見事に結果を出した。
勝ちタイム1.24.8は、前日の古馬1勝クラスより0.5秒速い優秀な時計であった。
逃げて上がりタイムも優秀だし、引き続き同じ舞台なら勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・中山10R・伏竜S
4着ラオラシオン

★日曜日・阪神9R・四国新聞杯
2着アリスヴェリテ
複勝140円

これで今年の推奨馬成績は
成績・〔7.7.3.8]
勝率・0.280
連対率・0.560
複勝率・0.680

単複回収率(25戰)
単勝・76.0%(1900円)
複勝・86.0%(2150円)
総合・81.0%

《先週の重賞レース◎成績》

★毎日杯(GⅢ)
2着ノーブルロジャー
複勝130円

★日経賞(GⅡ)
5着ボッケリーニ

★マーチS(GⅢ)
6着ブライアンセンス

★高松宮記念(GⅠ)
12着ウインマーベル

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔5.12.5.14〕
勝率・0.138
連対率・0.472
複勝率・0.611

単複回収率(36戦)
単勝・40.8%(1470円)
複勝・89.4%(3220円)
総合・65.1%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★伊勢S
12着ビップスコーピオン

★六甲S
11着トゥードジボン

成績・[7.5.2.21]
勝率・0.194
連対率・0.333
複勝率・0.388

単複回収率(36戦)
単勝・69.7%(2510円)
複勝・66.9%(2410円)
総合・68.3%


 DEEB 2024年3月24日() 17:38
恥ずかしい馬予想2024.03.24[結果]
閲覧 81ビュー コメント 0 ナイス 5

中山 4R 障害4歳以上未勝利(混合)
◎12 ファルコニア…1着
○ 4 アースブレイブ…7着
× 6 ☆オメガリッチマン…4着
[結果:ハズレ×]

中山10R 春興ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎ 7 コントラポスト…2着
○12 サイルーン…1着
▲ 8 シュタールヴィント…11着
△ 9 リサリサ…10着
[結果:アタリ△ 馬連 7-12 410円]

中山11R マーチステークス GⅢ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎12 ブライアンセンス…6着
○14 ペイシャエス…3着
▲ 7 ゴールドハイアー…8着
△ 4 ☆ウェルカムニュース…13着
× 1 ヴァルツァーシャル…1着
[結果:ハズレ×]

阪神 8R 4歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 7 バリアントバイオ…1着
○ 5 メジェド…7着
▲ 9 ダイメイセブン…6着
△ 2 ☆マテンロウガイ…9着
×10 ソリダリティ…8着
[結果:ハズレ×]

阪神10R 御堂筋ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 4 スマートファントム…1着
○ 3 エンドウノハナ…3着
▲ 1 ビューティーウェイ…2着
[結果:アタリ○ 馬連 1-4 2,330円、ワイド 1-4 570円・1-3 860円]

阪神11R 六甲ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 1 ビーアストニッシド…12着
○ 5 トゥードジボン…11着
▲ 9 オニャンコポン…9着
△ 3 グレイイングリーン…8着
× 6 ノースザワールド…6着
[結果:ハズレ×]

中京 4R 3歳未勝利[指定]
◎ 9 ★アスクカムオンモア…1着
○ 4 ルクスマーベリック…2着
▲ 1 コスモカノア…6着
△16 マイファミリー…5着
×13 リンドバーグ…11着
[結果:アタリ△ 単勝 9 170円、複勝 9 110円、馬連 4-9 490円]

中京11R 高松宮記念 GⅠ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎11 ★メイケイエール…9着
○ 6 ルガル…10着
▲ 3 ナムラクレア…2着
△ 5 トウシンマカオ…6着
× 2 マッドクール…1着
× 1 ビッグシーザー…7着
☆17 マテンロウオリオン…16着
[結果:ハズレ×]

中京12R 鈴鹿特別 4歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎13 ヴィヴァン…3着
○ 6 ロードフォンス…1着
×14 カイカノキセキ…14着
× 4 ☆ミルトハンター…5着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:9戦1勝6敗2分]
もう一つの結果でした。

[もっと見る]

 DEEB 2024年3月24日() 11:15
恥ずかしい馬予想2024.03.24
閲覧 139ビュー コメント 0 ナイス 4

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

中山 4R 障害4歳以上未勝利(混合)
◎12 ファルコニア
○ 4 アースブレイブ
× 6 ☆オメガリッチマン

中山10R 春興ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎ 7 コントラポスト
○12 サイルーン
▲ 8 シュタールヴィント
△ 9 リサリサ

中山11R マーチステークス GⅢ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎12 ブライアンセンス
○14 ペイシャエス
▲ 7 ゴールドハイアー
△ 4 ☆ウェルカムニュース
× 1 ヴァルツァーシャル

阪神 8R 4歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 7 バリアントバイオ
○ 5 メジェド
▲ 9 ダイメイセブン
△ 2 ☆マテンロウガイ
×10 ソリダリティ

阪神10R 御堂筋ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 4 スマートファントム
○ 3 エンドウノハナ
▲ 1 ビューティーウェイ

阪神11R 六甲ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 1 ビーアストニッシド
○ 5 トゥードジボン
▲ 9 オニャンコポン
△ 3 グレイイングリーン
× 6 ノースザワールド

中京 4R 3歳未勝利[指定]
◎ 9 ★アスクカムオンモア
○ 4 ルクスマーベリック
▲ 1 コスモカノア
△16 マイファミリー
×13 リンドバーグ

中京11R 高松宮記念 GⅠ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎11 ★メイケイエール
○ 6 ルガル
▲ 3 ナムラクレア
△ 5 トウシンマカオ
× 2 マッドクール
× 1 ビッグシーザー
☆17 マテンロウオリオン

中京12R 鈴鹿特別 4歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎13 ヴィヴァン
○ 6 ロードフォンス
×14 カイカノキセキ
× 4 ☆ミルトハンター

今日は、高松宮記念ですね。
私は、メイケイエールさんのラストランを応援します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

トゥードジボンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
7:
  HELPRO   フォロワー:2人 2024年1月6日() 16:02:29
あーあ、康太が乗ってりゃ勝ててたのに、、、佑介はもう馬潰し役にしか成らない。とっとと親父の後を継ぐか助手に転身すべき。
6:
  FRANKY BRAVE   フォロワー:1人 2022年4月21日(木) 15:56:20
本日、膝の骨折と3~6カ月の休養の情報がでてきました。
前走レース中に予兆があったのかもしれませんね。

残念ですが、春はシーズン終了です。
冬から来春に更に成長して復帰できることを期待します。
5:
  FRANKY BRAVE   フォロワー:1人 2022年4月16日() 17:23:44
アーリントンは6着で残念な結果だったが、スタート一息で内枠から前走より1-2列後ろで追走する展開となった時点でやや難しい状況になったように見えた。

先行抜け出しが現状適したレース展開であり、末脚が目立つレースもしていなかったので、理想は①キングエルメスの位置が欲しかった。

直線やや詰まるシーンがあったが、内の⑨ディオに競り負けたあたり瞬発力不足だったのだろう。
タイムは前走より0.5短縮しており悲観する内容ではなかったと思う。

⇒もっと見る

トゥードジボンの写真

トゥードジボン
トゥードジボン
トゥードジボン

トゥードジボンの厩舎情報 VIP

2024年3月24日六甲ステークス (L)11着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トゥードジボンの取材メモ VIP

2024年3月24日 六甲ステークス (L) 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。