会員登録はこちら
東京優駿 G1   日程:2018年5月27日()  東京/芝2400m

東京優駿のニュース&コラム

ウオッカの子タニノフランケルが圧勝! 阪神6R
 15日の阪神6R(芝2000メートル)で1番人気のタニノフランケル(栗・角居、牡3)が逃げ切りで4馬身差の圧勝を飾った。「楽にハナに行けたし、手応え通りラストまで伸びてくれて強かった。伸びしろも大きいです」と幸騎手はにっこり。父は英国産で現役時14戦全勝(うちGI10勝)のフランケルで、母ウオッカは2007年、母の父タニノギムレットは02年の日本ダービー馬という超良血だ。次走は日本ダービー(5月27日、東京、GI、芝2400メートル)の出走権獲得を目指し、トライアル・プリンシパルS(5月5日、東京、OP、芝2000メートル)か同日の京都新聞杯(京都、GII、芝2200メートル)が候補。親子3代の日本ダービー制覇へ夢が広がった。★タニノフランケルの競走成績はこちら
2018年4月16日(月) 12:01

 977

プレミアム皐月賞回避 「無理せず」全力でダービー目標に
 4戦全勝で弥生賞を制した昨年の最優秀2歳牡馬ダノンプレミアム(栗・中内田、牡3)が登録のある皐月賞(15日、中山、GI、芝2000メートル)を回避することが決まった。中内田調教師が5日、右前脚挫跖(ざせき)による調整不足のためと説明した。 「残念です。先のある馬ですし、無理はせずに日本ダービー(5月27日、東京、GI、芝2400メートル)を目標に調整していきます」。3月30日に異変がわかってから数日間は経過を観察し、症状は改善されているが、陣営は仕上がり途上と判断。クラシック第1戦を見送る決断に至った。 「回避についてオーナーに理解をいただきました。感謝しています。日本ダービーに全力で行けるように仕上げていきます」。放牧には出ず、在厩で調整を進めてダービーを目指す。 大本命馬が不在となった皐月賞は、弥生賞2着のワグネリアン(栗・友道、牡)や、フジテレビ賞スプリングSを制したステルヴィオ(美・木村、牡)、ビートたけし(71)が命名したことで話題のすみれS勝ち馬キタノコマンドール(栗・池江、牡)などが中心となりそうだ。★ダノンプレミアムの競走成績はこちら★皐月賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年4月6日(金) 05:01

 1,559

【京都記念】昨年の日本ダービー馬レイデオロ信頼
 ≪展望≫ 昨年の日本ダービー馬で、ジャパンCでも2着になったレイデオロが復帰戦を迎える。長距離輸送に不安はなく、コース形態も問わない。スムーズに立ち回れれば好結果が出せるだろう。 昨年の皐月賞勝ち馬アルアインを対抗格にした。前走は馬場状態が悪く、距離が長かった。良馬場、2200メートル戦で巻き返す。▲ディアドラは牡馬相手でも瞬発力はひけを取らない。先行してしぶとい△△モズカッチャンに、△クリンチャー、△クロコスミア、△ミッキーロケットまで。
2018年2月5日(月) 12:00

 1,296

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

東京優駿過去10年の結果

2017年5月28日() 東京競馬場/芝2400m 天候: 馬場:
2016年5月29日() 東京競馬場/芝2400m 天候: 馬場:
2015年5月31日() 東京競馬場/芝2400m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

東京優駿のデータ分析とレース傾向

コース図東京芝2400m

すべてのホースマンにとっての目標とも言われる「競馬の祭典」、それが日本ダービーである。前走のステップ別では皐月賞組が2008年以降、8勝を含む15連対と圧倒的に優勢。ただし、皐月賞で6番人気以下かつ6着以下だった馬の馬券圏内はゼロ。ゆえに、5着以内もしくは5番人気以内のどちらかをクリアしていない皐月賞組は、大きな減点対象となる。ほか、騎手の乗り替わりも大幅な割引材料。勝ち馬に限定すると1985年のシリウスシンボリが最後で、優勝するためには継続騎乗が必須条件と言っても過言ではない。舞台となる東京2400mは、最後の直線が長いうえに坂もあるタフな形態で、実力馬が能力を発揮しやすいコースである。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

東京優駿ステップレース

2018年5月6日() 東京競馬場/芝1600m
あと10日
2018年5月5日() 京都競馬場/芝2200m
あと9日
2018年4月28日() 東京競馬場/芝2400m
あと2日
皐月賞   G1 
2018年4月15日() 中山競馬場/芝2000m
天候: 馬場:稍重
1着 7 エポカドーロ 戸崎圭太 2:00.8 14.5倍 100.9
2着 14 サンリヴァル 藤岡佑介 24.6倍 99.2
3着 10 ジェネラーレウーノ 田辺裕信 1 3/4 17.8倍 97.4
4着 15 ステルヴィオ C.ルメール クビ 3.7倍 97.4
5着 5 キタノコマンドール M.デムーロ ハナ 6.3倍 97.4

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

東京優駿の歴史と概要


2005年の優勝馬ディープインパクト

「競馬の祭典」と称される、日本競馬の頂点に君臨するレースで、その年の3歳ナンバーワンを決める大一番。皐月賞に続く、クラシックの2冠目としても知られる。名馬、名勝負の宝庫であり、そのすべてをわずかなスペースで語り尽くすことはできない。それほど偉大なレースである。過去にはセントライト、シンザン、ミスターシービーシンボリルドルフナリタブライアンディープインパクトオルフェーヴルの7頭が、1冠目の皐月賞に続きこのレースを制し、さらには秋の菊花賞にも勝って3冠馬となった。平成以降だけを見ても、約20万人の大観衆が集まり場内に「ナカノコール」が響き渡ったアイネスフウジンの第57回(1990年)、父シンボリルドルフに次いで親子制覇を達成したトウカイテイオーの第58回(1991年)、名手・柴田正人騎手が19回目の挑戦で涙の戴冠を果たしたウイニングチケットの第60回(1993年)、戦後初めてキャリア3戦目で頂点をきわめたフサイチコンコルドの第63回(1996年)、64年ぶりにして史上3頭目の牝馬による制覇となったウオッカの第74回(2007年)など、話題性にあふれる年は枚挙にいとまがない。

▼2007年はウオッカが64年ぶりにして史上3頭目の牝馬による制覇を果たした。

歴史と概要をもっと見る >

東京優駿昨年のBIGヒット予想家

去年の東京優駿を見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2017年05月28日(日) 15:39更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 111 
11,870円 296,750円
Lv 101 

2,860円
1,620円
132,100円
Lv 103 
11,870円 118,700円
Lv 93 

1,620円
650円
113,500円
Lv 98 

11,870円
11,870円
105,770円
Lv 88 

11,870円
1,620円
88,800円
Lv 82 

11,870円
11,870円
83,090円
Lv 93 

11,870円
2,860円
72,190円
Lv 90 
11,870円 71,220円
Lv 110 
650円 65,000円
Lv 86 
650円 65,000円
Lv 80 
650円 65,000円
Lv 102 
11,870円 59,350円
Lv 99 
1,180円 59,000円
Lv 101 

11,870円
2,220円
57,810円
Lv 90 
2,220円 55,500円
Lv 85 
2,220円 55,500円
Lv 110 

11,870円
1,620円
54,570円
Lv 90 

1,620円
530円
53,600円
Lv 105 
530円 53,000円

東京優駿の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年4月28日(
テレビ東京杯青葉賞 G2
2018年4月29日(
天皇賞(春) G1

競馬番組表

2018年4月28日(
1回新潟1日目
2回東京3日目
3回京都3日目
2018年4月29日(
1回新潟2日目
2回東京4日目
3回京都4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 ラッキーライラック 牝3
20,461万円
2 アーモンドアイ 牝3
17,596万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
5 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
6 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
7 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
8 サンリヴァル 牡3
9,338万円
9 ジャンダルム 牡3
8,777万円
10 ジェネラーレウーノ 牡3
8,709万円
» もっと見る