サトノレイナス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
サトノレイナス
写真一覧
現役 牝2 鹿毛 2018年2月26日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主株式会社 サトミホースカンパニー
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 2戦[2-0-0-0]
総賞金1,734万円
収得賞金900万円
英字表記Satono Reinas
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
バラダセール
血統 ][ 産駒 ]
Not For Sale
La Balada
兄弟 サトノフラッグダンサール
前走 2020/10/04 サフラン賞
次走予定

サトノレイナスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/10/04 中山 9 サフラン賞 1勝クラス 芝1600 11662.211** 牝2 54.0 C.ルメー国枝栄476(+4)1.35.2 -0.234.0⑩⑩⑨テンハッピーローズ
20/06/07 東京 5 2歳新馬 芝1600 9441.411** 牝2 54.0 C.ルメー国枝栄472(--)1.37.7 -0.134.1⑤⑤ジュラメント

サトノレイナスの関連ニュース

 ★新馬、サフラン賞を連勝したサトノレイナス(美・国枝、牝)は阪神JF(12月13日、阪神、GI、芝1600メートル)が目標。

 ★札幌2歳S4着アオイゴールド(美・和田雄、牝)は紫菊賞(17日、京都、1勝クラス、芝2000メートル)に進む。野路菊S4着シティレインボー(栗・池添兼、牡)も登録しているサウジアラビアRCを回避して同レースへ。

 ★ききょうS4着ルクシオン(栗・河内、牝)はアルテミスS(31日、東京、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★3日中山の未勝利戦(ダ1800メートル)を快勝したメイショウムラクモ(美・和田勇、牡)は、もちの木賞(11月21日、阪神、1勝クラス、ダ1800メートル)などが視野に。

 ★9月26日中山の未勝利戦(芝1800メートル)を制したメイサウザンアワー(美・尾関、牝)は赤松賞(11月22日、東京、1勝クラス、芝1600メートル)を予定。

 ★3日中京の未勝利戦(ダ1400メートル)を勝ったプレジールミノル(栗・北出、牡)は、なでしこ賞(25日、京都、1勝クラス、ダ1400メートル)へ。同レースにはヤマボウシ賞7着テイエムマジック(栗・鈴木孝、牡)も参戦する。

 ★3日中山の新馬戦(ダ1200メートル)を勝ったサイファーシチー(美・伊藤圭、牡)はオキザリス賞(11月14日、東京、1勝クラス、ダ1400メートル)が視野。

サトノレイナスの競走成績はこちら

【サフラン賞】サトノレイナスV2!今後は阪神JFへ 2020年10月5日(月) 04:50

 4日の中山9Rサフラン賞(2歳1勝クラス、牝馬、芝1600メートル)は、1番人気のサトノレイナス(美・国枝、父ディープインパクト)が後方から鋭く伸びて新馬、特別と連勝を飾った。「2度目の競馬で少しテンションが上がってスタートは遅れた。後ろでリラックスして走れて、最後はいい脚を使った」とルメール騎手。弥生賞ディープ記念勝ち馬サトノフラッグの全妹で、今後は阪神JF(12月13日、阪神、GI、芝1600メートル)に向けて調整される。



★4日中山9R「サフラン賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【サフラン賞】ディープ娘サトノレイナスが直線一気でデビュー2連勝 2020年10月4日() 15:23

 10月4日の中山9R・サフラン賞(2歳1勝クラス、芝・外1600メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気サトノレイナス(牝、美浦・国枝栄厩舎)が後方待機策から直線で鋭く伸びてデビュー2連勝を飾った。タイムは1分35秒2(良)。

 1馬身半差の2着にはテンハッピーローズ(3番人気)、さらにクビ差遅れた3着にルース(6番人気)が続いた。

 サフラン賞を勝ったサトノレイナスは、父ディープインパクト、母パラダセール、母の父ノットフォーセールという血統で、GII・弥生賞ディープインパクト記念を制したサトノフラッグの全妹にあたる。

 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 サトノレイナス)「2度目の競馬で少しテンションが上がってスタートは出遅れた。後ろでリラックスして走れて、最後はいい脚を使った」



[もっと見る]

【POG調査隊】サトノレイナス 2020年9月30日(水) 04:53

 10月4日のサフラン賞(中山、1勝クラス、芝1600メートル)でサトノレイナスがデビュー2連勝を狙う。東京芝1600メートルの初戦は外々を回りながら上がり3ハロン34秒1でV。24日に美浦Wコース5ハロン65秒3-12秒6(馬なり)で僚馬2頭に先着と4カ月ぶりでも好仕上がりだ。「ひと回りパワーアップした感じ。距離があっていいタイプで中山のマイルがどうかだが、ルメールが何とかしてくれるでしょう」と国枝調教師。今春の弥生賞を制した全兄サトノフラッグに続いてクラシック戦線に乗りたい。

[もっと見る]

【2歳次走報】ヨーホーレイクは武豊騎手で紫菊賞へ 2020年8月20日(木) 04:42

 ★15日の小倉新馬戦(芝1200メートル)を快勝したルクシオン(栗・河内、牝)は、ひまわり賞(29日、小倉、OP、芝1200メートル)か小倉2歳S(9月6日、小倉、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★16日の小倉新馬戦(芝1200メートル)を勝ったカシノレオ(栗・鈴木孝、牡)はそのまま小倉に滞在してひまわり賞へ。

 ★7月12日の阪神新馬戦(芝1800メートル)を勝ったヨーホーレイク(栗・友道、牡)は、引き続き武豊騎手とのコンビで紫菊賞(10月17日、京都、1勝クラス、芝2000メートル)に向かう。

 ★6月7日の東京新馬戦(芝1600メートル)を勝ったサトノレイナス(美・国枝、牝)はサフラン賞(10月4日、中山、1勝クラス、芝1600メートル)へ向かう。

 ★16日の新潟未勝利戦(芝1200メートル)を勝ったロンギングバース(美・竹内、牡)は10月25日の1勝クラス(東京、芝1400メートル)へ。

[もっと見る]

【2歳次走報】外ラチ沿い激走Vのリフレイムは放牧へ 2020年7月30日(木) 04:42

 ★25日新潟の新馬戦(芝1600メートル)で直線で外ラチ沿いまでモタれながら勝ったリフレイム(美・黒岩、牝)は週末に北海道・浦河にある山口ステーブルに移動、しばらく放牧調整。

 ★25日新潟の新馬戦(ダ1200メートル)快勝のラストリージョ(美・蛯名、牝)は29日にビッグレッドファーム鉾田へ移動した。しばらく休養。

 ★26日新潟の新馬戦(芝1800メートル)を圧勝したドゥラヴェルデ(美・木村、牡)は、今週中に放牧。秋に備える。

 ★26日札幌の未勝利戦(芝1200メートル)勝ちのボイオートス(美・金成、牡)は、放牧を挟んでクローバー賞(8月23日、札幌、OP、芝1500メートル)へ。

 ★6月7日東京の新馬戦(芝1600メートル)を快勝後、福島・ノーザンファーム天栄で調整中のサトノレイナス(美・国枝、牝)は、アルテミスS(10月31日、東京、GIII、芝1600メートル)を視野。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノレイナスの関連コラム

閲覧 876ビュー コメント 0 ナイス 5

 今年も残すところあと3か月。今週末からは4回東京・4回京都・4回新潟が開幕します。
 9月中旬から10月中旬までの間に施行されるJRAの2歳限定重賞は、今週末10月10日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳G3・東京芝1600m)のみ。G1シーズンのスタートと重なっていることもあり、一時的にPOGへの関心を失っている方が多いんじゃないでしょうか。しかし、スペシャル以外の各ワールドでは現在も仮想オーナー募集枠を順次解放中。これまでの入札と比べて多少なりとも競争率が下がるようならば、手駒を揃える絶好のチャンスかもしれません。

 今回は注目POG馬ランキング(2020/10/07 12:00更新)の上位100頭を対象として、各馬の近況をまとめてみました。10月下旬以降の重賞戦線に向けた現状分析や、今後の入札を検討するうえでの参考資料としてご活躍ください。

 既に勝ち上がりを果たしている馬は37頭。ただし、このうち注目POG馬ランキングでベスト10入りを果たしている馬は3頭だけです。今シーズンは、いわゆる「POG本」などで大きく取り上げられた評判馬の多くが出遅れている印象。意外な展開に戸惑っているプレイヤーが多いのではないかと思います。

●1位 レガトゥスアドマイヤセプターの2018) 2戦1勝
●6位 サトノレイナス(バラダセールの2018) 2戦2勝
●8位 ヴィルヘルム(カイゼリンの2018) 2戦1勝
●11位 モンファボリ(フォエヴァーダーリングの2018) 2戦1勝
●13位 ステラヴェローチェ(オーマイベイビーの2018) 1戦1勝
●14位 モントライゼ(ムーングロウの2018) 3戦1勝
●15位 ダノンザキッド(エピックラヴの2018) 1戦1勝
●16位 ヨーホーレイク(クロウキャニオンの2018) 1戦1勝
●20位 ドゥラモンド(シーズインクルーデッドの2018) 2戦2勝
●22位 オーソクレースマリアライトの2018) 1戦1勝
●25位 ジャカランダレーンウリウリの2018) 2戦1勝
●32位 ラピカズマ(レイズアンドコールの2018) 4戦1勝
●34位 アスコルターレ(アスコルティの2018) 2戦1勝
●35位 ノックオンウッド(トゥアーニーの2018) 2戦1勝
●36位 リフレイム(Careless Jewelの2018) 1戦1勝
●40位 ダノンシュネラ(ラッドルチェンドの2018) 2戦1勝
●43位 ブルメンダールブルーメンブラットの2018) 1戦1勝
●44位 ワンダフルタウン(シーオブラブの2018) 2戦1勝
●48位 ホウオウアマゾンヒカルアマランサスの2018) 3戦2勝
●52位 バニシングポイント(Unrivaled Belleの2018) 1戦1勝
●59位 テネラメンテ(スターアイルの2018) 2戦1勝
●60位 グランデフィオーレ(グランデアモーレの2018) 4戦1勝
●63位 レッドベルオーブ(レッドファンタジアの2018) 2戦1勝
●66位 ドナウエレンドナウブルーの2018) 3戦1勝
●69位 シュヴァリエローズ(ヴィアンローズの2018) 2戦1勝
●70位 ソダシ(ブチコの2018) 2戦2勝
●76位 アドマイヤザーゲ(アコースティクスの2018) 1戦1勝
●78位 ミルウ(エルダンジュの2018) 2戦1勝
●79位 シュネルマイスター(Serienholdeの2018) 1戦1勝
●82位 タウゼントシェーン(ターフローズの2018) 2戦1勝
●84位 フラーズダルムクーデグレイスの2018) 3戦1勝
●93位 ヨカヨカ(ハニーダンサーの2018) 3戦3勝
●94位 ショックアクション(Reset In Blueの2018) 3戦2勝
●95位 ゾディアックサイン(レネットグルーヴの2018) 2戦1勝
●96位 リンゴアメ(マイネデセールの2018) 2戦2勝
●98位 ユーバーレーベン(マイネテレジアの2018) 2戦1勝
●99位 キングストンボーイダイワパッションの2018) 1戦1勝

 ちなみに、本賞金額はソダシ(ブチコの2018)とリンゴアメ(マイネデセールの2018)がトップタイ(各3800万円)、ショックアクション(Reset In Blueの2018)が単独3位(3790万円)、ヨカヨカ(ハニーダンサーの2018)が単独4位(3700万円)。これらの馬に関しては「ここからどれだけポイントを上積みできるか」という観点で獲得を検討すべきでしょう。

 デビュー済み、かつ未勝利の馬は30頭。デビュー戦で期待を裏切ってしまった評判馬は、心理的に指名しづらいかもしれません。もっとも、入札における人気がガタ落ちした馬もいますから、あえてこの辺りを狙ってみるのもひとつの手です。

●2位 スワーヴエルメアイムユアーズの2018) 1戦0勝
●3位 ルペルカーリアシーザリオの2018) 1戦0勝
●4位 セブンサミットシンハライトの2018) 2戦0勝
●5位 アークライト(ヒストリックスターの2018) 2戦0勝
●9位 ブエナベントゥーラブエナビスタの2018) 1戦0勝
●17位 レッドジェネシス(リュズキナの2018) 2戦0勝
●18位 ジュリオ(ヒストリックレディの2018) 1戦0勝
●19位 カランドゥーラ(ラストグルーヴの2018) 3戦0勝
●21位 サヴァニャン(サマーハの2018) 1戦0勝
●23位 グレナディアガーズ(ウェイヴェルアベニューの2018) 2戦0勝
●24位 トレデマンド(コンドコマンドの2018) 1戦0勝
●27位 ディアマンテール(ダイヤモンドディーバの2018) 2戦0勝
●28位 アカイトリノムスメアパパネの2018) 1戦0勝
●29位 リュラネブラ(リュラの2018) 2戦0勝
●30位 グランメテオール(ライラックスアンドレースの2018) 1戦0勝
●31位 サトノスカイターフ(シーヴの2018) 1戦0勝
●33位 パタゴニア(ライフフォーセールの2018) 1戦0勝
●38位 マオノジーナス(デアリングバードの2018) 1戦0勝
●42位 ヴェルナー(アディクティドの2018) 2戦0勝
●51位 ジェラルディーナジェンティルドンナの2018) 2戦0勝
●53位 トーセンアラン(アドマイヤキラメキの2018) 2戦0勝
●58位 サンデージャック(ホットチャチャの2018) 2戦0勝
●62位 グアドループ(マンビアの2018) 2戦0勝
●64位 ダノンランディ(インディアナギャルの2018) 1戦0勝
●68位 ジネストラハッピーパスの2018) 2戦0勝
●71位 ロジモーリス(メチャコルタの2018) 1戦0勝
●73位 バッソプロフォンド(レディオブオペラの2018) 1戦0勝
●86位 サンデーアーサー(シンハディーパの2018) 1戦0勝
●89位 ステラリア(ポリネイターの2018) 2戦0勝
●92位 ポルトヴェッキオ(ポルトフィーノの2018) 1戦0勝

 残る33頭は現時点で未出走。ただし、JRA-VANによると下記の13頭は10月6日時点で入厩済みとなっていました。おそらく近日中にデビューするでしょうし、指名を検討する価値は高いと思います。

●10位 アルマドラード(ラドラーダの2018) 0戦0勝
●26位 シテフローラル(ジョコンダ2の2018) 0戦0勝
●41位 グラティアス(マラコスタムブラダの2018) 0戦0勝
●46位 クリーンスイープスイープトウショウの2018) 0戦0勝
●47位 シャフリヤール(ドバイマジェスティの2018) 0戦0勝
●56位 テイクバイストーム(マザーウェルの2018) 0戦0勝
●74位 ロックユー(シャンロッサの2018) 0戦0勝
●83位 クイーンズキトゥン(ステファニーズキトゥンの2018) 0戦0勝
●87位 ミスフィガロ(ミスアンコールの2018) 0戦0勝
●88位 ルリオウ(デヴェロッペの2018) 0戦0勝
●91位 クライミングリリー(コンテスティッドの2018) 0戦0勝
●97位 ピエトラサンタ(マーゴットディドの2018) 0戦0勝
●100位 リエヴェメンテ(ヒルダズパッションの2018) 0戦0勝

 未出走、かつまだ入厩していない注目POG馬ランキング上位馬は下記の通り。

●7位 ディヴィーナヴィルシーナの2018) 0戦0勝
●12位 ザレストノーウェア(ミュージカルウェイの2018) 0戦0勝
●37位 ルナベイル(ピラミマの2018) 0戦0勝
●39位 グランワルツバウンスシャッセの2018) 0戦0勝
●45位 グラヴィル(アブソリュートレディの2018) 0戦0勝
●49位 リバースレー(モシーンの2018) 0戦0勝
●50位 ミッキーセレスタ(セレスタの2018) 0戦0勝
●54位 クルーク(クロノロジストの2018) 0戦0勝
●55位 ビッグリボン(ブリッツフィナーレの2018) 0戦0勝
●57位 フェットデメールディアデラマドレの2018) 0戦0勝
●61位 ディオスバリエンテディアデラノビアの2018) 0戦0勝
●65位 ギルティブラック(インナーレルムの2018) 0戦0勝
●67位 ローウェル(アンティフォナの2018) 0戦0勝
●72位 スレイマン(ドナブリーニの2018) 0戦0勝
●75位 ガルフォート(ポロンナルワの2018) 0戦0勝
●77位 アスクピーターパン(Straight Girlの2018) 0戦0勝
●80位 イシュタル(モヒニの2018) 0戦0勝
●81位 エスコーラ(サロミナの2018) 0戦0勝
●85位 クローヴィス(リリサイドの2018) 0戦0勝
●90位 ミッキープリティ(エクシードリミッツの2018) 0戦0勝

 なお、このうちまだ競走馬としてJRAに登録されていないのはクルーク(クロノロジストの2018)だけです。近況を逐一チェックするのは難しいかもしれませんが、その分だけ入札におけるマークは甘くなるはず。気になる馬は今のうちに確保しておくべきかもしれませんね。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年6月18日(木) 14:12 伊吹雅也
【伊吹雅也のPOG分析室 (2020) 】~第4回新馬勝ち馬レビューpart1~
閲覧 788ビュー コメント 0 ナイス 6

 今回と次回は、JRAの新馬で優勝を果たした馬たちのプロフィールを紹介していきます。まずは6月6日(土)、6月7日(日)、6月13日(土)の勝ち馬からご覧いただきましょう。

■2020年06月06日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】ダディーズビビッド(U指数78.9)
牡 父キズナ/母ケイティーズギフト 千田輝彦厩舎
→半兄に2016年函館記念2着のケイティープライド。上水牧場の生産馬ですが、母のケイティーズギフトはもともとノーザンファームで飼養されていました。JRAでデビューした兄姉6頭のうち4頭が勝ち上がりを果たしており、まずまず堅実な血統。単勝オッズ28.3倍(6番人気)と前評判は高くなかったものの、今後が楽しみな一頭です。

■2020年06月06日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】ウインアグライア(U指数76.4)
牝 父マツリダゴッホ/母ウインアルテミス 和田雄二厩舎
→ウインの所属馬で、募集価格は1200万円。ちなみに、所属するウインレーシングクラブのホームページでは、和田雄二調教師が出走直前に「動けませんね。追い切りを重ねていけば反応や動きが変わってくると思っていましたが、まったく変わってきません」「現状で勝ち負けは難しいですし、1頭でも頭数が少ないところでひとつでも上の着順を狙いたいというのが本音です」とコメントしていました(→ウインレーシングクラブ)。単勝オッズ109.3倍(8番人気)にとどまっていたのは仕方のないことだったと思いますし、POG、そして2歳戦の難しさを改めて実感した方も多かったんじゃないでしょうか。次走は8月15日のコスモス賞(2歳オープン・札幌芝1800m)を予定しているとのこと(→サンケイスポーツ)。実戦向きであることは証明済みですし、まだまだ別のところで驚かせてくれそうな気がします。

■2020年06月07日 阪神05R 芝1400m内
【優勝馬】アスコルターレ(U指数80.6)
牡 父ドゥラメンテ/母アスコルティ 西村真幸厩舎
→サンデーレーシングの所属馬で、募集価格は4000万円。母アスコルティはPOG期間中に2勝をマークした馬で、初仔の半兄アストンクリントンもデビュー2戦目で勝ち上がりを果たしました。祖母リッスンからはサトノルークスタッチングスピーチらが出ており、早熟性だけでなく将来性も兼ね備えていそう。引き続き注目しておきたいところです。

■2020年06月07日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】サトノレイナス(U指数75.7)
牝 父ディープインパクト/母バラダセール 国枝栄厩舎
→2018年のセレクトセールで購買されており、価格は10800万円。母バラダセールは現役時代にアルゼンチンオークス1000ギニー(亜G1)やアルゼンチンオークスオークス(亜G1)などを、全兄サトノフラッグは2020年弥生賞を制しています。派手な勝ち方ではなかったものの、評判馬が無事に“第一関門”を突破し、ホッとしているプレイヤーは多いはず。今後は秋の東京開催を目標にするとのことで(→サンケイスポーツ)、順調ならば重賞戦線でも注目を集めることになるでしょう。

■2020年06月07日 東京06R 芝1400m
【優勝馬】グレイトミッション(U指数74.0)
牝 父ダイワメジャー/母アートスタジオ 菊川正達厩舎
→2019年の北海道セレクションセールで購買されており、価格は1458万円。半兄にJRA2勝のサウンドスタジオがいます。次走は7月18日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)となりそう(→サンケイスポーツ)。コース替わりがプラスに働くようならば、早いうちにポイントを上積みできそうです。

■2020年06月13日 函館05R 芝1000m
【優勝馬】リンゴアメ(U指数)
牝 父マツリダゴッホ/母マイネデセール 菊川正達厩舎
→母マイネデセールは2004年カンナステークスの勝ち馬。また、全兄マイネルギャルソンは2013年中京2歳ステークスで3着に食い込みました。仕上がりの早いタイプであることは血統からも明らか。この馬も次走は7月18日の函館2歳ステークスを予定しているそうで(→サンケイスポーツ)、引き続き期待できるんじゃないでしょうか。

■2020年06月13日 阪神05R 芝1200m内
【優勝馬】ヨカヨカ(U指数)
牝 父スクワートルスクワート/母ハニーダンサー 谷潔厩舎
→2020年のJRAブリーズアップセールで購買されており、価格は1122万円。半姉に2019年ひまわり賞2着のローランダーがいます。本馬も生産地は熊本県なので、8月29日に施行される九州産馬限定のひまわり賞(2歳オープン・小倉芝1200m)に出走可能。ロマンだけでなく、実利の面でも面白そうな一頭です。

■2020年06月13日 東京05R 芝1400m
【優勝馬】ノックオンウッド(U指数)
牡 父Frankel/母トゥアーニー 堀宣行厩舎
→シルクレーシングの所属馬で、募集価格は7000万円。母トゥアーニーは現役時代にカブール賞(仏G3)などを制しました。母の初仔ということもあり、JRAのレースに対する適性が気になるところだったものの、心配は無用と見て良さそう。しっかりマークしておきましょう。

■2020年06月13日 函館06R 芝1200m
【優勝馬】ラヴケリー(U指数)
牝 父カレンブラックヒル/母ダームドゥラック 高柳大輔厩舎
→2019年の北海道サマーセールで購買されており、価格は270万円。母ダームドゥラックは2011年ラベンダー賞を勝っています。次走は7月18日の函館2歳ステークスとなる見込み(→サンケイスポーツ)。決して注目度の高い血統ではありませんが、早熟性やコース適性の高さは証明済みと言えそうで、引き続き注目しておきたい一頭です。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

2020年6月10日(水) 14:29 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2020) ~第3回 第一回入札分析~
閲覧 1,185ビュー コメント 0 ナイス 5

 先週から本格的にスタートした「ウマニティPOG 2020」ですが、3回東京・3回阪神の開幕週に施行された2歳新馬は波乱続き。なんと5レース中3レースで3連単が“十万馬券”決着となりました。なお、2歳新馬の施行時期が現在の形となった2012年以降に限ると、3回東京・3回阪神の開幕週に施行された2歳新馬34レース中、3連単の配当が十万円を超えたのはわずか4レース。だいたい2年に1回くらいの出現頻度だったわけですから、面食らった方が多いはずです。今週末以降はどのような展開となるのでしょうか。

 今回は、現在行われている第2回入札や来週以降に向けての指針とすべく、第1回入札の結果をまとめてみました。まずは第1回入札が行われていた時点における注目POG馬ランキング(「2020年06月05日04:00更新」分)の上位100頭をご覧ください。









 まず目につくのはノーザンファーム生産馬の人気沸騰ぶり。なんと1位から46位までを占めています。47位以降もかなりの割合に上っていて、80位台あたりからようやく他ブリーダーと半々くらいになる――という恐ろしい状況。現3歳世代は3歳春のG1(桜花賞皐月賞・NHKマイルカップ・オークス日本ダービー)をひとつも勝てなかったのですが、注目度はまったく下がっていません。こうした現実にどう対応していくのかが、入札における最初のポイントと言えそうです。
 一方、父馬のラインナップを見てみると、ドゥラメンテモーリスといった新種牡馬の産駒が人気を集めていました。第1回の「POG的データ分析」をご覧いただくとわかる通り、近年の種牡馬別成績を見るとディープインパクトが頭ひとつ抜けた存在で、キズナダイワメジャーハーツクライロードカナロアあたりが2番手グループを形成――という構図。しかし、最上位レベルには“2番手グループ”の産駒がほとんどいませんし、ディープインパクトですらモーリスの後塵を拝しているように映ります。今シーズンはこのあたりの解釈や対策に頭を悩ませているプレイヤーが多いんじゃないでしょうか。

 ちなみに、注目POG馬ランキングの上位100頭を種牡馬別・生産者別・調教師別に集計した結果がこちら。



 第1回の「POG的データ分析」と見比べていただければ、どのような作戦に妙味があるかは自然と見えてくるはずです。まぁ「妙味ある作戦」が「ウマニティPOGで勝てる作戦」とは限りませんし、判断の難しいところではありますが……。

 注目POG馬ランキングの上位25頭については、ワールドごとの第1回入札状況もまとめてみました。



 基本的に注目POG馬ランキングで上位の馬ほど獲得するのは難しいのですが、スペシャル(SP)ワールドやG1ワールドの落札価格、そしてG2ワールド・G3ワールド・オープン(OP)ワールドの落札価格中央値を見ると、よりリアルな“人気”が見えてきます。
 人気の中心と言えるレガトゥスアドマイヤセプターの2018)・スワーヴエルメアイムユアーズの2018)あたりを別にすると、大半のワールドで熾烈な入札が繰り広げられていたのは、サトノレイナス(バラダセールの2018)・アークライト(ヒストリックスターの2018)・ブエナベントゥーラブエナビスタの2018)・トレデマンド(コンドコマンドの2018)・レッドジェネシス(リュズキナの2018)・ヨーホーレイク(クロウキャニオンの2018)・アカイトリノムスメアパパネの2018)あたり。開幕週デビューだったブエナベントゥーラ以外はいずれもディープインパクト産駒です。募集価格(=最低入札価格)が高いこともあるとはいえ、やはり父にディープインパクトを持つ評判馬は、それなりのところまで価格が上がると見るべきでしょう。
 その一方で、セブンサミットシンハライトの2018)・シーザリオの2018・ヴィルヘルム(カイゼリンの2018)など、比較的若い世代の種牡馬を父に持つ馬たちは、思いのほか手頃な価格で落札されている例が少なくありません。この後の状況次第ではあるものの、狙っている馬がいる場合は、「獲得できたらラッキー」くらいの気持ちで気軽に入札してみるのもひとつの手だと思います。

 いずれにせよ「ウマニティPOG 2020」はまだ始まったばかり。今回ご紹介したデータも参考に、今後の指名戦略を検討してみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

サトノレイナスの口コミ


口コミ一覧

今年のPOG・・・・

 シベール 2020年10月20日(火) 14:14

閲覧 41ビュー コメント 0 ナイス 10

多分、殆どの人はことしのPOGは終わらせているのでしょうね・・・・
私もそのつもりでしたが、もう1頭 良い馬を取りたいと、わざわざ既に落札した馬をお金を払ってまで返還して1頭枠を確保、2週間が経過して、1頭を見つけたのですが・・・・
実はサトノレイナス、ダノンザキッド、クイーンズラベンダーなども良いと思っていて、また 今週の募集馬では、値段は格別安いのですが、シャドウファックスと言う馬のレースを見たら素晴らしい。
U指数も81.9と優秀で。
2頭の枠があれば即座に応札するところですが、残りは大事な一枠で・・・・
その一枠に応札予定の馬のU指数はそれほど高くなく、75点台、でも、勝ち方が素晴らしく・・・・

シャドウファックスの勝ち方も良かった、兎に角16頭立てを好位からの差し切り勝ちですから魅力を感じています。
注目馬に入れて、出てくれば、買いたい馬の1頭に違いはありません。

ダノンザキッドは次にどこを使うのでしょうか?
デビューから4か月、どれだけ成長しているでしょうか?
今後の進路はマイルなのか皐月・ダービー路線なのか・・・・・

でも、今回見つけた馬も、次は重賞を、と言っていたとか言わなかったとか・・・・

 正義の魂 2020年10月5日(月) 00:37
今週の馬券収支はほぼプラマイゼロ
閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 7

せっかく日曜中山9Rのサフラン賞で、
サトノレイナスの単勝を的中させ、その時点では
逆転のプラスになったのに、もっと的中させようなどと
いう、私の邪な面が出てしまい、今週の私の
馬券収支は、ほぼプラマイゼロになってしまった。

中山10Rで、ルリアンの単勝などでなく、
確実に複勝にすれば良かったものを、
私の欲張りの心に負けてしまった。

中山メインのスプリンターズステークスも同じで、
グランアレグリアは確実に中山の急坂で失速する、
という思い込みのために、ダノンスマッシュの
複勝でなく単勝にしてしまった。

それにしても、グランアレグリアの追い込みは、
すごいものがあった。

中山では追い込めない、と思っていたら、
あのヒシアマゾンを凌駕するような、
見事な追い込み勝ちであった。

これでグランアレグリアは、安田記念も圧勝したし、
今年の最優秀スプリンターの座を、
不動のものにしたであろう。

悲しかったのは、凱旋門賞で、エネイブルが
終焉を迎えてしまったことである。

武豊騎手のジャパンが取り消したとなったら、
エネイブルに、もう一花咲かせて欲しい、と
願っていたのであったが…。

来週の毎日王冠では、我が応援するサリオスに、
スッキリと勝ってもらおうか。

[もっと見る]

 回収率予報官 2020年10月4日() 22:21
【回収率予報】結果まとめ 2020-10-03,04(48週目) 
閲覧 72ビュー コメント 1 ナイス 7

今週の回収率予報の結果を振り返ります。

同じ記事ですが、こちらの方が見やすいと思います。
よろしければどうぞ。
https://note.com/hrrf/n/nbe48f06ff764

集計結果はグラフを御覧ください。

表1:今週のレース結果

ご覧の通り予測回収率100%の馬が0勝でした…
始めて48週になりますが、0勝は初めてでしょうか?

言い訳というか理由ですが、今週も2場開催だったので対象レースは39と少なく、予測100%が40件でした。
更に100%の馬達のオッズが高く、(10,000円÷単勝オッズ)での購入は20,800円しかありませんでした。(先週は32,700円)

予測回収率100%であれば、20,000円購入すると払戻も20,000円のはずで、今回で言えば2頭が1着になれば良いのですが、運が悪かったですね。
件数が少ないとこういう事もあります。

ちなみに今回の予測100%の平均オッズは約20倍ですが、これが40件連続で勝てない確率は、単純計算で12.9%です(0.95の40乗)。

予測100%が悪いときは、予測90%は良い結果であることが多く、こちらは149.3%でした。

表2:バージョンアップ後の結果(2020-08-15以降)

予測回収率100%は下がってしまいましたが、98.1%なので想定通りです。
予測回収率90%が90%に近づいてきました。
グラフの赤枠が逆階段の形になってきましたね。

表3:公開開始後の結果(2019-11-10以降)

先週と大きな変化はありません。
急には変化しないのは、件数がそれなりになってきたためです。
回収率予報がちゃんと予測できている証です。

予測回収率100%の一覧

03(土) 中京 01R 10 100% ・ 12着 34.8倍(10) ニシノレガシー
03(土) 中京 03R 10 100% ・ 8着 36.7倍(9) ストームガスト
03(土) 中山 03R *3 100% ▲ 12着 13.1倍(6) ハートロック
03(土) 中京 07R *3 100% ・ 8着 10.1倍(6) バトーデュシエル
03(土) 中山 07R *6 100% ・ 10着 73.6倍(9) アポロセイラン
03(土) 中山 07R *7 100% ▲ 11着 8.3倍(7) エデリー
03(土) 中京 08R *3 100% × 5着 40.6倍(9) キタサンヴィクター
03(土) 中京 08R *4 100% ・ 7着 81.0倍(12) マンハッタンロック
03(土) 中山 08R 12 100% ・ 12着 33.8倍(11) シゲルハウメア
03(土) 中山 08R 13 100% ○ 10着 5.8倍(3) トーアシオン
03(土) 中山 08R 14 100% ・ 3着 31.3倍(10) リネンコジーン
03(土) 中山 09R *2 100% ・ 9着 16.1倍(7) ウイングリュック
03(土) 中京 10R *3 100% △ 6着 7.2倍(3) レッドベルディエス
03(土) 中京 10R *6 100% ・ 7着 204.0倍(11) フィールインラヴ
03(土) 中山 10R *4 100% ・ 16着 11.3倍(4) クイックレス
03(土) 中京 11R 14 100% ・ 12着 254.6倍(16) ナムラアラシ
03(土) 中京 12R *4 100% ・ 8着 22.7倍(8) レッドベレーザ
03(土) 中京 12R 18 100% ・ 7着 11.2倍(6) シャンドフルール
03(土) 中山 12R 12 100% ・ 10着 55.6倍(14) スターペスマリア
04(日) 中山 02R *1 100% △ 5着 8.5倍(4) トーセンメラニー
04(日) 中山 02R 10 100% ・ 11着 91.1倍(14) マイネルレイヨン
04(日) 中山 04R *9 100% × 10着 20.4倍(5) スリリングドリーム
04(日) 中京 06R 11 100% ・ 14着 23.5倍(8) フラッグサルート
04(日) 中京 06R 14 100% ・ 3着 66.8倍(11) オリーブティアラ
04(日) 中山 06R 12 100% △ 3着 15.9倍(6) ネオレインボウ
04(日) 中京 07R *2 100% ・ 5着 30.2倍(7) シエラネバダ
04(日) 中京 07R *4 100% × 6着 21.3倍(6) サングレデクリスト
04(日) 中山 07R *2 100% ・ 7着 23.9倍(8) ヒューマ●コメディ
04(日) 中山 07R *3 100% ・ 5着 12.0倍(6) リビーリング
04(日) 中山 07R 15 100% ・ 10着 53.2倍(11) マイネルコロンブス
04(日) 中京 08R *9 100% ・ 11着 70.8倍(12) ヴィクトリオーソ
04(日) 中山 09R *9 100% ・ 7着 57.3倍(8) グレイトミッション
04(日) 中山 09R 10 100% × 3着 17.4倍(6) ルース
04(日) 中京 11R *1 100% ・ 16着 25.8倍(9) ロケット
04(日) 中京 11R *3 100% × 14着 58.4倍(11) ハーレムライン
04(日) 中山 11R 14 100% ・ 11着 37.1倍(8) エイティーンガール
04(日) 中京 12R *4 100% × 6着 22.7倍(7) ボナヴィーゴ
04(日) 中京 12R 16 100% ・ 12着 25.3倍(8) アッティーヴォ
04(日) 中山 12R *4 100% ・ 11着 46.0倍(8) アーバンイェーガー
04(日) 中山 12R *9 100% ・ 8着 76.0倍(10) アヴァンティスト

予報対象レースの1着の一覧

03(土) 中京 01R *4 80% ▲ 1着 5.6倍(3) プレジールミノル
03(土) 中京 02R *9 70% ◎ 1着 2.2倍(1) スパークル
03(土) 中山 02R 11 90% ・ 1着 66.1倍(10) メイショウムラクモ
03(土) 中京 03R 14 80% ◎ 1着 2.7倍(1) ミエノワールド
03(土) 中山 03R 14 80% ・ 1着 26.1倍(9) グロリユーノワール
03(土) 中山 04R 14 80% ▲ 1着 8.7倍(5) レッドヴェロシティ
03(土) 中京 06R 15 90% ◎ 1着 3.0倍(1) マテンロウスパーク
03(土) 中京 07R 11 70% ◎ 1着 3.1倍(1) ノルカソルカ
03(土) 中山 07R *2 90% ・ 1着 7.2倍(5) ルナエクリプス
03(土) 中京 08R 14 90% ・ 1着 21.5倍(6) ウインフォルティス
03(土) 中山 08R *5 70% ◎ 1着 2.7倍(1) スイ
03(土) 中京 09R *5 80% ◎ 1着 1.7倍(1) ポールネイロン
03(土) 中山 09R *3 70% × 1着 3.2倍(1) ランドオブリバティ
03(土) 中京 10R *8 90% ▲ 1着 11.7倍(5) ショウナンバルディ
03(土) 中山 10R 16 90% ・ 1着 19.2倍(9) グッドマックス
03(土) 中京 11R 15 70% ◎ 1着 1.7倍(1) カフェファラオ
03(土) 中山 11R *7 50% ・ 1着 15.5倍(7) インターミッション
03(土) 中京 12R 14 70% ◎ 1着 2.7倍(1) トリプルエース
03(土) 中山 12R 11 70% ◎ 1着 3.2倍(1) ニシノホライゾン
04(日) 中山 01R *6 80% ▲ 1着 6.4倍(3) ビーマイベイビー
04(日) 中京 02R 16 60% ・ 1着 18.7倍(7) ロードシュトローム
04(日) 中山 02R *9 80% ▲ 1着 6.0倍(3) コウソクカレン
04(日) 中京 03R *5 90% ◎ 1着 2.4倍(1) ドナウエレン
04(日) 中京 04R *4 80% ◎ 1着 1.5倍(1) スパイラルノヴァ
04(日) 中山 04R *5 80% ○ 1着 3.4倍(2) スピードオブラブ
04(日) 中京 06R *5 70% × 1着 6.6倍(5) プリティーチャンス
04(日) 中山 06R *9 80% ◎ 1着 2.2倍(1) フジノタカネ
04(日) 中京 07R *3 80% △ 1着 5.4倍(4) サトノシャローム
04(日) 中山 07R 11 70% ▲ 1着 6.9倍(4) ライル
04(日) 中京 08R 14 80% ▲ 1着 6.2倍(3) リュクスウォリアー
04(日) 中山 08R *4 90% ◎ 1着 1.4倍(1) ゼノヴァース
04(日) 中京 09R 10 90% ◎ 1着 1.6倍(1) カントル
04(日) 中山 09R *6 70% ◎ 1着 2.2倍(1) サトノレイナス
04(日) 中京 10R *9 80% ◎ 1着 1.6倍(1) ハギノアレグリアス
04(日) 中山 10R *4 80% ▲ 1着 4.9倍(3) ウインカーネリアン
04(日) 中京 11R *2 70% ・ 1着 8.3倍(4) ドナウデルタ
04(日) 中山 11R 10 90% ◎ 1着 2.2倍(1) グランアレグリア
04(日) 中京 12R *1 90% ・ 1着 34.2倍(9) メイショウテンセイ
04(日) 中山 12R *1 70% ◎ 1着 1.3倍(1) ダンシングプリンス

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノレイナスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サトノレイナスの写真

サトノレイナス

サトノレイナスの厩舎情報 VIP

2020年10月4日サフラン賞1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サトノレイナスの取材メモ VIP

2020年10月4日 サフラン賞 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。