ディープモンスター(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ディープモンスター
ディープモンスター
写真一覧
現役 牡3 青鹿毛 2018年3月5日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主DMMドリームクラブ 株式会社
生産者矢野牧場
生産地新ひだか町
戦績 5戦[3-1-0-1]
総賞金4,150万円
収得賞金2,100万円
英字表記Deep Monster
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
シスタリーラヴ
血統 ][ 産駒 ]
Bellamy Road
Odylic
兄弟 ダノンアレーオーキッドテソーロ
前走 2021/04/18 皐月賞 G1
次走予定

ディープモンスターの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/04/18 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 1661119.6107** 牡3 57.0 戸崎圭太池江泰寿444(-8)2.01.4 0.836.8⑭⑭⑬⑭エフフォーリア
21/02/28 阪神 10 すみれS (L) 芝2200 8881.411** 牡3 56.0 武豊池江泰寿452(-4)2.12.4 -0.434.6⑦⑦⑥⑥グロリアムンディ
21/01/17 中京 9 梅花賞 1勝クラス 芝2200 8222.011** 牡3 56.0 武豊池江泰寿456(+2)2.13.6 -0.234.7⑥⑤⑤⑤ヴェローチェオロ
20/12/12 阪神 9 エリカ賞 1勝クラス 芝2000 8552.212** 牡2 55.0 武豊池江泰寿454(-4)2.03.5 0.134.1⑥⑤⑥④アドマイヤハダル
20/10/31 京都 5 2歳新馬 芝2000 176121.411** 牡2 55.0 武豊池江泰寿458(--)2.04.0 -0.235.2アルバーシャ
20/08/23 小倉 5 2歳新馬 芝1800 1636----** 牡2 54.0 武豊池江泰寿462(--)-- ------グラティトゥー

ディープモンスターの関連ニュース



当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2017年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) 先週は土曜日こそオール4着以下となってしまいましたが、日曜日の端午Sで指名した7番人気(12.9倍)のルーチェドーロが見事に1着。土日トータルでの単勝回収率は161.2%と、鮮やかに巻き返してみせました。好調の流れは続いています。

新良(以下、新) とはいえ、土曜日の全滅はいただけないですね。できるだけムラをなくすように、人気サイドと穴馬のバランスをうまく考えて、推奨馬を選んでいきたいです。

編 よろしくお願いします。今週は土日ともに大爆発となりますように……。

新 そこを目指したいですね。

編 それでは、土曜日のオススメを教えていただきましょう。

新 はい。トライアルではないものの、ダービーの主要前哨戦の位置付けにある京都新聞杯を攻略していきます。

編 当コーナーではすっかりおなじみにとなりました「土曜重賞の川田」は継続騎乗ですので、別の狙い目を探す必要がありますね。オススメの乗り替わりはありましたか?

新 松山弘平騎手から浜中俊騎手に乗り替わる⑧マカオンドールが面白いと思っています。

編 香港帰りの松山騎手は今週も騎乗できません。必然と乗り替わりになるわけですが、今回手綱をとることになった浜中騎手がチャンスを活かすと?

新 その可能性は十分にあるでしょう。私がとくに強調したいのは、今野貞一厩舎と浜中騎手の相性の良さです。

編 そのコンビでバンバン活躍している印象はあまりありませんが……。

新 騎乗機会自体が少ないので、それはやむを得ない感覚でしょう。でも、じつは勝負どころで浜中騎手を起用することが多い厩舎なんです。

編 そうなんですね。それは意外でした。

新 2019年以降、浜中騎手は今野厩舎の馬に8回騎乗し、すべて掲示板圏内。2020年以降はオール連対をキープしています。

編 安定感抜群じゃないですか!

新 そうなんです。とても頼りがいのあるコンビなんです。

編 当然、ここも勝負気配が漂いますね。

新 はい。「今野×浜中」の組み合わせは、人気と着順がわりとリンクする傾向にありますので、複勝圏に入ってくる可能性は高いとみていいでしょう。

編 馬も2000m以上での堅実さが光ります。

新 前走で、今回と同じ舞台の大寒桜賞を勝っているのは大きなアドバンテージ。中京芝は2戦2勝ですので、ここも高いパフォーマンスを見せてくれるはずです。

編 昨年の京都2歳Sでは、青葉賞を制したワンダフルタウンの3着に入った実績もありますしね。

新 ご指摘の通り、重賞でも上位争いできることは証明済み。得意コースならもっと上の着順も狙えるでしょう。

編 ディープモンスターが回避して、さらにチャンスが増えましたね。

新 人馬ともども、しっかりチャンスをモノにしてほしいです。


★その他の注目乗り替わり★
中京9R ⑧サターン加藤祥太福永祐一
東京9R ⑭コラルノクターン福永祐一戸崎圭太
中京10R ⑧ダノンアレー横山武史藤岡佑介


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

ディープモンスターが京都新聞杯を回避し日本ダービーに直行 2021年5月5日(水) 13:51

 皐月賞7着ディープモンスター(栗・池江、牡3)が、登録している京都新聞杯を回避し、日本ダービー(30日、東京、GI、芝2400メートル)に直行することが5日、わかった。池江調教師が明かしたもので、「もうひとつ、体が戻ってこない。元気は出てきているんですが、ここを使うのは厳しい。ダービー1本です」と話した。今後は在厩で調整が進められる。



ディープモンスターの競走成績はこちら

[もっと見る]

【京都新聞杯】レース展望 2021年5月3日(月) 17:48

 中京の土曜メインは京都新聞杯(8日、GII、芝2200メートル)。京都競馬場が改築工事中のため代替開催になるが、日本ダービー(30日、東京、GI、芝2400メートル)に向けての重要な一戦で、過去10年でも2013年の勝ち馬キズナ、19年2着ロジャーバローズがこのレースをステップにダービー馬となっている。

 ただ一頭の3勝馬がディープモンスター(栗東・池江泰寿厩舎、牡)。すみれSを勝って挑んだ前走の皐月賞では、後方からレースを進め、外々を回りながら長くいい脚を使って7着。2着タイトルホルダーに0秒3差なら悲観する必要はなく、世代上位の地力は示したといえる。1月に同じ中京芝2200メートルで行われた梅花賞を勝っており、コース設定に不安はない。デビュー戦から3勝2着1回とこの馬を熟知している武豊騎手に手綱が戻るのも心強い。勝って日本ダービーに弾みをつけたい。

 毎日杯4着のルペルカーリア(栗東・友道康夫厩舎、牡)は、勝ち馬シャフリヤールの決め手に屈したが、直線半ばで先頭に立つなど見せ場は十分だった。母がオークスシーザリオで半兄に菊花賞ジャパンCを制したエピファネイア、朝日杯フューチュリティS優勝馬リオンディーズホープフルS皐月賞を勝ったサートゥルナーリアと血統面は申し分なし。4月28日の栗東CWコースでの1週前追い切りでは6ハロン80秒8-12秒8の好時計をマークし、仕上がりに抜かりはない。この馬も中京で勝ち鞍があり、前走同様きっちり折り合って運べれば差はない。

 僚馬レッドジェネシス(牡)は息の長い末脚が持ち味だ。前走のゆきやなぎ賞(芝2400メートル)では400メートルの距離延長をものともせずに4馬身差で圧勝。2着に退けたリーブルミノルが次戦のアザレア賞(1勝クラス、芝2400メートル)を勝っており、レベルが高かったといえる。引き続き広いコースなら勝ち負けが期待できる。

 大寒桜賞勝ちのマカオンドール(栗東・今野貞一厩舎、牡)は、昨年の京都2歳Sでは先週の青葉賞も制したワンダフルタウンと0秒2差の3着と力は示している。4月28日の1週前追い切りでは、栗東坂路で4ハロン50秒9-12秒2の自己ベストをマークし、態勢は整っている。

 ワイドエンペラー(栗東・藤岡健一厩舎、牡)は前走の大寒桜賞でスタート時につまずいて後手に回りながらも、直線は猛追して3着。スタート五分なら巻き返しがあってもいい。

 既走馬相手の前走を勝ったゲヴィナー(栗東・藤原英昭厩舎、牡)、勝負強い内容でひめさゆり賞を勝ったヴェローチェオロ(栗東・須貝尚介厩舎、牡)、同厩で相手なりに走りそうなフォルテデイマルミ(牡)などもマークしたい。



京都新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都新聞杯】特別登録馬 2021年5月2日() 17:30

[もっと見る]

【皐月賞】レースを終えて…関係者談話 2021年4月19日(月) 04:55

 ◆吉田隼騎手(ステラヴェローチェ3着)「ゲートは練習と違った(遅かった)が、枠がよかったこともあって、人気馬を見ながら運べた。きょうは馬場が合っていた。ダービーに向けてもう一段階、上げていかないと」

 ◆ルメール騎手(アドマイヤハダル4着)「勝ち馬をマークする形で進み、直線で外に出すと頑張っていたが、坂を上がって苦しくなった」

 ◆岩田望騎手(ヨーホーレイク5着)「後ろからでもリズム良く運べた。4コーナーも狭いところからいい勝負根性を見せてくれた」

 ◆M・デムーロ騎手(グラティアス6着)「外枠が厳しく、流れが速くて息があまり入らなかった。馬場に脚を取られて、直線で(他馬と)ぶつかったのも影響した」

 ◆戸崎騎手(ディープモンスター7着)「バネがある感じでいいフットワークをしていたが、前残りの競馬で厳しかった」

 ◆福永騎手(レッドベルオーブ8着)「うまく脚をためられていれば、上位争いができたと思う」

 ◆池添騎手(ヴィクティファルス9着)「馬場のいいところを選んで走ったが、3コーナーから手が動いてしまった」

 ◆大野騎手(イルーシヴパンサー10着)「馬場に泣かされました」

 ◆三浦騎手(シュヴァリエローズ11着)「終始、ノメって走っていた」

 ◆菱田騎手(ワールドリバイバル12着)「自分の競馬はできた。これからよくなる馬です」

 ◆北村友騎手(ラーゴム13着)「調教ではゆったり走れるようになっていたが、競馬ではブレーキに対する操縦性が利きづらかったです」

 ◆木幡巧騎手(ルーパステソーロ14着)「まだ器用さに欠けるが、自己条件なら」

 ◆嶋田騎手(アサマノイタズラ16着)「3コーナーから右に張り出して、いつもよりも出していったぶん、苦しくなった」

★18日中山11R「皐月賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

サンスポ連載企画『「予想コロシアム」凄腕予想家の重賞診断』今週は摩呼さんが登場!<皐月賞(G1)2021> 2021年4月18日() 12:00

毎週日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面で展開中の、ウマニティとのタイアップ企画『「予想コロシアム」凄腕予想家の重賞診断』
今週は、摩呼さん皐月賞(G1)予想が掲載されています。

それでは早速、予想をご覧いただきましょう。

今週のメインを彩るのは三冠初戦の皐月賞。本日、この注目の大一番を予想してくれるのは、ウマニティユーザー予想家の摩呼さんです。「主催者の望む理想的な決着パターンをイメージし、枠順やオッズなどを参考に結論を出す予想スタイル」で、今年はフェブラリーS、大阪杯桜花賞で高配当を演出した穴馬を指名してきた実績を持ちます。そんな実力者の見解にご注目ください。

◎は「中山芝2000mの連続出走で、陣営がしっかり皐月賞を獲りにきている感のある」⑧ダノンザキッド。○は「ケガで離脱した武豊騎手に替わり、ドバイ帰りの戸崎騎手を配してきたあたりに一発の気配が漂う」⑪ディープモンスター。▲は「前走は展開に恵まれるも、内容的には完勝だった」⑬タイトルホルダー。以下、⑭アサマノイタズラを押さえ、馬券はワイド流し⑧→⑪⑬⑭で勝負します。

ウマニティの予想コロシアムでは、さまざまなタイプの凄腕予想家の予想を閲覧することができます。ぜひチェックしてくださいね!
(ウマニティ編集長・岡田大)




===================
本レース以外の摩呼さんの予想は、ウマニティの予想コロシアムでご確認ください。
===================

[もっと見る]

⇒もっと見る

ディープモンスターの関連コラム

閲覧 1,664ビュー コメント 0 ナイス 6



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


4月18日(日) 中山11R 第81回皐月賞(3歳G1・芝2000m)


<優先出走馬>

アサマノイタズラ(B)中3週
追い切りでもパドックでもまだ余裕がある印象で、ほとんど差のないレースぶりで2着してみせた前走。この中間も嶋田騎手が1週前追い切りに騎乗しての調整。動きに関しては力強さがあり、上積みが感じられる。

アドマイヤハダル(A)中3週
ここ3戦すべて◎にしているくらい、毎回のように調教内容が良い馬。この中間も2週前が坂路、1週前がCWを長めから併せて先着。動きに関してはやや重さも垣間見えるが、しっかりと先着していてこの時点でもだいぶ仕上がっている感じ。

ヴィクティファルス(A)中3週
この中間は、これまでの3戦同様に1週前にはCWを長めから。好時計が出ており、動きを見ても力強さがあり出来は引き続き良さそう。

シュヴァリエローズ(A)中3週
1週前追い切りでは3頭併せの外に併せて先着。追われてから迫力のある走りで抜群の伸び脚を見せていて、好調そのもののデキ。

タイトルホルダー(B)中5週
休み明けの前走時も太め感はなくスッキリした感じで仕上りは良かった。この中間も乗り込み量豊富で、1週前追い切りで見せた伸び脚は前走並みに好印象。

ダノンザキッド(B)中5週
休み明けの前走を使われ、この中間の動きからは行きたがる面が収まり気味で落ち着きが窺える。ただ、悪く言えばおとなし過ぎといった感じで、迫力という点では物足りなく映った。


<以下、賞金上位順>

ステラヴェローチェ(C)中8週
この中間、吉田隼騎手が毎週のように追い切りに騎乗しての入念な乗り込み。ただ、先週のソダシのような好内容とまでは行かず、坂路での動きを見るとまだ終いの伸び脚が良い時のそれには及んでいない印象。

ラーゴム(D)中9週
追い切りの動きが物足りず評価を下げてしまった前走。この中間の追い切りの動きを見ても力強さはなく、多少動きは良化するもまだまだ物足りなさが残る。

エフフォーリア(B)中8週
前走時は最終追い切りでグーンと良くなっていたこの馬。この中間は、トレセンでの乗り込み量が少なく、ギリギリまで牧場で調整されていた感じ。2週前、1週前はまだ凄みを感じるほどの動きではないが、スッと楽に先着しており出来は悪くなさそう。今回も前走時のように最終追い切りで迫力が感じられれば、前走以上の走りにも期待がもてる。

グラティアス(B)3ヶ月
前走時も3ヶ月ぶりで今回も3ヶ月ぶりのレースとなるが、1週前追い切りではデムーロ騎手を背に楽に先着しており、重め感もなく仕上がり良好。最終追い切りもあるので、さらに良くなりそうな感じもある。

レッドベルオーブ(B)4ヶ月
休み明けだが、トレセンでも1ヶ月以上乗り込まれて調整されている。映像がないので動きに関しては何とも言えないが、これまでと同じコースでも外めを回っての好時計なので悪くない仕上がりに映る。

ディープモンスター(B)中6週
この中間もこれまで同様に1週前はCWを長めから併せ馬で追い切られている。調教内容で特に気になるところはなく、調子落ちはなさそう。

ヨーホーレイク(B)中9週
この中間も乗り込み量は豊富。1週前追い切りは、追い出されての反応が鈍く、抜け出して先着するまでに時間がかかっていた。

ワールドリバイバル(D)中3週
この中間は中3週で2週前は軽めの調整で1週前はこれまで通りCWを長めから併せ馬で追い切られて先着。動きを見ると大きな馬の割に硬さがある感じで、伸び脚は物足りない。

イルーシヴパンサー(E)中3週
前走時当コラムで推奨した1頭で、人気薄で4着に健闘。ただこの中間は、1週前追い切りができていない時点で上積みはなさそう。

ルーパステソーロ(E)中2週
かなり大きな馬で、使い込まれているがここ2戦とも追い切りでは目立つ時計が出ていない。中2週のこの中間も、坂路での時計は物足りず能力的にも状態的にも物足りなさが残る。


このコラムからの推奨馬はヴィクティファルスシュヴァリエローズアドマイヤハダルの3頭をあげておきます。



◇今回は皐月賞編でした。
今週の14日(水)には門別で早くも2歳戦がスタートしました。地方競馬の2歳戦において、他地区出走時にも、毎年仕上がりの早さで好成績を残している門別所属馬たちですが、近年はJRA馬相手ではなかなか活躍することができていません(血統の良い馬や素質の高そうな馬たちは、最初からJRAに所属してしまうので仕方がないところだとは思いますが)。そして、近頃ではJRA所属馬も、6月の1600m戦や1800m戦で十分強い勝ち方ができるほどしっかり仕上がっているので、レースがないだけで育成自体は昔に比べると、だいぶ早い時期から行われるようになっているのだと感じています。
地方競馬は、2歳戦が早く始まる割に短距離戦がほとんどなので、早い時期からもう少し長めのレースを増やしてみたらどうかと思います。それと、今後はJRAのクラシックを目指すという意味で、地方競馬においても芝向きの馬が活躍できるようなレース体系(盛岡の芝コースをさらに活用する等)を地方競馬全体で作っていく試みなんかもありかもしれません。そういった路線を目指す馬は調教内容もこれまでと変わってくると思いますし、今の育成技術の向上や外厩施設を使うなどすれば早い時期に長めの距離でも戦える馬も出てくるのではないでしょうか。近年売り上げが伸びている地方競馬なので、地方競馬所属馬専用トレセンを作るくらい強い馬作りに資金を回しても良いかもしれませんね。
日本の馬は海外でも勝ち負けできるくらい強くなりましたが、今の日本の競馬に足りないのが地方競馬所属馬のレベルアップ。先に挙げたような背景から、今のままでは、地方所属馬とJRA所属馬の力の差はさらに広がっていってしまいそうです。1頭でも2頭でも、JRA所属馬に対抗できる馬がクラシックに出走してくるだけで競馬は盛り上がります。そんな馬の出現を期待しながら、今年も2歳戦を楽しみたいと思っています。

皐月賞出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

ディープモンスターの口コミ


口コミ一覧

外車 ~先週の競馬~

 グラニースミス 2021年5月10日(月) 22:26

閲覧 374ビュー コメント 8 ナイス 65

日曜新潟6R パドック中継で
前走から66kg増の592kg
はぁー?

その馬の馬主は「ゴドルフィン」で
2度ビックリしました(笑)
〇外 ボンディングタイム
前走タイムオーバー
今回またしてもタイムオーバーの15着
ウマザップですねぇ

【京都新聞杯の注目馬の結果】
結果は1~3着完全掲載でした。
3頭出走回避して注目馬5頭
ディープモンスター → 除外で新馬2度経験
フォルテデイマルミ → 2歳デビューも4/25未勝利勝ち
アナレンマ → 3歳デビュー新馬勝ち
馬券になった馬3頭は、2歳で1度きりの新馬戦に出走
フォルテデイマルミ はプリンシパル2着
3歳新馬戦は完全になくなるかも知れませんねぇ

【新潟大賞典の注目馬の結果】
結果は1~3着完全掲載でした。
1着馬 サンレイポケット と〇地トーセンスーリヤ
は新馬戦に出走していなかった。
〇地馬はおいて、サンレイポケットのデビューは3歳未勝利

【NHKマイルCの注目馬の結果】
結果は1~3着完全掲載でした。
その昔、〇外馬はクラシックに出走不可
このレースは、〇外のダービー戦色が濃かった。
そこへ皐月賞の〇優を持った〇外が出走してきた。
シュネルマイスター = スピードの名人(独)
馬名の意味なんて、そのものですねぇ

2頭出走の〇外馬が7枠に同居
ショックアクション → ゴドルフィン

ドイツ産の馬が勝ったのはJCランド以来だとか
ランド の父は アカテナンゴ
先週天皇賞(春) ワールドプレミア の母父だったする

さて、先週の3重賞は、表10番が全て連対でした
鞍馬Sのクリノガウディーも10番だから 
日曜日のメインは、10番が連対ともいう
しかし、あれは審議にならないんですねぇ💦

皐月も桜もNHKも今年の3歳GⅠ戦は、
〇優を持たない馬が1着馬
オークス・ダービーの参考にします

では

 しんすけ49 2021年5月8日() 07:51
京都新聞杯
閲覧 119ビュー コメント 0 ナイス 17

おっは~♪

現在が稍重だけど最終的には良馬場になるかな?

時計面はどうなるのかな?

東上最終便にしてはと言う面子なんで意外な結果も有り得る?

中京11R 京都新聞杯

◎②ヴェローチェオロ
〇⑨ゲヴィナー
△①ワイドエンペラー
△④ルペルカーリア
△⑧マカオンドール

枠連②ー④と馬連②ー①・⑧・⑨への4点。
三連複②・⑨ー①・④・⑧への3点。

前走は辛勝だったけど遊んでたみたいなんで見た目より余力あったみたい。オープンで2着した舞台。
エフフォーリアやダノンザキッドやディープモンスターと戦って来たんでここでも通用しないかな?
横典乗せてた位に素質を期待しているお馬さんだしね。

最後はプリンシパルステークスを買うか?どうか?

買うとしたら本命はバジオウの予定なんで奇しくも購入3レースの本命が②になるね(^^♪

[もっと見る]

 ちびざる 2021年5月7日(金) 23:00
【GⅡ】京都新聞杯の予想
閲覧 160ビュー コメント 0 ナイス 20


<指数的には、上位の信頼度は今一つ。下位にも十分チャンスあり!?>


◎:⑧マカオンドール
〇:④ルペルカーリア
▲:⑩レッドジェネシス
△:②ヴェローチェオロ
△:⑦エスコバル
△:⑨ゲヴィナー


【買い目】
※オッズ等により、変更する可能性アリ

馬連フォーメーション
⑧④→⑩②⑦⑨


◎は⑧マカオンドールにしました。
 指数1位。某スポーツ紙調教評価1位
前走の大寒桜賞(1勝クラス)は、1着でした。
その前走は中団追走から直線で抜け出し、1馬身半差の完勝でした。
前走で今回と同じコースと距離を経験しているのはプラス。
あとは開幕週の馬場状態がどうか。
高速馬場よりは、多少時計を要する方が良いと思います。
ただ、3月まで開催していたので、それがどこまで馬場が回復しているかですね。


 ○は④ルペルカーリアにしました。
指数2位。某スポーツ紙調教評価3位
前走の毎日杯は4着でした。
その前走は2番手からレースを進めるも4着でした。
ハイペースの中を2番手追走から4着に粘りました。
走破タイムからすれば、例年なら勝っていてもおかしくないタイムで走っています。
重賞でも十分やれるところを見せたと思います。
今回は、勝っている左回りでのレース。
状態も某スポーツ紙調教評価3位と前走の状態はキープしていると思います。
あとは道中の折り合いだけですね。


 ▲は⑩レッドジェネシスにしました。
指数3位。某スポーツ紙調教評価2位
前走のゆきやなぎ賞(1勝クラス)は1着でした。
前走は後方から早めの動いて4馬身差の圧勝でした。
気になるのは、フリージア賞で6着に負けている点。
経験している唯一の左回りでの敗戦だけに左回りが苦手なのか
判断が難しいところ。
頭数も少なくまぎれもなさそうなので左回りでの実力を測るには絶好の舞台かもしれませんね。
これまでのレースぶりから折り合いは問題なさそうに思います。


△以下では、ヴェローチェオロに注目ですね
前走は、ひめさゆり賞(1勝クラス)は1着でした。
その前走は後方からの競馬で差し切りました。
左回りのコースでの勝ち鞍があるのはプラス。
さらに、今回と同じコースと距離の梅花賞では、ディープモンスターの2着と
コース実績もあり注目したいですね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ディープモンスターの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ディープモンスターの写真

ディープモンスター
ディープモンスター

ディープモンスターの厩舎情報 VIP

2021年4月18日皐月賞 G17着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ディープモンスターの取材メモ VIP

2021年4月18日 皐月賞 G1 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。