会員登録はこちら
金鯱賞 G2   日程:2020年3月15日() 15:25 中京/芝2000m

レース結果

金鯱賞 G2

2020年3月15日() 中京/芝2000m/12頭

本賞金:6,700万 2,700万 1,700万 1,000万 670万


レコード:1分58秒3
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 5 6

サートゥルナーリア

牡4 58.0 C.ルメー  角居勝彦 502(-2) 2.01.6 1.3 1
2 6 8

サトノソルタス

牡5 56.0 藤岡康太  堀宣行 498(+2) 2.01.9 41.3 8
3 4 4

ダイワキャグニー

牡6 56.0 内田博幸  菊沢隆徳 514(+6) 2.02.0 3/4 24.3 6
ラップタイム 12.9 - 11.8 - 13.2 - 13.0 - 12.7 - 12.4 - 11.8 - 11.2 - 11.1 - 11.5
前半 12.9 - 24.7 - 37.9 - 50.9 - 63.6
後半 58.0 - 45.6 - 33.8 - 22.6 - 11.5

■払戻金

単勝 6 130円 1番人気
複勝 6 110円 1番人気
8 450円 8番人気
4 320円 5番人気
枠連 5-6 670円 3番人気
馬連 6-8 1,550円 7番人気
ワイド 6-8 620円 8番人気
4-6 500円 5番人気
4-8 3,710円 32番人気
馬単 6-8 1,710円 8番人気
3連複 4-6-8 5,880円 20番人気
3連単 6-8-4 14,440円 51番人気

金鯱賞の馬場予想


1回中京1~2週ならびに土曜日の中京芝のレース結果、近年の金鯱賞の結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。


火曜日にまとまった雨が降ったあとは天候に恵まれたものの、土曜日は明け方から雨が降る、あいにくの空模様。13時半には雨は上がったが、力を要するコンディションが影響したのか、内で競馬を進めた馬が最後まで踏ん張り切れないシーンが続出。好位~中団に位置し、直線で中~外めに進路をとった差し馬の活躍が目を引いた。

金鯱賞と同じ芝2000mで行われた10Rの熱田特別は前残りの決着となったものの、レース全体の前半3ハロンは38秒4。馬場ではなく展開によるところが大きい。事実、芝コースにおける上がり3ハロン最速馬(タイを含む)は【4.2.0.1】と、非常に優秀な結果を残している。確かな決め脚を要求される馬場であることに疑う余地はない。

日曜日の開催中は晴れ予報。しかし、先週の不良馬場開催の影響が残っているうえに、土曜日も道悪施行。A→Bコース替わりの週とはいえ、容易に状況が好転するとは思えない。ゆえに、含水が引いたとしても、内の逃げ・先行馬が有利と決め付けるのは早計。軸足は好位~中団に位置しそうな差しタイプに寄せるべきだろう。

血統面については、1回中京開催の芝2000mの結果を見直すと、父サンデーサイレンス系が好調。なかでも、ディープインパクトステイゴールドハーツクライの系統産駒が堅実に走っている。他系統ではノヴェリストやグレイソヴリン系、キングマンボ系の好走が見られるが、サンデーサイレンス系を凌駕するまでには至らない。

一方、近5年の金鯱賞(12月開催時を含む)の上位馬を振り返ると、父方ではサンデーサイレンス系の主流どころとキングカメハメハ産駒が優勢。とりわけ、トニービン(グレイソヴリン系)内包(5代内)馬や、ロベルト系種牡馬を母父に持つ馬の奮闘が目につく。いずれにせよ、瞬発力よりも持続力に優れたタイプの好走が多いので、その点には注意が必要だ。

直近の中京開催および近年の当レースの傾向をまとめると、サンデーサイレンス系あるいはキングカメハメハ系の種牡馬を父に持ち、なおかつトニービンを内包(5代内)している馬が狙いどころといえそう。そのなかでも、近5年の3着以内馬すべてに共通する、前走G1出走馬と前走5着以内の馬に的を絞りたい。

今回の出走メンバーで条件を満たしているのは、⑩ロードマイウェイ1頭のみ。よって当欄では、⑩ロードマイウェイを注目株として推奨する。



ウマニティ重賞攻略チーム

プロ予想家の金鯱賞予想動画

13開催連続プラス収支を達成した予想神『スガダイ』の重賞展望をお届け!
完全収支公開のガチンコ勝負を勝ち抜いた本気予想は必見です!

金鯱賞-厩舎の話


 ◆ギベオン・藤原英師 「予定通りの追い切りだった。得意の左回り、中京という舞台はいい」

 ◆ケイデンスコール・安田隆師 「2000メートルはどうかだけれど、折り合い面は問題ない」

 ◆サトノガーネット・宮内助手 「馬場状態を考えると動いている。左回りはいい」

 ◆サトノソルタス・森助手 「休み明けとしてはいい感じ。前走は直線で前が窮屈になった」

 ◆サートゥルナーリア・ルメール騎手 「ストライドが大きくて息の入りも良かった。楽しみにしている」

 ◆ジュンヴァルカン・大江助手 「使った上積みは大きい。先につながるレースを」

 ◆ダイワキャグニー・菊沢師 「久々を叩いて素軽くなった。コーナー4回の中京もいい」

 ◆ニシノデイジー・高木師 「今週はテンションを上げない内容。左回りで馬群に入れたい」

 ◆ブレスジャーニー・佐々木師 「今回はビシッとやった。状態はすごく良く左回りも合う」

 ◆マイネルファンロン・手塚師 「デキ上々。どれだけ粘れるか」

 ◆ロードマイウェイ・杉山晴師 「速すぎることもなく好調教だった。太め感もない」

金鯱賞の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

金鯱賞のニュース&コラム

プロ予想家の的中情報


金鯱賞の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

3月15日 15:24更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv124 
620円 62,000円
Lv124 

1,550円
130円
1,680円
Lv122 
1,550円 1,550円
Lv116 

500円
130円
7,560円
Lv115 

5,880円
1,550円
112,780円

的中情報をもっと見る >

金鯱賞過去10年の結果

2019年3月10日() 中京競馬場/芝2000m 天候: 馬場:稍重
2018年3月11日() 中京競馬場/芝2000m 天候: 馬場:稍重
2017年3月11日() 中京競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 ヤマカツエース 池添謙一 1:59.2 3.6倍 104.6
2着 ロードヴァンドール 太宰啓介 1 1/4 26.4倍 103.4
3着 スズカデヴィアス 藤岡佑介 ハナ 66.7倍 103.4

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

金鯱賞のデータ分析とレース傾向

コース図中京芝2000m

大阪杯のG1昇格に伴い、そのステップレースとして開催時期が3月に変更された金鯱賞。前走5着以内馬が2008年以降で8勝、2着7回、3着8回と、好調馬が結果を残す傾向の強い一戦である。また、馬格のある馬の好走率が高いのも大きな特徴だ。2008年以降の3着以内馬37頭中31頭が当日馬体重480キロ以上。とりわけ新中京移行後の活躍は目覚ましく、2014年以降は2019年の2着馬リスグラシューを除く全馬が該当する。基本的に480キロ未満の馬は割り引いて考えたい。レースが行われる中京2000mは最後の直線が約410mと長く、傾斜のきつい坂(勾配2.0%)も設けられているため、決め手勝負になりやすい。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

金鯱賞の歴史と概要


2016、17年の優勝馬ヤマカツエース

レース条件が目まぐるしく変遷してきた中京を代表する中距離重賞で、現在は大阪杯の前哨戦の役割を担っている。G3のハンデ戦時代は一線級には届かない脇役たちの主戦場だったが、別定G2になった第32回(1996年)を境に大幅にレベルアップ。第34回(1998年)のサイレンススズカ、第36回(2000年)のメイショウドトウ、第38回(2002年)のツルマルボーイなど、G1馬やのちのG1馬による勝利が多くなった。第39~41回(2003~2005年)はタップダンスシチーが3連覇を達成。2011年の第47回は、翌年に香港のQE2世ステークスを制して海外G1タイトルを獲得するルーラーシップが勝っている。

歴史と概要をもっと見る >

金鯱賞の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年7月18日(
函館2歳ステークス  G3
2020年7月19日(
函館記念  G3
トヨタ賞中京記念  G3

競馬番組表

2020年7月18日(
2回函館5日目
2回福島5日目
4回阪神5日目
2020年7月19日(
2回函館6日目
2回福島6日目
4回阪神6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
106,381万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 キセキ 牡6
62,022万円
4 フィエールマン 牡5
57,306万円
5 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
6 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
7 マカヒキ 牡7
56,210万円
8 クロノジェネシス 牝4
53,166万円
9 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
10 ワグネリアン 牡5
50,624万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
47,260万円
2 デアリングタクト 牝3
29,389万円
3 サリオス 牡3
25,012万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
17,541万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 ヴェルトライゼンデ 牡3
12,845万円
8 ウインマリリン 牝3
12,321万円
9 スマイルカナ 牝3
10,778万円
10 オーソリティ 牡3
9,951万円
» もっと見る