会員登録はこちら
金鯱賞 G2   日程:2019年3月10日()  中京/芝2000m

金鯱賞のニュース&コラム

リスグラシュー、金鯱賞の鞍上はシュタルケ
 昨年の最優秀4歳以上牝馬に輝いたリスグラシュー(栗・矢作、牝5)は、復帰戦に予定している金鯱賞(3月10日、中京、GII、芝2000メートル)で、アンドレアシュ・シュタルケ騎手(45)=ドイツ=とコンビを組む予定。同馬が所属するキャロットクラブが21日、ホームページで発表した。その後は香港GIクイーンエリザベス2世C(4月28日、シャティン、芝2000メートル)を目指す。★リスグラシューの競走成績はこちら
2019年2月22日(金) 05:01

 275

【古馬次走報】メートルダール、金鯱賞へ
 ★川崎記念3着オールブラッシュ(栗・村山、牡7)は放牧を挟んでダイオライト記念(3月13日、船橋、交流GII、ダ2400メートル)。 ★AJCC3着メートルダール(美・戸田、牡6)は金鯱賞(3月10日、中京、GII、芝2000メートル)へ。鞍上は福永騎手。 ★愛知杯4着ウラヌスチャーム(美・斎藤誠、牝4)はミナリク騎手との新コンビで中山牝馬S(3月9日、中山、GIII、芝1800メートル)に挑む。同6着レッドジェノヴァ(美・小島、牝5)は福島牝馬S(4月20日、福島、GIII、芝1800メートル)へ。 ★シルクロードS3着ティーハーフ(栗・西浦、牡9)、僚馬で同16着フミノムーン(牡7)は、高松宮記念(3月24日、中京、GI、芝1200メートル)に登録する。 ★白富士S2着トリコロールブルー(栗・友道、牡5)は、大阪城S(3月3日、阪神、OP、芝1800メートル)へ。
2019年2月1日(金) 05:00

 562

ダノンプレミアム、金鯱賞で復帰へ
 一昨年の最優秀2歳牡馬のダノンプレミアム(栗・中内田、牡4)が、金鯱賞(3月10日、中京、GII、芝2000メートル)で始動することが30日、明らかになった。昨秋は春に挫跖(ざせき)で傷めた右前の蹄(ひづめ)の状態が整わず、ダービー6着後は休養していた。猿橋助手は「つめが伸びるのを待って完全休養していたので、ゆっくり立ち上げています。骨格は成長しています。これからコースにも入れて段階的に上げていきます」と語った。
2019年1月31日(木) 05:01

 1,040

【古馬次走報】シャケトラ、天皇賞・春が目標
 ★栗東・矢作厩舎勢は以下の通り。香港マイル7着モズアスコット(牡5)はドバイには遠征せず、マイラーズC(4月21日、京都、GII、芝1600メートル)か、京王杯SC(5月11日、東京、GII、芝1400メートル)で始動し、安田記念(6月2日、東京、GI、芝1600メートル)を春の最大目標とする。エリザベス女王杯を制してJRA最優秀4歳以上牝馬に輝いたリスグラシュー(牝5)は、香港GIクイーンエリザベス2世C(4月28日、シャティン、芝2000メートル)へのステップレースとして、金鯱賞(3月10日、中京、GII、芝2000メートル)か大阪杯(3月31日、阪神、GI、芝2000メートル)を視野に入れる。 ★栗東・角居厩舎の動向は以下のとおり。AJCC勝ちのシャケトラ(牡6)は、天皇賞・春(4月28日、京都、GI、芝3200メートル)が目標。日経賞(3月23日、中山、GII、芝2500メートル)か阪神大賞典(3月17日、GII、芝3000メートル)を前哨戦にする。有馬記念5着のあと休養しているキセキ(牡5)は、大阪杯かドバイ諸競走(第1希望はシーマクラシック)に向かう。愛知杯3着ランドネ(牝4)は、引き続き戸崎騎手で中山牝馬S(3月9日、中山、GIII、芝1800メートル)へ。 ★有馬記念8着の後、戦列を離れているモズカッチャン(栗・鮫島、牝5)は、金鯱賞から大阪杯を目指す。 ★秋華賞9着後、休養しているラッキーライラック(栗・松永幹、牝4)は、石橋脩騎手とのコンビ復活で中山記念(2月24日、中山、GII、芝1800メートル)へ。 ★根岸S10着ケイアイノーテック(栗・平田、牡4)は、マイラーズCから安田記念へ。★シャケトラの競走成績はこちら
2019年1月31日(木) 05:00

 929

金鯱賞のニュースをもっと見る >

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

金鯱賞過去10年の結果

2018年3月11日() 中京競馬場/芝2000m 天候: 馬場:稍重
2017年3月11日() 中京競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 ヤマカツエース 池添謙一 1:59.2 3.6倍 104.6
2着 ロードヴァンドール 太宰啓介 1 1/4 26.4倍 103.5
3着 スズカデヴィアス 藤岡佑介 ハナ 66.7倍 103.5
2016年12月3日() 中京競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 ヤマカツエース 池添謙一 1:59.7 9.9倍 101.4
2着 パドルウィール 松山弘平 クビ 22.1倍 101.4
3着 シュンドルボン 丸田恭介 1 1/2 15.9倍 100.2
3着 サトノノブレス V.シュミノー 同着 4.1倍 100.2

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

金鯱賞のデータ分析とレース傾向

コース図中京芝2000m

大阪杯のG1昇格に伴い、そのステップレースとして開催時期が3月に変更された金鯱賞。前走5着以内馬が2008年以降で8勝、2着6回、3着7回と、好調馬が結果を残す傾向の強い一戦である。また、馬格のある馬の好走率が高いのも大きな特徴だ。2008年以降の3着以内馬34頭中29頭が当日馬体重480キロ以上。とりわけ新中京移行後の活躍は目覚ましく、2014年以降は上位独占が続いている。基本的に480キロ未満の馬は割り引いて考えたい。レースが行われる中京2000mは最後の直線が約410mと長く、傾斜のきつい坂(勾配2.0%)も設けられているため、決め手勝負になりやすい。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

金鯱賞の歴史と概要


2016、17年の優勝馬ヤマカツエース

レース条件が目まぐるしく変遷してきた中京を代表する中距離重賞で、現在は大阪杯の前哨戦の役割を担っている。G3のハンデ戦時代は一線級には届かない脇役たちの主戦場だったが、別定G2になった第32回(1996年)を境に大幅にレベルアップ。第34回(1998年)のサイレンススズカ、第36回(2000年)のメイショウドトウ、第38回(2002年)のツルマルボーイなど、G1馬やのちのG1馬による勝利が多くなった。第39~41回(2003~2005年)はタップダンスシチーが3連覇を達成。2011年の第47回は、翌年に香港のQE2世ステークスを制して海外G1タイトルを獲得するルーラーシップが勝っている。

歴史と概要をもっと見る >

金鯱賞昨年のBIGヒット予想家

去年の金鯱賞を見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2018年03月11日(日) 15:23更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 87 
24,410円 390,560円
Lv 106 

5,860円
1,120円
231,800円
Lv 105 
7,380円 221,400円
Lv 97 
4,000円 200,000円
Lv 86 
24,410円 195,280円
Lv 85 
1,740円 174,000円
Lv 99 

24,410円
24,410円
163,070円
Lv 88 

7,380円
4,000円
153,800円
Lv 94 
7,380円 147,600円
Lv 99 
5,860円 146,500円
Lv 96 

24,410円
24,410円
145,860円
Lv 99 

5,860円
1,740円
134,600円
Lv 115 
24,410円 122,050円
Lv 106 
24,410円 122,050円
Lv 95 
24,410円 122,050円
Lv 92 
24,410円 122,050円
Lv 81 
24,410円 122,050円
Lv 106 
4,000円 120,000円
Lv 112 

24,410円
5,860円
98,120円
Lv 112 
24,410円 97,640円

金鯱賞の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年2月24日(
中山記念  G2
阪急杯  G3

競馬番組表

2019年2月23日(
2回中山1日目
1回阪神1日目
1回小倉5日目
2019年2月24日(
2回中山2日目
1回阪神2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
55,899万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,047万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
9 レッツゴードンキ 牝7
42,556万円
10 キセキ 牡5
41,956万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
2 ダノンファンタジー 牝3
10,342万円
3 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,100万円
5 ファンタジスト 牡3
8,779万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 ダノンチェイサー 牡3
5,871万円
8 グランアレグリア 牝3
5,845万円
9 クラージュゲリエ 牡3
5,774万円
10 ダノンキングリー 牡3
5,560万円
» もっと見る