会員登録はこちら
秋華賞 G1   日程:2018年10月14日()  京都/芝2000m

秋華賞のニュース&コラム

【ローズS】カンタービレ、拍手喝采V!
 第36回ローズステークス(16日、阪神11R、GII、3歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・外1800メートル、1着本賞金5200万円、1~3着馬に秋華賞の優先出走権 =出走15頭)クリストフ・ルメール騎乗で5番人気のカンタービレが先行策から押し切って重賞2勝目。1馬身1/4差2着のサラキア、さらに1/2馬身差3着のラテュロスとともに、秋華賞(10月14日、京都、GI、芝2000メートル)の優先出走権を獲得した。ルメール騎手は紫苑S、京成杯AHに続き、重賞騎乗機会3連勝。 仁川のターフをさっそうと駆け抜け、重賞ウイナーの貫禄を見せつけた。好位から突き抜けたカンタービレが、フラワーCに続く重賞2勝目。初コンビで完璧にエスコートしたルメール騎手が喜びを爆発させた。 「強かったです。すごくいい追い切りができたし、いいコンディションだと思いました。たくさん自信がありました」 抜群のスタートから、序盤のペースが遅いとみるや2番手に押し上げる。絶好位で脚をためると、4コーナー手前で抑えきれない手応えで先頭へ。「2番手でリラックスすることができたし、勝てると思いました」。直線に向いて追い出されると、ダイナミックなフォームでグイグイと脚を伸ばして後続を完封した。 鞍上は、8日の紫苑S(ノームコア)、9日の京成杯AH(ミッキーグローリー)に続いて重賞3連勝。ダービー馬の全弟レイエンダで挑むきょうのセントライト記念で、4連勝に挑む。「チョーうれしいです。レイエンダで4連勝できればうれしい」と力を込めた。 秋華賞でルメール騎手は2冠牝馬アーモンドアイに騎乗する。「アーモンドアイは特別な馬だけど、秋から他の牝馬も強くなったし、GIを勝つのが難しくなるね」と、ライバル勢の成長に警戒を寄せる。 「春より自分でコントロールできるようになった。内回りの2000メートルは(条件として)最高じゃないですか」 前川助手も、GI取りに自信をのぞかせた。スピードとセンスにあふれるディープ産駒が、最後の1冠をもぎ取るか。 (斉藤弘樹)★16日阪神11R「ローズS」の着順&払戻金はこちらカンタービレ 父ディープインパクト、母シャンロッサ、母の父ガリレオ。鹿毛の牝3歳。栗東・中竹和也厩舎所属。北海道浦河町・三嶋牧場の生産馬。馬主は石川達絵氏。戦績6戦3勝。獲得賞金9836万1000円。重賞は2018年GIIIフラワーCに次いで2勝目。ローズSは中竹和也調教師が初勝利。クリストフ・ルメール騎手は15年タッチングスピーチに次いで2勝目。馬名は「歌うように(音楽用語)」。
2018年9月17日(月) 05:02

 622

【ローズS】ミルコぶぜん…ワルキューレ6着
 第36回ローズステークス(16日、阪神11R、GII、3歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・外1800メートル、1着本賞金5200万円、1~3着馬に秋華賞の優先出走権 =出走15頭)1番人気に推されたサトノワルキューレは、挟まれ気味の発馬から4コーナーまで最後方を追走。直線はメンバー最速の末脚(上がり3ハロン33秒1)で鋭く追い込んだものの、6着入線が精いっぱいだった。 「いつも出遅れるから、ゲートは(敗因に)関係ない」とM・デムーロ騎手はぶぜんとした表情。ひと呼吸置いて「(増減なしの452キロで)春のオークスから体も増えていなかったし、調子が悪かった。(本来の力を思えば)全然伸びていなかった」と首をかしげた。秋華賞までの立て直しに注目だ。★16日阪神11R「ローズS」の着順&払戻金はこちら
2018年9月17日(月) 05:02

 697

【ローズS】ラテュロス3着 クビ差制し出走権
 第36回ローズステークス(16日、阪神11R、GII、3歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・外1800メートル、1着本賞金5200万円、1~3着馬に秋華賞の優先出走権 =出走15頭)2勝馬のラテュロスが、3着争いをクビ差で制して、秋華賞への優先出走権をゲットした。道中は好位のインをキープし、しぶとく脚を伸ばした。秋山騎手は「若いときから素質を感じていた。前走で雰囲気はつかめていて、前回よりうまく折り合いがついてよかったです」と笑顔。在厩調整で阪神JF(6着)以来、2度目のGIに挑む。★16日阪神11R「ローズS」の着順&払戻金はこちら
2018年9月17日(月) 05:02

 283

【ZBAT!ピックアップデータ】ローズS
 過去のデータを分析し、注目馬を導き出す『ZBAT!ピックアップデータ』。秋華賞トライアルのローズSは、サラキアが狙い目だ。前走で条件戦を勝った馬は、過去3年で2勝を挙げている。オークス上位組が不在の今年も上り馬が台頭しそうだ。 <1~3着馬に秋華賞優先出走権> ローズSで始動予定だったオークス2着リリーノーブル、3着ラッキーライラック、4着レッドサクヤが、故障で出走を見送った。そんな波乱含みの前哨戦は、前走で2勝目を挙げたサラキアがイチ推しだ。 『ZBAT!ピックアップデータ』は、過去3年の同レースの前走成績に注目。2015年のタッチングスピーチ、17年のラビットランの2頭が、前走で500万下戦を勝った余勢を駆って重賞タイトルをゲットした。また、前走で条件戦を走った組は7年連続で馬券に絡んでいる。14年には未勝利を勝ち上がったばかりのタガノエトワール(15番人気)が2着に入り、馬連2万1060円の万馬券を演出するなど、条件馬が好配を呼ぶケースが多い。 今年は、サラキアが最も魅力的だ。今春の重賞はチューリップ賞、サンスポ賞フローラSでともに4着でクラシックに参戦できなかった。だが、ひと息入れた前走の青島特別(500万下)をコースレコードで快勝。池添学調教師は「今までのベースより馬体重が増えた状態で放牧から戻ってきて、攻めていっても減り幅が少なくなった。実が入ってきて調整がしやすくなった」と、成長ぶりを証言する。 前哨戦からプンプン漂う勝負気配も見逃せない。ディープインパクト産駒らしい切れ味がある一方で、スタートに課題があるため、直線が長い外回りコースが合うタイプ。師は「(内回りの)秋華賞よりこの舞台の方がいいと思う。ここで賞金を加算できれば、先々のレースが出やすくなる」と力を込めれば、池添騎手も「条件は合うと思う。春の実績馬相手にどこまでやれるか楽しみ」と期待は大きい。 独オークス馬を母に持つサラキアが、ここで才能を開花させてみせる。★ローズSの枠順はこちら 調教タイムも掲載
2018年9月14日(金) 13:20

 1,479

秋華賞のニュースをもっと見る >

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

秋華賞過去10年の結果

2017年10月15日() 京都競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 ディアドラ C.ルメール 2:00.2 6.3倍 99.5
2着 リスグラシュー 武豊 1 1/4 7.0倍 98.3
3着 モズカッチャン M.デムーロ ハナ 8.6倍 98.3
2016年10月16日() 京都競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 ヴィブロス 福永祐一 1:58.6 6.3倍 96.0
2着 パールコード 川田将雅 1/2 13.7倍 95.4
3着 カイザーバル 四位洋文 1/2 21.2倍 94.8
2015年10月18日() 京都競馬場/芝2000m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

秋華賞のデータ分析とレース傾向

コース図京都芝2000m

“牝馬三冠”の最終戦。ゆえに、順調に使われている馬が強く、2007年以降オークスからの直行馬は、2012年のオークス馬サンテミリオン(18着)をはじめ、ことごとく凡走しており複勝圏内は皆無。2007年には、宝塚記念以来で約4カ月ぶりの実戦となったウオッカも敗れており(1番人気3着)、春シーズン以来の休養明けは大きなマイナス材料となる。主要ステップは2007年以降、数多くの好走馬を輩出しているローズSで、その大半はローズSで掲示板を確保している。重賞に格上げされた紫苑S組が2016年にワンツーフィニッシュを決めた一方、ローズS3着のカイザーバルが8番人気の低評価を覆して3着に食い込んでおり、今後もローズSが最重要ステップの役割を担うことは間違いない。舞台となる京都芝2000mはトリッキーなコースとして有名で、予想外の波乱が起こるケースもある。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

秋華賞ステップレース

2018年9月16日() 阪神競馬場/芝1800m
天候: 馬場:
1着 13 カンタービレ C.ルメール 1:45.7 9.3倍 100.4
2着 5 サラキア 池添謙一 1 1/4 4.2倍 99.1
3着 4 ラテュロス 秋山真一郎 1/2 88.2倍 98.4
4着 12 ゴージャスランチ 横山典弘 クビ 16.7倍 98.4
5着 14 ウラヌスチャーム 藤岡佑介 クビ 11.3倍 97.7
2018年9月8日() 中山競馬場/芝2000m
天候: 馬場:
1着 14 ノームコア C.ルメール 1:58.0 4.2倍 98.8
2着 1 マウレア 武豊 2.7倍 95.9
3着 8 ランドネ 吉田隼人 1/2 15.3倍 95.3
4着 3 パイオニアバイオ 木幡巧也 クビ 15.3倍 95.3
5着 11 ハーレムライン 大野拓弥 2 1/2 34.4倍 92.9
2018年7月29日() 札幌競馬場/芝1800m
天候: 馬場:
1着 9 ディアドラ C.ルメール 1:46.2 3.2倍 99.8
2着 5 フロンテアクイーン 蛯名正義 6.9倍 96.5
3着 2 ソウルスターリング 北村宏司 クビ 4.5倍 96.5
4着 3 トーセンビクトリー 池添謙一 クビ 13.4倍 95.8
5着 8 アンドリエッテ 国分恭介 1 1/4 22.4倍 94.5

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

秋華賞の歴史と概要


2012年の優勝馬 ジェンティルドンナ

牝馬三冠の最終戦。これまでにスティルインラブ(第8回)、アパパネ(第15回)、ジェンティルドンナ(第17回)の3頭が、2着馬との接戦を制し三冠牝馬に輝いている。第7回は、4戦4勝の無敗馬ファインモーションが、持ったままで2着馬を3馬身半ちぎる大楽勝。史上最強牝馬の誕生を予感させた。一方、気まぐれな3歳牝馬同士の戦いなだけに「荒れるG1」としても名高い。記念すべき第1回は、圧倒的な1番人気を背負ったオークス馬・エアグルーヴが馬群に沈み、5カ月の休み明けだったファビラスラフインが勝って馬連万馬券の決着。第13回はダート馬と見られていた16番人気プロヴィナージュが3着に逃げ粘り、3連単1,098万2,020円の大波乱を演出。京都競馬場を静まり返らせた。

▼2008年の秋華賞は16番人気プロヴィナージュが逃げ粘り大波乱に

歴史と概要をもっと見る >

秋華賞昨年のBIGヒット予想家

去年の秋華賞を見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2017年10月15日(日) 15:39更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 106 

14,760円
3,180円
358,800円
Lv 96 
2,900円 290,000円
Lv 94 

14,760円
3,180円
89,700円
Lv 101 

1,510円
570円
85,200円
Lv 99 
3,180円 79,500円
Lv 118 
14,760円 73,800円
Lv 83 
14,760円 73,800円
Lv 89 

14,760円
1,510円
73,260円
Lv 98 
2,900円 72,500円
Lv 99 

3,180円
3,180円
63,600円
Lv 110 
630円 63,000円
Lv 101 
630円 63,000円
Lv 101 
630円 63,000円
Lv 95 
630円 63,000円
Lv 91 
630円 63,000円
Lv 104 

14,760円
630円
61,560円
Lv 106 
1,510円 60,400円
Lv 89 
1,510円 60,400円
Lv 98 

14,760円
14,760円
60,180円
Lv 90 

3,180円
750円
55,680円

秋華賞の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年9月23日(
産経賞オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

競馬番組表

2018年9月22日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2018年9月23日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る