ソールオリエンス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ソールオリエンス
ソールオリエンス
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2020年4月4日生
調教師手塚貴久(美浦)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 2戦[2-0-0-0]
総賞金4,731万円
収得賞金2,400万円
英字表記Sol Oriens
血統 キタサンブラック
血統 ][ 産駒 ]
ブラックタイド
シュガーハート
スキア
血統 ][ 産駒 ]
Motivator
Light Quest
兄弟 ヴァンドギャルドアルベルティーヌ
市場価格
前走 2023/01/15 京成杯 G3
次走予定

ソールオリエンスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/01/15 中山 11 京成杯 G3 芝2000 9442.721** 牡3 56.0 横山武史手塚貴久 462
(+2)
2.02.2 -0.434.5⑤⑤⑤⑤オメガリッチマン
22/11/13 東京 5 2歳新馬 芝1800 9551.411** 牡2 55.0 戸崎圭太手塚貴久 460
(--)
1.50.8 -0.033.3レーベンスティール

ソールオリエンスの関連ニュース

1番人気で臨んだ菊花賞で8着に敗れたガイアフォースが、セントライト記念を勝った中山2200メートルで巻き返しを図る。栗東坂路で単走。終始馬なりながら弾むようなフットワークを見せ、4ハロン54秒0、ラスト1ハロン12秒0をマーク。3カ月ぶりでも馬体の張りは上々で、活気もみなぎっている。

「いい感じ。先週追い切ったあとから気合が乗ってきた。菊花賞は内枠がアダ。今回は他が行かないようなら行ってもいいと思う。自分のリズムで走らせたいね」と房野助手。京成杯ソールオリエンスに続くキタサンブラック産駒のG連勝となるか。(夕刊フジ)

【AJCC】キタサンブラック産駒ガイアフォースが飛躍の年へ 房野助手「上のステージを目指せる馬」 2023年1月17日(火) 08:39

今週は芝中距離重賞のアメリカジョッキークラブCが中山競馬場で行われる。菊花賞8着からの巻き返しを期すガイアフォースが、飛躍を誓う一年の始動戦に臨む。勢いあるキタサンブラック産駒の重賞ウイナーが、昨秋にセントライト記念を勝った舞台で好発進を決める。



思い出の地からの再スタートだ。昨年の菊花賞で1番人気に支持されて8着だったガイアフォースが、2023年の初陣を迎える。どんよりとした曇り空の栗東トレセンで、房野助手が好調をアピールした。

「変わらず順調でいいと思いますよ。ルメール騎手も『フットワークがすごくいい』と手応えをつかんでくれています」

仕切り直しの一戦に向けて状態は右肩上がりだ。5日の栗東坂路で自己最速の4ハロン52秒6をマークすると、12日の1週前追い切りでは新コンビのルメール騎手を背に坂路で活気ある動きを披露。同52秒4(ラスト1ハロン12秒2)と自己ベストをさらに塗り替え、ミルトプライム(1勝)に大差先着。3カ月ぶりの実戦に向けて着々と準備を進めている。

昨年9月に同舞台で行われたセントライト記念で重賞初出走V。父キタサンブラックと同じステップレースから親子制覇を狙った菊花賞は8着も、同助手は「内枠(❶枠①番)を引いて、距離が長いぶん、窮屈な時間が長かった。ダイナミックな走りをする馬なので、それができなかった」と敗因を分析する。実績ある舞台でスムーズに力を発揮できれば、反撃は可能だ。

同期のキタサンブラック産駒イクイノックスは、天皇賞・秋有馬記念を制してJRA賞年度代表馬に輝いた。15日の京成杯は1世代下の同産駒ソールオリエンスが勝ち、クラシック候補に浮上した。父にJRA重賞2勝目をプレゼントした〝次男〟としても血が騒ぐ一戦だ。

房野助手は「乗りやすくて中距離に対応できるスピードがあります。スタミナもあって不安はないです。上のステージを目指していける馬ですから」と力を込めた。

07年にはマツリダゴッホ、1998年にはメジロブライトがここで4歳初戦のV発進を決め、GⅠウイナーの仲間入りを果たした。今年はガイアフォースが軌道に乗る。

[もっと見る]

【京成杯 村瀬プレイバック&次は買い】セブンマジシャン痛恨不利 2023年1月16日(月) 10:16

京成杯の◉セブンマジシャンは3着。ソールオリエンスが4角で膨れたアオりを受け、さらにはシルヴァーデュークオメガリッチマンを外に押し出した影響でさらに外に弾かれてしまった。

真っ直ぐ走っていたらどこまでやれたか。〝タラレバ〟は禁物ながら、この日はまるで力を出せなかったのも事実。立て直し、何とかクラシック戦線に食い込んできてほしいと願うばかりだ。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【京成杯】ソールオリエンス圧巻の末脚で無傷重賞V 4コーナーで外に膨れるも直線で後続を突き放す 2023年1月16日(月) 08:44

キャリア1戦の身で、絶大なインパクトを残した。ソールオリエンスが4コーナーで約5頭分も外へ膨らむロスがありながら、桁違いの末脚を繰り出して2馬身半差の圧勝。皐月賞と同じ舞台を攻略し、無傷2連勝での重賞制覇を果たした。

「かなりの能力を持った馬だと思います。調教では右に倒れるしぐさを見せていたので気を付けていましたが、レースでは他馬を気にして逆に左に膨れて迷惑をかけてしまいました。大変申し訳ないです。能力だけで勝ってくれました」

横山武騎手の言葉をまとめれば『粗削り』。それでも、補って余りある才能を見せつけた。膨れたシーンばかり目が行くが、道中は馬の後ろで我慢が利き、時計がかかる芝状態でもしっかり加速できたのは収穫。手塚調教師も「走り終わった後の息(の入り)もいいし、もっと走れると思う。課題はたくさんあるけど、力があるのは再認識できた」と声を弾ませた。今後は未定だが、賞金を加算し、春の大舞台が視界に入ってくる。

昨年の年度代表馬イクイノックスに続き、またもキタサンブラック産駒から大物が─。無敗の大器ソールオリエンスから目が離せない。(板津雄志)



ソールオリエンス 父キタサンブラック、母スキア、母の父モティヴェイター。鹿毛の牡3歳。美浦・手塚貴久厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は㈲社台レースホース。戦績2戦2勝。獲得賞金4731万5000円。重賞は初勝利。京成杯手塚貴久調教師、横山武史騎手ともに初勝利。馬名は「朝日(ラテン語)」。




[もっと見る]

【京成杯】単勝オッズ118倍のオメガリッチマンが2着 石川「最高にうまくいきました」 2023年1月15日() 18:24

1月15日の中山11Rで行われた第63回京成杯(3歳オープン、GⅢ、芝2000メートル、別定、9頭立て、1着賞金=4000万円)は、横山武史騎手の2番人気ソールオリエンス(牡、美浦・手塚貴久厩舎)が直線で瞬発力を発揮して一気に突き抜けデビュー2連勝を決めた。タイムは2分2秒2(良)。

単勝オッズ118.0倍の最低人気オメガリッチマンは、ゆったりとしたペースの中、道中は中団を追走。直線半ばで前がふさがれる形になるも、後退せずさらに加速して2着に入った。

石川裕紀人騎手「最高にうまくいきました。今まで乗ってくれた人が馬を教え込んでくれていました。乗り難しさは多少感じましたが、聞いていた通りでした。前回は外に張っていたので、内枠で外に馬がいたのが良かったです。結果的に勝った馬が強かったです」

[もっと見る]

【京成杯】セブンマジシャンは4角であおり食い3着 ルメール「2回邪魔されました」 2023年1月15日() 18:22

1月15日の中山11Rで行われた第63回京成杯(3歳オープン、GⅢ、芝2000メートル、別定、9頭立て、1着賞金=4000万円)は、横山武史騎手の2番人気ソールオリエンス(牡、美浦・手塚貴久厩舎)が直線で瞬発力を発揮して一気に突き抜けデビュー2連勝を決めた。タイムは2分2秒2(良)。

ホープフルS6着のセブンマジシャンは、後方2番手で前にソールオリエンスを見ながらレースを進めたが、4コーナーで同馬が外に膨れたあおりを食ってしまい、直線は伸び脚を見せたものの3着に敗れた。

◆C・ルメール騎手「2回邪魔されました。馬の反応は良かったですが、かわいそうでした」




[もっと見る]

⇒もっと見る

ソールオリエンスの関連コラム

閲覧 1,228ビュー コメント 1 ナイス 1


先週のコラムでは「日経新春杯は外枠と差し馬に期待」と書いたが、馬場の見た目は荒れていたものの、スローになり、外を回った差し馬にとっては厳しい競馬になった。

勝ったヴェルトライゼンデは、道中イン→直線外に持ち出す先週の中京芝におけるヴィクトリーロード(前日の愛知杯アートハウスと同じ)を立ち回り抜け出し。着差は僅かながら完勝だった。これでヴェルトライゼンデは外国人騎手騎乗時(3-1-1-0)と一度も崩れていない。コントレイル世代の遅れて来た大物が、いよいよ本格化してきた。少々気は早いが、個人的にはこの馬にこそ国内の結果に関わらず凱旋門賞に挑んでほしい。“世界旅行者”というその名の通り、欧州のタフな馬場&密集した馬群の適性は間違いなく高いはずだ。

一方、東の京成杯ソールオリエンスがキャリア1戦ながら外から差し切り勝ち。直線入り口ではヨレるシーンを見せるなどまだまだ実が入っていない印象が強いものの、素質の高さを示した一戦だった。中山芝2000mでは年明けに中山金杯が行われたが、当時と比べると開催6日目を迎え、徐々に芝の内側が荒れてきている。最終週となるAJCCの頃には、昨年同様に外が伸びる馬場が出現するかもしれない。

また、中京ダートは金杯当日~3日間開催は差しが届くダートだったが、先週末はそれなりに先行力も生きるダートになっていた。中京ダートは昨年同様に、

・良馬場で乾くと外有利傾向
・雨が降って湿るとフラット~場合によってはイン有利

という感じで良さそうだ。今週末は今のところ雨予報は出ていないので、東海Sは昨年同様に外が伸びるダートになるかもしれない。

~今週末の注目馬~

というわけで、最後はAJCCの注目馬で締めたい。現時点での狙いはコチラ。

ラーゴム(テオ・バシュロ騎手)

ラーゴムに注目。中山金杯は立ち回り戦になり対応できず。それでもラストは伸びて来ており、9着とはいえ勝ち馬からは0秒3差と大きくは負けていない。大型馬でギアの入りが遅い分、小回りの2000mよりはゆったり走れる2200mの方が合いそうなタイプ。引き続き追えるバシュロ騎手、そして最終週の荒れ馬場もプラスになりそうで、一発に期待したい。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

栃木県出身、競馬予想家。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』(ガイドワークス)など著書多数。最新刊は『馬券力の正体 収支の8割は予想力以外で決まる』(オーパーツ・パブリッシング)。


登録済みの方はこちらからログイン

ソールオリエンスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 117ビュー コメント 0 ナイス 7

おはようございます!(=^・^=)
いつも訪問される方々、ありがとうございます。

まだまだ寒さ厳しいですが、新型コロナはもちろん、風邪・インフルエンザなどに要注意!?

来週は、新たな"大寒波"襲来!!
わが懐は、既に寒波が停滞していますけど、何か??

【2023週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(日刊馬番コンピ指数 等)
火曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日刊馬番コンピ指数 等)
水曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(血 統 等)
木曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日記)等
金曜日 : 検討中??
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)

noteのアドレス: https://note.com/haya00  

宜しくお願い致します。

【重賞レース予想 第1期途中経過】
第1期(1月5日~1月22日)8日間(中山金杯~東海ステークス)9戦

週末競馬は、当てる事ができたのか!?

14日(土)愛知杯(G3)では、11番ルージュエヴァイユを推奨!
複勝(11番ルージュエヴァイユ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

14日(土)愛知杯(G3)で推奨馬ルージュエヴァイユ(3人気)は、スタート悪く後方追走から直線で一気に突き抜けて優勝のはずが…、馬場に脚をとられ伸びを欠き馬群へと沈み込み12着惨敗…残念。

レースは、好位でレースを進めたアートハウス(1人気)が、直線で馬場の真ん中から抜け出し、道中2番手を追走したアイコンテーラー(7人気)に1.3/4馬身差をつけ優勝。 さらに1.1/4馬身差の3着にマリアエレーナ(2人気)が入り、中波乱決着!? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、推奨馬選択の失敗!? 波乱傾向の強いレースと勝手な思い込みもあり、実績より3歳馬の勢いを選択…反省。(重)馬場のなか、前半からスローペースで進み、残り3ハロン(11.4 - 11.2 - 11.7)34秒3の瞬発力勝負だった。前走5着以内かつ前走4角5番手以内の馬に要注意!?

15日(日)京成杯(G3)では、5番シルヴァーデュークを推奨!
複勝(5番シルヴァーデューク) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

15日(日)京成杯(G3)で推奨馬シルヴァーデューク(5人気)は、スタート良く先行3番手辺り追走から、直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、伸びを欠き馬群へと沈み込んで何とか5着入線…残念。

レースは、中団後方からレースを進めたソールオリエンス(2人気)が、4角で外に膨れるも立て直されると一気の脚で抜け出し、2着のオメガリッチマン(9人気)に2.1/2馬身差をつけ優勝。さらに1.1/4馬身差の3着にセブンマジシャン(1人気)が入り、波乱決着!?当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、推奨馬選択の失敗!? 明け3歳馬を見極める術としては、上がり3Fタイム!?優勝したソールオリエンスの前走上がり3F(11.5 - 11.0 - 11.0)33秒5は、単純に速い。出走馬9頭中前走を上がり3F 33秒台だったのは2頭だった。

15日(日)日経新春杯(G2)では、1番ヤマニンゼストを推奨!
複勝(1番ヤマニンゼスト) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

15日(日)日経新春杯(G2)で推奨馬ヤマニンゼスト(5人気)は、スタート良く中団7、8番手辺り追走から、直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、内へ潜り込んで伸びてはいるが半馬身(3着馬との着差)届かず…残念。

レースは、中団でレースを進めたヴェルトライゼンデ(2人気)が、直線で馬場の真ん中に出されて追い込み、内で食い下がったキングオブドラゴン(10人気)をゴール前で交わし、これにクビ差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にプラダリア(4人気)が入り、中波乱決着!?当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、推奨馬選択の失敗!? ハンデ戦で斤量59㌔は、過去のイメージとしては単純に重たい。今年から斤量の底上げとなったがハンデ戦でこの数字を観るとどうしても軽い方に眼が行ってしまうのは素人と同じ?? ただ、G2戦だけあって実績が伴わない馬は馬券に絡んでいない…反省。

【短 評】
週末、3戦3敗…当たらんみたいな感じ。年が明けて、まだ的中ゼロ?? ただ、バタバタとレース回顧(東西金杯~)等の整理(noteでの記載方法等)というか、いろいろ見直しながら時間を費やしていた。何とか、今週から軌道修正により余裕ができ、予想も見直す時間が…反省。だからといって、当たる保障は無い!! 今週末重賞(アメリカJCC、東海ステークス)2レース、当てたい??

【先週重賞レースの馬番コンピ 回顧篇】
(愛知杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"
5番エリカヴィータが該当=結果14着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(京成杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数6位"
5番シルヴァーデュークが該当=結果5着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(日経新春杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数3位"
1番ヤマニンゼストが該当=結果4着ハズレ…(ノД`)・゜・。

【今週末重賞レースの馬番コンピポイント篇】

(アメリカJCC)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数値56”

*無条件
過去10年内(1-2-1-0/4)
勝率25%/連対率75%/複勝率100%/単勝回収値367/複勝回収値282
近5年内 (0-1-1-0/2)
勝率0%/連対率50%/複勝率100%/単勝回収値0/複勝回収値250

とにかく出現率が極端に低いなか、
22年は出現していないだけに、今年こそは期待大!?

(東海ステークス)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数1位”

*無条件
過去10年内(5-1-3-1/10)
勝率50%/連対率60%/複勝率90%/単勝回収値95/複勝回収値113
近5年内 (2-1-1-1/5)
勝率40%/連対率60%/複勝率80%/単勝回収値56/複勝回収値98

とにかく極端に堅いレース傾向、
21年(12着)に外しただけで、今年も期待大!?

詳細は、noteまで訪問して下さい。
noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

 競馬戦略研究所所長 2023年1月17日(火) 07:27
重賞回顧 京成杯
閲覧 106ビュー コメント 0 ナイス 4

2023年01月15日 中山 11R京成杯(G3)
◎:2枠 2番 シーウィザード

◯:7枠 7番 セブンマジシャン
△:5枠 5番 シルヴァーデューク
△:8枠 8番 グラニット
△:8枠 9番 シャンパンカラー
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◎
◎ (2)
3,000円
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◯
◯ (7)
3,000円
-----------------------------------
馬券  :馬単
買い方 :1着ながし(マルチ)
購入金額:8,000円
1着:◎(2)
相手:◯, △(7, 8, 9, 5)
各1,000円(合計 8,000円)
-----------------------------------
馬券  :3連単
買い方 :ボックス
購入金額:6,000円
馬/組番:60組
◎, ◯, △(2, 7, 8, 9, 5)
各100円(合計 6,000円)



所長の考えと全く逆の展開になってしまい。馬券的には惨敗のレースでした。データを重視する当研究所としてはこの時期の1戦1勝馬に勝たれるとお手上げになります。この辺をどのようにいじるか。これが命題となっております。

優勝したソールオリエンスを見てドゥラメンテを思い出したのは私だけかもしれませんが、そのくらいの衝撃を受けたレースでした。他馬に迷惑をかけたのは確かですが、この勝ち方は皐月賞を手繰り寄せたと言っていいでしょう。

 2着には勝ち馬と同じ位置から切れ負けたオメガリッチマン。連闘のの状態での出走で賞金加算はしてやったりでしょう。馬体が増えてくればさらに楽しみな馬です。

 負けて強しは3着のセブンマジシャン。4角で勝ち馬に外に張られ、勝負所で2着馬から不利を受けながらも伸びての3着。次走もルメール騎手なら◎を打とうと思います。

 所長◎のシーウィザードはシャンパンカラーの横で最初の直線でスイッチが入ってしまったようでヤネとの息が合いませんでした。もう一度、狙ってみたいとは思っております。

[もっと見る]

 てぃむたむ 2023年1月16日(月) 12:47
ソールオリエンス
閲覧 85ビュー コメント 0 ナイス 4

注目ホースにしてみました。
クラシック頑張って欲しいです!

しかし、
的中率低く回収率マイナスが続きます(ノД`)シクシク

[もっと見る]

⇒もっと見る

ソールオリエンスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ソールオリエンスの写真

ソールオリエンス
ソールオリエンス

ソールオリエンスの厩舎情報 VIP

2023年1月15日京成杯 G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ソールオリエンスの取材メモ VIP

2023年1月15日 京成杯 G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。