ディアスティマ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ディアスティマ
ディアスティマ
ディアスティマ
ディアスティマ
ディアスティマ
ディアスティマ
写真一覧
現役 牡5 青鹿毛 2017年2月10日生
調教師高野友和(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績13戦[5-2-2-4]
総賞金10,369万円
収得賞金3,800万円
英字表記Diastima
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
スウィートリーズン
血統 ][ 産駒 ]
Street Sense
Livermore Leslie
兄弟 ネアセリーニディーコンセンテス
市場価格
前走 2022/12/03 ステイヤーズS G2
次走予定

ディアスティマの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/12/03 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 14113.119** 牡5 56.0 北村友一高野友和B 486
(0)
3.47.2 0.937.0シルヴァーソニック
22/10/10 阪神 11 京都大賞典 G2 芝2400 145816.495** 牡5 56.0 北村友一高野友和B 486
(-2)
2.25.1 0.834.6ヴェラアズール
21/08/07 函館 11 札幌日経OP (L) 芝2600 15352.111** 牡4 56.0 吉田隼人高野友和B 488
(0)
2.39.8 -0.136.7カウディーリョ
21/05/02 阪神 11 天皇賞(春) G1 芝3200 173512.676** 牡4 58.0 坂井瑠星高野友和B 488
(-10)
3.15.6 0.938.3ワールドプレミア
21/02/27 阪神 9 松籟S 3勝クラス 芝3200 148133.821** 牡4 56.0 北村友一高野友和B 498
(+6)
3.14.9 -0.536.1タイセイモナーク
20/12/27 中山 8 グッドラック 2勝クラス 芝2500 168164.021** 牡3 55.0 北村友一高野友和B 492
(+8)
2.35.7 -1.236.6スマイル
20/11/01 東京 8 本栖湖特別 2勝クラス 芝2400 8553.722** 牡3 54.0 北村友一高野友和B 484
(-6)
2.27.9 0.134.2リリーピュアハート
20/09/27 中京 8 3歳以上1勝クラス 芝2000 146102.811** 牡3 54.0 北村友一高野友和B 490
(+12)
2.00.6 -0.336.1ダノンセレスタ
20/05/02 東京 11 青葉賞 G2 芝2400 1881720.3718** 牡3 56.0 津村明秀高野友和 478
(-4)
2.34.4 11.444.6⑨⑨⑩⑱オーソリティ
20/03/29 中京 9 大寒桜賞 1勝クラス 芝2200 10552.112** 牡3 56.0 北村友一高野友和 482
(+2)
2.17.6 0.135.5④④④④メイショウボサツ
20/01/19 中山 11 京成杯 G3 芝2000 126713.063** 牡3 56.0 A.シュタ高野友和 480
(0)
2.02.6 0.536.4④④④④クリスタルブラック
19/12/07 阪神 9 エリカ賞 1勝クラス 芝2000 11333.923** 牡2 55.0 北村友一高野友和 480
(-2)
2.00.8 0.234.3ヒュッゲ
19/10/05 京都 5 2歳新馬 芝1800 187153.511** 牡2 55.0 北村友一高野友和 482
(--)
1.47.7 -0.235.4オールザワールド

ディアスティマの関連ニュース

3日の中山11Rで行われたステイヤーズステークス(GⅡ、芝3600メートル)は、ダミアン・レーン騎手(28)=オーストラリア=とコンビを組んだ3番人気シルヴァーソニックが中団追走から内を突いてV。天皇賞・春で競走中止、アルゼンチン共和国杯除外から復活の重賞初勝利を飾った。今後は有馬記念(25日、中山、GⅠ、芝2500メートル)も視野に入る。2着は5番人気のプリュムドール。3着には連覇を狙った4番人気ディバインフォースが入り、逃げた1番人気ディアスティマは9着に終わった。



師走の寒風が吹き抜ける中山で、雪のような白い馬体が躍動した。シルヴァーソニックが昨年3着の雪辱を果たして重賞初制覇。レーン騎手は今年の重賞3勝目に白い歯をこぼした。

「スタートしてすぐに内ラチ沿いのいいポジションを取れて有利な競馬ができました。直線でもスペースができてからすぐ反応してくれて、いい脚を見せてくれました」

道中は中団でスタミナを温存。最後の直線では逃げたディアスティマの内にできたわずかなスペースをすり抜け、後続の追い上げを封じ込んだ。これでアルティマトゥーレ(2009年セントウルSなど)、キャプテントゥーレ(08年皐月賞など)、クランモンタナ(16年小倉記念)に続く4きょうだいJRA重賞制覇の偉業達成だ。

自身が手がけたオルフェーヴルの産駒でJRA通算800勝を飾った池江調教師は「ブラボー!」と笑顔。天皇賞・春は落馬競走中止、仕切り直しのアルゼンチン共和国杯は抽選で除外と、ご難続きだったが、今度はさらなる大舞台で〝ゴールドメダル〟を目指す。(漆山貴禎)

シルヴァーソニック 父オルフェーヴル、母エアトゥーレ、母の父トニービン。芦毛の牡6歳。栗東・池江泰寿厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は(有)社台レースホース。戦績20戦5勝。獲得賞金1億8104万円。重賞は初勝利。ステイヤーズS池江泰寿調教師、ダミアン・レーン騎手ともに初勝利。馬名は「音速の銀」。

【ステイヤーズ】レースを終えて…関係者談話 2022年12月4日() 04:42

◆横山武騎手(プリュムドール2着)「理想通りの競馬ができた。お釣りがあったので外を回しても大丈夫だと思ったけど、結果的に勝ち馬に内をさばかれて一本取られてしまった」

◆戸崎騎手(ディバインフォース3着)「ペースは遅かったけど形は悪くなかった。外を回されたのが痛かったけど、しっかり走ってくれた」※今後は天皇賞・春(4月30日、京都、GⅠ、芝3200メートル)が目標。

◆岩田望騎手(アイアンバローズ4着)「2周目の向こう正面まではいい感じだったけど、ペースが上がったときに動かされる感じになったのが痛かった」

◆菅原明騎手(メロディーレーン5着)「ロスなく競馬ができた。小さい体でよく頑張っています」

M.デムーロ騎手(エドノフェリーチェ6着)「外に出したいときに馬を気にしてモタれて、仕方なく内に行ったけど最後はいい脚を使ってくれた」

◆マーカンド騎手(ベスビアナイト7着)「馬がリラックスし過ぎて進んでいかなかった」

◆大江助手(ユーキャンスマイル8着)「スタートでつまずいて、流れに乗り切れませんでした」

◆北村友騎手(ディアスティマ9着)「以前に乗ったときはハナに行ってもリラックスしていましたが、きょうは道中から見た目以上に力んで走っていました」

[もっと見る]

【ステイヤーズ】逃げた1番人気のディアスティマは9着 北村友「力んで走っていました」 2022年12月3日() 18:04

12月3日の中山11Rで行われた「第56回ステイヤーズステークス」(3歳以上オープン、GⅡ、芝・内3600メートル、別定、14頭立て、1着賞金=6200万円)は、ダミアン・レーン騎手の3番人気シルヴァーソニック(牡6歳、栗東・池江泰寿厩舎)が直線で最内から鮮やかに抜け出して重賞初制覇を成し遂げた。タイムは3分46秒3(良)。

1番人気のディアスティマが、好スタートからハナに立ってレースを引っ張った。勝負どころに入って後続がどっと押し寄せ、2番手追走のアイアンバローズに並びかけられる中、一度は粘りを見せたが、最後は力尽きて9着に終わった。

北村友一騎手「以前に乗ったときはハナに行ってもリラックスして走っていましたが、きょうは道中から見た目以上に力んで走っていました。(後続に)早めに来られましたし、力んでいたぶん、余力がなくなった感じでした」

[もっと見る]

【ステイヤーズ】シルヴァーソニックが最内強襲で重賞初V! 2022年12月3日() 16:36

12月3日の中山11Rで行われた「第56回ステイヤーズステークス」(3歳以上オープン、GⅡ、芝・内3600メートル、別定、14頭立て、1着賞金=6200万円)は、ダミアン・レーン騎手の3番人気シルヴァーソニック(牡6歳、栗東・池江泰寿厩舎)が直線で最内から鮮やかに抜け出してV。天皇賞・春で落馬したアクシデントから7カ月ぶりの実戦にもかかわらず、重賞初制覇を成し遂げた。タイムは3分46秒3(良)。

3/4馬身差の2着には外から末脚を伸ばしたプリュムドール(5番人気)、さらに1馬身1/4差の3着に昨年の覇者ディバインフォース(4番人気)が入った。

レースは1番人気のディアスティマが最内枠から先手を取り、メロディーレーンが2番手。3番手以降にはシークレットランシルヴァーソニックが続いた。しかし、アイアンバローズが1周目の3~4コーナーで2番手に進出。ここで隊列が落ち着く。マイペースに持ち込んだディアスティマが押し切りを図るが、勝負どころで各馬も仕掛けて団子状態に。そんな中、中団のインでじっと脚をためていたのがシルヴァーソニック。慌てずにタイミングを待ち、インがあいたところでゴーサインを出されると、鋭い末脚を発揮して抜け出した。外から迫るプリュムドールを寄せ付けずにV。落馬競走中止の憂き目を見た天皇賞・春以来の実戦で、皐月賞キャプテントゥーレの半弟が待望の重賞タイトルを手にした。このレースで池江泰寿調教師はJRA通算800勝を達成。また、母エアトゥーレの産駒はアルティマトゥーレキャプテントゥーレクランモンタナに続いて4頭目の重賞Vとなった。

◆ダミアン・レーン騎手(1着 シルヴァーソニック)「スタートしてすぐに内ラチ沿いのいいポジションを取れて有利な競馬ができました。直線でもスペースができてからすぐ反応してくれていい脚を見せてくれました。この後も長距離なら重賞でも強いところを見せてくれると思います」

ステイヤーズSを勝ったシルヴァーソニックは、父オルフェーヴル、母エアトゥーレ、母の父トニービンという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は(有)社台レースホース。通算成績は20戦5勝。重賞初勝利。ステイヤーズS池江泰寿調教師、ダミアン・レーン騎手ともに初勝利。

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】ステイヤーズS2022 年末の中山を彩る日本最長距離の平地重賞!あの人の見解は!? 2022年12月3日() 05:30


※当欄ではステイヤーズSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【原奈津子】
◎⑬アイアンバローズ
○②ユーキャンスマイル
▲⑫プリュムドール

【長岡一也】
◎⑨ディバインフォース
○⑬アイアンバローズ
▲①ディアスティマ
△②ユーキャンスマイル
△⑦シルヴァーソニック
△⑩ベスビアナイト
△⑫プリュムドール

【杉本清】
◎⑬アイアンバローズ

【粗品(霜降り明星)】
◎①ディアスティマ

【稲富菜穂】
◎①ディアスティマ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑬アイアンバローズ

【中野雷太】
◎①ディアスティマ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】ステイヤーズS2022 昨年の1〜3着馬が今年も揃って参戦!競走馬重視予測の評価は? 2022年12月2日(金) 17:00

こんにちは!ROBOTIP開発プロジェクトメンバーの曹操です。

今回の担当は ステイヤーズS G2です。ディバインフォースアイアンバローズシルヴァーソニックと、昨年の1〜3着馬が揃って参戦してきました。この3頭に割って入る馬、勝率予測で上回る馬は現れるでしょうか。さっそく数値を見ていきましょう。

曹操ROBOTIPの基本設定は「競走馬」の能力指数を100%とし、適性は「距離適性」と「周回方向適性」のみを配合、補正は「斤量」「調教評価」「厩舎評価」の補正をONにします。

これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。

曹操ROBOTIPが弾き出したステイヤーズS全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ②ユーキャンスマイル 15.17%
2 ⑬アイアンバローズ  10.84%
3 ⑦シルヴァーソニック 10.50%
4 ⑪カウディーリョ   8.99%
5 ④メロディーレーン  8.36%
6 ⑫プリュムドール   8.25%
7 ⑥ナムラカミカゼ   7.62%

8 ⑧アドマイヤアルバ  7.06%
9 ①ディアスティマ   7.00%
10 ③マンオブスピリット 5.60%
11 ⑨ディバインフォース 4.70%
12 ⑭エドノフェリーチェ 3.04%
13 ⑩ベスビアナイト   1.68%
14 ⑤シークレットラン  1.18%


勝率予測では②ユーキャンスマイルが少し抜けた首位に。これに昨年の2、3着馬⑬アイアンバローズと⑦シルヴァーソニックが続きます。そして昨年の覇者⑨ディバインフォースは意外にも11位。当欄では馬券対象外の評価となります。
平均勝率(14頭立ての場合は7.14%)を上回る馬のみを馬券対象にするので、上位頭がその対象になります。上位頭の勝率の差を鑑みて隊列にすると以下の通りです。

 ② > ⑬⑦ > ⑪④⑫⑥

馬券は②ユーキャンスマイルから、昨年の同レース実績馬2頭への金額を厚めにした馬連、合計10,000円で勝負します。

馬連(ながし)
②ー⑦⑬ 3,000円
②ー④⑥⑪⑫ 1,000円

合計10,000円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

ディアスティマの関連コラム

閲覧 2,100ビュー コメント 0 ナイス 7



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


5月2日(日) 阪神11R 第163回天皇賞(春)(4歳以上G1・芝3200m)

【登録頭数:17頭】(フルゲート:18頭)


<優先出走馬>

ウインマリリン(C)中4週 阪神芝0.0.0.1
前走時は追い切りの動きも素軽く、馬体も絞れて好仕上がりだった。今回は輸送もあり、これ以上馬体は減らしたくない中でのやや控えめな調整。1週前追い切りでは併走相手に手応えで見劣っており、前走からの上積みまでは期待できないか。

ディープボンド(A)中5週 阪神芝1.1.0.0
跳びが大きく、終い首が高くなりがちな馬だが、1週前追い切りでは今回も好時計で先着。これまで以上に力強く前に伸びる感じで、かなり良い動きを披露してきた。パドックでテンションが上がるタイプなので、無観客で行われることはプラスになりそう。


<賞金上位馬>

カレンブーケドール(D)中4週 阪神芝0.0.0.0
前走時は久しぶりに南Wで調整されていたが、この中間は坂路での調整に戻ってしまった。南Wで調整されている時のほうが好成績に結びついているイメージがあり、この中間の坂路時計を見ても自身としては平凡レベルの内容で、良かった頃の勢いは感じられない。

アリストテレス(A)中5週 阪神芝0.3.0.1
前走時も追い切りの動きは悪くなかったが、ルメール騎手が追い切りに騎乗していなかったためか、レースで集中力を欠くところが多かった。直接的に結果に影響したかは分からないが、気になった部分であることは事実。この中間は、ルメール騎手が2週前、1週前と追い切りに跨り、動きを見ても集中力のある走りを見せている。長距離戦に向けての調整として、良い内容。

オーソリティ(B)中9週 阪神芝0.0.0.0
走りを見ると左回りのほうがスムーズな印象があり右回りは気になるが、初の関西への長距離輸送を克服できれば。1週前追い切りの動きからも、直線の伸び脚良好で出来の良さが伝わってくる。

ワールドプレミア(B)中4週 阪神芝0.1.1.0
長期休養明けを使われつつ出来は良くなっている感じ。1週前はまだ重いという感触は残すものの、初騎乗の福永騎手を背に折り合いがついた動きを見せていて悪い印象はない。ここ2戦はパドックでも落ち着いていて、無観客で行われる点はこの馬にもプラスに。

ユーキャンスマイル(A)中5週 阪神芝1.2.0.1
長距離実績があり、阪神内回りでは3戦して3連対でこのコースが最も向いている馬。1週前追い切りでは、いつもより内目を回っているので時計も速くなっているが、ビッシリ追われて終いしっかり先着と、直前リハを控えての動きとしては文句なし。

マカヒキ(D)5ヶ月 阪神芝0.0.0.4
1週前は、先着こそ果たしているが、終いに首が上がり脚も上がり気味で出来自体物足りず。それ以前に、ジャパンCからの休み明けで、芝3200m戦は普通に考えて厳しい。

オセアグレイト(A)中4週 阪神芝0.0.0.0
休み明けの前走を使われて状態は上向き。1週前追い切りでは、外ラチ沿いを抜群の伸び脚で駆け抜け、内の併走馬2頭とは動きが違った。

ディアスティマ(C)中8週 阪神芝1.0.1.0
この中間も前走同様に坂路で追われて時計も優秀。ただ、1週前の動きを見ると終いの伸び脚がもう少しほしい感じ。

ゴースト(C)中5週 阪神芝2.0.0.2
乗り込み豊富で1週前に長めから強めに追われている。ただ、動きはやや重めで少し物足りない感じ。

ナムラドノヴァン(B)中5週 阪神芝0.0.1.2
この中間、1週前追い切りでは併せて遅れているものの動き自体は悪くない。近走3000m級で差のない競馬が続いており、最終追い切りでの動きが軽くなれば好勝負が期待できそう。

メイショウテンゲン(B)中5週 阪神芝1.0.2.2
前走時の追い切りでは動きが良くなっていて、ここにきて状態が上がってきている。1週前追い切りからも、首を使った走りに戻ってきている様が見てとれ、出来引き続き良好。

ジャコマル(C)中4週 阪神芝0.0.0.2
この中間も追い切りの時計は良くも悪くも変わらず。状態は特に悪くなさそうではあるが、走りが硬く、そのあたりが変わってこないともうひとつ上のステージでは厳しいか。

ディバインフォース(B)中1週 阪神芝2.2.0.1
阪神は向いているが、今回中1週でこの中間は軽めの調整。近走は詰めて使われていて、前走時のパドックでは馬体が仕上がっていた印象を受けた。どれだけ今の状態をキープできるかが鍵になってくる。

メロディーレーン(E)中2週 阪神芝2.0.1.6
かなり小柄な牝馬で、(そのキャラもあって)人気先行する馬。中2週で臨む今年は、前走時のパドックでイレ込んでいた点も含め、特にプラスになる材料はない。

シロニイ(C)中5週 阪神芝0.0.0.4
併せ馬では遅れることの多い馬。動きを見ると、白い馬なのでバネがあるように感じてしまうが、終いに首が上がり気味で伸び脚は物足りない。


このコラムからの推奨馬はディープボンドユーキャンスマイルアリストテレスオセアグレイトの4頭をあげておきます。


◇今回は天皇賞(春)編でした。
毎年のように当コラムで、近年の天皇賞(春)菊花賞は長距離戦とはいえスタミナよりも折り合いが重要ということを書いてきました。それは、3コーナーに下り坂のある独特のコース形態の京都競馬場で行われるが故の見解。
そして、周知の通り、今年は阪神競馬場に舞台を移して行われます。阪神競馬場で行われるとなれば、当然話は少し変わってきます。阪神芝3200mに最も近い条件で行われている阪神大賞典のレース内容を見ていると、大前提として折り合いはもちろんのこと、スタミナもかなり重要になっている印象があります。そういった意味からすると、今年の天皇賞(春)は、ステイヤーにとってビワハヤヒデの勝利した1994年以来およそ四半世紀ぶりに訪れる、またとないG1制覇のチャンスなのかもしれません。


天皇賞(春)出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年4月25日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年04月25日号】特選重賞データ分析編(251)~2021年天皇賞(春)
閲覧 2,855ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 天皇賞(春) 2021年05月02日(日) 阪神芝3200m外内


<ピックアップデータ>

【血統別成績(2017年以降)】
○父がサンデーサイレンス系種牡馬 [4-4-4-30](3着内率28.6%)
×父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [0-0-0-19](3着内率0.0%)

 父にサンデーサイレンス系以外の種牡馬を持つ馬は、2014年以降まで集計対象を広げても[0-0-0-35](3着内率0.0%)と3着以内なし。今年は施行コースが例年の京都芝3200m外から阪神芝3200m外内に替わるものの、完全に無視して良い傾向だとは思えません。該当馬は扱いに注意しましょう。

主な「○」該当馬→オセアグレイトディアスティマディープボンド
主な「×」該当馬→アリストテレスウインマリリンユーキャンスマイル


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年以降、かつJRA、かつ2200~3200m、かつG1・G2のレース”において1着となった経験がある」馬は2017年以降[4-4-4-11](3着内率52.2%)
主な該当馬→アリストテレスウインマリリンディープボンドユーキャンスマイル

[もっと見る]

2019年10月2日(水) 11:32 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2019) ~第9回注目馬ランキング100の近況~
閲覧 3,972ビュー コメント 0 ナイス 4

9月中旬から10月中旬の間に施行されるJRAの2歳限定重賞は、今週末10月5日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳G3・東京芝1600m)のみ。大量のポイントを獲得するのは難しく、順位が変動しにくい時期です。ただ、10月下旬以降は10月26日のアルテミスステークス(2歳G3・東京芝1600m)を皮切りとして毎週のように2歳限定重賞が施行されます。そもそも、年末の2歳G1を狙うならばさすがに勝ち上がっていないと厳しいタイミングですし、年明け以降のビッグレースに照準を合わせているような馬も、そろそろデビューや勝ち上がりの目途をつけてほしいところ。将来的な順位を左右するような争いが水面下で繰り広げられる、地味ながらも重要なシーズンと言えるでしょう。

 今回は注目POG馬ランキング(2019/10/01 16:00更新)の上位100頭を対象として、各馬の近況をまとめてみました。10月下旬以降の重賞戦線に向けた現状分析や、今後の入札を検討するうえでの参考資料としてご活躍ください。

 既に勝ち上がりを果たしている馬は34頭。ちなみに、注目POG馬ランキング40位以内の馬に限ると、過半数の21頭が勝ち上がっています。スペシャル以外のワールドでは引き続き仮想オーナー募集枠が順次開放されるものの、これらの馬は激しい争奪戦になることを覚悟しておかなければなりません。

●1位 アブソルティスモ(ラドラーダの2017) 2戦1勝
●3位 リアアメリア(リアアントニアの2017) 1戦1勝
●4位 ブルトガング(タピッツフライの2017) 1戦1勝
●5位 ラインベックアパパネの2017) 2戦2勝
●6位 サリオス(サロミナの2017) 1戦1勝
●13位 ポタジェ(ジンジャーパンチの2017) 1戦1勝
●15位 モーベットアイムユアーズの2017) 2戦1勝
●17位 ヴェルトライゼンデ(マンデラの2017) 1戦1勝
●18位 マイラプソディ(テディーズプロミスの2017) 2戦2勝
●19位 ワーケア(チェリーコレクトの2017) 1戦1勝
●20位 アルジャンナ(コンドコマンドの2017) 1戦1勝
●21位 カトゥルスフェリス(ステファニーズキトゥンの2017) 1戦1勝
●22位 ビアンフェ(ルシュクルの2017) 3戦2勝
●23位 ジュンライトボルト(スペシャルグルーヴの2017) 2戦1勝
●25位 ライティア(シンハリーズの2017) 1戦1勝
●27位 エカテリンブルク(ファイナルスコアの2017) 1戦1勝
●28位 ギルデッドミラー(タイタンクイーンの2017) 2戦1勝
●31位 アルファウェーブ(Wavebandの2017) 3戦1勝
●35位 タイセイビジョン(ソムニアの2017) 2戦1勝
●36位 サクセッション(アディクティドの2017) 2戦2勝
●38位 ミッキーメテオ(メテオーリカの2017) 1戦1勝
●43位 フェアレストアイル(スターアイルの2017) 1戦1勝
●44位 サトノゴールド(マイジェンの2017) 2戦1勝
●57位 ウーマンズハート(レディオブパーシャの2017) 2戦2勝
●61位 ゴルコンダ(ゴレラの2017) 3戦1勝
●62位 オーソリティ(ロザリンドの2017) 2戦2勝
●69位 ホウオウピースフル(ツルマルワンピースの2017) 1戦1勝
●70位 アルムブラスト(ヴァンフレーシュの2017) 3戦2勝
●72位 レッドヴェイパー(レジェンドトレイルの2017) 2戦1勝
●74位 サンクテュエール(ヒルダズパッションの2017) 1戦1勝
●80位 レッドベルジュール(レッドファンタジアの2017) 1戦1勝
●87位 ブルーミングスカイブルーミンバーの2017) 2戦1勝
●91位 レインカルナティオ(リビングプルーフの2017) 3戦1勝
●93位 ダーリントンホール(Miss Kentonの2017) 2戦1勝

 デビュー済み、かつ未勝利の馬は23頭。こちらも新馬や未勝利で惜敗したことのある馬はそれなりに人気を集めそうですが、勝ち上がりを果たした馬よりは指名しやすいはずです。獲得のチャンスがありそうな素質馬を見逃さないよう、これまでのレースぶりや人気の度合いをひと通りチェックしておきましょう。

●7位 リメンバーメモリー(フィオドラの2017) 3戦0勝
●9位 シルヴェリオ(シルヴァースカヤの2017) 2戦0勝
●26位 レーヴドゥロワレーヴディソールの2017) 1戦0勝
●34位 クロスキー(リッチダンサーの2017) 1戦0勝
●37位 アドマイヤミモザ(キラモサの2017) 1戦0勝
●39位 ゴールドティア(ヒストリックスターの2017) 1戦0勝
●41位 バトーデュシエル(エルダンジュの2017) 1戦0勝
●42位 ヴェルテックスシーイズトウショウの2017) 1戦0勝
●45位 ミレニアムクロス(アドマイヤテレサの2017) 1戦0勝
●50位 ヴィクターバローズ(モスカートローザの2017) 2戦0勝
●53位 チェルヴィーノ(スネガエクスプレスの2017) 1戦0勝
●55位 ルリアン(フレンチバレリーナの2017) 1戦0勝
●58位 ロジアイリッシュ(クイーンビー2の2017) 3戦0勝
●59位 アブルハウル(Kitten's Dumplingsの2017) 1戦0勝
●63位 セントオブゴールド(キューティゴールドの2017) 1戦0勝
●66位 ファートゥアアロマティコの2017) 3戦0勝
●76位 エレガントチャーム(オリエントチャームの2017) 1戦0勝
●78位 レッドブロンクス(レッドソンブレロの2017) 3戦0勝
●83位 ラヴィンフォール(クロフォードの2017) 1戦0勝
●84位 アンティシペイト(アンチュラスの2017) 2戦0勝
●89位 アイアンバローズ(パレスルーマーの2017) 1戦0勝
●97位 マイルポスト(アンプレヴーの2017) 2戦0勝
●99位 キングサーガ(ディアマイベイビーの2017) 1戦0勝

 残る43頭は現時点で未出走。ただし、JRA-VANによると下記の20頭は10月1日時点で入厩済みとなっていました。おそらく近日中にデビューする予定でしょうし、これから「ウマニティPOG」に参加する方や、手持ちのPOGポイントにあまり余裕がない方は、まずこのあたりを入札候補として検討するのが得策だと思います。

●2位 リリレフア(リリサイドの2017) 0戦0勝
●8位 サトノエスペランサフサイチパンドラの2017) 0戦0勝
●12位 ディアスティマ(スウィートリーズンの2017) 0戦0勝
●16位 サトノフラッグ(バラダセールの2017) 0戦0勝
●30位 ダブルアンコール(ドナブリーニの2017) 0戦0勝
●40位 ルナシオン(ピラミマの2017) 0戦0勝
●46位 スパングルドスター(スタセリタの2017) 0戦0勝
●47位 カイザーラインアヴェンチュラの2017) 0戦0勝
●54位 クロミナンス(イリュミナンスの2017) 0戦0勝
●60位 オールザワールド(エピックラヴの2017) 0戦0勝
●71位 パイネ(ミスアンコールの2017) 0戦0勝
●73位 ダノングロワール(ソーメニーウェイズの2017) 0戦0勝
●79位 エボカシオン(カルディーンの2017) 0戦0勝
●85位 エブリワンブラック(シュガーハートの2017) 0戦0勝
●86位 レッドルレーヴ(ラストグルーヴの2017) 0戦0勝
●90位 タイミングハート(リッスンの2017) 0戦0勝
●92位 リンドブラッド(ゴールデンドックエーの2017) 0戦0勝
●94位 ストーンリッジ(クロウキャニオンの2017) 0戦0勝
●95位 フィリオアレグロ(ジョコンダ2の2017) 0戦0勝
●100位 ヒュッゲ(ムーンライトダンスの2017) 0戦0勝

 未出走、かつまだ入厩していない注目POG馬ランキング上位馬は下記の通り。一発逆転狙いの指名候補としては魅力的な存在ですが、近況やデビューの目途に関する情報を可能な限りチェックしておきたいところです。

●10位 ルリエーヴル(ライラックスアンドレースの2017) 0戦0勝
●11位 レヴィオーサヴィルシーナの2017) 0戦0勝
●14位 プラトン(ロベルタの2017) 0戦0勝
●24位 リズムオブラヴ(ミュージカルウェイの2017) 0戦0勝
●29位 ファーストフォリオシーザリオの2017) 0戦0勝
●32位 ヴァンタブラック(プチノワールの2017) 0戦0勝
●33位 ゴルトベルク(グルヴェイグの2017) 0戦0勝
●48位 アドマイヤベネラ(ライフフォーセールの2017) 0戦0勝
●49位 ダノンレガーロ(キングスローズの2017) 0戦0勝
●51位 モシーンの2017 0戦0勝
●52位 ヴァーダイト(クリソプレーズの2017) 0戦0勝
●56位 アドマイヤビルゴ(イルーシヴウェーヴの2017) 0戦0勝
●64位 インディアナギャルの2017 0戦0勝
●65位 ラスティングソングの2017 0戦0勝
●67位 ヒメノカリス(ドバイマジェスティの2017) 0戦0勝
●68位 クラヴェルディアデラマドレの2017) 0戦0勝
●75位 シルヴィスラキシスの2017) 0戦0勝
●77位 メジロジェニファーの2017 0戦0勝
●81位 ダーヌビウスドナウブルーの2017) 0戦0勝
●82位 ヒートオンビートマルセリーナの2017) 0戦0勝
●88位 スカイグルーヴアドマイヤセプターの2017) 0戦0勝
●96位 レジネッタの2017 0戦0勝
●98位 アドマイヤヴェラ(コズミックショアの2017) 0戦0勝

 ルリエーヴル(ライラックスアンドレースの2017)は9月の段階で一旦入厩し、ゲート試験に合格。現在はノーザンファームしがらきへ放牧に出ているとのことですが、デビューはそう遠くないと見て良いんじゃないでしょうか。
 プラトン(ロベルタの2017)も一旦は厩舎で調整が進められたものの、晩成血統ということもあり放牧に出された模様。デビューの時期は気になりますが、獲得するならば今がチャンスなのかもしれません。
 リズムオブラヴ(ミュージカルウェイの2017)は残念ながら夏に骨折が判明。デビューはかなり遅れてしまうものと思われます。
 ファーストフォリオシーザリオの2017)は9月のゲート試験に合格して放牧中。態勢が整えば帰厩してきそうです。

 注目POG馬ランキングで101位以下となっている馬の中にも、今後の重賞戦線を賑わせるような馬は必ずいるはず。じっくり検討してみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ディアスティマの口コミ


口コミ一覧
閲覧 73ビュー コメント 0 ナイス 4

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

本年も押し詰まってまいりました。
ただ、早くも真冬並みの寒波襲来!?

我が懐も、寒波に襲われ始めて、このまま停滞するのか??
心配です…。 ^_^;

<寒波(カンパ)とは?>
寒波は、主として冬期、広い地域に2〜3日、またはそれ以上にわたって顕著な気温の低下をもたらすような寒気が到来すること。

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数20年分)
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : お休み
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第12期途中経過】
第12期(12月3日~12月28日)9日間(ステイヤーズS~ホープフルS)11戦

週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G2ステイヤーズSでは、1番ディアスティマに注目!
複勝(1番ディアスティマ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「ステイヤーズS」で注目したディアスティマ(1人気)は、スタート良く先手を取り逃げる体勢のまま直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、3角辺りから早目に並ばれ直線で伸びを欠き、馬群へと沈み込み9着…残念。レースは、中団のインでレースを進めたシルヴァーソニック(3人気)が、直線でもインを通って抜け出し、追い込んだプリュムドール(5人気)に3/4馬身差をつけ優勝。さらに1.1/4馬身差の3着にディバインフォース(4人気)が入り、中波乱決着!?  当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? レース後の検証で「前年3着以内の馬は基本的に買い」のデータがあり、典型的なリピーター傾向が強いレースだった。実際、前年3着馬シルヴァーソニック(1着) 、前年1着馬ディバインフォース(3着)が馬券に絡んだ…反省。
 
土曜、G3チャレンジCでは、5番ビーアストニッシドに注目!
複勝(5番ビーアストニッシド) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「チャレンジC」で注目したビーアストニッシド(6人気)は、スタート良く先行3番手追走のまま直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、伸びを欠き馬群へと沈み込み8着…残念。レースは、縦長馬群の中団から進出したソーヴァリアント(1人気)が、直線で抜け出し、間を割って追い込んだルビーカサブランカ(4人気)に1.3/4馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にエヒト(8人気)が入り、中波乱決着!?  当然ながら馬券はハズレ…。 反省点として、軸馬選択の失敗!? 過去データ「3歳馬がとにかく好走」が気になり信頼…反省。過去データ「キングカメハメハ産駒はとにかく買い」(2着ルビーカサブランカ)を信頼していたら…残念。
 
日曜、G1チャンピオンズCでは、13番シャマルに注目!
複勝(13番シャマル) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「チャンピオンズC」で注目したシャマル(7人気)は、スタート良く先行3番手追走のまま直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、伸びを欠き何とか5着確保…残念。レースは、中団後方からレースを進めたジュンライトボルト(3人気)が、直線半ばで進路を見出してから鋭く追い込み、抜け出していたクラウンプライド(4人気)をゴール寸前で差し切って、これにクビ差をつけ優勝。さらに1.1/4馬身差の3着にハピ(6人気)が入り、中波乱決着!? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? 過去データ「前走南部杯組は見かけたら買い」が気になり信頼…反省。裏情報??で流れていたムーア騎手が一番騎乗したかった馬「ジュンライトボルト」を信頼していたら…残念。
 
【短 評】
先週末、3戦3敗…完敗みたいな感じ。過去データに頼って、「木を見て森を見ず」のことわざみたいな事をやってる?? せめて、血統のデータで確認すべきだった…反省。第12期のスタートで落馬したような罪悪感?? この時期に来日した外人騎手にはもちろん、既存の外人騎手(C.ルメール、M.デムーロ)も刺激されて活躍するので要注意!! もう少し情報等、データも含めて簡単にチェックできないか?? 今週末3戦(中日新聞杯、カペラS、阪神ジュベナイルF)、頑張ります。

【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
ステイヤーズS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数5位"
12番プリュムドールが該当=結果2着的中!(複勝300円)

(チャレンジC)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
4番サンレイポケットが該当=結果4着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(チャンピオンズC)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"
5番ジュンライトボルトが該当=結果1着的中!(複勝260円)

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
中日新聞杯
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"

*条件:指数値80以上
過去10年内(0-4-2-4/10)
勝率0%/連対率40%/複勝率60%/単勝回収値0/複勝回収値99
近5年内(0-1-1-3/5)
勝率0%/連対率20%/複勝率40%/単勝回収値0/複勝回収値68

条件とした指数値80以上にすると
過去10年内(0-4-2-0/6)
勝率0%/連対率60%/複勝率100%/単勝回収値0/複勝回収値165
近5年内(0-1-1-0/2)
勝率0%/連対率50%/複勝率100%/単勝回収値0/複勝回収値170

過去10年内に馬券に絡んでいない4年は、いずれも指数値79以下。
昨年、指数値74=10着と外しているだけに、今年は期待大!?


カペラS
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"

*無条件
過去10年内(1-2-4-3/10)
勝率10%/連対率30%/複勝率70%/単勝回収値34/複勝回収値118
近5年内 (1-2-2-0/5)
勝率20%/連対率60%/複勝率100%/単勝回収値68/複勝回収値168

6年連続出現中だけに、今年は期待薄!?


(阪神ジュベナイルF)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"

*無条件
過去10年内(2-4-2-2/10)
勝率20%/連対率60%/複勝率80%/単勝回収値122/複勝回収値145
近5年内 (1-2-2-0/5)
勝率20%/連対率60%/複勝率100%/単勝回収値82/複勝回収値172

6年連続出現中だけに、今年は期待薄!?


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 競馬戦略研究所所長 2022年12月7日(水) 08:37
重賞回顧 ステイヤーズS
閲覧 37ビュー コメント 0 ナイス 1

2022年12月03日 中山 11RステイヤーズS(G2)
◎:1枠 1番 ディアスティマ

◯:5枠 7番 シルヴァーソニック
△:2枠 2番 ユーキャンスマイル
△:7枠 12番 プリュムドール
△:8枠 14番 エドノフェリーチェ
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◎
◎ (1)
3,000円
-----------------------------------
馬券  :単勝 540円 的中
購入金額:3,000円
馬/組番:◯
◯ (7)
3,000円
-----------------------------------
馬券  :馬単
買い方 :1着ながし(マルチ)
購入金額:8,000円
1着:◎(1)
相手:◯, △(7, 14, 12, 2)
各1,000円(合計 8,000円)
-----------------------------------
馬券  :3連単
買い方 :ボックス
購入金額:6,000円
馬/組番:60組
◎, ◯, △(1, 7, 14, 12, 2)
各100円(合計 6,000円)



長距離は騎手が明確に出たレースでした。所長◎のディアスティマが注文通りの逃げに出ましたが、途中からアイアンバローズにプレッシャーをかけられ失速。直線まで団子状態が続きましたが、混戦を断ったのが、天皇賞春の競争中止から立て直しを図っての参戦となったシルヴァーソニック。好位から進めて抜け出すとしっかり差をつけての優勝。6歳馬ですが長距離での安定感は抜群。今後も期待できる馬です。

 2着にはジックリためて差してきたプリュムドール。前走馬体を戻しての快勝後の勢いをそのままに、重賞出連対圏に突入して見せました。4歳牝馬だけに前途洋洋です。

 3着は3角捲りで勝ちに行ったディバインフォース。最後はスタミナ切れになりましたが、今後もこのような競馬を続ければ大穴を開けそうですので覚えておいて損はない馬です。

[もっと見る]

 DEEB 2022年12月3日() 17:13
恥ずかしい馬予想2022.12.03[結果]
閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 5

中山 8R イルミネーションジャンプステークス 障害3歳以上オープン(混合)
◎ 8 ★アサクサゲンキ…2着
○ 9 メイショウアルト…中止
▲ 6 マサハヤドリーム…4着
△ 1 ニューツーリズム…9着
× 7 シャンボールナイト…8着
[結果:アタリ△ 複勝 8 150円]

中山 9R 葉牡丹賞 2歳1勝クラス(混合)(特指)
◎13 ブラストウェーブ…7着
○ 5 ミッキーカプチーノ…1着
☆ 7 マイネルビジョン…12着
[結果:ハズレ×]

中山10R 鹿島特別 3歳以上2勝クラス(混合)
◎13 パウオレ…1着
○ 5 マイステージ…3着
▲10 アップリバー…5着
△11 フォックススリープ…6着
× 9 ☆トップヴィヴィット…14着
[結果:ハズレ×]

中山11R スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス GⅡ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 1 ディアスティマ…9着
○13 アイアンバローズ…4着
▲ 2 ユーキャンスマイル…8着
△10 ベスビアナイト…7着
× 7 シルヴァーソニック…1着
[結果:ハズレ×]

中山12R 3歳以上2勝クラス(混合)
◎ 8 ホウオウノーサイド…5着
○ 5 ☆カレンヒメ…10着
▲ 9 ミッキーハーモニー…1着
△ 1 エテルナメンテ…12着
× 7 ヨール…3着
[結果:ハズレ×]

阪神10R 妙見山ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 4 リアンクール…1着
○12 ジゲン…2着
× 1 ☆クリノサンレオ…11着
☆13 フォドラ…13着
[結果:アタリ○ 馬連 4-12 1,810円、ワイド 4-12 740円]

阪神11R チャレンジカップ GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 9 ブラヴァス…7着
○12 ヒンドゥタイムズ…6着
▲10 ソーヴァリアント…1着
△ 2 ルビーカサブランカ…2着
× 4 ☆サンレイポケット…4着
[結果:ハズレ×]

阪神12R 3歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 3 ストロングウィル…1着
○ 1 ジュンブルースカイ…3着
▲ 5 ヴァンルーラー…6着
☆ 9 ドゥリトル…9着
[結果:アタリ△ 1-3 180円]

中京10R 中京日経賞 3歳以上2勝クラス(混合)
◎ 1 レベレンシア…3着
○10 エンペザー…1着
× 8 ☆シティレインボー…6着
[結果:ハズレ×]

中京11R 飛騨ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎11 ショウナンアレス…8着
○ 7 セッタレダスト…3着
▲ 9 エピローグ…5着
△ 8 タイニーロマンス…9着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:10戦1勝7敗2分]
調子良くない。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ディアスティマの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ディアスティマの写真

ディアスティマの厩舎情報 VIP

2022年12月3日ステイヤーズS G29着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ディアスティマの取材メモ VIP

2022年12月3日 ステイヤーズS G2 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。