ゴースト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ゴースト
写真一覧
現役 セ5 芦毛 2016年4月23日生
調教師橋口慎介(栗東)
馬主西村 健
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績16戦[4-2-1-9]
総賞金6,099万円
収得賞金2,400万円
英字表記Ghost
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
ガヴィオラ
血統 ][ 産駒 ]
Cozzene
Forest Key
兄弟 ギャラッドメテオライト
前走 2021/05/02 天皇賞(春) G1
次走予定

ゴーストの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/05/02 阪神 11 天皇賞(春) G1 芝3200 17510142.11412** セ5 58.0 鮫島克駿橋口慎介496(0)3.17.5 2.838.9⑨⑩⑩⑭ワールドプレミア
21/03/21 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 1381334.78** セ5 56.0 鮫島克駿橋口慎介496(-4)-- ----⑧⑧⑫⑬止ディープボンド
21/01/05 中京 10 万葉S OP 芝3000 14576.345** セ5 54.0 鮫島克駿橋口慎介500(+2)3.04.5 0.635.6⑪⑫⑫⑨ナムラドノヴァン
20/11/22 阪神 10 西宮S 3勝クラス 芝2400 161234.681** セ4 54.0 鮫島克駿橋口慎介498(-4)2.25.9 -0.134.3⑤⑤⑥⑤セントレオナード
20/08/22 札幌 11 札幌日刊S杯 2勝クラス 芝2600 9553.821** セ4 55.0 C.ルメー橋口慎介502(+12)2.40.0 -0.136.4④④トロピカルストーム
20/08/01 札幌 10 阿寒湖特別 2勝クラス 芝2600 10788.842** セ4 57.0 岩田康誠橋口慎介490(-4)2.40.3 0.236.1⑥⑥⑤⑤アンティシペイト
20/07/12 函館 10 横津岳特別 2勝クラス 芝2600 132213.467** セ4 57.0 坂井瑠星橋口慎介494(-16)2.43.4 0.735.6⑦⑥シンボ
20/03/15 阪神 9 淡路特別 2勝クラス 芝2600 11663.837** セ4 55.0 松山弘平橋口慎介510(+4)2.40.9 1.637.2⑤⑥⑥⑥ツーエムアロンソ
20/01/25 京都 9 睦月賞 2勝クラス 芝2400 10773.225** セ4 55.0 S.フォー橋口慎介506(+4)2.29.7 1.337.2ヴィッセン
19/12/21 阪神 7 3歳以上1勝クラス 芝2600 165103.211** セ3 55.0 C.スミヨ橋口慎介502(+4)2.38.9 -0.734.2④④④レオビヨンド
19/11/10 京都 7 3歳以上1勝クラス 芝2400 11556.322** セ3 55.0 O.マーフ橋口慎介498(+8)2.27.8 0.435.0⑥⑥⑥⑤ショウリュウイクゾ
19/08/24 小倉 4 3歳未勝利 芝2000 18125.031** セ3 56.0 松山弘平橋口慎介490(+8)2.00.7 -0.535.9ローザンヌ
19/08/10 小倉 7 3歳未勝利 芝2000 186125.115** セ3 56.0 松山弘平橋口慎介482(-10)2.01.3 0.536.9⑦⑧⑩⑧シーリアスラブ
19/07/13 中京 7 3歳未勝利 芝2200 171130.283** セ3 56.0 鮫島克駿橋口慎介492(0)2.19.2 0.034.0⑤④ボンベール
19/06/29 中京 7 3歳未勝利 芝2200 133310.558** セ3 56.0 松山弘平橋口慎介492(-26)2.17.7 1.135.0⑨⑨⑩⑩シャイニングデイズ
19/01/14 京都 6 3歳新馬 芝1600 1581570.9915** 牡3 56.0 秋山真一武幸四郎518(--)1.43.7 7.137.6⑮⑮ゲバラ

ゴーストの関連ニュース

 ◆横山武騎手(ウインマリリン5着)「適距離じゃないなかでよく頑張ってくれました」

 ◆坂井騎手(ディアスティマ6着)「急きょの騎乗でレース映像を見たり、スタッフから話を聞いたりしましたが、乗りやすくイメージどおりでした。最後は苦しくなりましたが、まだ4歳だし、初の一線級相手によく頑張ってくれました」

 ◆藤岡佑騎手(ユーキャンスマイル7着)「昨年に岩田さん(康誠騎手)が乗って阪神大賞典を勝ったときのイメージで乗りましたが、結果的に前が止まらなかったという印象です」

 ◆藤岡康騎手(マカヒキ8着)「内でロスなく走れて、少し早めに促しました。レコード決着のなかよく頑張っています」

 ◆内田騎手(ナムラドノヴァン9着)「具合は悪くなかったけど、58キロでいつものようにスッと動けなかった。長い距離は合うね」

 ◆川田騎手(オーソリティ10着)「前半からおだやかに、道中も我慢してくれました。勝ち馬を見ながら競馬を進めることができましたが、きょうは精いっぱいでした」

 ◆池添騎手(メロディーレーン11着)「レースが流れていたし、勝負どころでペースが上がったときについていくのが精いっぱいでした」

 ◆鮫島駿騎手(ゴースト12着)「ベストポジションを取れましたが、ペースが速くなったところで余裕がなくなりました」

 ◆横山典騎手(オセアグレイト13着)「よく頑張った。ただ、調教からピンとこなかった。秋に頑張ってほしい」

 ◆酒井騎手(メイショウテンゲン14着)「勝ち馬を見ながら進みました。直線でフワッとしなかったし、気持ちの面は戻ってきたのかなと思います」

 ◆武豊騎手(ディバインフォース15着)「途中からついていけなかった」

 ◆松若騎手(シロニイ16着)「好位で競馬ができました。操縦性は良かったけど、向こう正面から手が動き、力尽きました」

 ◆横山和騎手(ジャコマル17着)「このメンバーではしんどかった。流れも厳しかったですね」



★2日阪神11R「天皇賞・春」の着順&払戻金はこちら

【有名人の予想に乗ろう!】天皇賞(春)2021 徳光和夫さん、純烈・酒井さんなど多士済々!競馬大好き芸能人・著名人がファイナルジャッジ! 2021年5月2日() 05:30


※当欄では天皇賞(春)について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連複ボックス
ワールドプレミア
アリストテレス
ユーキャンスマイル
ディバインフォース
ゴースト
ディープボンド
ワイド流し
⑩-①②③⑤⑦⑪⑫⑰

【酒井一圭(純烈)】
◎⑫ディープボンド
馬連流し
⑫→⑤⑦⑬⑭
3連単ボックス
ディアスティマ
ユーキャンスマイル
ディープボンド
ナムラドノヴァン
ウインマリリン

【DAIGO】
◎⑫ディープボンド
ワイド流し
⑫-①②
⑫-⑤⑰

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑦ユーキャンスマイル
○②アリストテレス
▲⑫ディープボンド
△①ワールドプレミア
△③カレンブーケドール
△⑯メロディーレーン
△⑥マカヒキ
3連単1頭軸流しマルチ
⑦→①②③⑥⑫⑯

【杉本清】
◎⑫ディープボンド
○①ワールドプレミア
▲②アリストテレス
☆⑦ユーキャンスマイル
△③カレンブーケドール
△⑤ディアスティマ
△⑮オセアグレイト
△⑰オーソリティ

【田中将大(マー君・東北楽天ゴールデンイーグルス投手)】
◎②アリストテレス
○⑦ユーキャンスマイル
▲①ワールドプレミア
△⑮オセアグレイト
△⑰オーソリティ

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎①ワールドプレミア

【松田丈志(オリンピック競泳メダリスト)】
◎⑦ユーキャンスマイル

【林修】
注目馬
ディアスティマ

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑫ディープボンド
○②アリストテレス
▲⑬ナムラドノヴァン
△①ワールドプレミア
△⑦ユーキャンスマイル
△⑰オーソリティ

【増沢末夫(元JRA調教師)】
◎⑫ディープボンド

【中村均(元JRA調教師)】
◎⑫ディープボンド
○⑦ユーキャンスマイル
▲①ワールドプレミア
☆⑭ウインマリリン
☆③カレンブーケドール
△⑤ディアスティマ
△⑰オーソリティ

【小原伊佐美(元JRA調教師)】
◎⑫ディープボンド

【田原成貴(元JRA調教師)】
◎⑫ディープボンド
○⑦ユーキャンスマイル
▲①ワールドプレミア
△③カレンブーケドール
△⑰オーソリティ
△⑭ウインマリリン

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ディープボンド
ワールドプレミア
アリストテレス

【谷中公一(元JRA調教助手)】
◎①ワールドプレミア

【東信二(元JRA騎手)】
◎①ワールドプレミア

【吉沢宗一(元JRA騎手)】
◎⑫ディープボンド

【橋本マナミ】
◎⑫ディープボンド
○⑤ディアスティマ
▲⑦ユーキャンスマイル
△②アリストテレス
△①ワールドプレミア
△③カレンブーケドール
△⑭ウインマリリン

【横山ルリカ】
◎⑤ディアスティマ

【田中道子】
◎②アリストテレス
3連単1頭軸流しマルチ
②→①③⑦⑫⑭⑰

【神部美咲】
◎②アリストテレス
3連単ボックス
アリストテレス
カレンブーケドール
ディバインフォース
ディープボンド
ウインマリリン
ワイド
②-⑦⑰

【旭堂南鷹】
◎⑫ディープボンド
○⑰オーソリティ
△⑪メイショウテンゲン
△⑬ナムラドノヴァン
△⑦ユーキャンスマイル

【稲富菜穂】
◎⑫ディープボンド
○①ワールドプレミア
▲②アリストテレス
△③カレンブーケドール
△⑪メイショウテンゲン
△⑯メロディーレーン

【やべきょうすけ】
◎①ワールドプレミア
○⑫ディープボンド
▲⑰オーソリティ
△②アリストテレス
△③カレンブーケドール
△⑦ユーキャンスマイル
△⑭ウインマリリン

【小木茂光】
◎⑰オーソリティ
3連単フォーメーション
⑫⑬⑰→①②③⑤⑦⑫⑬⑭⑮⑰→⑫⑬⑰

【津田麻莉奈】
◎⑫ディープボンド

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑥マカヒキ
単勝


【キャプテン渡辺】
◎⑬ナムラドノヴァン
馬連・ワイド流し
⑬-②⑫
ワイド
⑧-⑬

【安田和博(デンジャラス)】
◎①ワールドプレミア
○⑤ディアスティマ
▲⑩ゴースト
△③カレンブーケドール
△⑫ディープボンド
△⑮オセアグレイト
△⑰オーソリティ

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑦ユーキャンスマイル
○⑰オーソリティ
▲①ワールドプレミア
☆⑤ディアスティマ
△②アリストテレス
△③カレンブーケドール
△⑫ディープボンド
△⑧ディバインフォース
△⑩ゴースト
△⑭ウインマリリン
△⑮オセアグレイト

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎①ワールドプレミア
○③カレンブーケドール
▲⑫ディープボンド
△②アリストテレス
△⑦ユーキャンスマイル
△⑬ナムラドノヴァン
△⑰オーソリティ

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑦ユーキャンスマイル
3連単2頭軸流しマルチ
⑦→②→①③⑤⑧⑪⑫⑬⑰
⑦→⑤→①②③⑧⑪⑫⑬⑰
⑦→⑫→①②③⑤⑧⑪⑬⑰

【ギャロップ林】
◎⑦ユーキャンスマイル
単勝

馬連・ワイド
⑦-⑤ディアスティマ

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑦ユーキャンスマイル
3連単2頭軸流しマルチ
⑦→③→①②⑤⑥⑧⑫⑭⑮⑰

【てつじ(シャンプーハット)】
◎③カレンブーケドール
3連単2頭軸流しマルチ
③→①→⑥⑦⑫⑭

【浅越ゴエ】
◎⑰オーソリティ
馬連流し
⑰-⑦⑮
3連単1頭軸流しマルチ
⑰→①②③⑦⑫⑮

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑫ディープボンド
3連単2頭軸流しマルチ
⑫→③→①②⑤⑦⑧⑩⑬⑭⑮⑰
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑬ナムラドノヴァン
3連単1頭軸流しマルチ
⑬→①②③⑤⑦⑫⑰

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑤ディアスティマ
3連複フォーメーション
⑤-①③⑦-①②③⑦⑧⑫⑬⑭⑮⑰
3連単2頭軸流しマルチ
⑤→③→①②⑦⑧⑫⑬⑭⑮⑰

【リリー(見取り図)】
◎⑰オーソリティ
馬連流し
⑰-①②③⑤⑦⑮

【岡野陽一】
◎⑰オーソリティ
○③カレンブーケドール
▲⑤ディアスティマ
△②アリストテレス
△⑦ユーキャンスマイル
△⑫ディープボンド
△⑭ウインマリリン

【船山陽司】
◎③カレンブーケドール

【上村彩子】
◎⑫ディープボンド

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑦ユーキャンスマイル

【大島麻衣】
◎②アリストテレス

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑤ディアスティマ
○①ワールドプレミア
▲⑦ユーキャンスマイル
△⑫ディープボンド
△⑮オセアグレイト
△⑩ゴースト

【高田秋】
◎⑭ウインマリリン

【原奈津子】
◎②アリストテレス
○⑤ディアスティマ
▲①ワールドプレミア

【森咲智美】
◎⑤ディアスティマ
○⑫ディープボンド
▲⑦ユーキャンスマイル
△②アリストテレス
☆⑭ウインマリリン
3連単フォーメーション
⑤→⑫→②⑦⑭
⑫→⑤→②⑦⑭
3連単
⑭→⑦→⑫
馬単ボックス
⑨⑭⑮

【ほのか】
◎②アリストテレス
○③カレンブーケドール
▲⑰オーソリティ
☆①ワールドプレミア
△⑬ナムラドノヴァン
△⑯メロディーレーン

【守永真彩】
◎⑫ディープボンド
3連複フォーメーション
⑫-①③⑤-①②③⑤⑦⑨⑭⑰

【天童なこ】
◎⑮オセアグレイト
○⑦ユーキャンスマイル
▲①ワールドプレミア
☆②アリストテレス
△③カレンブーケドール
△⑤ディアスティマ
△⑪メイショウテンゲン
△⑫ディープボンド
△⑬ナムラドノヴァン
△⑭ウインマリリン
△⑰オーソリティ

【目黒貴子】
◎③カレンブーケドール



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【天皇賞・春】金曜日の陣営 2021年5月1日() 04:52

 〈栗東トレセン〉

 阪神大賞典1着ディープボンドはCWコースを走ってから、坂路を4ハロン67秒6-16秒4で駆け上がった。その後もゲート練習など、入念に調整。「距離が長いので、枠(〔6〕枠(12)番)はどこでもいいかなと思ったけど、外めで絡まれることもないので、ちょうどいいかなと思います。いいポジションで競馬ができれば」と大久保調教師。

 阪神大賞典7着から巻き返しを狙うアリストテレスは坂路で4ハロン66秒9-16秒3と活気のある動き。「状態はいいし、枠(〔1〕枠(2)番)もいいんじゃないかな。調教では掛かる面を見せないので、あとは折り合いだね」と音無調教師。

 3頭出しの友道厩舎勢も好気配。日経賞3着ワールドプレミア=写真手前=は坂路4ハロンを60秒8-15秒4でゆったり駆け上がり、友道調教師は「徐々に体も良くなってきて、幅も出てきた。高速馬場よりは、適度に時計がかかったほうがいい」と雨予報を歓迎。阪神大賞典2着ユーキャンスマイルはCWコースできびきびとした動きで、「馬体は昨年秋のほうが重苦しい感じがしたけど、今は体に実が入っている。思った通りのローテーションで来ているし、楽しみ」と期待。ジャパンC9着以来、5カ月ぶりとなる8歳馬マカヒキもCWコースで運動。「馬体は“久々”という感じはするけど、年齢的なものもある。初めての距離だが、調教や実戦を見ても十分やれると思う」と力を込めた。

 同舞台の松籟Sを勝って臨むディアスティマは、坂路4ハロン71秒9-16秒6。「変わらず順調です。(馬体重は)予定通り。意識はしていませんでしたが、前走から微減ぐらいで出ることになるかなと思います」と高野調教師。

 昨年8着のメイショウテンゲンは、CWコースをゆったりとしたペースで1周。池添兼調教師は「いい感じで来ていますよ。時計がかかる馬場になりそうなのはプラス。気合も乗っていい感じ」と胸を張った。

 サンシャインS3着ディバインフォースは、ゲート練習からダートコースに入り、力強い脚さばき。寺島調教師は「追い切り後もガタッときていないし、変わらず順調です。経験豊富な(武豊)ジョッキーに乗ってもらえるのはいいですね」と楽しみにする。

 阪神大賞典3着ナムラドノヴァンは角馬場で汗を流し、坂路で4ハロン70秒8-16秒7をマーク。杉山晴調教師は「順調です。前走も良かったですが、高いレベルで馬が状態をキープしてくれています」とうなずいた。

 調教後馬体重352キロの小兵メロディーレーンはプールで体を動かし、馬体の維持に努めた。森田調教師は「いつも通り、プールにいきました。レース前はいつもカイバを食べないからね。中2週でも体はキープできている」と語った。

 GI初挑戦のジャコマルは角馬場での運動にとどめ、軽めの調整。「もともと追い切り後はあまりやらない馬ですから。軽く調整する程度でいいと思います。変わりないです」と松永幹調教師。

 白毛馬シロニイは角馬場で体をほぐしてから坂路に向かい、4ハロン65秒0-16秒7。兼武助手は「元気は良さそうです。雨が降って馬場は荒れる方が、この馬にとってはいいですね。スタミナ勝負になってほしい」と雨馬場を願った。

 ゴーストは厩舎周りの運動で体をほぐした。橋口調教師は「変わりなく来ています。枠(〔5〕枠(10)番)もちょうど真ん中で内、外を見ながら行けるし、いいと思う。(全4勝のうち2勝と)阪神コースは合っているので」と力を込めた。



 〈美浦トレセン〉

 カレンブーケドールは坂路を4ハロン63秒8-15秒0で元気に駆け上がった。「順調。競馬の日になるとすっきりした体で出てくるし、特に気になるところもない。(各馬)どっこいどっこいだから、うまく立ち回った馬が勝つかな」と国枝調教師は余裕の表情。

 オーソリティは坂路を4ハロン72秒2で駆け上がった後、南Bコースをキャンターで流した。「トラブルなく管理できています。いい走りをして、応援してくれている人に喜んでもらえたら」と木村調教師。

 オセアグレイトは南Pコースをキャンターで1周し、同日夜に阪神競馬場へと移動。「(横山典)ジョッキーがずっと稽古もつけてくれて、最高の状態でレースに臨める。阪神は初めてだけど、物おじするタイプじゃないので」と菊川調教師はデキに太鼓判。

 ウインマリリンは早朝にトレセンを出発し、午後1時1分に阪神競馬場入りした。「輸送でどのくらい減るかだけど、体調はいいからね。レースは(横山武)ジョッキーに任せます」と手塚調教師。



天皇賞・春の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(最終版)】天皇賞(春)2021 推進力抜群の動きを披露したディープボンドをA評価最上位に 2021年4月30日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は天皇賞(春)調教予想(最終版) をお届けします!


日曜日に行われる天皇賞(春)の出走馬の追い切りについて、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

ワールドプレミア【A】
栗東CW単走。流す程度の調整ながらも、ブレの少ない好フォームで走り抜けた。上がりのラップは平凡だが、追えば伸びそうな余力を十分に残していたので、不安視する必要はない。適度な活気もあり、状態の良さが窺える。ベストを尽くせる仕上がりと判断したい。

アリストテレス【B】
栗東CW併走。手ごたえに余裕を残したまま、僚馬2頭に先着を果たした。ただ、折り合い難で敗れたあとの3200m戦に臨むにしては、反応と前進気勢が過ぎるようにも映る。ようは実戦に行っての折り合いひとつ。鞍上の手腕に委ねるほかない。

カレンブーケドール【C】
美浦坂路併走。小気味のいい脚さばきで駆け上がり、最後は体勢有利の形でゴールした。動き自体は悪くないが、ツメの不安でこの中間は坂路オンリーの調整。コーナーリングに課題を残す馬ゆえに、2周目が内回りのG1へ臨むにあたり、南Wで稽古を施せないのは減点材料。評価は上げづらい。

シロニイ【D】
栗東坂路単走。力まず走れている点はいいのだが、肩の出が窮屈で前肢のさばきが硬く映る。そのぶん、しまいの伸びを欠いている印象。追われてからの反応が薄い面も含めて、特に良くなったところは見受けられず、相手強化のG1では厳しいか。

ディアスティマ【B】
栗東坂路併走。最後まで集中を切らすことなく駆け抜けた。僚馬と並んでいる際に行きたがる面を見せたが、そもそも控えていいタイプではない。フォーム自体は崩れておらず、稽古駆けしない同馬としては時計も及第点の水準。現状の力を出せる態勢とみたい。

マカヒキ【C】
栗東CW単走。リズム良く走れているが、背腰が衰えてきたのか躍動感という面では今一歩。前肢のかき込みも弱く、直線急坂のコース、なおかつ3200mの長丁場で好パフォーマンスを見込めるほどのデキには達していないように思える。歴戦のキャリアでどこまでカバーできるか。

ユーキャンスマイル【B】
栗東CW単走。軽めの内容ながら重厚感があり、なおかつ歩幅の大きな走りは目を引くものがあった。鞍上が左ハミの制御にかなり気を使っていたように、モタれ癖の不安が残るのは確かだが、ひと頃と比べて体の軸が安定してきたことは好印象。順調とみてよさそうだ。

ディバインフォース【C】
栗東CW単走。ほぼ馬任せの内容ながら、キビキビとした動きを見せた。反面、脚元の力強さを欠き、追ってさらに伸びるかどうかについては半信半疑。相手関係を考えると、期待よりも不安のほうが先立つ。

ジャコマル【C】
栗東CW単走。道中の走りは手前の切り替えも含めてスムーズだったが、しまいにかけての伸びは今ひとつ。鞍上のゲキにこたえるべく、懸命に前へ進もうとする姿は好感がもてるのだが……。この舞台で上位争いを演じるには、展開や馬場など何らかの恩恵がほしい。

ゴースト【B】
栗東CW単走。メンバー唯一の木曜追い。しまい重点の内容ながら、水分をたっぷり含んだ馬場を苦にすることなく、上々の反応を示した。心房細動による競争中止の影響は見られず、むしろ前回の中間時よりも雰囲気は良く映る。いい仕上がり具合ではないか。

メイショウテンゲン【B】
栗東CW併走。リラックスしているし、鞍上の指示に対する反応も悪くない。この馬とすればハミ受けもスムーズで、首もしっかり使えるようになってきた。動きを見る限り、一時の不振からは脱した印象。侮れない存在といえよう。

ディープボンド【A】
栗東CW単走。緩めの内容ながら、テンポの良い走りを披露した。持ち前の大きなストライドで力強くトラックを周回する姿は見映えがいい。前回の最終追い時より背中を柔らかく使えていることも美点。いい状態で本番に臨めそうだ。

ナムラドノヴァン【B】
栗東CW併走。刻んだ時計こそ地味だが、攻め駆けしない同馬としては前向きさがあるし、そのぶん競る姿勢も示している。制御もしっかり利いており、雰囲気は決して悪くない。軽くは扱えない1頭だ。

ウインマリリン【C】
美浦南W単走。落ち着きがあり、鞍上の手ごたえに見合った動きはできている。反面、中間の調整過程をみるに前回からの上積みを見込めるかといえば疑問符が付く。現状維持に近い態勢で56キロの斤量、さらなる距離延長の克服は容易ではないように思える。

オセアグレイト【B】
美浦南W単走。リズム重視の内容ながら、折り合い良くシャープな伸び脚を披露した。休み明けを叩いて着実に状態は上向いている。コンパクトな走りから1周目の外回りをどうしのぐかがカギを握るも、有力どころの動向次第では浮上の余地があるかもしれない。

メロディーレーン【D】
栗東坂路併走。中盤までの走りは良かったが、体重のありそうな鞍上が負担なのか、徐々にペースダウン。最後まで諦めることなく脚を伸ばそうとするところは評価できるも、G1で上位争いに持ち込めるほどの底上げがあるとは思えない。今回は割引が必要だろう。

オーソリティ【C】
美浦南W併走。直線では左手前1本ながらも脚いろを乱すことなく、迫力十分の走りを見せた。その一方、コーナーで気難しい面を出すのは相変わらず。ただでさえ、右回りの実戦では口向きの悪さが表面化する馬。今回の舞台がフィットするとは言い難いものがある。


【調教予想からの注目馬】
A判定は2頭。最上位は⑫ディープボンドとする。1週前追いでは併走馬を一蹴して好タイムをマーク。今週の追い切りでも推進力抜群の動きを披露した。仕上がりに不足はなく、いいムードで大一番に臨めそうだ。

2番手は①ワールドプレミア。1週前に内めを回ったとはいえ、5ハロン自己ベストを計時。整える程度の調整だった、最終追いでも滑らかな走りを見せた。仕上がり途上だった前走を叩いて、順当に良化している。

<注目馬>
ディープボンド ①ワールドプレミア

[もっと見る]

【天皇賞・春】ゴースト鋭伸!CWでラスト1F11秒9 2021年4月30日(金) 04:56

 GI初挑戦となるゴーストは、栗東CWコースで単走追い。雨による不良馬場でも、ラスト1ハロン11秒9(6ハロン86秒0)と鋭く伸びた。「先週、一杯に(追って)時計を出したのでしまいだけ。前走(阪神大賞典)は(心房細動で)競走中止になりましたが乗り込みは豊富で、力は出せる仕上がりです」と橋口調教師は自信を見せる。

 枠順は一昨年にフィエールマンが勝った〔5〕枠(10)番で「枠がどうこうという馬でもない。乗り慣れた(鮫島駿)ジョッキーに任せます」と山手助手。橋口調教師は「折り合いもつくし、スタミナもあります。舞台も合っている」と期待を込めた。



天皇賞・春の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【天皇賞・春】27年ぶりに阪神競馬場で開催される春の最強ステイヤー決定戦の注目点はこちら! 2021年4月27日(火) 11:37

★天皇賞5連勝中のC.ルメール騎手 前走からの巻き返し狙うアリストテレスに騎乗予定



 C.ルメール騎手は、2018年の天皇賞・秋から昨年の天皇賞・秋まで天皇賞5連勝を決めており、天皇賞における歴代最多連勝記録を更新中。同騎手には天皇賞6連勝と、1989~1992年に4連覇を遂げた武豊騎手以来2人目となる天皇賞・春3連覇がかかるが、連勝をさらに伸ばすことができるかどうか。なお、C.ルメール騎手は、今年の天皇賞・春ではアリストテレス(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)に騎乗する予定。同馬は昨年の菊花賞2着馬で、1番人気に支持された前走の阪神大賞典では7着に敗れており、前走から巻き返すことができるか注目される。



阪神大賞典で5馬身差の圧勝 キズナ産駒初のJRA・GI制覇狙うディープボンド



 ディープボンド(牡4歳、栗東・大久保龍志厩舎)は、昨年の3冠レースすべてに出走し、皐月賞10着、ダービー5着、菊花賞4着という結果を残した。同馬は今年初戦の中山金杯では14着に敗れたが、前走の阪神大賞典では2着馬に5馬身の差をつける圧勝で、昨年の京都新聞杯以来の重賞2勝目を挙げた。阪神大賞典が3月に実施されるようになった1987年以降、阪神大賞典で3馬身以上の差をつけて勝った馬は、同年の天皇賞・春に6頭が出走し、3勝、3着2回(勝率.500、3着以内率.833)という成績を挙げているが、ディープボンドは初のビッグタイトルを手にすることができるかどうか。Vなら、キズナ産駒はJRA・GI初制覇となる。



 なお、ディープボンドを管理する大久保龍志調教師の父・大久保正陽元調教師は、エリモジョージで1976年の天皇賞・春を勝っており、大久保龍志調教師には同レースの親子制覇がかかる。また、ディープボンドが勝てば、同馬に騎乗予定の和田竜二騎手は2001年のテイエムオペラオー以来20年ぶりの天皇賞・春制覇となる。



天皇賞・春初制覇がかかる福永祐一騎手 2019年の菊花賞ワールドプレミアに騎乗予定



 ワールドプレミア(牡5歳、栗東・友道康夫厩舎)に騎乗予定の福永祐一騎手には、天皇賞・春の親子制覇がかかる。父の福永洋一元騎手は1976年天皇賞・春をエリモジョージで制しており、1972年にはヤマニンウエーブで天皇賞・秋を勝利している。福永祐一騎手は2013年の天皇賞・秋ジャスタウェイで制しているが、春の天皇賞でも親子制覇を決めることができるかどうか。Vなら、同騎手は8大競走完全制覇に王手となり、残るは有馬記念のみとなる。



 ワールドプレミアは2019年の菊花賞馬で、今年初戦の日経賞では3着に入っている。なお、過去10年の天皇賞・春では菊花賞馬の活躍が目立っており、ゴールドシップが2015年に勝ち、キタサンブラックが2016・17年に、フィエールマンが2019・20年にそれぞれ連覇を決めている。



★牝馬が天皇賞・春を勝てば1953年以来68年ぶり 日経賞1、2着馬とメロディーレーンが登録



 今年の天皇賞・春には、ウインマリリン(牝4歳、美浦・手塚貴久厩舎)、カレンブーケドール(牝5歳、美浦・国枝栄厩舎)、メロディーレーン(牝5歳、栗東・森田直行厩舎)と3頭の牝馬が登録している。1984年に実施距離が芝2000メートルへ変更される前から、秋の天皇賞では牝馬の優勝もたびたび見られたが、春の天皇賞を勝った牝馬は1953年のレダだけ。日経賞ではウインマリリンが1着、カレンブーケドールが2着に入ったが、本番の天皇賞・春でも好走することができるかどうか。



 また、メロディーレーンは昨年に続く天皇賞・春参戦となるが、昨年出走時の馬体重は自らが記録したJRA・GI最少体重出走記録に並ぶ340キロだった。同馬の前走馬体重は346キロで、レース当日の馬体重にも注目が集まりそうだ。なお、成績公報に初めて天皇賞・春の馬体重が掲載された1971年以降、同レースの最少体重優勝記録は1993年ライスシャワーの430キロ。



★JRA・GI通算20勝なるか、国枝栄調教師 手塚貴久調教師は天皇賞・春3連覇に挑戦



 カレンブーケドール(牝5歳、美浦・国枝栄厩舎)は通算14戦2勝という成績で、重賞での勝利はないが、オークス秋華賞ジャパンCとJRA・GIで2着が3回ある。同馬は今回が6回目のJRA・GI挑戦となるが、悲願のGI制覇を遂げることができるかどうか。同馬には天皇賞・春初制覇を目指す戸崎圭太騎手が騎乗する予定。なお、カレンブーケドールが勝てば、国枝栄調教師はグレード制が導入された1984年以降で4人目のJRA・GI通算20勝となる。



 また、ウインマリリン(牝4歳)を登録している手塚貴久調教師は、フィエールマンで2019・20年の天皇賞・春を連覇しており、同レース3連覇がかかる。天皇賞・秋では、2002~2004年に藤沢和雄調教師が3連覇を記録しているが、天皇賞・春を3連覇すれば、レース史上初めてのこととなる。果たして、手塚調教師は今年も天皇賞・春を制すことができるかどうか。



★横山親子3人がJRA・GIで初対決 横山和生&武史騎手は親子3代Vに挑戦



 今年の天皇賞・春には、横山典弘騎手(父)がオセアグレイト(牡5歳、美浦・菊川正達厩舎)、横山和生騎手(兄)がジャコマル(牡7歳、栗東・松永幹夫厩舎)、横山武史騎手(弟)がウインマリリン(牝4歳、美浦・手塚貴久厩舎)に騎乗予定で、グレード制が導入された1984年以降で初めての親子騎手3人による同一JRA・GI騎乗となる見込み。横山典弘騎手は現役2位の天皇賞・春3勝を挙げており、父である横山富雄元騎手(1971年優勝)と親子での天皇賞・春制覇を遂げている。レース当日の年齢が53歳2力月10日の横山典弘騎手が勝てば、天皇賞・春最年長優勝、横山和生騎手、横山武史騎手が勝てば、史上初の親子3代天皇賞・春優勝騎手となるが、横山親子3人のJRA・GI初対決はどのような結果になるだろうか。なお、横山和生騎手、横山武史騎手はいずれも春秋通じて初の天皇賞騎乗となる。



★3年連続の参戦で初優勝なるかユーキャンスマイル 長距離戦で安定した成績を残すナムラドノヴァン



 3年連続の天皇賞・春参戦となるユーキャンスマイル(牡6歳、栗東・友道康夫厩舎)は、3000メートル以上の長距離戦で安定した成績を残しており、天皇賞・春では2019年が5着、2020年は4着に入っている。同馬は、今年初戦の阪神大賞典では2着に入っているが、今年こそ天皇賞・春のタイトルを獲得することができるかどうか。ちなみに、2015年の天皇賞・春では、ゴールドシップが3度目の挑戦で同レース初勝利を挙げている。



 また、ナムラドノヴァン(牡6歳、栗東・杉山晴紀厩舎)は今年、芝3000メートル以上の長距離戦に出走を続け、万葉S1着、ダイヤモンドS4着、阪神大賞典3着という成績を残している。“阪神大賞典組”は過去10年の天皇賞・春で3勝、2着2回、3着5回という成績を挙げているが、ユーキャンスマイルナムラドノヴァン天皇賞・春でも好走することができるかどうか。なお、ユーキャンスマイルには藤岡佑介騎手、ナムラドノヴァンには内田博幸騎手が騎乗する予定。



★3頭の管理馬を送り出す友道康夫調教師 池江泰寿調教師は白毛のシロニイを登録



 友道康夫調教師は、2016年のダービー馬マカヒキ(牡8歳)、2019年の菊花賞ワールドプレミア(牡5歳)、重賞3勝のユーキャンスマイル(牡6歳)の3頭を天皇賞・春に登録している。同一調教師による天皇賞・春“3頭出し”となれば、グレード制が導入された1984年以降では初めてのこととなるが、友道調教師は2008年のアドマイヤジュピタ以来、13年ぶりの天皇賞・春制覇を果たすことができるかどうか。



 また、天皇賞・春初制覇を狙う池江泰寿調教師は、白毛馬のシロニイ(牡7歳)を登録している。同調教師は、8大競走のうち桜花賞天皇賞・春を除く6競走で勝鞍を挙げており、天皇賞・春を勝てば、史上3人目の8大競走完全制覇に王手がかかる。なお、池江泰寿調教師の父・池江泰郎元調教師は、メジロマックイーン(1991・92年)、ディープインパクト(2006年)で天皇賞・春を制しており、Vなら、同レースの親子制覇となる。



★阪神・芝3200メートル戦の松籟Sで逃げ切り勝ち 2連勝中のディアスティマがGI初挑戦



 今年の天皇賞・春は、1994年以来27年ぶりに阪神競馬場で実施され、天皇賞・春の舞台となる芝3200メートル戦は1周目に外回りコース、2周目に内回りコースを走ることになる。阪神競馬場に外回りコースが新設された2006年以降、芝3200メートル戦の実施は今年の松籟Sが初めてで、天皇賞・春が2回目となる。松籟Sでは、レースの主導権を握ったディアスティマ(牡4歳、栗東・高野友和厩舎)がそのまま先頭を譲ることなく、3分14秒9のタイムで逃げ切り勝ちを収めた。果たして、阪神競馬場が舞台となる今年の天皇賞・春はどのような結果になるだろうか。



 ディアスティマは、グッドラックハンデキャップ→松籟Sと2戦連続で逃げ切り勝ちを決めており、天皇賞・春が初のGI挑戦となる。同馬には北村友一騎手が騎乗する予定だが、今回はどのような戦法で挑むだろうか。なお、ディアスティマディープインパクト産駒で、同産駒は2019・20年にフィエールマン天皇賞・春を連覇しており、ステイゴールド産駒(2013~15年)以来2頭目の天皇賞・春3連覇がかかる。



ハーツクライ産駒は天皇賞・春で2着5回 セン馬初の天皇賞制覇狙うゴースト



 ゴースト(セン5歳、栗東・橋口慎介厩舎)には、セン馬初の天皇賞制覇がかかる。天皇賞では、2008年からセン馬が出走できるようになったが、春秋通じてセン馬の優勝はなく、2016年天皇賞・春でのカレンミロティックの2着が最高成績となっている。ゴーストはデビュー戦で15頭立ての最下位15着に敗れた後に去勢され、復帰後は着実に力をつけ昨年11月に西宮Sを勝ってオープン入りした。同馬は前走の阪神大賞典では競走中に心房細動を発症し、競走中止となったが、GI初挑戦となる天皇賞・春ではどのような走りを見せるだろうか。なお、ゴーストカレンミロティックと同じハーツクライ産駒。同産駒は天皇賞・春で勝利こそないが、2014~2018年に5年連続で2着に入っている。



★関西初登場となるオーソリティ 天皇賞初Vがかかる川田将雅騎手が騎乗予定



 青葉賞アルゼンチン共和国杯と重賞2勝をマークしているオーソリティ(牡4歳、美浦・木村哲也厩舎)は、これまでに出走した競馬場が函館、中山、東京の3場で、西日本の競馬場に出走するのは今回が初めてとなる。オーソリティダイヤモンドS2着以来、約2カ月半ぶりの出走で、今回が3度目のJRA・GI挑戦となるが、初のビッグタイトルを獲得することができるかどうか。同馬には春秋通じて天皇賞初制覇がかかる川田将雅騎手が騎乗する予定。



 なお、天皇賞・春は、2019・20年と関東馬のフィエールマン手塚貴久厩舎)が連覇しており、今年も関東馬が勝てば3連勝となる。今年の関東馬は、オーソリティの他にウインマリリン(牝4歳、美浦・手塚貴久厩舎)、オセアグレイト(牡5歳、美浦・菊川正達厩舎)、カレンブーケドール(牝5歳、美浦・国枝栄厩舎)が出走する予定だが、天皇賞・春3連勝となるかどうか。同レースで関東馬3連勝となれば、6連勝を記録した1982年から87年以来のこととなる。



天皇賞・春の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★【天皇賞・春】レース展望

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゴーストの関連コラム

閲覧 1,525ビュー コメント 0 ナイス 7



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


5月2日(日) 阪神11R 第163回天皇賞(春)(4歳以上G1・芝3200m)

【登録頭数:17頭】(フルゲート:18頭)


<優先出走馬>

ウインマリリン(C)中4週 阪神芝0.0.0.1
前走時は追い切りの動きも素軽く、馬体も絞れて好仕上がりだった。今回は輸送もあり、これ以上馬体は減らしたくない中でのやや控えめな調整。1週前追い切りでは併走相手に手応えで見劣っており、前走からの上積みまでは期待できないか。

ディープボンド(A)中5週 阪神芝1.1.0.0
跳びが大きく、終い首が高くなりがちな馬だが、1週前追い切りでは今回も好時計で先着。これまで以上に力強く前に伸びる感じで、かなり良い動きを披露してきた。パドックでテンションが上がるタイプなので、無観客で行われることはプラスになりそう。


<賞金上位馬>

カレンブーケドール(D)中4週 阪神芝0.0.0.0
前走時は久しぶりに南Wで調整されていたが、この中間は坂路での調整に戻ってしまった。南Wで調整されている時のほうが好成績に結びついているイメージがあり、この中間の坂路時計を見ても自身としては平凡レベルの内容で、良かった頃の勢いは感じられない。

アリストテレス(A)中5週 阪神芝0.3.0.1
前走時も追い切りの動きは悪くなかったが、ルメール騎手が追い切りに騎乗していなかったためか、レースで集中力を欠くところが多かった。直接的に結果に影響したかは分からないが、気になった部分であることは事実。この中間は、ルメール騎手が2週前、1週前と追い切りに跨り、動きを見ても集中力のある走りを見せている。長距離戦に向けての調整として、良い内容。

オーソリティ(B)中9週 阪神芝0.0.0.0
走りを見ると左回りのほうがスムーズな印象があり右回りは気になるが、初の関西への長距離輸送を克服できれば。1週前追い切りの動きからも、直線の伸び脚良好で出来の良さが伝わってくる。

ワールドプレミア(B)中4週 阪神芝0.1.1.0
長期休養明けを使われつつ出来は良くなっている感じ。1週前はまだ重いという感触は残すものの、初騎乗の福永騎手を背に折り合いがついた動きを見せていて悪い印象はない。ここ2戦はパドックでも落ち着いていて、無観客で行われる点はこの馬にもプラスに。

ユーキャンスマイル(A)中5週 阪神芝1.2.0.1
長距離実績があり、阪神内回りでは3戦して3連対でこのコースが最も向いている馬。1週前追い切りでは、いつもより内目を回っているので時計も速くなっているが、ビッシリ追われて終いしっかり先着と、直前リハを控えての動きとしては文句なし。

マカヒキ(D)5ヶ月 阪神芝0.0.0.4
1週前は、先着こそ果たしているが、終いに首が上がり脚も上がり気味で出来自体物足りず。それ以前に、ジャパンCからの休み明けで、芝3200m戦は普通に考えて厳しい。

オセアグレイト(A)中4週 阪神芝0.0.0.0
休み明けの前走を使われて状態は上向き。1週前追い切りでは、外ラチ沿いを抜群の伸び脚で駆け抜け、内の併走馬2頭とは動きが違った。

ディアスティマ(C)中8週 阪神芝1.0.1.0
この中間も前走同様に坂路で追われて時計も優秀。ただ、1週前の動きを見ると終いの伸び脚がもう少しほしい感じ。

ゴースト(C)中5週 阪神芝2.0.0.2
乗り込み豊富で1週前に長めから強めに追われている。ただ、動きはやや重めで少し物足りない感じ。

ナムラドノヴァン(B)中5週 阪神芝0.0.1.2
この中間、1週前追い切りでは併せて遅れているものの動き自体は悪くない。近走3000m級で差のない競馬が続いており、最終追い切りでの動きが軽くなれば好勝負が期待できそう。

メイショウテンゲン(B)中5週 阪神芝1.0.2.2
前走時の追い切りでは動きが良くなっていて、ここにきて状態が上がってきている。1週前追い切りからも、首を使った走りに戻ってきている様が見てとれ、出来引き続き良好。

ジャコマル(C)中4週 阪神芝0.0.0.2
この中間も追い切りの時計は良くも悪くも変わらず。状態は特に悪くなさそうではあるが、走りが硬く、そのあたりが変わってこないともうひとつ上のステージでは厳しいか。

ディバインフォース(B)中1週 阪神芝2.2.0.1
阪神は向いているが、今回中1週でこの中間は軽めの調整。近走は詰めて使われていて、前走時のパドックでは馬体が仕上がっていた印象を受けた。どれだけ今の状態をキープできるかが鍵になってくる。

メロディーレーン(E)中2週 阪神芝2.0.1.6
かなり小柄な牝馬で、(そのキャラもあって)人気先行する馬。中2週で臨む今年は、前走時のパドックでイレ込んでいた点も含め、特にプラスになる材料はない。

シロニイ(C)中5週 阪神芝0.0.0.4
併せ馬では遅れることの多い馬。動きを見ると、白い馬なのでバネがあるように感じてしまうが、終いに首が上がり気味で伸び脚は物足りない。


このコラムからの推奨馬はディープボンドユーキャンスマイルアリストテレスオセアグレイトの4頭をあげておきます。


◇今回は天皇賞(春)編でした。
毎年のように当コラムで、近年の天皇賞(春)菊花賞は長距離戦とはいえスタミナよりも折り合いが重要ということを書いてきました。それは、3コーナーに下り坂のある独特のコース形態の京都競馬場で行われるが故の見解。
そして、周知の通り、今年は阪神競馬場に舞台を移して行われます。阪神競馬場で行われるとなれば、当然話は少し変わってきます。阪神芝3200mに最も近い条件で行われている阪神大賞典のレース内容を見ていると、大前提として折り合いはもちろんのこと、スタミナもかなり重要になっている印象があります。そういった意味からすると、今年の天皇賞(春)は、ステイヤーにとってビワハヤヒデの勝利した1994年以来およそ四半世紀ぶりに訪れる、またとないG1制覇のチャンスなのかもしれません。


天皇賞(春)出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

ゴーストの口コミ


口コミ一覧
閲覧 75ビュー コメント 0 ナイス 10

きのうの青葉賞。

馬券的中により天皇賞購入資金に少しゆとりがある末三です。

 v(*'-^*)bぶいっ♪



そんなオヤジですが、さっそく。

 ヽ( ´ ▽ ` )ノ 



阪神 11R 第163回 天皇賞(春)より

【調教評価】

A評価 ・・・ ウインマリリン ディアスティマ ユーキャンスマイル

B評価 ・・・ アリストテレス ゴースト ディープボンド

C評価 ・・・ ごめんなさい、その他の出走馬たち


【末三予想】

◎  5 番 ディアスティマ        連勝の勢いとデキから。

〇  2 番 アリストテレス        良馬場にて。

▲ 12番 ディープボンド        引き続き好調キープ。

△ 14番 ウインマリリン        展開ハマれば。

×  7 番 ユーキャンスマイル     地力あり。

× 10番 ゴースト            デキいいだけに。

馬券は3連複6頭ボックス5-2-12-14-7-10番で

さぁ、それで張り切っていってみよっ

 (* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

 回収率予報官 2021年5月1日() 23:42
【回収率予報】買ってはいけない 2021-05-02(日) 天皇賞(春...
閲覧 478ビュー コメント 0 ナイス 13

「買ってはいけない」をお知らせします。

予測回収率が低い馬ですので、馬券購入の際には避けることをおすすめします。
予測回収率が高い馬は「予想コロシアム」の「一言コメント」および「コメント」に記載しています。

《メインレース 予測回収率60%以下》

■新潟11R ダート1800m 4歳上オープン 15:20 吾妻小富士ステークス
 *1 60% ・ 27.0倍(12) コマビショウ
 *3 60% ・ 43.1倍(15) ダイシンインディー
 *4 60% ・ 22.4倍(10) デザートスネーク
 *6 50% ・ 7.5倍(4) ダイアナブライト
 11 50% ・ 27.1倍(13) スパーダ
 12 60% ・ 10.6倍(7) モズアトラクション
 15 60% ・ 12.0倍(8) エアウィンザー

■東京11R 芝1800m 3歳オープン 15:30 スイートピーS
 12 60% ・ 13.0倍(5) アオイゴールド

■阪神11R 芝3200m 4歳上オープン 15:40 [G1]天皇賞(春)
 *3 60% ・ 7.9倍(5) カレンブーケドール
 *6 60% ・ 68.5倍(12) マカヒキ
 *8 60% ・ 37.8倍(9) ディバインフォース
 *9 50% ・ 105.3倍(16) ジャコマル
 10 50% ・ 86.2倍(14) ゴースト
 16 50% ・ 97.4倍(15) メロディーレーン

《単勝オッズ6.0以下で予測回収率60%以下》

新潟 01R *9 60% ・ 3.9倍(2) スクウェアセイル
東京 02R *1 60% ・ 4.5倍(2) カード
東京 05R 10 60% ・ 4.3倍(1) ハンター
阪神 05R 10 60% ・ 5.2倍(1) オンラインドリーム
新潟 06R *1 60% ・ 4.3倍(2) リオアビセオ
東京 07R *7 50% ・ 4.8倍(3) ルージュアドラブル
新潟 08R *3 60% ・ 2.8倍(1) シュテルンシチー
阪神 09R *9 60% ・ 3.7倍(1) チュウワノキセキ
阪神 10R *6 60% ・ 3.0倍(1) デュアリスト
阪神 12R *5 60% ・ 4.8倍(1) タガノプレトリア


【実績】(2020-08-15から2021-03-28)
 単勝オッズ(予報公開時)6.0倍以下
 ・予測回収率 60%以下 → 460件/81勝/勝率18%/回収率65.3%
 ・予測回収率100%   → 310件/66勝/勝率21%/回収率114.0%

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、印、単勝オッズ、人気順、馬名、です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※回収率予報は前日公開ですが、オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報には他にも使える情報がたくさん
 【回収率予報】メインサイト
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

 プラス1 2021年4月30日(金) 20:43
自作プログラム予想(2021/05/01(土))
閲覧 140ビュー コメント 1 ナイス 8

来ました、GWです


え?GWは昨日からだろって? まぁ人によってはそうなんでしょうけど

確かに昨日は祝日ということはありましたが、

やっと 連休で のんびりできる この嬉しさ、3月は祝日での休みがなかっただけに 、この 明日から しばらく何も考えなくても良い この感じがGWなんですよ

まぁ、GWに何も考えなくても良いように 今日を終えてきたかというと ちょっと微妙ですが、まぁ 今更 気にしても仕方がありません

とりあえず 全力で競馬に取り組むところから始めましょう




さて昨日は 天皇賞で

14ウインマリリン、
02アリストテレス、
17オーソリティ、
01ワールドプレミア、
03カレンブーケドール、
10ゴースト、

を挙げてみましたが、今日の前売りを見ていると 01ワールドプレミア、02アリストテレス以外は 不人気みたいですね

17オーソリティは単勝100倍越えって そんなに悪いですかね

まぁ、当日 オッズが面白そうな馬から狙ってみるのも良いかも知れませんね


青葉賞は 事前予想と並びは変わりましたが

ワンデイモア
キングストンボーイ
マテンロウエール
 
の3頭。まだオッズは空白多めで これからですが、この3頭で決まっても そんなに配当はつかない感じでしょうか



明日 いきなり賭け過ぎて GW初日で力尽きないように とりあえずは 参加レースを絞って 当たるレースをとって GWを楽しむペースをつくっていきたいですね



新潟①

15プレアヴィヒア,3ラスティングボンド,14メイショウイナホ

新潟②

11チャイブテソーロ,10リュヌダムール,3フォートレスヒル

新潟③

10レッドレジェーラ,6トーセンマーク,3トドロキゲキジョウ

新潟④

1フミロア,13クインズムーン,14センショウライツ

新潟⑤

14フレーズバニーユ,9ニースバローズ,5ラナチャンス

新潟⑥

5マイネルレガシー,8アウトオブザブルー,16カゼノスバル

新潟⑦

9コスモオリ,5レッドエランドール,1ホウオウサマンサ

新潟⑧

8ヴィルトゥオシタ,13アミークス,14コミカライズ

新潟⑨

3グラドゥアーレ,6スペースクラフト,8ニルカンタテソーロ

新潟⑩

2アウサンガテ,3ディアセオリー,8ウィズダイヤモンズ

新潟⑪

4ウィズ,10タマモティータイム,2ビップウインク

新潟⑫

11ハヤブサナンデクン,4ショウナンマリオ,5キクノフェリックス

東京①

8オブデュモンド,10オレデイイノカ,4ネオヒューズ

東京②

1ゲッレールト,8ネオトリニティー,7ラブリーハミング

東京③

6レッドスパロー,7フィエラブラス,9エアセイラン

東京④

10セブンシーズ,5エイペクス,11ホウオウマルゴー

東京⑤

5フォクシーレディ,4プレミアエンブレム,9マイネルマーティン

東京⑥

11テイルウインド,4ロイヤルダンス,9トーセンダニエル

東京⑦

9デルマシャンパン,5クールマキシマム,6アテンフェアリー

東京⑧

7カトゥルスフェリス,1サクラヴァルール,8スパングルドスター

東京⑨

10ピーエムピンコ,7ショーヒデキラ,8サトノフォース

東京⑩

1モルタル,2テトラルキア,6エイシンアメンラー

東京⑪

5ワンデイモア,10キングストンボーイ,8マテンロウエール

東京⑫

13ナイスプリンセス,7パーティナシティ,12ショーテンシ

阪神①

3エイシンイルハーン,2ウラエウス,9パーティーモード

阪神②

5メイショウナリヒラ,12フージャオ,15ミセスバローズ

阪神③

12パラッツォレジーナ,10マイネルエニグマ,1タイキフロリゼル

阪神④

5サンライズアキレス,3エイリアス,10メイショウヤシャ

阪神⑤

4コーディアル,14シュトゥルーデル,5アメリカンマッハ

阪神⑥

3ヤマニンビオローネ,11トーホウスザク,1タイセイヴィーナス

阪神⑦

4コーラルティアラ,8フィロス,3アシャカリアン

阪神⑧

15サンライズラポール,11ハードカウント,5ニホンピロランド

阪神⑨

6マジカルステージ,10テリオスマナ,1ハッピーオーサム

阪神⑩

9グランデマーレ,15ナンヨープランタン,14エアファンディタ

阪神⑪

1ジャスパープリンス,10ジェネティクス,11ヴァニラアイス

阪神⑫

4スズカパンサー,2サイモンルモンド,6ハイパーノヴァ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゴーストの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月12日() 02:39:30
なみへ 調教○、血統福島○、3走前○

ゴーストの写真

ゴースト

ゴーストの厩舎情報 VIP

2021年5月2日天皇賞(春) G112着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ゴーストの取材メモ VIP

2021年5月2日 天皇賞(春) G1 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。