アンティシペイト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2017年3月26日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主株式会社 G1レーシング
生産者追分ファーム
生産地安平町
戦績 6戦[3-2-0-1]
総賞金3,241万円
収得賞金1,500万円
英字表記Anticipate
血統 ルーラーシップ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
エアグルーヴ
アンチュラス
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
アンチョ
兄弟 スカテナート
前走 2020/08/01 阿寒湖特別
次走予定

アンティシペイトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/08/01 札幌 10 阿寒湖特別 2勝クラス 芝2600 108101.811** 牡3 54.0 武豊国枝栄490(-2)2.40.1 -0.236.3ゴースト
20/05/30 東京 6 3歳1勝クラス 芝2400 9336.541** 牡3 56.0 三浦皇成国枝栄492(+2)2.24.1 -0.535.0ゼノヴァース
20/03/21 中山 5 3歳未勝利 芝1800 16241.811** 牡3 56.0 三浦皇成国枝栄490(-6)1.49.4 -0.135.2ペルセウスシチー
20/02/16 東京 5 3歳未勝利 芝1800 167131.717** 牡3 56.0 武豊国枝栄496(+10)1.51.1 0.936.8⑦⑩⑦フェアリーグルーヴ
19/09/28 中山 2 2歳未勝利 芝2000 157135.422** 牡2 54.0 戸崎圭太国枝栄486(+6)2.00.5 0.434.8アマゾーヌ
19/08/18 札幌 5 2歳新馬 芝1800 11227.132** 牡2 54.0 福永祐一国枝栄480(--)1.54.3 0.235.3ホウオウピースフル

アンティシペイトの関連ニュース

 26日の中山10R九十九里特別(2勝クラス、芝2500メートル)を2番人気で制したハーツクライ産駒の3歳馬ダノングロワール(美・国枝、牡)は、菊花賞(10月25日、京都、GI、芝3000メートル)を目指して調整される。「サトノフラッグアンティシペイトと3頭で挑戦させたい」と国枝調教師は話した。

【3歳&古馬次走報】レッドアネモスは府中牝馬Sへ 2020年8月5日(水) 04:51

 ★クイーンSで重賞初制覇を飾ったレッドアネモス(栗・友道、牝4)、僚馬で2着ビーチサンバ(牝4)はともに府中牝馬S(10月17日、東京、GII、芝1800メートル)へ。

 ★宝塚記念9着ダンビュライト(栗・音無、セン6)は京都大賞典(10月11日、京都、GII、芝2400メートル)へ。15着で札幌記念(23日、札幌、GII、芝2000メートル)に出走するペルシアンナイト(栗・池江、牡6)は大野騎手と新コンビを組む。

 ★3連勝で阿寒湖特別(2勝クラス)を制したアンティシペイト(美・国枝、牡3)、日本ダービー6着後、休養しているガロアクリーク(美・上原、牡3)はともにセントライト記念(9月21日、中山、GII、芝2200メートル)が視野に。

 ★積丹特別(1勝クラス)を快勝したビーマイオーシャン(栗・音無、牡3)は札幌日刊スポ杯(22日、札幌、2勝クラス、芝2600メートル)。僚馬で出雲崎特別(1勝クラス)を勝ったアリストテレス(牡3)は中京開催(9月12日~)の2勝クラス(レース未定)へ。ともに菊花賞(10月25日、京都、GI、芝3000メートル)が視野に。

 ★昨秋の産経賞セントウルS10着後、休養しているカイザーメランジェ(美・中野、牡5)はスプリンターズS(10月4日、中山、GI、芝1200メートル)での復帰を目指す。

 ★関越S2着ウインガナドル(美・上原、牡6)は新潟記念(9月6日、新潟、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★福島テレビOPを制したトゥラヴェスーラ(栗・高橋康、牡5)は、武豊騎手で北九州記念(23日、小倉、GIII、芝1200メートル)に挑む。

 ★新潟日報賞(3勝クラス)を勝ってオープン入りしたアフランシール(美・尾関、牝4)は京成杯AH(9月13日、中山、GIII、芝1600メートル)が有力。

 ★アイビスSD9着ナランフレグ(美・宗像、牡4)は朱鷺S(30日、新潟、L、芝1400メートル)へ。

 ★クイーンS14着モルフェオルフェ(美・大江原、牝5)はポートアイランドS(10月4日、中京、L、芝1600メートル)へ。

[もっと見る]

【阿寒湖特別】アンティシペイト完勝!菊花賞を目指す 2020年8月2日() 04:52

 1日の札幌10R・阿寒湖特別は1番人気アンティシペイト(美・国枝、牡3)が2番手から抜け出して3勝目を挙げた。武豊騎手は「ハナに行こうと思っていたが、他が主張してきたので2番手から。2周目3コーナーでの手応えはよくなかったが、力で押し切ってくれた。まだまだよくなりそう」と将来性の高さを口にした。今後は菊花賞(10月25日、京都、GI、芝3000メートル)を目標に調整する。

 2001年にマンハッタンカフェがこのレースを制して菊花賞に優勝している。

[もっと見る]

【日本ダービー】サトノフラッグゆったり調整で逆転戴冠だ 2020年5月28日(木) 05:03

 ゆったり調整でリベンジだ。皐月賞5着のサトノフラッグが27日、美浦南Wコースで追い切りを行い、5ハロン65秒8、ラスト1ハロン11秒9の好タイムをマークした。騎手を背に追われた前走時とは違い、調教助手の手綱で馬なりながら、絶好の動きを披露。日本ダービーでの巻き返しに向け、きっちり態勢を整えた。

 このまま引き下がれない。そんな思いが、大一番への調整過程に変化をもたらした。2番人気に推された皐月賞で、5着と伸びを欠いたサトノフラッグは、ハードに攻め抜いた前走時の調教メニューを封印。本番に余力を残すべく、Wコースでの最終追い切りも馬なりだった。

 「ここまで順調にこられた。雰囲気がいいし、ひと安心です」

 走りを見届けて、国枝調教師が短く切り出す。馬なりとはいえ、直線では抜群の反応を披露。ラスト1ハロン11秒9と絶好の時計を出し、2馬身先行した併走相手のアンティシペイト(3歳1勝クラス)に内から併入した。

 「皐月賞は前の2頭が強かったけど、もうちょっと善戦してほしかった。当時は3週続けてヒューイットソン騎手に乗ってもらって稽古をつけて、仕上がり過ぎていたかなって気持ちもなくはない」

 トレーナーが当時を振り返る。追い詰め過ぎた前走時を反省。この中間は助手に手綱を託し、馬なりでの併せ馬を積み重ねる“ゆったり調整”で仕上げてきた。これこそが、アーモンドアイも管理する師の答えと言ってもいい。

 皐月賞の前に「牡馬のクラシックをこれだけ意識できる馬は初めて」とまで言わしめた逸材。まともなら、という思いに今も揺らぎはない。「非常に落ち着いている馬。折り合いも問題なく、距離延長はむしろいいと思う。東京も(デビューから2戦続けて)経験しているし、いろいろな対応ができるので全く問題はない。若い頃から期待していたし、結果を出してほしい」と熱い思いを続けた。

 そして鞍上は、ダービー最多勝の武豊騎手だ。初騎乗だった2走前の弥生賞ディープインパクト記念。いきなり重賞初勝利へ導いた名手とのコンビ復活も自信の後ろ盾になっている。

 「彼が評価してくれているというのが、ね。ダービーを5回も勝っているジョッキー。強い馬は決まっているし、その馬たちとどう競馬できるかを考えて乗ってもらえたら。私より武君の方が運を持っているから、大丈夫でしょう」

 前走ではね返された自身初の牡馬クラシック制覇の夢。開業30年目を迎えた国枝調教師が、残された勲章を取りにいく。 (内海裕介)

★ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日本ダービー】サトノフラッグ気配抜群 2020年5月27日(水) 12:10

 皐月賞2番人気5着から巻き返したい弥生賞ディープ記念サトノフラッグは、美浦Wコースで馬なりの併せ馬。余力を残して持ち前の脚力を繰り出し、5F65秒4の好タイムでアンティシペイトと併入した。

 国枝調教師は「ここまで順調。ひと安心です」と気配の良さに大満足。「前走は2頭が強かったけど、もうちょっと善戦してほしかった。仕上がりすぎていた気がしなくもないので、今回は少し余裕を残してみた。昔から運の強い馬が勝つというし、私より武君が運は持っているので」と、ダービー5勝の武豊騎手に全権委任だ。(夕刊フジ)



日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

開催競馬場・今日の出来事、明日の取消・変更等(3月21日) 2020年3月21日() 18:13

<今日の出来事>
■第2回中山第8日(3月21日(土曜))
●出走取消
3R
11番 ウインラディアント号(横山 武史騎手)
左前肢跛行のため
●競走中止
4R
4番 トゥルーウインド号(五十嵐 雄祐騎手)
疾病を発症したため、2周目5号障害手前で競走を中止
馬:左前肢跛行
騎手:異状なし

●小林 脩斗騎手 JRA初勝利!
小林 脩斗騎手(美浦:奥平 雅士厩舎所属)は、2Rで16番アイアムイチオシ号に騎乗しJRA初勝利を挙げました。
コメント
まだ勝利の実感は湧きませんが、ゴールした時に先輩からおめでとうと声を掛けられ、勝てたんだなと思いました。スタートを少しうまく出しすぎてしまったため、レースの反省点はありますが、最後まで馬が頑張ってくれました。ゴールの瞬間は無我夢中で必死に追っている感じでした。厩舎実習からずっとお世話になっている奥平厩舎の馬で勝つことができて嬉しいです。競馬学校の受験から沢山サポートしてくれた父や、育ててくれた母にこうして初勝利を届けることができて嬉しいです。まだまだ未熟で技術不足なところはありますが、1鞍1鞍大切にして日々精進し、1勝1勝を積み重ねていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

●国枝 栄調教師 JRA通算900勝達成!
5Rで、4番アンティシペイト号(三浦 皇成騎手)が第1着となり、国枝 栄調教師(美浦)は史上22人目・現役2人目のJRA通算900勝を達成しました。
コメント
無事にここまで来ることができたのは、オーナーをはじめ、厩舎のメンバーやジョッキーのおかげです。これからも期待に応えられるよう頑張っていきます。次の1勝を目指して頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。

●北村 宏司騎手 JRA通算15,000回騎乗達成!
6Rで、7番プレシオーソ号に騎乗した北村 宏司騎手(美浦:フリー)は、史上15人目・現役12人目のJRA通算15,000回騎乗を達成しました。
コメント
大きな怪我もありましたが、復帰するたび、変わらない応援をいただき、これだけ沢山の馬に乗せてもらえていることに感謝しています。更には、競馬を開催することでさえ難しい状況の中、変わらずレースをさせてもらえることにも感謝しています。

●田辺 裕信騎手 JRA通算900勝達成!
9Rで、5番クロノメーター号に騎乗し第1着となった田辺 裕信騎手(美浦:フリー)は、史上46人目・現役23人目のJRA通算900勝を達成しました。
コメント
足踏みすることなく達成できて良かったです。900勝はたくさん騎乗させてもらって出せている結果で、1つ1つ恩返ししていきたいです。1,000勝もぜひ達成したい記録です。今日は無観客での競馬でしたが、次の1,000勝を達成した際は、たくさんのお客様の前でこういったセレモニーをしてもらえるように頑張りますので、また応援よろしくお願いします。

<明日の取消・変更等>
■第2回中山第9日(3月22日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)


<今日の出来事>
■第1回阪神第8日(3月21日(土曜))
●競走中止
1R
7番 セルシアナ号(岩崎 翼騎手)
疾病を発症したため、決勝線手前で転倒し競走を中止
馬:左第3中手骨粉砕骨折(予後不良)
騎手:異状なし

<明日の取消・変更等>
■第1回阪神第9日(3月22日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンティシペイトの関連コラム

閲覧 2,612ビュー コメント 0 ナイス 4

9月中旬から10月中旬の間に施行されるJRAの2歳限定重賞は、今週末10月5日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳G3・東京芝1600m)のみ。大量のポイントを獲得するのは難しく、順位が変動しにくい時期です。ただ、10月下旬以降は10月26日のアルテミスステークス(2歳G3・東京芝1600m)を皮切りとして毎週のように2歳限定重賞が施行されます。そもそも、年末の2歳G1を狙うならばさすがに勝ち上がっていないと厳しいタイミングですし、年明け以降のビッグレースに照準を合わせているような馬も、そろそろデビューや勝ち上がりの目途をつけてほしいところ。将来的な順位を左右するような争いが水面下で繰り広げられる、地味ながらも重要なシーズンと言えるでしょう。

 今回は注目POG馬ランキング(2019/10/01 16:00更新)の上位100頭を対象として、各馬の近況をまとめてみました。10月下旬以降の重賞戦線に向けた現状分析や、今後の入札を検討するうえでの参考資料としてご活躍ください。

 既に勝ち上がりを果たしている馬は34頭。ちなみに、注目POG馬ランキング40位以内の馬に限ると、過半数の21頭が勝ち上がっています。スペシャル以外のワールドでは引き続き仮想オーナー募集枠が順次開放されるものの、これらの馬は激しい争奪戦になることを覚悟しておかなければなりません。

●1位 アブソルティスモ(ラドラーダの2017) 2戦1勝
●3位 リアアメリア(リアアントニアの2017) 1戦1勝
●4位 ブルトガング(タピッツフライの2017) 1戦1勝
●5位 ラインベックアパパネの2017) 2戦2勝
●6位 サリオス(サロミナの2017) 1戦1勝
●13位 ポタジェ(ジンジャーパンチの2017) 1戦1勝
●15位 モーベットアイムユアーズの2017) 2戦1勝
●17位 ヴェルトライゼンデ(マンデラの2017) 1戦1勝
●18位 マイラプソディ(テディーズプロミスの2017) 2戦2勝
●19位 ワーケア(チェリーコレクトの2017) 1戦1勝
●20位 アルジャンナ(コンドコマンドの2017) 1戦1勝
●21位 カトゥルスフェリス(ステファニーズキトゥンの2017) 1戦1勝
●22位 ビアンフェ(ルシュクルの2017) 3戦2勝
●23位 ジュンライトボルト(スペシャルグルーヴの2017) 2戦1勝
●25位 ライティア(シンハリーズの2017) 1戦1勝
●27位 エカテリンブルク(ファイナルスコアの2017) 1戦1勝
●28位 ギルデッドミラー(タイタンクイーンの2017) 2戦1勝
●31位 アルファウェーブ(Wavebandの2017) 3戦1勝
●35位 タイセイビジョン(ソムニアの2017) 2戦1勝
●36位 サクセッション(アディクティドの2017) 2戦2勝
●38位 ミッキーメテオ(メテオーリカの2017) 1戦1勝
●43位 フェアレストアイル(スターアイルの2017) 1戦1勝
●44位 サトノゴールド(マイジェンの2017) 2戦1勝
●57位 ウーマンズハート(レディオブパーシャの2017) 2戦2勝
●61位 ゴルコンダ(ゴレラの2017) 3戦1勝
●62位 オーソリティ(ロザリンドの2017) 2戦2勝
●69位 ホウオウピースフル(ツルマルワンピースの2017) 1戦1勝
●70位 アルムブラスト(ヴァンフレーシュの2017) 3戦2勝
●72位 レッドヴェイパー(レジェンドトレイルの2017) 2戦1勝
●74位 サンクテュエール(ヒルダズパッションの2017) 1戦1勝
●80位 レッドベルジュール(レッドファンタジアの2017) 1戦1勝
●87位 ブルーミングスカイブルーミンバーの2017) 2戦1勝
●91位 レインカルナティオ(リビングプルーフの2017) 3戦1勝
●93位 ダーリントンホール(Miss Kentonの2017) 2戦1勝

 デビュー済み、かつ未勝利の馬は23頭。こちらも新馬や未勝利で惜敗したことのある馬はそれなりに人気を集めそうですが、勝ち上がりを果たした馬よりは指名しやすいはずです。獲得のチャンスがありそうな素質馬を見逃さないよう、これまでのレースぶりや人気の度合いをひと通りチェックしておきましょう。

●7位 リメンバーメモリー(フィオドラの2017) 3戦0勝
●9位 シルヴェリオ(シルヴァースカヤの2017) 2戦0勝
●26位 レーヴドゥロワレーヴディソールの2017) 1戦0勝
●34位 クロスキー(リッチダンサーの2017) 1戦0勝
●37位 アドマイヤミモザ(キラモサの2017) 1戦0勝
●39位 ゴールドティア(ヒストリックスターの2017) 1戦0勝
●41位 バトーデュシエル(エルダンジュの2017) 1戦0勝
●42位 ヴェルテックスシーイズトウショウの2017) 1戦0勝
●45位 ミレニアムクロス(アドマイヤテレサの2017) 1戦0勝
●50位 ヴィクターバローズ(モスカートローザの2017) 2戦0勝
●53位 チェルヴィーノ(スネガエクスプレスの2017) 1戦0勝
●55位 ルリアン(フレンチバレリーナの2017) 1戦0勝
●58位 ロジアイリッシュ(クイーンビー2の2017) 3戦0勝
●59位 アブルハウル(Kitten's Dumplingsの2017) 1戦0勝
●63位 セントオブゴールド(キューティゴールドの2017) 1戦0勝
●66位 ファートゥアアロマティコの2017) 3戦0勝
●76位 エレガントチャーム(オリエントチャームの2017) 1戦0勝
●78位 レッドブロンクス(レッドソンブレロの2017) 3戦0勝
●83位 ラヴィンフォール(クロフォードの2017) 1戦0勝
●84位 アンティシペイト(アンチュラスの2017) 2戦0勝
●89位 アイアンバローズ(パレスルーマーの2017) 1戦0勝
●97位 マイルポスト(アンプレヴーの2017) 2戦0勝
●99位 キングサーガ(ディアマイベイビーの2017) 1戦0勝

 残る43頭は現時点で未出走。ただし、JRA-VANによると下記の20頭は10月1日時点で入厩済みとなっていました。おそらく近日中にデビューする予定でしょうし、これから「ウマニティPOG」に参加する方や、手持ちのPOGポイントにあまり余裕がない方は、まずこのあたりを入札候補として検討するのが得策だと思います。

●2位 リリレフア(リリサイドの2017) 0戦0勝
●8位 サトノエスペランサフサイチパンドラの2017) 0戦0勝
●12位 ディアスティマ(スウィートリーズンの2017) 0戦0勝
●16位 サトノフラッグ(バラダセールの2017) 0戦0勝
●30位 ダブルアンコール(ドナブリーニの2017) 0戦0勝
●40位 ルナシオン(ピラミマの2017) 0戦0勝
●46位 スパングルドスター(スタセリタの2017) 0戦0勝
●47位 カイザーラインアヴェンチュラの2017) 0戦0勝
●54位 クロミナンス(イリュミナンスの2017) 0戦0勝
●60位 オールザワールド(エピックラヴの2017) 0戦0勝
●71位 パイネ(ミスアンコールの2017) 0戦0勝
●73位 ダノングロワール(ソーメニーウェイズの2017) 0戦0勝
●79位 エボカシオン(カルディーンの2017) 0戦0勝
●85位 エブリワンブラック(シュガーハートの2017) 0戦0勝
●86位 レッドルレーヴ(ラストグルーヴの2017) 0戦0勝
●90位 タイミングハート(リッスンの2017) 0戦0勝
●92位 リンドブラッド(ゴールデンドックエーの2017) 0戦0勝
●94位 ストーンリッジ(クロウキャニオンの2017) 0戦0勝
●95位 フィリオアレグロ(ジョコンダ2の2017) 0戦0勝
●100位 ヒュッゲ(ムーンライトダンスの2017) 0戦0勝

 未出走、かつまだ入厩していない注目POG馬ランキング上位馬は下記の通り。一発逆転狙いの指名候補としては魅力的な存在ですが、近況やデビューの目途に関する情報を可能な限りチェックしておきたいところです。

●10位 ルリエーヴル(ライラックスアンドレースの2017) 0戦0勝
●11位 レヴィオーサヴィルシーナの2017) 0戦0勝
●14位 プラトン(ロベルタの2017) 0戦0勝
●24位 リズムオブラヴ(ミュージカルウェイの2017) 0戦0勝
●29位 ファーストフォリオシーザリオの2017) 0戦0勝
●32位 ヴァンタブラック(プチノワールの2017) 0戦0勝
●33位 ゴルトベルク(グルヴェイグの2017) 0戦0勝
●48位 アドマイヤベネラ(ライフフォーセールの2017) 0戦0勝
●49位 ダノンレガーロ(キングスローズの2017) 0戦0勝
●51位 モシーンの2017 0戦0勝
●52位 ヴァーダイト(クリソプレーズの2017) 0戦0勝
●56位 アドマイヤビルゴ(イルーシヴウェーヴの2017) 0戦0勝
●64位 インディアナギャルの2017 0戦0勝
●65位 ラスティングソングの2017 0戦0勝
●67位 ヒメノカリス(ドバイマジェスティの2017) 0戦0勝
●68位 クラヴェルディアデラマドレの2017) 0戦0勝
●75位 シルヴィスラキシスの2017) 0戦0勝
●77位 メジロジェニファーの2017 0戦0勝
●81位 ダーヌビウスドナウブルーの2017) 0戦0勝
●82位 ヒートオンビートマルセリーナの2017) 0戦0勝
●88位 スカイグルーヴアドマイヤセプターの2017) 0戦0勝
●96位 レジネッタの2017 0戦0勝
●98位 アドマイヤヴェラ(コズミックショアの2017) 0戦0勝

 ルリエーヴル(ライラックスアンドレースの2017)は9月の段階で一旦入厩し、ゲート試験に合格。現在はノーザンファームしがらきへ放牧に出ているとのことですが、デビューはそう遠くないと見て良いんじゃないでしょうか。
 プラトン(ロベルタの2017)も一旦は厩舎で調整が進められたものの、晩成血統ということもあり放牧に出された模様。デビューの時期は気になりますが、獲得するならば今がチャンスなのかもしれません。
 リズムオブラヴ(ミュージカルウェイの2017)は残念ながら夏に骨折が判明。デビューはかなり遅れてしまうものと思われます。
 ファーストフォリオシーザリオの2017)は9月のゲート試験に合格して放牧中。態勢が整えば帰厩してきそうです。

 注目POG馬ランキングで101位以下となっている馬の中にも、今後の重賞戦線を賑わせるような馬は必ずいるはず。じっくり検討してみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

アンティシペイトの口コミ


口コミ一覧
閲覧 106ビュー コメント 0 ナイス 8

回収率予報官です。
今週の予報の結果は表をご覧ください。

予想コロシアムの成績とこの表に違いがありますが、以下の理由によるものです。
・表は単勝の最終オッズをもとに購入額を決めていますが、
 コロシアムはデータ作成時点で購入額を決めています
・コロシアムはレースに予測回収率100%がない場合、90%の馬を購入しています

予報対象レースの1着の結果は以下になります。

01(土) 札幌 01R *3 70% ◎ 2.9倍(2) ジャンカズマ
01(土) 新潟 01R *2 80% ・ 17.2倍(5) クールシャワー
01(土) 札幌 02R *7 80% ◎ 2.9倍(1) タマモパッション
01(土) 新潟 02R *9 70% ◎ 2.2倍(1) フォティノース
01(土) 札幌 03R *8 60% ・ 6.1倍(4) タマモゼーゼマン
01(土) 新潟 03R *2 80% ◎ 2.3倍(1) バロンデッセ
01(土) 札幌 04R 13 80% ○ 5.6倍(4) アグードイメル
01(土) 新潟 04R *7 80% ◎ 1.5倍(1) ベラール
01(土) 札幌 05R *3 80% ▲ 7.3倍(4) オパールムーン
01(土) 新潟 05R 12 80% △ 12.6倍(5) アドマイヤハダル
01(土) 札幌 06R *4 90% ・ 31.1倍(7) ブルベアカロリー
01(土) 新潟 06R *1 100% ・ 17.3倍(6) エールオンレール
01(土) 札幌 07R *4 80% ◎ 2.4倍(2) アカイイト
01(土) 新潟 07R *8 100% ◎ 2.7倍(1) アスターマリンバ
01(土) 札幌 08R 10 80% ・ 20.1倍(7) ダノンチャンス
01(土) 札幌 09R *1 80% ◎ 2.3倍(1) ラキ
01(土) 新潟 09R 14 60% ・ 31.9倍(10) ウインネプチューン
01(土) 札幌 10R 10 70% ◎ 1.8倍(1) アンティシペイト
01(土) 新潟 10R *3 70% ◎ 2.6倍(1) サトノウィザード
01(土) 札幌 11R *7 60% ・ 9.3倍(4) ハナズレジェンド
01(土) 新潟 11R *1 90% ◎ 4.4倍(2) アフランシール
01(土) 札幌 12R 11 90% △ 4.9倍(2) タイキルークス
01(土) 新潟 12R 15 90% ・ 11.2倍(5) ヤマニンベリンダ
02(日) 札幌 01R *5 80% ◎ 1.4倍(1) ミカンサン
02(日) 新潟 01R *7 100% ○ 5.3倍(2) ニシノアジャスト
02(日) 札幌 02R *7 60% ・ 5.8倍(2) アイルビーメジャー
02(日) 新潟 02R *7 90% ◎ 2.8倍(1) サウンドレベッカ
02(日) 札幌 03R 13 90% △ 9.1倍(4) ココニアル
02(日) 新潟 03R *4 100% ▲ 32.2倍(7) セルレア
02(日) 札幌 04R *1 90% ◎ 4.2倍(2) タイセイレフィーノ
02(日) 新潟 04R *5 70% ○ 3.8倍(1) クリノキングボス
02(日) 札幌 05R *7 70% ◎ 1.8倍(1) バニシングポイント
02(日) 新潟 05R 15 70% ・ 30.8倍(6) ハヴァス
02(日) 札幌 06R *9 70% △ 6.7倍(3) ジョイウイン
02(日) 新潟 06R *4 80% ▲ 6.0倍(3) デイトンウェイ
02(日) 札幌 07R *3 90% ○ 4.8倍(2) シャムロックヒル
02(日) 新潟 07R 10 100% ・ 19.9倍(9) チビラーサン
02(日) 札幌 08R *5 70% ◎ 1.3倍(1) ビーマイオーシャン
02(日) 新潟 08R 10 80% ◎ 2.2倍(1) ファイヤーテーラー
02(日) 札幌 09R 14 90% ・ 21.6倍(7) セイユメアカリ
02(日) 新潟 09R *8 80% ◎ 2.3倍(1) アリストテレス
02(日) 札幌 10R *7 80% ・ 11.7倍(4) エスト
02(日) 新潟 10R 13 80% ◎ 2.7倍(1) ブランクエンド
02(日) 札幌 11R *1 90% ・ 43.7倍(11) レッドアネモス
02(日) 新潟 11R 12 80% ◎ 2.6倍(1) ザダル
02(日) 札幌 12R *3 90% ◎ 3.1倍(1) ソウルトレイン
02(日) 新潟 12R 15 100% △ 11.3倍(6) アスクジョーダン

 正義の魂 2020年8月1日() 16:40
今日の私の馬券収支はほんの少しプラス
閲覧 96ビュー コメント 0 ナイス 3

新潟6Rで、アルセストの複勝を大量購入したら、
7着に敗れてしまい、新潟2Rのフォティノースの
単勝儲け分を、ほとんど全部フイにした。

しかし、新潟メインのアフランシールの
単勝が、4.4倍と、とても美味しく、再逆転した。

札幌と新潟との最終でハズレとなり、
今日のプラスは、それほど大きくは
ならなかったが、まあ、プラスとなった
ことを、良しとしたい。

ただ、札幌10Rの、アンティシペイトの
単勝買い忘れは、痛かった。

新潟2Rを勝った、フォティノースについては、
POG期間内に、重賞の一つでも
勝つことは、間違いない。

[もっと見る]

 プルトラマン 2020年8月1日() 16:27
今日の結果&WIN5
閲覧 192ビュー コメント 5 ナイス 26

皆さんこんにちは。

真の名手&ラキ譲&アンティシペイト君、おめでとう!お疲れ様!

岩田望君&ベラール君、おめでとう!お疲れ様!

はい、即巻き返して!4197勝(^▽^)ノ

はい、幸四郎厩舎巻き返して!16勝(^▽^)ノ

あと3勝!あと3勝!




投票する予定のお馬ちゃんはこちらです。

出雲崎特別

2、9、12、15

ポプラ特別

2、3、7、8

柳都S

5、6、12、13

クイーンS

4、7、8、13

関越S

3、7、8、10

ではさようなら~(⌒ー⌒)ノ~~~

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンティシペイトの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月1日() 08:43:38
郎、自信、良血馬、24の流れ合う、
1:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月1日() 00:53:19
w獲り

アンティシペイトの写真

投稿写真はありません。

アンティシペイトの厩舎情報 VIP

2020年8月1日阿寒湖特別1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アンティシペイトの取材メモ VIP

2020年8月1日 阿寒湖特別 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。