ココロノトウダイ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ココロノトウダイ
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2017年2月13日生
調教師手塚貴久(美浦)
馬主星野 壽市
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 4戦[2-1-0-1]
総賞金2,176万円
収得賞金900万円
英字表記Kokorono Todai
血統 エイシンフラッシュ
血統 ][ 産駒 ]
King's Best
ムーンレディ
フェアリーダンス
血統 ][ 産駒 ]
アグネスタキオン
フェアリードール
兄弟 フェアリーポルカメバエ
前走 2020/02/16 共同通信杯 G3
次走予定

ココロノトウダイの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/02/16 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 93314.655** 牡3 56.0 丸山元気手塚貴久528(+12)1.50.4 0.834.9ダーリントンホール
19/11/03 福島 9 きんもくせい 1勝クラス 芝1800 7221.811** 牡2 55.0 丸山元気手塚貴久516(+12)1.49.3 -0.134.6⑤⑤エヴァーガーデン
19/08/10 新潟 3 2歳未勝利 芝1800 11672.721** 牡2 54.0 丸山元気手塚貴久504(-8)1.47.9 -0.033.7⑩⑨ヴィクターバローズ
19/07/13 福島 5 2歳新馬 芝1800 16594.832** 牡2 54.0 丸山元気手塚貴久512(--)1.50.8 0.234.7⑯⑮⑪⑥ディアセオリー

ココロノトウダイの関連ニュース

 共同通信杯で5着に敗れたココロノトウダイスプリングS(3月22日、中山、GII、芝1800メートル)で皐月賞の出走権獲得(3着以内)を目指す。「今回は太めが残った(馬体重12キロ増)ことが敗因。力負けだとは思っていないし、絞れれば巻き返せるはず」と、手塚調教師はシェイプアップしての反撃を誓う。

ココロノトウダイの競走成績はこちら

【共同通信杯】レースを終えて…関係者談話 2020年2月17日(月) 05:04

 ◆丸山騎手(ココロノトウダイ5着)「休み明けを考えても、もう少し粘ってほしかった。使えば良くなると思います」

 ◆柴田善騎手(シングンバズーカ6着)「勝ち馬についていったが、瞬発力の差が出た。先々はどんどん良くなる」

 ◆柴田大騎手(エン7着)「しっかり反応して伸びていますが、切れ負けしました。芝の走りは良かったです」

 ◆木幡巧騎手(シコウ8着)「ちょっと距離が長いかもしれません」

 ◆幸騎手(アジュバント9着)「徐々に良くなっていくと思います」

★「共同通信杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【斬って捨てる!】共同通信杯2020 前走京成杯出走馬は劣勢!単勝30倍以上は3着まで! 2020年2月16日() 09:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、共同通信杯の近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走で1600m・1800m・2000m以外のレースに出走していた馬の好走例はゼロ(2009年以降)

エン

前走京成杯組の連対例はみられない(2009年以降)

ビターエンダー

2戦2勝馬を除くと、キャリア2戦以下かつ1800m以上未経験馬の連対例は皆無(2009年以降)

エン

【人気】
7番人気以下の連対例はゼロ(2008年以降)
※8時30分現在の7番人気以下

シングンバズーカ
アジュバント
シコウ

単勝オッズ30.0倍以上の連対例は皆無(2008年以降)
※8時30分現在の単勝オッズ30.0倍以上

アジュバント
シコウ

【枠順】
キャリア2勝以上を挙げている馬、もしくは重賞2着以内の経験がある馬を除くと、大外馬番の連対例はゼロ(東京競馬場リニューアルの2004年以降)

シコウ

【血統】
サドラーズウェルズ系を除くと、父ノーザンダンサー系の好走例は皆無(2009年以降)

アジュバント

当日1番人気の支持を集めた馬を除くと、父ミスプロ系の連対例はゼロ(2009年以降)
※8時30分現在の2番人気以下、かつ父ミスプロ系

ココロノトウダイ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ダーリントンホール
フィリオアレグロ
マイラプソディ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】共同通信杯2020 こじはる、ジャンポケ・斉藤さんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人が真剣ジャッジ! 2020年2月16日() 07:00


※当欄では共同通信杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【小嶋陽菜(こじはる)】
◎③ココロノトウダイ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎④シングンバズーカ
単勝


【DAIGO】
◎⑦フィリオアレグロ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑦フィリオアレグロ
○②ビターエンダー
▲⑧マイラプソディ
△⑥ダーリントンホール
△④シングンバズーカ
△③ココロノトウダイ
△①エン
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑦→①②③④⑥⑧

【杉本清】
◎⑧マイラプソディ
○⑥ダーリントンホール
▲⑦フィリオアレグロ
☆②ビターエンダー
△①エン
△③ココロノトウダイ
△④シングンバズーカ

【林修】
注目馬
ダーリントンホール

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎③ココロノトウダイ

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑧マイラプソディ
○③ココロノトウダイ
▲②ビターエンダー
△⑥ダーリントンホール
△⑦フィリオアレグロ

【橋本マナミ】
◎⑧マイラプソディ

【横山ルリカ】
◎⑦フィリオアレグロ

【キャプテン渡辺】
◎⑦フィリオアレグロ
3連単
⑦→③→⑧
⑦→⑧→③

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑦フィリオアレグロ

【船山陽司】
◎②ビターエンダー

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑧マイラプソディ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑦フィリオアレグロ
○⑧マイラプソディ
▲③ココロノトウダイ
△②ビターエンダー
△④シングンバズーカ
△⑥ダーリントンホール

【皆藤愛子】
◎③ココロノトウダイ

【高田秋】
◎①エン

【守永真彩】
◎⑦フィリオアレグロ
3連複1頭軸流し
⑦-②⑥⑧

【目黒貴子】
◎⑦フィリオアレグロ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】共同通信杯2020 近年の連対馬はすべて6番人気以内!年明け緒戦の馬が好成績! 2020年2月15日() 16:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われる共同通信杯のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
年明け緒戦の馬が好成績(1回東京3週目施行の2011年以降)

エン
ココロノトウダイ
シングンバズーカ
ダーリントンホール
フィリオアレグロ
マイラプソディ

前走重賞・オープン特別(JRA戦に限る)組が優勢(2011年以降)

ビターエンダー
マイラプソディ
シコウ

前走で初勝利を挙げた馬の軽視は禁物(2011年以降)

シングンバズーカ
フィリオアレグロ

【人気】
連対馬はすべて6番人気以内(2008年以降)
※土曜日16時00分現在の1~6番人気

エン
ビターエンダー
ココロノトウダイ
ダーリントンホール
フィリオアレグロ
マイラプソディ

【脚質】
2008年以降、上がり3F上位3位までの馬が10勝

ビターエンダー
ココロノトウダイ
ダーリントンホール
フィリオアレグロ
マイラプソディ

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
真ん中から内め(馬番枠1~8番)が中心(2008年以降)

エン
ビターエンダー
ココロノトウダイ
シングンバズーカ
アジュバント
ダーリントンホール
フィリオアレグロ
マイラプソディ

【血統】
サンデーサイレンス内包馬が活躍(2010年以降)

ビターエンダー
ココロノトウダイ
シングンバズーカ
アジュバント
フィリオアレグロ
マイラプソディ
シコウ


【5項目以上該当馬】
フィリオアレグロ(6項目)
マイラプソディ(6項目)
ビターエンダー(5項目)
ココロノトウダイ(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】共同通信杯2020 手塚厩舎のエイシンフラッシュ産駒が好ムード!唯一の関西馬も重賞連勝を狙えるデキ! 2020年2月15日() 14:00

日曜日に行われる共同通信杯の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


エン
地方競馬の川崎所属だけに焦点になるのはやはり芝適性。小向トレセンにて行われた今週の本追い切りでは、大きなフットワークを駆使していたように、走法からは芝でも通用しそう。俊敏な身のこなしとスピード感あふれる動きは目を引くものがある。地方所属馬だからといって侮るのは危険かもしれない。

ビターエンダー
12日に行われた美浦Wの本追い切りでは、昨年のスプリングS勝ち馬エメラルファイトの胸を借りた。劣勢だったのは仕方がないにしても、気合乗り自体が悪く、全体的にパッとしない印象。前回(京成杯4着)の調整と比べても見劣りする。本来のデキに達していないのではないか。

ココロノトウダイ
1月中旬から美浦Wを中心にジックリと本数を重ね、12日の本追い切りでは3勝クラスのオーヴァーライトを相手に互角以上の走りを披露。活気のある動きからはコンディションの良さがうかがえる。いいムードでレースを迎えることができそうだ。

シングンバズーカ
12日の最終追い切りは美浦Wで3頭併せを実施。外を行く年長馬に手応えこそ劣勢だったものの、懸命に食らいつく姿は好感が持てた(内の併走馬には先着)。未勝利勝ち直後の重賞挑戦は楽ではないが、しぶとさを活かすことができれば、面白い存在になるかもしれない。

アジュバント
中1週ということもあって、美浦Wで行われた今週の追い切りは5F70秒近辺の控え目な内容。走りのメリハリはついているので雰囲気自体は悪くないが、自己条件のダート戦でシンガリ負けを喫した劣勢を覆すほどの上積みは望めそうにない。静観が妥当だろう。

ダーリントンホール
1月中旬から調整のピッチを上げ、美浦Wで実施した最終追い切りは5F67秒前後にまとめた。手応えはやや劣勢だったが、力強い脚さばきをみるに問題はなさそう。この中間は前回よりも強い負荷をかけた本数が多いあたり、陣営の高い意欲を感じとれる。侮れない1頭だ。

フィリオアレグロ
1週前、当週ともに口向きの悪いところを見せ、メンタル面での危うさを感じさせる内容ではあったが、脚取り自体はしっかりとしていた。粗削りながらも及第点以上の時計を刻んでおり、相応のポテンシャルを秘めているのは確か。レースで落ち着いて走ることができれば、アッと言わせるシーンがあってもおかしくはない。

マイラプソディ
栗東CWで行われた1週前の併せ馬ではアッサリと僚馬を突き放し、余裕しゃくしゃくのフィニッシュ。当週の栗東坂路では4F50秒6の好タイムを記録した。最後まで脚いろを乱すことなく、馬場の真ん中を駆け上がる姿は目を見張るものがある。重賞連勝を意識できる状態とみたい。

シコウ
美浦Wで実施した今週の本追い切りでは、ウッドチップを高々と蹴り上げる力強い走りを披露。元気の良さは認めるが、5F70秒程度の時計では上積みを感じるまでには至らず、相手強化の重賞で好パフォーマンスを示せるかどうかについては疑問。ここは様子見が正解だろう。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ココロノトウダイの関連コラム

関連コラムはありません。

ココロノトウダイの口コミ


口コミ一覧

共同通信杯

 天火明命 2020年2月16日() 14:52

閲覧 27ビュー コメント 0 ナイス 6

ココロノトウダイ、ダーリントンホール。
8枠の1番人気は不振傾向。
しかし、今年は9頭立て、あっさり勝ってもおかしくないです。

 藤沢雄二 2020年2月16日() 14:44
2月16日のWIN5予想
閲覧 108ビュー コメント 0 ナイス 6

今回のWIN5。ガチガチとは言わないまでもそんなに荒れないと思うのだけど。

【京都10R 北山S】⑬グレートタイム ⑤ベストタッチダウン
【東京10R バレンタインS】⑯ブルベアイリーデ ⑧ショーム
【小倉11R 北九州短距離S】⑧シヴァージ ⑥メイソンジュニア
【京都11R 京都記念】⑤ステイフーリッシュ
【東京11R 共同通信杯】③ココロノトウダイ ⑧マイラプソディ
2×2×2×1×2=16

北山Sは無理せずに人気の両馬で。

バレンタインSはなんだかんだで若い馬だと思うけど、東京の1400mを幸が勝つイメージが湧かない。
そこは乗り慣れているルメールと典ちゃんで。

北九州短距離Sは、この冬の小倉で当たっている藤岡佑のシヴァージで良さそうだが、小倉得意のメイソンジュニアに穴の期待をしてみる。

京都記念は、今の京都の芝なら牡馬の力を信じたいのでステイフーリッシュで勝負。

共同通信杯はマイラプソディで何もないと思うけど、ココロノトウダイにも票を投じたい。

安めでもいいので当たりますように。

[もっと見る]

 あべしぃ 2020年2月16日() 06:07
共同通信杯の予想!
閲覧 98ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます!あべしぃです!
今日は重賞が二つ!分けて書こうと思います!
まずは共同通信杯!

では印から!

◎シングンバズーカ
○マイラプソディ
▲ココロノトウダイ

次は見解を!

◎シングンバズーカ
ここまで中々勝ち切れない競馬をしていましたが勝ち馬との劇的な差はなく、少頭数の今回では前が壁になる心配もなく期待大。
4枠も好枠で馬券内が多い枠なので強気に頭で狙ってみます笑

○マイラプソディ
実力No.1。ここまで少頭数の競馬をしているので今回もいつも通りといった感じ。特に欠点も見当たらず。

▲ココロノトウダイ
1800mで走っているので適正は十分。東京が初というのは気になりますが安定感が高いので信頼できます。鞍上も好調なのでここは3着内を狙えそうです!

他には

フィリオアレグロ
前走重馬場での新馬戦を勝利していますが間隔が空いているのが少々気になり切りました。

ダーリントンホール
この馬も中々勝ち切れない競馬をしている事と個人的にゴドルフィンの馬は短距離、というイメージがありますが、素質と鞍上強化を見て紐で押さえておくことにしました!

以上です!
やはりマイラプソディに注目が集まっていますが個人的にはシングンバズーカにあっと言わせて欲しいところです!

[もっと見る]

⇒もっと見る

ココロノトウダイの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ココロノトウダイの写真

ココロノトウダイ

ココロノトウダイの厩舎情報 VIP

2020年2月16日共同通信杯 G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ココロノトウダイの取材メモ VIP

2020年2月16日 共同通信杯 G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。