ココロノトウダイ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ココロノトウダイ
ココロノトウダイ
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2017年2月13日生
調教師手塚貴久(美浦)
馬主星野 壽市
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 7戦[3-1-0-3]
総賞金3,704万円
収得賞金1,500万円
英字表記Kokorono Todai
血統 エイシンフラッシュ
血統 ][ 産駒 ]
King's Best
ムーンレディ
フェアリーダンス
血統 ][ 産駒 ]
アグネスタキオン
フェアリードール
兄弟 フェアリーポルカメバエ
前走 2020/09/21 朝日セントライト記念 G2
次走予定

ココロノトウダイの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/09/21 中山 11 セントライト G2 芝2200 1281119.886** 牡3 56.0 丸山元気手塚貴久518(0)2.16.7 1.738.5バビット
20/07/11 福島 10 猪苗代特別 2勝クラス 芝2000 13113.521** 牡3 54.0 丸山元気手塚貴久518(-2)2.00.9 -0.235.7コンダクトレス
20/03/22 中山 11 スプリングS G2 芝1800 104410.347** 牡3 56.0 丸山元気手塚貴久520(-8)1.50.7 0.934.8④④④④ガロアクリーク
20/02/16 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 93314.655** 牡3 56.0 丸山元気手塚貴久528(+12)1.50.4 0.834.9ダーリントンホール
19/11/03 福島 9 きんもくせい 1勝クラス 芝1800 7221.811** 牡2 55.0 丸山元気手塚貴久516(+12)1.49.3 -0.134.6⑤⑤エヴァーガーデン
19/08/10 新潟 3 2歳未勝利 芝1800 11672.721** 牡2 54.0 丸山元気手塚貴久504(-8)1.47.9 -0.033.7⑩⑨ヴィクターバローズ
19/07/13 福島 5 2歳新馬 芝1800 16594.832** 牡2 54.0 丸山元気手塚貴久512(--)1.50.8 0.234.7⑯⑮⑪⑥ディアセオリー

ココロノトウダイの関連ニュース

 ◆北村友騎手(ラインハイト4着)「10キロ増でも太くなかったし、上手に競馬はできたけど、伸びてほしいところでジリっぽくなった」

 ◆三浦騎手(ヴァルコス5着)「中山はどうかと思ったけど、最後は差を詰めて力は見せてくれた。使って次(菊花賞)は距離が延びるのもいいと思う」

 ◆丸山騎手(ココロノトウダイ6着)「ひと夏を越して成長しているので期待していた。折り合いはついていたが、2000メートルぐらいの方がいいのかも」

 ◆M・デムーロ騎手(フィリオアレグロ7着)「本気を出していない。もう少し前で競馬をしたかったが、ゴチャついて後ろからになった。3~4コーナーでも反応できなかった」

 ◆石橋騎手(サペラヴィ8着)「体重が増えてフォルムが良くなった。仕掛けてすぐに反応できなかったが、それでも最後は伸びている」

 ◆ルメール騎手(リスペクト9着)「すごくいい感じだったが、3コーナーで手応えがなくなってバテた」

 ◆丹内騎手(マイネルソラス10着)「少しゲート内でうるさかった。3コーナーから早めに踏んで仕掛けたが、ついていけなかった」

 ◆田辺騎手(ピースディオン11着)「全然ついていけなかった」

★21日中山11R「セントライト記念」の着順&払戻金はこちら

【有名人の予想に乗ろう!】セントライト記念2020 関東圏で行われる菊花賞のトライアルレース!あの人の見解は!? 2020年9月21日(月) 05:30


※当欄ではセントライト記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【杉本清】
◎⑨サトノフラッグ
○⑦ガロアクリーク
▲⑥バビット
☆⑩ヴァルコス
△⑤ダノンファスト
△④フィリオアレグロ
△⑪ココロノトウダイ
△⑧リスペクト

【横山ルリカ】
◎⑪ココロノトウダイ

【稲富菜穂】
◎④フィリオアレグロ
○⑨サトノフラッグ
▲⑩ヴァルコス
△⑪ココロノトウダイ
△⑥バビット

【小木茂光】
注目馬
ヴァルコス
サトノフラッグ
バビット
3連単フォーメーション
⑥⑨⑩→④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪→⑥⑨⑩

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑦ガロアクリーク

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑩ヴァルコス

【守永真彩】
◎⑩ヴァルコス
3連複フォーメーション
⑩-④⑥⑨-②④⑤⑥⑦⑨

【目黒貴子】
◎⑨サトノフラッグ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【セントライト】厩舎の話 2020年9月18日(金) 04:50

 ◆ココロノトウダイ・手塚師 「春より体に幅も出てきました。道悪になっても大丈夫だし、十分にやれるメンバーだと思います」

 ◆サペラヴィ・相沢師 「併せた相手が動くので稽古はこんなもの。右回りは左回りほどスムーズじゃないので」

 ◆バビット・浜田師 「予定よりも全体時計が遅くなりました。ただ、前回は脚元(ソエ)を気にしながらの調整だったのが、今回は気にせずできています」

 ◆ピースディオン・大竹師 「ジョッキーは『引っ掛かった』と言っていたけど、実戦では大丈夫でしょう」

 ◆マイネルソラス・和田郎師 「順調。以前は1600メートルでも行きたがるのでどうなるかと心配していたけど、もともと長めの距離がいいと思っていました」

 ◆ラインハイト石坂正師 「いい動き。休んだことで馬が心身ともに成長した。あとは重賞で通用するかどうか」

 ◆リスペクト奥村武師 「トモ(後肢)のゆがみが解消されて成長を感じる。スタミナ勝負なら」

セントライト記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東西トレセンけいこ総見】セントライト記念&ローズS 2020年9月18日(金) 04:49

 斉藤 まずは、ほとんどの馬が水曜に追い切ったローズSから行きましょう。

 正木 フアナの気配が上々やね。坂路で古馬2勝クラスのダブルフラットと併せたが、相手に併せる感じで4ハロン53秒7-12秒4。8月の小倉で2勝目を挙げたときがプラス28キロ。その体が今度は引き締まって、さらに動きに切れが出てきた感じ。

 斉藤 クラヴァシュドールの気配が抜群です。坂路で馬なりながら、四肢が大きく伸びて全くぶれのない走り。馬体をふっくら見せているし、精神面の成長もうかがえます。アブレイズオークス後に軽い骨折がありましたが、ブランクの影響はなさそう。今週は坂路でセーブ気味でしたが、前2週連続で4ハロン51秒台をマーク。ひと夏越してパワーアップを感じます。

 正木 穴っぽいところではラインオブダンス。坂路で坂井騎手が乗ったこともあるやろうけど、滞空時間の長い弾み方。こっちも馬なりで4ハロン53秒8-12秒5なら合格点や。

 斉藤 月曜に行われるセントライト記念は、木曜追いが多かったですね。こちらは美浦の方からお願いします。

 漆山 ココロノトウダイはWコースで厩舎の大将格フィエールマンに必死に食らいつきました。春は内にモタれるような面がありましたが、丸山騎手が左ステッキをビシビシ入れても大丈夫だったように心身ともしっかりしたようです。

 内海 サトノフラッグは、春もやるだけ動く感じだったが、今回もリラックスしていて雰囲気は良かった。あとはフィリオアレグロ。併せたサリオスが流していたので先着は当然としても、脚さばきは素軽く休み明けの重苦しさはなかった。

 漆山 ダノンファストはタイムこそ平凡だったものの、しまいの弾けるような脚が印象的でした。ダートで実績を残してきましたが、むしろ芝で良さが出そうな気がします。

セントライト記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載★ローズSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【オールカマー】フィエールマン馬なり好時計 2020年9月18日(金) 04:47

 《美浦》連覇を飾った天皇賞・春以来のフィエールマン(手塚、牡5)はWコース馬なりで、5ハロン66秒5-11秒8の好タイム。中ココロノトウダイ(3勝クラス)と併入し、外ライル(1勝クラス)に2馬身先着した。「調子がいいですね。今は掛からないように精神状態もずいぶんいい。トリッキーなコースだけに前半で離されなければ」と手塚調教師は話した。来週の追い切りにはルメール騎手が駆けつける予定。

 2019年AJCC(4着)以来となるジェネラーレウーノ(矢野、牡5)は坂路で直線仕掛けて4ハロン50秒6-12秒0の好タイム。「すごく良かった。脚元も大丈夫だし、息の感じも抜群」とトレーナー。

フィエールマンの競走成績はこちら

[もっと見る]

【セントライト】ココロノトウダイ急成長 2020年9月17日(木) 11:31

 ココロノトウダイは美浦Wコースで3頭併せ。鞍上の左ステッキ連打に応えて、厩舎の看板馬フィエールマンと併入し、ライルには3馬身先着した。

 「先週より良くなっていますね。春より背が伸びて成長を感じます。追ってからそれほど伸びるタイプではないのでいい位置につけたい」と、丸山騎手はやる気満々。(夕刊フジ)



セントライト記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ココロノトウダイの関連コラム

閲覧 1,119ビュー コメント 0 ナイス 1

先週末は1年の中でもそれほど多くない4重賞の週末。

その中でも春のG1へ向けて、という意味では金鯱賞サートゥルナーリア。1.3倍の断然人気ではあったが、超スローの流れを問題なく折り合い直線は難なく抜け出して完勝、まずは今季初戦で順当なスタートを切った。

このあと、当初は香港遠征を予定していたようだが、昨今のコロナの影響で果たして次走はどうなるか。大阪杯に出走してくれば当然有力候補の一頭になる。

一方、同じ日曜日のフィリーズレビューエーポスが勝利。岩田騎手の十八番ともいえる、インに入れてズバッと差す競馬で完勝だったが、メンバーレベルはかなり低かった。ココの組は桜花賞戦線ではよほどのことがないと厳しそうだ。基本的には阪神JF組&チューリップ賞組&クイーンC組という構図だろう。

ちなみに鞍上の岩田騎手は内を突くイメージがあるが、実は2019年は1枠(白帽子)で42回騎乗したが未勝利だった。1枠だと流れに乗れず差し損ねることが多く、今回のエーポスのように極端にイン過ぎないところ(3枠5番)から内に入れてリズムを取っていくのがもっとも確率の高いパターンで、そういう意味で狙いどころでもあった。


~上位が固まってきた牝馬路線、混戦模様の牡馬路線

さて、今週末は金土日の変則開催となる。先週末は重賞×4レース、そして中4日で3日間開催というのはなかなか忙しない気がするが、桜花賞裏街道の最終切符を賭けたフラワーC、さらに阪神大賞典スプリングSと3つの重賞が行われる。

フラワーCはメンバー構成自体やや小粒な印象。ここでどれだけの内容を示してチューリップ賞組はクイーンC組に食い込んでいけるかどうかという一戦だろう。素質ならレッドルレーヴは上位に位置するが、タイプ的には桜花賞というよりはオークス路線で注目したい。

一方、牝馬より混沌としているのが牡馬路線。コントレイルサトノフラッグあたりの候補はいるが、全体にはまだ小粒でその他の路線にもチャンスがありそうだ。

スプリングS出走馬の中で面白そうなのはココロノトウダイ。クラシックというタイプではないだろうが、中山の1800mは条件的には合いそう。前走はイマイチ溜めが利かない競馬になってしまったが、今度は小回りに替わって巻き返しがあるか。

あとは人気でもヴェルトライゼンデには注目。弥生賞を見てもホープフルS組は全体的にイマイチな印象で、本馬はここでどれだけの結果を出せるか。小回りへの対応力も高いドリームジャーニー産駒で、ダービーよりは皐月賞向きと思えるだけに、今回の結果次第では本番でも期待できそうだ。

なお、3日間開催は油断しているとお金を使い過ぎてしまう(自分だけ?)ので、きちんと準備をして、狙いどころをあらかじめ定めてから臨みたい。2場での3日間なので、馬場が読めるところ、狙いやすいところから上手く絞っていきたい。


※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年3月18日(水) 18:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2020フジテレビ賞スプリングS
閲覧 731ビュー コメント 0 ナイス 7



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


3月22日(日) 中山11R 第69回フジテレビ賞スプリングステークス(3歳G2・芝1800m)

出走:10頭(登録:12頭)

【地方馬】

エン(C)中4週
前走初めてのJRAでのレースでは、パドックでの落ち着きもありレースでも先行して直線に向くまでは良かった。ただ、道中の力みもあり前半で力を使い切ってしまった感じ。直線の坂も苦しかった印象で、今回は中山で直線の急坂は堪えそう。

ガミラスジャクソン(F)中4週
園田でも1勝のみで3走前に京都の芝を走っているが、フラフラした感じで勝負どころからのスピードについて行けないところも見せていた。中山までの長距離輸送と坂のあるコースでは、さらに厳しくなりそう。

【以下、賞金上位馬】

ヴェルトライゼンデ(A)3ヶ月
休み明けだがこの中間もCW、坂路と好時計が出ていて、2週前、1週前と3頭併せで好内容。その間の日曜坂路では、前走時と同じ水準といった時計を披露している。ただ、1週前の動きを見るとまだ首が高く力強さがない走りで、そのあたりにはまだ幼さが残る印象。

サクセッション(A)中10週
この中間は南Wで古馬と併せて好内容。時計は内を走っているのでこのくらいは出てしまうとは思うが、動きを見ると集中力のあるしっかりした走りで仕上りはかなり良さそう。

ココロノトウダイ(B)中4週
休み明けの前走時も入念に乗り込まれていたが、この中間も3週前から併せ馬で追い切られている。叩き2戦目での上積みがありそう。

ファルコニア(A)中4週
新馬戦でも◎にした馬だが、この中間も1週前にCWで併せ馬で追われ、日曜には坂路で終い伸ばしてと、ここも調子落ちはなさそう。

アオイクレアトール(B)中3週
使われるごとに南Wでの時計が出るようになってきており、この中間も1週前に南W併せ馬で好時計をマーク。良い状態をキープできている感じ。ただ、1週前の動きを見ると、首が外を向いて走りのバランスが悪くも見える。

ガロアクリーク(D)中2週
もともと抜けて良い時計の出る馬ではないが、この中間も中2週で1週前追い切りは軽めで時計自体平凡で......。

シルバーエース(B)中3週
この中間は1週前にCWを先行しての併せ馬で、時計も前走時と同じくらい出ていて、状態は良さそう。

ラグビーボーイ(E)中6週
未勝利勝ち時のような長めから好時計という調教内容が近走はなく、この中間も本数は乗られていても時計が出ていない。



◇今回はフジテレビ賞スプリングS編でした。
昨年の『第4回ウマニティ杯くりーく賞』を勝ったシャドウアロングがなかなか強そうな馬だということは、このコラム内でも以前にお伝えしました。その後も、一度の敗戦はあったものの5戦4勝(笠松通算7戦5勝)と、レースを使われるごとに強くなっている印象です。特に、ここ2戦は1600mに距離が延びて前半無理して行かなくて良いぶん、終いに余裕のある勝ち方をしています。今後、JRAに戻るのか笠松で上を目指していくのかまだ分かりませんが、距離が延びた方がさらに良さが出てきそうですし、笠松でのレースですべての手綱を握っている向山牧騎手との息もピッタリ。今後も、小さな競馬場で躍動する良血馬の活躍を、ぜひ見守っていただけたらと思います。
コロナウイルスの影響で中止になるスポーツやコンサートなどがあり、競馬の開催も中止になる国も見られ始めています。今後どのようになっていくのか、分からないなか日本では現在までのところ競馬が毎日行われていて、ネットだけでも馬券が買えることはとても幸せなことだと感じています。これだけ経済が落ち込む状況下にあっても、馬券を通じて税収を支えている競馬ファンは、日本にとって影の救世主となり得るかもしれませんね。悲しいことに競馬場でのあの興奮はしばらく味わえないのかもしれませんが、競馬ファンはネットで馬券を買って楽しんで、日本を支えていきましょう。

それでは次回、大阪杯編でお会いしましょう。



フジテレビ賞スプリングステークス出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2020年3月15日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年03月15日号】特選重賞データ分析編(194)~2020年フジテレビ賞スプリングステークス~
閲覧 1,796ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 フジテレビ賞 スプリングステークス 2020年03月22日(日) 中山芝1800m内


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ1600~1800m、かつ重賞のレース”において4着以内となった経験がなかった馬の、血統別成績(2014年以降)】
○父がサンデーサイレンス系種牡馬 [4-3-2-24](3着内率27.3%)
×父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [0-0-0-25](3着内率0.0%)

 基本的には実績馬を重視したい一戦。“JRA、かつ1600~1800m、かつ重賞のレース”において4着以内となった経験がある馬は2014年以降[2-3-4-11](3着内率45.0%)と堅実でした。一方、この経験がなかったにもかかわらず3着以内となったのは、サンデーサイレンス系種牡馬の産駒だけ。今年は実績馬が少ないので、出走各馬の血統をしっかりチェックしておきましょう。

主な「○」該当馬→ヴェルトライゼンデキングオブドラゴンファルコニア
主な「×」該当馬→アオイクレアトールココロノトウダイサクセッション


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が4着以内」だった馬は2014年以降[6-6-6-40](3着内率31.0%)
主な該当馬→アオイクレアトールヴェルトライゼンデ

[もっと見る]

ココロノトウダイの口コミ


口コミ一覧
閲覧 238ビュー コメント 0 ナイス 3

秋の3歳GⅠの牝馬トライアルを2戦消化した。

勝ち馬の戦歴を見れば、2歳夏からキャリアを
積み重ねた馬が勝っている。

おそらく、セントライト記念も馬齢戦だから、
1着馬に関しては、同じような戦歴の馬が勝つ
ことになるのだろう。

セントライト記念の出走馬の中で、2歳夏に54
キロを背負って勝った馬は2頭いる。おそらく、
このうちの1頭が主役を演じることになるので
はないか。

8枠の2頭、彼らが馬齢戦のセントライト記念
を勝つ資格を持った馬である。

どちらを取るかとなれば、⑪ココロノトウダイ
だろうか。⑫サペラヴィは使い詰めで来ている
のが心配。

相手は7日間日程の中山で勝っている⑦ガロア
クリークと⑨サトノフラッグ。

今年に入って初勝利を挙げたピースディオンや
バビット、ピースディオン、リスペクトなども
面白いが・・・。

馬連ながし
⑦‐①⑥⑧⑪⑫


複勝⑪⑫

こんな感じで買ってみる。

 しんすけ48 2020年9月21日(月) 05:33
セントライト記念
閲覧 213ビュー コメント 0 ナイス 17

おはよ~♪

隣で奥さまが韓流ドラマを視聴中ざますわよ(^^♪

と言う訳で3日間競馬の2日が終わりましたが

引き続きタコ助・ノーホーラ状態は続いております。

不調は続くよ、どこまでもぉ~♪

そろそろ今日あたり、的中しないと干上がってしまうのだよ。

中山11R セントライト記念

◎⑪ココロノトウダイ
〇⑩ヴァルコス
▲⑦ガロアクリーク
△⑥バビット
△⑨サトノフラッグ
×➃フィリオアレグロ

馬連⑪ー⑥・⑦・⑨・⑩への4点。
三連複⑩・⑪ー④・⑥・⑦・⑨への4点。

2週に亘ってGI馬のフィエールマンと併せ馬。今週は良く食いついておりました。
漸く良い出来で出せるらしいです。春先もパンとしない状態で重賞でそこそこ走れてるんで。
ただ切れないんで早めに位置取っての抜け出しが必要だけど元気クンも分かってらっしゃると思うので。

3日間競馬の最後と言う事で今日は6鞍購入っス!

[もっと見る]

 浪花のクマ 2020年9月20日() 22:23
セントライト記念 最終決断
閲覧 373ビュー コメント 0 ナイス 12

朝日杯セントライト記念 GⅡ
◎ ⑤ ダノンファスト
〇 ⑨ サトノフラッグ
▲ ⑦ ガロアクリーク
△ ⑥ バビット
× ⑪ ココロノトウダイ
☆ ② ラインハイト

◎ダート戦線で活躍中だが、芝でも面白い
ダノンファスト、久々の芝で自慢の末脚
炸裂だ!

馬単
⑤⇒⑨⑦⑥⑪②

[もっと見る]

⇒もっと見る

ココロノトウダイの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
8:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年9月20日() 20:55:36
talk、期待薄抑え
7:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年9月20日() 20:38:46
キング、調教抜群、この相手なら、本気
6:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年9月20日() 20:28:29
十郎、光、成長、展開、馬場が向けば、

⇒もっと見る

ココロノトウダイの写真

ココロノトウダイ
ココロノトウダイ

ココロノトウダイの厩舎情報 VIP

2020年9月21日朝日セントライト記念 G26着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ココロノトウダイの取材メモ VIP

2020年7月11日 猪苗代特別 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。