ウインイクシード(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ウインイクシード
写真一覧
現役 牡7 黒鹿毛 2014年4月17日生
調教師鈴木伸尋(美浦)
馬主株式会社 ウイン
生産者コスモヴューファーム
生産地新冠町
戦績30戦[4-6-8-12]
総賞金16,336万円
収得賞金3,000万円
英字表記Win Exceed
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
イクスキューズ
血統 ][ 産駒 ]
ボストンハーバー
クリスティキャット
兄弟 ウインキートスウインマハロ
前走 2021/02/28 中山記念 G2
次走予定 2021/04/11 春雷ステークス (L) 他1レース

ウインイクシードの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/02/28 中山 11 中山記念 G2 芝1800 1481324.973** 牡7 56.0 横山武史鈴木伸尋500(+2)1.45.0 0.135.3ヒシイグアス
21/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 1781630.7113** 牡7 56.0 戸崎圭太鈴木伸尋498(0)2.01.2 0.335.2ヒシイグアス
20/12/20 中山 11 ディセンバー (L) 芝1800 15227.635** 牡6 57.0 三浦皇成鈴木伸尋498(+2)1.49.7 0.535.7⑦⑥⑦⑤トーラスジェミニ
20/11/15 福島 11 福島記念 G3 芝2000 1661116.875** 牡6 56.0 松岡正海鈴木伸尋496(0)2.00.0 0.435.9⑤⑤⑤⑥バイオスパーク
20/08/08 札幌 11 札幌日経OP (L) 芝2600 147127.948** 牡6 57.0 田辺裕信鈴木伸尋496(0)2.39.1 1.537.1ポンデザール
20/07/12 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 161214.185** 牡6 56.0 横山武史鈴木伸尋496(+4)2.03.2 0.737.8クレッシェンドラヴ
20/04/19 福島 11 福島民報杯 (L) 芝2000 167133.713** 牡6 56.0 横山武史鈴木伸尋492(-4)2.02.0 0.237.3⑥⑦⑦④マイネルサーパス
20/03/28 中山 11 日経賞 G2 芝2500 144615.988** 牡6 56.0 横山武史鈴木伸尋496(-2)2.34.4 1.537.9ミッキースワロー
20/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 174810.962** 牡6 55.0 松岡正海鈴木伸尋498(+2)1.59.5 0.035.3⑤⑤⑤④トリオンフ
19/12/15 中山 11 ディセンバー (L) 芝1800 16234.222** 牡5 56.0 三浦皇成鈴木伸尋496(+2)1.47.5 0.234.5④④セダブリランテス
19/11/10 福島 11 福島記念 G3 芝2000 1681528.0124** 牡5 54.0 松岡正海鈴木伸尋494(-4)1.59.9 0.436.1クレッシェンドラヴ
19/08/24 札幌 11 WASJ2 3勝クラス 芝2000 147116.431** 牡5 58.0 K.ティー鈴木伸尋498(+8)2.02.4 -0.137.4リリックドラマ
19/07/27 札幌 11 TVh賞 3勝クラス 芝1800 14455.623** 牡5 54.0 松岡正海鈴木伸尋490(0)1.46.4 0.034.9⑥⑥⑤④ウインシャトレーヌ
19/07/06 函館 11 五稜郭S 3勝クラス 芝2000 16116.028** 牡5 57.0 松岡正海鈴木伸尋490(-2)2.02.3 0.335.5サトノガーネット
19/03/24 中山 9 両国特別 1000万下 芝1800 11662.111** 牡5 57.0 松岡正海鈴木伸尋492(-2)1.49.9 -0.435.8ケルフロイデ
19/03/10 中山 9 館山特別 1000万下 芝2000 11337.442** 牡5 57.0 松岡正海鈴木伸尋494(+4)2.00.6 0.035.5イェッツト
19/01/06 中山 12 4歳以上1000万下 芝2000 12113.215** 牡5 57.0 F.ミナリ鈴木伸尋490(+4)2.01.3 0.335.1⑧⑦⑦⑦ゴールドギア
18/12/08 中山 9 霞ヶ浦特別 1000万下 芝2000 12556.842** 牡4 57.0 三浦皇成鈴木伸尋486(+4)2.01.2 0.435.6クレッシェンドラヴ
18/10/27 新潟 11 魚沼特別 1000万下 芝1800 135710.536** 牡4 57.0 宮崎北斗鈴木伸尋482(0)1.48.2 0.635.1ミスティックグロウ
18/09/01 新潟 10 弥彦特別 1000万下 芝1800 1271013.562** 牡4 57.0 宮崎北斗鈴木伸尋482(-2)1.46.8 0.235.3ランガディア

⇒もっと見る


ウインイクシードの関連ニュース

【古馬次走報】デゼルはサンスポ杯阪神牝馬Sに向かう 2021年3月11日(木) 04:38

 ★初音Sを勝ったデゼル(栗・友道、牝4)はサンスポ杯阪神牝馬S(4月10日、阪神、GII、芝1600メートル)に向かう。僚馬でキャピタルS10着のウーリリ(牡5)は六甲S(28日、阪神、L、芝1600メートル)へ。大阪城S10着のアフリカンゴールド(栗・西園、セン6)も同レースを予定。

 ★エンプレス杯1着マルシュロレーヌ(栗・矢作、牝5)はアンタレスS(4月18日、阪神、GIII、ダ1800メートル)と平安S(5月22日、中京、GIII、ダ1900メートル)の両にらみ。3着マドラスチェック(美・斎藤誠、牝5)、5着レーヌブランシュ(栗・橋口、牝4)はマリーンC(4月7日、船橋、交流GIII、ダ1600メートル)に参戦する。

 ★総武Sを勝ったナムラカメタロー(美・稲垣、牡5)はマーチS(28日、中山、GIII、ダ1800メートル)へ向かう。4着バレッティ(美・久保田、セン7)はオアシスS(4月24日、東京、L、ダ1600メートル)へ。

 ★仁川S9着ベストタッチダウン(栗・橋口、牡5)は北村宏騎手とのコンビでマーチSへ。

 ★1年ぶりの阪急杯で16着だったベストアクター(美・鹿戸、セン7)は、放牧をはさんで京王杯SC(5月15日、東京、GII、芝1400メートル)を視野。

 ★ダイヤモンドS5着ヒュミドール(美・小手川、騙5)は日経賞(27日、中山、GII、芝2500メートル)に向かう。

 ★小倉大賞典6着カデナ(栗・中竹、牡7)は、大阪杯(4月4日、阪神、GI、芝2000メートル)へ。

 ★夕刊フジ賞オーシャンS11着アイラブテーラー(栗・河内、牝5)は高松宮記念(28日、中京、GI、芝1200メートル)に登録する。

 ★中山記念3着ウインイクシード(美・鈴木伸、牡7)は福島民報杯を予定していたが、地震の影響で1回福島がなくなったためダービー卿CT(4月3日、中山、GIII、芝1600メートル)へ。

[もっと見る]

【古馬次走報】5連勝中のレイパパレが大阪杯に参戦 2021年3月3日(水) 04:51

 ★昨年12月のチャレンジCでデビュー5連勝を飾ったレイパパレ(栗・高野、牝4)が大阪杯(4月4日、阪神、GI、芝2000メートル)に参戦することを2日、所有するキャロットクラブがホームページで発表した。放牧先の滋賀県にあるノーザンFしがらきから近日中に帰厩する。

 ★中山記念3着ウインイクシード(美・鈴木伸、牡7)は福島民報杯(4月18日、福島、L、芝2000メートル)から七夕賞(7月11日、福島、GIII、芝2000メートル)に進む。7着パンサラッサ(栗・矢作、牡4)は福島民報杯へ。8着サンアップルトン(美・中野、牡5)は、日経賞(27日、中山、GII、芝2500メートル)へ。12着ノーブルマーズ(栗・宮本、牡8)は、高倉騎手でマーチS(28日、中山、GIII、ダ1800メートル)でダート初挑戦。

 

[もっと見る]

【中山記念】レースを終えて…関係者談話 2021年3月1日(月) 04:56

 ◆安田隆師(ケイデンスコール2着)「インでロスなく最高のポジションで完璧に立ち回ってくれた」

 ◆横山武騎手(ウインイクシード3着)「流れは速かったが、自分の競馬をした。3~4コーナーでも楽に持ったまま行けた」

 ◆横山和騎手(トーセンスーリヤ5着)「長い休養明けでも勝ちにいく競馬をした。いい競馬だったし、1回使ってグンと良くなる感じはつかめました」

 ◆内田騎手(バビット14着)「ペースは速かったが、2番手の馬が3着に残っているしね。もう少し粘ってほしかった」

★28日中山11R「中山記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【中山記念】ケイデンスコールがクビ差及ばず悔しい2着 安田隆師「完璧に立ち回ってくれた」 2021年2月28日() 19:19

 2月28日の中山11Rで行われた第95回中山記念(4歳以上オープン、別定、GII、芝1800メートル、14頭立て、1着賞金=6700万円)は、松山弘平騎手騎乗の1番人気ヒシイグアス(牡5歳、美浦・堀宣行厩舎)が直線力強く抜け出し勝利。4月4日に阪神競馬場で行われる大阪杯の優先出走権を獲得した。タイムは1分44秒9(良)。



 京都金杯で2年4か月半ぶりとなる復活Vを決めたケイデンスコールは、上々のスタートの後は、向こう正面からヒシイグアスと併走するような形で4、5番手を追走。同馬とともに進出を開始すると、直線でウインイクシードトーセンスーリヤの間から抜け出しゴールに迫ったが、クビ差及ばず悔しい2着となった。



 ◆安田隆行調教師「インでロスなく最高のポジションで完璧に立ち回ってくれた。マイルがベストかもしれないが、僅差の2着で頑張ってくれました」



★【中山記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【中山記念】ウインイクシードが2戦連続3着 横山武「自分の競馬をした」 2021年2月28日() 19:18

 2月28日の中山11Rで行われた第95回中山記念(4歳以上オープン、別定、GII、芝1800メートル、14頭立て、1着賞金=6700万円)は、松山弘平騎手騎乗の1番人気ヒシイグアス(牡5歳、美浦・堀宣行厩舎)が直線力強く抜け出し勝利。4月4日に阪神競馬場で行われる大阪杯の優先出走権を獲得した。タイムは1分44秒9(良)。



 横山武史騎手と再びタッグを組んだウインイクシードは、前走の中山金杯に続く3着。8枠13番の外枠からスタートすると、ハナに立ったバビットとともに軽快に飛ばしていく。直線に入る前に早々と先頭に立ち、そのまま押し切りを図ったがゴール前で上位2頭に交わされ3着に終わった。



 ◆横山武史騎手「流れは速かったが、自分の競馬をした。3~4コーナーでも楽に持ったままいけた。ハイペースを追いかけたのが敗因ではありません」



★【中山記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインイクシードの関連コラム

閲覧 2,036ビュー コメント 0 ナイス 7



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 中山記念 2021年02月28日(日) 中山芝1800m内


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2014年以降)】
○17戦以内 [7-7-5-17](3着内率52.8%)
×18戦以上 [0-0-2-40](3着内率4.8%)

 2014年以降の中山記念で連対を果たした14頭は、いずれも出走数が17戦以内。一方、出走数が18戦以上だった馬は3着内率も4.8%にとどまっていました。たとえ実績上位であっても、キャリア18戦以上の馬は評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→クラージュゲリエバビットビターエンダーフランツ
主な「×」該当馬→ウインイクシードゴーフォザサミット


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が9着以内」だった馬は2014年以降[7-7-6-34](3着内率37.0%)
主な該当馬→ウインイクシードクラージュゲリエビターエンダーフランツ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2021年1月22日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】年明けから重賞が波乱続きの理由を考える/AJCC展望
閲覧 1,894ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は東西で3重賞が行われた。京成杯こそルメール騎手のグラティアスが制し人気どころでの決着だったが、愛知杯は人気のセンテュリオが不発で、3連単は7万馬券。日経新春杯は7番人気の伏兵ショウリュウイクゾが制し、2着には13番人気のミスマンマミーアが突っ込んできて3連単は96万馬券と大波乱になった。

年明けから重賞は波乱続きの印象があるが、改めて調べてみると、やはりよく荒れていた。波乱の基準を3連複の万馬券とすると、7レース中6レースで万馬券が発生。3連単は10万超の配当がやはり7レース中6レースと、高配当が続いている。

◆2021年の重賞配当(3連複:3連単)

中山金杯   18,300円 : 64,390円
京都金杯   135,900円 : 1,228,010円
シンザン記念 13,750円 : 118,210円
フェアリーS 24,370円 : 120,220円
愛知杯    19,070円 : 79,590円
日経新春杯  112,200円 : 961,790円
京成杯     3,210円 :  11,750円

波乱が続く理由をザックリまとめると、大きく以下の2点ではないか。

1、例年と異なる中京での開催

ひとつめは中京競馬場での開催。例年ならば京都で開催されている各重賞が中京での代替開催となっており、それが傾向の変化をもたらしている。当然のことながら、右回りで直線平坦の京都競馬場と、左回りで直線急坂の中京競馬場ではまるで傾向が異なるため、過去のデータ等があまりアテにならず、波乱を招いている。ミスマンマミーアウラヌスチャームなどは、いかにも中京のスタミナ戦が向いた印象だった。

2、中山芝のタフ化

ふたつめは、中山の芝の傾向だ。昨年末の有馬記念でも外枠のサラキアが台頭したように、中山の芝が荒れて来ていることも波乱の一因とみている。本来であれば立ち回り戦が多く内枠の馬や先行馬が人気を集めがちな舞台だが、年明けから差し馬、外枠の馬の台頭が目立つ。中山金杯では8枠16番で人気を落としていたウインイクシードが11番人気で3着に健闘。フェアリーSでも8番人気の低評価を覆し2着に突っ込んできたホウオウイクセルは、本来は不利とされる8枠15番だった。

そんな状況に追い打ちをかけるように今週末は各地ともに久々に雨予報が出ており、さらに予想は難しくなりそう。年明けからの傾向を踏まえれば、あまり人気や新聞の印を気にし過ぎず、思い切って狙っていくことも重要にになりそうだ。

~久々に多頭数で難解なAJCCの伏兵候補

年明けからの波乱傾向を振り返ったところで、今週末の話へ。今年のAJCCは17頭立て。過去3年は12頭以下と比較的落ち着いた頭数だったことを考えると、久々に多頭数の競馬となる。前述通り今年の傾向にしたがって、波乱に期待しつつここでは伏兵候補を2頭取り上げたい。

ラストドラフト

アルゼンチン共和国杯は苦しい内枠から2着に健闘。昨年の当レース3着、一昨年の京成杯1着と中山芝では安定して走れており、舞台が替わるのはプラスになりそうだ。タフな馬場を得意とする三浦騎手の騎乗で、上がりが掛かる流れになれば引き続き面白い。

タガノディアマンテ

久々のステイヤーズSでは強気に動いて2着確保と地力を見せた。相手に恵まれた面もありフロック視されそうだが、かつてスプリングS4着、皐月賞でも6着と中山芝重賞では安定した走りを見せており、万葉S圧勝歴からもスタミナを問われる馬場状態もプラス材料。思い切った騎乗が身上の津村騎手にも期待して、再度一発に期待してみたい。

※AJCCの本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年1月8日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】2021年になっても騎手の特徴は変わらない/シンザン記念展望
閲覧 1,849ビュー コメント 0 ナイス 2

中央競馬開幕となった金杯デーは東西とも波乱のスタート。とりわけ大波乱となったのは、中京で行われた京都金杯。

まったく想定していなかったエントシャイデンの逃げで始まったが、隊列はすんなり落ち着き先行イン有利の競馬に。結果逃げた14番人気のエントシャイデンが3着に逃げ粘り、1枠2番の12番人気ケイデンスコールが好位から差して勝利、2着は4番枠のピースワンパラディ

終わってみれば”逃げ馬&内枠”という、現代競馬の波乱パターンのセオリー通りの結末となった。予想としてはかすりもせず…のスタートになってしまったので、今週末の3日間開催で改めて仕切り直しをしたい。

~東西金杯で改めて見えた騎手の特徴

そして、年が明けても変わらないのは騎手の特徴だ。驚きの逃げを見せた川須騎手は、決して上手くはないがとにかく積極性が武器のジョッキー。今回も持ち味を引き出す思い切った好騎乗だった。

勝った岩田騎手は昨年のカツジでも見せたような思い切った騎乗で健在ぶりをアピール。インを回ってズバッと差して来るパターンには、まだまだ注意が必要だ。白髪の上に白帽子(1枠)の岩田騎手には要注意だ。

エントシャイデンにハナを譲る形になったボンセルヴィーソ鮫島克駿騎手も、特徴通り。カデナ小倉大賞典を制した時のように、溜めて差す競馬では上手さを見せるが、反面積極性が足りないところがある。昨年のレパードSでも、楽に行けそうだったタイガーインディで控えてしまい惨敗を喫している。

東の中山金杯に目を転じても、ヒシイグアスの松山騎手は乗れる騎手としてさらに腕に磨きをかけているし、3着ウインイクシードは、やはり追う力においてはJRAの中ではトップクラスの力があるところを改めて見せてくれた。

5着に敗れたとはいえ、昨年プチ・ブレイクしたアールスターの長岡騎手の自在な立ち回りも目を引いたし、カデナの三浦騎手のある意味自分の馬のことだけを考えた騎乗も変わらなかった。

2021年に変わっても、基本的に何かが極端に変わることはない。上手い騎手は上手いし、積極的な騎手は積極的だし、逆に若手でもない限りはイマイチな騎手が劇的に上手くなることもないだろう。我々は騎手に過度な期待をすることなく、どう動くかを観察し、上手く予想に取り入れて行きたい。

なお、騎手の特徴については『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』を見て頂けると理解が進むと思うので、興味のある方は是非読んでみてほしい。

シンザン記念展望

さて、今週末は京都金杯が行われた中京芝1600mでシンザン記念が行われる。天候にも恵まれ、引き続き先週同様の馬場状態で行われば、再び紛れが生じる可能性もある。

昨年のアルテミスSソダシの2着に好走し、さらにルメール騎手が騎乗するククナ朝日杯FSで差のない競馬をしたバスラットレオンあたりに人気が集まりそうだが、伏兵の出番もありそうだ。

現時点での注目はセラフィナイト。デビュー戦は不良馬場で全く持ち味を生かせなかったが、良馬場だった2戦目では馬群を縫って鋭く伸びて勝利。多頭数の競馬にも対応できそうな器用さもあり、立ち回りひとつでチャンスがありそう。丸山騎手は中山金杯でもココロノトウダイで2着に突っ込むなど好調なスタートを切っており、ココでも手綱捌きに注目したい。

シンザン記念の本命馬は、『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年1月10日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】裏路線は過去の話、クラシックへ向けて注目のシンザン記念&フェアリーS
閲覧 1,665ビュー コメント 0 ナイス 5

東西金杯からスタートした2020年の中央競馬は、中山金杯をトリオンフが、京都金杯をサウンドキアラが制した。中山金杯はトリオンフ以下、2着は先行したウインイクシード、3着には最内枠の11番人気テリトーリアルが入線し3連複は2万馬券。京都金杯も2着には内枠のダイアトニック、3着には2番手から粘った14番人気のボンセルヴィーソが入線し、3連複は2万馬券。東西ともに内枠先行有利の決着での幕開けとなった。

現代競馬における定番ともなっているイン有利の先行決着だが、昨年はとりわけ中山競馬場でその形が増えていた。有馬記念こそ厳しい流れになり差しが届いたが、それ以外の重賞レースでは軒並み内枠勢が活躍。2019年の中山芝重賞における1枠(白帽子)の馬の3着内率は実に35.3%と3回に1回は馬券に絡んでおり、単複ともに回収率は100%を超えていた。

実は中山芝自体は2014年の馬場改修以降、むしろ外が有利になるケースが増えていた。だが昨年はその傾向が一転し、再びかつてのように内有利の決着が目立った。ちなみに1枠が活躍した一方、昨年の中山芝重賞における8枠の馬の3着内率は14.6%、複勝回収率も48%と低調だった。

現状の中山芝は迷ったらインを買え…が長期的に見れば正解となる。中山金杯の決着もそれを証明するものだった。


~クラシックでも注目したい今週末の出走馬

さて、今週末は年明け早々の3日間開催。重賞は日曜日にシンザン記念、月曜日にフェアリーSと、注目の3歳重賞が2レース行われる。

シンザン記念は、かつてはまだ裏路線のイメージも強かったが、近年は様相が一変。2012年にはジェンティルドンナシンザン記念制覇をキッカケに牝馬3冠に輝いたほか、なんといっても一昨年はアーモンドアイが勝利。その後桜花賞に直行し牝馬3冠、さらに現役最強馬へと上り詰めた。トライアルを使って本番…という常識が覆されつつある昨今の傾向からも、より一層シンザン記念の注目度は増してきている。

今年の注目馬はサンクテュエールルーツドールの牝馬2頭。ともにスケールは重賞級で、ココの内容次第では上記の2頭同様に大舞台での活躍も期待できそうだ。器用さと立ち回りならサンクテュエール、不器用だがスケールに溢れるのがルーツドールという感じなので、あとは週末の馬場を見て見極めたい。

一方、フェアリーSはトリッキーな中山マイルが舞台。こちらは今でもやや裏街道のイメージも強いが、今年は注目の素質馬が出走してきた。その馬こそ、アヌラーダプラ。デビューから2戦2勝、昨年の当コラムでも名前を挙げたことがあるがとにかく折り合いやレースセンス、そして追っての良さともに申し分なく、その実力は阪神ジュベナイルフィリーズ出走馬を凌ぐ可能性もある。ココでの内容次第では桜花賞の主役へと浮上するかもしれないので、レースぶりに注目したい。もっとも枠順次第で難しい競馬になりかねない舞台なので、馬券的な扱いは枠順が出ないと何とも言えないが、本馬の走り次第では、フェアリーSの価値も今後は大きく向上するかもしれない。

いずれにしても3日間は長いので、あまり焦らず、勝負どころを見極めて臨みたい。今さら言うまでもないが、競馬は毎週やって来る。したがってあれもこれもと目の前のレースを思い付きで買うのではなく、ある程度事前に計画を立てて、しっかり予想して臨むことが大事になる。

というわけで、今年も競馬の予想や回顧のみならず競馬にまつわる様々な事象を取り上げて行きたいと思うので、1年間よろしくお願いいたします。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2017年2月7日(火) 17:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(2/4~2/5)河内プロが京都11R・△◎▲で3連複1820倍を的中!
閲覧 1,289ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は5(日)に東京競馬場でG3東京新聞杯が京都競馬場でG3きさらぎ賞がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3東京新聞杯ブラックスピネルがハナを主張、前半の600m通過37秒2(参考)の超スローペースを刻んで直線コースへ差し掛かります。
 
逃げるブラックスピネルのリードは半馬身、2番手にピタッと馬体を併せる形でマイネルアウラート、その後方にはヤングマンパワー、内からはダイワリベラル、やや間が空いた中団にプロディガルサンエアスピネルの態勢。
 
残り200mを通過、以前逃げるブラックスピネルのリードは1馬身、ここでマイネルアウラートの脚色が一杯になるとエアスピネルプロディガルサンの2頭が追い込んで3頭が勝負圏内!残り50mを通過、エアスピネルが伸びきれず、粘るブラックスピネル、追い込むプロディガルサン2頭の叩き合い!僅かにブラックスピネルプロディガルサンの追撃を封じ込んで優勝しました!クビ差の2着にプロディガルサン、そこから半馬身差の3着にエアスピネルが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロ他8名が的中しています。
 
G3きさらぎ賞タガノアシュラが先頭で直線コースへ。直線に入るとすぐさま2番手につけていたプラチナヴォイスタガノアシュラを交わして先頭、その外にアメリカズカップ、人気のサトノアーサーはこれを見る形で追い出しにかかります。
 
残り200mを通過、ここで先頭のプラチナヴォイスを捉えてアメリカズカップが単独先頭に立つと後続を引き離して抜け出す形、ゴール前でようやく内からダンビュライト、外からはサトノアーサーも追い込んできますが2番手まで!アメリカズカップが先行抜け出しの横綱競馬で初重賞制覇を飾りました!1馬身3/4差の2着にサトノアーサー、そこからアタマ差の3着にダンビュライトが入っています。
 
公認プロ予想家では岡村信将プロ他12名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
4(土)京都11Rで単勝143倍の大穴ウォータールルドを▲に抜擢!△◎▲の印で3連複を的中させ、18万2030円を払い戻しました!同日の東京9Rでも◎ダノンキングダムウインイクシード×レジェンドセラーの印で単勝4倍、3複17.4倍、3単142.6倍を本線的中!6万6580円を払い戻しました!週末トータル回収率157%、収支プラス12万3260円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →西野圭吾育成プロ
4(土)東京7Rで単勝56.2倍の◎ハットラヴからの馬連145.8倍、3連複389.9倍を仕留め、13万6300円を払い戻しました!翌日の東京2Rでは『久々にゲート出た⑩エムオーグリッタは先手奪いにいって力んでしまった。ダートの走りは上々で、これなら差す競馬の方がよさそう。距離は芝のレースを見る限りOKのハズで』と狙った◎エムオーグリッタと▲クインズウィンダムの馬連22.6倍を1800円的中させ、4万680円を払い戻しました!週末トータル回収率138%、収支プラス8万3090円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースに指定した5(日)京都11Rきさらぎ賞で『折り合いよーいドンの競馬になることは明白。京都1800mは差し・追込が有利なコースであり、ディープに続きマンハッタンカフェ産駒の活躍が目立つ』と▲にアメリカズトップを抜擢!馬連9.6倍を5000円仕留め、4万8000円を払い戻し!同日の東京8Rでは単勝21.2倍のハシカミを本命に抜擢し、3連複517.4倍を300円的中!15万5220円の高額払い戻しを達成しました!週末トータル回収率108%、収支プラス4万240円をマークしています。
 
この他にも蒼馬久一郎プロ(111%)、おかべ育成プロ(107%)、マカロニスタンダーズ(107%)が回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
    
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

ウインイクシードの口コミ


口コミ一覧
閲覧 176ビュー コメント 2 ナイス 5

ダービー卿はKポップで❣️

カテ…カテドラル

カラ…カラテ

カナ…スマイルカナ

ウイン…ウインイクシード

ウイン…ウインカーネリアン

 スモーマン 2021年3月4日(木) 11:56
弥生賞
閲覧 96ビュー コメント 0 ナイス 6

皐月賞トライアルで、本番と同じコース。だが、近10年をみると、弥生賞連対馬で、皐月賞連対したのは2頭のみ。特にここ4年はボロボロ状態。何と言っても優先出走権が目的のため、リスクを早くから取らないスローペースで上がりの競馬になりやすい。前走の上がり2位以内、それがだめでも前前走の上がりは1位だった馬が連対している。
今回は、ダノンザキッドがいるので枠は2つと他陣営が考えて、益々保守的になりそうな気がする。例年と似たような、あるいはそれ以上に保守的で上がりが必要な展開とすれば、結構有力どころが消えていく。
ゴールデンシロップ、シュネルマイスター、ワンディモアあたりが俎上に上がる。それぞれの前走をみると、ゴールデンシロップは同日の共同通信杯より0.9秒速く、シュネルマイスターは翌日の古馬2勝クラスより0.1秒速く、ワンディモアは、なんと同日の中山金杯3着ウインイクシードと0.1秒しか変わらない。
前走同コースでもあり、去年のサトノフラッグのローテにも似ているワンディモアが一番魅力的。
東京だろうが中山だろうがミドルだろうがスローだろうが上がり1位を取ってくるダノンザキッドには、とてもとても逆らえず、他の馬のことをアレコレ考えても大したメリットはないと思っていたのだが。
また田辺だ…。

[もっと見る]

 Haya 2021年3月4日(木) 07:00
【~術はある~】(2020.3.4.)(オーシャンS、チューリップ... 
閲覧 127ビュー コメント 0 ナイス 8

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

日増しに暖かになりましたが、
先日までの寒さがウソみたいな暖かさ?
昨日は、ひな祭り。明日(金曜5日)は、”啓蟄”。

何故でしょう?我が懐だけでしょうか?
冬将軍が居座り続けているのは…。 (@_@;)

<啓蟄(けいちつ)とは?>
今年は、3月5日。
春の暖かさを感じて、冬ごもりしていた虫が外に這い出てくるころのことである。「啓」には「ひらく、開放する、(夜が)明ける」などの意味、「蟄」に は「冬ごもりのために虫が土の下に隠れる、とじこもる」という意味がある。暦の二十四節気のひとつで、雨水後15日目の3月6日頃に当たります。

【週間スケジュール 変更あり】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 検討中??(具体的には春頃更新?? 予定は未定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。
ラップに関する予想をやめて、現在検討中??
(具体的には春頃更新?? 予定は未定)

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第3期途中経過】
第3期(2/28~3/21)7日間(中山記念~阪神大賞典)12戦

週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G2中山記念では、4番ケイデンスコール軸で勝負!
馬連(4-1,6,7,8,11) 
結果は、的中。(馬連1800円)🎯

日曜「中山記念」の軸馬ケイデンスコール(5人気)、前3頭から離れた4、5番手追走のまま直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、同じような位置から直線での叩き合いでヒシイグアス(1人気)にクビ差遅れ2着入線。さらに1/2馬身差の3着にウインイクシード(7人気)が入った。馬券は馬連が🎯 反省点として、相手馬の選択!? 当たったと言っても、1人気馬(ヒシイグアス)が優勝している。上位入線馬を検証すると、ハイブリッド新聞推定前半3F上位5頭内3頭までが5着以内に入り、優勝したのは推定後半3Fトップだった。


日曜、G3阪急杯では、2番ダノンファンタジー軸で勝負!
馬連(2-6,7,8,13,17) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「阪急杯」の軸馬ダノンファンタジー、痛恨の出遅れ!? 中団後方追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、5着まで詰め寄るのが精一杯。優勝はレシステンシア(1人気)、2着ミッキーブリランテ(10人気)が入り中波乱!? さらに1/2馬身差の3着にジャンダルム(4人気)が入った。 反省点として、軸馬選択の失敗!? 何故なら、相手馬5頭から3着内を独占。狙いから外したインディチャンプ(4着)は、追い出してからの反応が鈍く、調教通りだった。1人気馬に逆らっていては、いつまでも当たらない!?



【第3期 短 評】
週末、2戦1勝1敗…みたいな感じ?? 何とか1レースだけ当てることに成功!! ただ、終わってから検証してわかったことだが、血統データ分析篇で阪急杯は簡単に当てることが出来ていた…残念。今週末(オーシャンS、チューリップ賞、弥生賞)も、頑張りましょう!!


【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(中山記念)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数3位"
ただし、指数4位の指数値59~58 のみを対象。
該当馬=ナシ 見送り(4位指数値56)
ちなみに結果(3位)は、11番クラージュゲリエ(9着)


(阪急杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数8~9位"
ただし、16頭以上出走 かつ 指数値49~48 のみを対象。
該当馬=ナシ 見送り(8位51、9位50)
ちなみに結果は、
8位(3番カツジ15着)・9位(6番ミッキーブリランテ2着)

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(オーシャンS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数6位"

ただし、指数値55以上 のみを対象。
過去10年内(1-2-0-2/5)
勝率20%/連対率60%/複勝率60%/的中率60%/回収率140%
近5年内 (0-1-0-1/2)
勝率0%/連対率50%/複勝率50%/的中率50%/回収率105%

3年連続で出現していないだけに、今年は期待大!!


(チューリップ賞)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1~3位"

*無条件に指数1~3位の馬連BOX3点買い

過去10年内7回的中。的中率70%/回収率198%
近5年内 4回的中。的中率80%/回収率349%

3年連続出現しているだけに、今年は期待薄!?


(弥生賞)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"

*無条件

過去10年内(1-2-4-3/10)
勝率10%/連対率30%/複勝率70%/的中率70%/回収率188%
近5年内 (0-0-2-3/5)
勝率0%/連対率0%/複勝率40%/的中率40%/回収率78%

近年低迷しているだけに、今年は期待大!!


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインイクシードの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
12:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月8日() 01:28:28
7ワケ、⑩ 11.14.13 8.12.7.3
11:
  HELPRO   フォロワー:0人 2020年7月12日() 19:27:20
てっきり好走するのかと思いきや、戸崎を追いかけてそのまま一緒に落ちるとは全くだらしない。
やはり親お陰に実力以上の働きは出来ないようで、この程度なら大親お陰の福永が先着しても当たり前。
横山典弘の息子である事と今年重賞勝ちの勢い、そこに関東レースの優遇性から同馬に期待したが、この程度のレベルなら恵まれた時の藤田女史でも大差はない。
全く関東鞍上は三浦を筆頭にニセモノばかりのボンクラばかりで救いようもない!
10:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月12日() 12:37:45
マーク 抑え、ウインと騎手

⇒もっと見る

ウインイクシードの写真

ウインイクシード

ウインイクシードの厩舎情報 VIP

2021年2月28日中山記念 G23着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ウインイクシードの取材メモ VIP

2021年2月28日 中山記念 G2 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。