トーラスジェミニ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
トーラスジェミニ
トーラスジェミニ
トーラスジェミニ
トーラスジェミニ
トーラスジェミニ
トーラスジェミニ
トーラスジェミニ
トーラスジェミニ
トーラスジェミニ
トーラスジェミニ
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2016年4月30日生
調教師小桧山悟(美浦)
馬主柴原 榮
生産者川上牧場
生産地新冠町
戦績38戦[8-0-1-29]
総賞金19,751万円
収得賞金8,450万円
英字表記Taurus Gemini
血統 キングズベスト
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
Allegretta
エリモエトワール
血統 ][ 産駒 ]
マンハッタンカフェ
ステラーオデッセイ
兄弟 ステラグレイスアエレオ
市場価格
前走 2022/07/10 七夕賞 G3
次走予定

トーラスジェミニの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/07/10 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 1671473.01516** 牡6 57.5 原優介小桧山悟 462
(-2)
2.01.1 3.338.3エヒト
22/06/12 東京 11 エプソムC G3 芝1800 1271038.4911** 牡6 58.0 原優介小桧山悟 464
(-4)
1.47.7 1.036.1ノースブリッジ
22/04/02 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 1661299.41512** 牡6 57.5 原優介小桧山悟 468
(-1)
1.33.1 0.835.7タイムトゥヘヴン
22/03/16 高知 4 黒船賞 G3 ダ1400 11--------8** 牡6 57.0 西川敏弘小桧山悟 469
(--)
1.32.9 2.6----イグナイター
22/02/27 中山 11 中山記念 G2 芝1800 161266.31016** 牡6 56.0 西村淳也小桧山悟B 472
(-4)
1.50.7 4.341.1パンサラッサ
22/02/06 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 153541.51014** 牡6 58.0 横山武史小桧山悟B 476
(-2)
1.34.8 2.536.8イルーシヴパンサー
22/01/05 中京 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1671449.81313** 牡6 57.5 原優介小桧山悟 478
(+6)
1.34.0 1.135.8⑤④④ザダル
21/10/10 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 1381327.7611** 牡5 56.0 丸山元気小桧山悟 472
(0)
1.45.9 1.135.7シュネルマイスター
21/08/22 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 134516.4710** 牡5 57.0 横山和生小桧山悟 472
(+6)
2.00.8 1.336.5ソダシ
21/07/11 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 16245.921** 牡5 57.0 戸崎圭太小桧山悟 466
(-6)
2.02.2 -0.037.0ロザムール
21/06/06 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1469153.6135** 牡5 58.0 戸崎圭太小桧山悟 472
(-4)
1.32.1 0.434.2ダノンキングリー
21/04/03 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 1671315.976** 牡5 57.0 原優介小桧山悟 476
(-4)
1.33.3 0.736.0テルツェット
21/03/14 中山 10 東風S (L) 芝1600 14338.541** 牡5 58.0 原優介小桧山悟 480
(-6)
1.34.4 -0.036.6ボンセルヴィーソ
21/02/21 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 164817.1714** 牡5 56.5 吉田豊小桧山悟 486
(-2)
1.46.7 1.237.1テリトーリアル
20/12/20 中山 11 ディセンバー (L) 芝1800 157139.341** 牡4 57.0 吉田豊小桧山悟 488
(0)
1.49.2 -0.236.0サトノダムゼル
20/11/29 東京 12 ジャパンC G1 芝2400 1559460.31514** 牡4 57.0 田辺裕信小桧山悟 488
(+4)
2.25.6 2.637.5アーモンドアイ
20/11/15 福島 11 福島記念 G3 芝2000 16129.748** 牡4 56.0 木幡育也小桧山悟 484
(+4)
2.00.2 0.637.1バイオスパーク
20/10/11 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 116647.486** 牡4 56.0 木幡育也小桧山悟 480
(+4)
1.46.6 1.136.5サリオス
20/08/23 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 1281230.488** 牡4 57.0 木幡育也小桧山悟 476
(-2)
2.00.4 1.036.2ノームコア
20/07/19 函館 11 函館記念 G3 芝2000 165107.954** 牡4 56.0 木幡育也小桧山悟 478
(0)
2.00.1 0.437.5アドマイヤジャスタ

⇒もっと見る


トーラスジェミニの関連ニュース

毎日王冠の舞台となる東京芝1800mは、2角手前のポケット地点にスタートがあり、160mほど走って向こう正面へ進出。

3角までは750mと長く、ここでペースが落ち着いて脚の溜まる流れになり、525mの直線で瞬発力比べになるケースが多い。

過去10年の毎日王冠において、上がり3ハロン1位を記録した馬は複勝率69.2%と高確率で馬券に絡んでいる。

一方で10年中7年は後傾ラップ、前の馬が楽になる展開と開催序盤の馬場状態も手伝ってか、逃げた馬も【2-2-1-5】で複勝率50%と優秀といっていい成績を収めている。

前傾ラップになった3年は、2012年シルポート、2015年エイシンヒカリ、2020年トーラスジェミニと飛ばして逃げたい馬がペースをつくった。

前傾・後傾ラップと上がり3ハロンの関連性みると、例年スローから32秒~33秒台のキレ勝負になりやすいものの、前傾ラップだった3年のみ、勝ち馬の上がり3ハロンの34秒以上となった。

前半のペースがきつい≒脚の溜まらない流れになるとキレ味がそがれるので、直線だけの競馬になりにくい。単純に考えると、スローなら末脚自慢を信頼するべきで、流れるならポジションを取れる馬がいい。

今年は出走馬10頭と少頭数での一戦。直近3走で逃げた馬はレッドベルオーブノースブリッジの2頭で、今回は1枠1番、2枠2番と最内から並んだ。

注目は前走逃げにゴーサインの出たレッドベルオーブで、小倉芝1800mを1000m通過57秒6のハイペースで逃げて押し切った。

前の馬に苦しい流れなのは明白であり、2着馬は初角9番手7角、3着馬のヴァリアメンテは初角8番手4角4番手と、道中は中団後方を追走。

レッドベルオーブは、前半かかりっぱなしで記録しているのでポテンシャルは高い。今回最内に入ったことで、前走同様にハナを主張するならハイペースになる。

参考にすべきは前傾ラップの3年で、極端な上がり勝負にはならないとみる。そこへ降雨の影響も加わってタフさを要求される。

少頭数だけにそこそこ点数は絞りたい。G1馬4頭の取捨が重要になる。4頭中、東京芝1800m重賞に勝ち鞍があるのはサリオスダノンザキッド。今年の安田記念は前者が3着、後者が6着。

ただ、後者は後方勢台頭の展開を前々から一旦は抜け出しての結果だけに、力負けと判断しにくい。今年のペース予測から、マイルの速い流れを使っているのは好感がもてる。

レイパパレはキレ勝負になると分が悪く、東京に適性があるとは言い難いため、道中のペースが鍵。ただ、重馬場の大阪杯を快勝した戦歴から道悪は歓迎。この馬の取捨が難しい。

ポタジェは昨年の毎日王冠において上位2頭にキレ負けして3着。この馬に関しては舞台設定云々よりも、始動戦で58キロは酷。

G1馬4頭から最も死角の少ないサリオスを軸に、ダノンザキッド、配当を狙いレッドベルオーブへ。レイパパレは重以上の条件付きで抑える。

(文・垣本大樹)

【中央重賞懐古的回顧】2003年アイビスSD 夏の新潟を熱くした情熱のイルバチオ 2022年7月25日(月) 15:00

週末に行われる中央重賞の過去の優勝馬をピックアップして回顧し、競馬の長い歴史の狭間できらめいた馬を紹介する「中央重賞懐古的回顧」。第3回は2003年のアイビスサマーダッシュ優勝馬イルバチオを取り上げる。


「Il Bacio」とはイタリア語で「口づけ」を意味する。とても情熱的な言葉だが、1997年に誕生した競走馬イルバチオの前半生は実に慎ましい。

デビューの時期は比較的早めの新表記2歳夏。舞台は新潟ダート1000mで、結果は人気薄で2着という滑り出しであった。翌年1月に6戦目にして初勝利を挙げた舞台は公営園田の地。この時手綱を取ったのは、兵庫から全国へと名を轟かせていた頃の小牧太騎手である。以後4歳いっぱいまでにイルバチオが挙げた3勝は、全て園田の交流競走でマークしたものだ。

小牧太だけでは無く、内田利雄、張田京、川原正一、吉田稔、大枝幹也、左海誠二…そして岩田康誠と、イルバチオの鞍上には新旧の地方の名騎手が数多く名を連ねている。彼女を管理していたのは美浦・小桧山悟調教師。同師は一期一会の縁を大切にする精神により全国的な人脈を持つことで知られ、中央の競走で地方騎手を頻繁に起用したり、所属馬を積極的に地方の交流競走へ挑ませたりと独自色の濃い方針を打ち出していた。近年こそ目立たなくなった特徴ではあるが、ともかく芝・ダートを問わず走ったイルバチオの実力はこうして醸成されていった。

自身の天職を求めるかのように転戦したイルバチオは、歳を重ねてやがて芝の短距離戦へと照準を定めていく。2003年の春から夏にかけて2勝を挙げてオープン入りを果たした彼女は、この時すでに6歳。鞍上は未だ固定できずにいたが、後方から鋭い脚を使う穴馬として短距離路線にて名を馳せつつあった。

夏の新潟開催へ船橋の左海誠二騎手と共に乗り込み、NSTオープン3着、関屋記念5着と善戦したイルバチオは、勢いを駆って中2週でG3・アイビスサマーダッシュへと挑んだ。重賞2戦目、そして新潟千直は2戦して3着が最高と実績には乏しかったが、他のメンバーに近走不振な馬が多く、単勝オッズは11.4倍の6番人気と評価は決して低くなかった。

2003年の夏と言えば、新潟競馬場の新装開店から2年経ち千直における方法論がほぼ確立された時期である。セオリー通りに外ラチ沿いを先行した橙帽のティエッチグレースが主導権を握る展開。しかし左海騎手が駆る青帽のイルバチオは自分の競馬に徹し、後方から馬場の真ん中を進んだ。次第に馬群は外へと偏ったが、イルバチオはその内側を進出すると、粘り込みを図ったティエッチグレースを上がり3ハロン31秒6の脚でゴール前捕らえて1着。彼女の秘めたる情熱が夏の新潟を熱くした瞬間であった。

6歳の夏に千直という天職を手にしたイルバチオ。彼女の曽祖母マタティナは直線5ハロンコースで行われるナンソープS(現在の英G1)を制した快速馬とあって、これも必然だったのかも知れない。以降は勝ち星に恵まれず、翌年6月に引退・繁殖入りを果たしたが、2022年現在もイルバチオは存命であるという。同厩・同馬主のトーラスジェミニに受け継がれたであろう彼女と小桧山師の情熱は、主に毎年の夏競馬を大いに賑わせている。

イルバチオ
牝 鹿毛 1997年生
父ロイヤルアカデミー 母サーファーガール 母父マナード
競走成績:中央47戦4勝 地方3戦3勝
主な勝ち鞍:アイビスサマーダッシュ

(文・古橋うなぎ)

[もっと見る]

【回収率予報ニュース! 2022/7/10(日)版】七夕賞、プロキオンSほか 2022年7月10日() 09:17



皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2022/7/10(日)版】をお届けします。

登場してもらうのは、本年プロ予想家デビューし活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2022/7/10(日) 買ってはいけない 七夕賞、プロキオンSほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。

■函館11R 芝2000m 3歳上3勝クラス 15:25 五稜郭ステークス
 ⑨ 60% 11.6倍(5) ビューティーウェイ
 ⑩ 60% 50.8倍(14) ミトノマルーン
 ⑪ 60% 47.5倍(12) スパングルドスター
 ⑮ 60% 49.0倍(13) オレンジペコ

■小倉11R ダート1700m 3歳上オープン 15:35 G3プロキオンステークス
 ④ 60% 18.3倍(11) エブリワンブラック
 ⑤ 60% 8.1倍(5) メイショウウズマサ
 ⑥ 60% 128.1倍(16) アンセッドヴァウ
 ⑨ 60% 52.6倍(12) サクラアリュール
 ⑪ 50% 81.5倍(14) トップウイナー

■福島11R 芝2000m 3歳上オープン 15:45 G3七夕賞
 ② 50% 31.0倍(13) ロザムール
 ③ 60% 7.0倍(3) ヒュミドール
 ④ 60% 26.0倍(11) エヴァーガーデン
 ⑤ 50% 73.9倍(16) マウントゴールド
 ⑨ 60% 14.9倍(8) ショウナンバルディ
 ⑭ 50% 41.8倍(14) トーラスジェミニ
 ⑮ 60% 30.0倍(12) ヴァンケドミンゴ

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。

函館03R ④ 60% 2.8倍(1) ベアーザベル
福島03R ③ 60% 4.6倍(2) オフレッシュ
函館07R ⑤ 60% 4.2倍(3) カンティプール
小倉07R ⑪ 60% 4.3倍(3) ユウグロスファクタ
福島08R ② 60% 5.5倍(2) デコラシオン
函館09R ⑧ 60% 5.1倍(2) マイネルチューダ
函館10R ⑪ 60% 3.2倍(1) フィデル
小倉10R ② 50% 5.8倍(4) トゥルーヴィル
福島12R ④ 50% 5.4倍(2) エレファンティネ

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2022/7/10(日) 単勝万馬券を狙え≫

「単勝万馬券を狙え」では、予測回収率90%以上の中で最もオッズの高い馬をご紹介いたします。単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。

小倉04R ⑫ 90% 90.4倍(13) カズプレスト

※左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】七夕賞2022 難解ハンデ重賞の馬券対象馬は7頭!首位評価の軸候補は? 2022年7月9日() 12:00

こんにちは!ROBOTIP開発プロジェクトメンバーの曹操です。

今回の担当は七夕賞 G3です。過去の結果を見ても二桁人気馬の激走が相次いでいる難解なハンデ重賞ですが、ROBOTIPを駆使してなんとか攻略したいところですね。

曹操ROBOTIPの基本設定は「競走馬」の能力指数を100%とし、適性は「距離適性」と「周回方向適性」のみを配合、補正は「斤量」「調教評価」「厩舎評価」の補正をONにします。

これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。

曹操ROBOTIPが弾き出した七夕賞全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑪アンティシペイト  15.28%
2 ⑫モズナガレボシ   10.23%
3 ⑥ヒートオンビート   7.96%
4 ⑨ショウナンバルディ  7.62%
5 ⑧フォルコメン     6.91%
6 ⑯エヒト        6.82%
7 ③ヒュミドール     6.74%

8 ⑬プリマヴィスタ    5.48%
9 ①シークレットラン   5.20%
10 ⑮ヴァンケドミンゴ   4.78%
11 ④エヴァーガーデン   4.70%
12 ②ロザムール      4.29%
13 ⑤マウントゴールド   4.12%
14 ⑭トーラスジェミニ   4.08%
15 ⑩ヤマニンデンファレ  3.38%
16 ⑦レッドジェネシス   2.42%


勝率予測では、前走で同コースの福島民報杯を圧勝した⑪アンティシペイトが少し抜けた首位となりました。次いで⑫モズナガレボシ、3位のヒートオンビート以下は、かなり拮抗した勝率差となっています。平均勝率(16頭立ての場合は6.25%)を上回る馬のみを馬券対象にするので、上位7頭がその対象になります。

上位7頭の勝率の差を鑑みて隊列にすると以下の通りです。

 ⑪ >> ⑫ > ⑥⑨⑧⑯③

馬券は⑪アンティシペイトから馬連で6点、計9,000円で勝負したいと思います。

馬連(ながし)
⑪ー⑫⑥⑨⑧⑯③
1,500円×6点
合計9,000円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【血統アナリシス】七夕賞2022 昨年はKingmamboの直系が上位を独占、持続力勝負に強いNijinskyも好相性を示す 2022年7月9日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は七夕賞2022・血統予想をお届けします!


昨年は断続的に雨が降り、稍重の馬場状態で行われた七夕賞。キングズベスト産駒の2番人気トーラスジェミニが好位からゴール寸前で逃げ馬を捕えて勝利するほか、3着にも同産駒の9番人気ショウナンバルディ、2着にも逃げ粘ったローズキングダム産駒の7番人気ロザムールが入線したため、Kingmamboの直系が1~3着までを独占する結果となった。

また、持続力勝負に強いNijinskyの血脈を強調しやすい傾向も見受けられ、同系統の種牡馬を母の父に配された馬だけでも、08・09年と2連覇したミヤビランベリ(母の父ホリスキー)、11番人気の低評価を覆して勝利をつかんだ10年ドモナラズ(母の父ナリタハヤブサ)、紅一点で2着入線を果たした昨年のロザムール(母の父Caerleon)などを挙げられる。

ロザムールは、父ローズキングダム×母グレートテン(母の父Caerleon)。本馬は昨年の2着馬となるが、Kingmamboの直系かつ母の父がNijinsky直仔、自身は父系と母系からNijinskyの血を引くため、七夕賞向きの配合馬ともいえるだろう。芝の稍重~不良では「1-3-2-0」と凡走歴がなく、昨年は時計を要する決着となったことも好走要因のひとつ。父の産駒自体が道悪競馬を得意とする節もあり、天気次第ではリピート好走に気を配りたい。

モズナガレボシは、父グランプリボス×母モズフリムカナイデ(母の父クロフネ)。4年前に単勝万馬券となるブービー人気で勝利したメドウラークと共通する母の父だが、クロフネは種牡馬としても15年3着マデイラ(16番人気)、16年3着オリオンザジャパン(11番人気)と存在感を示す。本馬は3代母スラヴォニアを介してNijinskyの血を引くことも興味深く、遠縁に02年の勝ち馬イーグルカフェがいる血統背景も念頭に置くべきだろう。

ヒートオンビートは、父キングカメハメハ×母マルセリーナ(母の父ディープインパクト)。昨年の結果に倣えば、父がKingmamboの直仔であることを評価しやすく、同じ「キングカメハメハ×ディープインパクト」の配合からは20年2着ブラヴァスが出ている。本馬においては叔父グランデッツァが15年の勝ち馬でもあり、その叔父が福島競馬場に初出走で勝利をつかんでいたことを鑑みれば、福島未出走の経歴もマイナスとはならないだろう。


【血統予想からの注目馬】
ロザムール ⑫モズナガレボシ ⑥ヒートオンビート

[もっと見る]

【U指数的分析の結論!】七夕賞2022 U指数下位の激走もある混戦だが軸候補はトップのアンティシペイト! 2022年7月9日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!七夕賞・U指数予想をお届けします!


U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

波乱含みのハンデ重賞で、1~3着を決め打ち的中させるのは容易ではないが、軸馬選びに悩むことはない。直近5年を振り返ると、毎年「U指数3位以内かつ5番人気以内」の馬が連に絡んでおり、昨年は3位で2番人気のトーラスジェミニが鮮やかに勝利した。今年もこの傾向を重視し、上位人気が予想される1位⑪アンティシペイト(98.2)、2位⑥ヒートオンビート(96.6)あたりは、必ず押さえておくべきだろう。とりわけ1.6という大きな指数差を付けてトップに立っている前者は特注の存在だ。

その一方で、低指数かつ下位人気の穴馬が3着に突っ込んでくる例が多いのも、このレースの大きな特徴となっている。直近5年の3着馬の最低指数は87.1とハードルが低く、2018年はパワーポケット(12位、12番人気)が、2019年はロードヴァンドール(14位、12番人気)が、2021年はショウナンバルディ(9位、9番人気)それぞれ波乱を演出した。3連勝馬券を購入する際は、3着欄、3列目に手広く穴馬を配置することを推奨する。

今年の指数下位勢からは、近走の重賞で着順をはるかに上回る内容の走りを見せている10位⑯エヒト(94.4)と、14位⑬プリマヴィスタ(93.0)の2頭を注目馬としてピックアップしたい。

【U指数予想からの注目馬】
アンティシペイト ⑥ヒートオンビート ⑯エヒト ⑬プリマヴィスタ

[もっと見る]

⇒もっと見る

トーラスジェミニの関連コラム

閲覧 3,768ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 七夕賞 2022年07月10日(日) 福島芝2000m


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2019年以降)】
○21戦以内 [2-3-2-17](3着内率29.2%)
×22戦以上 [1-0-1-22](3着内率8.3%)

 馬齢が7歳以上の馬は2007年以降まで集計対象を広げても[1-1-2-66](3着内率5.7%)と不振。また、過去3年の3着以内馬9頭中7頭は出走数が21戦以内でした。比較的若い世代の馬、キャリアが浅い馬を重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→アンティシペイトフォルコメン
主な「×」該当馬→サンレイポケットショウナンバルディトーラスジェミニモズナガレボシ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件がG1以外、かつ前走の距離が1800~2000m」だった馬は2019年以降[2-3-2-22](3着内率24.1%)
主な該当馬→アンティシペイトサンレイポケットショウナンバルディトーラスジェミニ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2022年2月25日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】しばらくイン有利が続きそうな阪神芝/中山記念展望
閲覧 1,638ビュー コメント 0 ナイス 2



フェブラリーSは前日夕方から降り始めた雨の影響により馬場がスピード化。前年に引き続き、先行馬、インを通った馬に有利な結果となった。

勝ったカフェファラオは前年の覇者。福永騎手は初騎乗だったが、スムーズに包まれない位置で先行すると、直線楽に抜け出した。さすが福永騎手という、綿密な準備が実った一戦だった。今年はテーオーケインズマルシュロレーヌチュウワウィザードといった面々が海外遠征のために不在で手薄なメンバー構成だったことも連覇のアシストになったように思える。終わってみれば前年の覇者と、勢いのあるベテランと、唯一の4歳馬という決着だった。

~開幕2週は想定通りイン有利でスタートした阪神芝

さて、今回は阪神の芝について少し触れておきたい。京都改修工事の影響もあり、今年も阪神競馬は天皇賞(春)までのロングラン開催となる。ロングラン開催の場合は通常以上に馬場保全していく必要があるために、イン有利になりやすいというのが、昨年から続いている傾向だ。

現状2週が過ぎた阪神芝だが、やはり当初想定していた通りイン有利が続いている。先週の京都牝馬ステークスも先行馬と内枠馬の決着で、外枠の差し馬勢にはほとんど出番がなかった。

京都牝馬S 結果】

1着 7番ロータスランド 2番手抜け出し
2着 2番スカイグルーヴ 内枠先行
3着 15番タンタラス 3番手追走
4着 8番シゲルピンクルビー 好位追走
5着 1番サンクテュエール 最内枠ラチ沿い追走

今週は3週目の開催。現時点では雨の心配も少なく好天に恵まれそうなので、引き続きイン有利が想定される。とりわけ隊列がスンナリ決まりそうなレースでは、先行馬、そして内枠の馬を重視することで、馬券の組み立てはしやすくなるはずだ。

中山記念の注目馬

さて、一方で開幕週となるのが中山開催。そのメインレースは中山記念。というわけで、最後はいつも通り、今週末の注目馬で締めたい。今回は中山記念からこの馬。

トーラスジェミニ西村淳也騎手)

前走の東京新聞杯では積極的に逃げたが、イルーシヴパンサー他、外からの差しが届く競馬になり直線は失速。決め手が生きる競馬ではさすがにしんどかった。もともとオープン4勝は函館、中山、中山、福島という完全な小回り巧者。同型馬が多いのは気になるが、昨年は七夕賞を2番手追走で制しているように逃げが絶対というタイプではない。開幕週の馬場を利しての粘り込みに期待したい。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年10月7日(木) 09:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 毎日王冠2021 
閲覧 942ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


10月10日(日)東京11R 第72回毎日王冠(3歳以上G2・芝1800m)


【登録頭数:13頭】(フルゲート:18頭)

ダノンキングリー(A)4ヶ月
安田記念からの休み明け。この中間は南Wで乗り込まれて、自動計測になったとはいえこの馬としても安定して好時計連発の状況と状態は良さそう。1週前追い切りの動きを見ても、持ったまま直線で前に出てそのまま併せ馬になることなくビッシリ追われて伸びており仕上り順調に映る。

ヴァンドギャルド(C)6ヵ月半
ドバイターフからの休み明け。9月は毎週馬なりではあるものの、速い時計が出ていて入念な乗り込み。昨年秋のレース時と比べても速い時計が出ていて出来は良さそうだが、動きに関して1週前は前脚と後ろ脚の力のバランスが悪く、終い伸びきれず止まるのが早い感じがした。

シュネルマイスター(C)4ヶ月
安田記念からの休み明けとなるが、3週前から速い時計を出していて乗り込み量は豊富。ただ、1週前は舌を出しながらの走りで、直線での伸び脚は前走時や前々走時と比べると物足りなく見えた。

ケイデンスコール(B)4ヶ月
3週前、2週前と終いの時計がかかっていたが、1週前はジョッキー騎乗で終いまで好時計で伸びており、休み明け初戦から仕上りは良さそう。

トーラスジェミニ(D)中6週
夏場も七夕賞札幌記念と休みなく使われていて、この中間の乗り込み量は少ない。1週前(南W)の時計も、自動計測で安田記念当時とそれほど変わらないタイムということはかなり今回は時計がかかっているということでプラス材料が見当たらない。

ダイワキャグニー(C)4ヶ月
昨年は、エプソムカップからの休み明けで、3週前に併せ馬で追い切られていてそれ以外は単走だったこの馬。今年は、安田記念からの休み明けで、2週前、1週前と併せ馬で追い切られている。馬体の大きな馬で、ここ2週が併せ馬ということは昨年よりも馬体を絞るのに苦労しているのかもしれない。

ポタジェ(B)5ヶ月
休み明けで2週前までは目立つ時計が出ていなかったが、1週前追い切りでは手応え抜群で上々の伸び脚。残り1週あるのでさらに良くなりそうな雰囲気を感じる。

マイネルファンロン(B)中4週
夏場3戦を使われて馬体も使われるごとに減ってきている点は気になるが、この中間も1週前追い切りでは強めに追われて速いタイム。引き続き良い状態をキープできている印象。

サンレイポケット(C)4ヶ月
休み明けで、この中間は坂路、CWと豊富に乗り込まれて好時計が出ている。ただ1週前追い切りは、内めを走っているので速いタイムこそマークできているが、一杯に追われて持ったままの外の併走相手に先着できずという内容で。

ヴェロックス(A)中7週
小倉記念からの参戦となるが、この中間も引き続き坂路で好時計が出ている。坂路では終いの時計がかなり良く、調教通りなら終いしっかり伸びてくれそう。

カイザーミノル(C)中5週
休み明けの前走時は入念な乗り込みで坂路での伸び脚も良かった。この中間も坂路で乗り込まれているが、終いの時計がかかっていて前走時と比べるとやや物足りない。

ラストドラフト(D)6ヶ月半
半年ぶりの休み明けにしては乗り込み量は少ない。この中間2週前、1週前と併せ馬では先着を果たすも、1週前追い切りの映像からは動きが重く時計も自動計測としては物足りない印象を受けた。

カデナ(D)3ヶ月半
休み明けとなるが、こちらも乗り込み量が少ない。1週前追い切りでは、走りに体がついて行けていない感じでバランスが崩れたりして走りに力強さが感じられない動きだった。


※このコラムからの推奨馬はダノンキングリーヴェロックスポタジェの3頭をあげておきます。



◇今回は、毎日王冠編でした。
重賞競走となると出走馬のほとんどの馬の最終追い切りの映像を観られるようになっている昨今ですが、当該馬の追い切りよりも気になってしまうのが抜群の手応えの併走相手の馬だったり、坂路だと画面から見切れそうな位置を持ったまま駆け上がってきている馬だったり、ということがあります。
“主役”の馬の動きが悪い場合もありますが、1週前や最終追い切りになるとほぼ仕上がっている状態なので、重賞に出走する馬以上の良い動きを見せている馬は狙ってみたくなってしまうというもの。ただ、重賞出走予定馬の併走相手であれば、競馬新聞の調教欄で何という馬かすぐに分かるのですが、坂路で併走相手ではない馬の場合は時間帯、鞍上、ゼッケン(番号、色)、調教時計から探し出すのでそれはなかなか大変な作業に。最終的に、合っているのかも分からないこともありますが、目星がついてその馬がデビュー前の2歳馬だったりした時には、非常にワクワクするものです。1頭につき数十秒しかない調教VTRには、そうしたお宝が隠れている場合もあるのです。
ちなみに、毎日王冠の1週前追い切りの映像の中で出走馬以外で目についたのがルチェカリーナ(牝3)、ココロノトウダイ(牡4)の2頭。前者はサンレイポケットと、後者はシュネルマイスターと併せて上々の動き。2頭とも休み明けとなりますが、近いうちに良い状態で出走してきそうなので、次走と叩き2戦目あたりは狙ってみたいものです。

毎日王冠出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年8月19日(木) 10:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 札幌記念2021
閲覧 1,187ビュー コメント 0 ナイス 8



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



8月22日(日) 第57回札幌記念(3歳以上G2・芝2000m)


【登録頭数:13頭】(フルゲート:16頭)


アイスバブル(C)中4週
前走時は札幌ダートで調整されていて併せ馬でも大きく先着していたが、この中間は函館Wでの調整。時計は目立たず前走時と比べると全体的に物足りない。

ウインキートス(A)4ヶ月
目黒記念からの休み明けとなるが、先週札幌芝コースを単走で追い切られて動きは素軽く仕上がり良好。札幌での成績も良く、好走に期待がかかる。

サトノセシル(C)中2週
クイーンSからの中2週でこの中間は軽めの調整。1週前は速い時計を出していない。(前走時に)馬体が増えていてパドックではまだ絞れそうだったので、1週前に速い時計を出していない点は気になる。

ステイフーリッシュ(D)6ヵ月半
半年ぶりのレースとなるが、栗東での追い切り本数が少なく、1週前の栗東坂路での追い切りでは持ったままの併走相手に遅れていてまだ物足りない動き。札幌移動も控え、ここからの1週間でガラッと変わる感じでもない。

ソダシ(A)3ヶ月
この中間は函館競馬場で調整され、3週連続併せ馬で追い切られている。1週前には芝コースでユーキャンスマイルに先着しており、終いの時計も速くここに向けて順調な調整過程。

ディアマンミノル(B)中4週
この中間は札幌での調整で、前走時と同じく1週前は金曜日に追い切られて終い好時計をマーク。調子落ちはなさそう。

トーラスジェミニ(C)中5週
この中間も美浦での調整。前走時の追い切りでは迫力を感じたが、今回は迫力に欠ける内容。1週前は、左回りということもあるのかフワフワしているような動きだった。

バイオスパーク(B)中4週
この中間も函館での調整。1週前には前走時と同じような時計が出ていて順調な仕上がり。

ブラストワンピース(B)中10週
この中間は函館競馬場で調整されていて2週前、1週前としっかり追い切られて好内容。

ペルシアンナイト(B)中10週
この中間は札幌、函館それぞれで調整され、乗り込み量は豊富。2週前、1週前と併せて先着と調子も良さそう。

マイネルウィルトス(B)中4週
この中間も函館競馬場での調整。1週前には芝コースで併せて先着。日曜日にもWコースで速い時計が出ていて、前走を一度使われての上積みが期待できる。

ユーキャンスマイル(C)3ヶ月半
この中間は栗東、函館と乗り込まれているが、良い時と比べるとまだ物足りない内容。1週前には、既出のソダシと併せて遅れていて、大きな馬で一度使ってからのほうが良いかもしれない。

ラヴズオンリーユー(A)4ヶ月
前走香港のレースから4ヶ月ぶりのレースを迎える。この中間は、函館競馬場での調整で2週前、1週前と併せて先着。4日の追い切りの動きを見ても重たさなどは感じさせず、持ったまま楽に先着していてかなり良い仕上がりで出走できそう。


※このコラムからの推奨馬はラヴズオンリーユーウインキートスソダシの3頭をあげておきます。



◇今回は札幌記念編でした。
美浦トレセンでは7月から南ウッドチップコースで自動計測システムがスタート。12月からは栗東トレセンでも運用が開始される予定となっています。これによりモヤで映像もタイムも計測できないという心配はなくなりますので、今後他のコースでも運用されていくことで、調教データがより充実したものになっていくと思われます。
馬が違えば調教内容もバラバラ。(たとえ自動計測データが揃ったとしても)すべてを同じまな板の上で通り一遍に“調理”できる、ということにはなりませんが、正確なデータがあればあるほど予想に役立つことには違いありません。あとは予想する側がいかに上手く使いこなすか。調教に限らず他のファクターにおいても同じことが言えますが、いずれにせよ「競馬予想」においては、それら材料(データ)を上手に料理して美味しく頂きたいものですね。

札幌記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年8月15日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年08月15日号】特選重賞データ分析編(267)~2021年札幌記念
閲覧 2,075ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 札幌記念 2021年08月22日(日) 札幌芝2000m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつG1のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2016年以降)】
○あり [3-4-5-13](3着内率48.0%)
×なし [2-1-0-43](3着内率6.5%)

 実績馬が圧倒的に優勢。ビッグレースで上位に食い込んだ事のない馬は苦戦していました。一応“JRA、かつG1のレース”において3着以内となった経験がない、かつ前走のレースが函館記念、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が9位以内だった馬は2016年以降[2-1-0-7](3着内率30.0%)と健闘しているものの、今年のメンバー構成なら、格の高いレースで好走してきた馬を素直に重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→ステイフーリッシュブラストワンピース
主な「×」該当馬→アイスバブルウインキートスサトノセシルトーラスジェミニ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件が“国内のレース”、かつ前走の4コーナー通過順が5番手以下」だった馬は2016年以降[5-4-2-31](3着内率26.2%)
主な該当馬→アイスバブルサトノセシルブラストワンピース

[もっと見る]

2021年7月16日(金) 10:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/10~7/11) 岡村信将プロが土曜小倉2R◎イチザウイナー的中などで週末トータル34万プラス
閲覧 514ビュー コメント 0 ナイス 2



11(日)に行われたG3七夕賞、G3プロキオンSほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
小倉2R2歳未勝利イチザウイナー的中23万8200円払戻し、函館3R3歳未勝利アルムファーツリー的中10万6000円払戻し、小倉6R3歳未勝利ネグローニ的中6万9600円払戻し等の的中で、10(土)を大勝。すると11(日)は、函館4R3歳未勝利マンオブカレッジ函館8R3歳以上1勝クラスクリノドラゴンなどの予想で、コンスタントに的中を重ね連日のプラス収支を記録しました。週末トータルでは、いずれもトップの回収率165%、収支34万5000円プラスの優秀な成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
11(日)のG3七夕を、◎トーラスジェミニの単勝1点1万円勝負的中を決めてみせた先週。この日の函館2R3歳未勝利では◎ジュノエスク(単勝36.5倍)的中14万6000円払戻しをマークするなど、活躍をアピールしました。土日2日間のトータル回収率138%を達成し、3週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
11(日)の福島12R彦星賞では、◎グラスボイジャー(単勝45.6倍)的中9万1200円払戻しを達成。この他、同函館4R3歳未勝利マンオブカレッジ的中、同小倉2R3歳未勝利リオンジャック的中などをマークしています。
 
 
 
この他にも、金子京介プロ(129%)、暴君アッキープロ(129%←3週連続週末プラス)、新参者プロ(107%)が回収率100%超をマークしています。
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

トーラスジェミニの口コミ


口コミ一覧
閲覧 284ビュー コメント 0 ナイス 2

こんばんわ明日7/10単複王です
No.444 小倉 9レース タイランドC (3歳以上1勝クラス) 芝2600m ◎ ミステリーウェイ ◯ ロードマゼラン
No.445 小倉 10レース フィリピントロフィー (3歳以上2勝クラス) 芝1800m ◎ アトリビュート ◯ ホウオウジョルノ
No.446 小倉 11レース プロキオンS (3歳以上GIII) ダート1700m ◎ ラーゴム ◯ ユニコーンライオン
No.447 小倉 12レース シンガポールターフクラブ賞 (3歳以上2勝クラス) 芝1200m ◎ コンクパール ◯ テイエムトッキュウ
No.448 福島 9レース 織姫賞 (3歳以上1勝クラス) 芝1800m ◎ ロックオンエイム ◯ アルコディオーサ
No.449 福島 10レース 天の川S (3歳以上3勝クラス) ダート1700m ◎ ショウナンマリオ ◯ オンザライン
No.450 福島 11レース 七夕賞 (3歳以上オープン) 芝2000m ◎ ヒートオンビート ◯ ヒュミドール
No.451 福島 12レース 彦星賞 (3歳以上2勝クラス) ダート1150m ◎ エレファンティネ ◯ ブルースコード
No.452 函館 9レース 下北半島特別 (3歳以上1勝クラス) 芝1200m ◎ ドグマ ◯ ネレイド
No.453 函館 10レース 横津岳特別 (3歳以上2勝クラス) 芝2600m ◎ フィデル ◯ シェルビーズアイ
No.454 函館 11レース 五稜郭S (3歳以上3勝クラス) 芝2000m ◎ ホウオウリアリティ ◯ シルヴェリオ
つづいて
重賞予想 No. 70 07月10日   日曜日 第58回 七夕賞 福島 芝2000m (G3 ) ◎ヒートオンビート ○ヒュミドール ▲モズナガレボシ ☆トーラスジェミニ プリマヴィスタ
重賞予想 No. 71 07月10日   日曜日 第27回 プロキオンステークス 小倉 ダ1700m (G3 ) ◎ラーゴム ○ユニコーンライオン ▲エブリワンブラック ☆アルドーレ メイショウウズマサ
明日7/10のメインレースは
メインレース予想No.145 小倉 11レース プロキオンS (3歳以上GIII) ダート 1700m
メインレース予想No.146 福島 11レース 七夕賞 (3歳以上オープン) 芝 2000m
メインレース予想No.147 函館 11レース 五稜郭S (3歳以上3勝クラス) 芝 2000m
です
メインレース予想No.145 小倉 11レース プロキオンS (3歳以上GIII) ダート 1700m ◎ ラーゴム ○ ユニコーンライオン ▲ エブリワンブラック ☆ アルドーレ メイショウウズマサ
メインレース予想No.146 福島 11レース 七夕賞 (3歳以上オープン) 芝 2000m ◎ ヒートオンビート ○ ヒュミドール ▲ モズナガレボシ ☆ トーラスジェミニ プリマヴィスタ
メインレース予想No.147 函館 11レース 五稜郭S (3歳以上3勝クラス) 芝 2000m ◎ ホウオウリアリティ ○ シルヴェリオ ▲ スタッドリー ☆ ワールドヘリテージ フィオリキアリ
よろしくお願いします

 ゼファー 2022年7月9日() 13:03
第58回七夕賞GⅢ
閲覧 356ビュー コメント 2 ナイス 7

累計:−50(内、WIN5他累計:−247)
予算:70(ジャパンダートダービーへ追加で、+10)
WIN5他:4(Club JRA-Net でカウントされない海外と地方競馬も含む)

最近の流行りは、土曜日のメインで少し勝負して的中できれば、それを重賞の本線へオンする
今週も土曜日の3メインで10だけ馬連勝負、当たればいいなぁー
結果:ゴールドスミスーシンハリングの馬連は持ってましたが・・・

<馬場状態> 詳細は、サークル>馬場研究会 を見て下さい!!
日曜日は未だ4日目、土曜日の印象から「内」もそれほど荒れて無く、差し込みにくい馬場のイメージ
直線に早く入れる馬が有利な馬場状態と想定する。

<展開>
ハナ:トーラスジェミニ
番手:ロザムール
3番:ヤマニンデンファレ
エヴァーガーデン / マウントゴールド
フォルコメン / ショウナンバルディ
アンティシペイト
〇前に行きたい馬が多く、小回りで直線が短いので各騎手の仕掛けも速い、ハイペースを想定する

<馬券のポイント>
ハイペース想定だが、未だ4日目で前が止まらない馬場状態、テンは無理せず追走し、
速く縦長の隊列の流れでも、小回りを捲れて4角では前に位置出来る馬と騎手を狙いたい!

<馬券>

◎:アンティシペイト
福島民報杯リステッドの捲りが今回も決まる!

○:プリマヴィスタ
三方ヶ原ステークスは高速馬場でリンクするか不安だが、ハイペース耐性と53kgが魅力
速い流れでも前に押し上げる脚も有るし、福島なら内田 博幸騎手は信頼できる

▲:ヒュミドール
第57回福島記念GⅢ2着が強い、この馬は平坦競馬場のハイペースが得意
捲りといえばミルコ デムーロ騎手!テンは抑えて3角から捲くり4角で前へ(人参好さん理論走法)

☆:モズナガレボシ
第44回新潟大賞典GⅢの様にタイトな流れを前でしぶとく行けば馬場が味方する
福島名人の戸崎 圭太騎手への乗り替わりも上積みが大きい

穴:ショウナンバルディ
(大穴の3着候補か、自分では狙えない他力本願枠、注目しているブロガー・ユーチューバーから)

△:エヴァーガーデン
△:ヒートオンビート
△:ヤマニンデンファレ
△:エヒト

<馬券の買い方>
5頭に絞り込む!!
馬単(12点)
3連複4頭回し(4点)
3連単:3着馬は手広く(14点)

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2022年7月8日(金) 01:49
七夕賞
閲覧 250ビュー コメント 0 ナイス 9

七夕賞

7月10日 日曜日 福島競馬場 右回り Aコース使用
芝2000M GⅢ 3歳以上ハンデ戦

過去10年

サンデーサイレンス系   6-7-2  5頭
ミスタープロスペクター系 2-2-3  9頭
ノーザンダンサー系    1-1-3  1頭
ヘイルトゥリーズン系   1-0-2  0頭
ナスルーラ系       0-0-0  1頭 計16頭

このレースの傾向として(競馬ブック参考)
〇 重賞4着以内
〇 前走2桁着順に警戒
〇 4~6歳 優秀なのは4歳

出走馬の個人的な評価

57.5
トーラスジェミニ 競馬ブック印◎○▲◬合計ポイント 0ポイント 15位
(去年勝ってはいるが、去年より成績は良くないので更に去年より0.5Kg増えてもいるので)

57
ヒートオンビート 30ポイント 1位
(もう能力的には重賞を勝てる馬なので今回は条件はベストに近いからチャンスは高い。斤量だけかなと)

ヒュミドール 5ポイント  5位
(去年の福島記念2着なので、チャンスはあると思う。斤量は背負っている分人気は下がるかなと思うので妙味はありそう)

ショウナンバルディ 4.5ポイント 6位
(逃げた時が強いので開幕2週目でまだ先行有利な馬場と思うのでチャンスはあるかなと、斤量は思っている1Kgは重いかなと)

マウントゴールド 0ポイント  11位
(去年4着ですが、ここ2走が負けすぎで叩き2走目で変わり身はありそうだけど)

56.5
アンティシペイト 17ポイント 2位
(前走の福島民報杯の勝ち方がインパクトがあったので人気になりそう。間隔は空けたので反動はなさそうだが、今回は相手強化で斤量も微妙に背負っているね)

レッドジェネシス 2ポイント  9位
(ここ2戦より相手は弱くなるが追い込みなので展開が向くかどうか?ここまで評価が下がっている馬でもないんですが、前走も着順は悪いけど1秒差なので)

56
ヴァンケドミンゴ 6.5ポイント 3位
(ここ2戦1秒ぐらい負けで今回間隔空いてどうなるか?去年は大敗後だったから臨戦過程は悪くないので今回は巻き返しはあるかも)

55
フォルコメン 6.5ポイント  4位
(ここ2戦の成績がいいけどマイル戦。今回は2000Mでどうなるかになるけど3年ぶりなので前回のは参考にはならないような、前走追い込んでよかったから今回も差しをするかも)

モズナガレボシ 0ポイント   10位
(穴馬はこれになるかなと、小回り実績もあるしこの時期の方がいいし距離もいい、自在性もあるので)

54
エヒト 4ポイント 7位
(休み明けですがここ2戦はGⅡで今回はGⅢになるからチャンスは出てくるかなと、距離短縮で期待もする人は出てくるかなと)

シークレットラン 0ポイント 12位
(休み明けなので状態が重要になるので、距離短縮で脚が溜まれば小回り実績もあるので)

53
プリマヴィスタ 2.5ポイント 8位
(距離短縮で期待したい。ハンデも前走と同じなので展開が速くなって小回りに戸惑わなければということろかなと)

52
エヴァーガーデン 0ポイント  14位
(距離延長で先行できれば1発あるかなと2Kg減で追走も楽になるはずなので)

50
ヤマニンデンファレ 0ポイント 13位
(格上挑戦になって5Kg減になるから逃げやすくはなるかなと、さすがに相手が強すぎるが鞍上が江田照騎手なので不気味ですね)

[もっと見る]

⇒もっと見る

トーラスジェミニの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
16:
  HELPRO   フォロワー:0人 2020年11月15日() 15:27:19
木幡の余りものイクヤのレベルではG3ハンデ重賞でも荷が重いのは当然。
小桧山厩舎ももっとまともな鞍上を起用出来ないのか?
巧也の余りもの郁也では勝てるものも勝てないと言う良い証拠。
15:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年11月13日(金) 03:13:02
関係、好調教馬、坂路で再三好時計、変わり身、
14:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年8月23日() 07:58:14
郎、本命相手

⇒もっと見る

トーラスジェミニの写真

トーラスジェミニの厩舎情報 VIP

2022年7月10日七夕賞 G316着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トーラスジェミニの取材メモ VIP

2022年6月12日 エプソムカップ G3 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。