トーラスジェミニ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
トーラスジェミニ
トーラスジェミニ
トーラスジェミニ
トーラスジェミニ
トーラスジェミニ
トーラスジェミニ
トーラスジェミニ
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2016年4月30日生
調教師小桧山悟(美浦)
馬主柴原 榮
生産者川上牧場
生産地新冠町
戦績31戦[8-0-1-22]
総賞金19,751万円
収得賞金8,450万円
英字表記Taurus Gemini
血統 キングズベスト
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
Allegretta
エリモエトワール
血統 ][ 産駒 ]
マンハッタンカフェ
ステラーオデッセイ
兄弟 ステラグレイスアエレオ
前走 2021/10/10 毎日王冠 G2
次走予定

トーラスジェミニの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/10/10 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 1381327.7611** 牡5 56.0 丸山元気小桧山悟 472
(0)
1.45.9 1.135.7シュネルマイスター
21/08/22 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 134516.4710** 牡5 57.0 横山和生小桧山悟 472
(+6)
2.00.8 1.336.5ソダシ
21/07/11 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 16245.921** 牡5 57.0 戸崎圭太小桧山悟 466
(-6)
2.02.2 -0.037.0ロザムール
21/06/06 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1469153.6135** 牡5 58.0 戸崎圭太小桧山悟 472
(-4)
1.32.1 0.434.2ダノンキングリー
21/04/03 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 1671315.976** 牡5 57.0 原優介小桧山悟 476
(-4)
1.33.3 0.736.0テルツェット
21/03/14 中山 10 東風S (L) 芝1600 14338.541** 牡5 58.0 原優介小桧山悟 480
(-6)
1.34.4 -0.036.6ボンセルヴィーソ
21/02/21 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 164817.1714** 牡5 56.5 吉田豊小桧山悟 486
(-2)
1.46.7 1.237.1テリトーリアル
20/12/20 中山 11 ディセンバー (L) 芝1800 157139.341** 牡4 57.0 吉田豊小桧山悟 488
(0)
1.49.2 -0.236.0サトノダムゼル
20/11/29 東京 12 ジャパンC G1 芝2400 1559460.31514** 牡4 57.0 田辺裕信小桧山悟 488
(+4)
2.25.6 2.637.5アーモンドアイ
20/11/15 福島 11 福島記念 G3 芝2000 16129.748** 牡4 56.0 木幡育也小桧山悟 484
(+4)
2.00.2 0.637.1バイオスパーク
20/10/11 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 116647.486** 牡4 56.0 木幡育也小桧山悟 480
(+4)
1.46.6 1.136.5サリオス
20/08/23 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 1281230.488** 牡4 57.0 木幡育也小桧山悟 476
(-2)
2.00.4 1.036.2ノームコア
20/07/19 函館 11 函館記念 G3 芝2000 165107.954** 牡4 56.0 木幡育也小桧山悟 478
(0)
2.00.1 0.437.5アドマイヤジャスタ
20/07/05 函館 11 巴賞 OP 芝1800 10445.421** 牡4 56.0 木幡育也小桧山悟 478
(0)
1.47.9 -0.235.0ミラアイトーン
20/06/14 東京 11 エプソムC G3 芝1800 18818136.9183** 牡4 56.0 木幡育也小桧山悟 478
(-4)
1.47.9 0.236.7ダイワキャグニー
20/04/04 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 164817.8911** 牡4 54.0 木幡育也小桧山悟 482
(-2)
1.33.9 1.136.6クルーガー
20/03/20 中山 10 幕張S 3勝クラス 芝1600 14119.041** 牡4 57.0 田辺裕信小桧山悟 484
(-6)
1.33.3 -0.036.2アガラス
20/03/07 阪神 10 但馬S 3勝クラス 芝2000 116651.594** 牡4 57.0 田辺裕信小桧山悟 490
(0)
2.00.4 0.334.3ブラヴァス
20/02/08 東京 11 節分S 3勝クラス 芝1600 1681578.9109** 牡4 57.0 木幡育也小桧山悟 490
(+2)
1.34.0 0.534.8ウーリリ
20/01/12 中山 12 4歳以上2勝クラス 芝1600 1612141.8131** 牡4 54△ 木幡育也小桧山悟 488
(-10)
1.34.4 -0.135.8アビーム

⇒もっと見る


トーラスジェミニの関連ニュース

 ◆石橋騎手(ダイワキャグニー4着)「調子は良かったし、この条件も得意。最後までよく頑張って走っています」

 ◆北出師(カイザーミノル5着)「うまく乗ってくれた。上位馬は強かったが、頑張っている」

 ◆鮫島駿騎手(サンレイポケット6着)「上がりの速い勝負はどうかと思っていたが、しっかりと伸びてくれた。上位とは瞬発力の差を感じました」

 ◆浜中騎手(ヴェロックス7着)「返し馬の雰囲気は良かった。最後もしっかりと伸びている」

 ◆福永騎手(ヴァンドギャルド8着)「いいポジションで2着馬を見ながら進んだが、4コーナーで手応えが悪くなった。次は良くなると思う」

 ◆安田隆師(ケイデンスコール9着)「追い切りでは動いていたが、いいときに比べるともうひとつでしたね」

 ◆田辺騎手(カデナ10着)「ゲートの後ろ扉を蹴って出が遅かった。速い時計の開幕週では良さを生かせなかった」

 ◆丸山騎手(トーラスジェミニ11着)「もっとハミをかんでいくイメージを持っていたが、そうでもなかった」

 ◆三浦騎手(ラストドラフト13着)「追い出した感じは良かったが、残り1ハロンで脚いろが鈍った。敗因がつかめない」

★10日東京11R「毎日王冠」の着順&払戻金はこちら

【毎日王冠】“東京巧者”ダイワキャグニーは4着 石橋脩「本当に頑張ってくれた」 2021年10月10日() 18:59

 10月10日の東京11Rで行われた第72回毎日王冠(3歳以上オープン、GII、芝・1800メートル、別定、13頭立て、1着賞金=6700万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気シュネルマイスター(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)が直線で豪脚を発揮し古馬を一蹴、重賞2勝目を挙げた。タイムは1分44秒8(良)。



 全8勝を東京で挙げているコース巧者のダイワキャグニーは、好スタートを決めるとトーラスジェミニにハナを譲って2番手を追走。直線半ばで交わしてゴールに迫ったが、健闘むなしく4着に敗れた。



 ◆石橋脩騎手「得意の条件とはいえ、この年齢でちゃんと走れるのはすごいですね。本当に頑張ってくれました。これまでいい経験を積んできたのだと思いますし、苦しいときに無理をさせなかったのが今に生きているのだと感じました。調子も良さそうでしたね」



★【毎日王冠】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】毎日王冠2021 大魔神、ジャンポケ・斉藤さんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人がガチ予想! 2021年10月10日() 05:30


※当欄では毎日王冠について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【佐々木主浩(大魔神)】
◎⑦ダノンキングリー

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎②サンレイポケット
単勝


【キャプテン渡辺】
◎⑬トーラスジェミニ
単勝

馬連流し・ワイド流し
⑬-①⑦

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑦ダノンキングリー
○①シュネルマイスター
▲⑧ダイワキャグニー
△②サンレイポケット
△③ラストドラフト

【DAIGO】
◎⑦ダノンキングリー

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑨ヴェロックス
○⑦ダノンキングリー
▲⑫ヴァンドギャルド
△①シュネルマイスター
△⑤ポタジェ
△②サンレイポケット
△⑧ダイワキャグニー
3連単1頭軸流しマルチ
⑨→①②⑤⑦⑧⑫

【杉本清】
◎①シュネルマイスター
○⑦ダノンキングリー
▲⑫ヴァンドギャルド
☆②サンレイポケット
△③ラストドラフト
△⑤ポタジェ
△⑧ダイワキャグニー
△⑨ヴェロックス

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑧ダイワキャグニー

【レッド吉田(TIM)】
◎⑩ケイデンスコール

【林修】
注目馬
ヴァンドギャルド

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ダノンキングリー
シュネルマイスター
ケイデンスコール

【橋本マナミ】
◎①シュネルマイスター
○⑦ダノンキングリー
▲⑫ヴァンドギャルド
△②サンレイポケット
△④マイネルファンロン
△⑤ポタジェ
△⑬トーラスジェミニ

【神部美咲】
◎⑤ポタジェ

【井上咲楽】
◎①シュネルマイスター

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑦ダノンキングリー

【薄幸(納言)】
◎①シュネルマイスター

【船山陽司】
◎⑥カデナ

【小泉恵未】
◎①シュネルマイスター

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎①シュネルマイスター

【皆藤愛子】
◎①シュネルマイスター

【高田秋】
◎⑤ポタジェ

【原奈津子】
◎⑦ダノンキングリー
○⑧ダイワキャグニー
▲⑩ケイデンスコール

【守永真彩】
◎⑫ヴァンドギャルド
3連複フォーメーション
⑫-⑦⑬-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑬

【天童なこ】
◎①シュネルマイスター
○③ラストドラフト
▲⑩ケイデンスコール
☆⑦ダノンキングリー
△②サンレイポケット
△⑤ポタジェ
△⑧ダイワキャグニー
△⑫ヴァンドギャルド



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】毎日王冠2021 勝率トップのシュネルマイスターを軸馬に推奨! 2021年10月9日() 12:20

はじめまして。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備と申します。
昨日、ROBOTIP開発プロジェクトメンバーの曹操殿が説明されたように(記事はこちら)、今週より『ROBOTIPの勝率予測』WEB版のメンバーのひとりとして土日の全重賞の勝率予測を交代で担当させていただきます。
以後、お見知りおきのほどをお願いします。

さて、わたくし劉備のROBOTIP設定は騎手を重視しています。みなさんご存知のように、競馬は馬の力だけで決まるものではありません。
よく馬6割に騎手4割とか、馬7割に騎手3割とか言われておりますが、馬の能力を最大限に引き出せるかどうかは騎手の腕次第。予想する上で「騎手」は欠かせないファクターなのです。

劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています(ROBOTIPのロボ設定にある簡単設定から「騎手重視タイプ」を選択したものと同じ重視比率です)。
適性については、開催場・距離・ハンデ等レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。
補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の毎日王冠ですが、舞台が東京芝の1800mというコース形態を踏まえ、騎手適性を距離50%、周回方向25%、G前の坂の有無25%に設定しました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出した毎日王冠全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ①シュネルマイスター  15.61%
2 ⑦ダノンキングリー   11.11%
3 ⑧ダイワキャグニー   9.43%
4 ⑪カイザーミノル    9.07%
5 ③ラストドラフト    8.58%
6 ⑨ヴェロックス     8.45%
7 ⑩ケイデンスコール   7.00%
8 ⑫ヴァンドギャルド   6.98%
9 ②サンレイポケット   6.35%
10 ⑤ポタジェ       5.57%
11 ⑥カデナ        5.43%
12 ④マイネルファンロン  3.94%
13 ⑬トーラスジェミニ   2.47%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(13頭立ての場合は7.69%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回の毎日王冠では上位6頭が対象馬となります。

3歳馬ですがマイルG1勝ちのある①シュネルマイスターが2位⑦ダノンキングリーに4.50の差をつけてトップ評価となりました。勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

>>⑦>⑧⑪③⑨

東京・芝の勝率30%の①C.ルメール騎手と同勝率31%の⑦川田将雅騎手の一騎打ちといった図式ですが、馬券は①シュネルマイスターを軸に、以下の馬連、3連複、3連単の合計10,000円(35点)で勝負します。

馬連
①-⑦
1点×2,000円=2,000円

馬連ながし
①-③⑧⑨⑪
4点×各1,000円=4,000円

3連複ながし
①-③⑦⑧⑨⑪
10点×各200円=2,000円

3連単ながし
①-③⑦⑧⑨⑪
20点×各100円=2,000円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【重賞データ分析】毎日王冠2021 距離実績も加味してダノンキングリーを1番手評価 2021年10月9日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は毎日王冠・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
2011年以降の1~3着馬の馬齢をみると、3歳から7歳の間。その一方で、7歳馬の最高着順は3着にとどまっている。基本的に、7歳以上の高齢馬は疑ってかかるべきだろう。

(減点対象馬)
カデナ ⑧ダイワキャグニー

【前走レース格】
2011年以降の2着以内馬延べ20頭すべてが、前走で重賞に出走していた。ただし、重賞であれば何でもいいわけではなく、前走でハンデ重賞を使用していた馬が2着連対圏に入ったケースはゼロ。その点には注意を払いたい。

(減点対象馬)
マイネルファンロン ⑤ポタジェ ⑨ヴェロックス

【前走使用距離】
2011年以降の1~3着馬の前走使用距離を確認すると、1600~2400mの範囲で収まっている。2400m超や1600m未満だった馬は、評価を控えめにしたほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
ラストドラフト ⑪カイザーミノル

【前走着順】
前走の着順についてはG1なら不問、G2は8着以内、G3であれば7着以内がひとつの目安。2011年以降、これ以外のステップで臨んだ馬は連対皆無と、今一歩の結果に終わっている。

(減点対象馬)
カイザーミノル ⑬トーラスジェミニ

【左回り実績】
2011年以降の1~2着馬には、いずれも前年か同年、かつ左回りのオープンクラスのレースで2着以内の好走経験があった。最近の戦績を比較する際は、左回りの重賞かオープン特別で連対歴を持つ馬を重視したい。

(減点対象馬)
カデナ ⑨ヴェロックス ⑬トーラスジェミニ


【データ予想からの注目馬】
上記5項目で減点がないのは、①シュネルマイスター、②サンレイポケット、⑦ダノンキングリー、⑩ケイデンスコール、⑫ヴァンドギャルドの5頭。トップには⑦ダノンキングリーを挙げたい。2011年以降、前走安田記念連対馬は【1.3.1.5】と及第点の成績。本馬自身が当該距離の重賞で3戦3勝という、抜群の相性を示していることも加点材料だ。

今春のNHKマイルCを制し、安田記念でも3着に奮戦した①シュネルマイスターを2番手に。ドバイターフで2着健闘の⑫ヴァンドギャルド、昨年の当レース3着馬②サンレイポケットらも上位評価に値する。対象的に⑩ケイデンスコールは、近10回3着以内ゼロの前走安田記念5着以下敗退馬。それゆえに、強調しづらい印象を持つ。

<注目馬>
ダノンキングリー ①シュネルマイスター ⑫ヴァンドギャルド ②サンレイポケット

[もっと見る]

【毎日王冠】開幕週の馬場を生かして大仕事!トーラスジェミニ 2021年10月9日() 11:28

 マイペース先行で大物食い! 伝統のGIIを制するのはトーラスジェミニだ。

 2走前の七夕賞は2番手追走から、ゴール寸前で逃げ粘るロザムールを捕らえて重賞初制覇。デビューから1度も1番人気に推されていない、変わり種のGウイナーが誕生した。サマー2000シリーズ制覇を狙って出走した前走・札幌記念は逃げバテて10着に終わったが、向正面で一気にソダシブラストワンピースにまくられてリズムを崩したもの。決して力を出し切った結果ではない。

 地力強化を強烈に印象づけたのは6月の安田記念。ブービー人気の低評価だったが、残り1ハロンでいったんは先頭に立つなど見せ場十分の走りで0秒4差5着に踏ん張った。当時Vのダノンキングリーとは同斤から2キロもらい、3着シュネルマイスターとは4キロ差から2キロ差と、今回は斤量面での恩恵が非常に大きい。一般的に斤量1キロ差が0秒2差に相当するとされるだけに、逆転の可能性は十二分にある。

 6日はWコース5ハロン67秒9、ラスト1ハロン12秒0で、4馬身先行していた僚馬と併入。動きは上々で大敗のショックは感じさせない。

 「追い切りはやればやるだけ動く。雰囲気はいいね。勝っているけど2000メートルは少し長い。1800メートルならもう少しごまかしが利くはず」と、小桧山調教師は巻き返しへ腕を撫す。

 中団から運ぶであろうGIホース2騎に他馬が集中するようなら、先行馬へのマークは緩むはずだ。【8・0・1・21】の戦績が示すとおり、“頭あって2着なし”のタイプ。開幕週の馬場も生かして大仕事をやってのける。

 “究極の3連単”はトーラスを1着に固定。2年前の覇者ダノンキングリーを2、3着に置いた12点で勝負する。(夕刊フジ)



毎日王冠の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

トーラスジェミニの関連コラム

閲覧 610ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


10月10日(日)東京11R 第72回毎日王冠(3歳以上G2・芝1800m)


【登録頭数:13頭】(フルゲート:18頭)

ダノンキングリー(A)4ヶ月
安田記念からの休み明け。この中間は南Wで乗り込まれて、自動計測になったとはいえこの馬としても安定して好時計連発の状況と状態は良さそう。1週前追い切りの動きを見ても、持ったまま直線で前に出てそのまま併せ馬になることなくビッシリ追われて伸びており仕上り順調に映る。

ヴァンドギャルド(C)6ヵ月半
ドバイターフからの休み明け。9月は毎週馬なりではあるものの、速い時計が出ていて入念な乗り込み。昨年秋のレース時と比べても速い時計が出ていて出来は良さそうだが、動きに関して1週前は前脚と後ろ脚の力のバランスが悪く、終い伸びきれず止まるのが早い感じがした。

シュネルマイスター(C)4ヶ月
安田記念からの休み明けとなるが、3週前から速い時計を出していて乗り込み量は豊富。ただ、1週前は舌を出しながらの走りで、直線での伸び脚は前走時や前々走時と比べると物足りなく見えた。

ケイデンスコール(B)4ヶ月
3週前、2週前と終いの時計がかかっていたが、1週前はジョッキー騎乗で終いまで好時計で伸びており、休み明け初戦から仕上りは良さそう。

トーラスジェミニ(D)中6週
夏場も七夕賞札幌記念と休みなく使われていて、この中間の乗り込み量は少ない。1週前(南W)の時計も、自動計測で安田記念当時とそれほど変わらないタイムということはかなり今回は時計がかかっているということでプラス材料が見当たらない。

ダイワキャグニー(C)4ヶ月
昨年は、エプソムカップからの休み明けで、3週前に併せ馬で追い切られていてそれ以外は単走だったこの馬。今年は、安田記念からの休み明けで、2週前、1週前と併せ馬で追い切られている。馬体の大きな馬で、ここ2週が併せ馬ということは昨年よりも馬体を絞るのに苦労しているのかもしれない。

ポタジェ(B)5ヶ月
休み明けで2週前までは目立つ時計が出ていなかったが、1週前追い切りでは手応え抜群で上々の伸び脚。残り1週あるのでさらに良くなりそうな雰囲気を感じる。

マイネルファンロン(B)中4週
夏場3戦を使われて馬体も使われるごとに減ってきている点は気になるが、この中間も1週前追い切りでは強めに追われて速いタイム。引き続き良い状態をキープできている印象。

サンレイポケット(C)4ヶ月
休み明けで、この中間は坂路、CWと豊富に乗り込まれて好時計が出ている。ただ1週前追い切りは、内めを走っているので速いタイムこそマークできているが、一杯に追われて持ったままの外の併走相手に先着できずという内容で。

ヴェロックス(A)中7週
小倉記念からの参戦となるが、この中間も引き続き坂路で好時計が出ている。坂路では終いの時計がかなり良く、調教通りなら終いしっかり伸びてくれそう。

カイザーミノル(C)中5週
休み明けの前走時は入念な乗り込みで坂路での伸び脚も良かった。この中間も坂路で乗り込まれているが、終いの時計がかかっていて前走時と比べるとやや物足りない。

ラストドラフト(D)6ヶ月半
半年ぶりの休み明けにしては乗り込み量は少ない。この中間2週前、1週前と併せ馬では先着を果たすも、1週前追い切りの映像からは動きが重く時計も自動計測としては物足りない印象を受けた。

カデナ(D)3ヶ月半
休み明けとなるが、こちらも乗り込み量が少ない。1週前追い切りでは、走りに体がついて行けていない感じでバランスが崩れたりして走りに力強さが感じられない動きだった。


※このコラムからの推奨馬はダノンキングリーヴェロックスポタジェの3頭をあげておきます。



◇今回は、毎日王冠編でした。
重賞競走となると出走馬のほとんどの馬の最終追い切りの映像を観られるようになっている昨今ですが、当該馬の追い切りよりも気になってしまうのが抜群の手応えの併走相手の馬だったり、坂路だと画面から見切れそうな位置を持ったまま駆け上がってきている馬だったり、ということがあります。
“主役”の馬の動きが悪い場合もありますが、1週前や最終追い切りになるとほぼ仕上がっている状態なので、重賞に出走する馬以上の良い動きを見せている馬は狙ってみたくなってしまうというもの。ただ、重賞出走予定馬の併走相手であれば、競馬新聞の調教欄で何という馬かすぐに分かるのですが、坂路で併走相手ではない馬の場合は時間帯、鞍上、ゼッケン(番号、色)、調教時計から探し出すのでそれはなかなか大変な作業に。最終的に、合っているのかも分からないこともありますが、目星がついてその馬がデビュー前の2歳馬だったりした時には、非常にワクワクするものです。1頭につき数十秒しかない調教VTRには、そうしたお宝が隠れている場合もあるのです。
ちなみに、毎日王冠の1週前追い切りの映像の中で出走馬以外で目についたのがルチェカリーナ(牝3)、ココロノトウダイ(牡4)の2頭。前者はサンレイポケットと、後者はシュネルマイスターと併せて上々の動き。2頭とも休み明けとなりますが、近いうちに良い状態で出走してきそうなので、次走と叩き2戦目あたりは狙ってみたいものです。

毎日王冠出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年8月19日(木) 10:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 札幌記念2021
閲覧 908ビュー コメント 0 ナイス 8



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



8月22日(日) 第57回札幌記念(3歳以上G2・芝2000m)


【登録頭数:13頭】(フルゲート:16頭)


アイスバブル(C)中4週
前走時は札幌ダートで調整されていて併せ馬でも大きく先着していたが、この中間は函館Wでの調整。時計は目立たず前走時と比べると全体的に物足りない。

ウインキートス(A)4ヶ月
目黒記念からの休み明けとなるが、先週札幌芝コースを単走で追い切られて動きは素軽く仕上がり良好。札幌での成績も良く、好走に期待がかかる。

サトノセシル(C)中2週
クイーンSからの中2週でこの中間は軽めの調整。1週前は速い時計を出していない。(前走時に)馬体が増えていてパドックではまだ絞れそうだったので、1週前に速い時計を出していない点は気になる。

ステイフーリッシュ(D)6ヵ月半
半年ぶりのレースとなるが、栗東での追い切り本数が少なく、1週前の栗東坂路での追い切りでは持ったままの併走相手に遅れていてまだ物足りない動き。札幌移動も控え、ここからの1週間でガラッと変わる感じでもない。

ソダシ(A)3ヶ月
この中間は函館競馬場で調整され、3週連続併せ馬で追い切られている。1週前には芝コースでユーキャンスマイルに先着しており、終いの時計も速くここに向けて順調な調整過程。

ディアマンミノル(B)中4週
この中間は札幌での調整で、前走時と同じく1週前は金曜日に追い切られて終い好時計をマーク。調子落ちはなさそう。

トーラスジェミニ(C)中5週
この中間も美浦での調整。前走時の追い切りでは迫力を感じたが、今回は迫力に欠ける内容。1週前は、左回りということもあるのかフワフワしているような動きだった。

バイオスパーク(B)中4週
この中間も函館での調整。1週前には前走時と同じような時計が出ていて順調な仕上がり。

ブラストワンピース(B)中10週
この中間は函館競馬場で調整されていて2週前、1週前としっかり追い切られて好内容。

ペルシアンナイト(B)中10週
この中間は札幌、函館それぞれで調整され、乗り込み量は豊富。2週前、1週前と併せて先着と調子も良さそう。

マイネルウィルトス(B)中4週
この中間も函館競馬場での調整。1週前には芝コースで併せて先着。日曜日にもWコースで速い時計が出ていて、前走を一度使われての上積みが期待できる。

ユーキャンスマイル(C)3ヶ月半
この中間は栗東、函館と乗り込まれているが、良い時と比べるとまだ物足りない内容。1週前には、既出のソダシと併せて遅れていて、大きな馬で一度使ってからのほうが良いかもしれない。

ラヴズオンリーユー(A)4ヶ月
前走香港のレースから4ヶ月ぶりのレースを迎える。この中間は、函館競馬場での調整で2週前、1週前と併せて先着。4日の追い切りの動きを見ても重たさなどは感じさせず、持ったまま楽に先着していてかなり良い仕上がりで出走できそう。


※このコラムからの推奨馬はラヴズオンリーユーウインキートスソダシの3頭をあげておきます。



◇今回は札幌記念編でした。
美浦トレセンでは7月から南ウッドチップコースで自動計測システムがスタート。12月からは栗東トレセンでも運用が開始される予定となっています。これによりモヤで映像もタイムも計測できないという心配はなくなりますので、今後他のコースでも運用されていくことで、調教データがより充実したものになっていくと思われます。
馬が違えば調教内容もバラバラ。(たとえ自動計測データが揃ったとしても)すべてを同じまな板の上で通り一遍に“調理”できる、ということにはなりませんが、正確なデータがあればあるほど予想に役立つことには違いありません。あとは予想する側がいかに上手く使いこなすか。調教に限らず他のファクターにおいても同じことが言えますが、いずれにせよ「競馬予想」においては、それら材料(データ)を上手に料理して美味しく頂きたいものですね。

札幌記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年8月15日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年08月15日号】特選重賞データ分析編(267)~2021年札幌記念
閲覧 1,797ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 札幌記念 2021年08月22日(日) 札幌芝2000m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつG1のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2016年以降)】
○あり [3-4-5-13](3着内率48.0%)
×なし [2-1-0-43](3着内率6.5%)

 実績馬が圧倒的に優勢。ビッグレースで上位に食い込んだ事のない馬は苦戦していました。一応“JRA、かつG1のレース”において3着以内となった経験がない、かつ前走のレースが函館記念、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が9位以内だった馬は2016年以降[2-1-0-7](3着内率30.0%)と健闘しているものの、今年のメンバー構成なら、格の高いレースで好走してきた馬を素直に重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→ステイフーリッシュブラストワンピース
主な「×」該当馬→アイスバブルウインキートスサトノセシルトーラスジェミニ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件が“国内のレース”、かつ前走の4コーナー通過順が5番手以下」だった馬は2016年以降[5-4-2-31](3着内率26.2%)
主な該当馬→アイスバブルサトノセシルブラストワンピース

[もっと見る]

2021年7月16日(金) 10:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/10~7/11) 岡村信将プロが土曜小倉2R◎イチザウイナー的中などで週末トータル34万プラス
閲覧 290ビュー コメント 0 ナイス 2



11(日)に行われたG3七夕賞、G3プロキオンSほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
小倉2R2歳未勝利イチザウイナー的中23万8200円払戻し、函館3R3歳未勝利アルムファーツリー的中10万6000円払戻し、小倉6R3歳未勝利ネグローニ的中6万9600円払戻し等の的中で、10(土)を大勝。すると11(日)は、函館4R3歳未勝利マンオブカレッジ函館8R3歳以上1勝クラスクリノドラゴンなどの予想で、コンスタントに的中を重ね連日のプラス収支を記録しました。週末トータルでは、いずれもトップの回収率165%、収支34万5000円プラスの優秀な成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
11(日)のG3七夕を、◎トーラスジェミニの単勝1点1万円勝負的中を決めてみせた先週。この日の函館2R3歳未勝利では◎ジュノエスク(単勝36.5倍)的中14万6000円払戻しをマークするなど、活躍をアピールしました。土日2日間のトータル回収率138%を達成し、3週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
11(日)の福島12R彦星賞では、◎グラスボイジャー(単勝45.6倍)的中9万1200円払戻しを達成。この他、同函館4R3歳未勝利マンオブカレッジ的中、同小倉2R3歳未勝利リオンジャック的中などをマークしています。
 
 
 
この他にも、金子京介プロ(129%)、暴君アッキープロ(129%←3週連続週末プラス)、新参者プロ(107%)が回収率100%超をマークしています。
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2021年7月4日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年07月04日号】特選重賞データ分析編(261)~2021年七夕賞
閲覧 2,037ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 七夕賞 2021年07月11日(日) 福島芝2000m


<ピックアップデータ>

【前走の4コーナー通過順別成績(2017年以降)】
○2番手以内 [0-1-0-11](3着内率8.3%)
×3番手以下 [4-3-4-33](3着内率25.0%)

 先行力の高さを活かしたいタイプは過信禁物。ゴール前の直線が短い福島芝2000mのレースであるにもかかわらず、前走の4コーナーを2番手以内で通過していた馬はあまり上位に食い込めていません。今年は該当馬が多いので、例年以上に不利と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→クラージュゲリエクレッシェンドラヴワーケア
主な「×」該当馬→トーセングラントーラスジェミニマウントゴールド


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“福島、かつ出走頭数が13頭以上のレース”において2着以内となった経験がある」馬は2017年以降[3-3-2-11](3着内率42.1%)
主な該当馬→クレッシェンドラヴマウントゴールド

[もっと見る]

2020年11月29日() 08:30 覆面ドクター・英
JC・2020
閲覧 1,641ビュー コメント 0 ナイス 6

先週のマイルCSは予想通りルメール騎手と強い馬(グランアレグリア)が強い競馬を見せてくれたのと、やはりM.デムーロ騎手のサリオスがスローなのに後方で冴えない騎乗、というざっくりそんな印象の結末に。まさしく今の流れなんでしょうね。私自身は、相性の悪いアドマイヤマーズが3着に来てしまったので儲かりませんでした。

JCは史上最高のメンバーと言われるほどすごいことになっており、馬券を当てたいのはもちろんですが、観るだけでもかなり楽しいと思います。時代的に、有馬記念がオールスター戦にならず、賞金も高く力を出し切りやすいコースでもあるJCがオールスター戦なのかもしれません。


<全頭診断>
アーモンドアイ:いよいよ引退レースとなる。春のコラムでも触れた部分だが、秋は東京コースしか使わないだろうというのは予想通り。最も向くであろう秋の天皇賞でも、ラストで詰められたように、さらに400m延びるのは正直きついのでは。能力が高すぎるだけに、どうにかしてしまうかもしれないが......。

コントレイル:2000m前後がベストとみられるが、菊花賞よりは明らかに向く舞台。ただ、1週前の動きが悪く、ようやく上向いて間に合った感。大目標の三冠達成のために神戸新聞杯も使って秋3戦目となり、やはりお疲れ気味では。

デアリングタクト:昔だったら3歳牝馬というだけで消して良かったくらいだが、成長・完成の早い今なら53kgはかなり有利。秋華賞から中5週あり、調整もしやすく順調。本質的にこの距離・コースも3強の中ではもっとも適性が高く、妙味があるのではないか。

カレンブーケドール:昨年はオークス秋華賞、JCでいずれも2着と活躍。今年は京都記念2着、秋になってオールカマーも2着と、なかなか勝ち切れないのは変わらず。ただ昨年ほどの勢いは感じず、55kgを背負い、相手も強くなり、内目で前に行って粘りにくい馬場状態の今年は、消して妙味か。

グローリーヴェイズ:約1年前には香港ヴァーズを勝ち、今秋も京都大賞典をしっかり勝っての参戦。メジロ母系だけに、あまり高速馬場過ぎるのは嫌でもあり、今の馬場はちょうど良いのでは。

ワールドプレミア:昨年の菊花賞馬で有馬記念でも3着と好走するも、今年はここまで使えず。ただ調教の動きは良く、長期休養明けは気にせず買ってみたい。

キセキ:今年は宝塚記念で差して2着、京都大賞典でも後方からの競馬で2着。前走の天皇賞(秋)では、スロー気味な中をうまく先行して流れに乗ったが、瞬発力負けしての5着と結果は出せなかった。ただこの距離で、広々としたこの舞台なら、一昨年のJCでアーモンドアイの2着したように、そこそこやれても良い。

ユーキャンスマイル:昨秋は天皇賞(秋)4着、JC5着。今年は間隔が詰まるアルゼンチン共和国杯で1番人気4着に負けての参戦。昨年より勢いがなく、相手は強くなるとくれば、着順は下がりそうだが。

ウェイトゥパリス:唯一の外国馬で、血統表で、父はデインヒルやイルドブルボン、母にはカロやヌレイエフといった、日本でもおなじみの名があり、日本の芝にも適性があってもおかしくなさそう。ただ、実際問題は、日本の高速馬場は辛いのではとみる。

マカヒキ:昨年のこのレースで4着とそれなりに好走したのだが、今年は大阪杯11着のみの戦績でここへ。順調さを欠いた7歳秋だけに、厳しいだろう。

ミッキースワロー天皇賞(春)で3着したが、得意の中山のオールカマーで今秋5着と敗れてしまい、そろそろ衰えてきたのでは。

クレッシェンドラヴステイゴールド×サドラーズウェルズの配合の割には2000m前後がベストで、2400mで特に買いたい感じはしない。

トーラスジェミニエイシンフラッシュはかなり例外だったと思われる瞬発力の無いキングズベスト産駒だが、重賞実績がエプソムC3着のみとほとんど無く、要らない。

パフォーマプロミス:8歳秋となったが6月には鳴尾記念を勝ち(10番人気)、ステイゴールド産駒らしく高齢になっても衰えが少なく元気ではある。ただJCでどうこういうレベルではないのでは。

ヨシオ:ずっとダートを使われてきて、7歳秋のここで芝を使ってきても買いたいとは思えない。


<まとめ>
有力:デアリングタクトコントレイルアーモンドアイ

ヒモに:グローリーヴェイズワールドプレミアキセキ

[もっと見る]

⇒もっと見る

トーラスジェミニの口コミ


口コミ一覧
閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 4

また化け物が出現したといっていいレースでした。

勝ったシュネルマイスターは今年のNHKマイル優勝馬。それが次走に安田記念を選択すると、今回人気を分け合ったダノンキングリーと怪物ダノンアレグリアに負けはしたものの、差のない3着。そして夏を越して、斤量差もなくなった今回、きっちり逆転してみあせました。出負け気味のスタートを切ったダノンキングリーは向こう正面で力が違うといわんばかりのスパートをかけて直線中ほどでは他の馬を突き放す展開。それでも掲示板に先行馬が連なる中、1頭だけ後方一気を決めたのが勝ち馬でした。

 次走はもちろん天皇賞でしょうが面白い勝負ができると思います。

 2着のダノンキングリーは出負けの分の負けとも言えますが、勝ち馬には完敗。3着以下には1馬身差以上の差をつけており、次走はどのような作戦で負かしに来るかが見ものです。

 3着にはデビュー以来崩れないポタジェ。今回のレースでやっとG1が少し見えてきたかというところでしょう。まずは次走でしっかり賞金を加算して大きなところを狙って欲しいです。

このレースで覚えておいて欲しいのがトーラスジェミニ。今年は昨年と違い、賞金面で有馬をしっかり狙える位置にいると思います。あと1,2戦使って有馬記念に出走してくれば年末のボーナスをくれそうです(^^)/

 ken1 2021年10月10日() 17:01
毎日王冠はデータ通りの一番堅めの決着、グリーンチャンネル...
閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 4

★毎日王冠

近10年のデータから

★★A……ZI値3位以内が連対9/10年
⇒○1位5ボタジェ、2位1シュネルマイスター、3位7ダノンキングリー

★★B……3才(3/3/0/11)4才(4/2/5/21)5才(2/2/3/22)6才(1/3/1/18)
7才以上(0/0/1/22)
⇒○3才1番
 ○4才5番
 ▲5才3,7,9,10,11,12,13番
 ▲6才4番
 Δ7才6番、8番

★★C……前2走のG1で5着以内あり(7/4/2/19)6着以下(0/2/2/29)未出走
(3/4/6/46)
⇒○1番、7番、12番
 ▲2,3,4,5,9,11,13番
 Δ6,8,10番

★D……勝ち馬は、前走G2以上なら5人気以内7頭、G3なら2人気以内3頭
⇒○1,3,10番
 ▲2,5,9,12番

★※E……前走G1(5/6/3/39)G2(2/1/1/11)別定G3(3/3/3/12)ハンデG3
(0/0/2/24)※3着の2頭は5人気以下
⇒◎1,6,7,8,10,12番
 ○3,13番
 ▲2番
 Δ4,9番
 ×※3人気なら5番

★F……前走安田記念組16年以前(0/1/0/17)17年以降(1/2/2/2)6頭は4着以内
⇒○1着7番、3着1番
 ×13,6,10,8番

★G……良馬場、13頭立て以下の年の人気とZI値は、11年1-2-5人(1-2-3位)
13年4-6-5(6-2-5)15年1-4-7(3-4-5)17年3-5-4(7-2-4)
18年1-3-6(2-4-5)19年1-2-3(1-2-3)=連対馬6人気以内、3着まで
7人気以内、ZI値連対馬3位以内ー7位以内ー5位以内
≫≫1-2-4人気、2-3-1位

H……前走18頭立て(5/6/5/28)5勝は全馬1人気、10頭立て以下(0/0/1/5)
⇒○11番
 Δ9番

★※I……連対馬は重賞勝ち19/20頭、ただしハンデ重賞のみは無し、2勝以上10/19頭、
ただし57KのG1馬※1年以上前にG1を勝っている(1/1/1/10)
⇒◎6番、7番、10番、
 ○1,3番、8番、12番
 ×2番、4番、5番、9番、11番、13番

★J……関東馬で単勝30倍以上(0-0-0-20)
⇒×3,4番

★K……関東馬で当日10番人気以下(0-0-0-11)
⇒×3,4番

★L……前走G1以外で10着以下(0-0-0-16)
⇒×13トーラスジェミニ

M……逃げ馬(2/2/1/5)
⇒○8,13番


良馬場の12頭立て以下だと、1-2-5人気、4-6-5人、3-5-4,1-2-3で、ZI値
1-2-3位、6-2-5,7-2-4,1-2-3と5人気以内で7位以内の比較的平穏な決着
良馬場でも13頭立ての2回は、1-4-7人と1-3-6人で3-4-5位と2-4-5位
と3着馬が6,7人気に下がる傾向

15頭立てと比較的多頭数になった年以外は、前走G1連対馬か、エプソムC連対馬
が毎年連対していて、今年は安田記念勝ちの7番が筆頭で次いで前走海外千八MG1
を2着した12番と2走前にNHKマイル勝ちで前走安田記念3着の1番

3着候補に、13番より内枠でハナを叩いた場合に8番で、2着の昨年同様番手以下でも
辛抱出来そう
昨年3着した2番とZI値1位の5番も押さえ

馬連7→1,千円 7→12,五百円
三連複7=(1,12)ー2,5各三百円※1-7絡みは五百円5点
三連単7→(1,12)→(1,2,5,12)フォーメーション各二百円
(1,12)→7→(1,2,5,12)各百円計12点
複勝勝負は、問題無ければ当然7番へ
≫≫1-7-5
馬連350円三連複910円三連単10360円複勝120円
7番出負けで後方から途中動いて好位へ直線半ばで先頭立つも後方から追い込んだ
1番にゴール前わずかに差される
5番も先行して粘り込む
実績通り堅ければこんなもの
8番は早めに交わされたので粘れず残念


★おまけのグリーンチャンネルC

A……58,59K不利
B……当該コースOP実績
C……単オッズ10倍以上の4~10人気狙い目
D……前走1秒以上負けは消し
E……4,5才中心、3才は2人気以内しか来ないが買いかぶり禁物
F……関西馬優位で関東騎手外人騎乗が勝つ


≫≫13-11-12
昨年3着の9ハーグリーヴズが6才で4着とコース適性問われる
一方昨年勝ちの15番は前走大敗で変わり身無し
千四初の12番は東京マイル3勝もわずかに届かず
横武騎乗関西馬13ヘリオスは当該コースOP勝ちあるも逃げ切りは展開利
A馬11スリーグランドは軸で正解

[もっと見る]

 吉岡 ゆきみ 2021年10月10日() 11:41
ぴったし1万円が無くなります♪ヽ(´▽`)/ 
閲覧 468ビュー コメント 10 ナイス 55

とりま、今日の私の応援する馬は、、、
毎日王冠の13番トーラスジェミニ( ・`д・´)

今回は1着でも買ってるよ( ・`д・´)

昔からよく穴の本命のを紐にしてたら1着になってイライラさせてくれるから、今日は、完璧に買いました( ・`д・´)

京都大賞典はついでに買ったけど、アリストテレスとキセキが終わった馬であったら当たるはず( ・`д・´)

後は、丸山って知らない騎手がちゃんと逃げるかどうかだね( ・`д・´)

お願いします( ・`д・´)

400残ったから単勝400円も今から買ってこよC=C=\(;・_・)/

[もっと見る]

⇒もっと見る

トーラスジェミニの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
16:
  HELPRO   フォロワー:0人 2020年11月15日() 15:27:19
木幡の余りものイクヤのレベルではG3ハンデ重賞でも荷が重いのは当然。
小桧山厩舎ももっとまともな鞍上を起用出来ないのか?
巧也の余りもの郁也では勝てるものも勝てないと言う良い証拠。
15:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年11月13日(金) 03:13:02
関係、好調教馬、坂路で再三好時計、変わり身、
14:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月23日() 07:58:14
郎、本命相手

⇒もっと見る

トーラスジェミニの写真

トーラスジェミニの厩舎情報 VIP

2021年10月10日毎日王冠 G211着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トーラスジェミニの取材メモ VIP

2021年10月10日 毎日王冠 G2 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。