ジャスティンカフェ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ジャスティンカフェ
ジャスティンカフェ
ジャスティンカフェ
ジャスティンカフェ
ジャスティンカフェ
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2018年5月18日生
調教師安田翔伍(栗東)
馬主三木 正浩
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績12戦[4-4-1-3]
総賞金9,780万円
収得賞金3,750万円
英字表記Justin Cafe
血統 エピファネイア
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
シーザリオ
カジノブギ
血統 ][ 産駒 ]
ワークフォース
ギミーシェルター
兄弟 メイクザビート
市場価格
前走 2022/11/20 マイルチャンピオンS G1
次走予定

ジャスティンカフェの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/11/20 阪神 11 マイルCS G1 芝1600 174718.976** 牡4 57.0 福永祐一安田翔伍 498
(0)
1.32.9 0.433.2⑮⑮セリフォス
22/10/09 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 10895.932** 牡4 56.0 福永祐一安田翔伍 498
(+8)
1.44.2 0.133.8⑧⑨⑧サリオス
22/06/12 東京 11 エプソムC G3 芝1800 128113.214** 牡4 56.0 横山典弘安田翔伍 490
(0)
1.46.8 0.133.5⑫⑫⑫ノースブリッジ
22/05/08 東京 9 湘南S 3勝クラス 芝1600 167144.721** 牡4 57.0 横山典弘安田翔伍 490
(+2)
1.32.3 -0.532.9⑮⑮ウインシャーロット
22/03/13 阪神 9 小豆島特別 2勝クラス 芝1600 12672.611** 牡4 57.0 横山典弘安田翔伍 488
(0)
1.33.5 -0.433.9⑩⑨ヴィルヘルム
22/01/05 中京 8 4歳以上2勝クラス 芝1600 10331.312** 牡4 56.0 川田将雅安田翔伍 488
(+2)
1.35.6 0.333.9④④④ディヴィーナ
21/12/05 中京 10 中京日経賞 2勝クラス 芝1600 13221.712** 牡3 56.0 川田将雅安田翔伍 486
(-6)
1.35.1 0.033.3⑦⑥⑦サマートゥリスト
21/10/02 中京 7 3歳以上1勝クラス 芝1600 16233.011** 牡3 55.0 川田将雅安田翔伍 492
(+6)
1.32.6 -0.233.5⑨⑨⑧サマートゥリスト
21/05/16 東京 5 3歳1勝クラス 芝1600 10662.813** 牡3 56.0 福永祐一安田翔伍 486
(+6)
1.34.8 0.133.3クロンターフ
21/04/17 阪神 11 アーリントン G3 芝1600 188164.9313** 牡3 56.0 北村友一安田翔伍 480
(-6)
1.35.8 1.635.8⑫⑩ホウオウアマゾン
21/03/07 阪神 9 アルメリア賞 1勝クラス 芝1800 7663.622** 牡3 56.0 北村友一安田翔伍 486
(+4)
1.49.9 0.132.5⑤⑤オヌール
21/01/24 中京 6 3歳新馬 芝1600 15586.621** 牡3 56.0 北村友一安田翔伍 482
(--)
1.37.0 -0.235.6④⑤⑤キフジンノドレス

ジャスティンカフェの関連ニュース

マイルCSの◎シュネルマイスターは5着。道中はスムーズに見えたが、直線半ばでエアロロノアに外から蓋をされたのが痛すぎた。とはいえ、前が開いてからの伸びも案外。結果論だが、阪神では東京ほど弾けないのかもしれない。

惜しかったのが6着ジャスティンカフェで、インで詰まって2度ほど進路を変えるシーン。タラレバとはいえ、その脚勢からスムーズなら突き抜けていただろう。次走以降に大注目だ。(夕刊フジ)

【マイルCS】レースを終えて…関係者談話 2022年11月21日(月) 04:56

◆松山騎手(ソウルラッシュ4着)「中団で運んでいい脚を使ってくれました。馬の後ろに入れて我慢させたかったのですが、よく頑張ってくれています」

◆福永騎手(ジャスティンカフェ6着)「状態はすごく良く、4コーナーを回るときの勢いはすごかったですね。一頭分あいたところを突きましたが、前の馬がフラフラして勢いをそがれてしまいました」

武豊騎手(エアロロノア7着)「スムーズでいいレースができましたけど、あと一歩の決め手ですね」

◆岩田望騎手(ロータスランド8着)「こういう馬場を気にしないと思ったので、ポジションを取りに行きました。止まってはいないのですが、他馬の方が決め手がありました」

◆C・デムーロ騎手(ピースオブエイト9着)「スタートが良く、逃げの形になりました。スピードがあって、直線で一瞬、夢を見ました」

◆昆調教師(マテンロウオリオン10着)「内枠がいいときもあるけど、きょうは内枠が不利だった。力負けではないと思う」

◆川田騎手(ダノンスコーピオン11着)「ここにきて改めて馬体が成長しようとしていて、バランスが変わっているなと感じました。もう一度、成長してからですね」

◆三浦騎手(ウインカーネリアン12着)「ゲートで他の馬に迷惑をかけてしまいました。瞬発力を求められたので、持ち味を発揮できませんでした」

◆池添騎手(ファルコニア13着)「GⅠにしてはペースが遅いと思ってハナに行く形になりました。本当は自分のペースで動きたかったのですが…」

◆ムーア騎手(サリオス14着)「とにかく残念。きょうは合図を出しても返ってくるものがなかった。馬場が軟らか過ぎたのかな」

◆坂井騎手(ホウオウアマゾン15着)「いい頃の行きっぷりがなく、直線に向いたときには余力がありませんでした」

◆川又騎手(ハッピーアワー15着)「自分の競馬に徹しました。脚は使っているんですけどね」

◆藤岡佑騎手(ベステンダンク17着)「(ハナに)行きたかったけど、行けなかったです」

[もっと見る]

【馬場の有利不利、教えます!】マイルCS2022 土曜日は中~外めの枠が優勢!状況変化を軽微に済ませられそうなタイプを重視! 2022年11月20日() 09:30


ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はマイルCS・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


土曜日の阪神芝のレース結果、過去のマイルCSの結果をもとに、馬場のバイアスなどを考察していきます。予想の際にお役立てください。

この中間、雨量計にあがる降雨はなし。土曜日も好天に恵まれ、芝コースは終日良馬場(JRA発表)でレースが行われた。メインR・アンドロメダS(3歳以上OP・芝内回り2000m)の勝ちタイムは1分59秒3。内柵沿いの見た目の悪さに反して、Aコース7週目とすれば遅くない水準の決着となっている。

土曜日施行の芝競走6鞍における勝ち馬の最終4角通過順位は5、4、3、12、3、3番手。これだけを見ると前が頑張っているように思えるが、前週土曜日に3勝を挙げた4角先頭馬は【0.0.0.6】。馬場の傷みが進んでいるところに、前週日曜日の雨中開催によるダメージも重なり、積極策をとって内めを運ぶ馬の旗色が悪くなってきているようだ。

枠順は中~外めが好調。3着以内馬18頭中14頭が4~7枠という、いさかか極端な偏りが出ている。内めの枠のアドバンテージが薄れてきている一方、外過ぎてもロスの多い立ち回りを強いられるせいか、劣勢を余儀なくされている。その点は頭に入れておいたほうがいい。

日曜日開催中の天気は不安定。ただ、予報(20日7時の時点)通りであれば、午後から夕方にかけての雨量はそれほどでもない様子。前週日曜日を大きく超えるほどの悪化はない、といった感じになりそうである。いずれにせよ、状況変化を軽微に済ませられそうなタイプを優先すべきだろう。

枠順に関しては判断に難しい。だが、内柵沿いの傷みが進んでいることを考慮すれば、ある程度の中~外伸びを見込める馬場になるはずだ。そのあたりを踏まえると、前日に引き続き中~外めの枠が優位に働くことも考えられる。従って、軸足は4~7枠あたりに寄せたほうがいいかもしれない。

なお、阪神の芝外回り1600mで開催された過去2年のマイルCSは、前走がG1かG2で4着以内だった馬が優勢。1~3着馬延べ6頭すべてが該当する。京都開催時もそうだが、前走で大きく崩れていない馬が存在感を発揮する傾向にある。選定の際に活用したいデータと言えよう。

今回の出走メンバーで、先述した要点(4~7枠+前走ステップ)を満たしているのは、⑦ジャスティンカフェ、⑨ピースオブエイト、⑩セリフォス、⑪ソウルラッシュ。よって当欄では、これら4頭を注目株として推奨する。


【馬場予想からの注目馬】
ジャスティンカフェ ⑨ピースオブエイト ⑩セリフォス ⑪ソウルラッシュ

[もっと見る]

【回収率予報ニュース! 2022/11/20(日)版】マイルCS、霜月Sほか 2022年11月20日() 09:25


皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2022/11/20(日)版】をお届けします。

登場してもらうのは、本年プロ予想家デビューし活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2022/11/20(日) 買ってはいけない マイルCS、霜月Sほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。

■福島11R ダート1700m 3歳上オープン 15:20 福島民友カップ
 ⑦ 60% 86.1倍(14) ミヤジコクオウ
 ⑨ 60% 7.9倍(4) ディパッセ

■東京11R ダート1400m 3歳上オープン 15:30 霜月ステークス
 ⑤ 60% 7.2倍(3) ケイアイターコイズ
 ⑩ 50% 6.2倍(2) ナンヨーアイボリー

■阪神11R 芝1600m 3歳上オープン 15:40 G1マイルチャンピオンS
 ⑦ 60% 15.1倍(7) ジャスティンカフェ
 ⑭ 50% 307.8倍(17) ベステンダンク
 ⑯ 50% 292.6倍(16) ハッピーアワー

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。

東京08R ⑤ 60% 3.5倍(1) ウヴァロヴァイト
東京10R ⑨ 60% 3.0倍(2) レッドミラージュ
東京12R ⑨ 60% 6.0倍(2) レフトゥバーズ

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2022/11/20(日) 単勝万馬券を狙え≫

「単勝万馬券を狙え」では、予測回収率90%以上の中で最もオッズの高い馬をご紹介いたします。単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。

福島01R ⑮ 90% 192.4倍(16) コトノサンショ

※左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

【マイルCS】前走後の談話 2022年11月20日() 07:57

マテンロウオリオン「この先が大事。まだまだ教えていかないといけないことがある」(横山典騎手=スワンS7着)

ウインカーネリアン「いい状態に仕上げてくれたので、自信を持って乗った」(三浦騎手=関屋記念1着)

ダノンザキッド「レースは気負うこともあったが我慢していた」(戸崎騎手=毎日王冠3着)

シュネルマイスター「直線の不利が痛かった」(横山武騎手=スプリンターズS9着)

サリオス「本当に強い競馬だった。本当にいい状態で迎えられたと思う」(松山騎手=毎日王冠1着)

ソダシ「イメージより(ペースが)流れたのがアンラッキーだった」(吉田隼騎手=府中牝馬S2着)

ジャスティンカフェ「厩舎の人たちが馬にいろいろ教えてくれたのが結実している」(福永騎手=毎日王冠2着)

ロータスランド「前進気勢がなくて、休み明けという感じだった」(岩田望騎手=スワンS6着)

ピースオブエイト「外枠からリズム良く運べた」(三浦騎手=富士S4着)

セリフォス「欲を言えば、もう少し反応してほしかったが、確かな成長が感じられた」(藤岡佑騎手=富士S1着)

ソウルラッシュ「勝ち馬の決め手にやられてしまった」(松山騎手=富士S2着)

ホウオウアマゾン「右にササるところがあった」(Cデムーロ騎手=スワンS10着)

エアロロノア「ここを叩いていい形で次のステップへ行けると思う」(岩田望騎手=富士S5着)

ダノンスコーピオン「いい形で前哨戦を終えて、本番へ向かえると思います」(川田騎手=富士S3着)

ハッピーアワー「相手が強かったぶん、しまいの伸びは足りなかった」(川又騎手=毎日王冠9着)

ファルコニア「前半に思ったよりもゆったりと運べた」(吉田隼騎手=京成杯AH1着)

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】マイルCS2022 大久保先生、純烈・酒井さんなどズラリ!競馬大好き芸能人・著名人がガチ予想! 2022年11月20日() 05:30


※当欄ではマイルCSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑥ソダシ
○④シュネルマイスター
▲⑩セリフォス
△⑤サリオス
△⑪ソウルラッシュ
△⑮ダノンスコーピオン

【酒井一圭(純烈)】
◎④シュネルマイスター
馬連流し
④-⑤⑦⑩⑪⑮

【徳光和夫】
3連複ボックス
ダノンザキッド
ソダシ
ジャスティンカフェ
ロータスランド
ソウルラッシュ
ホウオウアマゾン
ワイド流し
⑫-⑥⑦⑧⑩⑪⑬⑮⑰

【DAIGO】
◎⑩セリフォス
ワイド
⑤-⑩
⑩-⑮
③-⑩

【林修】
注目馬
シュネルマイスター

【神部美咲】
◎⑪ソウルラッシュ
馬連流し
⑪-①④⑤⑥⑩

【篠原梨菜】
◎⑥ソダシ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎②ウインカーネリアン
複勝


【キャプテン渡辺】
◎⑥ソダシ
単勝

馬連流し・ワイド流し
⑥-⑪⑫
3連単
⑥→⑪→④
3連単フォーメーション
⑥→⑪→⑨⑫
⑥→⑨⑫→⑪

【長岡一也】
◎⑤サリオス
○④シュネルマイスター
▲⑮ダノンスコーピオン
△⑥ソダシ
△⑦ジャスティンカフェ
△⑩セリフォス
△⑪ソウルラッシュ

【原奈津子】
◎⑦ジャスティンカフェ
○⑤サリオス
▲⑪ソウルラッシュ
△④シュネルマイスター

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑮ダノンスコーピオン
単勝

3連単フォーメーション
④⑤⑥⑦⑩⑪→⑮→①②③④⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑰
④⑤⑥⑦⑩⑪→①②③④⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑰→⑮

【ギャロップ林】
◎⑩セリフォス
ワイド
⑩-⑪ソウルラッシュ
馬連流し
⑩-②③⑦⑨⑪⑮

【恋さん(シャンプーハット)】
◎⑧ロータスランド
3連単2頭軸流しマルチ
⑧→⑪→①②③④⑤⑥⑩⑯

【てつじ(シャンプーハット)】
◎②ウインカーネリアン
馬単流しマルチ
②→③⑤⑥
3連単1頭軸流しマルチ
②→③⑤⑥
3連単2頭軸流しマルチ
②→⑤→③⑥⑧⑩⑪⑮

【浅越ゴエ】
◎④シュネルマイスター
馬連流し
④-⑧⑪⑮
3連単フォーメーション
④→⑧⑪⑮→②③⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑮
⑧⑪⑮→④→②③⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑮

【月亭八光】
◎④シュネルマイスター
3連単フォーメーション
④→⑤⑨⑩→②③⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑮
⑤⑨⑩→④→②③⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑮

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑦ジャスティンカフェ
馬単流し
⑦→④⑤⑥⑩⑪⑮
3連単フォーメーション
④⑤⑥⑩⑪⑮→⑦→①②③④⑤⑥⑧⑨⑩⑪⑫⑮⑰
④⑤⑥⑩⑪⑮→①②③④⑤⑥⑧⑨⑩⑪⑫⑮⑰→⑦
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑮ダノンスコーピオン
馬単2着軸流し
④⑤⑥⑩⑪→⑮
3連単1着軸流し
⑮→①③④⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑰

【下田真生(コウテイ)】
◎④シュネルマイスター
3連単
④→⑩→③
3連単フォーメーション
④→⑩→⑫⑰
④→⑮→①②
④→⑩→①②
④→⑮→⑫⑰

【九条ジョー(コウテイ)】
◎⑤サリオス
複勝


【船山陽司】
◎⑪ソウルラッシュ

【皆藤愛子】
◎⑥ソダシ

【高田秋】
◎⑥ソダシ

【粗品(霜降り明星)】
◎④シュネルマイスター
3連単フォーメーション
④⑤⑪→④⑤⑪→①②④⑤⑨⑩⑪⑫⑮

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎②ウインカーネリアン
ワイド流し・馬単流し
②→①⑤⑪⑬⑮

【レッド吉田(TIM)】
◎⑦ジャスティンカフェ
単勝・複勝


【杉本清】
◎⑪ソウルラッシュ

【小木茂光】
◎⑮ダノンスコーピオン
3連単フォーメーション
④⑩⑮→④⑤⑥⑦⑨⑩⑪⑫⑮⑰→④⑩⑮

【守永真彩】
◎④シュネルマイスター
3連複フォーメーション
④-⑥⑮-③④⑤⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑮

【田中裕二(爆笑問題)】
◎②ウインカーネリアン
○④シュネルマイスター
▲⑮ダノンスコーピオン
△⑤サリオス
△⑥ソダシ
△⑩セリフォス
△①マテンロウオリオン
3連単1頭軸流しマルチ
②→①④⑤⑥⑩⑮

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ダノンスコーピオン
ソウルラッシュ
シュネルマイスター
サリオス

【中村均(元JRA調教師)】
◎⑤サリオス
○④シュネルマイスター
▲⑥ソダシ
☆⑪ソウルラッシュ
△②ウインカーネリアン
△⑩セリフォス
△⑫ホウオウアマゾン
△⑮ダノンスコーピオン

【橋本マナミ】
◎⑥ソダシ
○④シュネルマイスター
▲⑮ダノンスコーピオン
☆⑩セリフォス
△②ウインカーネリアン
△⑤サリオス
△⑦ジャスティンカフェ
△⑪ソウルラッシュ

【田原成貴(元JRA調教師)】
◎⑤サリオス
○⑩セリフォス
▲⑮ダノンスコーピオン
△⑦ジャスティンカフェ
△④シュネルマイスター
△⑥ソダシ
△⑪ソウルラッシュ

【横山ルリカ】
◎⑥ソダシ

【旭堂南鷹】
◎⑪ソウルラッシュ
○⑤サリオス
▲⑥ソダシ
△⑰ファルコニア
△①マテンロウオリオン

【やべきょうすけ】
◎⑤サリオス
○④シュネルマイスター
▲⑮ダノンスコーピオン
△③ダノンザキッド
△⑥ソダシ
△⑦ジャスティンカフェ
△⑩セリフォス

【稲富菜穂】
◎⑤サリオス
○⑥ソダシ
▲⑩セリフォス
△⑦ジャスティンカフェ
△⑮ダノンスコーピオン
△⑧ロータスランド
△⑫ホウオウアマゾン

【津田麻莉奈】
◎⑤サリオス

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑩セリフォス
○④シュネルマイスター
▲⑤サリオス
△②ウインカーネリアン
△③ダノンザキッド
△⑥ソダシ
△⑮ダノンスコーピオン

【駒場孝(ミルクボーイ)】
◎⑦ジャスティンカフェ

【内海崇(ミルクボーイ)】
◎⑩セリフォス

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎④シュネルマイスター
○⑦ジャスティンカフェ
▲⑪ソウルラッシュ
☆⑮ダノンスコーピオン
△①マテンロウオリオン
△③ダノンザキッド
△⑤サリオス
△⑩セリフォス

【中野雷太】
◎④シュネルマイスター

【清水久嗣】
◎⑧ロータスランド

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎④シュネルマイスター
○⑩セリフォス
▲⑥ソダシ
△⑤サリオス
△⑦ジャスティンカフェ
△⑪ソウルラッシュ
△⑫ホウオウアマゾン

【さくまみお】
◎⑦ジャスティンカフェ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑤サリオス

【大島麻衣】
◎⑪ソウルラッシュ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑪ソウルラッシュ
○⑮ダノンスコーピオン
▲④シュネルマイスター
△⑩セリフォス
△⑥ソダシ
△③ダノンザキッド

【雪平莉左】
◎⑪ソウルラッシュ

【ほのか】
◎④シュネルマイスター
○⑮ダノンスコーピオン
▲⑦ジャスティンカフェ
☆③ダノンザキッド
△⑥ソダシ
△⑧ロータスランド
△⑬エアロロノア

【熊切あさ美】
◎④シュネルマイスター
○⑥ソダシ
▲⑮ダノンスコーピオン
△③ダノンザキッド
△⑦ジャスティンカフェ
△⑩セリフォス

【天童なこ】
◎⑪ソウルラッシュ
○④シュネルマイスター
▲⑮ダノンスコーピオン
☆⑨ピースオブエイト
△③ダノンザキッド
△⑩セリフォス
△⑦ジャスティンカフェ
△②ウインカーネリアン
△⑥ソダシ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジャスティンカフェの関連コラム

閲覧 1,988ビュー コメント 0 ナイス 3


3日間開催では東西で毎日王冠京都大賞典のG2が行われた。

この2レースはかつて「G1を超えるG2」と言われて盛り上がったこともあったものだが、近年はやや存在感が希薄になっている。それは直行ローテの馬が増えたためで、一流馬は天皇賞(秋)が使い始めの一戦、そこからジャパンカップ有馬記念、あるいは香港へ、というのが主流になっている。

もちろん直行が増えた理由はひとつではない。仕上げ技術の向上により以前のようにトライアルを使うことが一般的でなくなったのもあるし、G1の賞金が高額になり、そこで勝ち負けできる馬はG2に出走するメリットがあまりなくなった…ということもあるだろう。

参考までに、例えばテイエムオペラオーが走っていた2000年と比較すると、秋G1の賞金は以下のように変化している。

天皇賞(秋)ジャパンカップ有馬記念の賞金推移(2000年→2022年)

天皇賞(秋)  1億3200万円 →2億円
ジャパンカップ 2億5000万円 →4億円
有馬記念    1億8000万円 →4億円

ご覧の通り軒並み賞金は上がっており、とりわけ有馬記念などは倍以上になっている。その間、G2の賞金はほとんど変わっていないのだから、当然有力馬はこれまで以上にG1重視のローテを組む方が合理的だ。

…いきなりお金の話を始めてどうしたのかと思われるかもしれないが、そういう視点で先週のG2を見直すと、やはり「G1を超えるG2」というような認識を改めなくてはならないように思う。

サリオスが勝った毎日王冠は確かに豪華メンバーではあったが、それでは秋G1で即通用するかというと実は相手関係からも怪しい面がある、それは京都大賞典上位組に関しても同様だ。

参考までに過去5年の両レースの勝ち馬を並べてみる。

毎日王冠過去の過去5年の勝ち馬

2017年 リアルスティール 
2018年 アエロリット
2019年 ダノンキングリー
2020年 サリオス
2021年 シュネルマイスター

京都大賞典の過去5年の勝ち馬

2017年 スマートレイアー 
2018年 サトノダイヤモンド
2019年 ドレッドノータス
2020年 グローリーヴェイズ
2021年 マカヒキ

上記の馬たちがその後の秋G1でどうだったのかというと…実は国内G1で馬券圏内に好走したのは昨年のシュネルマイスター(マイルCS2着)のみ。むしろ負けた組の中からシュヴァルグランインディチャンプキセキなど、秋G1での好走馬が出ている。

つまり、これらのレースで好走しているようでは、秋G1に余力を残せないか、あるいは毎日王冠の場合1800mに適性を見せすぎている。むしろ、何らかの理由で負けているくらいの馬の方が、まだ今後巻き返しの期待をできるということになる。

今年は毎日王冠から、3着のダノンザキッド、6着のポタジェ京都大賞典からはボッケリーニあたりを巻き返し候補として覚えておきたい。いずれにしても、かつてほどレベルの高いレースではなくなっており、だからこそジャスティンカフェヴェラアズールのような上がり馬を狙う…というのが両レースのトレンドなのかもしれない。この傾向は来年まで覚えておきたい。

秋華賞展望

では、いつも通り最後は週末の注目馬で締めたい。今週末は3歳牝馬の3冠レース最終戦、秋華賞が行われる。注目馬はコチラ。

アートハウス川田将雅騎手)

前哨戦のローズSは好位から抜け出し完勝。春のオークスは不発に終わっただけに改めてのG1挑戦となるが、今回のポイントはなんといっても、

「阪神芝2000mの川田」

は買い。川田騎手は阪神芝2000mの鬼で、2020年以降を見ても、川田騎手×阪神芝2000mは複勝率7割超、ほとんどが人気馬騎乗ながら複勝回収値も100円超。
アートハウスはスタートを決めて器用に立ち回れるので、人馬ともに期待大。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2022年10月6日(木) 14:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 毎日王冠2022 
閲覧 2,588ビュー コメント 0 ナイス 3



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



10月9日(日) 東京11R 第73回毎日王冠(3歳以上G2・芝1800m)

【登録頭数:10頭】(フルゲート:18頭)


<前走:エプソムC出走馬>(4ヶ月)
ノースブリッジ(1着、492kg(-4kg))<A>
休み明けでも、かなりしっかり乗り込まれていて、3週連続南Wで好時計。1週前追い切りでは、岩田康騎手騎乗で迫力満点の動きをアピールした。

ジャスティンカフェ(4着、490kg(±0kg))<D>
1週前は金曜日に併せ馬で先着するも、この中間は坂路での時計が平凡。前走時のような目立つ時計が少ない印象を受ける。


<前走:宝塚記念出走馬>(3ヶ月半)
ポタジェ(11着、492kg(-4kg))<C>
前走時はお腹のあたりに多少の余裕が感じられた。休み明けで長めからの乗り込み豊富で時計も上々だが、1週前追い切りは終いもうひと伸びほしい動きだった。

キングオブコージ(17着、498kg(-8kg))<C>
休み明けの前走時は、マイナス体重でも緩さがあった。この中間は坂路での調整。休み明けでも時計は優秀で、あとは馬体が締まってくれば。




<前走:その他のレース>
レイパパレヴィクトリアマイル:12着、440kg(+6kg)5ヶ月)<A>
ヴィクトリアマイルからの休み明けだが、この中間は坂路で好時計をマーク。終いの時計が優秀で、好走時の状態に近い。

サリオス安田記念:3着、528kg(-22kg)4ヶ月)<B>
馬体が絞れスッキリした印象だった前走時。この中間は、3週前、2週前、1週前と追われる毎に時計を詰めてきていて、休み明けでも仕上がりは良さそう。

キングストンボーイ(関越S:2着、502kg(±0kg)中9週)<C>
夏に一度使われていて、この中間も南Wで長めから2本の追い切りを消化してきている。ただ、1週前追い切りでは併走相手に手応えで見劣り動きに重さが感じられた。

ダノンザキッド関屋記念:3着、526kg(±0kg)中7週)<C>
この中間も坂路で好時計が出ていて、日曜日の追い切りがCWを長めからという過程。ただかなり大きな馬で、動きを見ても1週前は反応が鈍く太め残りも窺える状況だけに、残り1週でどこまで絞れるかだろう。

レッドベルオーブ(小倉日経OP:1着、482kg(-2kg)中5週)<C>
休み明けを一度使われての叩き2戦目だが、1週前追い切りを見ると首が高めで終いの伸びがイマイチに映った。

ハッピーアワー(朱鷺S:14着、446kg(-2kg)中5週)<E>
この中間は乗り込み量が少なく時計も平凡で、ここを使ってくるような調整内容ではない。




※今回このコラムでの中間の状態からの推奨馬は、ノースブリッジレイパパレサリオスの3頭をあげておきます。


◇今回は、毎日王冠編でした。
――サイレンススズカグラスワンダーエルコンドルパサーの3強対決。
個人的な戦前の感触としては、逃げるサイレンススズカを、グラスワンダーが捉えることができるのか。ここまで生で馬を見たことのなかったエルコンドルパサーは、少し力が足りないのでは、というのが正直なところだった98年毎日王冠
心情的にはサイレンススズカを応援していて、この後、天皇賞(秋)には出走できない3歳2頭には負けてもらいたくない。そんな気持ちで何週間も前からドキドキとワクワクがとまらなかったことを今でも記憶しています。迎えた当日の東京競馬場は、G1レースかと見紛うほどの超満員となっていました。詰めかけたファンであふれかえるパドックでも、落ち着きのある姿を見せていたサイレンススズカ。やや仕上り不足に映ったグラスワンダー。そして初めて見るエルコンドルパサーはというと、予想に反して私のイメージをガラッと変えてくるほど好印象の佇まいで周回していました。柔らかい動きでかなりの仕上りを伝えるには十分、何度確認してもパドックからは何一つ悪いところがないといった感じで、これまで何千、何万頭と馬を見てきた私でしたが、これほど第一印象の良い馬というのは記憶にありませんでした。
レースは、サイレンススズカの逃げ切りで決着し、ただ1頭サイレンススズカに迫ったエルコンドルパサーが2着。グラスワンダーは、ケガからの復帰初戦でまだ万全ではなかったためか5着に敗退。この日東京競馬場にいたファンの中には、彼らのレースを生で観戦したことがその後大きな財産となり、忘れることのない1日になったという人も多いのではないでしょうか。その後サイレンススズカは残念なことになってしまいましたが、エルコンドルパサーグラスワンダーが大活躍を果たしたのは、皆さんもよくご存知のとおりです。
先週の凱旋門賞での日本馬の敗退を見ると、日本のトップクラスの馬でも欧州に滞在して2400m路線のレースを使い続けていかないと、なかなか勝てる日はこないのではないかと思います。凱旋門賞に挑戦する馬は年々多くなっていますが、エルコンドルパサーディアドラのように長期滞在して挑戦する馬の割合はかなり少ないと思います。今年勝ったアルピニスタは、前走のヨークシャーオークスでは61キロを背負って勝利しています。凱旋門賞を勝つには、タフな馬場をこなす馬体と根性、慣れない環境で挑戦し続けていくことも必要なのではないかと思います。

毎日王冠出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2022年10月2日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年10月02日号】特選重賞データ分析編(326)~2022年毎日王冠
閲覧 2,098ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 毎日王冠 2022年10月09日(日) 東京芝1800m


<ピックアップデータ>

【“同年、かつJRA、かつ1600~2200m、かつG1・G2のレース”において5着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [7-8-5-32](3着内率38.5%)
×なし [2-1-4-51](3着内率12.1%)

 格の高いレースを主戦場としてきた馬が中心。2013年以降の3着以内馬27頭中20頭は、年明け以降にJRA、かつ1600~2200mのG1・G2で5着以内となったことがある馬でした。一応付け加えておくと“同年、かつJRA、かつ1600~2200m、かつG1・G2のレース”において5着以内となった経験がない、かつ出走数が14戦以内の馬は2013年以降[2-0-4-17](3着内率26.1%)で、例年ならばそれなりに高く評価できる水準。ただし、今年はキャリア14戦以内の馬が多いので、強調材料と見做すべきではないかもしれません。

主な「○」該当馬→サリオスポタジェレイパパレ
主な「×」該当馬→キングストンボーイジャスティンカフェレッドベルオーブ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年以降、かつ東京、かつ1400m超、かつ2勝クラス以上のレース”において2着以内となった経験がある」馬は2013年以降[9-8-8-34](3着内率42.4%)
主な該当馬→キングストンボーイジャスティンカフェポタジェ

[もっと見る]

2022年6月5日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年06月05日号】特選重賞データ分析編(309)~2022年エプソムカップ
閲覧 3,375ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 エリザベス女王即位70年記念 エプソムカップ 2022年06月12日(日) 東京芝1800m


<ピックアップデータ>

【前走の馬体重別成績(2015年以降)】
○500kg未満 [5-6-7-63](3着内率22.2%)
×500kg以上 [2-1-0-30](3着内率9.1%)

 馬格に注目したい一戦。前走の馬体重が500kg以上だった馬は安定感を欠いていました。大型馬を信頼し過ぎないよう心掛けるべきでしょう。

主な「○」該当馬→コルテジアジャスティンカフェノースブリッジ
主な「×」該当馬→ガロアクリークザダルダーリントンホール


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が4歳以下」の馬は2015年以降[4-4-3-15](3着内率42.3%)
主な該当馬→ジャスティンカフェノースブリッジ

[もっと見る]

2022年5月13日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】最低人気で激走!ムラマサノヨートーとカワキタレブリーの共通点とは?/ヴィクトリアマイル展望
閲覧 2,073ビュー コメント 0 ナイス 3



NHKマイルカップはなかなか衝撃的な結末だった。

勝ったのは大外枠で4番人気のダノンスコーピオン。淀みない流れをスムーズに追走し、直線早めの抜け出しから後続を完封。ダノックス×安田隆厩舎×ロードカナロア産駒×川田騎手といえばダノンスマッシュが浮かぶが、ダノンスコーピオンも今後マイル路線での活躍に期待できそうだ。

2着には後方待機のマテンロウオリオン。横山典騎手らしくじっくり脚を溜めると、直線は大外に出して伸びて来た。9レースのマイル戦でも横山典騎手はジャスティンカフェに騎乗し大外一気を決めており、その時の感覚を上手く生かした。

しかし、衝撃は3着のカワキタレブリー。単勝229.1倍、18頭立て18番人気での大激走だった。

~極端な枠順は不利が発生しやすい

NHKマイルカップにおける最低人気馬の激走といえば、15年前のムラマサノヨートーを思い浮かべた方も多いのではないだろうか? このときのNHKマイルカップは、単勝1番人気のローレルゲレイロでも5.5倍という超がつく大混戦。どの馬にもチャンスがある一戦で、勝ったのは17番人気のピンクカメオ、2着にローレルゲレイロが入り、3着にムラマサノヨートー。3連単は973万という、超がつく大波乱の結末だった。

そのムラマサノヨートーと、今回のカワキタレブリー。ともにフルゲート18頭立て18番人気での3着大激走だったが、実は地味な共通点がある。それは…

「前走が大外枠だった」

ということである。ムラマサノヨートーは前走がニュージーランドTで、16頭立て16番枠で14着。カワキタレブリーは前走アーリントンカップで18頭立て18番枠で11着。枠順のイメージ通りともにロスの大きな競馬でまったく力を出せていなかった。ちなみに両馬とも2走前にはマイル戦で勝利しており、前々走で勝利を挙げていながらも、前走の凡走で人気が急落していたパターンだった。

もちろん、だから買えたなどといいたいわけではない。ただ、大外枠や最内枠といった”極端な条件”は、不利が発生しやすい。馬柱を見る際にそういった条件において着順を落としている馬は、何かしらの不利が起きている場合も多いので、意識しておくだけで穴馬を拾えることがある。

是非次回は、カワキタレブリーのような大穴馬を押さえて的中した上で、上記のような能書きを語れたら最高なのだが…。

では、今回も先週の競馬から次走狙えそうな馬を一頭挙げておきたい。

【次走狙い馬】ウインシャーロット(日曜東京9レース・湘南S/2着)

いつも通りの好スタートから今回は逃げの手。スンナリ先手を取り悠々と直線に向いたが、ジャスティンカフェの強襲に屈して2着止まり。それでも上位勢はすべて差し馬という状況の中で2着に粘り込んだのは地力の証。先日のマイラーズCを制したソウルラッシュとも再三の接戦を演じて来た実力馬で、何よりデビュー戦4着以降はこれで10戦連続馬券圏内という超堅実派でもある。もう現級突破は時間の問題で、先々はマイル重賞でも好勝負できる素質馬。引き続き軸での信頼度は高いだろう。

ヴィクトリアマイル展望

さて、今週末はヴィクトリアマイル。3冠馬デアリングタクトや白毛のG1ホース・ソダシの参戦で盛り上がりそうな一戦だが、いずれも盤石とはいえず波乱含み。ココでは、例によって注目馬を一頭挙げて締めたい。

シャドウディーヴァ坂井瑠星騎手)

狙いたいのはシャドウディーヴァ。近走は見せ場を作れていないが、ずっと中長距離戦を使われており、流れに乗れないレースが続いた。過去の戦績や折り合い面を考えても、ベストは左回りのマイル~1800mあたり。既に差しが届き始めている馬場状態も追い風で人気も恐らくかなり落ちそうなので、ヒモにはぜひ加えておきたい一頭だ。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

ジャスティンカフェの口コミ


口コミ一覧
閲覧 75ビュー コメント 0 ナイス 3

★マイルCS ※20,21年は阪神開催、19年以前は京都開催

近10年のデータから

21年
グランアレグリア A……☆20年1,大阪杯4
         B……☆Vマイル1,安田記念2
シュネルマイスター A……弥生賞2,
          B……☆NHKマイル1,安田記念3
ダノンザキッド A……☆ホープフル1,弥生賞3,
        B……富士S0.5差4

20年
グランアレグリア A直坂コース……☆朝日杯3,桜花賞1、高松宮記念2,
                 スプリンタース1
         Bマイル……NHKマイル5,☆安田記念1
インディチャンプ A……毎日杯3,準OP1,
         B……☆安田記念1,3
アドマイヤマーズ A……☆朝日杯1,皐月4
         B……☆NHKマイル1,香港マイル1,


★A……ZI値3位以内が連対8/10年、5位以内が毎年連対
⇒○1位10セリフォス、2位2ウインカーネリアン、5サリオス、6ソダシ
5位17ファルコニア

★★B……3着以内馬は、前2走でaG1で3着以内7/30、
★bG2で3着以内13/30
cG3で連対4/30、dG3以上で2人気以内5/30、
例外の19年ペルシアンナイト(17年勝ち、18年2着、19年3着)
⇒○a4シュネルマイスター、5番、15ダノンスコーピオン
  ★b3ダノンザキッド、6番、7ジャスティンカフェ、10番、11ソウルラッシュ
  c2番、17番
  d1マテンロウオリオン、12ホウオウアマゾン

★C……連対軸は、a前2走ともG3以上3着以内4/10年、b3着が2/10年、
cリピーター5/10年、d前2走でG3以上2人気以内か連対2/10年
⇒〇ab3番、5番、15番
  c3,4番
  d6,17番

★D……連対馬の前走人気は4人気以内19/20、例外の12年サダムパテック
2走前安田記念1人気*阪神開催近2年の3着以内馬は、前2走どちらかG1出走で、
どちらかは1人気
⇒〇5、10番
 ▲4,15番

近2年連覇したグランアレグリア引退後、昨年0.1差2着の4番が当然マイル王筆頭
になるはずが、安田記念ではソングラインにクビ差とはいえ後塵を拝し
勝負弱さを見せてしまった

ソングライン不在のここならと思われるが、また何かに寝首を掻かれるとも限らない
可能性としては成長伸びしろのある3歳馬で、その安田記念ソングライン
4番の上り3F32,9、5番の33.0を上回る32.8をたたき出して0.1差4着に
迫った10番
休み明けの富士Sを1人気で上り33.2であっさり快勝して成長のあかしを見せた
5番も毎日王冠もレコードで上り33.8で勝ったが、片や5才馬で上積みがあるか
というより反動が怖い
勿論10番にNHKマイルで勝っている15番も差はない

馬連10→3,4,5,6、15各五百円
三連複10=(3,4,5,6,15)各二百円10点
三連単10→(3,4,5,6,15)2,3着BOX各百円20点
複勝勝負は、難解でお勧めできないが、敢えて買うならやはり10番で少々
≫≫10-3-6
馬連11870円、三連複20530円、三連単142650円、複勝330円
35.1-46.6-58.5-45.9-34.0=1.32.5
前2年同様後傾ラップで上がり3F33秒前後の末脚切れる馬が台頭の通り
好位の前で進んだ6番はもう少し前目に行きたかったはずで、切れる脚が無い分
もう少し前が流れて欲しかったはず
案の定直線で伸びあぐねる所を、大外から一気に追い込んだ10番が勝ち
内でごちゃついたが馬群を割って抜けて来た3番が2着
4着は前走富士Sで10番に0.1差2着ある11番で同レースがハイレベルであった
証か
5着4番は、内でごちゃついた分伸びあぐねた
5番はやはり前走レコードの反動か
データ的には安田記念0.2差以内の4,6着馬でワンツーで、やはり安田記念マイルG1
の惜敗馬が妙味有り

 ミヤドン 2022年11月21日(月) 21:07
マイル結果
閲覧 232ビュー コメント 0 ナイス 19

鉄板予想していたシュネルマイスター
またしても外に出しきれず、もたつき前に
出れず、ジャスティンカフェも、
ダノンスコーピオンも前が壁に!
外を回してレーン騎手がお見事でした😆
始めに予想通り買ってれば😓
ワイドのみ的中で鳥ガミ
次回ジャパンCシャフリ、ダノンと行きたいところだが
ウイン、ポッケ、デュネスの穴で🧐

[もっと見る]

 ゴンザレス・権蔵橋 2022年11月20日() 16:19
R4第39回マイルCS結果速報
閲覧 103ビュー コメント 1 ナイス 0


2022年11月20日(日曜) 5回阪神6日 発走時刻:15時40分
天候 曇
芝 良
11レース
ウインファイヴ 5レース目
第39回マイルチャンピオンシップGⅠ
3歳以上 オープン (国際)(指定) 定量 コース:1,600メートル(芝・右 外)
本賞金(万円)
1着18,000 2着7,200 3着4,500 4着2,700 5着1,800
付加賞(万円)
1着357 2着102 3着51

着順 枠 馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手名 タイム 着差 コーナー
通過順位
推定上り 馬体重
(増減)
調教師名 単勝人気
1 枠5黄 10 セリフォス 牡3 56.0 D.レーン 1:32.5
14 13
33.0 486(-4) 中内田 充正 6
2 枠2黒 3 ダノンザキッド 牡4 57.0 北村 友一 1:32.7 1 1/4
7 9
33.5 530(+4) 安田 隆行 8
3 枠3赤 6 ソダシ 牝4 55.0 吉田 隼人 1:32.8 1/2
4 4
33.8 480(+2) 須貝 尚介 2
4 枠6緑 11
ソウルラッシュブリンカー着用
牡4 57.0 松山 弘平 1:32.8 ハナ
9 6
33.7 504(+4) 池江 泰寿 5
5 枠2黒 4 マルガイシュネルマイスター 牡4 57.0 C.ルメール 1:32.8 クビ
9 9
33.5 494(+4) 手塚 貴久 1
6 枠4青 7 ジャスティンカフェ 牡4 57.0 福永 祐一 1:32.9 クビ
15 15
33.2 498(0) 安田 翔伍 7
7 枠7橙 13 エアロロノア 牡5 57.0 武 豊 1:32.9 ハナ
11 9
33.6 500(+4) 笹田 和秀 11
8 枠4青 8 マルガイロータスランド 牝5 55.0 岩田 望来 1:32.9 クビ
4 4
33.9 482(-4) 辻野 泰之 15
9 枠5黄 9 ピースオブエイト 牡3 56.0 C.デムーロ 1:33.0 クビ
1 2
34.3 470(+4) 奥村 豊 12
10 枠1白 1 マテンロウオリオン 牡3 56.0 横山 典弘 1:33.2 1 1/4
11 12
33.8 484(-2) 昆 貢 10
11 枠8桃 15 ダノンスコーピオン 牡3 56.0 川田 将雅 1:33.3 クビ
6 6
34.2 460(-2) 安田 隆行 4
12 枠1白 2 ウインカーネリアン 牡5 57.0 三浦 皇成 1:33.4 1/2
7 6
34.3 508(-6) 鹿戸 雄一 9
13 枠8桃 17 ファルコニア 牡5 57.0 池添 謙一 1:33.6 1 1/4
2 1
35.1 474(+8) 高野 友和 13
14 枠3赤 5 サリオス 牡5 57.0 R.ムーア 1:33.6 ハナ
11 13
34.1 530(-4) 堀 宣行 3
15 枠6緑 12 ホウオウアマゾン 牡4 57.0 坂井 瑠星 1:33.7 1/2
3 3
34.9 520(0) 矢作 芳人 14
16 枠8桃 16 ハッピーアワー 牡6 57.0 川又 賢治 1:34.0 2
16 15
34.3 450(+4) 杉山 佳明 16
17 枠7橙 14
ベステンダンクブリンカー着用
牡10 57.0 藤岡 佑介 1:34.2 1 1/4
17 17
34.4 526(+4) 安達 昭夫 17
タイム
ハロンタイム 12.2 - 11.2 - 11.7 - 11.5 - 11.9 - 11.6 - 10.8 - 11.6
上り 4F 45.9 - 3F 34.0
コーナー通過順位
3コーナー (*9,17)12(8,6)15(2,3)(4,11)(1,5,13)10,7,16,14
4コーナー 17,9,12(8,6)(2,15,11)(3,4,13)1(5,10)(7,16)14
払戻金
単勝
10 920円 6番人気
複勝
10 330円 6番人気
3 520円 8番人気
6 220円 2番人気
枠連
2-5 1,410円 7番人気
ワイド
3-10 2,980円 31番人気
6-10 1,170円 15番人気
3-6 2,240円 24番人気
馬連
3-10 11,870円 32番人気
馬単
10-3 19,920円 58番人気
3連複
3-6-10 20,530円 62番人気
3連単
10-3-6 142,650円 411番人気

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジャスティンカフェの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ジャスティンカフェの写真

ジャスティンカフェの厩舎情報 VIP

2022年11月20日マイルチャンピオンS G16着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジャスティンカフェの取材メモ VIP

2022年11月20日 マイルチャンピオンS G1 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。