キングオブコージ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
キングオブコージ
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2016年3月26日生
調教師安田翔伍(栗東)
馬主増田 和啓
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地新冠町
戦績15戦[5-2-1-7]
総賞金12,752万円
収得賞金5,250万円
英字表記King of Koji
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
ファイノメナ
血統 ][ 産駒 ]
Galileo
Caumshinaun
兄弟
前走 2021/09/26 産経賞オールカマー G2
次走予定

キングオブコージの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/09/26 中山 11 オールカマー G2 芝2200 1651015.469** 牡5 56.0 横山典弘安田翔伍 494
(+2)
2.12.9 1.035.8⑩⑩⑧⑧ウインマリリン
20/10/11 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 178175.223** 牡4 57.0 横山典弘安田翔伍 492
(0)
2.25.9 0.334.4⑪⑨⑪⑫グローリーヴェイズ
20/05/31 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 18354.111** 牡4 54.0 横山典弘安田翔伍 492
(+2)
2.29.6 -0.134.9⑮⑮⑬⑬アイスバブル
20/04/04 中山 10 湾岸S 3勝クラス 芝2200 17353.611** 牡4 55.0 横山典弘安田翔伍 490
(0)
2.13.6 -0.433.7⑤④④レッドアステル
20/03/07 中山 9 潮来特別 2勝クラス 芝2500 9886.531** 牡4 56.0 横山典弘安田翔伍 490
(+6)
2.34.7 -0.134.5シークレットラン
20/01/06 京都 7 4歳以上1勝クラス 芝2000 1581413.261** 牡4 56.0 横山典弘安田翔伍 484
(+4)
2.02.8 -0.135.7パトリック
19/10/21 東京 7 3歳以上1勝クラス 芝1600 15224.626** 牡3 55.0 岩田康誠安田翔伍 480
(+2)
1.33.6 0.835.0⑨⑨ソーラーフレア
19/09/07 阪神 12 3歳以上1勝クラス 芝1600 132211.932** 牡3 55.0 岩田康誠安田翔伍 478
(+4)
1.33.5 0.333.6⑪⑪ヴァンドギャルド
19/04/06 阪神 6 3歳500万下 芝1600 12792.718** 牡3 56.0 岩田康誠安田翔伍 474
(+2)
1.36.4 0.833.2⑩⑩ゴータイミング
19/03/23 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 134419.399** 牡3 56.0 和田竜二安田翔伍 472
(-2)
1.48.2 1.034.8⑥⑥ランスオブプラーナ
19/03/03 阪神 5 3歳未勝利 芝1600 16366.221** 牡3 56.0 岩田康誠安田翔伍 474
(-8)
1.34.0 -0.234.3⑩⑩ラシェーラ
19/02/10 京都 5 3歳未勝利 芝1600 164812.362** 牡3 56.0 岩田康誠安田翔伍 482
(+6)
1.36.1 0.236.2⑪⑫マルモネオフォース
18/12/02 阪神 2 2歳未勝利 ダ1400 13452.516** 牡2 55.0 川田将雅安田翔伍 476
(-6)
1.27.2 1.039.2④⑥オースミヌーベル
18/11/11 京都 1 2歳未勝利 ダ1200 14337.756** 牡2 55.0 M.デムー安田翔伍 482
(-4)
1.13.9 0.836.6⑭⑭モズエロイコ
18/10/21 東京 4 2歳新馬 芝1400 18117.445** 牡2 55.0 石川裕紀安田翔伍 486
(--)
1.24.3 0.434.6ロカマドール

キングオブコージの関連ニュース

毎週日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面で展開中のウマニティとのタイアップ企画『予想ロボットROBOTIP(ロボティップ)の勝率予測』。今週はオールカマー推奨馬券が掲載されています。

それでは早速、掲載内容をご覧いただきましょう。

現在、セントウルSローズSと2週連続で馬連、3連複を的中のROBOTIP。本日はオールカマーでG2的中3連勝を目指します。設定のポイントになるのは、中山芝2200mというトリッキーな舞台。これを踏まえ、能力指数は競走馬70%、血統30%に設定。適性についてもコース特性を意識し、距離適性を50%、トラック適性を50%に設定。レース間隔のあいた馬が多いため、調教評価の補正をオンにします。

この設定によって算出された勝率予測の上位5頭は掲載の通りで、G1実績のある2頭が高い評価を獲得しました。馬券はこの2頭を軸に、出走馬の平均勝率6.25%を上回る6位の①(7.21%)までの3~6位を相手にした馬連FM・3連複流し⑪⑫→①⑧⑩⑪⑫⑯を推奨します。

ROBOTIPは、ウマニティに会員登録【無料】するだけでご利用いただけます!
(ウマニティ編集長・岡田大)

ROBOTIPが算出したオールカマー全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)
1 ⑪グローリーヴェイズ  14.81%
2 ⑫レイパパレ  11.96%
3 ⑩キングオブコージ  10.82%
4 ⑯ステイフーリッシュ  10.08%
5 ⑧サトノソルタス  9.06%
6 ①ウインマリリン  7.21%
7 ⑥ランブリングアレー  6.16%
8 ⑨マウントゴールド  4.81%
9 ②ウインキートス  4.61%
10 ⑬ゴールドギア  4.46%
11 ⑭アールスター  4.23%
12 ③セダブリランテス  3.10%
13 ⑤ソッサスブレイ  2.67%
14 ⑮ロザムール  2.45%
15 ④アドマイヤアルバ  2.01%
16 ⑦ブレステイキング  1.57%


◆ROBOTIPとは
6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボット。表内の数値はROBOTIPが算出したもの。
===================
  今すぐROBOTIPを使ってみる
===================

【有名人の予想に乗ろう!】オールカマー2021 徳光和夫さん、大久保先生ほか多数!競馬通の芸能人・著名人がガチ予想! 2021年9月26日() 05:30


※当欄ではオールカマーについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連複ボックス
ウインマリリン
セダブリランテス
ランブリングアレー
キングオブコージ
グローリーヴェイズ
ステイフーリッシュ
ワイド流し
マウントゴールド-①③⑥⑦⑧⑪⑫⑬

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑫レイパパレ
○②ウインキートス
▲①ウインマリリン
△③セダブリランテス
△⑧サトノソルタス
△⑪グローリーヴェイズ

【キャプテン渡辺】
◎①ウインマリリン
馬連
①-⑪グローリーヴェイズ
3連複
①-⑪-⑫

【林修】
注目馬
レイパパレ

【杉本清】
◎⑫レイパパレ
○①ウインマリリン
▲⑪グローリーヴェイズ
☆②ウインキートス
△⑩キングオブコージ
△⑯ステイフーリッシュ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑥ランブリングアレー
○⑫レイパパレ
▲①ウインマリリン
△②ウインキートス
△⑮ロザムール
△③セダブリランテス
△⑦ブレステイキング
3連単1頭軸流しマルチ
⑥→①②③⑦⑫⑮

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎①ウインマリリン

【レッド吉田(TIM)】
◎⑥ランブリングアレー

【橋本マナミ】
◎⑫レイパパレ
○⑪グローリーヴェイズ
▲①ウインマリリン
△②ウインキートス
△⑥ランブリングアレー
△⑩キングオブコージ
△⑯ステイフーリッシュ

【小木茂光】
◎⑪グローリーヴェイズ
3連単フォーメーション
②⑩⑪→①②③⑥⑧⑨⑩⑪⑫⑯→②⑩⑪

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎②ウインキートス

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑯ステイフーリッシュ

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑥ランブリングアレー

【船山陽司】
◎⑯ステイフーリッシュ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑫レイパパレ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑪グローリーヴェイズ
○②ウインキートス
▲⑫レイパパレ
△①ウインマリリン
△⑮ロザムール
△⑩キングオブコージ

【皆藤愛子】
◎⑫レイパパレ

【高田秋】
◎①ウインマリリン

【原奈津子】
◎①ウインマリリン
○⑪グローリーヴェイズ
▲⑯ステイフーリッシュ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】オールカマー2021 3項目オールクリア6頭の中からレイパパレをトップに 2021年9月25日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はオールカマー・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
2011年以降(新潟開催の2014年を除く)の1~3着馬の馬齢をみると、4歳から7歳の範囲で収まっている。ただし、6歳以上の2着連対圏入りは前走G1使用馬に限定される。そのあたりには注意したい。

(減点対象馬)
セダブリランテス ⑤ソッサスブレイ ⑦ブレステイキング ⑧サトノソルタス ⑨マウントゴールド ⑬ゴールドギア ⑭アールスター ⑯ステイフーリッシュ

【前走使用距離】
2011年以降(新潟開催を除く)の3着以内27頭の前走使用距離を確認すると、1600mから3200mまで幅広い。その一方、前走のレース格に着目すると、G1以外の2200m超戦を経由して2着以内に入った馬は皆無。該当馬は少し割り引いて考える必要がありそうだ。

(減点対象馬)
キングオブコージ ⑬ゴールドギア

【間隔】
2011年以降(新潟開催を除く)の1~2着馬は、いずれも前走との間隔が中6週以上だった。さりとて、間隔があいていれば何でもOKというわけではない。前走がG1 5着以内またはG2 2着以内だった馬を除くと、6カ月以上の休養明けは連対ゼロの冴えない結果に終わっている。

(減点対象馬)
ウインキートス ⑤ソッサスブレイ ⑦ブレステイキング ⑩キングオブコージ ⑯ステイフーリッシュ


【データ予想からの注目馬】
上記3項目で減点がないのは、①ウインマリリン、④アドマイヤアルバ、⑥ランブリングアレー、⑪グローリーヴェイズ、⑫レイパパレ、⑮ロザムールの6頭。最上位には⑫レイパパレを挙げたい。中山開催の近9回、前走宝塚記念組は【4.2.2.4】。そのうち1ケタ着順だった栗東所属馬に絞ると【3.1.2.0】の好パフォーマンスを示している。ここは一連の実績を信頼したい。

中山開催の近9回、【7.5.2.13】の前走G1(海外含む)組に該当する、①ウインマリリン、④アドマイヤアルバ、⑥ランブリングアレー、⑪グローリーヴェイズらも争覇圏内。右回りの中距離戦でメキメキと頭角を現してきた、⑮ロザムールも侮れない1頭だ。

<注目馬>
レイパパレ ①ウインマリリン ④アドマイヤアルバ ⑥ランブリングアレー ⑪グローリーヴェイズ ⑮ロザムール

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(最終版)】オールカマー2021 ウインマリリンが最上位!ランブリングアレーも差なく続く! 2021年9月24日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はオールカマー・調教予想(最終版)をお届けします!


日曜日に行われるオールカマーの出走馬の追い切りについて、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

ウインマリリン【A】
美浦南W単走。低い姿勢を保ってテンポ良く走れているし、鞍上の指示に対しても従順。ひと頃に比べて、重心のブレが少なくなり、身体も上手に使えるようになった印象を受ける。それでいて脚運びは軽快そのもの。いい雰囲気でレースに臨めそうだ。

ウインキートス【B】
美浦南W併走。身体を持て余し気味に進んでいたが、軽く促されると素早く反応。余力を残したまま体勢有利の形でゴールした。僚馬をパスしようとする際、手前を戻した点は気になるも、その後の力強い伸び脚は目を引くものがあった。このひと追いで一応の態勢は整いそうだ。

セダブリランテス【B】
美浦南W併走。遊び癖や気を抜く面を時折見せるも、前肢をしっかりと伸ばしたフォームはなかなかのもの。前回の中間時より身体を柔らかく使えていることも好印象。往時の迫力ある動きには及ばないかもしれないが、着実に状態は持ち直してきている。

アドマイヤアルバ【B】
美浦坂路単走。中盤から脚を伸ばして、上がり3ハロンは40秒0-25秒6-12秒4。1ハロンごとに1秒2ずつラップを縮めてきた。緩やかではあるが、ひと追いごとに上向いている印象。これで気合が乗ってくれば、面白い存在になるかもしれない。当日の気配を注視したい1頭だ。

ソッサスブレイ【C】
美浦坂路単走。順調に本数を消化し、最終追いでは及第点のラップを踏んできた。デキは悪くなさそうだが、同じような調整過程で臨んだ、関越Sが3着止まり。強豪集うG2で、さらなるパフォーマンスアップを望めるかどうか。善戦を超えるイメージは浮かんでこない。

ランブリングアレー【A】
栗東CW単走。四肢の可動域が狭く映るが、そもそもピッチ走法の馬。さほど気にする必要はない。フットワークに硬さはなく、身のこなしも柔らかい。キビキビとした動きで、テンポ良く駆け抜ける姿は見映えがする。好仕上がり。

ブレステイキング【C】
美浦南W併走。ラストまで集中を切らさず、僚馬2頭に体勢有利でゴールした。ただ、終始力みがちのうえ発汗も多め。手前の切り替えも大雑把に映り、安定感という面では今一歩。約6カ月半ぶりの実戦、それも別定G2では厳しいか。

サトノソルタス【C】
美浦南W併走。直線に入ると外に向く素振りを示すなど、走りに集中できていない印象。競る気配も薄く、最後は体勢不利でゴール。鞍上が終始手綱を絞り気味だったとはいえ、もう少し覇気を出してほしいのも確か。完調にはひと息のように思える。

マウントゴールド【B】
栗東CW単走。しまい重点の内容ながら、最後まで集中を切らすことなく駆け抜けた。やや肩の出が硬く映るものの、首はしっかり使えており、走りのリズムは悪くない。大きな底上げまではどうかも、この馬なりにいい状態を維持している印象を持つ。

キングオブコージ【C】
栗東CW単走。それなりのタイムを計時したものの、休養前と比べて頭の位置が高く前肢の出も小さい。この馬らしい推進力に満ちたフォームは最後まで見受けられなかった。その点を踏まえると、評価を上げるには躊躇してしまう。

グローリーヴェイズ【B】
美浦南W併走。一旦前に出たところでズブい面を見せ、外の僚馬に差を詰められてゴール。見映えこそ良くないが、フォームは崩れておらず、走り全体のリズムは悪くない。ゴール後も緩むことなく、脚を伸ばしていた点も評価できる。まずまずの仕上がり具合ではないか。

レイパパレ【B】
栗東坂路併走。中盤あたりで手前を替え、ギアチェンジを図ろうとする際、僚馬がヨレてきて手前を戻す羽目に。リズムを崩し、手ごたえ劣勢のフィニッシュとなってしまったが、それでもラスト1ハロンは12秒1。おおむね自身のパフォーマンスは示している。それなりに動ける態勢と判断したい。

ゴールドギア【C】
美浦南W併走。折り合い良く運べている反面、追われてからのズブさは相変わらず。鞍上のゲキに応えるべく、懸命に前へ進もうとするところは評価できるのだが……。上がりがかかって待機勢が間に合う競馬になれば、という条件付きの狙いになろう。

アールスター【C】
栗東坂路併走。安定したフォームで登坂。最後は流したため、ラップを落としたが、鞍上の手ごたえには余裕があった。ただ、直線急坂コースでは詰めが甘くなる馬。中山のG2へ臨むにあたり、もう少しラストを締めて欲しかったような気も。評価は上げづらい。

ロザムール【C】
美浦南W単走。脚さばきは悪くないのだが、頭の位置が高く首の動きも硬め。それもあってか四肢だけで走っているような印象を受ける。2着に健闘した七夕賞の最終追いも似たような内容だったとはいえ、物足りなさを覚えるのは事実。前回以上の結果を望めるかどうかについては疑問符が付く。

ステイフーリッシュ【C】
栗東CW単走。ステッキを入れて目一杯に追われた。最後は疲れて失速したものの、フォームを大きく乱さなかった点は評価できる。とはいえ、これだけ負荷をかけた調整を当該週に施すことは滅多にない馬。そのあたりを鑑みると、仕上がり途上と捉えるのが正解なのかもしれない。


【調教予想からの注目馬】
A判定は2頭。最上位は①ウインマリリンとする。ブレの少ない安定したフォーム、そして身体全体を伸びやかに大きく使った動きは光るものがあった。気合乗りも程よく、ほぼ態勢は整った感を受ける。

差のない2番手に⑥ランブリングアレー。スムーズなコーナーワークと、キビキビとした走りが印象的。制御がしっかり利いている点も好感が持てる。追い切り同様、本番でも気持ちの高ぶりを抑えることができれば、怖い存在になりそうだ。

<注目馬>
ウインマリリン ⑥ランブリングアレー

[もっと見る]

【オールカマー】厩舎の話 2021年9月24日(金) 04:58

 ◆アドマイヤアルバ・柄崎師「前走後はここを目標に。先週あたりから動きが良くなってきた」

 ◆アールスター・杉山晴師「馬は元気です。中山の外回りは、やってみないとわからない」

 ◆ウインキートス・宗像師「追いかけてスッと馬体を併せた動きは良かった。仕上がりはいい」

 ◆ウインマリリン・手塚師「馬が自信を持って走れている。今回はGI馬が2頭いるが、差のない競馬を期待したい」

 ◆キングオブコージ・安田翔師「昨年より骨格が大きくなっています。いい休養になったと思えるレースを」

 ◆グローリーヴェイズ・尾関師「調教するごとにこの馬らしい柔らかみが出てきた。しっかり走れると思う」

 ◆ゴールドギア・永野騎手「動きはまずまず。久々ですが順調にきています」

 ◆サトノソルタス・堀師「まだこなしが硬いが、息遣いはいいし、太め感はない。気を抜かないように対処して、力を出し切ってくれれば」

 ◆ステイフーリッシュ・藤田助手「どこでも走るから舞台に関しては問題ない。カイバも食べて、体調はいいですよ」

 ◆セダブリランテス・手塚師「ワンターンはあまり得意じゃないので、中山の芝2200メートルならゆったりと走れる」

 ◆ソッサスブレイ・柴田大騎手「稽古の動きは良かった。相手は強くなりますが、この馬なりに状態はいいです」

 ◆ブレステイキング・堀師「まだいい頃の状態には戻っていない。ブリンカーはハーフからフルカップに替えてみる」

 ◆マウントゴールド・池江師「コンスタントに使えるようになった。中山2200メートルもいいのでは」

 ◆ランブリングアレー・友道師「距離はこれぐらいのほうがいい。エリザベス女王杯を意識しています」

 ◆レイパパレ・高野師「レース間隔は(開いているけど)大丈夫。前走は初距離、牡馬相手の3着でよくやれている」

産経賞オールカマーの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(水曜追い切りチェック)】オールカマー2021 ウインマリリン、ランブリングアレーの2頭が好仕上がり! 2021年9月23日(木) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はオールカマー・調教予想(水曜版) をお届けします!


日曜日に行われるオールカマーの登録馬の水曜追い切り(追い切り映像が確認できた馬に限る)について、1頭ずつシンプルに考察していきます。予想の際にお役立てください。なお、出走馬確定後に最終版記事を改めて掲載します。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

アールスター【C】
栗東坂路併走。安定したフォームで登坂。最後は流したため、ラップを落としたが、鞍上の手ごたえには余裕があった。ただ、直線急坂コースでは詰めが甘くなる馬。中山のG2へ臨むにあたり、もう少しラストを締めて欲しかったような気も。評価は上げづらい。

ウインキートス【B】
美浦南W併走。体を持て余し気味に進んでいたが、軽く促されると素早く反応。余力を残したまま体勢有利の形でゴールした。僚馬をパスしようとする際、手前を戻した点は気になるも、その後の力強い伸び脚は目を引くものがあった。このひと追いで一応の態勢は整いそうだ。

ウインマリリン【A】
美浦南W単走。低い姿勢を保ってテンポ良く走れているし、鞍上の指示に対しても従順。ひと頃に比べて、重心のブレが少なくなり、身体も上手に使えるようになった印象を受ける。それでいて脚運びは軽快そのもの。いい雰囲気でレースに臨めそうだ。

キングオブコージ【C】
栗東CW単走。それなりのタイムを計時したものの、休養前と比べて頭の位置が高く前肢の出も小さい。この馬らしい推進力に満ちたフォームは最後まで見受けられなかった。その点を踏まえると、評価を上げるには躊躇してしまう。

グローリーヴェイズ【B】
美浦南W併走。一旦前に出たところでズブい面を見せ、外の僚馬に差を詰められてゴール。見映えこそ良くないが、フォームは崩れておらず、走り全体のリズムは悪くない。ゴール後も緩むことなく、脚を伸ばしていた点も評価できる。まずまずの仕上がり具合ではないか。

サトノソルタス【C】
美浦南W併走。直線に入ると外に向く素振りを示すなど、走りに集中できていない印象。競る気配も薄く、最後は体勢不利でゴール。鞍上が終始手綱を絞り気味だったとはいえ、もう少し覇気を出してほしいのも確か。完調にはひと息のように思える。

ステイフーリッシュ【C】
栗東CW単走。ステッキを入れて目一杯に追われた。最後は疲れて失速したものの、フォームを大きく乱さなかった点は評価できる。とはいえ、これだけ負荷をかけた調整を当該週に施すことは滅多にない馬。そのあたりを踏まえると、仕上がり途上と捉えるのが正解なのかもしれない。

セダブリランテス【B】
美浦南W併走。遊び癖や気を抜く面を時折見せるも、前肢をしっかりと伸ばしたフォームはなかなかのもの。前回の中間時より身体を柔らかく使えていることも好印象。往時の迫力ある動きには及ばないかもしれないが、着実に状態は持ち直してきている。

ブレステイキング【C】
美浦南W併走。ラストまで集中を切らさず、僚馬2頭に体勢有利でゴールした。ただ、終始力みがちのうえ発汗も多め。手前の切り替えも大雑把に映り、安定感という面では今一歩。約6カ月半ぶりの実戦、それも別定G2では厳しいか。

マウントゴールド【B】
栗東CW単走。しまい重点の内容ながら、最後まで集中を切らすことなく駆け抜けた。やや肩の出が硬く映るものの、首はしっかり使えており、走りのリズムは悪くない。大きな底上げまではどうかも、この馬なりにいい状態を維持している印象を持つ。

ランブリングアレー【A】
栗東CW単走。四肢の可動域が狭く映るが、そもそもピッチ走法の馬。さほど気にする必要はない。フットワークに硬さはなく、身のこなしも柔らかい。キビキビとした動きで、テンポ良く駆け抜ける姿は見映えがする。好仕上がり。

レイパパレ【B】
栗東坂路併走。中盤あたりで手前を替え、ギアチェンジを図ろうとする際、僚馬がヨレてきて手前を戻す羽目に。リズムを崩し、手ごたえ劣勢のフィニッシュとなってしまったが、それでもラスト1ハロンは12秒1。おおむね自身のパフォーマンスは示している。それなりに動ける態勢と判断したい。


【調教予想からの注目馬】
ウインマリリン ランブリングアレー

[もっと見る]

⇒もっと見る

キングオブコージの関連コラム

閲覧 1,740ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は東西でG1へ向けて重要なトライアルレースが2つ。

神戸新聞杯コントレイルが難なく秋初戦を制し、無敗の3冠へ向けて順調なスタートを切った。3~4コーナーでは内枠ゆえに渋滞に巻き込まれそうな場面もあったが、福永騎手とのコンビで難なく捌いて抜け出し。脚力に加えて折り合いもつく、レースセンスも良い、と3拍子揃っており、まさに現代競馬のチャンピオンにふさわしい馬。菊花賞へ王手、あとは道悪や極端な外枠を避けられれば結果もついてきそうだ。

一方オールカマーはゴール寸前でカレンブーケドールを捉えたセンテリュオが大外一気の差し切り勝ち。個人的にもセンテリュオには自信の本命を打っていたが、同時に勝ち切らない自信もあったので、2~3着馬券でズドンと勝負。ゴール前は、「差せ…でも差し過ぎるな…!」と微妙な声援を上げたのも空しく、想定以上の末脚で勝ち切ってしまった。これも競馬なので仕方ない。

それにしても、中山芝は雨の影響もあったとはいえ、特に日曜日は想定以上に外が伸びていた。今週末は雨の心配はほぼなさそうだが、先週の傾向がどう引き継がれるのか注目したい。ちなみに秋の中山3週目(つまりスプリンターズSの前の週)時点で芝が外伸び傾向になるのは、私が個人的に付けている馬場記録を見返すと2016年以来となる。その2016年のスプリンターズSレッドファルクスが外から差し切り勝ち。果たして今年は―。

スプリンターズS展望

というわけで、いよいよ秋G1の開幕戦・スプリンターズSの展望へ。

今年は例年以上に有力馬の乗り替わりが多く、ダノンスマッシュは三浦騎手から川田騎手に戻り、グランアレグリアは池添騎手からルメール騎手に戻る。さらにダイアトニックはココ2戦で手綱を取った武豊騎手が凱旋門賞に遠征するため、横山典騎手がテン乗りとなる。

その中で、注目はダイアトニックと横山典騎手のコンビ。ダイアトニックの父は言わずと知れたトップサイアーのロードカナロア。同産駒は操縦性が高くセンスの良い馬が多く、この特徴が横山典騎手にピタリとハマりそうだ。

実際、横山典騎手はロードカナロア産駒で重賞を3勝。これはアーモンドアイサートゥルナーリアなどで合計10勝を挙げているルメール騎手を別格とすれば、最多タイの記録となる。他に3勝しているのは北村友騎手、武豊騎手の2人。しかし、北村騎手は騎乗機会25、武豊騎手は同12に対し、横山典騎手はわずか5回の騎乗で3勝をしている。その内訳はトロワゼトワルで2勝、そしてキングオブコージで1勝。

ココまで書いておいてなんだが、正直データはどうでも良い。ただ、レースぶりを見ていても横山典騎手とロードカナロア産駒は非常に手が合っている。同騎手のイマジネーションに対して、同産駒はきちんと応えられる運転のしやすさがあるからだろう。とりわけキングオブコージとのコンビで飾った4連勝は、世界でも横山典騎手でしか成し得なかったものだと思う。テン乗りで勝利した今年の年明け1回京都の4歳上1勝クラスでのレースぶりは、その映像を観ながらハイボールを3杯くらい飲めてしまう。

余談が過ぎたが、ダイアトニックはタイミング的にも狙いやすい。前走は完全な外差し競馬での最内枠。私自身も同レースでは評価を5番手まで下げたが、結果は想像を超える15着のいう大敗。ただ、スプリント戦の着順など馬場一つでどうにでも変わる物なので全く気にすることはない。前走は2.3倍の1番人気、今回は恐らく4番人気程度。タイミング的には反発しそうな今回こそが狙いどころだろう。

その他は、人気どころならば、再注目はグランアレグリア。純然たるスプリンターではないと思うが、単純な能力を見れば、ひたすらスプリント路線(付近)で実績を積み重ねているモズスーパーフレアダノンスマッシュよりも能力は上位。前述した通り、今年は例年よりも外が伸びている馬場状態もプラスで、順当に最有力候補とみる。

※週末の重賞の結論は、『TAROの競馬』にて一部無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年6月5日(金) 13:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(5/30~5/31) 新参者プロが週間回収率348%、収支119万2020円プラスを達成
閲覧 1,039ビュー コメント 0 ナイス 6


 
31(日)のG1日本ダ-ビー、G2目黒記念、30(土)葵Sほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →新参者プロ
30(土)京都5R3歳1勝クラスで、3連単的中34万5080円払戻しを記録。31(日)には、京都2R3歳未勝利での3連単的中738,380円払戻しを筆頭に、東京5R3歳1勝クラス京都8R4歳以上2勝クラスなど的中を量産。週末トータル的中率27%、回収率348%、収支119万2020円プラスの文句なしの総合トップに立っています。2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →nigeプロ
31(日)G2目黒記念を、「アルゼンチン共和国杯より流れやすい目黒記念で想定するペースなら期待できる」とした◎アイスバブルと「短期間で成長を感じる走りを見せた」○キングオブコージで本線的中。11万1120円払戻しのスマッシュヒット。勝負予想京都9R與杼特別などの的中と合わせて大幅プラスを達成。週末2日間トータルでは、回収率173%とし、2週連続週末プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
30(土)京都12R4歳以上2勝クラスでの◎ヨハン、31(日)京都5R3歳1勝クラスでの◎△○6万3970円(2,558%回収)などの好調予想を披露。さらに、重賞では、30(土)Sワンスカイ、31(日)G2目黒記念キングオブコージステイフーリッシュを仕留めています。土日2日間トータルでは、回収率247%のハイパフォーマンスをマーク!
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
30(土)東京11R欅S京都12R4歳以上2勝クラス、31(日)東京8R青嵐賞京都11R白百合Rと、先週も好調をがっちりキープ。週間トータル成績は、的中率40%、回収率100%とし、3週連続週末プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →暴君アッキープロ
30(土)勝負予想東京10R葉山特別での◎○▲パーフェクト的中のほか、G1日本ダ-ビー◎○馬単1点的中などの活躍を披露。土日ともプラス収支達成の先週は、トータル回収率133%とし、4週連続週末プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、ジョアプロ(134%)、マカロニスタンダーズプロ(106%)、山崎エリカプロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2019年9月6日(金) 17:00 ウマニティU指数攻略チーム
【U指数で斬る今週のひと鞍】土曜阪神12R 別格の雰囲気漂う3歳馬のアタマ固定で勝負!
閲覧 1,474ビュー コメント 0 ナイス 2

皆さん、こんにちは。ウマニティU指数攻略チームです。『予想力・回収率UP大作戦!』との連動企画コラム『U指数で斬る今週のひと鞍』をお送りします。U指数が持つ圧倒的なポテンシャルにご期待ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当コラムは『凄馬』のように推奨馬を個々に挙げるのではなく、期待値の高い連勝馬券の組み合わせを推奨するもの。過去データから導き出された回収率の高いパターンに合致するU指数配列のレースに注目し、当週土日に行われるレースのなかからオススメのひと鞍をピックアップします。丸ノリするもよし。アレンジするもよし。馬券購入の際の参考になさってください。
※データは2016年以降の結果をもとに集計。今年については前週までが対象
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【今週の推奨レース】
■7日(土)阪神12R 3歳以上1勝クラス

秋競馬の開幕週は、初日の阪神最終レースを狙ってみます。芝1600mの3歳以上1勝クラスの一戦。この条件はU指数1位の破壊力が満点で、過去に何度もオイシイ配当を提供してくれています。集計期間内の成績は、勝率33.3%、連対率44.4%、複勝率50.0%、単回率208.9%、複回率91.7%。コンスタントに上位に来るというよりは、来るときはアタマまで突き抜けてくれる感がありますので、単系馬券で一発を狙ってみたくなるパターンです。しかも、昨秋から確変モードに入っており、【4.1.0.1】(今年に入ってからは2戦2勝)と勢いが止まりません。まずは1位の単勝。これがセオリーになります。

1位のヴァンドギャルドは古馬初対戦の3歳馬ながら高指数を獲得しており、潜在能力が高いことは間違いなし。戦ってきた相手も強いですし、自己条件なら負けていられないといったところでしょう。今回は馬連やワイドではなく、強気に馬単で攻めたいと思います。点数を絞るのなら、相手を2~7位に絞った6点流しですが、ヒモが狂って高配当というケースもよくありますので、総流しという手もアリです。2~7位への6点流しなら的中率22.2%、回収率116.2%。総流しなら的中率33.3%、回収率163.1%。どちらで勝負しても、かなり期待できそうですね。まずはヴァンドギャルドにしっかり勝ってもらいましょう。


1位 ⑦ヴァンドギャルド  91.3
2位 ①ミッキースピリット 89.9
3位 ⑥ハッピーゴラッキー 89.5
4位 ⑩カワイアラ     88.7
5位 ⑪セイイーグル    88.6
6位 ⑬アスタービーナス  87.2
7位 ②キングオブコージ  86.4


★結論★
単勝⑦
馬単流し⑦→①②⑥⑩⑪⑬(6点)
※もしくは馬単⑦からの総流し


○重賞レースの『U指数』は無料会員向けで開放中!無料会員登録はコチラからどうぞ

○『U指数』掲載のネット新聞『U指数新聞』(PC版)のダウンロードはコチラ
(U指数新聞サンプル)


○『U指数』を全レース、フルに活用したいという方はウマニティVIPクラブへご入会ください

-------------------------------------------------------------------
ウマニティVIPクラブには『U指数』見放題以外にも特典が盛りだくさん!

(その他特典例)
予想に役立つ競馬エイトGallopの取材情報が手に入り・・・
      +
「プロ予想MAX」で活躍する予想家による、VIP会員限定コラム(VIP会員先行公開コラム)などが読めて・・・
      +
「予想コロシアム」に登録したあなたの予想を自動分析してくれる人気機能「分析データ」をフルで利用可能
・・・etc

以上のようなメリットがある、1開催日あたり約120円でウマニティサイトをフル活用頂ける“ワンランク上”のサービスです。(月額1,008円)⇒入会はこちら(全特典について詳しくはこちら
-------------------------------------------------------------------

[もっと見る]

キングオブコージの口コミ


口コミ一覧
閲覧 196ビュー コメント 2 ナイス 46

おはよ~♪

昨日はいつも通りに良いとこ無く終わりましたとさっ、

チャンチャン(^^♪

今日は9月最後の日曜日。

最後位は当てまくって終わりたいもんですが・・・、

中京はまさかまさかの雨模様。

想定してなかったんで神戸新聞杯は予想のやり直し。

さて何処まで馬場は悪化するのでせうか?

出来れば可能な限り悪くなっておくんなましm(__)m

道悪想定で振り回すことに決めたとさっ!

中山10R 内房ステークス

◎⑭アルーフクライ
〇⑩ノーブルシルエット
▲⑬デルマオニキス
△①バンブトンハート

枠連⑦ー⑦と馬連⑭ー①・⑩への3点。
三連複⑭ー①・⑩・⑬ー①・⑩・⑬への3点。

何とな~く先に行きたいお馬さんが揃ってる様な気が。と言う訳で差せるタイプをチョイス。
昨日のメインもそんな事言ってたけど結局は行った行ったの前残り。今日はどうかな?

中京11R 神戸新聞杯

◎④モンテディオ
〇②ワンダフルタウン
▲⑤ステラヴェローチェ
△⑩シャフルヤール
△⑧イクスプロージョン

枠連②ー④と馬連④ー⑤・⑧・⑩への4点。
三連複②・④ー⑤・⑧・⑩への3点。

当初はキングストンボーイから人気3頭への馬連・馬単と⑤との二頭軸での三連複・三連単を買う予定。
良馬場想定してたんでな。ただ雨降って今は稍重。このまま降り続いての重馬場を想定し変更。
迷いに迷った挙句、モンテディオにしたよ。迷ってる時はあまり良い結果は出ないんだけどね。
まあ迷わず決めても良い結果とはならない・・・、フンっ、ほっといて(^^♪
2走前は落鉄が影響したけど前走は順当勝ち。四位さんに初の特別勝ちを献上。
四位さんには恩義を感じてるらしい池添君なんでここは気合を入れて騎乗してくれるとこに期待ヨ。
青葉賞でもそんなに負けてる訳じゃないしね。馬場悪化して時計のかかる馬場は合うと思うので。
シャフリヤールは重馬場は良くないと思うんで付け入る隙があるのでは?

中山11R オールカマー

◎①ウインマリリン
〇⑥ランブリングアレー
▲⑩キングオブコージ
△②ウインキートス
×⑫レイパパレ
×⑪グローリーヴェイズ

枠連①ー①と馬連①ー⑥・⑩への3点。
馬単①ー②・⑥・⑩への3点。
三連複①・⑥ー②・⑩・⑪・⑫への4点。

良い枠引きましたね。放牧中に肱の手術をした事が功を奏して状態はかなり良いみたい。
GI馬が2頭いるけどこの馬も重賞2勝でGIでも何度も掲示板確保してる様に十分通用。
逆にGI馬に不安材料が盛りだくさんなんでここは主役を張りましょう。ここを勝ってGIへ。

今日はここまでよぉ~。

 回収率予報官 2021年9月25日() 23:36
【回収率予報】買ってはいけない 2021-09-26(日) オールカマ...
閲覧 287ビュー コメント 0 ナイス 12

「買ってはいけない」をお知らせします。

予測回収率が低い馬ですので、馬券購入の際には避けることをおすすめします。
予測回収率が高い馬は「予想コロシアム」の「一言コメント」および「コメント」に記載しています。
「注目予想家にしている人に無料公開」のレースもあります。


《メインレース 予測回収率60%以下》

■中京11R 芝2200m 3歳オープン 15:35 [G2]神戸新聞杯
 *3 _60% 消 6.6倍(3) キングストンボーイ
 *8 _60% 消 28.4倍(6) イクスプロージョン

■中山11R 芝2200m 3歳上オープン 15:45 [G2]産経賞オールカマー
 10 _50% 消 12.3倍(6) キングオブコージ

《単勝オッズ6.0以下で予測回収率60%以下》

中山 10R 14 _60% 消 5.4倍(2) アルーフクライ


※表は左から、レース、馬番、予測回収率、印、単勝オッズ、人気順、馬名、です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

 浪花のクマ 2021年9月25日() 22:35
神戸新聞杯/オールカマー 最終決断
閲覧 311ビュー コメント 0 ナイス 9


神戸新聞杯(G2)

◎ ⑩ シャフリヤール
〇 ② ワンダフルタウン
▲ ⑤ ステラヴェローチェ
△ ③ キングストンボーイ
☆ ⑦ レッドジェネシス

◎ダービー馬シャフリヤールは連は外さない・・
〇夏を越して成長著しいワンダフルタウン
 重賞2勝馬の実績で逆転を狙う・・

3連単
⑩②⇔⑩②⇔⑤③⑦
⑩⇔⑤③⑦⇔②


産経賞オールカマー(G2)

◎ ⑮ ロザムール
○ ⑫ レイパパレ
▲ ⑥ ランブリングアレー
△ ⑪ グローリーヴェイズ
× ⑩ キングオブコージ
☆ ③ セダブリランテス

◎逃げれば渋太い、ロザムール、マイペースで
 嵌れば・・面白い!

3連単
⑮⑫⇔⑮⑫⇔⑥⑪⑩③
⑫⇔⑥⑪⑩③⇔⑮

[もっと見る]

⇒もっと見る

キングオブコージの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年10月9日(金) 00:02:23
安井、重賞での力示した
スガダ、抑えるが来ないで欲しい、調教△

キングオブコージの写真

キングオブコージ

キングオブコージの厩舎情報 VIP

2021年9月26日産経賞オールカマー G29着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

キングオブコージの取材メモ VIP

2020年10月11日 京都大賞典 G2 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。