トゥラヴェスーラ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
トゥラヴェスーラ
トゥラヴェスーラ
トゥラヴェスーラ
写真一覧
現役 牡7 鹿毛 2015年4月4日生
調教師高橋康之(栗東)
馬主吉田 照哉
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績25戦[4-5-0-16]
総賞金19,468万円
収得賞金6,300万円
英字表記Travesura
血統 ドリームジャーニー
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
ジャジャマーチャン
血統 ][ 産駒 ]
アドマイヤコジーン
ラスリングカプス
兄弟 トオヤリトセイトアレジャポン
市場価格
前走 2022/10/29 MBS賞スワンS G2
次走予定

トゥラヴェスーラの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/10/29 阪神 11 MBSスワン G2 芝1400 18488.964** 牡7 56.0 鮫島克駿高橋康之 492
(+10)
1.20.0 0.233.9⑬⑪ダイアトニック
22/10/02 中山 11 スプリンター G1 芝1200 1661151.8117** 牡7 57.0 鮫島克駿高橋康之 482
(-8)
1.08.1 0.334.2⑪⑪ジャンダルム
22/03/27 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1871327.074** 牡7 57.0 鮫島克駿高橋康之 490
(-2)
1.08.4 0.134.2⑫⑪ナランフレグ
22/02/27 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 141116.892** 牡7 56.0 鮫島克駿高橋康之 492
(+22)
1.20.0 0.133.8⑫⑫ダイアトニック
21/05/15 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 1761220.5102** 牡6 56.0 鮫島克駿高橋康之 470
(-6)
1.19.8 0.032.5⑬⑭ラウダシオン
21/03/28 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 18713138.4164** 牡6 57.0 鮫島克駿高橋康之 476
(-6)
1.09.4 0.234.4⑪⑫ダノンスマッシュ
21/01/31 中京 11 シルクロード G3 芝1200 1871412.0515** 牡6 56.0 岩田康誠高橋康之 482
(-2)
1.09.2 0.934.7⑤⑥シヴァージ
21/01/09 中京 11 淀短距離S (L) 芝1200 16116.431** 牡6 57.0 池添謙一高橋康之 484
(+8)
1.08.2 -0.234.0④④ナランフレグ
20/11/29 阪神 12 京阪杯 G3 芝1200 1681631.8116** 牡5 56.0 丸山元気高橋康之 476
(+4)
1.08.5 0.334.1⑥⑥フィアーノロマーノ
20/09/13 中京 11 セントウルS G2 芝1200 1751017.776** 牡5 56.0 武豊高橋康之 472
(-6)
1.08.4 0.534.2⑥⑥ダノンスマッシュ
20/08/23 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 18357.336** 牡5 55.0 武豊高橋康之 478
(-2)
1.08.3 0.534.9⑦④レッドアンシェル
20/07/19 福島 11 福島TVOP OP 芝1200 16594.321** 牡5 56.0 丸山元気高橋康之 480
(-2)
1.08.5 -0.234.7プリディカメント
20/05/10 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 12684.932** 牡5 56.0 藤岡佑介高橋康之 482
(0)
1.07.7 0.033.2⑤⑤タイセイアベニール
20/04/12 中山 11 春雷S (L) 芝1200 16235.944** 牡5 54.0 L.ヒュー高橋康之 482
(0)
1.08.4 0.134.3⑥⑥ラヴィングアンサー
20/02/16 小倉 11 北九州短距離 OP 芝1200 172326.094** 牡5 56.0 鮫島克駿高橋康之 482
(-6)
1.10.3 0.336.0⑤④シヴァージ
19/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1761192.41211** 牡4 53.0 浜中俊高橋康之 488
(+10)
1.35.3 0.435.2パクスアメリカーナ
18/12/08 阪神 11 リゲルS OP 芝1600 116724.975** 牡3 55.0 藤岡佑介高橋康之 478
(+12)
1.34.2 0.935.4パクスアメリカーナ
18/10/07 京都 11 オパールS OP 芝1200 187136.8311** 牡3 52.0 藤岡康太高橋康之 466
(-8)
1.08.7 0.533.9⑭⑮アンヴァル
18/08/26 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 1661214.867** 牡3 53.0 福永祐一高橋康之 474
(+6)
1.10.2 0.835.4⑪④ナックビーナス
18/05/26 京都 11 葵ステークス G 芝1200 167144.322** 牡3 56.0 福永祐一高橋康之 468
(-6)
1.08.2 0.233.2⑫⑫ゴールドクイーン

⇒もっと見る


トゥラヴェスーラの関連ニュース

《3歳上》

★オーバルスプリント2着リメイク(栗・新谷、牡3)は、カペラS(12月11日、中山、GⅢ、ダ1200メートル)に向かう。

JBCスプリント7着後、放牧に出ているテイエムサウスダン(美・蛯名正、牡5)は、根岸S(1月29日、東京、GⅢ、ダ1400メートル)からフェブラリーS(2月19日、東京、GⅠ、ダ1600メートル)を目指す。

★夕刊フジ杯オパールS14着レイハリア(美・田島、牝4)は、ターコイズS(12月17日、中山、GⅢ、芝1600メートル)へ。京成杯AH6着シャーレイポピー(栗・石坂、牝4)も同レースを目標にする。

スワンS4着トゥラヴェスーラ(栗・高橋康、牡7)は、阪神C(12月24日、阪神、GⅡ、芝1400メートル)を視野に入れる。

★オクトーバーS6着シュヴァリエローズ(栗・清水久、牡4)は、リゲルS(12月10日、阪神、L、芝1600メートル)を目指す。

産経賞セントウルS6着モントライゼ(栗・松永幹、牡4)は、ラピスラズリS(12月4日、中山、L、芝1200メートル)へ。

★今週のカノープスSを除外になったレッドジェニアル(栗・高橋忠、騸6)は、師走S(12月10日、中山、L、ダ1800メートル)に回る。

★紅葉S1着ウイングレイテスト(美・畠山、牡5)、カシオペアS5着ヴィクティファルス(栗・池添学、牡4)は、ディセンバーS(12月18日、中山、L、芝1800メートル)を目指す。

★福島民友C5着オセアダイナスティ(美・加藤征、牡4)は、師走Sへ。11着エマージングロール(栗・橋口、牡4)は、門司S(1月15日、小倉、OP、ダ1700メートル)が候補に。

★銀嶺S1着ゴールドパラディン(栗・吉岡、牡5)は、幸騎手でコールドムーンS(12月18日、中京、OP、ダ1400メートル)へ。

中山GJ2着以降、休養しているブラゾンダムール(栗・松永幹、牡7)は、中山大障害(12月24日、中山、J・GⅠ、芝4100メートル)で復帰予定。秋陽ジャンプS2着ニシノデイジー(美・高木、牡6)も同レースへ。

【MBSスワン】レースを終えて…関係者談話 2022年10月30日() 04:34

◆菅原明騎手(ララクリスティーヌ2着)「このメンバーで2着と頑張ってくれたと思います。思った競馬はできませんでしたが、力をつけています」

武豊騎手(ルプリュフォール3着)「うまく折り合いがついてラストは伸びてくれた。ゴール前で前の馬がヨレたのが痛かった」

◆鮫島駿騎手(トゥラヴェスーラ4着)「1400メートルだと、もうひとためいるかもしれません」

◆岩田望騎手(ロータスランド6着)「前進気勢がなくて、休み明けという感じでした」

◆横山典騎手(マテンロウオリオン7着)「よく頑張ったよ。この先が大事で、まだまだ教えていかないといけないことがある」

◆C・デムーロ騎手(ホウオウアマゾン10着)「内枠だったので脚をためる形で進めたかったが、右にササる面があった」

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】スワンS2022 実力拮抗の混戦模様!あの人の見解は!? 2022年10月29日() 05:30


※当欄ではスワンSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【長岡一也】
◎⑦ロータスランド
○④ダイアトニック
▲⑥マテンロウオリオン
△①ホウオウアマゾン
△⑧トゥラヴェスーラ
△⑫サブライムアンセム
△⑰スカイグルーヴ

【原奈津子】
◎⑫サブライムアンセム
○⑦ロータスランド
▲①ホウオウアマゾン

【杉本清】
◎⑦ロータスランド
○⑰スカイグルーヴ
▲⑫サブライムアンセム
☆⑥マテンロウオリオン
△①ホウオウアマゾン
△⑧トゥラヴェスーラ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑥マテンロウオリオン

【中野雷太】
◎①ホウオウアマゾン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【血統アナリシス】スワンS2022 近年はCaroやトニービンなど母系にGrey Sovereignの血を引く馬が躍進 2022年10月28日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はスワンS2022・血統予想をお届けします!


今年も京都競馬場整備工事に伴う開催日割の変更があり、昨年に続いてスワンSは阪神芝1400m・内に舞台を移して施行される。なお、昨年は1着が1番人気のダノンファンタジー、2着に5番人気のサウンドキアラが入り、ディープインパクト産駒の牝馬によるワンツー決着となっていた。

ほか、当該コースではG3の阪急杯、G2の阪神カップが古馬混合重賞として常設されているが、近年は母の父にNasrullah系種牡馬、とくにGrey Sovereign系種牡馬を配された馬の勢いが目覚ましい。昨年の勝ち馬ダノンファンタジーにおいても、母の父Not for SaleがCaro、Grey Sovereignへと遡る。また、今年2月に行われた阪急杯でも、2着トゥラヴェスーラ(母の父アドマイヤコジーン)、3着サンライズオネスト(母の父ジャングルポケット)、やはり母の父がGrey Sovereign系種牡馬となる2頭が好走していたことを念頭に置きたい。

トゥラヴェスーラは、父ドリームジャーニー×母ジャジャマーチャン(母の父アドマイヤコジーン)。今年の阪急杯では上がり3F最速となる末脚を駆使して9番人気2着と下馬評を覆す走りを披露。芝1400mは10番人気だった21年京王杯スプリングカップでも2着になるなど底を見せていない距離でもある。アストンマーチャンの甥にあたる血統馬でもあり、父サンデーサイレンス系×母の父Caro系という大まかな血統構成は昨年の勝ち馬と共通。

マテンロウオリオンは、父ダイワメジャー×母パルテノン(母の父キングカメハメハ)。同産駒からは21年阪急杯を制したレシステンシアが出ており、現在のコースレコードも同レースにて記録。なお、昨年のスワンSで3着のサンライズオネストは本馬と同産駒かつ母系5代以内でトニービン、Nureyev、Mr. Prospectorの血脈が共通する。近年のコース傾向からはGrey Sovereignの直系であるトニービン自体も強調しやすいところがありそうだ。

ダイアトニックは、父ロードカナロア×母トゥハーモニー(母の父サンデーサイレンス)。本馬は京都開催時の19年スワンSを1番人気に応えて制しているが、芝1400mは「6-1-1-0」と一度も4着以下に敗れていない巧者でもある。なお、3着においても2位入線後に降着となった20年阪急杯なので、連を外していないと言っても差し支えないだろう。もとより阪神芝1400mは巧拙が出やすいため、今年の阪急杯を勝った実績にも一目置きたい。


【血統予想からの注目馬】
トゥラヴェスーラ ⑥マテンロウオリオン ④ダイアトニック

[もっと見る]

【U指数的分析の結論!】スワンS2022 当該コース実績のある千四巧者のU指数上位2頭に大注目! 2022年10月28日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!スワンS・U指数予想をお届けします!

U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

一昨年はU指数15位で11番人気のカツジがこのレースを制したが、これは例外中の例外と考えていい。スワンSは基本的に人気の有無にかかわらずU指数上位馬が強いレースで、低指数ながらも馬券圏内に絡む馬はたいてい上位人気と相場が決まっている。現に昨年は、3位以内の2頭がワンツーを決め、古馬初対戦の3歳馬ゆえに18位に甘んじるも3番人気と高い支持を集めていたホウオウアマゾンが3着に入った。ゆえに今年もセオリー通りのアプローチで予想に臨みたい。

まず注目したいのは、堂々1位の評価を得ている⑧トゥラヴェスーラ(100.6)。ここ2戦はスプリントG1を惜敗するも、その前に千四の重賞で連続2着している戦績が光る。得意距離での巻き返しに期待したい。

2位⑰スカイグルーヴ(100.1)も明らかに千四がベストのタイプで、ルメール騎手の継続騎乗も心強い。この馬も外すことはできないだろう。

以下、昨年の3着馬で阪神巧者の5位①ホウオウアマゾン(98.0)と、古馬初対戦の3歳馬ゆえに指数は伸びていないが、上位人気必至の14位⑥マテンロウオリオン(94.5)を押さえておく。

【U指数予想からの注目馬】
トゥラヴェスーラ ⑰スカイグルーヴ ①ホウオウアマゾン ⑥マテンロウオリオン

[もっと見る]

【重賞データ分析】スワンS2022 臨戦過程も加味してホウオウアマゾン、ロータスランドが一歩リードの構図 2022年10月28日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!スワンS・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
2012年以降(2020年以前は京都芝1400mで施行)の1~3着馬の馬齢をみると、3歳から6歳の範囲で収まっている。ただし、G1で2着以内の連対経験があった馬を除くと、前走で4着以下に敗れていた6歳馬の複勝圏入りはゼロ。頭に入れておきたい傾向だ。

(減点対象馬)
ダイアトニック ⑤キングオブコージ ⑧トゥラヴェスーラ ⑩ベステンダンク ⑱アイラブテーラー

【性別】
2012年以降の性別成績は、牡・せん馬【8.9.8.95】、牝馬【2.1.2.31】。前者がやや優位の状況にある。なお、後者の2着連対圏入りはG1で2着以内に入った経験を持つ馬に限られる。G1連対(2着以内)歴がない牝馬は過信禁物とみるべきだろう。

(減点対象馬)
ララクリスティーヌ ⑫サブライムアンセム ⑭メイショウミモザ ⑰スカイグルーヴ ⑱アイラブテーラー

【前走使用競馬場】
2012年以降の1~2着馬延べ20頭の前走使用競馬場を確認すると、東京、中山、京都、阪神の4場に絞られる。これ以外の臨戦馬は連対(2着以内)候補として推奨しづらい。

(減点対象馬)
ヴァトレニ ③ララクリスティーヌ ⑨ケイデンスコール ⑩ベステンダンク ⑪ルプリュフォール ⑬キャプテンドレイク ⑰スカイグルーヴ ⑱アイラブテーラー

【近走成績】
2012年以降、近2走とも10着以下に敗れていた馬が、当レースで複勝圏に入ったケースは皆無。巻き返しの目立つレースではあるが、さすがに2ケタ着順続きの馬は評価を下げたほうが良さそうだ。

(減点対象馬)
ケイデンスコール ⑭メイショウミモザ

【オープンクラス実績】
2012年以降の2着以内馬延べ20頭には、例外なく重賞3着内歴またはオープン特別での勝利経験があった。このレースで2着連対圏に入るには、高いレベルのオープン実績が必要といえよう。

(減点対象馬)
ララクリスティーヌ ⑬キャプテンドレイク


【データ予想からの注目馬】
上記5項目で減点がないのは、①ホウオウアマゾン、⑥マテンロウオリオン、⑦ロータスランド、⑮ミッキーブリランテ、⑯レイモンドバローズの5頭。

最上位には①ホウオウアマゾンを挙げたい。2012年以降、前走安田記念組は【2.3.3.6】と上々の成績。本馬自身、当該コースの重賞で【0.1.1.0】の良績を残していることも好印象だ。

同じく安田記念組に該当する、⑦ロータスランドも注目に値する存在。以下は、⑥マテンロウオリオン、⑮ミッキーブリランテ、⑯レイモンドバローズの3頭同列の評価とする。

<注目馬>
ホウオウアマゾン ⑦ロータスランド ⑥マテンロウオリオン ⑮ミッキーブリランテ ⑯レイモンドバローズ

[もっと見る]

⇒もっと見る

トゥラヴェスーラの関連コラム

閲覧 2,995ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 スプリンターズステークス 2022年10月02日(日) 中山芝1200m外


<ピックアップデータ>

【“同年、かつ東京・中山・京都・阪神・中京、かつ重賞のレース”において1着となった経験の有無別成績(2016年以降)】
○あり [6-5-4-18](3着内率45.5%)
×なし [0-1-2-60](3着内率4.8%)

 年明け以降の戦績を素直に評価したい一戦。2016年以降の3着以内馬18頭中15頭は、同年に中央場所か中京の重賞を勝っている馬でした。重賞未勝利の馬はもちろん、21年以前の重賞や中京を除くローカル場の重賞しか勝っていない馬も強調できません。

主な「○」該当馬→ダイアトニックナランフレグ
主な「×」該当馬→ヴェントヴォーチェタイセイビジョントゥラヴェスーラナムラクレア


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が5着以内」だった馬は2016年以降[6-5-6-39](3着内率30.4%)
主な該当馬→ヴェントヴォーチェタイセイビジョントゥラヴェスーラナムラクレア

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2022年3月24日(木) 10:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 高松宮記念2022  
閲覧 1,251ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


3月27日(日) 中京11R 第52回高松宮記念(4歳以上G1・芝1200m)

【登録頭数:20頭】(フルゲート:18頭)

<優先出走馬>

ジャンダルム(前走510kg(-4kg)、中2週)<B>
前走が叩き2戦目で抜群の出来。この中間は軽めの調整で、当時の出来をどれだけキープできているかがテーマに。最終追い切りの動きに注目したい。

ダイアトニック(前走478kg(-2kg)、中3週)<A>
元来坂路で速い時計の出る馬だが、前走時は入念な乗り込みで仕上りは良かった。この中間も、1週前にはジョッキー騎乗で追われ、右にモタれる面を気にしながらではあるものの、終いまでしっかりと伸びていて、引き続き好仕上がりをアピールしている。


<以下、賞金上位馬>

レシステンシア(前走498kg(-8kg)、3ヵ月)<A>
休み明けも2週前、1週前と追われるごとに時計を詰めてきている。1週前の動きを見ると力強い走りで、仕上りは良好。

サリオス(前走542kg(-4kg)、3ヵ月)<A>
かなり大きな馬だが間隔を空けて使ってくることの方が多いタイプ。1週前の動きを見ても重さは感じさせず、重心が低い走りで仕上りは良さそう。

グレナディアガーズ(前走468kg(+2kg)、3ヵ月)<B>
休み明け。CWコースを、ジョッキー騎乗で長めから強めに追われた1週前は、好時計で先着と、いつも通りの調整で仕上りは順調。

ロータスランド(前走484kg(+18kg)、中4週)<B>
前走時は休み明けでもすべて馬なりでの調整だったが、この中間は1週前に強めに追われている。大きく先着もはたし、叩き2戦目での上積みに期待がもてる。

エイティーンガール(前走456kg(+2kg)、中3週)<C>
CWで調整されている馬で、休み明けの前走時は気分よく走らせながらも目立つ時計はでていなかった。この中間は、1週前追い切りでは行きたがるところを抑えながらの好時計。気合いが乗りすぎている面があるので、直前はテンションを上げ過ぎない調整ができれば。

メイケイエール(前走472kg(+2kg)、中7週)<C>
気性的に難しいところのある馬。この中間も、ジョッキー騎乗で追われた1週前は、力みと硬さが感じられる走りだった。

レイハリア(前走446kg(-6kg)、4ヵ月)<D>
休み明け。この中間は南Wでの調整に変えてきた。いつもと調教内容を変えてきた時点で何らかの不安があり。

トゥラヴェスーラ(前走492kg(+22kg)、中3週)<B>
前走は長期休養明けで+22キロ。反動も心配になるところだが、前走時にしっかり乗り込まれていたこともあってか、この中間も1週前にはジョッキー騎乗でスピード感ある走りを披露。上積みが期待できそう。

クリノガウディー(前走494kg(±0kg)、中3週)<A>
近走凡走が続いているが、中京コースは(降着の1昨年も含め)かなり相性が良い馬。この中間も坂路で好時計が出ていて、変わり身があってもおかしくない。

キルロード(前走506kg(+2kg)、中2週)<C>
大型馬の叩き2戦目で迎えるこの中間は、1週前に坂路で馬なりの調整。輸送もあるので、中2週で上積みまではどうか。

ライトオンキュー(前走512kg(+2kg)、4ヵ月)<D>
休み明けで、しっかりと乗り込まれて坂路で好時計も出ている。ただ、1週前追い切りでは、前半から速い時計でびっしり追われているので仕上がりに余裕はない感じ。

ファストフォース(前走518kg(-12kg)、中2週)<D>
この中間は中2週で軽めの調整。1週前は軽めだったとはいえ走りに勢いがなく、変わり身なし。

ナランフレグ(前走498kg(+4kg)、中2週)<C>
この中間は坂路で軽めの調整。最終追い切りを南Wで良い動きを見せてくれば、上積みも期待できそう。

サンライズオネスト(前走480kg(+10kg)、中3週)<C>
1週前追い切りでは、終い追われてバランスを崩すところも見せたが、しっかり伸びており、引き続き出来良好。

ダイメイフジ(前走528kg(-8kg)、中2週)<D>
この中間は軽めの調整。前走時のパドックでも元気がない印象を受けた。使い詰めでの疲れがあるかもしれない。

シャインガーネット(前走480kg(±0kg)、中7週)<A>
この中間は坂路でも好時計が出ていて、前走時よりも調教内容が良い。気合い乗り抜群に南Wコースで終いまでしっかりと伸びた1週前内容からも、上積み期待が高まる。


<以下、除外対象馬>

カイザーメランジェ(前走490kg(-6kg)、中5週)<D>
休み明けを2度使われているが、この中間も乗り込み量は豊富でも坂路での時計が良化せず。

ヴェントヴォーチェ(前走518kg(+6kg)、中5週)<D>
前走から間隔が空いているが坂路での時計がかなりかかっていて、出来はイマイチ。



※今回のこのコラムで中間の状態からの推奨馬は、ダイアトニックサリオスレシステンシアシャインガーネットクリノガウディーの5頭をあげておきます。



<出走予定馬の前走時の追い切りVTR>









◇今回は高松宮記念編でした。
先月サウジアラビアで行われたサウジカップデーでは、日本から遠征した馬が大活躍。特にルメール騎手の積極的な競馬が目立ちました。個人的に印象に残っているレースは、ステイフーリッシュの勝ったレッドシーターフハンデキャップ(G3)。2006年に新婚旅行で行ったドバイワールドカップツアーの日に行われた、ドバイシーマクラシックでのハーツクライを思い出すレース内容でした。同じ勝負服で同じような逃げる競馬で、鞍上もルメール騎手。当時は、武豊騎手がユートピアで勝利していて、初めての海外競馬観戦で日本の馬が2勝するところを観ることができました。あの興奮は今でも蘇ってきますし、日本では味わえない経験でした。今週はそのドバイワールドカップデーに日本の馬が多数参戦します。今回現地に行くことはできませんが、グリーンチャンネルで生中継されますし馬券も買うことができます。16年前の興奮を思い出させてくれるような熱戦を期待しています。そして、日本馬の応援に、高松宮記念にと、前夜から存分に楽しんでいきたいと思っています。

高松宮記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2022年3月21日(月) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年03月21日号】特選重賞データ分析編(298)~2022年高松宮記念
閲覧 1,692ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 高松宮記念 2022年03月27日(日) 中京芝1200m


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつJRA、かつG1・G2のレース”において“着順が2着以内、かつ4コーナー通過順が3番手以内”となった経験がなかった馬の、枠番別成績(2016年以降)】
○1~4枠 [2-4-4-34](3着内率22.7%)
×5~8枠 [0-0-0-45](3着内率0.0%)

 先行力が高い実績馬は素直に信頼して良さそう。“前年以降、かつJRA、かつG1・G2のレース”において“着順が2着以内、かつ4コーナー通過順が3番手以内”となった経験のある馬は2016年以降[4-2-2-11](3着内率42.1%)と堅実でした。一方、この経験がなかったにもかかわらず3着以内となった10頭は、いずれも内寄りの枠を引いた馬。枠順次第では大胆に絞り込んで良いかもしれません。

主な「○」該当馬→未定
主な「×」該当馬→未定


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年以降、かつ中山・阪神のレース”において入線順位が2位以内となった経験がある」馬は2016年以降[6-5-6-45](3着内率27.4%)
主な該当馬→ジャンダルムダイアトニックトゥラヴェスーラメイケイエール

[もっと見る]

2022年3月4日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】存在感増す岩田康誠騎手/チューリップ賞展望
閲覧 1,150ビュー コメント 0 ナイス 3



阪急杯は、岩田康誠騎手騎乗のダイアトニックがインを捌いて抜け出し久々の重賞制覇を飾った。ダイアトニックは前走の京都金杯から岩田康誠騎手が手綱を取っており、今回は2度目の騎乗で見事に結果を出した。

2着にはそのダイアトニックの影を追うように内から伸びて来たトゥラヴェスーラが入り、3着にはサンライズオネスト。今年はメンバーレベル自体があまり高くない印象があり、本番の高松宮記念に繋がるかは微妙なところ。ただ、勝ったダイアトニックは掛かるくらいのスピードを見せており、既に高松宮記念でも実績のある馬。本番でも怖い存在になりそうだ。

~存在感増す大ベテラン岩田康誠騎手

それにしても最近、岩田康誠騎手の存在感が増している。今年最初のG1・フェブラリーSでもテイエムサウスダンに騎乗し2着。根岸Sからの距離延長を不安視されながらも持ち味を引き出したように、随所でベテランの腕が冴え渡っている。

その他にも、昨年の京都2歳S、そして今年の共同通信杯で穴をあけたビーアストニッシド、再三に渡り先行策で穴をあけているショウナンバルディなど、重賞に限っても穴馬例は多数。これらに全て共通するのは、継続騎乗であるということだ。

なんでもテイエムサウスダンには毎日のように騎乗し、馬とのコンタクトを確かめていたとのこと。岩田騎手自身、かつてのようなメインストリームからは撤退した分、一頭の馬をコツコツと育てながら騎乗することにやりがいを感じているように、今後の岩田騎手は継続騎乗での連続穴パターンが増えそう。元々腕があるのは間違いなく、今後はベテランの職人騎手としてジェンティルドンナの頃とは違った活躍が見られそうだ。

もちろん、かつて見せていたインを捌く技術であったり、思い切った先行策などは今でも健在。以前より人気にならなくなっている分、馬券的な妙味も上がって狙いどころは多々ありそうだ。

【次走狙い馬】ミニョンルミエール(土曜中山2レース2着)

中山ダート1200mに照準を合わせて使われており、この条件なら戦績通り崩れない。エイシンヒカリ産駒は自信の得意条件なら安定して走るタイプが多く、軸なら信頼度は高い。次走引き続き柴田大知騎手でもこの舞台なら信頼。

チューリップ賞展望

さて、今週末はクラシックに向けてのトライアルがスタート。土曜日は桜花賞トライアル・チューリップ賞が行われる。最後はいつも通り、今週末の注目馬で締めたい。今回はチューリップ賞からこの馬。

アンジェリーナ(横山典騎手)

注目はアンジェリーナ&横山典騎手。勝ち上がりには7戦を要したが、一戦ごとに内容良化。前走は好位から楽々差し切り、ゴール前はまだまだ余力もあった。小柄ながらパワーもあるので急坂コースも問題なく、レースセンスの高さを生かせればクラスの壁はない。恐らく人気はないだろうが、穴馬として一枚相手には加えておきたい。

最後に新刊発売のお知らせです。

新刊『キムラ&TAROが教える馬券の授業』(ガイドワークス)が発売されました。ウマニティ動画でもおなじみのキムラさんとともに、1番人気との向き合い方や、外が伸びる馬場への対応方法などについてお話しする、実践的な内容になっております。是非お買い求めください。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2022年3月4日(金) 10:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(2/26~2/27) シムーンプロ 日曜小倉11R◎トップオブメジャーから3連単的中18,075%回収の一撃を披露!
閲覧 298ビュー コメント 0 ナイス 1



27(日)に行われたG2中山記念、G3阪急杯ほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
27(日)の小倉11R下関Sでは、◎トップオブメジャーから3連単30点勝負を敢行し、54万2260円馬券的中(18,075%回収)の大ホームランを達成! さらには、続く勝負予想指定小倉12R4歳以上1勝クラスの◎レットミーアウト(近走は道悪に泣かされている印象で再ブリンカー着用で走り切れれば通用する)的中計13万200円払戻しや、26(土)の中山1R3歳未勝利キットクル的中などもマークした先週は、週末トータル回収率311%、収支49万7860円の大幅プラスで終えています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
26(土)を中山2R3歳未勝利リュタン単勝1点的中で好発進とすると、阪神11R仁川S含む後半4連チャン、翌27(日)小倉2R3歳未勝利G2中山記念などの的中を記録。週末トータルでは、回収率173%、収支10万3700円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
先週は、26(土)阪神3R3歳未勝利、同阪神9R伊丹S、27(日)阪神9R松籟Sなどの活躍を披露すると、G3阪急では○ダイアトニックトゥラヴェスーラサンライズオネスト的中をマーク! 複勝、ワイド、馬連、3連複トータルで6万2550円払戻しを達成しています。
 
 
 
この他にも、織本一極プロ(162%)、にしのけいごプロ(152%←2週連続週末プラス)、キムラヨウヘイプロ(141%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(123%←2週連続週末プラス)、きいいろプロ(115%←2週連続週末プラス)、イレコンデルパサープロ(120%←2週連続週末プラス)、3連単プリンスプロ(120%)、蒼馬久一郎プロ(113%←2週連続週末プラス)、馬単マスタープロ(109%)、新参者プロ(105%)、暴君アッキープロ(105%)、田口啄麻プロ(101%)が回収率100%超をマークしています。
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2019年1月9日(水) 16:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(12/28~1/5)岡村信将プロがG3シンザン記念◎○的中計17万超!G3京都金杯ではセイリュウ1号プロの計66万超をはじめ的中多数!
閲覧 1,589ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、5(土)に中山競馬場でG3中山金杯、京都競馬場でG3京都金杯が、6(日)には京都競馬場でG3シンザン記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山金杯は、バラついたスタートでの幕開け。最内からタニノフランケル、さらにコズミックフォース、5枠両頭あたりが先行策をとります。ハナを奪い切ったタニノフランケルは、2番手コズミックフォースに対し1馬身半差ほどのリードを保って、前半1000mを59.9秒(推定)のペースで通過。1番人気マウントゴールドは中団、2番人気タイムフライヤーは後方からの競馬でレースは後半戦へ。とここで、外を回ってステイフーリッシュが進出を開始。遅れてタイムフライヤーも大外からポジションを上げにかかると、馬群は徐々にペースアップしながら3、4コーナーへ。直線を向いても先頭をキープする9番人気タニノフランケルに、コズミックフォースステイフーリッシュと並び掛けますが、コズミックフォースは直線半ばを迎えたところで苦しくなって後退。代わって7番人気ステイフーリッシュが先頭に躍り出ます。そこへ、外を通った後続各馬がどっと押し寄せる展開。最後はハンデ戦らしくゴール前で密集するなか、中団から力強く伸びて制したのはトップハンデのウインブライトでした。3番人気での勝利で、重賞4勝目を挙げています。
公認プロ予想家では、岡村信将プロはははふほほほプロ金子京介プロくりーくプロ蒼馬久一郎プロ馬侑迦プロら、計6名が的中しています。
 
G3京都金杯は、カツジバリスといったところが出遅れ。こちらもばらついたスタートとなるなか、好スタートは外枠勢のツーエムマイスターアサクサゲンキマイスタイルトゥラヴェスーラパクスアメリカーナあたり。この中からツーエムマイスターが先頭に立って、前半800mを47.5秒(推定)で通過していきます。1番人気のパクスアメリカーナは好位の外目を追走。各馬4コーナーを回って直線へ。先頭のツーエムマイスター目がけて横並びで迫る、グァンチャーレアサクサゲンキマイスタイルの3頭。5番人気マイスタイルがこの争いから抜け出そうと脚を伸ばしますが、直後に迫るパクスアメリカーナも手応え十分。結局、ゴール手前50mでマイスタイルを外から交わし去ったパクスアメリカーナが、1番人気の支持に応えて優勝。重賞初制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、セイリュウ1号プロ導師嵐山プロ馬っしぐらプロ山崎エリカプロ、ほか計15名が的中しています。
 
G3シンザン記念は、大外枠から逃げたコパノマーティンが軽快なラップを刻み、前半800m47.3秒(推定)を計時。1番人気アントリューズ、2番人気ミッキーブリランテ、3番人気ハッピーアワーら人気どころを、比較的後方に従える形で、引き続きコパノマーティン先頭の隊列のまま4コーナーを回ります。内~馬場の中ほどにかけて横に広がった追い比べの中から、脚色良く抜け出したのは最内を突いた4番人気ヴァルディゼール。外を通っては、ミッキーブリランテ、10番人気マイネルフラップも目立つ末脚でこれに迫ります。勢いでは、完全に勝ったかに見えた外2頭でしたが、並び掛けられてから再び突き放そうと応戦するヴァルディゼール。二枚腰の伸びでマイネルフラップミッキーブリランテらの追撃封じてみせたヴァルディゼールがクビ差優勝。連勝で重賞初制覇をあげています。
公認プロ予想家では、岡村信将プロ田口啄麻プロおかべプロら、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
5(土)にG3中山金杯的中、中山9R的中などの活躍を披露。6(日)には、G3シンザン記念での◎ヴァルディゼール-○マイネルフラップ馬連1点的中を含む計17万3,400円払戻しのスマッシュヒットを筆頭に、中山1R他での的中を記録。連日のプラス収支を達成し、週末トータル回収率137%をマーク。収支12万9,600円プラスを達成しています。前週28(金)もトータルプラスを計上し、2週連続の週末プラス達成となっています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
5(土)京都9Rで◎ヴァルディノート(単勝14.7倍)から的中をマークすると、G3京都金杯では3連単985.8倍を的中させ、週末トータル回収率トップの382%(収支7万9,110円プラス)をマーク!2019年のプラス発進を決めました。前週28(金)もトータルプラスで終えていて、これで2週連続週末プラスとなっています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
5(土)は中山7R的中などできっちりプラスを決めると、6(日)もG3シンザン記念での◎マイネルフラップ(単勝32.7倍)複勝1点勝負的中を披露し、連日のプラスをマーク。週間トータル回収率202%を記録しました。これでG1ホープフルS的中などで回収率100%達成の28(金)を挟み、回収率100%以上は9週連続継続中。最高の形で2019年のスタートを切っています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
5(日)G3京都金杯、同京都12Rと的中をマーク。6(日)にも京都10Rでの◎ヴォージュ(単勝23.3倍)的中などを披露した先週は、トータル回収率120%をマークしています。28(金)の回収率114%を挟み、3週連続週末プラスを継続中。
 
 
 
この他にも、セイリュウ1号プロ(213%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(199%)、【U指数】3連単プリンスプロ(154%)、エース1号プロ(153%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(142%←3週連続週末プラス)、ゼット1号プロ(116%)、くりーくプロ(107%)、サラマッポプロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

トゥラヴェスーラの口コミ


口コミ一覧
閲覧 155ビュー コメント 1 ナイス 4

阪神開催の京阪杯は2020年と2021年。

21年は勝ち時計1.08.8で、上がり33秒台で上がってきた3頭が1/2/4着。逃げ先行馬が3/5/6着。大外で58kのライトオンキューも実力見せて7着。

1 5歳牝55kエイティーンガール 1.08.8 後方
2 4歳57kタイセイビジョン 1.08.9 差し
3 5歳56kファストフォース 1.09.0 逃げ
4 5歳牝54kアイラブテーラー 1.09.0 後方
5 3歳牝53kシゲルピンクルビー 1.09.1 番手
6 6歳57シヴァージ 1.09.2 先行
7 6歳58ライトオンキュー 1.09.3 後方

20年は勝ち時計1.08.2で、同じく33秒台で上がった4頭が1/3/4/5着。番手先行馬が2/7着(共にロードカナロア産駒)。

1 6歳57kフィアーノロマーノ 1.08.2 差し
2 4歳牝54kカレンモエ 1.08.3 番手
3 6歳56kジョーアラビカ 1.08.3 差し
4 5歳牝54kアンヴァル 1.08.4 差し
5 5歳56シヴァージ 1.08.4 後方
6 5歳56トゥラヴェスーラ 1.08.5 好位
7 4歳56ロードアクア 1.08.7 先行

牡馬の最先着馬は57kの実力馬から選びたい
牝馬は55/54kから選びたい

今年は昨年の1/2/3着馬が揃ってエントリー
△6歳牝馬エイティーンガールは56k
×5歳タイセイビジョンは58k
×6歳ファストフォースは57k

57k牡馬は4頭
逃げのカナロア産駒×ファストフォース
番手のこちらもカナロア産駒○キルロード
こちらも逃げたいキズナ産駒ビアンフェ
最近前に行けない高齢馬ダイメイフジ

ここからは○候補としてキルロードが枠次第ではあるけど注目馬です。

55/54k牝馬は同じく4頭
55k 上がり自慢のマリアズハート
54k 3連勝中で上がりも速い▲スノーテーラー
54k 33秒台の差し脚シャインガーネット
54k 20年に出走した7歳馬ビリーバー

ここからは▲候補としてスノーテーラー、阪神では3/2/2着と馬券を外していないので、控えて上がりをいかす競馬をすれば4連勝もいけるのでは。マリアズハートは中山1200と新潟千直でしか連対していないのが気がかり。シャインガーネットも東京中京新潟の左回りに出走が偏っているのが気がかり。

あとは、3歳馬3頭と58k牡馬2頭、56k牡馬から上がり33秒台で好走する馬を、出走確定と枠順確定出たら検討したい。

今のところの▲○候補は
▲54牝スノーテーラー 3連勝中 阪神3戦複勝率100%
○57キルロード 高松宮記念3着のロードカナロア産駒

その他注目馬は
55トーシンマカオ 3歳馬
56サンライズオネスト メジャー産駒
56モントライゼ メジャー産駒
56キャプテンドレイク カナロア産駒
56ジュビリーヘッド カナロア産駒
×57ファストフォース 昨年3着
×58タイセイビジョン 昨年2着
×58ライトオンキュー 昨年大外から7着
△56牝エイティーンガール 昨年優勝

 Haya 2022年11月3日(木) 07:00
【~術はある~】(2022.11.3.)(京王杯2歳S、ファンタジーS... 
閲覧 125ビュー コメント 0 ナイス 4

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

今週は小春日和が続きなか、朝夕冷え込む季節になりました。

7日(月)は”立冬”、本格的に冷え込んできそうです。

我が懐は、すでに凍結!! 氷の世界!?

<立冬(りっとう)>
冬のはじまり、冬の気配が現われてくる頃。毎年11月7~8日頃。

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数20年分)
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : お休み
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第10期最終結果】
第10期(10月8日~10月30日)9日間(サウジアラビアRC~天皇賞秋)10戦

最終週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G3アルテミスSでは、5番デインバランスに注目!
複勝(5番デインバランス) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「アルテミスS」で注目したデインバランス(2人気)は、スタート良く先行4番手のまま直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、追い出されても反応が鈍く何とか4着確保…残念。レースは、出遅れて後方2番手からとなったラヴェル(3人気)が、直線で一気に前の各馬を差し切り、直線半ばで外に出され追い込んだリバティアイランド(1人気)にクビ差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にアリスヴェリテ(6人気)が入り、本命決着!?当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? レース終了後、検証すると過去のデータで「逃げ・先行馬が優勢!?」があり、狙うべき馬はアリスヴェリテ(3着=ハイブリッド新聞推定前半1位))だった…残念。
 
土曜、G2スワンSでは、12番サブライムアンセムに注目!
複勝(12番サブライムアンセム) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「スワンS」で注目したサブライムアンセム(5人気)は、スタート鈍く後方(13,14番手)追走のまま大外を回して直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、伸びを欠き馬群から抜け出せず8着…残念。レースは、好位でレースを進めたダイアトニック(4人気)が、残り200mを切ったところで抜け出し、間を割って追い込んだララクリスティーヌ(10人気)に1馬身差をつけ優勝。さらにアタマ差の3着にルプリュフォール(11人気)が入り、中波乱決着!? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? レース終了後、検証すると過去のデータで「2020年に単勝143.7倍の超人気薄カツジで制した岩田康騎手[1-1-3-2]複勝率71.4%と好相性」を、完全無視??…残念。
 
日曜、G1天皇賞秋では、8番シャフリヤールに注目!
馬連(7-8)・馬単(8→7)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「天皇賞秋」で注目したシャフリヤール(2人気)は、スタート良く先行5番手追走のまま直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、思いのほか伸びを欠き何とか5着入線…残念。レースは、中団後方でレースを進めたイクイノックス(1人気)が、直線で外から追い込み、大逃げから粘り込みを図ったパンサラッサ(7人気)をゴール前で差し切って、これに1馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にダノンベルーガ(4人気)が入り、中波乱決着!?  当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? 優勝したイクイノックス(1人気)が、馬券に絡んでくるのはわかる。ただ、複勝(110円)は買えない?? 単勝(260円)を狙うべきだった…残念。
 
【総 評】
先週末、3戦3敗…完敗みたいな感じ。すでに、土曜2戦2敗から始まり、日曜の結果(天皇賞秋)もわかっていた?? つまり、土曜に負けたことで、日曜は冷静な対応ができていない!! メインレースの負けを最終12Rで取り返す心理と同様で、ギャンブル依存症みたいな?? 今期も修正できないまま、終わってしまった。とにかく、自分の予想が当たらないなら、他人(プロ)の予想に乗るしかない!! 来期第11期(11月5日~11月27日)8日間(京王杯2歳S~京阪杯)13戦は、自分の予想は買わない!? 他人(プロ)の予想に頼ります。

【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
アルテミスS
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数7位"
4番ディナトセレーネが該当=結果6着ハズレ…(ノД`)・゜・。

スワンS
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数3位"
8番トゥラヴェスーラが該当=結果4着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(天皇賞秋)
注目(単勝/複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"
7番イクイノックスが該当=結果1着的中!(単勝260円/複勝130円)

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(京王杯2歳S)
注目(複勝)したのは、
"日刊馬番コンピ指数1位"

*無条件
過去10年内(3-3-1-3/10)
勝率30%/連対率60%/複勝率70%/単勝回収値105/複勝回収値104
近5年 (2-2-0-1/5)
勝率40%/連対率80%/複勝率80%/単勝回収値96/複勝回収値108

昨年(5着)外しているだけに、今年は期待大!?


ファンタジーS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"

*無条件
過去10年内(2-1-2-5/10)
勝率20%/連対率30%/複勝率50%/単勝回収値122/複勝回収値124
近5年 (1-1-1-2/5)
勝率20%/連対率40%/複勝率60%/単勝回収値152/複勝回収値168

昨年(6着)外しているだけに、今年は期待大!?


(AR共和国杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"

*無条件
過去10年内(4-0-1-5/10)
勝率40%/連対率40%/複勝率50%/単勝回収値146/複勝回収値89
近5年 (1-0-0-4/5)
勝率20%/連対率20%/複勝率20%/単勝回収値40/複勝回収値26

昨年(12着)も外しているだけに、今年こそは期待大!?


(みやこS)
注目(複勝)したのは、
"日刊馬番コンピ指数8位"

*無条件
過去10年内(1-1-3-4/9)
勝率11%/連対率22%/複勝率55%/単勝回収値207/複勝回収値311
近5年 (1-0-3-1/5)
勝率20%/連対率20%/複勝率80%/単勝回収値374/複勝回収値436

昨年(3着)、馬券に絡んでいるだけに、今年は期待薄!?


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

 しんすけ51 2022年10月29日() 09:51
伊勢崎特別&紅葉ステークス&魚沼ステークス&スワンステー...
閲覧 250ビュー コメント 0 ナイス 24

おはよ~♪

10月29日ですね!

じゅうにくの日なんで獣肉食べますか?

熊肉、猪肉、鹿肉、鴨肉、etc.

ジビエ祭りと行きまっしょい☆彡

さて、ようやく週末がやってまいりました。

相変わらずの忙しさで疲労困憊著しいので

嬉しい限りでございます、お休み万歳♪

東京9R 伊勢崎特別

◎⑪プラチナドリーム
△⑦フジマサインパクト
△⑨キングサーガ
△⑭ディクテオン
△⑮ダッシュダクラウン

馬連⑪ー⑦・⑨・⑭・⑮への4点。

ここ2走は苦手な道悪競馬。なのに前走は見せ場たっぷりでした。枠も外過ぎた感があった中で。
今回は待望の良馬場なんでね、一発有っても。鞍上が弱化が不安ですがね。

東京10R 紅葉ステークス

◎⑨リトルクレバー
△⑥アサヒ
△⑧ウィンドリッパー
△⑩ウイングレイテスト
△⑫アオイシンゴ

枠連⑦ー⑦と馬連⑨ー⑥・⑧・⑫への4点。

芝に替わってから良いですね。前走も良い競馬だったし引き続きの54kgのハンデも良いですな。
こちらは川田騎手への鞍上強化も魅力的。

新潟11R 魚沼ステークス

◎⑦ヘッズオアテールズ
△①ニホンピロタイズ
△②マイネルマーティン
△④リフレーミング
△⑫カレンルシェンブル

馬連⑦ー①・②・④・⑫への4点。

昇級初戦は見せ場あったね、落鉄してたにも関わらず。2戦目で慣れも見込めるので更なる前進を。
平坦に替わるのも好材料だし。詰めて使えるのも良い傾向ですよ。

阪神11R スワンステークス

◎④ダイアトニック
〇①ホウオウアマゾン
▲⑧トゥラヴェスーラ
△⑥マテンロウオリオン
△⑫サブライムアンセム
△⑯レイモンドバローズ

馬連④ー①・⑥・⑧・⑫・⑯への5点。
馬単④ー①・⑥・⑧・⑫・⑯への5点。
三連複①・④ー⑥・⑧・⑫・⑯への4点。

この舞台は春先に勝った阪急杯と同じ舞台。その時と同じ56kgと言うのも買い材料かな?
前走を見ても全く衰えを感じないし内を捌かせたら天下一品のイワータさんなんでね。
内々をロス無く回って抜け出して来るのが目に浮かびます。年寄でも頑張れるところを見せよう。

東京11R アルテミスステークス

◎⑨マラキナイア
〇⑩ラヴェル
▲③リバティアイランド
△①ニシノコウフク
△④ディナトセレーネ
△⑦ミシシッピテソーロ

馬連⑨ー①・③・④・⑦・⑩への5点。
馬単⑨ー①・③・④・⑦・⑩への5点。
三連複⑨・⑩ー①・③・④・⑦への4点。

新馬戦の勝ちっぷりは中々の物でしたね、さすが良血馬。休ませて成長が伺える様ですよ。
松山騎手を確保出来たのもよござんす。ステイフーリッシュの下で晩成型と思われてる様だが、
確かにステイフーリッシュは晩成型だけど新馬勝ち直後のGIで3着してるんだよ。
ならここで通用してもおかしくないね。

今日はここまでよぉ~。

[もっと見る]

⇒もっと見る

トゥラヴェスーラの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年8月23日() 08:44:51
武さんの、小倉
2:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年7月19日() 01:47:28
win5data 124
1:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年7月19日() 00:57:41
指数 2.4

トゥラヴェスーラの写真

トゥラヴェスーラ
トゥラヴェスーラ
トゥラヴェスーラ

トゥラヴェスーラの厩舎情報 VIP

2022年10月29日MBS賞スワンS G24着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トゥラヴェスーラの取材メモ VIP

2022年10月29日 MBS賞スワンS G2 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。