会員登録はこちら
チューリップ賞 G2   日程:2019年3月2日() 15:35 阪神/芝1600m

レース結果

チューリップ賞 G2

2019年3月2日() 阪神/芝1600m/13頭

本賞金:5,200万 2,100万 1,300万 780万 520万


レコード:1分31秒9
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 1 1

ダノンファンタジー

牝3 54.0 川田将雅  中内田充 460(0) 1.34.1 1.3 1
2 8 13

シゲルピンクダイヤ

牝3 54.0 和田竜二  渡辺薫彦 452(-10) 1.34.3 17.2 4
3 5 7

ノーブルスコア

牝3 54.0 福永祐一  藤原英昭 428(-12) 1.34.3 ハナ 34.1 7
ラップタイム 12.7 - 11.1 - 11.7 - 12.3 - 12.1 - 11.3 - 11.0 - 11.9
前半 12.7 - 23.8 - 35.5 - 47.8 - 59.9
後半 58.6 - 46.3 - 34.2 - 22.9 - 11.9

■払戻金

単勝 1 130円 1番人気
複勝 1 110円 1番人気
13 290円 5番人気
7 320円 6番人気
枠連 1-8 620円 3番人気
馬連 1-13 1,080円 3番人気
ワイド 1-13 460円 4番人気
1-7 490円 5番人気
7-13 2,850円 26番人気
馬単 1-13 1,310円 5番人気
3連複 1-7-13 4,330円 15番人気
3連単 1-13-7 10,890円 34番人気

チューリップ賞のニュース&コラム

【今週の重賞 見どころ狙いどころ】金鯱賞&フィリーズR
 東西の現場記者が週末の重賞レースの焦点を語り合う新企画「今週の重賞 見どころ狙いどころ」がスタート。桜花賞トライアルのフィリーズレビューで、東京サンスポの千葉記者は関東馬ココフィーユをイチ推し。大阪の斉藤記者はメイショウケイメイの魅力を力説した。金鯱賞にはGI馬5頭が集結と、今週も熱い週末となりそうだ。 斉藤 トライアルシーズン真っ只中で春競馬が盛り上がっているなかでの新企画。一発目はフィリーズレビューからいこか。一昨年の2着馬レーヌミノルこそ桜花賞を制したけど、例年、チューリップ賞に比べると一枚落ちる感は否めへんな。 千葉 クイーンCとチューリップ賞の結果を見ても、阪神JF組が強いですし、今年もそんな感じがしますね。近3年で8番人気馬が2勝。格よりも、順調度を見抜く必要がありそうです。 斉藤 人気を集めそうなのは、京王杯2歳S2着のアウィルアウェイ。まだ粗削りながら、末脚は非凡や。当時の勝ち馬ファンタジストが朝日杯FSで4着に入ったように、牝馬同士なら能力的には上位やろな。 千葉 素質は認めますけど、予定していた阪神JFを回避。脚元の不安で順調さを欠いた点は気になります。それなら、阪神JF5着のプールヴィルのほうでしょう。1400メートルでは安定感が抜群ですし、好位からロスなく立ち回れるセンスの良さも魅力です。 斉藤 おもしろいのは紅梅Sを勝ったメイショウケイメイやで。デビュー当初から古川騎手&南井調教師の評価は高かったし、近2走で控える競馬も覚えてきた。1400メートルまでなら重賞でも十分勝負になる。 千葉 関東馬ではココフィーユがイチ推しです。前走は着差以上の完勝でしたし、戦ってきたメンバーレベルも悪くない。全2勝を挙げる1400メートルもベストです。 斉藤 中京の金鯱賞はGI馬5頭の超豪華メンバーの激突やで。 千葉 GI馬ではないですが、ここはエアウィンザーでしょう。前走のGIIIが重賞初制覇ですが、近2走のパフォーマンスは“格”を凌駕できるものです。 斉藤 最後まで集中して走れるようになって、完全に本格化した感じやな。注目のダノンプレミアムは、乗り込み量は十分で動きも悪くない。ただ、9カ月半ぶりでこれだけの相手。実戦勘がどうかも気になる。 千葉 GI馬のなかではアルアイン。マイル~2000メートルでは安定感抜群で、過去、10週以上の休み明けでは4戦すべて連対。連軸としては最適です。 斉藤 ともに難解やけど、ここはビシッと当てて、週末は千葉ちゃんの大好きなスナックで祝勝会やな!!★金鯱賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★フィリーズRの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年3月5日(火) 05:04

 2,623

【Fレビュー】レース展望
 阪神では2日のチューリップ賞に続き、桜花賞(4月7日、阪神、GI、芝1600メートル)トライアルのフィリーズレビュー(10日、GII、芝1400メートル、3着までに本番への優先出走権)が日曜メインに組まれている。 過去10年の連対20頭中、桜花賞を勝ったのはレーヌミノル(2017年2着)だけで、どちらかといえばスプリンター寄りのマイラーが強いレースだ。 アウィルアウェイ(栗東・高野友和厩舎)は新馬、ダリア賞と連勝し、前走の京王杯2歳Sでは出負けしながらも、メンバー最速の上がり3ハロン32秒8をマークし、ファンタジストのハナ差2着に好走。今回は4カ月ぶりの実戦になるが、栗東坂路でしっかりと乗り込んでおり、いい状態で出走できそうだ。 メイショウケイメイ(栗東・南井克巳厩舎)は登録23頭中、最多の3勝をマークしている。前走の紅梅Sではいい勝負根性を見せてプールヴィルをアタマ差で退けた。2走前の阪神ジュベナイルフィリーズは11着と大敗したが、18頭立ての大外枠だっただけに参考外。紅梅S3着のノーブルスコアがチューリップ賞で3着に入っていることからも、好勝負が見込める。 紅梅S2着のプールヴィル(栗東・庄野靖志厩舎)はその前の阪神JFで5着と上位に入っている。芝1400メートルで2勝を挙げており、チャンスは十分ありそう。 フェアリーS2着のホウオウカトリーヌ(美浦・栗田徹厩舎)は【2・3・0・1】と安定感があるのが魅力。 芝1400メートルで未勝利戦、500万下と連勝して挑むキュールエサクラ(栗東・中内田充正厩舎)、今回と同じ阪神芝1400メートルの万両賞で2勝目を挙げたジュランビル(栗東・寺島良厩舎)も上位を狙える。 春菜賞を勝ち、3月からJRA騎手としてデビューした藤井勘一郎騎手とコンビを組むココフィーユ(美浦・斎藤誠厩舎)も注目される存在だ。★フィリーズRの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年3月4日(月) 19:06

 1,281

【チューリップ】ファンタジー4連勝!桜へ盤石
 第26回チューリップ賞(2日、阪神11R、GII、3歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金5200万円、1~3着馬に桜花賞の優先出走権 =出走13頭)川田将雅騎乗で断然人気に推された昨年の2歳女王ダノンファンタジーがゴール前で抜け出して快勝。4連勝で桜花賞(4月7日、阪神、GI、芝1600メートル)制覇に王手をかけた。タイム1分34秒1(良)。1馬身差の2着は4番人気のシゲルピンクダイヤ。ハナ差3着のノーブルスコアまでが本番の優先出走権を手に入れた。 桜のつぼみがまだ堅い仁川で、ダノンファンタジーが貫禄の2019年V発進を決めた。華麗にエスコートした川田騎手は、ホッとした表情で切り出した。 「調教では不安に思うところがありましたが、返し馬から雰囲気が良くて、レースも上手に走ってくれました。いい反応で伸びていたので、安心して追っていました。桜花賞が楽しみですね」 休み明けで、追い切りでは力む面を見せていたが、競馬では隙を見せなかった。最内枠から好発を決め、道中はなだめながらインの3番手をキープ。直線ではしばらく前があかなかったが、人馬とも焦りはなかった。徐々に外に持ち出して進路を見つけると、一完歩ごとに加速。あっさり差し切った。 これでデビュー2戦目から4連勝。過去2年の2歳女王同様にGIウイナーの力を示し、不動の主役として桜の舞台に歩みを進める。中内田調教師は「トレセンで感じていた成長を競馬でも見せてくれました。筋肉の張りも、これからもうひとつ良くなると思います」と満足げにうなずいた。 確かな成長と本番への上積みを感じさせた前哨戦から、“桜”本番へ。新馬戦で土をつけられたグランアレグリアとの再戦でも、ダノンファンタジーの優位は揺るがない。(川端亮平)ダノンファンタジー 父ディープインパクト、母ライフフォーセール、母の父ノットフォーセール。鹿毛の牝3歳。栗東・中内田充正厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(株)ダノックス。戦績5戦4勝。獲得賞金1億5636万9000円。重賞は2018年GIIIファンタジーS、GI阪神JFに次いで3勝目。チューリップ賞は中内田充正調教師が初勝利、川田将雅騎手は14年ハープスターに次いで2勝目。馬名は「冠名+幻想。幻想的な走りを期待して」。
2019年3月3日() 05:06

 652

【チューリップ】藤井“初重賞”6着も「すごく感謝」
 第26回チューリップ賞(2日、阪神11R、GII、3歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金5200万円、1~3着馬に桜花賞の優先出走権 =出走13頭)JRA騎手としてデビュー日に重賞初騎乗となった藤井騎手のブランノワールは、勝ち馬の直後から競馬を進めて6着。鞍上は「ダノンファンタジーを見ながらレースを進めました。4コーナーでふわふわした割に離されず、よく頑張っています。こういうチャンスをいただけて、すごく感謝しています」と振り返った。
2019年3月3日() 05:05

 359

チューリップ賞のニュースをもっと見る >

【チューリップ】厩舎の話
 アフランシール・尾関調教師「9Fで勝ったが、まずは折り合い」 オーパキャマラード・本田調教師「他が行かなければ、ハナへ」 サムシングジャスト・松田調教師「シュタルケが乗り、動きは上々」 シェーングランツ・藤沢和調教師「輸送も2回目になるし、好走期待」 シゲルピンクダイヤ・渡辺調教師「脚質的に阪神外回りマイルは合う」 ダノンファンタジー・猿橋助手「ビシッと仕上げた感じではない」 ドナウデルタ・石坂調教師「順調。ここ2回は競馬をしていない」 ノーブルスコア・福永騎手「坂路でいい負荷がかけられたと思う」 ハニーウィル・村山調教師「デビュー戦の芝は6Fが忙しかった」 ブランノワール・須貝調教師「反応は良く、気分も良さそうだ」 ブリッツアウェイ・音無調教師「この舞台で勝ったし状態良く楽しみ」 マルモネオフォース・木原調教師「前走の末脚は良かった」 メイショウショウブ・池添兼調教師「ひと回り大きくなっている」(夕刊フジ)★チューリップ賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年2月28日(木) 12:11

 1,368

【調教ズームイン】宇恵注目!ショウブ走り素軽い
 メイショウショウブが、CWコースで休み明けを感じさせない素軽い走りを披露。ラスト1ハロン11秒8のシャープな伸びを見れば、デキの良さがよくわかる。 攻め駆けするタイプだが、目についたのがフットワークのよさ。いつも通りの反応の鋭さで池添騎手のゴーサインに呼応し、併せ馬で年長馬を相手に堂々と2馬身差をつけてフィニッシュした。モタモタする面はなく、少しでも僚馬の前に出ようとする“気迫”が感じられる動き。これだけ動けるのだから、2カ月半ぶりでも関係ない。きっちりと力を出せる態勢が整ったといえる。 入念に乗り込まれており、全体的なムードは前走のGI・阪神JF6着時以上と思えるほど。立ち回りひとつで、好レースをみせても不思議ではない。(宇恵)★チューリップ賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年2月28日(木) 12:00

 840

【チューリップ】ファンタジー進化12秒1
 チューリップ賞の追い切りが27日、東西トレセンで行われた。栗東では、阪神JF勝ち馬ダノンファンタジーが、CWコースで活気ある動きを披露。過去2年連続で前年の2歳女王が制しているレースで、今年もV発進へ準備万端だ。ドナウデルタは坂路で自己ベストの好時計を叩き出し、サンケイスポーツ調教評価で唯一の『S』評価となった。 若き女王の四肢から、走る気がほとばしる。満を持して2019年の始動戦を迎えるダノンファンタジーが、CWコースを疾走。2週続けて手綱を取った川田騎手は、変化を感じとっていた。 「時計より、馬の気持ちを優先しながら追い切りました。休み明けでどうしても力む面が強いけど、先週よりましになっていました」 向こう正面の半マイル地点からスタート。序盤から行きっぷりがよく、鞍上になだめられながら進んだ。直線に向くと、仕掛けられてからもうひと伸び。4ハロン48秒1-12秒1に、猿橋助手は「スピードがあるので時計は抜群でした。あとは競馬に行って、テンションをうまくコントロールできるどうかですね」とうなずいた。 普段からちゃかつく面を見せるなど、ひと冬を越えても繊細な面は残っているが、デビュー2戦目から3連勝でGI阪神JFを制した能力の高さは疑いようがない。阪神JF、桜花賞と同じ『阪神芝マイル』で行われる前哨戦は2歳女王がめっぽう強い。目下2017年のソウルスターリング、18年のラッキーライラックと2連覇中で、過去10年でも4勝をマーク。2、3着が各1回で着外は1頭だけと、抜群の成績を残している。 阪神JFで半馬身差の2着に下したクロノジェネシスは、11日のGIIIクイーンCでV発進を決め、反撃態勢を整えている。また、初戦(2着)で土をつけられたグランアレグリアは、直行する桜花賞に照準を定めて調整中。そんなライバルたちから目標にされる立場として、ここでつまずくわけにはいかない。 「本番を見ながらの調整でも順調にきています。競馬では全部、上手にこなしてくれるので大丈夫かなと思います」 猿橋助手は力強い口調で結んだ。年またぎの4連勝で、胸を張って“桜冠”取りへ歩みを進めたい。(川端亮平)★チューリップ賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年2月28日(木) 05:07

 859

【チューリップ】良血ドナウデルタ11秒9
 シンザン記念9着ドナウデルタは坂路で馬なりながら1ハロンごとに加速し、ラスト1ハロン11秒9(4ハロン51秒7)の伸び。「順調です。馬の調子は変わりません」と石坂正調教師。マイル重賞2勝のドナウブルーを母に持つだけに血統的にもおもしろい存在だ。「ここ2走はスムーズなレースができていないし、前走は不完全燃焼。スムーズな競馬をして権利を取れれば」とトレーナーは期待を寄せた。★チューリップ賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年2月28日(木) 05:06

 978

チューリップ賞の直前追い切り情報をもっと見る >

プロ予想家の的中情報


チューリップ賞の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

3月2日 15:33更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv114 

4,330円
1,080円
25,970円
Lv112 
10,890円 32,670円
Lv112 
490円 1,960円
Lv112 
490円 49,000円
Lv109 
110円 5,500円

的中情報をもっと見る >

チューリップ賞過去10年の結果

2018年3月3日() 阪神競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 ラッキーライラック 石橋脩 1:33.4 1.8倍 94.5
2着 マウレア 武豊 7.7倍 92.2
3着 リリーノーブル 川田将雅 クビ 2.9倍 91.5
2017年3月4日() 阪神競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2016年3月5日() 阪神競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 シンハライト 池添謙一 1:32.8 5.6倍 92.9
2着 ジュエラー M.デムーロ ハナ 2.0倍 92.9
3着 ラベンダーヴァレイ 戸崎圭太 1 1/2 41.1倍 91.4

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

チューリップ賞のデータ分析とレース傾向

コース図阪神芝1600m

本番の桜花賞と同じ舞台で行われるトライアルレースのため、重要度は極めて高い。前走の距離別成績では、芝1600m組が圧倒的。外回りコースに変わった2007年以降、9勝、2着10回、3着11回という破格のパフォーマンスを見せつけている。阪神JFからのローテが強いのは周知の通りだが、シンザン記念などの重賞やOP特別のエルフィンSはもちろん、500万クラス以下からのローテも侮れない。レースが行われる阪神1600mは最初のコーナーまでの距離が約440mと長く、ゆったりとした流れになりやすい。ゆえに、瞬発力の有無が勝敗を分ける大きなポイントとなる。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

チューリップ賞の歴史と概要


2016年の優勝馬シンハライト

桜花賞と同舞台で行われる最重要トライアルで、本番さながらの好メンバーが揃う年もある。第3回(1996年)のエアグルーヴ、第14回(2007年)のウオッカ、第16回(2009年)のブエナビスタなど、指定オープン時代も含め、勝ち馬欄に並ぶ名前は綺羅星のごとし。近年だけを見ても、第21回(2014年)の覇者ハープスター桜花賞馬に、第23回(2016年)、第24回(2017年)の勝ち馬であるシンハライトソウルスターリングが、いずれもオークス馬の栄光を勝ち取っている。

歴史と概要をもっと見る >

チューリップ賞の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年6月30日(
CBC賞  G3
ラジオNIKKEI賞  G3

競馬番組表

2019年6月29日(
1回函館5日目
2回福島1日目
3回中京1日目
2019年6月30日(
1回函館6日目
2回福島2日目
3回中京2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 ロジャーバローズ 牡3
26,876万円
3 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
6 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
8 ヴェロックス 牡3
16,304万円
9 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
10 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
» もっと見る