メイケイエール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
メイケイエール
メイケイエール
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2018年2月23日生
調教師武英智(栗東)
馬主名古屋競馬 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 8戦[4-0-0-4]
総賞金13,464万円
収得賞金6,200万円
英字表記Meikei Yell
血統 ミッキーアイル
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
スターアイル
シロインジャー
血統 ][ 産駒 ]
ハービンジャー
ユキチャン
兄弟 チャレンジャー
前走 2021/10/03 スプリンターズS G1
次走予定

メイケイエールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/10/03 中山 11 スプリンター G1 芝1200 163624.974** 牝3 53.0 池添謙一武英智 470
(-8)
1.07.8 0.733.5⑦⑦ピクシーナイト
21/08/29 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 16352.817** 牝3 52.0 武豊武英智 478
(+20)
1.09.4 0.335.4レイハリア
21/04/11 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 18486.4318** 牝3 55.0 横山典弘武英智 458
(-4)
1.34.0 2.937.2ソダシ
21/03/06 阪神 11 チューリップ G2 芝1600 12111.611** 牝3 54.0 武豊武英智 462
(+4)
1.33.8 -0.034.8エリザベスタワー
20/12/13 阪神 11 阪神JF G1 芝1600 188184.734** 牝2 54.0 武豊武英智 458
(0)
1.33.3 0.234.0⑫⑧ソダシ
20/11/07 阪神 11 ファンタジー G3 芝1400 127102.511** 牝2 54.0 武豊武英智 458
(-2)
1.20.1 -0.134.5④④オパールムーン
20/09/06 小倉 11 小倉2歳S G3 芝1200 10786.321** 牝2 54.0 武豊武英智 460
(-2)
1.09.6 -0.235.1⑤④モントライゼ
20/08/22 小倉 5 2歳新馬 芝1200 17111.911** 牝2 54.0 福永祐一武英智 462
(--)
1.09.4 -0.835.3ペガサスウイング

メイケイエールの関連ニュース

 ◆池添騎手(メイケイエール4着)「スタートして2頭((7)番と(10)番)に迷惑をかけて申し訳なかった。掛かる中でも何とか我慢させられた。4着に来ているし、力はあります」

 ◆松若騎手(モズスーパーフレア5着)「外枠でしたが、スピードは抜けていました。直線でも手応えは残っていたので“これなら”と思ったのですが…」

 ◆藤岡佑騎手(ビアンフェ7着)「2番手で控える競馬でしたが、最後まで諦めずに頑張っている」

 ◆藤沢則師(クリノガウディー8着)「いつもはゲートをスッと出るんだけど、きょうは出なかった。空回りして終わった感じ」

 ◆和田竜騎手(ミッキーブリランテ9着)「具合はよかったが、ゲートで遅れて内枠を生かし切れなかった」

 ◆岩田望騎手(ラヴィングアンサー10着)「いい雰囲気で競馬に臨めた。末脚を磨けばまだやれる」

 ◆浜中騎手(ジャンダルム11着)「ゲート練習を積んだ効果で(遅れずに)出てくれたが、前回ほどの脚は使えなかった」

 ◆三浦騎手(タイセイビジョン12着)「向こう正面での不利が痛かった」

 ◆横山和騎手(エイティーンガール13着)「(ゲートを)出てから他馬のあおりを受けたが、その後はしっかりと脚は使っている。相手が強かった」

 ◆戸崎騎手(アウィルアウェイ14着)「きょうのような馬場は向かない」

 ◆鮫島駿騎手(ファストフォース15着)「いつものダッシュ力が見られなかった。今後の成長に期待」



★3日中山11R「スプリンターズS」の着順&払戻金はこちら

【スプリンター】メイケイエールが我慢の走りで4着 池添謙「次に繋がる走りだったと思う」 2021年10月3日() 18:43

 10月3日の中山11Rで行われた第55回スプリンターズステークス(3歳以上オープン、定量、GI、芝1200メートル、16頭立て、1着賞金=1億3000万円)は、福永祐一騎手騎乗の3番人気ピクシーナイト(牡3歳、栗東・音無秀孝厩舎)が直線で力強く抜け出し先頭でゴール。秋のスプリント王決定戦を制し、2007年アストンマーチャン以来、14年ぶりの3歳馬Vを果たした。タイムは1分7秒1(良)。



 池添謙一騎手と初コンビを組んだメイケイエールは、ゲートを出るといつもの通り頭を上げて行きたがる素振りを見せ、鞍上がなだめ我慢させると、徐々に外を回って進出を開始。内が有利な展開の中、直線でしっかりと脚を伸ばして4着に入線した。



 ◆池添謙一騎手「スタートしてから迷惑をかけて申し訳なかったです。ここ2回、途中から動く競馬をしていて、それがインプットされていましたが、何とか我慢をしてくれて4着まで来ましたから力はあります。いかにリラックスして運べるかですね。1回乗っていれば違う競馬ができたかもしれませんが、次に繋がる走りだったと思います」



★【スプリンターズS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

サンスポ連載企画『予想ロボットROBOTIP(ロボティップ)の勝率予測』<スプリンターズS2021> 2021年10月3日() 12:00

毎週日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面で展開中のウマニティとのタイアップ企画『予想ロボットROBOTIP(ロボティップ)の勝率予測』。今週はスプリンターズS推奨馬券が掲載されています。

それでは早速、掲載内容をご覧いただきましょう。

本日はROBOTIPで秋G1開幕戦のスプリンターズSの行方を占っていきます。能力指数は、極限のスピード能力が問われるスプリント戦かつ、短距離馬の名門厩舎も見られることから、競走馬80%、調教師20%に設定。適性は中山芝1200mというコース形態を踏まえ、距離適性50%、トラック適性25%、G前の坂の有無適性25%に設定。軽い斤量で走れる3歳馬の出走もあるので、斤量評価の補正をオンにします。

この設定によって算出された勝率予測の上位5頭は掲載の通り。4位以下に大差をつけている上位3頭を素直に信頼し、馬券は勝率5%超えの6位⑨(5.26%)までを加えた3連単・3連複FM④⑫⑭→④⑫⑭→④⑨⑪⑫⑭⑯を推奨します。

ROBOTIPは、ウマニティに会員登録【無料】するだけでご利用いただけます!
(ウマニティ編集長・岡田大)

ROBOTIPが算出したスプリンターズS全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)
1 ④ピクシーナイト  21.13%
2 ⑭ダノンスマッシュ  17.63%
3 ⑫レシステンシア  17.63%
4 ⑪ジャンダルム  9.36%
5 ⑯モズスーパーフレア  6.24%
6 ⑨クリノガウディー  5.26%
7 ①シヴァージ  4.66%
8 ⑤ファストフォース  4.62%
9 ⑦タイセイビジョン  4.19%
10 ⑬アウィルアウェイ  2.25%
11 ③ラヴィングアンサー  2.22%
12 ②ミッキーブリランテ  2.02%
13 ⑧ビアンフェ  1.54%
14 ⑩エイティーンガール  1.17%
15 ⑥メイケイエール  0.97%
16 ⑮ロードアクア  0.83%


◆ROBOTIPとは
6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボット。表内の数値はROBOTIPが算出したもの。
===================
  今すぐROBOTIPを使ってみる
===================

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】スプリンターズS2021 大魔神、森泰斗騎手など多士済々!競馬大好き芸能人・著名人がファイナルジャッジ! 2021年10月3日() 05:30


※当欄ではスプリンターズSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【佐々木主浩(大魔神)】
◎④ピクシーナイト
3連単フォーメーション
④→⑫⑭→②⑦⑪⑫⑭⑯

【森泰斗(船橋競馬騎手)】
◎⑫レシステンシア

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑫レシステンシア
○⑭ダノンスマッシュ
▲⑯モズスーパーフレア
△⑨クリノガウディー
△⑩エイティーンガール

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑪ジャンダルム
ワイド
⑪-⑯モズスーパーフレア

【キャプテン渡辺】
◎⑧ビアンフェ
単勝

馬連流し・ワイド流し
⑧-④⑪
3連単フォーメーション
⑯→④→⑫
④→⑯→⑫

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑭ダノンスマッシュ
ワイド流し
⑭-①⑤⑥⑩⑬

【リリー(見取り図)】
◎⑪ジャンダルム
ワイド
⑪-⑭ダノンスマッシュ

【徳光和夫】
3連複ボックス
ピクシーナイト
メイケイエール
ビアンフェ
エイティーンガール
ダノンスマッシュ
モズスーパーフレア
ワイド流し
⑯-②③④⑥⑧⑩⑪⑭

【DAIGO】
◎⑭ダノンスマッシュ
ワイド
⑫-⑭
⑪-⑭

【田中裕二(爆笑問題)】
◎①シヴァージ
○⑪ジャンダルム
▲④ピクシーナイト
△⑭ダノンスマッシュ
△⑫レシステンシア
△⑤ファストフォース
△⑩エイティーンガール
3連単1頭軸流しマルチ
①→④⑤⑩⑪⑫⑭

【杉本清】
◎④ピクシーナイト
○⑫レシステンシア
▲⑭ダノンスマッシュ
☆⑯モズスーパーフレア
△⑤ファストフォース
△⑥メイケイエール
△⑨クリノガウディー
△⑪ジャンダルム

【槙原寛己(元プロ野球選手)】
◎⑭ダノンスマッシュ
○⑫レシステンシア

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑨クリノガウディー

【レッド吉田(TIM)】
◎⑨クリノガウディー

【松田丈志(オリンピック競泳メダリスト)】
◎⑫レシステンシア
○④ピクシーナイト

【林修】
注目馬
ジャンダルム

【増沢末夫(元JRA調教師)】
◎⑫レシステンシア

【中村均(元JRA調教師)】
◎⑫レシステンシア

【小原伊佐美(元JRA調教師)】
◎④ピクシーナイト

【田原成貴(元JRA調教師)】
◎⑭ダノンスマッシュ
○④ピクシーナイト
▲⑪ジャンダルム
△⑫レシステンシア
△⑬アウィルアウェイ
△⑨クリノガウディー

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
クリノガウディー
ピクシーナイト

【谷中公一(元JRA調教助手)】
◎⑫レシステンシア

【東信二(元JRA騎手)】
◎⑫レシステンシア

【吉沢宗一(元JRA騎手)】
◎④ピクシーナイト

【橋本マナミ】
◎⑭ダノンスマッシュ
ワイド
⑭-⑬⑯
⑬-⑯

【横山ルリカ】
◎⑭ダノンスマッシュ

【神部美咲】
◎⑪ジャンダルム
3連複1頭軸流し
⑪-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑫⑬⑭⑯
複勝
エイティーンガール

【旭堂南鷹】
◎⑪ジャンダルム
○④ピクシーナイト
▲⑭ダノンスマッシュ
△①シヴァージ
△⑫レシステンシア

【嵐(横浜銀蝿)】
◎⑫レシステンシア

【稲富菜穂】
◎⑨クリノガウディー
○⑪ジャンダルム
▲⑫レシステンシア
△⑯モズスーパーフレア
△①シヴァージ
△③ラヴィングアンサー

【やべきょうすけ】
◎⑭ダノンスマッシュ
○⑫レシステンシア
▲⑥メイケイエール
△①シヴァージ
△⑤ファストフォース
△⑦タイセイビジョン
△⑩エイティーンガール

【小木茂光】
◎②ミッキーブリランテ
3連単フォーメーション
②⑪⑭→②④⑤⑥⑧⑨⑪⑫⑭⑯→②⑪⑭

【津田麻莉奈】
◎⑫レシステンシア

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑭ダノンスマッシュ
○⑬アウィルアウェイ
▲⑪ジャンダルム
△②ミッキーブリランテ
△⑤ファストフォース
△⑫レシステンシア
△⑯モズスーパーフレア

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑦タイセイビジョン
○⑭ダノンスマッシュ
▲①シヴァージ
☆⑫レシステンシア
△⑤ファストフォース
△⑨クリノガウディー
△⑪ジャンダルム
△②ミッキーブリランテ
△⑥メイケイエール
△⑬アウィルアウェイ
△⑯モズスーパーフレア

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎④ピクシーナイト
○⑫レシステンシア
▲⑪ジャンダルム
△⑨クリノガウディー
△⑬アウィルアウェイ
△⑭ダノンスマッシュ
△⑯モズスーパーフレア

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎④ピクシーナイト
3連単2頭軸流しマルチ
④→⑤→②⑥⑦⑧⑨⑪⑫⑬⑭⑯
④→⑯→②⑤⑥⑦⑧⑨⑪⑫⑬⑭

【ギャロップ林】
◎⑯モズスーパーフレア
単勝

3連複2頭軸流し
⑯-⑪-①④⑤⑥⑨⑫⑬⑭

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑤ファストフォース
3連単2頭軸流しマルチ
⑤→⑭→④⑨⑪⑫⑯

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑩エイティーンガール
3連単2頭軸流しマルチ
⑩→⑭→④⑪⑫⑬
⑩→⑭→①⑤⑨⑯

【浅越ゴエ】
◎⑫レシステンシア
3連単フォーメーション
⑫→④⑭→④⑨⑬⑭
⑭→⑫→④⑨⑬

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑪ジャンダルム
3連単2頭軸流しマルチ
⑪→⑭→①②⑤⑥⑨⑩⑬⑯
⑪→⑭→④⑫
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎④ピクシーナイト
3連単フォーメーション
④→⑤⑦⑧⑨⑩⑪⑫→⑭
④→⑭→⑤⑦⑧⑨⑩⑪⑫

【岡野陽一】
◎⑤ファストフォース
○⑨クリノガウディー
▲⑫レシステンシア
△④ピクシーナイト
△⑥メイケイエール
△⑧ビアンフェ
△⑪ジャンダルム

【船山陽司】
◎⑤ファストフォース

【上村彩子】
◎⑫レシステンシア
○⑭ダノンスマッシュ

【篠原梨菜】
◎⑫レシステンシア

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎④ピクシーナイト

【大島麻衣】
◎⑭ダノンスマッシュ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑨クリノガウディー
○⑫レシステンシア
▲⑯モズスーパーフレア
△⑭ダノンスマッシュ
△④ピクシーナイト
△⑤ファストフォース

【皆藤愛子】
◎⑤ファストフォース

【高田秋】
◎④ピクシーナイト

【原奈津子】
◎④ピクシーナイト
○⑦タイセイビジョン
▲⑪ジャンダルム

【ほのか】
◎⑭ダノンスマッシュ
○⑫レシステンシア
▲①シヴァージ
☆⑯モズスーパーフレア
△⑤ファストフォース
△⑧ビアンフェ
△⑬アウィルアウェイ

【守永真彩】
◎⑭ダノンスマッシュ
3連複フォーメーション
⑭-④⑫⑯-④⑦⑨⑪⑫⑯

【天童なこ】
◎⑭ダノンスマッシュ
○⑨クリノガウディー
▲⑪ジャンダルム
☆⑫レシステンシア
△①シヴァージ
△④ピクシーナイト
△⑩エイティーンガール
△⑬アウィルアウェイ
△⑯モズスーパーフレア



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【スプリンター】直前気配 2021年10月3日() 04:53

 <中山競馬場>

 レシステンシアはGI2勝目を目指して午後3時26分に決戦の地に到着。松下調教師は「馬体に張りが出てきました。目に見えるぐらいの上積みがあります」と期待を込めた。

 ダノンスマッシュは午後3時11分に現地入り。安田隆調教師は「春よりも活気を感じるし、本格化してきた気がします。スムーズな競馬で結果を出してほしい」と春秋スプリントGI制覇へ意欲。

 ピクシーナイトは午後3時56分に馬運車を降りた。「どこかでスプリントの芽が出る(資質が開花する)と思っている。それが今回かもしれないね」と音無調教師。

 ジャンダルムビリーヴとの母子同一GI制覇を目指して午後3時18分に到着。兼武助手は「馬は完成の域に入った。ひどく出遅れることなく回ってこられれば」と祈った。

 GI初制覇を目指すクリノガウディーは午後3時11分に決戦の地へ。「体に張りが出て、息も良化。見た目に良くなっているのが分かるし、枠を含めて条件がそろってきた」と藤沢則調教師。

 3年連続の挑戦となるモズスーパーフレアは、午後3時56分に到着。「中山のコース設定が一番合っている。小倉からのコース替わりはいいし、馬場はいいに越したことはない」と音無調教師。

 メイケイエールは午後3時38分に中山コースへ初めて脚を踏み入れた。「(精神的に)大人になってきました。今回、中身はいいと思う」と武英調教師。

 サマースプリント王者のファストフォースは、午後3時13分に秋のスプリント王決定戦の地へ。下川助手は「(馬場が)悪くなりすぎると良くないけど、雨が残りそうなのはプラス」と希望した。

 タイセイビジョンは午後3時13分に初めての中山入り。菊本助手は「ここ2走はスムーズな競馬ができていない。雨馬場は大丈夫だと思う」と巻き返しを期待する。

 ビアンフェは金曜に輸送を済ませており、中竹調教師は「馬体の張りがあって、充実している」と好調ぶりを語った。

 昨年の3着馬アウィルアウェイは午後3時56分に現地へ。高野調教師は「テン乗りですが、中山を“庭”にしているジョッキーですし、イメージもつかんでくれていると思います」と戸崎騎手の手腕に期待をかけた。

 シヴァージは午前11時25分に到着。野中調教師は「他の馬が苦にするようなら、道悪が残るのは有利だし、速い時計にも対応できる」と晴雨不問で好勝負を期待する。

 エイティーンガールは午後3時38分に中山コース入り。「去年より使い出しが遅かったので、余力がある。毛づやもいいし、張りもある」と飯田祐調教師は昨年11着からの巻き返しを狙う。

 ミッキーブリランテは午後3時34分に現地へ。「前走は流れが合わなかった。使って良化しているし、馬場が悪くても気にならない」と貝沢厩務員。

 ラヴィングアンサーは午後3時54分に到着。「(前走で6カ月の休み明けを)叩いて、確実に良くなっています。ある程度、レースが流れてほしい」と石坂調教師。

 ロードアクアは午後3時18分に到着。「GIで(これまでと)相手は違うけど、状態も良さそうだし、経験を生かして頑張ってほしい」と浅見助手。

スプリンターズSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スプリンター】前走後の談話 2021年10月3日() 04:53

 〔1〕シヴァージ「ペースが遅すぎて内に入れず、外を回らされるロスが響きました」(パラダイスS5着=田辺騎手)

 〔2〕ミッキーブリランテ「おとなしすぎて硬さも見られた。走り切れていない」(キーンランドC10着=和田竜騎手)

 〔3〕ラヴィングアンサー「いい位置で競馬ができたし、最後もジリジリ伸びました」(産経賞セントウルS8着=岩田望騎手)

 〔4〕ピクシーナイト「開幕週の外枠で、よく差し込んできた。強い相手によく頑張りました」(産経賞セントウルS2着=福永騎手)

 〔5〕ファストフォース「難しい状況でしたが、しっかり自分のぶんは走ってくれた」(北九州記念2着=鮫島駿騎手)

 〔6〕メイケイエール「返し馬ではうまくいったけど、輪乗りで気合が入りすぎてしまった。う~ん、難しい馬です」(キーンランドC7着=武豊騎手)

 〔7〕タイセイビジョン「スタートが速すぎてゲートにぶつかったのが悔やまれる」(産経賞セントウルS7着=西村師)

 〔8〕ビアンフェ「1歩目が速くないので、ジワッとスピードに乗せられる外枠が欲しいと思っていたし、理想的な逃げ」(函館スプリントS1着=藤岡佑騎手)

 〔9〕クリノガウディー「うまく乗ってくれたし、よく頑張った。前の2頭が強かったね」(産経賞セントウルS3着=藤沢則師)

 〔10〕エイティーンガール「返し馬から落ち着きもあり、一体化して走ることができた。最後は斤量差もあったかも」(キーンランドC2着=横山和騎手)

 〔11〕ジャンダルム「すごい脚だったし、スタートが五分なら勝っていたと思う」(産経賞セントウルS4着=浜中騎手)

 〔12〕レシステンシア「前めのポジションを取れたし、逃げた馬の後ろで息を入れることができた。いい脚を使ってくれました」(産経賞セントウルS1着=ルメール騎手)

 〔13〕アウィルアウェイ「直前でこれだけ雨が降ると、なかなか差せない」(北九州記念14着=松山騎手)

 〔14〕ダノンスマッシュ「残り600メートルで手応えがなくなってしまい力尽きました」(チェアマンズスプリントプライズ6着=モレイラ騎手)

 〔15〕ロードアクア「重賞でスローでは分が悪かった。理想は外枠からスムーズに走る形」(キーンランドC13着=団野騎手)

 〔16〕モズスーパーフレア「やる競馬は決まっているし、腹をくくって最内へ。一生懸命走ってくれています」(北九州記念3着=松若騎手)

スプリンターズSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイケイエールの関連コラム

閲覧 1,898ビュー コメント 0 ナイス 7



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 スプリンターズステークス 2021年10月03日(日) 中山芝1200m外


<ピックアップデータ>

【前走の条件が国内のレースだった馬の、前走の4コーナー通過順別成績(2016年以降)】
○2番手以内 [0-1-1-15](3着内率11.8%)
×3番手以下 [5-4-4-47](3着内率21.7%)

 前走の4コーナーを2番手以内で通過した馬はやや不振。2020年も単勝オッズ3.9倍(2番人気)の支持を集めたモズスーパーフレアが10着に敗れてしまいました。先行力の高さを活かしたいタイプは過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→シヴァージジャンダルム
主な「×」該当馬→ビアンフェメイケイエールレシステンシア


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【向かい風データ】

×「“同年、かつ中央場所、かつオープンクラスのレース”において1着となった経験がない」馬は2016年以降[0-1-1-50](3着内率3.8%)
主な該当馬→シヴァージダノンスマッシュビアンフェ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2021年9月3日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】新潟記念展望/近くの枠の馬が一緒に走りやすいレース
閲覧 1,627ビュー コメント 0 ナイス 2



先週行われたキーンランドカップは、3歳牝馬レイハリアが好位から抜け出し重賞連勝。初の古馬との対戦だったが、相変わらずの立ち回りの上手さを見せつけた。

父はロードカナロアロードカナロア産駒は馬群を苦にしない器用なタイプが多く、アーモンドアイダノンスマッシュといった一流馬にも共通する特徴だ。レイハリアもスタートが上手く自在に立ち回れるのは、多頭数のスプリント戦で大きな武器になる。

個人的には最終的に本命にした◎カイザーメランジェが粘ってくれれば最高だったのだが、思いのほか先頭に立っていたメイケイエールが早めにバテてしまったのが誤算だった。

もっとも、決してメンバーレベルは高くなく、キーンランドカップの組がスプリンターズSでも通用するかというと微妙なところ。どうやらレイハリアは出走しない公算が高いようだが、その他の敗戦組も、本番では苦戦を強いられるかもしれない。

~近くの枠の馬がまとめて来て波乱になりやすい

さて、今週末は新潟記念。いよいよ夏のローカル開催最終週となる。このレースにはもう何年も前からずっと指摘し続けている、変わらない特徴がある。それは、

「近くの枠の馬がまとめて来る」

ということである。過去の上位3頭を馬番で並べると…

2013年 4番→9番→8番
2014年 13番→16番→15番
2015年 3番→6番→4番
2016年 17番→14番→12番
2017年 1番→11番→7番
2018年 1番→5番→4番
2019年 7番→5番→6番
2020年 17番→5番→16番

全体に近くの枠の馬が一緒に来ているのがよくわかると思う。特に2015年は3→6→4で3連単は38万馬券、2019年は7→5→6で3連単10万馬券と穴馬券もしばしば発生している。

これは新潟外回りの特徴で、とりわけ2000mの場合は隊列次第で内有利にも外有利にもなり得る。内の馬が外に張り出してくれば、外枠の馬は大きく外に振られて絶望的なロスを被るし、逆に外の馬が馬場の良いところをスムーズに通ると、内の馬は終始馬場の悪いところを通らされてしまう。

これは新潟記念のみならず同コースの新潟大賞典などでも見られる特徴で、少々古い話だが2004年の同レースでは外ラチ沿いしか伸びない今の直線競馬のようなレースになり、16番→15番→13番の決着。当時も今もコースの傾向は変わらないというわけだ。

今週末の新潟芝の馬場状態がどのようになるかはわからないが、馬券を買う際は近くの枠の馬をヒモに入れる…といった工夫をすると良いかもしれない。

新潟記念の注目馬

さて、ココではいつも通り週末の重賞の注目馬を一頭挙げておきたい。今回は新潟記念

ヤシャマル(菅原明騎手)

初の重賞挑戦となった前走のエプソムカップは、出負け気味のところから仕掛けてしまい、直線は伸び切れず。細かい出し入れをできる騎手でなかったことから荒っぽいレースになってしまったが、それでも0秒7差の9着ならまずまずといえるだろう。距離延長はプラスで、今回は菅原明騎手にスイッチされるのもプラス材料。もう少しゆったり運べれば、持ち味のしぶとい末脚が生きるはずだ。

新潟記念の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年5月7日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】キズナ産駒の特徴/NHKマイルカップ展望
閲覧 2,175ビュー コメント 0 ナイス 4



天皇賞(春)ワールドプレミアが制覇。最終的には3番人気だったが、本来であれば1番人気になっていたような馬だろう。不正受給の件で多少心証が悪かったと推測できるが、もちろん馬には罪がなく、結果的にオッズは美味しくなった。

あくまでも予想はフラットに…という意味では買い時だったのかもしれない。

~同期のキズナエピファネイアの比較

その天皇賞(春)で1番人気の支持を集めたのはディープボンドキズナ産駒初のG1勝利が懸かっていたが、残念ながら2着止まりだった。

同産駒のこれまでの重賞クラス別成績は以下の通り。(※データはいずれも先週終了時点)

G3(5-0-5-36)
G2(4-2-1-14)
G1(0-2-1-25)

G1ではマルターズディオサの阪神JF2着、ファインルージュ桜花賞3着、そして今回のディープボンド天皇賞(春)2着とあと一歩勝ち切れていない。逆にG2~G3では強く、G1前のトライアルでは数多くの活躍馬を輩出している。前述のG1好走馬3頭も、直近のレースではすべて勝利して挑んでいた。

これは偶然ではなく、キズナ産駒は好位抜け出しの正攻法の競馬が得意で、よく言えば素直、悪く言えば大物感に欠ける面があるためだ。実際過去の重賞で追い込みによる馬券圏内は2000年の京成杯を制したクリスタルブラックのみで、多くが逃げ~好位抜け出し。スローになりやすく90点の競馬で勝てるトライアルはそれで通用するが、120点の競馬を必要とされる本番になると、何かにやられる…というのがこれまでのパターンになっている。

ちなみに、現役時代も、そして種牡馬としても同期となるエピファネイア産駒の重賞クラス別成績は以下の通り。

G3(1-1-5-23)
G2(1-3-2-9)
G1(4-2-1-3)

キズナ産駒とはまるで逆の傾向で、G1で圧倒的な強さを示している。もちろんこれは無敗の3冠馬デアリングタクトの成績が多く含まれているのは確かだが、それ以外にもエフフォーリア皐月賞制覇他、オーソクレースアリストテレスといった面々がG1で好走している。一方で相手が弱いはずのG2やG3では勝ち切れず、とりわけG3では1番人気馬4頭が出走し未勝利。デアリングタクト金鯱賞で取りこぼしたのも傾向通りだったのかもしれない。

キズナ産駒とエピファネイア産駒の大きな違いは折り合い面。比較的素直で操縦しやすいタイプが多いキズナ産駒と比べると、エピファネイア産駒は父同様に折り合いが難しい印象がある。それだけ聞くと良くないことのようだが、逆に言えば、難しさを抱えながら結果を出しているともいえるわけで、だからこそハマれば大一番で激走するスケールの大きさがある。

さて、そんな中で今週末のNHKマイルカップにはキズナ産駒のバスラットレオンニュージーランドトロフィーを制して挑む。バスラットレオンも同産駒らしい先行馬で、前走も逃げ切り勝ち。これまでの傾向通りならば、2~3着まで…ということになるが、手薄な印象もするメンバー構成だけに、今回は果たしてどうだろうか。

なお、念のため補足しておくと今後キズナ産駒をG1で軽視せよということではない。データは所詮データでしかないので、その中身を精査することに意味がある。

~NHKマイルカップの注目馬

というわけで、今週末はNHKマイルカップ。注目馬を一頭を挙げておきたい。

ソングライン

桜花賞でも注目したが道中メイケイエールが掛かり気味で暴走したあおりを受ける不利を受け万事休す。2走前の紅梅ステークスの勝利内容はさらに上のクラスでも…と思わせたものだっただけに、前走が実力ではないはずだ。ちなみに本馬もキズナ産駒。同産駒らしい操縦性の高さも備えた差し馬なので、混戦の今年は出番もあるはずだ。

※NHKマイルカップの最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年4月9日(金) 21:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 桜花賞2021
閲覧 1,673ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


4月11日(日) 阪神11R 第81回桜花賞(3歳G1・牝馬・芝1600m)

【登録頭数:24頭】(フルゲート:18頭)

<以下、優先出走馬>(7頭)

エリザベスタワー(B)中4週(新馬512キロ→前走506キロ)
大きな馬だが前走時のパドックでは無駄肉が取れ、かなり締まった好馬体に。この中間も、坂路で乗り込まれて力強い動きを披露と、仕上りは良さそう。

シゲルピンクルビー(B)中3週(新馬480キロ→前走464キロ)
休み明けの前走時はしっかり乗り込まれて、馬体も絞れてかなりの好仕上がりに見せた。中3週となるこの中間は、1週前追い切りでは疲れは感じられず動きも力強かった。ただ切れる脚を使う馬で、仕掛けるタイミングが難しい。外回りよりも内回りのほうが乗りやすいのではないか。

ジネストラ(A)中3週(新馬430キロ→前走440キロ)
2走前には細く見せていたが、休み明けの前走時はふっくらとした好馬体に。追い切りでも速い時計が出ていて、しっかりと身になっていた印象。この中間も、1週前には南Wで追われ力強い動きで楽に先着、日曜も坂路で好時計と出来はさらに上昇中。

ストゥーティ(D)中4週(新馬426キロ→前走422キロ)
小柄な馬でパドックでは元気に周回しているが、トモが寂しく映る。この中間の追い切りの動きを見ても、出来自体は良さそうだが力強さに欠ける印象がある。

ミニーアイル(D)中3週(新馬500キロ→前走480キロ)
この中間も坂路で乗り込まれているが、良くも悪くも(時計的に)変わってこない。走りを見ると、短い距離のほうが向いている感じがする。

メイケイエール(B)中4週(新馬462キロ→前走462キロ)
前走時の調教では、抑え込もうとする内容の追い切りが目についたが、この中間は無理に抑え込むよりも気分よく走らせるような内容に変えてきている。レース内容も変えてくる可能性もありそう。土曜の坂路では、前走以上の好時計が出ており、出来に関して上昇が窺える。

ヨカヨカ(E)中4週(新馬452キロ→前走458キロ)
この中間も1週前にCWを長めから追い切られているが、終い伸びきれず動きも重い。


<以下、収得賞金順(9頭)>

ソダシ(A)4ヶ月(新馬472キロ→前走472キロ)
4ヶ月ぶりの休み明け。2月中旬から坂路で乗り込まれていて、3週前からはジョッキー騎乗で本格的な調整に入っている。3週前が、コースで3頭併せの真ん中に併せて抜け出す内容。2週前は、坂路でビッシリと併せ馬で追われてこの時点で馬体もほぼ仕上がった感じ。1週前は、前に馬を置いて終い抜け出すというレースでの折り合いを重視した内容できている。トライアルを使わない代わりに、かなり入念に乗り込まれ、課題をクリアするための調整が施されていて仕上り良好。

ホウオウイクセル(D)中2週(新馬422キロ→前走414キロ)
小柄な馬で前走のフラワーCがギリギリの馬体だった。今回中2週となり、1週前も時計にならないくらいの軽めの調整。関西への輸送もあるので、強めの追い切りができない点はマイナスになるか。

アカイトリノムスメ(B)中7週(新馬440キロ→前走450キロ)
使われるごとに良くなっている感じはあるが、まだまだ良くなりそうな気配。追い切りの時計も使われる度に良くなっていて、1週前追い切りの動きも見栄えがして好雰囲気。右回りも追い切りの動きを見ると問題なさそうなので、あとは関西への輸送をクリアできれば。

サトノレイナス (A)4ヶ月(新馬472キロ→前走474キロ)
休み明けで、乗り込み豊富なこの中間。2歳時よりも追い切りで時計が出るようになっていて上積みも感じられる。1週前追い切りの動きを見ても、出来上昇を伝える力強さがある。

ファインルージュ(C)3ヶ月(新馬482キロ→前走492キロ)
こちらは、休み明けでも乗り込み量控えめ。1週前の動きを見ても、反応が鈍い印象が残りやや物足りない。

エンスージアズム(C)中2週(新馬420キロ→前走416キロ)
この中間は金曜日に坂路で軽めの調整。小柄な馬で、休み明けの前走時にしっかり乗り込まれ仕上がっていた反面、関東への輸送を挟んでもうこれ以上馬体を減らせない感じ。さらに今回中2週となり、良い時計は出ているので調子落ちはなさそうだが、上積みまではどうか。

ストライプ(B)中9週(新馬500キロ→前走514キロ)
クロッカスSからの休み明けでここへ。乗り込み量は豊富で、いつものように南W、坂路と好時計が出ていて、順調。ただ、やはり追い切りで力強さがあってスピードに勝る動きを見せていて、短い距離のほうが向きそうな感じがする。

ソングライン(B)3ヶ月(新馬468キロ→前走480キロ)
休み明けを2連勝しているが、それでもここ2戦は調教時計としては物足りず、能力で勝ち切ってきた。今回も休み明けだが、この中間のほうが速い時計が出ており、やや動きに硬さはあるものの上積みが見込めるデキ。

アールドヴィーヴル(A)中7週(新馬446キロ→前走428キロ)
強烈な勝ち方をした新馬戦以来の前走は、-18キロでの出走でもパドックでは細い印象はなく、二人引きで気合いも乗ってかなり良い出来に見えた。この中間もしっかり乗り込まれて、1週前追い切りも坂路で好時計をマークと引き続き高状態。今回は長距離輸送もなく、前走で減った馬体も増えてくるだろう。坂路での走りを見ると、捌きが柔らかく素質自体かなり高そう。

ククナ(D)中7週(新馬448キロ→前走452キロ)
人気になりながら、なかなか勝ち切れないレースが続いている。この中間は近走に比べると時計が掛かり、1週前追い切りの反応も鈍い印象を受けた。

ブルーバード(D)中3週(新馬414キロ→前走430キロ)
休み明けを一度使われてのこの中間も、坂路で乗り込まれる。1週前の動きを見ると、首が上がり気味で伸び脚が物足りない。


このコラムからの推奨馬は、ジネストラソダシアールドヴィーヴルの3頭をあげておきます。



◇今回は桜花賞編でした。
桜花賞は牝馬クラシック一戦目。3歳牝馬にとっては一生に一度しか出走するチャンスがなく、距離適性や状態面に不安があっても使えるものなら使いたいというのが関係者の気持ちではないかと思います。まだ成長段階で小柄な馬も多く、関東馬に関しては慣れない長距離輸送も。そういった意味で、各陣営馬体重の増減も考慮しながらの調整となります。
2歳時に重賞で勝ち負けして万全の状態で出走してくる馬たちと、直前で権利を取って出走してくる馬たち。調教内容を重視して予想していると特に、これらの馬たちの間には、調整過程における大きな差があるように、毎年感じています。

それでは次回、皐月賞編(予定)でお会いしましょう。

桜花賞出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年4月9日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】桜花賞のポイントはトライアルのレベル/低レベルチューリップ賞組より注目は…
閲覧 2,077ビュー コメント 0 ナイス 3



大阪杯は想定以上に雨の影響を受ける中でのレースになった。最終的に本命にしたのは◎コントレイル。人気ではあったが、先週の当コラムで触れた通り操縦性の高さを信頼した。対抗○サリオスとともに、2頭の圏内は堅いと思ったが…。

終わってみればレイパパレの圧勝。道悪適性の高さもあっただろうが、馬のリズムを重視して運んだ川田騎手の騎乗も見事だった。コントレイルは伸び切れず3着。デキの問題、馬場の問題などいろいろあっただろうが、どんな状況でも突き抜けて来れるほどのレジェンドクラスではなかったということだろう。

同じ横綱でもディープインパクトが貴乃花や朝青龍なら、コントレイルはそこまでの名横綱ではなかったということだ。名横綱ではない実例を挙げるのは少々気が引けるので敢えて書かないが、改めて能力差などちょっとした条件の違いでひっくり返るのだなと感じさせられたレースだった。

~低レベルだったチューリップ

さて、今週末は牝馬クラシック第一弾の桜花賞。今年はソダシサトノレイナスといった阪神JF上位勢が直行でこちらに向かって来た。22年前の1999年、スティンガーがやはり無敗の3歳女王(当時の年齢表記)として桜花賞に”異例”のローテで臨み、大いに話題を集めたが、当時の”異例”は、今や”普通”になった。

人気でも話題の面でも中心になりそうなソダシだが、やはり有力なのは間違いない。札幌2歳Sでは持久力戦を、アルテミスS阪神JFでは決め手比べを制し、異なる適性を問われるレースどちらともに対応しているのは大きい。当時と異なりローテが特に懸念材料になる時代でもない。

その他の組でポイントとなるのはレースレベルだろうか。かつて桜花賞といえばチューリップ賞組を買えば良いというくらい、毎年のように同レースを経由した組が馬券に絡んでいた。2013年には掲示板を独占し、3連単は67万の大波乱。2015年もチューリップ賞組の1~3着独占で、3連単は23万馬券。以下のデータを見てもその圧倒ぶりがわかる。

◆過去10年 前走チューリップ賞組の桜花賞成績
(5-7-6-28)複勝率 39.1% 複勝回収率 154%

要するに、チューリップ賞組だけを買っていれば儲かるし、2013年と2015年には大万馬券も獲れた…それが桜花賞というレースなのである。

だが、今年は少々様相が異なる。阪神JF4着からチューリップ賞に臨んだメイケイエールこそ有力馬の一頭に数えられるが、今年のメンバーレベルはかなり低かった。そのメイケイエールとてガツンと折り合いを欠くタイプだけに、1600mには依然として不安が付きまとう。

データは大事だが、一方で全体の流れを見ることも大事。データはあくまでもデータだ。今年に関してはチューリップ賞組は危うい、そんな印象を持つ。

同様に、フィリーズレビューも基本的には本番に繋がらない一戦で、今年も低調な一戦だった。この両レースを経由してくる組は、疑ってかかりたい。

桜花賞の注目穴馬

というわけで、有力なのはやはり阪神JF1着のソダシ…となるが、それもつまらないので伏兵候補を挙げておきたい。

個人的な期待は、ホウオウイクセル

丸田騎手は贔屓にしているジョッキーで、巷での知名度は低いが馬を気分よく走らせることに関しては現役ジョッキーの中でも上位の存在だ。前走のフラワーCは多少行きたがる面を見せつつも、直線楽々抜け出し完勝。マイル短縮も荒れた馬場も問題なさそうなので、混戦になれば浮上の余地がある。フラワーCは近年、どちらかといえば裏街道のイメージが強く、過去10年で見てもフラワーC組が桜花賞で馬券に絡んだのは2011年のトレンドハンターまでさかのぼる必要がある。それも当時のフラワーCは震災の影響で阪神開催となっており、例外ともいえる年だった。だが、前述通りデータはあくまでもデータに過ぎない。チューリップ賞組のレベルが低い今年は、その傾向を覆す可能性もある。

今年は非トライアル組に注目したい。

桜花賞の本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年3月5日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2021年03月05日
閲覧 1,321ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2021年3月6日()の凄馬!>
極凄馬
小倉1R 3歳未勝利
デクラーク(+4.3)

極凄馬
阪神11R チューリップ賞 G2
メイケイエール(+4.2)

超凄馬
中山2R 3歳未勝利
ソニックムーヴ(+3.0)

超凄馬
阪神4R 3歳未勝利
マテンロウアレス(+2.5)

超凄馬
中山5R 3歳未勝利
シテフローラル(+2.0)

超凄馬
小倉2R 3歳未勝利
ロゼット(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2021年3月7日、集計数:40,676レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイケイエールの口コミ


口コミ一覧

凱旋門賞 改めて見て

 ブルースワン 2021年10月4日(月) 06:49

閲覧 103ビュー コメント 3 ナイス 22

的中せず

トレナカッターゾ😭

それはさておき

クロノジェネシスのスタート後の進路

変でしたよね

隣の馬がすぐ内に進路を取ったのに

クロノジェネシスはそのまままっすぐ

ハナに行きそうな雰囲気

キーンランドCのメイケイエールを

思い出しました。

ディープインパクトやオルフェーヴル

でも勝てなかったレースだけに

勝つのは相当厳しい

スプリンターズSで3着になった

シヴァージと真逆の事をやってるような🤔

YouTubeの『お兄ちゃんねる』で

凱旋門賞のレース前に

北村友一騎手が

電話出演してました。

レース見てどう思ったんだろうなぁ~😥

北村騎手のリハビリが

順調にいってるのが良かったけど・・・

 お美沙@爆益舎 2021年10月3日() 21:20
凱旋門賞~発走まであと2時間!
閲覧 94ビュー コメント 4 ナイス 16

まずは秋のGIオープニングレースとなったスプリンターズステークス!

爆益舎の本命は折り合ったら強いであろうメイケイエール!
実際にレースではスタート直後に気性難を見せましたが、いつもよりは折り合っていたように見えました。
しかし直線外から伸びたものの4着。 しかしダノンスマッシュをねじ伏せて掲示板に載ったので人気の割には善戦だったと言えると思います。

結局レースは内を上手く立ち回ったピクシーナイトとルメールのレシステンシアで決まり馬連3桁の吐き気のするような低配当レースになりました。

やれやれ 秋初っ端のGIからド本命決着とは・・・先が思いやられますなぁ (´・ω・`)


っとまぁ日本の競馬はさて置き・・
あと約2時間後に凱旋門賞のゲートが開きます!

何といっても日本の期待はクロノジェネシス!!
父パゴ  母父クロフネなのでロンシャンのタフな馬場にも十分に対応できると思ってます。
ディープポンドだってパワー勝負なら出番があるかも!

今年は外国の馬の評価が高いようですが、日本の馬が1着でゴールを駆け抜けるシーンを見てみたいですね!

頑張れ~~ ヾ(⌒▽⌒)ゞ  クロノジェネシス! ディープポンド!

[もっと見る]

 ちびざる 2021年10月3日() 17:36
【予想コロシアム】予想コロシアムの結果
閲覧 82ビュー コメント 0 ナイス 15

今日は24レース登録で行きました。
(10頭立て以下、17頭以上、障害レース、上位3頭が怪しい指数値のレースは複勝1点)
的中したレースのみの掲載にさせて頂きます。m(__)m

<中山>
・1R
・2R
・7R
・10R
<中京>
・4R
・7R
・9R

今日は24レース中、7レース的中でした。
的中率は29%、回収率は27%でした。


・今日は、中山、中京の二場開催でした。
券種はワイドと複勝でいきました。
ワイドは3頭のボックスにしました。

今日も、昨日に続いて完敗でした。_| ̄|○
自分に少し期待したことがダメですね。(笑)
今日はイケるかと思いましたが、真逆でした。(;´д`)トホホ
特に中京はワイドが全く当たらず、中山も後半がサッパリ。
最終週の洗礼を受けた感じ・・・。(>__

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイケイエールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
4:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年8月29日() 15:42:10
武の一族がすでに2流半と判断されてるのに期待値に引っかかった己がバカだった。
武の一族ではもうオシマイと判断出来るので愚かな厩舎に預けられたのをメイケイエールは恨むしかない。
2流半の一族は所詮3流以下と言う良い証拠!
3:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年9月5日() 23:06:21
夢、スピード
2:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年9月5日() 01:52:27
キング、◉、タフさ、

⇒もっと見る

メイケイエールの写真

メイケイエール
メイケイエール

メイケイエールの厩舎情報 VIP

2021年10月3日スプリンターズS G14着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

メイケイエールの取材メモ VIP

2021年10月3日 スプリンターズS G1 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。