会員登録はこちら
阪急杯 G3   日程:2020年3月1日()  阪神/芝1400m

阪急杯のニュース&コラム

【古馬次走報】ミスターメロディ、阪急杯で戦列復帰
 ★JBCスプリント6着ミスターメロディ(栗・藤原英、牡4)は、阪急杯(3月1日、阪神、GIII、芝1400メートル)で戦列復帰し、昨年勝った高松宮記念(3月29日、中京、GI、芝1200メートル)で連覇を目指す。 ★フェアウェルSを勝ってオープン入りしたジャスパープリンス(栗・森、牡4)、阪神C14着のシュウジ(栗・須貝、牡6)は、ともにジャニュアリーS(1月19日、中山、OP、ダ1200メートル)へ向かう。★ミスターメロディの競走成績はこちら
2019年12月27日(金) 05:01

 232

福永祐一激白!ミスターメロディ、GI馬の雰囲気出てきた
 今週からいよいよ秋競馬に突入。阪神の開幕を告げるのが、サマースプリントシリーズ最終戦・産経賞セントウルS(8日、GII、芝1200メートル)だ。注目は春のスプリントGI・高松宮記念を制したミスターメロディ。鞍上の福永祐一騎手(42)がインタビューに答え、秋の始動に向けての手応えを語った。 (聞き手・斉藤弘樹) --前走の高松宮記念でGI初制覇 「以前は出していくと掛かるところもあったけど、少し出していってあの(3コーナー4番手の)位置が取れた。((3)番)枠も良かったし、『勝つにはこの競馬』というレースができた。初めての1200メートルにも対応してくれたし、大したもの。結果を出せてよかった」 --1番人気で7着に終わった阪急杯から巻き返した 「4コーナーまではすごくいい感じだったのに、内から(馬体を)当てられて結構な不利を受けた。レース後もトモ(後肢)がしびれていたし、力が入っていなかった。それが原因でGIに使えなくなることもあるし、無事に高松宮記念に出走できてよかった」 --8月28日の1週前追い切り(CWコースで一杯に追われて4ハロン51秒8-11秒8)に騎乗 「1週前なので、最後は少し負荷をかけた。いい動きだったし、息遣いも悪くなかった。気合を入れたので、これでスイッチが入ってくると思う。馬もいい感じで良くなっているし、順調にきている。動ける態勢になると思う」 --春からの成長や変化はどう感じたか 「体も良くなったけど、雰囲気が出てきた。ドッシリしてきたし、歩いているときから違う。クラスが替わると馬が変わったりするけど、馬が自信をつけている。ジャスタウェイ(注)もそうだった。GIを勝ったのは大きいと思う」 --3歳時と比較して 「もともと完成度は高い方だったけど、完成に近づいてきた。春の時点では一本調子な感じで(昨年と)そこまで大きく変わった感じはなかったけど、(今は)タメが利くようになっている。もっと硬い感じだったけど、しなりが出てきた。筋肉も違う。走りのバランスが良くなっている」 --距離適性は 「マイルはどうにかもたせていた感じだった。1400メートルがベストかもしれないけど、1200メートル寄りの1400メートルという感じ」 --馬場も問わない 「ダートも走るし、芝も走る。パワーはもともとあるし、スピードもあって、そのバランスの良さがいいところ。血統的にも、アメリカに挑戦する話も出ていたくらいだしね」 --全4勝は左回りコース。右回りはどうか 「左回りに良績は集中しているけど、右回りも問題ない。阪急杯も、4コーナーで不利を受けるまでの走りはすごく良かった」 --昨年の春秋スプリント王ファインニードルはすでに引退。堂々たる主役への期待は高まる 「馬はたくましくなっているし、この秋はそういう(主役を務める)存在になってほしい」★5日の消印有効 今週火曜から日曜まで、6日間連続で人気騎手の直筆サイン色紙を日替わりで読者2人ずつにプレゼントします。第1回は福永騎手。どしどしご応募ください。 ◆応募要項 郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号(携帯も)、ZBAT!競馬へのご意見を明記のうえ、〒556-8691 浪速郵便局私書箱113号 サンケイスポーツレース部「産経賞セントウルS・福永騎手サイン色紙係」まで。5日(木)消印まで有効。当せん者は17日(火)付の紙面で発表します。個人情報は当せん者決定以外の目的には使用しません。ジャスタウェイ 2009年3月8日生まれの牡馬。父ハーツクライ、母シビル。現役時代は栗東・須貝尚介厩舎所属。生産は北海道浦河町・(有)社台コーポレーション白老ファーム。馬主は大和屋暁氏。3歳時の12年はGIIIアーリントンCの1勝だったが、4歳時の13年にGI天皇賞・秋を勝つと14年GII中山記念、GIドバイデューティフリー、GI安田記念と4連勝。福永騎手は天皇賞・秋、ドバイなどで騎乗した。通算22戦6勝、重賞5勝(GI3勝)で種牡馬入り。主な産駒は今年の皐月賞2着ヴェロックス。★産経賞セントウルSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年9月3日(火) 05:03

 2,642

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

阪急杯過去10年の結果

2019年2月24日() 阪神競馬場/芝1400m 天候: 馬場:
2018年2月25日() 阪神競馬場/芝1400m 天候: 馬場:
2017年2月26日() 阪神競馬場/芝1400m 天候: 馬場:
1着 トーキングドラム 幸英明 1:21.4 25.7倍 100.8
2着 ヒルノデイバロー 古川吉洋 アタマ 16.1倍 100.8
3着 ナガラオリオン 国分優作 96.2倍 98.2

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

阪急杯のデータ分析とレース傾向

コース図阪神芝1400m

高松宮記念の前哨戦として位置付けられているレースで、勝ち馬には優先出走権が与えられる。前年12月の阪神カップに出走していた馬が強く、2008年以降の3着以内の約4割(4勝、2着8回、3着3回)を占めている。ただし、阪神カップの好走馬であれば、なんでも買えばいいというわけではない。特に勝ち馬には注意が必要で、阪神カップを制したのちに阪急杯を制した馬はゼロ。G2を勝てば、当然負担重量が加算される。そのぶん、パフォーマンスが落ちてしまうと考えても差し支えない。舞台となる阪神1400mは内回りコースを使用。直線は短めの半面、ゴール前に急坂が待ち構えているため、展開に左右されやすい形態と言えよう。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

阪急杯の歴史と概要


2016年の優勝馬ミッキーアイル

G1に昇格した高松宮杯(現・高松宮記念)の前哨戦に位置付けられた第41回(1997年)以降は一気にレースレベルがアップ。第41~48回(1997~2004年)は8年連続してG1馬(もしくはのちのG1馬)が勝利するに至った。その後も、第52回(2008年)のローレルゲレイロ、第57回(2013年)のロードカナロア、第60回(2016年)のミッキーアイルなど、勝ち馬欄には短距離界の名馬の名前がズラリ。第51回(2007年)は、重賞では珍しい1着同着決着となった(勝ち馬はエイシンドーバープリサイスマシーン)。

歴史と概要をもっと見る >

阪急杯昨年のBIGヒット予想家

去年の阪急杯を見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2019年02月24日(日) 15:33更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 91 
21,950円 2,195,000円
Lv 123 

207,070円
21,950円
1,145,100円
Lv 103 
207,070円 621,210円
Lv 110 

207,070円
28,580円
400,500円
Lv 102 

207,070円
21,950円
338,770円
Lv 89 
21,950円 219,500円
Lv 93 
21,950円 219,500円
Lv 99 

207,070円
3,780円
216,030円
Lv 98 
207,070円 207,070円
Lv 87 
207,070円 207,070円
Lv 92 
207,070円 207,070円
Lv 107 
207,070円 207,070円
Lv 96 
207,070円 207,070円
Lv 112 
13,100円 196,500円
Lv 106 
3,230円 161,500円
Lv 109 
3,770円 150,800円
Lv 94 
21,950円 131,700円
Lv 106 
13,100円 131,000円
Lv 85 
3,780円 124,740円
Lv 100 

21,950円
700円
123,750円

阪急杯の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年2月2日(
根岸ステークス  G3
シルクロードS  G3

競馬番組表

2020年2月1日(
1回東京1日目
2回京都1日目
1回小倉5日目
2020年2月2日(
1回東京2日目
2回京都2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
90,211万円
2 スワーヴリチャード 牡6
89,132万円
3 オジュウチョウサン 牡9
66,681万円
4 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
5 マカヒキ 牡7
56,210万円
6 キセキ 牡6
55,914万円
7 ワグネリアン 牡5
49,274万円
8 サートゥルナーリア 牡4
43,273万円
9 フィエールマン 牡5
42,004万円
10 サングレーザー 牡6
41,309万円
» もっと見る

3歳
1 サリオス 牡3
11,145万円
2 コントレイル 牡3
11,127万円
3 レシステンシア 牝3
10,271万円
4 タイセイビジョン 牡3
8,586万円
5 サンクテュエール 牝3
5,746万円
6 マイラプソディ 牡3
5,646万円
7 マイネルグリット 牡3
5,467万円
8 ビアンフェ 牡3
5,447万円
9 プリンスリターン 牡3
5,311万円
10 スマイルカナ 牝3
5,281万円
» もっと見る