ミッキーブリランテ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ミッキーブリランテ
ミッキーブリランテ
ミッキーブリランテ
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2016年2月9日生
調教師矢作芳人(栗東)
馬主野田 みづき
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績33戦[5-4-4-20]
総賞金15,969万円
収得賞金4,600万円
英字表記Mikki Brillante
血統 ディープブリランテ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
ラヴアンドバブルズ
エピックラヴ
血統 ][ 産駒 ]
Dansili
Leopard Hunt
兄弟 ダノンザキッドオールザワールド
市場価格5,616万円(2016セレクトセール)
前走 2022/06/18 米子ステークス (L)
次走予定

ミッキーブリランテの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/06/18 阪神 11 米子S (L) 芝1600 1661255.91012** 牡6 58.0 和田竜二矢作芳人 470
(-6)
1.34.3 1.435.7⑦⑧ウインカーネリアン
22/05/14 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 121138.61011** 牡6 56.0 三浦皇成矢作芳人 476
(-4)
1.21.0 0.834.6メイケイエール
22/04/02 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 1671330.0138** 牡6 56.0 内田博幸矢作芳人 480
(-2)
1.32.8 0.534.8⑫⑨⑦タイムトゥヘヴン
22/03/13 中山 10 東風S (L) 芝1600 144613.462** 牡6 58.0 横山武史矢作芳人 482
(-6)
1.34.2 0.134.0④④④ボンセルヴィーソ
22/02/27 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 1471135.8126** 牡6 56.0 和田竜二矢作芳人 488
(+12)
1.20.5 0.634.6⑦⑤ダイアトニック
21/12/12 中山 11 カペラS G3 ダ1200 1681552.01116** 牡5 56.0 菅原明良矢作芳人 476
(-2)
1.11.4 1.937.2⑪⑫ダンシングプリンス
21/11/28 阪神 12 京阪杯 G3 芝1200 165910.6411** 牡5 56.0 坂井瑠星矢作芳人 478
(+10)
1.09.6 0.834.7⑨⑨エイティーンガール
21/10/03 中山 11 スプリンター G1 芝1200 161292.3139** 牡5 57.0 和田竜二矢作芳人 468
(-4)
1.08.0 0.933.7⑦⑦ピクシーナイト
21/08/29 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 166114.8210** 牡5 56.0 和田竜二矢作芳人 472
(-2)
1.09.5 0.434.6⑧⑧レイハリア
21/06/13 札幌 11 函館SS G3 芝1200 16477.943** 牡5 56.0 和田竜二矢作芳人 474
(0)
1.07.6 0.033.9⑩⑨ビアンフェ
21/05/15 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 176119.154** 牡5 56.0 和田竜二矢作芳人 474
(-6)
1.20.0 0.233.3⑦⑤ラウダシオン
21/03/28 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1881850.31110** 牡5 57.0 和田竜二矢作芳人 480
(+4)
1.09.8 0.634.7⑬⑬ダノンスマッシュ
21/02/28 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 173662.3102** 牡5 56.0 和田竜二矢作芳人 476
(+2)
1.19.5 0.333.8⑤④レシステンシア
21/01/09 中山 11 ニューイヤー (L) 芝1600 1671491.1141** 牡5 56.0 内田博幸矢作芳人 474
(-4)
1.33.2 -0.033.7⑤⑤⑤アルーシャ
20/12/26 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 16815354.41316** 牡4 57.0 松若風馬矢作芳人 478
(+4)
1.21.9 2.236.3⑤④ダノンファンタジー
20/12/12 阪神 11 リゲルS (L) 芝1600 1781523.21017** 牡4 56.0 藤岡佑介矢作芳人 474
(-4)
1.34.6 1.534.1⑮⑮シュリ
20/09/13 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 1671324.2811** 牡4 54.0 坂井瑠星矢作芳人 478
(-4)
1.34.6 0.735.6⑥⑥⑤トロワゼトワル
20/08/16 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 184819.894** 牡4 56.0 岩田康誠矢作芳人 482
(+8)
1.33.5 0.434.2⑭⑭サトノアーサー
20/07/19 阪神 11 中京記念 G3 芝1600 1861213.275** 牡4 54.0 福永祐一矢作芳人 474
(-4)
1.33.0 0.335.4メイケイダイハード
20/06/21 阪神 11 米子S (L) 芝1600 182421.783** 牡4 56.0 松若風馬矢作芳人 478
(+2)
1.33.1 0.433.6⑭⑭スマイルカナ

⇒もっと見る


ミッキーブリランテの関連ニュース

★栗・矢作厩舎の動向は次の通り。安田記念12着ホウオウアマゾン(牡4)は、南部杯(10月10日、盛岡、JpnⅠ、ダ1600メートル)でのダート初挑戦を視野に入れる。マーメイドS13着ラヴユーライヴ(牝5)は、クイーンS(7月31日、札幌、GⅢ、芝1800メートル)へ。鳴尾記念5着キングオブドラゴン(牡5)、弥彦Sを勝ちオープンに昇級したタイセイモンストル(牡5)は、函館記念(7月17日、函館、GⅢ、芝2000メートル)に向かう。米子S12着ミッキーブリランテ(牡6)は、関屋記念(8月14日、新潟、GⅢ、芝1600メートル)か、朱鷺S(8月28日、新潟、L、芝1400メートル)に向かう。目黒記念8着プリマヴィスタ(牡5)は、七夕賞(7月10日、福島、GⅢ、芝2000メートル)へ。

★垂水Sを勝ちオープンに昇級したイズジョーノキセキ(栗・石坂、牝5)は、一戦をはさんでエリザベス女王杯(11月13日、阪神、GⅠ、芝2200メートル)に参戦することを目標にする。

日本ダービー11着セイウンハーデス(栗・橋口、牡3)は、セントライト記念(9月19日、中山、GⅡ、芝2200メートル)を視野に入れる。

宝塚記念に登録しているヒートオンビート(栗・友道、牡5)は除外の場合、七夕賞に向かう。

★昨年8月のUHB賞1着後、骨折で休養していたアヌラーダプラ(美・萩原、牝5)はアイビスSD(7月31日、新潟、GⅢ、芝直1000メートル)での復帰を予定。

★一昨年の皐月賞16着後、屈腱炎で長期休養しているクリスタルブラック(美・高橋文、牡5)は、関越S(7月30日、新潟、OP、芝1800メートル)を復帰戦に予定。米子S9着グラティアス(美・宮田、牡4)も同レースへ。

★関東オークス2着ラブパイロー(美・大和田、牝3)はレパードS(8月7日、新潟、GⅢ、ダ1800メートル)が有力だが、ブリーダーズゴールドC(8月11日、門別、JpnⅢ、ダ2000メートル)も選択肢に入れる。

★米子S5着エアファンディタ(栗・池添学、牡5)は、体調次第で関屋記念を視野に入れる。6着ヴァリアメンテ(栗・中内田、牡4)は中京記念(7月24日、小倉、GⅢ、芝1800メートル)、関屋記念が候補に。10着エイシンチラー(美・田中剛、牝4)は、クイーンSなどを視野に入れる。

マーメイドS16着ホウオウエミーズ(美・池上、牝5)は、BSN賞(8月27日、新潟、L、ダ1800メートル)が視野に。

エプソムC9着コルテジア(栗・鈴木孝、牡5)は、中京記念へ。

根岸S10着エアアルマス(栗・池添学、牡7)は、松山騎手でプロキオンS(7月10日、小倉、GⅢ、ダ1700メートル)に向かう。

★スレイプニルS3着ゲンパチルシファー(栗・佐々木、牡6)は、プロキオンSに向かう。

平安S2着ケイアイパープル(栗・村山、牡6)は、マーキュリーC(7月18日、盛岡、JpnⅢ、ダ2000メートル)へ。

【米子S】追って一言 2022年6月16日(木) 04:50

アーデントリー・川村師「長期休養明けだからね。体調はまずまずだけど、1回使ってからかな」

ヴァリアメンテ・福永助手「順調にメニューを消化できているので、オープンでどれだけ通用するかですね」

ウインカーネリアン・鹿戸師「蹄の不安もなく思い通りの調整ができている。時計が速くても対応できる」

エアファンディタ池添学師「この馬なりに動けています。前走の敗因はつかみきれないが、重馬場でも勝っているので苦にはしない」

エイシンチラー田中剛師「間隔が詰まっているし、輸送もあるので強い攻め馬は必要ない。賞金を加算したい」

エントシャイデン・安藤助手「相手に併せる感じでやりました。追い切りは動く馬ですからね。状態も変わりなくきています」

カイザーミノル・中村助手「先週しっかり動いていたので、今週はやり過ぎないようにしました。状態はいいですよ」

キョウヘイ・宮本師「長期休養明け3走目で状態は悪くないけど、年齢的なものもあるしね」

クラヴァシュドール・福永助手「休み明けですが、いつも通り調教では動けていて、仕上がりは良好です」

クリスティ・杉山晴師「動きは変わりないですが、暑くなって状態は上がってきています」

シャーレイポピー・石坂師「夏場に調子を上げる馬ですからね。得意なコースなので頑張ってほしい」

スーパーフェザー・渡辺師「順調にきています。1600メートルのワンターンのほうが競馬はしやすいと思います」

ミッキーブリランテ・安藤助手「和田竜騎手に乗ってもらって一杯に動かしてもらいました。まずまずいい時計だったと思います」

[もっと見る]

【古馬次走報】ダービー2着イクイノックスは放牧へ「秋はこれから考えます」木村師 2022年6月2日(木) 04:40

日本ダービー2着イクイノックス(美・木村、牡3)は、今週末に福島県のノーザンファーム天栄へ放牧に出る。「走り切った感じで本当に頑張ってくれたと思う。秋の予定はこれから考えます」と木村調教師。6着キラーアビリティ(栗・斉藤崇、牡3)は滋賀県のノーザンファームしがらきへ放牧に出た。

天皇賞・春を優勝したタイトルホルダー(美・栗田、牡4)は1日に帰厩。予定通り宝塚記念(26日、阪神、GⅠ、芝2200メートル)に向かう。

目黒記念3着ウインキートス(美・宗像、牝5)は、放牧で夏休み。秋は産経賞オールカマー(9月25日、中山、GⅡ、芝2200メートル)での始動を予定。

★矢作勢の動向は以下の通り。昨年の宝塚記念2着後は休養しているユニコーンライオン(牡6)は、札幌記念(8月21日、札幌、GⅡ、芝2000メートル)を目標に、プロキオンS(7月10日、小倉、GⅢ、ダ1700メートル)での復帰を予定。大和S1着ジャスティン(牡6)は、クラスターC(8月16日、盛岡、JpnⅢ、ダ1200メートル)に向かう。除外ならNST賞(8月21日、新潟、OP、ダ1200メートル)へ。京王杯SC11着ミッキーブリランテ(牡6)は、米子S(18日、阪神、L、芝1600メートル)へ。安土城S1着エントシャイデン(牡7)も同レースを視野。平安S16着ダノンファラオ(牡5)は、三宮S(12日、中京、OP、ダ1800メートル)へ。目黒記念8着プリマヴィスタ(牡5)は、七夕賞(7月10日、福島、GⅢ、芝2000メートル)。弥彦Sを勝ってオープン入りしたタイセイモンストル(牡5)は、函館記念(7月17日、函館、GⅢ、芝2000メートル)に挑む。愛知杯12着ラヴユーライヴ(牝5)は、マーメイドS(19日、阪神、GⅢ、芝2000メートル)が本線だが、米子Sも選択肢。ステイブルアスク(牝4)はマーメイドSに格上挑戦する。

日経新春杯8着クラヴェル(栗・安田翔、牝5)は、マーメイドSで北村友騎手と新コンビを組む。

阪急杯5着グレイイングリーン(栗・池江、牡4)は、パラダイスS(26日、東京、L、芝1400メートル)へ。

高松宮記念9着ファストフォース(栗・西村、牡6)は、CBC賞(7月3日、小倉、GⅢ、芝1200メートル)連覇を目指す。

マイラーズC11着エアファンディタ(栗・池添学、牡5)は米子Sに向かう。

★5月28日東京の1勝クラス(芝2400メートル)を快勝したダノンギャラクシー(美・国枝、牡3)は放牧へ。秋はセントライト記念(9月19日、中山、GⅡ、芝2200メートル)を視野に入れる。

★メトロポリタンS5着アドマイヤアルバ(美・堀内、騸7)は、札幌日経オープン(8月6日、札幌、L、芝2600メートル)へ。

[もっと見る]

【回収率予報ニュース! 2022/5/14(土)版】京王杯SC、都大路Sほか 2022年5月14日() 09:00

皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2022/5/14(土)版】をお届けします。

登場してもらうのは、本年プロ予想家デビューし活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2022/5/14(土) 買ってはいけない京王杯スプリングカップ、都大路ステークスほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。

■新潟11R 芝1000m 4歳上2勝クラス 15:25 邁進特別
 ① 60% 16.2倍(7) サクセスハーモニー
 ⑥ 60% 45.6倍(14) ドリームジャンボ

■中京11R 芝2000m 4歳上オープン 15:35 都大路ステークス
 ③ 60% 8.0倍(5) パトリック
 ⑤ 60% 9.8倍(6) ダブルシャープ
 ⑦ 60% 50.7倍(7) オレオレサララ

■東京11R 芝1400m 4歳上オープン 15:45 G2 京王杯スプリングカップ
 ① 60% 27.7倍(10) ミッキーブリランテ

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。

中京 01R ② 50% 4.6倍(2) ムガ
新潟 02R ⑩ 60% 2.6倍(1) レディズビーク
新潟 08R ① 60% 5.4倍(2) サトノスライヴ
新潟 10R ⑫ 60% 3.9倍(1) ヴィヴァン
東京 10R ① 60% 5.5倍(4) トゥーフェイス

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2022/5/14(土) 単勝万馬券を狙え≫

「単勝万馬券を狙え」では、予測回収率90%以上の中で最もオッズの高い馬をご紹介いたします。単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。

新潟 11R ⑤ 90% 76.5倍(16) レインボービーム

※左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】京王杯SC2022 騎手重視予測からはリレーションシップ、ギルデッドミラー、スカイグルーヴの3頭が並び立つ 2022年5月13日(金) 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
土曜重賞の京王杯スプリングカップ(G2)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の舞台となる東京芝1400mは、コーナーを2つ回り長い直線に急坂のあるスピード・瞬発力が求められるコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性50%、トラック適性20%、周回方向適性10%、G前の坂の有無適性20%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出した京王杯スプリングカップ全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑦リレーションシップ 14.58%
2 ③ギルデッドミラー  14.47%
3 ④スカイグルーヴ   14.15%
4 ⑫メイケイエール   11.38%
5 ⑧シャインガーネット 9.03%
6 ⑨タイムトゥヘヴン  8.58%
7 ①ミッキーブリランテ 7.81%
8 ⑩ラウダシオン    7.65%
9 ⑥ワールドバローズ  4.44%
10 ⑤クリスティ     3.97%
11 ⑪ビオグラフィー   2.49%
12 ②リフレイム     1.45%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(12頭立ての場合は8.33%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回の京王杯スプリングカップでは上位6頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

⑦③④>⑫>⑧⑨

ご覧の通り⑦リレーションシップ、③ギルデッドミラー、④スカイグルーヴの3頭が勝率予測14%台で並び立つ図式と相成りました。馬券は4位⑫メイケイエールまで加えた3連複を本線に以下の計10,000円(20点)で勝負いたします。

【劉備の京王杯スプリングカップ勝負馬券】
3連複ボックス
③④⑦⑫
4点×各500円=2,000円

3連複フォーメーション
③④⑦-③④⑦⑫-③④⑦⑧⑨⑫
16点×各500円=8,000円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【重賞データ分析】京王杯SC2022 全条件クリア4頭の中からワールドバローズを最上位評価 2022年5月13日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は京王杯スプリングカップ・データ分析をお届けします!


【性別】
2012年以降の性別成績は、牡・せん馬【10.9.10.112】、牝馬【0.1.0.16】。前者が優勢。しかも後者の馬券絡みは前走重賞2着以内馬のみ。前走で非重賞戦に出走していた牝馬、および前走が3着以下敗退だった牝馬は推奨しづらい。

(減点対象馬)
リフレイム ③ギルデッドミラー ⑤クリスティ ⑧シャインガーネット ⑪ビオグラフィー ⑫メイケイエール

【前走使用距離】
2012年以降の3着以内馬の前走使用距離を確認すると、芝1200m、芝1400m、芝1600mの3パターンに集約される。なお、1200m組の好走(3着以内)は高松宮記念を経由してきた馬のみ。意識しておきたい傾向だ。

(減点対象馬)
ラウダシオン ⑪ビオグラフィー

【前走クラス】
2012年以降の2着以内馬延べ20頭中18頭が前走で牡牝混合のオープンクラスのレースに出走していた。例外の2頭は牡牝混合の条件クラス1着馬と牝馬限定重賞の2着馬。条件クラスで敗れていた馬や牝馬限定重賞で2着連対圏を逃していた馬、牝馬限定の非重賞を経由してきた馬は評価を控えめにしたい。

(減点対象馬)
クリスティ

【前走4角通過順位】
2012年以降、前走が国内戦かつ前走の最終4角通過順位が13番手以降だった馬が当レースで2着連対圏に入ったケースはゼロ。その一方、前走が国内戦かつ前走で最終4角を2番手以内で通過していた馬の複勝圏入りは、マイル重賞経由馬に限られる。中団~好位で競馬をしていた馬が狙い目のレースといえよう。

(減点対象馬)
タイムトゥヘヴン


【データ予想からの注目馬】
上記4項目で減点がないのは、①ミッキーブリランテ、④スカイグルーヴ、⑥ワールドバローズ、⑦リレーションシップの4頭。トップは⑥ワールドバローズとする。2012年以降、前走東京新聞杯組は【2.3.1.0】の活躍。本馬自身、芝1400mで【0.2.0.0】と崩れていないことも好印象だ。

過去10年【2.1.0.6】の前走ダービー卿チャレンジトロフィー組かつ栗東所属馬に該当する、①ミッキーブリランテを2番手に。以下、④スカイグルーヴ、⑦リレーションシップらが続く。

<注目馬>
ワールドバローズ ①ミッキーブリランテ ④スカイグルーヴ ⑦リレーションシップ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミッキーブリランテの関連コラム

閲覧 1,260ビュー コメント 0 ナイス 1



雨の影響を大いに受けた北九州記念は、外枠から先行したヨカヨカが力強く抜け出して勝利。デビュー当初から熊本産馬として注目されていた同馬だが、待望の重賞初制覇となった。

2着には内寄りの枠から上手く外に持ち出したファストフォース、3着には外枠から思い切って逃げたモズスーパーフレアが粘り込んだ。

8月の小倉開催は開幕週の土曜日に大雨が降り、2週目の今回、再び雨が降った。2週目の土曜段階でかなり荒れて内が悪くなっていたが、日曜になるとさらに悪化、内が悪いことが明らかになり過ぎてしまい、各馬が外に出すことが難しい馬場となった。

まさに”馬場は生き物”であった。

~面白かった福永騎手と和田騎手のコース取り

内が荒れて各馬が内外に広がる馬場になると、騎手の性格や個性を通常時以上に確認することができて面白い。象徴的だったのは日曜小倉5レースの新馬戦だ。

このレースで最内枠に入ったのが福永騎手のデヴィルズマーブル。同騎手は馬場を綿密に読むことで知られており、この日は既に内が悪いことを察して、スタートからできる限り外に持ち出す作戦。最内枠ながら4コーナーでは大外から押し上げて行くコース取りとなった。

一方、8番枠のシャイニーダイヤに騎乗した和田騎手は、基本的に常に強気にインを突いていくジョッキー。このレースでも、各馬が外に意識的に出して行く中で、ただ一頭むしろインに寄せて行き、ラチ沿いをロスなく追走。4コーナーでは各馬が避ける内を突いて押し上げてきた。

結果は福永騎手が5着、和田騎手が8着。別にどちらが正しいかを論じたいわけではなく、またそれ自体は時と場合にもよるし運にも左右されるのだが、いずれにしてもこれだけ明確に騎手によってコース取りが異なるということである。

福永騎手はメインのジャンダルムでもやはり外に持ち出す作戦、和田騎手のシゲルピンクルビーは中枠からさすがに内には行かず、かといって外にも出さず真ん中をそのまま突いて来た。結果的にメインレースでは皆が外に出したため、福永騎手のコース取りはやや外過ぎて、ココでは和田騎手に軍配が上がった。

各馬がバラける荒れた馬場は、騎手の特徴が出やすい。内を突くタイプなのか、外を回すタイプなのか、あるいは綿密に馬場を読んで臨機応変に対応するタイプなのか、あまり考えないタイプなのか。これらを知っておくだけでも、予想する上で大いに役に立つ。

ちなみに今回の北九州記念に騎乗していた騎手の中では、福永騎手意外だと、松山騎手、鮫島駿騎手、岩田望騎手などはよく馬場を見ているなと感じることが多い。

キーンランドカップの注目馬

さて、今週末は先週に引き続きスプリント重賞・キーンランドカップが行われる。ココではいつも通り注目馬を一頭挙げておきたい。

ミッキーブリランテ(和田騎手)

函館スプリントSはゲートでやや後手を踏み、必ずしもうまく行ったレースではなかったが、それでも直線差を詰めて3着。和田騎手はとにかくどんなときでも諦めずに追ってくれるので、フルゲートのスプリント戦では大きなアドバンテージになる。同じ舞台でも前回より開催が進んでパワーを要する馬場状態になりそうなのもプラスだろう。引き続き好勝負可能とみている。

キーンランドカップの最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年3月26日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】今は内枠有利が顕著な中京芝千二/高松宮記念展望
閲覧 1,685ビュー コメント 0 ナイス 1



先週の日曜は各場とも雨の影響を大いに受ける中での開催となった。

阪神大賞典は結果として超スタミナ競馬となり、気合が武器の和田騎手が騎乗したディープボンドが抜け出し勝利。アリストテレスはガス欠を起こし伸び切れず、1.3倍の断然人気を裏切る形となり、2~3着には後方待機のユーキャンスマイル、そして伏兵のナムラドノヴァンが突っ込んで来る波乱。

スプリングSもタフな馬場となり、8枠14番のヴィクティファルスが外からの差し切りを決めた。最内枠のランドオブリバティは見せ場なく惨敗。

雨が降ってタフな芝になればスタミナを問われ、通常よりは外が伸びるようになるのは当然といえば当然なのだが…。

~近年の高松宮記念は内枠勢が大活躍

そんなセオリーに反するのが最近の中京芝。先週の日曜は中京も例外ではなく雨の影響を受けたが、結果外が伸びたかといえばそうではなかった。むしろ土曜よりもインがよく粘った印象すらあり、特に短距離はイン有利が顕著。9レースの芝千二では1枠2番のワンダーカタリナが6番人気2着、1枠1番のショウナンバービーが5番人気3着。最終レースの芝千四では11番人気のビオグラフィーがサッと先手を取ると逃げ切り、2着には2枠2番のムーンライトが5番人気で2着。3着に4番枠、4着に3番枠の馬が入線した。

考えてみれば高松宮記念も最近は内枠有利傾向。過去5年はいずれも18頭立てだったが、1~3着馬の馬番は以下の通り。

2016年 4番→6番→8番
2017年 6番→3番→7番
2018年 9番→8番→7番
2019年 3番→4番→7番
2020年 16番→8番→3番

ご覧の通り2ケタ馬番で馬券に絡んだのはたった一頭だけ、それもラチ沿いを逃げたモズスーパーフレアだ。もちろん昨年は11番枠のクリノガウディーが好位から抜け出して勝利してはいるが、それでもトータルで考えれば内枠~中枠が有利で、外枠不利というのが顕著な傾向として出ている。

中京芝千二全体のデータを見ても、やはり内枠が有利で、2020年から先週終了時点までを見ても、1~2枠の馬をベタ買いするだけで複勝はプラス収支になる。その他は、5枠が71%で幾分マシだが、あとはすべて50%以下という散々な成績だ。

もちろん所詮データに過ぎないし、私はこういった数字を扱うときはむしろ最近の流れに注意しているが、いずれにしても控え目に言って外がやや不利というのは間違いない。今週は週明け段階の予報ではあるが、再び日曜の天気が怪しい模様。雨での馬場悪化時もこの傾向は特に変わらないので、予想する際はいつも以上に枠順を考慮したい。

高松宮記念展望

というわけで、今週末からスタートする春G1戦線。昨年の高松宮記念は◎クリノガウディーで天国から地獄…を味わったので、今年は1年前の忘れ物を取りに行きたい。

というわけで、穴馬を2頭挙げてみたい。

ミッキーブリランテ

別に昨年の悔しさを晴らしてくれ! というような期待を和田騎手に背負わせているわけではなく、単純に近走の内容を評価してのこと。前走は千四への距離短縮だったが掛かるくらいのスピードを見せ、最後は馬群を割って伸びて来た。とにかくパワーがあるので急坂コースも荒れ馬場も問題ないし、多頭数の混戦になれば根性で馬群を割れる和田騎手は頼もしい存在だ。ゴール前冷静さを失わずに、今度こその気持ち(って結局ちょっと去年のリベンジ期待してるじゃん。笑)。

インディチャンプ

こちらは穴ってこともないだろうが、ピッチ走法でとにかくタフな馬場は上手いと思うので雨が降れば追い風。千二は初になるが千四でも掛かるスピードがあるので短縮は問題ないだろう。馬群を割って一瞬で脚を使えるので、とにかく枠順が重要になる。かつては内枠ばかり引く超ラッキーホースだったが、ココ2走は12番、10番と枠順に恵まれていない。なんとか8番より内寄りの枠を引いて、馬群で溜める形でチャンスをうかがいたい(※枠順確定前執筆)。

高松宮記念の本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年3月19日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】気合で騎乗馬のしぶとさを引き出す『急坂の和田』騎手/スプリングS展望
閲覧 1,409ビュー コメント 0 ナイス 2



先週は土日の重賞で和田騎手が活躍。土曜は中山牝馬ステークスフェアリーポルカに騎乗。不良馬場の中でインを立ち回り最後は気合で追い比べを耐え凌ぎ6番人気3着。

ロザムールからホウオウピースフルも2列目に入れていた当方としては、4着のホウオウピースフルが届いてくれた方が配当も高くて良かったのだが、最後は騎手の気合勝ちだった。



さらに返す刀で日曜の阪神、フィリーズレビューでは8番人気シゲルピンクルビーに騎乗し、直線馬群を突き抜けて勝利。阪神芝1400m重賞では、先日の阪急杯で10番人気ミッキーブリランテを2着に持って来たのに続く、連続での穴となった。

~京都競馬場改修で注目度アップ

和田騎手といえばもう21年前、テイエムオペラオー皐月賞を制し一躍全国に名を知られる存在となったのだが、むしろその後の渋い活躍の方が印象深い。近年は騎乗ぶりに鋭さが増しており、重賞で穴をあける機会も増えている。特にコースロスなくコーナーを回り、直線馬群を捌いてくる気合の入った騎乗ぶりは、混戦になればなるほど強みになる。また、道悪や急坂などタフな条件もプラスで、馬がへこたれず伸びて来る。

現在京都は改修工事に入っており、しばらくは阪神や中京といった急坂コースでの開催が増えることになる。必然的に和田騎手の出番も増えるはずで、これから2~3年の間は、これまで以上に和田騎手を狙う機会が増えそうだ。

詳細な騎乗スタイルについては『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』を読んで頂きたいが、とにかく外枠でも内に入れて行く、バテそうになっても必死に最後まで追う、狭くなっても諦めないのが持ち味なので、今後開催後半の荒れ馬場になればより注目してほしい。

ちなみに和田騎手に関しては、坂の有無による重賞成績がわかりやすい。阪神・中京・中山を急坂コース、それ以外を非急坂コースとすると、以下のような成績になる。(データは2020年~先週終了時点)

急坂重賞 (3-4-4-27)複勝率 28.9% 複勝回収率 132%
非急坂重賞(2-1-2-26)複勝率 16.1% 複勝回収率 68%

ご覧の通り、急坂戦の方が明らかに成績が良い。データはあくまでもデータだが、和田騎手は馬のしぶとさやスタミナを引き出すので、このような成績が出るのは納得だろう。今後も買う機会は多いと思うので、頭に入れておきたい。

~スプリングステークス展望

今週末は年に5回ほどしかない4重賞の週末。頭を悩ませることになりそうだが、ココではスプリングSを取り上げる。人気を集めるのは三浦騎手のランドオブリバティか。デムーロ騎手騎乗停止により再び手綱を取ることになる三浦騎手だが、重賞で工夫した騎乗をできるタイプではなく、1800mへの距離短縮も不安が残る。相手には恵まれたが、伏兵の出番もありそうだ。

ココでは逆転候補を一頭挙げておきたい。

ボーデン

まだ未勝利を勝ち上がったばかりだが、ハービンジャー産駒らしいパワフルな走りが目立つ。急坂コースも全く問題なく、今年の相手関係なら素質は上位だろう。強気に攻めていく川田騎手とも手が合うタイプで、先行できるのも強み。今回はランドオブリバティよりこちらに注目したい。

スプリングSの本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年8月14日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】超低レベルで波乱含みの小倉記念&秋に向けて注目の関屋記念
閲覧 1,982ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は札幌&新潟でダート重賞が行われた。

新潟で行われたレパードSは、ケンシンコウが積極策から逃げ切り勝ち。行く馬がいなかったため、最内枠を利してスッとハナを奪えたのが勝利んだった。鞍上の丸山騎手は「逃げたくはなかった」と語るようにスタート直後は譲り合うような状況だったが、意を決してハナを奪ったのが勝利に繋がった。またパイロ産駒はコーナーが上手な馬が多く、3着のブランクチェックも含め、新潟のキツイコーナーの立ち回り戦への対応能力も高かった。

一方、残念だったのはタイガーインディの鮫島駿騎手。スッとスタートを決めて難なくハナ…かと思いきや、そこで引いてしまった。明らかに逃げたくなかったようなのだが、新潟のダートの状況や展開を考えれば逃げ先行有利は明白だっただけに、千載一遇のチャンスを逃した印象が強い。未だに陣営コメントでよく目にする「逃げなくても競馬はできるよ」というのを見るたびに、逃げが悪いことではないのに…という気持ちになる。何はともあれ、とても残念な騎乗だった。

もちろん我々馬券を買うファンは、だからこそ「迷ったら前」という意識は忘れないでおきたいし、買う場合は前に行ってくれる騎手かどうかを判断する必要もある。特に夏のローカルは馬場さえよければ前が強い。先行できる馬、前で勝負してくれる騎手が特に重宝する時期だ。

~変則開催で小倉重賞の傾向は変わるか?

さて、今週からはようやく夏の小倉開催が始まる。例年ならば札幌&新潟と同時にスタートする夏の小倉だが、今年は変則日程で、今週末から4週間限定となる。そのため、重賞の日程もいつもとは異なる。毎年Aコース2週目となる小倉記念が開幕週に、Aコース4週目となる北九州記念が同2週目の開催となっている。

この変化がなぜ重要かというと、上記の2レースはともに毎年ローカル小倉の割に差し追い込みが届いていたレースだからである。昨年の小倉記念メールドグラースが外から差し切り、2着には追い込みのカデナ北九州記念ダイメイプリンセスが外差しをズバッと決めて9番人気で勝利と、いずれのレースでも差し馬が活躍している。

しかし、今年に関していえばまだ馬場の良い時期に行われるため、傾向が大きく変わる可能性がある。特に今週末の小倉記念は逃げ先行馬があまり多くない上に、メンバーもかなり手薄。何でもありの状況なので、今年の夏の重賞のトレンド通り、思い切って穴をねらっても面白い、波乱含みの一戦とみている。

関屋記念展望

今週末は小倉記念ともうひとつ、新潟競馬場では関屋記念が行われる。こちらはなかなか好メンバーが揃った印象で、馬券はもちろん、今後秋のマイル戦線に向けても注目すべき一戦になりそうだ。

ポイントは展開だろうか。今回多くの出走馬がステップにしてくる前走中京記念組だが、中京記念はかなりのハイペースに加えて、最終週の馬場で完全な外差し競馬。メイケイダイハード以下、上位勢は外枠の差し勢が独占した。逆にアンドラステサトノアーサーのステップとなるエプソムカップは、逃げたトーラスジェミニが内枠のダイワキャグニーソーグリッタリングを連れてきた、完全な先行レース。そこで差して来たアンドラステサトノアーサーは見直す手がある。

というわけで、ココでは2頭注目馬を挙げておきたい。

アンドラステ

前述通り展開が全く合わなかったエプソムカップでもよく差してきて4着確保。もともと1800mよりはマイル向きで、荒れ馬場も問題ないタイプ。条件好転のココは、重賞初制覇のチャンス到来だろう。もともと素質は早くから注目されていた馬で、今回のレースぶり次第では秋に向けて楽しみが広がりそうだ。

ミッキーブリランテ

完全な外差し競馬となった中京記念で絶好の外枠からの差しを選択したまでは良かったが、福永騎手にしては珍しく早仕掛けで末脚を失ってしまった。同騎手自身もミスを認める騎乗で、それで5着なら上々と言って良い。乗り難しいタイプではあるが、差しが届く馬場&展開になれば改めて重賞で出番があるはず。岩田騎手の溜めるスタイルもフィットしそうだ。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年8月9日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年08月09日号】特選重賞データ分析編(214)~2020年関屋記念~
閲覧 2,153ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 関屋記念 2020年08月16日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつ中央場所、かつ1600mのレース”において1着となった経験の有無別成績(2017年以降)】
○あり [3-2-3-12](3着内率40.0%)
×なし [0-1-0-27](3着内率3.6%)

 近年は距離適性の高い馬が中心。好走を果たした馬の大半は、前年以降に1600mのレースを勝ち切っていました。また、基本的には中央場所のレースを主戦場としてきた馬が優勢。新潟芝1600m外や中京芝1600mのレースしか勝っていない馬も過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→プリモシーンミッキーブリランテ
主な「×」該当馬→アストラエンブレムクリノガウディーサトノアーサーミラアイトーン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件が“重賞のレース”」だった馬は2017年以降[3-3-2-22](3着内率26.7%)
主な該当馬→クリノガウディーサトノアーサープリモシーンミッキーブリランテ

[もっと見る]

2019年4月26日(金) 14:10 TARO
【TAROの競馬研究室】騎手の巧拙の見極め/天皇賞(春)展望
閲覧 2,193ビュー コメント 0 ナイス 7

G1ひと休みとなった先週だが、注目されたマイラーズCはダノンプレミアムが好位から楽々と抜け出して完勝。2歳時以来となる久々のマイルも難なくこなし、安田記念へ順調なスタートを切った。安田記念には日本最強馬・アーモンドアイ、香港最強マイラー・ビューティージェネレーションの参戦も噂されている。もしこれらの馬との対決となれば世界的にも注目を集める一戦になるのは間違いない。だが、ダノンプレミアムの今回のレースぶりを見る限り、この2頭と真っ向勝負をしても東京マイルなら負けないとすら感じた。

同馬の良さはとにかくスタートからソツなく運べるレースセンスの高さだ。確実に好位で折り合って運べるため、どのような状況下でも安定して力を発揮することができる。これはキタサンブラックジェンティルドンナ、また海外に目を転じればエネイブルなど、近年の最強クラスの馬に共通した特徴でもある。特に多頭数の競馬になることが多い日本のG1戦線において、この器用さは大きな武器になる。今から6月の大一番が楽しみになってきた。


~出走馬の半分くらいは何らかの不利を受けている

さて、ここ最近は馬場や枠順の話などをすることが多かったが、今回は原点に戻って久々に騎手の話題を取り上げたい。最近の競馬、とりわけビッグレースでは騎手の重要性を指摘されるが、そもそも騎手が上手く乗ったか、あるいは下手に乗ったかといったことは、どこら辺を見ればわかるのだろうか? 上手く乗った…についてはある意味結果が示してくれる部分もあるかもしれない。しかし、下手に乗ったということはどこを見れば良いのだろうか?

最もわかりやすいのは、直線で前が詰まって追えなくなる、といった不利を受けたパターンだろうか。非常にわかりやすいケースであるため、この場合はしばしば批難の対象となりやすい。しかしながら、その指摘は必ずしも当たっていない場合が多い。

最近のレースで象徴的だったのは、4月13日(土)のアーリントンカップだろうか。このレースにおいて、最後の直線で進路を失いながら、外に出してから猛然と伸びて4着まで突っ込んで来たのがニシノカツナリ。騎乗していた武藤雅騎手からすれば悔しい結果だっただろうし、最後に伸びていただけに(結果的にその後馬が骨折してしまったとはいえ)、G1出走の権利をあと一歩で逃してしまったことを強く印象付ける結果となった。

まだ実績のない騎手だっただけに、レース後は騎乗ぶりについて辛辣な意見が目立った。しかしながら、果たしてそこまで下手な騎乗だっただろうか? 私は、メルマガ『競馬ノート』の中で以下のような回顧を配信している。


[上手く馬群で溜めて直線伸びた。多少詰まるシーンもあったが許容範囲だろう。あそこの位置からスムーズに捌けたら…というのはさすがに虫が良すぎるし、そこそこ上手く乗っている騎手が可哀そう]


アーリントンカップにおける武藤雅騎手は一見すると直線詰まっているが、むしろ危機を察して外に持ち出しており、ロスを最低限に防いでいる。同レースは道中から一団で進む多頭数のスローペース。隊列も凝縮しており、内枠を引かされた馬は、むしろ詰まるのが必然だった。

その証拠に、ニシノカツナリは6番枠だったが、1~5番枠の馬は2番人気に支持された3番ヴァルディゼールを含め、いずれの馬も直線で内に押し込められる、あるいは進路が塞がるなどの不利を受けている。

このレースは18頭立てだったから、少なくとも6頭、つまり全体の出走馬の3分の1は不利を受けているのだ。それだけではない、人気のフォッサマグナなど騎手の過失ではない面もあるとはいえ、道中からずっと折り合いを欠いてレースになっていなかった。ルメールで御せないのだから…と言えばそうだが、同様の騎乗を若手騎手がしていたら、それこそ袋叩きにされかねないレースぶりだった。


~直線の事象はレース全体の一部でしかない

アーリントンカップの例を出すまでもないが、基本的にレースは思い通りになるものではない。道中も含めて何らかの不利を受けること自体は珍しくないし、直線の目立つシーンの事象だけを取り上げて評価されるのでは、騎手もたまったものではないし、何より今後の馬券に繋げていく意味でもあまり役に立たない。先のアーリントンカップの話をするならば、むしろ先述した馬たちよりも、ミッキーブリランテの坂井騎手が明らかに早仕掛けでラストの脚を失っており、このレースに関しては下手に乗っていたように思えた。

もっとも、本稿における目的はミスした騎手を咎めることではない。むしろ、レースというものが直線だけで成り立っているわけではない、というごく当たり前のことを改めて書き留めたいのである。

好騎乗の話も少ししよう。先週日曜の桃山ステークスで単勝12番人気・100倍のタイセイパルサーを勝たせた藤岡佑騎手の騎乗は素晴らしかった。レースだけ見れば出たなりで好位に付け、中盤でスローに落とした流れを前で押し切ったというだけに見えるかもしれないが、最後まで脚を残せたのは騎手の好騎乗によるものが大きい。

特にスタートから最初のコーナーに入るまでのところで、一切のロスや余計な動作をせず、スムーズに流れに乗っていることは公式のレース動画でも確認できる。内からタマモアタック、外からヒストリーメーカーが絡んで来る流れだったが、その際にも馬を促したり、あるいは抑えつけたりといった動作を全くしていない。馬は完全に自分の行く気のままに走れており、この時点でスタミナロスを一切しなかったことが、直線での粘りに繋がった。

今の日本競馬は若手騎手がなかなか出てこないと言われる。だからこそ、ファンも騎手に対して正しい評価をしなくてはならないと思う。もちろん、自分が正しい評価をできるなどとは微塵も思っていないが、少なくとも直線の目立つ些細な事象だけを取り上げて騎手を咎めたりすることは、ハッキリ言ってしまえば多くの現象の中で表面的に見える部分だけしか見ていませんと自己紹介しているようなものである。

お金を賭けているからこそ、冷静に、公平にジャッジできるようになりたい。それは何より、命の次に大事なモノを賭けている、自分自身のためでもある。


天皇賞(春)人気の2頭を倒す馬は?

さて、今週末はいよいよ平成最後のG1天皇賞(春)が開催される。

出走していれば主役だったシャケトラの訃報は残念だが、昨年の菊花賞で1~2着だったフィエールマンエタリオウが人気を集めそうだ。もっとも当時は7番人気、2番人気だった両馬が恐らく今回は1~2番人気だろう。そうなると伏兵の方に目を向けてみたくなる。

当初は前走ロスを被ったクリンチャーが得意に京都の長丁場で面白いと考えていたのだが、いかにも8枠はやや厳しいところに入った印象だ。そこで、ユーキャンスマイルはどうだろうか? 高速馬場向きのキレ味もアリ、淀の長丁場では怖い岩田康騎手の手腕も含めて期待したい。


※一部重賞の最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミッキーブリランテの口コミ


口コミ一覧

2022 POG検討

 プラス1 2022年5月27日(金) 17:50

閲覧 176ビュー コメント 0 ナイス 3

まぁ 時間もあるし、というか 私は POG(ゲーム)は

ウマニティPOGの他に JRAVANと 競馬ブックをしているんですけど 競馬ブックの登録締め切りが来週なんで そろそろ 登録しないといけないんで もう探さざるをえないんですわ


いうて 私は そんなに馬の追っかけもしてなくて POG本も買ったりしないので ネットとかで探す感じでしかないんですけど

まぁ 馬体写真が載っているサイトがあったので 良い馬体の馬を物色してみようとみてみました



*******************************************

レッドジャルダン
姉に ランブリングアレー(ヴィクトリアマイル2着)



ライツオブキングス
社台ファーム生産で社台RH馬主の馬、母(マキシマムドパリ)がGⅢ優勝馬



リヤンドメテオール
社台ファーム生産で社台RH馬主の馬、全兄のケヴィンは 若駒S優勝、



エピックラヴの20
兄弟馬として ダノンザキッド、ミッキーブリランテ



サトノエスポワール
兄弟馬に アドマイヤアルバ



プレドミナル ※
姉にククナ

ブリックスダール ※
兄にメールドグラース


フェイト
母馬のサンタフェチーフは1600万クラスで2着の実績あり


ブラストウェーブ ※
全兄にブラストワンピース


ジャスティンボルト ※
姉に レシステンシア


エゾダイモン ※
兄弟馬に グローリーヴェイズ


ショウナンハクウン ※
姉に テルツェット



アスパルディーコ
姉に アカイトリノムスメ


ペリファーニア ※
⇒ 兄にエフフォーリア


コスタレイ
⇒ 兄にダノンベルーガ


ダストテイル ※
⇒ 兄にドウデュース

ドナウパール
⇒ 姉にドナウデルタ


マンデヴィラ ※
⇒ 兄にワールドプレミア


アップトゥミー
兄にユーキャンスマイル



ラディアンシア
⇒ 兄にレイデオロ


********************************************


いや 途中までは 馬の馬体とか みてたんですけど 

途中から 兄弟馬とか見だしたら 馬体そっちのけになりましたね



まぁ そもそも 馬体を見る目も 血統で判断する知識なども無いんで 適当に選びましょうか


もう 兄弟馬が活躍してて 馬体が良さそうなの(※あたり?)を適当に登録しますわ(そんなんだから いつも順位が低いんですわ)

 プラス1 2022年5月14日() 14:38
京王杯スプリングカップGⅡ 馬券買ってきました(2022/5/14) 
閲覧 108ビュー コメント 0 ナイス 4

馬券買ってきました


今日は 朝のうちは 天気が悪いこともあって 車が多めでしたかね


多めなのは良いんですけど、安全に運転して欲しいですよね

とりあえず 生活道路みたいなところに わざわざ通り抜けで入ってくる車は (事故の危険性とか考えてないんで) 下手くそだという認識をもって欲しいですかね

(車って、 幅が広くて、見通しがきく、直線道路 しか 安全に運転出来ないと思うんですけど、運転が下手な人は 何故か 自分が優先されているかのように 狭くて 見通しがきかなくて 直線でもない 生活道路にわざわざ入ってくるんですよね)


まぁ 自分が巻き込まれないように注意するしかないんで それは良いとして


馬券ですが


京王杯スプリングカップGⅡ は


5 クリスティ    (10番人気、単勝34倍)
1 ミッキーブリランテ(11番人気、単勝36倍)

から買ってみました


というか このレースは 割とわけわからんレースという気もしますんで 
当てようとすると ある程度広く買わないといけなく、ただ そこまでして当てる価値の無いレースのようなレースじゃないかと思います

ということで まぁ 穴から買ってみた ということで 期待はあんまりできません




どちらかというと 

東京12R

新潟12R

で 何か 荒れた馬券がとれたほうが嬉しいんで そっちに期待してます

[もっと見る]

 ブルー☆ギラヴァンツ 2022年5月13日(金) 22:40
5/14単複王 重賞予想 No. 53 05月14日   土曜日...
閲覧 177ビュー コメント 0 ナイス 2

こんばんわ明日5/14単複王です
No.295 中京 8レース 京都ハイジャンプ (障害4歳オープン) 障害3900m ◎ セデックカズマ ◯ エコロドリーム
No.296 中京 9レース あずさ賞 (3歳1勝クラス) 芝2000m ◎ ガイアフォース ◯ セントカメリア
No.297 中京 10レース 三河S (4歳以上3勝クラス) ダート1800m ◎ スレイマン ◯ レプンカムイ
No.298 中京 11レース 都大路S (4歳以上L) 芝2000m ◎ アラタ ◯ パトリック
No.299 東京 9レース 日吉特別 (4歳以上2勝クラス) ダート1400m ◎ ナンヨーアイボリー ◯ ワーズワース
No.300 東京 10レース 緑風S (4歳以上3勝クラス) 芝2400m ◎ アルビージャ ◯ カレンルシェルブル
No.301 東京 11レース 京王杯スプリングカップ (4歳以上GII) 芝1400m ◎ タイムトゥヘヴン ◯ ラウダシオン
No.302 新潟 9レース 尖閣湾特別 (4歳以上1勝クラス) 芝2000m ◎ ゲンパチリベロ ◯ フォーチュンリング
No.303 新潟 10レース 胎内川特別 (4歳以上2勝クラス) 芝1800m ◎ ヴィヴァン ◯ トーセンメラニー
No.304 新潟 11レース 邁進特別 (4歳以上2勝クラス) 芝1000m ◎ トミケンルーア ◯ タピオカ
つづいて
重賞予想 No. 53 05月14日   土曜日 第67回 京王杯スプリングカップ 東京 芝1400m (G2 ) ◎タイムトゥヘヴン ○ラウダシオン ▲メイケイエール ☆ミッキーブリランテスカイグルーヴ
重賞予想 No. 54 05月14日   土曜日 第24回 京都ハイジャンプ 中京 障3900m (JG2 ) ◎セデックカズマ ○エコロドリーム ▲ワーウルフ ☆ポルトラーノタガノエスプレッソ
明日5/14のメインレースは
メインレース予想No.99 中京 11レース 都大路S (4歳以上L) 芝 2000m
メインレース予想No.100 東京 11レース 京王杯スプリングカップ (4歳以上GII) 芝 1400m
メインレース予想No.101 新潟 11レース 邁進特別 (4歳以上2勝クラス) 芝 1000m
です
メインレース予想No.99 中京 11レース 都大路S (4歳以上L) 芝 2000m ◎ アラタ ○ パトリック ▲ ダブルシャープ ☆ オレオレサララ ガロアクリーク
メインレース予想No.100 東京 11レース 京王杯スプリングカップ (4歳以上GII) 芝 1400m ◎ タイムトゥヘヴン ○ ラウダシオン ▲ メイケイエール ☆ ミッキーブリランテ スカイグルーヴ
メインレース予想No.101 新潟 11レース 邁進特別 (4歳以上2勝クラス) 芝 1000m ◎ トミケンルーア ○ タピオカ ▲ サクセスハーモニー ☆ ウメタロウ シオミチクレバ
よろしくお願いします

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミッキーブリランテの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
13:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年8月29日() 15:43:59
和田は何をしてるのか?バカとは和田の事だった。クズゴミ騎乗で負けるならバカでも出来る!
12:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年6月13日() 15:43:08
和田の出遅れが致命的!
一流厩舎に乗せてもこの程度ではくそみそ一緒。
道理でエセ種牡馬に騎乗したジョッキーだと大いに納得!
11:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年8月16日() 10:55:17
関係、前走は騎乗ミス、馬は充実

⇒もっと見る

ミッキーブリランテの写真

ミッキーブリランテ
ミッキーブリランテ
ミッキーブリランテ

ミッキーブリランテの厩舎情報 VIP

2022年6月18日米子ステークス (L)12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ミッキーブリランテの取材メモ VIP

2022年5月14日 京王杯スプリングC G2 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。