ビオグラフィー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ビオグラフィー
ビオグラフィー
写真一覧
現役 牝4 鹿毛 2017年4月9日生
調教師藤岡健一(栗東)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績14戦[4-0-0-10]
総賞金5,239万円
収得賞金2,400万円
英字表記Biografie
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
チアズメッセージ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
チアズダンサー
兄弟 クリプトグラムプレファシオ
前走 2021/10/17 信越ステークス (L)
次走予定

ビオグラフィーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/10/17 新潟 11 信越S (L) 芝1400 1871515.5817** 牝4 53.0 荻野極藤岡健一B 488
(+4)
1.23.9 2.137.9⑦⑦ドナウデルタ
21/07/04 小倉 11 CBC賞 G3 芝1200 13567.7411** 牝4 53.0 藤岡康太藤岡健一B 484
(+10)
1.07.2 1.234.8ファストフォース
21/05/15 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 175967.5135** 牝4 54.0 三浦皇成藤岡健一B 474
(-10)
1.20.1 0.334.6ラウダシオン
21/04/04 阪神 10 淀屋橋S 3勝クラス 芝1200 1681510.441** 牝4 52.0 藤岡康太藤岡健一B 484
(-4)
1.10.1 -0.135.4⑤⑤サウンドカナロア
21/03/21 中京 12 豊橋特別 2勝クラス 芝1400 1561053.5111** 牝4 55.0 藤岡康太藤岡健一B 488
(+16)
1.23.3 -0.237.1ムーンライト
21/01/16 小倉 10 小郡特別 2勝クラス 芝1200 1881718.857** 牝4 52.0 富田暁藤岡健一B 472
(+4)
1.08.3 0.935.3タマモティータイム
20/11/01 福島 8 3歳以上1勝クラス 芝1200 1581419.7111** 牝3 52☆ 富田暁藤岡健一B 468
(-12)
1.08.6 -0.134.7イザラ
20/08/23 小倉 7 3歳以上1勝クラス 芝1200 1871557.6137** 牝3 50◇ 藤田菜七藤岡健一B 480
(+16)
1.09.5 1.136.2エレヴァート
20/05/09 新潟 10 はやぶさ賞 1勝クラス 芝1000 142230.31014** 牝3 54.0 鮫島克駿藤岡健一 464
(-10)
0.59.0 3.935.8--ヴェントヴォーチェ
20/04/18 福島 10 雪うさぎ賞 1勝クラス 芝1200 163611.366** 牝3 54.0 団野大成藤岡健一 474
(+10)
1.12.6 1.538.3⑥⑥ジュニパーベリー
20/02/08 東京 9 春菜賞 1勝クラス 芝1400 1661219.5810** 牝3 54.0 F.ミナリ藤岡健一 464
(+2)
1.22.6 0.935.1ビッククインバイオ
19/11/17 東京 9 赤松賞 1勝クラス 芝1600 121112.479** 牝2 54.0 北村友一藤岡健一 462
(0)
1.35.1 0.734.6シャインガーネット
19/10/20 新潟 1 2歳未勝利 芝1600 121111.241** 牝2 52△ 斎藤新藤岡健一 462
(+10)
1.36.5 -0.334.3パリスデージー
19/07/14 中京 5 2歳新馬 芝1400 137114.1112** 牝2 54.0 藤岡佑介藤岡健一 452
(--)
1.25.7 2.036.9⑦⑧クリアサウンド

ビオグラフィーの関連ニュース

 ★香港ヴァーズに参戦するステイフーリッシュ(栗・矢作、牡6)の鞍上は、地元のC・ホー騎手に決まった。

 ★富士S8着ラウダシオン(栗・斉藤崇、牡4)、キーンランドC14着ダイアトニック(栗・安田隆、牡6)は阪神C(12月25日、阪神、GII、芝1400メートル)を目標に調整される。

 ★アンドロメダS13着マイネルサーパス(美・高木、牡5)、16着ウインアグライア(美・和田雄、牝3)はディセンバーS(12月19日、中山、L、芝1800メートル)へ。

 ★名古屋大賞典5着ウインユニファイド(栗・飯田雄、牡9)はベテルギウスS(12月28日、阪神、L、ダ1800メートル)へ。

 ★信越S17着ビオグラフィー(栗・藤岡、牝4)はタンザナイトS(12月18日、阪神、OP、芝1200メートル)へ。

ステイフーリッシュの競走成績はこちら

【CBC賞】レースを終えて…関係者談話 2021年7月5日(月) 04:52

 ◆松山騎手(アウィルアウェイ3着)「こういう馬場でもしっかりと走ってくれました」

 ◆川田騎手(タイセイビジョン4着)「1600メートルをメインに使っている馬なので、1200メートルへの対応に時間がかかりましたけど、次はより対応できると思います」

 ◆杉山佳師(ノーワン6着)「前が止まらない馬場でも、ひと脚使ってくれました」

 ◆酒井騎手(クーファウェヌス7着)「スタートをうまく決めて無理なく2番手に。3コーナーでは(Vも)あるという感じだったけど、最後はしんどくなった」

 ◆藤懸騎手(メイショウケイメイ8着)「スタートはあまり出ていかなかったけど、有力馬の後ろにつけられた。ハンデも軽く脚がたまった。ラストは内を選択してもよかったかな」

 ◆富田騎手(クリノアリエル9着)「前(の馬)にこの時計で走られてしまうと…。後ろから脚を使っているんですが」

 ◆秋山真騎手(メイショウカリン10着)「前で決まりましたからね。展開がかみ合わなかった」

 ◆藤岡康騎手(ビオグラフィー11着)「1200メートルの重賞でもいいスピードを見せてくれましたが、時計が速すぎた」

 ◆松若騎手(メイショウチタン12着)「この馬場で主張する馬が多く、外を回るきついレースでした」

 ◆角田騎手(プリカジュール13着)「初めての重賞騎乗でしたが、緊張せずに挑めました。障害を使ってきたわりにスタートを出て、一生懸命走ってくれました」

★4日小倉11R「CBC賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【馬場の有利不利、教えます!】CBC賞2021 2月下旬~3月上旬開催時とは異なるコンディション!経済コースを上手に立ち回る馬が優位! 2021年7月4日() 09:28

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はCBC賞・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


土曜日の小倉芝のレース結果、最近の小倉芝1200m・オープンクラスの結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。

今週は金曜日に3ミリの雨量を記録。土曜日も小雨に見舞われたが、馬場に大きな影響を与えるほどではなく、芝コースは終日良馬場(JRA発表)での開催。芝ならびに路盤の状態は上々で、経済コースを上手に立ち回った馬の活躍が目を引いた。

2回小倉開催終了後、コース全周の内側を中心に大面積の芝を張り替えたうえに、芝が定着するまでの期間も十分。加えて、ここ最近の小倉は雨が少なかったため、土曜日朝のクッション値は9.9(JRA発表)と、やや硬めに近い水準。含水率も適度で、時計が出やすい仕上がりになっている。

事実、3R・3歳未勝利(芝1800m)は日本レコードでの決着。また、芝1200mで行われた10R・戸畑特別(2勝クラス)の勝ち時計は1分6秒4。これも従来の日本レコードを更新している。タフな馬場で時計を要する決着が続いた、今年の2月下旬~3月上旬開催時とは異なるコンディションとみるべきだろう。

日曜日の天気は不安定。雨量が多く馬場の含水率が高くなれば、上がりを要する分だけ外差しの優位性が増す可能性もある。反面、前日より南寄りの風(スタンド前の直線が向かい風気味)が強くなる予報も出ており、一気に状況が様変わりするとは考えづらい。

従って土曜日に引き続き、内~中をうまく立ち回った馬が有利という捉え方がベター。馬番については、真ん中より内(CBC賞の場合は1~6番あたり)に意識を強めたほうが、好結果につながりやすいのではないか。

血統面に関しては、小倉芝1200mで施行された最近の3歳以上・4歳以上、かつオープンクラスのレース(北九州短距離S、北九州記念)を参考にすると、ストームバードやダンチヒの血を引く馬が攻勢。近4回連続で3代内にストームバード系またはダンチヒ系の種牡馬を内包していた馬が勝利を収めている。条件を満たす馬は積極的に狙っていきたいところだ。

今回の出走馬で、血統面と先述した馬場傾向(馬番枠1~6番)をともに満たしているのは、③ファストフォース、⑤クーファウェヌス、⑥ビオグラフィー。よって当欄では、この3頭を狙いどころとして推奨する。


【馬場予想からの注目馬】
ファストフォース ⑤クーファウェヌス ⑥ビオグラフィー

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】CBC賞2021 大久保先生、見取り図などズラリ!競馬通の芸能人・著名人がガチ予想! 2021年7月4日() 05:30


※当欄ではCBC賞について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑨ヨカヨカ
○⑪ピクシーナイト
▲⑥ビオグラフィー
△④クリノアリエル
△⑧メイショウチタン
△⑩アウィルアウェイ

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎④クリノアリエル
3連複フォーメーション
④-②③⑤⑥⑧⑩⑪⑬-①②③⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬
馬連ボックス
メイショウケイメイ
クリノアリエル
ビオグラフィー
メイショウチタン
ピクシーナイト

【リリー(見取り図)】
◎⑧メイショウチタン
単勝


【田中裕二(爆笑問題)】
◎④クリノアリエル
○⑩アウィルアウェイ
▲⑤クーファウェヌス
△⑨ヨカヨカ
△⑬ノーワン
△③ファストフォース
△⑫メイショウカリン
3連単1頭軸流しマルチ
④→③⑤⑨⑩⑫⑬

【杉本清】
◎⑪ピクシーナイト
○⑨ヨカヨカ
▲⑧メイショウチタン
☆⑥ビオグラフィー
△①タイセイビジョン
△③ファストフォース
△⑤クーファウェヌス
△⑩アウィルアウェイ

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑪ピクシーナイト

【レッド吉田(TIM)】
◎⑨ヨカヨカ

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ピクシーナイト

【旭堂南鷹】
◎④クリノアリエル
○⑨ヨカヨカ
▲⑪ピクシーナイト
△①タイセイビジョン
△⑤クーファウェヌス

【稲富菜穂】
◎⑨ヨカヨカ
○⑩アウィルアウェイ
▲①タイセイビジョン
△⑪ピクシーナイト
△⑫メイショウカリン

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎①タイセイビジョン

【キャプテン渡辺】
◎⑪ピクシーナイト

【安田和博(デンジャラス)】
◎④クリノアリエル

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑧メイショウチタン

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑥ビオグラフィー
3連複フォーメーション
⑥-①④⑩⑪-①②③④⑤⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬

【ギャロップ林】
◎⑪ピクシーナイト
3連単フォーメーション
⑪→①⑤⑥⑨⑩→①③④⑤⑥⑧⑨⑩

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑥ビオグラフィー
3連単2頭軸流しマルチ
⑥→⑧→①④⑤⑦⑨⑩⑪⑫

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑬ノーワン
3連単2頭軸流しマルチ
⑬→⑪→⑤⑥⑧⑨⑩⑫
⑬→⑪→⑥⑩

【浅越ゴエ】
◎⑧メイショウチタン
ワイド流し
⑧-③④⑤⑫
馬連流し
⑧-③④⑤⑫
3連単1頭軸流しマルチ
⑧→③④⑤⑫

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑤クーファウェヌス
3連単2頭軸流しマルチ
⑤→⑪→①③④⑥⑧⑨⑩⑫
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑥ビオグラフィー
3連単2頭軸流しマルチ
⑥→⑧→①③④⑤⑦⑨⑩⑪⑫⑬

【船山陽司】
◎④クリノアリエル

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑪ピクシーナイト

【熊崎晴香(SKE48)】
◎③ファストフォース
○⑪ピクシーナイト
▲⑦プリカジュール
△④クリノアリエル
△⑥ビオグラフィー
△⑨ヨカヨカ

【原奈津子】
◎⑪ピクシーナイト
○⑧メイショウチタン
▲⑥ビオグラフィー

【守永真彩】
◎⑨ヨカヨカ
3連複ボックス
クーファウェヌス
ビオグラフィー
メイショウチタン
ヨカヨカ
ピクシーナイト

【天童なこ】
◎⑥ビオグラフィー
○⑪ピクシーナイト
▲⑨ヨカヨカ
☆⑤クーファウェヌス
△①タイセイビジョン
△⑧メイショウチタン
△⑩アウィルアウェイ

【目黒貴子】
◎⑨ヨカヨカ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】CBC賞2021 前走重賞からの距離短縮ローテも魅力のタイセイビジョンを1番手に 2021年7月3日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はCBC賞・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
2011年以降(2011年と2020年は阪神、2012~2019年は中京で施行)の3着以内延べ30頭の馬齢をみると、4歳から7歳までの間。ただし、4歳の2着連対圏入りは重賞ウイナーのみ。7歳の好走は前走1着馬と前年の当レース優勝馬に限られる。その点には注意したい。

(減点対象馬)
ビオグラフィー ⑧メイショウチタン ⑨ヨカヨカ ⑪ピクシーナイト ⑫メイショウカリン

【ハンデ】
2011年以降の1~3着延べ30頭の斤量を確認すると、50キロから59キロまで幅広い。その一方、54キロ未満で馬券に絡んだのは牝馬ばかり。ハンデキャッパーの評価が低い、牡・せん馬は疑ってかかるべきだろう。

(減点対象馬)
ファストフォース ⑦プリカジュール ⑪ピクシーナイト

【前走大敗馬】
2011年以降、前走で国内戦に出走し、2秒0以上の大敗を喫していた馬の巻き返し例はなし。また、前走がG1以外で1秒5以上負けていた馬の好走例はゼロ。該当馬は避けたほうが無難だ。

(減点対象馬)
メイショウケイメイ

【芝実績】
G3のハンデ戦となった2006年以降(2009年以前は旧中京、2010年は京都で施行)、芝のレースを10回以上経験して2勝以下かつ重賞連対歴のない馬が2着連対圏に入ったケースはゼロ。首位争いに届きそうで届かない状況が続いている。

(減点対象馬)
クリノアリエル ⑤クーファウェヌス


【データ予想からの注目馬】
上記4項目で減点がないのは、①タイセイビジョン、⑩アウィルアウェイ、⑬ノーワンの3頭。トップには①タイセイビジョンを挙げたい。2011年以降、前回から距離短縮で臨む馬は5勝を含む11連対と活躍。前走芝1400m重賞出走馬が【1.3.1.4】という、上々の成績を収めていることも好印象だ。

近10回【2.2.3.11】の前走高松宮記念組かつ7歳以下馬に当てはまる、⑩アウィルアウェイを2番手に。年齢別で最多12連対を誇る5歳馬に該当し、距離短縮で挑む⑬ノーワンもマークを怠れない。

<注目馬>
タイセイビジョン ⑩アウィルアウェイ ⑬ノーワン

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】CBC賞2021 2戦2勝の相性抜群コンビ復活で一気に初重賞制覇へ! 2021年7月3日() 12:00



当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2017年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) 今週の日曜日は2重賞施行で、福島でラジオNIKKEI賞、小倉でCBC賞が行われます。

新良(以下、新) 宝塚記念が終わり、いかにも夏競馬という番組になってきましたね。

編 おっしゃる通り。ジメジメ、ムシムシのこの梅雨シーズンを気持ち良く乗り切るために、重賞をスカッと的中させたいです。

新 頑張ります。

編 2重賞のうち、どちらを狙っていきましょう?

新 CBC賞を取り上げます。私が注目しているのは、三浦皇成騎手から藤岡康太騎手に乗り替わる⑥ビオグラフィーです。

編 軽ハンデの3歳馬や重賞実績のある重いハンデの馬が人気を集めそうですので、面白い狙い目ですね。

新 毎年、一筋縄では収まらないハンデ重賞ですし、どこからでも入れますからね。ビオグラフィーにも可能性は十分あると思いますよ。

編 具体的な推奨根拠を教えてください。

新 まず、藤岡康騎手はテン乗りではなく手戻りのかたちとなり、過去は2戦2勝というコンビ実績を持っている点が挙げられます。

編 相性抜群というわけですね。

新 はい。藤岡康騎手が小倉芝1200mで安定している点も強調材料のひとつです。2016年の北九州記念では8番人気のバクシンテイオーを勝利に導いています。

編 例年、CBC賞は中京施行ですが、今年は変則的に小倉施行。これを味方につけたいところですね。

新 まさにその通りです。藤岡康騎手は小倉芝1200m重賞で計6回馬券になっており、これは重賞におけるコース別の自己最多記録。当然ここも、自信を持って騎乗してくるでしょう。

編 馬は2連勝してオープン入りしたあと、前走の京王杯スプリングCで5着に入りました。着実に力を付けてきている印象を受けます。

新 前走は初重賞に加え、G1馬もいるメンバー構成でしたので、よく頑張ったと思います。

編 相手の軽くなる今回は……。

新 さらなる前進があっても不思議はないでしょうね。近走で結果を残している千二に距離が短縮されるのも、プラスに評価できる点だと思います。

編 この週末は雨予報ですが、道悪になったらどうですか?

新 3走前に不良馬場のレースを快勝してますので、心配する必要はありません。道悪を苦にする馬がいることで、相対的には有利に働いてくれるはずです。

編 馬場悪化は問題ないどころか、むしろ大歓迎と。

新 そう考えていいでしょう。

編 鞍上、馬場と条件が揃えば、さらに楽しみは増しますね。

新 人気はありませんが、ハマればアタマまであるとみています。ビッグな配当を生み出してほしいです。

編 人気薄の気楽な立場ですし、藤岡康騎手の思いきった騎乗に期待しましょう!


★その他の注目乗り替わり★
小倉7R ②ストゥーティ岩田康誠福永祐一
函館11R ⑦ワールドウインズ藤岡康太武豊
福島11R ⑦シュヴァリエローズ三浦皇成吉田隼人


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中

[もっと見る]

⇒もっと見る

ビオグラフィーの関連コラム

閲覧 1,528ビュー コメント 1 ナイス 1



先週の日曜は各場とも雨の影響を大いに受ける中での開催となった。

阪神大賞典は結果として超スタミナ競馬となり、気合が武器の和田騎手が騎乗したディープボンドが抜け出し勝利。アリストテレスはガス欠を起こし伸び切れず、1.3倍の断然人気を裏切る形となり、2~3着には後方待機のユーキャンスマイル、そして伏兵のナムラドノヴァンが突っ込んで来る波乱。

スプリングSもタフな馬場となり、8枠14番のヴィクティファルスが外からの差し切りを決めた。最内枠のランドオブリバティは見せ場なく惨敗。

雨が降ってタフな芝になればスタミナを問われ、通常よりは外が伸びるようになるのは当然といえば当然なのだが…。

~近年の高松宮記念は内枠勢が大活躍

そんなセオリーに反するのが最近の中京芝。先週の日曜は中京も例外ではなく雨の影響を受けたが、結果外が伸びたかといえばそうではなかった。むしろ土曜よりもインがよく粘った印象すらあり、特に短距離はイン有利が顕著。9レースの芝千二では1枠2番のワンダーカタリナが6番人気2着、1枠1番のショウナンバービーが5番人気3着。最終レースの芝千四では11番人気のビオグラフィーがサッと先手を取ると逃げ切り、2着には2枠2番のムーンライトが5番人気で2着。3着に4番枠、4着に3番枠の馬が入線した。

考えてみれば高松宮記念も最近は内枠有利傾向。過去5年はいずれも18頭立てだったが、1~3着馬の馬番は以下の通り。

2016年 4番→6番→8番
2017年 6番→3番→7番
2018年 9番→8番→7番
2019年 3番→4番→7番
2020年 16番→8番→3番

ご覧の通り2ケタ馬番で馬券に絡んだのはたった一頭だけ、それもラチ沿いを逃げたモズスーパーフレアだ。もちろん昨年は11番枠のクリノガウディーが好位から抜け出して勝利してはいるが、それでもトータルで考えれば内枠~中枠が有利で、外枠不利というのが顕著な傾向として出ている。

中京芝千二全体のデータを見ても、やはり内枠が有利で、2020年から先週終了時点までを見ても、1~2枠の馬をベタ買いするだけで複勝はプラス収支になる。その他は、5枠が71%で幾分マシだが、あとはすべて50%以下という散々な成績だ。

もちろん所詮データに過ぎないし、私はこういった数字を扱うときはむしろ最近の流れに注意しているが、いずれにしても控え目に言って外がやや不利というのは間違いない。今週は週明け段階の予報ではあるが、再び日曜の天気が怪しい模様。雨での馬場悪化時もこの傾向は特に変わらないので、予想する際はいつも以上に枠順を考慮したい。

高松宮記念展望

というわけで、今週末からスタートする春G1戦線。昨年の高松宮記念は◎クリノガウディーで天国から地獄…を味わったので、今年は1年前の忘れ物を取りに行きたい。

というわけで、穴馬を2頭挙げてみたい。

ミッキーブリランテ

別に昨年の悔しさを晴らしてくれ! というような期待を和田騎手に背負わせているわけではなく、単純に近走の内容を評価してのこと。前走は千四への距離短縮だったが掛かるくらいのスピードを見せ、最後は馬群を割って伸びて来た。とにかくパワーがあるので急坂コースも荒れ馬場も問題ないし、多頭数の混戦になれば根性で馬群を割れる和田騎手は頼もしい存在だ。ゴール前冷静さを失わずに、今度こその気持ち(って結局ちょっと去年のリベンジ期待してるじゃん。笑)。

インディチャンプ

こちらは穴ってこともないだろうが、ピッチ走法でとにかくタフな馬場は上手いと思うので雨が降れば追い風。千二は初になるが千四でも掛かるスピードがあるので短縮は問題ないだろう。馬群を割って一瞬で脚を使えるので、とにかく枠順が重要になる。かつては内枠ばかり引く超ラッキーホースだったが、ココ2走は12番、10番と枠順に恵まれていない。なんとか8番より内寄りの枠を引いて、馬群で溜める形でチャンスをうかがいたい(※枠順確定前執筆)。

高松宮記念の本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年10月25日(金) 12:40 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(10/19~10/21)あおまるプロ4週連続プラス!夢月プロ3週連続プラス!伊吹雅也プロは富士S○◎▲的中!
閲覧 761ビュー コメント 0 ナイス 1


 
20(日)に行われたG1菊花賞、19(土)に行われたG3富士Sほか、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
先週は19(土)東京9RアイビーSを◎▲○的中で仕留めると、G3富士Sでは、「3歳馬や高齢馬が信頼できない一戦。また“同年、かつJRA、かつ1600~1800m、かつ重賞のレース”において3着以内となった経験がない馬は苦戦」との見立てからレイエンダに◎を打ち○◎▲的中!計12万1760円のスマッシュヒットとなりました。週末3日間トータルでは、回収率179%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →あおまるプロ
19(土)東京4R2歳新馬ウーゴ、20(日)新潟1R2歳未勝利ビオグラフィー、21(月)東京7R3歳以上1勝クラスソーラーフレアなどでスマッシュヒット。3日間トータル回収率129%を記録し、4週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
19(土)京都3R2歳未勝利で◎○▲的中(馬券は馬単のみ)、京都12R3歳以上2勝クラスで◎○的中、20(日)東京2R2歳未勝利コスモギンガ(単勝22.2倍)的中、東京4R2歳新馬フィオリキアリ(単勝16.8倍)的中、京都5R2歳新馬◎○▲3複248.8倍1点的中含む計16万2280円払戻しなどの好調予想を連発。週末トータル成績を回収率137%、収支22万820円プラス、3週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
19(土)新潟8R3歳上1勝クラス、20(日)東京1R2歳未勝利東京11RブラジルC、21(月)東京12R3歳以上2勝クラスなどで好調予想を披露! G1菊花でも的中を残した先週は、全予想家中回収率トップの180%をマークしています。
 
 
 
この他にも、奥野憲一プロ(145%)、イレコンデルパサープロ(133%←2週連続週末プラス)、マカロニスタンダーズプロ(118%)、岡村信将プロ(105%←3週連続週末プラス)、スガダイプロ(101%)が、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2019年7月3日(水) 11:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2019) ~第6回早期デビューの未出走馬~
閲覧 4,048ビュー コメント 0 ナイス 2

 早くも開幕から1か月が経過した「ウマニティPOG 2019」。JRAでは先週までに362頭の馬がデビューを果たし、32頭が新馬を、7頭が未勝利を勝ち上がりました。今後は7月20日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1600m)、7月21日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)を皮切りに、重賞やオープン特別のレースも施行されるようになります。

 もちろん、まだゲームとしては序盤の段階ですし、最終的な順位を左右するようなビッグレースが施行されるのはだいぶ先。いまからエントリーする方でも優勝を狙えるのが「ウマニティPOG」ならではの醍醐味です。ただ、既にクラシック戦線での活躍を期待されるような評判馬が勝ち上がっているうえ、2勝目を目指す馬が増えてくる今後は、入札の状況にもいろいろな変化があるはず。相応の対策を踏まえたうえで戦略を練るべきでしょう。

 入札の参考にしていただくべく、今回はデビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬をまとめてみました。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月1日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで6月1日から7月1日までの期間中に坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む)」を抽出。今回はその中から注目すべきファクターごとに該当馬をご紹介します。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは「注目POG馬ランキング(2019/07/02 00:00更新)」で100位以内に入っていた該当馬をご覧いただきましょう。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2019/07/02 00:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

ギルデッドミラー(牝 父オルフェーヴル/母タイタンクイーン 松永幹夫厩舎) ※35位
オーソリティ(牡 父オルフェーヴル/母ロザリンド 木村哲也厩舎) ※83位
ルリアン(牡 父キズナ/母フレンチバレリーナ 佐々木晶三厩舎) ※56位
ジュンライトボルト(牡 父キングカメハメハ/母スペシャルグルーヴ 友道康夫厩舎) ※20位
ゴールドティア(牝 父キングカメハメハ/母ヒストリックスター 池添学厩舎) ※39位
ヒートオンビート(牡 父キングカメハメハ/母マルセリーナ 松田国英厩舎) ※72位
レーヴドゥロワ(牡 父キングカメハメハ/母レーヴディソール 池江泰寿厩舎) ※22位
サトノゴールド(牡 父ゴールドシップ/母マイジェン 須貝尚介厩舎) ※73位
ヴェルテックス(牡 父ジャスタウェイ/母シーイズトウショウ 厩舎未登録) ※47位
ヴァーダイト(牡 父ディープインパクト/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※58位
スパングルドスター(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※42位
リズムオブラヴ(牝 父ディープインパクト/母ミュージカルウェイ 藤原英昭厩舎) ※18位
タイミングハート(牡 父ディープインパクト/母リッスン 武幸四郎厩舎) ※85位
ダノングロワール(牡 父ハーツクライ/母ソーメニーウェイズ 国枝栄厩舎) ※70位
マイラプソディ(牡 父ハーツクライ/母テディーズプロミス 友道康夫厩舎) ※32位
ヴァンタブラック(牡 父ブラックタイド/母プチノワール 須貝尚介厩舎) ※25位
エレガントチャーム(牝 父ルーラーシップ/母オリエントチャーム 菊沢隆徳厩舎) ※65位
ヴィクターバローズ(牡 父ロードカナロア/母モスカートローザ 堀宣行厩舎) ※53位

 ほぼ同様の方法でピックアップした昨年の一覧には、カテドラルクラージュゲリエコントラチェックシェーングランツダノンチェイサーあたりがいました。3回東京や3回阪神でデビューする評判馬はどうしても注目を集めてしまいますが、現5歳世代のソウルスターリング、現4歳世代のワグネリアンなど、この時期にデビューした活躍馬もたくさんいます。
 なお、ヴェルテックスシーイズトウショウの2017)はまだJRAに登録されていないものの、この馬はシルクレーシングの所属馬で、池江泰寿厩舎に入厩予定とのこと。6月末から栗東の坂路に入っていますので、近いうちに登録されるでしょう。血統からも非常に楽しみな一頭です。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「POG的データ分析」を参考に、有力と思われる馬をピックアップしてみました。
 気になるディープインパクト産駒は下記の通り。

レイドバックライフ(牝 父ディープインパクト/母アルーリングライフ 矢作芳人厩舎)
オムニプレゼンス(牝 父ディープインパクト/母ヴァレリカ 国枝栄厩舎)
スマイルカナ(牝 父ディープインパクト/母エーシンクールディ 高橋祥泰厩舎)
サマービート(牡 父ディープインパクト/母オータムメロディー 藤原英昭厩舎)
サトノパシュート(牡 父ディープインパクト/母キャンディネバダ 厩舎未登録)
ヴァーダイト(牡 父ディープインパクト/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※58位
スパングルドスター(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※42位
サクラジマテソーロ(牡 父ディープインパクト/母ステラマドレード 田中博康厩舎)
ソフトフルート(牝 父ディープインパクト/母ストロベリーフェア 厩舎未登録)
マジックキャッスル(牝 父ディープインパクト/母ソーマジック 国枝栄厩舎)
ディープキング(牡 父ディープインパクト/母ダリシア 藤原英昭厩舎)
ゴールデンレシオ(牡 父ディープインパクト/母ディヴィナプレシオーサ 国枝栄厩舎)
ブラックマジック(牡 父ディープインパクト/母ナイトマジック 戸田博文厩舎)
シャドウブロッサム(牝 父ディープインパクト/母ヒアトゥウィン 厩舎未登録)
ジュヌヴィエーブ(牝 父ディープインパクト/母プラスヴァンドーム 中内田充正厩舎)
アトリビュート(牝 父ディープインパクト/母ブラックエンブレム 高野友和厩舎)
イースセティクス(牝 父ディープインパクト/母プリティカリーナ 萩原清厩舎)
ブルーミングスカイ(牡 父ディープインパクト/母ブルーミンバー 角居勝彦厩舎)
サンデーミラージュ(牡 父ディープインパクト/母ミセスリンゼイ 宮本博厩舎)
リズムオブラヴ(牝 父ディープインパクト/母ミュージカルウェイ 藤原英昭厩舎) ※18位
マテンロウディーバ(牝 父ディープインパクト/母ライトニングパール 厩舎未登録)
タイミングハート(牡 父ディープインパクト/母リッスン 武幸四郎厩舎) ※85位
リリーピュアハート(牝 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 藤原英昭厩舎)
ランクリッツ(牝 父ディープインパクト/母レインボーダリア 浅見秀一厩舎)
マンドゥ(牡 父ディープインパクト/母レディジョアン 加藤征弘厩舎)

 現在の日本競馬界を代表する種牡馬ということもあり、当然ながら入厩先もなかなか豪華なラインナップになっています。いわゆる“POG本”などで大きく取り上げられた馬もいますが、この中から穴っぽいところを狙ってみても面白そうです。

 ノーザンファームの生産馬はかなり多かったので、ディープインパクト以外の有力種牡馬、すなわちキングカメハメハダイワメジャーロードカナロアの産駒のみをご覧いただきましょう。

ジュンライトボルト(牡 父キングカメハメハ/母スペシャルグルーヴ 友道康夫厩舎) ※20位
ゴールドティア(牝 父キングカメハメハ/母ヒストリックスター 池添学厩舎) ※39位
コスミックエナジー(牝 父キングカメハメハ/母ミクロコスモス 高野友和厩舎)
ミアマンテ(牝 父キングカメハメハ/母ミスエーニョ 木村哲也厩舎)
レーヴドゥロワ(牡 父キングカメハメハ/母レーヴディソール 池江泰寿厩舎) ※22位
ペールエール(牡 父ダイワメジャー/母アピール2 安田隆行厩舎)
シャレード(牝 父ダイワメジャー/母ヴィヤダーナ 藤原英昭厩舎)
ショコラブリアン(牝 父ダイワメジャー/母カトマンドゥ 尾関知人厩舎)
ミュアウッズ(牝 父ダイワメジャー/母カリフォルニアネクター 尾関知人厩舎)
キャルハーフムーン(牡 父ダイワメジャー/母フィエラメンテ 萩原清厩舎)
フォーテ(牡 父ロードカナロア/母エノラ 藤原英昭厩舎)
サトノヴィーナス(牝 父ロードカナロア/母サトノユリア 平田修厩舎)
ビオグラフィー(牝 父ロードカナロア/母チアズメッセージ 藤岡健一厩舎)
ラフマニノフ(牡 父ロードカナロア/母ハッピーテレサ 石坂正厩舎)
ヴィクターバローズ(牡 父ロードカナロア/母モスカートローザ 堀宣行厩舎) ※53位
エルサフィーロ(牡 父ロードカナロア/母ローガンサファイア 厩舎未登録)

 調教師別成績の上位組を見ると、下記の馬たちが入厩済みでした。

池江泰寿調教師>
レザネフォール(牡 父キングカメハメハ/母ラナンキュラス 池江泰寿厩舎)
レーヴドゥロワ(牡 父キングカメハメハ/母レーヴディソール 池江泰寿厩舎) ※22位

藤沢和雄調教師>
スパングルドスター(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※42位

中内田充正調教師>
ノクターンノーツ(牝 父Medaglia d'Oro/母サマーソワレ 中内田充正厩舎)
フリークアウト(牝 父キンシャサノキセキ/母ラスティックフレイム 中内田充正厩舎)
ジュヌヴィエーブ(牝 父ディープインパクト/母プラスヴァンドーム 中内田充正厩舎)
クラヴァシュドール(牝 父ハーツクライ/母パスオブドリームズ 中内田充正厩舎)
ヴァリッドブラック(牡 父ブラックタイド/母ヴァリディオル 中内田充正厩舎)

友道康夫調教師>
ジュンライトボルト(牡 父キングカメハメハ/母スペシャルグルーヴ 友道康夫厩舎) ※20位
マイラプソディ(牡 父ハーツクライ/母テディーズプロミス 友道康夫厩舎) ※32位
アドマイヤリゲル(牡 父ハービンジャー/母アドマイヤキュート 友道康夫厩舎)

角居勝彦調教師>
ヴェニュセマース(牝 父Siyouni/母スターズアンドクラウズ 角居勝彦厩舎)
ブルーミングスカイ(牡 父ディープインパクト/母ブルーミンバー 角居勝彦厩舎)

堀宣行調教師>
ヒシエレガンス(牡 父ハービンジャー/母ヴェルザンディ 堀宣行厩舎)
ヴィクターバローズ(牡 父ロードカナロア/母モスカートローザ 堀宣行厩舎) ※53位

 中内田充正厩舎はまだJRAの2歳戦を1回しか使っていませんが、ここからデビューラッシュとなりそう。しっかり注目しておきたいところです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ビオグラフィーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 167ビュー コメント 0 ナイス 25

おはよ~♪

昨日も引き続き当たらずオケラ街道を驀進中!

もう誰もおいらを止められない(^^♪

カープの方は何とか勝ちまして微かな希望の灯は消えずにすみました。

今日から阪神・ヤクルトと続いて行くんでどーかな?ですが

一戦一戦引き続き応援して行きまっしょい♪

何とかクライマックスシリーズに滑り込んでホシーノ☆彡ほしのあき(^^♪

そしてさっきは誰にも止められないと言ったけど止まっておくれやすm(__)m

そろそろ当たり馬券がホシーノ☆彡ほしのあき(^^♪

しかも大きい配当をいただきマンモス(^^♪ のりピーよ(^^♪

東京9R 東京ハイジャンプ

◎⑪ヒロシゲセブン
〇⑤ホッコーメヴィウス
▲⑩シンキングダンサー
△⑧アサクサゲンキ
△④オジュウチョウサン

馬連⑪ー④・⑤・⑧・⑩への4点。
三連複⑤・⑪ー④・⑧・⑩への3点。

東京では崩れなく走れてるね。距離もこの位の方が良さ気だしね。
若干時計の掛かる馬場になりそうなのも良しだね。当たってチョーダイ(^^♪

新潟11R 信越ステークス

◎⑥ザイツィンガー
△②ルッジェーロ
△⑧ホープフルサイン
△⑪キルロード
△⑮ビオグラフィー

馬連⑥ー②・⑧・⑪・⑮への4点。

前走も同舞台で差の無い4着。今回は得意な不良馬場まで悪化してるんで差し届かないかな?
ハンデ戦で54kgになるので一押し効きそうな気がするよ。当たってホシーノ☆彡

東京11R オクトーバーステークス

◎⑯プレシャスブルー
△④ワンダープチュック
△⑦ワールドウインズ
△⑨コスモカレンドゥラ
△⑮ヤシャマル
△⑱サトノエルドール

馬連⑯ー④・⑦・⑨・⑮・⑱への5点。

4走前に2着した勝浦騎手に乗り替わり。馬場も悪くなりそうなのも良いね。
展開が向くかは疑問だけどオープン特別で手薄なメンバー構成なんでね。

阪神11R 秋華賞

◎④ソダシ
〇⑮アナザーリリック
▲①スルーセブンシーズ
△⑭ファインルージュ
△⑩アールドヴィーヴル
×⑨アンドヴァラナウト

馬連④ー①・⑩・⑭・⑮への4点。
三連複④・⑮ー①・⑨・⑩・⑭への4点。

52kgで得意な小回りの洋芝だったけどGI馬の古馬相手に完勝。圧を感じさせる程だったそうな。
阪神二千は好材料だろうし道悪も苦にしなさそう。悪くとも2着は外さないのでは?
外引いて出来が?だけど魅力十分なアナザーリリックとの二頭軸で勝負ッス!

今日はここまでよぉ~。

 プラス1 2021年10月16日() 14:10
WIN5 検討中 その3 (2021/10/17)
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 3

(続き)


WIN5③ 新潟11R 信越ステークス オープン ハンデ 芝1400


うん、明日のWIN5 かなり高額になる気がしてきた


この新潟ハンデ戦は 本当によく分かりませんね

しかも明日も 馬場は悪いでしょうし かなり予想が難しい気がします


18頭立てで

ブランノワール
ロンドンテソーロ
ザイツィンガー
ヨハン
インターミッション
カリオストロ
デュープロセス
ビオグラフィー
キタイ

の9頭を消したとしても 残り9頭なんですよね、うーん


展開もよく分からないんですよね

イベリスの厩舎が 後続に脚を使わせる逃げをするようなことで考えているとかで もしそうなら 前を一緒に走る感じになりそうな キルロードも結構しんどい感じになりそう




ここは保留ですかね


9頭登録は 流石に多いんで どうするか 難しいです


(続く?)

[もっと見る]

 Haya 2021年7月8日(木) 07:00
【~術はある~】(2021.7.8.)(七夕賞、プロキオンS) 
閲覧 249ビュー コメント 0 ナイス 6

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

例年なら、梅雨明けから一気に真夏日へ!夜は熱帯夜?
今年は、まだ梅雨前線が停滞?
例年なら、7月末頃まで梅雨明けがなさそうですが…。

相変わらず、懐の金欠病だけは解消されませんね?

【週間スケジュール 変更あり】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 検討中??(具体的には?? 予定は未定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。
ラップに関する予想をやめて、現在検討中??
(具体的には?? 予定は未定)

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第7期途中経過】
第7期(7/3~7/25)5日間(ラジオNIKKEI賞~アイビスSD)8戦

週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3ラジオNIKKEI賞では、5番ボーデンに注目!
ワイド(2-4-5-15)BOX 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「G3 ラジオNIKKEI賞」で注目していたボーデン(1人気)は、先団後方から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、伸びを欠き6着入線。レースは、中団でレースを進めたヴァイスメテオール(4人気)が、3~4コーナーで上手く押し上げて直線で突き抜け、2着のワールドリバイバル(11人気)に2.1/2馬身差をつけ優勝。さらに1馬身差の3着にノースブリッジ(7人気)が入り、波乱決着!?      当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、相手馬の選択!? と言うよりも、まず2着ワールドリバイバル(推定前半3F 1位)、3着ノースブリッジ(推定前半3F 3位)の見過ごし?? 血統から3着ノースブリッジは推せる1頭だっただけに…残念。ちなみに、ワイド馬券(2-14)1700円でした。



日曜、G3 CBC賞では、9番ヨカヨカに注目!
ワイド(5-8-9)BOX
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「G3 CBC賞」で注目していたヨカヨカ(1人気)は、先団後方追走から直線で一気に抜け出して優勝…のはずが、伸びを欠き5着入線。レースは、押してハナを奪ったファストフォース(8人気)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着のピクシーナイト(2人気)に1/2馬身差をつけ優勝。さらに3/4馬身差の3着にアウィルアウェイ(6人気)が入り、中波乱決着!?  当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、根本的な狙い方の見直し!? とにかく、小倉競馬場の馬場(超高速馬場)を見過ごしていた。前日(土曜)から(芝)レコードを輩出していたのに、気にもしていなかった。あと、優勝したファストフォースを最後まで迷いながら内枠を理由に捨て、2着ピクシーナイトは芝1200㍍が初出走を理由に捨てた。すべてが裏目に出た結果…残念。



【第7期 短評】
週末、2戦2敗…完敗。 当たるときは1点でも当たるが、当たらないときは何点買おうが当たらない。波乱決着だから当たらないのではなく、これが本命であろうと当たらないときはこんな感じ?? 来年へ向けて反省(復習)を忘れず、今週末のレース(七夕賞、プロキオンS)へ集中(予習)!!



【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(ラジオNIKKEI賞)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数3位"
*無条件
該当馬=3位(6番リッケンバッカー)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。(9着)


(CBC賞)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数5位"
*無条件
該当馬=5位(6番ビオグラフィー)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。(11着)


【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(七夕賞)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数値57~56"

*福島競馬場に限る(11年中山競馬を省く)

過去9年内(0-4-0-4/8)
勝率0%/連対率50%/複勝率50%/的中率50%/回収率168%
近5年内 (0-3-0-2/5)
勝率0%/連対率60%/複勝率60%/的中率60%/回収率178%

昨年、出現しているだけに、今年は期待薄!?


(プロキオンS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"

*無条件
過去10年内(1-3-2-4/10)
勝率10%/連対率40%/複勝率60%/的中率60%/回収率112%
近5年内 (1-0-2-2/5)
勝率20%/連対率20%/複勝率60%/的中率60%/回収率110%

回収率だけは期待できないが、昨年出現していないだけに期待大!?

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ビオグラフィーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年4月4日() 15:05:43
親のお陰で勝って嬉しいですか?クズ康太!
お前こそ親のお陰人間。実力もない癖に勝たせて貰うエセ息子!

ビオグラフィーの写真

ビオグラフィー
ビオグラフィー

ビオグラフィーの厩舎情報 VIP

2021年10月17日信越ステークス (L)17着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ビオグラフィーの取材メモ VIP

2021年7月4日 CBC賞 G3 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。