ジャンダルム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ジャンダルム
ジャンダルム
ジャンダルム
ジャンダルム
ジャンダルム
ジャンダルム
写真一覧
現役 牡6 黒鹿毛 2015年4月25日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主前田 幸治
生産者North Hills Co. Limited
生産地
戦績23戦[5-1-3-14]
総賞金19,862万円
収得賞金7,900万円
英字表記Gendarme
血統 Kitten's Joy
血統 ][ 産駒 ]
El Prado
Kitten's First
Believe
血統 ][ 産駒 ]
Sunday Silence
Great Christine
兄弟 ファリダットフィドゥーシア
前走 2021/09/12 産経賞セントウルS G2
次走予定

ジャンダルムの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/09/12 中京 11 セントウルS G2 芝1200 1751015.164** 牡6 56.0 浜中俊池江泰寿B 508
(-2)
1.07.4 0.232.6⑮⑬レシステンシア
21/08/22 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 18474.317** 牡6 57.5 福永祐一池江泰寿B 510
(+8)
1.08.6 0.434.1⑫⑬ヨカヨカ
21/04/11 中山 11 春雷S (L) 芝1200 166113.211** 牡6 57.0 荻野極池江泰寿B 502
(-8)
1.07.3 -0.433.8④④マリアズハート
21/02/28 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 1771325.443** 牡6 56.0 荻野極池江泰寿B 510
(0)
1.19.6 0.434.1レシステンシア
20/12/26 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 1661144.287** 牡5 57.0 荻野極池江泰寿B 510
(+10)
1.20.2 0.534.5⑤④ダノンファンタジー
20/10/18 新潟 11 信越S (L) 芝1400 1661114.761** 牡5 56.0 荻野極池江泰寿B 500
(-2)
1.20.9 -0.234.3カリオストロ
20/09/13 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 164733.3114** 牡5 56.0 藤井勘一池江泰寿B 502
(+4)
1.34.1 0.235.3⑤⑥トロワゼトワル
20/08/16 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 184766.41411** 牡5 57.0 藤井勘一池江泰寿 498
(-10)
1.34.2 1.135.1⑪⑬サトノアーサー
20/04/04 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 16238.1210** 牡5 56.0 藤井勘一池江泰寿 508
(-2)
1.33.6 0.836.2④⑤クルーガー
20/03/15 中山 10 東風S (L) 芝1600 166123.2110** 牡5 58.0 藤井勘一池江泰寿 510
(+4)
1.35.1 1.037.2⑧⑥ストーミーシー
20/01/18 中山 11 ニューイヤー (L) 芝1600 16355.431** 牡5 57.0 藤井勘一池江泰寿 506
(-2)
1.35.8 -0.136.2⑤④シャイニービーム
19/10/19 東京 11 富士S G3 芝1600 1871337.3918** 牡4 56.0 藤井勘一池江泰寿 508
(+8)
1.34.5 1.535.2⑤⑤ノームコア
19/09/08 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 161228.2103** 牡4 55.0 藤井勘一池江泰寿 500
(-6)
1.30.9 0.634.2トロワゼトワル
19/07/21 中京 11 中京記念 G3 芝1600 162449.1116** 牡4 55.0 藤井勘一池江泰寿 506
(-4)
1.34.1 0.535.2⑦⑦⑦グルーヴィット
19/02/03 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 1561133.3814** 牡4 56.0 武豊池江泰寿 510
(+6)
1.33.2 1.333.7⑭⑭インディチャンプ
18/11/18 京都 11 マイルCS G1 芝1600 1861148.41116** 牡3 56.0 武豊池江泰寿 504
(+4)
1.34.0 0.733.5⑱⑱ステルヴィオ
18/10/20 東京 11 富士S G3 芝1600 188187.367** 牡3 54.0 武豊池江泰寿 500
(+12)
1.32.4 0.733.8⑪⑪ロジクライ
18/05/27 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 1861171.21117** 牡3 57.0 武豊池江泰寿 488
(-4)
2.25.4 1.835.3⑬⑫⑪⑫ワグネリアン
18/04/15 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 16239.649** 牡3 57.0 武豊池江泰寿 492
(+8)
2.01.8 1.035.4⑪⑪⑩⑪エポカドーロ
18/03/04 中山 11 報知杯弥生賞 G2 芝2000 10338.043** 牡3 56.0 武豊池江泰寿 484
(-10)
2.01.3 0.334.1④④ダノンプレミアム

⇒もっと見る


ジャンダルムの関連ニュース

 ★産経賞セントウルS4着ジャンダルム(栗・池江、牡6)は引き続き浜中騎手とのコンビでスプリンターズS(10月3日、中山、GI、芝1200メートル)に向かう。10着ナランフレグ(美・宗像、牡5)は信越S(10月17日、新潟、L、芝1400メートル)などを視野。13着ラウダシオン(栗・斉藤崇、牡4)は、引き続きM・デムーロ騎手とのコンビで富士S(10月23日、東京、GII、芝1600メートル)へ向かう。

 ★京成杯AHを勝ったカテドラル(栗・池添学、牡5)は放牧でリフレッシュした後にマイルCS(11月21日、阪神、GI、芝1600メートル)を目標に調整する。

 ★オークス13着ステラリア(栗・斉藤崇、牝3)は秋華賞(10月17日、阪神、GI、芝2000メートル)に直行。紫苑S15着スライリー(美・相沢、牝3)も同レースに向かう。

 ★日本ダービー7着ヨーホーレイク(栗・友道、牡3)は、予定していた神戸新聞杯を見送り、菊花賞(10月24日、阪神、GI、芝3000メートル)を目標に調整される。

 ★目黒記念2着ヒートオンビート(栗・友道、牡4)は京都大賞典(10月10日、阪神、GII、芝2400メートル)に向かう。

 ★日経賞8着ラストドラフト(美・戸田、牡5)は毎日王冠(10月10日、東京、GII、芝1800メートル)で復帰。

 ★ジュライS14着ライトウォーリア(栗・高野、牡4)は岩田望騎手でシリウスS(10月2日、中京、GIII、ダ1900メートル)へ。

 ★北九州記念14着アウィルアウェイ(栗・高野、牝5)は夕刊フジ杯オパールS(10月9日、阪神、L、芝1200メートル)へ。

 ★メトロポリタンS5着バレリオ(美・相沢、牡6)はオクトーバーS(10月17日、東京、L、芝2000メートル)に向かう。

 ★ユニコーンS15着カレンロマチェンコ(栗・高柳大、牡3)と、僚馬でNST賞15着のヴァニラアイス(牝5)は、ながつきS(25日、中山、OP、ダ1200メートル)を予定。

【セントウルS】レースを終えて…関係者談話 2021年9月13日(月) 04:57

 ◆浜中騎手(ジャンダルム4着)「(誤算は)スタートですね。後ろ扉にもたれていました。(最後は)すごい脚だったし、(発馬)五分なら勝っていたと思います。能力はGIを勝てるものがあります」

 ◆松山騎手(カレンモエ5着)「スタートも良く、いい位置でレースができました。GIIで強いメンバーのなか、一瞬は『やれるか』というところを見せてくれたし、頑張ってくれました」

 ◆鮫島駿騎手(シャインガーネット6着)「勝てるポジションを取って、自分のやりたい競馬はできました。もう少し時計がかかれば違ったと思います」

 ◆西村師(タイセイビジョン7着)「スタートが速すぎて、ゲートにぶつかったのが悔やまれる。馬はすごく成長してきています」

 ◆岩田望騎手(ラヴィングアンサー8着)「いい位置で競馬ができましたし、最後もジリジリ伸びました」

 ◆丸田騎手(ナランフレグ10着)「(後方の)位置はいつも通り。もっと切れる脚を使える馬ですが、あまり切れませんでした」

 ◆和田竜騎手(シゲルピンクルビー11着)「イレ込みがきつく、掛かってちぐはぐになりました。テンションがいつもと違ったし、夏3戦目でしんどかったのかもしれません」

 ◆M・デムーロ騎手(ラウダシオン13着)「スタートは出ましたが、久しぶりで距離も忙しくて息が入りませんでした。次は良くなると思います」

 ◆武豊騎手(レッドアンシェル14着)「3コーナー過ぎで狭くなって、リズム良く競馬ができませんでした」

 ◆幸騎手(メイショウチタン15着)「3コーナー入り口でハミ掛かりが良すぎて、自分のリズムで走れませんでした」

 ◆菱田騎手(ジャスティン16着)「馬場や芝などを考えず自分の競馬に徹しましたが、勝負どころから離されてしまいました」

 ◆斎藤騎手(シャンデリアムーン17着)「強いメンバーでハナを主張できたのは収穫です。これがいい経験になれば」

★12日中京11R「産経賞セントウルS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

サンスポ連載企画『予想ロボットROBOTIP(ロボティップ)の勝率予測』<セントウルS2021> 2021年9月12日() 12:00

毎週日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面で展開中のウマニティとのタイアップ企画『予想ロボットROBOTIP(ロボティップ)の勝率予測』。今週はセントウルS推奨馬券が掲載されています。

それでは早速、掲載内容をご覧いただきましょう。

秋競馬開幕の本日は、ROBOTIPでセントウルSの予想を行います。能力指数は、中京芝1200mは素直に競走馬の能力を重視して、競走馬100%に設定。適性は、舞台が中京芝の短距離であることから、距離50%、周回方向50%に設定。斤量の軽い3歳馬も出走しているので斤量補正と調教補正をオンにします。

この設定によって算出された勝率予測の上位5頭は掲載の通り。1位⑧の勝率22.23%をトップに、2位から4位も勝率15%から10%と高く、上位4頭の勝率合計が約60%で、4頭立てとも言える数値。馬券は、これら4頭に平均勝率(5.9%)を超えている⑯を加えた5頭で、馬連・3連複ボックス⑧⑩⑭⑮⑯を推奨します。

ROBOTIPは、ウマニティに会員登録【無料】するだけでご利用いただけます!
(ウマニティ編集長・岡田大)

ROBOTIPが算出したセントウルS全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)
1 ⑧レシステンシア  22.23%
2 ⑮ピクシーナイト  15.67%
3 ⑭クリノガウディー  10.80%
4 ⑩ジャンダルム  10.66%
5 ⑯ラヴィングアンサー  6.34%
6 ⑪カレンモエ  5.80%
7 ⑤タイセイビジョン  5.70%
8 ⑬ナランフレグ  5.17%
9 ⑰シゲルピンクルビー  3.28%
10 ④レッドアンシェル  3.12%
11 ①ボンボヤージ  2.84%
12 ②シャインガーネット  2.36%
13 ③ラウダシオン  2.09%
14 ⑫メイショウチタン  1.36%
15 ⑥シャンデリアムーン  1.34%
16 ⑦ベストアクター  1.22%
17 ⑨ジャスティン  0.01%


◆ROBOTIPとは
6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボット。表内の数値はROBOTIPが算出したもの。
===================
  今すぐROBOTIPを使ってみる
===================

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】セントウルS2021 純烈・酒井さん、見取り図などズラリ!競馬大好き芸能人・著名人がガチ予想! 2021年9月12日() 05:30


※当欄ではセントウルSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【酒井一圭(純烈)】
◎⑪カレンモエ

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑧レシステンシア
馬連流し
⑧-③④⑤⑩⑭⑰
3連単2頭軸流しマルチ
⑧→②→③④⑤⑨⑩⑪⑬⑭⑮⑰

【リリー(見取り図)】
◎⑭クリノガウディー
3連複フォーメーション
⑭-③⑮-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑮⑯⑰

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑪カレンモエ
○⑧レシステンシア
▲⑮ピクシーナイト
△③ラウダシオン
△⑬ナランフレグ
△⑭クリノガウディー

【キャプテン渡辺】
◎④レッドアンシェル
馬連・ワイド
④-⑧レシステンシア

【DAIGO】
◎⑮ピクシーナイト

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑤タイセイビジョン
○⑪カレンモエ
▲⑮ピクシーナイト
△⑧レシステンシア
△⑩ジャンダルム
△⑬ナランフレグ
△⑯ラヴィングアンサー
3連単1頭軸流しマルチ
⑤→⑧⑩⑪⑬⑮⑯

【杉本清】
◎⑮ピクシーナイト
○⑧レシステンシア
▲⑪カレンモエ
☆⑭クリノガウディー
△③ラウダシオン
△④レッドアンシェル
△⑦ベストアクター
△⑩ジャンダルム

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑮ピクシーナイト

【レッド吉田(TIM)】
◎⑤タイセイビジョン

【林修】
注目馬
シャインガーネット

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
レシステンシア
ジャンダルム

【橋本マナミ】
◎⑩ジャンダルム
○⑪カレンモエ
▲⑧レシステンシア
△⑭クリノガウディー
△③ラウダシオン
△⑮ピクシーナイト
△⑰シゲルピンクルビー

【神部美咲】
◎③ラウダシオン

【旭堂南鷹】
◎⑩ジャンダルム
○⑧レシステンシア
▲⑮ピクシーナイト
△②シャインガーネット
△⑰シゲルピンクルビー

【稲富菜穂】
◎⑭クリノガウディー
○⑪カレンモエ
▲⑧レシステンシア
△⑰シゲルピンクルビー
△⑩ジャンダルム
△④レッドアンシェル

【小木茂光】
◎⑭クリノガウディー
3連単フォーメーション
④⑪⑭→③④⑧⑩⑪⑬⑭⑮⑰→④⑪⑭

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑤タイセイビジョン

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎②シャインガーネット
3連複フォーメーション
②-⑧⑩⑪⑭⑮-①③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰
ワイド流し
②-④⑤⑩⑬⑭⑰

【ギャロップ林】
◎②シャインガーネット
単勝

馬連流し・ワイド流し
②-⑧⑭
3連複
②-⑧-⑭

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑮ピクシーナイト
3連単フォーメーション
⑧⑮→⑧⑬⑮→①②③④⑤⑧⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑰

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑰シゲルピンクルビー

【浅越ゴエ】
◎⑪カレンモエ
馬連
⑪-⑧レシステンシア
3連単1頭軸流しマルチ
⑪→⑤⑧⑬⑭⑯

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑭クリノガウディー
3連単フォーメーション
⑧⑭→⑧⑭→②③④⑤⑩⑪⑬⑮⑯
⑧⑭→②③④⑤⑩⑪⑬⑮⑯→⑧⑭
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑪カレンモエ
3連単フォーメーション
⑪→⑧→①②③④⑤⑥⑩⑫⑬⑭⑮⑯⑰
⑪→①②③④⑤⑥⑩⑫⑬⑭⑮⑯⑰→⑧

【Lynn(声優)】
◎⑪カレンモエ
3連単フォーメーション
⑧⑪→③⑧⑪⑮→③④⑧⑩⑪⑭⑮⑰

【船山陽司】
◎⑬ナランフレグ

【小泉恵未】
◎⑧レシステンシア

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑧レシステンシア

【原奈津子】
◎⑮ピクシーナイト
○③ラウダシオン
▲⑪カレンモエ

【新條由芽】
◎⑮ピクシーナイト

【天童なこ】
◎⑪カレンモエ
○⑮ピクシーナイト
▲⑭クリノガウディー
△③ラウダシオン
△⑤タイセイビジョン
△⑧レシステンシア
△⑩ジャンダルム
△⑬ナランフレグ
△⑰シゲルピンクルビー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】セントウルS2021 人気勢がキッチリ要件クリア! 穴ではシゲルピンクルビー、タイセイビジョンの2頭が浮上 2021年9月11日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はセントウルS・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
2011年以降(2011~2019年は阪神で施行)の1~3着馬の馬齢をみると、3歳から7歳の範囲。ただし、6歳以上かつ牡・せん馬の2着連対圏入りは、前走重賞1着馬に限られる。その点には注意したい。

(減点対象馬)
レッドアンシェル ⑦ベストアクター ⑩ジャンダルム ⑯ラヴィングアンサー

【性別】
2011年以降、牡・せん馬の7勝を含む14連対に対し、牝馬は3勝を含む6連対とやや劣勢。さらにいえば牝馬で2着以内に入った6頭は、いずれも前走重賞ひとケタ着順馬。前走が非重賞、または重賞10着以下だった牝馬は過信禁物とみるべきだろう。

(減点対象馬)
ボンボヤージ ⑥シャンデリアムーン

【前走使用距離】
2011年以降の1~2着馬の前走使用距離を検証すると、芝1000m、芝1200m、芝1600mの3パターンに絞られる。これ以外のステップを踏んでいた馬は、2着連対圏に達していない。

(減点対象馬)
シャインガーネット ⑨ジャスティン ⑬ナランフレグ ⑭クリノガウディー

【前走6着以下敗退馬】
2011年以降、前走掲示板外から巻き返して2着連対圏に入った馬は4頭。いずれも、同年のJRA・芝重賞において3着以内の好走歴があった。前走6着以下敗退馬を狙うのであれば、同年の成績をしっかりチェックしておきたいところだ。

(減点対象馬)
ボンボヤージ ②シャインガーネット ⑥シャンデリアムーン ⑦ベストアクター ⑫メイショウチタン ⑬ナランフレグ ⑯ラヴィングアンサー


【データ予想からの注目馬】
上記4項目で減点がないのは、③ラウダシオン、⑤タイセイビジョン、⑧レシステンシア、⑪カレンモエ、⑮ピクシーナイト、⑰シゲルピンクルビーの6頭。トップには⑧レシステンシアを推す。2011年以降、同年の高松宮記念で2着以内に入った栗東所属馬は【2.1.1.3】と過半数が馬券に絡んでいる。前走重賞組かつ重賞勝利歴のある4歳馬が【3.1.1.3】の好成績を収めていることも加点材料だ。

2011年以降、【5.5.1.10】の前走サマースプリントシリーズ対象競走かつ3着以内馬に該当する、⑪カレンモエと⑮ピクシーナイトも争覇圏内。ほか、G1以外では【4.2.2.0】と堅実に走る③ラウダシオン、近10回3着以内10頭を数える前走北九州記念組の⑰シゲルピンクルビー、1200m重賞では最低着順が4着と大崩れしていない⑤タイセイビジョンらにも相応の警戒が必要だろう。

<注目馬>
レシステンシア ⑪カレンモエ ⑮ピクシーナイト ③ラウダシオン ⑰シゲルピンクルビー ⑤タイセイビジョン

[もっと見る]

【U指数的分析の結論!】京成杯AH2021 難解決着が続くハンデ戦 人気勢+あの激走ポイント重視の合わせ技で勝負! 2021年9月11日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は京成杯オータムハンデキャップ・U指数予想をお届けします!


U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

過去5年の勝ち馬のU指数順位は、10位、1位、10位、7位、6位。1位が期待に応えて勝つこともあれば、二桁順位の馬が勝ち切ることもあり、そこはさすがにハンデ戦といった様相。2~3着も含め、U指数的に絞り込むのが難解な印象を受ける。むしろ、ここ3年などは(18年)1番人気→3番人気、(19年)4番人気→5番人気、(20年)4番人気→3番人気決着と、下馬評的には平穏な決着が続くことからも、連はある程度割り切って上位人気勢からとするのが的中に近づくための第一歩と言えそうだ。

対して、好配の使者を託すゾーンは、20年ボンセルヴィーソ(7位、13番人気)であり、19年ジャンダルム(11位、10番人気)であり、17年ガリバルディ(9位、11番人気)でありといったところ。一見、何とも掴みどころがなさそうに映る面々だが、3番枠以内に入った人気下位の馬の中で指数最上位を徹底マーク、とすれば狙える馬たち。妙味を見出すとすればここだろう。

まず最初にピックアップするのは、U指数3位の②カテドラル。脚質から常にリスクを孕むキャラクターではあるものの、ここは上位人気の一角だろうし、3着内軸として信頼したい。U指数10位⑪バスラットレオンも有力。中山マイルでの好パフォーマンスが評価されて人気上位が想定されるが、同様に指数10位で人気に応え3歳馬Vを達成した16年ロードクエスト(55キロ)を思えば十分連対圏があっていい。あとは、年明けの若潮SがU指数的になかなかのレベルで、関屋記念2着からさらに上積みが見込めそうなU指数14位⑩カラテもマークを怠れない人気どころだろう。

一方、上位人気必至の11位①グレナディアガーズは、先述の⑪バスラットレオンとは2キロ差の56キロでここは危険視としたい。“U指数キラー”でもある3歳馬だが、56キロはさすがに酷量と判断。

最後に、妙味どころとして、3番枠を引き当てた6位③ベステンダンクを挙げておきたい。

【U指数予想からの注目馬】
カテドラル ⑪バスラットレオン ⑩カラテ ③ベステンダンク

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジャンダルムの関連コラム

閲覧 1,706ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 産経賞セントウルステークス 2021年09月12日(日) 中京芝1200m


<ピックアップデータ>

【“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [7-7-5-22](3着内率46.3%)
×なし [1-1-3-70](3着内率6.7%)

 年明け以降の戦績を素直に評価したい一戦。しばらく好走から遠ざかっている馬はもちろん、オープン特別や条件クラスのレースを主戦場としてきた馬も過信禁物と見るべきでしょう。なお“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において3着以内となった経験がない、かつ“同年の北九州記念”において5着以内となった経験のない馬は2013年以降[0-1-1-66](3着内率2.9%)でした。

主な「○」該当馬→ジャンダルムラウダシオンレシステンシア
主な「×」該当馬→クリノガウディーベストアクターメイショウチタン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件がG1・G2」だった馬は2013年以降[4-2-2-10](3着内率44.4%)
主な該当馬→ラウダシオンレシステンシア

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2021年8月27日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】荒れ馬場の小倉芝は騎手の特徴を確認しやすい/キーンランドカップ展望
閲覧 959ビュー コメント 0 ナイス 1



雨の影響を大いに受けた北九州記念は、外枠から先行したヨカヨカが力強く抜け出して勝利。デビュー当初から熊本産馬として注目されていた同馬だが、待望の重賞初制覇となった。

2着には内寄りの枠から上手く外に持ち出したファストフォース、3着には外枠から思い切って逃げたモズスーパーフレアが粘り込んだ。

8月の小倉開催は開幕週の土曜日に大雨が降り、2週目の今回、再び雨が降った。2週目の土曜段階でかなり荒れて内が悪くなっていたが、日曜になるとさらに悪化、内が悪いことが明らかになり過ぎてしまい、各馬が外に出すことが難しい馬場となった。

まさに”馬場は生き物”であった。

~面白かった福永騎手と和田騎手のコース取り

内が荒れて各馬が内外に広がる馬場になると、騎手の性格や個性を通常時以上に確認することができて面白い。象徴的だったのは日曜小倉5レースの新馬戦だ。

このレースで最内枠に入ったのが福永騎手のデヴィルズマーブル。同騎手は馬場を綿密に読むことで知られており、この日は既に内が悪いことを察して、スタートからできる限り外に持ち出す作戦。最内枠ながら4コーナーでは大外から押し上げて行くコース取りとなった。

一方、8番枠のシャイニーダイヤに騎乗した和田騎手は、基本的に常に強気にインを突いていくジョッキー。このレースでも、各馬が外に意識的に出して行く中で、ただ一頭むしろインに寄せて行き、ラチ沿いをロスなく追走。4コーナーでは各馬が避ける内を突いて押し上げてきた。

結果は福永騎手が5着、和田騎手が8着。別にどちらが正しいかを論じたいわけではなく、またそれ自体は時と場合にもよるし運にも左右されるのだが、いずれにしてもこれだけ明確に騎手によってコース取りが異なるということである。

福永騎手はメインのジャンダルムでもやはり外に持ち出す作戦、和田騎手のシゲルピンクルビーは中枠からさすがに内には行かず、かといって外にも出さず真ん中をそのまま突いて来た。結果的にメインレースでは皆が外に出したため、福永騎手のコース取りはやや外過ぎて、ココでは和田騎手に軍配が上がった。

各馬がバラける荒れた馬場は、騎手の特徴が出やすい。内を突くタイプなのか、外を回すタイプなのか、あるいは綿密に馬場を読んで臨機応変に対応するタイプなのか、あまり考えないタイプなのか。これらを知っておくだけでも、予想する上で大いに役に立つ。

ちなみに今回の北九州記念に騎乗していた騎手の中では、福永騎手意外だと、松山騎手、鮫島駿騎手、岩田望騎手などはよく馬場を見ているなと感じることが多い。

キーンランドカップの注目馬

さて、今週末は先週に引き続きスプリント重賞・キーンランドカップが行われる。ココではいつも通り注目馬を一頭挙げておきたい。

ミッキーブリランテ(和田騎手)

函館スプリントSはゲートでやや後手を踏み、必ずしもうまく行ったレースではなかったが、それでも直線差を詰めて3着。和田騎手はとにかくどんなときでも諦めずに追ってくれるので、フルゲートのスプリント戦では大きなアドバンテージになる。同じ舞台でも前回より開催が進んでパワーを要する馬場状態になりそうなのもプラスだろう。引き続き好勝負可能とみている。

キーンランドカップの最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2019年9月13日(金) 12:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(9/7~9/8)はははふほほほプロが京成杯AH◎ジャンダルム、セントウルS◎ファンタジスト、日曜中山6R◎アルマスティングなど披露!
閲覧 883ビュー コメント 0 ナイス 4


 
7(土)、8(日)にそれぞれ行われたG3紫苑S、G3京成杯オータムハンデ、G2産経賞セントウルステークスほか、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
8(日)G3京成杯オータムハンデを「休み明けの前走は0秒5差6着。まだ結果は出ていないが復調気配が見えてきた。発馬を決めて先行~好位の競馬。今回も55kgで穴になるならこの馬」とのジャッジで◎ジャンダルム、勝負予想指定のG2産経賞セントウルステークスでは、「出遅れて後方をついて回った前走は、直線は脚を使ったが位置取りが悪すぎた。好位で流れに乗れれば勝ち負けする力はある」と評した◎ファンタジストで的中と好調予想を披露。他にも先週は、7(土)中山8R3歳以上1勝クラススズカユース、8(日)中山6R3歳以上1勝クラスアルマスティング、同阪神10Rムーンライトハンデキャップインビジブルレイズなど、随所にヒットを記録した先週は、トータル回収率122%、収支10万8850円の大幅プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
先週は8(日)中山4R3歳以上1勝クラスでの◎△○的中42万500円払戻しマーク、さらには阪神12R3歳以上2勝クラスで◎○△的中22万4600円払戻しを披露!全予想家中トップの週末トータル回収率134%、収支16万5100円を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
先週は8(日)中山9R習志野特別などの高精度予想を披露し、土日トータルで的中率54%、回収率132%を達成し、4週連続の週末プラスマークとなっています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
7(土)中山2R2歳未勝利ラファームソルティ、8(日)勝負予想指定の阪神6R3歳以上1勝クラスや、阪神9R瀬戸内海特別での的中などの予想を披露し、土日2日間トータル回収率129%を記録しています
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
8(日)の勝負予想阪神2R2歳未勝利では、◎イズジョーノキセキマドルガーダの本線的中を披露し計13万3580円払戻しのスマッシュヒット。阪神7R3歳以上1勝クラスの◎サマーセント単勝1点勝負的中を含め、週末トータル回収率128%の好成績を収めています。
 
 
 
この他にも、馬っしぐらプロ(124%←3週連続週末プラス)、岡村信将プロ(120%←2週連続週末プラス)、ジョアプロ(106%)、馬侑迦プロ(104%←5週連続週末プラス)、山崎エリカプロ(103%←3週連続週末プラス)、田口啄麻プロ(100%←3週連続週末プラス)が、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2018年11月20日(火) 17:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(11/17~11/18)好調きいいろプロが土曜東京12Rトミケンキルカス(単勝159.9倍)的中などで2週連続収支トップ!
閲覧 1,188ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、18(日)に京都競馬場でG1マイルCSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。

 
G1マイルCSは、春のマイル王モズアスコットが単勝3.4倍の支持を集め1番人気に推され、以下はアエロリット(同5.1倍)、ペルシアンナイト(同6.5倍)、アルアイン(同6.6倍)、ステルヴィオ(同8.7倍)、ロジクライ(同9.7倍)と6頭が単勝10倍未満の混戦模様でスタートの時を迎えます。
好発のアエロリットレーヌミノルらの内からロジクライアルアインの2頭が出ていきハナを窺いますが、外を通って促して徐々に進出していったアエロリットがこれらを再び交わして先頭へ。2番手集団にロジクライアルアインケイアイノーテックとなって、以下ステルヴィオウインブライトレッドアヴァンセジュールポレールペルシアンナイトエアスピネルレーヌミノルと中団にかけて続き、後方集団にモズアスコット。さらに、ヒーズインラブロードクエストミッキーグローリーカツジブラックムーン、少し離れて最後方にジャンダルムという態勢で3コーナーに突入。
前半4Fを47秒1(推定)で通過し、2馬身ほどのリードで逃げるアエロリット。これを追うアルアインロジクライの2頭という隊列のまま4コーナーを回ります。2番手集団から早めに気合いをつけられたロジクライが差を詰めていき、対して内のアルアインはじっと直線を待つ構え。外を通ってはケイアイノーテックが追い出しを開始し、その後方から大外を回るエアスピネルレッドアヴァンセらも先団へ。依然、これら集団からは離された後方寄りを進む1番人気モズアスコットは、ここで他馬にぶつかる不利。
直線を迎え、早くも苦しくなったアエロリットに、内からアルアインロジクライケイアイノーテックと横に広がって並び掛けると、その外からはエアスピネルレッドアヴァンセも勢いよく迫ります。4コーナーにかけて一旦大外へと膨れたモズアスコットはここから内に進路を切り替えますが、依然後方4~5番手の苦しい位置取りでの競馬を強いられ残り200m地点を通過。
横一戦の攻防からまず抜け出したのは4番人気アルアイン。1馬身ほど抜け出すと、ここで2番手にはレッドアヴァンセが浮上。さらに、3番手を窺うエアスピネルに、内を突いてはステルヴィオペルシアンナイトの2頭も目立つ伸び。後続がどっと押し寄せる決め手比べの様相となる中、ここからラストの伸び脚で抜け出したのは、内を突いた1枠勢2頭でした。アルアインを内から交わし、ゴール直前では完全にステルヴィオペルシアンナイトの2頭による一騎打ちへ。終始前を譲らなかった5番人気ステルヴィオに、最内を突いて3番人気ペルシアンナイトが急追と、激戦に持ち込まれましたが、ステルヴィオペルシアンナイトをアタマ差退けV。初G1制覇を古馬撃破で見事に飾っています。2着ペルシアンナイトから1馬身1/4差の3着には、直線半ばで抜け出して粘り込んだアルアインが入っています。
公認プロ予想家では、サウスプロはははふほほほプロ夢月プロサラマッポプロ馬っしぐらプロくりーくプロおかべプロ他、計9名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
17(土)東京12Rでは、トミケンキルカス(単勝159.9倍)の単勝的中で47万9,700円を払戻し!18(日)も福島11Rでの◎▲○的中(計17万9,600円)を筆頭に、福島12Rなど随所に的中を披露し、好調をアピールしました。先々週に続き土日ともにプラス計上で終え、2日間トータル回収率166%、収支2週連続トップの48万1,900円プラスを達成!これで、先々週土曜から続く連続開催日プラスを4に伸ばしています(2週連続週末プラス)。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
17(土)のG3東スポ杯2歳Sでは、◎アガラス(単勝34.8倍)を本命に△ニシノデイジー(同38.4倍)との馬連を的中。計15万7,250円払戻しのスマッシュヒットを記録しています。土日トータルでは、回収率トップの221%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
先週は、17(土)勝負予想のG3東スポ杯2歳S(◎ニシノデイジー)と福島5R(▲マリノジュリア)、18(日)福島8RロードラズライトG1マイルCSステルヴィオ的中と、勝負レース4つを中心に仕留めプラス収支を達成。トータル的中率52%、回収率121%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
17(土)勝負予想指定のG3東スポ杯2歳Sを、▲ニシノデイジーアガラスの印で馬連ほか的中!先週は他にも、17(土)東京9Rの◎アルドーレ(単勝13.1倍)、18(日)福島1Rの○◎▲的中、福島2Rの◎ファイトアローン(単勝22.1倍)、京都8Rの◎テイエムディラン的中などの活躍を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
17(土)東京6Rを◎スタークォーツ(単勝40.6倍)で仕留めると、翌18(日)には福島8Rでの◎○▲(3連複233.5倍ほか的中)のパーフェクト予想や、福島12Rなどの的中で好調をアピール。週末トータルでは回収率108%をマークし、2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
17(土)は東京2Rでの◎ロジギムレット的中を皮切りに、東京9Rの◎アルドーレG3東スポ杯2歳Sの◎アガラスと仕留め、プラス収支をマーク。18(日)はG1マイルCSを、◎アルアイン、○ペルシアンナイトの2頭に絞って的中と、連日の活躍を披露した先週はトータル回収率105%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
17(土)福島3Rでの◎カレンソナーレ(単勝54.2倍)、京都3Rでの◎ソルトイブキ(単勝25.0倍)、福島11Rでの◎ゴールドフラッグ(単勝15.7倍)、京都11Rでの○▲◎的中、18(日)の福島4Rでの◎スマートカルロス(単勝10.5倍)と好調予想連発の先週は、G1マイルCSも◎▲○予想を披露し的中(◎ステルヴィオ単勝的中)。土日2日間のトータルでは回収率112%を達成しています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(163%←2週連続週末プラス)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(153%)、【U指数】3連単プリンスプロ(150%)、【U指数】馬単マスタープロ(121%)、馬っしぐらプロ(110%←3週連続週末プラス)、マカロニスタンダーズプロ(108%)、夢月プロ(105%)、セイリュウ1号プロ(101%)、またJRDBから期間限定参戦中の金子京介プロ(114%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2018年11月13日(火) 13:00 覆面ドクター・英
マイルCS2018
閲覧 1,975ビュー コメント 0 ナイス 8

先週のコラムで、エリザベス女王杯は9番人気のクロコスミアが昨年2着同様やれると高く評価したのも、モズカッチャンが当然有力としたのも良かったのですが、マイル向きでモレイラ騎手だけに余分に人気になりそうと消したリスグラシューにあっさり差し切られました。前々で勝負して終いたれるのを期待していたんですが、きっちり溜めて差してきましたね。G1以外はまあまあ好調で今週もプラスだったので、あとはG1とWIN5(先週は○○○××)。なんとか今週こそは結果を出したいものです。

では、恒例の全頭診断へ

1番人気想定 モズアスコット:前哨戦はロードクエストの強襲にあって2着と負けたが、何の問題も無いとみる。(個人的には、秋の天皇賞を使っても面白かったのではとも思うが、)それはさておき、ここは当然主役。

2番人気想定 アエロリット:前哨戦の毎日王冠をモレイラ騎手騎乗で鮮やかに逃げ切ったが、菊沢厩舎は関西輸送実績に乏しく、この馬自身輸送にも弱い。うまく行き過ぎた前走からも人気となるはずで、消して妙味。

3番人気想定 ペルシアンナイト:昨年の勝ち馬で前哨戦の富士Sでは5着と敗れたが、ハービンジャー産駒だけにスローからだと33秒台の脚が限界で厳しかった。流れるここは巻き返しが十分にある。

4番人気想定 ステルヴィオ:春はスプリングSを勝ち、皐月賞やダービーでももう少しやれるかと思いきや4着と8着に終わった。秋初戦の毎日王冠は2着と、古馬通用をアピールしそれなりにやれそうだが、馬体面の成長はそれほどなく、あまり妙味が無いか。

5番人気想定 アルアインシンザン記念以来1年10か月ぶりのマイル戦だが、マイルから2200mくらいまでは距離不問のタイプ。瞬発力が今ひとつなぶん惜敗が多いが、仕掛けのタイミングさえ合えば勝てないまでも上位に来る可能性は高そう。

6番人気想定 エアスピネル:秋初戦の富士Sでは、うまく脚を溜めて乗った割にはダメで、ちょっとピークを過ぎたのかなあという内容。人気だろうし嫌って妙味か。

7番人気想定 ケイアイノーテックNHKマイルCはやや恵まれた勝利に見えたが、秋になり毎日王冠で、そう差の無い5着に来たようにそれなりに成長がみられる。ただ今年の3歳牡馬はかなり弱めで、古馬と1㎏差なら古馬重視のほうが良いか

8馬人気想定 ロジクライ富士Sで2馬身差をつけて勝ち切ったように、ここもやれて良い。

9番人気想定 ジャンダルムビリーヴの仔でデビューから数戦はいい走りだったが、成長力がいまひとつで、マイルの距離でも一線級とは差がありそう。

10番人気以下想定
ミッキーグローリー:11戦6勝と勝ち切る率が高く、京成杯AHもしっかり勝ち切った。デビュー戦から50kgも馬体重を増やしながら強くなってきており、人気がないなら是非狙いたい馬。

レッドアヴァンセ:母エリモピクシーで、母父ダンシングブレーヴ譲りの底力発揮が、大舞台でありえる一頭。やや太目の秋初戦を叩いて、ここは上昇がみられるのでは。

ロードクエスト:これだけ取りこぼしてきた馬がM.デムーロ騎手への乗り替わりであっさりスワンSを勝ってしまったが、倒した相手がここも人気になるであろうモズアスコットでもあり、乗り方ひとつで通用するのだろう。ただ2戦連続好走の少ない小島厩舎だけに、今回は無いのでは。

ジュールポレール:今年のヴィクトリアマイル勝ち馬で、半兄サダムパテック(父フジキセキ)はこのレースの勝ち馬でもあるが、乗り慣れた幸騎手が落馬骨折疑いがあり乗れない可能性も。乗り替わりの場合は、大きくマイナスとみる。

ヒーズインラブ:春はダービー卿CTで重賞初制覇をあげたが、東京マイルはそう良くないようで、安田記念富士Sは惨敗。秋初戦の京成杯AHも不利もあって敗退と近走振るわないが、そろそろ巻き返しがあってもいい。人気薄の中では狙ってみたい馬。

ウインブライトスプリングS1着と中山金杯2着、中山記念1着、福島記念1着と、中山・福島に高い適性を示す。一方で、京都マイルへの適性は高くなさそうで、半年近い脚部不安休養明けとなる今回。体調も今ひとつで狙えない。

グァンチャーレ:オープン特別の1600m~1800mで活躍。2着、3着が計13回という馬だが、とうとう前走G2で3着と初の重賞馬券内。ただこれは距離短縮の1400mが良いほうに出た可能性が高そうで、距離延長のG1マイルの今回は買うほどではないか。

レーヌミノル:昨年の桜花賞馬で、この時に下したリスグラシューは先週大仕事をしたが、この馬に関しては成長力に乏しい印象で桜花賞以降は尻すぼみ状態。その中にあって、昨年のマイルCSでは4着という戦績だけに、この舞台自体は合っているのだろうが。

ベステンダンク:オープン特別だと1着1回2着1回があるのだが、重賞で全く勝負にならない現状ではG1での大駆けは期待できず。

カツジ:春はNZTを豪快に差して勝ったが、秋初戦の毎日王冠は12着と惨敗。割と弱い世代の3歳牡馬で、成長力いまひとつで、買い要素は少ない。

ブラックムーン:今年は、京都金杯を勝って活躍の1年になるのかと思いきや、その後は惨敗続き。加えて、前走の天皇賞(秋)では-16kgと身体まで萎んできていて好材料なし。


<まとめ>
有力:モズアスコットペルシアンナイト

ヒモに:アルアインステルヴィオロジクライ

穴で:ミッキーグローリーレッドアヴァンセヒーズインラブ

人気で消して妙味:アエロリットエアスピネルケイアイノーテックジャンダルム

[もっと見る]

2018年11月11日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年11月11日号】特選重賞データ分析編(124)~2018年マイルチャンピオンシップ~
閲覧 2,195ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 マイルチャンピオンシップ 2018年11月18日(日) 京都芝1600m外


<ピックアップデータ>

【前走の着順別成績(2013年以降)】
○3着以内 [3-5-4-24](複勝率33.3%)
×4着以下 [2-0-1-50](複勝率5.7%)

 基本的に前走好走馬が強いレース。ちなみに、前走の着順が8着以下だった馬は2013年以降[0-0-0-30](複勝率0.0%)です。なお、前走の着順が4着以下だったにもかかわらず3着以内となった3頭は、いずれも前走の条件が“東京のレース”、かつ前走の単勝人気順が2番人気以内だった馬。この条件にも該当していなかった前走4着以下の馬は2013年以降[0-0-0-45](複勝率0.0%)なので気を付けましょう。

主な「○」該当馬→ミッキーグローリーレッドアヴァンセロードクエスト
主な「×」該当馬→アルアインジャンダルムレーヌミノル


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【向かい風データ】

×「“同年、かつJRA、かつ16頭立て以上、かつG1ならびにG2のレース”において5着以内となった経験がない」馬は2013年以降[0-1-1-40](複勝率4.8%)
主な該当馬→ミッキーグローリーロードクエスト

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジャンダルムの口コミ


口コミ一覧

セントウルS21'レース回顧

 OTASAM 2021年9月13日(月) 22:18

閲覧 50ビュー コメント 0 ナイス 7

セントウルS◎△…
快速レシステンシアV4
サマーSSの最終戦は開幕ウイークのセントウルS。勝ったレシステンシアは、抜群のダッシュを決め33秒台前半のlapを踏みながら、2番手先行から抜け出し後続を封じ込め着差以上のスプリント性能を発揮。

2着はフレッシュな3歳馬ピクシーナイト。3勝を挙げている8枠から先団勢をマークし外からクビ差猛追。3着争いは接戦となりましたがクリノガウディが僅かに先着。14番枠からうまく内に入り込んでの立ち回り。ジャンダルムは出遅れも直線は大外一閃の凄い脚─────
ブログ記事⇌http://blog.livedoor.jp/otasam0305/archives/58418957.html

 DEEB 2021年9月12日() 16:55
恥ずかしい馬予想2021.09.12[結果]
閲覧 74ビュー コメント 0 ナイス 9

中山 9R 3歳以上1勝クラス
◎ 2 オンザライン…1着
○ 6 タイセイマーベル…2着
☆ 7 ネオボーゲン…11着
[結果:アタリ○ 馬連 2-6 610円、ワイド 270円]

中山10R セプテンバーステークス 3歳以上3勝クラス(混合)
◎ 7 フォイアーロート…9着
○ 4 ☆トロワマルス…11着
▲ 9 インスピレーション…4着
△ 5 ☆レノーア…3着
×14 ブレイブメジャー…5着
[結果:アタリ△ 複勝 5 360円]

中山11R 京成杯オータムハンデキャップ GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 6 レイエンダ…6着
○12 カレンシュトラウス…12着
▲ 1 グレナディアガーズ…3着
△ 7 マルターズディオサ…8着
×16 ☆スマイルカナ…10着
[結果:ハズレ×]

中京11R 産経賞セントウルステークス GⅡ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 8 ★レシステンシア…1着
○ 3 ラウダシオン…13着
▲10 ☆ジャンダルム…4着
△15 ピクシーナイト…2着
× 5 タイセイビジョン…7着
×11 カレンモエ…5着
☆ 2 シャインガーネット…6着
[結果:アタリ△ 単勝 8 190円、複勝 8 110円、馬連 8-15 590円]

中京12R 3歳以上1勝クラス(混合)
◎15 ★キャロライナリーパ…14着
○ 1 アンブレラデート…7着
▲ 3 ピュアカラー…18着
△10 エルカスティージョ…1着
×16 ヤマニンルリュール…6着
×14 ジュストコル…4着

[今日の結果:5戦1勝2敗2分]
しけた結果でした。

[もっと見る]

 赤萬坊 2021年9月12日() 16:33
京成杯AH & セントウルS 結果
閲覧 83ビュー コメント 0 ナイス 7

【京成杯】
本命◎グランデマーレいいとこなかった
買った馬で来てたのはカテドラルだけ(´Д`;)ザンパイ

【セントウルS】
◎ジャンダルムはスタート出負けからもうちょいの4着
しかしコチラは予想通りのお堅い結果で馬連&三連複的中
ジャンダルムが3着だったらもうちょい配当ついたのにね
(ㆀ˘・з・˘)チェ

ジャンダルムはスプリンターズSでも狙いたいけど
スタートがねぇ

さて来週はローズSとセントライト記念か
どちらかと言えばセントライト記念が楽しみです

競馬が終わると結果に浮き沈みしますが
すぐに次の予想に切り替え
やっぱり競馬は予想アレコレが楽しいですねぇ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジャンダルムの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ジャンダルムの写真

ジャンダルムの厩舎情報 VIP

2021年9月12日産経賞セントウルS G24着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジャンダルムの取材メモ VIP

2021年9月12日 産経賞セントウルS G2 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。