ジャンダルム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ジャンダルム
ジャンダルム
ジャンダルム
ジャンダルム
ジャンダルム
ジャンダルム
ジャンダルム
写真一覧
現役 牡7 黒鹿毛 2015年4月25日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主前田 幸治
生産者North Hills Co. Limited
生産地
戦績29戦[7-1-3-18]
総賞金41,551万円
収得賞金18,550万円
英字表記Gendarme
血統 Kitten's Joy
血統 ][ 産駒 ]
El Prado
Kitten's First
Believe
血統 ][ 産駒 ]
Sunday Silence
Great Christine
兄弟 ファリダットフィドゥーシア
市場価格
前走 2022/10/02 スプリンターズS G1
次走予定

ジャンダルムの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/10/02 中山 11 スプリンター G1 芝1200 161220.381** 牡7 57.0 荻野極池江泰寿B 508
(-2)
1.07.8 -0.034.6ウインマーベル
22/08/21 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 1881738.9917** 牡7 58.0 荻野極池江泰寿B 510
(-4)
1.08.9 2.035.6⑦⑧ボンボヤージ
22/03/27 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 184865.01311** 牡7 57.0 荻野極池江泰寿B 514
(+4)
1.08.7 0.435.3ナランフレグ
22/03/05 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 15475.421** 牡7 56.0 荻野極池江泰寿B 510
(-4)
1.07.9 -0.134.2ナランフレグ
22/01/30 中京 11 シルクロード G3 芝1200 188178.9513** 牡7 57.5 荻野極池江泰寿B 514
(+8)
1.09.1 1.035.3メイケイエール
21/10/03 中山 11 スプリンター G1 芝1200 1661111.1411** 牡6 57.0 浜中俊池江泰寿 506
(-2)
1.08.1 1.033.8⑦⑪ピクシーナイト
21/09/12 中京 11 セントウルS G2 芝1200 1751015.164** 牡6 56.0 浜中俊池江泰寿B 508
(-2)
1.07.4 0.232.6⑮⑬レシステンシア
21/08/22 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 18474.317** 牡6 57.5 福永祐一池江泰寿B 510
(+8)
1.08.6 0.434.1⑫⑬ヨカヨカ
21/04/11 中山 11 春雷S (L) 芝1200 166113.211** 牡6 57.0 荻野極池江泰寿B 502
(-8)
1.07.3 -0.433.8④④マリアズハート
21/02/28 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 1771325.443** 牡6 56.0 荻野極池江泰寿B 510
(0)
1.19.6 0.434.1レシステンシア
20/12/26 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 1661144.287** 牡5 57.0 荻野極池江泰寿B 510
(+10)
1.20.2 0.534.5⑤④ダノンファンタジー
20/10/18 新潟 11 信越S (L) 芝1400 1661114.761** 牡5 56.0 荻野極池江泰寿B 500
(-2)
1.20.9 -0.234.3カリオストロ
20/09/13 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 164733.3114** 牡5 56.0 藤井勘一池江泰寿B 502
(+4)
1.34.1 0.235.3⑤⑥トロワゼトワル
20/08/16 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 184766.41411** 牡5 57.0 藤井勘一池江泰寿 498
(-10)
1.34.2 1.135.1⑪⑬サトノアーサー
20/04/04 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 16238.1210** 牡5 56.0 藤井勘一池江泰寿 508
(-2)
1.33.6 0.836.2④⑤クルーガー
20/03/15 中山 10 東風S (L) 芝1600 166123.2110** 牡5 58.0 藤井勘一池江泰寿 510
(+4)
1.35.1 1.037.2⑧⑥ストーミーシー
20/01/18 中山 11 ニューイヤー (L) 芝1600 16355.431** 牡5 57.0 藤井勘一池江泰寿 506
(-2)
1.35.8 -0.136.2⑤④シャイニービーム
19/10/19 東京 11 富士S G3 芝1600 1871337.3918** 牡4 56.0 藤井勘一池江泰寿 508
(+8)
1.34.5 1.535.2⑤⑤ノームコア
19/09/08 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 161228.2103** 牡4 55.0 藤井勘一池江泰寿 500
(-6)
1.30.9 0.634.2トロワゼトワル
19/07/21 中京 11 中京記念 G3 芝1600 162449.1116** 牡4 55.0 藤井勘一池江泰寿 506
(-4)
1.34.1 0.535.2⑦⑦⑦グルーヴィット

⇒もっと見る


ジャンダルムの関連ニュース

香港国際競走(11日、香港・シャティン)に出走する関西馬8頭が現地時間の11月30日午後10時9分(日本時間同11時9分)、香港国際空港に到着。1日午前0時35分(同1時35分)、シャティン競馬場へ到着した。現地入りした関西馬はジャックドールダノンザキッドパンサラッサレイパパレ(以上香港C)、ダノンスコーピオン香港マイル)、ジャンダルムメイケイエールレシステンシア(以上香港スプリント)。関東馬6頭は3日に日本を出国予定。

【香港スプリント】国内最終追い ジャンダルムはリズム良く登坂 2022年11月29日(火) 15:40

スプリンターズSを制したジャンダルム(栗・池江、牡7)は29日、香港スプリント(12月11日、シャティン、GⅠ、芝1200メートル)に向けて栗東トレセンで国内最終追い切りを行った。坂路を4ハロン53秒3-11秒8でリズム良く駆け上がった。岩崎助手は「リラックスして走れており、反応も良かったです。息遣いも良かったですね。ゲートに不安があるので、今回はゲートボーイ(発走補助員)をつけます。スタートを五分に出られれば」とポイントを挙げた。

[もっと見る]

日本馬14頭が出走 香港国際競走の馬券発売が決定 2022年11月28日(月) 13:59

JRAは28日、日本馬14頭が出走を予定している香港国際競走(12月11日、シャティン)の馬券発売について発表した。発売レースと出走予定馬は次の通り。

香港ヴァーズ(GⅠ、芝2400メートル、発走予定午後2時)=ウインマリリン(美・手塚、牝5)、グローリーヴェイズ(美・尾関、牡7)。

香港スプリント(GⅠ、芝1200メートル、発走予定午後2時40分)=ジャンダルム(栗・池江、牡7)、ナランフレグ(美・宗像、牡6)、メイケイエール(栗・武英、牝4)、レシステンシア(栗・松下、牝5)。

香港マイル(GⅠ、芝1600メートル、発走予定午後3時50分)=サリオス(美・堀、牡5)、シュネルマイスター(美・手塚、牡4)、ダノンスコーピオン(栗・安田隆、牡3)。

香港カップ(GⅠ、芝2000メートル、発走予定午後4時30分)=ジオグリフ(美・木村、牡3)、ジャックドール(栗・藤岡、牡4)、ダノンザキッド(栗・安田隆、牡4)、パンサラッサ(栗・矢作、牡5)、レイパパレ(栗・高野、牝5)。

発売方法はインターネット投票とUMACA投票の2種類。詳細はJRAホームページ(https://www.jra.go.jp/news/202211/112804.html)で。

[もっと見る]

香港国際競走の招待受諾馬を発表 パンサラッサら14頭 2022年11月23日(水) 17:58

JRAは23日、12月11日に香港・シャティン競馬場で行われる香港国際競走(GⅠ計4レース)の招待を受諾した日本馬を発表した。

香港カップ(芝2000メートル)=ジオグリフ(美・木村、牡3)、ジャックドール(栗・藤岡、牡4)、ダノンザキッド(栗・安田隆、牡4)、パンサラッサ(栗・矢作、牡5)、レイパパレ(栗・高野、牝5)。

香港マイル(芝1600メートル)=サリオス(美・堀、牡5)、シュネルマイスター(美・手塚、牡4)、ダノンスコーピオン(栗・安田隆、牡3)。

香港スプリント(芝1200メートル)=ジャンダルム(栗・池江、牡7)、ナランフレグ(美・宗像、牡6)、メイケイエール(栗・武英、牝4)、レシステンシア(栗・松下、牝5)。

香港ヴァーズ(芝2400メートル)=ウインマリリン(美・手塚、牝5)、グローリーヴェイズ(美・尾関、牡7)。

[もっと見る]

ジャンダルムは香港スプリントでレーン騎手と新コンビ 2022年11月10日(木) 13:35

スプリンターズSでGⅠ初制覇を飾ったジャンダルム(栗・池江、牡7)は、海外初挑戦となる香港スプリント(12月11日、シャティン、GⅠ、芝1200メートル)にダミアン・レーン騎手(28)=オーストラリア=との新コンビで挑むことが分かった。10日、池江調教師が明らかにした。

前走後は鳥取県の大山ヒルズへ放牧に出て、5日に栗東トレセンへ帰厩。10日に坂路で初時計となる4ハロン54秒5-12秒5をマークした。池江調教師は「GⅠの疲れはしっかり取れて、ふっくらしてきました。まだ時間があるので、しっかり仕上げていきたいです」と見通しを語った。

[もっと見る]

【デイリー2S】レース展望 2022年11月7日(月) 13:57

阪神の土曜メインはデイリー杯2歳S(12日、GⅡ、芝1600メートル)が行われる。京都競馬場の改修工事により、3年連続の阪神競馬場での開催となる。過去10年の勝ち馬を見ると、2015年エアスピネル、16年ジューヌエコール、17年ジャンダルム、18年アドマイヤマーズ、21年セリフォスといったのちのマイル~スプリント重賞、GⅠの勝ち馬がズラリ。出世レースを制するのはどの馬か。

ダノンタッチダウン(栗東・安田隆行厩舎、牡)が重賞初制覇を狙う。半兄にGⅠホープフルS勝ち、GⅠマイルCSでも3着に好走したダノンザキッドがおり、2021年のセレクトセール1歳で、税抜き2億4000万円で取引された素質馬だ。初戦は後方で脚をため、直線では2位に0秒7差をつける、メンバー最速の上がり3ハロン33秒6の末脚を繰り出して勝利。道中掛かるようなところもなくしっかりと折り合って運び、直線でもきれいにまっすぐ走れていて、2歳らしからぬ優等生な走りを披露した。大きく崩れるシーンは想像しにくい。

シルヴァーデューク(栗東・西村真幸厩舎、牡)は、伯母にGⅠ桜花賞を勝ったラインクラフトがおり、マイル戦を戦い抜く素質は十分に持ち合わせる。10月のGⅢサウジアラビアRCでは、3番手から運び結果的に勝ち馬の末脚に屈したが、この馬も上がり3ハロンは33秒9をマーク。初のマイル戦でもしっかりと対応しており、距離2走目の今回は慣れも見込める。

ショウナンアレクサ(栗東・清水久詞厩舎、牡)はマイル戦で【1・1・0・0】。前走は芝1800メートル戦に出走したが、道中少し行きたがる面が目立っていた。母エセンテペはイギリスの芝7ハロンGⅢを勝っており、血統的な背景を考えても距離短縮はプラスになるはず。前走4着からの巻き返しを狙う。

そのほかにも、伯父に日本ダービーエイシンフラッシュを持つエミサキホコル(栗東・杉山佳明厩舎、牡)など11頭が重賞タイトルを目指す。




[もっと見る]

⇒もっと見る

ジャンダルムの関連コラム

閲覧 1,401ビュー コメント 0 ナイス 2


先週は秋G1開幕戦、スプリンターズSが行われた。

スプリンターズSは枠順と馬場状態がカギになる一戦。2年前はグランアレグリアがものすごく強く見えたかもしれないが、同じくらい強い競馬をしたのは内枠から踏ん張ったダノンスマッシュグランアレグリア、3着アウィルアウェイは展開馬場がハマっての好走でもあった。

昨年は一転して内枠先行競馬。サッと好位インを奪ったピクシーナイトが抜け出し、3着には最内枠のシヴァージ

同じレースでもまったく対照的な内容だったのが直近2年だが、今年は昨年同様の内枠先行馬場。というわけで、最終結論は2番枠の◎ジャンダルム。当コラムでの推奨馬から変えて当たった場合は一切触れないというのを基本的なルールにしているが、今回の場合は推奨したウインマーベルも来たので例外ということにする。

なにはともあれ、勝ったジャンダルムは内枠先行馬場を生かしての快走、幸運を味方につけた面も大きかった。2着ウインマーベルは7番枠だったが、さすが松山騎手という立ち回りで持ってきた。

期待されたメイケイエールは、残念ながら14着と大敗。ただ、今回は結果的に13番枠という外枠に加えて、最もロスを被る形の先行策になってしまった。かといって控えて馬群に入れて差して来る…というのも現在の馬場ではなかなか厳しいので、隊列や枠が合わなかった=メイケイエールの日でなかった、というのが敗因といえば敗因なのかもしれない。

右回りとか、中2週とか、メンタルとか、敗因は探せば何でも出てくる(出すことができる)ものだが、競馬は必ずしもすべてに明確な理由があるわけではなく、枠や馬場が合わなければよほどの名馬でもない限り(いや、よほどの名馬でも!)、意外なほどアッサリ負けてしまうものでもある。

なので、今回のメイケイエールの大敗は、

「そういうこともある」

というくらいでいいのではないか。写真集も発売され注目を集めたタイミングだっただけに期待した多くのファンは落胆も大きかったかもしれないが、また順調に使えればその能力を発揮してくれるはずだ。個人的にはまたスプリント戦以外でも見てみたいなと思わされたレースぶりでもあった。

毎日王冠展望

では、いつも通り最後は週末の注目馬で締めたい。今週末は(特に嬉しくもないが)3日間開催。秋の東京開幕週恒例の毎日王冠が行われる。注目したいのはこの馬。

レイパパレ川田将雅騎手)

昨年の大阪杯を制して以降はやや迷走気味だが、不向きな条件を使われ続けている面もある。持久力を問われる2200mはそもそも合わず、前走のヴィクトリアマイルは外枠に加えてスタート直後に落馬寸前のアクシデントがありその後先行するまでに脚を使ってしまった。もともとスピードが武器で、本年も金鯱賞大阪杯ではキッチリ2着と好走しておりまだまだ衰える段階ではないだろう。開幕週の1800mは合うはず。久々に持ち味を発揮できる条件が揃った。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2022年3月24日(木) 10:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 高松宮記念2022  
閲覧 1,249ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


3月27日(日) 中京11R 第52回高松宮記念(4歳以上G1・芝1200m)

【登録頭数:20頭】(フルゲート:18頭)

<優先出走馬>

ジャンダルム(前走510kg(-4kg)、中2週)<B>
前走が叩き2戦目で抜群の出来。この中間は軽めの調整で、当時の出来をどれだけキープできているかがテーマに。最終追い切りの動きに注目したい。

ダイアトニック(前走478kg(-2kg)、中3週)<A>
元来坂路で速い時計の出る馬だが、前走時は入念な乗り込みで仕上りは良かった。この中間も、1週前にはジョッキー騎乗で追われ、右にモタれる面を気にしながらではあるものの、終いまでしっかりと伸びていて、引き続き好仕上がりをアピールしている。


<以下、賞金上位馬>

レシステンシア(前走498kg(-8kg)、3ヵ月)<A>
休み明けも2週前、1週前と追われるごとに時計を詰めてきている。1週前の動きを見ると力強い走りで、仕上りは良好。

サリオス(前走542kg(-4kg)、3ヵ月)<A>
かなり大きな馬だが間隔を空けて使ってくることの方が多いタイプ。1週前の動きを見ても重さは感じさせず、重心が低い走りで仕上りは良さそう。

グレナディアガーズ(前走468kg(+2kg)、3ヵ月)<B>
休み明け。CWコースを、ジョッキー騎乗で長めから強めに追われた1週前は、好時計で先着と、いつも通りの調整で仕上りは順調。

ロータスランド(前走484kg(+18kg)、中4週)<B>
前走時は休み明けでもすべて馬なりでの調整だったが、この中間は1週前に強めに追われている。大きく先着もはたし、叩き2戦目での上積みに期待がもてる。

エイティーンガール(前走456kg(+2kg)、中3週)<C>
CWで調整されている馬で、休み明けの前走時は気分よく走らせながらも目立つ時計はでていなかった。この中間は、1週前追い切りでは行きたがるところを抑えながらの好時計。気合いが乗りすぎている面があるので、直前はテンションを上げ過ぎない調整ができれば。

メイケイエール(前走472kg(+2kg)、中7週)<C>
気性的に難しいところのある馬。この中間も、ジョッキー騎乗で追われた1週前は、力みと硬さが感じられる走りだった。

レイハリア(前走446kg(-6kg)、4ヵ月)<D>
休み明け。この中間は南Wでの調整に変えてきた。いつもと調教内容を変えてきた時点で何らかの不安があり。

トゥラヴェスーラ(前走492kg(+22kg)、中3週)<B>
前走は長期休養明けで+22キロ。反動も心配になるところだが、前走時にしっかり乗り込まれていたこともあってか、この中間も1週前にはジョッキー騎乗でスピード感ある走りを披露。上積みが期待できそう。

クリノガウディー(前走494kg(±0kg)、中3週)<A>
近走凡走が続いているが、中京コースは(降着の1昨年も含め)かなり相性が良い馬。この中間も坂路で好時計が出ていて、変わり身があってもおかしくない。

キルロード(前走506kg(+2kg)、中2週)<C>
大型馬の叩き2戦目で迎えるこの中間は、1週前に坂路で馬なりの調整。輸送もあるので、中2週で上積みまではどうか。

ライトオンキュー(前走512kg(+2kg)、4ヵ月)<D>
休み明けで、しっかりと乗り込まれて坂路で好時計も出ている。ただ、1週前追い切りでは、前半から速い時計でびっしり追われているので仕上がりに余裕はない感じ。

ファストフォース(前走518kg(-12kg)、中2週)<D>
この中間は中2週で軽めの調整。1週前は軽めだったとはいえ走りに勢いがなく、変わり身なし。

ナランフレグ(前走498kg(+4kg)、中2週)<C>
この中間は坂路で軽めの調整。最終追い切りを南Wで良い動きを見せてくれば、上積みも期待できそう。

サンライズオネスト(前走480kg(+10kg)、中3週)<C>
1週前追い切りでは、終い追われてバランスを崩すところも見せたが、しっかり伸びており、引き続き出来良好。

ダイメイフジ(前走528kg(-8kg)、中2週)<D>
この中間は軽めの調整。前走時のパドックでも元気がない印象を受けた。使い詰めでの疲れがあるかもしれない。

シャインガーネット(前走480kg(±0kg)、中7週)<A>
この中間は坂路でも好時計が出ていて、前走時よりも調教内容が良い。気合い乗り抜群に南Wコースで終いまでしっかりと伸びた1週前内容からも、上積み期待が高まる。


<以下、除外対象馬>

カイザーメランジェ(前走490kg(-6kg)、中5週)<D>
休み明けを2度使われているが、この中間も乗り込み量は豊富でも坂路での時計が良化せず。

ヴェントヴォーチェ(前走518kg(+6kg)、中5週)<D>
前走から間隔が空いているが坂路での時計がかなりかかっていて、出来はイマイチ。



※今回のこのコラムで中間の状態からの推奨馬は、ダイアトニックサリオスレシステンシアシャインガーネットクリノガウディーの5頭をあげておきます。



<出走予定馬の前走時の追い切りVTR>









◇今回は高松宮記念編でした。
先月サウジアラビアで行われたサウジカップデーでは、日本から遠征した馬が大活躍。特にルメール騎手の積極的な競馬が目立ちました。個人的に印象に残っているレースは、ステイフーリッシュの勝ったレッドシーターフハンデキャップ(G3)。2006年に新婚旅行で行ったドバイワールドカップツアーの日に行われた、ドバイシーマクラシックでのハーツクライを思い出すレース内容でした。同じ勝負服で同じような逃げる競馬で、鞍上もルメール騎手。当時は、武豊騎手がユートピアで勝利していて、初めての海外競馬観戦で日本の馬が2勝するところを観ることができました。あの興奮は今でも蘇ってきますし、日本では味わえない経験でした。今週はそのドバイワールドカップデーに日本の馬が多数参戦します。今回現地に行くことはできませんが、グリーンチャンネルで生中継されますし馬券も買うことができます。16年前の興奮を思い出させてくれるような熱戦を期待しています。そして、日本馬の応援に、高松宮記念にと、前夜から存分に楽しんでいきたいと思っています。

高松宮記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2022年3月21日(月) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年03月21日号】特選重賞データ分析編(298)~2022年高松宮記念
閲覧 1,688ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 高松宮記念 2022年03月27日(日) 中京芝1200m


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつJRA、かつG1・G2のレース”において“着順が2着以内、かつ4コーナー通過順が3番手以内”となった経験がなかった馬の、枠番別成績(2016年以降)】
○1~4枠 [2-4-4-34](3着内率22.7%)
×5~8枠 [0-0-0-45](3着内率0.0%)

 先行力が高い実績馬は素直に信頼して良さそう。“前年以降、かつJRA、かつG1・G2のレース”において“着順が2着以内、かつ4コーナー通過順が3番手以内”となった経験のある馬は2016年以降[4-2-2-11](3着内率42.1%)と堅実でした。一方、この経験がなかったにもかかわらず3着以内となった10頭は、いずれも内寄りの枠を引いた馬。枠順次第では大胆に絞り込んで良いかもしれません。

主な「○」該当馬→未定
主な「×」該当馬→未定


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年以降、かつ中山・阪神のレース”において入線順位が2位以内となった経験がある」馬は2016年以降[6-5-6-45](3着内率27.4%)
主な該当馬→ジャンダルムダイアトニックトゥラヴェスーラメイケイエール

[もっと見る]

2021年9月26日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年09月26日号】特選重賞データ分析編(273)~2021年スプリンターズステークス
閲覧 2,211ビュー コメント 0 ナイス 7



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 スプリンターズステークス 2021年10月03日(日) 中山芝1200m外


<ピックアップデータ>

【前走の条件が国内のレースだった馬の、前走の4コーナー通過順別成績(2016年以降)】
○2番手以内 [0-1-1-15](3着内率11.8%)
×3番手以下 [5-4-4-47](3着内率21.7%)

 前走の4コーナーを2番手以内で通過した馬はやや不振。2020年も単勝オッズ3.9倍(2番人気)の支持を集めたモズスーパーフレアが10着に敗れてしまいました。先行力の高さを活かしたいタイプは過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→シヴァージジャンダルム
主な「×」該当馬→ビアンフェメイケイエールレシステンシア


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【向かい風データ】

×「“同年、かつ中央場所、かつオープンクラスのレース”において1着となった経験がない」馬は2016年以降[0-1-1-50](3着内率3.8%)
主な該当馬→シヴァージダノンスマッシュビアンフェ

[もっと見る]

2021年9月5日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年09月05日号】特選重賞データ分析編(270)~2021年セントウルS
閲覧 2,590ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 産経賞セントウルステークス 2021年09月12日(日) 中京芝1200m


<ピックアップデータ>

【“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [7-7-5-22](3着内率46.3%)
×なし [1-1-3-70](3着内率6.7%)

 年明け以降の戦績を素直に評価したい一戦。しばらく好走から遠ざかっている馬はもちろん、オープン特別や条件クラスのレースを主戦場としてきた馬も過信禁物と見るべきでしょう。なお“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において3着以内となった経験がない、かつ“同年の北九州記念”において5着以内となった経験のない馬は2013年以降[0-1-1-66](3着内率2.9%)でした。

主な「○」該当馬→ジャンダルムラウダシオンレシステンシア
主な「×」該当馬→クリノガウディーベストアクターメイショウチタン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件がG1・G2」だった馬は2013年以降[4-2-2-10](3着内率44.4%)
主な該当馬→ラウダシオンレシステンシア

[もっと見る]

2021年8月27日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】荒れ馬場の小倉芝は騎手の特徴を確認しやすい/キーンランドカップ展望
閲覧 1,346ビュー コメント 0 ナイス 1



雨の影響を大いに受けた北九州記念は、外枠から先行したヨカヨカが力強く抜け出して勝利。デビュー当初から熊本産馬として注目されていた同馬だが、待望の重賞初制覇となった。

2着には内寄りの枠から上手く外に持ち出したファストフォース、3着には外枠から思い切って逃げたモズスーパーフレアが粘り込んだ。

8月の小倉開催は開幕週の土曜日に大雨が降り、2週目の今回、再び雨が降った。2週目の土曜段階でかなり荒れて内が悪くなっていたが、日曜になるとさらに悪化、内が悪いことが明らかになり過ぎてしまい、各馬が外に出すことが難しい馬場となった。

まさに”馬場は生き物”であった。

~面白かった福永騎手と和田騎手のコース取り

内が荒れて各馬が内外に広がる馬場になると、騎手の性格や個性を通常時以上に確認することができて面白い。象徴的だったのは日曜小倉5レースの新馬戦だ。

このレースで最内枠に入ったのが福永騎手のデヴィルズマーブル。同騎手は馬場を綿密に読むことで知られており、この日は既に内が悪いことを察して、スタートからできる限り外に持ち出す作戦。最内枠ながら4コーナーでは大外から押し上げて行くコース取りとなった。

一方、8番枠のシャイニーダイヤに騎乗した和田騎手は、基本的に常に強気にインを突いていくジョッキー。このレースでも、各馬が外に意識的に出して行く中で、ただ一頭むしろインに寄せて行き、ラチ沿いをロスなく追走。4コーナーでは各馬が避ける内を突いて押し上げてきた。

結果は福永騎手が5着、和田騎手が8着。別にどちらが正しいかを論じたいわけではなく、またそれ自体は時と場合にもよるし運にも左右されるのだが、いずれにしてもこれだけ明確に騎手によってコース取りが異なるということである。

福永騎手はメインのジャンダルムでもやはり外に持ち出す作戦、和田騎手のシゲルピンクルビーは中枠からさすがに内には行かず、かといって外にも出さず真ん中をそのまま突いて来た。結果的にメインレースでは皆が外に出したため、福永騎手のコース取りはやや外過ぎて、ココでは和田騎手に軍配が上がった。

各馬がバラける荒れた馬場は、騎手の特徴が出やすい。内を突くタイプなのか、外を回すタイプなのか、あるいは綿密に馬場を読んで臨機応変に対応するタイプなのか、あまり考えないタイプなのか。これらを知っておくだけでも、予想する上で大いに役に立つ。

ちなみに今回の北九州記念に騎乗していた騎手の中では、福永騎手意外だと、松山騎手、鮫島駿騎手、岩田望騎手などはよく馬場を見ているなと感じることが多い。

キーンランドカップの注目馬

さて、今週末は先週に引き続きスプリント重賞・キーンランドカップが行われる。ココではいつも通り注目馬を一頭挙げておきたい。

ミッキーブリランテ(和田騎手)

函館スプリントSはゲートでやや後手を踏み、必ずしもうまく行ったレースではなかったが、それでも直線差を詰めて3着。和田騎手はとにかくどんなときでも諦めずに追ってくれるので、フルゲートのスプリント戦では大きなアドバンテージになる。同じ舞台でも前回より開催が進んでパワーを要する馬場状態になりそうなのもプラスだろう。引き続き好勝負可能とみている。

キーンランドカップの最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジャンダルムの口コミ


口コミ一覧
閲覧 92ビュー コメント 0 ナイス 5

京王杯AHで11番ファルコニアを、オールカマーで2番ジェラルディーナの単勝を、スプリンターズステークスでは2番ジャンダルムの単勝を、京都大賞典では2番ボッケリーニを的中させてきた私の競馬の友、JRAの参考ビデオ。
でも、今週は今確認しましたが・・・・・
難しいです。
万札を張る自信の馬が居ません。
今週はヨソコロで遊ぶだけ、馬券は2歳1勝クラスのマイPOG馬に賭けるだけにしておきます。
ソダシで堅いだろう、スタニングローズ、スターズオンアースで堅いだろう、は思いますが、参考レースからの「これっ」と言った強調材料が無い。

 Haya 2022年10月6日(木) 07:00
【~術はある~】(2022.10.6.)(サウジアラビアRC、毎日王... 
閲覧 218ビュー コメント 0 ナイス 4

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

日増しに秋の深まりを感じる季節となりました。
週末ぐらいは晴れてほしいが、秋雨模様??

で、今週末は変則3日連続JRA開催!!
競馬ファンにとっては、嬉しい悲鳴!?

我が家は、懐が悲鳴をあげています!?

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数20年分)
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : お休み
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第9期最終結果】
第9期(9月10日~10月2日)9日間(紫苑S~スプリンターズS)9戦

最終週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G3シリウスSでは、2番ハヤブサナンデクンに注目!
ワイド(2-9)・複勝(2番ハヤブサナンデクン) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「シリウスS」で注目したハヤブサナンデクン(1人気)は、先団内ラチ沿い5,6番手追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、伸びを欠き馬群へと沈み込んで7着…残念。レースは、中団から進出したジュンライトボルト(4人気)が、直線に入って抜け出し、内を突いて追い込んだハピ(2人気)に3/4馬身差をつけ優勝。さらに1.3/4馬身差の3着にオーヴェルニュ(7人気)が入り、中波乱決着!? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? 過去の傾向に「内枠・先行馬」優勢があり、さらに、前走を同舞台で圧勝(6馬身差)等から選択…残念。レース後の検証で、独自の血統データで注目したキンカメ産駒=1着ジュンライトボルト、母父キンカメ=2着ハピ がワンツー!! そんな中、ナンデクンの名前が無い…反省。
 

日曜、G1スプリンターズSでは、9番ナムラクレアに注目!
ワイド(7-9)・複勝(9番ナムラクレア) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「スプリンターズS」で注目したナムラクレア(2人気)は、先団6、7番手を追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、4角大外を回る大幅ロス?? 伸びてはいるが馬券に絡めず5着入線…残念。レースは、競り合う前2頭を見る3番手に付けたジャンダルム(8人気)が、直線で先頭に立って押し切り、間を割って追い込んだウインマーベル(7人気)にクビ差をつけ優勝。さらに3/4馬身差の3着にナランフレグ(5人気)が入り、大波乱決着?? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? ただ、前走を含むデータからも自信をもって推せた1頭…残念。さすがに、優勝したジャンダルム(牡7)は、想定外!? …反省。
 

【総 評】
先週末、2戦2敗…惨敗みたいな感じ。当たらない時は、何をしても当たらない!? 今回、2レース共に相手馬(シリウスS=ジュンライトボルト(4人気)1着、スプリンターズS=ウインマーベル(7人気)2着)が馬券に絡む快挙?? 仮に、軸馬として複勝で買っていたら、ジュンライトボルト(250円)、ウインマーベル(510円)だっただけに…残念。今期は、最後に巻き返しを図るも大失敗?? 当然ながら収支は大幅にマイナス収支!! 現実を目の当たりにして、流石に落ち込みます…反省。初心に戻り、儲けるより当てることに重視!! 来期 第10期(10月8日~30日)9日間(サウジアラビアRC~天皇賞秋)10戦で頑張ります。


【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(シリウスS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
8番ハピが該当=結果2着的中!(複勝170円)

(スプリンターズS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数12~13位"
12位3番メイショウミモザが該当=結果12着ハズレ…(ノД`)・゜・。
13位8番ファストフォースが該当=結果10着ハズレ…(ノД`)・゜・。

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(サウジアラビアRC)
注目(複勝)したのは、
"日刊馬番コンピ指数1位"

*無条件
過去7年内(3-3-1-0/7)
勝率42.9%/連対率85.7%/複勝率100%/単勝回収値91/複勝回収値120
近5年内 (3-2-0-0/5)
勝率60%/連対率100%/複勝率100%/単勝回収値128/複勝回収値152

出走頭数が少数でも複勝率100%だけに、今年も期待大!?


(毎日王冠)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数3位"

*無条件
過去10年内(3-1-1-5/10)
勝率30%/連対率40%/複勝率50%/単勝回収値140/複勝回収値89
近5年内 (1-1-1-2/5)
勝率20%/連対率40%/複勝率60%/単勝回収値116/複勝回収値102

2年連続出現していないだけに、今年は期待大!?


(京都大賞典)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数3位"

*無条件
過去10年内(2-1-2-5/10)
勝率20%/連対率30%/複勝率50%/単勝回収値114/複勝回収値91
近5年内 (1-0-1-3/5)
勝率20%/連対率20%/複勝率40%/単勝回収値124/複勝回収値96

2年連続出現中だけに、今年は期待薄!?


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

 競馬戦略研究所所長 2022年10月6日(木) 06:54
重賞回顧 スプリンターズS
閲覧 115ビュー コメント 0 ナイス 3

2022年10月02日 中山 11R スプリンターズS(G1)

◎:3枠 6番 ナランフレグ
◯:7枠 13番 メイケイエール
△:3枠 5番 エイティーンガール
△:7枠 14番 ラヴィングアンサー
△:8枠 15番 シュネルマイスター
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◎
◎ (6)
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◯
◯ (13)
-----------------------------------
馬券  :馬単
買い方 :1着ながし(マルチ)
購入金額:8,000円
1着:◎(6)
相手:◯, △(13, 5, 15, 14)
各1,000円(合計 8,000円)
-----------------------------------
馬券  :3連単
買い方 :ボックス
購入金額:6,000円
馬/組番:60組
◎, ◯, △(6, 13, 5, 15, 14)
各100円(合計 6,000円)



超の付く遅い展開、内枠、先行断然有利のバイアスで、騎手の心理戦の様なレースになりました。その中で先行馬2頭を前に見る絶好の展開で、直線早めに抜け出して突き抜けたジャンダルムが優勝。人馬共にG1初制覇となりました。これでこの馬の先方も決まったはずで、晩成血統がこれから開花することに期待したいと思います。

 2着には1頭分外を差してきたウインマーベル。斤量も味方したとは思いますが、充実ぶりは目覚ましいです。次走は人気の有無に限らず狙いたい馬です。

 3着には所長◎のナランフレグ。先行馬有利な中、馬の力を信じて追い込んできたレース内容は評価してよいと思います。展開には左右されますが、メンバーが落ちればG1以外ならいつでも勝てる力がついてきました。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジャンダルムの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ジャンダルムの写真

ジャンダルムの厩舎情報 VIP

2022年10月2日スプリンターズS G11着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジャンダルムの取材メモ VIP

2022年10月2日 スプリンターズS G1 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。