アウィルアウェイ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2016年2月4日生
調教師高野友和(栗東)
馬主吉田 勝己
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 4戦[2-1-0-1]
総賞金3,824万円
収得賞金1,950万円
英字表記A Will a Way
血統 ジャスタウェイ
血統 ][ 産駒 ]
ハーツクライ
シビル
ウィルパワー
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
トキオリアリティー
兄弟 インディチャンプミスパッション
前走 2019/03/10 フィリーズレビュー G2
次走予定 2019/04/07 桜花賞 G1

アウィルアウェイの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/03/10 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 18353.017** 牝3 54.0 石橋脩高野友和462(-2)1.22.3 0.335.5ノーワンプールヴ
18/11/03 東京 11 京王杯2歳S G2 芝1400 8551.712** 牝2 54.0 M.デムー高野友和464(+10)1.24.7 0.032.8⑤⑦ファンタジスト
18/08/04 新潟 8 ダリア賞 OP 芝1400 7111.511** 牝2 54.0 M.デムー高野友和454(+4)1.21.6 -0.333.4⑤⑤ローゼンクリーガー
18/06/09 阪神 5 2歳新馬 芝1200 12331.511** 牝2 54.0 M.デムー高野友和450(--)1.10.3 -0.334.0⑦⑥ヒラソール

アウィルアウェイの関連ニュース

 牝馬クラシック第1弾「第79回桜花賞」の登録が24日に締め切られ、28頭がエントリーした。

 主役は2歳女王ダノンファンタジーだ。今季初戦のチューリップ賞は直線で外に持ち出すロスがありながら、終わってみれば1馬身差の快勝。V5での戴冠を目指す。登録馬は以下の通り。



《優先出走=チューリップ賞1~3着》ダノンファンタジー 55kg(栗東・中内田充正厩舎)シゲルピンクダイヤ 55kg(栗東・渡辺薫彦厩舎)ノーブルスコア   55kg(栗東・藤原英昭厩舎)《優先出走= フィリーズR1~3着》ノーワン      55kg(栗東・笹田和秀厩舎)プールヴィル    55kg(栗東・庄野靖志厩舎)ジュランビル    55kg(栗東・寺島良厩舎)《優先出走=  アネモネS1~2着》ルガールカルム   55kg(美浦・田村康仁厩舎)レッドアステル   55kg(美浦・国枝栄厩舎)

《以下、収得賞金順》クロノジェネシス  55kg(栗東・斉藤崇史厩舎)フィリアプーラ   55kg(美浦・菊沢隆徳厩舎)メイショウケイメイ 55kg(栗東・南井克巳厩舎)グランアレグリア  55kg(美浦・藤沢和雄厩舎)アウィルアウェイ  55kg(栗東・高野友和厩舎)シェーングランツ  55kg(美浦・藤沢和雄厩舎)ビーチサンバ    55kg(栗東・友道康夫厩舎)アクアミラビリス  55kg(栗東・吉村圭司厩舎)エールヴォア    55kg(栗東・橋口慎介厩舎)ホウオウカトリーヌ 55kg(美浦・栗田徹厩舎)

《以下、除外対象(繰り上がり順。※収得賞金が同一の馬は抽選)》メイショウショウブ 55kg(栗東・池添兼雄厩舎)※1150万円アズマヘリテージ  55kg(栗東・河内洋厩舎) ※1000万円ラブミーファイン  55kg(栗東・田所秀孝厩舎)※1000万円アフランシール   55kg(美浦・尾関知人厩舎)※ 900万円イベリス      55kg(栗東・角田晃一厩舎)※ 900万円ココフィーユ    55kg(美浦・斎藤誠厩舎) ※ 900万円ラヴズオンリーユー 55kg(栗東・矢作芳人厩舎)※ 900万円シャドウディーヴァ 55kg(美浦・斎藤誠厩舎) ※ 400万円セントセシリア   55kg(栗東・矢作芳人厩舎)※ 400万円トロイメント    55kg(栗東・西浦勝一厩舎)※ 400万円



桜花賞の特別登録馬はこちら 調教タイムも掲載

【桜花賞】ダノンファンタジーなど28頭がエントリー 2019年3月24日() 17:52

 4月7日に阪神競馬場で行われる2019年クラシック戦線の開幕戦・第79回桜花賞(3歳オープン、牝馬、定量、GI、芝1600メートル、フルゲート18頭、1着賞金=1億500万円)の最終登録馬が発表された。



 昨年の最優秀2歳牝馬で、年明け初戦となったチューリップ賞も快勝しているダノンファンタジー、1着同着の決着となったフィリーズレビューで優先出走権を獲得したノーワンプールヴィルクイーンCを快勝したクロノジェネシス、牡馬相手の朝日杯FSで1番人気に支持されたグランアレグリアなど28頭がエントリー。



 ホウオウカトリーヌまでの18頭が出走可能となっており、メイショウショウブ以下の10頭が除外対象となっている。登録馬は以下の通り。



《優先出走=チューリップ賞1~3着》ダノンファンタジー 55kg(栗東・中内田充正厩舎)シゲルピンクダイヤ 55kg(栗東・渡辺薫彦厩舎)ノーブルスコア   55kg(栗東・藤原英昭厩舎)《優先出走= フィリーズR1~3着》ノーワン      55kg(栗東・笹田和秀厩舎)プールヴィル    55kg(栗東・庄野靖志厩舎)ジュランビル    55kg(栗東・寺島良厩舎)《優先出走=  アネモネS1~2着》ルガールカルム   55kg(美浦・田村康仁厩舎)レッドアステル   55kg(美浦・国枝栄厩舎)

《以下、収得賞金順》クロノジェネシス  55kg(栗東・斉藤崇史厩舎)フィリアプーラ   55kg(美浦・菊沢隆徳厩舎)メイショウケイメイ 55kg(栗東・南井克巳厩舎)グランアレグリア  55kg(美浦・藤沢和雄厩舎)アウィルアウェイ  55kg(栗東・高野友和厩舎)シェーングランツ  55kg(美浦・藤沢和雄厩舎)ビーチサンバ    55kg(栗東・友道康夫厩舎)アクアミラビリス  55kg(栗東・吉村圭司厩舎)エールヴォア    55kg(栗東・橋口慎介厩舎)ホウオウカトリーヌ 55kg(美浦・栗田徹厩舎)

《以下、除外対象(繰り上がり順。※収得賞金が同一の馬は抽選)》メイショウショウブ 55kg(栗東・池添兼雄厩舎)※1150万円アズマヘリテージ  55kg(栗東・河内洋厩舎) ※1000万円ラブミーファイン  55kg(栗東・田所秀孝厩舎)※1000万円アフランシール   55kg(美浦・尾関知人厩舎)※ 900万円イベリス      55kg(栗東・角田晃一厩舎)※ 900万円ココフィーユ    55kg(美浦・斎藤誠厩舎) ※ 900万円ラヴズオンリーユー 55kg(栗東・矢作芳人厩舎)※ 900万円シャドウディーヴァ 55kg(美浦・斎藤誠厩舎) ※ 400万円セントセシリア   55kg(栗東・矢作芳人厩舎)※ 400万円トロイメント    55kg(栗東・西浦勝一厩舎)※ 400万円



桜花賞の特別登録馬はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【桜花賞】特別登録馬2019年3月24日() 17:30

[もっと見る]

【3歳次走報】プールヴィル、桜花賞へ向かう 2019年3月14日(木) 05:00

 ★フィリーズR1着同着プールヴィル(栗・庄野、牝)、5着メイショウケイメイ(栗・南井、牝)、7着アウィルアウェイ(栗・高野、牝)は桜花賞(4月7日、阪神、GI、芝1600メートル)へ向かう。6着ラミエル(栗・橋口、牝)は葵S(5月25日、京都、格付け未定重賞、芝1200メートル)へ。17着ココフィーユ(美・斎藤誠、牝)はニュージーランドT(4月6日、中山、GII、芝1600メートル)に向かう。同レースにはきさらぎ賞7着アガラス(美・古賀慎、牡)も参戦。

[もっと見る]

【Fレビュー】レースを終えて…関係者談話2019年3月11日(月) 05:04

 ◆浜中騎手(イベリス4着)「3番手で我慢したけど、ほかの馬を気にして逃げようとしていた。現状は逃げた方がよさそう」

 ◆古川騎手(メイショウケイメイ5着)「イメージ通りにいい感じで運べた。直線でもスペースはあって、反応はしているけど思ったより切れなかった」

 ◆石橋騎手(アウィルアウェイ7着)「スタートがすごく良くて前に行ったけど、後ろからつつかれる形になった。前に壁がなくて力の配分が前半に偏ってしまい、その分終いで余力がなくなった。この馬場も良くなかったのかも」

★10日阪神11R「フィリーズレビュー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【Fレビュー】レースを終えて…関係者談話2019年3月11日(月) 05:04

 ◆浜中騎手(イベリス4着)「3番手で我慢したけど、ほかの馬を気にして逃げようとしていた。現状は逃げた方がよさそう」

 ◆古川騎手(メイショウケイメイ5着)「イメージ通りにいい感じで運べた。直線でもスペースはあって、反応はしているけど思ったより切れなかった」

 ◆石橋騎手(アウィルアウェイ7着)「スタートがすごく良くて前に行ったけど、後ろからつつかれる形になった。前に壁がなくて力の配分が前半に偏ってしまい、その分終いで余力がなくなった。この馬場も良くなかったのかも」

[もっと見る]

⇒もっと見る

アウィルアウェイの関連コラム

閲覧 500ビュー コメント 1 ナイス 8



先週は、9(土)に中山競馬場でG3中山牝馬Sが、10(日)には中京競馬場でG2金鯱賞、阪神競馬場でG2フィリーズRが、がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山牝馬Sは、カワキタエンカのペースで前半1000mを59.8秒で通過する流れ。フローレスマジックミッキーチャームワンブレスアウェイあたりが3コーナーを過ぎて早々と並び掛ける展開の中、4頭のうち最も外を通ったフローレスマジックが先頭へと躍り出ます。1番人気に支持されたノームコアを含め内の各馬は伸びあぐね、レースは一気に外差しの様相へと変わっていくと、外を通ったフロンテアクイーンウラヌスチャームアッフィラートデンコウアンジュレイホーロマンスらがまとめて上位争いへ。ハンデ戦らしく、後方各馬がどっと押し寄せてゴール前で大半の馬が横並びになる接戦を制したのは、中団から末脚を伸ばした5番人気フロンテアクイーンでした。残り100mで抜け出すと、ウラヌスチャーム以下外から迫った各馬の追撃を封じ、ハナ差V。15度目の重賞挑戦で、6歳にして初の重賞制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、佐藤洋一郎プロ山崎エリカプロスガダイプロKOMプロ導師嵐山プロくりーくプロら計9名が的中をマークしています。
 
G2金鯱賞は、雨中のレース(稍重)を、タニノフランケルが逃げて先頭で直線へ。2番手につけたギベオンが早めに抜け出すと、これを追って人気各馬が一気にスパートを開始。直後の3番手から2番人気ダノンプレミアム、さらに後続から1番人気エアウィンザー、離れた外からはリスグラシューあたりも伸びてきます。残り300mを過ぎて、鞍上の右ムチが一発入ったダノンプレミアムが抜け出すと、一瞬にしてその差を2馬身ほどに。外からはただ1頭目立つ伸び脚でリスグラシューがここに迫りますが、再び突き放してダノンプレミアムの独壇場。2着リスグラシューに1馬身1/4差をつけて、日本ダービー以来の9ヶ月半ぶりの実戦で、見事復活Vを成し遂げています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロ岡村信将プロ夢月プロろいすプロら計9名が的中をマークしています。
 
G2フィリーズRも、中京同様に雨に見舞われ稍重馬場で発走を迎えます。ばらついたスタートでの幕開けから、アスタールビーが出ていき先頭へ。直線に入り、アウィルアウェイイベリスジュランビルと、4頭が横並びになっての攻防に持ち込まれると、2列目からはメイショウケイメイプールヴィルラミエルが進出を開始。ここへ、最内に進路を切り替えた12番人気ノーワンも急追する展開。直線半ば、一旦クビほど抜け出したイベリスを、内からノーワンが交わして先頭に立つと、外に持ち出した3番人気プールヴィルも伸びを見せます。イベリスジュランビルの2頭を挟んでの、ノーワンプールヴィルによる優勝争いは、ゴール板で鼻面を併せての際どい勝負となり、最後は写真判定に持ち込まれます。熾烈を極めた攻防は、結局1着同着という結果に。同着優勝を果たしたノーワンプールヴィルと、さらにそこから1/2馬身差の3着に粘り込んだジュランビルまでが、桜花賞への切符を手中にしています。。
公認プロ予想家では、導師嵐山プロ岡村信将プロKOMプロら4名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
9(土)は、中山3R中山5R阪神11Rなどで高精度予想を披露すると、G3中山牝馬Sを◎フロンテアクイーン(単勝10.5倍)で的中!さらにこの日は、阪神12R中山12Rでダメ押し。特に中山12Rは、○◎△3連複669倍の的中含む9万オーバー払戻しを記録しています。10(日)にも中京5Rの▲○◎的中などの好調予想を披露した先週は、トータル回収率133%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
先週は、9(土)中山5R◎▲○的中や、10(日)中山3R◎▲○的中などを披露すると、中山9Rで◎イェッツトフォワードカフェからの3連単的中で、計45万900円払戻しのスマッシュヒットを披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
9(土)は中京3R中山3R中京10Rなどで好配当を記録。さらに、中山牝馬Sも◎フロンテアクイーンで仕留めるなどの活躍を披露し、プラス収支を達成。10(日)には、中山9R阪神12R中京12Rの勝負予想3R全的中のほか、G2フィリーズR的中をマークし、連日のプラス収支を記録しました。土日2日間のトータルでは、回収率114%をマークしています。
 
 
 
この他にも、ろいすプロ(128%←2週連続週末プラス)、馬侑迦プロ(127%)、馬っしぐらプロ(103%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年3月3日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年03月03日号】特選重賞データ分析編(140)~2019年フィリーズレビュー~
閲覧 1,590ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 報知杯 フィリーズレビュー 2019年03月10日(日) 阪神芝1400m内


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2015年以降)】
×1戦以下 [0-0-0-3](複勝率0.0%)
○2~4戦 [4-3-2-27](複勝率25.0%)
×5戦以上 [0-1-2-30](複勝率9.1%)

 比較的少ない出走数でこのレースに駒を進めてきた馬が中心。キャリア5戦以上の馬は評価を下げるべきでしょう。ただし、近年はキャリア1戦の馬も不振。「追い風データ」「向かい風データ」の項にもある通り、500万下から上のクラスのレースで好走していない馬は苦戦していました。

主な「○」該当馬→アウィルアウェイイベリスレッドアネモス
主な「×」該当馬→ホウオウカトリーヌラブミーファインローゼンクリーガー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が6着以内」だった馬は2015年以降[4-4-3-32](複勝率25.6%)
主な該当馬→ホウオウカトリーヌレッドアネモス

[もっと見る]

2018年11月29日(木) 11:36 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2018) ~第8回 ワールド別上位ランカーまとめ~
閲覧 1,180ビュー コメント 0 ナイス 10

 開幕から半年が経過し、いよいよ中盤の勝負どころを迎える「ウマニティPOG 2018」。12月9日には阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G1・阪神芝1600m外)が、12月16日には朝日杯フューチュリティステークス(2歳G1・阪神芝1600m外)が、12月28日にはホープフルステークス(2歳G1・中山芝2000m内)が施行されます。最終的な順位を左右するようなビッグレースはもう少し先ですが、このタイミングである程度のポジションにつけているプレイヤーが有利であることもまた事実。そこで今回は、POG巧者たちの指名に学ぶべく、各ワールドの上位ランカーをまとめてみました。

 その前に、参考資料として11月15日終了時点における現2歳(2016年生まれ)世代の本賞金ランキング上位馬と、各馬の6月1日18:00時点における「注目POG馬ランキング」をご覧いただきましょう。なお、本賞金の集計対象はJRAのレースのみです。

ファンタジスト 7600万円 251位
ニシノデイジー 7180万円 ※400位以下
アドマイヤマーズ 6100万円 53位
クラージュゲリエ 4780万円 76位
アスターペガサス 4180万円 ※400位以下
グランアレグリア 4000万円 17位
ケイデンスコール 3880万円 220位
アウィルアウェイ 3800万円 69位
ダノンファンタジー 3680万円 33位
ハッピーアワー 3530万円 ※400位以下
シェーングランツ 3470万円 14位
ウインゼノビア 2820万円 125位
●ナイママ 2800万円 ※400位以下
ミッキーブラック 2800万円 101位
ローゼンクリーガー 2740万円 ※400位以下
アガラス 2640万円 238位
イッツクール 2540万円 ※400位以下
ジャカランダシティ 2480万円 ※400位以下
ディアンドル 2380万円 252位
カルリーノ 2340万円 ※400位以下
ラブミーファイン 2340万円 ※400位以下

 参加者数十人、ひとりあたり10頭持ちといった一般的なドラフト制のPOGだと、表中で「※400位以下」となっている馬たちは指名がかかるかどうか微妙なところ。しかし、そんな中からもニシノデイジー(ニシノヒナギクの2016)をはじめ多数の活躍馬が出ています。そして、参加人数が極端に多いウマニティPOGは、こういった馬も的確に獲得していかないとなかなか上位へ浮上できません。このような状況の中、上位ランカーたちはいかにして現在の地位を築き上げたのでしょうか。

 11月25日終了時点のランキングを見ると、最上位クラスのスペシャルワールドでトップに立っているのは、クラージュゲリエ(ジュモーの2016)らを指名しているムーンシュタイナーさん。ただし、2位以下もかなりの混戦模様で、ダノンファンタジー(ライフフォーセールの2016)らを指名しているよ~じさん、ウインゼノビア(ゴシップクイーンの2016)らを指名しているたけぼう54さん、シェーングランツ(スタセリタの2016)らを指名しているmerucoさん、アガラス(ロッシェノワールの2016)らを指名している藤沢雄二さん、ファンタジスト(ディープインアスクの2016)らを指名しているddb1c93afaさんあたりが続いていました。
 主な仮想オーナー馬として名前が挙がった馬の中だと、6月1日時点の「注目POG馬ランキング」が238位だったアガラス、251位だったファンタジストあたりは、獲得の難度が特に高かった馬と言えます。もっとも、このスペシャルワールドだけは1頭1オーナー制なので、前評判が高い馬を指名するのも至難の業。クラージュゲリエダノンファンタジーウインゼノビアシェーングランツは、それぞれ第1回入札で複数プレイヤーが奪い合いに参加していた馬です。
 スペシャルワールドを除く各クラスは、現在行われている最後の入札で仮想オーナー馬の追加指名が可能。スペシャルワールドで上位に来るようなプレイヤーの指名を参考にすれば、残り半年のシーズンを有利に戦えるかもしれません。

 G1ワールドはアドマイヤマーズ(ヴィアメディチの2016)らを指名している長澤まさみさんが首位。20頭すべての仮想オーナー馬をデビュー前に指名していらっしゃいますが、なんとそのうち14頭が既に勝ち上がっていました。混戦模様ではあるものの、しばらくはこのクラスの上位グループを引っ張っていくことになるんじゃないでしょうか。

 G2ワールドもアドマイヤマーズを指名しているソールさんがトップ。なお、2位はプロ予想MAXでもおなじみの岡村信将さんです。ご本人の意向により、あえてオープンワールドから参加されているのですが、見事に昇格を果たした過去2シーズンと同じく、今シーズンも序盤から素晴らしい成績を収めています。ちなみに、岡村信将さんはデビュー前の指名を一切行わず、デビュー後のレースで見せたパフォーマンスだけを評価するという指名スタイル。皆さんもぜひそのラインナップに注目してみてください。

 G3ワールドで総獲得賞金が3億円を超えているファットラビットさん、automnenoceさん、オープンワールド1位の松P22さん、同2位のCzesc00さんも、主な仮想オーナー馬はアドマイヤマーズでした。6月1日時点の「注目POG馬ランキング」は53位というやや微妙なポジションでしたが、この馬を確保できるかどうかが今シーズン序盤のポイントだったと言えるでしょう。あとはケイデンスコール(インダクティの2016)や前出のファンタジストあたりも、上位ランカーの指名馬として頻繁に名前が出てきた印象。「どうすればこれらの馬を指名できたのか」と今のうちに考察しておけば、来シーズン以降へ向けた良い復習になると思います。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

2018年10月31日(水) 15:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018ファンタジーS&京王杯2歳S編
閲覧 587ビュー コメント 0 ナイス 6



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


11月3日(土)京都11R 第23回KBS京都賞ファンタジーステークス(G3、2歳牝馬、芝・外1400m)

【登録頭数:11頭】(フルゲート:18頭)

アウィルアウェイ(A)
この中間も2週前、1週前と坂路で好時計が出ていて順調に調整されている感じ。これまで通り1週前にMデムーロ騎手騎乗で併せ馬で追い切られていて、前走並みかそれ以上のレースを期待できそう。

ラブミーファイン(D)
1800m、1200m、1800m、1400mと、長いところを使ったり短いところを使ったりと馬も戸惑いそうなローテで臨むこの馬。今回、中間の乗り込み量は少なく、強めにも追われていないため、最終追い切りでかなり良い動きを見せてくるなどの上昇がないと厳しいかもしれない。

カシノティーダ(F)
2週前に門別まで輸送してエーデルワイス賞を使い、その後栗東に戻り今回のレースとかなりハードな日程。1週前から軽めに坂路では乗られているが、前走より相手も強くなるので常識的に考えてもかなり厳しいとは思う。

ヴァニラアイス(D)
新馬戦でも◎にした馬で3戦目での勝ち上がり。2ヶ月空いたこの中間は、3週前から時計こそ出ているが速い時計の出る馬にしてみれば物足りない。まだ休み前の状態にはない感じ。

エレナレジーナ(E)
新馬戦時は美浦と函館で9週連続時計を出して新馬勝ち。ただこの中間は3本しか速い時計が出ておらず、前走時と比べると乗込み不足。美浦での時計も新馬戦時よりも劣っており、好勝負は厳しい状況。

ココフィーユ(D)
中1週での参戦でこの中間は速い時計は出ていない。前走時の時計を見てもまだ物足りない時計だった。輸送もあるので最終追い切りはそれほど強く追えないと思われ、上積みは厳しいか。

ジュランビル(B)
この中間は乗り込み量こそ少ないが、これまでの2戦と違い1週前に和田騎手騎乗で強めに追ってた。併せ馬では外に併せて先着と仕上がりは良さそうで、最終追い切りの動きも注目したい。

ダノンファンタジー(A)
この中間は2週前、1週前とかなり速い時計を出していて、未勝利勝ちの前走時よりもさらなる上積みが見込めそう。

ベルスール(E)
8月以来のレースということで乗り込み量はかなり多いものの、前走時のような終いの伸び脚は見られず。好走時の状態にはまだない。

レッドベレーザ(D)
前走デビュー勝ちも小柄な馬でトモもまだ寂しく、ビシビシ乗り込めるタイプの馬ではない印象。この中間も軽めでは乗られているが1週前もかなり軽めで、併せて遅れているところも見ると前走の疲れが残っている様子。今回は出走してきても前走ほどは走れないだろう。

レーヴドカナロア(C)
新馬戦を勝って3ヶ月ぶりのレースとなる今回。乗り込まれてはいるが併せ馬での遅れも多く、それほど目立つ時計もない。


11月3日(土)東京11R 第54回京王杯2歳ステークス(G2、2歳、芝1400m)

【JRA所属馬:9頭】(フルゲート:18頭)

アスターペガサス(C)
休み明けとなる今回だが、この中間は2週前、1週前とそれほど目立つ時計は出ていない。最終追い切りではもう少しビシッと追って速い時計をマークしてくるようでないと、前走のような脚は見られないかもしれない。

ファンタジスト(A)
前走時のコラムで、かなり良い状態で上積みがありそうと書いた馬。評価通り、レースでも強い勝ち方だった。この中間も2週前、1週前と前走時以上に坂路で好時計を出している印象で、このあたりは前走時も馬体が大きく増えていたように太りやすい体質からくる調整過程なのかもしれない。ただ、それを差し引いてもこれほど速い時計はなかなか出せるものではないので、かなりの能力の持ち主であることは間違いないと思われる。

アウィルアウェイ(A)
ファンタジーSにも登録があるが、こちらに出走する予定とのこと。この中間の評価については、ファンタジーS項にも書いた通り、順調な調整で前走並みかそれ以上のレースに期待がかかる出来。

シングルアップ(B)
前走時は間隔が詰まっていたこともあり、1週前も最終追い切りも物足りない内容だった。この中間は間隔が空いたことで、1週前は長めから好時計と前走時より状態が良さそうに映る。

カルリーノ(B)
前走重賞で3着に好走しただけのことはあり、この中間はデビュー前の美浦での時計と比べても良い時計が出ている。2週前、1週前と併せ馬で先着していて時計も優秀。良い状態で仕上がってきている印象。

ココフィーユ(D)
ファンタジーSにも登録があり、そこで触れた通り上積みは厳しい印象。輸送することを考えるとこちらに出走するほうが調整はしやすいのかもしれない。

プライム(C)
先週3戦目での未勝利勝ち。出走してくれば連闘となり、1ヶ月半の間に4戦目となるので良い状態での出走は厳しくなりそう。

メイショウオニテ(B)
新馬戦時の調教でもなかなかの好時計が出ていた馬。その初戦こそ9着に敗れたが、次走はキッチリ勝ち上がり調教での良さがレースに結びついた印象。この中間は2週前、1週前と前2走時から更に上昇し出来に関しては前走以上。

ラバストーン(E)
夏に6戦して前走後から間隔が空いているとはいえこの中間は目立つ時計は出ていない。乗り込み量もそれほど多くなく、この相手ではかなり厳しい。



◇今回はファンタジーS&京王杯2歳S編でした。
今年はJBCが京都で開催されることもあり、年末まで毎週G1レースが行われていきます。コラムも主要G1レースについては執筆の予定ではありますが、個人的にはそれ以上に12月の2歳G1レース、そして来年のクラシックを意識しています。なので、その辺りを見据えつつ2歳重賞、3歳重賞についてはG1レース以上にたくさんのレースをこのコラムで取り上げたいと思っています。最終的に皐月賞、NHKマイルC、日本ダービー桜花賞オークス予想の際の参考資料として、新馬、未勝利戦の予想を含め、これまでに書き溜めてきたコラムが有益なものになっていけばと考えています。そして、そうなると信じてコツコツと続けていきたいと思っています。

それでは次回、デイリー杯2歳S編(予定)でお会いしましょう。


ファンタジーS、京王杯2歳S出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2018年8月7日(火) 18:13 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2018) ~第7回 U指数から見る注目馬~
閲覧 1,579ビュー コメント 0 ナイス 6

今シーズン最初のJRA重賞、7月22日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)を制したのはアスターペガサス(R Heat Lightningの2016)でした。また、7月21日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1600m)ではアドマイヤマーズ(ヴィアメディチの2016)が、8月4日のダリア賞(2歳オープン)ではアウィルアウェイ(ウィルパワーの2016)がそれぞれ2勝目をマーク。8月26日の新潟2歳ステークス(2歳G3・新潟芝1600m外)、9月1日の札幌2歳ステークス(2歳G3・札幌芝1800m)、9月2日の小倉2歳ステークス(2歳G3・小倉芝1200m)に出走を予定している馬のラインナップも固まりつつあります。この他にも評判馬や良血馬のデビューが相次いでいて、少しずつプレイヤーごとの明暗が分かれているところです。

 ただ、私がこの時期に再三繰り返している通り、最終的な順位を左右するようなビッグレースが行われるのはまだまだ先。G1、G2、G3、オープンの各ワールドはこれからも仮想オーナー募集枠が解放されていきますから、たとえ出遅れているとしても悲観する必要はまったくありません。今後は人気と将来性の兼ね合いが入札のポイントになってくるでしょう。

 今回は、これからラインナップを充実させていこうと考えている皆さんの参考としていただくべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬のパフォーマンスをランキング化してみました。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧ください(8月5日終了時点。以下同)。

●07月21日 中京09R 中京2歳S 芝1600m アドマイヤマーズ 88.0
●07月21日 中京01R ダ1200m アールロッソ 87.6
●07月21日 中京01R ダ1200m デターミネーション 87.0
●07月14日 函館01R ダ1000m デンバーテソーロ 86.9
●08月05日 小倉01R 芝1200m ルチアーナミノル 86.5
●07月22日 函館11R 函館2歳S 芝1200m アスターペガサス 85.9
●07月22日 函館11R 函館2歳S 芝1200m ラブミーファイン 85.9
●06月03日 東京05R 芝1600m グランアレグリア 85.6
●08月04日 小倉02R 芝1800m ヤマニンマヒア 85.6
●07月07日 中京01R 芝1200m セプタリアン 85.4

 函館2歳ステークスのアスターペガサスよりも高いU指数をマークした馬は5頭います。特に中京2歳ステークスでアドマイヤマーズが記録した88.0は、芝を使った馬の中だと頭ひとつ抜けた高水準です。父のダイワメジャーはもともとPOG期間中の成績が優秀な種牡馬であり、母のヴィアメディチも現役時代にリューリー賞(仏G3)などを勝っている実績馬。少なくともマイル路線ならかなりの活躍を期待できそうですし、クラシック戦線で主役を張る可能性もあるんじゃないでしょうか。

 もっとも、「U指数」は格の高いレースほど高い数値が出やすい指標。また、新馬よりも未勝利の方が、早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が、それぞれ高い数値になりがちです。

 各馬の特性を正確に把握するべく、カテゴリー別に作成したランキングもご覧いただきましょう。新馬、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りでした。

●06月03日 東京05R 芝1600m グランアレグリア 85.6
●07月28日 新潟05R 芝1400m グレイシア 84.7
●06月03日 東京05R 芝1600m ダノンファンタジー 83.4
●06月03日 阪神05R 芝1400m シングルアップ 82.5
●07月22日 函館05R 芝1800m ウィクトーリア 81.5
●08月04日 札幌05R 芝1200m アドレ 81.2
●06月17日 函館05R 芝1200m ナンヨーイザヨイ 81.1
●06月23日 阪神05R 芝1200m ジャカランダシティ 81.0
●06月24日 阪神05R 芝1800m ブレイキングドーン 81.0
●06月16日 函館05R 芝1000m ウインスピリタス 80.8

 昨年もこの時期に同様のランキングを作成しましたが、新馬、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップはステルヴィオ(ラルケットの2015)、2位はダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)。皆さんもご存じの通り、この2頭は後に朝日杯フューチュリティステークスでワンツーフィニッシュを決めています。今年はグランアレグリア(タピッツフライの2016)、グレイシアクーデグレイスの2016)と、牝馬が上位を占める結果に。しばらくはこの2頭が最優秀2歳牝馬争いを引っ張っていくことになるかもしれません。

 未勝利、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通り。

●08月05日 小倉01R 芝1200m ルチアーナミノル 86.5
●08月04日 小倉02R 芝1800m ヤマニンマヒア 85.6
●07月07日 中京01R 芝1200m セプタリアン 85.4
●07月28日 札幌01R 芝1800m コントラチェック 85.2
●08月04日 小倉02R 芝1800m ミヤケ 84.3
●06月30日 函館01R 芝1200m カルリーノ 83.5
●07月29日 札幌01R 芝1200m キタイ 83.1
●08月04日 新潟02R 芝1000m クロムウェル 82.5
●08月04日 新潟02R 芝1000m フレンドリボン 82.5
●08月04日 新潟02R 芝1000m シャウエン 82.5

 このうちコントラチェック(リッチダンサーの2016)、ヤマニンマヒア(ヤマニンカルフールの2016)はディープインパクト産駒です。どちらも2戦目であっさりと勝ち上がりましたし、デビュー戦の勝ち馬はいずれも既にオープンクラスのレースで連対を果たしている馬。今後も引き続き注目しておくべきでしょう。

 新馬、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10はこちら。

●06月30日 福島06R ダ1150m ホールドユアハンド 81.4
●07月14日 福島06R ダ1150m ジョウラン 80.7
●07月07日 函館06R ダ1000m ヒストリコ 80.5
●06月16日 阪神05R ダ1200m チュウワフライヤー 79.4
●06月16日 阪神05R ダ1200m アールロッソ 79.4
●06月16日 東京05R ダ1400m ラインカリーナ 79.3
●07月14日 福島06R ダ1150m アンジェリーブル 79.3
●07月29日 札幌06R ダ1700m リープリングスター 79.1
●07月29日 札幌06R ダ1700m モーンストルム 79.1
●07月29日 札幌06R ダ1700m フクノワイルド 78.2

 未勝利、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りとなっています。

●07月21日 中京01R ダ1200m アールロッソ 87.6
●07月21日 中京01R ダ1200m デターミネーション 87.0
●07月14日 函館01R ダ1000m デンバーテソーロ 86.9
●07月08日 福島01R ダ1150m ニシノコトダマ 83.0
●07月08日 福島01R ダ1150m アンビル 83.0
●08月04日 札幌01R ダ1000m スマートスリロス 82.9
●07月08日 福島01R ダ1150m グレートデー 82.3
●07月14日 函館01R ダ1000m スマートスリロス 81.3
●07月08日 福島01R ダ1150m エリーバラード 79.5
●07月08日 福島01R ダ1150m ウィローグラウス 79.5

 ちなみに、昨年はドンフォルティス(グロッタアズーラの2015)がダートの未勝利で高いU指数をマークしていました。POG期間中にかなりの賞金を獲得する馬がいるでしょうから、こちらの各馬にもぜひ注目してみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

2018年6月20日(水) 12:27 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2018) ~第4回 新馬勝ち馬レビュー~
閲覧 1,460ビュー コメント 0 ナイス 9

今週と来週は「POG分析室」の番外編として、JRAの新馬で優勝を果たした馬たちのプロフィールを紹介していきます。まずは6月2日、6月3日、6月9日、6月10日の勝ち馬からご覧いただきましょう。

■2018年06月02日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】ジャミールフエルテ(U指数73.5)
牡 父オルフェーヴル/母プリティカリーナ 大久保龍志厩舎
→2016年のセレクトセールで購買されており、価格は10800万円。半兄に2017年若葉ステークス2着のエクレアスパークル(父ハーツクライ)、JRAで4勝をマークしたアンタラジー(父ディープインパクト)がいます。オルフェーヴル産駒はそれほど勝ち馬率が高くないものの、早々に勝ち上がったこの馬は大物である可能性が高いかもしれません。

■2018年06月02日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】ジョディー(U指数77.3)
牝 父ダイワメジャー/母ミスティーク2 戸田博文厩舎
→2016年のセレクトセールで購買されており、価格は1296万円。半姉にJRA2戦2勝のレーツェル(父マンハッタンカフェ)がいます。新種牡馬の台頭によってやや注目度は落ちていますが、ダイワメジャー産駒はPOG期間中の勝ち馬率や1頭あたり賞金が非常に高い種牡馬です。

■2018年06月03日 阪神05R 芝1400m内
【優勝馬】シングルアップ(U指数82.5)
牡 父キンシャサノキセキ/母ラフアップ 寺島良厩舎
→シルクレーシングの所属馬で、募集価格は1600万円。半兄にJRAで新馬勝ちを果たしたランスマン(父ダイワメジャー)がいます。今やキンシャサノキセキは2歳時の成績が良い種牡馬の代表格。引き続きマークしておくべきでしょう。

■2018年06月03日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】グランアレグリア(U指数85.6)
牝 父ディープインパクト/母タピッツフライ 藤沢和雄厩舎
→サンデーレーシングの所属馬で、募集価格は7000万円。母のタピッツフライは現役時代にファーストレイディステークス(米G1)などを制しています。早期デビューということもあって人気を集めた馬ですが、U指数を見てもわかる通り、初戦から期待に違わぬパフォーマンスを見せてくれました。

■2018年06月03日 東京06R 芝1400m
【優勝馬】アカネサス(U指数74.1)
牝 父ロードカナロア/母クィーンズバーン 浅見秀一厩舎
→全兄にJRA1勝のクルークヴァール。母のクィーンズバーンは現役時代に阪神牝馬ステークス(G2)などを制しています。デビュー前の調教でサングレーザーに先着したことでも話題を集めた一頭です。

■2018年06月09日 阪神05R 芝1200m内
【優勝馬】アウィルアウェイ(U指数76.2)
牝 父ジャスタウェイ/母ウィルパワー 高野友和厩舎
→社台グループオーナーズの所属馬で、募集価格は1800万円。半兄に2018年毎日杯3着のインディチャンプ(父ステイゴールド)がいます。新種牡馬のジャスタウェイは、このレースが産駒によるJRA初勝利となりました。

■2018年06月09日 東京05R 芝1400m
【優勝馬】レノーア(U指数80.6)
牝 父スクリーンヒーロー/母レッドターキー 相沢郁厩舎
→半兄にJRA1勝のカタトゥンボ(父ローエングリン)。母のレッドターキーは3歳時の8月までにJRAで3勝をマークしています。カタトゥンボもレッドターキーも主戦場はダート短距離のレースでしたから、芝で頭打ちになっても潰しがききそうです。

■2018年06月10日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】サートゥルナーリア(U指数75.4)
牡 父ロードカナロア/母シーザリオ 角居勝彦厩舎
→キャロットファームの所属馬で、募集価格は14000万円。半兄に2014年ジャパンカップなどを制したエピファネイア(父シンボリクリスエス)、同じく半兄に2015年朝日杯フューチュリティステークスなどを制したリオンディーズ(父キングカメハメハ)がおり、母のシーザリオも現役時代にアメリカンオークス(米G1)などを制しています。一般的なドラフト制のPOGでも、おそらく大半の団体はこの馬が“1番人気”だったんじゃないでしょうか。

■2018年06月10日 東京05R 芝1800m
【優勝馬】アガラス(U指数79.9)
牡 父ブラックタイド/母ロッシェノワール 古賀慎明厩舎
→サンデーレーシングの所属馬で、募集価格は2800万円。半兄にJRA1勝のギャラルホルン(父スマートファルコン)がおり、母のロッシェノワールもJRAで2勝をマークしています。近親には長距離やダートのレースで活躍した馬も多く、さまざまな可能性を感じる一頭です。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

アウィルアウェイの口コミ


口コミ一覧
閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 19

写真は、6着だったので「V6]ですが、私自身メンバーの事は良く知りません(苦笑・・



土曜日

★中山競馬場5R未勝利(芝1,800)にパロネラ・メス・木村哲也厩舎(美浦)が出走

※1番人気でしたが、6着でした・・姪っ子の結婚式に出ていたのでレースを見れませんでしたが、残念です・・・




myPOG馬の出走予定


今週の出走予定馬
・阪神03/30 500万下アザレア賞(芝2,400)・プランドラー(牡)4戦1勝



今後の出走予定馬
・阪神04/07 GⅠ桜花賞(芝1,600)・アウィルアウェイ(メス)4戦2勝
・阪神04/07 GⅠ桜花賞(芝1,600)・グランアレグリア(メス)3戦2勝
・阪神04/07 GⅠ桜花賞(芝1,600)・フィリアプーラ(メス)3戦2勝
・阪神04/13 GⅢアーリントンC(芝1,600)・カテドラル(牡)4戦2勝
・中山04/14 GⅠ皐月賞(芝2,000)・サートゥルナーリア(牡)3戦3勝
・中山04/14 GⅠ皐月賞(芝2,000)・アドマイヤジャスタ(牡)5戦2勝
・東京04/20 500万下新緑賞(芝2,300)・ホウオウサーベル(牡)3戦1勝
・京都05/04 GⅡ京都新聞杯(芝2,200)・カントル(牡)5戦2勝
・東京05/05 GⅠNHKマイルC(芝1,600)・ダノンチェイサー(牡)5戦3勝



在厩中・次走未定
・ダンスディライト(牡)3戦0勝
・サトノルミナス(メス)1戦0勝
・パロネラ(メス)2戦0勝





放牧中・次走未定(JRAホームページより)
・シハーブ(牡)1戦1勝
・バニュルス(牡)3戦0勝
・アメリカンウェイク(メス)1戦0勝
・スイープセレリタス(メス)4戦1勝
・マジックリアリズム(メス)5戦1勝
・ミディオーサ(メス)5戦1勝
・レーヴドカナロア(メス)3戦1勝






今シーズンのPOGの目標
G1ワールドに昇格したので、今シーズンはG1ワールド残留を目指していましたが、目標を20位以内に変更しました!!

現在G1ワールドで、20位/104人中です(前の週より1つ順位が下がってしまい、目標順位ギリギリでした)

 清瀬のよっちゃん 2019年3月24日() 17:26
★・・今週の予想結果とPOGの結果及びPOG馬の特別登録・・★ 
閲覧 51ビュー コメント 3 ナイス 26

写真は今週の競馬でビンゴの結果です




今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


中京11R 名古屋城テークス 1600万ダート1,800

 ◎ ⑥メイショウワザシ    2着(2番人気)
 ○ ⑨ヒストリーメイカー   4着(4番人気)
 ▲ ①タガノヴェローナ    7着(7番人気)
 △ ⑤ミッキーポジッション  6着(8番人気)
1着・アイファーイチオーを外し当り無し

ビンゴ馬:⑦ディグニファイド 15着(16番人気)15着マスを塗り潰し・・・ビンゴ達成です



阪神11R 毎日杯 GⅢ 芝1,800

 ◎ ⑬ヴァンドギャルド    3着(1番人気)
 ○ ④キングオブコージ    9着(9番人気)
 ▲ ①ランスオブプラーナ   1着(3番人気)
 △ ③ルモンド        8着(5番人気)
2着・ウーリリを外し当り無し

ビンゴ馬:①ランスオブプラーナ 1着(3番人気)1着③マスを塗り潰し・・・リーチ!



中山11R 日経賞 GⅡ 芝2,500

 ◎ ⑦エタリオウ       2着(1番人気)
 ○ ⑥ルックトゥワイス    6着(2番人気)
 ▲ ⑪チェスナットコート   9着(9番人気)
 △ ①メイショウテッコン   1着(3番人気)
馬単(1、330円が当たり)

ビンゴ馬:⑥ルックトゥワイス  6着(2番人気)6着②マスを塗り潰し・・・トリプルリーチ!





日曜メインレースの予想結果です  


阪神11R 六甲ステークス オープン 芝1,600

 ◎ ⑬アドマイヤアルバ   16着(5番人気)
 ○ ⑨プロディガルサン    2着(3番人気)
 ▲ ①アップクォーク    11着(4番人気)
 △ ⑭ストーミーシー     6着(10番人気)
1着・ソーグリッタリングを外し当り無し

ビンゴ馬:⑨プロディガルサン  2着(3番人気)2着①マスを塗り潰し・・・ビンゴ達成です



中山11R マーチステークス GⅢ ダート1,800

 ◎ ⑧テーオーエナジー   10着(1番人気)
 ○ ⑥ヒラボクラターシュ   4着(2番人気)
 ▲ ③ジョーダンキング    8着(6番人気)
 △ ⑭グレンツェント     7着(9番人気)
1着・サトノティターンを外し当り無し

ビンゴ馬:③ジョーダンキング  8着(6番人気)塗り潰し無し



中京11R 高松宮記念 GⅠ 芝1,200

 ◎ ⑮モズスーパーフレアー 15着(2番人気)
 ○ ⑬ダノンスマッシュ    4着(1番人気)
 ▲ ⑥アレスバローズ     9着(7番人気)
 △ ⑯デアレガーロ      7着(8番人気)
1着・ミスターメロディを外し当り無し

ビンゴ馬:⑬ダノンスマッシュ  4着(1番人気)4着②マスを塗り潰し・・・ビンゴ達成です






★メインレースは、1レースで馬単が当たりだけと、不出来な予想でした・・・


★競馬でビンゴは、5マス塗りつぶし、3ビンゴを達成です!!


★POG馬の結果

中山競馬場5R未勝利(芝1,800)にパロネラ・メス・木村哲也厩舎(美浦)が出走

※1番人気でしたが、残念ながら掲示板にも載らず6着でした


★POG馬の特別登録

土曜日

阪神競馬場9Rアザレア賞(芝2,400)にプランドラー・牡・池江泰寿(栗東)が登録


4月7日(日)

桜花賞に3頭が登録
・アウィルアウェイ・メス・高野友和(美浦)
・グランアレグリア・メス・藤沢和雄(美浦)
・フィリアプーラ・メス・菊沢隆徳(美浦)





※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=59fad79ce8&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

 Haya 2019年3月15日(金) 07:00
【~術はある~】(2019.3.15.)(フラワーC、ファルコンS、... 
閲覧 293ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。
一雨ごとに暖かくなりましたが、昨日から平年に戻り寒かったですね?来週は”春分”だと言うのに、懐だけは冬将軍の溜まり場?寒い…。 (^_^;)

<春分(しゅんぶん)とは?>
太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになる日。3月20~21日頃。
今年は、3月21日(祝・木)「春分の日」。


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 途中悔過】
第03期(2月24日~3月17日)7日間(中山記念~阪神大賞典:全12戦)

週末は、当てることができたのか?

土曜、G3中山牝馬Sでは、4頭を推奨。
(アドマイヤリード、ウラヌスチャーム、ノームコア、フロンテアクイーン)
馬番コンピの予想では、(2,13,1,7,14)BOX狙いを参考にして、
2番ノームコア軸で勝負!
ワイド(2⇒1,6,7,9,13,14)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

曜「中山牝馬S」の軸馬ノームコア(7着)は、直線で伸びてはいるが、馬群に沈む…(ノД`)・゜・。スタートでの出遅れがすべて…、残念。反省点として、ルメール騎手の騎乗停止が微妙に影響?実際、軸馬ノームコアの主戦騎手ルメールから田辺裕信騎手へ乗り替わりが、レースを混戦に導いている。抜けた軸馬が存在しないレースは、ボックス買いで対処するのがベスト!?ちなみに推奨馬4頭のボックス6点で、馬連3,920円でした。




日曜、G2フィリーズレビューでは、3頭を推奨。
(アウィルアウェイ、キュールエサクラ、プールヴィル)
馬番コンピの予想では、(12⇒5,6,11,9,16,17,15)狙いを参考にして、
12番キュールエサクラ軸で勝負!
ワイド(12⇒5,6,9,10,11,15)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「フィリーズレビュー」の軸馬キュールエサクラ(11着)は、直線で伸びず馬群に沈む…(ノД`)・゜・。このレースも混戦で、1着が同着になる珍現象…、難しい。反省点として、推奨馬3頭から1頭(プールヴィル)が優勝していることから、軸馬の選択?先行馬から選択するのが決め手か?



日曜、G2金鯱賞では、4頭を推奨。
(エアウィンザー、ギベオン、ダノンプレミアム、モズカッチャン)
馬番コンピの予想では、(1,11⇒5,13,9,3)狙いを参考にして、
8番エアウィンザー軸で勝負!
ワイド(8⇒1,5,9,10,11,12)
結果は、ワイドW的中!(370円/450円)

日曜「金鯱賞」の軸馬エアウィンザー(3着)は、直線で弾けて3着入線!相手馬から2頭が1、2着入線のため、ワイド馬券W的中!ありがとうございました。反省点として、馬券種の選択?結果が出てからいつも思うが、もっとウマイ馬券があったのでは?実際、3連複馬券(1,880円)なら倍近くにはなっていた…、残念。




【先週ブログのなかで推奨した結果】
中山牝馬S=アドマイヤリード(10着)、ウラヌスチャーム(2着)、ノームコア(7着)、フロンテアクイーン(1着)
フィリーズレビュー=アウィルアウェイ(7着)、キュールエサクラ(11着)、プールヴィル(1着)
金鯱賞=エアウィンザー(3着)、ギベオン(着6)、ダノンプレミアム(1着)、モズカッチャン(9着)


【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【フラワーC】(芝1800㍍戦牝馬)(馬齢)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走距離(芝16~2000㍍)
②キャリア(2~5戦以内)
③前走4着以内かつ着差0.5秒以内
④中山(芝)適正(中山or阪神で出走経験馬)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:ルタンブル
②該当外:アイリスフィール、ジョディー、マルーンベルズ、メイショウハナグシ、レオンドーロ
③該当外:エアジーン、フラル、レッドベルディエス
④該当外:シャドウディーヴァ、ランブリングアレー

【該当馬のみ検証】
①芝1800㍍戦実績(連対率/複勝率)
②中山実績(連対率/複勝率)

エールヴォア①(1-0-0-0)100%/100% ②未出走
エフティイーリス①(1-0-0-0)100%/100% ②(0-0-0-1)G3フェアリーS 4着(0.2秒差)
コントラチェック①(1-0-1-0)50%/100% ②(1-1-0-0)100%/100%
ミモザイエロー①未出走 ②(1-0-0-1)50%/50%

【フラワーCの有力馬】
エールヴォア、エフティイーリス、コントラチェック、ミモザイエロー

【ファルコンS】(芝1400㍍戦)(馬齢)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走距離(ダート・芝14~1600㍍)
②前走5着以内かつ上がり3位以内

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:イッツクール、ザイツィンガー、シングルアップ、ジャパンスウェプト、スタークォーツ、ニューホープ、ブリングイットオン
②該当外:ショウナンタイガ、ジャカランダシティ、ダノンジャスティス、ドブール、ブルスクーロ、ローゼンクリーガー

【該当馬のみ検証】
①ダート・芝1400㍍戦実績(連対率/複勝率)
②左回り実績(連対率/複勝率)

グルーヴィット①(2-0-0-0)100%/100% ②(1-0-0-0)100%/100%
ハッピーアワー①(1-2-0-0)100%/100% ②(1-0-0-0)100%/100%
ビックピクチャー①(1-1-0-0)100%/100% ②(1-0-0-0)100%/100%
ヴァッシュモン①(1-0-0-0)100%/100% ②(1-0-0-0)100%/100%

【ファルコンSの有力馬】
グルーヴィット、ハッピーアワー、ビックピクチャー、ヴァッシュモン


【スプリングS】(芝1800㍍戦)(馬齢)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走距離(芝16~2000㍍)
②キャリア(3~5戦)
③前走4角3番手以内(先行馬)
④前走芝1800㍍以上戦の非重賞戦1着馬(重賞馬、重賞連対経験馬を除く)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:キュアン、ディキシーナイト、フィデリオグリーン
②該当外:カラテ、ゲバラ、ニシノカツナリ、モズベッロ、ユニコーンライオン
③該当外:アンクルテイオウ、エメラルファイト、タガノディアマンテ、リーガルメイン
④該当外:コスモカレンドゥラ、シークレットラン、リバーシブルレーン

【該当馬のみ検証】
①芝1800㍍戦実績(連対率/複勝率)
②中山(芝)実績(連対率/複勝率)

クリノガウディー①(1-0-0-1)50%/50% ②未出走
ヒシイグアス①(1-1-0-0)100%/100% ②(2-0-0-0)100%/100%
ファンタジスト①未出走 ②未出走
ロジャーバローズ①未出走 ②未出走


【スプリングSの有力馬】
クリノガウディー、ヒシイグアス、ファンタジスト、ロジャーバローズ


【阪神大賞典】(芝3000㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走距離(芝2200㍍以上)
②馬 齢(6歳まで)
③前走クラス(重賞組、オープン=1着)
④前走9着以内かつ着差0.9秒以内

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:コルコバード、サイモンラムセス
②該当外:ケントオー、ステイインシアトル、ソールインパクト
③該当外:アドマイヤエイカン、カフジプリンス
④該当外:リッジマン、ロードヴァンドール

【該当馬のみ検証】
①芝2400㍍戦以上実績(連対率/複勝率)
②阪神(芝)実績(連対率/複勝率)

シャケトラ①(2-1-0-3)50%/50% ②(3-0-0-1)75.0%/75.0%
ヴォージュ①(2-0-0-6)25%/25% ②(1-0-0-2)33.3%/33.3%

【阪神大賞典の有力馬】
シャケトラ、ヴォージュ


【今週末の重賞レースの注目馬】
フラワーC=エールヴォア、エフティイーリス、コントラチェック、ミモザイエロー
ファルコンS=グルーヴィット、ハッピーアワー、ビックピクチャー、ヴァッシュモン
スプリングS=クリノガウディー、ヒシイグアス、ファンタジスト、ロジャーバローズ
阪神大賞典=シャケトラ、ヴォージュ


過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
フラワーC=中山(芝)1800=B(76)外枠有利。
ファルコンS=中京(芝)1400=C(73)内枠有利。
スプリングS=中山(芝)1800=B(76)外枠有利。
阪神大賞典=阪神(芝)3000=S(99)内枠やや有利。

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(中山牝馬S)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~5位までの5頭BOX 10点。
(2,13,1,7,14)BOX
結果 7⇒9⇒4
指数6位⇒4位⇒14位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


(フィリーズレビュー)
【馬 連】で
馬番コンピ指数2位から
指数1、3~8位までの7頭へ流して7点。
(12⇒5,6,11,9,16,17,15)
結果 1 = 6 ⇒15
指数3位=13位⇒8位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


(金鯱賞)
【馬 連】で
馬番コンピ指数2、3位から
指数値50~46までの5頭へ流して10点。
指数値50が無かった為、4頭へ流して8点に訂正。
(1,11⇒5,13,9,3)
結果 1⇒11⇒8
指数2位⇒3位⇒1位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(フラワーC)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~5位までの5頭BOX 10点。


(ファルコンS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭BOX 6点。


(スプリングS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数2~6位までの5頭BOX 10点。


(阪神大賞典)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~5位までの4頭へ流して4点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アウィルアウェイの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ひさポンポン   フォロワー:0人 2018年8月12日() 06:00:50
ちょっと期待!

アウィルアウェイの写真

投稿写真はありません。

アウィルアウェイの厩舎情報 VIP

2019年3月10日フィリーズレビュー G27着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アウィルアウェイの取材メモ VIP

2019年3月10日 フィリーズレビュー G2 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。