ラウダシオン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ラウダシオン
ラウダシオン
ラウダシオン
ラウダシオン
ラウダシオン
ラウダシオン
ラウダシオン
ラウダシオン
写真一覧
抹消  鹿毛 2017年2月2日生
調教師斉藤崇史(栗東)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績25戦[5-2-3-15]
総賞金29,284万円
収得賞金12,350万円
英字表記Lauda Sion
血統 リアルインパクト
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
トキオリアリティー
アンティフォナ
血統 ][ 産駒 ]
Songandaprayer
Snatched
兄弟 アンブロジオローウェル
市場価格
前走 2023/05/13 京王杯スプリングC G2
次走予定

ラウダシオンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/05/13 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 1871418.697** 牡6 58.0 岩田康誠斉藤崇史 522
(--)
1.20.7 0.433.9レッドモンレーヴ
23/03/25 アラ 2 ゴドルフィン G2 ダ1600 14--------11** 牡6 57.0 B.ムルザ斉藤崇史 --0000 ------アイソレート
23/02/25 サウ 4 1351TS G3 芝1351 11--------9** 牡6 57.0 B.ムルザ斉藤崇史 --1.18.4 1.0----バスラットレオン
22/12/24 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 182344.9113** 牡5 57.0 B.ムルザ斉藤崇史 526
(+10)
1.20.3 0.134.5⑯⑮ダイアトニック
22/10/22 東京 11 富士S G2 芝1600 1661243.5108** 牡5 57.0 菅原明良斉藤崇史 516
(-2)
1.33.1 1.134.9セリフォス
22/08/25 佐賀 10 サマーチャン G3 ダ1400 12--------12** 牡5 58.0 M.デムー斉藤崇史 518
(--)
1.30.1 4.6----シャマル
22/05/14 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 1271013.875** 牡5 57.0 M.デムー斉藤崇史 518
(--)
1.20.5 0.334.4メイケイエール
22/03/26 アラ 4 AQスプリン G1 芝1200 16--------9** 牡5 57.0 C.デムー斉藤崇史 --0000 ------アケースオブユー
22/02/26 サウ 2 1351TS G3 芝1351 14--------4** 牡5 57.0 C.デムー斉藤崇史 --1.18.6 0.6----ソングライン
21/12/25 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 182419.5711** 牡4 57.0 M.デムー斉藤崇史 522
(+8)
1.21.3 1.035.7グレナディアガーズ
21/10/23 東京 11 富士S G2 芝1600 174812.068** 牡4 57.0 M.デムー斉藤崇史 514
(-4)
1.33.9 0.734.9⑥④ソングライン
21/09/12 中京 11 セントウルS G2 芝1200 172314.6513** 牡4 57.0 M.デムー斉藤崇史 518
(+2)
1.08.2 1.034.3⑥⑥レシステンシア
21/06/06 東京 11 安田記念 G1 芝1600 145727.9714** 牡4 58.0 M.デムー斉藤崇史 516
(+2)
1.34.5 2.836.3ダノンキングリー
21/05/15 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 175104.111** 牡4 57.0 M.デムー斉藤崇史 514
(+2)
1.19.8 -0.033.5トゥラヴェスーラ
21/03/28 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 185107.1514** 牡4 57.0 M.デムー斉藤崇史 512
(0)
1.10.1 0.935.6ダノンスマッシュ
21/01/31 中京 11 シルクロード G3 芝1200 186124.723** 牡4 57.0 M.デムー斉藤崇史 512
(0)
1.08.5 0.234.2④④シヴァージ
20/11/22 阪神 11 マイルCS G1 芝1600 173632.6615** 牡3 56.0 武豊斉藤崇史 512
(+2)
1.33.2 1.234.6グランアレグリア
20/10/24 東京 11 富士S G2 芝1600 128116.232** 牡3 56.0 M.デムー斉藤崇史 510
(+16)
1.33.6 0.235.2ヴァンドギャルド
20/05/10 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 1861129.691** 牡3 57.0 M.デムー斉藤崇史 494
(0)
1.32.5 -0.234.4レシステンシア
20/03/14 中京 11 ファルコンS G3 芝1400 185102.712** 牡3 57.0 武豊斉藤崇史 494
(+4)
1.21.5 0.235.2④④シャインガーネット

⇒もっと見る


ラウダシオンの関連ニュース

7月28日(金)の栗東トレセンでは、2歳馬29頭がゲート試験に合格。デビューへの関門を突破した。

アルジャヒリ(母ヴィアンローズ、牡、石坂公)

アリシンダガ(母エンシェントアート、牡、斉藤崇)

ヴァルタリ(母エクロジオン、牡、宮本博

ウインラウダ(母ウインミレーユ、牡、梅田智)=おじビートブラック天皇賞(春)・GⅠ勝ち

エクストラドライ(エクストラペトル、牡、藤岡健)

オジョウ(母イニシャルダブル、牝、中尾秀)

オーシンピーチ(母トップジョーンズ、牝、宮徹

カネトシゴウト(母カネトシビバーチェ、牡、大橋勇)

カンティーク(母ヴェントス、牝、高橋亮)=全姉スカーレットカラー府中牝馬S・GⅡ勝ち

キセキヒカル(母ピュアダイヤモンド、牡、河内洋

クヴェレ(母ケージーサクランボ、牡、鈴木孝)

クリノオリーブ(母クリノラホール、牝、谷潔

グロリアラウス(母アンティフォナ、牡、斉藤崇)=全兄ラウダシオンNHKマイルC・GⅠなど重賞2勝

サウンドクラージュ(母ワイズドリーム、牡、高柳大)

サンウリエル(母ピントゥハティ、牡、宮本博

シャイニングローズ(母アイムヒアー、牝、大橋勇)

スウィートリワード(母レディハピネス、牝、宮本博

タガノハスビナー(母タガノバトラ、牝、鈴木孝)

ディーズミソロジー(母ヴェイパー、牝、岡田稲)

ハッピーメイク(母フェアリースマイル、牝、畑端省)

フォートポータル(母パールオブアフリカ、牡、吉岡辰)

フルリール(母エリティエール、牝、藤岡健)=おじポタジェ大阪杯・GⅠ勝ち~現役

ブルーメンコルソ(母フロリアード、牡、高柳大)

ホウオウリムジン(母フサイチリニモ、牡、安田翔)=おじリアルインパクト安田記念・GⅠなど国内重賞3勝、ジョージライダーS・豪GⅠ勝ち

ミクロフィラム(母ティッカーコード、牝、斉藤崇)

メイショウゴーフル(母メイショウエクレール、牝、高橋亮

メティエダール(母フィドゥーシア、牝、松永幹)=おじジャンダルムスプリンターズS・GⅠなど重賞3勝

ローゼンモンターク(母マルティンスターク、牝、松永幹)

カノヤトップレディの2021(牝、石坂公)

ラウダシオンが競走馬登録を抹消、豪州に移籍 2023年5月25日(木) 12:18

JRAは25日、2020年のGⅠ・NHKマイルCを優勝したラウダシオン(栗東・斉藤崇、牡6)が同日付で競走馬登録を抹消したと発表。なお、同馬はオーストラリアへ移籍する予定。

通算成績25戦5勝、重賞勝ちは、NHKマイルCのほかに21年GⅡ・京王杯スプリングC

[もっと見る]

【京王杯SC】国内ラストレースのラウダシオンは7着 岩田康誠騎手「少し仕掛けが早くなってしまいました」 2023年5月13日() 18:41

5月13日の東京11Rで行われた第68回京王杯スプリングカップ(4歳以上オープン、別定、GⅡ、芝1400メートル、18頭立て、1着賞金=5900万円)は、横山和生騎手の2番人気レッドモンレーヴ(牡4歳、美浦・蛯名正義厩舎)が直線で外から鮮やかに差し切り重賞初制覇、安田記念(6月4日、東京、GI、芝1600メートル)への優先出走権を獲得した。タイムは1分20秒3(良)。

国内ラストレースとなったラウダシオン(9番人気)は、ゲート出ると一気に位置を上げて2番手へ。直線半ばで逃げたベレヌスを捕らえ先頭に立ち押し切りを図ったが、最後まで粘り切れず7着に敗れた。

岩田康誠騎手「追い出してからは頑張ってくれましたが、結果的に少し仕掛けが早くなってしまいました」

[もっと見る]

【回収率予報ニュース! 2023/5/13(土)版】京王杯スプリングC、都大路Sほか 2023年5月13日() 09:00

皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2023/5/13(土)版】をお届けします。

登場してもらうのは、22年のプロ予想家デビュー以来活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2023/5/13(土) 買ってはいけない京王杯スプリングC、都大路ステークスほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの単勝の予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。
(2022年実績:894件中/1着24件/払戻31,950円/回収率36%)

■ 新潟 11R  芝2000m 4歳上2勝クラス 15:25 信濃川特別
 ③ 50% 10.4倍(5) マリノソフィア
 ⑦ 60% 32.3倍(10) トランシルヴァニア
 ⑩ 60% 9.7倍(4) ブルーゲート

■ 京都 11R  芝1800m 4歳上オープン 15:35 都大路ステークス
 ① 60% 50.7倍(10) マンオブスピリット
 ⑧ 60% 3.8倍(1) エアファンディタ

■ 東京 11R  芝1400m 4歳上オープン 15:45 G2 京王杯スプリングC
 ③ 60% 128.6倍(18) ヴィクティファルス
 ⑤ 50% 35.7倍(11) ベレヌス
 ⑦ 50% 90.3倍(17) カルリーノ
 ⑪ 50% 71.0倍(15) ミッキーブリランテ
 ⑭ 60% 13.1倍(9) ラウダシオン

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。
(2022年実績:705件中/1着113件/払戻41,300円/回収率59%)

東京 02R ⑤ 60% 1.5倍(1) ランドオブサンド
東京 04R ⑨ 60% 1.7倍(1) テンペスト
新潟 05R ④ 60% 2.9倍(1) ホールネス
東京 05R ⑫ 60% 5.9倍(3) イッツオンリーユー
京都 06R ⑬ 60% 4.0倍(2) バンベルク
東京 06R ⑤ 60% 5.6倍(1) セラドナイト
京都 07R ⑩ 60% 5.9倍(2) ロードラスター
京都 11R ⑧ 60% 3.8倍(1) エアファンディタ

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2023/5/13(土) 単勝万馬券を狙え≫

対象レースの単勝の予測回収率90%以上の出走馬で最もオッズの高い馬です。
単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。
(2022年7月30日札幌11R、1着フォーワードアゲン/単勝払戻13,420円)

京都 04R ① 90% 314.6倍(16) イズミアマゾネス

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】京王杯SC2023 フルゲートかつ雨馬場様相の一戦 血統指数算出は、ロードマックスvsトゥラヴェスーラとの結論 2023年5月12日(金) 17:30


こんにちは!ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの孫権です。
本日は13(土)に行われるG2京王杯SCを予想していきたいと思います。

まず、孫権のROBOTIP設定は「血統」の能力指数を100%重視しています。レース条件に応じて、必要な場合には他の能力指数(競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者)を配合しますが、基本的には「血統」指数オンリーで展開します。
そして、適性については、血統の「距離適性」「トラック適性」「周回方向適性」「G前の坂の有無適性」を配合します。
以上が、私孫権のROBOTIP設定の基本方針です。

今週は、ROBOTIP設定だけで今回条件のみにアジャストできるセッティングでもないことから、適性配合ナシの純粋な血統指数100%作戦に戻し、ここに斤量評価補正のみをONとします。
これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。


孫権ROBOTIPが弾き出した京王杯SC全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ②ロードマックス    9.26%
2 ⑧トゥラヴェスーラ   9.06%
3 ③ヴィクティファルス  7.07%
4 ⑮ダディーズビビッド  6.82%
5 ⑰タイムトゥヘヴン   6.13%
6 ⑩ウインマーベル    5.77%
7 ⑪ミッキーブリランテ  5.69%

8 ⑫レッドモンレーヴ    5.47%
9 ⑨ピクシーナイト     5.26%
10 ⑤ベレヌス       5.20%
11 ⑬レイモンドバローズ  4.97%
12 ⑯アヴェラーレ     4.73%
13 ⑥ホープフルサイン   4.59%
14 ①ダノンスコーピオン  4.53%
15 ⑱グラスミヤラビ    4.28%
16 ④ゾンニッヒ      4.01%
17 ⑭ラウダシオン     3.80%
18 ⑦カルリーノ      3.38%


ROBOTIPの基本的な考え方として、平均勝率(18頭立ての場合は5.55%)を上回る馬のみを馬券対象にしますので、今回の京王杯SCでは上位7頭までが馬券の対象ということに。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

 ②⑧>③⑮⑰⑩⑪


ロードマックスと⑧トゥラヴェスーラが、ほぼ横並びで少し抜け出すという算出結果に。
今回のポイントは、渋化度合いとフルゲート18頭に入り混じるマイラー以上キャラとスプリンターの存在とみていますが、当欄的には距離延長ローテの2頭からということになりました。
ロードマックスに関しては圏内にきてくれたら基本的に複一本で満足、⑧トゥラヴェスーラは(明日は降るものと想定して、)人気上昇の一途で迎えることを見据えての構成で臨みます。
今回は、以下の複勝、ワイド、馬連計18点(10,000円)勝負としたいと思います。


【孫権の京王杯SC勝負馬券】

複勝

1点×4600円=4,600円

ワイドながし
②-③⑧⑩⑪⑮⑰
6点×100円=600円

馬連ながし
⑧-②③⑩⑪⑮⑰
6点×300円=1,800円

ワイドながし
⑧-③⑩⑪⑮⑰
5点×600円=3,000円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【重賞データ分析】京王杯SC2023 ゾンニッヒを筆頭に、トゥラヴェスーラ、ピクシーナイト、ウインマーベルらを高評価 2023年5月12日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!京王杯SC・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
2013年以降(過去10年)の1~3着馬延べ30頭の馬齢をみると、4歳から8歳まで幅広い。ただし、4歳の2着連対圏入りは前走重賞出走馬のみ。6歳以上の好走(3着以内)は、芝の1200~1600m重賞で2着以内の連対歴があった馬に限定される。意識しておきたい傾向だ。

(減点対象馬)
ベレヌス ⑥ホープフルサイン ⑦カルリーノ

【性別】
2013年以降の性別成績は、牡・せん馬【9.8.10.105】、牝馬【1.2.0.20】。連対(2着以内)率の面では大きな差がない。その一方、後者の馬券絡み(3着以内)は、近2走内に重賞で2着以内の連対経験があった馬のみ。相応の戦歴がない牝馬は、過信禁物とみるべきだろう。

(減点対象馬)
アヴェラーレ ⑱グラスミヤラビ

【前走距離】
2013年以降の1~3着馬延べ30頭の前走使用距離を確認すると、芝1200m、芝1400m、芝1600mの3通りに集約される。なお、1200m組の好走(3着以内)は、高松宮記念からの参戦馬のみ。その点には注意したい。

(減点対象馬)
ロードマックス ⑥ホープフルサイン ⑬レイモンドバローズ ⑭ラウダシオン ⑱グラスミヤラビ

【前走クラス】
2013年以降の3着以内馬延べ30頭は、いずれも前走でJRAのOPクラスのレースに出走していた。それ以外のステップで臨んだ馬は、例外なく複勝圏を逃している。

(減点対象馬)
ダノンスコーピオン ⑦カルリーノ ⑭ラウダシオン ⑯アヴェラーレ

【前走着順】
前走の着順についてはG1なら不問だが、G2・G3であれば10着以内、それ以外の場合は5着以内が一応の目安。2013年以降、この条件を満たしていなかった非G1組は2着連対圏に届いていない。

(減点対象馬)
ヴィクティファルス ⑤ベレヌス ⑥ホープフルサイン ⑬レイモンドバローズ ⑭ラウダシオン ⑱グラスミヤラビ

【前走位置取り】
2013年以降、前走が国内戦かつ前走の最終4角通過順位が13番手以降だった馬が、当レースで2着連対圏に入ったケースはゼロ。また、前走が国内戦かつ前走で最終4角を2番手以内で通過していた馬の複勝圏入りは、マイル重賞からの臨戦馬に限られる。好位~中団で競馬をしていた馬が狙い目のレースといえよう。

(減点対象馬)
ホープフルサイン ⑦カルリーノ ⑫レッドモンレーヴ ⑮ダディーズビビッド ⑱グラスミヤラビ


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、④ゾンニッヒ、⑧トゥラヴェスーラ、⑨ピクシーナイト、⑩ウインマーベル、⑪ミッキーブリランテ、⑰タイムトゥヘヴンの6頭。

最上位には④ゾンニッヒを推す。2013年以降、ダービー卿チャレンジトロフィー3着以内からの参戦馬は【2.1.2.4】と、過半数が複勝圏を確保している。上位争いに加わってくる公算が大きい1頭と判断したい。

過去10年【6.2.2.19】の前走高松宮記念組に該当する、⑧トゥラヴェスーラ、⑨ピクシーナイト、⑩ウインマーベルらも争覇圏内。以下は、⑪ミッキーブリランテ、⑰タイムトゥヘヴンの2頭横並びの評価とする。

<注目馬>
ゾンニッヒ ⑧トゥラヴェスーラ ⑨ピクシーナイト ⑩ウインマーベル ⑪ミッキーブリランテ ⑰タイムトゥヘヴン

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラウダシオンの関連コラム

閲覧 1,502ビュー コメント 0 ナイス 1

ウマニティ会員の皆さん、昨年12月香港国際競走以来3ケ月余りの御無沙汰、甘粕代三です。2年ぶりに日本から脱出、22日早朝ドバイに到着致しました。そう、史上最多22頭の日本勢が挑戦するドバイワールドカップデー取材のためです。

2020年3月、出発の前日にコロナ禍のために開催が中止となり、2年間ドバイどころか日本の座敷牢に缶詰となり、悶々とした日々を送ってきました。ドバイ入国にはQRコード付きの陰性証明が必要で、旅立つ前日に大枚3万800円を悪徳医師に毟り取られ、怒髪天を衝くなか出国しましたが、ドバイに一歩足を踏み入れれば怒りも解消、連日メイダン競馬場に朝から出かけては昼過ぎまで日本馬を筆頭に各国出走馬を観察しています。

8レースに22頭が挑戦しながら、日本で発売されるのは第6レース・ドバイゴールデンシャヒーン以降の4レースのみ。海外競馬の馬券発売は日本馬が出走するG1指定競走に限られていますが、エントシャイデンラウダシオンが出走するアルクオーツスプリントはG1ながら発売されません。一体全体どうなってるんでしょうか! JRAのお役所体質は‼

そんなやり場のない怒りはさておいて、今年の日本勢は頭数だけではなく質的にも史上空前です。グランドスラムの可能性を限りなく秘めていることをドバイでの取材で確信しました。今日から発売順に2レースずつ2日にわたって拙い取材の成果をご披露することに致しましょう。


ドバイゴールデンシャヒーン(ダート1200m)
昨年のこのレース2着と涙を飲んだレッドルゼル、重賞未勝利ながら先月のリヤドスプリント3着からドバイに転戦してきたチェーンオブラブの2頭が名乗りを上げました。レッドルゼルの雪辱を大いに期待したいところですが、気になるのは鞍上。昨年のR.ムーアから日本が誇る川田将雅に鞍が戻りました。この二人の間には残念ながら2馬身から3馬身の差があることを認めざるを得ず、頭から狙うのは無謀かもしれません。

短距離ダート戦は米国馬の金城湯池(きんじょうとうち)。メイダン競馬場のダートコースは1年だけタペタトラックを採用しましたが、これを嫌った米国馬の出走が激減したため元のダートに戻した経緯もあります。昨年のBCスプリント2着馬ドクターシーヴェル、ドレインザクロック、今年欧州からドバイに転じG3 3戦2着を続けるアルタリク、リヤドダートスプリント2着のグッドエフォート、今年ドバイでG3 2戦2着のエバーファスト、前哨戦2着のマンジェールを我らがレッドルゼルチェーンオブラブの上位と評価せざるを得ません。

いずれにしても混戦、どんぐりの背比べといえるこのレースは薄く手広く、そして軽めに勝負するに如くはなし、というのが24日現在の状況です。


ドバイターフ(芝1800m)
米国馬の金城湯池であるダートとは打って変わって香港、ドバイの芝コースは日本馬の得意のお座敷。日本のマイル王たるシュネルマイスターが堂々と世界の中距離王者へ狼煙を上げれば、昨年2着のヴァンドギャルドが雪辱を期し、令和のツインターボことパンサラッサも虎視眈々と大魚を狙っています。この3頭中心が中心となり、上位独占も夢ではありません。

シュネルマイスターは昨秋のマイルチャンピオン以来の競馬とはいえ、国内で十分乗り込まれてドバイへ。当地でみたところ万全の状態といえます。不動の中心でしょう。ヴァンドギャルドも昨年の毎日王冠以来、BCマイル、香港マイルと海外遠征続き。温かい陽気が性に合うのか、当地でも元気いっぱい。
しかしながら、日本のマイル王が雪辱の前に立ちはだかっています。気になるのはドバイへの重要なステップレース、中山記念を好時計で逃げ切ったパンサラッサです。

「外枠は全く気にならない。気持ちよく逃げられれば、どこまででも逃げる馬。ハナを切れればひょっとするよ。重の鬼だからヨーロッパ遠征も考えたんだけど、中山記念でパンパンの良馬場にも対抗できることが証明できたし、ドバイの馬場も全く問題なし!」
海外遠征プロ中のプロ、矢作芳人調教師が未明のメイダン競馬場でこっそりと教えてくれました。つかまってしまえば二束三文のパンサラッサ、単勝か1着固定3連単の狙い打ちが勝負馬券、といったところでしょうか。

さて、昨年の覇者、ロードノースは昨年のこのレースの後、11か月の長期休養。先月の復帰戦では得意の芝ではなく初のダートで使い始め。1番人気で2着と面目を施しましたが、見る限り昨年の出来にはありません。カーネルリアムは米国では珍しい芝馬ですが、高賞金で名高いペガサスWCターフを連覇してドバイ直行。ロードノースが復調に手間取るなら、こちらが上位かもしれません。

このほかではホストであるゴドルフィンを中心に7頭が居並びますが、いずれも帯に短したすきに長しと高い評価はできません。上に挙げた5頭の競馬、これをどう組み合わせるか――。これが勝負の分かれ目です。我らがシュネルマイスター1着固定の3連単、どう組み合わせるか、無い頭を悩ませることになりそうです。

さて、明日は日本馬の活躍に期待が更に高まるドバイシーマクラシック、メーンレースのドバイワールドカップの展望をお伝え致します。ご期待下さい。


★”日本と香港を股にかけて活躍する”海外プロ甘粕代三プロが、海外馬券販売レースのドバイワールドカップデー3レースの予想提供をいたします。当日の予想にご期待ください。


甘粕代三(あまかす・だいぞう)プロフィール
1960年、東京生まれ。高校時代から競馬にのめりこむ。
早稲田大学第一文学部卒。在学中に中国政府官費留学生。卒業後、東京新聞記者、テレビ朝日記者、同ディレクター、同台北開設支局長などを務める。
中国留学中に香港競馬を初観戦、94年ミッドナイトベット香港カップ制覇に立ち会ったことから香港の競馬にものめりこみ、2010年、売文業に転じた後は軸足を日本から香港に。
香港の競馬新聞『新報馬簿』『新報馬経』に執筆、テレビの競馬番組にも出演。現在、香港アップルデイリー日本特約記者、北京市馬術運動協会高級顧問を務める。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年12月24日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】阪神カップは○○組に注意/有馬記念は絶好の枠&騎手の超大穴に注目
閲覧 2,864ビュー コメント 0 ナイス 3



朝日杯フューチュリティSは2戦2勝のドウデュースが抜け出し、無敗での戴冠となった。終盤開催の荒れ馬場の中でのレースだったが、勝ち馬は進路を自在に選べる操縦性の高さが際立っていた。

一方ルメール騎手騎乗で2番人気に支持されたジオグリフは5着止まり。直線よく伸びてきたことから距離延長で改めて期待されそうだが、迫力はイマイチ。今後クラシックを見据えると、他力本願な印象もあるジオグリフよりは、素直に勝ち馬のレースセンスを評価したい。圧倒的なスケールを感じさせるタイプではないものの、現代競馬向きの競馬の上手さは、特に多頭数になるクラシック路線では大きな武器になりそうだ。

阪神カップは距離短縮組に注意

さて、今週末はいよいよ有馬記念…ということで世間はグランプリの話で持ち切りになりそうだが、個人的には有馬記念と同等か、それ以上に楽しみなのが阪神カップだ。10月に始まった阪神開催は、既に11週を消化。ずっと天候にも恵まれ概ね良好な馬場状態が続いていたが、さすがに開催終盤になって馬場が荒れて来ている。朝日杯フューチュリティSも終わってみれば人気のセリフォス以外の掲示板はすべて距離短縮馬で、距離延長馬は軒並み苦戦。先週唯一行われた阪神カップと同じ阪神1400mの六甲アイランドSでも、キャリア初の1400mとなったタンタラスが好位から楽々と抜け出し勝利を飾った。

開催終盤になりタフな馬場になりつつある阪神芝の短距離は、距離短縮馬がハマりやすい。阪神カップはとりわけ荒れやすいレースでもあるからこそ、短縮の穴という、ある意味競馬の古典パターンに注意したい。

ちなみに芝1400mにおいて距離短縮馬を狙う場合、さらに絞るならば、”前走負けている馬”および、”前走逃げていない馬”を選ぶと良い。その点から今回該当するのは、

グレナディアガーズ
ケイデンスコール
サウンドキアラ
デュープロセス
ラウダシオン

と以上5頭。グレナディアガーズは人気の一角を占めるだろうが、当然有力といえるが、より妙味がありそうなのはラウダシオンだろうか。デビュー以来1400mでは崩れておらず、今回は春の京王杯スプリングCを制して以来の芝1400m。父リアルインパクトは当舞台を連覇した馬で、鞍上のミルコ・デムーロも阪神芝1400mは得意…となれば文句なく条件が揃っていると思うが…。

最終結論は枠順を見て考えたいが、個人的にはココがグランプリだと思って挑みたい一戦。クリスマス当日ということで、筆者からのクリスマスプレゼントだと思って今回は阪神カップにも触れてみた。迷惑なプレゼントにならないように祈りたい。

有馬記念の注目馬

もちろん有馬記念も大いに楽しみな一戦。引退レースでグランプリ4連覇に挑むクロノジェネシス、3歳馬として天皇賞(秋)を19年ぶりに制したエフフォーリアは当然有力だが、伏兵で注目したい馬を一頭挙げておきたい。

ペルシアンナイト(C・デムーロ騎手)

今回は枠順を確認した上でこの馬に。もちろん能力が多少足りないのは承知の上だが、今季の中山はベタ買いすればプラスになるほど1~2枠、つまり内が良い。加えて外国人騎手向きの本馬にとっては久々の横文字ジョッキーが刺激にならないだろうか。コロナの影響もあり外国人騎手が騎乗するのは約2年ぶり。昨年の有馬記念でも0秒6差と差のないところまで来ており、枠と騎手の刺激でもうひと押し…とならないか。さすがに軸にする勇気はないが、相手には加えてみたいと考えている。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年9月5日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年09月05日号】特選重賞データ分析編(270)~2021年セントウルS
閲覧 2,714ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 産経賞セントウルステークス 2021年09月12日(日) 中京芝1200m


<ピックアップデータ>

【“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [7-7-5-22](3着内率46.3%)
×なし [1-1-3-70](3着内率6.7%)

 年明け以降の戦績を素直に評価したい一戦。しばらく好走から遠ざかっている馬はもちろん、オープン特別や条件クラスのレースを主戦場としてきた馬も過信禁物と見るべきでしょう。なお“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において3着以内となった経験がない、かつ“同年の北九州記念”において5着以内となった経験のない馬は2013年以降[0-1-1-66](3着内率2.9%)でした。

主な「○」該当馬→ジャンダルムラウダシオンレシステンシア
主な「×」該当馬→クリノガウディーベストアクターメイショウチタン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件がG1・G2」だった馬は2013年以降[4-2-2-10](3着内率44.4%)
主な該当馬→ラウダシオンレシステンシア

[もっと見る]

2021年3月21日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年03月21日号】特選重賞データ分析編(246)~2021年高松宮記念
閲覧 2,514ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 高松宮記念 2021年03月28日(日) 中京芝1200m


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつ中山・阪神のレース”において入線順位が2位以内となった経験の有無別成績(2016年以降)】
○あり [5-4-5-39](3着内率26.4%)
×なし [0-1-0-36](3着内率2.7%)

 2016年以降に3着以内となった馬の大半は、中山や阪神のレースに十分な実績があった馬。ゴール前の直線に急坂があるコースへの適性を重視すべきでしょう。今回と同じ中京のレースはともかく、東京や京都、中京を除くローカル場のレースを主戦場としてきた馬は、あまり強調できません。

主な「○」該当馬→サウンドキアラマルターズディオサレシステンシア
主な「×」該当馬→シヴァージライトオンキューラウダシオン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年以降、かつJRA、かつG1・G2のレース”において“着順が2着以内、かつ4コーナー通過順が3番手以内”となった経験がある」馬は2016年以降[3-1-1-6](3着内率45.5%)
主な該当馬→サウンドキアラマルターズディオサラウダシオンレシステンシア

[もっと見る]

2021年2月5日(金) 11:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/30~1/31) きいいろプロがG3根岸S○◎▲的中で2週連続重賞10万オーバーを披露
閲覧 496ビュー コメント 0 ナイス 1



31(日)に行われたG3シルクロードS、G3根岸Sほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
31(日)G3根岸Sでは、○レッドルゼルワンダーリーデルタイムフライヤー予想を披露し、3連複1点的中含む計24万2200円払戻しと、2週連続重賞ビッグヒット! 他にも、先週は30(土)小倉11R周防灘特別◎○、同中京11R瀬戸S○◎▲、31(日)中京4R3歳1勝クラス○▲などの的中をマークし、週間トータル回収率138%、収支27万3600円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →田口啄麻プロ
30(土)の小倉11R周防灘特別では、○◎△馬連1点&3連複1点勝負で仕留めるファインプレーを披露し、44万4000円払戻しを記録。31(日)には、G3シルクロードSで、○シヴァージライトオンキューラウダシオンと印3頭で的中してみせるなど活躍をアピール。土日2日間トータル回収率トップの211%、収支36万9600円のハイパフォーマンスで終えています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
30(土)は中京8R4歳以上2勝クラスの11万2300円払戻し(2,246%回収)を筆頭に、小倉12R有田特別中京4R3歳新馬などの的中を散りばめ、プラスを達成。31(日)には、小倉2R3歳未勝利東京6R3歳新馬などで好調予想を披露し、連日の回収率130%オーバーをマーク。週間トータル成績は、回収率147%、収支16万8460円プラスとしています。
 
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(189%)、【U指数】馬単マスタープロ(186%)、エース1号プロ(150%)、夢月プロ(130%)、【U指数】3連単プリンスプロ(130%)、スガダイプロ(123%)、織本一極プロ(120%)、イレコンデルパサープロ(119%←2週連続週末プラス)、にしのけいごプロ(119%)、暴君アッキープロ(104%)、ゼット1号プロ(100%)らがプラス収支をマークしています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2020年11月21日() 09:15 覆面ドクター・英
マイルCS・2020
閲覧 3,170ビュー コメント 0 ナイス 11

前回のエリザベス女王杯は、コラムでの見立て自体は大体良かったと思うのですが、やはり最後は騎手の差が出ましたね。
ラッキーライラックは大外枠の分、少し厳しいかと思っていたのですが、さすがルメール騎手だけあって、早め先頭の隙の無い競馬でした。札幌記念での不甲斐ない負け方は騎手がイマイチだったんでしょう(笑)。
対して本命を打ったラヴズオンリーユーラッキーライラックを奪われた形で奮起するかと思われたM.デムーロ騎手ですが、余分に外々まわって最後たれるという何の工夫も無い残念騎乗でした。
2着に差してきたサラキアは、こちらもコラムでも高い評価を与えていた一頭ですが、北村友騎手(14日12Rでの斜行により今後騎乗停止へ)が鋭く末脚生かす競馬。
ハイペースの失敗逃げのノームコアは、横山典騎手らしいといえば、らしいんでしょうね。行きたがるのをそのまま行かせてハイペース逃げで馬券圏外どころかビリから数えた方が早い惨敗と、高く評価してる人にとっては頭に来る騎乗だったかもしれません。ただ、やはり距離が長かったことと関西輸送もダメだったのではないかとみています。
そんなこんなで、騎手という部分にどうしてもフォーカスしてしまう一戦。個人的には、3連単マルチでちょっとだけ拾えたのですが、あれで210倍は意外でした。今秋は1番人気がきっちりと結果を出すG1続きで、素直さも大事といったところでしょうか。1着3着逆で帯封......、うーん、ルメール騎手がどの馬に乗るか、という時代なんでしょうね。

今年は阪神開催という特殊情勢のマイルCSですが、そこはあまり過剰に意識しないほうが良いのではというのが見立て。そこそこ荒れるレースでも、今年の流れだと1番人気馬がやはり強いのかも。


<全頭診断>
1番人気想定 グランアレグリア:昨年は桜花賞、今年は高松宮記念2着、安田記念とスプリンターズS勝ちと、ディープインパクト×タピット(アメリカでも最高値レベル続く種牡馬)牝馬というだけあり高い能力を示している。前走のスプリンターズSは後方から能力が違うと言わんばかりの突き抜けを見せた。本質的には1400mで世界最強レベルなのだろうが、今の阪神なら、早めに抜け出して、残り1Fは流して勝っちゃうかも。

2番人気想定 サリオス:朝日杯FS勝ち、皐月賞2着、ダービー2着した後、秋は毎日王冠を勝利。コントレイルとの対決となる菊花賞は、距離適性も考え避けたのか、その後はここに矛先を向けてきた。ハーツクライ×ニジンスキー系牝馬だけに正直、菊花賞に出て欲しかったなあとは思うのだが、まあ使い分けとかもある時代だけに仕方ないのだろう。半姉のサラキアエリザベス女王杯で好走したように、この時期が合う血統とも思われる。ただ、トップ以外はそうレベルが高くないと言われている3歳世代だけに、そのあたりがどうか。

3番人気想定 インディチャンプ:昨年の安田記念とマイルCSの春秋制覇をして、今年も安田記念で3着。調教の動きも鋭く、衰え感じず、ここも当然好勝負必至。

4番人気想定 レシステンシア桜花賞2着、NHKマイルC2着と活躍しているが、再三指摘のトップ以外は弱いこの世代だけに微妙。正直マイルでも長いのでは。

5番人気想定 アドマイヤマーズ:1番人気になるであろうグランアレグリアが連対を外した2回をいずれも勝利している、天敵とも言える存在。休み明けのスワンSでも3着に来ての参戦で、川田騎手もあり人気になりそうだが、個人的には非常に相性の悪い馬であまり買いたくない。

6番人気想定 ラウダシオン:春はNHKマイルCを勝ち、秋になって古馬相手にも富士Sで2着とマイル路線での実力上位を示した。ラチを頼らないとフラフラする面などもあるので、武豊騎手に戻ることは外を回すM.デムーロ騎手よりプラスなのでは。

7番人気想定 サウンドキアラ:今年前半は京都金杯、京都牝馬S、阪神牝馬Sと重賞3連勝の後にヴィクトリアマイルでも2着と好走した。ただ秋になりスワンSでは1番人気で10着と惨敗していて、好調期間の終わった牝馬は買いにくい。

8番人気想定 ヴァンドギャルド:春はマイラーズCで3着の後に安田記念に挑んだが10着と惨敗。秋になり富士S勝ちの後に、ここで再度G1挑戦となる。昨秋は3連勝しており、この時期がいい馬なのでは。ここでも楽しみ。

9番人気想定 ペルシアンナイト:夏の札幌記念では久々に2着と馬券に絡んだし、その時にはラッキーライラックに先着したのだが、富士Sで4着だったように全盛期の力はない。

10番人気以下想定
スカーレットカラー:前走得意の東京で、陣営がかなり色気をもってがっちり仕上げていた後だけに、調教の動きは良い。ただ、右回りのG1だけに要らないのではないか。

カツジ:前走のスワンSは岩田康騎手による、追い込み馬のびっくり逃げで11番人気での勝利と嵌った形。ここは再現はないだろう。

アウィルアウェイ:実績は1400mまでで前走のスプリンターズSでは10番人気ながら3着と鋭く追い込んできたのだが、初のマイルがG1というのは普通に考えると厳しく、差し難い今の阪神の馬場も向いていない。

タイセイビジョン:早い時期から活躍してきて、昨年は函館2歳S2着、京王杯2歳S勝ち、朝日杯FS2着、アーリントンC勝ち。とここまでは良かったのだが、NHKマイルC4着、秋になっても富士S5着と段々とトップグループから離れつつあり、成長力がいまひとつの可能性(これだけ稼げばもちろん立派ではありますが)。

ケイアイノーテック:2年半前のNHKマイルC勝ち以降は低迷が続き、今年は掲示板の下のほうには来ているのだが、この相手だとやはり厳しいだろう。

ブラックムーン:京都金杯勝ちから2年10ヶ月馬券にならない状態が続いており、要らない。

メイケイダイハード:7月の中京記念ではびっくりの18番人気Vだったが、その後2戦ともに2桁着順ときているようにここでの一発は期待薄。

ベステンダンク:オープン特別で長くコツコツと稼ぐ馬主孝行馬だが、G1でどうこういう馬ではない。


<まとめ>
有力:グランアレグリアサリオスインディチャンプ

穴で:ヴァンドギャルド

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラウダシオンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 224ビュー コメント 0 ナイス 4

馬券買ってきました

今日は天気が悪いみたいな話だったと思ったら そうでもなかったですかね

また布団を干し損ねましたか、まぁ いいですけど



京王杯スプリングカップGⅡは

1 ダノンスコーピオン
が勝つっていうことで良い気もしたんですけどね

とりあえず予想コロシアムは 1 ダノンスコーピオン の単勝を登録して


10 ウインマーベル
14 ラウダシオン
18 グラスミヤラビ

の3連単を買ってみました


まぁ 無理でしょうけど、雨が降りだせば 何かが起き・・ ませんか

駄目なら また明日に期待ですかね

 しんちゃん52 2023年5月13日() 11:19
京都ハイジャンプ&日吉特別&上賀茂ステークス&緑風ステー...
閲覧 206ビュー コメント 0 ナイス 24

おはよ~♪

5月13日ですね!

忙し過ぎた今週も終わりましたぁ~。

来週も引き続き大忙しなんでこの土日に

また万馬券当ててリフレッシュしましょ(^^♪

広島さんも昨日も勝って4連勝。

このまま連勝街道まっしぐら♪

京都8R 京都ハイジャンプ

◎④ポルタフォリオ
〇⑨ビーマイオーシャン
▲⑦テリオスルイ
△③トライフォーリアル
△⑩ダイシンクローバー
△⑪セディックカズマ

馬連④ー③・⑦・⑨・⑩・⑪への5点。
馬単④ー③・⑦・⑨・⑩・⑪への5点。
三連複④・⑨ー③・⑦・⑩・⑪への4点。

前走はダートが応えたのでしょうか?珍しく崩れてしまったけど今回の芝替わりで見直せるかな?
スタミナタイプなんで距離延長は良さ気だし飛越も上手いからね。

東京9R 日吉特別

◎⑪フィールザワールド
△③レッドラマンシュ
△①プレシオーソ
△⑩メモリーサボアール
△⑭バルミュゼット

馬連⑪ー①・③・⑩・⑭への4点。

ここのところ安定して走れてるけど軽い馬場になりそうな今回はもっと良さが出そう。
展開向くかは分からんが突き抜けてくれないかな?

京都10R 上賀茂ステークス

◎①セイクリッドゲイズ
△⑤メイショウオキビ
△⑧サンライズアリオン
△⑫サンマルレジェンド
△⑮メイクアリープ

馬連①ー⑤・⑧・⑫・⑮への4点。

逃げ先行馬が揃ってるんで差せるタイプが宜しいかと。最内だけど上手く捌いて来れれば良いね。

東京10R 緑風ステークス

◎⑯シホノスペランツァ
△⑨エンドウノハナ
△⑩カーディナル
△⑪リフレーミング
△⑰マリノアズラ

馬連⑯ー⑨・⑩・⑪・⑰への4点。

府中が合うかは分かりませんが、このまま雨が降って少しでも時計が掛かれば良いんだけどね。
菊花賞5着馬なんでここらで足踏みしては困っちゃうからね。

東京11R 京王杯スプリングカップ

◎⑮ダディーズビビッド
〇⑧トゥラヴェスーラ
▲⑰タイムトゥヘヴン
△①ダノンスコーピオン
△⑫レッドモンレーヴ
△⑭ラウダシオン

馬連⑮ー①・⑧・⑫・⑭・⑰への5点。
馬単⑮ー①・⑧・⑫・⑭・⑰への5点。
三連複⑧・⑮ー①・⑫・⑭・⑰への4点。

中々難しい面子ですね。府中では実績無いけど左回りの千四が十八番の条件。
阪急杯だけ走れればここなら十分通用するからね。

今日はここまでよぉ~。

[もっと見る]

 夜明けのばぁたⅡ 2023年5月13日() 11:16
京王杯SCの目安と予想
閲覧 165ビュー コメント 0 ナイス 1

このレース、私には予想が難しい!

https://twitter.com/vaata_refin/status/1657204078324379649/photo/1

一応馬券は馬単と3連複boxで6点。 注目はラウダシオン。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラウダシオンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  HELPRO   フォロワー:2人 2022年5月14日() 15:57:55
弟に馬を回しているからJRAでは通用しない。折角大野が頑張ってるのにミルコがこの態ではジョッキーの名折れ!
1:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年11月19日(木) 22:26:11
jp、+16キロは成長、道中から長く脚を使えていた。ラップバランスから大きなビハインド、勝ち馬より価値ある競馬、朝日杯は忘れて良い。

ラウダシオンの写真

ラウダシオンの厩舎情報 VIP

2023年5月13日京王杯スプリングC G27着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ラウダシオンの取材メモ VIP

2023年5月13日 京王杯スプリングC G2 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。