チェーンオブラブ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
チェーンオブラブ
写真一覧
現役 牝3 栗毛 2017年4月15日生
調教師小笠倫弘(美浦)
馬主前田 幸治
生産者株式会社 ノースヒルズ
生産地新冠町
戦績 4戦[1-2-0-1]
総賞金2,346万円
収得賞金1,100万円
英字表記Chain of Love
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
フェアエレン
血統 ][ 産駒 ]
Street Cry
Palais Versailles
兄弟 トゥルボーランスルー
前走 2020/01/13 フェアリーステークス G3
次走予定

チェーンオブラブの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/01/13 中山 11 フェアリーS G3 芝1600 164817.772** 牝3 54.0 石橋脩小笠倫弘458(-10)1.34.4 0.434.4⑥⑩⑨スマイルカナ
19/11/17 東京 9 赤松賞 1勝クラス 芝1600 1281111.564** 牝2 54.0 三浦皇成小笠倫弘468(+6)1.34.5 0.133.3⑫⑪シャインガーネット
19/10/05 東京 3 2歳未勝利 芝1400 148144.421** 牝2 54.0 三浦皇成小笠倫弘462(-4)1.22.1 -0.333.7⑤⑤タイキラッシュ
19/08/18 新潟 6 2歳新馬 芝1400 1851017.842** 牝2 53☆ 川又賢治小笠倫弘466(--)1.23.4 0.235.0ペコリーノロマーノ

チェーンオブラブの関連ニュース

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2016年以降の結果をもとに集計





編集部(以下、編) 先週は勝利こそ挙げられなかったものの、4頭中2頭が複勝圏内に入って複勝回収率は140%。とくにフェアリーSで7番人気2着と健闘したチェーンオブラブの推奨はお見事でした。

新良(以下、新) 全敗スタートの2020年とならなくてよかったです。今年もコンスタントに的中をお届けできるように頑張ります。

編 今週もよろしくお願いします。真っ先にお伺いしたいのは、今年最初のG2となる日経新春杯。このレースで推奨したい乗り替わりはありますか?

新 酒井学騎手から武豊騎手に乗り替わった②レッドジェニアル。これしかない、という感じですね。

編 これしかない! かなり力が入っていますね。

新 酒井騎手はついに乗り替わりを宣告されてしまった、というところかもしれませんが、手綱の渡った相手が武豊騎手となれば、ファンとしては大歓迎しないわけにはいきません。

編 大幅なパフォーマンスアップが期待できると?

新 間違いないでしょうね。武豊騎手が京都を得意にしているのは周知の事実で、芝2400mの勝率は、2016~2018年が38.5%、2019年以降が25.0%と高いレベルで安定しています。昨年の菊花賞ワールドプレミア。あの騎乗が、まさに京都における真骨頂と言っていいでしょう。

編 馬自身も京都では良績を残しています。

新 それも大きいです。京都新聞杯を制しているだけでなく、ほかのレースでも崩れていません。距離も3000mよりは2400mのほうがいいでしょう。

編 加えて、好枠を引けたという印象です。

新 はい。この2番枠は確実にプラスに働くと思います。菊花賞は外を回ってしまったことが敗因のひとつ。それこそ、ワールドプレミアのような競馬ができていたら、もっと上に来ていたかもしれません。今の京都はインを通るほうが断然有利。武豊騎手が菊花賞と同じように乗ってくれば、勝利はグッと近づくでしょう。

編 直線で前が詰まりでもしない限り、凡走はなさそうですね。期待しましょう。中山で組まれている京成杯のほうがいかがですか?

新 こちらはルメール騎手から石橋脩騎手に乗り替わる⑨キムケンドリームに注目しています。

編 ルメール騎手はスカイグルーヴに乗りますので、選ばれなかったというか、あまり良いイメージが……。

新 確かに、この乗り替わりは大きなプラスというわけではありません。私は、あくまで妙味込みで推奨しました。「ルメール騎手に捨てられて、石橋騎手が乗ることになった」と考えるファンがいて、オッズが甘くなってくれれば万々歳です。

編 なるほど。馬自身の能力を高く評価しているわけですね。

新 はい。キムケンドリームは非ノーザンファーム系ながら、ルメール騎手がデビューから2戦続けて騎乗しました。これはなかなかレアなケースで、それだけ陣営から素質を買われていると考えられます。

編 捨てられたのではなく、メンバー的にやむを得ず乗り替わることになったのではないかと?

新 そういうことです。石橋騎手は年明けから好調で、現在は関東リーディング2位。先週のフェアリーSでも、先ほどの名前の挙がったチェーンオブラブで好騎乗を見せました。当然、ここも期待できるでしょう。

編 わかりました。けっこう人気を落としそうですので、ちょうどいい狙い目になりますね。今週も石橋騎手に穴をあけてもらいましょう!


★その他の注目乗り替わり★
土曜小倉10R ④ゲンパチルシファー中井裕二川田将雅
土曜小倉11R ⑩ランドネ藤岡康太吉田隼人


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

【3歳次走報】コルテジア、きさらぎ賞へ 2020年1月16日(木) 05:01

 ★シンザン記念3着コルテジア(栗・鈴木孝、牡)は、きさらぎ賞(2月9日、京都、GIII、芝1800メートル)に向かう。同4着オーマイダーリン(栗・河内、牝)はエルフィンS(2月8日、京都、L、芝1600メートル)を視野。同6着タガノビューティー(栗・西園、牡)は、ヒヤシンスS(2月23日、東京、L、ダ1600メートル)に進む。

 ★ファンタジーS2着のマジックキャッスル(美・国枝、牝)はクイーンC(2月15日、東京、GIII、芝1600メートル)。同厩のサトノフラッグ(牡)は弥生賞(3月8日、中山、GII、芝2000メートル)、ヒラボククイーン(牝)はデイジー賞(2月29日、中山、1勝クラス、芝1800メートル)を予定している。

 ★フェアリーS2着チェーンオブラブ(美・小笠、牝)は、鳥取・大山ヒルズへの放牧を挟んでチューリップ賞(3月7日、阪神、GII、芝1600メートル)に向かう見込み。同3着ポレンティア(美・田中博、牝)はアネモネS(3月15日、中山、L、芝1600メートル)かフラワーC(3月20日、中山、GIII、芝1800メートル)へ。

コルテジアの競走成績はこちら

[もっと見る]

【フェアリーS】スマイルカナ、快“笑”重賞初V 2020年1月14日(火) 05:04

 フェアリーステークスが13日、中山競馬場でフルゲート16頭で争われ、柴田大騎乗の3番人気スマイルカナが逃げ切って重賞初制覇を飾った。春の最大目標は桜花賞(4月12日、阪神、GI、芝1600メートル)になるもよう。2馬身半差の2着が7番人気チェーンオブラブで、1番人気アヌラーダプラは6着に終わった。

 白い弾丸娘が、新春の中山を風のように駆け抜けた。3番人気のスマイルカナが2着に2馬身半差をつける逃げ切り勝ち。柴田大騎手は検量室前で「やったー!」と快哉(かいさい)を叫んだ。

 最内枠からロケットスタートを切ると迷わず先頭へ。道中で1ハロン12秒台のラップに落として息を入れると、心臓破りの急坂で後続を一気に突き放した。

 「スタートが速かったし、馬のリズムを崩さないように乗りました。前走よりイレ込んでいたので不安になったんですけど、馬の力を信じてよかったです」

 2018年カペラS(コパノキッキング)以来の重賞Vとなった鞍上は、瞳を潤ませながら喜びを口にした。昨年は重賞を勝てず、勝利数も“18”と、11年から続けてきた年間20勝以上も達成できなかった。「いろいろと工夫して乗っているんですけどね…。競馬で勝つって、本当に難しいです」と苦悩を吐露したこともあった。それだけにGIを意識させるパートナーの出現は、復活への起爆剤になるはずだ。

 管理する高橋祥調教師にとっては03年根岸Sサウスヴィグラス)以来17年ぶりのJRA重賞制覇。「〔1〕枠だと知った瞬間、神のお告げかなと。これは(ハナに)行かなきゃと思った」と周囲を笑わせ、「チャカチャカしていたけど、目が落ち着いていたので行っても大丈夫と話していた。いいバネがありますね」と素質に改めてほれ込んだ。

 今後のローテーションは未定だが、春の最大目標は桜花賞になる見込みだ。ハナを切れば3戦3勝。その逃げ脚は同じ芦毛のディープインパクト産駒で、世界を相手に香港カップとイスパーン賞を制した叔父エイシンヒカリを思い起こさせる。「気性が前向きでギアもある。テンションが高くなりがちなので、抑えながらやってきたいですね」。大知とカナの名コンビは、さらなる大舞台で笑顔をはじけさせるつもりだ。 (漆山貴禎)

スマイルカナ 父ディープインパクト、母エーシンクールディ、母の父ディストーティドヒューマー。芦毛の牝3歳。美浦・高橋祥泰厩舎所属。北海道新ひだか町・木田牧場の生産馬。馬主は岡田繁幸氏。戦績4戦3勝。獲得賞金5281万2000円。重賞は初勝利。フェアリーS高橋祥泰調教師、柴田大知騎手ともに初勝利。馬名は「笑顔+人名」。



★13日中山11R「フェアリーS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【フェアリーS】チェーンオブラブ、最速末脚2着 2020年1月14日(火) 05:03

 7番人気のチェーンオブラブが、メンバー最速となる上がり3ハロン34秒4の末脚を駆使し、ゴール前で2着に突っ込んだ。初めてコンビを組んだ石橋騎手は「調教で乗りやすい馬だと感じていた。スタートを上手に出てくれたし、ルメールの1番人気馬を目標にじっと構えた。最後の反応も良かったし、いい競馬をしてくれた」と奮闘したパートナーをねぎらった。



★13日中山11R「フェアリーS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【フェアリーS】7番人気チェーンオブラブが2着 石橋脩「いい競馬をしてくれた」 2020年1月13日(月) 19:11

 1月13日の中山11Rで行われた第36回フェアリーステークス(3歳オープン、GIII、芝・外1600メートル、牝馬、別定、16頭立て、1着賞金=3500万円)は、柴田大知騎手騎乗の3番人気スマイルカナ(美浦・高橋祥泰厩舎)が最内枠から好スタートを決めて逃げ切り勝ちを収め、4戦目にして重賞初制覇を飾った。タイムは1分34秒0(良)。



 道中、中団で折り合いよく進んだ7番人気のチェーンオブラブが、直線で外に持ち出されると、メンバー最速となる上がり3F34秒4の末脚を発揮。勝ち馬には2馬身半の差をつけられたものの2着に食い込んだ。



 石橋脩騎手「調教で乗りやすい馬だと感じていた。スタートを上手に出てくれたし、ルメール騎手の1番人気馬を目標にじっと構えた。最後の反応も良かったし、いい競馬をしてくれた」



★13日中山11R「フェアリーS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【フェアリーS】ディープ娘スマイルカナが逃げ切りで重賞初V! 2020年1月13日(月) 15:51

 1月13日の中山11Rで行われた第36回フェアリーステークス(3歳オープン、GIII、芝・外1600メートル、牝馬、別定、16頭立て、1着賞金=3500万円)は、柴田大知騎手騎乗の3番人気スマイルカナ(美浦・高橋祥泰厩舎)が最内枠から好スタートを決めて逃げ切り勝ちを収め、4戦目にして重賞初制覇を飾った。タイムは1分34秒0(良)。

 2馬身半差の2着にはチェーンオブラブ(7番人気)、さらに1馬身1/4差遅れた3着にポレンティア(5番人気)が続き、1番人気に支持されたアヌラーダプラは6着に敗れた。

 フェアリーSを勝ったスマイルカナは、父ディープインパクト、母エーシンクールディ、母の父ディストーティドヒューマーという血統。北海道新ひだか町・木田牧場の生産馬で、馬主は岡田繁幸氏。通算成績は4戦3勝。



 ◆柴田大知騎手(1着 スマイルカナ)「身体能力がとても高い馬で、出たなりの競馬をしようと思っていたんですが、自分のリズムでスムーズに走っていましたのでそのリズムを崩さないようにしました。気持ちが前向きですごくギアがあります。ただ、テンションがやや高めなのでそこが(今後の)課題ですね」



フェアリーS払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

チェーンオブラブの関連コラム

関連コラムはありません。

チェーンオブラブの口コミ


口コミ一覧
閲覧 366ビュー コメント 0 ナイス 7

書籍編集者S(以下、編) 先週は競馬日記で取り上げたフェアリーSの推奨馬、スマイルカナが重賞を勝利しました!ありがとうございます。

織本一極(以下、織) フェアリーSの最終決断は◎スマイルカナを本命に推奨して3人気1着、△チェーンオブラブを△に推奨して7人気2着でした。◎から△に流して的中したのでフェアリーSは良かったんですけど、それ以外のレースがいまいちなので、今週は巻返したいですね。

編 今年に入って最初の週は的中が多くてプラス収支でしたが、2週目の先週は堅い的中が多くなり、一進一退ってところですか!?

織 先週は自分的に惜しいレースはあったけど高配当を仕留めきれなかったので、今週からの予想はもっと穴サイドの予想で的中だけじゃなく配当にもこだわっていきたいと思っています。

編 雑誌「競馬の天才」を読んでもわかるように、織本さんはもともと高配当狙いの馬券師ですから穴予想には特に期待していますよ。

織 公開予想の難しさと穴予想の破壊力や楽しみ、うまく折り合いをつけていけるように頑張ります。

編 お願いします。さて、今週の日曜は日経新春杯と京成杯が行われます。京成杯は少頭数になったので、ここでは日経新春杯の推奨馬を教えてください。

織 了解です。日経新春杯ですが、大穴としてマスターコードに注目します。

編 おっ!さっそくの穴予想ですね。この馬は前走の条件戦を6着に負けているので、かなり人気薄になりそうです。

織 マスターコードは4走前の白川特別1着と2走前の古都S2着時に上がり最速で差しました。どちらのレースも今回と同じ京都芝2400mで行われ、京都外回りコースの長距離では差し脚が鋭くて要注意です。

編 近走4着以下に敗れたのは京都以外のレース、それに対して京都では2戦2連対です。

織 前走は直線が坂の中山芝コースの敗戦、今回は直線平坦の京都でハンデに恵まれるため持ち味の差し脚を繰り出せます。大駆け注意です。

編 この馬が好走すれば、かなり高配当になるので楽しみです。その他に推奨馬はいますか?

織 次も上がりからの推奨馬ですが、メロディーレーンに注目します。

編 この馬も前走の条件戦を負けてからの出走となります。 

織 メロディーレーンは近5走中3走で上がり1位なので末脚に注目します。5走前に未勝利を1.5秒差の勝利、3走前に1勝クラスをレコード勝ち、2走前にGⅠレースの菊花賞5着、その3レースが上がり最速でした。

編 牝馬なのに牡馬相手のGⅠ菊花賞で上がり1位は評価できますね?

織 そうです。菊花賞の好走により長距離なら牡馬相手の重賞でも好勝負できることをしめしました。小柄な牝馬なので軽ハンデになるのも良いでしょう。 

編 そういう意味では前走を負けたことはプラスに働きますね。

織 前走は菊花賞5着の後で疲れもあったはずなので、叩いての変身に期待します。

編 わかりました。他に推奨馬はいますか?

織 現時点では2頭にしておきます。あとは枠順などもふまえて予想したいので。

編 わかりました。今回は上がり1位から2頭を推奨してもらいました。最終決断は「プロ予想MAXの織本一極」で公開されます。ぜひ、ご購読いただければと思います。ありがとうございました。

織本一極の勝負予想はウマニティの下記ページで見ることができます。

https://umanity.jp/professional/profile.php?pro_id=407fb21f25

よろしくお願いいたします。

 tntn 2020年1月14日(火) 00:25
東のディープっ仔が制す! 
閲覧 110ビュー コメント 49 ナイス 89

****************************
今日もどこかで逃げ先行!ヾ(ーー )

3日間の競馬お疲れさまでした。

重賞を制した2頭は「牝馬X関東馬Xディープ産駒X1枠」がリンク!
――――――――――

シンザン記念(G3)

1着_サンクテュエール (Cルメール)__4位。。。②
2着_プリンスリターン(原田和真)___2位。。。⑤
3着_コルテジア(松山弘平) ______7位。。。⑨

プリンスリターンに抜け出しだところを
サンクテュエールがインからクビ差制す!

1番人気@ツールドール_7着
レース時の発汗が酷く。。。関係は不明。
直前怪しいと思いましたが、これが競馬を実感しました。

U指数@2、4位入るので良い方。。。
ツールドールを低評価にしていないところに!ヾ(ーー )
――――――――――

フェアリーステークス(G3)

1着_スマイルカナ (柴田大知) ____2位。。。③
2着_チェーンオブラブ(石橋脩)____1位。。。⑦
3着_ポレンティア (池添謙一) _____5位。。。⑤

逃げ切り勝ちスマイルカナ!
大知さん2年ぶり重賞制覇!やっぱスマイルかな?ヾ(ーー )ですよ
2着3着は後方一気!

1番人気@アヌラーダプラ_6着
初のマイル戦に泣いたのか、皇成でないとダメだったのか。。。

U指数@2位・1位で決まって好配当!^_^)!

――――――――――

これまで4重賞終了しました。1番人気馬券になってません!
何が望みなのか。。。JRA!ヾ(ーー )

*********** 

末はドバイか?JCか?

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=7e2fc9faed&owner_id=4a85df85ef

***************************

[もっと見る]

 うまあつし 2020年1月13日(月) 18:36
フェアリーステークスの結果です 
閲覧 95ビュー コメント 0 ナイス 5

◎ スマイルカナ
○ チェーンオブラブ
▲ ソーユーフォリア

でした。今年の買い方決めたばかりなのに、自信がなくてワイドにしてしまった(笑)痛恨💦。

[もっと見る]

⇒もっと見る

チェーンオブラブの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

チェーンオブラブの写真

チェーンオブラブ

チェーンオブラブの厩舎情報 VIP

2020年1月13日フェアリーステークス G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

チェーンオブラブの取材メモ VIP

2020年1月13日 フェアリーステークス G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。