会員登録はこちら
フラワーカップ G3   日程:2019年3月16日() 15:45 中山/芝1800m

レース結果

フラワーカップ G3

2019年3月16日() 中山/芝1800m/13頭

本賞金:3,500万 1,400万 880万 530万 350万


レコード:1分44秒9
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 4 4

コントラチェック

牝3 54.0 丸山元気  藤沢和雄 466(0) 1.47.4 2.8 2
2 5 7

エールヴォア

牝3 54.0 M.デムー  橋口慎介 510(+4) 1.47.8 2 1/2 2.3 1
3 7 10

ランブリングアレー

牝3 54.0 浜中俊  友道康夫 470(+6) 1.47.8 ハナ 17.3 5
ラップタイム 12.7 - 11.9 - 12.0 - 12.1 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 11.2 - 11.9
前半 12.7 - 24.6 - 36.6 - 48.7 - 60.5
後半 58.7 - 46.9 - 34.9 - 23.1 - 11.9

■払戻金

単勝 4 280円 2番人気
複勝 4 120円 2番人気
7 110円 1番人気
10 240円 5番人気
枠連 4-5 310円 1番人気
馬連 4-7 340円 1番人気
ワイド 4-7 170円 1番人気
4-10 680円 8番人気
7-10 570円 6番人気
馬単 4-7 700円 2番人気
3連複 4-7-10 1,400円 3番人気
3連単 4-7-10 4,850円 7番人気

フラワーカップのニュース&コラム

【フラワーC】コントラチェック重賞初V!オークス直行も
 フラワーCが16日、中山競馬場で13頭によって争われ、丸山騎乗で2番人気のコントラチェックが悠々と逃げ切って重賞初勝利。2014年のバウンスシャッセに続く姉妹制覇を成し遂げた。今後は桜花賞に向かわず、オークス(5月19日、東京、GI、芝2400メートル)直行の公算が大きい。2馬身半差の2着が1番人気のエールヴォアだった。 フェアリーSを2秒2も上回るタイムで逃げ切った菜の花賞に続き、コントラチェックが圧巻の逃走劇を披露した。丸山騎手の率直な感想が、その強さを物語る。 「僕はただ乗っているだけ。これまで重賞を何度か勝たせてもらいましたが、一番楽でした」 ロケットスタートを切り、同型の機先を制して先頭へ。直線に向くと後続へのリードを一気に広げた。激しい2着争いを尻目に、ノーステッキで2馬身半差の大楽勝。タイム1分47秒4(良)は従来の記録を1秒3も上回るレースレコードだ。 「他に行く馬がいれば2、3番手に控えて…と思っていたけれど、スピードが全然違った。このスピードで行って最後にギアが上がる。いい馬です」。騎乗停止中のルメール騎手の代打を無事に務めた鞍上は、賛辞を惜しまなかった。 レース後に藤沢和調教師とオーナーサイドが協議。中2週となる桜花賞は回避し、オークスへ向かう公算が大きくなった。その場合はルメール騎手に手綱が戻る見込みだ。 この勝利で、2014年の当レースVなど重賞3勝を挙げた半姉バウンスシャッセ、京王杯SC優勝の半兄ムーンクエイクに続く、3きょうだい重賞制覇を達成。今度は兄姉が届いていないGIの頂点へチャレンジする。 (漆山貴禎)コントラチェック 父ディープインパクト、母リッチダンサー、母の父ホーリング。黒鹿毛の牝3歳。美浦・藤沢和雄厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績5戦3勝。獲得賞金5655万9000円。重賞初勝利。フラワーCは藤沢和雄調教師が2004年ダンスインザムード、14年バウンスシャッセに次いで3勝目。丸山元気騎手は初勝利。馬名は「ダンスステップの一種。母名より連想」。
2019年3月17日() 05:05

 970

【フラワーC】ミルコ称えた!エールヴォア2着
 1番人気エールヴォアはマイペースで中団を追走。勝ち馬には2馬身1/2差をつけられたが、3着馬をハナ差で競り落として2着を確保し、賞金加算には成功した。 「思ったよりも後ろの位置になって、3~4角の芝がないところでは反応が悪かった。それでも2着まで来てくれたし、頑張ったよ」とM・デムーロ騎手。今後は桜花賞を視野に入れるが、状態次第ではオークス直行、またはサンスポ賞フローラS(4月21日、東京、GII、芝2000メートル)に進む可能性もある。
2019年3月17日() 05:04

 481

【フラワーC】レースを終えて…関係者談話
 ◆浜中騎手(ランブリングアレー3着) 「もともとコーナーで外へ張ったり、もったいないところはあったけれど、2着馬との差はわずかしかなかったからね…」 ◆岩田康騎手(シャドウディーヴァ4着) 「3~4角で馬場の悪いところでもノメらなかったし、直線も内からよく伸びている」 ◆吉田豊騎手(ジョディー5着) 「2番手でも問題なく、早めの競馬を心掛けた。コーナー4つでも上手に競馬ができていた」
2019年3月17日() 05:04

 350

【フラワーC】エフティイーリスは9着に大敗 蛯名「力をつけている途中ですね」
 3月16日の中山11Rで行われた第33回フラワーカップ(GIII、3歳オープン、牝馬、芝1800メートル、別定、13頭立て、1着賞金=3500万円)は、丸山元気騎手騎乗の2番人気コントラチェック(牝3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が逃げ切って重賞初制覇。勝ちタイムは1分47秒4(良)。 前走のフェアリーSで4着に善戦し、4番人気に支持されたエフティイーリスは、積極的に先行集団に取り付くも、勝負どころの3、4コーナーで後続のまくりに抵抗できず後退。直線に向いても盛り返すことはできず9着に大敗した。 蛯名正義騎手「淡々とした流れに引っ張られて脚がたまらず、3コーナーでは手応えが怪しくなりました。力をつけている途中ですね」★【フラワーC】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年3月16日() 18:40

 260

フラワーカップのニュースをもっと見る >

【フラワーC】追って一言
 ◆アイリスフィール・相沢師 「テンションを上げないように単走追い。折り合いさえつけば…」 ◆エフティイーリス・金成師 「動きはよかったし、脚元も問題ない」 ◆エールヴォア・橋口師 「単走でいい動き。4週前に帰厩してから順調にきている」 ◆シャドウディーヴァ・斎藤誠師 「叩いてよくなるタイプ。中山に対応ができれば」 ◆ジョディー・吉田豊騎手 「感触をつかむ程度だったが、動きはよかった。コーナー4回のコースがどうか」 ◆ミモザイエロー・戸田師 「冷静さを保てるように調整。牝馬同士ならやれていい」 ◆メイショウハナグシ・飯田祐師 「当週は馬なりで、折り合いもついていた」 ◆ランブリングアレー・友道師 「体重が増え、動きも馬なりで上々。あとは長距離輸送がどうか」 ◆ルタンブル・寺島師 「攻めの動きはいい。中山を2回経験しているのも大きい」 ◆レオンドーロ・伊藤大師 「距離は短いかもしれないが、タフな馬なので楽しみ」★フラワーCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年3月14日(木) 05:06

 1,174

【フラワーC】コントラチェック、走り抜群
 コントラチェックは、Wコースでキングドラゴン(1000万下)を相手に5ハロン67秒4-13秒2で馬なり併入。直線は内に進路を取ると手応え、フットワークともに抜群だった。「息を整える程度だったが、いい感触はつかめました。(何段かの)ギアがありそうだし、自分のペースでリズムよく走らせたい」と丸山騎手。半姉バウンスシャッセ(2014年)に次ぐ姉妹Vに向けて視界良好だ。★フラワーCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年3月14日(木) 05:06

 843

【めざせクラシック】池江厩舎の秘密兵器プランドラー、アザレア賞へ
 デスク クラシックの前哨戦が佳境を迎えてきたな。弥生賞はメイショウテンゲンがV。皐月賞(4月14日、中山、GI、芝2000メートル)への視界がパッと広がった。 将美 会心の走りに池添兼調教師は「重馬場も苦にしなかったし、先につながるレースができた」とご満悦。母・メイショウベルーガも、師が管理して日経新春杯、京都大賞典と重賞2勝。「あの馬の子供でクラシックに行けるのもうれしいね」と話してくれました。 デスク 僚馬でチューリップ賞に参戦したメイショウショウブは、3番人気で9着だったけど。 将美 トレーナーは「出遅れたことが響いてチグハグなレースになってしまった。使ったあとも反動はないし、桜花賞(4月7日、阪神、GI、芝1600メートル)で巻き返したい」と前向きなコメント。この2頭は本番でも要注意です。 デスク 新興勢力は何かいないのかな。 将美 きさらぎ賞を制したダノンチェイサー、すみれS勝ちのサトノルークスなどのGI候補がいる池江厩舎には、まだプランドラーという秘密兵器がいるんですわ。 デスク 1月5日の中山500万下(芝2000メートル)で4着に終わったあと休養中か。 将美 2日に帰厩して、30日阪神のアザレア賞(500万下、芝2400メートル)で復帰します。池江調教師は「成長はスローだけど、長めの距離に魅力がある。勝つようなら、(日本ダービーの)トライアルに使いたい」と意欲的でした。 デスク 美浦からも頼む。 千葉 では藤沢和厩舎の2頭を紹介しましょう。コントラチェックは、フラワーC(16日、中山、GIII、芝1800メートル)に参戦。トレーナーは「ディープインパクト産駒らしく成長しているし、ここも楽しみだよ」と期待。鞍上は騎乗停止になったルメール騎手から丸山騎手に替わります。 デスク もう1頭は? 千葉 京成杯2着後、放牧に出ているランフォザローゼスは、ダービートライアルの青葉賞(4月27日、東京、GII、芝2400メートル)が目標。祖母エアグルーヴで成長に注目したいですね。
2019年3月6日(水) 05:02

 858

プロ予想家の的中情報


フラワーカップの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

3月16日 15:44更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv122 

4,850円
700円
12,500円
Lv117 
280円 28,000円
Lv111 
1,400円 22,400円
Lv110 
1,400円 98,000円
Lv108 
120円 120円

的中情報をもっと見る >

フラワーカップ過去10年の結果

2018年3月17日() 中山競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2017年3月20日() 中山競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
1着 ファンディーナ 岩田康誠 1:48.7 1.3倍 97.1
2着 シーズララバイ 柴田善臣 76.1倍 91.8
3着 ドロウアカード 武豊 クビ 48.6倍 91.8
2016年3月21日(月) 中山競馬場/芝1800m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

フラワーカップのデータ分析とレース傾向

コース図中山芝1800m

関東における桜花賞への最終ステップとしての位置付けだったこのレースも、近年は桜花賞にこだわらない馬の出走が増加したこともあり、2013年以降の前走クラス別成績ではオープン・重賞組の2着3回のみに対し、下級条件出走馬が6勝を含む14頭の馬券絡みと優位に立っている。特に活躍しているのが【3.1.2.4】の前走500万下1着馬だ。舞台となる中山芝1800mはゲートから最初のコーナーまでが200m強しかなく、なおかつ小回り。中央場所の芝1800m戦では唯一コーナーを4度回るコースでもあり、前に行ける器用さを持った馬が安定して走る傾向にある。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

フラワーカップの歴史と概要


2015年の優勝馬アルビアーノ

桜花賞ならびにオークスを目指す馬が出走してくる、牝馬クラッシックの主要ステップレースである。第7回(1993年)は後年に“砂の女王”としてダート戦線を席捲するホクトベガが優勝。第11回(1997年)は日本調教馬として初めて海外G1制覇を成し遂げることになるシーキングザパールが、上がり最速の末脚を繰り出して完勝した。21世紀に入ってからは優勝馬とクラシックとの結びつきが強くなり、第16回(2002)のスマイルトゥモロー、第19回(2005年)のシーザリオオークスを、第18回(2004年)のダンスインザムード、第20回(2006年)のキストゥヘヴン桜花賞を制している。

歴史と概要をもっと見る >

フラワーカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年9月22日(
産経賞オールカマー  G2
神戸新聞杯  G2

競馬番組表

2019年9月21日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2019年9月22日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
3 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
6 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
7 ヴェロックス 牡3
16,304万円
8 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
9 リオンリオン 牡3
13,748万円
10 ファンタジスト 牡3
13,439万円
» もっと見る