会員登録はこちら
フラワーカップ G3   日程:2020年3月20日() 15:45 中山/芝1800m

レース結果

フラワーカップ G3

2020年3月20日() 中山/芝1800m/14頭

本賞金:3,500万 1,400万 880万 530万 350万


レコード:1分44秒9
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 8 13

アブレイズ

牝3 54.0 藤井勘一  池江泰寿 480(+4) 1.48.2 79.3 12
2 8 14

レッドルレーヴ

牝3 54.0 L.ヒュー  藤沢和雄 446(+4) 1.48.3 3/4 8.6 4
3 7 12

シーズンズギフト

牝3 54.0 横山典弘  黒岩陽一 474(-4) 1.48.6 1 1/2 3.5 1
ラップタイム 12.6 - 11.5 - 11.7 - 11.8 - 11.6 - 12.1 - 12.5 - 11.8 - 12.6
前半 12.6 - 24.1 - 35.8 - 47.6 - 59.2
後半 60.6 - 49.0 - 36.9 - 24.4 - 12.6

■払戻金

単勝 13 7,930円 12番人気
複勝 13 1,450円 13番人気
14 290円 5番人気
12 160円 1番人気
枠連 8-8 21,370円 26番人気
馬連 13-14 32,060円 57番人気
ワイド 13-14 8,260円 62番人気
12-13 5,250円 50番人気
12-14 730円 7番人気
馬単 13-14 78,940円 133番人気
3連複 12-13-14 32,610円 96番人気
3連単 13-14-12 340,910円 805番人気

フラワーカップのニュース&コラム

プロ予想家の的中情報


フラワーカップの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

3月20日 15:44更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv109 
730円 43,800円
Lv106 
730円 7,300円
Lv105 

730円
290円
1,180円
Lv104 
32,610円 97,830円
Lv104 
290円 23,200円

的中情報をもっと見る >

フラワーカップ過去10年の結果

2019年3月16日() 中山競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2018年3月17日() 中山競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2017年3月20日() 中山競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
1着 ファンディーナ 岩田康誠 1:48.7 1.3倍 97.1
2着 シーズララバイ 柴田善臣 76.1倍 91.8
3着 ドロウアカード 武豊 クビ 48.6倍 91.8

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

フラワーカップのデータ分析とレース傾向

コース図中山芝1800m

関東における桜花賞への最終ステップとしての位置付けだったこのレースも、近年は桜花賞にこだわらない馬の出走が増加したこともあり、2013年以降の前走クラス別成績ではオープン・重賞組の2着3回のみに対し、下級条件出走馬が7勝を含む18頭の馬券絡みと優位に立っている。特に活躍しているのが【4.2.2.4】の前走1勝クラス(旧500万下)1着馬だ。舞台となる中山芝1800mはゲートから最初のコーナーまでが200m強しかなく、なおかつ小回り。中央場所の芝1800m戦では唯一コーナーを4度回るコースでもあり、前に行ける器用さを持った馬が安定して走る傾向にある。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

フラワーカップの歴史と概要


2015年の優勝馬アルビアーノ

桜花賞ならびにオークスを目指す馬が出走してくる、牝馬クラッシックの主要ステップレースである。第7回(1993年)は後年に“砂の女王”としてダート戦線を席捲するホクトベガが優勝。第11回(1997年)は日本調教馬として初めて海外G1制覇を成し遂げることになるシーキングザパールが、上がり最速の末脚を繰り出して完勝した。21世紀に入ってからは優勝馬とクラシックとの結びつきが強くなり、第16回(2002)のスマイルトゥモロー、第19回(2005年)のシーザリオオークスを、第18回(2004年)のダンスインザムード、第20回(2006年)のキストゥヘヴン桜花賞を制している。

歴史と概要をもっと見る >

フラワーカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年8月9日(
エルムステークス  G3
レパードステークス  G3

競馬番組表

2020年8月8日(
1回札幌5日目
2回新潟5日目
2020年8月9日(
1回札幌6日目
2回新潟6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
106,381万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 キセキ 牡6
62,022万円
4 フィエールマン 牡5
57,306万円
5 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
6 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
7 マカヒキ 牡7
56,210万円
8 クロノジェネシス 牝4
53,166万円
9 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
10 ワグネリアン 牡5
50,624万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
47,260万円
2 デアリングタクト 牝3
29,389万円
3 サリオス 牡3
25,012万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
17,541万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 ヴェルトライゼンデ 牡3
12,845万円
8 ウインマリリン 牝3
12,321万円
9 スマイルカナ 牝3
10,778万円
10 オーソリティ 牡3
9,951万円
» もっと見る