ミアネーロ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ミアネーロ
ミアネーロ
ミアネーロ
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2021年2月16日生
調教師林徹(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 4戦[2-0-0-2]
総賞金4,669万円
収得賞金2,300万円
英字表記Mi Anhelo
血統 ドゥラメンテ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
アドマイヤグルーヴ
ミスエーニョ
血統 ][ 産駒 ]
Pulpit
Madcap Escapade
兄弟 ミファヴォリートミスエルテ
市場価格
前走 2024/05/19 優駿牝馬 G1
次走予定

ミアネーロの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/05/19 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 181125.2914** 牝3 55.0 津村明秀林徹 476
(+4)
2.25.3 1.335.3⑦⑦⑨⑩チェルヴィニア
24/03/16 中山 11 フラワーC G3 芝1800 12553.721** 牝3 55.0 津村明秀林徹 472
(-6)
1.48.0 -0.135.4⑦⑦⑦⑥ホーエリート
24/01/13 中山 9 菜の花賞 1勝クラス 芝1600 12682.415** 牝3 55.0 C.ルメー林徹 478
(0)
1.33.6 0.234.2⑧⑧⑨ミラビリスマジック
23/09/16 中山 5 2歳新馬 芝1800 9664.231** 牝2 55.0 津村明秀林徹 478
(--)
1.49.6 -0.234.6⑤④マーシャルポイント

ミアネーロの関連ニュース

◆川田騎手(クイーンズウォーク4着)「桜花賞と違ってしっかりと走れました。素晴らしい走りができました」

◆横山和騎手(ランスオブクイーン5着)「難しいところがある馬ですが、うまくリズムを取れて入れたのは良かった。能力を出せればこれぐらいは走れると思っていました。距離も問題なかったです」

武豊騎手(スウィープフィート6着)「折り合いがついて道中はいい感じでした。4コーナーでもいいと思ったが、最後は伸び切れませんでした」

◆三浦騎手(サンセットビュー7着)「前が引っ張ってくれてイメージ通りの競馬ができました。4コーナーから勢いをつけて脚を使って頑張ってくれました」

◆武藤騎手(エセルフリーダ8着)「スタートでつまずいて、2列ほど後ろになってしまいました。この馬の持ち味を生かすには前の方だと思っていたので痛かったです」

◆横山武騎手(アドマイヤベル9着)「前半は壁を作れなかったですが、賢い馬なのでうまく収まってくれました。2400メートルでも問題ないですが、適性は2000メートルぐらいだと思います。具合が良かっただけに結果だけが残念です」

◆原騎手(ホーエリート10着)「瞬発力勝負では分が悪いので、早めに仕掛けて動きました。確実に成長しているし、力は出し切ってくれました」

◆岩田望騎手(ラヴァンダ11着)「やりたい競馬はできました。直線に向いてもいい感じでしたが、距離が長かった。秋にまたひとつ成長してくれればと思います」

◆石川騎手(コガネノソラ12着)「1コーナーの入りはいい感じでしたが、直線へ向くにつれてだんだん反応が鈍くなってしまいました。距離の影響があるのかもしれません」

◆松山騎手(サフィラ13着)「枠(⑮番)が厳しかったですね。なかなか馬の後ろに入れられず、瞬発力を生かせなかった」

◆津村騎手(ミアネーロ14着)「①番枠もきつかったし、まだ2400メートルを走れる体ではないです。きょうの経験は今後につながると思います」

◆田辺騎手(パレハ15着)「1コーナーで接触があって、ポジションが下がったのが痛かった。その後も力まずに走れたのですが…」

◆M・デムーロ騎手(タガノエルピーダ16着)「いい位置でしたが、向こう正面からズブさを見せて直線に向くと反応がありませんでした」

◆岩田康騎手(ショウナンマヌエラ17着)「ゲートを出て1馬身くらい前に出たけど、道中で絡まれてしまいました。もう少し早く隊列が決まってくれればよかったのですが…」

◆北村宏騎手(ヴィントシュティレ18着)「(道中は)なだめつつ運びましたが、隣の馬に気を使っていたのか外に張り気味でした。それを収めるのにもロスがありました」

【オークス2024】有名人の予想に乗ろう! 徳光和夫さん、大久保先生、霜降り明星・粗品さんなどズラリ!競馬大好き芸能人・著名人がガチ予想! 2024年5月19日() 05:00


【徳光和夫】
◎⑤コガネノソラ
3連単1頭軸流しマルチ
⑤→①②③⑦⑧⑫
ワイド
ステレンボッシュ-⑬スウィープフィート

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑬スウィープフィート
○⑦ステレンボッシュ
▲⑰タガノエルピーダ
△②クイーンズウォーク
△⑩アドマイヤベル
△⑫チェルヴィニア
△⑭ライトバック

【粗品(霜降り明星)】
◎⑦ステレンボッシュ
3連単フォーメーション
⑦→⑫⑬⑭→⑫⑬⑭

【DAIGO】
注目馬
ステレンボッシュ

【林修】
注目馬
ステレンボッシュ

【あの】
注目馬
パレハ

【菅井友香】
注目馬
ステレンボッシュ
チェルヴィニア

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑤コガネノソラ
ワイド
⑤-⑦ステレンボッシュ

【キャプテン渡辺】
◎⑦ステレンボッシュ
馬連・ワイド
⑦-⑤コガネノソラ
3連単フォーメーション
⑦⑭→⑦⑭→③⑤⑬
3連単
⑭→⑦→⑬

【お兄ちゃん(ビタミンS)】
◎⑭ライトバック

【林健(ギャロップ)】
◎⑧ホーエリート

【恋さん(シャンプーハット)】
◎⑬スウィープフィート

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑰タガノエルピーダ

【浅越ゴエ】
◎①ミアネーロ

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑭ライトバック

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑭ライトバック

【浜田順平(カベポスター)】
◎⑦ステレンボッシュ

【永見大吾(カベポスター)】
◎⑨ラヴァンダ

【ちかこ先生(ほずみ)】
◎⑤コガネノソラ

【ぴかるん】
◎⑬スウィープフィート

【細江純子(元JRA騎手)】
◎⑦ステレンボッシュ
○①ミアネーロ
▲⑩アドマイヤベル
☆⑤コガネノソラ

【佐野瑞樹】
注目馬
チェルヴィニア

【篠原梨菜】
◎⑫チェルヴィニア

【鈴木淑子】
◎⑦ステレンボッシュ
馬連流し
⑦-①②⑬⑭⑰

【長岡一也】
◎⑦ステレンボッシュ
○②クイーンズウォーク
▲⑭ライトバック
△⑤コガネノソラ
△⑩アドマイヤベル
△⑫チェルヴィニア
△⑬スウィープフィート

【原奈津子】
◎⑫チェルヴィニア
○②クイーンズウォーク
▲⑩アドマイヤベル

【中村愛】
注目馬
コガネノソラ

【舩山陽司】
◎⑤コガネノソラ
3連単2頭軸流しマルチ
⑤→⑦→②⑩⑫⑬⑭

【皆藤愛子】
◎⑦ステレンボッシュ

【高田秋】
◎⑬スウィープフィート
単勝・複勝

馬連流し
⑬-①⑦⑫⑮⑰

【林家希林】
単勝
コガネノソラ
ステレンボッシュ
ワイド
⑤-⑦

【川島明(麒麟)】
注目馬
ステレンボッシュ

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎①ミアネーロ
ワイド流し
①-②③⑤⑦⑧⑨
②-③⑤⑦⑧⑨

【レッド吉田(TIM)】
注目馬
ラヴァンダ
アドマイヤベル

【三谷紬】
注目馬
ライトバック
クイーンズウォーク

【横山ルリカ】
◎⑦ステレンボッシュ

【天童なこ】
◎⑫チェルヴィニア
○⑬スウィープフィート
▲⑭ライトバック
☆⑦ステレンボッシュ
△⑰タガノエルピーダ
△①ミアネーロ
△②クイーンズウォーク
△⑤コガネノソラ
△⑨ラヴァンダ

【土屋伸之(ナイツ)】
注目馬
クイーンズウォーク

【小木茂光】
◎⑤コガネノソラ
3連単フォーメーション
⑤⑫⑬→①②⑤⑦⑩⑫⑬⑭⑰→⑤⑫⑬

【守永真彩】
◎⑦ステレンボッシュ
3連複フォーメーション
⑦-⑫⑰-①②⑤⑧⑫⑬⑭⑮⑰

【福原直英】
注目馬
ミアネーロ

【田原成貴(元JRA調教師)】
◎⑦ステレンボッシュ

【杉本清】
注目馬
タガノエルピーダ

【三代目 中村福之助】
◎⑦ステレンボッシュ

【北野日奈子】
◎⑫チェルヴィニア

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑤コガネノソラ

【宮下瞳(名古屋競馬騎手)】
◎⑬スウィープフィート

【木之前葵(名古屋競馬騎手)】
◎⑦ステレンボッシュ

【中村均(元JRA調教師)】
◎⑭ライトバック

【安藤勝己(元騎手)】
◎⑦ステレンボッシュ

【大西直宏(元JRA騎手)】
◎⑦ステレンボッシュ

【熊沢重文(元JRA騎手)】
◎⑦ステレンボッシュ

【酒井一圭(純烈)】
◎⑦ステレンボッシュ

【橋本マナミ】
◎⑦ステレンボッシュ

【やべきょうすけ】
◎⑦ステレンボッシュ
○⑭ライトバック
▲⑩アドマイヤベル
△①ミアネーロ
△②クイーンズウォーク
△⑬スウィープフィート
△⑰タガノエルピーダ

【津田麻莉奈】
◎⑦ステレンボッシュ

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑦ステレンボッシュ
○⑫チェルヴィニア
▲⑤コガネノソラ
△①ミアネーロ
△②クイーンズウォーク
△⑭ライトバック
△⑮サフィラ
△⑰タガノエルピーダ

【稲富菜穂】
◎①ミアネーロ

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑫チェルヴィニア
○⑦ステレンボッシュ
▲⑤コガネノソラ
△①ミアネーロ
△⑩アドマイヤベル
△⑮サフィラ
△⑱ランスオブクイーン

【Lynn(声優)】
注目馬
タガノエルピーダ
クイーンズウォーク
ライトバック
アドマイヤベル

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑭ライトバック
○⑦ステレンボッシュ
▲①ミアネーロ
△⑤コガネノソラ
△⑩アドマイヤベル
△⑬スウィープフィート
△⑰タガノエルピーダ

【清水久嗣】
◎⑰タガノエルピーダ

【岡野陽一】
◎⑤コガネノソラ
○⑦ステレンボッシュ
▲⑫チェルヴィニア
△⑩アドマイヤベル
△⑬スウィープフィート
△⑭ライトバック
△⑮サフィラ

【田中歩】
◎⑦ステレンボッシュ

【冨田有紀】
注目馬
スウィープフィート
ライトバック

【小泉恵未】
◎⑦ステレンボッシュ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑦ステレンボッシュ

【大島麻衣】
◎⑦ステレンボッシュ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑦ステレンボッシュ

【雪平莉左】
◎⑦ステレンボッシュ

【栗林さみ】
注目馬
ステレンボッシュ
チェルヴィニア
コガネノソラ
サンセットビュー

【目黒貴子】
◎⑫チェルヴィニア

【小林雅巳】
注目馬
ミアネーロ

【山本直】
◎⑭ライトバック

【木和田篤】
注目馬
コガネノソラ

【大関隼】
注目馬
ステレンボッシュ
スウィープフィート

【三浦拓実】
注目馬
ステレンボッシュ
タガノエルピーダ

【藤原菜々花】
◎⑫チェルヴィニア

【中野雷太】
◎⑦ステレンボッシュ

※順不同

[もっと見る]

【オークス】前走後の談話 2024年5月19日() 04:47

ミアネーロ「テンションが課題の馬だけど、発走を待たされたことで逆に落ち着きが出た」(津村騎手=フラワーC1着)

クイーンズウォーク「これをいい経験にして。次に向かっての準備ですね」(川田騎手=桜花賞8着)

エセルフリーダ「返し馬からすごく具合がいいと感じていた」(武藤騎手=ミモザ賞1着)

コガネノソラ「息を入れながら走るタイプなので、距離の融通性はあると思う」(菊沢師=スイートピーS1着)

サンセットビュー「最後に外に出してからよく伸びてくれた」(三浦騎手=サンスポ賞フローラS9着)

ステレンボッシュ「素晴らしい脚を使ってくれた。先頭に立っても余裕があり、強い勝ち方だった」(モレイラ騎手=桜花賞1着)

ホーエリート「最初のコーナーでハミをかんでしまい、下げざるを得なかった」(原騎手=フラワーC2着)

ラヴァンダ「内枠を生かして道中は内めを進んだ。改めて力のあるところを示してくれた」(岩田望騎手=サンスポ賞フローラS2着)

アドマイヤベル「この感じなら2400メートルも問題なさそう」(横山武騎手=サンスポ賞フローラS1着)

ヴィントシュティレ「もうちょっと精神的に落ち着いてほしい」(津村騎手=未勝利戦1着)

チェルヴィニア「直線に入って反応がなかった。休み明けの影響かもしれない」(ムルザバエフ騎手=桜花賞13着)

スウィープフィート「このメンバーでも十分にやれるし、オークスでも楽しみ」(武豊騎手=桜花賞4着)

ライトバック「テンション面などの課題はあるが、力は出し切ってくれたと思う」(坂井騎手=桜花賞3着)

サフィラ「4コーナーから手応えが悪くなってしまって、最後も伸び切れなかった」(松山騎手=クイーンC9着)

ショウナンマヌエラ「スタートを決めて、この馬のレースをしたんだけど…」(岩田康騎手=桜花賞17着)

タガノエルピーダ「距離は延びても引っ掛かることはない」(斉藤崇師=忘れな草賞1着)

ランスオブクイーン「これぐらいの距離が合うと思う」(モレイラ騎手=未勝利戦1着)

[もっと見る]

【オークス2024】前日オッズ ステレンボッシュが2.3倍で1番人気 2024年5月18日() 18:00

5月19日に東京競馬場で行われるオークス(G1・芝2400m)の18時時点での前日単勝オッズは以下の通り。

単勝オッズ1番人気に支持されたのは、桜花賞勝ち馬で牝馬春二冠を目指すステレンボッシュ(牝3・国枝栄厩舎)で2.3倍。続く2番人気はアルテミスS勝ち馬のチェルヴィニア(牝3・木村哲也厩舎)で5.9倍、3番人気は桜花賞3着のライトバック(牝3・茶木太樹厩舎)で8.7倍となっている。

<馬番・馬名・単勝オッズ>
ステレンボッシュ 2.3
チェルヴィニア 5.9
ライトバック 8.7
スウィープフィート 8.8
クイーンズウォーク 11.6
アドマイヤベル 15.7
コガネノソラ 16.2
タガノエルピーダ 16.8
ミアネーロ 23.9
エセルフリーダ 46.8
サフィラ 57.6
ホーエリート 81.9
ラヴァンダ 84.3
ランスオブクイーン 90.5
サンセットビュー 92.5
ヴィントシュティレ 118.7
パレハ 124.0
ショウナンマヌエラ 135.6

※成績・払戻金・オッズなど正確な情報につきましては、JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。

[もっと見る]

【オークス2024】ROBOTIPの勝率予測 競走馬能力重視予測はタガノエルピーダを首位評価 2024年5月18日() 12:00

こんにちは!ROBOTIP開発プロジェクトメンバーの曹操です。

今回の担当はオークス G1です。近年は桜花賞馬がそのまま2冠達成というパターンが多くなっていますが、今年のステレンボッシュは果たしてどうなるでしょうか?

曹操ROBOTIPの基本設定は「競走馬」の能力指数を100%とし、適性は「距離適性」と「周回方向適性」のみを配合、補正は「斤量」「調教評価」「厩舎評価」の補正をONにします。

これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。

曹操ROBOTIPが弾き出したオークス全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)
タガノエルピーダ  17.91%
スウィープフィート 16.78%
ステレンボッシュ  12.98%
ラヴァンダ     11.53%
ライトバック    9.99%
コガネノソラ    7.69%
ミアネーロ     6.41%
アドマイヤベル   5.61%

クイーンズウォーク 3.23%
エセルフリーダ   1.64%
ホーエリート    1.40%
サンセットビュー  1.32%
チェルヴィニア   1.29%
ランスオブクイーン 0.66%
サフィラ      0.58%
ショウナンマヌエラ 0.51%
パレハ       0.41%
ヴィントシュティレ 0.05%

勝率首位は⑰タガノエルピーダ桜花賞馬の⑦ステレンボッシュは3位となりました。平均勝率(18頭立ての場合は5.55%)を上回る馬のみを馬券対象にするので、上位8頭がその対象です。

上位6頭の勝率の差を鑑みて隊列にすると以下の通りです。
 ⑰⑬ > ⑦⑨⑭ > ⑤①⑩

馬券は⑰タガノエルピーダと勝率2位の⑬スウィープフィートとの3連複2頭軸ながし、合計9,600円で勝負します。

3連複(軸2頭ながし)
⑬⑰-⑦⑨⑭⑤①⑩ 各1,600円

合計9,600円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【オークス2024】血統アナリシス 目下2連覇中と勢いに乗るドゥラメンテ、Kingmambo内包馬の連対も続く 2024年5月18日() 12:00

1996年にダイナカールとの母仔制覇を達成したエアグルーヴ。その直系にあたるドゥラメンテが種牡馬として異彩を放ち、2022年スターズオンアース、2023年リバティアイランドと2連覇を飾るほか、2023年には15番人気のドゥーラも3着に好走してみせた。なお、ドゥラメンテはKingmamboの直系であることも強調しやすく、2016年2着チェッキーノからKingmambo(またはその全妹Monevassia)の血を引く馬の連対が8年連続している。

ほか、Nureyev(またはその甥Sadler's Wells)とMill Reef(または配合が相似なRiverman)の血を併せ持つ馬も人気不問で上位を賑わす傾向にあり、必然的に内包するキングカメハメハはもちろんのこと、Kingmamboの血を引かずに勝ち馬となった2014年ヌーヴォレコルト、2015年ミッキークイーン、2016年シンハライト、2017年ソウルスターリング、2021年ユーバーレーベンなどがこれに該当していた。

ミアネーロは、父ドゥラメンテ×母ミスエーニョ(母の父Pulpit)。同産駒は22年スターズオンアース、23年リバティアイランドと目下2連覇中となるが、23年3着ドゥーラ含め、3着以内に好走した3頭にはマイル以上の距離で重賞勝ちの実績があった。本馬もフラワーカップの勝ち馬であることを評価しやすく、2年前には同重賞からの臨戦でスタニングローズが10番人気2着と健闘している。血統構成からは東京替わりも歓迎だろう。

ステレンボッシュは、父エピファネイア×母ブルークランズ(母の父ルーラーシップ)。同産駒からは20年の勝ち馬デアリングタクトが出ており、本馬は「母の父キングカメハメハ系種牡馬」、「桜花賞馬」といったことにも共通点を見いだせる。また、母の父に配されたルーラーシップドゥラメンテの叔父であり、エアグルーヴ直仔としても注目に値する血筋だろう。Kingmambo内包馬の上位争いが続いている傾向を鑑みても軽視はできない。

チェルヴィニアは、父ハービンジャー×母チェッキーノ(母の父キングカメハメハ)。同産駒として好走した17年2着チェッキーノ、22年3着ナミュールの2頭は、母の父がマイルG1馬となる配合の組み合わせ。本馬は前者と同じ母の父であることを強調しやすく、母自身も16年優駿牝馬(オークス)の2着馬であることを特筆できる。大敗の桜花賞は一頓挫があった後の5か月ぶりの実戦。G1級の資質はあるだけに、捲土重来を期す構えだろう。


【血統予想からの注目馬】
ミアネーロ ⑦ステレンボッシュ ⑫チェルヴィニア

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミアネーロの関連コラム

閲覧 2,833ビュー コメント 0 ナイス 4

 先週いっぱいで4回中山・4回阪神が終了し、今週末からは4回東京・2回京都が開幕。6月からスタートしたJRAの2歳戦も折り返し地点を過ぎました。ここから先は、12月10日の阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G1・阪神芝1600m外)、12月17日の朝日杯フューチュリティステークス(2歳G1・阪神芝1600m外)、12月28日のホープフルステークス(2歳G1・中山芝2000m内)などを見据えた争いが繰り広げられる時期。各レースの前哨戦と位置付けられている重賞やオープン特別はもちろん、1勝クラスのレースに回って収得賞金の積み増しを目論む有力馬の動向からも目が離せません。

 現行のシーズン「ウマニティPOG 2023」も最序盤の時期が過ぎ、獲得賞金ランキングの変動が徐々に大きくなってきました。入札は今週が19回目。仮想オーナー馬の枠が埋まり切ったプレイヤーも多いのではないでしょうか。
 ちなみに、入札自体はシーズン最終週まで続くものの、スペシャル以外の各ワールドにおける仮想オーナー募集枠の開放は、今週10月2日、来月11月6日、再来月12月4日の計3回を残すのみ。実績馬の追加指名を行うならば、このあたりの入札が勝負どころです。
 今回は、まだ仮想オーナー馬の枠が残っている皆さんに向けた参考資料として、今年の2歳戦が開幕した直後の時点における注目POG馬ランキング(2023/06/07 00:00更新)の上位100頭を対象に、各馬の近況をまとめておきます。

 既にJRAのレースで勝ち上がりを果たしている馬は29頭でした。ただし、1位から30位までの30頭中14頭が勝ち上がっている一方で、31位から100位までの70頭を見ると、約2割にあたる15頭しか勝ち切れていません。

●4位 サフィラ(サロミナの2021) 2戦1勝
●7位 マテンロウゴールド(ルールブリタニアの2021) 2戦1勝
●10位 チェルヴィニアチェッキーノの2021) 2戦1勝
●11位 ガルサブランカシャトーブランシュの2021) 1戦1勝
●12位 ラケダイモーン(ラルケットの2021) 3戦1勝
●14位 ダノンエアズロック(モシーンの2021) 1戦1勝
●15位 ウールデュボヌール(サンクボヌールの2021) 2戦1勝
●16位 ボンドガール(コーステッドの2021) 1戦1勝
●17位 シュトラウスブルーメンブラットの2021) 1戦1勝
●19位 ホウオウプロサンゲ(セルキスの2021) 2戦1勝
●23位 レガレイラ(ロカの2021) 1戦1勝
●24位 インビジブルセルフ(アウェイクの2021) 1戦1勝
●26位 フェンダー(プリンセスロックの2021) 3戦1勝
●27位 テラメリタテラノヴァの2021) 2戦1勝
●45位 バスターコール(デグラーティアの2021) 3戦1勝
●47位 ゴンバデカーブース(アッフィラートの2021) 1戦1勝
●51位 レイデラルース(カンデラの2021) 3戦1勝
●60位 アマンテビアンコ(ユキチャンの2021) 1戦1勝
●61位 ファーヴェント(トータルヒートの2021) 1戦1勝
●62位 アトロルーベンス(キングスローズの2021) 2戦1勝
●65位 トロヴァトーレ(シャルマントの2021) 1戦1勝
●68位 ダノンキラウェア(レキシールーの2021) 1戦1勝
●69位 カンティアーモリビアーモの2021) 1戦1勝
●71位 ミアネーロ(ミスエーニョの2021) 1戦1勝
●79位 クイックバイオアニメイトバイオの2021) 3戦2勝
●84位 ボルケーノ(スピードリッパーの2021) 1戦1勝
●87位 ルージュスエルテ(リュズキナの2021) 2戦1勝
●88位 ロジルーラー(シェリールの2021) 3戦1勝
●92位 バロン(マイミスリリーの2021) 2戦1勝

 現在のところ、2勝以上をマークしているのはクイックバイオアニメイトバイオの2021)のみです。クイックバイオは未勝利のレースと9月16日のききょうステークス(2歳オープン・阪神芝1400m内)を連勝。収得賞金(1000万円)や本賞金(2150万円)もこの馬が単独トップですから、頭ひとつ抜けた存在と言えるでしょう。
 なお、JRAの重賞に出走したことがある馬もウールデュボヌール(サンクボヌールの2021)、バスターコール(デグラーティアの2021)、ロジルーラー(シェリールの2021)の3頭だけで、残念ながら3頭とも当該レースでは6着以下に敗れています。前シーズンもほぼ同様だったとはいえ、上位人気勢が戦績の面でも注目を集めるようになるのはもう少し先。各馬の動向や入札の状況をしっかり観察しておけば、将来有望な手駒を手頃な価格で獲得できるかもしれません。

 デビュー済み、かつ未勝利の馬は32頭でした。デビュー後のレースで人気を裏切ってしまった馬もいますが、もともと前評判は高かったわけですから、来春までに巻き返してくる馬も何頭かはいるはず。これまでのレースぶりと入札の状況次第では、積極的に狙ってみるのも面白そうです。

●2位 ドゥマイシング(フォースタークルックの2021) 2戦0勝
●5位 シュヴェルトリリエリスグラシューの2021) 1戦0勝
●9位 コンドライトアエロリットの2021) 1戦0勝
●18位 コルレオニス(ヒストリックスターの2021) 1戦0勝
●22位 シトラール(ジンジャーパンチの2021) 2戦0勝
●32位 ローザサンリヴァル(ローザブランカの2021) 2戦0勝
●33位 カズアブディーン(ユードントラヴミーの2021) 1戦0勝
●34位 カルパ(ブチコの2021) 2戦0勝
●36位 グラヴィス(ラヴズオンリーミーの2021) 1戦0勝
●39位 ソニックライン(ルミナスパレードの2021) 2戦0勝
●40位 エヴァンスウィート(ハルーワスウィートの2021) 2戦0勝
●42位 フランクエフェクト(カーミングエフェクトの2021) 1戦0勝
●43位 エリカエスティーム(メチャコルタの2021) 1戦0勝
●53位 アウェイキング(Waldjagdの2021) 1戦0勝
●55位 マウリノ(マウレアの2021) 2戦0勝
●58位 ソウルアンドジャズ(ナスノシベリウスの2021) 2戦0勝
●59位 シャドフ(シャンブルドットの2021) 2戦0勝
●64位 リンドバーグ(ロベルタの2021) 1戦0勝
●73位 カズヴィトシャ(ボンジュールココロの2021) 2戦0勝
●74位 モスクロッサー(クリスプの2021) 1戦0勝
●77位 キャネル(レッドラヴィータの2021) 3戦0勝
●78位 ミッキースターダム(ベルダムの2021) 2戦0勝
●82位 ベストミーエヴァー(デルフィニア2の2021) 1戦0勝
●83位 ウインマクシマム(コスモアクセスの2021) 1戦0勝
●85位 チェレスタ(カリンバの2021) 1戦0勝
●91位 スカイハイ(タイキオードリーの2021) 2戦0勝
●93位 クォーツァイト(ハニージェイドの2021) 2戦0勝
●95位 ショウナンハウル(リンフォルツァンドの2021) 2戦0勝
●97位 クラッチプレイヤー(ヴァシリカの2021) 1戦0勝
●98位 エリカカリーナ(キャレモンショコラの2021) 1戦0勝
●99位 デルマアートマン(オータムフラワーの2021) 2戦0勝
●100位 グレッソネイ(アドマイヤローザの2021) 2戦0勝

 残る39頭は現時点で未出走。もっとも、JRA-VANによると下記の8頭は10月3日時点で入厩中となっていました。おそらく近日中にデビューするでしょうし、動向をしっかりチェックしておきましょう。

●25位 ハミング(ブリッツフィナーレの2021) 0戦0勝
●31位 フォーエバーヤング(フォエヴァーダーリングの2021) 0戦0勝
●37位 フレミングフープ(シーズアタイガーの2021) 0戦0勝
●46位 オールナット(キューティゴールドの2021) 0戦0勝
●52位 シンエンペラー(Starlet's Sisterの2021) 0戦0勝
●67位 ガルバナム(アロマドゥルセの2021) 0戦0勝
●80位 ミエノジュピター(サトノジュピターの2021) 0戦0勝
●96位 イゾラフェリーチェ(ケイティーズハートの2021) 0戦0勝

 未出走、かつまだ入厩していない注目POG馬ランキング上位馬は下記の通り。

●1位 ラファミリアアイムユアーズの2021) 0戦0勝
●3位 シャハザマーン(ドバイマジェスティの2021) 0戦0勝
●6位 ダノンモンブラン(ヤンキーローズの2021) 0戦0勝
●8位 エリザベスバローズ(イスパニダの2021) 0戦0勝
●13位 ファピオラ(マニーズオンシャーロットの2021) 0戦0勝
●20位 クイーンズウォーク(ウェイヴェルアベニューの2021) 0戦0勝
●21位 アルセナール(サンブルエミューズの2021) 0戦0勝
●28位 フォティーゾ(スキアの2021) 0戦0勝
●29位 スターリングアップソウルスターリングの2021) 0戦0勝
●30位 ベトルス(エスキモーキセスの2021) 0戦0勝
●35位 ジーティーパワー(コールバックの2021) 0戦0勝
●38位 エヴァンジェリーナジェンティルドンナの2021) 0戦0勝
●41位 インクルージョン(インクルードベティの2021) 0戦0勝
●44位 シュネルラウフェン(セリエンホルデの2021) 0戦0勝
●48位 サトノギフテッド(ウィキッドリーパーフェクトの2021) 0戦0勝
●49位 ミスタージーティー(リッスンの2021) 0戦0勝
●50位 ビダーヤ(サマーハの2021) 0戦0勝
●54位 シャイニングソード(Stacelitaの2021) 0戦0勝
●56位 アンフォルメル(アールブリュットの2021) 0戦0勝
●57位 ダイヤモンドレイン(シーウィルレインの2021) 0戦0勝
●63位 キングズブレス(Impedeの2021) 0戦0勝
●66位 馬名未定(シュガーハートの2021) 0戦0勝
●70位 クロノネクサス(クロノロジストの2021) 0戦0勝
●72位 オーデンヴァルト(グリューネワルトの2021) 0戦0勝
●75位 バードウォッチャーアパパネの2021) 0戦0勝
●76位 サトノファントム(ウイングステルスの2021) 0戦0勝
●81位 ギガル(チェリーコレクトの2021) 0戦0勝
●86位 スカイサーベイ(ヴィルジニアの2021) 0戦0勝
●89位 シャンパンポップ(シャンパンルームの2021) 0戦0勝
●90位 エボルヴィング(リリサイドの2021) 0戦0勝
●94位 アルシミスト(ミセスワタナベの2021) 0戦0勝

 注目POG馬ランキング3位のシャハザマーン(ドバイマジェスティの2021)は、9月下旬にノーザンファームしがらきへ移動し、入厩に向けて調整中とのこと。ラファミリアアイムユアーズの2021)やダノンモンブラン(ヤンキーローズの2021)あたりもそのうち情報が出てくるでしょうから、引き続き注視しておきたいと思います。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』において「データ分析」のコーナーを担当しているほか、JRAのレーシングプログラム、TCKホームページ、グリーンチャンネル、ニコニコチャンネルなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『ウルトラ回収率 2023-2024』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)など。2023年03月28日には最新刊『血統&ジョッキー偏差値2023-2024 ~儲かる種牡馬・騎手ランキング~』(ガイドワークス)をリリース。


登録済みの方はこちらからログイン

ミアネーロの口コミ


口コミ一覧
閲覧 188ビュー コメント 6 ナイス 48

ミアネーロ  5月19日(日)東京11レース オークス(GⅠ)  芝2400m(津村) 


林先生、津村騎手、厩舎関係者の皆様、クラブ関係者の皆様、お疲れ様でした😌💓。
そして応援していただいたウマフレの皆様、ありがとうございました😆💕✨


単勝9番人気・・・・14着でした。


パドック:馬体減りもなく十分な仕上げと見ました。

レース:やや立ち遅れ気味のスタート、中団からの競馬となりました。
終始内々を進み、直線に向いたところで馬群の中を割ろうと仕掛けるも反応が遅くステレンボッシュに先に入られ、仕方なく内へ切り替えました。
しかし、思ったように伸びず脚も上がる感じで14着入線となりました。


※いやあいい夢を見させていただきました。
結果は残念でしたが、まあ納得はしています。

正直完敗でしたね。もう少しやれると思ったのも本音ですが、距離、左回り、長い直線といろいろ課題はあったと思います。

距離適性に関して早計は危険ですが、
1600~2000くらいがいいでしょうか。

とりあえずひと夏越しての成長に期待し、
復帰戦を楽しみにしたいと思います。

順調なら紫苑Sになるんじゃないでしょうか❔


【関係者談話】
津村明秀騎手
「厩舎サイドも色々と工夫してくれたことから、返し馬ではエキサイトせず落ち着いて走ることが出来ていました。さすがにGⅠの大歓声を聞いた時にはグッと力が入ってしまい、その影響でゲート内では前走より煩かったので、少しタイミングが合わなかったものの、大きく出遅れることは無かったですし、許容範囲だったと思います。スタート後も折り合いは問題なかったものの、馬群の中での競馬でプレッシャーを感じる部分もあったのか、コーナーの途中で手前を替えたりと走りに安定しない部分がありました。追い切りでも同様に手前がスムーズでないところがあり、そこはまだ体幹がしっかりしていない影響なのだと思いますが、逆に捉えるとそれだけ成長の余地があるということですし、今日は今後に向けて良い経験になったと思います」

 ken1 2024年5月19日() 22:18
ークスは7番が絶対視えない知覚通りなら三連単の買い目も工...
閲覧 88ビュー コメント 0 ナイス 3

★オークス

★A……ZI値3位以内が連対8/10年
⇒○1位7ステレンボッシュ、2位10アドマイヤベル、3位13スウィープフィート

★★★B……3人気以内が毎年連対、3着以内に3人気以内が2頭8/10年
⇒○1人7番、2人12チェルヴィニア、3人14ライトバック

C……a前走桜3着以内12/30、b前2走でG2(G3時チューリップ含む)3着以内
5/30、cG3で3人気以内2着以内6/30(+6人-1着も1頭)
、dOP3人以内勝ち3/30、e3人気以内1勝級勝ち2/30※3着のみ
※条件戦以下出走なら必ず勝ち=負けなら消し、f2走前チューリップ賞1人1/30
(札幌2歳S1あり)
⇒○★★a7,14番
  b9ラヴァンダ、10番、13番
  ★c1ミアネーロ、2クイーンズウォーク、12番
  d17タガノエルピーダ
  e3エセルフリーダ
  f(17番)
  ×1,3,8,10,11,18番

D……前走ステップ別
 ☆桜花賞 
     14年1)5人-0.1差3着 上がり3位
       2)1-1   上がり1位
     15年2)1-1.0差9           前々走きさらぎ賞1-1 上がり1位
       3)7-0.7差2 上がり2位
     16年1)2-0.0差2 上がり3位
     17年1)1-0.1差3          前々走チューリップ1-1 上がり2位
       3)2-1.0差12          前々走クイーンS1-1 上がり1位 
     18年1)2-1    上がり1位
       2)3-0.4差3  上がり3位  
       3)1-0.3差2          前々走チューリップ1-1 上がり1位         
     19年3)3-0.4差3  上がり2位 
     20年1)2-1    上がり1位
     21年2)4-0.2差4        前々走クイーンS2-1(3走前1勝級上がり1位
     22年1)7-1    上がり3位
       3)1-0.3差10          前々走チューリップ賞1-1 上がり1位 
     23年191-1    上がり1位    
       2)3-0.5差4  上がり4位         クイーンC6-1
       3)8-1.1差14    前々走チューリップ1-1.0差15 3走前阪神JF6-0.7差6上がり1位    
 a桜勝ち馬
⇒★○7番

 b2着馬
⇒○なし

 c3着馬は桜で3人気以内
⇒○なし
 ※×14番

  d4着以下馬は、樫で3着以内5頭は桜で4人気以内※例外の23年ドゥーラはチューリップ賞1人
⇒★▲2番、12番、
 ×13番、16番

 ☆フローラS 
       16年3-1   上がり1位
         1-0.8差5 上がり1位 前々走五百万2-1 上がり2位
       17年12-1   上がり1位
       20年4-1   上がり2位
       21年2-0.2差3 上がり1位
       
 a2人気以内か勝ち
⇒○10番

 b上がり2位以内
⇒○10番
 
 c3~5着の2頭は前走2人気以内
⇒なし

★⇒×6,9番

 ☆忘れな草賞
       15年1-1 上がり3位
       19年1-1 上がり1位
       20年3-1 上がり1位
 a3人気以内で上がり3位以内で勝ち
⇒○17番

 ☆その他
  皐月賞    14年12-0.7差11   前々走 フラワーC3-1 3走前1勝級1上がり1位
  スイートピー 19年2-1                  3走前未勝利1上がり1位
  1勝級     21年3-1 上がり2位  前々走未勝利6-1
  フラワーC  22年2-1 上がり2位
⇒○3番
★ ×1,5,8,15番

E……クイーンC連対馬特注(15年ミッキークイーン、17年アドマイヤミヤビ、
19年クロノジェネシス、21年アカイトリノムスメ、22年スターズオンアース,23年ハーパー
⇒○2番

F……キャリア 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
  ×2戦 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
   3戦 2- 0- 1-18/21 9.5% 9.5% 14.3% 26 30
  ○4戦 4- 4- 2-27/37 10.8% 21.6% 27.0% 32 122
  ○5戦 2- 5- 4-25/36 5.6% 19.4% 30.6% 33 93
  #6戦 2- 0- 3-33/38 5.3% 5.3% 13.2% 40 70
  ※7戦~ 0- 1- 0-39/40 0.0% 2.5% 2.5% 0 18
※2着は22年スタニングローズ(サウジアラビアロイヤルC上がり1位3人3着、
フラワーC上がり2位2人1着
#6戦の2勝は21年ユーバーレーベン(阪神JF3)22年スターズオンアース(桜1)
でG1を3着以内、3着3頭は14年バウンスシャッセと23年ドゥーラは項目M参照
20年ウインマイティー(忘れな草賞1)で重賞勝ちか前走OP1
⇒3走1,4番
 ○4走2,3,10,12,14,17,18番
 ○5走6,7,8,11,15,16番
 ★6走△5,×9番
 ★△7走13番(チューリップ賞上がり1位5人1着)

★G……連軸は、桜花賞3着以内か今年の東京重賞連対かOP勝ち
14年ヌーヴォレコルト 桜3
   ハープスター 桜1
15年ミッキークイーン クイーンC2
16年シンハライト 桜2
   チェッキーノ フローラ1
17年ソウルスターリング 桜3
   モズカッチャン フローラ1
18年アーモンドアイ 桜1
   リリーノーブル 桜3
19年カレンブーケドール スィートピー1
20年デアリングタクト 桜1
   ウインマリリン フローラ1
21年アカイトリノムスメ クイーンC1
22年スターズオンアース 桜1,クイーンC2
23年リバティアイランド 桜1   
   ハーパー      クイーンC1
⇒★◎桜1着7番、3着14番
  2番(クイーンC1)9番(フローラ2)10番(フローラ1)

H……馬体重 成績     勝率 連対率 3着内率
  419kg以下 0-0-1-12 0% 0% 7.7%
  420~439kg 2-0-2-32 5.6% 5.6% 11.1%
  440~459kg 2-3-1-47 3.8% 9.4% 11.3%
★◎460~479kg 6-6-4-33 12.2% 24.5% 32.7%
  480~499kg 0-1-1-15 0% 5.9% 11.8%
 ★500kg以上 0-0-1-8  0% 0% 11.1%
⇒★◎1,3,7,8,9,11,13,14,16番

※I……勝ち馬条件
 a上がり35.0以上のレースで3着以内あり10/10
⇒○1番(フラワーC1)3番(ミモザ賞1)4番(未勝利1)5番(スイートピー1)
6番(未勝利1)7番(サフラン賞2)8番(フラワーC2)9番(未勝利1)11番(未勝利1)
13番(チューリップ1)16番(新馬1)17番(忘れな草1)18番(新馬1)

 b3人気以内
⇒○7,12,14番

★J……消しのデータ
 a×前走2着以下の関東馬で当日6番人気以下(0-0-0-48)
⇒×8番

 b×重賞勝利のない馬で前走G1で4着以下(0-0-0-28)
⇒×16番

 c×前走G2、3で2番人気以下且つ4着以下(0-0-0-19)
⇒×6,15番

K……穴は前走OP勝ちか、重賞勝ち実績(19年12人カレンブーケドール前走スイートピーS1,
20年13人ウインマイティー前走忘れな草賞1、22年10人スタニングローズ前走フラワーC1、
23年15人ドゥーラ札幌2歳S1、例外は21年16人ハギノピリナ)
⇒○5番、17番
  1番(フラワーC1)2番(クイーンC1)10番(フローラS1)12番(アルテミス1)
13番(チューリップ1)

★L……馬連配当2500円以下8/10年(3桁も3回)2回は1人気が桜3着以内
以外の19年と22年
⇒1人気が桜1の7番で馬連配当は穏当か

M……連対馬の着外は2回まで(連対率100%8/20頭、1回まで18/20)
3着馬も2回まで8/10,例外の3回14バウンスシャッセ(フラワーC1)
4回の23ドゥーラ(札幌2歳S1)※重賞勝ち馬
⇒★◎7番3/2/0/0
 ○10番(2/1/1/0)
 ▲5番(3/1/1/1)
  ★2、12番(2/1/0/1)3、14、17番(2/0/1/1) 
  1番(2/0/0/1)

★N……デビューが千二以下で3着以内なし
⇒×13番

※O……桜花賞4着以下からオークスで巻き返した馬は過去10年で6頭おり、
23年のドゥーラ(東京未出走)を除く5頭には東京で無敗という共通項があった。
さらに、そのうち3頭が2月東京のクイーンC勝ち馬
⇒○2番
 ※△12番
 ×16番

★P……フローラSで上がり1~2位を記録することは絶対条件とも言え、
この組のオークス好走馬5頭すべてが該当する。また、4角通過順は8番手以降
⇒△10番
 ×6,9番 

※Q……前走が桜花賞とフローラS以外だったオークス好走馬は7頭いる。
このうち、14年のバウンスシャッセを除く6頭の前走には
「重賞・オープンか1勝クラス」「芝1800m以上」「1~3番人気で1着」という共通項がある。
なお、バウンスシャッセも2走前のフラワーC(G3・芝1800m)
では3番人気1着という成績を収めており、
牡馬相手の皐月賞をノーカウントとみなせば前記の条件をクリアという見方もできる。
⇒▲1,3,17番


能力と適性を考えると、能力的にはG1の2RをNHKマイルC2着のアスコリピチェーノと
分け合った7番が断然
桜の前日阪神牝馬Sより0.8も時計が早く、同レース2着のウンブライルは先のNHKマイルCで
2着なら、世代的にもトップは間違い無い
次いで桜3着14番だが折り合い気性的に距離延長に難あり

NHKマイルC勝ち馬ジャンタルマンタルの勝った朝日杯の0.2差3着17番が忘れな草賞勝ち
なら注目だが、過去忘れな草賞から来た2頭19年ラブズオンリーユーと20年ウインマイティー
は、後傾ラップのレースで上がり34秒台の末脚で差して勝っているのに対して、17番は
前傾ラップを先行して35.3の上がりで4角先頭から押し切っているのがどう出るか

適性面では、平均ペースから長い直線で上がり勝負となり折り合いと切れる末脚が要求される
7番は桜では上がりでは13,14番に劣る3位でその点では抜けていない
ただし忘れな草賞で前傾ラップを作った4番と、前走東京二千を前傾ラップで逃げ切った
11番がいて、前を引っ張る可能性がある

東京重賞のフローラSとクイーンCの勝ち馬だが、10番は時計も上がりも特に優れていないが
2番は、勝ち時計も上がりも昨年勝ってオークス2着したハーパーを上回る好時計で
勝ち時計1.32.8は近10年では16年NHKマイルC勝ちのメジャーエンブレムに次ぐもので
G1勝ち負けのレベルはある
また桜で不利があって惨敗した12番がルメールに手戻りして巻き返せるかどうか
後は5番が人気薄なら押さえる
また予想外にペースが速くなり折り合いさえ付けばと言う条件で14番も押さえ


馬連(2,7)→12,17各五百円、ただし2-7のみ千円、計5点
三連複(2,7)=(12,17)ー5,14、7番は必ず入れて9点各三百円
三連単(2,7)→(2,7,12,17)→(2,5,7,12,14,17)
フォーメーション各百円、7番を必ず入れて18点
複勝勝負は、問題無ければ有り金全部7番へ
≫≫12-7-14
馬連590円、三連複1690円 複勝110円
4番が控えるも16番がハナを切って11番も追っかけて2頭で後続引き離しての逃げで
やはり思わぬHペース、おかげで何とか14番は後方で折り合えた
直線うまく裁けて抜けて来た7番が早目先頭立つも
中程を一団で追い上げてきた中から2番が先に抜け出すも一気に12番が交わしてゴールへ
更に14番が馬群を割って3番手集団から抜け出す
データ的には、桜組で7番がトップも上がりタイムから絶対視出来無いと言う判断は正しかった
13番が切れたのが大きいが、2番はやはり馬体重のデータで厳しかったので押さえで十分だったか
それでも意外に前目の好位につけて行った分最後が甘くなってしまった
14番もデータでは切れていたが、ペース早くなる予感が押さえに出来たのが幸い
5番も17番もSペースの上がり勝負で切れて勝ったのではなかったので特に5番は押さえ不要だった
17番はともかく12番は7番を逆転する目は合ったからには買い目に出来無かったのは猛省


 

[もっと見る]

 赤萬坊 2024年5月19日() 09:41
オークス おおざっぱ予想
閲覧 228ビュー コメント 0 ナイス 3

先週のヴィクトリアM
▲テンハッピーローズと◯マクストディーヴァが1.3着
ルメ様切って外してしまって失神寸前
テンハッピーローズ買ってたのによー(ㆀ˘・з・˘)

そんな訳でオークス

◎ステレンボッシュ
◯スウィープフィート
▲チェルヴィニア
△ミアネーロ
△アドマイヤベル
△ライトバック
△サフィラ

単勝13
三連複7軸→1.10.12.13.14.15
三連単F12.13.15→7→1.10.12.13.14.15

◎はステレンボッシュだけど連の本命という感じで!
ステレンボッシュ2着固定の三連単を買う
1着候補には4500勝男武豊とやっぱりルメ様とこの血が恐いサフィラを!

当たってくれよ(´・ω・`)オネガイ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミアネーロの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ミアネーロの写真

ミアネーロ
ミアネーロ
ミアネーロ

ミアネーロの厩舎情報 VIP

2024年5月19日優駿牝馬 G114着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ミアネーロの取材メモ VIP

2024年5月19日 優駿牝馬 G1 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。