ガルサブランカ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ガルサブランカ
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2021年4月16日生
調教師木村哲也(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 3戦[1-1-0-1]
総賞金1,155万円
収得賞金400万円
英字表記Garza Blanca
血統 キズナ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
キャットクイル
シャトーブランシュ
血統 ][ 産駒 ]
キングヘイロー
ブランシェリー
兄弟 イクイノックスヴァイスメテオール
市場価格
前走 2024/03/02 チューリップ賞 G2
次走予定

ガルサブランカの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/03/02 阪神 11 チューリップ G2 芝1600 165107.448** 牝3 55.0 C.ルメー木村哲也 444
(-10)
1.33.8 0.735.3⑧⑦スウィープフィート
23/11/26 東京 8 ベゴニア賞 1勝クラス 芝1600 8881.412** 牝2 55.0 C.ルメー木村哲也 454
(0)
1.37.1 0.133.2オーサムストローク
23/08/12 新潟 5 2歳新馬 芝1600 13221.411** 牝2 55.0 C.ルメー木村哲也 454
(--)
1.36.3 -0.232.8ニシノインヴィクタ

ガルサブランカの関連ニュース

◆団野騎手(タガノエルピーダ4着)「結果を出さないといけないレースでした。大外枠でもありましたし、少しペースも速かったと思いますが、前に行って残っている馬もいますからね。休み明けのぶんもあったと思いますが、結果を出せず、申し訳ないです」

◆和田竜騎手(エポックヴィーナス5着)「スタートは良かったし、いいところに収まって競馬ができました。さばき方ひとつでしたね。切り替えた方、切り替えた方に進路がなかったです。それでもよく盛り返していますし、能力はあります」

◆田辺騎手(ミラビリスマジック6着)「流れに乗った競馬をしたかったのですが、相手が強くてうまく乗れず、4コーナーの手応えが悪かったです。いつもより早めに苦しくなったので、脚質を変えてみてもいいかもしれません」

◆松若騎手(ラヴァンダ7着)「道中で窮屈になったところがありました。能力はありますよ」

◆ルメール騎手(ガルサブランカ8着)「一生懸命すぎますね。ゲート裏でもエキサイトしていました。まだ子供みたいなところがある。反応できないところがありました」

◆ムルザバエフ騎手(エラトー9着)「追い切りでいい感触をつかんでいました。いい馬であることは間違いないけど、4コーナーで物見をしたり、まだ幼いところがある。2000メートルもこなせるし、将来的には楽しみ」

◆川田騎手(スティールブルー10着)「素質はあるのですが、時間がかかりそうなタイプですので、成長が伴えばと思います」

◆松山騎手(ブルーアイドガール12着)「前走より前向きさがあって、よかったです」

◆北村友騎手(ワイドラトゥール13着)「取りたいポジションを取れましたし、道中も許容範囲という感じで走れていましたが、直線で脚を使えませんでした」

田中健騎手(イツモニコニコ15着)「ハナに行きたかったが、好位でもいい手応えで運べた。外枠でも上手に走ってくれたけど、相手が強かった」

◆鮫島駿騎手(フルレゾン16着)「放馬明けなので、返し馬から気をつけました。折り合いに課題があるので、ゆっくり行きましたが、ハミを取らなさすぎました。メンタル面を立て直した方がいいかもしれません」

【回収率予報ニュース! 2024/3/2(土)版】チューリップ賞、オーシャンSほか 2024年3月2日() 09:00

皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2024/3/2(土)版】をお届けします。

登場してもらうのは、22年のプロ予想家デビュー以来活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2024/3/2(土) 買ってはいけない チューリップ賞、オーシャンSほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの単勝の予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。
(2022~23年実績:1,800件中/1着62件/払戻86,900円/回収率48%)

■小倉11R ダート1700m 4歳上2勝クラス 15:25 早鞆特別
 ② 50% 12.5倍(8) ブーバー
 ④ 60% 7.7倍(3) モディカ
 ⑨ 50% 28.2倍(12) タマモベローナ
 ⑫ 60% 5.4倍(1) タマモタップダンス

■阪神11R 芝1600m 3歳オープン 15:35 G2 チューリップ
 ① 60% 113.8倍(15) ブルーアイドガール
 ⑦ 50% 67.4倍(14) フルレゾン
 ⑩ 60% 6.3倍(3) ガルサブランカ
 ⑫ 60% 58.5倍(11) ショウナンマヌエラ
 ⑮ 60% 217.8倍(16) イツモニコニコ

■中山11R 芝1200m 4歳上オープン 15:45 G3 オーシャンS
 ④ 60% 14.9倍(7) グレイトゲイナー
 ⑥ 50% 107.9倍(15) ボンボヤージ
 ⑦ 50% 30.5倍(14) ジュビリーヘッド
 ⑪ 60% 15.1倍(8) キミワクイーン
 ⑫ 50% 163.2倍(16) カイザーメランジェ

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。
(2022~23年実績:1,383件中/1着210件/払戻76,850円/回収率56%)

小倉06R ⑬ 60% 4.5倍(2) エイユーキュート
阪神06R ③ 60% 3.4倍(2) テンカジョウ
小倉09R ⑨ 60% 5.5倍(3) ワールドシリーズ
小倉09R ⑬ 60% 4.9倍(2) ラストクリスマス
中山09R ⑤ 60% 5.0倍(2) シャインユニバンス
中山10R ⑬ 60% 2.2倍(1) ミラクルティアラ
小倉11R ⑫ 60% 5.4倍(1) タマモタップダンス
中山12R ⑥ 50% 4.8倍(3) ベルシャンソン
中山12R ⑪ 60% 3.3倍(1) リチャ


※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2024/3/2(土) 単勝万馬券を狙え≫

対象レースの単勝の予測回収率90%以上の出走馬で最もオッズの高い馬です。
単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。
(2022年7月30日札幌11R、1着フォーワードアゲン/単勝払戻13,420円)

中山08R ⑩ 90% 122.5倍(14) ビヨンドザタイム


※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】チューリップ賞2024 桜花賞と同じ舞台で行われるトライアルレース!優先出走権を手にするのは!? 2024年3月2日() 05:30


※当欄ではチューリップ賞について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【鈴木淑子】
◎⑯タガノエルピーダ
馬連BOX
スウィープフィート
スティールブルー
ガルサブランカ
タガノエルピーダ

【原奈津子】
◎⑩ガルサブランカ
○⑥スウィープフィート
▲⑧セキトバイースト

【藤原菜々花】
◎⑩ガルサブランカ

【長岡一也】
◎⑤ミラビリスマジック
○⑯タガノエルピーダ
▲⑨スティールブルー
△②ラーンザロープス
△④ワイドラトゥール
△⑥スウィープフィート
△⑩ガルサブランカ

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑨スティールブルー

【杉本清】
◎⑩ガルサブランカ

【小塚歩】
◎⑥スウィープフィート

【中野雷太】
◎⑨スティールブルー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】チューリップ賞2024 栗東滞在で気合いの入る関東の素質馬が“コースの鬼”を鞍上に迎えて必勝態勢! 2024年3月1日(金) 15:00


当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2021年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) さすが新良さん! 2週続けて「あれれ?」な結果に終わることはないと信じていた通りでした。

新良(以下、新) 正直、ホッとしております。2週前がズタボロだったので(苦笑)。

編 先週は人気薄も本命サイドもバランスよく織り交ぜつつ、8頭中4頭が3着以内。単勝回収率238.8%、複勝回収率147.5%という素晴らしい成績をマークしました。

新 嫌な流れを断ち切ることができて良かったです。

編 とくにお見事だったのが、土曜日の仁川Sですね。舞台巧者の岩田望来騎手を猛プッシュして、6番人気1着のダイシンピスケスをズバリ! この調子で今週もよろしくお願いします。

新 先週以上を望むのは難しいかもしれませんが、プラス収支を最低ラインの目標に頑張ります。

編 よろしくお願いします。今週は珍しく、土曜日に2重賞、日曜日の1重賞という番組構成になっています。土曜日はどちらを狙っていきましょうか?

新 チューリップ賞をのほうを取り上げます。妙味のありそうな乗り替わりがありますので。

編 それは期待したいですね。早速、狙い目を教えてください。

新 ルメール騎手から川田将雅騎手に乗り替わる⑨スティールブルーに注目します。

編 トップジョッキー同士の豪華リレーですね。ほぼ同格ゆえに鞍上強化感はありませんが、川田騎手を推せる根拠があるわけですよね?

新 はい。阪神芝1600mが舞台となれば、川田騎手に断然の評価を与えることができます。それがいちばんの理由ですね。

編 断然というくらいですから、成績が突出しているんですね。

新 もうぶっちぎりです(笑)。勝率は29.4%と超優秀で、勝利数も20に達しています。メンバー中2位の藤岡佑介騎手は9勝で、なんと11勝差もつけているんです。

編 それはとんでもないですね。まさにダントツ!

新 ルメール騎手は7勝で勝率17.5%なので、両者を比較しても大きな開きがあります。だから、阪神マイルに関していえば、ルメール騎手からの乗り替わりでも鞍上強化と考えていいでしょうね。

編 確かに、馬にとっては大きなプラス要素になると思います。スティールブルーは、陣営や鞍上の期待に応えられそうですか?

新 まず、新馬戦を勝ったあとにアルテミスSを使われたことが、陣営の評価の高さの表れと考えられます。相手は強かったですし、そこで3着なら能力の高さは疑いようがないでしょう。

編 勝ったチェルヴィニア桜花賞でも有力視される存在ですもんね。

新 続くフェアリーSでは4着でしたが、ここで負けたことを私は評価したいです。

編 負けたことを評価。それはどういうことでしょうか?

新 小回りの中山マイル戦と、新潟や阪神、東京といった直線の長いコースでは問われる能力が異なりますからね。器用な立ち回りが求められる中山が向かなかっただけで、舞台が阪神に替われば、走りが一変すると思います。

編 メンバーレベル的にも、コース適性的にも、巻き返しは必至であると。

新 そう考えるべきでしょう。ルメール騎手は木村哲也厩舎のガルサブランカを優先せざるを得なかっただけで、本当はスティールブルーに乗りたかったと思っているかもしれませんよ。前走後に「重賞を勝てるレベルの馬」とコメントしていましたから。

編 それだけの馬だから、川田騎手を確保できたのかもしれないですね。

新 その通りでしょう。川田騎手に「乗りたい」と思わせるほどの馬と考えるべきです。関東馬ながら意欲的な栗東滞在で、照準をここに合わせてきた印象がありますからね。あとは名手の手綱に託しましょう。


★その他の注目乗り替わり★
小倉8R ⑫トゥルブレンツ和田竜二藤岡康太
中山10R ⑫オンザライン丸山元気岩田望来
中山11R ⑪キミワクイーン横山武史M.デムーロ


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】チューリップ賞2024 騎手重視予測からはスティールブルーが1位評価 2024年3月1日(金) 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
土曜重賞のチューリップ賞(G2)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の舞台となる阪神1600mは、最後の直線が長くゴール前に急坂もある瞬発力が問われるコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性50%、トラック適性25%、G前の坂の有無適性25%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出したチューリップ賞全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑨スティールブルー  15.23%
2 ⑯タガノエルピーダ  12.18%
3 ④ワイドラトゥール  11.34%
4 ⑥スウィープフィート 11.31%
5 ②ラーンザロープス  7.81%
6 ⑧セキトバイースト  6.36%
7 ⑩ガルサブランカ   5.74%
8 ①ブルーアイドガール 5.58%
9 ⑤ミラビリスマジック 5.05%
10 ⑬エラトー      4.36%
11 ⑭ラヴァンダ     3.89%
12 ③エポックヴィーナス 3.86%
13 ⑪ハワイアンティアレ 2.69%
14 ⑦フルレゾン     2.48%
15 ⑫ショウナンマヌエラ 1.72%
16 ⑮イツモニコニコ   0.39%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(16頭立ての場合は6.25%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回のチューリップ賞では上位6頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

⑨>>⑯④⑥>>②⑧

ご覧の通りスティールブルー川田将雅)が2位グループ3頭に3.05差を付けて1位評価と相成りました。今回は上位4頭が勝率予測で10%超え。隊列からは混戦模様の構図と見立てます。混戦ゆえ馬券は上位4頭のボックスを中心に以下の馬連、合計10,000円(8点)で勝負いたします。

【劉備のチューリップ賞勝負馬券】
馬連ボックス
④⑥⑨⑯
各1,500円×6点=9,000円

馬連
②-⑨
⑧-⑨
各500円×2点=1,000円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【重賞データ分析】チューリップ賞2024 タガノエルピーダ、ブルーアイドガールら計5頭が全条件を無傷クリア 2024年3月1日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!チューリップ賞・データ分析 をお届けします!


【前走距離】
2014年以降(過去10年)の3着以内馬30頭の前走を距離で分けると、芝1400m、芝1500m、芝1600mの3通り。なお、1400・1500m組の馬券絡み(3着以内)は前走1着馬に限られる。その点には配慮が必要だろう。

(減点対象馬)
セキトバイースト ⑬エラトー ⑮イツモニコニコ

【前走場所】
2014年以降の1~2着馬20頭の前走使用競馬場を検証すると、札幌、東京、中京、京都、阪神の5組に集約される。これ以外のステップで臨む馬は、評価を控えめにしたい。

(減点対象馬)
ミラビリスマジック ⑨スティールブルー

【前走着順】
前走の着順については、OPクラスなら9着以内、それ以外の場合は1着がひとつの基準。2014年以降の1~2着全馬が該当する。この条件に合致しない馬は、連対(2着以内)候補から外したほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
フルレゾン ⑩ガルサブランカ ⑭ラヴァンダ ⑮イツモニコニコ

【前走位置取り】
2014年以降の1~3着以内馬30頭中28頭は、前走の4角通過順位が2番手以降だった。例外の2頭はともに、前走当該コース1着馬。前走が4角先頭の位置取りで2着以下敗退の馬や、阪神マイル以外のレースで積極策をとった直後の馬は推奨しづらい。

(減点対象馬)
ショウナンマヌエラ ⑬エラトー

【重賞実績】
2014年以降の1~2着馬20頭のうち、12頭は重賞掲示板内経験馬。残る8頭はいずれも、チューリップ賞が重賞初挑戦だった。重賞を1戦以上経験、かつ重賞で5着以内の善戦・好走歴がない馬は、疑ってかかるべきだろう。

(減点対象馬)
ワイドラトゥール ⑥スウィープフィート ⑦フルレゾン ⑮イツモニコニコ


【データ予想からの注目馬】
上記5項目で減点がないのは、①ブルーアイドガール、②ラーンザロープス、③エポックヴィーナス、⑪ハワイアンティアレ、⑯タガノエルピーダの5頭。

最有力視したいのは、⑯タガノエルピーダだ。2014年以降、前走G1組は【8.1.5.11】という、優秀な成績を収めている。ここは朝日杯FS3着の実績を素直に評価したい。

リステッド競走になってからのエルフィンS組は【1.1.1.4】。それに該当する、①ブルーアイドガールを次位評価。以下、②ラーンザロープス、③エポックヴィーナス、⑪ハワイアンティアレらが続く。

<注目馬>
タガノエルピーダ ①ブルーアイドガール ②ラーンザロープス ③エポックヴィーナス ⑪ハワイアンティアレ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ガルサブランカの関連コラム

閲覧 2,662ビュー コメント 0 ナイス 4

 先週いっぱいで4回中山・4回阪神が終了し、今週末からは4回東京・2回京都が開幕。6月からスタートしたJRAの2歳戦も折り返し地点を過ぎました。ここから先は、12月10日の阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G1・阪神芝1600m外)、12月17日の朝日杯フューチュリティステークス(2歳G1・阪神芝1600m外)、12月28日のホープフルステークス(2歳G1・中山芝2000m内)などを見据えた争いが繰り広げられる時期。各レースの前哨戦と位置付けられている重賞やオープン特別はもちろん、1勝クラスのレースに回って収得賞金の積み増しを目論む有力馬の動向からも目が離せません。

 現行のシーズン「ウマニティPOG 2023」も最序盤の時期が過ぎ、獲得賞金ランキングの変動が徐々に大きくなってきました。入札は今週が19回目。仮想オーナー馬の枠が埋まり切ったプレイヤーも多いのではないでしょうか。
 ちなみに、入札自体はシーズン最終週まで続くものの、スペシャル以外の各ワールドにおける仮想オーナー募集枠の開放は、今週10月2日、来月11月6日、再来月12月4日の計3回を残すのみ。実績馬の追加指名を行うならば、このあたりの入札が勝負どころです。
 今回は、まだ仮想オーナー馬の枠が残っている皆さんに向けた参考資料として、今年の2歳戦が開幕した直後の時点における注目POG馬ランキング(2023/06/07 00:00更新)の上位100頭を対象に、各馬の近況をまとめておきます。

 既にJRAのレースで勝ち上がりを果たしている馬は29頭でした。ただし、1位から30位までの30頭中14頭が勝ち上がっている一方で、31位から100位までの70頭を見ると、約2割にあたる15頭しか勝ち切れていません。

●4位 サフィラ(サロミナの2021) 2戦1勝
●7位 マテンロウゴールド(ルールブリタニアの2021) 2戦1勝
●10位 チェルヴィニアチェッキーノの2021) 2戦1勝
●11位 ガルサブランカシャトーブランシュの2021) 1戦1勝
●12位 ラケダイモーン(ラルケットの2021) 3戦1勝
●14位 ダノンエアズロック(モシーンの2021) 1戦1勝
●15位 ウールデュボヌール(サンクボヌールの2021) 2戦1勝
●16位 ボンドガール(コーステッドの2021) 1戦1勝
●17位 シュトラウスブルーメンブラットの2021) 1戦1勝
●19位 ホウオウプロサンゲ(セルキスの2021) 2戦1勝
●23位 レガレイラ(ロカの2021) 1戦1勝
●24位 インビジブルセルフ(アウェイクの2021) 1戦1勝
●26位 フェンダー(プリンセスロックの2021) 3戦1勝
●27位 テラメリタテラノヴァの2021) 2戦1勝
●45位 バスターコール(デグラーティアの2021) 3戦1勝
●47位 ゴンバデカーブース(アッフィラートの2021) 1戦1勝
●51位 レイデラルース(カンデラの2021) 3戦1勝
●60位 アマンテビアンコ(ユキチャンの2021) 1戦1勝
●61位 ファーヴェント(トータルヒートの2021) 1戦1勝
●62位 アトロルーベンス(キングスローズの2021) 2戦1勝
●65位 トロヴァトーレ(シャルマントの2021) 1戦1勝
●68位 ダノンキラウェア(レキシールーの2021) 1戦1勝
●69位 カンティアーモリビアーモの2021) 1戦1勝
●71位 ミアネーロ(ミスエーニョの2021) 1戦1勝
●79位 クイックバイオアニメイトバイオの2021) 3戦2勝
●84位 ボルケーノ(スピードリッパーの2021) 1戦1勝
●87位 ルージュスエルテ(リュズキナの2021) 2戦1勝
●88位 ロジルーラー(シェリールの2021) 3戦1勝
●92位 バロン(マイミスリリーの2021) 2戦1勝

 現在のところ、2勝以上をマークしているのはクイックバイオアニメイトバイオの2021)のみです。クイックバイオは未勝利のレースと9月16日のききょうステークス(2歳オープン・阪神芝1400m内)を連勝。収得賞金(1000万円)や本賞金(2150万円)もこの馬が単独トップですから、頭ひとつ抜けた存在と言えるでしょう。
 なお、JRAの重賞に出走したことがある馬もウールデュボヌール(サンクボヌールの2021)、バスターコール(デグラーティアの2021)、ロジルーラー(シェリールの2021)の3頭だけで、残念ながら3頭とも当該レースでは6着以下に敗れています。前シーズンもほぼ同様だったとはいえ、上位人気勢が戦績の面でも注目を集めるようになるのはもう少し先。各馬の動向や入札の状況をしっかり観察しておけば、将来有望な手駒を手頃な価格で獲得できるかもしれません。

 デビュー済み、かつ未勝利の馬は32頭でした。デビュー後のレースで人気を裏切ってしまった馬もいますが、もともと前評判は高かったわけですから、来春までに巻き返してくる馬も何頭かはいるはず。これまでのレースぶりと入札の状況次第では、積極的に狙ってみるのも面白そうです。

●2位 ドゥマイシング(フォースタークルックの2021) 2戦0勝
●5位 シュヴェルトリリエリスグラシューの2021) 1戦0勝
●9位 コンドライトアエロリットの2021) 1戦0勝
●18位 コルレオニス(ヒストリックスターの2021) 1戦0勝
●22位 シトラール(ジンジャーパンチの2021) 2戦0勝
●32位 ローザサンリヴァル(ローザブランカの2021) 2戦0勝
●33位 カズアブディーン(ユードントラヴミーの2021) 1戦0勝
●34位 カルパ(ブチコの2021) 2戦0勝
●36位 グラヴィス(ラヴズオンリーミーの2021) 1戦0勝
●39位 ソニックライン(ルミナスパレードの2021) 2戦0勝
●40位 エヴァンスウィート(ハルーワスウィートの2021) 2戦0勝
●42位 フランクエフェクト(カーミングエフェクトの2021) 1戦0勝
●43位 エリカエスティーム(メチャコルタの2021) 1戦0勝
●53位 アウェイキング(Waldjagdの2021) 1戦0勝
●55位 マウリノ(マウレアの2021) 2戦0勝
●58位 ソウルアンドジャズ(ナスノシベリウスの2021) 2戦0勝
●59位 シャドフ(シャンブルドットの2021) 2戦0勝
●64位 リンドバーグ(ロベルタの2021) 1戦0勝
●73位 カズヴィトシャ(ボンジュールココロの2021) 2戦0勝
●74位 モスクロッサー(クリスプの2021) 1戦0勝
●77位 キャネル(レッドラヴィータの2021) 3戦0勝
●78位 ミッキースターダム(ベルダムの2021) 2戦0勝
●82位 ベストミーエヴァー(デルフィニア2の2021) 1戦0勝
●83位 ウインマクシマム(コスモアクセスの2021) 1戦0勝
●85位 チェレスタ(カリンバの2021) 1戦0勝
●91位 スカイハイ(タイキオードリーの2021) 2戦0勝
●93位 クォーツァイト(ハニージェイドの2021) 2戦0勝
●95位 ショウナンハウル(リンフォルツァンドの2021) 2戦0勝
●97位 クラッチプレイヤー(ヴァシリカの2021) 1戦0勝
●98位 エリカカリーナ(キャレモンショコラの2021) 1戦0勝
●99位 デルマアートマン(オータムフラワーの2021) 2戦0勝
●100位 グレッソネイ(アドマイヤローザの2021) 2戦0勝

 残る39頭は現時点で未出走。もっとも、JRA-VANによると下記の8頭は10月3日時点で入厩中となっていました。おそらく近日中にデビューするでしょうし、動向をしっかりチェックしておきましょう。

●25位 ハミング(ブリッツフィナーレの2021) 0戦0勝
●31位 フォーエバーヤング(フォエヴァーダーリングの2021) 0戦0勝
●37位 フレミングフープ(シーズアタイガーの2021) 0戦0勝
●46位 オールナット(キューティゴールドの2021) 0戦0勝
●52位 シンエンペラー(Starlet's Sisterの2021) 0戦0勝
●67位 ガルバナム(アロマドゥルセの2021) 0戦0勝
●80位 ミエノジュピター(サトノジュピターの2021) 0戦0勝
●96位 イゾラフェリーチェ(ケイティーズハートの2021) 0戦0勝

 未出走、かつまだ入厩していない注目POG馬ランキング上位馬は下記の通り。

●1位 ラファミリアアイムユアーズの2021) 0戦0勝
●3位 シャハザマーン(ドバイマジェスティの2021) 0戦0勝
●6位 ダノンモンブラン(ヤンキーローズの2021) 0戦0勝
●8位 エリザベスバローズ(イスパニダの2021) 0戦0勝
●13位 ファピオラ(マニーズオンシャーロットの2021) 0戦0勝
●20位 クイーンズウォーク(ウェイヴェルアベニューの2021) 0戦0勝
●21位 アルセナール(サンブルエミューズの2021) 0戦0勝
●28位 フォティーゾ(スキアの2021) 0戦0勝
●29位 スターリングアップソウルスターリングの2021) 0戦0勝
●30位 ベトルス(エスキモーキセスの2021) 0戦0勝
●35位 ジーティーパワー(コールバックの2021) 0戦0勝
●38位 エヴァンジェリーナジェンティルドンナの2021) 0戦0勝
●41位 インクルージョン(インクルードベティの2021) 0戦0勝
●44位 シュネルラウフェン(セリエンホルデの2021) 0戦0勝
●48位 サトノギフテッド(ウィキッドリーパーフェクトの2021) 0戦0勝
●49位 ミスタージーティー(リッスンの2021) 0戦0勝
●50位 ビダーヤ(サマーハの2021) 0戦0勝
●54位 シャイニングソード(Stacelitaの2021) 0戦0勝
●56位 アンフォルメル(アールブリュットの2021) 0戦0勝
●57位 ダイヤモンドレイン(シーウィルレインの2021) 0戦0勝
●63位 キングズブレス(Impedeの2021) 0戦0勝
●66位 馬名未定(シュガーハートの2021) 0戦0勝
●70位 クロノネクサス(クロノロジストの2021) 0戦0勝
●72位 オーデンヴァルト(グリューネワルトの2021) 0戦0勝
●75位 バードウォッチャーアパパネの2021) 0戦0勝
●76位 サトノファントム(ウイングステルスの2021) 0戦0勝
●81位 ギガル(チェリーコレクトの2021) 0戦0勝
●86位 スカイサーベイ(ヴィルジニアの2021) 0戦0勝
●89位 シャンパンポップ(シャンパンルームの2021) 0戦0勝
●90位 エボルヴィング(リリサイドの2021) 0戦0勝
●94位 アルシミスト(ミセスワタナベの2021) 0戦0勝

 注目POG馬ランキング3位のシャハザマーン(ドバイマジェスティの2021)は、9月下旬にノーザンファームしがらきへ移動し、入厩に向けて調整中とのこと。ラファミリアアイムユアーズの2021)やダノンモンブラン(ヤンキーローズの2021)あたりもそのうち情報が出てくるでしょうから、引き続き注視しておきたいと思います。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』において「データ分析」のコーナーを担当しているほか、JRAのレーシングプログラム、TCKホームページ、グリーンチャンネル、ニコニコチャンネルなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『ウルトラ回収率 2023-2024』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)など。2023年03月28日には最新刊『血統&ジョッキー偏差値2023-2024 ~儲かる種牡馬・騎手ランキング~』(ガイドワークス)をリリース。


登録済みの方はこちらからログイン

ガルサブランカの口コミ


口コミ一覧
閲覧 156ビュー コメント 0 ナイス 5

おはようございます!(=^・^=)
いつも訪問される方々、ありがとうございます。

今週は、寒いですね!?

気象庁の発表によると、愛知県(名古屋市)の”桜開花予想”が「3月21日(木曜)」らしいです。平年(3月24日)より3日早いのですが、自然の移り変わりだけは止められない!!

【2024週間スケジュール】
一週間の基本的な更新スケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(日刊馬番コンピ指数 等)
火曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日刊馬番コンピ指数 等)
水曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(血 統 等)
木曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日記)等
金曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(データ分析 等)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)

noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

今週のスケジュール
04日(月)07:00頃 中山牝馬S、フィリーズレビュー、金鯱賞
                   の「日刊馬番コンピ指数分析予想篇」
05日(火)07:00頃 オーシャンS、チューリップ賞、弥生賞の回顧~日刊馬番コンピ篇
06日(水)07:00頃 オーシャンS、チューリップ賞、弥生賞の回顧~血統篇
07日(木)07:00頃 日記「術はあるⅡ~その先へ」
07日(木)07:00頃 中山牝馬Sの「徹底的に攻略データ篇」
08日(金)07:00頃 フィリーズレビュー、金鯱賞の「徹底的に攻略データ篇」
09日(土)07:00頃 中山牝馬Sの「予想篇」
09日(土)19:00頃 中山牝馬Sの「回顧篇」
10日(日)07:00頃 フィリーズレビュー、金鯱賞の「予想篇」
10日(日)19:00頃 フィリーズレビュー、金鯱賞の「回顧篇」

個人的に何もなければ、上記通りに更新されます。


【重賞レース予想 第02期 途中経過】
第03期(2月25日~3月17日)7日間(中山記念~阪神大賞典)12戦

週末競馬は、当てる事ができたのか!?
02日(土)オーシャンS(G3)では4番グレイトゲイナーを推奨!
複勝(4番グレイトゲイナー) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

02日(土)オーシャンS(G3)で推奨馬グレイトゲイナー(9人気)は、スタートダッシュ良くハナに立つと、馬なりに逃げ込む。4角を回り、直線で一気に突き抜け優勝…のはずが?? 追い出されると反応鈍く、馬群に沈み込み7着惨敗…残念。

レースは、道中は先団の後ろを追走、直線で各馬を差し切ったトウシンマカオ(1人気)が、中団から脚を伸ばしたビッグシーザー(2人気)に1.1/4馬身差をつけ優勝。さらにハナ差の3着にバースクライ(3人気)が入り、本命決着!?

当然ながら、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、軸馬選択の失敗!? マイル路線までは、意外と指数順位通りにハマる?? 今年も指数1・2位=1・2着だった。過去10年間で見ても単勝オッズ5.5倍までの馬の成績は[5-5-2-10]と本命戦。イメージほど荒れていないレース。では何故? トウシンマカオは優勝できたのか?? 同馬は、スタートセンス良く外枠から楽に4角射程圏内追走。直線で手前を替えて抜け出すと後続を押し切ってゴール!! 晩成の血が開花したことを確信。昨年15着惨敗のG1高松宮記念へ向けて、リベンジは整った!?

02日(土)チューリップ賞(G2)では10番ガルサブランカを推奨!
単勝(10番ガルサブランカ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

02日(土)チューリップ賞(G2)で推奨馬ガルサブランカ(4人気)は、スタートは互角も中団後方8番手追走で折り合い、直線で一気に突き抜け優勝…のはずが?? 追い出されると反応鈍く馬群に沈み込み8着惨敗…残念。

レースは、後方追走から直線で一気に各馬を差し切ったスウィープフィート(5人気)が、逃げ粘ったセキトバイースト(9人気)に1.1/4馬身差をつけ優勝。さらに1/2馬身差の3着にハワイアンティアレ(15人気)が入り、大波乱決着??

当然ながら、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、軸馬選択の失敗!? と言うよりも、昨年辺りから傾向に変化が生じ、桜花賞への王道(阪神JF→チューリップ賞→桜花賞)が崩壊し始めている。近年、強い馬ほど桜花賞へ直行する傾向が増え、チューリップ賞のレースレベルが下降気味が原因と考える。では何故? スウィープフィートは優勝できたのか?? 同馬は、スタートは互角も後方3番手で折り合い追走。4角で大外を勢い良く回り、直線で一気に突き抜け優勝!! 軸不在のトライアルは、昨年に続き今年も大波乱決着!? 後方から末脚を爆発させると強いタイプだけに、本番(桜花賞)仕様。ただ、2019年以降チューリップ賞の勝ち馬の桜花賞成績[0-0-0-6]と低迷…悩ましい??

03日(日)弥生賞(G2)では6番トロヴァトーレを推奨!
単勝(6番トロヴァトーレ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

03日(日)弥生賞(G2)で推奨馬トロヴァトーレ(1人気)は、スタートは互角も先団後方(5番手)追走、直線で一気に突き抜け優勝…のはずが?? 追い出されると反応鈍く伸びを欠き6着…残念。

レースは、スタート一息で後ろからの競馬になるも、3コーナーで一気に前に並びかけて直線抜け出したコスモキュランダ(6人気)が、好位から脚を伸ばしたシンエンペラー(3人気)に1.1/4馬身差をつけ優勝。さらに1.1/4馬身差の3着にシリウスコルト(9人気)が入り、中波乱決着!?

当然ながら、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、軸馬選択の失敗!? 馬場の影響が大きいかもしれないが、それにしても情けない…反省。では何故? コスモキュランダは優勝できたのか? 同馬は、スタート悪く出負けにより後方追走も、2角で外側に出されると3角手前から馬なりで進出。4角で先頭に並びかけると、直線であっさり抜け出して優勝!! 後方からレースを進め、流れを読んで3コーナー手前から外を動いて押し切り、自力で動いた価値は高い。ただ、皐月賞(展開)とつながらない可能性もあるだけに悩ましい??

【短 評】
週末、3戦3敗…完敗みたいな感じ。色々と敗因(馬場、馬の状態、展開 等)は考えられるが、いずれにしても想定外の負けである。なかでも、弥生賞トロヴァトーレ6着には参った…残念。今週末も3戦(中山牝馬S、フィリーズレビュー、金鯱賞)、頑張ります。

【週末重賞レースの馬番コンピ 回顧篇】
(オーシャンS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数3位"
11番キミワクイーンが該当=結果5着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(チューリップ賞)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
5番ミラビリスマジックが該当=結果6着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(弥生賞)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
9番ダノンエアズロックが該当=結果7着ハズレ…(ノД`)・゜・。


【今週末重賞レースの馬番コンピポイント篇】

(中山牝馬S)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数3位”

*無条件
過去10年内(0-3-1-6/10)
勝率0%/連対率30%/複勝率40%/単勝回収値0/複勝回収値98
近5年内 (0-1-0-4/5)
勝率0%/連対率20%/複勝率20%/単勝回収値0/複勝回収値62

人気上位馬が不安定な成績!? 波乱含みの傾向が強いレース!?
推奨指数3位は、2年連続外れているだけに、今年こそ期待大!?


(フィリーズレビュー)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数3位”

*無条件
過去10年内(2-1-1-6/10)
勝率20%/連対率30%/複勝率40%/単勝回収値91/複勝回収値85
近5年内 (1-1-0-3/5)
勝率20%/連対率40%/複勝率40%/単勝回収値70/複勝回収値82

ヒモ荒れ傾向が強いレースだけに、指数上位馬が馬券に絡む!! 
推奨指数3位は、3年連続外れているだけに、今年こそ期待大!?


(金鯱賞)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数1位”

*無条件
過去10年内(4-2-3-1/10)
勝率40%/連対率60%/複勝率90%/単勝回収値74/複勝回収値117
近5年内 (3-1-1-0/5)
勝率60%/連対率80%/複勝率100%/単勝回収値116/複勝回収値120

人気上位馬が安定した成績を残している、本命レース!? 
推奨指数1位は、昨年も1着にきているが、今年も期待大!?

詳細は、noteまで訪問して下さい。
noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

 シベール 2024年3月4日(月) 19:27
今週のマイPOG馬の予定は・・・・・
閲覧 75ビュー コメント 0 ナイス 5

先週のマイPOG馬は、ルメールが乗ったガルサブランカはチューリップ賞4番人気で8着に、弥生賞のトロヴァトーレは1番人気で6着と掲示板をも外す不甲斐なさ・・・・
そんな中、弥生賞のもう1頭のシリウスコルトが9番人気にも関わらず、三浦皇成ジョッキーの好騎乗のお陰で3位に入賞と言う結果に。
で、今週のマイPOG馬の予定は現時点登録が確認できたのが、日曜の中山、アネモネステークスにバロンが、阪神のフィリーズレビューにキャンシーエンゼルが登録と。
まぁー、この2頭は共にあまり期待できそうもありませんが・・・・・
強いて言えば、1400Mのキャンシーエンゼルの方に少し期待したいかな。
昨日のシリウスコルトもマイPOG馬の筆頭のお陰でポイントが多くて30位にギリギリ。
キャンシーエンゼルも同じく筆頭ですから掲示板に載るだけでポイントが違いますからね。
戦歴も重賞のファンタジーステークスでは流石に惨敗もそれ以外は掲示板を確保。
その実績を少し期待はしています・・・・・・。

[もっと見る]

 キタクロ 2024年3月2日() 13:17
ガルサブランカ〜チューリップ賞〜
閲覧 99ビュー コメント 0 ナイス 2

桜花賞トライアルチューリップ賞

本命は世界最強馬の妹ガルサブランカ

レース間隔が空いており成長が期待でき

ルメール&木村哲也コンビに注目

ルメールが乗り替わりということで

対抗にしたスティールブルー

人気のタガノエルピーダは気になるが

穴狙いで

ショウナンマヌエラ、エラトー

保険でスウィープフィート

この3頭にワイドで勝負

◎ガルサブランカ
◯スティールブルー
▲スウィープフィート
△ショウナンマヌエラ
△エラトー

[もっと見る]

⇒もっと見る

ガルサブランカの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:2人 2024年3月2日() 15:46:17
明らかに輸送減りの仕上げミス。ルメールが乗ってるのに調教師が仕上げミスではどうしようもない。テキは恥を知れ!!

ガルサブランカの写真

ガルサブランカ

ガルサブランカの厩舎情報 VIP

2024年3月2日チューリップ賞 G28着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ガルサブランカの取材メモ VIP

2024年3月2日 チューリップ賞 G2 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。