ヴァイスメテオール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2018年2月28日生
調教師木村哲也(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 2戦[1-0-0-1]
総賞金1,270万円
収得賞金400万円
英字表記Weiss Meteor
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
シャトーブランシュ
血統 ][ 産駒 ]
キングヘイロー
ブランシェリー
兄弟 ミスビアンカ
前走 2021/01/17 京成杯 G3
次走予定

ヴァイスメテオールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/01/17 中山 11 京成杯 G3 芝2000 12556.944** 牡3 56.0 丸山元気木村哲也502(+4)2.03.7 0.635.5グラティアス
20/10/18 東京 5 2歳新馬 芝1800 14336.421** 牡2 55.0 丸山元気木村哲也498(--)1.52.4 -0.133.9シテフローラル

ヴァイスメテオールの関連ニュース

【京成杯】レースを終えて

2021年1月18日(月) 04:58

 ◆戸崎騎手(テンバガー3着)「ゲートの中で少しうるさかったし、まだ走りが固まっていない。直線で前をカットされたけど、そこからもう一度伸びてくれた」

 ◆丸山騎手(ヴァイスメテオール4着)「スタートはしっかり出たので、もう少しペースが流れてほしかった。瞬発力勝負では分が悪かったが、伸びしろはある」

 ◆田辺騎手(プラチナトレジャー5着)「(ペースが)途中から急に遅くなり、気性的にも対応できなかった。向こう正面で馬とけんかしてリズム良く運べなかった」

 ◆石橋騎手(タイソウ6着)「まだキャリアが1戦で、コーナーで左に行くところがあった。これからの馬ですね」

 ◆岩田望騎手(エイカイファントム7着)「展開が向かず、持ち味が生かせなかったです」

 ◆横山武騎手(アクセル8着)「ゲートの中でうるさくて、座り込んだときに扉があいた。それでも最後はよく伸びているし、頑張っています」

 ◆清水久師(タケルジャック9着)「馬群(の中)でレースができたし、いい経験になったと思う」

 ◆津村騎手(ラカン10着)「この馬の良さが生きる流れにならなかった」

 ◆三浦騎手(ブラックロータス11着)「ペースが速くなってから脚を取られた」

 ◆北村友騎手(ディクテイター12着)「まだ緩さがあるし、これからの馬です」



★17日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら

【京成杯】4カ月半ぶりのテンバガーは3着 戸崎「まだ走りが固まっていない」 2021年1月17日() 18:52

 1月17日の中山11Rで行われた第61回京成杯(3歳オープン、GIII、芝2000メートル、別定、12頭立て、1着賞金=3800万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気グラティアス(牡3歳、美浦・加藤征弘厩舎)が直線で内ラチ沿いをグングンと伸びて後続に2馬身半差をつけ勝利。タイムは2分03秒1(良)。



 8月の小倉未勝利戦を勝ち上がって以来、4カ月半ぶりの実戦となったテンバガーは、スタート後に先頭をうかがう勢いも抑えて道中は5番手を追走。直線外から末脚を伸ばすも前を行くヴァイスメテオールに進路をふさがれる形になったが、そこからもうひと伸びして3着に入った。



 ◆戸崎圭太騎手「ゲートの中で少しうるさかったし、まだ走りが固まっていない。直線で前をカットされたけど、そこからもう一度伸びてくれた」



★【京成杯】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【馬場の有利不利、教えます!】京成杯2021 前週最終日とほぼ同水準の馬場状態!風向きによる傾向変化に注意! 2021年1月17日() 09:19

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は京成杯・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


前週ならびに土曜日の中山芝のレース結果、過去の京成杯の結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。

火曜日に1ミリ程度の雨が降ったものの、その後の雨量はゼロ。土曜日の芝コースは終日良馬場(JRA発表)でレースが行われた。ちなみに、土曜日朝のクッション値(JRA発表)は10.4。3日連続開催最終日の11日朝が10.8だったので、前週とほぼ同水準のコンディションとみてとれる。

土曜日の結果を振り返ると、枠順は中~外、馬番も大きめの数字が安定している印象。特に道中でペースが緩むことが少ない1600m以下、内が混雑しやすい多頭数のレースでは、直線で馬場の中~外を通る馬の上位進出が多くなってきている。

ただし、前日までの傾向が、翌日に一転することも珍しくない中山芝コース。事実、前週は日曜日が中~外に進路をとる差し馬が優勢の一方、月曜日は内~中を通る先行・好位差し勢が頑張っていた。

今週は3日連続開催後のダメージもあるため、前週のような一変までは考えづらい。だが、土曜日は南寄りの風(最後の直線は追い風気味)が強く、普段よりも差し馬に優位な状況だったことは頭に入れておくべきだ。

日曜日は気温が下がり、風向きが真逆の北寄りに変わるため、前日と比べて外を回る待機勢には負荷がかかりやすくなる。加えて、京成杯はフルゲートを下回る12頭立て。ゆえに道中の距離ロスが少ない、真ん中より内めの馬番(1~6番あたり)に対する警戒を強めたほうがいいだろう。

血統面については、土曜日の芝競走5鞍を検証すると、父サンデーサイレンス系とキングカメハメハの系統産駒が堅調。連対馬10頭のうち9頭を占めている。主流2系統が優勢の状況にあるとみて差し支えない。

また、近5年の京成杯の1~3着馬を見直すと、キングカメハメハもしくはディープインパクトの血を引く馬が好調。ほかでは、欧州系種牡馬の産駒の活躍が目につく。

まとめると、キングカメハメハ、あるいはディープインパクトの血を引く馬が優位といえそう。そのなかでも、近5年の京成杯連対馬すべてに共通する、前走オープンクラス5着以内、または前走が条件以下のクラスで2着以内だった馬に的を絞りたい。

今回の出走メンバーで血統面と先述した馬場傾向(1~6番)の要点をともに満たしているのは、①タイムトゥヘヴン、⑤ヴァイスメテオール。よって当欄では、この2頭を狙いどころとして推奨する。


【馬場予想からの注目馬】
タイムトゥヘヴン ヴァイスメテオール

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】京成杯2021 ジャンポケ・斉藤さん、キャプテン渡辺さんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人が全力予想! 2021年1月17日() 06:30


※当欄では京成杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑫ディクテイター
単勝


【キャプテン渡辺】
◎⑤ヴァイスメテオール
単勝

馬単・馬連・ワイド
⑤→②
3連単フォーメーション
⑤→②③→②③

【DAIGO】
◎①タイムトゥヘヴン

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑪ラカン
○①タイムトゥヘヴン
▲②タイソウ
△⑩プラチナトレジャー
△④タケルジャック
△③グラティアス
△⑥テンバガー
3連単1頭軸流しマルチ
⑪→①②③④⑥⑩

【杉本清】
◎②タイソウ
○③グラティアス
▲①タイムトゥヘヴン
☆⑥テンバガー
△⑤ヴァイスメテオール
△⑨アクセル
△⑩プラチナトレジャー
△⑫ディクテイター

【井森美幸】
◎⑤ヴァイスメテオール

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑩プラチナトレジャー
○③グラティアス
▲④タケルジャック
△①タイムトゥヘヴン
△②タイソウ
△⑤ヴァイスメテオール
△⑥テンバガー

【細江純子(元JRA騎手)】
◎③グラティアス

【横山ルリカ】
◎③グラティアス

【神部美咲】
◎①タイムトゥヘヴン

【小木茂光】
◎⑩プラチナトレジャー
3連単フォーメーション
⑥⑩⑫→①②③⑤⑥⑩⑫→⑥⑩⑫

【安田和博(デンジャラス)】
◎①タイムトゥヘヴン

【船山陽司】
◎⑩プラチナトレジャー

【鷲見玲奈】
◎①タイムトゥヘヴン

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑩プラチナトレジャー

【皆藤愛子】
◎⑪ラカン

【高田秋】
◎⑩プラチナトレジャー

【目黒貴子】
◎⑩プラチナトレジャー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京成杯】厩舎の話 2021年1月15日(金) 04:54

 ◆アクセル・武幸師「前走後も緩ませていないし、体が締まって張りも出てきた。乗りやすくて距離自体は問題ないと思うし、重賞でどんな走りができるか」

 ◆ヴァイスメテオール・木村師「初戦は最後までしっかり走った。トラブルなくしっかり調教できている。未来が明るくなる競馬ができれば」

 ◆エイカイファントム・岩田望騎手「調子は良さそうです。精神面もだいぶ落ち着いて、成長してくれています。粘り強い走りをするので、中山も問題ない」

 ◆グラティアス・加藤征師「スタートが速いし、うまく立ち回れるので中山も大丈夫。これといった不安もない」

 ◆タイソウ・西園師「操縦性がいいし、跳びが大きくて長めの距離がいい。馬力があるので、荒れ馬場も問題ない」

 ◆タケルジャック・清水久師「中間も順調で、デキに関しては言うことない。距離やコースも大丈夫と思う」

 ◆ディクテイター・斉藤崇師「まだ緩さはあるけど、この馬なりに少しずつ成長している。上手に競馬ができるし、前向きさもあるので、中山の2000メートルも大丈夫」

 ◆プラチナトレジャー・国枝師「追い切りはしっかり動けた。時計も十分。荒れた馬場もこなせるし、チャンスはある」

 ◆ブラックロータス・金成師「母は芝のチャンピオンホース。ダートの走りじゃないし、芝適性を試してみる」

 ◆ラカン・津村騎手「先週より雰囲気はいい。しまいはいい脚を使うので今の馬場は合いそう」



京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東西トレセンけいこ総見】日経新春杯&京成杯 2021年1月15日(金) 04:53

 斉藤 3日間開催明けの今週は、水曜と木曜に追い切りが分散。木曜追いの馬は紙面を見ていただいて、ここは水曜追いからピックアップしましょう。まずは京成杯

 内海 グラティアスは美浦のWコースで馬なりで感触を確かめる内容だったけど、最後は馬自身が走る気を見せて併走相手に1馬身先着。テンションも上がっていないし、なるほどの好気配だった。

 斉藤 栗東ではタイソウの気配が抜群でした。坂路をゆったりとしたフットワークで駆け上がり、手応え良くラスト1ハロン12秒3(4ハロン53秒6)の伸び。普段から落ち着き十分で、操縦性も抜群。1回使ったことで、いい意味で気合も乗ってきましたね。

 漆山 ヴァイスメテオールは美浦Wコースの3頭併せで最先着。推進力、集中力とも文句なしでした。先週はマイルから時計を出したように、密度の濃い調整ができていますよ。

 山口 次は日経新春杯にいきましょう。水曜の栗東坂路で目を引いたのがレイホーロマンス。4ハロン55秒7と時計的には目立ったものではないですが、最後の直線は切れ味抜群の伸び脚。一直線に駆け上がる姿は好感が持てましたよ。明け8歳でも、若々しさを感じさせる走りでした。近走で着順を上げているように、状態が本当にいいんでしょう。

 漆山 ダイワキャグニーは水曜の美浦坂路で自己ベストの4ハロン50秒9を楽々とマーク。以前は馬場入りの際もスタッフが付きっきりだったように危うさがありましたが、今はスムーズに走れています。去勢の効果はばっちりですね。



日経新春杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴァイスメテオールの関連コラム

関連コラムはありません。

ヴァイスメテオールの口コミ


口コミ一覧
閲覧 303ビュー コメント 10 ナイス 107

ついさっき、同僚からもらったリポD
飲まずに悩んでいます。
この季節思い出すのは、最後の共通一次
ファイト一発!! と3,000円の高級ユンケルを一気飲み
18歳には刺激が強く、ある一部だけ猛烈に元気になり、夕方まで必死に前屈みだった。
山?丘?砂山?は、賛否あるけれど、なーんか違うんですよねぇ(笑)

野球も勉強もある程度、山を張って臨むタイプのオレ
想定外の山でした(笑)

先週の競馬は、中京12日間開催、無観客競馬、誕生日に山を張りました。
里見オーナーの誕生日は完全に不発
南井調教師は、日曜じゃなくて前日土曜に400勝達成
当たっているような、ハズレているような微妙

【愛知杯JRAHP掲載馬の結果】
センテリュオ11着、マジックキャッスル1着、ランブリングアレー2着、シゲルピンクダイヤ9着
ウインマイティー14着、サトノガーネット5着、デンコウアンジュ6着、ウラヌスチャーム3着
1~3着の完全掲載でした。

1着 マジックキャッスル 戸崎騎手 → 所属は田島俊明厩舎 1月16日生まれ
2着 ランブリングアレー 昨年3回京都12日間開催 糺の森特別1着歴

【日経新春杯JRAHP掲載馬の結果】
アドマイヤビルゴ10着、ヴェロックス9着、サトノインプレッサ7着、ダイワキャグニー12着
サンレイポケット4着、クラージュゲリエ3着、サトノソルタス5着、ショウリュウイクゾ1着
1・3着の掲載がありました。2着はミスマンマミーアでした。

1着 ショウリュウイクゾ 昨年3回京都12日間開催 烏丸S 2着
2着 ミスマンマミーア 昨年3回京都12日間開催 烏丸S 1着

【京成杯JRAHP掲載馬の結果】
グラティアス1着、タイソウ6着、プラチナトレジャー5着、ヴァイスメテオール4着
テンバガー3着、タイムトゥヘヴン2着
スウィートブルームは出走登録回避、ミヤビハイディ菜の花賞4着
1~3着の完全掲載でした。
3着 テンバガー  無観客時に賞金加算があって、有観客時に賞金加算がない馬

的中した方、おめでとうございます!!
私は当たっているような、イマイチのような感じですが…
昨年1月は重賞全敗も、今年は2度的中なので、まあいいかぁ
そういえば、ファイト一発!! = リポビタンDでしたねぇ(^^♪
今、これを飲むと、どーなるんですねぇ。
色々と心配になっています。

では

 ブルースワン 2021年1月17日() 02:27
京成杯 予想
閲覧 168ビュー コメント 1 ナイス 13

◎10プラチナトレジャー
○5ヴァイスメテオール
▲7エイカイファントム

△他全部

◎プラチナトレジャー
ドスロー~スロー濃厚で内はゴチャつく可能性大
外をスイスイと
東京スポーツ杯からは良くないみたいですが・・・

○ヴァイスメテオール
3着までにはなんとかきて(*-ω人)

▲エイカイファントム
捲りでレースを乱して(*-ω人)

1勝クラスのリミテッド競争

どの馬が勝つのだろう🤔

[もっと見る]

 ちびざる 2021年1月17日() 00:42
【GⅢ】京成杯の予想
閲覧 239ビュー コメント 0 ナイス 16

<指数的には、日経新春杯と同じく上位3頭の信頼度は今一つ。下位の台頭もアリ!?>


◎:③グラティアス
〇:②タイソウ
▲:⑫ディクテイター
△:⑤ヴァイスメテオール



【買い目】
※オッズ等により、変更する可能性アリ

ワイド流し
⑨→②⑫⑤


 ◎は③グラティアスにしました。
 指数2位。某スポーツ紙調教評価2位
前走の新馬戦は、1着でした。
その前走はハナに立ち、そのまま押し切りました。
しかも上がり三ハロン最速での逃げ切りでした。
強い内容だったと思います。
中山コースになって、持ち味はさらに生かせそう。
あとはルメール騎手がどう乗るのか注目したいですね。


 ○は②タイソウにしました。
指数4位。某スポーツ紙調教評価1位。
前走の新馬戦は1着。
その前走は二番手からの競馬でキッチリ勝ち切りました。
松山騎手から石橋騎手に乗り替わるのは気になりますが
某スポーツ紙調教評価1位と状態は良いと思います。
枠的にも前走同様番手辺りかの競馬でどこまでやれるのかは注目したいですね。


 ▲は⑫ディクテイターにしました。
指数7位。某スポーツ紙調教評価3位。
前走の未勝利戦は1着でした。
好位からの競馬でキッチリ差し切りました。
北村友一騎手も高い評価をしている馬。
大外枠ですが、12頭立てなら問題はなさそう。
北村友一騎手がどういう競馬をするのか注目したいですね。


△以下では、⑤ヴァイスメテオールに注目ですね
前走の新馬戦は1着でした。
2番手から抜け出す競馬強い内容だったと思います。
上がり三ハロンを33秒台を繰り出した点も見逃せないですね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴァイスメテオールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ヴァイスメテオールの写真

投稿写真はありません。

ヴァイスメテオールの厩舎情報 VIP

2021年1月17日京成杯 G34着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヴァイスメテオールの取材メモ VIP

2020年10月18日 2歳新馬 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。