ショウナンナデシコ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ショウナンナデシコ
ショウナンナデシコ
ショウナンナデシコ
ショウナンナデシコ
写真一覧
現役 牝5 栗毛 2017年2月6日生
調教師須貝尚介(栗東)
馬主国本 哲秀
生産者天羽牧場
生産地日高町
戦績21戦[8-3-2-8]
総賞金9,124万円
収得賞金10,980万円
英字表記Shonan Nadeshiko
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
ショウナンマオ
血統 ][ 産駒 ]
ダイワメジャー
ショウナンハピネス
兄弟 ショウナンナビショウナンダイコク
市場価格
前走 2022/05/05 かしわ記念 G1
次走予定

ショウナンナデシコの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/05/05 船橋 11 かしわ記念 G1 ダ1600 14--------1** 牝5 55.0 吉田隼人須貝尚介 484
(--)
1.38.9 -0.3----ソリストサンダー
22/04/13 船橋 11 マリーンC G3 ダ1600 13--------1** 牝5 57.0 吉田隼人須貝尚介 479
(--)
1.41.3 -1.7----サルサディオーネ
22/03/02 川崎 11 エンプレス杯 G2 ダ2100 13--------1** 牝5 55.0 吉田隼人須貝尚介 480
(--)
2.15.7 -0.3----サルサディオーネ
22/01/26 大井 11 TCK女王盃 G3 ダ1800 12--------2** 牝5 55.0 吉田隼人須貝尚介 482
(--)
1.54.2 0.0----テオレーマ
21/12/28 阪神 11 ベテルギウス (L) ダ1800 167132.612** 牝4 55.0 吉田隼人須貝尚介 482
(+2)
1.52.1 0.437.1アイオライト
21/11/28 阪神 11 カノープスS OP ダ2000 16355.621** 牝4 52.0 吉田隼人須貝尚介 480
(0)
2.05.0 -0.336.7グレートタイム
21/10/30 阪神 10 西脇S 3勝クラス ダ1800 16249.731** 牝4 55.0 藤岡康太須貝尚介 480
(0)
1.52.4 -0.136.8④④キタノインディ
21/09/20 中京 11 JRAアニバ 3勝クラス ダ1800 167145.435** 牝4 55.0 吉田隼人須貝尚介 480
(+2)
1.51.5 0.337.4⑥⑨⑧⑦トランスナショナル
21/06/12 中京 12 3歳以上2勝クラス ダ1800 13565.641** 牝4 55.0 松山弘平須貝尚介 478
(-6)
1.52.4 -1.036.8ピクシーメイデン
21/04/04 阪神 7 4歳以上2勝クラス ダ1800 15113.819** 牝4 55.0 吉田隼人須貝尚介 484
(-2)
1.54.3 1.740.2ルコントブルー
21/03/20 中京 12 矢作川特別 2勝クラス ダ1800 168164.529** 牝4 54.0 幸英明須貝尚介 486
(-2)
1.54.8 1.139.2⑤⑤④ダノングリスター
21/02/27 阪神 8 4歳以上2勝クラス ダ1800 12222.413** 牝4 54.0 岩田望来須貝尚介 488
(+30)
1.55.3 0.236.0⑤⑤⑤ラヴォアドゥース
20/11/21 東京 9 西湖特別 2勝クラス ダ1600 165103.416** 牝3 54.0 石橋脩須貝尚介 458
(-12)
1.38.1 1.238.5⑤⑤テオレーマ
20/06/13 阪神 12 3歳以上2勝クラス ダ1800 12331.813** 牝3 51☆ 岩田望来須貝尚介 470
(+2)
1.51.9 0.336.6ダイアナブライト
20/05/17 東京 10 青竜S OP ダ1600 1581419.964** 牝3 54.0 石橋脩須貝尚介 468
(-6)
1.36.4 0.237.0デュードヴァン
20/04/11 阪神 5 3歳1勝クラス ダ1800 147117.741** 牝3 53☆ 岩田望来須貝尚介 474
(+4)
1.52.7 -0.537.7リネンファッション
20/03/28 阪神 9 君子蘭賞 1勝クラス 芝1800 1281113.166** 牝3 54.0 浜中俊須貝尚介 470
(0)
1.48.8 0.734.9ボンオムトゥック
20/01/19 小倉 10 ネモフィラ賞 1勝クラス ダ1700 7445.032** 牝3 54.0 西村淳也須貝尚介 470
(+2)
1.45.6 0.238.3ミヤジコクオウ
20/01/06 京都 6 3歳1勝クラス ダ1800 9662.717** 牝3 54.0 川田将雅須貝尚介 468
(+8)
1.55.3 1.738.1④⑦ヴォルスト
19/11/16 京都 9 もちの木賞 1勝クラス ダ1800 10113.614** 牝2 54.0 岩田望来須貝尚介 460
(0)
1.53.3 0.337.7レーヌブランシュ

⇒もっと見る


ショウナンナデシコの関連ニュース

★2冠牝馬スターズオンアース(美浦・高柳瑞厩舎、牝3歳)は術後の経過が順調なため宮城県の山元トレーニングセンターに放牧へ。オークス後に両前脚の第一指骨を剥離骨折していることが判明し、2日に骨片摘出手術が行われていた。

★3連勝でかしわ記念を制したショウナンナデシコ(栗東・須貝厩舎、牝5歳)は帝王賞には向かわず、スパーキングレディーC(7月6日、川崎、JpnⅢ、ダート1600メートル)に目標を切り替える。僚馬のドライゼ(牝3歳)はレーン騎手で関東オークス(15日、川崎、JpnⅡ、ダート2100メートル)に繰り上がり出走する。

さきたま杯4着エアスピネル(栗東・笹田厩舎、牡9歳)は、放牧をはさんで南部杯(10月10日、盛岡、JpnI、ダート1600メートル)を予定。

★北海道スプリントC3着リュウノユキナ(美浦・小野厩舎、牡7歳)は、クラスターC(8月16日、盛岡、JpnⅢ、ダート1200メートル)で連覇を目指す。

安田記念8着イルーシヴパンサー(美浦・久保田厩舎、牡4歳)は、放牧を挟んで関屋記念(8月14日、新潟、GⅢ、芝1600メートル)が視野に。

鳴尾記念9着ヤシャマル(美浦・尾形厩舎、牡5歳)は、新潟記念(9月4日、新潟、GⅢ、芝2000メートル)、丹頂S(9月4日、札幌、芝2600メートル)などが視野に。

★鞍馬S5着グルーヴィット(栗東・松永幹厩舎、牡6歳)は、今週の三宮Sを見送って青函S(25日、函館、オープン、芝1200メートル)を目標にする。バレンタインS13着シーズンズギフト(美浦・黒岩厩舎、牝5歳)も同レースへ。

★安土城S4着リレーションシップ(栗東・須貝厩舎、牡5歳)は戸崎騎手でパラダイスS(26日、東京、L、芝1400メートル)を目指す。15着ヴェスターヴァルト(美浦・加藤征厩舎、セン馬5歳)、福島牝馬S13着サンクテュエール(美浦・田中博厩舎、牝5歳)、六甲S12着レッドサイオン(美浦・蛯名正厩舎、セン馬6歳)も同レースへ。

★オアシスS16着ハーメティキスト(美浦・木村厩舎、牡6歳)は巴賞(7月3日、函館、オープン、芝1800メートル)に向かう。

【古馬次走報】ショウナンナデシコはスパーキングレディーCへ 2022年5月26日(木) 04:53

★栗・須貝厩舎の次走は以下の通り。かしわ記念1着ショウナンナデシコ(牝5)は、スパーキングレディーC(7月6日、川崎、JpnⅢ、ダ1600メートル)に向かう。鞍馬S6着ファーストフォリオ(牝5)は、函館スプリントS(6月12日、函館、GⅢ、芝1200メートル)へ。平安S5着スワーヴアラミス(牡7)は帝王賞(6月29日、大井、JpnⅠ、ダ2000メートル)を目標にするが、除外なら北海道で転戦する予定。

天皇賞・春4着ヒートオンビート(栗・友道、牡5)は宝塚記念(6月26日、阪神、GⅠ、芝2200メートル)を目指す。

★メイS1着カレンシュトラウス(栗・平田、牡5)は函館記念(7月17日、函館、GⅢ、芝2000メートル)を視野に入れる。

京王杯SC7着シャインガーネット(美・栗田、牝5)は朱鷺S(8月28日、新潟、L、芝1400メートル)へ。

福島牝馬S12着ジュランビル(栗・寺島、牝6)はアハルテケS(6月4日、東京、OP、ダ1600メートル)へ。

★昨年の函館記念16着後休養していたアドマイヤジャスタ(栗・石坂、牡6)は鳴尾記念(6月4日、中京、GⅢ、芝2000メートル)で復帰予定。

★天王山S11着ヒデノヴィーナス(栗・梅田、牝6)は松風月S(6月5日、中京、OP、ダ1200メートル)へ。

[もっと見る]

【古馬次走報】かしわ記念Vのショウナンナデシコは帝王賞かスパーキングLCへ 2022年5月19日(木) 04:39

かしわ記念1着ショウナンナデシコ(栗・須貝、牝5)は、帝王賞(6月29日、大井、JpnI、ダ2000メートル)かスパーキングレディーC(7月6日、川崎、JpnⅢ、ダ1600メートル)を見据える。

★栗東S1着レディバグ(栗・北出、牝4)は、スパーキングレディーCを目指す。3着オメガレインボー(栗・安田翔、牡6)は、マリーンS(7月9日、函館、OP、ダ1700メートル)へ。美・武藤厩舎所属で11着スペクタクル(牡4)は、欅S(28日、東京、OP、ダ1400メートル)へ。14着アイオライト(牡5)は、菱田騎手で大沼S(6月26日、函館、L、ダ1700メートル)に向かう。

ヴィクトリアマイル9着シャドウディーヴァ(美・斎藤誠、牝6)は、エプソムC(6月12日、東京、GⅢ、芝1800メートル)へ。

★都大路S4着ソフトフルート(栗・斉藤崇、牝5)は、川田騎手でマーメイドS(6月19日、阪神、GⅢ、芝2000メートル)に向かう。昨年の府中牝馬S17着後に休養していたリアアメリア(栗・中内田、牝5)も、同レースへ。

★鞍馬S7着キャプテンドレイク(栗・今野、牡5)は、函館スプリントS(6月12日、函館、GⅢ、芝1200メートル)へ。

★三河S1着スレイマン(栗・池添学、牡4)、シリウスS16着ゴッドセレクション(栗・今野、牡4)は、三宮S(6月12日、中京、OP、ダ1800メートル)に駒を進める。

★天王山S1着デュアリスト(栗・安田隆、牡4)は岩田康騎手で松風月S(6月5日、中京、OP、ダ1200メートル)へ。

★緑風S1着アルビージャ(美・手塚、牡4)、都大路S5着アラタ(美・和田勇、牡5)は函館記念(7月17日、函館、GⅢ、芝2000メートル)へ。

[もっと見る]

【平安S】テーオーケインズ反撃へ状態良し! 2022年5月18日(水) 04:57

〈栗東トレセン〉

前走のサウジCで8着に終わったテーオーケインズが、仕切り直しの一戦を迎える。高柳大調教師は「馬の状態や毛づやはいいですね。前走は馬がやめようとしたところを、松山騎手がうまく盛り返してくれましたし、次につながる内容でした」と振り返る。今回は斤量59キロを背負うが、昨年の最優秀ダートホースとして「不安はありますが、国内では負けられない気持ちです」と意気込みを語った。

重賞で連続3着のブルベアイリーデ。前走もしぶとい走りを見せた。杉山晴調教師は「右回りでも思った以上に走ってくれましたね。具合はいいですよ。去年の新潟(BSN賞)を勝ったときに近い状態です」と好調をアピールした。

ダート3戦目のアンタレスSで6着だったカデナは17日、坂路で4ハロン66秒4─15秒2。ゆったりとした脚取りで駆け上がった。中竹調教師は「カイ食いはいいし、すごく元気だね。前走はしっかり脚をためて伸びてくれたし、カデナらしい競馬をしてくれた。距離が延びるのはいいと思うし、中京も合っていそうな感じはある」と力を込めた。

佐賀記念勝ち馬ケイアイパープルは、4コーナーで早め先頭に立つレーススタイルを確立。5着だった前走のアンタレスSについて、村山調教師は「自分の競馬をしての結果でしたし頑張ってくれたと思う」と評価。続けて「変わりなく順調にきています。マイペースで運んで、流れが速くならなければ」と積極策での粘り込みに期待する。

〈美浦トレセン〉

オアシスSを勝ったサンダーブリッツがさらに良化気配。久保田調教師は、「オープンに上がってから一戦ごとに力をつけてきている。前走は勝ちに行く競馬をして、期待通りの結果を出してくれた。暮れのベテルギウスS(3着)で2着だったショウナンナデシコかしわ記念(JpnⅠ)で強い勝ち方をしたし、楽しみにしている」と期待感を口にした。

[もっと見る]

【ヴィクトリア】ベスト舞台!府中の芝1600メートルでソダシ復活の白星だ 2022年5月14日() 11:38

最も得意な距離なら女王の座は譲れない! 純白のソダシが久々の白星を手にする。

昨秋は秋華賞10着、チャンピオンズC12着と惨敗が続いたが、ダート2戦目となった前走・フェブラリーSは牡馬の強豪に交じって3着と好走。〝燃え尽き症候群説〟を見事に払拭してみせた。

「チャンピオンズCは距離が長かったし、自分からやめるようなところもあった。前走はマイルということも大きかったと思います」と、須貝調教師は1ハロン短縮を復活の要因にあげた。

ならば、芝1600メートルでは大いに期待できる。事実、この設定ではアルテミスS阪神JF桜花賞と重賞で3連勝して負け知らず。桜花賞では1分31秒1と従来の記録を0秒8も更新する破格のコースレコードを叩き出しており、スピードは抜きんでたものがある。

吉田隼騎手も、「集中力といった面ではワンターンの東京マイルは合っています」と証言。大雨の影響で道悪になることも考えられるが、力を要する北海道の洋芝で3戦3勝、そして前走のダートでの好走を思えばプラスに出る可能性が高い。

中間の攻め気配もすこぶるいい。4日のCWコースでラスト1ハロン10秒9をマークし、11日は坂路で余力を残し12秒3。馬体、動きともにシャープで、2カ月半ぶりでも仕上がりはバッチリだ。

「いい動きをしていましたね。精神的にも落ち着きを感じます。GⅠ2勝の実績を信じて頑張ります」とジョッキー。吉田隼騎手と須貝厩舎のコンビは5日の交流GⅠかしわ記念ショウナンナデシコで制したばかり。今度は芝に舞台を替えてマイル界の頂点に立つ。

〝究極の3連単〟はソダシを1着に固定。国内の芝2000メートル以下ではまだ連対を外していないレイパパレを2、3着に据えた12点で勝負だ!!(夕刊フジ)

[もっと見る]

【かしわ記念】牡馬撃破!ショウナンナデシコが逃げ切りGI初制覇 2022年5月5日(木) 20:26

5月5日の船橋11Rで行われた第34回かしわ記念(4歳以上オープン、定量、選定馬、JpnI、ダート・左1600メートル、14頭立て、1着賞金=8000万円)は、吉田隼人騎手の2番人気ショウナンナデシコ(牝5歳、栗東・須貝尚介厩舎)が好スタートからハナに立ってマイペースの逃げへ。勝負どころで2番手追走のテイエムサウスダンに並びかけられるも、直線に入ると一気に突き放し先頭でゴール。強力牡馬勢を撃破してGI初制覇を果たすとともに、交流重賞となってから初の牝馬による同レースVを果たした。タイムは1分38秒9(稍重)。

1馬身半差の2着には4番手からソリストサンダー(5番人気)が押し上げ、1番人気のテイエムサウスダンは直線半ばで脚色が鈍りさらに3馬身差の3着に敗れた。

かしわ記念を勝ったショウナンナデシコは、父オルフェーヴル、母ショウナンマオ、母の父ダイワメジャーという血統。北海道日高町・天羽牧場の生産馬で、馬主は国本哲秀氏。通算成績は21戦8勝(うち地方4戦3勝)。重賞は今年のエンプレス杯(JpnII)、マリーンC(JpnIII)に次いで3勝目。かしわ記念須貝尚介調教師、吉田隼人騎手ともに初勝利。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ショウナンナデシコの関連コラム

閲覧 372ビュー コメント 0 ナイス 0



31(日)に行われたG1天皇賞(秋)ほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
30(土)は、阪神1R2歳未勝利を、「ブリンカーの装着もあってか? グングン良くなってきているので人気薄でも大いに期待したい」とした◎ストームゾーン、さらに新潟4R障害3歳以上オープンの◎パリカラノテガミなどを仕留めるファインプレー。続く31(日)には、東京1R2歳未勝利ルミナスフラックス的中(「かなりレベルが低そうな一戦。それなら、連闘で変わり身がありそうなこの馬を大きく狙ってみたい」)、阪神8R3歳以上2勝クラスギャラントウォリア的中(「レース振りを見るに、ローカルよりも阪神芝1800mのほうが良さそう」)、G1天皇賞(秋)エフフォーリア的中(「レベルが高いと見るのなら、「3歳馬である」、この一点のみでもアタマで買う価値が出てくる」)などで、連日のプラス収支を記録。週末トータルでは回収率103%をマーク、同時に4週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
30(土)に東京1R2歳未勝利ミラクルランバック(「母系の血はダートでのガラリ一変があっても驚けない構成」)的中1,034%回収、新潟5R2歳未勝利の◎ブレスバイルーラー(「母系イメージに合う短距離に転じてきたのは好感で、調教通りなら」)的中1,588%回収、スワンS○△◎的中などの活躍を披露すると、31(日)も東京7R3歳以上1勝クラスG1天皇賞(秋)などの的中をマーク! 土日2日間トータル回収率102%で終え、2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
先週は、30(土)阪神10R西脇Sショウナンナデシコ、31(日)は新潟1R2歳未勝利スピリトーゾ阪神3R2歳未勝利ボルドグフーシュ阪神6R3歳以上1勝クラスワキノクイーンを仕留めるなどで好調をアピール。週末2日間トータルプラス(回収率108%)を計上しています。
 
 
 
この他にも、山崎エリカプロ(124%)、蒼馬久一郎プロ(119%)、にしのけいごプロ(118%←2週連続週末プラス)、くりーくプロ(112%)、馬侑迦プロ(103%)、スガダイプロ(101%)が回収率100%超をマークしています。
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

ショウナンナデシコの口コミ


口コミ一覧
閲覧 74ビュー コメント 0 ナイス 5

昨日のかしわ記念を勝ったショウナンナデシコには
「恐れ入りました」
と甲を脱ぐ思いでした。

レース展開こそ違えど、ビッグショウリがいとも簡単にホクトベガの軍門に降ったGⅡ最後のフェブラリーSの時のような感覚でしたね。

さてゴールデンウィークの船橋競馬は今日が最終日です。

【船橋10R・20時50分にビッグチャンス特別】
レース名長いよw
3戦連続2着の⑪オークハンプトンだが、特にここ2戦は昨日のA2下でも2着だったマッドルーレットにやられたとあって組み合わせに恵まれなかったところはある。
目の上のタンコブが抜けてここは勝機到来。
⑪→⑧⑨⑤⑫

【船橋11R・閃光スプリント】
船橋コースは11戦全勝にして、1月の船橋記念を勝っているにもかかわらずA2下に出走できるという⑦キモンルビーで相手探しの一戦。
8頭立てなので相手も絞って2点で。
⑧→④②

【船橋12R・Funabashi Jockeys Festival 2022(3rd)】
レース名長いよ(2回目)
7歳馬ではあるが転入前は道営記念を使っていた⑩ハーリーパーリー。
C2格付けはあまりにも相手に恵まれて目下、納得の3連勝中。
いくら騎手選抜戦とはいえただでさえ逆らえないところに、一番勝っている森が乗るのだからちょっとズルいですよねw
さすがに頭は鉄板級だと思いますが、相手が難しい。
⑩→③⑨②⑤


今日は3鞍とも頭は堅い印象ですね。
メインはともかく、10Rと12Rのヒモ選びを間違えなければ…というところでしょうか。

 十人十色 2022年5月5日(木) 20:31
かしわ記念の馬券結果 
閲覧 159ビュー コメント 0 ナイス 9

ショウナンナデシコ、牡馬相手に圧勝、強かったですね。

私の馬券方は、リアルは的中しました。エアは残念な結果になりました。

ワクワクさん本日の対戦ありがとう御座いました。

[もっと見る]

 ちびざる 2022年5月5日(木) 20:27
【交流重賞】かしわ記念(JpnⅠ)の結果
閲覧 136ビュー コメント 0 ナイス 18


1着:①ショウナンナデシコ
2着:②ソリストサンダー
3着:③テイエムサウスダン



1着の①ショウナンナデシコは無印
2着の②ソリストサンダーは無印
3着の③テイエムサウスダンは◎

でした。


私の注目馬の③テイエムサウスダンは3着でした。


予想買い目は、

ワイド流し
③→⑪⑬⑭


でしたので、予想はハズレました。_| ̄|○


私が注目馬の③テイエムサウスダンは3着でした。
スタートは五分にでました。
道中は、2番手を追走。
勝負所でペースを上げて直線へ。
直線で、勝ち馬との併せ馬になり、最後の最後で失速してしまいました。
直線では、行けるかと思いましたが、最後の最後で失速。
併せ馬のようになった時点でヤバイかなって思いましたが、嫌な予感は当たりましたね。(笑)
今日は仕方ないですね
力は出し切ったと思います。


1着の①ショウナンナデシコについて。
スタートは五分にでました。
道中は、ハナに立つ形になりました。
勝負所でペースを上げて直線へ。
直線では、抜群の手ごたえだったので、競り合いに勝ちましたね。
連勝中の勢いのまま勝ち上がりました。
今日の勝ち方は、強かったと思います。
結果的に厳しいマークされる形になり
その中で、直線で力強く抜け出したわけですからね。
今後も楽しみになりましたね。


的中された方々、おめでとうございます。🎉

[もっと見る]

⇒もっと見る

ショウナンナデシコの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ショウナンナデシコの写真

ショウナンナデシコの厩舎情報 VIP

2021年12月28日ベテルギウスS (L)2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ショウナンナデシコの取材メモ VIP

2021年12月28日 ベテルギウスS (L) 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。