会員登録はこちら
富士ステークス G3   日程:2019年10月19日()  東京/芝1600m

富士ステークスのニュース&コラム

【古馬次走報】フェアリーポルカ、秋華賞へ進む
 ★紫苑S2着フェアリーポルカ(栗・西村、牝3)は秋華賞(10月13日、京都、GI、芝2000メートル)へ進む。ラジオN賞13着レッドアネモス(栗・友道、牝3)、シンガポールTC賞を勝ったエスポワール(栗・角居、牝3)はシュタルケ騎手とのコンビを組む予定で、同レースを目指す。 ★エニフSを差し切ったエアアルマス(栗・池添学、牡4)は、太秦S(10月12日、京都、OP、ダ1800メートル)でダート戦3連勝を狙う。チャンピオンズC(12月1日、中京、GI、ダ1800メートル)には参戦しない方向。僚馬で中京記念8着カテドラル(牡3)は富士S(10月19日、東京、GIII、芝1600メートル)、関屋記念5着サラキア(牝4)はオクトーバーS(10月13日、東京、L、芝2000メートル)に向かう。小倉日経OP7着トリコロールブルー(栗・友道、牡5)も同レースを視野。 ★キーンランドC3着リナーテ(栗・須貝、牝5)は、三浦騎手とのコンビでスプリンターズS(29日、中山、GI、芝1200メートル)へ。 ★京成杯AH8着ロードクエスト(美・小島、牡6)は、スワンS(10月26日、京都、GII、芝1400メートル)などが視野に。同12着キャプテンペリー(美・岩戸、セン6)は、福島記念(11月10日、福島、GIII、芝2000メートル)などが候補に。 ★新潟記念を制したユーキャンスマイル(栗・友道、牡4)は天皇賞・秋(10月27日、東京、GI、芝2000メートル)を目指す。 ★エニフS2着ヴァニラアイス(栗・高柳大、牝3)はながつきS(21日、中山、OP、ダ1200メートル)へ。6着エポック(栗・角田、牡6)は放牧を挟んで福島民友C(11月17日、福島、L、ダ1700メートル)の予定。 ★ムーンライトHCを勝ってオープン入りしたマイネルネーベル(栗・五十嵐、牡7)はポートアイランドS(29日、阪神、L、芝1600メートル)へ。 ★条件戦を3連勝したシルヴァンシャー(栗・池江、牡4)は、京都大賞典(10月6日、京都、GII、芝2400メートル)で初めて重賞の舞台に立つ。 ★産経賞セントウルS9着モーニン(栗・石坂正、牡7)は、南部杯(10月14日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)を視野に入れる。 ★テレQ杯勝ち馬モンペルデュ(栗・松永幹、牝3)は室町S(10月19日、京都、OP、ダ1200メートル)へ。 ★紫苑S勝ちのパッシングスルー(美・黒岩、牝3)、同5着フィリアプーラ(美・菊沢、牝3)は11日にノーザンファーム天栄へ放牧に出された。ともに次走は未定。 ★東京JS勝ちのシングンマイケル(美・高市、セン5)は11日に帰厩。金子騎手で東京HJ(10月12日、東京、J・GII、芝3110メートル)を予定。 ★レパードS3着で、続く瀬波温泉特別勝ちのトイガー(美・高市、牡3)は、赤富士S(10月19日、東京、3勝クラス、ダ2100メートル)へ。
2019年9月12日(木) 05:02

 246

【古馬次走報】モズアスコット、毎日王冠で始動
 ★凱旋門賞(10月6日、仏パリロンシャン、GI、芝2400メートル)に出走するフィエールマン(美・手塚、牡4)、ブラストワンピース(美・大竹、牡4)は9日に出国を予定。オランダ・アムステルダム経由で11日に英国のニューマーケットに入る。 ★丹頂S4着のマイネルヴンシュ(美・水野、牡5)はオーストラリアに遠征する。目指すのは10月12日に行われるハーバートパワーS(コーフィールド、GII、芝2400メートル)で、週明けの9日に東京競馬場に移動、出国検疫に入る。結果が良ければメルボルンCを目指すことになる。函館記念2着で豪コーフィールドC(10月19日、コーフィールド、GI、芝2400メートル)に登録のあるマイネルファンロン(美・手塚、牡4)も近日中に東京競馬場で出国検疫に入る。 ★安田記念6着のモズアスコット(栗・矢作、牡5)は、毎日王冠(10月6日、東京、GII、芝1800メートル)で始動し、マイルCS(11月17日、京都、GI、芝1600メートル)へ。間に、富士S(10月19日、東京、GIII、芝1600メートル)かスワンS(10月26日、京都、GII、芝1400メートル)を挟む可能性も。僚馬で、秋華賞(10月13日、京都、GI、芝2000メートル)を目標にしているオークス馬ラヴズオンリーユー(牝3)は、14日に帰厩する。 ★丹頂S3着タイセイトレイル(栗・矢作、牡4)は京都大賞典(10月6日、京都、GII、芝2400メートル)へ。僚馬で同9着チェスナットコート(牡5)は、アルゼンチン共和国杯(11月3日、東京、GII、芝2500メートル)が目標。 ★キーンランドC3着リナーテ(栗・須貝、牝5)は、スプリンターズS(29日、中山、GI、芝1200メートル)に向かう。僚馬で、日本ダービー18着から休養中のアドマイヤジャスタ(牡3)は、京都大賞典へ。同じく僚馬で安田記念9着ロジクライ(牡6)は富士Sで復帰。 ★若葉S2着後、戦列を離れているワールドプレミア(栗・友道、牡3)は、神戸新聞杯(22日、阪神、GII、芝2400メートル)へ。 ★オークス18着ノーワン(栗・笹田、牝3)は、スプリンターズSへ。エルムS14着マルターズアポジー(美・堀井、牡7)も同レースへ。騎手は調整中。 ★新潟記念16着ダイワキャグニー(美・菊沢、牡5)は、毎日王冠か、オクトーバーS(10月13日、東京、L、芝2000メートル)。 ★阿寒湖特別を快勝したヒシゲッコウ(美・堀、牡3)は菊花賞(10月20日、京都、GI、芝3000メートル)に直行する。 ★丹頂S7着ヤマカツライデン(栗・池添兼、牡7)はシリウスS(28日、阪神、GIII、ダ2000メートル)へ。
2019年9月5日(木) 05:01

 495

アドマイヤマーズ、始動戦は富士S
 昨年の朝日杯FSを制し、今年のNHKマイルCでGI2勝目を挙げたアドマイヤマーズ(栗・友道、牡3)の今秋の始動戦が、富士S(10月19日、東京、GIII、芝1600メートル)に決まったことが8日、わかった。友道調教師が明かしたもので、香港マイル(12月8日、シャティン、GI、芝1600メートル)が最大目標となる。
2019年7月9日(火) 05:01

 1,220

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

富士ステークス過去10年の結果

2018年10月20日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2017年10月21日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:不良
1着 エアスピネル 武豊 1:34.8 3.9倍 105.3
2着 イスラボニータ C.ルメール 5.0倍 103.0
3着 クルーガー 内田博幸 1/2 35.7倍 102.3
2016年10月22日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

富士ステークスのデータ分析とレース傾向

コース図東京芝1600m

1996年まではジャパンCに招待された外国馬が出走できるオープン特別として11月の東京芝1800mで行われていたが、1997年より1400mに距離変更。翌1998年には重賞に格上げされ、2000年から施行時期が10月に移り距離も1600mに変更された。以降、マイルCSへの前哨戦としておなじみとなっている。もっとも、有力馬の多くは別路線からのステップで本番へ向かうため、メンバーはやや小粒になりがち。上位入線馬のローテ的には秋緒戦の馬、秋に1走使われた馬、そして夏競馬に使われた馬がほぼ互角の成績を残しており、そのあたりの取捨が難解なレースと言える。舞台は決め脚比べになりやすい東京の芝1マイル。速い上がりの脚を持つことは必須の条件だ。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

富士ステークスの歴史と概要


2015年の優勝馬ダノンプラチナ

ジャパンカップの前哨戦となるオープン特別の国際招待競走として誕生し、現在は重賞化ののちにマイルチャンピオンシップの前哨戦に様変わりしたレース。オープン特別時代の1987年にトリプティクが繰り出した鬼脚はファンの間では語り草。マイル重賞になってからは、第7回(2004年)のアドマイヤマックス、第14回(2011年)のエイシンアポロン、第16回(2013年)のダノンシャーク、第18回(2015年)のダノンプラチナなど、多くのG1馬やのちのG1馬が勝利を収めている。

歴史と概要をもっと見る >

富士ステークス昨年のBIGヒット予想家

去年の富士ステークスを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2018年10月20日(土) 15:43更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 96 
2,620円 131,000円
Lv 90 
9,650円 115,800円
Lv 84 

9,650円
9,650円
106,150円
Lv 102 
730円 73,000円
Lv 88 
730円 73,000円
Lv 95 

730円
200円
69,170円
Lv 80 

9,650円
2,620円
62,180円
Lv 97 
1,110円 55,500円
Lv 90 

2,620円
1,110円
53,950円
Lv 101 
520円 52,000円
Lv 99 
520円 52,000円
Lv 91 
1,110円 48,840円
Lv 118 
9,650円 48,250円
Lv 83 
450円 45,000円
Lv 99 
450円 45,000円
Lv 131 
450円 45,000円
Lv 91 
450円 45,000円
Lv 96 
450円 45,000円
Lv 89 
450円 45,000円
Lv 103 
1,110円 44,400円

富士ステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年9月22日(
産経賞オールカマー  G2
神戸新聞杯  G2

競馬番組表

2019年9月21日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2019年9月22日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
3 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
6 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
7 ヴェロックス 牡3
16,304万円
8 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
9 リオンリオン 牡3
13,748万円
10 ファンタジスト 牡3
13,439万円
» もっと見る