会員登録はこちら
大阪杯 G1   日程:2019年3月31日()  阪神/芝2000m

大阪杯のニュース&コラム

【大阪杯】ブラストワンピース、豪快Wコース12秒3!
 《美浦》有馬記念を制して昨年の最優秀3歳牡馬に輝いたブラストワンピース(大竹、牡4)が、復帰戦に向けて豪快な動きを披露した。池添騎手が騎乗してWコースで6ハロン81秒3-12秒3。直線で一杯に追われると、先行した外のペルソナデザイン(3歳500万下)との差を一気に詰めて併入した。 「今まで乗った1週前追い切りで一番いい動きでした。息遣いもいいし、フットワークも柔らかい。しっかりやったので、これでピリッとしてくるだろうし、あとは当週に追い切って本番に向かえれば」と池添騎手の感触は上々。大竹調教師も「いい動き。先週も良かったけど、今週も良かったね」と、GI2勝目を意識できる調整過程に笑みを浮かべた。 《栗東》京都記念2着ステイフーリッシュ(矢作、牡4)は坂路で、僚馬ケイツーテソーロ(3歳未勝利)と併せ馬。ラスト1ハロンだけ追われてクビ差遅れたものの、4ハロン52秒5-12秒4をマークした。「約1カ月、放牧に出してリフレッシュ。ここから(状態を)上げていけるし、ちょうどいいと思う。心も体も成長を見せています」と藤田助手。★大阪杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年3月22日(金) 05:04

 849

【大阪杯】マカヒキ、坂路12秒5併入
 《栗東》京都記念3着マカヒキ(友道、牡6)は坂路でエガオノメガミ(未出走)と併せ馬。馬なりで4ハロン52秒9-12秒5で併入した。友道調教師は「気合を乗せることに重点を置いた。これで十分」と語った。 京都記念1着ダンビュライト(音無、牡5)は、松若騎手を背に坂路で4ハロン51秒4-12秒5。重賞2連勝中の僚馬スティッフェリオ(牡5)に1馬身半先着した。前者について音無調教師は「調教はスティッフェリオより走るし、乗り手の体重も軽いからね」と話し、後者は「芯がしっかりしてきた」と期待を込めた。 角居厩舎も2頭出しで、キセキ(牡5)は、CWコースで単走。6ハロン83秒7-11秒9とシャープに伸びた。「ゴール過ぎてもしっかり追いました。これでもう一段階良くなると思う」と辻野助手は楽しみにする。僚馬エアウィンザー(牡5)は4ハロン55秒0-12秒5で登坂し併入。「1回使って走りは軽くなっています」と辻野助手。 中山記念5着エポカドーロ(藤原英、牡4)はCWコースの併せ馬で1馬身半遅れも、6ハロン81秒4-12秒5と時計は上々。「前走はいい経験になったと思う。阪神2000メートルの条件はいいんじゃないか」と藤原英調教師は話した。 《美浦》昨年のマイルCS勝ち馬で、中山記念3着のステルヴィオ(木村、牡4)は、Wコースで6ハロン78秒4-12秒4。4馬身突き放す圧巻の内容だった。「1週前までにはエンジンを作っておきたかった。フットワークもいいし、ゴーサインが出てからの反応と持続力もあった」と木村調教師は順調ぶりを伝えた。
2019年3月21日(木) 05:04

 643

【大阪杯】ワグネリアン、芝コース鋭伸11秒3
 昨年のダービー馬で、神戸新聞杯1着以来となるワグネリアン(友道、牡4)は、福永騎手を背に栗東の芝コースで併せ馬。3馬身ほど追いかける形でスタートし、直線は内から並びかけてスーパーフェザー(1000万下)と併入。馬なりながら6ハロン78秒3-11秒3とシャープな伸びを見せた。「しっかりやりました。3、4コーナーで力むところがあったけど、2週前(7日)にマカヒキと併せたことで気合乗りがいいし、1週前としては良かった」と友道調教師は評価した。
2019年3月21日(木) 05:03

 931

昨年全日本2歳優駿Vのノーヴァレンダ、「伏竜S」は石橋
 昨年末の交流GI・全日本2歳優駿を制したノーヴァレンダ(栗・斉藤崇、牡3)が、今年の始動戦となる伏竜S(31日、中山、OP、ダ1800メートル)で石橋騎手とコンビを組むことを20日、斉藤崇調教師が明かした。主戦の北村友騎手が同日のGI・大阪杯(阪神、芝2000メートル)で騎乗するため。 「乗り難しい馬ではないので、手替わりしても問題ないと思います」とトレーナー。この日はCWコースでの追い切りで6ハロン81秒9-12秒2をマーク。調整は順調に進められている。★ノーヴァレンダの競走成績はこちら
2019年3月21日(木) 05:01

 240

大阪杯のニュースをもっと見る >

【大阪杯】ブラストワンピース、豪快Wコース12秒3!
 《美浦》有馬記念を制して昨年の最優秀3歳牡馬に輝いたブラストワンピース(大竹、牡4)が、復帰戦に向けて豪快な動きを披露した。池添騎手が騎乗してWコースで6ハロン81秒3-12秒3。直線で一杯に追われると、先行した外のペルソナデザイン(3歳500万下)との差を一気に詰めて併入した。 「今まで乗った1週前追い切りで一番いい動きでした。息遣いもいいし、フットワークも柔らかい。しっかりやったので、これでピリッとしてくるだろうし、あとは当週に追い切って本番に向かえれば」と池添騎手の感触は上々。大竹調教師も「いい動き。先週も良かったけど、今週も良かったね」と、GI2勝目を意識できる調整過程に笑みを浮かべた。 《栗東》京都記念2着ステイフーリッシュ(矢作、牡4)は坂路で、僚馬ケイツーテソーロ(3歳未勝利)と併せ馬。ラスト1ハロンだけ追われてクビ差遅れたものの、4ハロン52秒5-12秒4をマークした。「約1カ月、放牧に出してリフレッシュ。ここから(状態を)上げていけるし、ちょうどいいと思う。心も体も成長を見せています」と藤田助手。★大阪杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年3月22日(金) 05:04

 849

【大阪杯】マカヒキ、坂路12秒5併入
 《栗東》京都記念3着マカヒキ(友道、牡6)は坂路でエガオノメガミ(未出走)と併せ馬。馬なりで4ハロン52秒9-12秒5で併入した。友道調教師は「気合を乗せることに重点を置いた。これで十分」と語った。 京都記念1着ダンビュライト(音無、牡5)は、松若騎手を背に坂路で4ハロン51秒4-12秒5。重賞2連勝中の僚馬スティッフェリオ(牡5)に1馬身半先着した。前者について音無調教師は「調教はスティッフェリオより走るし、乗り手の体重も軽いからね」と話し、後者は「芯がしっかりしてきた」と期待を込めた。 角居厩舎も2頭出しで、キセキ(牡5)は、CWコースで単走。6ハロン83秒7-11秒9とシャープに伸びた。「ゴール過ぎてもしっかり追いました。これでもう一段階良くなると思う」と辻野助手は楽しみにする。僚馬エアウィンザー(牡5)は4ハロン55秒0-12秒5で登坂し併入。「1回使って走りは軽くなっています」と辻野助手。 中山記念5着エポカドーロ(藤原英、牡4)はCWコースの併せ馬で1馬身半遅れも、6ハロン81秒4-12秒5と時計は上々。「前走はいい経験になったと思う。阪神2000メートルの条件はいいんじゃないか」と藤原英調教師は話した。 《美浦》昨年のマイルCS勝ち馬で、中山記念3着のステルヴィオ(木村、牡4)は、Wコースで6ハロン78秒4-12秒4。4馬身突き放す圧巻の内容だった。「1週前までにはエンジンを作っておきたかった。フットワークもいいし、ゴーサインが出てからの反応と持続力もあった」と木村調教師は順調ぶりを伝えた。
2019年3月21日(木) 05:04

 643

【大阪杯】ワグネリアン、芝コース鋭伸11秒3
 昨年のダービー馬で、神戸新聞杯1着以来となるワグネリアン(友道、牡4)は、福永騎手を背に栗東の芝コースで併せ馬。3馬身ほど追いかける形でスタートし、直線は内から並びかけてスーパーフェザー(1000万下)と併入。馬なりながら6ハロン78秒3-11秒3とシャープな伸びを見せた。「しっかりやりました。3、4コーナーで力むところがあったけど、2週前(7日)にマカヒキと併せたことで気合乗りがいいし、1週前としては良かった」と友道調教師は評価した。
2019年3月21日(木) 05:03

 931

大阪杯と同条件を得意とするプロ予想家

阪神・芝・中距離の過去5シーズンを集計


大阪杯過去10年の結果

2018年4月1日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2017年4月2日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 キタサンブラック 武豊 1:58.9 2.4倍 108.5
2着 ステファノス 川田将雅 3/4 17.7倍 107.9
3着 ヤマカツエース 池添謙一 1/2 10.2倍 107.3
2016年4月3日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 アンビシャス 横山典弘 1:59.3 3.9倍 106.0
2着 キタサンブラック 武豊 クビ 6.2倍 106.0
3着 ショウナンパンドラ 池添謙一 1 1/4 5.9倍 104.9

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

大阪杯のデータ分析とレース傾向

コース図阪神芝2000m

2017年からG1に昇格した大阪杯。各種データは今後大きく変動する可能性もあるので、参考程度にとどめておいていただきたい。阪神コースが改修された2007年以降の前走クラス別成績を検証すると、前走G1組(6勝を含む8連対)と前走G2組(4勝を含む10連対)が双璧である。加えて注目すべき点は、前年の有馬記念に出走していた馬が強いということ。なかでも最先着馬は【5.1.4.1】という、突出した成績をマークしている。これは覚えておきたい傾向だ。舞台となる阪神2000mは直線の坂を2回駆け上がるうえにコーナーもきつい。パワーだけでなく立ち回りの上手さも求められるコースである。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

大阪杯ステップレース

金鯱賞   G2 
2019年3月10日() 中京競馬場/芝2000m
天候: 馬場:稍重
1着 1 ダノンプレミアム 川田将雅 2:00.1 3.5倍 107.3
2着 11 リスグラシュー A.シュタルケ 1 1/4 8.7倍 106.2
3着 8 エアウィンザー 武豊 3/4 3.0倍 105.6
4着 6 ペルシアンナイト M.デムーロ 2 1/2 7.0倍 103.3
5着 10 アルアイン 柴山雄一 1 1/2 6.8倍 102.1
2019年2月24日() 中山競馬場/芝1800m
天候: 馬場:
1着 1 ウインブライト 松岡正海 1:45.5 7.0倍 102.6
2着 3 ラッキーライラック 石橋脩 クビ 8.6倍 102.6
3着 7 ステルヴィオ 丸山元気 アタマ 4.6倍 102.6
4着 10 スワーヴリチャード M.デムーロ 1 1/4 5.6倍 101.2
5着 9 エポカドーロ 戸崎圭太 アタマ 5.3倍 101.2
2019年2月17日() 小倉競馬場/芝1800m
天候: 馬場:
1着 12 スティッフェリオ 丸山元気 1:46.7 6.0倍 102.5
2着 3 タニノフランケル 川田将雅 クビ 4.0倍 102.5
3着 1 サイモンラムセス 小牧太 1 1/2 127.5倍⑭ 101.2
4着 11 ナイトオブナイツ 古川吉洋 クビ 14.3倍 100.5
5着 2 エアアンセム 吉田隼人 ハナ 7.6倍 100.5
2019年2月10日() 京都競馬場/芝2200m
天候: 馬場:
1着 8 ダンビュライト 松若風馬 2:14.8 8.5倍 100.4
2着 10 ステイフーリッシュ 藤岡佑介 クビ 3.4倍 100.4
3着 12 マカヒキ 岩田康誠 クビ 4.4倍 99.9
4着 7 パフォーマプロミス 福永祐一 クビ 6.0倍 99.9
5着 4 ケントオー 幸英明 1/2 80.9倍 99.4

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

大阪杯の歴史と概要


2017年の優勝馬キタサンブラック

関西圏で親しまれていた歴史ある中距離重賞の「産経大阪杯」が2017年にリニューアル。G1昇格を果たし、春の中距離王決定戦の役割を担う「大阪杯」に生まれ変わった。第1回(2017年)は前年の年度代表馬にして、この年も連続してそのタイトルを獲得することになるキタサンブラックが1番人気に応えて初代王者を襲名。G1としてのレース史に、新たな1ページを刻んだ。G2時代から大物の参戦が多いレースとしても知られており、歴代勝ち馬の欄には、第30回(1986年)のサクラユタカオー、第36回(1992年)のトウカイテイオー、第27回(1993年)のメジロマックイーン、第42回(1998年)のエアグルーヴ、第51回(2007年)のメイショウサムソン、第52回(2008年)のダイワスカーレット、第57回(2013年)のオルフェーヴルなど、そうそうたる顔ぶれが並ぶ。その一方、第45回(2001年)は当時の絶対王者テイエムオペラオーが馬券圏外の4着に敗れ、第54回(2010年)は単勝1.3倍の支持を集めたドリームジャーニーが3着に取りこぼすなど、時に大番狂わせが発生することもある。

▼2017年はキタサンブラックが1番人気に応えて初代王者を襲名した。

歴史と概要をもっと見る >

大阪杯昨年のBIGヒット予想家

去年の大阪杯を見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2018年04月01日(日) 15:38更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 114 
3,750円 187,500円
Lv 90 
2,930円 146,500円
Lv 89 
2,930円 146,500円
Lv 94 

17,450円
350円
140,240円
 

17,450円
350円
140,240円
Lv 96 
17,450円 139,600円
Lv 86 

17,450円
17,450円
139,600円
Lv 115 
2,930円 87,900円
Lv 106 
17,450円 87,250円
Lv 105 
17,450円 87,250円
Lv 96 
17,450円 87,250円
Lv 94 
17,450円 87,250円
Lv 84 
17,450円 87,250円
Lv 89 

17,450円
17,450円
79,400円
Lv 98 

2,930円
2,780円
69,720円
Lv 104 

2,780円
640円
67,300円
Lv 91 

1,020円
300円
66,000円
Lv 95 

17,450円
2,780円
61,830円
Lv 95 
3,750円 60,000円
Lv 98 

2,930円
350円
59,100円

大阪杯の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年3月30日(
ダービー卿チャレンジ  G3
2019年3月31日(
大阪杯  G1

競馬番組表

2019年3月30日(
3回中山3日目
2回阪神3日目
2019年3月31日(
3回中山4日目
2回阪神4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
60,042万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
9 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
10 リスグラシュー 牝5
43,142万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンファンタジー 牝3
15,637万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
3 ファンタジスト 牡3
11,012万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,910万円
5 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 エメラルファイト 牡3
8,123万円
8 ハッピーアワー 牡3
7,799万円
9 ランスオブプラーナ 牡3
7,008万円
10 メイショウテンゲン 牡3
6,961万円
» もっと見る