バビット(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2017年5月1日生
調教師浜田多実雄(栗東)
馬主宮田 直也
生産者大北牧場
生産地浦河町
戦績 5戦[3-2-0-0]
総賞金5,878万円
収得賞金2,800万円
英字表記Babbitt
血統 ナカヤマフェスタ
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
ディアウィンク
アートリョウコ
血統 ][ 産駒 ]
タイキシャトル
グランスオークス
兄弟
前走 2020/07/05 ラジオNIKKEI賞 G3
次走予定

バビットの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/07/05 福島 11 ラジNIK賞 G3 芝1800 121120.281** 牡3 53.0 内田博幸浜田多実454(0)1.47.3 -0.835.8パンサラッサ
20/05/23 新潟 10 早苗賞 1勝クラス 芝1800 143416.851** 牡3 56.0 団野大成浜田多実454(+2)1.47.8 -0.033.8ロータスランド
20/04/26 福島 6 3歳未勝利 芝2000 166122.911** 牡3 56.0 和田竜二浜田多実452(-4)2.01.2 -0.436.0ロードライトニング
19/12/14 阪神 4 2歳未勝利 芝2000 161212.952** 牡2 55.0 古川吉洋浜田多実456(+4)2.01.4 0.035.9ディープハーモニー
19/11/24 京都 5 2歳新馬 芝1800 154759.7112** 牡2 55.0 菱田裕二浜田多実452(--)1.49.4 0.736.6レッドフラヴィア

バビットの関連ニュース

 5日の福島競馬で落馬負傷した団野大成騎手(20)=栗・斉藤崇=が、18日の函館競馬で戦列復帰することが10日、明らかになった。同日朝に栗東トレセンに姿を見せた団野騎手は「骨折ではなくて、診断名は腰部筋肉内血種でした。日に日に良くなっていて、きのう(9日)福島の退院しました」と経過を報告。「来週の火曜(14日)から函館で調教に乗って、来週末から函館で復帰します」と語った。



 落馬負傷で乗り替わりになったバビット(栗・浜田、牡3)が、5日のGIII・ラジオNIKKEI賞を制覇。それでも、20歳の若武者は「それはもう終わったことなので。またがんばります」と力を込めた。函館2歳S(18日、函館、GIII、芝1200m)では、自らの手綱で初陣Vを飾ったラヴケリー(栗・高柳大、牝2)に騎乗予定。

【馬人クローズアップ】内田博幸騎手 2020年7月10日(金) 05:00

 今週の『馬人』は、七夕賞で2週連続重賞Vを狙う内田博幸騎手(49)=美・フリー=をクローズアップする。コンビを組むクレッシェンドラヴは手塩にかけて育てあげてきたパートナー。今週も夏本番が近づくみちのくで熟練の技を見せてくれそうだ。

 ◇

 入念に積み重ねるコンタクトが自信の源だ。8日のクレッシェンドラヴの追い切り。馬上には3週続けて内田騎手の姿があった。美浦Wコース5ハロン66秒6のアクションに「先週しっかりやってあるし、もう追って動かす必要もない。反応はいいし、落ち着きが出ているのはいい方に出ると思う」と納得の笑顔だ。

 クレッシェンド=音楽記号でだんだん強くなるという馬名の由来のままに、着実に力をつけて2走前の福島記念で重賞制覇。もっとも主戦には3年前の初コンビ時から大成する予感があった。

 「未勝利を勝ったとき(2017年2月)に、いずれ重賞を勝てると思って、調教師やオーナーさんにじっくり育てましょうと話したんだ。勝負だから本当は勝たないとダメだけど、まず、しっかり成長させていこうと皆の考えが一致した」

 自らの直感を信じ、高い素質と“キレやすい”性格が同居するパートナーに稽古でも率先して手綱を取ってきた。実を結んだ福島記念に「(馬が)少しずつ勉強したからこの勝利がある」と胸を張る。「成長して心身のバランスが以前と違う。(自ら騎乗して)2、2、1着の福島が合わないわけはないし、重馬場もこなせる気がする」と2つ目のタイトルを意識するのも当然だ。

 騎手冥利に尽きるV。急きょの代打指名に応えた先週のラジオNIKKEI賞もまた違った意味でそんな一戦だった。逃げて5馬身差で圧勝した騎乗馬バビットを「すごいスタミナ。普通は止まるペース」とたたえつつ、騎乗予定だった団野騎手には「必要なステップ。悔しい思いを知らないと勝てないから」。落馬負傷で重賞初制覇のチャンスを逃した2年目の後輩に、大ベテランらしい“金言”を送った。

 出身は福岡県。記録的な豪雨に苦しむふるさとへ「自分の地元(旧三潴町、現久留米市)は大丈夫だったようだけど、九州全体が本当に大変な状況。簡単にがんばってとはいえない」。言葉ではなく渾身(こんしん)の騎乗でエールを。26日に50歳となる内田騎手の瞳はきらりと輝いていた。(内海裕介)



七夕賞の出馬表はこちら 調教タイムも掲載



内田博幸(うちだ・ひろゆき) 1970年7月26日生まれ、49歳。福岡県出身。89年4月に南関東・大井の松浦備厩舎所属で騎手デビュー。地方通算1万7680戦3153勝の成績を残し、2008年3月にJRAへ移籍。09年には年間146勝をあげ、初の全国リーディングに輝いた。JRA通算1万1332戦1244勝。うちGIは10年日本ダービーエイシンフラッシュ)など12勝。今年は17勝で全国リーディング39位(9日現在)。

[もっと見る]

【3歳次走報】バビットはセントライト記念へ 2020年7月9日(木) 13:21

 ラジオN賞で重賞初勝利を挙げたバビット(栗・浜田、牡3)は、セントライト記念(9月21日、中山、GII、芝2200メートル)に向かう。浜田調教師は「よく勝ってくれました。きのう(8日)放牧に出ています」と語った。

バビットの競走成績はこちら

[もっと見る]

【七夕賞】福島記念に続くG獲りへ クレッシェンドラヴ好反応 2020年7月8日(水) 11:18

 昨秋の福島記念に続く重賞獲りを目指すクレッシェンドラヴは、美浦Wコースで内田騎手を背にスイートクラスを2馬身追走。直線は内から馬なりのままスッと反応して併入した。

 「先週、しっかり動かしている(5F64秒0)からね。動きはいいし、落ち着きがあるのもいいんじゃないかな。道悪もこなせると思います」。ジョッキーはラジオNIKKEI賞バビット)に続く重賞連勝へ手応えを感じ取っていた。(夕刊フジ)

七夕賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ラジNIK賞】バビット圧逃!5馬身差V 2020年7月6日(月) 05:00

 3場メインのラストを飾ったみちのくも逃げ切りだ。ラジオNIKKEI賞が5日、福島競馬場で12頭によって争われ、ハンデ53キロの8番人気バビットが、好ダッシュから先手を奪って5馬身差で圧勝。団野騎手の落馬負傷で急きょ乗り替わった内田騎手を背に、未勝利戦から3連勝で重賞初制覇を果たした。2着は7番人気パンサラッサ。1番人気パラスアテナは4着だった。

 ◇

 夏の福島もド派手な大逃走劇で開幕だ。果敢に先手を奪った8番人気の伏兵バビットが、直線でさらに後続を引き離して5馬身差V。稍重馬場で前半5ハロン59秒6の平均ペースで引っ張ると、勢いは直線に入って衰えるどころか増すばかり。逃げてラスト3ハロンも最速の35秒8で駆け抜けられては、後続もお手上げだ。

 「番手でもいいという話だったけど、いつも前に行っている馬だし、いいスタートだったのだから下げる必要はないな、と。4コーナーでも手応え十分だったけど、まさかこんなにいいパフォーマンスができるとはね」

 内田騎手が汗をぬぐいながらパートナーの力強い走りをたたえた。7Rで団野騎手が落馬負傷したため、急きょの代打となったが、さすがは中央&地方通算で4400勝以上をマークする大ベテラン。「任された仕事は精いっぱいやらなきゃいけない。団野騎手が育ててきた馬だし、いい競馬をしてバトンタッチしたかった」と奮い立ち、最高の結果を残した。

 2018年の中山牝馬Sカワキタエンカ)以来のJRA重賞2勝目となった浜田調教師は、「強かったですね。びっくりです」と衝撃の逃げ切りに驚きの表情。「体重はあまり変わらないけど、中身がついてきたのでしょう」と愛馬の成長にも目を細めた。

 昨年の北海道トレーニングセールでわずか500万円(税抜き)で取引された馬が、未勝利戦から3連勝でGIIIもゲット。調教やレースのパドックで馬っけを出す癖はあるが、それでも競馬ではしっかり仕事をまっとうするところが面白い。

 「馬っけはいい方に出ているのかな。内田さんには『距離は延びても大丈夫』と言ってもらえました」

 この後はひと息入れ、秋は菊花賞(10月25日、京都、GI、芝3000メートル)を目指す意向をトレーナーは示した。無敗の2冠馬コントレイルが3冠を狙うクラシック最終戦は、夏のみちのくで名を上げた個性派の参戦でさらに盛り上がりそうだ。(板津雄志)

バビット 父ナカヤマフェスタ、母アートリョウコ、母の父タイキシャトル。栗毛の牡3歳。栗東・浜田多実雄厩舎所属。北海道浦河町・大北牧場の生産馬。馬主は宮田直也氏。戦績5戦3勝。獲得賞金5878万4000円。重賞は初勝利。ラジオNIKKEI賞浜田多実雄調教師が初勝利、内田博幸騎手は2008年レオマイスターに次いで2勝目。馬名は「人名より。合金名」。

★5日福島11R「ラジオNIKKEI賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ラジNIK賞】パンサラッサ粘り込み2着 2020年7月6日(月) 04:59

 7番人気のパンサラッサは、バビットがハナを主張したので無理せず好位からの戦法を選択。最後は勝ち馬に5馬身突き放されたが、しぶとく粘って2着を確保し、賞金を加算してオープン入りを果たした。

 三浦騎手は「ゲート(の出)がうまく決まってあの位置(好位)から。勝った馬も強かったが、内枠だったら逆の競馬ができたかも。欲を言えば、もう少し馬場が湿ってほしかった」と悔しそうな表情。矢作調教師は「逃げ馬が多い中で、しっかりと走って、馬の成長をすごく感じる」と目を細めていた。

★5日福島11R「ラジオNIKKEI賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

バビットの関連コラム

閲覧 836ビュー コメント 0 ナイス 3

先週はCBC賞ラブカンプーが13番人気の低評価を覆し逃げ切り勝ち。2着にも11番人気のアンヴァルを連れてきたことで、3連単は244万という超大波乱の決着となった。

正直なところメンバーレベルや内容から、今後秋のG1に繋がるかと言われるとやや悲観的だが、サマースプリント路線を考える上ではラブカンプーの復活は大きい。今後も本馬が走るにせよ走らないにせよ、出走してくれば展開のカギを握るうるさい存在になりそうだ。

なお、先週はCBC賞のほかにラジオNIKKEI賞でバビット、巴賞でトーラスジェミニが逃げ切り。結果、日曜の3場メインがすべて逃げ切り勝ちだった。


〜逃げ馬は人気がない方が良い

人気薄の逃げ馬といえば”競馬の古典”ともいえる穴パターンだが、先週ほど鮮やかに各場で逃げが決まるのも珍しい。しかもいずれも人気薄だっただけに、大きなインパクトを残した。

逃げ馬を狙うポイントはいくつかあるが、その中でも重要なことを以下の2点だ。

1つめは、人気薄であればあるほど良いということである。やはりマークをされないことが逃げ切りの大きな条件であるから、もし逃げ馬を狙うならば人気がない方が良い。印がついていて安心するというファンも多いが、逃げ馬に関していえば印がついていたら不安に、印がなければ強気になる意識が大事である。

2つめは、相手に内枠を選ぶということである。先週のメインを見ても巴賞は3番枠のミラアイトーンが7番人気2着、CBC賞は6番枠のアンヴァルが11番人気2着、さらにラジオNIKKEI賞では2番枠のディープキングが5番人気2着と、いずれも内枠の人気薄が馬券に絡んだ。逃げ馬をもし狙うなら、ヒモには内枠を重視することを忘れないでおきたい。逃げ馬が内枠を連れて来る…は本コラムでも以前紹介したが、現代競馬の鉄板の波乱パターンなのである。


七夕賞展望/大穴候補

さて、今週末は福島で夏の名物ハンデ重賞・七夕賞が行われる。過去10年で9頭の2ケタ人気馬が馬券に絡んでいるように波乱になるレースだが、今年も混戦模様、16頭フルゲートが揃った。

というわけで例年通りの波乱があるとみて、2ケタ人気想定馬の中から怖い馬を2頭、根拠とともにご紹介したい。

レッドローゼス
昨年の同舞台福島民報杯の勝ち馬で、函館記念では2番に気を集めたように能力は高い。近走は結果出ていないが、スムーズで差しが届く流れになれば出番があっても驚けない。ローカル重賞で怖い石川騎手も◎。

アウトライアーズ
昨年の関門橋ステークス以来馬券に絡めていないが、その際に騎乗していた丸田騎手とは好相性。関門橋Sの他にも、昨年の小倉記念10番人気6着、今年の小倉大賞典でも12番人気で5着などローカル重賞での人気薄であと一歩まで迫っている。今年の相手関係なら、馬場次第で出番があっても良い。福島芝2000mは丸田騎手自身得意でかつてダンスアジョイ福島記念を、メドウラーク七夕賞を制している。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

バビットの口コミ


口コミ一覧
閲覧 259ビュー コメント 0 ナイス 9

くそむずレース。

過去5年平均配当
 平均単勝配当  2456.0円 (5件)
 平均複勝配当  802.7円 (15件)
 平均枠連配当  2648.0円 (10件)
 平均馬連配当  6698.0円 (10件)
 平均馬単配当  17162.0円 (10件)
 平均3複配当  129194.0円 (15件)
 平均3単配当  772068.0円 (15件)

まるで当たる気がせん。複勝平均が8倍はやばい。

七夕賞のイメージは 最斤量が来やすいイメージ・福島巧者・クロフネ持ち
過去傾向みると、個人馬主・4・5・6枠・JRDBの激走 後ろ◎〇どっちか。

最斤量
3.クレッチェントラブ
7.エアウインザー

福島巧者
2.ウインイクシード
3.グレッシェンドラブ
5.マイネルサーパス
10.ソールインパクト
12.ヴァンケドミンゴ


クロフネ持ち
1・バレリオ
4・パッシングスルー


個人馬主
8.アウトライアーズ
9.ノーブルマーズ
10.ソールインパクト
12.ヴァンケドミンゴ
13.ヴラヴァス
15.りゅぬるーじゅ

JRDB 激走馬☆
1・バレリオ
4.パッシングスルー
13.ヴラヴァス

JRDB後ろ 
◎3.グレッシェンドラブ
〇12 ヴァンケドミンゴ


狙い方はいっぱい思い浮かぶ。
とりあえず枠連は456から17倍以上つくのは抑えで買っとく。

激走馬 ☆つきの4歳2頭
4番 パッシングスルー 
13番 ヴラヴァス

4,13番 4歳2頭期待で上記馬に流す。

後ろ
◎3 グレッチェントラブ 〇12ヴァンケドミンゴにしようかと悩んだが
3に関しては先週バビットで内パクが2連続重賞勝つのか?と疑問(2.3着なら問題ないが)と
〇12は重馬場成績が思わしく無く。ただ、今日の11R6番エンゲージリングは母父アグネスタキオンと福島巧者は被ってる。この馬も母父タキオン。

 競馬場の神様 2020年7月9日(木) 23:11
第69回 ラジオNIKKEI賞回顧
閲覧 45ビュー コメント 0 ナイス 4

 見事、今年のラジオNIKKEI賞を制したのは、馬名の意味が<人名より。合金名>である牡3歳のバビットだった。

1.このレースが行われた7月5日は、九州のキリシタン大名らによりローマ教皇グレゴリオ13世のもとへと派遣された少年4人組の天正遣欧使節がゴアを経てリスボンに到着した日。
2.天正遣欧使節=日本に初めてグーテンベルク印刷機を持ち込んだ少年4人組。
3.グーテンベルク=火薬、遠洋航海を可能にする羅針盤とともにルネサンス「3」歳=「三」大発明(とは言うものの、これらは全て中国の宋代には開発済み)の1つに数えられる活版印刷を発明した人物。彼の活字生産方法の目新しい点は、古くより「合金」名=活字「合金」の発明とパンチ法と呼ばれる鋳造技法だとされている。必要は発明の母。どうか一刻も早くコロナ感染者に効果のある新薬が開発されますように…


〖訂正〗ル「リアン」=×中原ジュ「リアン」→ 〇中浦ジュ「リアン」(原は原マルチノ!)

[もっと見る]

 Haya 2020年7月9日(木) 07:00
【~術はある~】(2020.7.9.)(七夕賞、プロキオンS) 
閲覧 198ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

『九州全域豪雨』による甚大な被害の方々に、心よりお見舞い申し上げます。

今年は、まだ梅雨前線が停滞?
7月末頃まで梅雨明けがなさそうです。

相変わらず、懐の金欠病だけは解消されませんね?

【リニューアル週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 週末の重賞(有力馬ラップ分析篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。
木曜インパクトデータを止めて重賞レース回顧(日記)へ変更
金曜重賞レース回顧(日記)から有力馬ラップ分析へ変更
ハイブリッド指数予想を止めて重賞レース“総合分析”予想へ変更

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 途中経過】
第7期(7月5日~7月19日)4日間(CBC賞~中京記念:全7戦)

週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3 CBC賞では、2番レッドアンシェル軸で勝負!
ワイド(2-4,7,9,11) 馬連(2 - 7)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「CBC賞」の軸馬レッドアンシェル、先団後方追走から直線で弾けて優勝…のはずが、何とか3着入線。逃げ粘ったラブカンプー1着、先行したアンヴァル2着で決着。馬券は、2頭共にノーマークでハズレ…(ノД`)・゜・。反省点として、相手馬選択に失敗!? 勝手な見解予想で、堅くおさまるはずだった…。優勝したラブカンプーはノーマークでも、2着入線アンヴァルは血統(ストームバード系の血を持つ馬(父母父Storm Cat)&ヴァイスリージェント系の血を持つ馬(母父フレンチデピュティ)に該当)からマークするべきだった。



日曜、G3ラジオNIKKEI賞では、4番コンドゥクシオン軸で勝負!
ワイド(4-3,5,9,10) 馬連(4 - 5)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「ラジオNIKKEI賞」の軸馬コンドゥクシオン、中団追走から直線で弾けて優勝…のはずが、そのまま馬群に沈み込み11着惨敗。石川裕紀人騎手のコメントより「取りたいポジションで競馬ができたけど、3コーナーでついていけなかった」反省点として、馬場状態を読みすぎ!? 力のいる重馬場以下の状態を想定した時点で予想はハズレ?? 当日、思いのほか馬場の回復が早く、良に近い稍重…終わった。結果は、乗り替わった(団野大成→内田博幸)好騎乗もあり、逃げたバビットが優勝!! 2着も先行したパンサラッサ。検証しなおせば、データ分析で小回りコースゆえ『前走4角4番手以内で勝利している馬』が人気でも軸馬。ただ、大型馬(500㌔以上)にとって鬼門!? 該当する(6着サクラトゥジュール、1着バビット、4着パラスアテナ、2着パンサラッサ)4頭を推奨していた…残念。



先週末、2戦2敗。レースが終わった時点では、共に波乱の決着!? とても獲れそうにない印象も、レース結果を検証しなおせば、自分が分析してきたことが無駄ではないことがわかる。では何故?? 馬券に活かされていないのか!? ただの「馬券下手」だからです。何とか、連敗から抜け出したい!!


過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
七夕賞=福島(芝)2000=Ⅾ(67)傾向ナシ
プロキオンS=阪神(ダ)1400=B(76)外枠有利

【ラップ分析試行錯誤中】
【ラップ分析実戦 結果検証篇】
<G3 CBC賞 (タイム分秒)の回顧>
LAP(前半3F 33.5)
LAP(後半3F 35.2)
クリノガウディー(12着)
横山典弘騎手コメント「うーん…。スタートは出ているけど、その後が遅かった。58㌔はダメではないけど、軽ハンデの馬が逃げ切るレースになったから。最後は馬込みのつらいところに入ってしまった」

<重賞ラップ分析実戦篇>
プロキオンS 阪神(ダ)右1400㍍
<傾 向>
先行馬優勢、1~2番人気が堅実
<ポイント>
継続騎乗(5人気内)馬が優勢、前走から斤量増は割引
<注目馬>
トップウィナー(牡4、栗東・鈴木伸尋)
前走、欅S(OP)を2番手から抜け出して快勝!! 「オールマイティーで、まだ4歳で伸びしろがある」と鈴木孝調教師。

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】

(七夕賞)
注目したのは、"馬番コンピ指数14位=指数値42"

昨年、出現したが15着惨敗。
的中率60%/回収率1196%(複勝)
15年3着(16人気)複勝4,000円
13年3着(14人気)複勝1,010円
12年1着(14人気)複勝 970円

(プロキオンS)
注目したのは、"馬番コンピ指数値59-58"

的中率63%/回収率129%(複勝)

何とも魅力のない数字!? というのも、
馬番コンピ指数1位が昨年こそ5着だったが、
過去を検証すると2000年から19年までの20年間で
たった2回だけ、馬券に絡んでいない。(05、19年)
つまり、それだけ堅いレース!!

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

バビットの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
4:
  fc0703d559   フォロワー:0人 2020年7月4日() 23:51:54
小回り。先行力。勝負根性。光○。
3:
  fc0703d559   フォロワー:0人 2020年7月4日() 19:48:32
団野くん○、予想神。
2:
  fc0703d559   フォロワー:0人 2020年7月4日() 19:30:43
調教○

⇒もっと見る

バビットの写真

投稿写真はありません。

バビットの厩舎情報 VIP

2020年7月5日ラジオNIKKEI賞 G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

バビットの取材メモ VIP

2020年7月5日 ラジオNIKKEI賞 G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。