オセアグレイト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
オセアグレイト
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2016年5月29日生
調教師菊川正達(美浦)
馬主IHR
生産者下屋敷牧場
生産地新ひだか町
戦績 9戦[3-2-1-3]
総賞金3,679万円
収得賞金1,500万円
英字表記Ocea Great
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
ブルーダヌーブ
血統 ][ 産駒 ]
Bahri
Shinko Hermes
兄弟 カフジリバーブルーナイル
前走 2019/09/16 朝日セントライト記念 G2
次走予定

オセアグレイトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/09/16 中山 11 セントライト G2 芝2200 18477.1414** 牡3 56.0 野中悠太菊川正達488(+4)2.13.1 1.637.1⑦⑦⑤リオンリオン
19/07/13 福島 10 信夫山特別 2勝クラス 芝2600 12551.811** 牡3 53.0 野中悠太菊川正達484(-4)2.40.2 -0.335.3④④プラチナアッシュ
19/06/15 東京 9 稲城特別 1勝クラス 芝2400 10893.821** 牡3 53.0 野中悠太菊川正達488(+2)2.33.9 -0.235.6⑤④ゴットフルール
19/05/19 東京 4 3歳未勝利 芝2400 11223.521** 牡3 54△ 野中悠太菊川正達486(0)2.26.0 -0.734.1エクスプローシブ
19/04/21 東京 3 3歳未勝利 芝2400 9891.512** 牡3 54△ 野中悠太菊川正達486(0)2.27.2 0.134.7プルクラ
19/03/30 中山 5 3歳未勝利 芝2000 158148.432** 牡3 54△ 野中悠太菊川正達486(0)2.02.6 0.135.4レッドサイオン
19/03/10 中山 5 3歳未勝利 芝2200 16246.545** 牡3 56.0 三浦皇成菊川正達486(-4)2.16.2 0.535.6⑪⑩⑩⑧スマイル
19/02/11 東京 5 3歳未勝利 芝2400 141114.033** 牡3 56.0 三浦皇成菊川正達490(-4)2.29.9 0.433.8⑥⑦⑦⑧ローズテソーロ
19/01/20 中京 5 3歳新馬 芝2000 1871544.6107** 牡3 53▲ 木幡育也菊川正達494(--)2.04.0 0.834.5⑪⑪⑬⑬クールウォーター

オセアグレイトの関連ニュース

 ◆ルメール騎手(ルヴォルグ4着)「直線は伸びたが、ラスト150メートルで馬が疲れてしまった。このメンバーで4着という結果には納得している」

 ◆勝浦騎手(ニシノデイジー5着)「まだ休み明けでグッと来るところはなかったが、これでスイッチが入ると思う」

 ◆田辺騎手(タガノディアマンテ6着)「これから行こうと思ったときに意外とズブかった。少し間隔があいたぶんもあるのかな」

 ◆三浦騎手(サトノラディウス7着)「体力はあるので最後はしっかりと脚を使った。パンパンの良馬場なら」

 ◆田中勝騎手(エターナルヴィテス8着)「思い通りの競馬ができたし、力は出し切っている」

 ◆柴田大騎手(ナイママ9着)「自分の形で競馬はできた。9着でも、体がどんどん良くなっている」

 ◆池添騎手(メイショウテンゲン11着)「1週前にもゲート練習はしたが、春よりも出なくなっている感じ」

 ◆御神本訓騎手(ミューチャリー12着)「初芝でも戸惑うことなく走れていた。もう少し、ついていければよかったが…」

 ◆野中騎手(オセアグレイト14着)「4コーナーで手応えも余力も残っていなかった」

 ◆福永騎手(ランフォザローゼス15着)「チークピーシズが効いて好位で競馬できた。3~4コーナーの手応えは悪くなかったが、最後は踏ん張れなかった」

 ◆藤岡佑騎手(エングレーバー16着)「4コーナーを回って不利はあったが、手応えも苦しかった」

 ◆M・デムーロ騎手(モズベッロ17着)「この馬場は合いそうでやれると思っていたが、道中は耳を絞って嫌がっていた」





★【セントライト記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

【セントライト】オセアグレイト14着に大敗 野中「4コーナーで手応えが怪しくなった」2019年9月16日(月) 18:50

 9月16日の中山11Rで行われた第73回セントライト記念(3歳オープン、GII、芝・外2200メートル、18頭立て、1着賞金=5400万円)は、横山典弘騎手騎乗の1番人気リオンリオンが快勝。タイムは2分11秒5(重)。



 未勝利戦→稲城特別→信夫山特別と3連勝中だった上がり馬オセアグレイトは、先頭集団を見る絶好の位置から早めに動き出し、直線を迎えるもズルズルと後退し14着に大敗した。



 野中悠太郎騎手「4コーナーで手応えが怪しくなってしまいました。これを使って良くなればいいと思います」



★【セントライト記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【馬場の有利不利、教えます!】セントライト記念 馬場の良いところを先んじて通る馬が有利!タフなコンディションを逆手にとって立ち回れる馬を狙え! 2019年9月16日(月) 10:30

4回中山開幕週および土~日曜日の中山芝のレース結果、近年のセントライト記念の結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。


月~水曜日の降雨の影響に加え、当日の朝方も小雨に見舞われたこともあり、土曜日の芝コースはやや力を要するコンディションでスタートした。とはいえ、馬場の乾きは早く、芝2000mで行われたレインボーS(3勝クラス)の勝ちタイムは1分58秒4。翌日曜日の汐留特別(1勝クラス)は1分59秒1の決着。前開催からの養生期間が長いというのも手伝って、芝と路盤の状態が良好であることは間違いない。

だが、土~日曜日の結果を確認すると、完全前有利というわけではない。やや優勢といった程度で、差し馬も間に合っている印象。枠順における内外の大きな有利不利も見られず、全体的に公平なコンディションに移行しつつあるようだ。

しかし、本日はあいにくの空模様。レースが重なるにつれ、路盤の緩みや内めの芝の劣化が進んでいくことを頭に入れておかなければならない。とはいえ、即座に外差し有利と決めつけるのは禁物。隊列が横に広がるぶん、距離ロスに加え、外を回したい馬同士の不利が発生しやすくなる。そのあたりには注意が必要だろう。

それゆえ、馬場の良いところを先んじて通る(通るであろう)馬が有利とみるべき。タフなコンディションを逆手にとって立ち回れそうな、内め~中枠(3~5枠あたり)の馬に対する意識を強めたほうがいいかもしれない。

血統面については、4回中山開幕週および土~日曜日の芝2000~2500mの結果を検証すると、父方では中・長距離型のサンデーサイレンス系が堅調。父あるいは母父にロベルト系種牡馬やキングマンボ系種牡馬を持つ馬の奮闘も目につく。また、母父ではナスルーラ系とノーザンダンサー系の好走例が多い。いずれにせよ、持続力に長けたタイプが優位とみてとれる。

近年の中山開催におけるセントライト記念を見直すと、父あるいは母父にロベルト系種牡馬を持つ馬が毎年のように上位進出。父サンデーサイレンス系では、母父にナスルーラ系やノーザンダンサー系、ロベルト系の種牡馬を配する馬の活躍が目立つ。該当馬は積極的に狙っていきたいところだ。

直近の中山開催および近年の当レースの傾向を合わせて考えると、そのままセントライト記念の傾向に沿うのが効率的。そのなかでも、毎年のように上位を賑わせている、前走日本ダービー組と前走条件戦4着以内の馬を優先したい。

今回の出走馬で血統面と先に述べた馬場傾向(3~5枠あたり)の要点を満たしている馬は、⑥モズベッロ、⑦オセアグレイト、⑨エングレーバー。当欄では、この3頭を狙いどころとして推奨する。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】セントライト記念 菊花賞のトライアルレース!杉本清さんなどの◎は!? 2019年9月16日(月) 09:40

※当欄ではセントライト記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。


【杉本清】
◎⑧リオンリオン

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑦オセアグレイト
○①ザダル
▲⑨エングレーバー
△⑧リオンリオン
△⑤シークレットラン
△⑱ランフォザローゼス
△⑰ナイママ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑦→①⑤⑧⑨⑰⑱

【小木茂光】
注目馬
サトノルークス
メイショウテンゲン
ニシノデイジー
3連単フォーメーション
②⑪⑫→①②⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑮⑯→②⑪⑫

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑫ニシノデイジー

【守永真彩】
◎⑮タガノディアマンテ
3連複1頭軸流し
⑮-①②⑧⑫⑯⑱

【目黒貴子】
◎⑦オセアグレイト



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】セントライト記念 指数上位馬を信頼!指数10位以下は3着マークまで! 2019年9月16日(月) 09:30

セントライト記念の近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
低指数馬の食い込みはたまにあるが、上位勢が全滅ということはない。毎年必ず指数3位以内の馬が馬券に絡んでいる。

指数3位以内

モズベッロ
ニシノデイジー
タガノディアマンテ

<ポイント②>
指数1~3位の安定感は抜群。なかでも、前走で日本ダービーに出走、あるいは条件戦で4着以内だった馬の好走頻度が高い。

指数1~3位、かつ条件を満たす馬

モズベッロ
ニシノデイジー
タガノディアマンテ

<ポイント③>
2着連対を果たした馬の最低指数順位は9位。10位以下は3着までが精一杯。

指数10位以下

サトノルークス
マテリアルワールド
ミューチャリー
シークレットラン
オセアグレイト
リオンリオン
エターナルヴィテス
アトミックフォース
ルヴォルグ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【斬って捨てる!】セントライト記念 最内&大外は不振!低評価のディープインパクト産駒は割り引き! 2019年9月16日(月) 09:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のセントライト記念の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
地方所属馬の好走例は皆無(2008年以降)

ミューチャリー

前走で芝2600m戦に出走していた馬の好走例はみられない(2008年以降)

オセアグレイト

前走で3勝クラス(旧1600万下)、またはオープン特別に出走していた馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ザダル
シークレットラン

前走日本ダービー組を除くと、同年7月以降未出走馬の好走例は皆無(2008年以降)

ザダル
シークレットラン
サトノラディウス

前走日本ダービー出走馬を除くと、前走で8着以下に敗れていた馬の好走例はゼロ(2008年以降)

マテリアルワールド
シークレットラン
ランフォザローゼス

近2走内に日本ダービー出走経験がある馬を除くと、近2走とも5着以下に敗れていた馬の好走例はなし(2008年以降)

シークレットラン
サトノラディウス
アトミックフォース

前走で1勝クラス(旧500万下)に出走していた馬は、そのレースで1番人気1着だった馬を除くと、連対例は皆無(2008年以降)

エターナルヴィテス

【人気】
5番人気以下、かつディープインパクト産駒の好走例はみられない(2008年以降)
※8時00分現在の5番人気以下、かつディープインパクト産駒

サトノルークス
サトノラディウス
メイショウテンゲン
ルヴォルグ

【脚質】
中山芝の重賞勝利経験がある馬を除くと、前走の4角通過順が4番手以内、かつ6着以下敗退馬の連対例はゼロ(2008年以降)

マテリアルワールド
リオンリオン
アトミックフォース

【枠順】
馬番1番枠の好走例は皆無(2008年以降)

ザダル

当日1番人気の支持を集めた馬を除くと、大外馬番の好走例はみられない(2008年以降)
※8時00分現在の2番人気以下、かつ大外馬番

ランフォザローゼス

【血統】
父ノーザンダンサー系の好走例は皆無(2008年以降)

マテリアルワールド
ニシノデイジー

キングカメハメハを経由しない、父ミスプロ系の連対例はゼロ(2008年以降の中山開催)

シークレットラン
アトミックフォース


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
モズベッロ
エングレーバー
タガノディアマンテ
ナイママ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

オセアグレイトの関連コラム

閲覧 1,216ビュー コメント 0 ナイス 2

秋競馬開幕週となった先週末は、東西で3つの重賞が行われた。

中山の2重賞は、ともに開幕週らしく先行イン有利の競馬に。京成杯AHでは逃げたトロワゼトワルが、横山典騎手の鮮やかなペース配分で逃げ切り勝ち。2着も先行したディメンシオン、3~5着には2・3・1番枠の馬が入り典型的な、

「逃げ馬が内枠を連れて来る」

という決着となった。

土曜の紫苑Sでも先行馬がそのまま粘り込んでおり、かつては差しも届く中山の芝が話題になってはいたが、今年は春開催も含め、以前のような内枠勢の活躍が再び目立つようになっている。この馬場トレンドの変化は、今後もアタマに入れておきたい。

秋G1に向けて注目という意味ではセントウルSだろう。高松宮記念の覇者ミスターメロディもここから始動となったが、レースは強行軍の中1週で出走したタワーオブロンドンが、後続に3馬身差をつける鮮やかな勝利でスプリンターズSに名乗りを上げた。

スプリント路線に参戦して今回で3戦目。経験を積むごとに追走もスムーズになっており、今回の内容ならばダノンスマッシュとの再戦となる本番にも期待が持てる内容だった。


ファンタジストの好走は”和田スタイル”がもたらした

さて、そのセントウルSだが、2着には和田騎手が騎乗したファンタジストが入線、スプリングS以来久々の好走を果たした。前走まで騎乗していた武豊騎手からの乗り替わりで結果を出した形だが、今回に関しては和田騎手のテンから出していく積極性が実を結んだ形だ。

ファンタジストの好走を見て改めて感じるのは、ジョッキーの距離適性だ。いわずもがな、ジョッキーの巧拙は絶対的なモノではなく、相性や状況によって変わってくる。

ファンタジストを例にすれば、1800mという本来の適性距離より長いスプリングSで2着と好走できたのは武豊騎手の手腕によるものが大きい。武豊騎手は、距離を持たせることに関していえば今でもトップクラスの技術を持っている。だが、マイル以上を使われた後に再びスプリント路線に戻ってくると、かつてのような追走力がなくなり、テンに置かれるようになった。前走の北九州記念では最後方追走となり、さすがに見せ場を作れず終わってしまったのも中距離のペースに慣れてしまっていたのが大きい。

いわば馬が中距離仕様になってしまったわけだが、こうなると、今度は武豊スタイルだと位置取りが悪くなってしまい、テンからガシガシと気合を入れていくタイプのジョッキーの方が結果を出せるようになる。和田騎手はどちらかといえばファイター系の騎手で、積極性やインを突く強気のスタイルが武器だ。今回のファンタジストでもスタートから気合を入れて先行させ、そのスタイルが好走をもたらしたといえるだろう。

馬にも距離短縮や距離延長の適性があるように、騎手にも短縮や延長の適性がある。今週末の競馬でいえば、例えばローズSに出走するスイープセレリタスは、初距離となるが距離をもたせる技術に長けているルメール騎手の手腕をもってすれば1800mは難なくこなせる可能性が高い。

一方、穴人気を集めそうなシャドウディーヴァは、最近の岩田騎手の溜めるスタイルだと、久々の1800mは流れに乗りにくくなる可能性が高い。もちろん馬場や展開などによって状況は変わるが、騎手のスタイルを頭に入れておくことで、位置取りや馬との相性なども考えられるようになる。


菊花賞の隠し玉・オセアグレイト

ローズSの話題が出たところで、今週末の重賞の展望をしたい。

ローズSはその年によって先行イン有利か外差し有利かハッキリ分かれる傾向があり、まずはその見極めが重要になる。今年のメンバーをザックリ見る限り、先行馬がそこまで多くなく、また先週の馬場状態を見ても先行イン有利が濃厚かもしれない。

現時点で注目は前述したルメールのスイープセレリタス、伏兵ならアルティマリガーレが面白そうだ。いずれも前走はマイル戦を先行して制しており、前で流れに乗れるのは確実だろう。オークス組の多くは差し馬で、使われている強みと先行力で十分に太刀打ち可能とみる。

一方、菊花賞へ向けて中山ではセントライト記念が行われる。こちらは18頭の多頭数となり難解な一戦となりそうだ。

コチラの注目は3連勝で臨むオセアグレイト。まだ一線級との対戦実績はないが、非常にレースセンスが高く、個人的に菊花賞の隠し玉とみている一頭だ。2400m以上の長距離を使われていたので2200mへの対応が課題になるが、内寄りの枠を引いて流れに乗れれば能力的にも好勝負になるはずだ。今年は穴馬での好走も目立つ野中騎手の手腕にも期待したい。

※一部重賞の最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年9月12日(木) 15:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019セントライト記念
閲覧 1,368ビュー コメント 0 ナイス 8



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


9月16日(祝月) 中山11R 第73回セントライト記念(3歳G2・芝2200m)

【登録頭数:22頭】(フルゲート:18頭)


<地方馬>

ミューチャリー(B)中8週
ダートではJRA馬相手でも好勝負していて能力は高い。この中間はここを目標に、2週連続併せ馬で好時計先着と、仕上がり状態はかなり良さそうなので、あとは芝でどれだけ走れるか。


<賞金上位順>

ニシノデイジー(B)4ヵ月
休み明けのこの中間はいつも通りの坂路と、工事中の南Wに変えてPコースというメニューでの調整。コースが違うのでPコースでは時計がでて当然ではあるのだが、それでも乗り込み量多く、終いの時計も出てと、状態面の良さと仕上がりの良さには期待が持てそう。

リオンリオン(C)4ヵ月
ダービー以来の休み明け。この中間は函館、栗東とWコースで追い切られて乗り込み量は豊富。もともと時計はかかる馬だが、1週前の動きを見ると気合いが入っていて、調子は悪くはなさそう。最終追い切りで終いの時計が出ているようなら、良くなってきそう。

メイショウテンゲン(A)4ヵ月
この馬もダービー以来の休み明け。函館から乗り込まれて栗東に移動してからも速い時計を3本。1週前にはジョッキーが騎乗して併せ馬で追い切られて先着と、仕上がりは良さそう。

ランフォザローゼス(D)中3週
前走の札幌記念時はほとんど乗り込まれずに出走していて、今回はそこを叩かれての2戦目。上積みはありそうだがしっかり乗り込まれずにレースを使ったことで、逆に反動が出るということもあり得る。

ザダル(B)4ヵ月
前走(延期のあった)プリンシパルSでも◎にした馬。調教での動きがかなり良く見える馬で、今回の1週前は坂路での追い切りだったが、休み明けでも動きは力強く、状態は良く映った。

サトノルークス(A)4ヵ月
休み明けでも、乗り込み量は多く1週前には併せ馬で先着しており仕上がりは良さそう。

ナイママ(C)4ヵ月
ダービー以来の休み明け。乗り込み量は少ないが1週前の追い切りでは良い時計が出ていて悪くはなさそう。

オセアグレイト(A)中8週
長い距離を使われてきて3連勝中。この中間はジョッキー騎乗で2週連続坂路で好時計が出ていて、この先の大目標に向けて権利を取りにきている感じ。

タガノディアマンテ(B)4ヵ月
休み明けで、2週前、1週前には併せ馬で先着という調整過程。春は間隔が詰まっていて疲れもあったと思うが、今回は休み明けで調子が良さそう。


<以下、12頭抽選対象で8頭出走可能>

アドマイヤスコール (C)中10週
この中間は3週連続併せ馬で追い切られていて、前走時よりも終いの時計がかかっている。まだ物足りない内容。

アトミックフォース (C)中5週
休み明けの前走時は調教の時計も物足りなかったが、1週前追い切りの時計は良くなっていて、少し上積みはありそう。

エターナルヴィテス (B)中5週
この中間は坂路で時計を出し、時計も前走時よりも良く、好状態をキープできている感じ。

エフェクトオン (C)中4週
この中間は南Wに戻しての調整。前走時の坂路の時計に比べると、南Wでの時計はやや物足りない。

エングレーバー (A)中4週
休み明けの前走を使われての叩き2戦目。この中間も坂路、CWと好時計が出ていて上積みがありそうな感じ。

サトノラディウス (D)4ヵ月半
春の前2走は重賞で少し力が足りない内容。休み明けのこの中間は乗り込み量は多いものの、併せ馬では遅れが続き特に変わったような感じはない。

ショウナンバルディ (E)中10週
この中間は坂路で乗り込まれてきているが、時計的に物足りないところあり。

シークレットラン (C)4ヵ月
プリンシパルS以来の休み明け。1週前追い切りでは好時計で併せて先着も、乗り込み量がかなり少なくその点がどう出るか。

マテリアルワールド(F)中2週
2月から休みなく使われてきていて、1週前追い切りでは3頭併せて追い切られて遅れていて疲れがありそう。

モズベッロ (D)中7週
休み明けの今回、休む前ほどの時計も出ておらず、使われてからのほうが良さそう。

ルヴォルグ (A)中5週
前走札幌で休み明けを使われて2勝目。この中間も美浦に戻って乗り込まれ、1週前追い切りでも好時計が出ていてさらに上積みがありそう。

レッドサイオン(C)中7週
2連勝となった前走から間隔が空いて乗り込み量は豊富だが、ジョッキー騎乗で追い切られていてもあまり良い時計も出ておらず、この中間は物足りない内容。


<除外対象馬>

ブラッドストーン(C)中10週
除外対象も乗り込み量は豊富で状態自体は悪くなさそう。



◇今回はセントライト記念編でした。
今年も夏競馬最終日に新潟競馬場に出かけてきました。
今年は声をかけてあった佐藤洋一郎さんを埼玉で拾っての6人旅。
詳しくは洋一郎さんのサンスポコラム(https://race.sanspo.com/keiba/news/20190904/etc19090412340004-n1.html)で書いてくれているので、そちらをご覧頂けたらと思います。
今回、洋一郎さんに声をかけたのは個人的に知り合って10年ほど、サンスポのコラムは30年近く読んできていて一線を退いてからは少し元気がないと感じる(同世代の競馬記者たちが亡くなったり、若いPOG仲間が亡くなったり、他にも体調を崩して競馬場に来られなくなってしまった馬仲間がいたりとかなり落ち込んでいたことも重なって)ことが多くなってきていたからです。
洋一郎さんの書く文章には何か引き込まれるものがあります。まだまだたくさん文章を書いてもらいたいというのが一番の願いで、それには本人の心が元気でなくては始まりません。ちょっと“おっちょこちょい”なところはありますが、年齢(年齢不詳を売りにしているので公表しませんが)を考えると、体と頭はとても元気。あとは気持ちの問題だと思い、これまでもウマニティのイベントやオフ会には必ず声をかけて連れ出してきていました。
洋一郎さん自身、新潟は5年ぶりだったそうで、現役時代とは違う形での旅だったのでかなり刺激を受けたようでした。何より冒頭のサンスポコラムでは“洋一郎節”も飛び出ていましたし、何か役に立てたのではないかと思っています。
それにしても、家族旅行が『旅打ち家族』になっていたり、小学生が馬券を買っているようなことになっていたり(※未成年者は馬券を購入することも譲り受けることもできません)と、ブッ飛んだ話になっていましたが……(^^;
そんな旅行中も、月曜日の午前中までに月刊誌の原稿を「大ちゃん(ウマニティ編集長)に頼まれているから」と朝5時まで頑張って書き上げていたり、待ち時間でウマニティの地方競馬の予想を打ち込んでいたりと、そんな姿を見て安心した思いと、まだまだ元気に文章を書いてもらえるようにこれからもできる限りサポートしていこうという思いになりました。
旅のエピソードはたくさんあるので、また機会があればこのコラムでお話しできたらとも思っています。



それでは次回、神戸新聞杯編(予定)でお会いしましょう。

セントライト記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

オセアグレイトの口コミ


口コミ一覧
閲覧 55ビュー コメント 0 ナイス 4

3年半ぶりに日記を書きます。
職場に競馬仲間が出来たので、改めて本格的に予想を開始したからです。
コロシアムの買い目の上限である1万円では、リアル馬券が表現できませんが、
◎の単勝は毎回買いますし、オッズによって複勝か対抗馬とのワイドも買います。

コロシアムでさらしている連複馬券は勝負馬券ではないことが多いです。
毎年のように単勝回収率>複勝回収率ですので、単勝だけ淡々と買い続ければいいのです。

まあ、転がすケースもあるので、複勝とかワイドにも意味はあるのですが・・・


9月以降で、主に日曜メインの重賞Rのみ(たまに土曜も)が対象です。
コロシアム通りですので後出しはありません。

R        本命馬      騎手 人気 着順 単勝  複勝
新潟記念     ユーキャンスマイル 岩田 2 1  630  250
ローズS     ウィクトーリア 戸崎 2 3     140
セントライト記念 オセアグレイト 野中 4 14
オールカマー スティッフェリオ 丸山 4 1 1120 320
神戸新聞杯 ヴェロックス 川田 2 2 100
スプリンターズS ダノンスマッシュ 川田 1 3 120
秋華賞     クロノジェネシス 北村友 3 1 690 240
府中牝馬     フロンテアクィーン 津村 9 2 420
菊花賞     ホウオウサーベル 蛯名 5 11

馬券内率 78%
単勝回収率271%
複勝回収率177%


別に馬券で食う必要もないが、続けるためには一定の結果も必要だと考えている。

コロシアムは無料で公開しているし、
気が向けば前のように、その馬を選択するに至った経緯の説明までするかもしれない。
とりあえず、有馬のころもう一度この結果の続きを振り返りたい。

 Haya 2019年9月20日(金) 07:00
【~術はある~】(2019.9.20.)(オールカマー、神戸新聞杯) 
閲覧 315ビュー コメント 0 ナイス 4

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

スポーツの秋到来ですが、私は清々しい秋空の下”競馬”を楽しんでいます。
いよいよ来週末はG1「スプリンターズS」、最初に吹く秋風は、葦駄天たちの激戦!

<スプリンターズS(G1)とは?>
グローバルスプリントチャレンジの第8戦。本競走は、昭和42年に創設された重賞競走。当時3歳以上の馬が出走できる唯一の1200mの重賞競走であった。59年のグレード制実施当初はG3だったが、62年にG2へ、平成2年にはG1へと格上げされた。平成12年より施行時期を従来の12月から10月上旬とし、秋競馬の開幕を飾るG1競走として施行されている。

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 最終結果】
第09期(9月7日~9月29日)7日間(紫苑S~スプリンターズS:全9戦)

週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G2ローズSでは、3頭を推奨。
(ウィクトーリア、ダノンファンタジー、ビーチサンバ)
馬番コンピの予想では、(12,6,11,7)BOX狙いを参考にして、
11番ビーチサンバ軸で勝負!
ワイド(11⇒4,5,6,8,10,12)
結果は、W的中!(ワイド560円/900円)

日曜「ローズS」の軸馬ビーチサンバは、直線で弾けて優勝のはずが…2着死守!狙い通りの結果を導き、ワイド馬券をダブル的中!反省点として、馬券種の選択?当初、オッズ(ワイド馬券)で計算すると倍返し。儲けが少なすぎると思い、ネットには載せていませんが、追加で馬連・3連複を購入して的中!それでも4倍程度にしかならない。よほど、買い方が下手なのか?今後の課題。


月曜、G2セントライト記念では、4頭を推奨。
(オセアグレイト、ザダル、サトノラディウス、シークレットラン)
馬番コンピの予想では、(8⇒12,15,1,9,7)狙いを参考にして、
1番ザダル軸で勝負!
ワイド(1⇒2,6,7,8,12,18)
結果は、W的中!(ワイド2340円/810円)

月曜「セントライト記念」の軸馬ザダルは、直線で弾けて優勝のはずが…何とか3着確保。狙い通りの結果を導き、ワイド馬券をダブル的中!反省点として、馬券種の選択?仮に、3連複馬券なら万馬券(10,190円)だった。ここでも、買い方が下手なのか?今後の課題。


【先週ブログのなかで推奨した結果】
ローズS=ウィクトーリア(3着)、ダノンファンタジー(1着)、ビーチサンバ(2着)

セントライト記念=オセアグレイト(14着)、ザダル(3着)、サトノラディウス(7着)、シークレットラン(13着)


【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【オールカマー】(芝2200㍍戦)(3歳以上オープン)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(重賞組)
②実績(G1連対経験or重賞勝ち馬)*1年以内成績

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:グレイル、トニーファイブ
②該当外:エンジニア、クレッシェンドラヴ、ゴーフォザサミット、ショウナンバッハ


【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)2200㍍以上戦実績(連対率/複勝率)
2⃣中山競馬場実績(連対率/複勝率)

ウインブライト  1⃣(0-0-0-1)0%/0%  2⃣(5-2-0-1)88%/88%
スティッフェリオ  1⃣(0-0-0-3)0%/0%  2⃣(0-0-0-2)0%/0% *共に、50%以下の為、消し
ミッキースワロー  1⃣(2-1-0-3)50%/50%  2⃣(2-1-0-2)60%/60%
レイデオロ  1⃣(3-2-1-3)56%/67%  2⃣(3-1-0-1)80%/80%

【オールカマーの有力馬】
ウインブライト、ミッキースワロー、レイデオロ


【神戸新聞杯】(芝2400㍍戦)(3歳オープン)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(重賞・オープン組)(2勝クラス勝ち馬)
②前走着順(5着以内)
③生産者(ノーザンファームのみ)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:カリボール、キタサンバルカン、ジョウショームード、レッドサイオン
②該当外:ヴィント、レッドジェニアル
③該当外:シフルマン、ユニコーンライオン


【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)2000㍍以上戦実績(連対率/複勝率)
2⃣阪神競馬場実績(連対率/複勝率)

ヴェロックス  1⃣(2-1-1-0)75%/100%  2⃣(1-1-0-0)100%/100%
サートゥルナーリア  1⃣(2-0-0-1)66%/66%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%
ワールドプレミア  1⃣(0-1-1-0)50%/100%  2⃣(0-1-0-0)100%/100%

【神戸新聞杯の有力馬】
ヴェロックス、サートゥルナーリア、ワールドプレミア


【今週末の重賞レースの注目馬】
オールカマー=ウインブライト、ミッキースワロー、レイデオロ

神戸新聞杯=ヴェロックス、サートゥルナーリア、ワールドプレミア

 
過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
オールカマー=中山(芝)2200㍍=Ⅾ(68)内枠有利
神戸新聞杯=阪神(芝)2400㍍=B(76)外枠不利

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(ローズS)
【ワイド】で
馬番コンピ指数4~7位までの4頭BOX 6点。
(12,6,11,7)BOX
結果 4⇒11⇒8
指数1位⇒6位⇒2位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

(セントライト記念)
【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~6位までの5頭へ流して5点。
(8⇒12,15,1,9,7)
結果 8⇒2⇒1
指数1位⇒9位⇒4位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(オールカマー)
【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~4位までの3頭へ流して3点。

(神戸新聞杯)
【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~5位までの4頭へ流して4点。

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

 DEEB 2019年9月16日(月) 19:25
恥ずかしい馬予想2019.09.16[結果]
閲覧 57ビュー コメント 0 ナイス 3

中山 4R 障害3歳以上未勝利(混合)
◎ 5 ラテールプロミーズ…1着
○ 8 ☆コウキチョウサン…2着
▲ 6 ダイワスキャンプ…6着
△ 1 ニシノベイオウルフ…3着
×10 ブルーガーディアン…5着
[結果:アタリ○ 複勝 8 160円、馬連 5-8 620円]

中山 10R 1999メモリアルエルコンドルパサーカップ 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 1 アカネサス…1着
○ 9 ショウナンガナドル…5着
▲15 タフチョイス…8着
△16 オーロリンチェ…7着
× 8 ナムラムート…除外
[結果:ハズレ×]

中山11R 朝日杯セントライト記念 GⅡ 3歳オープン(国際)(指定)
◎ 7 オセアグレイト…14着
○12 ☆ニシノデイジー …5着
▲ 1 ☆ザダル…3着
△16 ルヴォルグ…4着
× 9 エングレーバー …16着
[結果:アタリ△ 複勝 1 250円]

阪神 1R 2歳未勝利
◎ 2 シュゼット…11着
○ 4 ナムラボス…8着
▲ 1 ナオミラフィネ…2着
△ 9 エンプティチェア…1着
× 6 テイエムワールド…6着
[結果:ハズレ×]

阪神 2R 2歳未勝利
◎ 3 ベレヌス…1着
○ 8 ダンツクォーレ…5着
▲ 9 ハッピールーラ…3着
△ 5 オット…2着
×10 ディーププレザント…8着
[結果:アタリ○ 馬連 3-5 770円]

阪神 3R 2歳未勝利(混合)
◎ 9 ラズルダズル…3着
○ 2 オーシャンアイ…7着
▲12 ウェストエッジ…2着
△ 1 エキスパート…4着
× 5 トウカイデュエル…1着
☆11 スーパーセヴン…12着
[結果:ハズレ×]

阪神 4R メイクデビュー阪神 2歳新馬
◎ 7 ピュアスマート…3着
○ 3 クリノアンカーマン…1着
▲ 6 メイショウカッサイ…4着
△ 2 ファールカルテ…5着
× 1 インテレット…2着
[結果:ハズレ×]

阪神10R 2009メモリアルウオッカカップ 3歳以上2勝クラス
◎ 3 ゲンパチルシファー …3着
○12 ブリッツシュラーク…13着
▲ 4 レコンキスタ…6着
△ 9 ワンダーウマス…2着
× 6 マイネルオスカル…7着
[結果:ハズレ×]

阪神11R JRAアニバーサリーステークス 3歳以上3勝クラス(混合)
◎ 5 ミッキーブリランテ…3着
○ 2 チトニア…9着
▲ 9 デスティニーソング…5着
△ 1 スリーケープマンボ…5着
× 7 アバルラータ…4着
[結果:ハズレ×]

今日は連休の連戦の最終日ですね。
淀で最終戦を楽しもうと思っています。

[今日の結果:9戦2勝6敗1分]
最終戦の結果は、最悪でしょう。

[もっと見る]

⇒もっと見る

オセアグレイトの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

オセアグレイトの写真

オセアグレイト

オセアグレイトの厩舎情報 VIP

2019年9月16日朝日セントライト記念 G214着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

オセアグレイトの取材メモ VIP

2019年9月16日 朝日セントライト記念 G2 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。