スマイル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
スマイル
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2016年2月28日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主石川 達絵
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績16戦[4-4-2-6]
総賞金7,601万円
収得賞金2,400万円
英字表記Smile
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
アシュレイリバー
血統 ][ 産駒 ]
Mr. Greeley
チャールストンハーバー
兄弟 アルマフォルトサウスキャロライナ
前走 2022/01/10 迎春ステークス
次走 2022/01/23 アメリカジョッキーC G2

スマイルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/01/10 中山 10 迎春S 3勝クラス 芝2200 15588.641** 牡6 57.0 C.ルメー堀宣行B 540
(+6)
2.14.7 -0.335.1④④キングオブドラゴン
21/07/10 福島 11 阿武隈S 3勝クラス 芝2000 137105.036** 牡5 55.0 石橋脩堀宣行B 534
(+8)
2.01.6 0.435.6④④④④エフェクトオン
21/03/20 中山 9 館山特別 2勝クラス 芝2000 9111.811** 牡5 57.0 石橋脩堀宣行B 526
(-2)
2.01.2 -0.535.4アルディエンテ
21/02/21 東京 8 4歳以上2勝クラス 芝2000 9663.122** 牡5 57.0 松山弘平堀宣行B 528
(+6)
2.00.6 0.034.2ヤシャマル
21/01/16 中京 9 長良川特別 2勝クラス 芝2200 10665.722** 牡5 57.0 C.ルメー堀宣行B 522
(-4)
2.12.3 1.136.7フライライクバード
20/12/27 中山 8 グッドラック 2勝クラス 芝2500 1651012.962** 牡4 55.0 浜中俊堀宣行B 526
(+4)
2.36.9 1.236.9⑧⑨⑦⑤ディアスティマ
20/08/22 札幌 11 札幌日刊S杯 2勝クラス 芝2600 9887.234** 牡4 55.0 藤岡佑介堀宣行B 522
(-2)
2.41.0 1.037.7ゴースト
20/07/11 福島 10 猪苗代特別 2勝クラス 芝2000 13564.636** 牡4 57.0 D.レーン堀宣行 524
(-2)
2.01.4 0.535.8⑩⑨⑧⑥ココロノトウダイ
20/06/20 東京 9 町田特別 2勝クラス 芝2400 14344.114** 牡4 57.0 D.レーン堀宣行 526
(+4)
2.26.7 0.335.4⑤⑤④④ゼーゲン
20/03/08 中山 8 4歳以上1勝クラス 芝2200 11672.511** 牡4 56.0 F.ミナリ堀宣行 522
(-4)
2.18.0 -0.235.8キタサンバルカン
20/02/09 東京 7 4歳以上1勝クラス 芝2400 128124.122** 牡4 56.0 M.デムー堀宣行 526
(+4)
2.25.6 0.234.6④④ハーツイストワール
20/01/13 中山 12 4歳以上1勝クラス 芝2200 16364.633** 牡4 56.0 M.デムー堀宣行 522
(+18)
2.16.0 0.235.6④④⑨⑫ネガイ
19/11/02 福島 10 磐梯山特別 1勝クラス 芝2600 13442.517** 牡3 55.0 石川裕紀堀宣行 504
(-12)
2.39.9 0.937.3⑤⑤④④リードザフィールド
19/06/01 東京 8 3歳以上1勝クラス 芝2400 9222.013** 牡3 53.0 石橋脩堀宣行 516
(-8)
2.26.4 0.834.7ホウオウサーベル
19/03/30 中山 9 山吹賞 500万下 芝2200 8112.414** 牡3 56.0 F.ミナリ堀宣行 524
(-2)
2.14.7 0.334.1⑧⑧⑧⑦カウディーリョ
19/03/10 中山 5 3歳未勝利 芝2200 16475.221** 牡3 56.0 F.ミナリ堀宣行 526
(--)
2.15.7 -0.135.1⑪⑫⑩⑫ラヴィアンレーヴ

スマイルの関連ニュース

 迎春Sを勝ってオープン入りしたスマイルは美浦坂路を馬なりで駆け上がり、4ハロン55秒5-12秒5をマーク。中1週とあって控えめな調整だったが、軽やかな脚取りで好調をアピールした。

 「週をまたいで活気が戻り、ウイークポイントの右トモ(後肢)も前走前よりいくらか良くなった。全体の印象として2走ボケの不安のない、いい状態だと思います」

 堀調教師は好感触を伝えた。中山芝で全4勝を挙げ、うち3勝が今回と同じ2200メートル。「中山の芝2000~2200メートルで能力を出せていることも合わせて出走を決めました」と舞台適性の高さを味方に大駆けを狙う。

田辺裕信騎手が実戦騎乗を再開 土日計6鞍 2022年1月20日(木) 15:45

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため8日から騎乗を取りやめていた田辺裕信騎手(37)=美浦・フリー=が、22日の中山競馬で実戦騎乗を再開する。23日の中山11R・AJCCスマイルなど、土日で6鞍に騎乗する。

[もっと見る]

【アメリカジョッキークラブカップ】特別登録馬 2022年1月16日() 17:30

[もっと見る]

【有馬記念】エフフォーリア最強証明! 2021年12月27日(月) 05:00

 ファン投票で史上最多の26万票以上を集め、1番人気に支持された3歳馬エフフォーリアが、圧巻の内容でグランプリを制した。これで皐月賞天皇賞・秋に続くGI3勝締め。国内GI3勝は他にはいないので、年度代表馬が現実味を帯びてきた。2着は5番人気のディープボンド。2番人気でこれがラストランのクロノジェネシスは3着に終わり、最終レース後に引退式が行われた。

 冷たい北風を切り裂き、鹿毛の馬体が力強く躍った。若き王者エフフォーリアが1番人気に応え、天皇賞・秋に続いてGI連勝。現役最強馬の座を不動のものにした。

 「これまでで一番長い距離で折り合いが不安でしたが、リラックスして運べました。『何とか勝ってくれ!』と思ってがむしゃらに追いました。応えてくれた馬に感謝したいと思います」

 横山武騎手は静かな口調で激闘を振り返った。予想より前に行く馬が多く、中団後ろの位置になったが、すぐさまクロノジェネシスをマークして運ぶプランに変更。3コーナー過ぎの勝負どころではグランプリ4連覇のかかる女傑を封じ込めるようにいち早くスパートした。直線では内から伸びてきたディープボンドと馬体をぶつけ合う激しい追い比べを制し、ファン投票史上最多26万742票の夢をかなえた。

 陣営にとっては悪夢を振り払うべく臨んだ大一番でもあった。鞍上は前日の中山5Rで鹿戸厩舎に所属するエフフォーリアの半弟ヴァンガーズハートに騎乗した際、数完歩追う動作を緩めて2着になったとして、1月15、16日の開催2日間の騎乗停止処分に。そして、阪神カップでは同厩舎のベストアクターが故障で命を落とした。

 「昨日は昨日、今日は今日。もう切り替えないといけない」。己に言い聞かせた鹿戸調教師は、パドックで「武史が一番うまいんだから。信じて乗ってこい」と声をかけた。この心づかいが落ち込む鞍上を奮い立たせた。「温かい言葉をかけてもらって鹿戸先生の器の大きさに救われました」。レース後、スタンドに向かって脱帽して深々と2度頭を下げた横山武騎手は、トレーナーに腕を上げられてようやく少しだけ笑みをこぼした。

 「勝ててうれしいのですが、心の底から喜べないのは残念です。馬は来年4歳で古馬扱いになりますが、僕はまだ未熟で情けない。エフフォーリアとコンビが似合うように頑張っていきたいと思います」

 最少キャリアタイの7戦目で有馬記念を制した3歳馬と、今年自身初の年間100勝をマークした23歳。ヤングコンビはさらなる成長の余地と未来への希望にあふれている。次の勝利でこそ、天真爛漫(らんまん)な“武史スマイル”を再びはじけさせてくれるはずだ。(漆山貴禎)

 ■エフフォーリア…父エピファネイア、母ケイティーズハート、母の父ハーツクライ。鹿毛の牡3歳。美浦・鹿戸雄一厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績7戦6勝。獲得賞金7億3663万6000円。重賞は2021年GIII共同通信杯、GI皐月賞、GI天皇賞・秋に次いで4勝目。有馬記念鹿戸雄一調教師、横山武史騎手ともに初勝利。馬名は「強い幸福感(ギリシャ語)。母名より連想」。

 ◆有馬記念プレゼンター 2022年JRA年間プロモーションキャラクターで女優の見上愛が有馬記念の表彰式でプレゼンターを務めた。「競馬場でのレース観戦は今回が初めてです。その初めてを有馬記念で迎えられることは本当に幸せなことだと思います。馬券はエフフォーリアクロノジェネシスのワイド、ディープボンドの複勝で勝負しました。見事的中してうれしいです! 素晴らしい走りに感動しました。これからの競馬も楽しみにしています」とコメントした。

 ◆売り上げ、入場者数 有馬記念の売り上げは490億9724万6400円で前年比105・8%とアップ。入場者数は6140人(うち有料入場4262人)だった。

★26日中山11R「有馬記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【俺のチェックポイント】グランにルメールご満悦「状態トップ」 2021年10月28日(木) 04:57

 天皇賞・秋の「俺のチェックポイント」3日目は、東京サンスポの内海裕介記者が美浦でグランアレグリア陣営を直撃。喉の手術明けとなる今回、本当に2000メートルを克服し、中距離の頂点に立つことは可能なのか? 追い切りの動きと関係者の声に迫った。

 穏やかな秋の空気に包まれた美浦トレセン。いよいよ天皇賞・秋出走各馬の追い切りだ。記者のお目当ては◎候補のグランアレグリア。極上の瞬発力で2000メートルの頂きを極める、その下地は整ったのだろうか。

 まずは動きを確認。ルメール騎手を背にWコースでコントラチェックを5馬身追いかけてペースを上げる。もはや見慣れた追走スパーだが、冷静に考えれば重賞3勝の脚力自慢からこれだけのビハインドを背負うこと自体、すごいこと。それを当たり前のようにスルスルと差を詰め、馬なりのまま6ハロン80秒0-11秒7で内から併入した。昨年の春頃はまだ、稽古でスピードが出過ぎるような面も残っていたが、今や鞍上との呼吸や折り合い面も円熟の域。中間の質、量ともに申し分なく『S』評価にも納得だ。

 「すごくいい追い切り。馬の状態はほとんどトップです。うれしく思います」。ルメール騎手のスマイルが絶好の仕上がりを印象付ける。8月に行った喉の手術明けとなる今回、とりわけ気になるのは“息”の部分だが、「安田記念は呼吸が悪かったし、問題がありました。能力で2着にきたけど、僕はショックだった。今は喉の問題はなくなりましたので、ベストパフォーマンスができると思います」と不安を払いのけた。

 大阪杯で4着に終わった2000メートルの距離についても、「馬場が良くて、冷静に走れたら2000メートルは絶対にいける。藤沢(和雄)先生はスーパースタートレーナー。もう一回、彼に(天皇賞を)あげたいね」。自身の秋の盾4連覇はもちろん、来年2月の定年を控え、今回が最後の挑戦となるトレーナーの通算7勝目をアシストする意気込みが伝わってくる。

 その藤沢和調教師も喉の不安については「難しい手術じゃなかったし、経過も良好。息遣いも全然問題なく調教も十分にやれている」ときっぱり否定。その一方、舞台適性については「今まで勝たせてもらった馬はみんなスタミナ十分。今回は初めてマイルの強い馬を出走させる。どういう競馬になるか楽しみにしています」と過去6勝との違いを明確にしている。

 伯楽の最後にして新たな挑戦。記者も自信を持って◎で見届けていいのか。枠順発表、そして気配をぎりぎりまでチェックして結論を出したい。(内海裕介)

天皇賞・秋の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

先週に続く勝利なるか!菜七子は新潟で計12鞍騎乗 2021年5月20日(木) 17:12

 5月22、23日の出走馬が20日に確定した。藤田菜七子騎手(23)=美浦・根本康広厩舎=は、引き続き新潟競馬に参戦し土曜4鞍、日曜8鞍の計12鞍に騎乗。土日連続勝利で今年のJRA9勝目(通算134勝目)を挙げた先週に続き、今週末も得意の新潟で“菜七子スマイル”炸裂なるか期待したいところだ。



 4走前に同コースで初コンビを組み2着に好走しているビービーダルク(土曜1R)をはじめ、堅実な末脚の持ち主で4戦連続3着以内に好走しているルヴァンノワール(日曜1R)、ダート1800メートルで成績が安定してきたラブカプチーノ(日曜3R)、ダート初戦となった前走で2着に好走したヴィスコンティ(日曜5R)などに騎乗。

 韋駄天ステークスで騎乗するファストアズエバー(日曜11R)は、昨年のルミエールオータムダッシュで3着に入るなど、新潟芝直線1000メートルで好成績を挙げているだけに上位進出も期待できそうだ。



 また、先週日曜に勝利を挙げて通算3勝とした永島まなみ騎手(18)=栗東・高橋康之厩舎=は計10鞍(土日ともに新潟)の騎乗を予定している。



★「藤田菜七子騎手の特集ページ」はこちら!フォトギャラリーなど菜七子の魅力が満載!

[もっと見る]

⇒もっと見る

スマイルの関連コラム

閲覧 1,806ビュー コメント 0 ナイス 4

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2021年3月20日()の凄馬!>
極凄馬
中山8R ペガサスジャンプS
トラスト(+5.1)

極凄馬
中京3R 3歳未勝利
アスターナランハ(+4.5)

極凄馬
阪神1R 3歳未勝利
トーホウジュナール(+4.4)

超凄馬
中山9R 館山特別
スマイル(+3.4)

超凄馬
阪神7R 4歳以上500万以下
カイルアコナ(+3.0)

超凄馬
中京2R 3歳未勝利
テーオールソー(+2.6)

超凄馬
中京8R 4歳以上500万以下
スズカブルグ(+2.5)

超凄馬
中山12R 4歳以上1000万以下
ディサーニング(+2.3)

超凄馬
中京6R 3歳未勝利
エイカイステラ(+2.1)

超凄馬
中京11R 中スポ賞ファルコンS G3
モントライゼ(+2.1)

超凄馬
阪神2R 3歳未勝利
アナゴサン(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2021年3月21日、集計数:40,821レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!


登録済みの方はこちらからログイン

スマイルの口コミ


口コミ一覧

アメリカJCC

 競馬が大好き(複勝男 2022年1月21日(金) 01:15

閲覧 38ビュー コメント 0 ナイス 2

アメリカJCC

1月23日 日曜日 中山競馬場  右回り Cコース
芝2200M GⅡ 4歳以上

過去10年
サンデーサイレンス系       4-7-7
ノーザンダンサー系        2-1-0
ミスタープロスペクター系     2-0-0
ヘイルトゥリーズン系       1-2-0
ナスルーラ系           1-0-1
ブランドフォード系        0-0-2

出走馬の系統
サンデーサイレンス系     5頭
ノーザンダンサー系      0頭
ミスタープロスペクター系   6頭
ヘイルトゥリーズン系     1頭
ナスルーラ系         1頭
ブランドフォード系      1頭

このレースの傾向として(競馬ブック参考)
○ 1着候補はGⅡ勝ちか、GⅠ4着以内経験あり
○ 前走菊花賞
○ 4歳が最近優勢になっている。10年では5歳が4勝
○ 前走9着以内まで(例外もあるが少ない)
○ 1番人気は5年連続連対中

出走馬の個人的な評価

オーソクレース 競馬ブック印◎○▲総合計 33点
(前走菊花賞2着からデータ的には今回この馬だけなのでかなり信頼できるのでは?コース実績もあるしまだ馬券外もないので、気になるのはルメール騎手が重賞で最近不調気味だということだけかな)

ポタジェ     19.5点
(前走の天皇賞秋も1秒以内でデータ的は問題ないし、GⅡまでなら崩れていないのでこの馬も優秀な馬と思いますが、今回中山コースで小回りの適性で少し不安はありそうですが力のいる馬場向きではないのも気になるところ)

キングオブコージ    8点
(復帰して2戦が9,5着で人気以下なのでまだ戻り切っていなかったのかな、ただ前走は0.3秒差だし徐々に力を出せてきたと思っているので今回は巻き返してくると思う。中山向きかなという疑問はあるかなと)

アンティシペイト    8点
(前走は案外の内容でOPの壁があるのかなという内容。今回少し間隔空いて東京から中山に替わってどうなるかですね?中山の方がOPで通用するかもしれないので穴馬と思います。)


ボッケリーニ      3.5点
(着順はどうであれずっと0.5秒以内の競馬が出来ているから侮れないと思います。中山コースが初めてで合う可能性もあるので、力のいる馬場が得意ではなさそうですが)

ラストドラフト     3.5点
(なぜかこのレースだけは力を出せるのか2年連続3着で今回も警戒は必要かなと、ここ2走も1秒以内のレースは出来ているので、戸崎騎手にもなるからチャンスはあるかなと)

ダンビュライト     2.5点
(ダート2戦から芝に戻して過去に勝っているレースなので警戒はしたいが、もう8歳でもあるので時計の掛かる馬場と展開にならないときついと思いますが、時期的には合っているんですが)

アサマノイタズラ     全員 注 印
(前走の有馬記念が全く力が出た感じではなくて惨敗したが乗り難しさのある馬なので、今回乗りなれた嶋田騎手に戻るのは不気味なんですが、まぁ折り合いがつくかどうかになるかなと)

エヒト
(昇級初戦がGⅡなので楽ではないと思うけど前走が楽勝だったし乗り替わりだけど菅原明騎手なら期待もできるのでは?中山コースが初めてでどうかはあるけど、小倉で勝利がるから小回り適正は問題ないと思うので)

キャッスルトップ
(芝適性が未知で、血統的にも難しい感じはしているし中央に輸送もあるので、逃げるとは思いますが、スタミナが持つかどうか)

クレッシェンドラヴ
(8歳で成績も上がってこないので、今回は去年の七夕賞以来のレースになるからいきなりはどうかはあるので、56Kgで走れるのはプラスと思います。)

スマイル
(昇級初戦でGⅡなので、楽ではないと思いますが、中山コースでは連勝中でコース実績が高そうな馬。相手強化になるけど、先行して展開も向けば穴馬としては面白そうかなと)

ソッサスブレイ
(人気が全くない時にOPで2回も3着に来ているので大穴候補と思いますが、今回GⅡで相手も強いからどうかなと、距離も少し長い感じもするので、)

マイネルファンロン
(距離は勝利があるし新潟記念で豪快に差し切っているがそういう馬ではないと思っていたので、馬キャラ的には中山向きの馬かなと、ここ3戦は1秒弱の競馬で終わっているし馬場も力のいる馬場では力差が出ているのかなと)

 ベスト タイムズ 2022年1月18日(火) 06:15
AJCC G2
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 7



エヒト

オーソクレース

スマイル

.

[もっと見る]

 しんすけ50 2022年1月18日(火) 06:01
東海ステークス&アメリカジョッキークラブカップ②
閲覧 332ビュー コメント 0 ナイス 27

おはよ~♪

1月18日ですね!

良いやの日なんで何でも良いやと投げやりに。

良い矢の日でもあるんであの子のハートを打ち抜きます?

おいらはおじさんなんでアメリカジョッキークラブカップを打ち抜こう。

アサマノイタズラ
エヒト
オーソクレース
キングオブコージ
スマイル
ポタジェ
ボッケリーニ
ラストドラフト

かな?

週中なんで多めに。

ココカラファイン薬局で数頭カットする予定よ。

いいやの日なんで仕事行かなくていいや!

にならんかな(^^♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

スマイルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月21日(金) 23:05:42
w、初ブリンカー
1:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月11日() 11:26:38
セブン、レーンのスケジュールで調整。仕上がり○。鉄。

スマイルの写真

スマイル

スマイルの厩舎情報 VIP

2022年1月10日迎春ステークス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スマイルの取材メモ VIP

2022年1月10日 迎春ステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。