ダイワマッジョーレ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ダイワマッジョーレ
写真一覧
抹消  鹿毛 2009年1月17日生
調教師矢作芳人(栗東)
馬主大城 敬三
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績33戦[6-6-2-19]
総賞金29,932万円
収得賞金9,025万円
英字表記Daiwa Maggiore
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
ファンジカ
血統 ][ 産駒 ]
Law Society
Florie
兄弟 ハイアーゲームファイトクラブ
前走 2016/04/03 ダービー卿チャレンジ G3
次走予定

ダイワマッジョーレの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/04/03 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 1623176.31511** 牡7 57.0 丸田恭介矢作芳人436(-6)1.33.6 0.834.3⑪⑩⑫マジックタイム
16/02/28 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 181142.41114** 牡7 56.0 高倉稜矢作芳人442(0)1.20.9 1.034.5⑮⑰ミッキーアイル
16/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1761137.91416** 牡7 57.5 松若風馬矢作芳人442(+4)1.34.6 1.634.5⑭⑯ウインプリメーラ
15/12/26 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 171224.6108** 牡6 57.0 A.アッゼ矢作芳人438(-4)1.22.0 0.634.3⑯⑯ロサギガンティア
15/11/22 京都 11 マイルCS G1 芝1600 182465.71117** 牡6 57.0 武豊矢作芳人442(-2)1.34.0 1.234.4⑥⑦モーリス
15/10/31 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 1571318.895** 牡6 56.0 蛯名正義矢作芳人444(+6)1.20.5 0.333.8⑧⑨アルビアーノ
15/06/07 東京 11 安田記念 G1 芝1600 172323.3816** 牡6 58.0 M.デムー矢作芳人438(0)1.33.0 1.034.4⑭⑭モーリス
15/05/16 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 187133.6110** 牡6 56.0 M.デムー矢作芳人438(-2)1.21.9 0.333.3⑮⑪サクラゴスペル
15/03/29 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 187135.126** 牡6 57.0 M.デムー矢作芳人440(-6)1.09.4 0.933.8⑱⑱エアロヴェロシティ
15/03/01 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 167136.621** 牡6 56.0 M.デムー矢作芳人446(+4)1.23.8 -0.036.1⑩⑪ミッキーアイル
14/12/27 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 182311.253** 牡5 57.0 C.デムー矢作芳人442(0)1.20.7 0.034.6⑥⑦リアルインパクト
14/12/13 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 126744.275** 牡5 57.5 W.ビュイ矢作芳人442(-2)1.46.2 0.335.0⑨⑨トーセンスターダム
14/11/23 京都 11 マイルCS G1 芝1600 173663.2159** 牡5 57.0 蛯名正義矢作芳人444(+10)1.32.3 0.835.4ダノンシャーク
14/10/12 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 153418.3914** 牡5 56.0 蛯名正義矢作芳人434(-12)1.45.8 0.633.7⑨⑩⑩エアソミュール
14/07/27 中京 11 中京記念 G3 芝1600 165107.6411** 牡5 57.5 蛯名正義矢作芳人446(+6)1.38.2 1.137.4⑪⑪⑩サダムパテック
14/03/02 中山 11 中山記念 G2 芝1800 1571217.798** 牡5 57.0 蛯名正義矢作芳人440(0)1.50.8 1.037.3⑤⑥⑧⑦ジャスタウェイ
13/12/23 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 18232.917** 牡4 57.0 蛯名正義矢作芳人440(0)1.21.9 0.534.8⑦⑦リアルインパクト
13/11/17 京都 11 マイルCS G1 芝1600 18247.532** 牡4 57.0 蛯名正義矢作芳人440(0)1.32.6 0.234.1トーセンラー
13/10/26 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 13699.142** 牡4 57.0 蛯名正義矢作芳人440(+4)1.21.1 0.333.8④⑥コパノリチャード
13/06/02 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1881718.769** 牡4 58.0 蛯名正義矢作芳人436(0)1.32.2 0.733.6⑭⑭ロードカナロア

⇒もっと見る


ダイワマッジョーレの関連ニュース

 2013年のGII・京王杯スプリングカップなどを制したダイワマッジョーレ(牡7歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ダイワメジャー、母ファンジカ)は、4月6日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後は地方競馬に移籍する予定。

 ダイワマッジョーレはJRA通算33戦6勝。獲得賞金は2億9932万7000円(付加賞含む)。重賞は前記京王杯スプリングCのほか、GIII・阪急杯の2勝。半兄にダービー3着でGII・青葉賞など重賞2勝のハイアーゲームがいる。

ダイワマッジョーレの競走成績はこちら

【阪急杯】ダイワマッジョーレ鋭伸12秒32016年2月24日(水) 11:26

 昨年の覇者ダイワマッジョーレは栗東坂路で併せ馬。鞍上から気合が入ったラスト1Fで12秒3と脚を伸ばし、リッパーザウィンと並ぶようにフィニッシュした。

 「先週も良かったし仕上がりは悪くない。衰えた感じはないし、馬格があるほうではないので56キロはいい。ひどい馬場で去年は勝ったけど、道悪が合っているとは思わない。(連覇は)枠順、展開次第かな」と矢作調教師。(夕刊フジ

阪急杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【マイルCS】ダイワマッジョーレ復調気配2015年11月18日(水) 11:41

 阪急杯を勝ったあとは不振だったダイワマッジョーレが、秋初戦のスワンSで0秒3差5着まで追い上げた。復活モードに入り、一昨年2着の再現があるか。

 武豊騎手を背に、栗東坂路でインテグラードと併せた。テンから14秒0-13秒0-12秒2とスムーズに加速し、ラスト1Fも脚勢は衰えず上々の切れ。楽に追い比べを制して、2馬身先着した。

 「けさの馬場コンディションでこの時計(4F51秒8)は速い。動きも申し分ないし、体調は良さそうだね。年齢も感じさせないよ。条件さえ噛み合えば十分に首位争いできると思う。荒れた馬場になってくれるほうがいいね」と、JRA・GI70勝目を狙うユタカも好感触だった。(夕刊フジ

マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【京王杯SC】ダイワマッジョーレ力強く12秒2 2015年5月14日(木) 05:06

 ダイワマッジョーレは栗東坂路で併せ馬。序盤をセーブし、全体時計は4ハロン54秒3と控えめだったが、ラスト1ハロンは12秒2と力強い伸びを見せ、アースライズ(3歳OP)にクビ差先着した。

 「折り合い重視でやりました。体調に大きな波がなく、ずっといい感じです」と安藤助手。前走の高松宮記念は6着だったが、上がり3ハロン33秒8はメンバー最速。M・デムーロ騎手は「6ハロンは短かった。今回は距離が延びる。直線の長い東京もいい」と反撃を誓った。

京王杯スプリングCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【京王杯SC】ダイワマッジョーレ、2年前Vの再現2015年5月13日(水) 05:04

 ダイワマッジョーレは2年前の覇者。前走の高松宮記念は出遅れて道中最後方ながら、メンバー最速の末脚を発揮して6着に盛り返した。

 「スタートはもともと遅いけど、悪い方に出てしまいました。やっとエンジンがかかったところがゴールでしたね。勝っているレースですし、安田記念へ向けていい競馬をしてほしい」と安藤助手は期待を込めた。

京王杯スプリングCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【東西現場記者走る】展開歓迎マッジョーレ 2015年3月28日() 05:05

 高松宮記念を担当している大阪サンスポの川端亮平記者(32)は枠順が決まった5日目、阪急杯で復活Vを飾ったダイワマッジョーレに注目した。先行争いが激化必至のメンバー構成で、展開面は差し馬に向く。初めての1200メートル戦でも、自慢の末脚がサク裂するか。

 枠順が決まる27日朝、中京競馬場から栗東トレセンに引き返して取材。午前9時に発表されると、各陣営は悲喜こもごもの反応を見せた後、一様に思案顔になった。枠の並びが決まり、より明確に作戦を立てる時間帯に突入したというわけだ。

 展開の鍵を握るのは、国内外の逃げ馬3騎の出方。香港スプリントで逃げ切りVを決めたエアロヴェロシティは控える構えだが、日本の快速馬ハクサンムーンアンバルブライベンは、どちらもハナを譲る気はない。先行激化は必至で、序盤から流れは速くなりそう。展開の利は差し馬にある。待機勢で最も気になるダイワマッジョーレが、金曜日のターゲットだ。〔7〕枠(13)番に決まった直後、安藤助手はホッとした表情で口を開いた。

 「よかった。今の中京は内側の馬場がボコボコになっているからね。外過ぎるのも嫌だから、ちょうどいいところだね」

 初めての1200メートル戦となるが、マッジョーレなりにスプリント仕様に変化している。安藤助手は「ミルコ(デムーロ騎手)が今週の追い切りで『少し掛かった』と話していた。馬がそれだけ行く気になっている。1200メートルにも対応してくれるんじゃないかな」と説明。前走の復活Vで、一気に充実期に突入したようだ。

 ただ、まだ気になる馬がいる。28日は中京競馬場でポイントになりそうな馬場状態をチェックして、結論を導き出す。 (川端亮平)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイワマッジョーレの関連コラム

閲覧 2,687ビュー コメント 0 ナイス 4

 今週のメインはマイルチャンピオンシップ
 その名の通り、マイル戦のチャンピオンを決めるレースなのですが、一口に”マイラー”と言っても、その中身は大きく2つに分けられると私は考えています。それは即ち、”短距離寄りのマイラー”と”中距離寄りのマイラー”。
 どちらも1600mという距離をこなすことに変わりはないのですが、1200mや1400mでもスピード負けしない前向きさを持つのが前者で、ある程度溜めが利いて1800mや2000mでもしっかりした脚を使えるのが後者と言えるでしょうか。
 このうち、マイルCSというレースでより力を発揮できるのはどちらのタイプの馬なのか……近年の結果を振り返りつつ、有力馬に触れていこうと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807




 昨年……15年の1~3着馬は、モーリスフィエロイスラボニータ
 一昨年……14年は、ダノンシャークフィエログランデッツァ
 13年は、トーセンラーダイワマッジョーレダノンシャーク
 更に遡って12年は、サダムパテックグランプリボスドナウブルー

 当レースの好走馬だけあって、どの馬もマイルのイメージが非常に強い馬達です。
 が、モーリスイスラボニータサダムパテックは2000mのG1でも好走出来る適性の持ち主でしたし、トーセンラーに至っては3200mですらこなしていた馬。ダノンシャークフィエロドナウブルーは1400mだと追走に苦労して脚がイマイチ溜まらない内容が目立っていますし、グランデッツァダイワマッジョーレも本来は1800m前後がベストだった馬。血統的には短距離寄りのサクラバクシンオー産駒・グランプリボスですら、マイル~1800mの方が高いパフォーマンスを示しています。
 同じ距離の重賞は多々あれど、やはりここはG1。スピードだけでは押し切れず、最後の最後まで脚を伸ばすことのできるスタミナや底力が重要ということなのでしょう。

 この点を踏まえると、最も勝利に近い位置にいそうなのがサトノアラジン。昨秋のマイル路線転向以来、コンスタントにG1級のパフォーマンスを発揮しており、戴冠も時間の問題であるように感じる馬です。
 2度の重賞勝ちはいずれも1400mでのものですが、全姉にエリザベス女王杯の勝ち馬ラキシスがいるという血統面や、3歳時に菊花賞でも見せ場を作ったという点からも、”中距離寄りのマイラー”というイメージをかなり強く感じます。
 本馬の武器はやはり迫力ある末脚と言えますが、全姉ラキシス同様、本馬の末脚は大きなストライドで徐々に加速していくもの。仕掛けてから瞬時にギアチェンジするタイプではない分、直線でゴチャついたり、追い出しが遅れてしまったりするとその威力は半減します。
 2走前の安田記念が正にそんな感じの負け方でしたが、前走のスワンSは大外から一気に突き抜けての快勝。多少の距離ロスはあっても、スムーズに脚を伸ばし続けられる形になった方が持ち味が生きる印象があります。あまり内過ぎない枠を引いて勝負所で外を回すことができれば、勝ち負けに加わってくる可能性はかなり高いのではないでしょうか。

 昨年の当レースでこのサトノアラジンに先着しているのがイスラボニータ

続きは、VIPクラブ会員登録でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、一般会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2015年11月18日(水) 22:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第332話マイルCS(謎解き編)
閲覧 762ビュー コメント 0 ナイス 4

第332話 「マイルCS


10年 33.7-23.0-35.1 =1.31.8 ▼3△8△3 平坦戦
11年 34.4-24.2-35.3 =1.33.9 ▼1▼2△3 平坦戦 稍重
12年 35.0-23.2-34.7 =1.32.9 ±0△2△4 消耗戦 稍重
13年 35.1-23.2-34.1 =1.32.4 ▼3△2△1 平坦戦
14年 33.7-23.0-34.8 =1.31.5 △1▼2△7 平坦戦

過去5年では平坦戦4回、消耗戦1回。
3コーナーの下り坂の存在もあって中盤で緩むことがほとんどないので平坦戦になりやすいレース傾向です。
但し、詳細に見てみると前傾ラップの年もあれば後傾ラップの年もあったりしますし、天候などで馬場コンディションも違ってくるので走破時計もかなり差があります。
11年と14年では2.4秒も違いますから。
パッと見て思うのは走破時計が31秒台になると短距離路線の馬が勝利していて32秒以上になると中距離路線の馬が勝利しているということです。
走破時計は結構ポイントになるかもしれません。
今年は今のところ晴れ予報で良馬場で開催されるのではないかと思われます。
今週からCコースに替わって確率的には昨年の様なレースが高くなる気がしますがどうかな?
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
エーシンフォワード 【瞬2平3消3】
エイシンアポロン  【瞬4平3消0】
サダムパテック   【瞬4平2消0】
トーセンラー    【瞬5平1消1】
ダノンシャーク   【瞬11平3消0】
2着馬
ダノンヨーヨー   【瞬6平3消0】
フィフスペトル   【瞬4平2消2】
グランプリボス   【瞬3平4消0】
ダイワマッジョーレ 【瞬6平4消0】
フィエロ      【瞬5平2消0】

平坦戦になりやすいレースですが平坦戦に特化した馬ではなくやはり瞬発戦と平坦戦両方に実績があってしかも瞬発戦>平坦戦という実績馬が多く連対しています。
まぁマイル~中距離路線では王道タイプという感じです。
エーシンフォワードはこの中では若干異質ですね。

走破時計の速い遅いに関わらずこのレースは基本的には差し馬有利の傾向があります。
逃げた馬は過去5年で1頭も馬券にならず先行馬も1-2-1-14(勝率5.6%、複勝率22.2%)という成績でした。
それほど悪くない数字では?とも思えますが馬券になった4頭は
11年 1着エイシンアポロン、2着フィフスペトル
13年 2着ダイワマッジョーレ
14年 3着グランデッツァ
で11年に関しては稍重で内に有利な馬場バイアスが発生していたレースでいわゆる「内枠先行」の2頭のワンツー。
13年はこのレースにしては珍しくテン35.1秒はスローで展開的に前有利な流れでした。
14年のグランデッツァは速い流れでも我慢出来た3着で中距離馬のスタミナのおかげかなと思われます。中距離馬でも速い流れに先行可能なスピードを持ち合わせていたというのが大きな要因ですが最後はマイラーの斬れに屈した3着でしょう。
という感じの4頭で運も味方に付けないと先行した馬は厳しいかもしれません。
(実際どんな展開になろうとも勝った馬には多かれ少なかれ運は必要だとは思います)

今年の場合、天候も良く前走大敗のレッツゴードンキがいるので(>多分強気に行くしかないと思われ)
昨年の様な展開の可能性が高いと予想します。
そうなると今年の人気しそうな馬では中距離路線のイスラボニータは危険かなと思われます。
(但し、この馬フジキセキ産駒なので実はマイラーでしたと言われても不思議ないのが難しいところ)
安田記念馬のモーリスは時計が速くても問題ないでしょうが流石に安田記念以来では割り引きは必要でしょう。
サトノアラジンはそもそも重賞未勝利ですから格が若干劣るのでは?2着3着ならと思いますが勝ち切るにはもう一つ何かないと厳しい気がします。
となると昨年2着のフィエロが最も信頼出来るか。
しかし京都コース1-4-2-0と複勝率100%だが勝利数は1つで実は阪神の方がベターで京都なら2着3着狙いが正解かもとも思えます。

ここはヴァンセンヌの逆転に期待。
折り合いに難のある馬なので前走の様な大敗があるのは仕方なし。
マイルに戻ってハイペース後方待機の春の形でレース出来ればここは勝ち負け出来るはず。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ヴァンセンヌフィエロサトノアラジン
ディープのワンツースリーで。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2015年10月31日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第133回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~毎日放送賞スワンステークス GII
閲覧 396ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「毎日放送賞スワンステークス GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ダイワマッジョーレから1.0ポイント差(約1馬身差)内のフィエロまで2頭。
第2グループ(黄)は、コパノリチャードから1.0ポイント差(約1馬身差)内のベルルミエールサンライズメジャーオメガヴェンデッタアルビアーノまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、ローブティサージュから同差内のティーハーフテイエムタイホーサトノルパンリトルゲルダまで5頭で、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、上位には第1G→第2G間、第2G→第3G間にそれぞれ1.0ポイント以上の開きが見られる配置となっています。

ということで、何はさておき第1Gの2頭の判断ですが、今回は世間評価的にも最有力視の○フィエロ含め、◎ダイワマッジョーレの2頭ともに信頼したいと思います。
ダイワマッジョーレは斤量56キロで関西圏の1400mという点に好感。ダイワメジャー産駒のコース適性や矢作厩舎のレース実績なども追い風と見ています。
フィエロは当然力上位の存在ですが、ここを叩いてG1制覇という青写真がある中での仕上げという点と勝ち切れていないという事実だけが気掛かり。
ダイワマッジョーレを上に取ったのは、人気妙味が見込めることもそうですが、調教を見てもこの仕上げという点に逆転を期待できるのではと見ているためです。
あとは▲ベルルミエール、☆オメガヴェンデッタの4歳馬2頭と、△サンライズメジャーアルビアーノティーハーフフミノムーンあたりに注目。穴では、この舞台好相性の西浦厩舎2頭(△ティーハーフフミノムーン)に期待しています。

今回の私の馬券は、◎ダイワマッジョーレの単・複勝負となる予定ですが、当コラムでは◎から3複フォーメーションで勝負としたいと思っています。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆△(4,15)=たくさん
13=4,5,9,14,15=1,2,4,5,7,8,9,10,11,14,15(40点)



去年は堅かったですが、今年は大波乱もあるんじゃないでしょうかね~。('-'。)(。'-')。ワクワク

[もっと見る]

2015年6月9日(火) 20:00 【ウマニティ】
先週の回顧~(6/6~6/7)勢い止まらない!英プロが安田記念で178万の特大ホームラン!
閲覧 307ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、第65回G1安田記念が7(日)に東京競馬場で行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
    
G1安田記念モーリスが3.7倍の1番人気、続いて2番人気がフィエロで4.3倍、3番人気ヴァンセンヌが6.6倍、4番人気ミッキーアイル8.1倍、5番人気ダノンシャーク8.2倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートはダイワマッジョーレサトノギャラントがやや立ち遅れ、ミッキーアイルが好スタートを決めますが、中から押して先手を奪ったリアルインパクトが先頭に立ちます。2番手にケイアイエレガント、続いてレッドアリオンミッキーアイルモーリスと先行集団を形成。少し間があいて中団からはサンライズメジャーフィエロクラレントブレイズアトレイルメイショウマンボダノンシャークカレンブラックヒルヴァンセンヌと追走。後方からはエキストラエンドダイワマッジョーレと続いてそこから3馬身ほど間があいた最後方にサクラゴスペルの態勢。前半600m通過は34秒3とやや遅めに流れて直線コースへ差し掛かります。
 
リアルインパクトケイアイエレガントの2頭が抜け出す形で先頭争い、直後3番手からは持ったままの手応えでモーリス、その外から馬体を併すようにクラレントが差を詰めてきます。残り200mを通過、ここで先頭を行くケイアイエレガントを捉えたモーリスが先頭に立つと一気に離してそのまま2馬身ほどにリードを広げます。後続からは内で懸命に粘るケイアイエレガント、中からフィエロ、外のクラレントの3頭が脚を伸ばしますが、伸びきれません。残り100mを通過、ここでやや詰まりながら外に出されたヴァンセンヌが一気の脚で追い込んで前を行くモーリスに迫ります。ゴール前では2頭が叩き合う接戦となりましたが、僅かにモーリスヴァンセンヌの追撃を凌ぎ切ってV。勝ちタイムは1分32秒0(良)。クビ差の2着にヴァンセンヌ、そこから1馬身1/4差の3着にクラレントが入っています。
 
公認プロ予想家では覆面ドクター・英プロろいすプロスガダイプロ岡村信将プロサウスプロきいいろプロ栗山求プロ馬っしぐらプロ凄馬勝子プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
先週に続き、再び特大ホームランを放った覆面ドクター・英プロ。7(日)東京11R安田記念GIで人気薄のクラレントに対して『東京マイルが一番向いている馬でずっと斤量重かったり究極の瞬発力勝負になったり成績冴えないがここで大きく巻き返し期待できる』と評価し、◎△△の印で3連単を1400円的中!178万1400円の高額払い戻しとなりました!この他にも東京4Rで94万8040円、6(土)東京1Rでも51万2420円払い戻しと高額払い戻しを連発!週末トータルでは回収率698%、収支プラス287万5060円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
6(土)東京4Rで『スクーリングをして臨むサナシオン』とコメントし、◎×▲の印で3連単3578倍を400円的中!143万1480円を払い戻しました!阪神10Rでは『祐一の競馬は優等生。叩いて順当ヘミングウェイ。競馬が綺麗なら紐も順当』と見解を示し、3連単2点の丁半馬券で17万8500円を払い戻しました!週末トータル回収率378%、収支プラス133万5190円と好成績を収めました。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
7(日)東京11R安田記念GIで『昨年の安田記念は馬場もこたえたと思われるが、見た目ほど悪くない競馬。左回りで直線が長くて1400m~1800mという条件では、ここに入ってもそん色ない力を持っている。』と◎クラレントから3連複406.9倍をゲット!東京5Rでも3連複499.8倍を仕留めました。週末トータル回収率188%、収支プラス8万8870円を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
6(土)阪神12Rで○▲△の印で3連単324.7倍、3連複35.1倍、馬単74.5倍、馬連32.7倍をそれぞれ的中させ、10万6720円の払い戻し!週末トータル回収率222%、収支プラス6万4730円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


「TCK007」

[もっと見る]

2015年6月7日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第105回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~安田記念GI
閲覧 395ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「安田記念GI」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)はダノンシャークフィエロ
第2グループ(黄)はダイワマッジョーレミッキーアイルモーリスリアルインパクト
第3グループ(薄黄)はサクラゴスペルブレイズアトレイルの計8頭となり、以下は第4G(灰)となっています。

世間的にも混戦とされている安田記念ですが、凄馬出馬表を見ても第3グループまでで14頭もいるという超がつく大混戦となっています。

GIでここまで差がついていないというのは非常に珍しいです。とはいえポイントとなるのは第2グループのリアルインパクト~第3グループ・サクラゴスペル間には1.5の溝が出来ている点。この溝を生かして馬券を構築していきます。

本命は◎フィエロにします。第1グループで力上位という点はもちろんですが、不良馬場で昨年は力を出していないです。○対抗にはリアルインパクト、ここ2戦はオーストラリアですが、レース内容を見てもかなり馬が充実しています。内有利な馬場状態も味方になりそうです。以下は▲ダノンシャーク、△ミッキーアイル、△モーリス、☆ダイワマッジョーレと印をうちます。

【3連複フォーメーション】
10

2,3,5,6,9

1,2,3,5,7,6,9,12,16,17

計35点

大混戦ですので手広く流してみます。超大穴としてクラレントに密かに期待です(^^)/

[もっと見る]

2015年6月3日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第321話安田記念(謎解き編
閲覧 664ビュー コメント 0 ナイス 4

第321話 「安田記念


10年 33.6-22.7-35.4 =1.31.7 ▼1△4△ 7 平坦戦
11年 33.9-23.1-35.0 =1.32.0 ▼4△4△ 6 平坦戦
12年 33.8-22.5-35.0 =1.31.3 ▼1△5△ 1 平坦戦
13年 33.9-23.1-34.5 =1.31.5 ▼2▼2△ 4 平坦戦
14年 35.1-24.0-37.7 =1.36.8 ▼2△3△17 平坦戦

昨年は例年よりも5秒も遅い走破時計で不良馬場でもコンディションはかなり悪い部類に入る馬場だったと思われます。
一言でいえばタフなレースでした。
ラスト1Fも△17でほとんどの馬の脚が上がっていてその中で勝ったのはジャスタウェイ、2着はグランプリボス
「お前らとは経験値が違うんじゃー」といった感じでGⅠ2勝馬&海外レース経験馬の2頭のワンツーでした。
苦しい経験や辛い経験は体が覚えているもの、最後の踏ん張りはその差だったのではないかと個人的には思います。

ということで昨年はレアケース扱いで行こうかと思います。
昨年をレアケース扱いにすると昨年のコラムがそのまま使えるということになります
こちら

簡単にまとめると
・距離延長組は前走上り2位以内が好走ゾーン
・距離短縮組は前走2着以内が好走ゾーン
・同距離組は流れがスローのケースが多く不振傾向
となっています。

今年の登録メンバーでは
距離延長組では
サクラゴスペルダイワマッジョーレミッキーアイルヴァンセンヌ
の4頭が該当します。
この中では京王杯SC2着のヴァンセンヌは有力候補。
初の1400m戦で2着は逆にスピードレースにも対応可能ということを示せたので得意の1600m戦ならという感じ。
京王杯SC1着のサクラゴスペルは逆に1600m以上の距離は500万下クラスの1勝のみで延長には不安あり。
ミッキーアイルは逃げ一辺倒のレースから徐々に位置取りを下げて上りを使うレースが出来るようになってきた。東京マイルGⅠはNHKマイルCで勝利経験もある舞台。
穴候補のダイワマッジョーレは13年マイルCS2着の実績馬。
近2走大敗してるがどちらとも上りは2位以内をマークしていて距離延長で一気に持ってこれるのはこういう馬だろう。
デムーロJが騎乗予定なので穴馬が穴にならない可能性もあるが…。

距離短縮組は今年は該当馬なし。

同距離組の今年の有力馬は
フィエロモーリスリアルインパクトレッドアリオン
辺りでしょう。
特に1番人気も予想されるモーリスは注目。
前走のダービー卿CTが圧巻。
△3△1▼8の瞬発戦でGⅢといえどゴール前に急坂がある中山でラスト1F▼8の加速は滅多にお目にかかれないラップです。
舞台が東京に替わってどうか?ですが前走のパフォーマンスさえ出来れば十分勝ち負け。
先週ダービーで1着3着だった堀厩舎が2週連続でGⅠ制覇となるのかも注目。
その堀厩舎2頭出しのもう1頭は11年安田記念を制したリアルインパクト
豪州GⅠを1着2着と好走を続けて今回挑むが古馬になってからは1600m未満の距離でしか勝利経験がないのは若干気になるところ。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
モーリスダイワマッジョーレヴァンセンヌ

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイワマッジョーレの口コミ


口コミ一覧

本日の見所(京王杯SC)

 山崎エリカ 2019年5月11日() 09:19

閲覧 272ビュー コメント 1 ナイス 23

2019年 京王杯スプリングC
_____________

京王杯スプリングCは、安田記念の前哨戦。過去10年で3度も馬連万馬券で決着しており、1番人気が3着以内に食い込んだのは、2013年のダイワマッジョーレ(1着)のみ。前走の高松宮記念を大目標とし、そこで好走した馬が休養明けでぶっ飛ぶケースがとても目立っています。該当馬は、2010年のエーシンフォワード、2012年のサンカルロ、2014年のコパノリチャード、2015年のダイワマッジョーレ、2018年のダンスディレクターなど。

一方、前走マイル戦組が活躍。このレースの上位馬のほとんどがダービー卿CTか、東京新聞杯か、マイラーズCに出走していた馬です。これはこの週からBコースに替わることも影響しているのでしょう。前走で短い距離を使っている馬よりも、マイル戦かそれ以上の距離を使われている馬のほうが、芝1400m戦に替わることで置かれやすくなるので、外から差せます。

今回は、折り合い欠いて行ってしまうトゥザクラウンが、ブリンカーを外しての出走。どのあたりでスピードをセーブできるのかにもよりますが、早い地点でセーブでできたならば、前走新潟芝1000mで逃げているブロワがペースを引き上げて行く形になるはず。まず、スローペースになることはないでしょう。平均ペースよりも速くなる公算大なだけに、差し馬主体で予想を組み立てたいです。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
フォローした瞬間から、馬券が当たり出す(?)
山﨑エリカのTwitter
https://twitter.com/_yamazaki_erika
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 ユウキ先生 2016年4月7日(木) 20:38
☆「サラブレッドオークション」って知らなかったな~☆
閲覧 274ビュー コメント 0 ナイス 2

昨日、ダイワマッジョーレがJRA競走馬登録を抹消されました!

京王杯SCと阪急杯の重賞2勝を制し、マイルCSでも2着に入った馬☆

個人的にも好きな馬でした(*^-^*)

そのダイワマッジョーレがなにやら・・・・「サラブレッドオークション」なたるものに出品されるとの事!?

出品???馬が???何か言い方にやや違和感が・・・。

調べてみると・・・

「サラブレッドオークション」

現役競走馬に新たな活躍の機会を与える事を目的としたインターネット商取引。馬主や調教師以外でも身元を証明する者(馬主・調教師)がいれば誰でも参加可能で外国人にも開かれている。
現在はJRAの登録を抹消した馬を地方用や繁殖用に販売する形が主な目的となっている。とありました。

という事は馬主登録していなくても、知り合いに馬主さんや調教師さんが居て、少なからず財産があればダイワマッジョーレが自分の物になるという事かな!?

そして地方競馬に参戦させたり、繁殖として次世代に夢を見られる!?

インターネットの普及で色々な取引の形が増えてきていますね~~

[もっと見る]

 馬券のAエース 2016年2月27日() 22:03
【日曜自信の6鞍】+中山記念・阪急杯♪ 
閲覧 305ビュー コメント 0 ナイス 3

いやあ~今日は北村友・川田ナイス!孝行息子でしたね♪
小牧さん、明日は橋口先生も祝ってあげて^^;

・武田博 先生
【2/28】
阪神4R…メイショウツガル【森】
阪神7R…ドラゴンバローズ【フォーリー】
阪神9R…クリノリトミシュル【小牧】
小倉11R…ポセイドンバローズ【菱田】

・橋口弘次郎 先生
【2/28】
阪神11R…⑤ミッキーラブソング【小牧】
阪神12R…キタサンウンゲツ【小牧】

・松田博資 先生
【2/28】
阪神3R…アルーリングハート【高倉】
阪神7R…ワールドリースター【川田】
阪神8R…リヴィエール【川田】
一応:中山11R…⑦ラストインパクト【ベリー】

////////////////////////////////////

   【土曜:自信の6鞍結果】
小倉4R…③エーティーサンダー【1着】
阪神5R…⑧エンジェルフェイス【1着】
小倉6R…①マイネルボルソー【4着】
小倉8R…⑦ステイザコース【5着】
阪神10R…④ジェラルド【7着】
阪神12R…⑧ヴィッセン【7着】

   【日曜:自信の6鞍】
阪神1R…⑭ダノンフェイス
中山3R…⑪ヒカリトップメモリ(新馬)
中山5R…④ブレイクマイハート
阪神7R…⑪ドラゴンバローズ
小倉8R…⑥クリノハッチャン
中山9R…⑨ストレンジクォーク

////////////////////////////////////

【騎手&厩舎】 高確率組み合わせメソッドは文字数の都合上お休みm(^^)m

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【中山記念】中山1800m

≪指数≫
1位:⑤フルーキー
2位タイ:⑨ドゥラメンテ
2位タイ:⑩アンビシャス
2位タイ:⑦ラストインパクト

≪データ≫
・前走GⅠで当日①~④人気の馬【7-3-2-5】70% 
○⑨ドゥラメンテ ○②リアルスティール ○⑤イスラボニータ ○⑩アンビシャス

≪人気≫
・近5年で③④番人気が10頭中9頭が3着以内
仮)○⑤イスラボニータ ○⑩アンビシャス

≪過去3着以内馬とのLAP一致度≫
○③ロゴタイプ ○⑦ラストインパクト

【総括】
人気が読みにくいが、③④番人気が前走GⅠなら信じる手!
両方当て嵌まれば2頭軸、片方ならフルーキーとの組み合わせで☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【阪急杯】阪神1400m 

≪指数≫
1位:⑨レッツゴードンキ
2位:⑫サカジロロイヤル
3位:②ルルーシュ

≪データ≫
・1.2枠に入った①~③人気馬【5-4-2-4】
△⑤番枠だが、ミッキーラブソング
・リピーター 
○①ダイワマッジョーレ ○⑬ミッキーアイル

≪過去3着以内馬とのLAP一致度≫
○⑩ダノンシャーク ○①ダイワマッジョーレ ○⑬ミッキーアイル

【総括】
≪凡走条件≫に当てはまる馬が多く、データでだいぶ絞れてはいるが、
4.5歳 の成長 VS 7.8歳の実績、どちらを取るか?
私の軸馬は今週の動きが一変した「おっちゃん」側の馬を選びました♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイワマッジョーレの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  ヨッシー   フォロワー:3人 2013年11月17日() 16:10:32
次走注意
2:
  超ライオンの穴予報   フォロワー:6人 2012年8月15日(水) 14:39:26
7/1足余す、上がり最速
1:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2012年2月5日() 16:19:21
2/5新馬
1着 ダイワマッジョーレ(吉田稔騎手)
「3コーナーで弾かれた時はどうかと思いましたが、返し馬の時から走ってくれそうな感触でした。直線もよく伸びています」

ダイワマッジョーレの写真

ダイワマッジョーレ

ダイワマッジョーレの厩舎情報 VIP

2016年4月3日ダービー卿チャレンジ G311着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダイワマッジョーレの取材メモ VIP

2016年4月3日 ダービー卿チャレンジ G3 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。