ロサギガンティア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ロサギガンティア
ロサギガンティア
写真一覧
抹消  青毛 2011年4月18日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績28戦[5-2-2-19]
総賞金22,455万円
収得賞金6,200万円
英字表記Rosa Gigantea
血統 フジキセキ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ミルレーサー
ターフローズ
血統 ][ 産駒 ]
Big Shuffle
Turfquelle
兄弟 スターオブペルシャウェストブルック
前走 2017/11/12 オーロカップ OP
次走予定

ロサギガンティアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/12 東京 11 オーロカップ OP 芝1400 16476.23** 牡6 57.0 V.シュミ藤沢和雄526(+4)0000 ----⑯⑯トウショウピスト
17/10/15 新潟 11 信越S OP 芝1400 1471210.756** 牡6 57.0 杉原誠人藤沢和雄522(-4)1.21.1 0.634.2⑩⑧アポロノシンザン
17/09/10 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 1681595.8158** 牡6 57.0 杉原誠人藤沢和雄526(-8)1.32.5 0.935.0⑤④⑤グランシルク
17/08/13 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 1635100.8147** 牡6 57.0 大野拓弥藤沢和雄534(-4)1.32.7 0.533.6⑥⑥マルターズアポジー
17/05/13 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 132229.0910** 牡6 56.0 柴田善臣藤沢和雄538(-8)1.23.7 0.534.3⑧⑥レッドファルクス
17/02/26 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 12554.829** 牡6 56.0 四位洋文藤沢和雄546(+10)1.22.7 1.336.5⑦⑧トーキングドラム
16/12/24 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 162310.845** 牡5 57.0 田辺裕信藤沢和雄536(+2)1.22.1 0.234.8⑧⑧シュウジ
16/10/09 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 1281229.9811** 牡5 57.0 北村宏司藤沢和雄534(+2)1.47.9 1.335.1⑤⑥ルージュバック
16/08/14 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 186114.525** 牡5 57.0 M.デムー藤沢和雄532(-4)1.32.1 0.334.6ヤングマンパワー
16/06/05 東京 11 安田記念 G1 芝1600 123319.759** 牡5 58.0 M.デムー藤沢和雄536(+6)1.33.6 0.633.7⑩⑪ロゴタイプ
16/05/14 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 16114.323** 牡5 57.0 M.デムー藤沢和雄530(+2)1.19.8 0.233.1⑥⑥サトノアラジン
15/12/26 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 177138.231** 牡4 57.0 M.デムー藤沢和雄528(+2)1.21.4 -0.034.5④④ダンスディレクター
15/11/15 東京 11 オーロカップ OP 芝1400 18246.121** 牡4 57.0 柴田善臣藤沢和雄526(-6)1.21.7 -0.233.5⑧⑨アルバタックス
15/08/30 新潟 10 朱鷺S OP 芝1400 178166.133** 牡4 56.0 柴田善臣藤沢和雄532(+8)1.20.7 0.334.7⑨⑨ベステゲシェンク
15/06/21 阪神 11 米子S OP 芝1600 10785.134** 牡4 56.0 松山弘平藤沢和雄524(-8)1.34.3 0.334.4⑦⑦スマートレイアー
15/05/23 東京 11 モンゴル大統 OP 芝1800 188167.635** 牡4 57.0 柴田善臣藤沢和雄532(+6)1.45.0 0.334.0⑫⑩⑨サトノアラジン
15/04/26 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 1861119.478** 牡4 56.0 岩田康誠藤沢和雄526(-10)1.33.0 0.432.6⑮⑮レッドアリオン
14/12/27 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 187145.2215** 牡3 56.0 G.ブノワ藤沢和雄536(0)1.21.4 0.735.0⑫⑪リアルインパクト
14/11/30 東京 9 キャピタルS OP 芝1600 165103.512** 牡3 57.0 G.ブノワ藤沢和雄536(+4)1.33.7 0.134.3⑧⑧シェルビー
14/10/25 東京 11 富士S G3 芝1600 16247.634** 牡3 56.0 柴田善臣藤沢和雄532(-2)1.33.3 0.133.6⑥⑥ステファノス

⇒もっと見る


ロサギガンティアの関連ニュース

 2014年のフジテレビ賞スプリングS(GII)、15年の阪神C(GII)を勝ったロサギガンティア(牡6歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が20日付で競走馬登録を抹消した。JAR通算28戦5勝、獲得賞金2億2455万5000円(付加賞含む)。今後は千葉県成田市久米野の馬牧場で乗馬となる予定。

 同馬は父フジキセキ、母ターフローズ、母の父ビッグシャッフルという血統。11月12日のオーロCで競走を中止し、その後、右浅趾屈腱脱位(競走能力喪失)が判明した。

ロサギガンティアの競走成績はこちら

ロサギガンティア、ツクバアズマオーが故障 2017年11月16日(木) 17:22

 JRAは11月16日、重賞勝ち馬2頭の故障を発表した。

 2015年阪神C・GIIの優勝馬ロサギガンティア(牡6歳、美浦・藤沢和雄厩舎)は右浅趾屈腱脱位で競走能力喪失という診断が下された。

 2017年中山金杯・GIIIの優勝馬ツクバアズマオー(牡6歳、美浦・尾形充弘厩舎)は右第4中足骨複骨折で1年以上の休養を要するという診断。

ロサギガンティアの競走成績はこちら★ツクバアズマオーの競走成績はこちら

[もっと見る]

【古馬次走報】トーセンビクトリー、エリザベス女王杯へ 2017年10月19日(木) 05:00

 ★府中牝馬S5着のトーセンビクトリー(栗・角居、牝5)はエリザベス女王杯(11月12日、京都、GI、芝2200メートル)へ向かう。秋華賞3着のモズカッチャン(栗・鮫島、牝3)も同レースへの参戦を検討。

 ★信越Sを逃げ切ったアポロノシンザン(美・鈴木伸、牡5)は阪神C(12月23日、阪神、GII、芝1400メートル)に向かう。4着シベリアンスパーブ(美・手塚、牡8)、6着ロサギガンティア(美・藤沢和、牡6)、10着リーサルウェポン(美・武市、牝6)はオーロC(11月12日、東京、OP、芝1400メートル)へ。

トーセンビクトリーの競走成績はこちら

[もっと見る]

【古馬次走報】ダイワリベラル、富士Sへ2017年9月14日(木) 04:00

 ★京成杯AH7着ダイワリベラル(美・菊沢、牡6)は、放牧を挟んで早ければ富士S(10月21日、東京、GIII、芝1600メートル)へ。同8着ロサギガンティア(美・藤沢和、牡6)は、富士Sか、スワンS(10月28日、京都、GII、芝1400メートル)。同14着ウキヨノカゼ(美・菊沢、牝7)は、未定もエリザベス女王杯(11月12日、京都、GI、芝2200メートル)を視野に。

 ★紫苑S5着ライジングリーズン(美・奥村武、牝3)は、秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)へ。同9着ホウオウパフューム(美・奥村武、牝3)は、自己条件(レース未定)。

 ★産経賞セントウルS8着スノードラゴン(美・高木、牡9)は、スプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)。

 ★韓国のコリアスプリントを勝ったグレイスフルリープ(栗・橋口、牡7)は、JBCスプリント(11月3日、大井、交流GI、ダ1200メートル)へ。

 ★産経賞セントウルS6着アルティマブラッド(栗・音無、牝5)は、ラピスラズリS(12月3日、中山、OP、芝1200メートル)。同7着ミッキーラブソング(栗・橋口、牡6)は、引き続き和田騎手で夕刊フジ杯オパールS(10月8日、京都、OP、芝1200メートル)に向かう。

[もっと見る]

【京成杯AH】レースを終えて…関係者談話2017年9月11日(月) 05:02

 ◆田辺騎手(グランシルク1着) 「いつも追い出してモタモタする印象だったから、早めに追い出したけど、いい脚でした。関東のマイルの最前線で頑張ってほしい」

 ◆北村宏騎手(ガリバルディ2着) 「跳びが大きい馬ですし、ストライドを崩さないように進めた。勝ち馬に先に動かれたが、それについていって伸びてくれた」

 ◆松若騎手(ダノンリバティ3着) 「もう少し前に行きたかったが、テンが速かったので中団から。最後もしぶとく反応しています」

 ◆武士沢騎手(マルターズアポジー4着) 「58キロを背負っていたので、スタートダッシュが重く感じた。最後まで頑張っているんだが…」

 ◆三浦騎手(トーセンデューク5着) 「もう少しペースは遅い方がよかった」

 ◆松田騎手(アスカビレン6着) 「最後は伸びていました」

 ◆津村騎手(ダイワリベラル7着) 「直線でゴチャゴチャしなければ、もう少し伸びたと思うが…」

 ◆杉原騎手(ロサギガンティア8着) 「直線でゴチャついた」

 ◆内田騎手(ミッキージョイ9着) 「久々だったしね。使って変わってくればいい」

 ◆坂井騎手(オールザゴー10着) 「直線で行き場をなくした」

 ◆松山騎手(ボンセルヴィーソ11着) 「展開があまり向かなかった」

 ◆吉田隼騎手(ブラックスピネル12着) 「ロスなく運べたので、もう少し伸びてほしかった」

 ◆松岡騎手(ウインフルブルーム13着) 「自分のペースで行っていれば違っていたかも」

 ◆柴田大騎手(マイネルアウラート15着) 「暑い時期がよくないのかも」



★10日中山11R「京成杯AH」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京成杯AH】厩舎の話2017年9月8日(金) 05:06

 ◆アスカビレン・中尾秀師 「中山は初めてだが、コースは問わない馬なので」

 ◆ウインフルブルーム・宮本師 「仕上がりはいい。自分のペースで運びたい」

 ◆ウキヨノカゼ・菊沢師 「前走は不向きな展開でよく頑張った」

 ◆オールザゴー・矢作師 「前回は不利があった」

 ◆ガリバルディ・藤原英師 「内枠を引いて中団から長く脚を使わせる競馬のイメージで」

 ◆グランシルク・戸田師 「無冠の帝王にならないようにGIIIを勝たせてあげたい」

 ◆ダイワリベラル・菊沢師 「前走は落鉄が全て。得意の中山なら」

 ◆ダノンプラチナ・国枝師 「順調。もう脚元の心配はない。結果を出してもらいたいね」

 ◆ダノンリバティ・松若騎手 「体はできていますし、走り方も良かったです」

 ◆トーセンデューク・藤原英師 「一発のある気配。そろそろ重賞のタイトルを」

 ◆ブラックスピネル・音無師 「動き自体は良かった」

 ◆ボンセルヴィーソ・松山騎手 「思っていた時計も出ました。この馬のリズムで競馬を」

 ◆マイネルアウラート高橋裕師 「単走でサラッと。元気いっぱいだよ」

 ◆マルターズアポジー・武士沢騎手 「前走の疲れを感じません」

 ◆ロサギガンティア・藤沢和師 「前走は前が詰まりながら、しまいはよく頑張った」

京成杯オータムハンデキャップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロサギガンティアの関連コラム

閲覧 1,107ビュー コメント 0 ナイス 11



先週は、9(土)に中山競馬場でG3紫苑Sが、10(日)に阪神競馬場でG2セントウルS、中山競馬場でG3京成杯AHがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3紫苑Sは、ミッシングリンクがハナを奪ってゆったりとしたペースで向う正面へ。1番人気ディアドラ、2番人気ルヴォワールは揃って中団後方を追走して先頭までは7~8馬身ほど。3コーナーを迎え各馬鞍上の手が動き出し、後方各馬は外を回すようにして進出を開始し、人気の2頭もこの一角。迎えた直線で中団から進めた6番人気カリビアンゴールドが早めに抜け出しを図ると、これを追って迫ったのはポールヴァンドルと大外を回したディアドラの2頭でした。ゴール前、この3頭が横一線となる中、最後は1番人気ディアドラが外からねじ伏せるように差し切って重賞初V。ハナ差の2着にはカリビアンゴールドが入り、そこからハナ差の3着に4番人気ポールヴァンドルと続き、この3頭が秋華賞への優先出走権を手に入れています。 
公認プロ予想家では夢月プロきいいろプロイータン育成プロほか計16名が的中しています。
 
G2セントウルSは、ファインニードルを外から交わしてフィドゥーシアが先頭に立って3コーナーへ。外から、ラヴァーズポイントアルティマブラッドといった先行馬が直線入り口で仕掛け始めると、インの3番手で脚を溜めていた1番人気ファインニードルは、フィドゥーシアの外に進路を選択して満を持して追い出しを開始。直線半ばを過ぎてファインニードルが一歩抜け出し、後続からはインを突いてラインミーティア、外を通ってはダンスディレクターあたりが伸びてきますが、1馬身1/4差をつけてファインニードルがこれを制して重賞初制覇。2着には6番人気ラインミーティア、そこからクビ差の3着には4番人気のダンスディレクターが入っています。
 公認プロ予想家では、おかべプロ河内一秀プロほか計5名が的中しています。
 
G3京成杯AHは、58キロのトップハンデを背負った2番人気マルターズアポジーがここも果敢に逃げる一方、1番人気グランシルクは好発を決めるもなだめて徐々に中団に下げ、3コーナーへ。依然、マルターズアポジーのリードは1馬身ほど。好位勢からボンセルヴィーソウインフルブルームロサギガンティアあたりが進出を開始すると、その直後から外を回してダノンリバティとここにグランシルクの態勢で直線を迎えます。前を行くマルターズアポジーに、力強い末脚で一完歩ごとに詰め寄るグランシルク。結局、残り100mで完全に交わし去ったグランシルクが人気に応えて重賞初勝利をあげています。1馬身3/4馬身差の2着には後方からグランシルクの後を伸びた11番人気ガリバルディが入り、そこからクビ差の3着には6番人気ダノンリバティが入っています。
 公認プロ予想家では、サウスプロほか計6名が的中しています。
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
9(土)阪神1Rで、単勝251.4倍◎ブルベアジネンジョの単勝1点勝負でいきなりの125万7000円払戻し!他にも、阪神12Rで◎マイネルアトゥーの単勝22.3倍など的中をみせた先週は、週末トータル回収率658%、収支117万880円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
10(日)の中山9Rで◎パルティトゥーラ-○コートシャルマンの本線的中を披露し、14万9600円払戻しのスマッシュヒット!他にも、9(土)阪神12R、10(日)中山10Rなど、高的中率で終えた先週は、週末トータル回収率293%、収支19万3650円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
9(土)中山12Rで3連単11万7200円払戻しのスマッシュヒットを記録!
 
☆☆☆注目プロ →イータン育成プロ
9(土)は勝負レース指定のG3紫苑Sでの○▲◎的中を含め、4戦4勝の好調予想を披露。週末トータルでは、回収率152%を達成しています。
 
 
この他にも、岡村信将プロ(108%)、加藤拓プロ(105%)、河内一秀プロ(102%)、夢月プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年8月13日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第287回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~関屋記念 G3
閲覧 785ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は新潟11R「関屋記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、メートルダールから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマイネルハニーレッドレイヴンまでの3頭。
第2グループ(黄)は、ブラックムーンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロードクエストダノンプラチナヤングマンパワーロサギガンティアウキヨノカゼまで6頭。
第3グループ(薄黄)は、ダノンリバティから同差内のマルターズアポジーショウナンバッハクラリティスカイトーセンデュークまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、全般にわたって大きな開きは見られず、斤量補正等で他馬との比較で少し力差がありそうなウインガニオン、古馬初対戦の3歳馬オールザゴーを除くと大混戦。その2頭も好調子や未知の部分を加味すれば、今回の上昇度次第では全馬にチャンスありと言ってもいいハンデ戦のような配置となっています。

個人的には、夏場の実績と、新潟マイル特有のラスト2F目が最速でラスト3F目よりも1Fが掛かるV字ラップ(昨年の<11.9-10.8-12.0>のようなラップ)への適性が重要だと考える関屋記念。今回の私の本命は◎ダノンリバティとしました。もちろん、先のいずれの要件も満たしていますし、前走は後方から大外を回す形となって当時の馬場状態からはちぐはぐと言っていい内容で5着。昨年同様のローテーションで昨年同様の5着からの巻き返しに期待します。
○はヤングマンパワー。前走安田記念組は当日1~2番人気に推された人気馬しか近年好走していませんのでその点は気掛かりですが、こちらも夏場と新潟マイルという意味では適性はメンバー中屈指とみて良さそう。状態は“今年一番”が伝わってくる一週前からのデキですし、この馬自身のこれまでの3着内はすべて人気以上に走ってのものという戦歴からも、過去の傾向度外視で狙ってみたいと思います。
以下、同型との兼ね合いが気掛かりも同じ左回りの東京1600~2000での戦績を評価したい▲マイネルハニー、今回マイル戻りで中間から陣営が強気な点も不気味な☆クラリティスカイといったところを上位評価し、今回の私の馬券は、◎から○▲☆への3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
10=9,11,13=2,3,4,6,8,9,11,12,13,14,15(27点)


穴では△トーセンデューク。稍重だった土曜でもそこそこの時計が出ていた印象でしたので、明日馬場が乾いてさらに高速化が進めば1400m、1800mで持ち時計のあるこの馬にチャンスがあっても......

[もっと見る]

2017年8月13日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/関屋記念 G3(いっくんプロ)
閲覧 986ビュー コメント 0 ナイス 0



 本日は夏の新潟の名物重賞・関屋記念の予想をお伝えします。担当してくれるのは、ウマニティ公認プロ予想家チームの穴党の代表選手として活躍しているいっくんさんです。毎年“ミリオンの払戻し”を達成している長距離砲は「直線の長い新潟だが、有力馬が後方待機組に多く、逃げ・先行馬が意外に粘りそう」とこのレースを見立てました。その結論にご注目ください。
 いっくんさんが本命を打ったのは⑮ウインガニオンです。「マルターズアポジーの後ろの2番手で進み、直線に入って交わしてそのままゴールするイメージ。前走は強い競馬だった。夏場も枠も良い」と大きな期待を寄せています。
 対抗は③マルターズアポジー。単穴は⑥メートルダール。以下、⑤ロサギガンティア、⑨クラリティスカイ、⑪ヤングマンパワー、⑬マイネルハニーまで押さえ、馬券は3連単FM⑮→③⇔⑤⑥⑨⑪⑬で勝負します。本レース以外のいっくんプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2016年12月24日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第235回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~阪神カップ
閲覧 783ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「阪神カップG2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ミッキーアイル1頭。
第2グループ(黄)は、イスラボニータエイシンスパルタンロサギガンティアの3頭。
第3グループ(薄黄)は、フィエロダンスディレクターとなっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間では総合ポイント首位のミッキーアイルイスラボニータ間に1.4の小さい溝があるぐらいで全体を通して大きな差は生まれていません。かなりの混戦レースと言ってよさそうです。

私の本命は◎ミッキーアイルとしたいと思います。ベストは1200~1400mながら前走マイルG1を制したようにとにかく今は馬が充実しています。ベスト距離に出走してくるここは逆らえないというのが正直なところです。他に先行する馬もシュウジエイシンスパルタンくらいですし、展開も向きそうです。

対抗には○ロサギガンティア、ここ3戦は距離不適でベストの1400m戻り、これは素直に買いたいです。サンカルロリアルインパクトなどリピーターが目立つレース、求められる適性ももちろん兼ね備えています。以下、▲グランシルク、△サンライズメジャーエイシンスパルタンと印を打ちます。

【3連複フォーメーション】
8

1,3,4,16

1,3,4,5,6,11,12,15,16

計21点

[もっと見る]

2016年10月9日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第213回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~毎日王冠 G2
閲覧 1,171ビュー コメント 0 ナイス 5

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「毎日王冠 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ロゴタイプ1頭。
第2グループ(黄)は 、ディサイファから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダノンシャークアンビシャスクラレントまでの4頭。
第3グループ(薄黄)は、ルージュバックから同差内のステファノスロサギガンティアの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

ロゴタイプが少し2位以下を離し、第2G以下は拮抗した状態というのがこの凄馬出馬表の見立てとなっています。しかし、天気のこともありますし、展開ひとつ、馬場ひとつで下位グループ勢にまで馬券内十分のメンバー構成とみていいのではないでしょうか(さすがにロンギングダンサーは離され過ぎの印象ですが。)

そんな中、今回の私の◎はヒストリカルとします。安心感はまったくないものの^_^;近走と比べれば鞍上強化され、何と言っても少頭数でもマイネルミラノがいることで瞬発力だけが求められるレースにはならなそうなことがこの馬にとっては追い風とみています。同じ東京1800の今年のエプソムカップでも上がり2位の脚を使って2着とは0秒2差の6着。その時から今回1キロ軽くなりますし、当時と同じマイネルミラノが作る流れであれば適性外のレースということはないはず。適度に上がりが掛かりそうなこと、日曜も降雨がありそうで時計勝負にもならなそうなこと等いくつかの条件が噛み合えばチャンスは更に広がるのではないでしょうか。年齢的にも嫌われるのでしょうが、兄弟が8歳になっても活躍していた晩成血統という点を考えれば、むしろ今回なめられていることを妙味と捉えて狙ってみたいと思っています。あとは、人気薄で不気味な鞍上のマジックに託します。
○はステファノス宝塚記念を中心とした前走2000m以上戦出走馬が毎年馬券に絡む傾向から今年はこの馬に期待。今週もまずまずの内容だったとは思うのですがそれ以上に1週前追い切りから、休み明けの人気馬の中でも最も期待できるとみて対抗評価とします。
▲はロサギガンティア。近走1400m~1600mにシフトしていっている戦歴から人気しなさそうですが、逆にその経験から今回好位でのレース運びという可能性もありそう。大外枠からでも鞍上の手腕込みで期待したいと思いますし、過去の稍重での戦績を見ても降れば恵みの雨になるとみています。
☆にダノンシャーク。「前走G1・休み明けで今回乗替り」の馬がこのレース(近15年)単複回収率ともに100%超のレースということでこの馬にも穴を期待。
以下、△にディサイファアンビシャスロゴタイプマイネルミラノクラレントルージュバックウインフルブルームと手広く抑えます。
今回の私の馬券は、◎の単複勝負の予定ですが、当コラムでは◎からの3複で勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆(5,7)=印
1=2,5,7,8,12=2,3,5,6,7,8,9,10,11,12(35点)


とまあ、ここまで書きましたがなんだかんだで3連休の重賞で穴狙い出来そうなのはここだけかな、というのが◎ヒストリカルの最大の理由だったりして……。

[もっと見る]

2016年8月16日(火) 18:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/13~8/14)スガダイプロがG3関屋記念含め的中率45%、回収率118%、土日プラスをマーク!
閲覧 758ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、14(日)に新潟競馬場でG3関屋記念が、札幌競馬場でG3エルムステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3関屋記念は、スタート直後先頭に立ったピークトラムを交わして2番人気ロサギガンティアがハナを叩きこのまま隊列が決まるかというところへ、スタートでやや後手を踏んだレッドアリオンがまとめて外から交して先頭に。1番人気マジックタイムは後方5番手、3番人気ヤングマンパワーは6番手あたりを追走して直線勝負へ。早々いっぱいになったレッドアリオンを交わしてロサギガンティアが先頭に躍り出るとその外からダノンリバティ、さらに外からはヤングマンパワーが脚を伸ばして迫ります。残り200mを過ぎて脚色が鈍ったロサギガンティアを、ダノンリバティヤングマンパワーが交わして一騎打ちの様相に。内からラングレー、中ほどからはダンスアミーガマジックタイムあたりも末脚を伸ばしますがこれらは3着争いまで。ゴール直前で内のダノンリバティを捉えたヤングマンパワーが重賞2勝目を挙げています。クビ差2着のダノンリバティから1馬身1/4差の3着にはマジックタイムが入っています。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロ霧プロ導師嵐山プロら4名が的中しています。
 
G3エルムステークスは、1番人気モンドクラッセクリノスターオーの8枠両頭が隊列を従えて道中マイペースの流れを刻んでいきます。好位にヒラボクプリンスショウナンアポロンロワジャルダンといったところが続き、2番人気ジェベルムーサは中団のインを追走。リッカルドブライトラインも中団からとなって、後方にマルカフリートナムラビクターサイモントルナーレナリタスーパーワンの態勢で3コーナーへ突入。ブライトラインが押し上げ、その後ろからはリッカルド、ワンテンポ遅れて外に持ち出されたジェベルムーサも進出を開始。中でも抜群の手応えを見せたリッカルドモンドクラッセクリノスターオーを射程圏に入れて直線の叩き合いへ。逃げ切りを図るモンドクラッセを残り100mで競り落とした伏兵リッカルドが、最後再び盛り返しを見せクビ差まで迫った2着クリノスターオーの追撃も封じて堂々のV。嬉しい重賞初制覇を飾りました!1番人気モンドクラッセはそこからさらに1馬身1/2差の3着に敗れています。
 
公認プロ予想家ではジ ョ アプロらが的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
14(日)関屋記念を○ダノンリバティ-◎マジックタイムのワイドで仕留め、1万6900円払戻し。他にも先週は、13(土)新潟3R(馬連140.1倍等的中!)、小倉10R(○スズカビスタ複勝7.9倍等的中!)、札幌4R(3連複65.1倍、馬連22.4倍的中!)。14(日)札幌2R(◎アポロリベリオン単勝11.3倍等的中!)、新潟3R(◎ルールブリタニア単勝12.6倍等的中!)などなど、安定した広角打法で安打量産し、土日両日プラスを達成!週末トータル的中率45%、回収率118%の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
13(土)札幌8Rで○◎▲的中を披露し計3万2770円を払戻し。同札幌11Rでは2万3280円払戻し、さらに続く新潟11Rでは6万1570円払戻しなど固め打ちを披露!14(日)にも新潟12Rでのウエスタンユーノーの単勝的中など好調予想を披露した先週は、トータル回収率133%のトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
13(土)新潟3Rアームズレングスの単勝37.4、複勝17.3倍を的中し計27万3500円のスマッシュヒットをマーク!さらに、同日札幌11Rでは、◎ウインムートから馬連78.8倍、3連単337.1倍&970.1倍(3着同着につき2通り払戻し)計34万240円のビッグヒット!週末トータル回収率115%、収支11万3540円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
13(土)新潟3Rで▲アームズレングス-◎エバーパッションの馬連的中し46万2330円払戻しを披露!続く新潟4Rでも枠連1点的中で20万8000円払戻しとビッグヒット連発をマーク!週末トータルでは回収率110%を達成しています。
  
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
13(土)の勝負レース札幌3Rをきっちりと仕留めると、同勝負レース指定の新潟11Rでは▲ウインガニオン-◎アルマエルナトで馬連368.7倍を400円分的中し14万7480円を払戻し!この他にも土日通じて安定した成績を披露した先週は、週末トータル回収率117%の好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
14(日)の勝負レース新潟1Rで『かきこみ走法でダート適性高そう。初ダートの今回が狙い目。』と狙った◎シゲルコング-○ハルクンノテソーロの馬連、ワイド1点勝負的中を披露!4万8000円を払戻しています。土日トータルでは、回収率128%を記録しています。

 
この他にもくりーくプロ(119%)、シムーンプロ(104%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。


今週もウマニティプロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロサギガンティアの口コミ


口コミ一覧
閲覧 77ビュー コメント 0 ナイス 8

一昨年の阪神Cなど勝利したロサギガンティアが右浅趾屈腱脱位(競走能力喪失)と判明したそうです。

先週のオーロCに出走し、競走中止となっていました。

このまま引退になるそう・・・。

けっこう好きな馬でした☆

今後は種牡馬になるのか乗馬になるのか・・・色々ありますが今まで頑張って走ってくれてありがとう♪

 藤沢雄二 2017年11月12日() 14:30
11月12日のWIN5予想
閲覧 172ビュー コメント 0 ナイス 7

今日も今日とて“当たらない”WIN5をせっせと予想w

【東京10R 奥多摩S】⑭ロワアブソリュー
【京都10R 渡月橋S】②ドラゴンシュバリエ ⑥テンザワールド
【福島11R 福島記念】②ベルーフ ⑯サンマルティン
【東京11R オーロC】⑥サンライズメジャー ⑦ロサギガンティア
【京都11R エリザベス女王杯】⑯ヴィブロス ⑰ルージュバック ⑩ミッキークイーン
1×2×2×2×3=24

奥多摩Sは目下1番人気が4連勝中。で、5年前が2番人気が勝っていて、その先10年前まで遡っても4番人気以内から勝ち馬が出ているので、こと単勝に関しては平穏な方だろう。
で、目下のところ人気は割れ気味だが、コース実績から⑭ロワアブソリュー1頭で勝負。500万を2回勝ったスターオブペルシャと比べたら、1000万を2回勝っているロワアブソリューの方が格上と言えるし、クライムメジャーは対戦比較で強く推しにくい。それならば思いきってロワアブソリュー1頭で勝負してみる。

渡月橋Sって昔は芝の1600mだったような気がするのだが、調べてみると最近はずっとダートの1800mなのね(^^;
ほんで京都のダート1800mといえば基本は内枠有利。先週のみやこSは2桁ゼッケンの馬が上位を占めたけど、あれはレアケースでしょ。現に今日の6Rも7Rも内枠で決着しているし。
現級勝ちの馬は3頭いるけど、最内のロイカバードはなんで自己条件に戻るこのタイミングで初ダートなのかが疑問。ラインルーフは近況不振だし、カラクプアは叩き良化タイプだけに休み明けは厳しそう。
となると格は当てにならないので展開や枠順が幅を利かせそう。そこで中心は絶好の2番枠を引いた②ドラゴンシュバリエ。昇級の前走で大敗しているけど2ターンの東京1600なら度外視していい。とにかくコーナー4回の競馬なら堅実に走っているので妙味はこの馬。そして人気でも3歳馬の⑥テンザワールドの2頭で。

荒れる要素の強い福島記念だが、当初は⑯サンマルティン1頭で大丈夫だと思っていた。世代比較でも芝の重賞戦線なら5歳馬が強いし、小倉記念は勝ちに等しい内容だったし。
でも福島記念のデータを見ていたら、震災での代替開催だった2011年を含めて勝ち馬は9番から内から出ていることに気付いてしまった。さらに気になって2000年まで遡ってみたのだが、2桁ゼッケンでの勝利は10番枠(2回)が一番外で、実のところかなりの確率で内枠有利なのである。
まあ気付いたところで途切れるのはよくある話なのでサンマルティンはマークしておくが、とりあえず内枠から何か探したくなった。
そこで目をつけたのがサンマルティンと同じハービンジャー産駒で5歳馬の②ベルーフ。この馬、1800mが【0-1-1-7】なのに対して2000mなら【3-3-0-5】だから今回は間違いなく条件が好転する。鞍上が重賞未勝利なのは引っ掛かるが、人気薄なら割り引くこともなかろう。
もっと踏み込んで内枠固めをしてもいいのだろうけど、ここはハービンジャー産駒の2頭で。

オーロCも福島記念に負けず劣らずの荒れ方をしているのだが、これまた1番人気の取捨は内枠かどうかで、2000年まで遡っても1番人気の馬が9番より内ならそれなりに信頼できるが、10番より外だと勝っていない。しかも目下のところ4年連続で8枠に入った1番人気が負けているので、2桁ゼッケンの単勝10倍以下は買いたくない。もっとも外枠でも穴が出るという点は厄介なところだが。
とりあえず内枠にヤマを張るとして、まずは⑥サンライズメジャーを中心視。最近見なくなった典型的なオープン大将で、オープン特別だと【3-1-1-1】なのに対して重賞では【0-3-0-14】。それでいてオープン特別の3勝が3番人気→7番人気→4番人気なので今回は狙い目ではあるよね。
そして人気サイドからは一昨年の勝ち馬の⑦ロサギガンティアを。

エリザベス女王杯は、府中牝馬Sが「いかにも」な負け方だった⑯ヴィブロスで軸は大丈夫だと思うのだが、とりあえずムーアで怖い⑰ルージュバックと、プレゼンターが高畑充希というのが引っ掛かって⑩ミッキークイーンまでは押さえておく。

今回は珍しく能書きが間に合ったが、さあ結果はどうなることやら。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2017年10月15日() 14:41
10月15日のWIN5予想
閲覧 96ビュー コメント 0 ナイス 8

全国的に悪天候の今週末。馬場状態があまり良くはないコンディションの中、WIN5の予想で欲の皮を突っ張らせておりますw

【東京10R 赤富士S】④マイネルトゥラン ⑨モンドアルジェンテ
【京都10R 愛宕特別】②クリノフウジン ⑨タガノグルナ ③ガンコ ⑮キーグラウンド ④タマモアタック
【新潟11R 信越S】⑫ロサギガンティア ⑨タガノブルグ ②コウエイタケル
【東京11R オクトーバーS】⑦マウントロブソン
【京都11R 秋華賞】①アエロリット
2×5×3×1×1=30

赤富士Sは比較的人気馬の強いレース。現級勝ちのある④マイネルトゥラン、コース実績ある⑨モンドアルジェンテで。

愛宕特別は難しい。「愛宕特別」としても1番人気が不振だし、秋華賞当日の1000万下のダート1800mの平場戦を遡っても1番人気の成績が芳しくない。
勝ち馬の脚質も逃げか追い込みかと両極端だし掴み所がない。とりあえずケルティックソードの2走前は1番枠に因るところが大きいだろう。その馬が大外枠。これを嫌いたいのだから手広く構える。

信越Sも手広く構えていいと思うが、馬券傾向としては「使われている6歳馬」狙いが良さそう。
組み合わせが楽になる⑫ロサギガンティアに、朱鷺S2着の⑨タガノブルグ、そして連闘も通用しそうな②コウエイタケルまで。

オクトーバーSは石橋脩が乗れているので⑦マウントロブソンで大丈夫だろう。

秋華賞はこの秋のGⅠで一番堅いと思っているので、①アエロリットで勝負!
先週、あんなことになったけど、仮にソウルスターリングが出ていても勝つと思っているので、この辺の相手には負けられないって感じですかね(^^;

まずは信越Sまでをクリアしてほしい。
勝負はそこからだ!

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロサギガンティアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  花太郎18   フォロワー:163人 2017年1月7日() 18:48:11
H28年12月24日(日)
強い競馬をしていた待望の1400m

ロサギガンティアの写真

ロサギガンティア
ロサギガンティア

ロサギガンティアの厩舎情報 VIP

2017年11月12日オーロカップ中止
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ロサギガンティアの取材メモ VIP

2017年10月15日 信越ステークス 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。