ダンスディレクター(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ダンスディレクター
ダンスディレクター
ダンスディレクター
ダンスディレクター
写真一覧
現役 牡8 鹿毛 2010年3月20日生
調教師笹田和秀(栗東)
馬主太田 珠々子
生産者藤原牧場
生産地新ひだか町
戦績26戦[7-7-2-10]
総賞金28,387万円
収得賞金9,550万円
英字表記Dance Director
血統 アルデバラン2
血統 ][ 産駒 ]
Mr. Prospector
Chimes of Freedom
マザーリーフ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカラシップ
兄弟 シシャモクイーンスターアクトレス
前走 2018/05/12 京王杯スプリングC G2
次走予定

ダンスディレクターの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/12 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 187154.9115** 牡8 56.0 武豊笹田和秀440(-2)1.20.2 0.733.6⑪⑬ムーンクエイク
18/03/25 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 186118.144** 牡8 57.0 武豊笹田和秀442(-2)1.08.7 0.234.3⑪⑪ファインニードル
17/12/23 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 1861221.772** 牡7 57.0 武豊笹田和秀444(+8)1.19.5 0.034.2④④イスラボニータ
17/10/01 中山 11 スプリンター G1 芝1200 1681616.698** 牡7 57.0 浜中俊笹田和秀436(+2)1.07.9 0.333.4⑨⑩レッドファルクス
17/09/10 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 148138.243** 牡7 56.0 浜中俊笹田和秀434(-8)1.07.7 0.232.6⑨⑨ファインニードル
17/01/29 京都 11 シルクロード G3 芝1200 13576.731** 牡7 57.5 武豊笹田和秀442(-4)1.07.8 -0.033.1⑩⑨セイウンコウセイ
16/12/24 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 163515.864** 牡6 57.0 武豊笹田和秀446(+4)1.22.0 0.135.1シュウジ
16/10/29 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 18597.144** 牡6 56.0 浜中俊笹田和秀442(-2)1.21.0 0.334.2⑧⑧サトノアラジン
16/10/02 中山 11 スプリンター G1 芝1200 1661110.9415** 牡6 57.0 浜中俊笹田和秀444(0)1.08.1 0.533.4⑬⑮レッドファルクス
16/09/11 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 13335.437** 牡6 56.0 浜中俊笹田和秀444(0)1.08.0 0.433.4⑫⑪ビッグアーサー
16/01/31 京都 11 シルクロード G3 芝1200 16114.421** 牡6 57.0 浜中俊笹田和秀444(0)1.07.9 -0.233.3ローレルベローチェ
15/12/26 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 1781512.952** 牡5 57.0 浜中俊笹田和秀444(+4)1.21.4 0.034.2⑪⑪ロサギガンティア
15/07/05 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 18474.012** 牡5 55.0 浜中俊笹田和秀440(0)1.09.2 0.134.7⑩⑨ウリウリ
15/05/16 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 18126.4412** 牡5 56.0 浜中俊笹田和秀440(-4)1.21.9 0.333.6⑥⑦サクラゴスペル
15/02/21 京都 11 斑鳩S 1600万下 芝1400 16592.511** 牡5 57.0 浜中俊笹田和秀444(-2)1.20.2 -0.233.1⑬⑪テイエムタイホー
15/01/18 中京 11 長篠S 1600万下 芝1200 186111.812** 牡5 57.0 藤岡康太笹田和秀446(+2)1.09.9 0.133.9⑰⑯ロンド
14/11/24 京都 11 醍醐S 1600万下 芝1200 16482.012** 牡4 57.0 浜中俊笹田和秀444(0)1.07.9 0.032.9⑫⑫マコトナワラタナ
14/11/09 京都 12 3歳以上1000万下 芝1200 10772.311** 牡4 57.0 浜中俊笹田和秀444(+6)1.08.0 -0.433.2④④ケイアイユニコーン
14/10/14 京都 9 久多特別 1000万下 芝1400 165103.212** 牡4 57.5 浜中俊笹田和秀438(+6)1.21.1 0.033.4⑩⑨ベルルミエール
14/07/26 中京 10 知多特別 1000万下 芝1400 12672.513** 牡4 57.0 浜中俊笹田和秀432(-2)1.22.6 0.235.0⑦⑦アドマイヤイナズマ

⇒もっと見る


ダンスディレクターの関連ニュース

 5月の京王杯SC15着以来放牧休養中のダンスディレクター(栗・笹田、牡8)は次走がラストランとなることを12日、笹田調教師が明らかにした。「帰厩は状態を見ながらになりますが、年内に1走(レースは未定)、もしくは年明けのシルクロードS(京都、GIII、芝1200メートル=2016、17年と2連覇)のどちらかのレースで引退の予定です」。同馬は現在、26戦7勝(うち重賞はシルクロードSの2勝)。



ダンスディレクターの競走成績はこちら

【京王杯SC】マイル路線に新星!ムーン、圧巻レコード 2018年5月13日() 05:03

 第63回京王杯スプリングカップ(12日、東京11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝1400メートル、1着本賞金5900万円、1着馬に安田記念の優先出走権 =出走18頭)クリストフ・ルメール騎乗で4番人気のムーンクエイクがゴール前でアタマ差抜け出して重賞初V。タイム1分19秒5(良)は従来のタイムを0秒1上回るコースレコードとなった。管理する藤沢和雄調教師はこのレース7勝目。JRA通算999度目の重賞挑戦で107勝目。次走は優先出走権を獲得した安田記念(6月3日、東京、GI、芝1600メートル)を目指す。1番人気ダンスディレクターは15着に終わった。 

 高速馬場での手に汗握るゴール前。3頭の追い比べで、わずかに前に出たのは4番人気のムーンクエイクだった。重賞初挑戦でレコードタイムの快走。安田記念の優先出走権を手に入れた。

 「ラストの200メートルは3頭で併せ馬になったけど、よく頑張ってくれました。楽しいレースでしたね」

 並み居る強敵を破り、ルメール騎手が満面の笑みを浮かべた。1000メートル通過56秒6の厳しいペース。中団の後方につけたムーンクエイクは、直線で前があくと先に抜けたキャンベルジュニアに並びかけたが、外から同厩のサトノアレスも猛追撃。それでも最後は気力を振り絞るようにアタマ差でフィニッシュした。

 「少し掛かるけど、スピードがあるし、長く脚を使ってくれます。タフな馬なので1600メートルもいけると思います」とルメールも安田記念に向けて太鼓判を押す。

 もともと期待馬だったが、気性が激しいため3歳夏に去勢された。今回は、その前進気勢が高速決着にマッチ。これで京王杯SC7勝目となった藤沢和調教師は「1400メートルでうまく折り合えたし、ペースが速かったのもよかった。(3着の)サトノアレスタワーオブロンドンと3頭で安田記念に向かいます」と、“3本の矢”でGI取りに挑むことを明言した。

 府中といえば藤沢和厩舎。今年も13勝中7勝を挙げている得意の東京で、春競馬の後半に向けてエンジンをかけていく。 (柴田章利)

 ◆石橋騎手(キャンベルジュニア2着) 「ずっと勝ち馬が後ろにいたし、目標にされたぶん。残念です」

 ◆蛯名騎手(サトノアレス3着) 「初めての1400メートルで最後はよく伸びた。次につながるレースはできた」

 ◆田辺騎手(グレーターロンドン4着) 「初の1400メートルでレコードの出る馬場。忙しかったが最後はよく伸びた」

 ◆森一騎手(ラインスピリット5着) 「最後まで踏ん張って差のない5着。力を付けている」

 ◆武豊騎手(ダンスディレクター15着) 「道中の感じは良かったが、直線は反応してくれなかった」

★12日東京11R「京王杯SC」の着順&払戻金はこちら

ムーンクエイク 父アドマイヤムーン、母リッチダンサー、母の父ホーリング。栗毛のセン5歳。美浦・藤沢和雄厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績12戦6勝。獲得賞金1億3665万7000円。重賞初勝利。京王杯SC藤沢和雄調教師が1997年タイキブリザード、98年タイキシャトル、2000、01年スティンガー、04年ウインラディウス、14年レッドスパーダに次いで7勝目。クリストフ・ルメール騎手は初勝利。馬名は「月震。月を動かすぐらいの躍動を期待して」。

[もっと見る]

【京王杯SC】ダンスディレクターは15着大敗 武豊「一度も反応してくれなかった」 2018年5月12日() 19:56

 5月12日の東京競馬11Rで行われた第63回京王杯スプリングカップ(4歳以上オープン、GII、芝1400メートル、別定、18頭立て、1着賞金=5900万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の4番人気ムーンクエイク(セン5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が中団追走から直線は外めを伸びてゴール前3頭横並びの激戦を制した。



 武豊騎手騎乗で1番人気に支持されたダンスディレクターは、中団やや後ろで脚を溜めるも、最後の直線でいつもの反応がなく15着に大敗した。



 武豊騎手「勝ち馬の後ろで折り合いがついたし、道中の感じは悪くなかったのだけどね。直線で追っても一度も反応してくれなかったよ」

★【京王杯SC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【京王杯SC】ダンスディレクターが1番人気/13:00時点 2018年5月12日() 13:05

 東京では土曜メインに安田記念の前哨戦・京王杯スプリングC(12日、GII、芝1400メートル)が行われる。



 単勝オッズでは、シルクロードS連覇を果たすなど重賞2勝馬のダンスディレクターと、待望の重賞初制覇がかかるグレーターロンドンが5.0倍の1番人気で並んでいる。一昨年の2歳王者で復活を目指すサトノアレスが5.9倍で3番人気、藤沢和厩舎所属でルメール騎手とタッグを組むムーンクエイクが7.2倍で4番人気、昨年の高松宮記念を制したセイウンコウセイが9.3倍の5番人気でこの5頭までが単勝10倍以内となっている。



 そのほか、前走を勝ってオープン入りしたリライアブルエース(13.0倍)、昨年のサマーマイルシリーズ王者のウインガニオン(15.5倍)、短距離重賞を2勝しているシュウジ(15.7倍)などが続いている。13時時点の単勝オッズは以下のとおり。

枠番-馬番 馬名       単勝オッズ1- 1 サトノアレス      5.91- 2 トウショウピスト  118.02- 3 アドマイヤゴッド  277.62- 4 ラインスピリット  154.83- 5 ムーンクエイク     7.23- 6 グレーターロンドン   5.04- 7 アイライン     124.54- 8 リライアブルエース  13.05- 9 ウインガニオン    15.55-10 セイウンコウセイ    9.36-11 シュウジ       15.76-12 テオドール      38.37-13 ダイメイフジ     18.37-14 ビップライブリー   19.57-15 ダンスディレクター   5.08-16 ノボバカラ     141.08-17 キャンベルジュニア  24.08-18 フィアーノロマーノ  30.1



京王杯SCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京王杯スプリングカップ】斬って捨てる!2018年5月12日() 11:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の京王杯スプリングカップの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
せん馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ムーンクエイク

前3走とも国内のレースを使用かつ、その間に重賞で3着内好走経験がない、2カ月以上の休養馬の好走例はなし(2008年以降)

ムーンクエイク
シュウジ

前3走内に芝の非重賞戦で10着以下敗退がある馬の連対例は皆無(2008年以降)

トウショウピスト
アドマイヤゴッド
リライアブルエース
シュウジ

重賞勝利経験のある馬を除き、前走OP特別戦使用馬の連対例はゼロ(2008年以降)

トウショウピスト
アドマイヤゴッド
ムーンクエイク
アイライン
ビップライブリー

前走斤量55キロ以下で敗退していた牡馬の連対例は皆無(2008年以降)

アドマイヤゴッド
テオドール
キャンベルジュニア

前走非G1戦で斤量56キロ以下かつ、0秒8以上敗退馬の連対例はゼロ(2008年以降)

アドマイヤゴッド

【人気】
前走非G1戦で斤量57キロ以下かつ、10番人気以下で馬券に絡めなかった馬の好走例はなし(2008年以降)

トウショウピスト

【脚質】
前走4角13番手以降の位置取りだった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

サトノアレス
ラインスピリット
ノボバカラ

【枠順】
14頭立て以上の場合、8枠の好走例はなし(2008年以降)

ノボバカラ
キャンベルジュニア
フィアーノロマーノ

4枠の連対例は皆無(2008年以降)

アイライン
リライアブルエース

【血統】
良馬場の場合、父ミスプロ系の連対例はなし(2008年以降)

ラインスピリット
ムーンクエイク
セイウンコウセイ
ダイメイフジ
ダンスディレクター

※良馬場を想定


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
グレーターロンドン
ウインガニオン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京王杯スプリングカップ】重賞データ分析2018年5月12日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、京王杯スプリングカップのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走レース別では高松宮記念、ダービー卿CT、マイラーズカップ、東京新聞杯、各組の5着以下敗退馬の巻き返しが目立つ(2008年以降)

ラインスピリット
グレーターロンドン
セイウンコウセイ
ノボバカラ

前走オープン特別出走馬や昇級馬の激走が多い(2008年以降)

トウショウピスト
アドマイヤゴッド
ムーンクエイク
アイライン
リライアブルエース
シュウジ
ビップライブリー
フィアーノロマーノ

5歳が5勝、2着3回、3着4回と優勢(2008年以降)

ムーンクエイク
リライアブルエース
セイウンコウセイ
シュウジ
テオドール
ビップライブリー

7歳以上が2勝、2着4回と奮闘(2008年以降)

ラインスピリット
ダンスディレクター

【人気】
人気サイドから入る場合、2番人気が軸向き(2008年以降)
※10時00分現在の2番人気

ダンスディレクター

3~5番人気から拾うのが効率良し(2008年以降)
※10時00分現在の3~5番人気

サトノアレス
ムーンクエイク
セイウンコウセイ

【脚質】
2008年以降、4角6~9番手通過馬が7勝

ムーンクエイク
リライアブルエース
ビップライブリー
ダンスディレクター
ノボバカラ
キャンベルジュニア

※近3走の走りを参考に4角6~9番手辺りに位置しそうな馬を想定

【枠順】
6~7枠が7勝、2着4回、3着3回(2008年以降)

シュウジ
テオドール
ダイメイフジ
ビップライブリー
ダンスディレクター

馬番10~12番が6勝(2008年以降)

セイウンコウセイ
シュウジ
テオドール

【血統】
2013年以降の3着以内馬は、例外なくヘイローを内包

サトノアレス
アドマイヤゴッド
ムーンクエイク
グレーターロンドン
アイライン
リライアブルエース
ウインガニオン
セイウンコウセイ
シュウジ
テオドール
ダイメイフジ
ビップライブリー
ダンスディレクター
ノボバカラ

ヘイロー系×ノーザンダンサー系の好走が目立つ

サトノアレス
アドマイヤゴッド
リライアブルエース
ウインガニオン
ノボバカラ


【5項目以上該当馬】
ムーンクエイク(5項目)
リライアブルエース(5項目)
セイウンコウセイ(5項目)
シュウジ(5項目)
ビップライブリー(5項目)
ダンスディレクター(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダンスディレクターの関連コラム

閲覧 695ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、25(日)に中京競馬場でG1高松宮記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1高松宮記念は、単勝1番人気にレッドファルクスが推され、以下単勝ひとケタ台にファインニードルレッツゴードンキダンスディレクターと3頭が続く形で発走を迎えます。
まず先頭に立ったのは、最内枠からセイウンコウセイ。これに外からダイアナヘイローが並び掛けていきこの2頭が後続を引き連れる形となります。リエノテソーロブリザードが直後に続き、出遅れたネロは押し上げて直後の5番手まで進出。以下は一団で、ナックビーナスレッツゴードンキファインニードルダンスディレクタージューヌエコールレーヌミノルスノードラゴンシャイニングレイキングハートラインミーティアラインスピリットと続き後方2番手をレッドファルクス、最後方にノボバカラの態勢で先頭は早くも3コーナーへ。
前半3Fを33.3秒(推定)で通過し、僅かに先頭はセイウンコウセイとなって4コーナーを回ります。依然、後方2番手のままのレッドファルクス、2番人気ファインニードルは中団外を回って手応えよく進出を開始、3番人気レッツゴードンキは対照的にインの中団からと、人気各馬は三者三様の位置取りで直線勝負へ。
迎えた直線、内を突いて早々セイウンコウセイに並び掛けたのはレッツゴードンキ。直後からはダンスディレクターが、これもインを突いて追撃態勢に入ります。レースを引っ張るこれら3頭が、内の悪いところを割けるように徐々に外に持ち出すようにして残り200mを通過すると、次第に覇権争いは馬場の中央での叩き合いに持ち込まれます。渋太く食い下がるセイウンコウセイの外からブリザードナックビーナスファインニードルといったところが脚を伸ばし前を射程圏の勢い。一方で、後方から進路に手間取りながら懸命に追い上げるレッドファルクスはここで敗戦濃厚の態勢となります。残り100mを切って、レッツゴードンキの内からダンスディレクター、外からはナックビーナスファインニードルが並び掛け、勝負の行方はこの4頭に絞られると、大外を通ったファインニードルがこの叩き合いに終止符を打つゴール前でのラストひと伸びを披露し見事戴冠。嬉しいG1初制覇を連勝で飾っています。ハナ差の2着にレッツゴードンキが残し、そこから1/2馬身差の3着には10番人気のナックビーナスが入っています。
公認プロ予想家では、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロエース1号プロ伊吹雅也プロゼット1号プロろいすプロ蒼馬久一郎プロほか、計9名が的中しています。

 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
24(土)の阪神2Rでの◎▲○パーフェクト的中で34万5,720円払戻しを記録すると、続く阪神3Rでは◎○馬連1点的中で30万8,000円払戻しと立て続けにビッグヒットをマーク!25(日)にもG3マーチSでの◎センチュリオンクインズサターン的中などを披露した先週は、週末トータル回収率152%、収支37万8,890円の大幅プラスを達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
24(土)の阪神6Rで、3連単など計48万5,530円払戻しのビッグヒットを披露!土日トータル回収率116%、収支11万8,080円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
24(土)の中山5Rでは◎マイネルユキツバキヒラボクラターシュ×キタノユウキの印で、3連単658倍含む計27万5,550円払戻しのスマッシュヒット!25(日)にも勝負レースの中山2Rなどできっちり仕事を果たした先週は、週末トータル回収率100%をマークしています。
 
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(253%)、エース1号プロ(169%)、【U指数】3連単プリンスプロ(150%)、ゼット1号プロ(133%)、マカロニスタンダーズプロ(123%)、伊吹雅也プロ(120%)、蒼馬久一郎プロ(118%)、おかべプロ(113%←8週連続週末プラス)、ろいすプロ(104%)、きいいろプロ(102%)、くりーくプロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週は注目G1大阪杯に加えて、新プロ(豚ミンCプロと馬侑迦(まゆか)プロ)も登場!
この春ますます注目の『競馬プロ予想MAX』に集う、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にぜひご期待下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年3月25日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第346回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~高松宮記念 G1
閲覧 1,019ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は中京11R「高松宮記念 G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、レッドファルクスからファインニードルまでの4頭。
第2グループ(黄)は、ダンスディレクターからネロまでの4頭。
第3グループ(薄黄)は、キングハートスノードラゴン2頭となっていて、以下は第4Gとなっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと全体を通して溝が生まれていません。かなりの大混戦の構図となっています。

私の本命は◎レッドファルクスとしたいと思います。24(土)の馬場傾向から逃げ馬は壊滅状態。大外はそこまで伸びませんが、馬場の真ん中からの差しが目立っていました。
レッドファルクスはまさにこの傾向のイメージに合致しています。

昨年のスプリンターズSでは小細工のない豪快な競馬で完勝、その時と大差ないメンバー構成ですし、ここでは力も上の印象です。昨年のこのレースはぶっつけでの参戦でしたが、今回は阪急杯を叩き、狙いすましたレース。鞍上も心強いです。混戦メンバーですが、信頼度は高いと判断しました。

以下、○ファインニードル、▲ダンスディレクターレーヌミノルレッツゴードンキ、と印を打ちます。


【馬連】
6⇒8,9,11,13

計4点

[もっと見る]

2018年3月25日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/高松宮記念 G1(霧プロ)
閲覧 736ビュー コメント 0 ナイス 1



 今週は春のG1シリーズの幕開けを飾る高松宮記念がメインに組まれています。本日、このレースの予想を担当してくれるのは、ここ最近、ウマニティ予想コロシアムで驚異的な的中実績を残しているウマニティ公認プロ予想家の霧さんです。先週は本命から穴まで手広くカバーし回収率379%をマーク。今週もビッグヒット連発に期待がかかります。
霧さんが本命を打ったのは③ブリザードです。「昨秋のスプリンターズS時より力を付けており、今の日本の手薄なスプリント路線なら好勝負になりそう。本質的には千四寄りの適性を感じる血統やレースぶりも中京最終週向き」と推奨根拠を挙げてくれました。
 対抗は⑪ダンスディレクター。単穴は⑨ファインニードル。以下、⑧レッツゴードンキ、⑦ナックビーナスまで押さえ、馬券は単勝③、馬連流し③→⑦⑧⑨⑪、馬単流しマルチ③→⑧⑨⑪、3連複ボックス③⑦⑧⑨⑪で勝負します。本レース以外の霧プロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢28名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2018年3月20日(火) 19:00 覆面ドクター・英
高松宮記念・2018
閲覧 1,903ビュー コメント 0 ナイス 16



層の薄いスプリント路線ではあるが、裏を返せば馬券的には楽しみなレース。現段階での週間天気予報からするとそう道悪競馬にはならず、昨年は道悪巧者ぶりをセイウンコウセイが見せつけたが、その後はいまひとつな成績が続いたように連覇という感じでもない。また、レッドファルクスは距離や展開や鞍上など色々あったとはいえ、少々物足りない内容となっていて、スプリント王の座を防衛できるかというと微妙。その意味で、チャンスのありそうな馬が結構多い印象だ。

それでは恒例の全馬診断へ。

1番人気想定 レッドファルクス:現在のスプリント界のチャンピオンだが、この2走は距離や展開もあるが以前よりは凄味が無くなってきた感もある。当然好走可能だが、盤石な王者という位置付けではない。

2番人気想定 レッツゴードンキフェブラリーSからの参戦という珍しいローテとなるが、前走久々のダートでも一瞬突き抜けるかという末脚を見せた。終いは疲れてしまったが、この距離ならまだまだやれそうだ。様々な条件で高齢までしぶとく頑張れるのは、母父マーベラスサンデーの影響か。

3番人気想定 ファインニードルシルクロードSは強い勝ち方だったが、もっとも向くであろう京都1200mでの話で、左回り経験は一度だけ。その中京でも準オープンで2番人気10着と惨敗しており、人気になりそうなだけに人気馬の中では最も危険なタイプか。

4番人気想定 セイウンコウセイ:昨年は道悪のこのレースを制したが、その後はさっぱりで、前走久々に2着と好走したのは楽逃げによるもの。勝ち馬ファインニードルにつけられた2馬身差は58kgを背負っていたとはいえ物足りない。

5番人気想定 ダイアナヘイロー:調教師の引退に合わせて目一杯仕上げて、ライバル達の下手乗りに助けられた前走だが、ここでは通用しないのでは。

6番人気想定 ダンスディレクター:とうとう大きなところを獲れないまま8歳になってしまったが、力はそう衰えていない。1400mがベストな感じもあるが、前走はスプリント戦で珍しい先行策で好走しており末脚が鈍ってきた今に合った戦術に切り替えてきた(?)。層の薄いこの路線なら悲願のG1制覇もあるかも。

7番人気想定 レーヌミノル:昨春は勢いのままに桜花賞制覇したが、それ以降は着順は悪いが昨秋のマイルCSで4着、前哨戦のオーシャンSでも0.1秒差6着などマイル以下ならやれそうな感じにはなってきている。まだまだ強くなる時期で、通用してもおかしくない。

8番人気以降想定

ナックビーナス:オープンでもG3までなら好走を続けているが、大物食いというタイプではなく要らないのでは。

シャイニングレイ:体調がどうかが最も気になる馬。たった8戦のキャリアでオープン3勝(G2ホープフルSで2000mも勝ち、今回と同舞台のCBC賞(G3)勝ちも含む)と能力高いのは確か。ただ、昨年末の阪神Cでは引っ掛かってシンガリ負けと、いろいろと扱いが悩ましい馬。

ソルヴェイグ:2016年のスプリンターズSで3着したり、それ以外にも重賞で3連対するなど活躍しているが、この2戦は人気で惨敗しているように体調がいまひとつの印象。追い切りをみてヒモ穴に入れるかどうか程度か。

ブリザード:昨秋のスプリンターズSで5着と好走したが、父はソヴィエトスター、母デインヒル系×ヌレイエフ系で香港やオーストラリアの短距離馬に多いタイプ。「セン馬で500kgを超える大型馬でノーザンダンサーの血が濃い馬」ということから、中山より中京でパフォーマンス落としそう。

キングハート:前哨戦としてもっとも数の多いオーシャンSを大混戦の中で勝っての参戦となるが、あれ以上は無いのでは。

ビップライブリー:オープンに上がってからも重賞で掲示板には乗る(4着、2着、5着、5着)が壁を突き破れずにいるが、ダイワメジャー×フローラルグリーン(ノーザンF生産)と、流れの厳しいG1でも激走があって不思議ない能力を秘めていそう。穴馬として楽しみ。

スノードラゴン:10歳で現役続けているのも立派だし、9歳の年末にはG3カペラSで2着するなど元気だが、道悪にでもならないと厳しいか。

ネロ:一旦成績は萎んだが、栗東坂路では相変わらず50秒を切る脚力見せており、ダート初挑戦だったJBCスプリントではあわや勝つかという適性見せた。ここでは厳しそうだが、鞍上は是非3月一杯で騎手免許がなくなる中野省騎手に乗って欲しい。道悪は得意。

リエノテソーロ:デビューから芝とダートで4連勝したがNHKマイルC2着以降はパッとしない状況。1400mの方がいいタイプで、一線級のスプリンターは倒せないだろう。

ジューヌエコールデイリー杯2歳S桜花賞は距離が長くて凡走したが、その後の函館SSを50kgという斤量も良かったのか制した。ただそれ以降はスランプ気味の状態が続き、調教の動きも冴えず、良くなるのはまだ先か。

セカンドテーブル:京王杯2歳S勝ち馬で古馬になってからは芝1200mでオープンとG3では長く活躍しているが、G1でどうのという感じではない。

ノボバカラ:ダートG3ふたつと交流重賞の勝ち馬で、昨夏は芝1200mを2戦使ってみたりもしたが、やはりダートでこその馬で、使ってこないのでは。

モーニン:ダートG1馬だがここ2戦は芝を使ってきている。大きくは負けていないのだが1400mでも最後方からに近い競馬となり、1200mのG1では、ついていけないのでは。ダートに戻すべき馬。

フミノムーンシルクロードSでは15番人気3着で、アドマイヤムーン産駒のワンツースリーを完成させる父親孝行をみせるも、得意の京都でのG3で3着2回が上限で、あまり大駆けを期待できるタイプでない。

ラインミーティア:既に40戦消化の丈夫な馬。昨夏のアイビスサマーダッシュで得意の直千で重賞制覇し、その勢いでコーナーのある阪神1200mでも2着と頑張ったが、以降二桁着順が続いているようにさすがにお疲れでは。

ラインスピリット:7歳となっても衰えは小さく、淀短距離Sは58kgを背負って勝ったのは立派だが、重賞実績がなくここでは厳しい印象。


<まとめ>
有力~レッドファルクスレッツゴードンキダンスディレクター

ヒモで~レーヌミノルシャイニングレイソルヴェイグビップライブリー

危険な人気馬~ファインニードルセイウンコウセイダイアナヘイロー

[もっと見る]

2017年12月29日(金) 15:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』12/23~28の結果(有馬記念,ホープフルS,阪神C)
閲覧 855ビュー コメント 0 ナイス 3

12月24日(日)に行われました中山11Rの「有馬記念 G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】▲キタサンブラック(1.9倍)
2着:総合ポイント【12位】△クイーンズリング(33.1倍)
3着:総合ポイント【3位】△シュヴァルグラン(6.7倍)

第1グループ・総合ポイント1位のキタサンブラックが1着、第4グループ・総合ポイント12位のクイーンズリングが2着、第2グループ・総合ポイント3位のシュヴァルグランが3着という結果でした。


キタサンブラックに勝たれ完敗。◎サトノクロニクルは、押して押して出て行ってはくれたものの、結果的に内のヤマカツエースクイーンズリングに来られて好位集団後方になって苦しい展開に。直線でも窮屈な競馬になってしまいました。流れが悪い感じの競馬で終わってしまい残念ですが、まだまだ3歳馬。直線での伸びや、この馬のズブイところを考えればよく頑張っていたと思いますし、のびのびと早めスパートの競馬が叶えば来年以降楽しみな存在となってくれるのではないかと期待しています。


【3連複流し】
◎=○▲=印
6=2,7=1,2,3,5,7,8,10,11,12,13

計17点 払い戻し0円


続いて、12月23日(土)に行われました阪神11Rの「阪神C G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】☆イスラボニータ(4.1倍)
2着:総合ポイント【3位】◎ダンスディレクター(21.7倍)
3着:総合ポイント【8位】△サングレーザー(4.5倍)

第1グループ・総合ポイント1位のイスラボニータが1着、第3グループ・総合ポイント3位のダンスディレクターが2着、第4グループ・総合ポイント8位のサングレーザーが3着という結果でした。


こちらは先週では唯一の的中。本当は、「阪神Cなんて外れてもいいから有馬記念を当てたい!」というのが本音だったんですが^^;、それでも◎ダンスディレクターで的中出来たのでまずまず。今年最終週としては一応プラス収支で終えることが出来て良かったです。


【馬連流し】
◎=印
12=1,2,5,7,9,10,11,15,17,18

計10点 払い戻し4,040円


最後に、12月28日(木)に行われました中山11Rの「ホープフルS G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】◎タイムフライヤー(4.2倍)
2着:総合ポイント【2位】ジャンダルム(6.2倍)
3着:総合ポイント【10位】ステイフーリッシュ(22.9倍)

第1グループ・総合ポイント1位のタイムフライヤーが1着、第1グループ・総合ポイント2位のジャンダルムが2着、第4グループ・総合ポイント10位のステイフーリッシュが3着という結果でした。


タイムフライヤーは強い競馬を見せてくれましたが、相手が……(+_+)思えば、日曜に誰よりも馬場を掴んでいたであろう武豊騎手を軽視したのが痛恨でした。せっかく、◎が気持ちよく勝ってくれたので獲りたかったです。。。


【馬連流し】
7→8,10,11

【ワイド】
7-8

計4点 払い戻し0円



今年は、いまいち会心の的中を記録することが出来ず、苦戦の一年となってしまいました。それでもラストはプラスで終えることが出来ましたし、何とか一時期のような“超低空飛行”続きにならないよう、来年も続けていけたらと思っています。今年一年、最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました。2018年も、少しでも参考になる情報を発信していきればと思っております。皆さまにとって、2018年の競馬LIFEがより良いものとなりますように・・・(^_-)-☆

[もっと見る]

2017年12月23日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第323回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~阪神カップ G2
閲覧 1,106ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「阪神カップ G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、イスラボニータのみ1頭。
第2グループ(黄)は、シャイニングレイのみ1頭。
第3グループ(薄黄)は、ダンスディレクターから1.0ポイント差(約1馬身差)内のモーニンまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位勢の間に1.5、1.4、1.7ポイントの開きが生じていて、比較的メリハリの効いた配置となっています。この上位勢のうち、モーニンについてはダートでの実績(結果指数)による高評価ですので、実質ダンスディレクターまでの3頭が後続に少し差をつけているといった状況です。

そんななか今回の◎はダンスディレクターとしました。阪神コースでの末脚に関しては非常に安定感があり、休み明けだった2走前セントウルSの内容を評価。確かに、気性面から間隔が空いたほうが良いこの馬にとっては当時その休み明けがプラスだった印象も否めませんが、今回もその時ほどではないものの余裕のあるローテでの参戦。2週連続で追い切りの動きも良く、過去2年(15年2着、16年4着)稍重でのレースから良馬場に変わって迎える今年、この馬のキレ味を最大限に発揮しての前2年以上の結果を期待します。今開催の阪神1400m戦で活躍傾向の父系にミスプロ持ちという点も魅力です。
以下、○シュウジシャイニングレイイスラボニータムーンクレストモズアスコットトウショウピストサングレーザービップライブリーアポロノシンザンレーヌミノルと印を打ち、今回の私の馬券は◎から印への馬連で勝負とします。


【馬連流し】
◎=印
12=1,2,5,7,9,10,11,15,17,18(10点)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダンスディレクターの口コミ


口コミ一覧
閲覧 308ビュー コメント 0 ナイス 2

おはようございます!(=^・^=)
うっすらと肌の汗ばむ季節、初夏の足音が聞こえてくるような?
5月に入ってからの週末は、不安定な天候が続き、今週末「優駿牝馬(オークス)」も良馬場は無理かなぁ?
来週の競馬の祭典「東京優駿(日本ダービー)」ぐらいは”競馬日和”が望ましいですね?

今年は、”梅雨”入りも遅れているような?
そんな感覚ですが、この東海地方は平年だと6月8日頃”梅雨”入りみたいです。
最近は、異常気象とか?よく言われますが、移りゆく季節だけは変わってほしくありませんね?

追伸:残り??足あとカウント8,000に到達します。
到達された方、おめでとうございます!

<”梅雨” (つゆ、ばいう)とは?>
梅雨は、北海道と小笠原諸島を除く日本、朝鮮半島南部、中国の華南や華中の沿海部、および台湾など、東アジアの広範囲においてみられる特有の気象現象で、5月から7月にかけて毎年めぐって来る曇りや雨の多い期間のこと。

梅雨の時期が始まることを梅雨入りや入梅(にゅうばい)といい、社会通念上・気象学上は春の終わりであるとともに夏の始まり(初夏)とされる。また、梅雨が終わることを梅雨明けや出梅(しゅつばい)といい、これをもって本格的な夏(盛夏)の到来とすることが多い。ほとんどの地域では、気象当局が梅雨入りや梅雨明けの発表を行っている。梅雨の期間はふつう1か月から1か月半程度であるが、年によって前後する場合があり、そのような年は猛暑・少雨であったり冷夏・多雨であったりと、夏の天候が良くなく気象災害が起きやすい。


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(TARGET frontier JV活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

ブログタイトル「~術はある~」へ変更しました。
だからといって、ブログの内容は今迄と変わりません。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス  http://89923493.at.webry.info/


【活用術予想 途中経過】
第05期(04月21日~05月27日)12日間(福島牝馬S~目黒記念:全15戦)

先週末は、巻き返すことができたのか?

土曜、G2京王杯SCでは、2頭を推奨。(ダンスディレクター、ラインスピリット)
馬番コンピの予想では、(6,15⇒10,11,5,14,8)狙いを参考にして、
4番ラインスピリット軸で勝負!
ワイド(4⇒1,5,6,10,11)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。
軸馬が5着では、仕方がありませんね…。


日曜、G1 ヴィクトリアマイルでは、2頭を推奨。(アエロリット、デンコウアンジュ)
馬番コンピの予想では、(16⇒10,2,11,9,1,17,6,4,3,7,5,15)狙いを参考にして、
10番アエロリット軸で勝負!
ワイド(10⇒1,2,3,4,5,6)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。
軸馬が4着では、仕方がありませんね…。




先週ブログのなかで推奨した結果
京王杯スプリングカップ=ダンスディレクター(15着)、ラインスピリット(5着)
ヴィクトリアマイル=アエロリット(4着)、デンコウアンジュ(12着)

今週末の重賞レースの注目馬
平安S=グレイトパール、ナムラアラシ、アスカノロマン、クイーンマンボ
オークス=アーモンドアイ、リリーノーブル、ロサグラウカ

過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
平安S=62%(D)
*道悪になると内枠と先行馬が圧倒的に有利
オークス=73%(C)
*多頭数になるほど内枠有利
*今週から東京競馬場は、Cコースへ変更

【雑談でいっぷく!】
とりあえず、先週の”日刊馬番コンピ指数活用術予想篇”結果報告。
(京王杯SC)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数6~10位までの5頭へ流して10点。
(6,15⇒10,11,5,14,8)
結果 5⇒17⇒1

(ヴィクトリアマイル)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~13位までの12頭へ流して12点。
(16⇒10,2,11,9,1,17,6,4,3,7,5,15)
結果 4⇒16⇒6
的中!(馬連4,090円)

久々に当たりましたね!?やっと運気アップ、的中率もアップ!?反省点としては、土日ともにリアル馬券で軸馬の選定に失敗!?確かに、超高速の馬場状態による影響もあったかもしれません。ただ、どこか歯車が嚙み合っていない?いまだ試行錯誤中…。


一応、今週も懲りずに2重賞(平安S、オークス)を載せますので、参考にして下さい。宜しくお願い致します。

(平安ステークス)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~8位までの7頭へ流して7点。



(オークス)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~6位までの5頭へ流して5点。




詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  http://89923493.at.webry.info/

 ブリンカー23 2018年5月13日() 06:16
先週、日曜メイン惨敗。土曜東京メイン三連単的中
閲覧 174ビュー コメント 0 ナイス 3

先週の日曜、東京メインNHKマイルカップは、7番と10番の2軸で勝負と1番人気の7番のタワーオブロンドンの三連単で計八万負け。
2番人気のギベオン軸で三連単押さえ買えがあれば、、。
なので昨日の東京メインは三連単を武騎手15番ダンスディレクター軸の8頭マルチと押さえで三連単ルメール騎手5番ムーンクエイク軸の8頭マルチ、穴賭けワイドを券種に計4万2千円買いました。
結果、ルメール騎手5番ムーンクエイクの三連単が的中し七万六千でした。ルメール騎手を押さえで買った理由は、タイトルを取りに入着すると思ったので、予算オーバーだけど買い増しました。

後、ウマニティの予想ロボを金曜夜見つけて設定して予想させた買い目の三連単も的中してました。購入すれば一点200円だから16万だったかな。指数もAIで算出出来便利です。大井競馬場の錦糸町送迎バスの中で指数を自力で作成してる人から聴いたら1レース一時間位かかると言ってました。

買い目の資金、配分は各個人でおまかせで予想エンジンの設定をご紹介します。
合計100%として、6つに限定された項目の割合を設定します。
競走馬30
騎手25
血統15
調教師20
馬主5
生産者5

自分で配分した指数が予想算出されるので参考になります。競馬新聞等は馬の成績、JRAの指数も馬の成績で騎手の割合は少ないですからね。
そこを加味して算出出来るのでうれしい機能です。
因みに自分の買い目割合は三連単の予想多めの為、メインレースかメイン前後のレースしか滅多に的中しないです。

長い日記を最後まで読んで頂き有難うございます。
ヴィクトリアマイルは、雨が降れば重馬場で複勝入着した馬をワイドで穴抑えとしたいです。

[もっと見る]

 小夜 2018年5月12日() 17:30
京王杯
閲覧 65ビュー コメント 0 ナイス 4

東京メイン京王杯、
やっと当たったあ…
本命のダンスディレクターは沈んじゃったけど、
なんとかなんとか買い方で相殺出来ました…

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダンスディレクターの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  おかき   フォロワー:0人 2014年11月9日() 16:25:17
1200良い

ダンスディレクターの写真

ダンスディレクターの厩舎情報 VIP

2018年5月12日京王杯スプリングC G215着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダンスディレクターの取材メモ VIP

2018年5月12日 京王杯スプリングC G2 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。