ムーンクエイク(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ムーンクエイク
ムーンクエイク
ムーンクエイク
ムーンクエイク
写真一覧
現役 セ5 栗毛 2013年4月26日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績12戦[6-3-0-3]
総賞金13,665万円
収得賞金5,200万円
英字表記Moonquake
血統 アドマイヤムーン
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
マイケイティーズ
リッチダンサー
血統 ][ 産駒 ]
Halling
Fairy Flight
兄弟 バウンスシャッセホーカーテンペスト
前走 2018/05/12 京王杯スプリングC G2
次走予定

ムーンクエイクの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/12 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 18357.141** セ5 56.0 C.ルメー藤沢和雄504(0)1.19.5 -0.033.2⑩⑩キャンベルジュニア
18/02/10 京都 11 洛陽S OP 芝1600 12794.935** セ5 56.0 D.バルジ藤沢和雄504(+18)1.36.4 0.237.1サトノアーサー
17/11/05 京都 10 長岡京S 1600万下 芝1600 8661.411** セ4 57.0 C.ルメー藤沢和雄486(-8)1.34.2 -0.134.0④④ボールライトニング
17/09/24 阪神 9 甲東特別 1000万下 芝1600 9111.911** セ4 57.0 C.ルメー藤沢和雄494(+2)1.32.9 -0.433.5カイザーバル
17/05/27 東京 10 葉山特別 1000万下 芝1600 128121.511** セ4 57.0 C.ルメー藤沢和雄492(+8)1.33.5 -0.334.1④④エルビッシュ
17/04/09 阪神 7 4歳以上1000万下 芝1600 186112.812** セ4 57.0 C.ルメー藤沢和雄484(-4)1.35.0 0.135.3アナザープラネット
17/01/28 東京 12 4歳以上500万下 芝1600 168162.311** セ4 56.0 C.ルメー藤沢和雄488(-14)1.33.6 -0.434.5コスモヨハネ
16/11/12 東京 8 3歳以上500万下 芝1600 18473.924** セ3 56.0 戸崎圭太藤沢和雄502(+6)1.35.1 0.333.5⑰⑮グレーターロンドン
16/06/04 東京 9 国分寺特別 500万下 芝1600 12683.222** 牡3 54.0 T.ベリー藤沢和雄496(-8)1.33.6 0.034.0⑦⑦ウインガニオン
16/05/22 東京 6 3歳500万下 芝1600 147122.214** 牡3 56.0 C.ルメー藤沢和雄504(+6)1.35.1 0.334.5⑦⑥アムネスティ
16/03/06 中山 5 3歳未勝利 芝1800 16241.511** 牡3 56.0 C.ルメー藤沢和雄498(+6)1.50.1 -0.535.0⑦⑦ドーノデルソーレ
16/02/21 東京 5 3歳新馬 芝1800 168165.122** 牡3 56.0 F.ヴェロ藤沢和雄492(--)1.52.5 0.837.2ビッシュ

ムーンクエイクの関連ニュース

 函館では世代最初の芝1800メートル戦に、素質馬が登場だ。フラワーCなど重賞3勝の半姉バウンスシャッセ(父ゼンノロブロイ)、京王杯SC勝ちの半兄ムーンクエイク(父アドマイヤムーン)など優秀な母系。5日には重馬場の函館芝でラスト11秒7(5ハロン67秒1)と鋭く伸びて併入した。「すごくリラックスして、併せるとすごい反応。柔らかかったし、楽しみ」とルメール騎手が評価すれば、藤沢和調教師も「気のいい血統だからね」と初戦から期待をかける。

【古馬次走報】ゴーフォザサミット、札幌記念へ 2018年7月6日(金) 05:00

 ★美浦・藤沢和厩舎勢の動向は次の通り。ダービー7着後、米国遠征を見合わせた ゴーフォザサミット(牡3)は札幌記念(8月19日、札幌、GII、芝2000メートル)、京王杯SC1着後は放牧中のムーンクエイク(セン5)はキーンランドC(8月26日、札幌、GIII、芝1200メートル)に向かう。パラダイスS9着スターオブペルシャ(セン5)は中京記念(22日、中京、GIII、芝1600メートル)から関屋記念(8月12日、新潟、GIII、芝1600メートル)の予定。

 ★目黒記念1着のウインテンダネス(栗・杉山、牡5)は、京都大賞典(10月8日、京都、GII、芝2400メートル)からアルゼンチン共和国杯(11月4日、東京、GII、芝2500メートル)へと進み、ジャパンC(同25日、東京、GI、芝2400メートル)に向かう。なお、アルゼンチン共和国杯ジャパンCの鞍上は内田騎手。京都大賞典の鞍上は未定。

 ★帝王賞2着のケイティブレイブ(栗・杉山、牡5)は、日本テレビ盃(10月3日、船橋、交流GII、ダ1800メートル)か、JBCクラシック(11月4日、京都、GI、ダ1900メートル)で始動予定。

ゴーフォザサミットの競走成績はこちら

[もっと見る]

【安田記念】藤沢和の3頭回避、出走はサトノアレス1頭 2018年5月30日(水) 20:05

 安田記念に登録のある美浦・藤沢和雄厩舎の4頭のうち、スターオブペルシャ(セン5歳)、タワーオブロンドン(牡3歳)、ムーンクエイク(セン5歳)の3頭が回避することになった。「今後を見据え体調を考慮。大事を取った」(藤沢和調教師)が自重理由で、「万全の状態」(同師)のサトノアレス1頭のみで臨む。

 スターオブペルシャは、パラダイスS(6月24日、東京、オープン、芝1400メートル)へ。タワーオブロンドンは近日中に放牧、秋はスワン(10月27日、京都、GII、芝1400メートル)で始動するプラン。ムーンクエイクも放牧を挟んで関屋記念(8月12日、新潟、GIII、芝1600メートル)を目指す。

安田記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【安田記念】サトノアレス、得意の東京マイルで復活祭 2018年5月30日(水) 05:07

 安田記念に挑む一昨年の2歳王者サトノアレスのムードがいい。思うような結果が出ない時期もあったが、マイル路線に的を絞ってから成績が安定。東京なら自慢の末脚もさえており、今年の2戦は東京新聞杯2着、京王杯SC3着と好内容を見せている。得意の舞台で1年5カ月ぶりのGI勝利を狙う。

 大挙4頭が登録された“藤沢和軍団”。その中でもサトノアレスは、早くから春のマイル王決定戦を見据えてきた。全休日明けの29日、美浦坂路を4ハロン62秒9で駆け上がる姿は素軽く、黒光りした馬体にも気配の良さが漂う。藤沢和調教師が期待のまなざしを向ける。

 「ここを目標に今年は東京新聞杯(2着)から使ってきている。体調もおかげさまで順調」

 3歳春はクラシック路線を歩み、1800~2000メートル戦に出走。だが「(3歳夏に)1800メートルの巴賞を勝ったけど、ちょっと距離がどうかというところがあったから」とトレーナーは、2歳王者に輝いた舞台、マイル路線へ舵を切った。

 その後は東京戦にこだわって出走。すると、不振から嘘のように復調した。もともと東京では2勝目を挙げたベゴニア賞で圧巻の走りを見せていたが、今年に入っても東京新聞杯2着、京王杯SC3着と重賞戦線で鋭い切れ味を披露。安田記念の舞台となる東京芝マイルは、良馬場に限定すれば3戦(1勝、2着2回)全て上がり最速をマークしている。

 指揮官は「1400メートルだった前走の京王杯も上がりの脚は良かった。ただ(馬体を)併せると相手に寄っていってしまう。そのあたりはジョッキーも2回目だから大丈夫だろう」と、前走からコンビを組む蛯名騎手の手腕に期待をかける。

 スピード十分の母系の血脈も魅力。「デインヒルの肌で、ロイヤルアカデミーII(ジュライC、BCマイル)も出ている日本じゃなかなか買えない高い母系なんだ」と藤沢和調教師もうなるほどの良血だ。

 「2歳のうちからいいところがあったけど、すごい体つきになってきた。気が強いのもいい」

 サトノアレスのがっちりと実が入った510キロ前後の馬体は、筋肉のよろいをまとっているよう。朝日杯FS以来となるGI制覇へ、日に日にムードは高まっている。 (板津雄志)

★クエイク、スター、タワーの出否は30日発表の予定

 サトノアレスを除く藤沢和厩舎の3頭は29日午前の時点で出否、鞍上とも流動的。30日に発表される見込みだ。

 藤沢和調教師はコースレコードで京王杯SCを勝ったムーンクエイクについて「1400メートルでも行きっぷりが良すぎるくらい。1600メートルくらいはもつと思うが…」とコメント。他2頭も「スターオブペルシャもいきなりGIとなるとね。来週以降にエプソムC(6月10日、東京、GIII、芝1800メートル)やパラダイスS(同24日、東京、OP、芝1400メートル)もある。タワーオブロンドンはまだ3歳だからね」と慎重に話した。

[もっと見る]

【安田記念】スワーヴリチャードなど19頭がエントリー 2018年5月20日() 18:21

 6月3日(日)に東京競馬場で行われる第68回安田記念(3歳以上オープン、国際、GI、芝1600メートル、定量、フルゲート18頭、1着賞金=1億1000万円)の特別登録馬が20日、発表された。



 大阪杯1、2着のスワーヴリチャードペルシアンナイト、前哨戦の京王杯スプリングCを制したムーンクエイク、同レース2、3着のキャンベルジュニアサトノアレスマイラーズCをレコード勝ちしたサングレーザーなどが登録。



 そして、ヴィクトリアマイルからの転戦となる牝馬のリスグラシューアエロリットレーヌミノル、さらにはNHKマイルCに出走した3歳馬のタワーオブロンドン、ドバイ遠征からの帰国初戦となるリアルスティール、香港から参戦するウエスタンエクスプレスなど、様々な路線から計19頭が名を連ねた。



 なお、現時点で出走馬決定賞金が最も少ないモズアスコットが除外対象となっている。エントリー19頭は以下の通り。



【外国馬】ウエスタンエクスプレス 58.0kg(セン6歳、香港・J.サイズ厩舎)

【優先出走馬】サングレーザー   58.0kg(牡4歳、栗東・浅見秀一厩舎)※マイラーズC1着ムーンクエイク   58.0kg(セン5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)※京王杯スプリングC1着

【以下、出走馬決定賞金順】レッドファルクス  58.0kg(牡7歳、美浦・尾関知人厩舎)スワーヴリチャード 58.0kg(牡4歳、栗東・庄野靖志厩舎)リアルスティール  58.0kg(牡6歳、栗東・矢作芳人厩舎)ペルシアンナイト  58.0kg(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)リスグラシュー   56.0kg(牝4歳、栗東・矢作芳人厩舎)アエロリット    56.0kg(牝4歳、美浦・菊沢隆徳厩舎)ウインガニオン   58.0kg(牡6歳、栗東・西園正都厩舎)タワーオブロンドン 54.0kg(牡3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)ブラックムーン   58.0kg(牡6歳、栗東・西浦勝一厩舎)レーヌミノル    56.0kg(牝4歳、栗東・本田優厩舎)サトノアレス    58.0kg(牡4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)ダッシングブレイズ 58.0kg(牡6歳、栗東・吉村圭司厩舎)キャンベルジュニア 58.0kg(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎)ヒーズインラブ   58.0kg(牡5歳、栗東・藤岡健一厩舎)スターオブペルシャ 58.0kg(セン5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)

【以下、除外対象】モズアスコット   58.0kg(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎)



安田記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【安田記念】特別登録馬2018年5月20日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

ムーンクエイクの関連コラム

安田記念2018

2018年5月30日(水) 16:30

覆面ドクター・英

閲覧 1,585ビュー コメント 0 ナイス 9

ダービーはびっくりしました。絶対無難に下げて終い届かずという騎乗だろうなぁ、と高を括っていた福永騎手(ワグネリアン)が、この大舞台でいきなり先行するとは想定できませんでした。――物理的に無理な位置での折り合い専念とかはナンセンス、とかコラムでこき下ろしたら聞こえたのか来ちゃいましたね(笑) 当たり前ですが、物理的に無理な位置で折り合うくらいなら掛かっても勝負になる位置で運ぶべきだし、もし自分が騎手だったら例え掛かって負けたとしてもそれは馬が悪いとして、絶対に好位置をとりに行きますがねえ。というか基本、逃げられるんであれば逃げると思いますが。

医療だと最善を尽くして結果を待つ(結果は必ずしもいい事ばかりじゃないのですが)、というのが基本ですが、最初っから、色々恐れて後手に回るというのは、医師も看護師も家族も納得しないので、あり得ないですからね。福永騎手はこれで一皮むけて、もっと自分の好きなように思い切ってやればいいんじゃないでしょうか。デビュー当初は、結果は出ているものの色々微妙で、村本元騎手の辛口コメントなどもありましたが(地味な名手だけあって非常に的確)、もう自信をもって引っ張っていく立場ですからね、世代的にも。
私自身も関連施設の長を6月頭から拝命し(正直いやだなあと思いつつも(笑))、今年46歳でもうそういう世代なのだと観念して、やれることを精一杯やるだけです。私も滅多に思い切ったことはしないタイプの人間ですが、福永騎手同様、勇気を出して、思ったことはきちんとやっていくという後半の人生を送りたいと思っています。


それでは恒例の全頭診断へ。

1番人気想定 スワーヴリチャード 大阪杯は早め先頭からの圧勝で、実力は誰もが認めるところだが、いくら左回りが向くとはいえ、デビュー以来使ったことのないマイルだと、どうなんだろう、というのが一番の焦点。中距離でも序盤もたついてきたように、マイルで序盤もたつくのは致命的になりえるだけに、左回り巧者と言えども絶対ではなさそう。

2番人気想定 ペルシアンナイト 昨秋のマイルCSの覇者で一見するとこの舞台の適性は高そうに見えるものの、血統的にも本来中距離馬ではと重い印を打ってもうけさせてもらった大阪杯(2着)や、昨秋の富士S(2番人気5着)の結果からも、東京マイルは今ひとつな可能性もありそう。

3番人気想定 サングレーザー 昨秋までは4連勝してマイルCSで3着、阪神Cでも3着とちょっと壁に当たっているのかと思いきや、マイラーズCを4番人気で快勝したようにじわじわ力をつけてきている印象。早い時計で決着している今の東京の馬場を考えると、そろそろ大仕事をしても良さそうな馬。

4番人気想定 リスグラシュー ヴィクトリアマイルでも終い32.9秒の末脚で2着まで押し上げた力はあるが、前半スロー気味のヴィクトリアMと違って、安田記念は前半から締まったペースとなり、前走の末脚再現は難しいのでは。

5番人気 リアルスティール 自身最短距離だった2年前の安田記念で2番人気11着だったように、血統表だけ見ると東京マイルも良さそうに見えるのだが、もっと距離があったほうがいいタイプのよう。

6番人気想定 アエロリット NHKマイルC勝ち馬でもあり、逃げ・差し自在な馬であるが、牡馬の一線級相手にやれるかというと微妙な馬。

7番人気想定 レッドファルクス 昨年の3着馬で、レースでは距離の限界というよりは、前が開かずに決着がついたころに差し込んできた感じだった。ただ、ちょっとピーク過ぎた感があり、東京マイルでさらにということもない感じでどうか。

8番人気想定 サトノアレス 2年前の朝日杯FS制覇後はいまひとつだが、京王杯SCでも3着に来たようにそれなりではある。ただトップレベルほどの力は無い印象。

9番人気想定 タワーオブロンドン NHKマイルCで1番人気12着だったように、成長力に疑問もあり、トップレベルとは差があり、消して妙味では。

10番人気想定 モズアスコット 1.5倍の1番人気に押された安土城Sで2着ととりこぼしたが、賞金的にも連闘して参戦とならないのでは。

11番人気以下想定
ムーンクエイク ようやく京王杯SCで重賞制覇してここに臨んできたが、掛かり癖もあり、距離が延びていいタイプではない。

ウエスタンエクスプレス 香港のトップレベルのマイラーで、今の速い時計での決着は微妙かもしれないが、舐められ過ぎではという事前の人気。

キャンベルジュニア 上記ウエスタンエクスプレス同様のエンコスタデラゴ産駒で、昨年春までは快進撃続き。その後はいまひとつな時期が続いたが、前哨戦の京王杯SCで2着したように、南半球産でまだ成長は見込める。そろそろ大仕事があってもいい。

ウインガニオン 昨年のこの時期に3連勝したように、実力以上に好調期間は連勝するタイプだが好調期間が終了するとダメなタイプのよう。前哨戦で逃げられずいまいちだったので、良化はローカルのマイルシリーズ突入後では。

ブラックムーン 正月の京都金杯の覇者だが、脚の使いどころが難しいのか、いまひとつ結果が出ない馬でもある。G3くらいで地道に稼ぐ馬か。

レーヌミノル 桜花賞馬だが1200mでいまひとつ、ヴィクトリアMでもイマイチと、どこを使ってもいまひとつな現状で、いきなりの激走はあまり期待できない。

ヒーズインラブ ダービー卿CTを制しての参戦。ハービンジャー産駒でも最近は瞬発力のある馬がでてきたが、この馬も人気はなくとも通用しておかしくない脚力・実力ありとみる。

スターオブペルシャ 同じ左回りのマイルである谷川岳S(新潟)を制しての参戦となるが、ロサギガンティアの半弟で、ゆっくり良化している良血馬。通用しておかしくない。

ダッシングブレイズ デビュー前は高須クリニックの某大先生と命名でもめたりした馬だが、正直これだけ活躍する馬なら名前は嫌でも持ちたいレベルの馬。ただピークが3年前くらいで、ちょっと現状では厳しい。


<まとめ>スワーヴリチャードを東京マイルで中心視するかというのがテーマか

有力馬 サングレーザーペルシアンナイトスワーヴリチャード

ヒモに サトノアレス、ウエスタンエクスプレス、キャンベルジュニアヒーズインラブスターオブペルシャ

人気で微妙 リスグラシューリアルスティールアエロリットレッドファルクス


登録済みの方はこちらからログイン

2018年5月27日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年05月27日号】特選重賞データ分析編(100)~2018年安田記念~
閲覧 2,617ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<伊吹雅也より>

 日曜公開の「特選重賞データ分析編」、水曜公開の「週末メイン“1点”分析EXTRA編」、木曜公開の「コース別“大全奥義! 全買いデータ”分析編」は、いずれも今週公開分が通算100回目。連載「伊吹雅也のピックアップ競馬データ」全体では公開回数が300回の大台に到達する見込みとなりました。ご愛読いただいているユーザーの皆様に改めて御礼申し上げます。今後ともどうぞご期待ください。


<次週の特選重賞>

G1 安田記念 2018年06月03日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【“JRAのレース”において出走経験があった馬の、“JRAのレース”における最高馬体重別成績(2014年以降)】
×500kg未満 [0-0-1-27](複勝率3.6%)
○500kg以上 [4-4-3-23](複勝率32.4%)

 馬格がある馬を重視したい一戦。“JRAのレース”において出走経験があった馬のうち、“JRAのレース”における最高馬体重が500kg未満だった馬は、2011年まで遡っても[0-0-3-52](複勝率5.5%)と苦戦しています。昨年は単勝1~6番人気の馬がすべてこの条件に引っ掛かっており、レッドファルクス(単勝3番人気)の3着が最高でした。

主な「○」該当馬→アエロリットタワーオブロンドンムーンクエイク
主な「×」該当馬→サングレーザーリスグラシューレッドファルクス


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつG1、かつ牝馬限定を除くレース”において連対経験がある」馬は2014年以降[2-3-3-19](複勝率29.6%)
主な該当馬→アエロリットレッドファルクス

[もっと見る]

ムーンクエイクの口コミ


口コミ一覧

安田記念 参りました

 HAZARD 2018年6月4日(月) 02:22

閲覧 167ビュー コメント 1 ナイス 7

連闘のモズアスコットが勝利しました、二着アエロリット、三着スワーヴリチャード。

モズアスコットは完全ノーマーク、理由は連闘だったのと、マイラーズCでの反動も考慮して印回りませんでした、阪急杯での内容を見れば買えたのかもしれませんが、そりゃあダイアナヘイローが高松宮記念勝ってるしね、俺的にはマイラーズCより京王杯に出てきてくれた方が見方変えてたと思いますあれだけの高速決着なら絶対にムーンクエイクと競ってたはずです、現にサトノアレスは四着と善戦した訳ですしね。

モズアスコットは秋もやれそうな気がしますね、マイルCSは京都だし、スプリンターズSに出てきても面白いのかもしれません、それなら高松宮記念に出てきて欲しかったけど、逆に中京だと馬場は合わないかな?


阪急杯や安土城Sの着順見直して夏は負けを取り戻したいです。

今日当てた方はおめでとうございます宝塚記念頑張ろう!

 単複勝負.com 2018年6月1日(金) 09:26
【競馬予想】安田記念2018 出走予定馬の分析 PART5
閲覧 224ビュー コメント 0 ナイス 4

安田記念2018 出走予定馬の分析をしました。
今週はこのレースを勝負レースとして分析していこうと思います。

本日はムーンクエイク・タワーオブロンドンの分析です。
もし宜しければ見ていってください。

https://tanpukushoubu.com

【お願い!!!】
ウマフレ随時どしどし募集しています。お気軽にリクエスト下さい。よろしくお願いします。

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2018年5月31日(木) 00:05
安田記念
閲覧 236ビュー コメント 0 ナイス 8

安田記念

スワーヴリチャードが参戦で一定の盛り上がりはあるかな
ただここ2戦捲って勝利ですからね
1600Mで捲るとは思えないし、ウインガニオンがそれなりのペースで進めて
直線一気で差すのかな・・・でも今は後ろでは届かないんでね・・・
いい位置にいればスワーヴリチャードが強いと思う

ペルシアンナイトはベストの条件だから馬場状態だけだね

あとはサングレーザー、ヒーズインラブ、リスグラシュー、レッドファルクス、リアルスティール
サトノアレス、キャンベルジュニアあたりになるのかなぁ今回も難しい

連闘のモズアスコット・・・先週出なくてもよかったのにねぇ
まぁ仕上げてなかったからいいんだけど・・・扱いが微妙に

狙っていたムーンクエイクが回避とはうーん残念だ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ムーンクエイクの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ムーンクエイクの写真

ムーンクエイクの厩舎情報 VIP

2018年5月12日京王杯スプリングC G21着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ムーンクエイクの取材メモ VIP

2018年5月12日 京王杯スプリングC G2 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。