スターオブペルシャ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 セ5 栗毛 2013年3月2日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績27戦[7-5-6-9]
総賞金15,783万円
収得賞金4,850万円
英字表記Star of Persia
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
ターフローズ
血統 ][ 産駒 ]
Big Shuffle
Turfquelle
兄弟 ロサギガンティアウェストブルック
前走 2018/11/11 オーロカップ OP
次走予定

スターオブペルシャの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/11/11 東京 11 オーロカップ OP 芝1400 16115.123** セ5 57.0 C.オドノ藤沢和雄514(+2)1.20.4 0.233.8⑩④ロワアブソリュー
18/10/14 新潟 11 信越S OP 芝1400 185105.211** セ5 56.0 杉原誠人藤沢和雄512(+10)1.20.7 -0.035.4⑧⑧アイライン
18/08/26 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 161279.9145** セ5 56.0 内田博幸藤沢和雄502(-4)1.10.2 0.835.3⑪⑬ナックビーナス
18/08/12 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 152320.3108** セ5 56.0 内田博幸藤沢和雄506(+4)1.32.9 1.335.5プリモシーン
18/06/24 東京 11 パラダイスS OP 芝1400 10782.019** セ5 57.0 内田博幸藤沢和雄502(-6)1.23.3 1.634.8ショウナンアンセム
18/04/29 新潟 11 谷川岳S OP 芝1600 16116.121** セ5 56.0 杉原誠人藤沢和雄508(-6)1.32.5 -0.334.5⑨⑦タイセイサミット
18/03/10 中京 11 トリトンS 1600万下 芝1400 17353.621** セ5 57.0 柴山雄一藤沢和雄514(-10)1.21.7 -0.036.0ダイトウキョウ
18/02/12 東京 10 雲雀S 1600万下 芝1400 13443.813** セ5 57.0 C.ルメー藤沢和雄524(+20)1.22.2 0.234.2⑤④ワントゥワン
17/11/12 東京 10 奥多摩S 1600万下 芝1400 18593.922** セ4 57.0 V.シュミ藤沢和雄504(+4)1.20.6 0.034.0⑧⑥ストーミーシー
17/10/14 東京 10 白秋S 1600万下 芝1400 10223.212** セ4 57.0 C.ルメー藤沢和雄500(0)1.21.9 0.033.9ビップライブリー
17/09/16 阪神 10 瀬戸内海特別 1000万下 芝1400 13113.211** セ4 57.0 C.ルメー藤沢和雄500(-2)1.21.6 -0.235.0⑤⑤バリス
17/08/19 札幌 12 石狩特別 500万下 芝1500 14463.221** セ4 57.0 C.ルメー藤沢和雄502(-2)1.29.2 -0.435.2キングリッド
17/06/24 東京 12 3歳以上500万下 芝1400 166113.123** セ4 57.0 内田博幸藤沢和雄504(+6)1.22.3 0.533.7ショウナンアンセム
17/06/03 東京 12 3歳以上500万下 芝1400 178162.316** セ4 57.0 北村宏司藤沢和雄498(-10)1.22.1 0.234.3⑥④ジェイラー
16/11/06 東京 8 3歳以上1000万下 芝1600 127103.825** 牡3 56.0 戸崎圭太藤沢和雄508(+2)1.34.4 0.535.4サーブルオール
16/10/16 東京 12 神奈川新聞杯 1000万下 芝1400 15354.012** 牡3 54.0 柴田善臣藤沢和雄506(0)1.21.6 0.134.3⑬⑬アルジャンテ
16/09/25 中山 10 外房特別 1000万下 芝1600 16126.024** 牡3 55.0 北村宏司藤沢和雄506(-2)1.33.5 0.135.2オルレアンローズ
16/09/03 札幌 10 札幌スポニチ 1000万下 芝1200 167133.516** 牡3 55.0 C.ルメー藤沢和雄508(+4)1.09.8 0.434.5イッテツ
16/08/13 札幌 11 STV賞 1000万下 芝1500 14582.813** 牡3 54.0 J.モレイ藤沢和雄504(-2)1.28.9 0.133.9⑨⑩⑨ウインムート
16/05/15 東京 6 3歳500万下 芝1400 16352.611** 牡3 56.0 内田博幸藤沢和雄506(-10)1.20.8 -0.033.8⑤⑤ヒプノティスト

⇒もっと見る


スターオブペルシャの関連ニュース

 ★JBCクラシック2着でチャンピオンズC(12月2日、中京、GI、ダ1800メートル)を目指すオメガパフューム(栗・安田翔、牡3)の鞍上は、C・デムーロ騎手に決まった。

 ★JBCスプリント1着グレイスフルリープ(栗・橋口、牡8)は、来春のドバイゴールデンシャヒーン(3月30日、メイダン、GI、ダ1200メートル)を視野に入れている。

 ★福島記念3着エアアンセム(栗・吉村、牡7)は、中山金杯(1月5日、中山、GIII、芝2000メートル)に向かう。僚馬でエリザベス女王杯10着ヴァフラーム(牝6)は、現役を引退して繁殖牝馬になる。

 ★日経賞4着のあと休養していたロードヴァンドール(栗・昆、牡5)は、チャレンジC(12月1日、阪神、GIII、芝2000メートル)で復帰する。

 ★オーロC1着ロワアブソリュー(栗・須、牡5)、NHKマイルC6着のあと休養しているパクスアメリカーナ(栗・中内田、牡3)は、リゲルS(12月8日、阪神、OP、芝1600メートル)へ。

 ★美浦・藤沢和厩舎の次走は以下の通り。夏のフランス遠征を取りやめて休養していたサトノアレス(牡4)は阪神C(12月22日、阪神、GII、芝1400メートル)で復帰予定。スプリンターズS13着のムーンクエイク(セン5)、オーロC3着のスターオブペルシャ(セン5)も同レースを視野。NHKマイルC12着後は戦列を離れていたタワーオブロンドン(牡3)はキャピタルS(24日、東京、OP、芝1600メートル)でビュイック騎手とコンビを組む。

 ★奥多摩Sを勝ってオープン入りしたドーヴァー(美・伊藤圭、牡5)は年明けの中山芝マイル戦(OP)を視野。

エアアンセムの競走成績はこちら

【オーロカップ】入線速報(東京競馬場)2018年11月11日() 15:35

東京11R・オーロカップ(5回東京4日目 東京競馬場  芝・左1400m サラ系3歳以上オープン)は、1番手13番ロワアブソリュー(単勝12.3倍/6番人気)、2番手1番スターオブペルシャ(単勝5.1倍/2番人気)と4番アイライン(単勝5.9倍/3番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

3連複1-4-13(47.3倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2018111105050411
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【古馬次走報】エアスピネル、福永騎手でマイルCSへ 2018年10月24日(水) 12:17

 ★富士S4着エアスピネル(栗・笹田、牡5)は、福永騎手の予定でマイルCS(11月18日、京都、GI、芝1600メートル)に向かう。同5着ペルシアンナイト(栗・池江、牡4)も連覇を目指して同レースへ、同7着同着で僚馬のジャンダルム(牡3)、同10着のウインブライト(美・畠山、牡4)も参戦する。

 ★室町S4着キングズガード(栗・寺島、牡7)は、予定通りJBCスプリント(11月4日、京都、交流GI、ダ1200メートル)へ向かう。

 ★ポートアイランドS4着ブラックスピネル(栗・音無、牡5)は、武蔵野S(11月10日、東京、GIII、ダ1600メートル)でダートに初挑戦。僚馬でオパールS3着モズスーパーフレア(牝3)は京阪杯(11月25日、京都、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★北陸Sを勝ったモズワッショイ(栗・牧浦、牝5)は、オータムリーフS(11月25日、京都、OP、ダ1200メートル)を視野。僚馬でNST賞3着以来のベック(牡7)も同レースで復帰予定。室町S2着のヴェンジェンス(栗・大根田、牡5)も同レースへ。

 ★秋嶺Sを勝ったダンツゴウユウ(栗・谷、牡4)は、霜月S(11月18日、東京、OP、ダ1400メートル)へ。同レースには室町S5着アードラー(栗・音無、牡4)も参戦。白山大賞典10着ドンフォルティス(栗・牧浦、牡3)も視野に入れる。

 ★エルムS10着ノーブルサターン(栗・牧浦、牡4)は、福島民友C(11月18日、福島、OP、ダ1700メートル)で復帰する。

 ★信越S勝ちのスターオブペルシャ(美・藤沢和、セン5)はオーロC(11月11日、東京、芝1400メートル)へ。僚馬タワーオブロンドン(牡3)、サトノアレス(牡4)は、ともにキャピタルS(11月24日、東京、OP、芝1600メートル)を目指す。富士S11着のハッピーグリン(ホッカイドウ・田中淳、牡3)も同レースに向かう。

 ★菊花賞18着オウケンムーン(美・国枝、牡3)は年内は休養する。

 ★ブラジルC14着ハービンマオ(美・中舘、牝3)は名古屋グランプリ(12月24日、名古屋、交流GII、ダ2500メートル)へ。

[もっと見る]

【信越ステークス】入線速報(新潟競馬場)2018年10月14日() 15:23

新潟11R・信越ステークス(3回新潟2日目 新潟競馬場  芝・左1400m サラ系3歳以上オープン)は、1番手10番スターオブペルシャ(単勝5.2倍/1番人気)、2番手13番アイライン(単勝10.6倍/8番人気)、3番手11番ベルーガ(単勝7.3倍/3番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連10-13(28.7倍) 馬単10-13(48.1倍) 3連複10-11-13(101.0倍) 3連単10-13-11(519.8倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2018101404030211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【メインレース・データ分析(特別編)】信越S ハンデ55キロ以下&5歳以上が有望!左回りの千四巧者を要カバー!2018年10月14日() 10:25

信越Sの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013、2015~2017年の結果をもとに検証



【全般】
左回りの芝1400mで複数の連対経験がある馬が攻勢

トウショウドラフタ
トーキングドラム
アポロノシンザン
スターオブペルシャ
アイライン
タガノブルグ

ハンデ55キロ以下、かつ5歳以上馬の上位占有率が高い

シベリアンスパーブ
トウショウドラフタ
ノットフォーマル
ツーエムマイスター
トーキングドラム
アイライン
ミュゼエイリアン
アドマイヤリアル
ウインソワレ
タガノブルグ

前走新潟組の活躍が顕著

シベリアンスパーブ
ノットフォーマル
アイライン
ジューヌエコール
アドマイヤリアル

【人気】
6番人気以下、かつ55キロ以下の牡馬・せん馬が毎年のように上位進出
※10時00分現在の6番人気以下、かつ該当馬

シベリアンスパーブ
ツーエムマイスター
トーキングドラム
ミュゼエイリアン
タガノブルグ

【脚質】
何でもアリの情勢

※過度に意識する必要ナシ

【枠順】
2枠と中枠(4~6枠)の出現率が高い

ノットフォーマル
ツーエムマイスター
トウショウピスト
トーキングドラム
アポロノシンザン
スターオブペルシャ
ベルーガ
アンフィトリテ

【血統】
父あるいは母父にヘイルトゥリーズン系種牡馬を持たない馬の連対例はゼロ

トウショウドラフタ
ノットフォーマル
ツーエムマイスター
アンコールプリュ
マドモアゼル
トーキングドラム
アポロノシンザン
スターオブペルシャ
ベルーガ
アンフィトリテ
ミュゼエイリアン
ジューヌエコール
アドマイヤリアル
ウインソワレ
タガノブルグ

※父あるいは母父にヘイルトゥリーズン系種牡馬を持つ馬を採用


【4項目以上該当馬】
ノットフォーマル(4項目)
ツーエムマイスター(4項目)
トーキングドラム(4項目)
タガノブルグ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】信越S 指数95.0以上が主力!指数5~8位に妙味アリ!2018年10月14日() 09:33

信越Sの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年、2015~2017年の結果をもとに検証



<ポイント①>
荒れ模様のレースではあるが、指数95.0未満が2頭以上馬券に絡んだケースはゼロ。指数95.0以上の馬を主体に馬券を構築するのが得策と言えよう。

指数95.0以上

トウショウドラフタ
トウショウピスト
トーキングドラム
アポロノシンザン
アイライン
タガノブルグ

<ポイント②>
指数5~8位の牡・せん馬が毎年のように馬券絡みを果たしており、穴メーカーと化すこともある。近走の成績にかかわらず、条件を満たす馬に対する警戒は怠れない。

条件を満たす馬

トーキングドラム
スターオブペルシャ
タガノブルグ

<ポイント③>
低指数馬は苦戦。指数92.0未満の好走例はゼロ。

指数92.0未満

アンコールプリュ
マドモアゼル
ベルーガ
アンフィトリテ
ウインソワレ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

スターオブペルシャの関連コラム

閲覧 433ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、12(日)に札幌競馬場でG3エルムSが、新潟競馬場でG3関屋記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エルムSは、ドリームキラリが主導権を握り、ブラゾンドゥリスハイランドピークの隊列に早々と定まって向こう正面へ。1番人気の支持を集めたミツバは、枠もあってかあれよあれよと位置を下げ、序盤で早くも最後方追走の苦しい競馬を強いられます。3コーナーに掛けて、ハイランドピークがハナを叩き、ドリームキラリもこれに応戦。これによってペースアップした馬群は、再び縦長となり4コーナーへ。この流れの中でも、前を行くドリームキラリハイランドピーク2頭は終始手応え良く運び、むしろ3番手以下勢のほうが苦しくなって差が開く展開となります。直線に入り、代わって先頭はハイランドピーク。2番手ドリームキラリとともに後続を引き離しにかかります。ここから4~5馬身ほどのところへ、ロンドンタウンが浮上し単独3番手へ。ここへ、大外を回して徐々にミツバが差を詰めてきますが、これらは3着争いまで。既にセーフティリードとなった逃げ・先行馬2頭による争いを、直線半ばで先頭に立ったハイランドピークが制して優勝。鞍上の横山和生騎手ともども嬉しい重賞初制覇となりました。1馬身1/4差の2着に3番人気ドリームキラリが入り、そこから2馬身差の3着には断トツの上りで追い上げたミツバが入っています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ西野圭吾プロスガダイプロろいすプロ他、計9名が的中しています。
 
G3関屋記念は、好スタートを決めたエイシンティンクルが楽に先手を奪うと、スターオブペルシャウインガニオンら2番手以下を率いる単騎逃げの形でレースを引っ張ります。軽快に飛ばし、前半4Fを45秒7(推定)で通過。1番人気プリモシーンは中団外目、2番人気リライアブルエースはさらに後方からの追走となって、馬群は縦長の隊列のまま直線を目指していきます。1馬身ほどのリードをキープし、直線に突入したエイシンティンクル。これを追う各馬の中からは、まずヤングマンパワーが手応え良く伸びて迫り、その外からはロードクエストプリモシーンあたりも脚を伸ばし直線半ばを通過。残り200mを過ぎたところで、ヤングマンパワーロードクエストが苦しくなると、代わって最後方から大外を追い込んだワントゥワンが上位争いに。先頭に立ったプリモシーン、内ラチ沿いで盛り返しを見せるエイシンティンクルに、外から強襲のワントゥワンが加わって、ゴール前での熾烈な叩き合いに持ち込まれます。この争いを3歳牝馬プリモシーンが制してV。1番人気の支持に応え、重賞2勝目をあげています。クビ差2着には、上り最速で追い込んだ5番人気ワントゥワン。さらにそこから1馬身1/4差の3着には3番人気エイシンティンクルが入っています。
公認プロ予想家では、サウスプロくりーくプロが的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
11(土)は札幌10Rで◎ナイママ的中などの予想を披露すると、12(日)には札幌12Rでの◎ディアコンチェルト新潟12Rでの◎ホウオウスクラム的中で締め括り、トータルプラスを計上。土日2日間で、回収率トップの158%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
11(土)を勝負レース小倉1R札幌12R的中などでプラスを達成。12(日)にも勝負レース小倉1Rの的中で好スタートを切ると、他にも小倉11R小倉12Rなどで好調予想を披露し、連日のプラス収支をマーク。週末2日間のトータルでは、回収率128%、収支12万2,400円の好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
11(土)小倉9Rで、◎スズカフロンティアから3連複975.5倍含め計168,200円払戻しのスマッシュヒット。他にも、12(日)札幌2Rなどで的中を重ねた先週は、トータル回収率106%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
11(土)札幌2Rで13万3,000円、札幌9Rで23万9,400円、12(日)小倉8Rでの20万2,560円払戻しなどの活躍を見せた先週は、トータル回収率101%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
12(日)小倉11Rを△◎で仕留め10万7,600円を払戻し。土日トータルでも、回収率121%をマークし、2週連続週末プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、dream1002プロ(124%)、馬侑迦プロ(111%)、豚ミンCプロ(105%←2週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(103%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(102%←3週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年8月5日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年08月05日号】特選重賞データ分析編(110)~2018年関屋記念~
閲覧 1,374ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 関屋記念 2018年08月12日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2012年以降)】
×3位以内 [0-3-0-29](複勝率9.4%)
○4位以下 [6-3-6-51](複勝率22.7%)

 前走で出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークしていた馬は不振。なお、前走の上がり3ハロンタイム順位が3位以内だった馬のうち、“前年か同年、かつJRA、かつ1800m以上、かつ重賞のレース”において連対経験のなかった馬は2012年以降[0-0-0-25](複勝率0.0%)です。中距離向きの実績馬ならこの条件に該当していても無視できませんが、そうでない差し馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→ウインガニオンスターオブペルシャヤングマンパワー
主な「×」該当馬→プリモシーンリライアブルエースワントゥワン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年、かつJRA、かつ重賞かオープン特別のレース”において連対経験がある」馬は2012年以降[6-5-5-33](複勝率32.7%)
主な該当馬→スターオブペルシャプリモシーン

[もっと見る]

2018年5月30日(水) 16:30 覆面ドクター・英
安田記念2018
閲覧 1,739ビュー コメント 0 ナイス 9

ダービーはびっくりしました。絶対無難に下げて終い届かずという騎乗だろうなぁ、と高を括っていた福永騎手(ワグネリアン)が、この大舞台でいきなり先行するとは想定できませんでした。――物理的に無理な位置での折り合い専念とかはナンセンス、とかコラムでこき下ろしたら聞こえたのか来ちゃいましたね(笑) 当たり前ですが、物理的に無理な位置で折り合うくらいなら掛かっても勝負になる位置で運ぶべきだし、もし自分が騎手だったら例え掛かって負けたとしてもそれは馬が悪いとして、絶対に好位置をとりに行きますがねえ。というか基本、逃げられるんであれば逃げると思いますが。

医療だと最善を尽くして結果を待つ(結果は必ずしもいい事ばかりじゃないのですが)、というのが基本ですが、最初っから、色々恐れて後手に回るというのは、医師も看護師も家族も納得しないので、あり得ないですからね。福永騎手はこれで一皮むけて、もっと自分の好きなように思い切ってやればいいんじゃないでしょうか。デビュー当初は、結果は出ているものの色々微妙で、村本元騎手の辛口コメントなどもありましたが(地味な名手だけあって非常に的確)、もう自信をもって引っ張っていく立場ですからね、世代的にも。
私自身も関連施設の長を6月頭から拝命し(正直いやだなあと思いつつも(笑))、今年46歳でもうそういう世代なのだと観念して、やれることを精一杯やるだけです。私も滅多に思い切ったことはしないタイプの人間ですが、福永騎手同様、勇気を出して、思ったことはきちんとやっていくという後半の人生を送りたいと思っています。


それでは恒例の全頭診断へ。

1番人気想定 スワーヴリチャード 大阪杯は早め先頭からの圧勝で、実力は誰もが認めるところだが、いくら左回りが向くとはいえ、デビュー以来使ったことのないマイルだと、どうなんだろう、というのが一番の焦点。中距離でも序盤もたついてきたように、マイルで序盤もたつくのは致命的になりえるだけに、左回り巧者と言えども絶対ではなさそう。

2番人気想定 ペルシアンナイト 昨秋のマイルCSの覇者で一見するとこの舞台の適性は高そうに見えるものの、血統的にも本来中距離馬ではと重い印を打ってもうけさせてもらった大阪杯(2着)や、昨秋の富士S(2番人気5着)の結果からも、東京マイルは今ひとつな可能性もありそう。

3番人気想定 サングレーザー 昨秋までは4連勝してマイルCSで3着、阪神Cでも3着とちょっと壁に当たっているのかと思いきや、マイラーズCを4番人気で快勝したようにじわじわ力をつけてきている印象。早い時計で決着している今の東京の馬場を考えると、そろそろ大仕事をしても良さそうな馬。

4番人気想定 リスグラシュー ヴィクトリアマイルでも終い32.9秒の末脚で2着まで押し上げた力はあるが、前半スロー気味のヴィクトリアMと違って、安田記念は前半から締まったペースとなり、前走の末脚再現は難しいのでは。

5番人気 リアルスティール 自身最短距離だった2年前の安田記念で2番人気11着だったように、血統表だけ見ると東京マイルも良さそうに見えるのだが、もっと距離があったほうがいいタイプのよう。

6番人気想定 アエロリット NHKマイルC勝ち馬でもあり、逃げ・差し自在な馬であるが、牡馬の一線級相手にやれるかというと微妙な馬。

7番人気想定 レッドファルクス 昨年の3着馬で、レースでは距離の限界というよりは、前が開かずに決着がついたころに差し込んできた感じだった。ただ、ちょっとピーク過ぎた感があり、東京マイルでさらにということもない感じでどうか。

8番人気想定 サトノアレス 2年前の朝日杯FS制覇後はいまひとつだが、京王杯SCでも3着に来たようにそれなりではある。ただトップレベルほどの力は無い印象。

9番人気想定 タワーオブロンドン NHKマイルCで1番人気12着だったように、成長力に疑問もあり、トップレベルとは差があり、消して妙味では。

10番人気想定 モズアスコット 1.5倍の1番人気に押された安土城Sで2着ととりこぼしたが、賞金的にも連闘して参戦とならないのでは。

11番人気以下想定
ムーンクエイク ようやく京王杯SCで重賞制覇してここに臨んできたが、掛かり癖もあり、距離が延びていいタイプではない。

ウエスタンエクスプレス 香港のトップレベルのマイラーで、今の速い時計での決着は微妙かもしれないが、舐められ過ぎではという事前の人気。

キャンベルジュニア 上記ウエスタンエクスプレス同様のエンコスタデラゴ産駒で、昨年春までは快進撃続き。その後はいまひとつな時期が続いたが、前哨戦の京王杯SCで2着したように、南半球産でまだ成長は見込める。そろそろ大仕事があってもいい。

ウインガニオン 昨年のこの時期に3連勝したように、実力以上に好調期間は連勝するタイプだが好調期間が終了するとダメなタイプのよう。前哨戦で逃げられずいまいちだったので、良化はローカルのマイルシリーズ突入後では。

ブラックムーン 正月の京都金杯の覇者だが、脚の使いどころが難しいのか、いまひとつ結果が出ない馬でもある。G3くらいで地道に稼ぐ馬か。

レーヌミノル 桜花賞馬だが1200mでいまひとつ、ヴィクトリアMでもイマイチと、どこを使ってもいまひとつな現状で、いきなりの激走はあまり期待できない。

ヒーズインラブ ダービー卿CTを制しての参戦。ハービンジャー産駒でも最近は瞬発力のある馬がでてきたが、この馬も人気はなくとも通用しておかしくない脚力・実力ありとみる。

スターオブペルシャ 同じ左回りのマイルである谷川岳S(新潟)を制しての参戦となるが、ロサギガンティアの半弟で、ゆっくり良化している良血馬。通用しておかしくない。

ダッシングブレイズ デビュー前は高須クリニックの某大先生と命名でもめたりした馬だが、正直これだけ活躍する馬なら名前は嫌でも持ちたいレベルの馬。ただピークが3年前くらいで、ちょっと現状では厳しい。


<まとめ>スワーヴリチャードを東京マイルで中心視するかというのがテーマか

有力馬 サングレーザーペルシアンナイトスワーヴリチャード

ヒモに サトノアレス、ウエスタンエクスプレス、キャンベルジュニアヒーズインラブスターオブペルシャ

人気で微妙 リスグラシューリアルスティールアエロリットレッドファルクス

[もっと見る]

2017年6月2日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2017年06月02日
閲覧 1,252ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年6月3日()の凄馬!>
極凄馬
東京12R 3歳以上500万以下
スターオブペルシャ(+5.5)

超凄馬
阪神3R 3歳未勝利
メモリーフェイス(+3.7)

超凄馬
阪神9R 戎橋特別
ダイアナヘイロー(+3.7)

超凄馬
東京10R 稲村ヶ崎特別
アジュールローズ(+3.3)

超凄馬
東京3R 3歳未勝利
アオスタ(+2.9)

超凄馬
阪神6R 3歳未勝利
メガフレア(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2017年6月4日、集計数:28,792レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2016年4月15日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2016年04月15日
閲覧 996ビュー コメント 0 ナイス 3

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2016年4月16日()の凄馬!>
極凄馬
阪神5R 3歳未勝利
クールゼファー(+9.3)

極凄馬
福島5R 3歳未勝利
ジングルベルロック(+6.7)

極凄馬
中山11R 中山グランドジャンプ G1
サナシオン(+5.5)

超凄馬
阪神2R 3歳未勝利
トウシンダイヤ(+3.8)

超凄馬
中山6R 3歳500万以下
スターオブペルシャ(+2.9)

超凄馬
福島1R 3歳未勝利
アグネッタ(+2.6)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2016年4月17日、集計数:25,150レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2015年6月17日(水) 14:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2015) ~第3回 第1回・2回入札まとめ~
閲覧 1,338ビュー コメント 0 ナイス 7

先週までにJRAで施行された今年の2歳新馬は9レース。ウインオスカー(グローリサンディの2013)、クリノシャンボール(ゲッコウの2013)、コウエイテンマプリモピアットの2013)、タガノヴィアーレ(ビーグレイシャスの2013)、トウショウドラフタ(ウイッチトウショウの2013)、ペルソナリテマイネアルデュールの2013)、メジャーエンブレムキャッチータイトルの2013)、リリカルホワイト(リリウムの2013)、ロードクエスト(マツリダワルツの2013)がそれぞれ初勝利をマークしています。
 現在、「ウマニティPOG」では第3回の入札を受付中です。ラインナップの決まった方も少なくないと思いますが、希望通りの馬を指名できるとは限らないシステムですし、今後の入札に望みをかけているプレイヤーはまだ多いはず。そういった皆さんの指針とすべく、今回は第1~2回入札の模様をまとめてみました。

 まずは注目POG馬ランキング上位馬の指名状況を確認してみましょう。

【表A】


 注目POGランキングでトップに君臨しているのはプロディガルサン(ラヴズオンリーミーの2013)。全兄に皐月賞2着のリアルスティールがいる良血馬ですし、いわゆる“POG本”でも今シーズンの目玉として大きく取り上げられていましたね。
 当然ながら、この馬に関してはどのワールドでも熾烈な争奪戦が繰り広げられています。スペシャルワールドでは46名中10名のプレイヤーが入札を行い、7億5750万PPの値をつけたKarl-Heinzさんが落札。今週末6月20日にデビューを予定していることもあり、仮想オーナー募集枠が増えて現在も指名可能なミリオネア、リッチ、ブルジョア、アベレージの各ワールドでは、今後もハイレベルな入札合戦が続くでしょう。

 ちなみに、スペシャルワールドの第1回入札における落札価格トップ3はサトノダイヤモンド(マルペンサの2013)、エアグルーヴの2013、スターオブペルシャ(ターフローズの2013)といった面々。サトノダイヤモンドはスガダイさんが11億1000万PPで、エアグルーヴの2013は藤沢雄二さんが10億0000万PPで、スターオブペルシャはウマニティ編集長さんが9億0000万PPで落札しました。スペシャルワールドは仮想オーナー募集枠が1頭につきひとつしかないため、評判馬を確実に獲得しようと思ったら、第1回の入札でPOGポイントの大半をつぎ込まなければなりません。無論、その分だけ他の馬を獲得するための“資金”は少なくなるわけですから、第2回以降の入札では難しい戦いを強いられることになります。それだけのリスクを背負ってでも獲りに行く価値があるという期待の表れでしょう。
 この中で私が個人的に注目しているのはスターオブペルシャ(ターフローズの2013)。「プロの指名馬リスト20」において高く評価した一頭でもありますが、デビュー戦で4着に敗れてしまったこともあり、わずかな期間の中で世間的な評価が激変している馬です。アベレージクラスの入札結果を見ると、第1回入札では6つの指名枠がすべて埋まったものの、第2回入札で指名したプレイヤーは4名止まり。落札価格も一気に下落しました。私が参加したプライベートのドラフトにおいても、デビュー戦後はほとんどのプレイヤーが指名候補から外したらしく、中位で難なく獲得に成功しています。もともと早い時期から活躍するタイプではないと思っていただけに、ここまで評価が下がったのはちょっと意外ですね。ウマニティPOGでは指名できませんでしたが、今後が楽しみな一頭になりました。
 同じようなパターンで人気が上がったり下がったりする馬はこれからもたくさん出てくるはず。ぜひ注目してみてください。

 今回はもうひとつ、「プロの指名馬リスト20」にて1~3位に挙げられた馬の指名状況も紹介しておこうと思います。

【表B】


 第2回入札の終了時点における「全ワールド仮想オーナー数」は最大で23。さすがに注目POG馬ランキングの上位馬はほとんど埋まっているものの、下位まで目を向けてみると、第1~2回入札で指名されなかった馬も少なくありません。
 ミリオネアワールド、リッチワールド、ブルジョアワールド、アベレージワールドの仮想オーナー募集枠は今後も順次拡大されますが、既に所有枠を使い切ったプレイヤーも多いはず。手頃な価格で落札できるプロの推奨馬はさらに増えてくるでしょう。各プロが4~20位で挙げた馬を含め、しっかりとチェックしておきたいところです。


※次回のコラムは7/1(水)になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)、『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)。POG専門誌の制作にもさまざまな形で携わっており、現6歳世代のPOGでは参加したすべてのドラフト(いずれも参加者20名以上)でジェンティルドンナの単独1位指名に成功した。このウマニティPOGにおいても、ミッキーアイルクラリティスカイと2年連続でGⅠウイナーを指名している。

[もっと見る]

スターオブペルシャの口コミ


口コミ一覧
閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 14

写真は、ビンゴを達成した今月の「競馬でビンゴ」の私の成績です!!



今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


福島11R 福島放送賞 1000万下 ダート1,700

 ◎ ⑬ローレルリーベ      1着(3番人気)
 ○ ⑮ヒルノサルバドール    2着(7番人気)
 ▲ ③ブルヴェルソン     13着(4番人気)
 △ ④フィルムフランセ     7着(8番人気)
単勝(500円)馬単(5,050円)が当たり

ビンゴ馬:⑦メイスンパート    5着(15番人気)5着①マスを塗りつぶし



東京11R 武蔵野ステークス GⅡⅢ ダート1,400

 ◎ ④サンライズノヴァ     1着(1番人気)
 ○ ⑯インカンテーション    6着(4番人気)
 ▲ ⑩ナムラミラクル      3着(2番人気)
 △ ⑪グレンツェント      9着(9番人気)
単勝(290円)が当たり

ビンゴ馬:②パルトネルラーフ  15着(15番人気)15着マスを塗りつぶし・・・リーチ!



京都11R ディリー杯2歳ステークス GⅡ 芝1,600

 ◎ ③アドマイヤマーズ     1着(1番人気)
 ○ ④ドナウデルタ       5着(3番人気)
 ▲ ⑧ダノンジャスティス    4着(2番人気)
 △ ②アズマヘリテージ     9着(8番人気)
単勝(180円)が当たり

ビンゴ馬:③アドマイヤマーズ   1着(1番人気)1着①マスを塗りつぶし






日曜メインレースの予想結果です


福島11R 福島記念 GⅢ 芝2,000

 ◎ ①エアアンセム      3着(1番人気)
 ○ ⑥マイスタイル      2着(3番人気)
 ▲ ⑫マルターズアポジー   7着(4番人気)
 △ ③キンショーユキヒメ  15着(8番人気)
1着・スティッフェリオを外し当り無し

ビンゴ馬:⑫マルターズアポジー 7着(4番人気)7着マスを塗りつぶし・・・リーチ!



東京11R オーロカップ オープン 芝1,400

 ◎ ④アイライン       2着(3番人気)
 ○ ⑨ビップライブリー   13着(5番人気)
 ▲ ①スターオブペルシャ   3着(2番人気)
 △ ⑥テトラドラクマ     6着(4番人気)
1着・ロワアブソリューを外し当り無し

ビンゴ馬:①スターオブペルシャ 3着(2番人気)3着①マスを塗りつぶし・・・ビンゴ達成です!!



京都11R エリザベス女王杯 GⅠ 芝2,200

 ◎ ⑦モズカッチャン     3着(1番人気)
 ○ ⑬ノームコア       5着(2番人気)
 ▲ ⑤レッドジェノヴァ    4着(4番人気)
 △ ③レイホーロマンス   13着(12番人気)
1着・リスグラシューを外し当り無し

ビンゴ馬:⑤レッドジェノヴァ  4着(4番人気)4着②マスを塗りつぶし






★メインレースの予想は、単勝が3レースと馬単が1レースで当たりました!



★競馬でビンゴは、6マスを塗りつぶせ、早くもビンゴを達成しました!!



★POG馬の出走結果


日曜日

東京競馬場6R新馬(ダート1,600)にシハーブ・牡・藤沢和雄厩舎(美浦)・筆頭オーナー馬が出走→1着

※強い勝ち方でした、次走が楽しみです!!、筆頭オーナー馬なので嬉しさ倍増です!



★POG馬の特別登録

土曜日

東京競馬場11RGⅢ東京スポーツ2歳ステークス(芝1,800)にカテドラル・牡・池添学厩舎(栗東)が登録

東京競馬場11RGⅢ東京スポーツ2歳ステークス(芝1,800)にホウオウサーベル・牡・奥村武厩舎(美浦)が登録


日曜日

東京競馬場9R赤松賞500万下(芝1,600)にミディオーサ・メス・堀宣行厩舎(美浦)が登録



※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=7548770965&owner_id=2ec1608dab

 ターフィーTD 2018年11月10日() 23:19
タフィスポ(11月11日号)
閲覧 100ビュー コメント 0 ナイス 4

11月11日(日)東京・京都・福島
【★=本日一番】

京都11Rエリザベス女王杯(★)
◎7.モズカッチャン 20
〇11.スマートレイアー 18
▲9.クロコスミア (19)
★13.ノームコア 18
△4.プリメラアスール 17.5
△5.レッドジェノヴァ 17.5
△12.リスグラシュー 17.5

東京11RオーロC
◎11.ツーエムマイスター 15.5
〇6.テトラドラクマ (19.5)
▲5.ミスターメロディ (17.5)
★1.スターオブペルシャ 14.5
△12.エントリーチケット 14.5
△2.アドマイヤリアル 14
△7.トウショウピスト 14

~レーティングについて~
 馬名右の数値は、該当馬の実力に騎手の巧拙、枠順やコーナーの有利不利を加味して算出した独自のレーティングです。1ポイント=0.2秒の差を示し、5ポイントで入線タイム差が約1秒と想定しています。(カッコ)付き数値は長期休養馬、もしくは8カ月以上前のレースぶりを見て算出したものです。予想の参考としてご覧ください。

【本日の注目馬】
福島5R
4.パリカラノテガミ
6.メリオラ

福島7R
9.ラブラブラブ

福島8R
4.シトリカ

福島9R
1.ガーシュウィン

東京9R
5.プラチナヴォイス

東京10R
4.メイソンジュニア
9.マイネルバールマン

京都10R
7.ランドネ
1.プロフェット

福島11R福島記念
15.マイネルフロスト
8.マイネルミラノ

【参考買い目】
<単勝>
◎=1点
<3連単>
◎↔〇▲★△△△(1頭軸マルチ)=90点
〇→▲★→▲★△△△=8点
◎→〇→▲★=2点

◆勝負レース回収率◆
単勝 87%
三連単 15%

以上

[もっと見る]

 ブルー☆ギラヴァンツ 2018年11月10日() 21:45
11/11 特別レース予想 重賞予想 
閲覧 177ビュー コメント 0 ナイス 2

明日 11/11 単複王です
No.806 京都 9 黄菊賞(500万下) ◎ リオンリオン ◯ ヴィクトリアピース
No.807 京都 10 修学院S(1600万下) ◎ レッドヴェイロン ◯ ランドネ
No.808 京都 11 エリザベス女王杯(G1) ◎ ノームコア ◯ モズカッチャン
No.809 京都 12 ドンカスターC(1000万下) ◎ メイショウラビエ ◯ オンリーワンスター
No.810 東京 9 tvk賞(1000万下) ◎ ロシュフォール ◯ レノヴァール
No.811 東京 10 奥多摩S(1600万下) ◎ オーヴィレール ◯ フレッチア
No.812 東京 11 オーロC(OP) ◎ スターオブペルシャ ◯ ミスターメロディ
No.813 福島 10 福島2歳S(OP) ◎ ヴァルドワーズ ◯ パイロテクニクス
No.814 福島 11 福島記念(G3) ◎ マイスタイル ◯ スティッフェリオ
No.815 福島 12 西郷特別(500万下) ◎ スズカテイオー ◯ スワーヴノートン
https://youtu.be/RyFGBtKCBos

続いて

No. 123 エリザベス女王杯 ◎ モズカッチャン ◯ ノームコア △ クロコスミア ☆ レッドジェノヴァ フロンテアクイーン
No. 124 福島記念 ◎ マイスタイル ◯ スティッフェリオ △ エアアンセム ☆ キンショーユキヒメ マルターズアポジー

[もっと見る]

⇒もっと見る

スターオブペルシャの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2018年6月24日() 15:34:19
完全に馬がトボケてた。圧倒的人気でコケるから困る。

スターオブペルシャの写真

投稿写真はありません。

スターオブペルシャの厩舎情報 VIP

2018年11月11日オーロカップ3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スターオブペルシャの取材メモ VIP

2018年11月11日 オーロカップ 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。