スターオブペルシャ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
スターオブペルシャ
スターオブペルシャ
写真一覧
抹消  栗毛 2013年3月2日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績31戦[7-6-7-11]
総賞金17,809万円
収得賞金4,850万円
英字表記Star of Persia
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
ターフローズ
血統 ][ 産駒 ]
Big Shuffle
Turfquelle
兄弟 ロサギガンティアウェストブルック
前走 2019/06/08 障害3歳以上未勝利
次走予定

スターオブペルシャの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/06/08 東京 4 障害3歳以上未勝利 芝3000 14342.212** セ6 60.0 五十嵐雄藤沢和雄524(+8)3.21.3 0.013.4ブライトクォーツ
19/05/11 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 1671442.11014** セ6 56.0 蛯名正義藤沢和雄516(-4)1.20.3 0.933.8⑧⑧タワーオブロンドン
19/02/24 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 183611.769** セ6 56.0 杉原誠人藤沢和雄520(+2)1.20.9 0.634.5⑫⑭スマートオーディン
18/12/22 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 163546.3123** セ5 57.0 杉原誠人藤沢和雄518(+4)1.21.5 0.434.5⑪⑪ダイアナヘイロー
18/11/11 東京 11 オーロカップ OP 芝1400 16115.123** セ5 57.0 C.オドノ藤沢和雄514(+2)1.20.4 0.233.8⑩④ロワアブソリュー
18/10/14 新潟 11 信越S OP 芝1400 185105.211** セ5 56.0 杉原誠人藤沢和雄512(+10)1.20.7 -0.035.4⑧⑧アイライン
18/08/26 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 161279.9145** セ5 56.0 内田博幸藤沢和雄502(-4)1.10.2 0.835.3⑪⑬ナックビーナス
18/08/12 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 152320.3108** セ5 56.0 内田博幸藤沢和雄506(+4)1.32.9 1.335.5プリモシーン
18/06/24 東京 11 パラダイスS OP 芝1400 10782.019** セ5 57.0 内田博幸藤沢和雄502(-6)1.23.3 1.634.8ショウナンアンセム
18/04/29 新潟 11 谷川岳S OP 芝1600 16116.121** セ5 56.0 杉原誠人藤沢和雄508(-6)1.32.5 -0.334.5⑨⑦タイセイサミット
18/03/10 中京 11 トリトンS 1600万下 芝1400 17353.621** セ5 57.0 柴山雄一藤沢和雄514(-10)1.21.7 -0.036.0ダイトウキョウ
18/02/12 東京 10 雲雀S 1600万下 芝1400 13443.813** セ5 57.0 C.ルメー藤沢和雄524(+20)1.22.2 0.234.2⑤④ワントゥワン
17/11/12 東京 10 奥多摩S 1600万下 芝1400 18593.922** セ4 57.0 V.シュミ藤沢和雄504(+4)1.20.6 0.034.0⑧⑥ストーミーシー
17/10/14 東京 10 白秋S 1600万下 芝1400 10223.212** セ4 57.0 C.ルメー藤沢和雄500(0)1.21.9 0.033.9ビップライブリー
17/09/16 阪神 10 瀬戸内海特別 1000万下 芝1400 13113.211** セ4 57.0 C.ルメー藤沢和雄500(-2)1.21.6 -0.235.0⑤⑤バリス
17/08/19 札幌 12 石狩特別 500万下 芝1500 14463.221** セ4 57.0 C.ルメー藤沢和雄502(-2)1.29.2 -0.435.2キングリッド
17/06/24 東京 12 3歳以上500万下 芝1400 166113.123** セ4 57.0 内田博幸藤沢和雄504(+6)1.22.3 0.533.7ショウナンアンセム
17/06/03 東京 12 3歳以上500万下 芝1400 178162.316** セ4 57.0 北村宏司藤沢和雄498(-10)1.22.1 0.234.3⑥④ジェイラー
16/11/06 東京 8 3歳以上1000万下 芝1600 127103.825** 牡3 56.0 戸崎圭太藤沢和雄508(+2)1.34.4 0.535.4サーブルオール
16/10/16 東京 12 神奈川新聞杯 1000万下 芝1400 15354.012** 牡3 54.0 柴田善臣藤沢和雄506(0)1.21.6 0.134.3⑬⑬アルジャンテ

⇒もっと見る


スターオブペルシャの関連ニュース

 ◆戸崎騎手(ロジクライ3着)「早めに広いスペースへ出したかったけど、そこでスムーズさを欠いた。進路があいてからはしぶとい脚を使ってくれた」

 ◆福永騎手(トゥザクラウン4着)「ブリンカーを外したことでリラックスして走れた。初めての重賞でも走破時計は優秀」

 ◆石橋騎手(キャナルストリート5着)「競馬が上手で、手応え通り反応してくれた」

 ◆坂井騎手(リライアブルエース6着)「枠順を生かしてロスなく乗れました」

 ◆池添騎手(スマートオーディン7着)「脚質的にはまるかはまらないかのタイプ。レコード決着では分が悪かった」

 ◆三浦騎手(ドーヴァー8着同着)「仕掛けどころで離されたけど、ラストでしぶとく食らいついてくれた」

 ◆大野騎手(ストーミーシー8着同着)「レコード決着でも差のないところまできてくれた」

 ◆松岡騎手(ダイメイフジ10着)「一発を狙って積極策。ただ、暑さが苦手な馬なので」

 ◆田辺騎手(エントシャイデン11着)「1400メートルはやや忙しい」

 ◆M・デムーロ騎手(ロードクエスト12着)「行くところ行くところで前が狭くなった」

 ◆田中勝騎手(タイムトリップ13着)「反応は良かったが、ラストで止まった」

 ◆蛯名騎手(スターオブペルシャ14着)「時計が速く、最後は余力がなくなった」

 ◆杉原騎手(ブロワ15着)「自分の競馬はできました」

【斬って捨てる!】京王杯SC 前走で待機策をとった馬の過信は禁物!父キングマンボ系も不振傾向!2019年5月11日() 11:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の京王杯SCの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
過去の当レースで連対経験がある馬を除くと、前走でダービー卿チャレンジトロフィーに出走、かつ6着以下敗退馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ドーヴァー
ロードクエスト

近3走内に芝の非重賞戦で10着以下敗退がある馬の連対例は皆無(2008年以降)

ブロワ

前走でG1以外のレースに出走、かつ前走の斤量56キロ以下、かつ0秒8以上敗退馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ブロワ

【人気】
12番人気以下の連対例は皆無(2008年以降)
※10時30分現在の12番人気以下

リライアブルエース
ストーミーシー
タイムトリップ
ブロワ
ダイメイフジ

前走G1以外のレースに出走、かつ前走の斤量57キロ以下、かつ前走の単勝人気が10番人気以下、かつ4着以下敗退馬の好走例はなし(2008年以降)

リライアブルエース
ブロワ

【脚質】
前走の4角通過順が13番手以降だった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

リライアブルエース
タイムトリップ
エントシャイデン
スターオブペルシャ
スマートオーディン

【枠順】
4枠の連対例は皆無(2008年以降)

リナーテ
キャナルストリート

馬番枠14番、16番の好走例はゼロ(2008年以降)

スターオブペルシャ
スマートオーディン

馬番枠1番、7番、8番の連対例は皆無(2008年以降)

リライアブルエース
リナーテ
キャナルストリート

【血統】
父キングマンボ系の連対例はゼロ(2008年以降)

トゥザクラウン


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
サトノアレス
ロジクライ
タワーオブロンドン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】京王杯SC 5歳馬優勢!前走根幹重賞組の変わり身に注意!2019年5月11日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、京王杯SCのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走レース別では高松宮記念ダービー卿チャレンジトロフィーマイラーズC東京新聞杯、各組の5着以下敗退馬の巻き返しが目立つ(2008年以降)

ドーヴァー
ストーミーシー
ロジクライ
タワーオブロンドン
ロードクエスト

前走オープン特別出走馬や昇級馬の激走が多い(2008年以降)

トゥザクラウン
キャナルストリート
タイムトリップ
ダイメイフジ

5歳馬が6勝、2着3回、3着4回と優勢(2008年以降)

サトノアレス
トゥザクラウン
リナーテ
キャナルストリート
タイムトリップ
ダイメイフジ

【人気】
人気サイドから入る場合、2番人気が軸向き(2008年以降)
※10時00分現在の2番人気

タワーオブロンドン

3~5番人気の好走例が目立つ(2008年以降)
※10時00分現在の3~5番人気

ロジクライ
ロードクエスト
スマートオーディン

【脚質】
2008年以降、4角6~9番手通過馬が7勝

ドーヴァー
ロジクライ
キャナルストリート
タワーオブロンドン
タイムトリップ
スターオブペルシャ
ダイメイフジ

※近走の内容を参考に4角6~9番手辺りに位置しそうな馬を想定

【枠順】
6~7枠が7勝、2着4回、3着3回(2008年以降)

エントシャイデン
ロードクエスト
ブロワ
スターオブペルシャ

馬番10~12番が6勝(2008年以降)

タイムトリップ
エントシャイデン
ロードクエスト

【血統】
近年の好走馬の大半がサンデーサイレンスを内包

リライアブルエース
ドーヴァー
サトノアレス
トゥザクラウン
ストーミーシー
ロジクライ
リナーテ
キャナルストリート
エントシャイデン
ロードクエスト
スターオブペルシャ
ダイメイフジ
スマートオーディン

ヘイロー系×ノーザンダンサー系の好走が目立つ(2013年以降)

リライアブルエース
サトノアレス
リナーテ
ロードクエスト
ブロワ
スマートオーディン


【4項目以上該当馬】
ロードクエスト(6項目)
ロジクライ(4項目)
キャナルストリート(4項目)
タイムトリップ(4項目)
ダイメイフジ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】京王杯SC 高松宮記念経由のハーツクライ産駒が反撃可能のデキ!同厩舎の5歳牝馬も気配良好!2019年5月11日() 10:00

京王杯SCの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


リライアブルエース
帰厩後は栗東坂路と栗東CWを交えて調整され、毎週のように好時計を記録。坂路で実施した最終追いでは、ラスト2F24秒4-12秒2の好ラップを余力残しでマークした。一方、前膝が出が硬く、突っ張るような走りは相変わらず。良くも悪くも平行線といった印象を受ける。本当に良くなるのは、ここを叩いてからではないか。

ドーヴァー
坂路で実施した1週前追いでは、4F50秒8の好タイムをマーク。南Wに場所を移して行われた最終追いでも、マズマズのラップを記録した。一方、頭の位置が高く物見がち。手前を替える際に、モタついてるあたりも心配材料。脚取り自体は力強く、前回の中間気配よりも上向いているのは確かだが、首位争いに加わるには、もう一段階変わり身がほしい。

サトノアレス
最終追いは坂路で併せ馬を実施。序盤は軽快に登坂していたものの、先行していたレッドゲルニカに並びかけてからの反応が悪く、先着を許してしまった。ケイコ映えしないタイプとはいえ、好調時はもう少し前進気勢を表に出すタイプ。このひと追いでどこまで変わってくるか、という仕上がり具合ではないか。

トゥザクラウン
2週前、1週前と栗東CWで好時計を刻み、いい調教過程を踏んでいたが、今週のCW追いは微妙な線。相手が攻め巧者のクライムメジャーとはいえ、アッサリと交わされたあとは、ほぼ無抵抗のままゴールする心許ない内容。稽古にムラがあるタイプなので判断しづらいが、併せ馬では力を出せない印象を受ける。近走の成績が示すとおり、積極的に運んで活路を見出したい。

ストーミーシー
南Wで実施した1週前追いでは、及第点以上のタイムをマーク&クラウンディバイダに優勢。同じく南Wで行われた最終追いは、先行していた僚馬にアオられたものの、1秒以上のビハインドがあったことを考慮すれば、最後までしぶとく食い下がっていた。いい頃の行きっぷりが戻りつつあり、復調ムードにあるのは確か。展開次第では、侮れない1頭になりそうだ。

ロジクライ
最終追いは栗東坂路で実施。他の併せ馬を目標に置き、ラチ沿いへ進路をとると、鞍上の合図に鋭い反応を示し、軽々とパス。その後もしっかりと脚を伸ばしていた。ラスト2Fのラップは24秒0-11秒9。荒れていないコースを通ったとはいえ、優に合格点を与えられる。この中間は坂路で4F49秒台を叩いているように、G1出走の疲労はまったく窺えない。反撃可能のデキとみる。

リナーテ
帰厩後は栗東坂路で調整。2週前に行われた併せ馬では、ロジクライに先着。4F自己ベストの49秒3を叩き出した。1週前追いはセーブされたものの、今週の本追い切りでは、素軽い身のこなしを披露。4F51秒7、ラスト2F24秒2-12秒2の好タイムをマークした。乗り込み量は少なめだが、ブレの少ないフォームで登坂する姿はなかなかのもの。気配良好。

キャナルストリート
1週前に南Wで長めから追われ、及第点以上のタイムを計測。同じく南Wで行われた最終追いは流す程度の内容ながら、パワフルな走りを見せた。頭の位置がやや高く、行きたがる気素振りを見せるシーンもあるが、制御はしっかり利いているので、過度に不安視する必要はない。力を出せる仕上がりとみる。

タワーオブロンドン
坂路と南Wを交えて丹念に乗り込み、攻め量は十分すぎるほど。1週前にスターオブペルシャの先導役を務め、上々のタイムを記録。最終追いでは立場をスイッチして、大きく追いかける格好の併せ馬を施し、手応え優勢で同入フィニッシュした。低い重心から繰り出す、回転鋭いフットワークは目を見張るものがある。好仕上がり。

タイムトリップ
この中間は南Wで調整。1週前追いでは重い馬場を苦にせず、及第点のタイムを記録&追走先着。最終追いでは、68-52-38-12.5という、均整のとれたラップを馬なりで刻んできた。ストライドを大きく伸ばして駆け抜けるさまは、見応え十分。いい雰囲気でレースに臨めるのではないか。

エントシャイデン
最終追いは栗東CWで実施。パートナーのラヴズオンリーユーに並ばれると、一瞬のうちに突き放され、その後懸命に追うも差が詰まることはなかった。本馬自身の調整というよりも、ラヴズオンリーユーに主眼を置いた追い切りに映る。加えて、約2カ月半ぶりの実戦の割に、トレセンでの攻め量が少ない点も気になるところ。今回は割引が必要かもしれない。

ロードクエスト
この中間はいつもにまして入念な乗り込み。2日と5日に南Wで及第点のタイムをマーク。同じく南Wで実施した今週の3頭併せでは、キッチリと最先着を果たした。時計こそ平凡だが、行きたがるところなく、リラックスして走れている点は好感度が高い。自身の力を発揮できる態勢とみる。

ブロワ
間隔が詰まることもあって、この中間の攻めは8日の坂路追い1本だけ。それも流す程度の調整とあっては、強調材料に欠ける。肝心の動きについても、四肢が空回りしているような走りで見映えは今ひとつ。折り合いをつけ、まっすぐ登坂している点は評価できるが、自己条件ならともかく、さすがに別定G2では厳しいだろう。

スターオブペルシャ
この中間は、いつも通り南W主体に折り合い重視の調整。1週前追いでは、タワーオブロンドンを相手に互角以上の動きを見せた。一方、今週の併せ馬は先行していたとはいえ、掛かりっぱなし。最後まで脚いろを維持していた点は評価できるものの、レースで落ち着いて走れるかどうかについては疑問符がつく。積極的には手が出ない。

ダイメイフジ
連闘。栗東坂路で実施した前回(先週)の最終追いでは、ソコソコの4Fタイムを記録した一方、良い頃と比べて終いのラップが物足りなく感じた。そのうえ、中5週で速い攻めは2本。仕上がり途上だったことは間違いなく、鞍馬Sはココ狙いの叩き台と判断できる。余裕があれば、ヒモの末席に加えてみるのもアリかもしれない。

スマートオーディン
栗東坂路で実施した最終追いは、明と暗がハッキリした内容。序盤はテンションが高く、抑えっぱなし。首のアクションに安定感はなく、脚元の動きもバラバラという有様。反面、僚馬をパスしたあとは落ち着きを取り戻し、別馬のごとく豪快に駆け登った。後半部分だけをみると、デキ自体は悪くなさそうだが……。いずれにせよ、気分を損ねず走れるかどうかが、大きな焦点となる。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京王杯SC】厩舎の話2019年5月10日(金) 05:05

 ◆エントシャイデン・矢作師 「遅れたが、動きは悪くない。東京なら1400メートルでもいい」

 ◆キャナルストリート・大竹師 「先週やったので、整える程度。左回りの1400メートルはベスト」

 ◆サトノアレス・藤沢和師 「少し気難しいけど、具合はいい。東京コースは向いている」

 ◆スターオブペルシャ・藤沢和師 「状態はいい。前走はごちゃついた場面があった」

 ◆ストーミーシー斎藤誠師 「動きはいい。調教がそのまま実戦に直結するし、うまくかみあえば」

 ◆スマートオーディン・池江師 「上がり重点で先着した。距離はベストだし、体も引き締まって脚元も安定している」

 ◆タイムトリップ・菊川師 「しまい重点で動きはよかった。直線の長いコースの1400メートルが一番合う」

 ◆ダイメイフジ・森田師 「前走は時計も速く、気温が高くて走れていないから連闘する。道中で1度でも引っ張るとダメなので、気分よく運べれば」

 ◆トゥザクラウン・池江師 「少し遅れたが、動ける状態。マイルでは少し止まるので、1400メートルはいい」

 ◆ドーヴァー・伊藤圭師 「6歳でもエネルギッシュ。うまく脚をためられれば」

 ◆ブロワ・大江原師 「中1週なので、それほどやらなくていい。“千直”より、コーナーのあるコースの方がいい」

 ◆リナーテ・須貝師 「具合がいいから好時計が出たが、無理はしていない。血統的には重賞でも通用する」

 ◆リライアブルエース・矢作師 「前回の放牧時より、いい感じで帰ってきた。うまくハマッてくれれば…」

 ◆ロジクライ・須貝師 「攻めはしっかり追って、いい動き。東京の1400メートルは合っている」

 ◆ロードクエスト・小島師 「サラッとした。状態は前走以上だね。位置取りはどこでもいいし、はまるかどうか」

京王杯SCの出馬表はこちら

[もっと見る]

【京王杯SC】厩舎の話2019年5月9日(木) 10:48

 エントシャイデン・矢作調教師「動きは悪くない。東京なら7Fでも」

 キャナルストリート・大竹調教師「左回り7Fは最適。牡馬相手でも」

 サトノアレス・藤沢和調教師「気難しいけど具合はいい。東京は向く」

 スターオブペルシャ・藤沢和調教師「前走はゴチャついた。舞台合う」

 ストーミーシー斎藤誠調教師「動きはいい。流れが速くなれば」

 スマートオーディン・池江調教師「距離はベストだし、脚元も安定」

 タイムトリップ・菊川調教師「しまい重点でいい動き。長い直線向く」

 ダイメイフジ・森田調教師「前走は気温が高く走れていないから連闘」

 タワーオブロンドン・レーン騎手「仕上がりは良く、反応も力強い」

 トゥザクラウン・池江調教師「動ける状態だ。7Fはマイルよりいい」

 ドーヴァー・伊藤圭調教師「6歳でも元気。うまく脚をためられれば」

 ブロワ・大江原調教師「中1週。けいこはそれほどやらなくていい」

 リナーテ・須貝調教師「具合がいいから好時計が出た。血統的に期待」

 リライアブルエース・矢作調教師「いい感じで帰厩。うまくはまれば」

 ロジクライ・須貝調教師「動きはいい。東京7Fはレースがしやすい」

 ロードクエスト・小島調教師「サラッとした仕上げ。はまるかどうか」(夕刊フジ)



京王杯SCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

スターオブペルシャの関連コラム

閲覧 505ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、23(日)に中山競馬場でG1有馬記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1有馬記念は、小雨が降るなか馬場状態は稍重発表で発走時刻を迎えます。1番人気はレイデオロで単勝2.2倍。2番人気にキセキ(同5.9倍)、3番人気にブラストワンピース(同8.9倍)、4番人気にモズカッチャン(同9.1倍)、5番人気にオジュウチョウサン(同9.2倍)と、ここまでが単勝ひとケタ台の支持を集め、全16頭がゲートイン。
ミッキースワローが後手を踏んだ以外は各馬まずまず揃ったスタートを切ると、まず注目のオジュウチョウサンが先頭へ。ここにサウンズオブアースミッキーロケットと並び掛けていくところへ、離れた外からキセキが進出しハナを奪って1週目のホームストレッチへ。前半1000mを1分00秒8(推定)で通過すると、ここから若干ペースを落としながら向こう正面へと馬群を率います。
キセキから4馬身後方には、ミッキーロケットが続き、差がなくオジュウチョウサンサウンズオブアースクリンチャーモズカッチャンブラストワンピースと中団にかけての追走。サトノダイヤモンドを挟んで、直後の9番手あたりをレイデオロがキープ。後方集団は、マカヒキシュヴァルグランパフォーマプロミススマートレイアーサクラアンプルールリッジマンとなって、離れて最後方をミッキースワローの態勢で2週目の3コーナーを目指します。
3コーナーを迎え、ここからペースアップを図るキセキがさらにリードを広げ始めると、歓声に沸く場内。外を回って手応えよく進出を開始するブラストワンピースに、これを追うように直後からはレイデオロも徐々に先行集団の一角へとポジションを上げて直線勝負へ。
逃げるキセキのリードは、依然3馬身ほど。終始直後の位置取りで進めたミッキーロケットオジュウチョウサンも手応え十分に追い出され、残り200mでキセキから2馬身差へと詰め寄ると、外を伸びてはブラストワンピースが差のないところまで浮上。直後の5番手にはさらに外を通ってレイデオロも伸びてきます。坂を上がったところで苦しくなったキセキを、外からミッキーロケットブラストワンピースが一気に捉えると、直後のレイデオロ、さらに後方から馬群を縫うように伸びたシュヴァルグランの2頭も急追。ゴール手前50mでは4~5頭がひと塊となる熱戦を、最後は3歳馬ブラストワンピースが振り切って先頭でゴール!G1初制覇を飾っています。クビ差の2着にはレイデオロが入り、そこから1馬身1/4差の3着には9番人気シュヴァルグランが入っています。
公認プロ予想家では、サウスプロ☆まんでがんプロ赤木一騎プロ奥野憲一プロくりーくプロら、計6名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
22(土)を阪神12Rでの○◎的中などでプラス収支で終えると、23(日)には中山5Rでの◎▲○的中計12万8940円の払戻し、阪神9Rでの◎マイネルフラップ(単勝152.3倍)的中計40万7040円、阪神10Rでの◎ペルソナリテ(単勝24.7倍)的中計10万7400円払戻しと大暴れ。土日トータルでは、回収率197%、収支トップの42万5,720円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →金子京介プロ
22(土)のG2阪神Cでは、◎ダイアナヘイロー(単勝38.3倍)的中で計13万4050円のスマッシュヒットを披露。23(日)も中山10Rなどの的中で2日間連続のプラスを達成した先週は、週間トータル回収率128%を記録し、3週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
15(土)は、G2阪神Cを◎スターオブペルシャ(単勝46.3倍)の予想で仕留めるなど、的中率100%、回収率183%の成績をマークすると、23(日)にはこの日の勝負予想G1有馬記念を◎シュヴァルグラン(単勝22.7倍)から的中!週末のトータルでは、回収率106%をマークしています。
 
 
 
この他にも、【U指数】馬単マスタープロ(301%)、セイリュウ1号プロ(146%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(142%)、おかべプロ(126%←7週連続週末プラス)、ース1号プロ(118%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(105%)、山崎エリカプロ(102%)、またJRDBから期間限定参戦中の赤木一騎プロ(153%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年8月15日(水) 14:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/11~8/12)サラマッポプロ、岡村信将プロら10名が土日トータルプラスを計上!
閲覧 607ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、12(日)に札幌競馬場でG3エルムSが、新潟競馬場でG3関屋記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エルムSは、ドリームキラリが主導権を握り、ブラゾンドゥリスハイランドピークの隊列に早々と定まって向こう正面へ。1番人気の支持を集めたミツバは、枠もあってかあれよあれよと位置を下げ、序盤で早くも最後方追走の苦しい競馬を強いられます。3コーナーに掛けて、ハイランドピークがハナを叩き、ドリームキラリもこれに応戦。これによってペースアップした馬群は、再び縦長となり4コーナーへ。この流れの中でも、前を行くドリームキラリハイランドピーク2頭は終始手応え良く運び、むしろ3番手以下勢のほうが苦しくなって差が開く展開となります。直線に入り、代わって先頭はハイランドピーク。2番手ドリームキラリとともに後続を引き離しにかかります。ここから4~5馬身ほどのところへ、ロンドンタウンが浮上し単独3番手へ。ここへ、大外を回して徐々にミツバが差を詰めてきますが、これらは3着争いまで。既にセーフティリードとなった逃げ・先行馬2頭による争いを、直線半ばで先頭に立ったハイランドピークが制して優勝。鞍上の横山和生騎手ともども嬉しい重賞初制覇となりました。1馬身1/4差の2着に3番人気ドリームキラリが入り、そこから2馬身差の3着には断トツの上りで追い上げたミツバが入っています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ西野圭吾プロスガダイプロろいすプロ他、計9名が的中しています。
 
G3関屋記念は、好スタートを決めたエイシンティンクルが楽に先手を奪うと、スターオブペルシャウインガニオンら2番手以下を率いる単騎逃げの形でレースを引っ張ります。軽快に飛ばし、前半4Fを45秒7(推定)で通過。1番人気プリモシーンは中団外目、2番人気リライアブルエースはさらに後方からの追走となって、馬群は縦長の隊列のまま直線を目指していきます。1馬身ほどのリードをキープし、直線に突入したエイシンティンクル。これを追う各馬の中からは、まずヤングマンパワーが手応え良く伸びて迫り、その外からはロードクエストプリモシーンあたりも脚を伸ばし直線半ばを通過。残り200mを過ぎたところで、ヤングマンパワーロードクエストが苦しくなると、代わって最後方から大外を追い込んだワントゥワンが上位争いに。先頭に立ったプリモシーン、内ラチ沿いで盛り返しを見せるエイシンティンクルに、外から強襲のワントゥワンが加わって、ゴール前での熾烈な叩き合いに持ち込まれます。この争いを3歳牝馬プリモシーンが制してV。1番人気の支持に応え、重賞2勝目をあげています。クビ差2着には、上り最速で追い込んだ5番人気ワントゥワン。さらにそこから1馬身1/4差の3着には3番人気エイシンティンクルが入っています。
公認プロ予想家では、サウスプロくりーくプロが的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
11(土)は札幌10Rで◎ナイママ的中などの予想を披露すると、12(日)には札幌12Rでの◎ディアコンチェルト新潟12Rでの◎ホウオウスクラム的中で締め括り、トータルプラスを計上。土日2日間で、回収率トップの158%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
11(土)を勝負レース小倉1R札幌12R的中などでプラスを達成。12(日)にも勝負レース小倉1Rの的中で好スタートを切ると、他にも小倉11R小倉12Rなどで好調予想を披露し、連日のプラス収支をマーク。週末2日間のトータルでは、回収率128%、収支12万2,400円の好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
11(土)小倉9Rで、◎スズカフロンティアから3連複975.5倍含め計168,200円払戻しのスマッシュヒット。他にも、12(日)札幌2Rなどで的中を重ねた先週は、トータル回収率106%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
11(土)札幌2Rで13万3,000円、札幌9Rで23万9,400円、12(日)小倉8Rでの20万2,560円払戻しなどの活躍を見せた先週は、トータル回収率101%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
12(日)小倉11Rを△◎で仕留め10万7,600円を払戻し。土日トータルでも、回収率121%をマークし、2週連続週末プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、dream1002プロ(124%)、馬侑迦プロ(111%)、豚ミンCプロ(105%←2週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(103%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(102%←3週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年8月5日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年08月05日号】特選重賞データ分析編(110)~2018年関屋記念~
閲覧 1,531ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 関屋記念 2018年08月12日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2012年以降)】
×3位以内 [0-3-0-29](複勝率9.4%)
○4位以下 [6-3-6-51](複勝率22.7%)

 前走で出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークしていた馬は不振。なお、前走の上がり3ハロンタイム順位が3位以内だった馬のうち、“前年か同年、かつJRA、かつ1800m以上、かつ重賞のレース”において連対経験のなかった馬は2012年以降[0-0-0-25](複勝率0.0%)です。中距離向きの実績馬ならこの条件に該当していても無視できませんが、そうでない差し馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→ウインガニオンスターオブペルシャヤングマンパワー
主な「×」該当馬→プリモシーンリライアブルエースワントゥワン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年、かつJRA、かつ重賞かオープン特別のレース”において連対経験がある」馬は2012年以降[6-5-5-33](複勝率32.7%)
主な該当馬→スターオブペルシャプリモシーン

[もっと見る]

2018年5月30日(水) 16:30 覆面ドクター・英
安田記念2018
閲覧 1,905ビュー コメント 0 ナイス 9

ダービーはびっくりしました。絶対無難に下げて終い届かずという騎乗だろうなぁ、と高を括っていた福永騎手(ワグネリアン)が、この大舞台でいきなり先行するとは想定できませんでした。――物理的に無理な位置での折り合い専念とかはナンセンス、とかコラムでこき下ろしたら聞こえたのか来ちゃいましたね(笑) 当たり前ですが、物理的に無理な位置で折り合うくらいなら掛かっても勝負になる位置で運ぶべきだし、もし自分が騎手だったら例え掛かって負けたとしてもそれは馬が悪いとして、絶対に好位置をとりに行きますがねえ。というか基本、逃げられるんであれば逃げると思いますが。

医療だと最善を尽くして結果を待つ(結果は必ずしもいい事ばかりじゃないのですが)、というのが基本ですが、最初っから、色々恐れて後手に回るというのは、医師も看護師も家族も納得しないので、あり得ないですからね。福永騎手はこれで一皮むけて、もっと自分の好きなように思い切ってやればいいんじゃないでしょうか。デビュー当初は、結果は出ているものの色々微妙で、村本元騎手の辛口コメントなどもありましたが(地味な名手だけあって非常に的確)、もう自信をもって引っ張っていく立場ですからね、世代的にも。
私自身も関連施設の長を6月頭から拝命し(正直いやだなあと思いつつも(笑))、今年46歳でもうそういう世代なのだと観念して、やれることを精一杯やるだけです。私も滅多に思い切ったことはしないタイプの人間ですが、福永騎手同様、勇気を出して、思ったことはきちんとやっていくという後半の人生を送りたいと思っています。


それでは恒例の全頭診断へ。

1番人気想定 スワーヴリチャード 大阪杯は早め先頭からの圧勝で、実力は誰もが認めるところだが、いくら左回りが向くとはいえ、デビュー以来使ったことのないマイルだと、どうなんだろう、というのが一番の焦点。中距離でも序盤もたついてきたように、マイルで序盤もたつくのは致命的になりえるだけに、左回り巧者と言えども絶対ではなさそう。

2番人気想定 ペルシアンナイト 昨秋のマイルCSの覇者で一見するとこの舞台の適性は高そうに見えるものの、血統的にも本来中距離馬ではと重い印を打ってもうけさせてもらった大阪杯(2着)や、昨秋の富士S(2番人気5着)の結果からも、東京マイルは今ひとつな可能性もありそう。

3番人気想定 サングレーザー 昨秋までは4連勝してマイルCSで3着、阪神Cでも3着とちょっと壁に当たっているのかと思いきや、マイラーズCを4番人気で快勝したようにじわじわ力をつけてきている印象。早い時計で決着している今の東京の馬場を考えると、そろそろ大仕事をしても良さそうな馬。

4番人気想定 リスグラシュー ヴィクトリアマイルでも終い32.9秒の末脚で2着まで押し上げた力はあるが、前半スロー気味のヴィクトリアMと違って、安田記念は前半から締まったペースとなり、前走の末脚再現は難しいのでは。

5番人気 リアルスティール 自身最短距離だった2年前の安田記念で2番人気11着だったように、血統表だけ見ると東京マイルも良さそうに見えるのだが、もっと距離があったほうがいいタイプのよう。

6番人気想定 アエロリット NHKマイルC勝ち馬でもあり、逃げ・差し自在な馬であるが、牡馬の一線級相手にやれるかというと微妙な馬。

7番人気想定 レッドファルクス 昨年の3着馬で、レースでは距離の限界というよりは、前が開かずに決着がついたころに差し込んできた感じだった。ただ、ちょっとピーク過ぎた感があり、東京マイルでさらにということもない感じでどうか。

8番人気想定 サトノアレス 2年前の朝日杯FS制覇後はいまひとつだが、京王杯SCでも3着に来たようにそれなりではある。ただトップレベルほどの力は無い印象。

9番人気想定 タワーオブロンドン NHKマイルCで1番人気12着だったように、成長力に疑問もあり、トップレベルとは差があり、消して妙味では。

10番人気想定 モズアスコット 1.5倍の1番人気に押された安土城Sで2着ととりこぼしたが、賞金的にも連闘して参戦とならないのでは。

11番人気以下想定
ムーンクエイク ようやく京王杯SCで重賞制覇してここに臨んできたが、掛かり癖もあり、距離が延びていいタイプではない。

ウエスタンエクスプレス 香港のトップレベルのマイラーで、今の速い時計での決着は微妙かもしれないが、舐められ過ぎではという事前の人気。

キャンベルジュニア 上記ウエスタンエクスプレス同様のエンコスタデラゴ産駒で、昨年春までは快進撃続き。その後はいまひとつな時期が続いたが、前哨戦の京王杯SCで2着したように、南半球産でまだ成長は見込める。そろそろ大仕事があってもいい。

ウインガニオン 昨年のこの時期に3連勝したように、実力以上に好調期間は連勝するタイプだが好調期間が終了するとダメなタイプのよう。前哨戦で逃げられずいまいちだったので、良化はローカルのマイルシリーズ突入後では。

ブラックムーン 正月の京都金杯の覇者だが、脚の使いどころが難しいのか、いまひとつ結果が出ない馬でもある。G3くらいで地道に稼ぐ馬か。

レーヌミノル 桜花賞馬だが1200mでいまひとつ、ヴィクトリアMでもイマイチと、どこを使ってもいまひとつな現状で、いきなりの激走はあまり期待できない。

ヒーズインラブ ダービー卿CTを制しての参戦。ハービンジャー産駒でも最近は瞬発力のある馬がでてきたが、この馬も人気はなくとも通用しておかしくない脚力・実力ありとみる。

スターオブペルシャ 同じ左回りのマイルである谷川岳S(新潟)を制しての参戦となるが、ロサギガンティアの半弟で、ゆっくり良化している良血馬。通用しておかしくない。

ダッシングブレイズ デビュー前は高須クリニックの某大先生と命名でもめたりした馬だが、正直これだけ活躍する馬なら名前は嫌でも持ちたいレベルの馬。ただピークが3年前くらいで、ちょっと現状では厳しい。


<まとめ>スワーヴリチャードを東京マイルで中心視するかというのがテーマか

有力馬 サングレーザーペルシアンナイトスワーヴリチャード

ヒモに サトノアレス、ウエスタンエクスプレス、キャンベルジュニアヒーズインラブスターオブペルシャ

人気で微妙 リスグラシューリアルスティールアエロリットレッドファルクス

[もっと見る]

2017年6月2日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2017年06月02日
閲覧 1,340ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年6月3日()の凄馬!>
極凄馬
東京12R 3歳以上500万以下
スターオブペルシャ(+5.5)

超凄馬
阪神3R 3歳未勝利
メモリーフェイス(+3.7)

超凄馬
阪神9R 戎橋特別
ダイアナヘイロー(+3.7)

超凄馬
東京10R 稲村ヶ崎特別
アジュールローズ(+3.3)

超凄馬
東京3R 3歳未勝利
アオスタ(+2.9)

超凄馬
阪神6R 3歳未勝利
メガフレア(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2017年6月4日、集計数:28,792レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2016年4月15日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2016年04月15日
閲覧 1,112ビュー コメント 0 ナイス 3

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2016年4月16日()の凄馬!>
極凄馬
阪神5R 3歳未勝利
クールゼファー(+9.3)

極凄馬
福島5R 3歳未勝利
ジングルベルロック(+6.7)

極凄馬
中山11R 中山グランドジャンプ G1
サナシオン(+5.5)

超凄馬
阪神2R 3歳未勝利
トウシンダイヤ(+3.8)

超凄馬
中山6R 3歳500万以下
スターオブペルシャ(+2.9)

超凄馬
福島1R 3歳未勝利
アグネッタ(+2.6)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2016年4月17日、集計数:25,150レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

⇒もっと見る

スターオブペルシャの口コミ


口コミ一覧
閲覧 153ビュー コメント 0 ナイス 3

こんばんは明日5/11単複王です
京都 8レース 京都ハイJ(G2) ◎ パッシングブリーズ ◯ タマモプラネット
京都 9レース あやめ賞(500万下) ◎ タイガーアチーヴ ◯ メリーメーキング
京都 10レース 蹴上特別(1000万下) ◎ サザンブリーズ ◯ ウインフォルティス
京都 11レース 都大路S(L) ◎ サトノフェイバー ◯ ソーグリッタリング
東京 9レース 夏木立賞(500万下) ◎ ヴァンランディ ◯ ナガレボシトリキシ
東京 10レース 緑風S(1600万下) ◎ タイセイトレイル ◯ ネプチュナイト
東京 11レース 京王杯SC(G2) ◎ タワーオブロンドン ◯ スターオブペルシャ
新潟 10レース はやぶさ賞(500万下) ◎ サウンドカナロア ◯ グラウシュトラール
新潟 11レース 中ノ岳特別(1000万下) ◎ シュプリームゾーン ◯ コカボムクイーン
新潟 12レース 高田城特別(500万下) ◎ ナスノシンフォニー ◯ ミッキーバード
つづいて
No. 52 京王杯スプリングカップ ◎ ロジクライ ○ スマートオーディン △ ロードクエスト ☆ スターオブペルシャ タワーオブロンドン
No. 53 京都ハイジャンプ ◎ タマモプラネット ○ ピエナクルーズ △ アズマタックン ☆ メイショウゴウキ シゲルヒノクニ
https://youtu.be/_nFiS7i3op0
よろしくおねがいします

 馬券のAエース 2019年5月8日(水) 19:59
京王杯スプリングC≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 705ビュー コメント 0 ナイス 16

【京王杯スプリングC】東京1400m

過去12年馬連20倍以下はなく、中荒れ以上の傾向。
理由は7歳以上の高齢馬の好走が目立つから!?

≪好走条件≫
・前走、東京新聞杯組【1-3-1-1】近6年では【1-3-1-0】とオール馬券内

≪凡走条件≫
・単勝3.9倍未満の馬【0-0-1-6】
・前走斤量55kg以下の牡馬・セン馬【0-0-1-24】
・前走OPクラスの1~5着【1-0-0-20】
・前走OPクラスの10番人気以下【0-0-0-17】
・前走GⅢの⑩番人気以下【0-1-0-13】
・前走1200m組(高松宮記念組を除く)【0-1-1-35】⑥番人気以下【0-0-0-29】
・休み明けの当日6番人気以下【0-0-0-14】

≪前走クラス≫
GⅠ…【4-1-4-31】
GⅡ…【2-3-3-25】
GⅢ…【3-5-2-42】
OP…【1-2-2-47】※前走すべて5着以下からの反撃
条件戦…【2-1-1-13】※前走全て1着
地方・海外【0-0-0-5】

≪枠番≫
1~4枠【1着3頭】【2着4頭】
5~8枠【1着8頭】【2着7頭】
連対馬は外枠有利

≪高齢馬7歳以上の好走条件≫
・前走、高松宮記念組4頭
・前走、マイル重賞で0.4秒以内2頭

【見解】
2013~17年で7歳以上馬が毎年1頭絡み、⑦⑤⑩⑤⑪番人気と中波乱を演出(^o^)/
ただ昨年はそれもあってかダンスディレクターが1番人気になってトビ。
人気にならないほうが良さそうですね^^;
今年はレッツゴードンキがVM行きなら不在。
6歳からの穴馬探しが妥当か?
4歳馬は【2-0-3-49】複勝回収率26%と人気サイド中心で旨みはナシ。
近6年では
枠連:6枠より外が連対
人気:②番人気【1-2-2-1】
間隔:3・4ヶ月の休み明け【1-2-1-0】
騎手:サンデー系の乗った戸崎【1-1-1-0】
厩舎:柴田善以外が騎乗の藤沢和厩舎【2-0-2-1】
前走:東京新聞杯組【1-3-1-0】
今年は☆サトノアレス☆タワーオブロンドンに強いデータが満載ですね♪

あとは再三書いていることですが、1400m戦は1200mとも1600mとも違う
独特なペースなので1400m巧者を狙うべし。
過去の3着以内馬も1400m戦での複勝率50%以上か、
4回以上は連対を経験した馬がほとんど。
【50%以上】
・キャナルストリート・タワーオブロンドン・スターオブペルシャ・トゥザクラウン
・スマートオーディン・レッツゴードンキ・ロジクライ
【4回以上連対】
・キャナルストリート・スターオブペルシャ・ダイメイフジ

[もっと見る]

 Haya 2019年3月1日(金) 07:00
【~術はある~】(2019.3.1.)(オーシャンS、チューリップ... 
閲覧 315ビュー コメント 0 ナイス 6

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。
日増しに暖かになりましたが、昨日までの寒さがウソみたいな暖かさ?
明後日は、ひな祭り。来週6日(水曜)は、”啓蟄”。

何故でしょう?我が懐だけでしょうか?
冬将軍が居座り続けているのは…。 (@_@;)

<啓蟄(けいちつ)とは?>
今年は、3月6日。
春の暖かさを感じて、冬ごもりしていた虫が外に這い出てくるころのことである。「啓」には「ひらく、開放する、(夜が)明ける」などの意味、「蟄」に は「冬ごもりのために虫が土の下に隠れる、とじこもる」という意味がある。暦の二十四節気のひとつで、雨水後15日目の3月6日頃に当たります。


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 途中悔過】
第03期(2月24日~3月17日)7日間(中山記念~阪神大賞典:全12戦)

週末は、スタートダッシュができたのか?

日曜、G2中山記念では、4頭を推奨。
(エポカドーロ、ステルヴィオ、スワーヴリチャード、ディアドラ)
馬番コンピの予想では、(7,5,9,1,10)BOX狙いを参考にして、
5番ディアドラ軸で勝負!
3連複(3,5⇒1,7,9,10)
結果は、ハズレ…(ノД`)・。

日曜「中山記念」の軸馬ディアドラは、直線中団のまま6着入線。もう1頭軸馬ラッキーライラックは、先行から直線で弾けて2着入線!思い描いていた通りには、上手くいきませんね…(ノД`)・゜・。反省点として、G2戦だけに有力候補すべて、この先に目標レースがあるため、過去の実績だけでは計り知れない?唯一、中山巧者だけは外せない。ここは、血統から探るしか手立ては無い!?




日曜、G3阪急杯では、4頭を推奨。
(スターオブペルシャ、ダイアナヘイロー、ミスターメロディ、リナーテ)
馬番コンピの予想では、(16,1,3,14,11)BOX狙いを参考にして、
1番レッツゴードンキ軸で勝負!
ワイド(1⇒3,6,14,16,17,18)
結果は、ダブル的中!(ワイド3,770円/700円)

日曜「阪急杯」の軸馬レッツゴードンキは、直線で弾けて2着入線!優勝馬は、意外にも外枠から飛び込んできただけに、驚いた!?一応、狙い通りの結果でした。有難うございました。反省点として、基本的には内枠有利なので、軸馬は7馬番より内側から選定。相手馬は、前走が着差0.4秒以内なら着順は関係なし!そこに穴馬が潜んでいるはず!?ちなみに今年の優勝馬スマートオーディンが、前走・京都金杯10着(着差0.4秒 上がり1位)だった。



【先週ブログのなかで推奨した結果】
中山記念=エポカドーロ(5着)、ステルヴィオ(3着)、スワーヴリチャード(4着)、ディアドラ(6着)
阪急杯=スターオブペルシャ(9着)、ダイアナヘイロー(6着)、ミスターメロディ(7着)、リナーテ(回避)


【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【オーシャンS】(芝1200㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走距離(芝12~1400㍍)
②前走馬体重(480㌔以上)
③前走6番人気以内かつ5着以内


今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:コスモドーム、ショウナンアンセム、ナリタスターワン、ユキノアイオロス
②該当外:イエローマリンバ、エスティタート、エントリーチケット、カイザーメランジェ、クインズサリナ、スタークニナガ、ラブカンプー
③該当外:アドマイヤゴッド、キングハート、スノードラゴン、ダイメイフジ、ダイメイプリンセス、ナインテイルズ、ペイシャフェリシタ

【該当馬のみ検証】
①芝1200㍍戦実績(連対率/複勝率)
②中山(芝)実績(連対率/複勝率)

ナックビーナス①(5-5-3-5)56%/72% ②(3-6-1-1)82%/91%
モズスーパーフレア①(5-1-1-2)67%/78% ②(2-1-0-0)100%/100%
レジーナフォルテ①(4-0-2-12)22%/33% ②(1-0-2-5)13%/38%

【オーシャンSの有力馬】
ナックビーナス、モズスーパーフレア、レジーナフォルテ


【チューリップ賞】(芝1600㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(重賞組、オープン組)(500万、未勝利=着差0.3秒以上の勝ち馬)
②キャリア(5戦以内)
③前走脚質(上がり3位以内)
④前走4人気以内かつ5着以内(重賞連対経験馬は除く)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:アフランシール、ココフィーユ、シゲルピンクダイヤ、シャドウディーヴァ、タニノミッション、ハニーウィル、ブリッツアウェイ、マルモネオフォース
②該当外:オーパキャマラード
③該当外:ドナウデルタ、メイショウショウブ
④該当外:サムシングジャスト

【該当馬のみ検証】
①芝1600㍍戦実績(連対率/複勝率)
②阪神(芝)実績(連対率/複勝率)

シェーングランツ①(1-0-0-1)50%/50% ②(0-0-0-1)0%/0%
ダノンファンタジー①(2-1-0-0)100%/100% ②(2-0-0-0)100%/100%
ノーブルスコア①(1-1-1-0)66%/100% ②未出走
ブランノワール①(1-1-0-1)66%/66% ②(1-0-0-0)100%/100%

【チューリップ賞の有力馬】
シェーングランツ、ダノンファンタジー、ノーブルスコア、ブランノワール



【弥生賞】(芝2000㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①キャリア(6戦以内)
②前走クラス(重賞組、オープン組)(500万=勝ち馬)
③前走距離(芝16~2000㍍)
④前走脚質(上がり3位内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:ナイママ、ラバストーン
②該当外:シュヴァルツリーゼ、ヴァンケドミンゴ
③該当外:サトノラディウス
④該当外:クリノガウディー、ブレイキングドーン、メイショウテンゲン

【該当馬のみ検証】
①芝2000㍍戦実績(連対率/複勝率)
②中山(芝)実績(連対率/複勝率)

カントル①(1-1-0-0)100%/100% ②未出走
ニシノデイジー①(0-0-1-0)0%/100% ②(0-0-1-0)0/100% *ホープ(G1)3着(着差0.3秒)
ラストドラフト①(1-0-0-0)100%/100% ②(1-0-0-0)100%/100% *京成杯(G3)勝ち馬

【弥生賞の有力馬】
カントル、ニシノデイジー、ラストドラフト


【今週末の重賞レースの注目馬】
オーシャンS=ナックビーナス、モズスーパーフレア、レジーナフォルテ
チューリップ賞=シェーングランツ、ダノンファンタジー、ノーブルスコア、ブランノワール
弥生賞=カントル、ニシノデイジー、ラストドラフト



過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
オーシャンS=中山(芝)1200=B(74)内枠有利。
チューリップ賞=阪神(芝)1600=B(75)外枠有利。
弥生賞=中山(芝)2000=B(76)外枠差し馬不利。


【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(中山記念)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~5位までの5頭BOX 10点。
(7,5,9,1,10)BOX
結果 1⇒3⇒7
指数4位⇒6位⇒1位
結果は、ハズレ…(ノД`)・。


(阪急杯)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~5位までの5頭BOX 10点。
(16,1,3,14,11)BOX
結果 17⇒1⇒3
指数6位⇒2位⇒3位
結果は、ハズレ…(ノД`)・。



【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(オーシャンS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~6位までの15頭BOX 10点。


(チューリップ賞)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2、3、8~10位までの5頭へ流して5点。


(弥生賞)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~6位までの5頭へ流して5点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

スターオブペルシャの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2018年6月24日() 15:34:19
完全に馬がトボケてた。圧倒的人気でコケるから困る。

スターオブペルシャの写真

スターオブペルシャ
スターオブペルシャ

スターオブペルシャの厩舎情報 VIP

2019年6月8日障害3歳以上未勝利2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スターオブペルシャの取材メモ VIP

2019年6月8日 障害3歳以上未勝利 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。