アンブロークン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
アンブロークン
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2016年2月2日生
調教師手塚貴久(美浦)
馬主馬場 幸夫
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 2戦[1-1-0-0]
総賞金1,911万円
収得賞金1,000万円
英字表記Unbroken
血統 ヴィクトワールピサ
血統 ][ 産駒 ]
ネオユニヴァース
ホワイトウォーターアフェア
リップスポイズン
血統 ][ 産駒 ]
Mamool
Lips Plane
兄弟 ネームユアポイズンハンナ
前走 2018/08/26 新潟2歳ステークス G3
次走予定 2019/08/25 五頭連峰特別

アンブロークンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/08/26 新潟 11 新潟2歳S G3 芝1600 11794.622** 牡2 54.0 石川裕紀手塚貴久502(+2)1.35.5 0.033.2⑦⑦ケイデンスコール
18/06/24 東京 5 2歳新馬 芝1800 14342.211** 牡2 54.0 石川裕紀手塚貴久500(--)1.50.5 -0.134.9オメガ

アンブロークンの関連ニュース

 ★共同通信杯3着クラージュゲリエ(栗・池江、牡)は、皐月賞(4月14日、中山、GI、芝2000メートル)に直行する。

 ★新潟2歳S2着のアンブロークン(美・手塚、牡)はニュージーランドT(4月6日、中山、GII、芝1600メートル)で復帰。

 ★つばき賞2着ユニコーンライオン(栗・矢作、牡)は、スプリングS(3月17日、中山、GII、芝1800メートル)に格上挑戦。

 ★17日の東京新馬戦(芝1800メートル)を制したアイリスフィール(美・相沢、牝)、フリージア賞3着シャドウディーヴァ(美・斎藤誠、牝)は、フラワーC(3月16日、中山、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★佐賀競馬の重賞・たんぽぽ賞を勝ったエリーバラード(美・菊沢、牝)は、アネモネS(3月10日、中山、OP、芝1600メートル)を視野。

【めざせクラシック】フィエールマン半弟ヌードル、年明け復帰 2018年12月26日(水) 05:03

 デスク 今年の菊花賞を制したフィエールマンの半弟が、年明け早々に復帰するみたいだな。

 板津 ラストヌードルですね。5日の中山芝2000メートルの500万下に出走します。19日のWコースで6ハロン82秒6-12秒9の好時計。手塚調教師は「1回使って馬が変わった。クラシックに行けるよ。この血統、この母親はすごいね」と目を細めていました。

 千葉 一方、僚馬のアンブロークンは予定していたシンザン記念(1月6日、京都、GIII、芝1600メートル)を回避。骨膜炎で休養です。手塚師は「3カ月くらい休むと思う」とのこと。あす27日に福島県のノーザンファーム天栄に放牧の予定です。

 デスク 新潟2歳S2着の実力馬。早期の復帰を願うしかないな。

 千葉 23日の中山未勝利戦(芝2000メートル)を勝ったエデリーは、ゆりかもめ賞(2月3日、東京、500万下、芝2400メートル)を視野。藤沢和調教師は「いい勝ちっぷりだったし、距離が延びて良さそう」と楽しみな様子です。

 デスク 栗東からは?

 宇恵 GI馬2頭(サダムパテックジュールポレール)を兄姉に持つトレミエールが2月の京都デビューを目指しています。ゲート試験は合格済み。父はハーツクライで、「楽しみな素材。まだ期間がありますし、しっかりと体を作って出したい」と西園調教師。ぜひ、名前を覚えておいてください。

[もっと見る]

【2歳次走報】ブラヴァス、武豊騎手でエリカ賞へ2018年10月26日(金) 12:01

 ★20日京都の未勝利戦(芝2000メートル)を勝ったブラヴァス(栗・友道、牡)は、エリカ賞(12月8日、阪神、500万下、芝2000メートル)へ。鞍上はともに武豊騎手。

 ★サウジアラビアRC5着シャドウエンペラー(栗・岡田、牡)は、D杯2歳Sと黄菊賞(11月11日、京都、500万下、芝2000メートル)の両にらみ。

 ★美浦・手塚厩舎勢の動向は次の通り。新潟2歳S2着アンブロークン(牡)は骨瘤が出ている影響で年内の出走が微妙な状況に。8月19日新潟の新馬戦(芝1600メートル)を勝ったプロスペリティ(牝)は石川騎手で赤松賞(11月18日、東京、500万下、芝1600メートル)、20日京都の新馬戦(ダ1800メートル)を制したゴルトマイスター(牡)は川田騎手でもちの木賞(11月17日、京都、500万下、ダ1800メートル)を予定。菊花賞フィエールマンの半弟で、14日東京の新馬戦(芝1800メートル)を勝ったラストヌードル(牡)は寒竹賞(番組未発表、例年通りなら1回中山、500万下、芝2000メートル)へ。

[もっと見る]

【新潟記念】セダブリランテス格が違う!唯一の重賞2勝馬 2018年9月1日() 11:38

 8カ月ぶりだろうが、トップハンデだろうが、このメンバーなら関係ない。5戦4勝、唯一の重賞2勝馬セダブリランテスが格の違いを見せつける。

 1月の中山金杯を制したあとに左トウ骨遠位端骨折が判明して手術もしたが、そのあとはノーザンファーム天栄(福島県)でじっくり乗り込まれ、8月上旬から美浦での調教を再開した。追われるごとに動きには迫力が増し、先週は石川騎手を背にWコースで6F83秒9、ラスト1F12秒6を馬なりでマーク。今週はしまい重点だったが、来週の紫苑Sに挑むマウレアと楽に併入と、久々を感じさせないデキに仕上がった。

 「予定より時計は遅かったけど、先週までで十分仕上がっている。いつも休み明けで走っているから久々に不安はない」と、手塚調教師も状態に自信を持っている。

 57・5キロは、もちろんJRAのハンデキャッパーが実力を認めている証拠。520キロ前後の大型馬だけにさほど気にはならないだろう。最大の武器である息の長い末脚を生かすには、平坦で直線の長い新潟外回りは最適。実際、3歳時の早苗賞を好位から押し切っており、文句なしだ。

 石川騎手にとっても、昨年のラジオNIKKEI賞でともに重賞初制覇を決めた思い入れのある馬。先週の新潟2歳Sで、同じ手塚厩舎のアンブロークンでクビ差2着と苦杯をなめたうっぷんを晴らしたい気持ちもあるだろう。

 「先週乗りましたが、変わらずにいい動き。ハンデは重いけど、それだけの実力馬ですから。休み明けも走るし、自信を持って乗りたい」とキッパリ。落馬負傷からの復帰後はまだ重賞を勝っていないだけに、“何としても”の気持ちが伝わってきた。

 “究極の3連単”はセダを1着に固定。ダービー5着の実力馬ブラストワンピースを2、3着に据えた12点で勝負する。



★王者の資格はメドウラークのみ

 今年のサマー2000シリーズで王者の可能性があるのは、メドウラークだけ。新潟記念で5着以内に入れば王座を獲得できるが、6着以下の場合には、施行以来初めて“該当馬なし”となる。(夕刊フジ)



新潟記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟記念】セダブリランテス格が違う!唯一の重賞2勝馬 2018年9月1日() 11:38

 8カ月ぶりだろうが、トップハンデだろうが、このメンバーなら関係ない。5戦4勝、唯一の重賞2勝馬セダブリランテスが格の違いを見せつける。

 1月の中山金杯を制したあとに左トウ骨遠位端骨折が判明して手術もしたが、そのあとはノーザンファーム天栄(福島県)でじっくり乗り込まれ、8月上旬から美浦での調教を再開した。追われるごとに動きには迫力が増し、先週は石川騎手を背にWコースで6F83秒9、ラスト1F12秒6を馬なりでマーク。今週はしまい重点だったが、来週の紫苑Sに挑むマウレアと楽に併入と、久々を感じさせないデキに仕上がった。

 「予定より時計は遅かったけど、先週までで十分仕上がっている。いつも休み明けで走っているから久々に不安はない」と、手塚調教師も状態に自信を持っている。

 57・5キロは、もちろんJRAのハンデキャッパーが実力を認めている証拠。520キロ前後の大型馬だけにさほど気にはならないだろう。最大の武器である息の長い末脚を生かすには、平坦で直線の長い新潟外回りは最適。実際、3歳時の早苗賞を好位から押し切っており、文句なしだ。

 石川騎手にとっても、昨年のラジオNIKKEI賞でともに重賞初制覇を決めた思い入れのある馬。先週の新潟2歳Sで、同じ手塚厩舎のアンブロークンでクビ差2着と苦杯をなめたうっぷんを晴らしたい気持ちもあるだろう。

 「先週乗りましたが、変わらずにいい動き。ハンデは重いけど、それだけの実力馬ですから。休み明けも走るし、自信を持って乗りたい」とキッパリ。落馬負傷からの復帰後はまだ重賞を勝っていないだけに、“何としても”の気持ちが伝わってきた。

 “究極の3連単”はセダを1着に固定。ダービー5着の実力馬ブラストワンピースを2、3着に据えた12点で勝負する。



★王者の資格はメドウラークのみ

 今年のサマー2000シリーズで王者の可能性があるのは、メドウラークだけ。新潟記念で5着以内に入れば王座を獲得できるが、6着以下の場合には、施行以来初めて“該当馬なし”となる。(夕刊フジ)



新潟記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【2歳次走報】アマーティ、サウジアラビアロイヤルCへ 2018年8月30日(木) 05:01

 ★新潟2歳Sを制したケイデンスコール(栗・安田隆、牡)は、ノーザンファームしがらきでのリフレッシュ放牧後、東スポ杯2歳S(11月17日、東京、GIII、芝1800メートル)を視野に調整される見込み。そのあとは朝日杯FS(12月16日、阪神、GI、芝1600メートル)が目標になる。2着アンブロークン(美・手塚、牡)は、朝日杯FSか、ホープフルS(同28日、中山、GI、芝2000メートル)を目指す。その前に一度使う(レース未定)予定。4着のジョディー(美・戸田、牝)は、サフラン賞(9月30日、中山、牝500万下、芝1600メートル)を視野に入れる。

 ★7月22日の福島芝1800メートルで新馬勝ちしたポリアンサ(美・木村、牝)はサフラン賞を予定。

 ★12日の新潟新馬戦(芝1600メートル)快勝のアマーティ(美・武井、牝)は、サウジアラビアロイヤルC(10月6日、東京、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★26日に新潟芝1000メートルの未勝利戦を勝ったグランデメッシ(美・畠山、牡)はアスター賞(9月8日、中山、500万下、芝1600メートル)かカンナS(9月29日、中山、OP、芝1200メートル)を視野に調整される。

 ★26日の新潟新馬戦(芝1200メートル)快勝のウィンターリリー(美・岩戸、牝)は、カンナSから福島2歳S(11月11日、福島、OP、芝1200メートル)の路線。

 ★25日の新潟未勝利戦(芝1800メートル)快勝のクィーンユニバンス(美・田村、牝)は、福島・ノーザンファーム天栄入り、短期放牧へ。東京戦(レース未定)を目指す。

 ★5日札幌の新馬戦(芝1800メートル)を勝ったモンテアーサー(栗・松田、牡)は、野路菊S(9月15日、阪神、OP、芝1800メートル)で連勝を狙う。

 ★25日小倉の未勝利戦(芝1200メートル)を快勝したエスト(栗・安田隆、牝)は、りんどう賞(10月7日、京都、牝500万下、芝1400メートル)に向かう。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンブロークンの関連コラム

閲覧 1,160ビュー コメント 0 ナイス 8



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


9月2日(日) 第54回新潟記念(G3、3歳以上、ハンデ、芝2000m)

【登録頭数:14頭】

マイネルミラノ 56 <C>
エプソムカップ七夕賞と使われての休み明け3戦目。この中間は1週前に南Wで好時計が出ているが、内めを回ってのもの。調子落ちはなさそうでも、上積みまでは・・・・・・。

マイネルハニー 57 <B>
前走の函館記念時はかなり良い動きの最終追い切りでA評価も、レースでは結果が出ず14着。今回も1週前追い切りでは柴田大騎手騎乗で併せて先着と、引き続き調子は良さそう。

メドウラーク 56 <E>
サマー2000シリーズ3戦目。この中間は日曜日にCWを長めから追われているが、時計は物足りず、連戦の疲れがあるかもしれない。

メートルダール 57 <B>
大阪杯以来の休み明け。3週前、2週前、1週前と併せて先着していて、時計もそこそこ出ている。悪くない出来。

ブラストワンピース 54 <B>
ダービー以来の出走となる今回。2週前、1週前と時計を出し、1週前には南Wを長めから好時計マークと順調。デビューからほぼ同じような調教内容できていて、今回も仕上がりは良さそう。

セダブリランテス 57.5 <B>
中山金杯以来の出走。この中間は、ヤングマンパワーアンブロークンと併せてそれぞれ先着。併せ馬で先着できている時点で仕上りは良い部類だと思うし、休み明けでも走る馬なので久々でも。

エンジニア 54 <C>
この中間も前走時と同じような調整内容だが、大きく変わったという感じはなくまだ時計的に詰められそう。

スズカディープ 53 <C>
この中間は1週前にCWで速い時計を出しておらず、小柄な馬でもあり、状態をキープするのでいっぱいの状態か。

グリュイエール 55 <A>
休み前のエプソムカップ時の調教内容も良かったが、この中間も週2回速い時計を出しており良好。1週前には戸崎騎手騎乗で強めに追われて好時計で先着を果たし、好仕上り。

ストーンウェア 54 <B>
独特の調教を行う厩舎で、先週土曜日に長めから速い時計を出しているのでこれが1週前追い切りとなりそう。内容的には、一杯に追われて時計も良く、使われてきての上積みが感じられる。

ショウナンバッハ 53 <D>
調教では速い時計の出るこの馬としては、この中間は時計的に物足りない。乗り込み量は多く、中身はできていると思うが、最終追い切りの動きは気になるところ。

レアリスタ 54 <B>
休み明けの今回、かなり入念に乗り込まれて1週前追い切りでは併せて先着。時計的には前走時のほうが良いが仕上がりは良さそう。

ベアインマインド 50 <D>
長岡SとのW登録。調教では、1週前追い切りはそれほど目立つ時計ではなく、重賞のここでは軽ハンデでも厳しそう。

コパノマリーン 49 <D>
使い詰めでこの中間は併せ馬での調教がなく、疲れも溜まってきているのかもしれない。



◇今回は新潟記念編でした。
新潟競馬場には縁があって毎年1度は訪れるのですが、それが10年近く続いていて夏のひとつの楽しみになっています。夏競馬も今週が最後で、夏の新潟開催も最終週。今年も観光を兼ねて最終日の新潟競馬場に行く予定ですので、当日新潟競馬場にいらっしゃっているという方はぜひお声かけください。人も多いので見つかることはないと思いますが、声をかけてくれた方には先着3名に何かお土産を差し上げます(実物を知らない、手掛かりが似顔絵イラストしかない方はゴメンナサイ ^^;)。新潟はごはんも美味しいので、まだ訪れたことのない方はぜひ競馬場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

それでは次回、ローズSセントライト記念編(予定)でお会いしましょう。


新潟記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年8月29日(水) 13:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/25~8/26)日曜札幌4R◎テスタメント(単勝45.2倍)、土曜小倉12R◎レッドルドラ(同23.8倍)等的中のろいすプロがトップ!
閲覧 438ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、26(日)に札幌競馬場でG3キーンランドCが、新潟競馬場でG3新潟2歳Sがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3キーンランドCは、ポンと出たナックビーナスがそのまま先頭に立ちレースを引っ張ります。3~4コーナーを回って、内ラチ沿いからダノンスマッシュが2番手に浮上し、これも同様に最内追走から手応えよくペイシャフェリシタが追撃態勢。外からは、キャンベルジュニアトゥラヴェスーラらが伸びを見せ、人気勢はレッツゴードンキはその後方外、ムーンクエイクは最後方追走から最内へとそれぞれ進路を取り、残り200mを通過。しかし、後続の追い上げは結局見られず、鞍上のゲキに応えたナックビーナスが重賞初制覇。勝利へ導いたJ.モレイラにとっても嬉しい重賞初Vとなりました。2馬身1/2差の2着には4番人気ダノンスマッシュが入り、さらにそこからクビ差の3着に9番人気ペイシャフェリシタが入っています。
公認プロ予想家では、KOMプロ他、計3名が的中しています
 
G3新潟2歳Sは、エルモンストロが好発を決めてハナへ。人気のケイデンスコールアンブロークンジョディーといったところは中団以降からの競馬となって、3コーナーを目指します。エルモンストロが後続を引き離し、2番手以下一団の態勢で4コーナーを回って直線へ。内からエイシンゾーンが並び掛け直線半ばを通過すると、外からはスティルネスロードアクアアンブロークンジョディー、大外にケイデンスコールと、横に大きく広がっての末脚比べに持ち込まれます。ゴール前まで、直線を内外大きく使っての攻防となる中、大外を上り最速の脚で伸びた1番人気ケイデンスコールがV。連勝でレースを制しています。クビ差の2着には2番人気アンブロークンが入り、さらにそこからハナ差の3着には8番人気スティルネスが入っています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロKOMプロ豚ミンCプロきいいろプロ導師嵐山プロシムーンプロサラマッポプロ他、計11名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
25(土)は小倉12Rでの3連複564.7倍的中を筆頭に、他にも小倉2Rなどで好調予想を披露しプラス収支を達成。26(日)も、札幌4Rでの◎テスタメント(単勝45.2倍)的中ほか、新潟5Rなどで好調ぶりをアピール!連日のプラス収支マークの先週は、トータル回収率183%、収支7万2,920円プラスのトップ成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
25(土)小倉12Rで◎レッドルドラ(単勝23.8倍)の単勝を的中し22万1,340円を払戻し。26(日)には新潟10Rでの◎○馬単1万円1点勝負的中などで活躍を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
26(日)札幌7Rで◎クロークス(単勝54.6倍)から3連単20万8,000円馬券的中のスマッシュヒットを披露!
 
☆☆☆注目プロ →導師嵐山プロ
26(日)小倉2Rでの48万8,560円払戻しなどで、前週に続き週末2日間トータル回収率100%を達成しています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(127%)、サラマッポプロ(117%)、岡村信将プロ(108%)、【U指数】馬単マスタープロ(106%)、蒼馬久一郎プロ(101%)、dream1002プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年8月29日(水) 13:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
~運用回顧~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(新潟2歳S G3)
閲覧 313ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『新潟2歳S G3』です。結果画像をご覧ください。





アンブロークンジョディーエルモンストロの間に綺麗に割って入られてしまいました。予想編でも書いた通り、この3頭が抜けた評価になっていましたのでこの結果には完敗です。アンブロークンなんかは、序盤でだいぶ行きたがって、直線では一瞬3着もないかというところから盛り返しての僅差の2着と強い競馬だったと思うんですが......。
(※注 馬場状態の変更によって、最終的な勝率は「予想編」の各馬勝率と若干異なっています。)





そして、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】




こちらは、先週の全ロボ70%台から若干の回復を見せましたが、ややヒットに乏しい印象で大きく浮上とはいかず。ロボも夏バテ・息切れ状態でしょうか。言わずもがな、最大のポイントはロボではなく馬(指数)への夏バテ影響なんですが......。



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年8月26日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/新潟2歳S G3(サラマッポプロ)
閲覧 739ビュー コメント 0 ナイス 2

夏競馬もいよいよ終盤戦。本日は新潟競馬場で新潟2歳Sが行われます。のちにG1戦線で活躍する馬を多く輩出している世代最初のマイル重賞を予想してくれるのは、ウマニティ公認プロ予想家のサラマッポプロです。馬体と走法から、その馬の未知なる適性を見抜ける“奇跡の相馬眼”を持つ男にとって、2歳重賞はお手のもの。いったいどんな結論に至ったのでしょうか。

サラマッポプロが本命を打ったのは「スタミナが豊富な胸の深い馬体をしており、マイルの力勝負でさらに良さが出そう」な⑨アンブロークンです。「前向きな気性を考えても、マイルへの距離短縮は好材料。骨太でパワーも兼備しているので、道悪になっても問題ない」と自信を持って推奨してくれました。

対抗は⑥ケイデンスコール。単穴は⑪ジョディー。印を打つのはここまでとし、馬券は単勝⑨、馬連流し⑨→⑥⑪で勝負します。本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。

(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2018年8月26日() 12:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(新潟2歳S G3)
閲覧 450ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『新潟2歳S G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎アンブロークンで勝率21.1%。ただその勝率以上に、3位以下に大きな開きが見られている点もポイント。この後の血統ロボ、騎手ロボでそのあたりがどういった評価となってくるのかにも注目したいところです。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらは◎ジョディ―が逆転してトップ。そして、血統ロボでも上位の○アンブロークンエルモンストロらがそれぞれに高い勝率となっていて、やはり3強構造を形成しているようです。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも血統ロボ同様に◎ジョディーがトップ。そして、○エルモンストロアンブロークンと同じ3頭が抜け出している状況です。


【まとめ】
今回は◎2票のジョディーに◎1票のアンブロークンを中心にエルモンストロまでの3頭がいずれのロボでも上位評価となっていて、4位以下とはやや開きがあるというのが共通の見解となりました。各買い目構成もいつになく絞られた印象です。あとは、算出時点では良馬場の新潟競馬場ですが、当日の県内は大雨の可能性もあるようなので馬場状態には注意を払いたいところです。



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年8月22日(水) 18:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018新潟2歳ステークス編
閲覧 1,029ビュー コメント 0 ナイス 5



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


8月26日(日) 第38回 新潟2歳ステークス(G3、2歳 芝1600m)

アンブロークン(前走500㎏、2ヶ月)<C>
前走時は坂路、南Wで好時計が出ていて併せ馬でも先着と、大型馬の割には仕上がりが良さそうだったことから◯評価を与えた馬。この中間も間隔が空いて乗り込み量は豊富だが、終いの時計がかかっていて前走時と比べると物足りなさがある。

エイカイキャロル(前走458㎏、中3週)<B>
前走時は乗り込み量は豊富も、坂路での時計が物足りず×評価に止めた。この中間は1週前の坂路で好時計が出ていて、上積みが見込めそう。

エイシンゾーン(前走428㎏ +2、中4週)<B>
新馬、前走と使われてこの中間も1週前に坂路で好時計が出ている。ただ、併せ馬での遅れは気になるところ。最終追い切りで先着するようなら問題なさそうではあるのだが。

エルモンストロ(前走464㎏、中5週)<C>
前走時は乗り込み量は豊富だったものの、併せ馬での遅れが気になり×印まで。この中間も1週前追い切りでは併せて遅れと似たような調整内容できていて、最終追い切りでの動きは気になる。

ジョディー(前走464㎏、2ヶ月半)<B>
この中間は間隔が空いていることもあってか乗り込み量は豊富も、時計はそれほど目立ない。ただ2週前、1週前と併せ馬で先着しており、出来自体は悪くはなさそう。

スティルネス(前走420㎏、中6週)<A>
この中間も1週前に併せ馬で先着と前走時と同じような内容。小柄な馬で調整はしやすいと思うので、最終追い切りは馬なりでも動きさえ良ければ十分だろう。

ロードアクア(前走454㎏、2ヶ月半)<A>
前走時も乗り込み量は少なかったものの、坂路では時計が出ていて能力を感じさせる調教内容だった。今回も中間はこの厩舎らしく1週前、日曜とかなり速い時計を出していて、直前は馬なりで軽めでも十分といった感じに仕上がっている。

エンパイアシュアー(前走454㎏ +4、中6週)<E>
未勝利勝ちの前走時は南Wでの時計が良くなっていたが、この中間は前走時より時計は平凡。上積みはなさそう。

オーパキャマラード(前走474㎏ +4、中3週)<B>
前走未勝利勝ちで、この中間も1週前にCWで強めに追われて好時計と、使われてさらに良くなりそうな感じがある。

ケイデンスコール(前走458㎏ -6、中3週)<B>
新馬戦でも◎にしたくらいデビュー前から調教の時計は出ていた馬。この中間も、1週前に坂路で強めに追われて好時計をマークと、調子落ちは感じられない。

ピュアヒカリ(前走426㎏、中3週)<D>
前走新馬戦2着から、時計2本を出しているこの中間だが、前走時と比べると物足りない内容で時計的にも平凡。

ヤサカリベルテ(前走454㎏ +8、連闘)<E>
デビューから6着、2着、8着と使い込まれていて、今回も連闘と状況としたらかなり厳しい。


◇今回は新潟2歳ステークス編でした。
先週のコラムでもお伝えした『WINS day』ですが、私も最寄りのエクセル浜松に土日とも行ってきました。エクセル浜松でもいろんなイベントが行われていて、入場者もいつもより多かったように思います。日曜日には天童なこさん、園田・姫路競馬実況アナウンサーの竹之上次男さん、競馬エイト記者の林美希さんが来場して、札幌記念のレース検討会などが開催されました。
他にも多数イベントが催される中で、とりわけ私の目を引いた企画が「競馬なんでも相談会」でした。他ではあまり聞いたことのない企画だと思うのですが、ここエクセル浜松ではゲストが来場する際によく行われているもの。来場したゲストが予想やその他競馬に関する質問に個別に答えてくれたり、ゲストルームで3人と直接競馬の話ができるプログラムとなっていました。競馬マニアの私としては、このような企画にはぜひ参加してみたいということで、受付30分前から並んでみたところ6組目(募集:先着6組)で運よく参加させてもらうことができました。1組10分で順番にゲストルームに通され、その中ではJRAの方にも言いたいことは言えましたし、天童さんには「(鼻が高いので)ハーフですか!?」と何度も突っ込まれながら楽しい時間を過ごさせてもらいました。私の場合、競馬の仕事をしているので結局相談会というよりは、楽屋で競馬の話をしているような感じになってしまいましたが・・・・・・^^; ゲストの方々も、まさか6番目にこんな人間が登場してこようとは思っていなかったでしょうし驚いたとは思いますが、3人とも良い方たちだったのでまたぜひ静岡の方にも来て頂きたいと思います。
今回なぜこのようなことを書いたかというと、エクセル浜松のように様々な企画を考えてゲストも呼んで競馬に興味を持ってくれる人を増やす努力をしてくれているところがある一方で、宣伝が少ないため地元に住んでいてもこのようなイベントがあること自体知らない人がほとんどだという現実があるからです。いろいろな方面に配慮してのことかもしれませんが、やるからにはテレビ、ラジオで県内だけでもしっかり宣伝するなりしてくれたら、もっとエクセル浜松の来場者も増えて気軽に馬券を買いにきてくれる人たちが増えるのではないかと思います。微力ながらこのコラムでもエクセル浜松でのイベント情報についてこの先も触れていきたいと思っていますので、ご興味の方はぜひ足をお運び頂けたら幸いです。来月には「JRA-UMACA(ウマカ)」によるキャッシュレス投票も始まり、ネット投票が当たり前の時代ではありますが、現金で馬券を買って現金で払い戻すという行為は競馬の中で一番の醍醐味でもあると思っています。





それでは次回、札幌2歳S小倉2歳S編(予定)でお会いしましょう。


新潟2歳ステークス出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンブロークンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 124ビュー コメント 0 ナイス 6

全体の1/3ぐらい終わったので、前半戦のまとめ。

■最終目標は以下のとおり
スペシャルクラス優勝
獲得金額目安:6億以上
・勝ち上がり 16頭/20頭 80%
・2勝以上  10頭/20頭 50%
・重賞勝ち馬5頭 or GⅠ馬1頭
自身の最高記録5億6890万超え=6億超えを最低ライン
去年は10億でも優勝できませんでしたが、
まぁ、これはちょっと凄い記録なので。

■17週目まで
獲得賞金 1億8015万円
・勝ち上がり 9頭/18頭
・2勝以上  1頭/18頭
・重賞 0頭/18頭

過去一番順調。今年はリキ入れただけあってよいです。
9頭勝ち上がりはまずまずだし、
勝ち上がったメンバーは贔屓目なしに、2勝の可能性が高い。
また、重賞級と思う馬も牡牝に複数いる、というのも
今後のモチベアップにつながる。
ただ、早期デビュー意識して、18頭すでに出走している、
というのは裏を返せば、秋デビューの凄いやつを
指名している可能性は低い、ということだけ不安になる。
贅沢ではあるけど。
でも、今年は今から指名できる馬で魅力的な馬って、
もうあんまりいないんだよね。
2頭、動向は追っているけど、早くても11月以降なので
もう閉店かもしれんな。

■勝ち上がれていない馬の中では・・・

グラナタスは勝ち上がりは問題ないと思っているが
前走が余計だったと思う。
あの仕上がりで勝てると思ったのかな。
成長を促せば、あの血統なので、もう少し良くなっても。

サトノバリオスはいつ復帰かな。
池江厩舎なのでやたら待たされることもあるのだろうか。
でも成長遅そうだし、姉を見てたら、この血統の牡馬は
ジリなんだろうな、と思えてならない。
もうちょい幅を出してもらって、2400mで良さが出ないか。
上手く使わないと勝てないタイプだけど、
そのあたりは大丈夫な厩舎と見ています。

テルモードーサも勝ち上がりは確実だと思うけど、
1カ月乗らなかったので、あと2カ月はかかるかな。
年内に1走できるかどうか。
ただ牝馬なので、温かいうちに使って欲しかったけど
精神的なものも含めて次走は慎重にならざるを得ない。
ゆっくり確実に進めて欲しいです。

ディアブルノワールも距離短縮で1勝は堅いと思います。
これは順調に行けば一番早いかもしれない。

ヴォルカンは内臓面か喉の問題あるのかな。
あの止まり方はちょっと気になる感じ。
スピードはあるので、問題点がクリアできれば。

ハーシェルは血統的に成長できると思うし、
初戦も春とは比べものにならないぐらいよくなっていた。
どのタイミングで使うかにもよりますが、
来年以降の長い距離で。

トーセンマイスターは体を減らしながら
内容無く負けていく、酷い使われ方。
これは納得できないですね。(オーナーでも何でもないですが)
多分、これでは成長が促されないように感じますが、
どうなんでしょう。今から1勝を危惧している自分がいます。

タイセイセイヴァーは鼻出血ですから、
まだまだ出てこないでしょうし、期待するのは酷というもの。

■2歳世代で強いと思う馬

現状強そうなライバルは

牡馬(順不同)
カテドラル
ブラヴァス
アドマイヤジャスタ
アドマイヤマーズ
アンブロークン
クリソべりル

牡馬は層が薄い印象。
完成度でカテドラル、伸びシロたっぷりのアドマイヤジャスタ。
ダート重賞はクリソベリルでしょうか。
ブラヴァスは熱発で回避しましたが、
調教はえらく良くなっていた。
あと、アンブロ―クンは前走負けたけど、
これまでのヴィクトワーピサ産駒の牡馬では一番の馬。

指名馬の中では
ヴェロックス、クラージュゲリエ、ミッキーブラック
がどこまでやれるか、頑張って欲しい。

牝馬(順不動)
ミディオーサ
グランアレグリア
アウィルアウェイ
ウインゼノビア
グレイシア
ダノンファンタジー
ビーチサンバ
ドナアトラエンテ

今のところ牝馬優勢な世代。
グランアレグリアの初戦はビックリ。
ただ、反動も大きかったようなので、
どこまで順調にいけるか。
ダノンファンタジーは1400mベストになってしまうかな。
グレイシアもGⅠ級と見ています。
しっかりしていて切れ味あるビーチサンバも魅力
初戦地味だったドナアトラエンテは伸びしろたっぷり。

指名馬の中では
マイルではルガールカルム、
気性面が成長すればアフランシールはやれると思うし、
アマーティ、距離伸びてのクイーンユニバンスは
何とか割って入って来れないか。

東風はるちゃん、いいメンバーだな、これ。
これからのデビュー馬も大物いそう。
今のところ6-7人は横一線に見えますが、さて。

 tntn 2018年8月27日(月) 00:28
今週の重賞まとめ~U指数と人気~34 
閲覧 272ビュー コメント 38 ナイス 208

****************************
2日間の競馬お疲れさまでした。

台風の後の。。。暑さぶり返す競馬となりました。
来週は、早くも9月。。。(ー。ー)

―――――――――――

新潟ジャンプS(JG3)

1着_タイセイドリーム(平沢)_____4位。。。②
2着_シャインレッド(上野)______6位。。。⑧
3着_タマモプラネット(小坂)____3位。。。⑦

※U指数の勝ち~♪

―――――――――――

キーンランドC(G3)

1着_ナックビーナス(Jモレイラ)____2位。。。①
2着_ダノンスマッシュ(北村友)_____12位。。。④
3着_ペイシャフェリシタ(田辺)____7位。。。⑨

※世間の勝ち~♪

――――――――――

新潟2歳S(G3)

1着_ケイデンスコール(石橋)___9位。。。①
2着_アンブロークン(石川)_____4位。。。②
3着_スティルネス(三浦)_____2位。。。⑧

※U指数の勝ち~♪

――――――――――

U指数は、まあまあ。。。
キーンのダノンスマッシュと2歳Sのケイデンスコールに。。。ヾ(ーー )

【新潟ジャンプS】
タイセイドリームは一昨年の勝ち馬。タマモプラネットは昨年3着。
リピーターと言うのも気にしないと!

【キーンランドC】
モレイラ騎手のラストを飾る重賞勝利!
2着ダノン。。。スマシュ!

【新潟2歳S】
人気馬決着!~〇◎なのに。。。(ー。ー)

*********** 

優秀の美!モレイラとナックビーナス

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=c81e5341fb&owner_id=4a85df85ef

**********************************

[もっと見る]

 DEEB 2018年8月26日() 21:21
恥ずかしい馬予想2018.08.26[結果]
閲覧 106ビュー コメント 0 ナイス 6

新潟 9R 五頭連峰特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 2 ★エイシンスレイマン…4着
○ 7 ルタンデュボヌール…2着
▲ 8 エルビッシュ…6着
△10 リカビトス…1着
× 5 ヴェロニカグレース…7着
[結果:ハズレ×]

新潟11R 新潟2歳ステークス GⅢ 2歳オープン(国際)(特指)
◎ 6 ケイデンスコール…1着
○ 9 アンブロークン…2着
▲11 ジョディー …4着
△ 5 ロードアクア…9着
× 2 エルモンストロ…6着
[結果:アタリ○ 馬連6-9 540円]

新潟12R 3歳以上500万下[指定]
◎14 ノーフィアー …1着
○12 ☆メイショウバイタル…2着
▲ 7 エースロッカー …6着
△ 1 セレノグラフィー …8着
× 5 スリーチェイサー …13着
[結果:アタリ△ 複勝12 160円、馬連12-14 390円]

小倉 7R 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎10 タングルウッド…4着
○15 ショウナンサスケ…6着
▲ 4 アイスバブル…1着
△ 6 ☆ドロウアカード…8着
×16 ミッキーロイヤル…16着
[結果:ハズレ×]

小倉 8R 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 2 ブラックランナー …1着
○ 9 ノボリレーヴ…3着
▲10 ☆イナズママンボ…4着
△14 タガノヒバナ…9着
× 1 テイエムスグレモン…7着
[結果:ハズレ×]

小倉11R 小倉日経オープン 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 2 キョウヘイ…3着
○ 8 スーパーマックス…5着
▲ 5 レトロロック…1着
× 4 ☆テイエムイナズマ…4着
[結果:ハズレ×]

札幌11R キーンランドカップ GⅢ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 6 レッツゴードンキ…5着
○11 ナックビーナス…1着
▲ 7 ダノンスマッシュ…2着
△13 キャンベルジュニア…4着
× 3 ヒルノデイバロー …14着
☆ 9 ティーハーフ…11着
☆15 ユキノアイオロス…10着
[結果:アタリ△ 馬連7-11 1,250円]

札幌12R 2018ワールドオールスタージョッキーズ第4戦 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 2 シンギュラリティ…2着
○11 スマートエレメンツ…1着
▲ 4 プレイヤーサムソン…7着
△ 7 ☆マイネルファンロン…6着
× 1 スパイクナード…4着
[結果:アタリ△ 馬連2-11 470円]

今日は、仕事です。
汗をかいて仕事が終わったら、少しは当たっていていたら、いいな。

[今日の結果:8戦1勝4敗3分]
マアマア当たりました、けどね…

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンブロークンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2018年6月24日() 12:26:35
綺麗な競馬の出来る賢さが見られデビュー勝ち。
それだけに現状では位置取りの良さで勝負するタイプであるのは起用鞍上からも予想できる。
次走は人気薄なら狙っても良いがそこそこ人気なら美味しく消せそう。

アンブロークンの写真

アンブロークン

アンブロークンの厩舎情報 VIP

2018年8月26日新潟2歳ステークス G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アンブロークンの取材メモ VIP

2018年8月26日 新潟2歳ステークス G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。