ワグネリアン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ワグネリアン
ワグネリアン
ワグネリアン
ワグネリアン
ワグネリアン
ワグネリアン
ワグネリアン
ワグネリアン
ワグネリアン
ワグネリアン
ワグネリアン
ワグネリアン
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2015年2月10日生
調教師友道康夫(栗東)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績15戦[5-1-2-7]
総賞金51,243万円
収得賞金16,650万円
英字表記Wagnerian
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ミスアンコール
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ブロードアピール
兄弟 カントルテンダリーヴォイス
前走 2021/04/04 大阪杯 G1
次走予定

ワグネリアンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/04/04 阪神 11 大阪杯 G1 芝2000 135649.8512** 牡6 57.0 吉田隼人友道康夫472(0)2.05.2 3.639.9レイパパレ
21/02/14 阪神 11 京都記念 G2 芝2200 11676.425** 牡6 57.0 武豊友道康夫472(+2)2.11.1 0.735.1⑨⑨⑨⑥ラヴズオンリーユー
20/06/28 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 184719.8713** 牡5 58.0 福永祐一友道康夫470(+4)2.16.8 3.339.6クロノジェネシス
20/04/05 阪神 11 大阪杯 G1 芝2000 12445.255** 牡5 57.0 福永祐一友道康夫466(+8)1.58.8 0.434.0⑤⑤⑤⑧ラッキーライラック
19/11/24 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 15224.323** 牡4 57.0 川田将雅友道康夫458(-4)2.26.2 0.336.6⑥⑥⑥⑧スワーヴリチャード
19/10/27 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 1671418.745** 牡4 58.0 福永祐一友道康夫462(-10)1.56.8 0.634.0⑪⑪⑨アーモンドアイ
19/08/18 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 147123.724** 牡4 57.0 福永祐一友道康夫472(+4)2.00.3 0.235.9④④ブラストワンピース
19/03/31 阪神 11 大阪杯 G1 芝2000 14228.243** 牡4 57.0 福永祐一友道康夫468(+8)2.01.1 0.135.1⑦⑦⑧⑧アルアイン
18/09/23 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2400 10332.721** 牡3 56.0 藤岡康太友道康夫460(+10)2.25.6 -0.134.2⑦⑦⑥⑤エタリオウ
18/05/27 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 1881712.551** 牡3 57.0 福永祐一友道康夫450(-2)2.23.6 -0.134.3④⑤⑥④エポカドーロ
18/04/15 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 16123.517** 牡3 57.0 福永祐一友道康夫452(+2)2.01.6 0.835.2⑪⑪⑩⑫エポカドーロ
18/03/04 中山 11 報知杯弥生賞 G2 芝2000 10783.622** 牡3 56.0 福永祐一友道康夫450(-4)2.01.2 0.233.7⑤⑤⑤④ダノンプレミアム
17/11/18 東京 11 東スポ2歳S G3 芝1800 7331.411** 牡2 55.0 福永祐一友道康夫454(+4)1.46.6 -0.534.6⑤⑤④ルーカス
17/09/16 阪神 9 野路菊S OP 芝1800 9221.911** 牡2 54.0 福永祐一友道康夫450(0)1.49.3 -0.433.0⑦⑥ディロス
17/07/16 中京 5 2歳新馬 芝2000 10784.021** 牡2 54.0 福永祐一友道康夫450(--)2.04.7 -0.032.6④④⑤⑤ヘンリーバローズ

ワグネリアンの関連ニュース

【大阪杯】レースを終えて

2021年4月5日(月) 04:55

 ◆松山騎手(サリオス5着)「内枠から取りたいポジションを取って、勝ち馬を見ながら思ったレースはできました。想像以上に馬場が悪くなり、苦しくなってしまいました」

 ◆鮫島駿騎手(カデナ6着)「馬場は内も外もどちらも悪いので、内ラチぴったりを回りました。ノメりながらでも、自分の脚は使っています」

 ◆和田竜騎手(アーデントリー7着)「いい手応えでしたし、もう少しうまくさばけていたら。道悪は上手でしたし、力もつけています」

 ◆三浦騎手(ブラヴァス8着)「思った以上に馬場が緩く、進みがもうひとつでした。3、4コーナーももたつきましたし、馬場に尽きますね」

 ◆岩田望騎手(アドマイヤビルゴ9着)「前半はいいポジションで競馬ができましたが、後半は馬場が影響して(早めに)手が動きました」

 ◆幸騎手(ペルシアンナイト10着)「スタートで挟まれて、最後方からになりました。こういう馬場も上手じゃない感じでした」

 ◆内田騎手(クレッシェンドラヴ11着)「外を回ってもコースロスになるし、いいところに入ったかなと思いましたが、4コーナー手前で苦しくなりました」

 ◆吉田隼騎手(ワグネリアン12着)「“勝つためにはポジションを取りに行かないと”と思い、出して行って勝ち馬を見ながら運びました。タフな馬場にもなって、馬も苦しかったと思います」

 ◆団野騎手(ハッピーグリン13着)「行ければハナへ行くプランもありましたが、GIで周りも速いですしね。思ったようなレースは進められましたが、最後は厳しかったです」

★4日阪神11R「大阪杯」の着順&払戻金はこちら

サンスポ連載企画『「予想コロシアム」凄腕予想家の重賞診断』今週はとみりょうさんが登場!<大阪杯(G1)2021> 2021年4月4日() 12:00

毎週日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面で展開中の、ウマニティとのタイアップ企画『「予想コロシアム」凄腕予想家の重賞診断』
今週は、とみりょうさん大阪杯(G1)予想が掲載されています。

それでは早速、予想をご覧いただきましょう。

ハイレベルなメンバーが揃った今年の大阪杯。本日はウマニティユーザー予想家のとみりょうさんにこの大一番の行方を占ってもらいましょう。「コース適性と騎手を重視した予想」で、オグリキャップのラストランとなった90年有馬記念の枠連や、世紀の大波乱となった91年有馬記念ダイユウサクの単勝をゲットした実績もあるベテランは、どんな結論を導き出したのでしょうか。

◎は「高いコース適性があり、乗れている川田騎手が手綱をとる点もプラス」の⑧レイパパレ。○は「やはり三冠馬の底力を考えると、これ以下には落とせない」⑦コントレイル。▲は「コースと距離の両方に適性が認められる」⑬アドマイヤビルゴ。以下、②サリオス、⑫グランアレグリア、⑥ワグネリアン、④ブラヴァスの順に押さえ、馬券は3連単ボックス②⑦⑧⑫⑬と、複勝④&⑥で勝負します。

ウマニティの予想コロシアムでは、さまざまなタイプの凄腕予想家の予想を閲覧することができます。ぜひチェックしてくださいね!
(ウマニティ編集長・岡田大)




===================
本レース以外のとみりょうさんの予想は、ウマニティの予想コロシアムでご確認ください。
===================

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】大阪杯2021 大魔神、徳光和夫さんなどズラリ!競馬大好き芸能人・著名人がファイナルジャッジ! 2021年4月4日() 05:30


※当欄では大阪杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【佐々木主浩(大魔神)】
◎④ブラヴァス
ワイド
④-②サリオス
④-⑨クレッシェンドラヴ

【徳光和夫】
3連単ボックス
ブラヴァス
ペルシアンナイト
ワグネリアン
コントレイル
レイパパレ
ワイド流し
サリオス-④⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑫

【DAIGO】
◎⑦コントレイル

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑩カデナ
○⑦コントレイル
▲⑫グランアレグリア
△②サリオス
△⑧レイパパレ
△⑬アドマイヤビルゴ
△③アーデントリー
3連単1頭軸流しマルチ
⑩→②③⑦⑧⑫⑬

【杉本清】
◎⑦コントレイル
○⑫グランアレグリア
▲②サリオス
☆⑧レイパパレ
△⑬アドマイヤビルゴ

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑦コントレイル
○②サリオス
▲⑨クレッシェンドラヴ
△⑥ワグネリアン

【松田丈志(オリンピック競泳メダリスト)】
◎⑫グランアレグリア

【林修】
注目馬
グランアレグリア

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑦コントレイル
○②サリオス
▲⑫グランアレグリア

【増沢末夫(元JRA調教師)】
◎⑫グランアレグリア

【中村均(元JRA調教師)】
◎⑦コントレイル
○⑫グランアレグリア
▲②サリオス

【小原伊佐美(元JRA調教師)】
◎⑦コントレイル

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
サリオス
コントレイル
グランアレグリア

【谷中公一(元JRA調教助手)】
◎⑫グランアレグリア

【東信二(元JRA騎手)】
◎⑦コントレイル

【吉沢宗一(元JRA騎手)】
◎⑦コントレイル

【橋本マナミ】
◎⑫グランアレグリア
○⑦コントレイル
▲⑧レイパパレ
△①モズベッロ
△④ブラヴァス
△②サリオス
△⑤ペルシアンナイト
△⑥ワグネリアン
3連単1着軸流し
⑫→①④⑦⑧
ワイド流し
⑫-①⑧

【横山ルリカ】
◎⑦コントレイル

【神部美咲】
3連単ボックス
サリオス
ブラヴァス
コントレイル
クレッシェンドラヴ
グランアレグリア
複勝


【旭堂南鷹】
◎⑦コントレイル
○⑤ペルシアンナイト
△⑬アドマイヤビルゴ
△②サリオス

【稲富菜穂】
◎⑦コントレイル
○⑧レイパパレ
▲⑫グランアレグリア
△②サリオス
△⑥ワグネリアン
△⑤ペルシアンナイト

【やべきょうすけ】
◎⑦コントレイル
○⑫グランアレグリア
▲⑧レイパパレ
△②サリオス
△④ブラヴァス
△⑥ワグネリアン
△⑬アドマイヤビルゴ

【小木茂光】
◎②サリオス
3連単フォーメーション
①②⑦→①②⑥⑦⑧⑨⑩⑫⑬→①②⑦

【津田麻莉奈】
◎⑦コントレイル

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑩カデナ
単勝


【キャプテン渡辺】
◎⑫グランアレグリア
3連単フォーメーション
⑦⑫→⑦⑫→①⑨
②⑦→②⑦→⑨

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑫グランアレグリア
○⑦コントレイル
▲⑧レイパパレ
△②サリオス
△⑥ワグネリアン
△⑩カデナ

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎②サリオス
○⑦コントレイル
▲⑫グランアレグリア
☆⑧レイパパレ

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑦コントレイル
○②サリオス
▲⑫グランアレグリア
△①モズベッロ
△⑥ワグネリアン
△⑧レイパパレ
△⑩カデナ

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑦コントレイル
3連単フォーメーション
⑦→②→①⑧⑩⑬
⑦→①⑧⑩⑬→②
⑫→⑦→①⑧⑩⑬
⑫→①⑧⑩⑬→⑦

【ギャロップ林】
◎②サリオス
3連単
②→⑦→⑫
3連単フォーメーション
②→⑦→①④⑤⑧⑩

【こいで(シャンプーハット)】
◎②サリオス
3連単フォーメーション
⑦→②→①⑤⑥⑧⑨⑫

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑧レイパパレ
3連単2頭軸流しマルチ
⑧→⑦→②⑫
馬単
コントレイル→⑧
⑧→⑦

【浅越ゴエ】
◎⑦コントレイル
3連単フォーメーション
⑦→①⑧⑨⑫→①⑧⑨⑫
⑫→⑦→①⑧⑨

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎②サリオス
馬単
②→⑦コントレイル
3連単フォーメーション
⑦→②→①⑤⑥⑧⑫
⑦→①⑤⑥⑧⑫→②
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎②サリオス
3連単フォーメーション
②→⑦→①④⑤⑥⑧⑩⑫⑬

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎②サリオス
3連単フォーメーション
⑦→②→①⑤⑧⑫⑬

【リリー(見取り図)】
◎⑦コントレイル
馬単
⑦→⑫グランアレグリア

【岡野陽一】
◎⑧レイパパレ
○⑫グランアレグリア
▲②サリオス
△①モズベッロ
△④ブラヴァス
△⑦コントレイル
△⑬アドマイヤビルゴ

【船山陽司】
◎⑬アドマイヤビルゴ

【上村彩子】
◎⑦コントレイル

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑫グランアレグリア

【大島麻衣】
◎⑫グランアレグリア

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑧レイパパレ
○⑦コントレイル
▲⑫グランアレグリア
△②サリオス
△⑩カデナ
△①モズベッロ

【皆藤愛子】
◎⑫グランアレグリア

【高田秋】
◎⑥ワグネリアン

【原奈津子】
◎⑫グランアレグリア
○⑧レイパパレ
▲⑤ペルシアンナイト
△⑥ワグネリアン

【ほのか】
◎⑫グランアレグリア
○⑦コントレイル
▲⑧レイパパレ
☆⑥ワグネリアン
△④ブラヴァス

【守永真彩】
◎⑦コントレイル
3連複2頭軸流し
⑦-⑫-②④⑤⑥⑧⑬

【天童なこ】
◎⑫グランアレグリア
○⑦コントレイル
▲②サリオス
☆⑩カデナ
△⑤ペルシアンナイト
△⑧レイパパレ
△⑨クレッシェンドラヴ

【目黒貴子】
◎②サリオス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【大阪杯】前走後の談話 2021年4月4日() 05:00

 〔1〕モズベッロ「レースが流れていた割に上がりが速く、うまく脚を使えなかった」(三浦騎手)

 〔2〕サリオス「スムーズな競馬をしたかったが…。この馬場で前の馬が止まらなかった」(Mデムーロ騎手)

 〔3〕アーデントリー「内枠で内で立ち回れた。直線でも内を通れてうまくいった」(川島騎手)

 〔4〕ブラヴァス「重くて特殊な馬場が苦しかった」(福永騎手)

 〔5〕ペルシアンナイト「馬場が合わなかった」(大野騎手)

 〔6〕ワグネリアン「息遣いはあまり良くなかった」(武豊騎手)

 〔7〕コントレイル「リラックスして走れた。最後に苦しくなって左にモタれる場面が…」(福永騎手)

 〔8〕レイパパレ「レースにおいてのコントロールが非常に難しくなってきています」(川田騎手)

 〔9〕クレッシェンドラヴ「いい枠だったのでロスなく運び、ラストは脚を使った」(坂井騎手)

 〔10〕カデナ「58キロを背負って馬場の悪いところを通っていた」(菅原明騎手)

 〔12〕グランアレグリア「直線では“渋滞”があった。でも、スペースへ出てからはすごくいい脚を使ってくれた」(ルメール騎手)

 〔13〕アドマイヤビルゴ「馬の雰囲気も、道中のポジションも良かったけど…」(武豊騎手)

大阪杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【大阪杯】直前気配 2021年4月4日() 04:59

 <栗東トレセン>

 ジャパンC2着以来となるコントレイルは、坂路で4ハロン66秒5-16秒5。小気味のいいフットワークで駆け上がった。金羅助手は「気合が乗ってきたね。距離短縮は競馬がしやすいし、内回りも大丈夫だと思う。器用さがあるからね」と期待をもって送り出す。

 レイパパレは落ち着き十分に坂路で4ハロン70秒0-16秒1。高野調教師は「変わりなく元気です。パワーを秘めているし、力強いので(道悪になっても)こなしてくれると思う」とうなずいた。

 友道厩舎は3頭出しで、アドマイヤビルゴは4ハロン68秒1-17秒4で登坂。「フレッシュな状態でいいですね。テンションが高い中でもリラックスしています」と大江助手。

 同63秒5-15秒4のワグネリアンは「引き続きいい状態です。道悪になっても大丈夫です」と大江助手。ブラヴァスはCWコースを1周。「スタートをスムーズに出て、内枠の利を生かした競馬をしてほしい」と大江助手。

 <阪神競馬場>

 グランアレグリアは午後1時27分に到着。関西圏への長距離輸送はすでに何度も経験済みで、大江原助手は「調整は順調で落ち着きもある。いい状態でレースに向かえます」と仕上がりに自信をのぞかせた。

 サリオスは午後1時18分に決戦の地に着いた。「シャープターンの2000メートルなら距離はぎりぎり大丈夫だと思う。気になるのは馬場。勝っているとはいえ、道悪は大きなマイナス。体が増えて、馬はいい方向に向いています」と堀調教師は良馬場を願う。

大阪杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【大阪杯】夕刊フジ・調教チェッカーズ 2021年4月3日() 11:31

 文句なしの1番手評価はコントレイルだ。3月17日の坂路4F50秒1、24日のCWコース6F78秒6はともに自己ベスト。31日も馬なりで勢い満点に坂路を駆け上がり、4F50秒6、ラスト1F12秒3をマークしてみせた。一線級のスプリンターを思わせるような動きになってきただけに、前走からの2F短縮も好材料だろう。

 グランアレグリアはWコースで2週連続で6Fから時計を出した。藤沢和厩舎としては意欲的な攻め内容で“2000メートル仕様”の仕上げをうかがわせる。最近の休み明けとしては太め感なく仕上がっており、落ち着いている点にも好感が持てる。

 ワグネリアンは吉田隼騎手が跨って2週連続でCWコース6F80秒切りのハード追い。欲を言えばラストにもう少し切れてほしいところだが、久々に間隔を詰めて使える分の上積みは見込めそうだ。(夕刊フジ)

大阪杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ワグネリアンの関連コラム

閲覧 1,357ビュー コメント 0 ナイス 3



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


4月4日(日)阪神11R 第65回大阪杯(4歳以上G1、芝2000m)


コントレイル(A)4ヶ月
休み明けだが、この中間の動きを見ると追われるごとに動きが良化。疲れを気にしながらの前走時と比べると、今回は馬もリラックスしている感じで状態は前走以上。

グランアレグリア(A)4ヶ月半
初の2000m戦と言うことで、今回この馬にとって一番の課題が折り合い面だろう。その点、この中間の調教の動きを見てみると、単走でも前に馬を置いているケースでも前走時の調教で見せていたような、カァーと行きたがるようなところはなくなり気性面での変化は感じられる。トレセンでの乗り込み量も多く、藤沢流の調教内容で距離克服も十分期待できそう。

サリオス(A)4ヶ月半
大きな馬だが休み明けでの実績はあり。松山騎手が騎乗した1週前追い切りの動きを見ても、重め感なく仕掛けられてからの反応も良好で仕上がり良さそう。

ワグネリアン(E)中6週
休み明けを一度使われてこの中間も乗り込まれているが、まだピリッとしない感じで動きが重い。1週前追い切りでも持ったままの併走相手に手綱をしごいてやっと併入といった動きで、まだまだ本来の姿ではない。

ペルシアンナイト(D)中2週
近走の調教を見ると、速い時計は出ていても良い時のような押さえきれないくらいの手応えがなく、走りを見ても馬体が伸びきってしまっていて力強さがない。

ブラヴァス(D)中2週
前走時、この中間と1週前にDPコースで追われていて、CWで力強い動きを見せていた好調期の状態にはない。

クレッシェンドラヴ(B)3ヶ月半
昨秋は全体的に物足りない調教内容が多かったが、この中間は好時計も出ている。しぶとさが印象的だった1週前の動きを見ても、状態は上向きに感じる。

レイパパレ(B)4ヶ月
2戦目以降はすべて1週前追い切りに合わせるようにトレセンに帰厩しての調整で、この中間もこれまでのコピーを見ているような坂路での調整内容。1週前追い切りの映像を見ても小柄な馬なので太め感はなく、軽い走りで仕上りは良さそう。前走ではかなり行きたがる面を見せていたので、直前はテンションを上げないようにソフトな追い切りが理想。

アドマイヤビルゴ(C)中10週
小柄な馬でこの中間も乗り込み量は豊富。ただ、全体的に時計がかかっていて、1週前は終いの伸び脚が物足りない動きだった。

モズベッロ(B)中6週
近走の追い切りでは走りに力強さがなく、終いの伸びに不満の残る内容が続いていたが、今回の1週前追い切りでは力強さがあって走りがしっかりした姿を披露。変わり身があるかもしれない。

カデナ(B)中5週
昨年同様に小倉大賞典からの参戦。この中間の調教内容についても、坂路で乗り込まれてほぼ昨年と同じような調整。1週前の動きを見ても力強さがあり、出来は良さそう。

アーデントリー(D)中3週
オープン2着の前走時も特に目立つ時計が出ていた訳ではないが、この中間も坂路での時計は物足りず。一気の相手強化になるので厳しい戦いが見込まれる。

ハッピーグリン(C)中6週
長期休養明けを一度使われてこの中間は坂路中心に乗り込まれている。1週前追い切りでは重心が低い走りを見せていて、叩き2戦目での上積みはありそう。


※このコラムからの推奨馬はグランアレグリアコントレイルの2頭をあげておきます。



◇今回は大阪杯編でした。
乗馬に毎週通っていた頃は、小柄なポニーから大きな元競走馬までいろいろな馬に乗せてもらいました。馬も人間と一緒でそれぞれ個性があり、重い馬もいれば軽い馬もいて硬い馬もいればクッションの効いた柔らかい馬もいたりします。人によっては1頭の馬を極めるという方もいれば、私のように毎回違う馬に乗ることを楽しみにしている人もいて、楽しみ方もまた様々。
現役の競走馬に乗る機会はまずないので、あの馬の乗り心地はどんな感じなんだろうと思うこともあります。ジョッキーの間でも、「調教だけでもあの馬に乗せてもらいたい」といった声があるなんて話を聞くこともたまにありますが、その気持ちも何となく分かる気がします。今年の大阪杯も頭数は多くはありませんが好メンバーが揃いました。皆さんはどの馬に乗ってみたいと思いますか。
JRAの公式チャンネルにはこんな調教VR動画があります。名馬に乗った気分を体験してみてはいかがでしょうか。

アーモンドアイ

<https://www.youtube.com/watch?v=LByE6QYa7I4&t=4s>

コントレイル

<https://www.youtube.com/watch?v=0Y1hWUazOX0>

デアリングタクト

<https://www.youtube.com/watch?v=wxtqsZZRyec&t=7s>

おまけ(ハートビートVRチャンネル)
https://www.youtube.com/channel/UCzo43ELm685yflR3hNbsROw

それでは次回、桜花賞編でお会いしましょう。


大阪杯出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年3月28日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年03月28日号】特選重賞データ分析編(247)~2021年大阪杯
閲覧 2,020ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 大阪杯 2021年04月04日(日) 阪神芝2000m内


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつJRA、かつ2000m以下、かつハンデキャップ競走以外、かつ重賞のレース”において“着順が3着以内、かつ4コーナー通過順が6番手以内”となった経験の有無別成績(2017年以降)】
○あり [4-4-4-16](3着内率42.9%)
×なし [0-0-0-28](3着内率0.0%)

 今年は脚質が明暗を分けそう。前年以降、かつ2000m以下、かつハンデキャップ競走を除くJRA重賞において、4コーナー6番手以内のポジションから3着以内となっていない馬は苦戦していました。2000m超のレースを主戦場としてきた差し馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→サリオスブラヴァスレイパパレ
主な「×」該当馬→カデナコントレイルワグネリアン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年以降、かつJRA、かつG1のレース”において4着以内となった経験がある」馬は2017年以降[4-4-4-15](3着内率44.4%)
主な該当馬→カデナコントレイルサリオス

[もっと見る]

2021年2月19日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】【買い方を考える】3連複や3連単は適当に買った方が良い!?/フェブラリーSの穴馬
閲覧 2,191ビュー コメント 0 ナイス 7



たまに馬券の買い方の話をしようと思う。というのも、現代競馬はとにかく買い方が大事。予想力と買い方力のトータルが収支に繋がるとすると、その重要度の割合は低く見積もっても既にイーブンくらいだろう。つまり予想と同じくらい買い方が大事なのだ。

どんなに素晴らしい予想をしても買い方がダメだと、儲からない。ところが、多くのファンは予想についてはアレコレと考えるが、買い方はあまり深く考えていない。印をつけて、終わり、これは意味がない。◎○▲で決まっても大して儲からないこともあるし、◎△△で決まっても儲かることもある。単複勝負なら買い方の介在する余地は(なくはないとはいえ)小さいが、3連系馬券は買い方が大事なのである。

私は買い方までトータルで考えて予想している。これがあまり理解されないのだが、例えば断然人気でも2~3着付けで面白そうなら本命を付けることがある。

「2~3着付けは邪道」
「勝ち馬を当ててこそプロ」

という声は10数年前から断続的に頂くのだが、私自身は何とも思わない。別に邪道だろうが、プロらしからなくても一向に構わないからだ。

邪道だろうが何だろうが、勝利にこだわるのがプロだと信じている。私自身は、”男の一点勝負”とか”プロは〇〇”、このようなことはすべて自己満足だと思っている。馬券に生き様だの男だのといったことは正直誰も求めてないし、自分に酔い過ぎだとすら思う。ギャンブルに人生だとか生き様だとか言い出すと依存症の兆候だろう、むしろ気を付けた方が良い。

~3頭も当てるのは奇跡に近い

というわけで、3連複の買い方の話だが、表題の通り3連系馬券は少し適当で良いと考えている。

何しろ3頭を当てる、3連単に至っては順番通り当てるのだ。そんなの、無理に決まってる(笑)。競馬は生き物が生き物を操作する競技で、不利や不測の事態はつきもの。ビシッと仕留める3連複や3連単など年に数回だろうし、そういうものを狙うより多少偶然性というスパイスに頼っていい。これは運任せや偶然性頼みとは違う。むしろ偶然という必然を狙う(紛らわしい)のだ。

多頭数で人気の3連複に「ぶち込む」ようなことも、基本的にはあまり意味ない。そうそう思い通りに行かないのだから、馬券を買う際はそういうことを理解して現実に即して買うと良い。

例えば先週の京都記念では、最終的に◎ステイフーリッシュ、○ラヴズオンリーユー、▲ワグネリアン、という予想だったが、この上位3頭の組み合わせはほとんど買わなかった。大して配当を期待できない上に、そこまでカンタンに上位で決まるとまでは思えなかったからだ。ならば○▲の2頭のうちどちらかには飛んでもらって、1頭変なのに割って入ってもらおう…という魂胆の「◎~○▲~○▲以外」という買い方をした。

結果的には変なの……の中では最もまともなダンビュライトが入ってしまったことで大した配当にはならなかったのだが、配当はある種の結果論。大した回収ができなくても、このスタンスを貫くことでたまに超伏兵が突っ込んで来たり、高めが来たりしてドカンと跳ねる。これが3連系馬券の醍醐味だ。自分自身でどういう期待値のゲームをしているかわかっていれば、大して儲からなかろうが、トリガミだろうが何とも思うことはない。だから”後追い”というギャンブルをやる上での悪手を選ぶような愚かなプレーをすることもない。

…といったことを書いても、なかなか伝わらないというか、支持は得られないのだが、それはそれで良いのかもしれない。なぜなら、多くの人がやはり本線で当てたいといった欲望や、真面目な馬券の買い方をするのだから、少数派が勝つギャンブルにおいてはそういう人がいるうちは、むしろ私のやり方で正解に近づけるともいえる。

もちろん予想にも馬券の買い方にも正解はない。なので特にマネしてほしいとは思わないが、こういう考え方もあるということを頭の片隅にでも入れておいていただけたらと思う。

フェブラリーS展望

今週末は遂に今年最初のJRA・G1、フェブラリーSが行われる。

なぜ買い方の話をしたかというと、今年のフェブラリーSもアテになる馬が少なそうで、適当に手広く買ってもプラスに持って行けそうな気がするからだ。もちろんそれは予想がそれなりに的中すれば…の話ではあるが。

低調なメンバー構成だが、馬券的には面白そうな一戦。チャンピオンズカップ組がほとんど出走してこず、最先着は6着カフェファラオ東京大賞典組も不在だ。

というわけで、ココでは穴馬候補を1頭挙げておきたい。

ワンダーリーデル

久々の根岸ステークスでは内で溜めて直線大外に持ち出すと鋭く伸びて勝ち馬にあと一歩まで迫った。本来は休養明け初戦は走らないタイプだが、驚きの激走だった。今回は叩いての上積みを見込めそうな上に、背腰が強くなくテンで脚を使わない方が良いだけに1Fの距離延長はプラス。主戦の横山典騎手に戻り、前走同様に前半は何もせず溜めて行く作戦だろう。昨年は先行争いが激化し直線差しが届いたが、今年も昨年先行争いをしたインティワイドファラオサクセスエナジーの3頭が出走してきた。そして昨年よりメンバーレベルは昨年より低く。というわけで、昨年4着からさらなる前進に期待できるとみている。

フェブラリーSの本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年2月12日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】たまにはイマイチな騎手の話をしよう/京都記念展望
閲覧 1,769ビュー コメント 0 ナイス 2



先週はきさらぎ賞東京新聞杯

きさらぎ賞は好位からラーゴムが抜け出し重賞初制覇。2着に追い込んだヨーホーレイク、3着にはスタート直後に挟まれて今回は後方からの競馬になったランドオブリバティ。1~3着を上位人気馬が占める順当な決着となった。もっとも、勝ち馬含めてクラシックで勝ち負けできるほどの魅力は感じられず、今週の共同通信杯を含め、別路線組に注目馬が眠っていそうだ。

一方、東京新聞杯は波乱の決着。制したのは菅原明良騎手が騎乗した5番人気のカラテ。同騎手らしい強気の競馬で、直線もしぶとく伸びて人馬ともに重賞初制覇を成し遂げた。故障などもありまだ名前は売れていないが、ルーキー時代から積極性と追いっぷりには見どころがあった菅原明騎手。これをキッカケに今年は飛躍に期待できるかもしれない。

~たまにトップジョッキーが乗るマイネル馬は素直に買い

若くて伸びシロのある上手い騎手がいる一方、もう伸びないだろう中堅以降でイマイチな騎手もいる。サラブレッドクラブ・ラフィアン(マイネル)の馬に騎乗する機会が多い柴田大騎手、丹内騎手などは、騎乗機会は多いが率直に言って下手である。

もちろん、我々はそれを冷静に馬券に活用すれば良い。先週の土曜、アルデバランSで7番人気ながら3着と好走したマイネルユキツバキは、柴田大騎手→川田騎手への乗り替わり。マイネルの馬は追わせるタイプが多いので、こういった乗り替わりは素直に買いだ。ちなみに川田騎手は2020年以降先週終了時点でマイネルの馬に騎乗すると、(2-1-1-2)と好成績。

その他、戸崎騎手(2-4-1-5)、和田騎手(2-3-4-10)、レーン騎手(2-3-0-2)なども好成績で、複勝を買い続けるだけでプラスになる。乗り替わりを見ても、丹内騎手→戸崎騎手乗り替わりは(0-2-1-0)と馬券圏内パーフェクト。マイネルの馬は柴田大騎手、丹内騎手などで能力を発揮できていないケースが多いので、基本的に乗り替わりはプラスになるケースが多い。

イマイチな騎手の話は基本的に新聞やテレビなどメジャーメディアには出てこないことが多く、その他も人間関係があり書きづらいケースが多い。したがって、キッチリ頭に叩き込んでおくことで馬券に活用することができるというわけだ。

京都記念展望

今週末は久々に3重賞。徐々に競馬が盛り上がる季節だ。ココでは京都記念の狙い馬を一頭挙げておきたい。

ワグネリアン

前走の宝塚記念は立ち回り系の馬には厳しい馬場で、本馬も7番枠でまったく力を発揮できず終わってしまった。今回開幕週の馬場に替わるのは間違いなくプラスで、ココは巻き返しに期待したい。

京都記念の本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年9月11日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】難しい馬場は福永祐一に聞け!/秋競馬開幕
閲覧 1,502ビュー コメント 0 ナイス 4

夏競馬のラストを締め括る新潟記念は、福永祐一騎手が騎乗したブラヴァスが外から差し切り。サマー2000シリーズのチャンピオンとなり、秋以降の成長を期待させた。

ブラヴァスの母はヴィルシーナシュヴァルグランヴィブロスなど、近年、大魔神佐々木オーナーの所有で活躍馬を続々と輩出する活力ある一族だ。その活躍を支えているのが、これらの馬たちを管理する友道厩舎。

友道厩舎といえば近年は金子オーナー所有のマカヒキワグネリアンでダービーを制するなど、クラシック戦線での活躍も目立つが、古馬になってからのしぶとい成長力にも期待が持てる。とりわけ前述の大魔神所有馬たちは本質が晩成血統で、シュヴァルグランヴィルシーナなどは2〜3歳時から重賞戦線で活躍したが、本格化したのは古馬になってから。

友道調教師いわく、

「(佐々木オーナーは)『現場のことは現場の人間がわかる』という考えをされていて、馬のことに関してはぼくらに全部任せてくれている」

とのことで、早期に無理をせず成長を促すことが、古馬になってからの素質開花に繋がっているように思える。ブラヴァス新潟記念制覇自体は特筆すべき内容ではないが、血統的にはまだまだこれからの成長が見込めるはずで、そういう意味で今後が楽しみになるレース内容だった。

〜福永騎手、芝だけでリーディングの理由

もうひとつ目立ったのは福永騎手の抜群のコース取り。最終的に15勝を挙げて新潟リーディングに輝いた同騎手だが、その15勝すべてが芝レースという点にも驚かされた。

ただ、これこそが福永騎手の強み。福永騎手といえば朝から馬場を歩いて芝の状態をチェックしていることは有名だが、新潟のように馬場が荒れやすく、コース取りが重要になる場所では「馬場チェック力」が生きる。特に開催終盤になって来ると進路取りが重要になるだけに、より福永騎手にアドバンテージがある。

先々週の五頭連峰特別(ハイアーグラウンド)や、朱鷺ステークス(カテドラル)などは、福永騎手のコース取りが勝利をもたらしたといえる内容だった。今後も、「難解な芝の福永祐一」は覚えておきたい。

例えば、今後開催が増える中京芝の開催終盤などでも、同騎手の馬場読み力が存分に発揮されるはずだ。

〜秋競馬開幕!セントウルSの展望

さて、今週末からはいよいよ秋競馬がスタート。今年の秋は京都競馬場の改修工事が始まるため、各重賞の開催場がかなり変更になっている点には注意したい。今週末のセントウルSは、例年なら阪神芝だが、今年は中京芝1200mでの開催となる。

ココでは注目馬を2頭挙げてみたい。

クリノガウディー

前走は18着と大敗だったが、直線はほぼ追わずに終わったので着差自体は気にしなくて良い。マイルだとやはり掛かるので現状は1200mの方が良く、2F短縮となる今回は条件的には大幅に好転する。また、どちらかといえば人気で買うよりは人気薄でこそ…というタイプなので、凡走が2度続いて人気が落ちるタイミングも馬券的には面白そう。森裕太朗騎手も手の内に入れているので、スムーズに折り合えば今度はチャンスがありそうだ。

メイショウキョウジ

OP入り後は苦戦が続いているが、前走の北九州記念では外枠で流れに乗れない中でも、ラストまで脚は使えていた。前走の内容を見る限り重賞でも立ち回りひとつで通用する能力はある。今回は上位勢がどの馬も不安を抱えているメンバー構成なので、開幕週の馬場で上手く立ち回れれば一発の可能性もありそう。どのみち人気もないだろうし、ヒモでも良いので一枚加えておきたい。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年6月28日() 07:00 覆面ドクター・英
宝塚記念・2020
閲覧 2,971ビュー コメント 0 ナイス 10

昔は、ここがG1初勝利となることの多い、先行馬のレースだった宝塚記念。最近はやたらと牝馬が来るようにもなってきました。私個人としては、牡牝混合のG1でマイルまでならいざ知らず、なかなか中距離以上だと牝馬に本命を打ちづらかったのですが、最近はもう牡牝関係なく強ければ本命を打つように切り替えました。

上半期の締めのG1、しかもグランプリは何としても当てたいものですが、馬券的には結構悩ましいメンバーです。




<全頭診断>

1番人気想定 サートゥルナーリア:4連勝でホープフルS皐月賞のG1ふたつ勝ったあたりでは、どれだけ強くなるんだろうと思わせつつ、断然1番人気の1.6倍で臨んだダービーで4着に負け、秋の天皇賞6着と残念な結果。その後は有馬記念で2着と距離は保つことも示しつつ、金鯱賞は貫禄勝ちで左回り不安を払拭した。本来、古馬の牡馬を引っ張っていく立場の馬なのだが、倒した相手がいかにも弱くて、サトノソルタスダイワキャグニーギベオンラストドラフトとG2とは言ってもかなり層の薄い感じ(ダイワキャグニーは先週の道悪で前で粘ってエプソムCを勝ったが)で、1番人気で買える馬かというと微妙か。

2番人気想定 ラッキーライラック阪神JFを勝ち、1番人気で臨んだ桜花賞アーモンドアイに敗れてからはメンタル的にまいったのか、しばらく不振気味だったが昨秋から復活傾向。エリザベス女王杯を勝ち、香港でも2着、大阪杯も勝ち、しかも馬体を増やしつつ更に強くなってきた。成長力を示していて、ここも非常に楽しみ。

3番人気想定 クロノジェネシス:たまに大物を出すバゴ産駒で、昨秋の秋華賞を勝ち、今年は京都記念勝ち、大阪杯2着と充実している。ただ前走もラッキーライラックには完敗で、ここで逆転は難しいのでは。

4番人気想定 ブラストワンピース:ドタドタした感じの巨漢馬で、強さを見せたり、凡走したりと扱いの難しい馬。能力は高いのだが、大外を引いてしまった今回は、立ち回り下手だけに妙味薄いか。

5番人気想定 グローリーヴェイズ:香港でも期待通り勝ってくれたステイヤーだが、距離不足と思われて人気を落としそうなここは、レース上手だけに楽しみ。

6番人気想定 キセキ:昨年の2着馬だが、その後は不振気味で気難しさが増してきている。敢えてここで買う必要は無いのでは。

7番人気想定 ワグネリアン大阪杯5着と期待ほど走ってくれなかったが、福永騎手はもっと長い距離がいいと、世間の評価とら逆の発言をしている。ただそう器用な感じでなく、東京で瞬発力を生かすのが合っているタイプなので、内回りで好走するかというと違うのでは。

8番人気想定 スティッフェリオ:前走の春の天皇賞で11番人気2着と激走した。私自身は期待していて11番人気というのが意外だったが、今回は北村友騎手がクロノジェネシスに乗るため幸騎手への乗り替わりで、その点はマイナスか。ただ、正直そう難しいタイプでなさそうで、この人気なら楽しみ。

9番人気想定 カデナ:3年前の弥生賞馬が前々走の小倉大賞典で激走して、期待していた大阪杯でも11番人気ながら4着と好走した。引き続き調教では元気で、充実期間はまだ持続している様子で、それなりに期待できそう。ただ、前走4着は正直勝負がついたあたりでの差しで、激走は難しいか。



10番人気以下想定

ダンビュライト:去勢後に約半年間休んで臨んだ前走の天皇賞春は、楽に先行できそうで期待したがイマイチ。鉄砲駆けするが叩いても上向かないタイプで、今回はあまり期待できないか。

トーセンカンビーナ阪神大賞典2着、春の天皇賞でも5着とだんだん強くなってきている。京都のほうがより良いのかもしれないが、距離はこのくらいが良さそうで、人気ほど差は無いのでは。

モズベッロ:今年は、日経新春杯勝ち、日経賞2着と充実していて、春の天皇賞はディープブリランテ産駒には距離が長く、しかも掛かっていた。巻き返しがあって不思議ない。

ペルシアンナイト:だんだんマイルでのスピード勝負がきつくなってきており、衰えもあるが、ハービンジャー産駒らしくこのくらいの距離で、もうひと花咲かせる激走というのはあるかも。

メイショウテンゲン:数少ない本格的ステイヤーだけに、ダイヤモンドS(2着)と阪神大賞典(3着)に比べ軽いスピードを問われる春の天皇賞では着順を落とした。距離は少し足りないがスタミナを問われる流れになったら出番も。

レッドジェニアル:昨年の京都新聞杯勝ちの後は着順こそ冴えないものの大阪杯鳴尾記念とそう負けておらず、人気以上にやれるタイプでは。

トーセンスーリヤ:前走は10番人気でG3新潟大賞典を制したが、まだここでは厳しそう。

アフリカンゴールド:昨秋のアルゼンチン共和国杯(3着)頃までは頑張っていたのだが、今年は3戦ともに二桁着順であり、激変は期待できなさそう。

アドマイヤアルバ:もう1年以上、ここ8戦中7戦で二桁着順のスランプ状態で、この大一番では期待薄。


<まとめ>
有力:ラッキーライラックサートゥルナーリアクロノジェネシス

ヒモに:グローリーヴェイズスティッフェリオ

穴で:レッドジェニアルモズベッロ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ワグネリアンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 83ビュー コメント 0 ナイス 2

中山11R 美浦ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 6 アンティシペイト…4着
○ 3 ダブルシャープ…3着
▲12 サトノエルドール…1着
△13 ルビーカサブランカ…2着
× 4 ハーメティキスト…8着
[結果:ハズレ×]

阪神 3R 3歳未勝利(混合)
◎12 ワンダースティング…1着
○13 ロードトランス…3着
☆ 9 ヒロファイタ…14着
[結果:アタリ○ ワイド 12-13 850円]

阪神 4R 3歳未勝利
◎10 プリュムドール…2着
○ 7 ☆フォルテデイマルミ…3着
▲12 マッソニアーナ…6着
△15 ネビーイーム…7着
×11 テーオーロイヤル…1着
[結果:アタリ○ 複勝 7 110円、馬連 10-11 1,450円]

阪神 8R 4歳以上2勝クラス(混合)
◎10 サンライズラポール…2着
○ 7 ダイシンイナリ…1着
☆16 ドゥリトル…3着
[結果:アタリ◎ 複勝 16 3,720円、馬連 7-10 1,380円、ワイド 7-10 520円・10-16 14,280円]

阪神10R 淀屋橋ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)
◎ 7 クリノアリエル…3着
○15 ビオグラフィー…1着
× 6 ☆クーファウェヌス…5着
☆ 2 セプタリアン…16着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 大阪杯 GⅠ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 7 コントレイル…3着
○12 グランアレグリア…4着
▲ 6 ワグネリアン…12着
△ 8 レイパパレ…1着
× 2 サリオス…5着
[結果:ハズレ×]

阪神12R 鳴門ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 9 ★サダムスキャット…3着
○12 カミノコ…10着
▲ 3 コカボムクイーン…1着
×15 トップオブメジャー…13着
×10 リュウノゾロ…11着
[結果:アタリ△ 複勝 9 130円、ワイド 3-9 580円]

[今日の結果:7戦3勝3敗1分]
本年、2本目の万馬券ゲット。
ドゥリトル様、ありがとうございました。

 お美沙@爆益舎 2021年4月4日() 16:26
大波乱!3強すべて連を外す
閲覧 280ビュー コメント 0 ナイス 18

レース前から一段と強くなってきた雨足・・。
これが勝負の明暗を大きく左右したように思う。

コントレイルはバックストレッチで明らかに下を気にしてノメっていた。
グランアレグリアもパワーを要する馬場に切れ味を減殺された模様。
サリオスは戦前から陣営が案じていたように道悪は下手なのか?

それにしてもレイパパレが4馬身差で圧勝するなんて誰が予想できたでしょうか?
これで無傷の6連勝!
しかも6連勝目は前年の3冠馬以下をを圧倒してのGI制覇!

アーモンドアイの後継牝馬は、クロノジェネシスでもなくデアリングタクトでもなく・・もしかしたらこの馬かもしれません。

次走はヴィクトリアMになるのでしょうか?

ここは良馬場でグランアレグリアとの再対決を見てみたいですね!


しかし競馬ってのは難しいですね。
いかに馬場が味方したとはいえ、モズベッロが3冠馬コントレイルをあっさりと交わして2着に入るんですから・・

そのコントレイルですが、モズベッロに交わされ命からがら3着を確保する姿に昨年3冠を獲った頃の面影は無い・・。
早熟ディープ産駒の宿命とでも言いましょうか・・・3歳時に競走馬として完成し古馬になってからの成長力が悲しくなるほど乏しい印象・・。
今日の+16㌔の馬体重を見て、「古馬になって一段と成長しましたね」とか妄言を吐いてたテレビ解説者が居ましたが、早熟ディープ産駒は馬体重がいくら増えようとも競走馬としての成長はありません。
ワグネリアンがそうじゃないですか。 ワグネリアンはダービー時よりもかなり馬体重が増えましたが、競走馬としては成長どころか退化の一途・・。
4コーナー手前で早くも脚色一杯になりブービー負けした今日のレースを見ても、ダービー馬としてあまりにも惨めすぎる。


歴代の3冠馬で古馬になってからGIレースを勝てなかった馬はナリタブライアン1頭しか居ない。
そのブライアンにしても、阪神大賞典でマヤノトップガンと伝説の死闘を演じたり、春天でサクラローレルに惜敗したりとか、古馬になってからもそれなりの成績を残した。

コントレイルが古馬になってから鳴かず飛ばずだと、残念ながら史上最弱の3冠馬になってしまうので頑張って欲しいとは思うんですが、一度峠を越えたディープ産駒の牡馬が立ち直るのは極めて難しいと言わざるを得ない。明け4歳の春に峠を越えるのは早過ぎるだろ!って話なんですが、これが早熟ディープ産駒の悲しい運命なのです。



爆益舎の馬券の方は、レイパパレを軽視していた時点でアウト!
仁川の桜と共に散りました・・。

来週の桜花賞で頑張ります^0^♪

[もっと見る]

 オオイシ 2021年4月4日() 10:54
【買い目】2021大阪杯 血統初心者のなんちゃって血統予想
閲覧 303ビュー コメント 0 ナイス 6

◎グランアレグリア

まず、グランアレグリアもコントレイルも
過去のデータが通用しない
化け物クラスであるとした。

どちらを本命に据えるべきか悩んだが、
グランアレグリアは、
父ディープインパクト
母父はエーピーインディ系。
同レース2018年3着、2019年1着(9人気)
のアルアインと似た血統背景。
アルアインも母父がエーピーインディ系。

大阪杯で
コントレイルよりも人気を落とすなら、こちらを本命にとってみたい。

相手はコントレイル、
サリオス(ハーツクライ産駒の距離延長は期待)
ワグネリアン(19年の重馬場のjcで3着と好走+3強とは異なり、今年の前哨戦を使っているという点)
の3頭を取りたい。

買い目

枠連
グランア − コントレ、ワグネリ
グランア − サリオス 

3連複
グランア − コントレ − サリオス、ワグネリ

ワイド
サリオス − ワグネリ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ワグネリアンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年2月14日() 15:56:30
流石はヤラセ武豊。実力もない癖に一流ぶるのは天下一品。
日本人の技術ではどんなに優秀な馬に乗せても腕が足りない。
いい加減に引退しろよ武豊。お前はどうせただの作られた記録保持者でしかないのだから!
木村和士の方が百倍上手!!!
2:
  TERAMAGAZINE   フォロワー:54人 2019年10月24日(木) 16:55:53
第160回天皇賞・秋

社台の共同馬主クラブ(「キャロットF」「シルクR」「サンデーR」)同士の対決!vs金子真人HD(個人名義)

ロードカナロア産駒の最強馬同士対決!vsディープインパクト産駒ダービー馬同士の対決!

いずれにせよ
全て、ノーザンファーム生産馬の闘い!!
1:
  おかき   フォロワー:0人 2017年9月30日() 12:00:06
ヤバいくらい強い

ワグネリアンの写真

ワグネリアンの厩舎情報 VIP

2021年4月4日大阪杯 G112着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ワグネリアンの取材メモ VIP

2021年4月4日 大阪杯 G1 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。