会員登録はこちら
高松宮記念 G1   日程:2020年3月29日()  中京/芝1200m

高松宮記念のニュース&コラム

【シルクロード】モズスーパーフレアが反撃期す
 西は京都の連続開催。2月2日は高松宮記念へつながる「第25回シルクロードS」が行われる。ムラな面はまだ残るが、電撃戦のカギを握るのはモズスーパーフレアだ。 2走前のスプリンターズSは前半3F32秒8で飛ばす“オーバーペース”だったが、脚勢は衰えないまま。最後にタワーオブロンドンにかわされたものの、半馬身差2着と連を確保した。続く京阪杯は当然のごとく1番人気となったが、楽に先手を奪い、前半3Fも34秒2と緩いペースだったのに8着。モロさを露呈してしまった。 「時計の出ない馬場だったにしても、持ち時計より2秒も遅かった。この馬の良さは行き切ってこそ。ため逃げをして平均ペースで行くのが一番良くない。速いペースで逃げて後続に脚を使わせる形がいい」と、音無調教師は敗因を分析する。 巻き返しへ、ファンタジステラと併せた先週の坂路は、4F50秒5、ラス1F12秒5の好時計で1馬身先着した。 「きっちりやりたかった。時計も良かったし体調はいいね。レースではかわされるとあっさり下がるところがあるので、どこかで引き離したい。できれば4角で独り旅の形なら。前が残る傾向の今の京都もいい」 昨春の夕刊フジ賞オーシャンSは前半3Fを32秒3で飛ばして逃げ切った。高松宮記念(3月29日、中京、GI、芝1200メートル)へ向け、その速さと強さを再現したい。(夕刊フジ)★シルクロードSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2020年1月27日(月) 11:33 NEW!

 585

【淀短距離S】アイラブテーラーが完勝
 淀短距離S(L、芝1200メートル)が11日、京都競馬場で15頭によって争われ、武豊騎乗で1番人気のアイラブテーラー(栗・河内、牝4)が差し切り勝ち。中団追走から徐々にポジションを押し上げると、直線はしっかり伸びてゴール前で抜け出した。武豊騎手は「スタートも決まって、いい形で運べました。着差(半馬身)以上に完勝でした」と笑顔。今後は高松宮記念(3月29日、中京、GI、芝1200メートル)も視野に入り、河内調教師は「1回挟むか、そのままいくか。高松宮記念の賞金順で足りれば、そのままいきたい」と話した。 ◆菱田騎手(ジョーカナチャン2着)「攻め馬からもデキの良さは感じていましたが、手応え以上にしぶとかった」 ◆大野騎手(カラクレナイ3着)「前に壁がなくても上手に競馬をしてくれたし、よく我慢していると思います」 ◆川田騎手(シヴァージ4着)「3コーナーであまりにもかわいそうな不利がありましたからね」 ◆太宰騎手(ボンセルヴィーソ5着)「馬混みでも上手に走ってくれました。1200メートルにも十分対応できますね」 ◆ルメール騎手(ロジクライ7着)「勝った馬は後ろにいたが、直線では同じペースで走って伸びなかった」★11日京都11R「淀短距離S」の着順&払戻金はこちら
2020年1月12日() 05:01

 183

【古馬次走報】タワーオブロンドン、オーシャンSから高松宮記念
 ★スプリンターズSを勝った後、休養しているタワーオブロンドン(美・藤沢和、牡5)は夕刊フジ賞オーシャンS(3月7日、中山、GIII、芝1200メートル)から高松宮記念(同29日、中京、GI、芝1200メートル)を目指す。 ★香港Cを制したウインブライト(美・畠山、牡6)は中山記念(3月1日、中山、GII、芝1800メートル)3連覇に向けて備える。 ★障害馬として現役を続行するオジュウチョウサン(美・和田郎、牡9)は昨年同様、阪神SJ(3月14日、阪神、J・GII、芝3900メートル)から中山GJ(4月18日、中山、J・GI、芝4250メートル)へ。中山大障害優勝馬シングンマイケル(美・高市、セン6)も同じ路線へ。 ★交流GIII・兵庫ゴールドTで重賞を初制覇したデュープロセス(栗・安田隆、牡4)は、バレンタインS(2月16日、東京、OP、ダ1400メートル)か、大和S(2月23日、京都、OP、ダ1200メートル)のどちらかに出走予定。 ★CBC賞勝ち以来となるレッドアンシェル(栗・庄野、牡6)は、シルクロードS(2月2日、京都、GIII、芝1200メートル)で復帰の予定。 ★秋華賞5着以来となるビーチサンバ(栗・友道、牝4)はヴィクトリアマイル(5月17日、東京、GI、芝1600メートル)を大目標に1、2戦(未定)使われる予定。同16着のフェアリーポルカ(栗・西村、牝4)は愛知杯(1月18日、小倉、GIII、芝2000メートル)に和田騎手で参戦。 ★武蔵野S10着以来となるグルーヴィット(栗・松永幹、牡4)は、ニューイヤーS(18日、中山、L、芝1600メートル)へ。 ★京都金杯に登録のあったハッピーアワー(栗・武幸、牡4)は同レースを回避して淀短距離S(11日、京都、L、芝1200メートル)へ、同じくキョウヘイ(栗・宮本、牡6)も回避してニューイヤーSへ。★タワーオブロンドンの競走成績はこちら
2020年1月4日() 05:01

 294

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

高松宮記念過去10年の結果

2019年3月24日() 中京競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 ミスターメロディ 福永祐一 1:07.3 7.8倍 105.0
2着 セイウンコウセイ 幸英明 1/2 108.0倍⑫ 104.0
3着 ショウナンアンセム 藤岡康太 アタマ 358.9倍⑰ 104.0
2018年3月25日() 中京競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
2017年3月26日() 中京競馬場/芝1200m 天候: 馬場:稍重

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

高松宮記念のデータ分析とレース傾向

コース図中京芝1200m

毎年3月下旬に行われる春のスプリント王者決定戦。短距離戦では「大型馬が強い」と言われがちだが、このレースも例外ではない。前走の馬体重が460キロ未満だった馬の好走例は、新中京で施行された2012年以降、2014年3着のストレイトガール(1番人気)の1頭だけ。連対馬は旧中京施行の2004年の1~2着馬を最後に出ていない。性別に関係なく小柄な馬は、それだけで大きな減点材料になる。あとは、前走の着順も重要なポイントのひとつ。2012年以降の連対馬は、大波乱となった2019年を除き前走5着以内。前走で大きく崩れていた馬は、たとえ実力馬だとしても「あって3着まで」と決めつけてもいいぐらいと言える。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

高松宮記念ステップレース

2020年3月7日() 中山競馬場/芝1200m
阪急杯   G3 
2020年3月1日() 阪神競馬場/芝1400m
2020年2月2日() 京都競馬場/芝1200m
あと6日

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

高松宮記念の歴史と概要


2010、11年の優勝馬キンシャサノキセキ

もともとは夏の中京開催を彩る芝2000mの名物G2だったが、1996年のG1昇格にともない距離が芝1200mに短縮されるとともに3月に移動。春の最強スプリンターを決める一戦となった。G1昇格を受けて国内のトップスプリンター大挙出走するようになり、G1として最初に行なわれた第26回(1996年)の勝ち馬フラワーパークは、秋のスプリンターズステークスも制して春秋スプリントG1連覇を達成。この馬のほかにも、第31回(2001年)のトロットスター、第33回(2003年)のビリーヴ、第39回(2009年)のローレルゲレイロ、第42回(2012年)のカレンチャン、第43回(2013年)のロードカナロアらが、春と秋のダブルタイトル獲得に成功している。また、第30回(2000年)のキングヘイロー、第35回(2005年)のアドマイヤマックス、第37回(2007年)のスズカフェニックス、第44回(2014年)のコパノリチャードのように、クラシック戦線や中距離路線では花開かずも、短距離に矛先を変えてG1ホースに上り詰めた例も少なくない。過去に2連覇を果たしたのは、第40~41回(2010~2011年)のキンシャサノキセキのみとなっている。

▼2013年はロードカナロアが1番人気に応えて優勝。春と秋のダブルタイトル獲得に成功。

歴史と概要をもっと見る >

高松宮記念昨年のBIGヒット予想家

去年の高松宮記念を見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2019年03月24日(日) 15:38更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 98 
870,740円 4,353,700円
Lv 112 
33,310円 666,200円
Lv 88 
6,410円 641,000円
Lv 87 
2,210円 176,800円
 

30,530円
320円
168,650円
Lv 91 

88,520円
30,460円
134,160円
Lv 110 
780円 78,000円
 
780円 78,000円
Lv 90 

33,310円
320円
66,940円
Lv 93 
2,210円 66,300円
Lv 92 

30,530円
780円
64,960円
Lv 99 
6,410円 64,100円
Lv 112 
2,210円 55,250円
Lv 97 

780円
320円
45,800円
Lv 98 
2,210円 44,200円
Lv 89 

33,310円
780円
41,110円
Lv 84 
780円 39,000円
Lv 108 
780円 39,000円
Lv 101 
780円 39,000円
Lv 89 
7,590円 37,950円

高松宮記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年2月2日(
根岸ステークス  G3
シルクロードS  G3

競馬番組表

2020年2月1日(
1回東京1日目
2回京都1日目
1回小倉5日目
2020年2月2日(
1回東京2日目
2回京都2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
90,211万円
2 スワーヴリチャード 牡6
89,132万円
3 オジュウチョウサン 牡9
66,681万円
4 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
5 マカヒキ 牡7
56,210万円
6 キセキ 牡6
55,914万円
7 ワグネリアン 牡5
49,274万円
8 サートゥルナーリア 牡4
43,273万円
9 フィエールマン 牡5
42,004万円
10 サングレーザー 牡6
41,309万円
» もっと見る

3歳
1 サリオス 牡3
11,145万円
2 コントレイル 牡3
11,127万円
3 レシステンシア 牝3
10,271万円
4 タイセイビジョン 牡3
8,586万円
5 サンクテュエール 牝3
5,746万円
6 マイラプソディ 牡3
5,646万円
7 マイネルグリット 牡3
5,467万円
8 ビアンフェ 牡3
5,447万円
9 プリンスリターン 牡3
5,311万円
10 スマイルカナ 牝3
5,281万円
» もっと見る