会員登録はこちら
高松宮記念 G1   日程:2018年3月25日()  中京/芝1200m

高松宮記念のニュース&コラム

【阪急杯】厩舎の話
 アポロノシンザン・津村騎手「先週一杯に追っていい動き。今週は調整程度だが、反応はいい」 カラクレナイ・松下調教師「行きたがる面はいつもどおり。高松宮記念へ向けて、いい結果を」 コスモドーム・金成調教師「デキは変わらず。阪神は合うけど、1400メートルがどうか」 シュウジ・福永騎手「反応はいいし、非凡なスピード、瞬発力がある。阪神の7Fではまれば」 ダイアナヘイロー・福島調教師「サッと行く感じでいいね。実力どおりに走ってくれれば」 タイムトリップ・菊川調教師「予定どおりに乗り込めたけど、馬体重は20キロくらい増えている」 ディバインコード・栗田博調教師「キビキビしたいい動き。ベストの7Fだから楽しみ」 ニシノラッシュ・宮本調教師「平行線。直線の坂はギリギリだが、開幕週の内回りはいい」 ヒルノデイバロー・昆調教師「高松宮記念でピークにしたいが、ここでも戦える状態だ」 ペイシャフェリシタ・高木調教師「(夕刊フジ賞)オーシャンSだと除外されそうで、前倒し」 マイネルバールマン・栗田博調教師「体に幅が出て、さらに成長。芝、ダートは問わない」 ミッキーラブソング・松山騎手「2週続けて乗り反応の良さを感じた。前々走より上かな」 ムーンクレスト・本田調教師「併せ馬でレーヌミノルを相手によく粘った。今なら重賞でも」 モズアスコット・玉井助手「ちょうどいい感じのけいこ。テンションも高くなっていない」 モーニン・古川助手「ムキになっていなかったし、予定どおりの動き。いい状態で出せる」 ユキノアイオロス・和田道調教師「1400メートルは守備範囲。内枠でも引いて脚をためられれば」 レッドファルクス・尾関調教師「疲れを残さないようにダートで追い切った。雰囲気はいいね」★阪急杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年2月22日(木) 11:38 NEW!

 5

【阪急杯】ファルクス、秋春統一電撃王へ12秒4!
 阪急杯の追い切りが21日、東西トレセンで行われた。美浦では、昨年の最優秀短距離馬のレッドファルクスがダートコースで軽快な動きを披露。昨年11月のマイルCS8着以来、3カ月ぶりになるが、力を出せる状態に仕上がった。栗東ではモズアスコットが調教評価で最高ランクの『S』となった。 白い砂煙を巻き上げてレッドファルクスが力強く駆け抜けていった。7歳となっても衰えることない脚力。昨年の最優秀短距離馬が、今年初戦に向けて堂々の仕上がりだ。 「いい動きに見えましたね」 見届けた尾関調教師が静かな笑みを浮かべた。美浦トレセン南馬場で最も外回りとなるDコース(ダート)での追い切り。大きなカーブを回ることで体力的には楽で疲れが残りにくいため、陣営はこのコースを選んだ。 スタート直後は、ゲート試験の馬などが周りにいて加速が遅くなったが、それ以後は軽快な走り。5ハロン67秒4で、直線追い出されると3ハロン37秒3−12秒4でフィニッシュした。 「思ったより先週に動いて気持ちも入ってきたので、これ以上気合を乗せる必要はないですから。大目標に向けて疲れを残さない形で行ければ、と思っています」 春の目標はもちろん高松宮記念(3月25日、中京、GI、芝1200メートル)。昨年は3着に敗れただけに、どうしても取りたいタイトルだ。その昨年は香港遠征から帰国初戦。ぶっつけで勝てるほど甘くないことは痛感した。国内に専念した昨秋の経験を踏まえて、どのレースを前哨戦にして本番に臨むかを検討した結果、阪急杯を選択した。 「比較的輸送は苦にしないですからね。(中2週の中山のオーシャンSよりも)中3週になる阪急杯の方がいいかなと。7歳でも年齢は感じません。最優秀短距離馬の看板を背負っているわけですから、ここもいいレースをして高松宮記念に臨みたいですね」 目標は先でも現役最速馬のプライドがある。レッドファルクスが、前哨戦から格の違いを見せつける。 (柴田章利)★阪急杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年2月22日(木) 05:05 NEW!

 213

【阪急杯】カラクレナイ、高松宮記念へ負けられない
 阪神開催の開幕を告げる阪急杯は、高松宮記念(3月25日、中京、GI、芝1200メートル)を占う前哨戦。ここで注目されるのが4歳牝馬カラクレナイだ。阪神芝1400メートルは2戦2勝。昨年のフィリーズレビューで重賞Vを飾った相性のいい条件だ。精神面も成長し、今が充実期。GI出走に向けて不可欠な賞金の上積みを図る。 無敗のステージで強豪馬を打ち負かし、大一番への道を切り開く。カラクレナイは阪神芝1400メートル戦で2戦2勝。パーフェクトな足跡を残す場であれば、たとえGI馬を含めた顔触れであっても気後れは感じない。 「いい結果が出るようならGI(高松宮記念)を考えています。中間の調整は順調ですし、21日の最終追い切りもしっかりとやりますよ」 全休日明けの20日朝、松下調教師が力を込めて切り出した。昨年10月のスワンSから短距離路線に本格参戦。ここ2戦は京都金杯6着、シルクロードS4着と勝ち星こそ挙げていないが、ともに僅差だった。初のスプリント戦だった前走は、ラスト3ハロン33秒7の鋭い脚を駆使。指揮官も好内容に目を細める。 「1200メートルの初戦でしたが、出遅れながらもスッと流れに乗れましたからね。いい走りができたと思います」 充実ぶりが際立つ近況だ。牝馬としては恵まれた500キロ近い馬体に、精神的な安定が加わってきた。「パドックでチャカチャカする面がなくなってきました。大人になってきた気はしますよね」と担当の岡助手も証言。この日は坂路で軽快なキャンターを披露し、心身両面のかみ合った完成期を迎えつつある。 GIIフィリーズレビューを制した思い出の舞台。トレーナーも「相性のいい舞台ですからね。開幕週の芝も、この馬にとってはいい材料だと思うので」と前向きな姿勢を崩さない。 現段階では、賞金的に高松宮記念参戦が微妙な状況。1着で優先出走権を獲得するか、2着で賞金加算に成功すれば大舞台へ、負ければそのまま放牧へ、という二択が決まっている。ここはまさしく背水の陣。自慢の末脚で、ひのき舞台への扉を開く。(宇恵英志)★阪急杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★4歳牝馬34年ぶりVへ 高松宮記念が3月のスプリントGIに設定されたのは2000年。阪急杯も、同年にその前哨戦として施行時期が変更された。以来18年間、4歳牝馬は【0・2・3・13】と勝ち星がない。カラクレナイが勝てば、6月に施行されていた1984年のグァッシュアウト以来、34年ぶりの4歳牝馬Vとなる。
2018年2月21日(水) 05:09

 820

【阪急杯】レース展望
 京都での連続開催が終わり、関西の主場は阪神に移る。開幕週の日曜メインは阪急杯(25日、GIII、芝1400メートル)で、1着馬に高松宮記念(3月25日、中京、GI、芝1200メートル)への優先出走権が与えられる一戦。春の短距離王決定戦に向けて重要なステップレースで、近年では2013年のロードカナロア、14年のコパノリチャードがここを制して連勝で電撃王の座に就き、16年の勝ち馬ミッキーアイルも本番で2着に好走した。今年もGIを前に熱い戦いが期待できそうだ。 注目を集めるのは、何といってもレッドファルクス(美浦・尾関知人厩舎、牡7歳)。昨年はスプリンターズS連覇を果たし、JRA賞最優秀短距離馬に輝いた。マイルチャンピオンシップ(8着)から間隔は3カ月あいたが、乗り込みは入念。連覇したスプリンターズSはともに休み明けだったように、久々でも問題はない。昨年3着に敗れた高松宮記念の雪辱へ向け、満を持しての出走だ。昨年の京王杯スプリングCを快勝し、安田記念で3着に好走したように、1400メートルも十分に守備範囲。阪神コースは初めてだが、先行勢を後方から一気の末脚でのみこんだスプリンターズSの走りからも、内回りのコース形態は対応可能だろう。 重賞未勝利でも、モズアスコット(栗東・矢作芳人厩舎、牡4歳)のポテンシャルは底知れない。昨夏にマイル以下の路線を歩んでから、未勝利から準オープンまで4連勝。いずれも豪快な末脚を発揮しての楽勝だった。重賞初挑戦の前走・GII阪神Cは4着に敗れたが、GI好走馬もいるメンバーの中、レコード決着で勝ったイスラボニータから0秒4差なら上々。全4勝が広いコースでのものだが、引き続き同舞台のGIIIなら上位争いは必至だろう。昨年6月デビューで、キャリアもまだ7戦の4歳馬。怪物フランケル産駒で、まだまだ伸びていく素材とみていい。コンビを組んで2戦2勝のクリストフ・ルメール騎手を背に、さらなる飛躍へつなげたいところだ。 阪神芝1400メートルなら、カラクレナイ(栗東・松下武士厩舎、牝4歳)も侮れない。昨秋は距離が長かった印象のローズS(14着)、重馬場が影響したスワンS(16着)こそ振るわなかったが、年が明けて京都金杯で0秒3差6着、シルクロードSで0秒4差4着と、善戦が続いている。良馬場の芝1400メートルでは4戦3勝。昨年のフィリーズレビューを制した舞台で、久々の勝利が期待できる。前述の2頭と違い、使われている強みも魅力だ。
2018年2月19日(月) 20:16

 1,422

高松宮記念のニュースをもっと見る >

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

高松宮記念過去10年の結果

2017年3月26日() 中京競馬場/芝1200m 天候: 馬場:稍重
2016年3月27日() 中京競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
2015年3月29日() 中京競馬場/芝1200m 天候: 馬場:稍重

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

高松宮記念のデータ分析とレース傾向

コース図中京芝1200m

毎年3月下旬に行われる春のスプリント王者決定戦。短距離戦では「大型馬が強い」と言われがちだが、このレースも例外ではない。前走の馬体重が460キロ未満だった馬の好走例は、新中京で施行された2012年以降、2014年3着のストレイトガール(1番人気)の1頭だけ。連対馬は旧中京施行の2004年の1〜2着馬を最後に出ていない。性別に関係なく小柄な馬は、それだけで大きな減点材料になる。あとは、前走の着順も重要なポイントのひとつ。2012年以降の連対馬はすべて前走5着以内。前走で大きく崩れていた馬は、たとえ実力馬だとしても「あって3着まで」と決めつけてもいいぐらいと言える。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

高松宮記念ステップレース

2018年3月3日() 中山競馬場/芝1200m
あと9日
阪急杯   G3 
2018年2月25日() 阪神競馬場/芝1400m
あと3日
2018年1月28日() 京都競馬場/芝1200m
天候: 馬場:
1着 1 ファインニードル 川田将雅 1:08.3 7.7倍 106.3
2着 7 セイウンコウセイ 松田大作 9.9倍 103.2
3着 4 フミノムーン 国分優作 クビ 92.6倍 102.2
4着 13 カラクレナイ 池添謙一 ハナ 7.5倍 102.2
5着 15 ナックビーナス 勝浦正樹 クビ 10.4倍 102.2

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

高松宮記念の歴史と概要


2010、11年の優勝馬キンシャサノキセキ

もともとは夏の中京開催を彩る芝2000mの名物G2だったが、1996年のG1昇格にともない距離が芝1200mに短縮されるとともに3月に移動。春の最強スプリンターを決める一戦となった。G1昇格を受けて国内のトップスプリンター大挙出走するようになり、G1として最初に行なわれた第26回(1996年)の勝ち馬フラワーパークは、秋のスプリンターズステークスも制して春秋スプリントG1連覇を達成。この馬のほかにも、第31回(2001年)のトロットスター、第33回(2003年)のビリーヴ、第39回(2009年)のローレルゲレイロ、第42回(2012年)のカレンチャン、第43回(2013年)のロードカナロアらが、春と秋のダブルタイトル獲得に成功している。また、第30回(2000年)のキングヘイロー、第35回(2005年)のアドマイヤマックス、第37回(2007年)のスズカフェニックス、第44回(2014年)のコパノリチャードのように、クラシック戦線や中距離路線では花開かずも、短距離に矛先を変えてG1ホースに上り詰めた例も少なくない。過去に2連覇を果たしたのは、第40〜41回(2010〜2011年)のキンシャサノキセキのみとなっている。

▼2013年はロードカナロアが1番人気に応えて優勝。春と秋のダブルタイトル獲得に成功。

歴史と概要をもっと見る >

高松宮記念昨年のBIGヒット予想家

去年の高松宮記念を見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2017年03月26日(日) 15:39更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 89 
23,880円 238,800円
Lv 98 
2,490円 124,500円
Lv 92 

23,880円
4,750円
123,890円
Lv 92 

23,880円
23,880円
95,390円
 
870円 87,000円
Lv 101 
870円 87,000円
Lv 91 
870円 87,000円
Lv 86 
870円 87,000円
Lv 104 
770円 77,000円
Lv 95 
2,150円 75,250円
Lv 89 

2,150円
2,150円
73,100円
Lv 94 
23,880円 71,640円
Lv 109 
4,750円 71,250円
Lv 103 

3,230円
2,150円
69,950円
Lv 86 

4,750円
3,230円
66,800円
Lv 106 
3,230円 64,600円
Lv 104 
2,150円 64,500円
Lv 90 

23,880円
3,230円
62,820円
Lv 93 

23,880円
3,230円
56,150円
Lv 94 

3,230円
2,150円
55,920円

高松宮記念の攻略メニュー

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年2月25日(
中山記念 G2
阪急杯 G3

競馬番組表

2018年2月24日(
2回中山1日目
1回阪神1日目
1回小倉5日目
2018年2月25日(
2回中山2日目
1回阪神2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 レイデオロ 牡4
51,492万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 スマートレイアー 牝8
47,984万円
7 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
8 レッドファルクス 牡7
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 オウケンムーン 牡3
5,176万円
» もっと見る