ナランフレグ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ナランフレグ
ナランフレグ
ナランフレグ
ナランフレグ
ナランフレグ
ナランフレグ
写真一覧
抹消  栗毛 2016年4月5日生
調教師宗像義忠(美浦)
馬主村木 克成
生産者坂戸 節子
生産地日高町
戦績37戦[6-5-4-22]
総賞金40,013万円
収得賞金12,950万円
英字表記Naran Huleg
血統 ゴールドアリュール
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ニキーヤ
ケリーズビューティ
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
ビューティークロス
兄弟 インプレスウィナーパブリックフレンド
市場価格
前走 2023/10/01 スプリンターズS G1
次走予定

ナランフレグの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/10/01 中山 11 スプリンター G1 芝1200 162446.3139** 牡7 58.0 丸田恭介宗像義忠B 492
(-6)
1.08.6 0.634.4⑩⑩ママコチャ
23/08/27 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 16127.8510** 牡7 58.0 丸田恭介宗像義忠B 498
(+8)
1.11.1 1.235.6⑯⑭ナムラクレア
23/06/04 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1811147.11617** 牡7 58.0 丸田恭介宗像義忠 490
(-2)
1.33.3 1.934.5⑰⑮ソングライン
23/03/26 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 183619.894** 牡7 58.0 丸田恭介宗像義忠 492
(-6)
1.11.8 0.335.1⑮⑭ファストフォース
23/03/04 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 16125.439** 牡7 59.0 丸田恭介宗像義忠 498
(+15)
1.08.1 0.733.2⑭⑬ヴェントヴォーチェ
22/12/11 香港 5 香港スプリン G1 芝1200 14--------10** 牡6 57.0 丸田恭介宗像義忠 483
(--)
1.09.3 0.6----ウェリントン
22/10/02 中山 11 スプリンター G1 芝1200 163618.653** 牡6 57.0 丸田恭介宗像義忠 490
(0)
1.08.0 0.233.9⑬⑫ジャンダルム
22/06/05 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1881852.1129** 牡6 58.0 丸田恭介宗像義忠 490
(+4)
1.32.7 0.433.1⑮⑬ソングライン
22/03/27 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 181227.881** 牡6 57.0 丸田恭介宗像義忠 486
(-12)
1.08.3 -0.033.9⑮⑭ロータスランド
22/03/05 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 156108.242** 牡6 56.0 丸田恭介宗像義忠 498
(+4)
1.08.0 0.133.5⑬⑬ジャンダルム
22/01/30 中京 11 シルクロード G3 芝1200 185107.033** 牡6 56.0 丸田恭介宗像義忠 494
(+12)
1.08.3 0.233.3⑮⑮メイケイエール
21/12/18 阪神 11 タンザナイト OP 芝1200 15224.321** 牡5 55.0 丸田恭介宗像義忠 482
(+2)
1.08.5 -0.033.2⑫⑪レジェーロ
21/10/09 阪神 11 オパールS (L) 芝1200 163511.852** 牡5 55.0 丸田恭介宗像義忠 480
(-6)
1.08.3 0.133.1⑬⑮サヴォワールエメ
21/09/12 中京 11 セントウルS G2 芝1200 1771365.21110** 牡5 56.0 丸田恭介宗像義忠 486
(-6)
1.08.0 0.833.0⑮⑮レシステンシア
21/08/29 新潟 10 朱鷺S (L) 芝1400 18367.3310** 牡5 56.0 丸田恭介宗像義忠 492
(+6)
1.21.5 0.534.1⑮⑭カイザーミノル
21/06/26 札幌 11 TVh賞 OP 芝1200 14345.634** 牡5 56.0 丹内祐次宗像義忠 486
(+2)
1.08.0 0.233.4⑫⑩ロードアクア
21/05/09 中京 11 鞍馬S OP 芝1200 15354.112** 牡5 56.0 丸田恭介宗像義忠 484
(-12)
1.07.2 0.132.8⑪⑪クリノガウディー
21/04/11 中山 11 春雷S (L) 芝1200 1661210.956** 牡5 55.0 三浦皇成宗像義忠 496
(+10)
1.07.7 0.433.2⑭⑭ジャンダルム
21/01/09 中京 11 淀短距離S (L) 芝1200 161211.652** 牡5 56.0 丸田恭介宗像義忠 486
(+4)
1.08.4 0.233.8⑧⑦トゥラヴェスーラ
20/10/18 新潟 11 信越S (L) 芝1400 16479.447** 牡4 55.0 丸田恭介宗像義忠 482
(0)
1.21.4 0.533.7⑯⑮ジャンダルム

⇒もっと見る


ナランフレグの関連ニュース

7日にJRAの競走馬登録を抹消され、種牡馬入りが発表された昨年の高松宮記念勝ち馬ナランフレグ(父ゴールドアリュール、母ケリーズビューティ、牡7歳)が8日午前、繋養先となる北海道日高町・Yogiboヴェルサイユリゾートファームに到着。落ち着いた様子で馬運車から降り立つと、待ち構えた報道陣を前に金色に輝くたてがみをなびかせながら立ち姿を決めた。

到着を見守った同ファームの岩崎崇文代表は「まずは無事に到着してよかったです。ゴールドアリュール産駒ただ一頭の芝GⅠの勝ち馬。デビュー当時はダートを走っていたようにダート適性もあると思います」と期待を寄せる。種付けは外部のスタリオンに輸送して行う予定。種付け料は現時点では未定となっている。

2022年高松宮記念Vのナランフレグが引退 種牡馬入りへ 2023年10月7日() 12:46

昨年の高松宮記念の勝ち馬ナランフレグ(美・宗像、牡7、父ゴールドアリュール)が引退することが7日、分かった。1日のスプリンターズS9着が最後のレースとなった。今後は北海道日高町のヴェルサイユリゾートファームで種牡馬入りする。通算37戦6勝(うち海外1戦0勝)で重賞は1勝。獲得賞金4億13万7000円。

宗像調教師は「今後は種牡馬になる予定と聞いています。今日(7日)北海道へ出発しました。GⅠを勝たせてもらって、香港(2022年香港スプリント10着)にも連れていってもらって、多くの貴重な経験をさせてもらいました。感謝しかないです」と厩舎初のGⅠタイトルをもたらした看板馬への思いを語った。

ナランフレグの主戦を務めた丸田騎手「初めてのGⅠを(師匠の)宗像先生と一緒に勝てたのが思い出です。本当ならもっと重賞を勝てたかもしれませんし、勝たせてあげたかったです。見送りも兼ねて金曜(6日)に厩舎で会ってきました。種牡馬になれますし、ホッとしました。調教に乗るのも危なっかしいところがあった馬ですが、さみしいですね。何より一番はありがとうという気持ちです。産駒にも乗れる機会があったらうれしいですね」

[もっと見る]

【スプリンター】レースを終えて…関係者談話 2023年10月2日(月) 04:52

◆団野騎手(ジャスパークローネ4着)「やりたいレースはできました。最後もよく踏ん張ってくれました」

◆池添騎手(メイケイエール5着)「ナムラクレアと接触するロスがありました。それでも最後までよく詰めてくれました」

◆松山騎手(ウインマーベル6着)「スタートの一歩目が課題ですね。それでもポジションは取れたし、よく伸びてくれました」

◆戸崎騎手(ピクシーナイト8着)「スタートはいい感じにクリアして、流れに乗れた。もう少し良くなる余地があると思う」

◆丸田騎手(ナランフレグ9着)「やりたい競馬はできました。伸びているけど、しまいはジリジリでした」

◆横山武騎手(キミワクイーン10着)「枠順的には厳しかったけど、しまいはよく伸びています」

◆角田河騎手(エイシンスポッター11着)「いつも通りの位置から。しまいは確実に脚を使っています」

◆西村淳騎手(ドルチェモア12着)「ペースについていけずにポジションが下がってしまいました」

◆石川騎手(オールアットワンス13着)「GⅠでペースが違ったし、最後はいっぱいいっぱいでした」

◆富田騎手(テイエムスパーダ14着)「ジャスパークローネが速いのは分かっていて、楽をさせないようにと思いましたが…」

◆北村友騎手(ジュビリーヘッド15着)「向こう正面で挟まれて下がってしまいました」

武豊騎手(モズメイメイ16着)「きょうは相手が強かったね」

[もっと見る]

【回収率予報ニュース! 2023/10/1(日)版】G1スプリンターズS、ポートアイランドSほか 2023年10月1日() 09:15


皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2023/10/1(日)版】をお届けします。

登場してもらうのは、22年のプロ予想家デビュー以来活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2023/10/1(日) 買ってはいけない G1スプリンターズS、ポートアイランドSほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの単勝の予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。
(2022年実績:894件中/1着24件/払戻31,950円/回収率36%)

■阪神11R 芝1600m 3歳上オープン 15:30 ポートアイランドS
 ⑧ 60% 9.8倍(6) カレンシュトラウス

■ 中山 11R  芝1200m 3歳上オープン 15:40 G1スプリンターズS
 ④ 60% 23.3倍(9) ナランフレグ
 ⑤ 60% 14.9倍(8) ウインマーベル
 ⑨ 60% 5.6倍(2) アグリ
 ⑫ 50% 97.7倍(16) ドルチェモア

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。
(2022年実績:705件中/1着113件/払戻41,300円/回収率59%)

中山02R ① 60% 2.5倍(1) クォーツァイト
阪神06R ⑨ 60% 4.2倍(1) スマートジェイナ
阪神07R ⑦ 60% 5.8倍(2) サトノクローク
中山07R ⑤ 60% 2.7倍(1) アームブランシュ
中山09R ⑦ 60% 4.5倍(1) フェブランシェ
中山11R ⑨ 60% 5.6倍(2) アグリ

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2023/10/1(日) 単勝万馬券を狙え≫

対象レースの単勝の予測回収率90%以上の出走馬で最もオッズの高い馬です。
単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。
(2022年7月30日札幌11R、1着フォーワードアゲン/単勝払戻13,420円)

阪神04R ⑫ 90% 53.9倍(10) アスクメークシェア

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

【スプリンター】ZBAT!イチ推し 2023年10月1日() 07:55

①ナムラクレア

GⅠ初制覇を目指して、土曜午後3時12分に中山競馬場に到着。旅慣れた4歳牝馬は馬運車を降りる脚取りも堂々として落ち着いていた。

「輸送は順調でしたよ。この1年でいろいろな経験をして、気持ちの面で成長したのが大きいですね。キーンランドCの後は少し肌つやが落ちていたけど、こちらが思っていた以上に回復が早かった」と疋田真志厩務員は充実ぶりを口にする。続けて「道悪で勝っているけど、持ち時計もあるし、本来は良馬場の方がいい馬だと思っています。いい勝負根性があって、気持ちが折れないのがこの子のいいところ。オーナーや父親など勝てばいろんな〝初GⅠ〟があるからね。頑張ってほしいです」と必勝を誓った。

③ピクシーナイト

一昨年の覇者は土曜午後3時14分に中山入り。久々を叩かれたことで体をすっきりと見せて、気配は良好だ。「中2週になるけど、いい感じにきている。パンパンの良馬場で時計勝負になっても大丈夫。枠(③番)もいいし、馬の気持ちに余裕があるのもいい。ここを勝って香港でリベンジしたい」と蛭田乾志調教助手は青写真を描いた。

④ナランフレグ

昨年の高松宮記念勝ち馬は美浦坂路を4ハロン67秒9─15秒6で駆け上がった。最終調整を見守った宗像義忠調教師は「順調ですし、悪くないですよ。今週追い切られたことで体がシャキッとしましたね。年を重ねたこと以外は、GⅠを勝ったときと変わらない状態にあります」とデキの良さに満面の笑みを浮かべた。

⑧メイケイエール

3年連続での参戦。出走する関西勢の中では最後の土曜午後3時35分に中山へ到着した。「輸送自体はいつもおとなしいです。当日、レースに向けての支度をすると気持ちがワーッと燃え上がってしまいますからね。スタートを決めて、うまく我慢できれば…」と吉田貴昭調教助手。

⑮キミワクイーン

函館スプリントS覇者は美浦の角馬場調整でレースに備えた。奥村武調教師は「元気がいいし、動きのキレもある」と仕上がりに自信の表情。「⑮番はいい枠ではないけど、周りは大きな馬ばかりだし、ゴチャつかないと考えれば。差す競馬ができたことで中山の急坂も克服できそう」と手応えを明かした。

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】スプリンターズS2023 霜降り明星・粗品さん、御神本訓史騎手、ナイツ・土屋さんなど多士済々!競馬大好き芸能人・著名人がファイナルジャッジ! 2023年10月1日() 05:30


※当欄ではスプリンターズSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【粗品(霜降り明星)】
◎⑨アグリ
馬連流し
⑨-①③④⑥⑧

【御神本訓史(大井競馬騎手)】
◎①ナムラクレア
ワイドBOX
ナムラクレア
ピクシーナイト
アグリ

【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑧メイケイエール
馬連流し
⑧-①③④⑤⑥⑨⑩⑪⑬⑮

【徳光和夫】
◎⑦オールアットワンス
3連単1頭軸流しマルチ
⑦→①③⑤⑨⑭⑮
ワイド流し
⑦-④⑩

【DAIGO】
◎⑩マッドクール
ワイド流し
⑩-①⑤⑨⑬⑮

【林修】
注目馬
アグリ

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎①ナムラクレア
○⑮キミワクイーン
▲⑩マッドクール
△⑥ママコチャ
△⑬ジャスパークローネ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑥ママコチャ
単勝


【キャプテン渡辺】
◎⑦オールアットワンス
単勝

馬連流し・ワイド流し
⑦-①⑬
3連単フォーメーション
①⑬→①⑬→⑤⑧

【お兄ちゃん(ビタミンS)】
◎⑨アグリ
馬連
⑨-⑥ママコチャ
3連単2頭軸流しマルチ
⑨→⑥→①②③④⑤⑦⑧⑩⑬⑮⑯
⑨→⑦→①②③④⑤⑥⑧⑩⑬⑮⑯

【林健(ギャロップ)】
◎③ピクシーナイト
単勝

馬連流し
③-④⑧⑨⑭
3連単フォーメーション
③→①→②④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑬⑭⑮
③→②④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑬⑭⑮→①

【恋さん(シャンプーハット)】
◎⑨アグリ
3連単フォーメーション
①②③④⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯→⑨→①③⑤
①②③④⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯→①③⑤→⑨

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑭エイシンスポッター
複勝

3連単2頭軸流しマルチ
⑭→①→②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑮⑯

【浅越ゴエ】
◎⑨アグリ
馬連流し
⑨-①⑥⑩⑬
3連単1頭軸流しマルチ
⑨→①⑥⑩⑬

【月亭八光】
◎②テイエムスパーダ
3連単フォーメーション
②→⑤⑥⑧⑨⑩⑬→①③④⑤⑥⑧⑨⑩⑪⑬⑮⑯
⑤⑥⑧⑨⑩⑬→②→①③④⑤⑥⑧⑨⑩⑪⑬⑮⑯

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑩マッドクール
ワイド流し
⑩-①⑨
馬単流しマルチ
⑩→①⑨

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑦オールアットワンス
複勝

3連単2頭軸流しマルチ
⑦→⑥→①②③④⑧⑨⑩⑬⑭

【浜田順平(カベポスター)】
◎⑤ウインマーベル
馬連フォーメーション
⑤⑩-①③⑤⑥⑧⑨⑩⑬⑮
ワイドフォーメーション
⑤⑩-⑤⑩⑬⑮

【永見大吾(カベポスター)】
◎⑧メイケイエール
単勝


【篠原梨菜】
◎③ピクシーナイト

【細江純子(元JRA騎手)】
◎⑥ママコチャ
単勝・複勝

3連単BOX
ナムラクレア
ピクシーナイト
ママコチャ
アグリ
ジャスパークローネ

【長岡一也】
◎①ナムラクレア
○⑨アグリ
▲⑥ママコチャ
△③ピクシーナイト
△④ナランフレグ
△⑧メイケイエール
△⑯モズメイメイ

【原奈津子】
◎⑥ママコチャ
○⑯モズメイメイ
▲③ピクシーナイト

【船山陽司】
◎⑧メイケイエール

【皆藤愛子】
◎⑧メイケイエール

【高田秋】
◎③ピクシーナイト

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎③ピクシーナイト
ワイド流し
③-⑦⑨⑩

【レッド吉田(TIM)】
◎⑦オールアットワンス
単勝・複勝


【杉本清】
◎①ナムラクレア

【小木茂光】
◎⑩マッドクール
3連単フォーメーション
①⑧⑩→①④⑤⑥⑧⑨⑩⑬⑮→①⑧⑩

【守永真彩】
◎⑬ジャスパークローネ
複勝


【福原直英】
注目馬
ウインマーベル

【田中将大(東北楽天ゴールデンイーグルス)】
◎⑨アグリ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑩マッドクール

【橋本マナミ】
◎⑥ママコチャ

【中村均(元JRA調教師)】
◎①ナムラクレア

【酒井一圭(純烈)】
◎①ナムラクレア

【田原成貴(元JRA調教師)】
◎⑨アグリ

【岡田紗佳】
◎⑨アグリ

【旭堂南鷹】
◎⑥ママコチャ

【やべきょうすけ】
◎①ナムラクレア
○⑩マッドクール
▲②テイエムスパーダ
△③ピクシーナイト
△⑧メイケイエール
△⑨アグリ
△⑬ジャスパークローネ

【稲富菜穂】
◎⑨アグリ

【川島明(麒麟)】
注目馬
ナムラクレア

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑤ウインマーベル
○①ナムラクレア
▲④ナランフレグ
△②テイエムスパーダ
△③ピクシーナイト
△⑥ママコチャ
△⑨アグリ

【ノブ(千鳥)】
注目馬
ジャスパークローネ

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑨アグリ
○⑬ジャスパークローネ
▲⑥ママコチャ
△①ナムラクレア
△⑤ウインマーベル
△⑩マッドクール
△⑭エイシンスポッター

【中野雷太】
◎⑨アグリ

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑨アグリ
○①ナムラクレア
▲⑬ジャスパークローネ
△②テイエムスパーダ
△⑥ママコチャ
△⑩マッドクール
△⑮キミワクイーン

【清水久嗣】
◎⑤ウインマーベル

【岡野陽一】
◎⑥ママコチャ
○⑨アグリ
▲⑦オールアットワンス
△①ナムラクレア
△③ピクシーナイト
△⑩マッドクール
△⑬ジャスパークローネ

【山本直】
◎⑨アグリ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎①ナムラクレア

【大島麻衣】
◎⑥ママコチャ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑨アグリ

【雪平莉左】
◎①ナムラクレア

【栗林さみ】
注目馬
テイエムスパーダ

【ほのか】
◎⑩マッドクール

【目黒貴子】
◎③ピクシーナイト

【天童なこ】
◎①ナムラクレア
○⑦オールアットワンス
▲⑬ジャスパークローネ
☆⑮キミワクイーン
△⑨アグリ
△⑥ママコチャ
△⑩マッドクール
△④ナランフレグ
△⑤ウインマーベル



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナランフレグの関連コラム

閲覧 1,466ビュー コメント 0 ナイス 7



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



4月2日(日) 阪神11R 第67回大阪杯(4歳以上G1・芝2000m)



【登録頭数:18頭】(フルゲート:16頭)


<前走:中山記念出走馬>(中4週)

ヒシイグアス(1着、504kg(+14kg))<B><優先出走馬>
休み明けの前走時は+14キロもキビキビした動きで出来は良かった。叩き2戦目のこの中間も追い切りの時計は良い。ただ、併せ馬での遅れがありスッキリしない面もあり。

ラーグルフ(2着、504kg(+4kg))<A>
この中間、1週前追い切りでは前走時の最終追い切りと同様に助手が鐙を長くして騎乗。走りすぎて爪に負担がかからないようにしているのかもしれないが、手応えは内のナランフレグよりも良く前走の好状態と気合乗りを維持できている感あり。

モズベッロ(10着、488kg(±0kg))<E>
長期休養明けを一度使われての叩き2戦目となるが、この中間、坂路での時計は大きく変わらず。走りを見てもフォームのバランスが悪く、良い時の状態にはまだまだ遠い。

ダノンザキッド(11着、524kg(+3kg))<A>
前走時の追い切りでは、速い時計こそ出ていたものの馬体が伸びきった走りで力強さがなかった。この中間、1週前追い切りではしっかりと収縮ができていて、追い出されてからの爆発力があり、走りにも力強さがでて前走時からの変わり身がありそう。




<前走:金鯱賞出走馬>(中2週)

プログノーシス(1着、474kg(-4kg))<-><優先出走馬> ※出走回避

アラタ(3着、464kg(-20kg))<D><除外対象馬>
近走重賞で差のない競馬が続いているが、この中間は中2週での出走となり近走のように1週前に強めに追うことができていない。状態回復を優先といったところか。

ポタジェ(6着、478kg(+6kg))<C>
昨年の勝ち馬で、今年は休み明けの前走を使われての叩き2戦目。この中間は、プールを併用して1週前には長めから強めに追われている。叩き2戦目での上積みは期待できそう。

マリアエレーナ(8着、424kg(±0kg))<A>
前走のパドックではテンションが高く、レースでも馬群に包まれて直線も進路を探している間にゴール板を迎える形。何もできないままで終わってしまった。中2週で使ってくる小柄な牝馬が、1週前の土曜日に坂路で終い強めに追われていることからも、前走での疲労がほとんどなかったと考えて良さそう。逆に言えば、今回万全の状態でレースに臨むことができるとの期待感あり。

ワンダフルタウン(10着、474kg(-8kg))<C>
使われつつ状態は良くなっている印象。前走時のパドックでもスッキリ見せていたが、レースは直線でブレーキをかける場面もあって結果がついてきていない。この中間も、1週前追い切りでは先行して先着と状態は良さそう。スッと反応できない馬なので、スムーズにレースの流れに乗れることが第一条件となる。




<前走:その他のレース出走馬>

スターズオンアース秋華賞:3着、472kg(+8kg) 5ヶ月半)<B>
前に行けない馬で、直線の短い内回りだと一瞬の切れる脚しか使えず、外は回せないので騎乗予定のルメール騎手でもなかなか乗り難しい印象はぬぐえず。秋華賞からの休み明けで迎える今回、坂路、南Wで好時計が出ており、動きも迫力満点。状態面での不安は感じられないが。

ジェラルディーナ有馬記念:3着、470kg(±0kg) 3ヶ月半)<B>
休み明けでこの中間は3週連続CWで好時計。エリザベス女王杯時のような抜群の動きではないが、仕上がりは悪くなさそう。

ヴェルトライゼンデ日経新春杯:1着、500kg(+6kg) 中10週)<B>
この中間も坂路で乗り込まれ、追われるごと時計を詰めていて状態は良さそう。1週前追い切りでは、併走遅れも併走相手が走りすぎた感じで、この馬自身も重心の低い走りを披露し好仕上りに見せていた。

ジャックドール(香港C:7着、501kg(-7kg) 3ヵ月半)<B>
昨年は使い詰めで疲れがあった感じだったが、今年は休み明けでこの中間ビシビシと追われ、きれいな走りではないものの坂路、CWで好時計をマーク。休み明け3戦3勝の実績もあり、今年は状態良く臨める見通し。

ノースブリッジ(AJCC:1着、496kg(+4kg) 中9週)<A>
前走から間隔が空いているが、乗り込み豊富。水、日と速い時計を出していて、1週前を見ても一杯に追われて力強い動きと出来良好。

ヒンドゥタイムズ小倉大賞典:1着、468kg(-4kg) 中5週)<B>
休み明け2戦目。1週前追い切りでは3頭併せで先着。時計も優秀で前走以上の出来。

マテンロウレオ京都記念:2着、476kg(-2kg) 中6週)<D>
これまで1週前の日曜に坂路で速い時計が出ていたが、この中間は時計平凡。1週前の動きも内にササり気味で動きも物足りない。

キラーアビリティ京都記念:5着、474kg(+4kg) 中6週)<C>
乗り込み豊富も、1週前追い切りでは勢いよく直線に向いた後、脚が上がり終い甘くなってしまった。

ノースザワールド(スピカ賞:1着、478kg(-4kg) 中1週)<B>
連闘後の中1週での出走で軽めの調整。どこまで回復しているかになるが、速い時計の出る馬なので最終追い切りの内容注意。




                                                                                                                             
※今回このコラムでの中間の状態からの推奨馬は、マリアエレーナラーグルフダノンザキッドノースブリッジの4頭をあげておきます。



◇今回は、大阪杯編でした。
6年前にG1レースに昇格した大阪杯。ステップレースとして使ってくる馬の連対が多かったG2時代とは違って、G1昇格後の連対馬12頭の内9頭が前哨戦を使われてきていて、ここを目標に使われてくる馬が多くなったことは明らか。さらに近6年の勝ち馬を調教内容から掘り下げてみると、休み明けで勝利したキタサンブラックレイパパレは1週前、最終追い切りと強めに追われていたのに対し、前哨戦を使われて勝利した4頭の内3頭は1週前、最終追い切りと2週連続で馬なりでの調整、といった違いが見受けられます。これらを参考に、前哨戦を使われてきた馬に関しては前走後馬なりで調整されている馬、休み明けで使ってくる馬に関しては休養明けでの実績+追い切りで強めに追われている馬、を狙ってみることをおススメします。

大阪杯出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。




登録済みの方はこちらからログイン

2023年3月23日(木) 10:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 高松宮記念2023
閲覧 1,284ビュー コメント 0 ナイス 5



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


3月26日(日)中京11R 第53回高松宮記念 (4歳以上G1・芝1200m)



【登録頭数:20頭】(フルゲート:18頭)


<前走:阪急杯出走馬>(中2週)

アグリ(2着、496㎏(+2㎏))<A><優先出走馬>
中2週での出走は初めてとなるが、この中間プールと坂路でほぼ毎日調整されていて、1週前の坂路でも迫力満点の走りを披露と、元気一杯。

ダディーズビビッド(2着、514㎏(-12㎏))<C>
この中間はCWで2週前、1週前と時計をマーク。1週前追い切りは、重心が高い走りで終いの伸びも甘く映った。

グレナディアガーズ(7着、474㎏(+4㎏))<B>
休み明け3戦目となるが、この中間は1週前にCWを単走で追われ時計は優秀。中2週での出走は初だが、終いの伸びは良く上積みはありそう。

ホープフルサイン(14着、510㎏(±0㎏))<D><除外対象馬>
骨折休養明け3戦目で、この中間坂路で速い時計は1本。前走時のパドックではまだ余裕がある馬体だったにもかかわらず、この中間もビッシリ追われていないあたり、疲れが抜け切れていないのかもしれない。




<前走:オーシャンS出走馬>(中2週)

ヴェントヴォーチェ(1着、514㎏(-4㎏))<A><優先出走馬>
大きな馬だが、休み明けの前走時は太め感なく好仕上り。中2週となる今回、1週前は馬なりでの調整も重心が低く手応え抜群の走りを披露してきた。良い状態をキープできている感じ。

ディヴィナシオン(2着、472㎏(-4㎏))<C>
使い詰めできていて、前走から中2週でこの中間1週前は軽めの調整。上積みは感じられない。

ナランフレグ(9着、498㎏(+15㎏))<B>
休み明けの前走時は、追い切りでは重さをのぞかせパドックでは緩さが感じられた。叩き2戦目となるこの中間、時計が出すぎないように助手騎乗で追い切られた1週前追い切りだったが、叩かれての上積みに期待がもてる内容を見せた。

オパールシャルム(15着、486㎏(+10㎏))<D>
速い時計の出る馬だが、1週前追い切りでは終いが甘く前走からの上積みは薄い。




<前走:シルクロードS出走馬>(中7週)

ナムラクレア(1着、472㎏(+6㎏))<A>
休み明けの前走時は、追い切りでもパドックでもやや余裕を感じさせていたが、この中間2週前、1週前と浜中騎手騎乗で長めから好時計。さらなる上積みが見込めるデキ。

ファストフォース(2着、526㎏(-12㎏))<B>
大型馬でこの中間もプールと坂路でかなり乗り込まれている。もともと調教では速い時計の出る馬だが、時計も優秀で調子は良さそう。

トウシンマカオ(4着、466㎏(+2㎏))<A>
この中間は、2週前、1週前と南Wで近走の中では一番の好時計をマーク。動きを見ても、追い出されてからの伸びが抜群で今回は出来が違う。

ウインマーベル(7着、480㎏(+12㎏))<C>
この中間も乗り込み豊富で、1週前追い切りの併せ馬でも先着。突き抜けるほどではないが、出来自体は良さそう。

キルロード(12着、508㎏(+2㎏))<D>
昨年の3着馬。これまで骨折が2度、ケガもあったりと大きな馬の割に使い込めないところがある。この中間も良い時計は出ているが、間隔が空いている割に本数は少なく、追われてからの反応も鈍い感じあり。




<前走:京都牝馬S出走馬>(中4週)

ロータスランド(3着、478㎏(-2㎏))<B>
昨年の2着馬。この中間も乗り込み豊富。1週前追い切りでは気合乗り良く、楽に先着していて引き続き出来良好に映る。

ボンボヤージ(12着、446㎏(+4㎏))<D>
1週前はPコースを単走で追われているが、前半はスピード感のある走りも後半は脚が鈍る感じで、時計ほど良くは見えない。

ウォーターナビレラ(14着、486㎏(+18㎏))<C>
叩き2戦目で前走時と比べると多少良くなっている感はあるが、首が高い走りで集中力に欠ける面が見られる。




<前走:その他のレース出走馬>

メイケイエール('22香港スプリント:5着、477㎏(-5㎏) 3ヶ月半)<C>
香港スプリントからの休み明けで乗り込み量は豊富。土曜日に速い時計を出す厩舎で良い時計も出ているが、1週前追い切りの動きを見るとこの馬としては大人しい走りとの印象。

ピクシーナイト('21香港スプリント:中止、528㎏(-10㎏) 1年3ヶ月)<D>
長期休養明けで、1週前はフラつき気味で良い時と比べるとまだまだの動き。この馬としては時計面でも物足りない。

トゥラヴェスーラ(阪神C:8着、496㎏(+4㎏) 3ヶ月)<B>
1週前追い切りでの動きを見るに、スピード感はあるが終いの伸びが甘いといった感触。差のない競馬が続いているが、決め手に欠ける感じ。

レディバランタイン(アクアマリンS:1着、472㎏(-2㎏) 中1週)<C><除外対象馬>
前走を勝って中1週で、軽めの調整。前走の追い切りでの時計もそれほど目立つものではなく、一気の相手強化は厳しい。


※今回このコラムでの中間の状態からの推奨馬は、アグリヴェントヴォーチェナムラクレアトウシンマカオの4頭をあげておきます。



◇今回は、高松宮記念編でした。
高松宮記念が行われる中京競馬場は、私の自宅から一番近くにある競馬場です。昔は車で3、4時間かかっていたのが今では交通の便がかなり良くなったことで、早ければ1時間半で着くことが可能になりました。昼まで予想していてもメインレースを競馬場で観戦できるほどで、距離は変わっていなくとも昔よりもさらに身近に感じる競馬場になりました。そんな中京競馬場も今年で70周年。オペックホースミホノブルボントウカイテイオーワグネリアンと4頭のダービー馬が、この競馬場からデビューしその他にも数多くの名勝負が繰り広げられてきました。今後も訪れる機会は多くなると思います。目の前で馬が走る身近な競馬場として、数多くの名馬に出会えることを期待したいと思います。


高松宮記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2023年3月17日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】芝はイン、ダートは外、通常運転の中京開幕週/阪神大賞典展望
閲覧 1,302ビュー コメント 0 ナイス 2

先週末から春の中京開催がスタート。3週目には高松宮記念が控えている。

開幕週を飾る金鯱賞は、外からプログノーシスが豪快に差し切り勝ち。不完全燃焼だった中日新聞杯4着から見事に巻き返した。2着以下は内を通った組が有利な流れ。逃げたフェーングロッテンが2着、最内枠からラチ沿いを追走したアラタが3着。

2年前にはギベオンが圧倒的人気のデアリングタクトを振り切って逃げ切るなど、春の中京開催の芝コースは内有利が定番化している。それもそのはずで、前開催のラスト2週はBコース使用。温存されていたAコースがこの開催では復活するとあって、やはり荒れていないインを通れる組が有利になる。昨年の高松宮記念では1枠2番を生かし馬群を捌いて差して来たナランフレグが勝利。外を回らされた人気のメイケイエールグレナディアガーズは馬券にすら絡むことができなかった。今年も枠順には大いに注目したい。そういう意味では、運に左右される開催となる。

一方ダートは、最近の傾向通り外の伸びが良かった。これは以前のコラムでも書いたが、2022年あたりから中京ダートは特に乾くと外有利、差し有利になるケースが増えている。先週は差し有利とまでは言えなかったが、先行勢でも外を通る組が有利。

例えば2022年以降の中京良馬場ダートでの最内枠と大外枠の馬の成績を比べてみても顕著な違いがある。

・2022年~先週末終了時点

中京ダート良馬場&最内枠 勝率7.6% 複勝率19.2% 複勝回収値56円
中京ダート良馬場&大外枠 勝率11.8% 複勝率28.1% 複勝回収値95円

ご覧の通り明らかに最内枠よりも大外枠の方が良いことがわかる。データはデータで万能なものではないが、大まかな傾向として覚えておきたい。

今年は早くもソメイヨシノの開花の便りが届き、3月は好天が続きそうな気配で、そこまで大きな傾向の変化はなさそうだ。中京芝とダートの傾向を覚えておけば有利な戦いができるはず。1カ月後のコラムで自慢できるくらい、私自身も頑張りたいと思う。

~今週末の注目馬~

今週末は4重賞。その中でも今年は頭数が揃いそうな阪神大賞典を取り上げたい。注目馬はこの馬。

ジャスティンパレス(ルメール騎手)

注目はジャスティンパレス&ルメール騎手。近走は鮫島駿騎手が主戦だったが前走はマーカンド騎手、そして今回がルメール騎手の騎乗となる。率直に言って前回のマーカンド騎手はやや強引な面がありあまり手が合う印象はなかったが、今回のルメール騎手とは間違いなく手が合いそう。実際これまで2度手綱を取りいずれも勝利を挙げている。芝の長丁場にも滅法強い騎手でもあり、相性的にはピッタリだ。人気にはなるだろうが、素直に信頼していいと考えている。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

栃木県出身、競馬予想家。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』(ガイドワークス)など著書多数。最新刊は『馬券力の正体 収支の8割は予想力以外で決まる』(オーパーツ・パブリッシング)。

[もっと見る]

2022年12月8日(木) 12:00 甘粕代三
【香港国際競走2022】レース展望②<香港スプリント>日本馬ではG1未勝利ながらメイケイエールを最上位に
閲覧 1,452ビュー コメント 0 ナイス 1

香港スプリント(シャティン芝1200m)
あのロードカナロアが世界最強の香港スプリンター陣の牙城、香港スプリントの厚い壁を破って日本馬として初の凱歌を上げてから10年が経ちました。そのカナロアが連覇し、一昨年にはダノンスマッシュが鬨の声を上げて10年で3勝と日本のスプリンターも世界に通用することを証明しました。今年は何と、何と日本から史上最多の4頭が名乗りを上げています。

昨年このレース2着と涙を飲んだレシステンシア(牝5・松下武士厩舎)が雪辱にかけ、気性難を克服したメイケイエール(牝4・武英智厩舎)は初のG1に虎視眈々。今年の高松宮記念であっといわせたナランフレグ(牡6・宗像義忠厩舎)がもう一発を狙えば、あの名牝馬ビリーヴの子にして前走スプリンターズSで母子2代制覇を橋とげたジャンダルム(牡7・池江泰寿厩舎)は母の成し遂げられなかったこのレース制覇に狙いを付けました。頭数は史上最多、質的にも史上最高といって差し支えありません。

しかし、競馬は相手あってのもの。世界最強の香港スプリンター陣は、というとエアロベロシティ、ミスタースタニングなど世界レベルの強豪が引退し、世代交代の端境期の真っただ中にあります。香港勢の総大将格はチェアマンズスプリントプライズ一昨季、昨季と連覇したウェリントン(セ6・R.ギブソン厩舎)なのですが、今季は使い始めのプレミアム・ボウル(G2・シャティン芝1200m)では135ポンド極量を背負いながら圧勝し、その力を見せつけましたが、トライアルのジョッキークラブ・スプリント(G2・シャティン芝1200m)は1.9倍と圧倒的な一番人気に押されながら直線伸びを欠いて6着。謎の敗退にジョッキークラブは馬体検査を行いましたが何の異常は求められませんでした。本番までの間にどれだけ復調してこられるのか? 若干の心配を感じざるを得ません。

これに昨年のこのレースで単勝22倍の大穴をあけたスカイフィールド(セ6・C.ファウンズ厩舎)はその後勝ち星を上げられず、前走トライアルもいいところなしの8着。横綱、大関が不振とは我が国の大相撲もいいところですが、層の厚い香港スプリンター陣には必ず新星が現れます

それがトライアルを快勝したラッキースワイニーズ(セ4・K.マン厩舎)。芳紀まさに4歳と新星にふさわしく、昨季デビュー以来、シャティン1200mだけ使われて10戦7勝2着2回3着1回と着外なしの好成績。今季クラス1を快勝してプレミアム・ボウルでウェリントンの1馬身差2着、トライアルを快勝して香港スプリント制覇に大手をかけました。本番でも香港現地1番人気は必至でしょうが、モレイラなき後の香港リーディングジョッキー、Z.パートンが引き続き手綱をとる以上、恥ずかしい競馬のあろうはずもなし。この馬が中心と見ています。

この2頭以下は端境期らしく帯に短し襷に長し。トライアル上位の2頭、ラッキーパッチ(セ6)とデュークワイ(セ7)は今季新規開業の新人調教師、P.ングの管理馬。P.ングは私がかねてから親しかったPはPでもピエールではなくピーター・ング元調教師の子息で、父親によれば自信満々。父が果たせ勝ったG1制覇を叶えてくれる、とのこと。2頭は決して若馬ではありませんが、調教師の新星にも大いに期待したいところです。

このレースは日本馬対ウェリントン、ラッキースワイニーズ、ラッキーパッチ、デュークワイの対立構図は極めて拮抗している、と見ています。電撃の6ハロン故、枠の内外と一瞬の判断でレース結果は大きく変動します。枠順が決まってから最終的な判断をしますが、日本馬の中ではG1未勝利ながらメイケイエールを最上位と見ます。

7日現地から入った極秘情報では、あの気性難のメイケイが豪州の盟主、J.マクドナルドを背に全く難しいところを見せず馬場入り、軽快にキャンターを見せたとのこと。骨折のために香港渡航が出来なかった池添謙一騎手にはきつい言い方になりますが、彼とマクドナルドの間には3馬身以上の技量差があります。気性難さえ出さなければ、あのソダシの近親はソダシ以上の実力を発揮できるはず。頭すら霞んで見えてきます。日本馬グランドスラムの可能性、と前回書いたのは、この馬の存在があるからです。それも内外の有利不利が大きいシャティン芝1200m、枠順抽選会の結果が待たれるばかりです。

★”日本と香港を股にかけて活躍する”海外プロ甘粕代三プロが、海外馬券販売レースの香港国際競走4レースの予想提供をいたします。当日の予想にご期待ください。

 
甘粕代三(あまかす・だいぞう)プロフィール
1960年、東京生まれ。高校時代から競馬にのめりこむ。
早稲田大学第一文学部卒。在学中に中国政府官費留学生。卒業後、東京新聞記者、テレビ朝日記者、同ディレクター、同台北開設支局長などを務める。
中国留学中に香港競馬を初観戦、94年ミッドナイトベット香港カップ制覇に立ち会ったことから香港の競馬にものめりこみ、2010年、売文業に転じた後は軸足を日本から香港に。
香港の競馬新聞『新報馬簿』『新報馬経』に執筆、テレビの競馬番組にも出演。現在、香港アップルデイリー日本特約記者、北京市馬術運動協会高級顧問を務める。

[もっと見る]

2022年9月25日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年09月25日号】特選重賞データ分析編(325)~2022年スプリンターズステークス
閲覧 3,257ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 スプリンターズステークス 2022年10月02日(日) 中山芝1200m外


<ピックアップデータ>

【“同年、かつ東京・中山・京都・阪神・中京、かつ重賞のレース”において1着となった経験の有無別成績(2016年以降)】
○あり [6-5-4-18](3着内率45.5%)
×なし [0-1-2-60](3着内率4.8%)

 年明け以降の戦績を素直に評価したい一戦。2016年以降の3着以内馬18頭中15頭は、同年に中央場所か中京の重賞を勝っている馬でした。重賞未勝利の馬はもちろん、21年以前の重賞や中京を除くローカル場の重賞しか勝っていない馬も強調できません。

主な「○」該当馬→ダイアトニックナランフレグ
主な「×」該当馬→ヴェントヴォーチェタイセイビジョントゥラヴェスーラナムラクレア


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が5着以内」だった馬は2016年以降[6-5-6-39](3着内率30.4%)
主な該当馬→ヴェントヴォーチェタイセイビジョントゥラヴェスーラナムラクレア

[もっと見る]

2022年5月29日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年05月29日号】特選重賞データ分析編(308)~2022年安田記念
閲覧 4,179ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 安田伊左衛門生誕150周年記念 農林水産省賞典 安田記念 2022年06月05日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【生産者別成績(2017年以降)】
○ノーザンファーム [3-4-3-16](3着内率38.5%)
×ノーザンファーム以外 [2-1-2-47](3着内率9.6%)

 基本的にノーザンファーム生産馬が強いレース。なお、生産者がノーザンファーム以外だったにもかかわらず3着以内となった5頭のうち4頭は、“東京・中山、かつG1のレース”において“着順が1着、もしくは1位入線馬とのタイム差が0.0秒”となった経験のある馬でした。今年は関東圏のG1を制したことのある馬が少ないので、例年以上にこの傾向を重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→ソングラインレシステンシア
主な「×」該当馬→イルーシヴパンサーセリフォスナランフレグロータスランド


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“東京、かつ重賞のレース”において“着順が1着、かつ上がり3ハロンタイム順位が5位以内”となった経験がある」馬は2017年以降[4-5-5-20](3着内率41.2%)
主な該当馬→イルーシヴパンサーソングライン

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナランフレグの口コミ


口コミ一覧
閲覧 96ビュー コメント 0 ナイス 3

★スプリンターズS ※14年は新潟開催(過去9回のデータから)

★A……ZI値3位以内が連対8/10年、3着以内9/10年
⇒〇1位1ナムラクレア、6ママコチャ、9アグリ

B……3着以内馬は、前2走でaG1で3着以内8/30頭、bG2で3着以内8/30、cG3で3着以内8/30、dOPで3着以内2/30、eOP以上で2人気以内2/30
例外2頭の18年7才1番ラインスピリット(オーシャンS0.3差4、直坂コースOP2、淀短距離S1あ、マイルOP連対)22年2番7才ジャンダルム(オーシャンS1,デイリー杯2歳1,ホープフル2)※内枠、7才、直坂コースOP以上連対、オーシャンS好走、マイルOP以上連対
⇒〇aなし
  b2テイエムスパーダ、5ウインマーベル、9番
  ★★c1番、6番、7オールアットワンス、11ジュビリーヘッド、13ジャスパークローネ、15キミワクイーン、16モズメイメイ、
  ★d10マッドクール、
  e8メイケイエール、14エイシンスポッター
  f3ピクシーナイト(21年1,シンザン記念1)4ナランフレグ(高松宮1,オーシャン2)

C……前走安田記念組順位17,2,3,1,9着で4着以下2頭は共にオーシャンS連対
⇒○4番(オーシャン2)
 ✕8番、12番、

D……3才(1/2/1/15)★★★4才(2/3/4/18)5才(3/4/1/39)6才(3/0/3/28)
7才(1/1/1/23)※3頭ともオーシャンS4着以内実績、8才(0/0/0/8)
⇒▲7才4番(22年オーシャンS2)

★※E……馬番1~5(3/3/5/34)6~10(5/4/3/32)11~16(1/2/1/50)※3着以内4頭は
3,2,10,2人気で20年16アウィルアウェイ(前走北九記念3)以外は3人気以内
10番で3着以内も13年ロードカナロアと20年グランアレグリアで共に1人気
⇒▲6人13番(前走北九記念1)
 ✕10,11,12,14,15,16番

★★F……3才春季まででOP以上マイル実績馬が好走
⇒○1番(桜3)3番(シンザン1)6番(エルフィン2)8番(チューリップ1)12番(朝日杯1)16番(チューリップ1)
 
★G……牡セン馬(8/5/5/88)牝馬(2/5/5/43)※5才以上で当日6人気以下だと
(0/0/1/20)※3着は9人15年ウキヨノカゼ(前走キーンランドC1)
⇒▲7オールアットワンス(△前走アイビスSD1)
 ✕8番

★H……セントウルSを逃げ切り勝ちで,スプリンターズSを3着以内馬は皆無
⇒✕2テイエムスパーダ

I……消しのデータ
 ★a当日3番人気以内あるいは・前走から騎手乗り替わり、以上の該当馬を除く間隔4週以内(0-0-0-20)
⇒✕2,3,4,5,14,15番

 ★b前走セントウルS、あるいは前走重賞3着以内、以上の該当馬を除く単勝オッズ50倍以上(0-0-0-28)
⇒✕11,12番

※J……春雷S勝ち馬は消し
⇒✕10番

★K……G1未勝利、あるいは7,8枠の1人気馬は全て3着以下
⇒△1番
                    好走
○セントウル良  33.5-33.7=1.07.2M   2,9番
キーンランドC重 34.3-35.6=1.09.9H☆    ★1番
北九州良   32.9-34.4=1.07.3HH★  13,★6番
函館SS良   32.9-34.4=1.08.2HH★ 15,11番
○CBC 良  33.7-33.5=1.07.2S    13番
○オーシャン 良  33.4-34.0=1.07.3H☆   14番
○高松宮不良  35.6-35.9=1.11.5M    ★1,4番 
○シルクロード良  33.8-33.5=1.07.3S   ★★1,10番
◎22年スプリンター良32.7-35.1=1.07.8HH★  5,4番
◎21年    良33.3-33.8=1.07.1H☆  3番

土曜日から良馬場で昨年並みの1.07.8より早く、一昨年に近づきそう
テン3Fが33秒前後の2番と13番が行けばテンは早くなるが
その直後の10番と3番、6番、16番の動き次第でラップは流動的
22年ほど上がりは掛からず、21年は3着に追い込んだ4番が、当時は6番枠でやや内に入った分
前目へ行けて届くかどうか(中団以降から差していたシヴァージが21年は1番枠で5番手から差し3着)
1人気1番は、時計が掛かるか後傾ラップが最適で、頭からは狙いづらい
5番は出負けでも上がりが掛かった22年では届いたが、好発で好位付け出来れば圏内
時計と上がりが早くなる展開を前提なら狙い目はやはり3番
9番は上がりが早くても脚質転換した今なら確実に差して来る

馬連(3,5)→1,4,6,9各三百円9点
三連複(3,5)1頭軸=(1,4,6,9)各二百円16点
三連単(3,5)→(1,3,4,5,6,9)2,3着BOX各百円40点
複勝勝負は、難解で絞れず見送り、敢えて買うなら3番の単複か
≫≫6-10-1
33.3-44.5-45.9-34.7=1.08.0
ラップは概ね想定内も時計遅すぎ( ̄▽ ̄;)
13番が外からハナへ2番も行くが取り切れず番手へ、結果そこまで早くならなかった
直後に6番絶好位、好位に16,10,8番で、3、5番は想定より後ろ中団
直線1番交わして6番が抜けて次いで10番、1番が差すも届かず
3,5番は後ろ過ぎて伸びず、4,9番は更に後ろで届かず
データ的には、項目Jは痛い、A,B,Fで1番は3着決め打ちなら項目Aで先行出来る4才馬の6番の相手探しで良かった訳で難しく考えすぎた

 uni0920 2023年10月1日() 14:47
スプリンターズステークス
閲覧 192ビュー コメント 2 ナイス 1

待ってました。お久しぶりですG1。

夏競馬は散々な結果になり、意気消沈で自信が粉々に砕け散っておりましたが、中山阪神開催が始まり少しずつ復調気味です。気味なんです。

さてG1です。
スプリンターズステークス

◎13ジャスパークローネ
⚪︎1ナムラクレア
▲4ナランフレグ
△2テイエムスパーダ
△6ママコチャ
△7オールアットワンス
△8メイケイエール
△9アグリ
△10マッドクール
△16モズメイメイ

まずトラックバイアス的に前残り傾向なので逃げ馬勢の中から軸を選ぶことにした。
ジャスパークローネはテンが早いしスタートで競られても大丈夫。粘り強い二枚腰がよろし。逃げ馬勢の中では1番評価。
ナムラクレアはいつG1とってもおかしくない器。去年は外を周ったのがロスだと思う。今年の充実ぶりをみると馬券内は堅いでしょう。
ナランフレグは実績実力共にトップクラスのスプリンター。なのに人気薄。馬券内には必ず差し馬が突っ込んでくると思うので、内で足溜めて弾けてくれればよし。
テイエムスパーダは競られると弱いのとゴール前の坂でぱったり止まりそう。でも逃げ馬は一応抑える。モズメイメイもそう。
マッドクールはダークエンジェル産駒だから。
オールアットワンスはアイビスサマーダッシュのように操縦性が凄く良さそうなので我慢して最後差してきてくれたら最高。調子も良さそう。
アグリは鞍上が何をしでかすのかわからないので評価しずらい。馬群の中でじっとして最後まで何もしないとか、ポツンとか、暴走とか、ありえると思うので軸にはできん。ただ前走の差し競馬は高評価。展開不問。
ママコチャは最初切ろうと思ってた。鞍上も乗り替わりでスプリント得意なイメージないし。ただ調教はよろし。
メイケイエールはもう謎。走るか走らんか、馬券内に来るのか来ないのか、予想しても無駄だと思うのでただ期待を込めて馬券に絡める。

買い目
三連複
13-1.4.6.9-1.2.4.6.7.8.9.10.16

三連単マルチ
13-1-4.7.8.10

わたしはスプリンターズSより凱旋門のが好きなのよ。

[もっと見る]

 サクラ007 2023年10月1日() 13:18
スプリンターズステークス最終予想
閲覧 289ビュー コメント 0 ナイス 2

◎2 テイエムスパーダ
○1 ナムラクレア
▲4 ナランフレグ
☆15 キミワクイーン

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナランフレグの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
13:
  HELPRO   フォロワー:2人 2023年3月4日() 15:53:07
是がお前の実力。丸田くんの出遅れは想像通り。案の定!
12:
  HELPRO   フォロワー:2人 2022年3月27日() 15:50:58
驚異の結果。一世一代の丸田恭介騎乗。劇的とは正にこの事。運よく最内を突けたのが全て。生涯最高で最後の勝利確定!
11:
  HELPRO   フォロワー:2人 2022年1月30日() 15:46:34
丸田最上の好走。(身分に相応しいとはこれ如何に!

⇒もっと見る

ナランフレグの写真

ナランフレグの厩舎情報 VIP

2023年10月1日スプリンターズS G19着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ナランフレグの取材メモ VIP

2023年10月1日 スプリンターズS G1 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。