ナランフレグ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ナランフレグ
ナランフレグ
ナランフレグ
ナランフレグ
写真一覧
現役 牡6 栗毛 2016年4月5日生
調教師宗像義忠(美浦)
馬主村木 克成
生産者坂戸 節子
生産地日高町
戦績31戦[6-5-4-16]
総賞金37,413万円
収得賞金12,950万円
英字表記Naran Huleg
血統 ゴールドアリュール
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ニキーヤ
ケリーズビューティ
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
ビューティークロス
兄弟 インプレスウィナーパブリックフレンド
市場価格
前走 2022/10/02 スプリンターズS G1
次走予定

ナランフレグの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/10/02 中山 11 スプリンター G1 芝1200 163618.653** 牡6 57.0 丸田恭介宗像義忠 490
(0)
1.08.0 0.233.9⑬⑫ジャンダルム
22/06/05 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1881852.1129** 牡6 58.0 丸田恭介宗像義忠 490
(+4)
1.32.7 0.433.1⑮⑬ソングライン
22/03/27 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 181227.881** 牡6 57.0 丸田恭介宗像義忠 486
(-12)
1.08.3 -0.033.9⑮⑭ロータスランド
22/03/05 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 156108.242** 牡6 56.0 丸田恭介宗像義忠 498
(+4)
1.08.0 0.133.5⑬⑬ジャンダルム
22/01/30 中京 11 シルクロード G3 芝1200 185107.033** 牡6 56.0 丸田恭介宗像義忠 494
(+12)
1.08.3 0.233.3⑮⑮メイケイエール
21/12/18 阪神 11 タンザナイト OP 芝1200 15224.321** 牡5 55.0 丸田恭介宗像義忠 482
(+2)
1.08.5 -0.033.2⑫⑪レジェーロ
21/10/09 阪神 11 オパールS (L) 芝1200 163511.852** 牡5 55.0 丸田恭介宗像義忠 480
(-6)
1.08.3 0.133.1⑬⑮サヴォワールエメ
21/09/12 中京 11 セントウルS G2 芝1200 1771365.21110** 牡5 56.0 丸田恭介宗像義忠 486
(-6)
1.08.0 0.833.0⑮⑮レシステンシア
21/08/29 新潟 10 朱鷺S (L) 芝1400 18367.3310** 牡5 56.0 丸田恭介宗像義忠 492
(+6)
1.21.5 0.534.1⑮⑭カイザーミノル
21/06/26 札幌 11 TVh賞 OP 芝1200 14345.634** 牡5 56.0 丹内祐次宗像義忠 486
(+2)
1.08.0 0.233.4⑫⑩ロードアクア
21/05/09 中京 11 鞍馬S OP 芝1200 15354.112** 牡5 56.0 丸田恭介宗像義忠 484
(-12)
1.07.2 0.132.8⑪⑪クリノガウディー
21/04/11 中山 11 春雷S (L) 芝1200 1661210.956** 牡5 55.0 三浦皇成宗像義忠 496
(+10)
1.07.7 0.433.2⑭⑭ジャンダルム
21/01/09 中京 11 淀短距離S (L) 芝1200 161211.652** 牡5 56.0 丸田恭介宗像義忠 486
(+4)
1.08.4 0.233.8⑧⑦トゥラヴェスーラ
20/10/18 新潟 11 信越S (L) 芝1400 16479.447** 牡4 55.0 丸田恭介宗像義忠 482
(0)
1.21.4 0.533.7⑯⑮ジャンダルム
20/08/30 新潟 10 朱鷺S (L) 芝1400 18486.727** 牡4 56.0 丸田恭介宗像義忠 482
(0)
1.21.4 0.234.9⑭⑫カテドラル
20/07/26 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 183512.559** 牡4 56.0 丸田恭介宗像義忠 482
(0)
0.54.8 0.332.0--ジョーカナチャン
20/05/24 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 16484.525** 牡4 55.0 丸田恭介宗像義忠 482
(-8)
0.54.5 0.331.6--ライオンボス
20/04/12 中山 11 春雷S (L) 芝1200 16595.736** 牡4 55.0 丸田恭介宗像義忠 490
(+10)
1.08.5 0.234.0⑩⑩ラヴィングアンサー
20/02/02 京都 11 シルクロード G3 芝1200 1871514.883** 牡4 54.0 丸田恭介宗像義忠 480
(+4)
1.09.1 0.133.4⑱⑱アウィルアウェイ
19/12/15 中京 11 浜松S 3勝クラス 芝1200 17365.631** 牡3 54.0 丸田恭介宗像義忠 476
(+2)
1.08.2 -0.432.6⑪⑬プリディカメント

⇒もっと見る


ナランフレグの関連ニュース

香港国際競走が11日、シャティン競馬場で行われる。4つのGⅠに日本馬は総勢14頭で挑む。

最多5頭がスタンバイするメインのカップ(芝2000メートル)はパンサラッサが中心だ。前走の天皇賞・秋では大逃げで持ち前のスピードを存分に発揮し大接戦の2着。改めて地力の高さを示した。徹底した逃げのスタイルが世界で通用することも、1着同着だったドバイターフで証明済みだ。札幌記念パンサラッサを破ったジャックドール武豊騎手との初タッグで注目度アップ。9戦8勝の地元馬ロマンチックウォリアーが最大のライバルとなりそうだ。

マイル(芝1600メートル)は香港勢が強い。3連覇が懸かるゴールデンシックスティが主役で、カリフォルニアスパングルも13戦13連対と抜群の安定感を誇る。これが引退レースとなるサリオスをはじめ、シュネルマイスターダノンスコーピオンのマイルGⅠ馬がどう挑むか。

ヴァーズ(芝2400メートル)は19、21年に続く3勝目を狙う日本馬グローリーヴェイズに注目が集まる。スプリント(芝1200メートル)には昨年2着のレシステンシアが参戦。ナランフレグジャンダルムの春秋スプリントGⅠ覇者などが短距離王国の猛者に挑む。

【香港国際競走】関東馬3頭が国内最終追い ジオグリフはビュイック騎手とのコンビも決定 2022年12月1日(木) 04:55

11日の香港国際競走(シャティン、GⅠ)に出走する関東馬6頭のうち3頭が30日、美浦で国内最終追い切りを行った。6頭は3日午後7時50分の便で成田国際空港から出国する。



カップ(芝2000メートル)のジオグリフ(木村、牡3)はWコースで一杯に追われて5ハロン67秒2-11秒2。ゴーサインに応えて力強い伸びを見せた。「タメを作ってしっかりと走れていた。使って体もフィットしてきている」と木村調教師。なお、鞍上はビュイック騎手に決まった。

スプリント(芝1200メートル)に挑むナランフレグ(宗像、牡6)はWコースで5ハロン66秒7-11秒1をマーク。馬なりながらラストに鋭く伸びた。「しっかり時計が出ていたし、しまいの反応も良かったですね。いい意味で状態は(前走から)現状維持といった感じ」と宗像調教師。

ヴァーズ(芝2400メートル)で2019、21年に続く3勝目を狙うグローリーヴェイズ(尾関、牡7)はWコースで強めに追われて5ハロン66秒5-11秒3。「しまいの反応は良かったですね。毛づやもいいし、体調は良さそう」と尾関調教師は満足げだった。なお、同馬はこの一戦を最後に引退、種牡馬入りする方向であることが、馬主のシルク・ホースクラブから発表された。

また、マイル(芝1600メートル)に出走するシュネルマイスター(手塚、牡4)の鞍上はルメール騎手に決まった。




[もっと見る]

【香港スプリント】国内最終追い ナランフレグがWで鋭伸、ラスト1F11秒1 2022年11月30日(水) 08:56

スプリンターズS3着のナランフレグ(美・宗像、牡6)が30日、香港スプリント(12月11日、シャティン、GⅠ、芝1200メートル)に向けて美浦トレセンで国内最終追い切りを行った。

Wコースで5ハロン66秒7-11秒1をマーク。馬なりながらラストに鋭く伸びた。「しっかり時計が出ていたし、しまいの反応も良かったですね。いい意味で状態は(前走から)現状維持といった感じ。向こうにはなかなか強い馬がいるので、どれだけやれるか。うまく追走できればいいですね」と宗像調教師はポイントを挙げた。

[もっと見る]

日本馬14頭が出走 香港国際競走の馬券発売が決定 2022年11月28日(月) 13:59

JRAは28日、日本馬14頭が出走を予定している香港国際競走(12月11日、シャティン)の馬券発売について発表した。発売レースと出走予定馬は次の通り。

香港ヴァーズ(GⅠ、芝2400メートル、発走予定午後2時)=ウインマリリン(美・手塚、牝5)、グローリーヴェイズ(美・尾関、牡7)。

香港スプリント(GⅠ、芝1200メートル、発走予定午後2時40分)=ジャンダルム(栗・池江、牡7)、ナランフレグ(美・宗像、牡6)、メイケイエール(栗・武英、牝4)、レシステンシア(栗・松下、牝5)。

香港マイル(GⅠ、芝1600メートル、発走予定午後3時50分)=サリオス(美・堀、牡5)、シュネルマイスター(美・手塚、牡4)、ダノンスコーピオン(栗・安田隆、牡3)。

香港カップ(GⅠ、芝2000メートル、発走予定午後4時30分)=ジオグリフ(美・木村、牡3)、ジャックドール(栗・藤岡、牡4)、ダノンザキッド(栗・安田隆、牡4)、パンサラッサ(栗・矢作、牡5)、レイパパレ(栗・高野、牝5)。

発売方法はインターネット投票とUMACA投票の2種類。詳細はJRAホームページ(https://www.jra.go.jp/news/202211/112804.html)で。

[もっと見る]

香港国際競走の招待受諾馬を発表 パンサラッサら14頭 2022年11月23日(水) 17:58

JRAは23日、12月11日に香港・シャティン競馬場で行われる香港国際競走(GⅠ計4レース)の招待を受諾した日本馬を発表した。

香港カップ(芝2000メートル)=ジオグリフ(美・木村、牡3)、ジャックドール(栗・藤岡、牡4)、ダノンザキッド(栗・安田隆、牡4)、パンサラッサ(栗・矢作、牡5)、レイパパレ(栗・高野、牝5)。

香港マイル(芝1600メートル)=サリオス(美・堀、牡5)、シュネルマイスター(美・手塚、牡4)、ダノンスコーピオン(栗・安田隆、牡3)。

香港スプリント(芝1200メートル)=ジャンダルム(栗・池江、牡7)、ナランフレグ(美・宗像、牡6)、メイケイエール(栗・武英、牝4)、レシステンシア(栗・松下、牝5)。

香港ヴァーズ(芝2400メートル)=ウインマリリン(美・手塚、牝5)、グローリーヴェイズ(美・尾関、牡7)。

[もっと見る]

春の高松宮記念覇者ナランフレグは香港スプリント参戦へ 2022年10月25日(火) 11:07

今春の高松宮記念の覇者で、前走のスプリンターズS3着のナランフレグ(美浦・宗像義忠厩舎、牡6歳)が選出されていた香港スプリント(12月11日、シャティン、GⅠ、芝1200メートル)に挑戦することが25日、分かった。管理する宗像義忠調教師は「(6歳の)年齢を考えても、こういうチャンスもなかなかないですし、行ってみようと思います。明日(26日)に帰厩する予定です」と主催者からの招待を受諾した旨を明かした。鞍上は引き続き丸田恭介騎手が務める。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナランフレグの関連コラム

閲覧 2,994ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 スプリンターズステークス 2022年10月02日(日) 中山芝1200m外


<ピックアップデータ>

【“同年、かつ東京・中山・京都・阪神・中京、かつ重賞のレース”において1着となった経験の有無別成績(2016年以降)】
○あり [6-5-4-18](3着内率45.5%)
×なし [0-1-2-60](3着内率4.8%)

 年明け以降の戦績を素直に評価したい一戦。2016年以降の3着以内馬18頭中15頭は、同年に中央場所か中京の重賞を勝っている馬でした。重賞未勝利の馬はもちろん、21年以前の重賞や中京を除くローカル場の重賞しか勝っていない馬も強調できません。

主な「○」該当馬→ダイアトニックナランフレグ
主な「×」該当馬→ヴェントヴォーチェタイセイビジョントゥラヴェスーラナムラクレア


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が5着以内」だった馬は2016年以降[6-5-6-39](3着内率30.4%)
主な該当馬→ヴェントヴォーチェタイセイビジョントゥラヴェスーラナムラクレア

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2022年5月29日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年05月29日号】特選重賞データ分析編(308)~2022年安田記念
閲覧 3,958ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 安田伊左衛門生誕150周年記念 農林水産省賞典 安田記念 2022年06月05日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【生産者別成績(2017年以降)】
○ノーザンファーム [3-4-3-16](3着内率38.5%)
×ノーザンファーム以外 [2-1-2-47](3着内率9.6%)

 基本的にノーザンファーム生産馬が強いレース。なお、生産者がノーザンファーム以外だったにもかかわらず3着以内となった5頭のうち4頭は、“東京・中山、かつG1のレース”において“着順が1着、もしくは1位入線馬とのタイム差が0.0秒”となった経験のある馬でした。今年は関東圏のG1を制したことのある馬が少ないので、例年以上にこの傾向を重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→ソングラインレシステンシア
主な「×」該当馬→イルーシヴパンサーセリフォスナランフレグロータスランド


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“東京、かつ重賞のレース”において“着順が1着、かつ上がり3ハロンタイム順位が5位以内”となった経験がある」馬は2017年以降[4-5-5-20](3着内率41.2%)
主な該当馬→イルーシヴパンサーソングライン

[もっと見る]

2022年4月1日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】2022年中京ダートの振り返り&馬塲傾向/大阪杯展望
閲覧 1,581ビュー コメント 0 ナイス 3



高松宮記念は7番人気のナランフレグが勝利。3着には17番人気のキルロードが入り、3連単は3年前の449万に続き、278万の大波乱となった。

ナランフレグの鞍上は丸田恭介騎手。丸田騎手は個人的にかなりお気に入りジョッキーの一人で、これまでも何度も馬券でお世話になっている。とにかく脚を溜めるのが上手く、今回のように自在に馬群を捌くことも可能。大舞台で有力馬に乗る機会は多くないが、馬の能力+αを引き出せる隠れた名手だ。ナランフレグのG1制覇は、丸田騎手を信じて乗せ続けた陣営の力も大きかったように思う。馬券は残念ながら外れてしまったが、ゴール後の涙にはこちらもウルっと来た。久々に感動のレースだった。

~覚えておきたい中京ダートの傾向

高松宮記念を終え、これで年明けから少しの休みを挟んで続いて来た中京開催はひとまず終了。改めて振り返りということで、今回は顕著な傾向が出ていたダートを少し振り返っておきたい。

よく見ている方ならご存じだと思うが、今年の中京ダートは総じて外有利傾向が続いていた。通常だとインを突いた組、逃げた組の活躍が目立つのだが、今年はむしろ逆。直線でのスピードが生きるシーンも多く、重賞・東海ステークスでもスワーヴアラミスの差しが届いた。

実際年明けから高松宮記念週終了までの中京ダートの枠別成績を見ると、勝率・連対率は8枠がトップ、複勝率も6枠に次いで8枠が2番目に良い。

とりわけコース取りの補正がしづらい短距離戦に限ると傾向は顕著で、中京ダート1200m~1400mに限定すると、1枠と8枠の差が非常に大きいことがわかる。

・2022年 中京ダート1200m&1400m枠別成績

1枠 勝率 6.7% 連対率 7.6% 複勝率 13.3%
8枠 勝率 10.2% 連対率 19.7% 複勝率 26.8%

ご覧の通り、連対率と複勝率はダブルスコア以上の差がついている。したがって今後馬柱を見る際には、ザックリ言うと中京ダートの内枠での戦績は見直し可能、逆に外枠での戦績は多少枠の恩恵があったとみることができる。過去の有利不利を記憶しておくだけでも予想をする上ではかなり優位に立てるので、ぜひ覚えておきたい。

では、先週の競馬から次走狙えそうな馬を今回も一頭挙げておきたい。

【次走狙い馬】メモリーエフェクト(土曜阪神10レース・天神橋特別/1着)

好位から楽に抜け出し完勝。これで8戦連続馬券圏内が示す通り、とにかくレースセンスが高く逃げても控えても問題ないのは強み。渋った馬場も馬群も苦にせず、順調に使えればクラスの壁はない。次走も軸でOK。

大阪杯展望

さて、引き続きG1戦線が続く。今週末は大阪杯エフフォーリアvsジャックドールの対決に注目が集まるが、今回は2頭以外から、この馬。

ステラリア福永祐一騎手)

久々だった前走は外枠のロスも大きくほぼ何もできずに終了、ノーカウントでOK。もともと叩き良化型で、久々をひと叩きされた効果は大きそうだ。阪神芝二千は忘れな草賞を制した舞台で、昨年のエリザベス女王杯では不利がありながらも最後押し上げて2着と能力の高さを示した。エフフォーリアは格上としてそれ以外はそこまで強力なメンツではないので、一発があっても驚けない。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2022年3月24日(木) 10:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 高松宮記念2022  
閲覧 1,249ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


3月27日(日) 中京11R 第52回高松宮記念(4歳以上G1・芝1200m)

【登録頭数:20頭】(フルゲート:18頭)

<優先出走馬>

ジャンダルム(前走510kg(-4kg)、中2週)<B>
前走が叩き2戦目で抜群の出来。この中間は軽めの調整で、当時の出来をどれだけキープできているかがテーマに。最終追い切りの動きに注目したい。

ダイアトニック(前走478kg(-2kg)、中3週)<A>
元来坂路で速い時計の出る馬だが、前走時は入念な乗り込みで仕上りは良かった。この中間も、1週前にはジョッキー騎乗で追われ、右にモタれる面を気にしながらではあるものの、終いまでしっかりと伸びていて、引き続き好仕上がりをアピールしている。


<以下、賞金上位馬>

レシステンシア(前走498kg(-8kg)、3ヵ月)<A>
休み明けも2週前、1週前と追われるごとに時計を詰めてきている。1週前の動きを見ると力強い走りで、仕上りは良好。

サリオス(前走542kg(-4kg)、3ヵ月)<A>
かなり大きな馬だが間隔を空けて使ってくることの方が多いタイプ。1週前の動きを見ても重さは感じさせず、重心が低い走りで仕上りは良さそう。

グレナディアガーズ(前走468kg(+2kg)、3ヵ月)<B>
休み明け。CWコースを、ジョッキー騎乗で長めから強めに追われた1週前は、好時計で先着と、いつも通りの調整で仕上りは順調。

ロータスランド(前走484kg(+18kg)、中4週)<B>
前走時は休み明けでもすべて馬なりでの調整だったが、この中間は1週前に強めに追われている。大きく先着もはたし、叩き2戦目での上積みに期待がもてる。

エイティーンガール(前走456kg(+2kg)、中3週)<C>
CWで調整されている馬で、休み明けの前走時は気分よく走らせながらも目立つ時計はでていなかった。この中間は、1週前追い切りでは行きたがるところを抑えながらの好時計。気合いが乗りすぎている面があるので、直前はテンションを上げ過ぎない調整ができれば。

メイケイエール(前走472kg(+2kg)、中7週)<C>
気性的に難しいところのある馬。この中間も、ジョッキー騎乗で追われた1週前は、力みと硬さが感じられる走りだった。

レイハリア(前走446kg(-6kg)、4ヵ月)<D>
休み明け。この中間は南Wでの調整に変えてきた。いつもと調教内容を変えてきた時点で何らかの不安があり。

トゥラヴェスーラ(前走492kg(+22kg)、中3週)<B>
前走は長期休養明けで+22キロ。反動も心配になるところだが、前走時にしっかり乗り込まれていたこともあってか、この中間も1週前にはジョッキー騎乗でスピード感ある走りを披露。上積みが期待できそう。

クリノガウディー(前走494kg(±0kg)、中3週)<A>
近走凡走が続いているが、中京コースは(降着の1昨年も含め)かなり相性が良い馬。この中間も坂路で好時計が出ていて、変わり身があってもおかしくない。

キルロード(前走506kg(+2kg)、中2週)<C>
大型馬の叩き2戦目で迎えるこの中間は、1週前に坂路で馬なりの調整。輸送もあるので、中2週で上積みまではどうか。

ライトオンキュー(前走512kg(+2kg)、4ヵ月)<D>
休み明けで、しっかりと乗り込まれて坂路で好時計も出ている。ただ、1週前追い切りでは、前半から速い時計でびっしり追われているので仕上がりに余裕はない感じ。

ファストフォース(前走518kg(-12kg)、中2週)<D>
この中間は中2週で軽めの調整。1週前は軽めだったとはいえ走りに勢いがなく、変わり身なし。

ナランフレグ(前走498kg(+4kg)、中2週)<C>
この中間は坂路で軽めの調整。最終追い切りを南Wで良い動きを見せてくれば、上積みも期待できそう。

サンライズオネスト(前走480kg(+10kg)、中3週)<C>
1週前追い切りでは、終い追われてバランスを崩すところも見せたが、しっかり伸びており、引き続き出来良好。

ダイメイフジ(前走528kg(-8kg)、中2週)<D>
この中間は軽めの調整。前走時のパドックでも元気がない印象を受けた。使い詰めでの疲れがあるかもしれない。

シャインガーネット(前走480kg(±0kg)、中7週)<A>
この中間は坂路でも好時計が出ていて、前走時よりも調教内容が良い。気合い乗り抜群に南Wコースで終いまでしっかりと伸びた1週前内容からも、上積み期待が高まる。


<以下、除外対象馬>

カイザーメランジェ(前走490kg(-6kg)、中5週)<D>
休み明けを2度使われているが、この中間も乗り込み量は豊富でも坂路での時計が良化せず。

ヴェントヴォーチェ(前走518kg(+6kg)、中5週)<D>
前走から間隔が空いているが坂路での時計がかなりかかっていて、出来はイマイチ。



※今回のこのコラムで中間の状態からの推奨馬は、ダイアトニックサリオスレシステンシアシャインガーネットクリノガウディーの5頭をあげておきます。



<出走予定馬の前走時の追い切りVTR>









◇今回は高松宮記念編でした。
先月サウジアラビアで行われたサウジカップデーでは、日本から遠征した馬が大活躍。特にルメール騎手の積極的な競馬が目立ちました。個人的に印象に残っているレースは、ステイフーリッシュの勝ったレッドシーターフハンデキャップ(G3)。2006年に新婚旅行で行ったドバイワールドカップツアーの日に行われた、ドバイシーマクラシックでのハーツクライを思い出すレース内容でした。同じ勝負服で同じような逃げる競馬で、鞍上もルメール騎手。当時は、武豊騎手がユートピアで勝利していて、初めての海外競馬観戦で日本の馬が2勝するところを観ることができました。あの興奮は今でも蘇ってきますし、日本では味わえない経験でした。今週はそのドバイワールドカップデーに日本の馬が多数参戦します。今回現地に行くことはできませんが、グリーンチャンネルで生中継されますし馬券も買うことができます。16年前の興奮を思い出させてくれるような熱戦を期待しています。そして、日本馬の応援に、高松宮記念にと、前夜から存分に楽しんでいきたいと思っています。

高松宮記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2020年7月24日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】荒れる重賞、12レース連続3連複万馬券継続中/アイビスサマーダッシュ展望
閲覧 3,851ビュー コメント 0 ナイス 6

重賞の波乱が止まらない。スイッチは安田記念でのアーモンドアイの敗退だっただろうか。その後の重賞はなんとすべて3連複から万馬券。

マーメイドS  18,460円 125,270円 7番人気サマーセントが勝利
エプソムカップ 739,440円 4,219,320円 9番人気ダイワキャグニーが勝利、18番人気トーラスジェミニが3着
函館スプリントS  13200円 64550円 10番人気ダイメイフジが2着
ユニコーンS  14,320円 36,360円 11番人気ケンシンコウが3着
宝塚記念  51,240円 183,870円 人気のサートゥルナーリアが4着、12番人気モズベッロが3着
CBC賞 242,890 2,444,630 13番人気ラブカンプーが勝利、11番人気アンヴァルが2着
ラジオNIKKEI賞  22,480円 173,020円 8番人気バビットが勝利
プロキオンS  140,380円 826,670円 8番人気エアスピネルが2着、9番人気ヤマニンアンプリメが3着
七夕賞  19,850円 111,330円 7番人気ブラヴァスが2着
函館2歳S  49,250円 577,430円 11番人気リンゴアメが勝利
函館記念  283,880円 3,432,870円 15番人気アドマイヤジャスタが勝利、13番人気ドゥオーモが2着
中京記念  382,480円 3,302,390円 18番人気メイケイダイハードが勝利、9番人気エントシャイデンが3着

現在重賞12レース連続波乱決着、その中で3連単100万馬券が3回と、歴史的波乱の真っ只中にいる。

関東甲信越の梅雨入りが6月11日だったことを考えると、ちょうど梅雨入りと同時に波乱が始まったことになる。これはただの偶然ではなく、現代競馬では「荒れ馬場=非日常」となる。

先週のメイケイダイハードの外からの差し切りも内が全く伸びなくなった最終週の馬場の影響が大いにあった。高速馬場、立ち回り戦が常態化した現代競馬では、外が伸びる馬場は波乱の一因となる。トーラスジェミニラブカンプーなど「人気薄の逃げ馬」はいつの時代も穴の主役だが、荒れ馬場になると「外枠の差し馬」にも注目したい。

アイビスサマーダッシュ展望

さて、今週末は年に一度の直線重賞・アイビスサマーダッシュ。このレースこそ枠順が大いに影響を与える一戦で、言うまでもなく外枠が断然有利。波乱が続く重賞戦線だが本レースは比較的堅めの決着が多く、過去5年で1番人気(4-1-0-0)とパーフェクト連対。今年は恐らく人気が予想されるライオンボスが断然の支持を集めそうだが、果たして今年も堅めの決着となるのか。はたまた、昨今の傾向通り波乱が続くのか。ココでは注目の穴馬を2頭挙げておきたい。

モンペルデュ
今回が初ダートとなるが、テンのスピードの速さは直線競馬では魅力的。ダート馬としては軽さのあるタイプなので芝もこなせそうだし、絶好の15番枠を追い風にスッと先行できれば侮れない存在になる。

ナランフレグ
差し追い込み型だけに展開待ちの面はあるが溜めた時の末脚は強烈。昨夏には直線競馬で差して連勝を決めたように適性は証明済みで、少し前がやり合う、あるいは上がりが掛かるような流れになれば侮れない面もある。週末の雨予報は追い風。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年7月19日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年07月19日号】特選重賞データ分析編(211)~2020年アイビスサマーダッシュ~
閲覧 2,709ビュー コメント 0 ナイス 1



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 アイビスサマーダッシュ 2020年07月26日(日) 新潟芝1000m直


<ピックアップデータ>

【性別成績(2015年以降)】
×牡およびセン [2-2-2-40](3着内率13.0%)
○牝 [3-3-3-23](3着内率28.1%)

 基本的には牝馬を重視した方が良さそう。2015年以降の過去5年に限ると、牡馬およびセン馬の3着内率は牝馬の半分未満にとどまっていました。なお、性が牡およびセン、かつ枠番が1~5枠だった馬は2015年以降[0-0-0-25](3着内率0.0%)と、まったく上位に食い込めていません。

主な「○」該当馬→ゴールドクイーンモンペルデュラブカンプー
主な「×」該当馬→ナランフレグミキノドラマーライオンボス


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が3着以内」だった馬は2015年以降[2-5-4-13](3着内率45.8%)
主な該当馬→ライオンボスラブカンプー

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナランフレグの口コミ


口コミ一覧
閲覧 222ビュー コメント 0 ナイス 4

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

日増しに秋の深まりを感じる季節となりました。
週末ぐらいは晴れてほしいが、秋雨模様??

で、今週末は変則3日連続JRA開催!!
競馬ファンにとっては、嬉しい悲鳴!?

我が家は、懐が悲鳴をあげています!?

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数20年分)
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : お休み
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第9期最終結果】
第9期(9月10日~10月2日)9日間(紫苑S~スプリンターズS)9戦

最終週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G3シリウスSでは、2番ハヤブサナンデクンに注目!
ワイド(2-9)・複勝(2番ハヤブサナンデクン) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「シリウスS」で注目したハヤブサナンデクン(1人気)は、先団内ラチ沿い5,6番手追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、伸びを欠き馬群へと沈み込んで7着…残念。レースは、中団から進出したジュンライトボルト(4人気)が、直線に入って抜け出し、内を突いて追い込んだハピ(2人気)に3/4馬身差をつけ優勝。さらに1.3/4馬身差の3着にオーヴェルニュ(7人気)が入り、中波乱決着!? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? 過去の傾向に「内枠・先行馬」優勢があり、さらに、前走を同舞台で圧勝(6馬身差)等から選択…残念。レース後の検証で、独自の血統データで注目したキンカメ産駒=1着ジュンライトボルト、母父キンカメ=2着ハピ がワンツー!! そんな中、ナンデクンの名前が無い…反省。
 

日曜、G1スプリンターズSでは、9番ナムラクレアに注目!
ワイド(7-9)・複勝(9番ナムラクレア) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「スプリンターズS」で注目したナムラクレア(2人気)は、先団6、7番手を追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、4角大外を回る大幅ロス?? 伸びてはいるが馬券に絡めず5着入線…残念。レースは、競り合う前2頭を見る3番手に付けたジャンダルム(8人気)が、直線で先頭に立って押し切り、間を割って追い込んだウインマーベル(7人気)にクビ差をつけ優勝。さらに3/4馬身差の3着にナランフレグ(5人気)が入り、大波乱決着?? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? ただ、前走を含むデータからも自信をもって推せた1頭…残念。さすがに、優勝したジャンダルム(牡7)は、想定外!? …反省。
 

【総 評】
先週末、2戦2敗…惨敗みたいな感じ。当たらない時は、何をしても当たらない!? 今回、2レース共に相手馬(シリウスS=ジュンライトボルト(4人気)1着、スプリンターズS=ウインマーベル(7人気)2着)が馬券に絡む快挙?? 仮に、軸馬として複勝で買っていたら、ジュンライトボルト(250円)、ウインマーベル(510円)だっただけに…残念。今期は、最後に巻き返しを図るも大失敗?? 当然ながら収支は大幅にマイナス収支!! 現実を目の当たりにして、流石に落ち込みます…反省。初心に戻り、儲けるより当てることに重視!! 来期 第10期(10月8日~30日)9日間(サウジアラビアRC~天皇賞秋)10戦で頑張ります。


【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(シリウスS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
8番ハピが該当=結果2着的中!(複勝170円)

(スプリンターズS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数12~13位"
12位3番メイショウミモザが該当=結果12着ハズレ…(ノД`)・゜・。
13位8番ファストフォースが該当=結果10着ハズレ…(ノД`)・゜・。

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(サウジアラビアRC)
注目(複勝)したのは、
"日刊馬番コンピ指数1位"

*無条件
過去7年内(3-3-1-0/7)
勝率42.9%/連対率85.7%/複勝率100%/単勝回収値91/複勝回収値120
近5年内 (3-2-0-0/5)
勝率60%/連対率100%/複勝率100%/単勝回収値128/複勝回収値152

出走頭数が少数でも複勝率100%だけに、今年も期待大!?


(毎日王冠)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数3位"

*無条件
過去10年内(3-1-1-5/10)
勝率30%/連対率40%/複勝率50%/単勝回収値140/複勝回収値89
近5年内 (1-1-1-2/5)
勝率20%/連対率40%/複勝率60%/単勝回収値116/複勝回収値102

2年連続出現していないだけに、今年は期待大!?


(京都大賞典)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数3位"

*無条件
過去10年内(2-1-2-5/10)
勝率20%/連対率30%/複勝率50%/単勝回収値114/複勝回収値91
近5年内 (1-0-1-3/5)
勝率20%/連対率20%/複勝率40%/単勝回収値124/複勝回収値96

2年連続出現中だけに、今年は期待薄!?


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 競馬戦略研究所所長 2022年10月6日(木) 06:54
重賞回顧 スプリンターズS
閲覧 117ビュー コメント 0 ナイス 3

2022年10月02日 中山 11R スプリンターズS(G1)

◎:3枠 6番 ナランフレグ
◯:7枠 13番 メイケイエール
△:3枠 5番 エイティーンガール
△:7枠 14番 ラヴィングアンサー
△:8枠 15番 シュネルマイスター
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◎
◎ (6)
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◯
◯ (13)
-----------------------------------
馬券  :馬単
買い方 :1着ながし(マルチ)
購入金額:8,000円
1着:◎(6)
相手:◯, △(13, 5, 15, 14)
各1,000円(合計 8,000円)
-----------------------------------
馬券  :3連単
買い方 :ボックス
購入金額:6,000円
馬/組番:60組
◎, ◯, △(6, 13, 5, 15, 14)
各100円(合計 6,000円)



超の付く遅い展開、内枠、先行断然有利のバイアスで、騎手の心理戦の様なレースになりました。その中で先行馬2頭を前に見る絶好の展開で、直線早めに抜け出して突き抜けたジャンダルムが優勝。人馬共にG1初制覇となりました。これでこの馬の先方も決まったはずで、晩成血統がこれから開花することに期待したいと思います。

 2着には1頭分外を差してきたウインマーベル。斤量も味方したとは思いますが、充実ぶりは目覚ましいです。次走は人気の有無に限らず狙いたい馬です。

 3着には所長◎のナランフレグ。先行馬有利な中、馬の力を信じて追い込んできたレース内容は評価してよいと思います。展開には左右されますが、メンバーが落ちればG1以外ならいつでも勝てる力がついてきました。

[もっと見る]

 YASUの小心馬券 2022年10月3日(月) 20:07
YASUの小心馬券 【レースコメント・回顧】 スプリンタ...
閲覧 130ビュー コメント 0 ナイス 9

【回顧】

YASUの本命はナムラクレア、結果は5着でした。



5着 ◎ナムラクレア(浜中俊騎手)

「今日の中山はインが強く、並び的に内へ入るのが難しかったです。馬の感じは良かったですが、枠や展開に左右されるレースでした。まだ3才ですし、今後に期待できると思います」



YASU:四角でメイケイエールの外に出した時点で危ないと感じました・・・、浜中騎手に北九州記念でのトラウマがあったのかもしれません、安全な外を回してしまいましたね・・・、騎手のメンタルまで読み切れなかった事が予想の敗因でした。

インが強いのは騎手も判っていたはずなのに我慢がきかなかったのでしょう、それと坂の部分で脚勢が鈍った印象を持ったのですが、阪神での好走もあり坂路でも力強い登りをみせていただけに少し心配。

今後に関しては悲観はしていません、来年は更に強いナムラクレアを期待したいです。



1着 ×ジャンダルム(荻野極騎手)

非常に良い枠を確保することができて、課題だったスタートもこなしてくれました。道中、直線とすごくスムーズに運べました。(先行有利の傾向は)もちろん頭にありました。手応え通りしっかり伸びてくれましたし、ラストも凌いでくれたので、ジャンダルムの力を発揮できたなと思います。 

(池江泰寿調教師)

「元々スプリント能力は高いと思っていましたが、デイリー杯2歳Sを勝ってホープフルSも2着となり、これはクラシックを目指さなくてはいけないと考えました。距離が長かったようで、この馬には可哀そうな事をしてしまったと思っています。



YASU:好枠と好調教から複穴ならとは思っていましたが、まさか勝利するとは・・・驚きでした。

1分7秒8と時計が少し掛かったことも7歳の同馬には良かったのかもしれません。

内枠を活かしきった好騎乗、人気薄故の積極競馬が出来た事も勝因でしょう。



2着 △ウインマーベル(松山弘平騎手)

「良い状態で厩舎の方々が持ってきてくれて、よく頑張ってくれました。今後が楽しみです。ただ、着差が着差だけに悔しいです。レースとしてはもう1列前のポジションを取りたかったのですが、最後までよく頑張ってくれました」



YASU:内枠の利を活かしきった騎乗は見事でした、それと共に、瞬時に反応できる同馬のセンスの良さに感服です。

やや進路が詰まりましたが、それがなければ勝利まであったかもしれません、時計面や戦ってきた相手を考えて△印までの評価でしたが、

スプリント戦で必要なスピードの持続力には素晴らしいものがあります。まだ成長が見込める三歳馬、来年は主役級の評価をしてよいでしょう。



3着 ・・・ナランフレグ(丸田恭介騎手)
「スタートしてすぐにちょっと接触があって、思ったよりも1列後ろになりました。それでも進路を見つけて、グンと伸びてくれました。力のある所は見せてくれました」



YASU:右回りの不安は杞憂でした・・・、流石にGⅠ馬、力を見誤っていました。近走は距離が長かった安田記念以外は成績も安定、脚質や騎手を考えると買いにくさがありましたが、強さは本物、鞍上も完全に手の内に入れている感じで、7歳になる来年もスプリント戦では無用なマイナスファクターを見つけないように気をつけなくては。



4着 ダイアトニック(岩田康誠騎手)
「少しゲートを出過ぎた感じでした。結果的には、番手はそこで良かったのですが、内と外の差が少し出た感じでした。最後まで止まらず、よく伸びています」



YASU:枠順と好騎乗が功を奏しましたね、逆に全てが上手くいっての④着、

年齢を考えても今回の結果以上を望むのは酷。

今後は内枠からすんなり先行できそうな相手関係で紐、少しでも人気するなら消すというような御付き合いですね。



7着 ○トゥラヴェスーラ(鮫島克駿騎手)
「上位に入った馬の枠や通ったコースを考えると、極端にインが有利でした。そんな中でも、もう少し上手く立ち回りたかったです。この馬は力がありますし、捌きひとつだと思います」



内から伸びては来ましたが、前は狭く、なかなか追えませんでした。

この敗戦で評価を下げる事はありません、むしろ馬柱汚れて人気を落すようなら、再度積極的に狙いたい。



9着 ・・・シュネルマイスター(横山武史騎手)
「陣営も工夫して調整してくれましたし、返し馬でも工夫して、やるべきことはやりました。ですが、外枠、この距離は忙しい、前が止まらない等、条件が全てで良くありませんでした。直線の不利も痛かったです」



YASU:確かに条件悪すぎました・・、マイルCSで。



14着 ×メイケイエール(池添謙一騎手)
「急かさずにこの馬のスピードに任せて運びました。無理して出していってませんし、ムキになって走ってもいませんでした。

 それなのに、今日は前走ほどの反応がありませんでした。普段なら、残り500mくらいから加速していくのですが、それがありませんでした。中2週と間隔が詰まっていたくらいしか、敗因が見つかりません」



YASU:ここまでの敗戦は想像していませんでした、中2週ローテ、そして現状は左回りが良いのかもしれません。

アイドルホースだけに馬券的に妙味は今後も少なく、ピンかバーの戦績でもあるので、常に懐疑的に付き合うのが得策かもしれませんね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナランフレグの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
12:
  HELPRO   フォロワー:0人 2022年3月27日() 15:50:58
驚異の結果。一世一代の丸田恭介騎乗。劇的とは正にこの事。運よく最内を突けたのが全て。生涯最高で最後の勝利確定!
11:
  HELPRO   フォロワー:0人 2022年1月30日() 15:46:34
丸田最上の好走。(身分に相応しいとはこれ如何に!
10:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年1月9日() 16:20:44
丸田恭介に先着された関西馬は恥知らずと言われても仕方ないだろう。
関東人に負ける様では当然である!

⇒もっと見る

ナランフレグの写真

ナランフレグの厩舎情報 VIP

2022年10月2日スプリンターズS G13着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ナランフレグの取材メモ VIP

2022年10月2日 スプリンターズS G1 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。