ナランフレグ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ナランフレグ
写真一覧
現役 牡5 栗毛 2016年4月5日生
調教師宗像義忠(美浦)
馬主村木 克成
生産者坂戸 節子
生産地日高町
戦績21戦[4-3-2-12]
総賞金9,264万円
収得賞金2,400万円
英字表記Naran Huleg
血統 ゴールドアリュール
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ニキーヤ
ケリーズビューティ
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
ビューティークロス
兄弟 インプレスウィナーパブリックフレンド
前走 2021/05/09 鞍馬ステークス OP
次走予定 2021/06/26 TVh賞 OP 他1レース

ナランフレグの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/05/09 中京 11 鞍馬S OP 芝1200 15354.112** 牡5 56.0 丸田恭介宗像義忠484(-12)1.07.2 0.132.8⑪⑪クリノガウディー
21/04/11 中山 11 春雷S (L) 芝1200 1661210.956** 牡5 55.0 三浦皇成宗像義忠496(+10)1.07.7 0.433.2⑭⑭ジャンダルム
21/01/09 中京 11 淀短距離S (L) 芝1200 161211.652** 牡5 56.0 丸田恭介宗像義忠486(+4)1.08.4 0.233.8⑧⑦トゥラヴェスーラ
20/10/18 新潟 11 信越S (L) 芝1400 16479.447** 牡4 55.0 丸田恭介宗像義忠482(0)1.21.4 0.533.7⑯⑮ジャンダルム
20/08/30 新潟 10 朱鷺S (L) 芝1400 18486.727** 牡4 56.0 丸田恭介宗像義忠482(0)1.21.4 0.234.9⑭⑫カテドラル
20/07/26 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 183512.559** 牡4 56.0 丸田恭介宗像義忠482(0)0.54.8 0.332.0--ジョーカナチャン
20/05/24 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 16484.525** 牡4 55.0 丸田恭介宗像義忠482(-8)0.54.5 0.331.6--ライオンボス
20/04/12 中山 11 春雷S (L) 芝1200 16595.736** 牡4 55.0 丸田恭介宗像義忠490(+10)1.08.5 0.234.0⑩⑩ラヴィングアンサー
20/02/02 京都 11 シルクロード G3 芝1200 1871514.883** 牡4 54.0 丸田恭介宗像義忠480(+4)1.09.1 0.133.4⑱⑱アウィルアウェイ
19/12/15 中京 11 浜松S 3勝クラス 芝1200 17365.631** 牡3 54.0 丸田恭介宗像義忠476(+2)1.08.2 -0.432.6⑪⑬プリディカメント
19/11/10 東京 10 奥多摩S 3勝クラス 芝1400 144517.887** 牡3 56.0 野中悠太宗像義忠474(+6)1.21.8 0.432.5⑨⑫ライラックカラー
19/09/21 中山 10 セプテンバー 3勝クラス 芝1200 16363.215** 牡3 53.0 戸崎圭太宗像義忠468(0)1.07.9 0.334.0エスターテ
19/08/31 新潟 10 飯豊特別 2勝クラス 芝1200 188184.111** 牡3 53.0 戸崎圭太宗像義忠468(+2)1.08.7 -0.233.8⑫⑫セイウンリリシイ
19/07/27 新潟 9 閃光特別 1勝クラス 芝1000 18487.421** 牡3 54.0 戸崎圭太宗像義忠466(+2)0.54.6 -0.231.7--ファストアズエバー
19/05/25 東京 5 3歳500万下 ダ1400 167143.625** 牡3 56.0 戸崎圭太宗像義忠464(+8)1.25.7 0.938.0⑦⑨ケイアイビリジアン
19/04/13 福島 10 雪うさぎ賞 500万下 芝1200 153511.4610** 牡3 56.0 山田敬士宗像義忠456(-8)1.10.2 1.036.2⑧⑩ショウナンタイガ
19/03/30 中山 6 3歳500万下 ダ1200 16355.346** 牡3 56.0 丸田恭介宗像義忠464(+2)1.11.6 0.336.7⑨⑨ナスノダケ
19/02/02 中京 10 ごぎょう賞 500万下 ダ1200 11554.832** 牡3 56.0 丸田恭介宗像義忠462(-4)1.12.3 0.336.4⑥⑤タイミングナウ
18/12/15 中京 10 寒椿賞 500万下 ダ1400 135730.663** 牡2 55.0 丸田恭介宗像義忠466(-2)1.26.1 0.538.2⑤⑤オーヴァルエース
18/11/24 東京 9 カトレア賞 500万下 ダ1600 1471252.876** 牡2 55.0 丸田恭介宗像義忠468(+6)1.39.2 0.937.3⑧⑦メイクハッピー

⇒もっと見る


ナランフレグの関連ニュース

【鞍馬ステークス】入線速報(中京競馬場) 2021年5月9日() 15:35

中京11R・鞍馬ステークス(3回中京2日目 中京競馬場  芝・左1200m サラ系4歳以上オープン)は、1番手10番クリノガウディー(単勝4.3倍/2番人気)、2番手5番ナランフレグ(単勝4.1倍/1番人気)、3番手11番タイセイアベニール(単勝17.9倍/9番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連5-10(10.1倍) 馬単10-5(20.5倍) 3連複5-10-11(56.1倍) 3連単10-5-11(218.5倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2021050907030211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【古馬次走報】ダノンファラオは帝王賞に参戦へ 2021年4月15日(木) 04:42

 ★矢作勢の動向は以下の通り。ダイオライト記念を勝ったダノンファラオ(牡4)は帝王賞(6月30日、大井、交流GI、ダ2000メートル)に駒を進める。エンプレス杯を勝ったマルシュロレーヌ(牝5)は平安S(5月22日、中京、GIII、ダ1900メートル)に向かう。京都記念2着ステイフーリッシュ(牡6)は目黒記念(5月30日、東京、GII、芝2500メートル)へ。高松宮記念10着ミッキーブリランテ(牡5)は京王杯SC(5月15日、東京、GII、芝1400メートル)へ。東京新聞杯11着エントシャイデン(牡6)は谷川岳S(5月8日、新潟、L、芝1600メートル)へ。根岸S16着スマートセラヴィー(牡5)はオアシスS(24日、東京、L、ダ1600メートル)へ。

 ★日経賞3着ワールドプレミア(栗・友道、牡5)は天皇賞・春(5月2日、阪神、GI、芝3200メートル)で福永騎手と新コンビを組む。僚馬で金鯱賞3着ポタジェ(牡4)は新潟大賞典(5月9日、新潟、GIII、芝2000メートル)に向かう。僚馬でリゲルS13着アンコールプリュ(牝6)は谷川岳Sへ。

 ★春雷Sを勝ったジャンダルム(栗・池江、牡6)はスプリンターズS(10月3日、中山、GI、芝1200メートル)を目標に調整。2着マリアズハート(美・菊沢、牝5)、6着ナランフレグ(美・宗像、牡5)は鞍馬S(5月9日、中京、OP、芝1200メートル)などが視野に。4着カッパツハッチ(美・矢野、牝6)は韋駄天S(5月23日、新潟、OP、芝直1000メートル)へ。

 ★ダイヤモンドS6着アイスバブル(栗・池江、牡6)はメトロポリタンS(5月8日、東京、L、芝2400メートル)へ。大阪-ハンブルクC8着アドマイヤアルバ(美・宮田、セン6)も同レースへ。

 ★京都金杯4着タイセイビジョン(栗・西村、牡4)は京王杯SCへ。僚馬でフェブラリーS13着オーヴェルニュ(牡5)は平安Sへ。鈴鹿Sを勝ってオープン入りしたドスハーツ(栗・松永昌、牡4)も同レースを視野に入れる。

 ★マーチS3着メモリーコウ(栗・松永幹、牝6)はオアシスSへ。

 ★金鯱賞6着サンレイポケット(栗・高橋忠、牡6)は新潟大賞典へ。僚馬で黒船賞2着スリーグランド(牡4)は栗東S(5月16日、中京、L、ダ1400メートル)へ。

 ★小倉大賞典11着バイオスパーク(栗・浜田、牡6)は新潟大賞典で丸山騎手と再コンビを組む。

 ★マリーンC2着マドラスチェック(美・斎藤誠、牝5)は近日中に放牧。今夏のマリーンS(番組未定)やクイーンS(8月1日、函館、GIII、芝1800メートル)が視野に入りそう。

 ★大阪杯13着ハッピーグリン(栗・森、牡6)は競走馬登録を抹消されて水沢競馬に移籍する。

[もっと見る]

【古馬次走報】ヒシイグアスは中山記念で重賞連勝狙う 2021年1月22日(金) 04:45

 ★美浦・堀厩舎の次走は以下の通り。3連勝で中山金杯を制したヒシイグアス(牡5)は引き続き松山騎手とのコンビで中山記念(2月28日、中山、GII、芝1800メートル)に進む。チャンピオンズC6着のカフェファラオ(牡4)はルメール騎手でフェブラリーS(2月21日、東京、GI、ダ1600メートル)へ。天皇賞・秋7着のジナンボー(牡6)は京都記念(2月14日、阪神、GII、芝2200メートル)に向かう。

 ★中山大障害を制して、昨年の最優秀障害馬に輝いたメイショウダッサイ(栗・飯田祐、牡8)は、阪神SJ(3月13日、阪神、J・GII、芝3900メートル)で始動する。

 ★TCK女王盃2着レーヌブランシュ(栗・橋口、牝4)は、エンプレス杯(3月4日、川崎、交流GII、ダ2100メートル)へ。

 ★日経新春杯3着クラージュゲリエ(栗・池江、牡5)は、中山記念を視野に入れる。

 ★東海Sに登録があったハナズレジェンド(栗・矢作、牡8)は同レースを自重し川崎記念(27日、川崎、交流GI、ダ2100メートル)へ。鞍上は坂井騎手。

 ★淀短距離S2着ナランフレグ(美・宗像、牡5)は、春雷S(4月11日、中山、L、芝1200メートル)へ向かう。

 ★ディセンバーS4着ホウオウピースフル(美・大竹、牝4)は、中山牝馬S(3月13日、中山、GIII、芝1800メートル)か、東風S(3月14日、中山、L、芝1600メートル)に進む。

 ★ポルックスS13着レイエンダ(美・藤沢和、牡6)は京都記念へ。

 ★スプリンターズS16着のビアンフェ(栗・中竹、セン4)は、夕刊フジ賞オーシャンS(3月6日、中山、GIII、芝1200メートル)で復帰する。同レースには、タンザナイトS11着ニシオボヌール(栗・高橋亮、セン9)も参戦する。

 ★カーバンクルS8着アマルフィコースト(栗・牧田、牝6)は、京都牝馬S(2月20日、阪神、GIII、芝1400メートル)を視野に入れる。

 

[もっと見る]

【淀短距離S】トゥラヴェスーラが好位抜け出し快勝 2021年1月10日() 04:51

 淀短距離S(L、芝1200メートル)が9日、中京競馬場で16頭により争われ、3番人気のトゥラヴェスーラ(栗・高橋康、牡6)が4番手追走から直線で抜け出して通算4勝目を挙げた。高橋康調教師は「次走は決まっていませんが、賞金を加算できたので胸を張って重賞に挑戦できますね」と笑顔。2着は5番人気のナランフレグ。1番人気のジョーアラビカは出負けが響いて12着だった。

 ◇

 ◆池添騎手(トゥラヴェスーラ1着)「内枠でロスなく進めました。直線に向いたときも手応え十分で、狭いところを割ってしっかり伸びてくれました」 ◆丸田騎手(ナランフレグ2着)「態勢は悪かったけど、うまくゲートを出て、いつもより前めを取れた。中京は合っており、スムーズに立ち回れました」 ◆藤岡康騎手(アンヴァル3着)「ポジションは悪くなかったが、3コーナーから左回りのコーナリングに戸惑った。そこから追いどおしだったけど、最後はよく伸びてくれた」 ◆川田騎手(ジョーアラビカ12着)「この馬自身もゲート内で嫌がり、さらに他馬のこともあり、なおさらいいスタートが切れませんでした。直線も伸び切れていません」 ◆河内師(アイラブテーラー16着)「突進して、後ろに下がったときにゲートが切られてしまったね」



★9日中京11R「淀短距離S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【3歳&古馬次走報】レッドアネモスは府中牝馬Sへ 2020年8月5日(水) 04:51

 ★クイーンSで重賞初制覇を飾ったレッドアネモス(栗・友道、牝4)、僚馬で2着ビーチサンバ(牝4)はともに府中牝馬S(10月17日、東京、GII、芝1800メートル)へ。

 ★宝塚記念9着ダンビュライト(栗・音無、セン6)は京都大賞典(10月11日、京都、GII、芝2400メートル)へ。15着で札幌記念(23日、札幌、GII、芝2000メートル)に出走するペルシアンナイト(栗・池江、牡6)は大野騎手と新コンビを組む。

 ★3連勝で阿寒湖特別(2勝クラス)を制したアンティシペイト(美・国枝、牡3)、日本ダービー6着後、休養しているガロアクリーク(美・上原、牡3)はともにセントライト記念(9月21日、中山、GII、芝2200メートル)が視野に。

 ★積丹特別(1勝クラス)を快勝したビーマイオーシャン(栗・音無、牡3)は札幌日刊スポ杯(22日、札幌、2勝クラス、芝2600メートル)。僚馬で出雲崎特別(1勝クラス)を勝ったアリストテレス(牡3)は中京開催(9月12日~)の2勝クラス(レース未定)へ。ともに菊花賞(10月25日、京都、GI、芝3000メートル)が視野に。

 ★昨秋の産経賞セントウルS10着後、休養しているカイザーメランジェ(美・中野、牡5)はスプリンターズS(10月4日、中山、GI、芝1200メートル)での復帰を目指す。

 ★関越S2着ウインガナドル(美・上原、牡6)は新潟記念(9月6日、新潟、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★福島テレビOPを制したトゥラヴェスーラ(栗・高橋康、牡5)は、武豊騎手で北九州記念(23日、小倉、GIII、芝1200メートル)に挑む。

 ★新潟日報賞(3勝クラス)を勝ってオープン入りしたアフランシール(美・尾関、牝4)は京成杯AH(9月13日、中山、GIII、芝1600メートル)が有力。

 ★アイビスSD9着ナランフレグ(美・宗像、牡4)は朱鷺S(30日、新潟、L、芝1400メートル)へ。

 ★クイーンS14着モルフェオルフェ(美・大江原、牝5)はポートアイランドS(10月4日、中京、L、芝1600メートル)へ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナランフレグの関連コラム

閲覧 2,999ビュー コメント 0 ナイス 6

重賞の波乱が止まらない。スイッチは安田記念でのアーモンドアイの敗退だっただろうか。その後の重賞はなんとすべて3連複から万馬券。

マーメイドS  18,460円 125,270円 7番人気サマーセントが勝利
エプソムカップ 739,440円 4,219,320円 9番人気ダイワキャグニーが勝利、18番人気トーラスジェミニが3着
函館スプリントS  13200円 64550円 10番人気ダイメイフジが2着
ユニコーンS  14,320円 36,360円 11番人気ケンシンコウが3着
宝塚記念  51,240円 183,870円 人気のサートゥルナーリアが4着、12番人気モズベッロが3着
CBC賞 242,890 2,444,630 13番人気ラブカンプーが勝利、11番人気アンヴァルが2着
ラジオNIKKEI賞  22,480円 173,020円 8番人気バビットが勝利
プロキオンS  140,380円 826,670円 8番人気エアスピネルが2着、9番人気ヤマニンアンプリメが3着
七夕賞  19,850円 111,330円 7番人気ブラヴァスが2着
函館2歳S  49,250円 577,430円 11番人気リンゴアメが勝利
函館記念  283,880円 3,432,870円 15番人気アドマイヤジャスタが勝利、13番人気ドゥオーモが2着
中京記念  382,480円 3,302,390円 18番人気メイケイダイハードが勝利、9番人気エントシャイデンが3着

現在重賞12レース連続波乱決着、その中で3連単100万馬券が3回と、歴史的波乱の真っ只中にいる。

関東甲信越の梅雨入りが6月11日だったことを考えると、ちょうど梅雨入りと同時に波乱が始まったことになる。これはただの偶然ではなく、現代競馬では「荒れ馬場=非日常」となる。

先週のメイケイダイハードの外からの差し切りも内が全く伸びなくなった最終週の馬場の影響が大いにあった。高速馬場、立ち回り戦が常態化した現代競馬では、外が伸びる馬場は波乱の一因となる。トーラスジェミニラブカンプーなど「人気薄の逃げ馬」はいつの時代も穴の主役だが、荒れ馬場になると「外枠の差し馬」にも注目したい。

アイビスサマーダッシュ展望

さて、今週末は年に一度の直線重賞・アイビスサマーダッシュ。このレースこそ枠順が大いに影響を与える一戦で、言うまでもなく外枠が断然有利。波乱が続く重賞戦線だが本レースは比較的堅めの決着が多く、過去5年で1番人気(4-1-0-0)とパーフェクト連対。今年は恐らく人気が予想されるライオンボスが断然の支持を集めそうだが、果たして今年も堅めの決着となるのか。はたまた、昨今の傾向通り波乱が続くのか。ココでは注目の穴馬を2頭挙げておきたい。

モンペルデュ
今回が初ダートとなるが、テンのスピードの速さは直線競馬では魅力的。ダート馬としては軽さのあるタイプなので芝もこなせそうだし、絶好の15番枠を追い風にスッと先行できれば侮れない存在になる。

ナランフレグ
差し追い込み型だけに展開待ちの面はあるが溜めた時の末脚は強烈。昨夏には直線競馬で差して連勝を決めたように適性は証明済みで、少し前がやり合う、あるいは上がりが掛かるような流れになれば侮れない面もある。週末の雨予報は追い風。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年7月19日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年07月19日号】特選重賞データ分析編(211)~2020年アイビスサマーダッシュ~
閲覧 2,468ビュー コメント 0 ナイス 1



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 アイビスサマーダッシュ 2020年07月26日(日) 新潟芝1000m直


<ピックアップデータ>

【性別成績(2015年以降)】
×牡およびセン [2-2-2-40](3着内率13.0%)
○牝 [3-3-3-23](3着内率28.1%)

 基本的には牝馬を重視した方が良さそう。2015年以降の過去5年に限ると、牡馬およびセン馬の3着内率は牝馬の半分未満にとどまっていました。なお、性が牡およびセン、かつ枠番が1~5枠だった馬は2015年以降[0-0-0-25](3着内率0.0%)と、まったく上位に食い込めていません。

主な「○」該当馬→ゴールドクイーンモンペルデュラブカンプー
主な「×」該当馬→ナランフレグミキノドラマーライオンボス


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が3着以内」だった馬は2015年以降[2-5-4-13](3着内率45.8%)
主な該当馬→ライオンボスラブカンプー

[もっと見る]

2020年2月7日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】短距離レースにおける決め打ちの重要性
閲覧 1,682ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は東京で根岸S、京都でシルクロードSが行われた。

根岸Sコパノキッキングの連覇が有力視されたが、直線早め先頭もラストで脚が上がってしまい、最後はモズアスコットの強襲に屈した。そのモズアスコットは6歳にして初のダート挑戦だったが、出遅れながらすぐに中団にとりつき、直線も力強い伸びを見せて差し切り。フェブラリーSに向けて、遅咲きの新星が誕生した。なお、2着のコパノキッキングはこの後フェブラリーSはスキップする模様。改めて1200m路線を歩むようだ。

一方、波乱の結末となったのが西のシルクロードS。人気を集めたのは内枠のレッドアンシェルモズスーパーフレアといった組だったが、6番人気馬までが単勝オッズひと桁台に収まる大混戦模様で戦前から波乱の香りが漂っていた。そんなレースを制したのは、道中は後方待機となった3番人気のアウィルアウェイ

アウィルアウェイはスタートで今回も後手を踏み後方からの追走となったが、連続開催で荒れて来た馬場も味方につけ、直線では鋭く伸びた。その後をなぞるように伸びて来た四位騎手のエイティーンガール、さらに大外を回した丸田騎手のナランフレグとともに、1200m重賞としては珍しい追い込み馬のワンツースリー決着だった。上位勢はこの後高松宮記念を目指すことになるだろうが、今回のレースのバイアスは頭に入れておきたい。


~Bコース替わりでも逃げ先行馬には厳しかった京都芝

さて、先週の当コラムではシルクロードSの注目馬をカラクレナイとしたが、その後枠順を確認し、また週末の馬場を確認した段階で大きく予想を変更した。というのも、土曜日からBコース替わりとなった京都芝だが、相変わらず…というよりもAコース使用時以上に外の伸びがよく、カラクレナイの2番枠、また近走先行力が出て来ている点はかなり不利に思えたためだ。

というわけで同馬は最終的に7番手まで印を落とし、本命には◎アウィルアウェイを抜擢、対抗に○エイティーンガールを据えた。有料配信・競馬ノートでお送りしている予想の中では今年初の勝負度【B】という自信ありの勝負となった。

レースは4コーナー付近の段階でまだモズスーパーフレアの余力があり、一方購入している馬たちは軒並み後方だったために、

「終わった…」

というのが偽らざる心境だったが、直線の入り口で上手く馬群を捌いて◎アウィルアウェイが外に出したのを見て、

「もしからしたら…」

という淡い期待に変わり、その後ラスト1Fあたりで加速がついたところで、一気に歓喜のゴールが見えてきた……と、こんな自慢話は面白くないと思うので本題に入るが、このようにとりわけ芝でもダートでも短距離重賞は極端な傾向が出る場合はまとめて来ることが多い。そしてそのようなケースではある程度決め打ちが重要になる。差しが届くなら差し追い込み、逃げが決まりそうなら逃げ先行といったように、馬場や枠順によって狙う馬が変わるのは当然として、狙う軸馬が変わればヒモもそれに応じて変わってくる。カラクレナイを本命候補→7番手という極端な評価変更を敢行した理由の大半も馬場と枠順によるもので、改めて短距離戦における決め打ちの重要性を感じさせられるレースだった。ちなみになぜ短距離戦は特にそうなりやすいのかということは長くなるので別の機会にしたいが、端的に言えば枠に準じたコース取りになりやすく、スタート後のコース取り補正がしづらい、またはコース取り補正をするとそのロスが大きくなり、いずれにしてもロスが致命的になる。出たなりで追走できるか、出た後に進路を変える、あるいは控えて外に出すか、といったこの差は極めて大きい。

だから、仮に内枠先行決着になるような馬場だったらモズスーパーフレアが逃げ切りカラクレナイは2~3着…というような結末だった可能性もある。いずれにしても特に短距離戦においては守りに入り当てに行くよりも、どういうレースになるかというストーリーを頭の中で思い描いて、それに準じて思い切って印を打つのが大きな的中を生み出すコツになる。今回勝負度を今年一番高くしたのは、当たるかどうかというよりは脳内でストーリーを描くことができ、馬場とメンバー構成の中でそれが再現される可能性が高いと考えたからである。

なお、このようなことを日々自らの配信で書いていたら、最近は私自身よりも読者の方が馬券が上手くなってしまっているのが現実である。つまり、心がけ次第で予想力も買い方もすぐ上げて行けるので、私の有料媒体を無理に読む必要はない(一応末尾にリンクがある)が、当コラムにて是非今回のような考え方は参考にして身に着けて頂きたい。

↓優秀な読者の馬券例


それと余談ではあるが、シルクロードSに関しては騎手の力も大きかった。川田騎手が上手いのは今さら言うまでもなく、四位騎手が差し追い込みで技量を発揮するのは広く知られたところだが、何よりナランフレグの丸田騎手は”らしさ”を存分に発揮した騎乗だった。

丸田騎手のらしさといえば、スタートからレースの流れよりもリズムを重視し、馬の気分に任せて追走し末脚を引き出す技術の高さだろう。ナランフレグの前走や、最近の勝利でいえば昨年11月の福島ダート1150mのシルバーストーン、昨年3月中京のエミーリオなどで見せてくれた丸田スペシャルともいえる騎乗だ。こちらも今後まだまだ穴を量産してくれるはずなので、馬券検討の際には騎手の特徴として頭に叩き込んでおきたい。


~前走不利な馬場でも伸びたヴァンドギャルドは有力

さて、今週末は東西できさらぎ賞東京新聞杯が行われる。

馬券的に面白そうなのは東京新聞杯。昨年はココを制したインディチャンプがその後春秋マイルG1制覇を達成したが、今年も各路線からメンバーの層は厚くないながらも素質馬が揃った。

もしココを制するようなら今後一気に注目が集まるという意味では、3連勝中のディープインパクト産駒・ヴァンドギャルドだろう。前走のウェルカムSは昨年のジャパンカップ前の10レースだったが、ご記憶の方も多いと思うがジャパンカップ当日は道悪だったが、馬場の伸びどころはインが断然有利。ジャパンカップではスワーヴリチャードが内を伸びて勝ったように、その他のレースでも軒並みインが優勢だった。

そのような状況下でただ一頭外から伸びて差し切ったのがヴァンドギャルド。もともと重賞でも人気を集めていた素質馬だけに、改めての重賞挑戦でもクラスの壁はないだろう。

ただ、馬券的な妙味を考えると面白い馬は他にいる。特に注目しているのはクリノガウディー。近走はイマイチ結果を出せていないが、もともと重賞戦線でも好勝負を繰り広げていた実力馬でマイルCSでも7着健闘を見せた。その前の京成杯AH~富士Sはいずれも不利を受けており、スムーズなら今回は十分勝負になりそうだ。テン乗りとなる横山典騎手の手綱にも注目したい。

あとは大穴となるが、スウィングビートにも少しだけ注目。タピット産駒の芝初挑戦など常識的に考えれば買いたくはないが、走り自体は素軽く、芝でも…と思わせる。近走は1800mでやや掛かり気味なだけにマイルへの短縮はプラスだろうし、今年は相手関係を見渡してもメンバーレベルはそこまで高くないので、どのみち人気もないだろうし一枚押さえておいても面白いかもしれない。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2019年4月12日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2019年04月12日
閲覧 1,547ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2019年4月13日()の凄馬!>
極凄馬
福島2R 3歳未勝利
エイトマイル(+9.0)

極凄馬
中山9R 山藤賞
サトノウィザード(+4.7)

超凄馬
中山4R 3歳未勝利
リワードアンヴァル(+3.7)

超凄馬
中山6R 3歳500万以下
ユニバーサルレディ(+3.7)

超凄馬
福島3R 3歳未勝利
ダノングリスター(+3.4)

超凄馬
福島10R 雪うさぎ賞
ナランフレグ(+3.3)

超凄馬
阪神10R 陽春ステークス
ニホンピロタイド(+3.1)

超凄馬
阪神1R 3歳未勝利
ハッピーゴラッキー(+2.7)

超凄馬
中山11R 中山グランドジャンプ G1
オジュウチョウサン(+2.6)

超凄馬
阪神4R 3歳未勝利
メイショウオウギ(+2.6)

超凄馬
中山2R 3歳未勝利
サクラルーフェン(+2.5)

超凄馬
福島9R 4歳以上500万以下
グランセノーテ(+2.2)

超凄馬
阪神5R 3歳未勝利
カズマークセン(+2.2)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2019年4月14日、集計数:34,703レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

ナランフレグの口コミ


口コミ一覧

函館スプリントS

 ベスト タイムズ 2021年6月7日(月) 13:28

閲覧 83ビュー コメント 0 ナイス 12



カレンモエ

ナランフレグ

.

 たぶお統括本部長 2021年5月10日(月) 11:42
今週の推奨馬+先週の◎成績
閲覧 106ビュー コメント 0 ナイス 6

《今週の推奨馬》

★土曜日・中京10R・遠州灘S(4歳以上3勝クラス・ダート1800m)
・サンダーブリッツ
前走は2月に府中ダート1600mの白嶺Sを2着に好走で、これで昇級してから2戦連続2着に好走中で現級では明らかに実力上位の存在。
先週の府中・立夏Sを除外されて1週スライドする形になるが、ダート1800mは[0.1.0.1]で前々走に昇級初戦で中山のアレキサンドライトSで2着してるから距離は問題ない。
中京も初めてになるが、全3勝が同じ左回りの府中だから問題なく勝ち負け必至。

★土曜日・東京10R・緑風S(4歳以上3勝クラス芝2400m)
・リリーピュアハート
(前走に続いて2度目の推奨)
前走は3月に阪神芝2400mの御堂筋Sで1番人気に支持されたが6着に敗退。
やはり阪神は向かなかったようで、これで芝2400mは[2.1.0.3]と全3勝中2勝を挙げて大得意だが、府中に限ると[2.1.0.1]で唯一の着外はGⅠオークスの9着だけだ。
ベストの府中2400mに戻るなら勝ち負け必至。

★日曜日・東京10R・青竜S(3歳オープン・ダート1600m)
・ラペルーズ
前走は2月に2ヶ月ぶりで今回と同じ府中ダート1600mのオープン特別ヒヤシンスSを1馬身半差で快勝した。
これで地方時代から3連勝中と絶好調で、ダート成績は地方時代も含めて[4.1.0.0]の連対率100%で全く底を見せてない。
今回も3ヶ月ぶりになるが間隔が開いても問題ないタイプだし引き続き同じ舞台なら勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・東京9R・立夏S
2着コラルノクターン
複勝110円

★日曜日・中京9R・三方ヶ原S
2着エヒト
複勝110円

★日曜日・新潟12R・三条S
1着リネンファッション
単勝170円
複勝110円

これで今年の推奨馬成績は
成績・[17.7.4.20]
勝率・0.354
連対率・0.500
複勝率・0.583

単複回収率(48戦)
単勝・72.9%(3500円)
複勝・76.8%(3690円)
総合・74.8%

《先週の重賞レース◎成績》

★京都新聞杯(GⅡ)
3着マカオンドール
複勝120円

★新潟大賞典(GⅢ)
5着ボッケリーニ

★NHKマイルカップ(GⅠ)
3着グレナディアガーズ
複勝140円

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔12.12.6.23〕
勝率・0.226
連対率・0.452
複勝率・0.566

単複回収率(53戦)
単勝・72.0%(3820円)
複勝・77.7%(4120円)
総合・74.9%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★谷川岳S
1着シュリ
単勝270円
複勝120円

★プリンシパルS
4着ヴァイスメテオール

★鞍馬S
2着ナランフレグ
複勝160円

成績・[14.5.8.28]
勝率・0.254
連対率・0.345
複勝率・0.490

単複回収率(55戦)
単勝・93.8%(5160円)
複勝・77.6%(4270円)
総合・85.7%

[もっと見る]

 ヒゲなべ 2021年5月10日(月) 00:06
調子に乗って鞍馬ステークスゲットしました。
閲覧 71ビュー コメント 0 ナイス 5

クリノガウディ〜ナランフレグで決まりました。(^_^)

調子に乗った予想は

有力候補の馬は
鞍馬山の栗…クリノ…クリノガウディ…1着
鞍馬山の杉…スギノ…スギノヴォルケーノ
鞍馬山の水…ウォーター…ウォーターエデン
鞍馬山の水…アクア…ロードアクア
それに鞍馬天狗の馬…ナランフレグ(速く飛ぶ馬)…2着

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナランフレグの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
10:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年1月9日() 16:20:44
丸田恭介に先着された関西馬は恥知らずと言われても仕方ないだろう。
関東人に負ける様では当然である!
9:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月26日() 01:48:11
ラボ水、抑え△
8:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月25日() 17:09:19
ユ、調教○

⇒もっと見る

ナランフレグの写真

ナランフレグ

ナランフレグの厩舎情報 VIP

2021年5月9日鞍馬ステークス2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ナランフレグの取材メモ VIP

2021年5月9日 鞍馬ステークス 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。