テイエムスパーダ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
テイエムスパーダ
写真一覧
現役 牝3 芦毛 2019年4月25日生
調教師五十嵐忠男(栗東)
馬主竹園 正繼
生産者浦河小林牧場
生産地浦河町
戦績10戦[4-1-0-5]
総賞金8,104万円
収得賞金3,550万円
英字表記T M Spada
血統 レッドスパーダ
血統 ][ 産駒 ]
タイキシャトル
バービキャット
トシザコジーン
血統 ][ 産駒 ]
アドマイヤコジーン
トシメロディー
兄弟 ナーゲルリングテイエムグレイト
市場価格
前走 2022/11/27 京阪杯 G3
次走予定

テイエムスパーダの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/11/27 阪神 12 京阪杯 G3 芝1200 16357.036** 牝3 53.0 今村聖奈五十嵐忠 490
(0)
1.08.0 0.834.3トウシンマカオ
22/10/02 中山 11 スプリンター G1 芝1200 161116.7415** 牝3 53.0 国分恭介五十嵐忠 490
(+2)
1.08.8 1.036.1ジャンダルム
22/08/21 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 18244.627** 牝3 51.0 国分恭介五十嵐忠 488
(+2)
1.07.4 0.534.6ボンボヤージ
22/07/03 小倉 11 CBC賞 G3 芝1200 17355.021** 牝3 48.0 今村聖奈五十嵐忠 486
(-2)
1.05.8 -0.634.0タイセイビジョン
22/06/18 阪神 9 皆生特別 2勝クラス 芝1200 11113.921** 牝3 52.0 国分恭介五十嵐忠 488
(+8)
1.07.9 -0.434.2テイエムトッキュウ
22/05/28 中京 11 葵ステークス G3 芝1200 171214.8711** 牝3 54.0 国分恭介五十嵐忠 480
(-14)
1.09.0 0.835.3⑤⑤ウインマーベル
22/03/13 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 155812.8613** 牝3 54.0 国分恭介五十嵐忠 494
(+4)
1.21.8 1.936.8サブライムアンセム
22/02/20 小倉 9 あざみ賞 1勝クラス 芝1200 166125.531** 牝3 54.0 国分恭介五十嵐忠 490
(+6)
1.10.3 -0.535.2セリノーフォス
21/08/14 小倉 9 フェニックス OP 芝1200 10112.912** 牝2 54.0 岩田望来五十嵐忠 484
(-10)
1.10.9 0.136.8ナムラクレア
21/07/11 小倉 6 2歳新馬 芝1200 8333.121** 牝2 54.0 福永祐一五十嵐忠 494
(--)
1.09.5 -0.034.5アンジーニョ

テイエムスパーダの関連ニュース

◆鮫島駿騎手(トウシンマカオ1着)「後ろを気にしつつ追い出しを待ちつつ、これなら前を捕まえられるタイミングで追い出して完勝でした。来年、スプリント戦線をにぎわしてくれる一頭であることは間違いないと思います」

◆福永騎手(キルロード2着)「スムーズに2番手。最後までよく頑張りましたが勝った馬が強かったですね」

◆岩田望騎手(スマートクラージュ3着)「かみ合えばやれる力を示してくれて、最後は久々のぶんもあったと思います」

◆今村騎手(テイエムスパーダ6着)「ゲートがまだしんどい部分があります。思っている以上に出遅れて人間が冷静さを欠いてしまいました」

◆横山典騎手(サンライズオネスト13着)「競馬以前の問題。ゲートを蹴って出られる態勢になかった」

【京阪杯】1番人気の3歳馬トウシンマカオが差し切って重賞初V 2022年11月27日() 17:03

11月27日の阪神12Rで行われた「第67回京阪杯」(3歳以上オープン、GⅢ、芝・1200メートル、別定、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、鮫島克駿騎手の1番人気トウシンマカオ(牡3歳、美浦・高柳瑞樹厩舎)が差し切ってV。6度目の重賞挑戦で初勝利を挙げた。タイムは1分7秒2(良)。

1馬身1/4差の2着は早め先頭の積極策に出たキルロード(10番人気)で関東馬のワンツーフィニッシュ。さらに1馬身3/4差の3着にはスマートクラージュ(4番人気)が入った。

レースはキルロードが好スタートを切ったものの、大外からビアンフェが気合をつけてハナへ。その後ろに今村聖奈騎手のテイエムスパーダが続き、スマートクラージュが4番手につけた。人気のトウシンマカオはこれらを見る形で5番手の外からの競馬。キルロードが早めに前に並びかけて直線に向いたが、トウシンマカオは抜群の手応えで仕掛け、力強く差し切った。

鮫島克駿騎手「強かったですね。前走が初騎乗でしたが、非常に強い内容でした。美浦で1週前追い切り(16日)に騎乗させていただいて、とても状態が良かったのでものすごく自信がありましたし、自分の中でも負けられないと思っていました。後ろを気にしなくてはいけない位置だったので、気にしつつ追い出しを待ちつつ、これなら前を捕まえられるタイミングで追い出して完勝だったと思います。まだ3歳でスプリントに転向してからいい競馬ができています。来年、スプリント戦線をにぎわせてくれる一頭であることは間違いないと思います」

高柳瑞樹調教師「今週からBコースに変わって、外枠がどうかでしたが、ジョッキーがうまく乗ってくれました。千二が一番いいと思っていましたが、3歳の春はマイルの大きいところに目標を置いていたので千四を使ったりしていました。それがあったから今があるかもしれませんが、千二の適性は感じていました。まだ3歳なので体がもっとしっかりしてくると思います。(阪神で今年重賞3勝目で相性がいい?)たまたまです」

※次走は高松宮記念を目標にして、その前に一戦挟むかどうか今後検討される。

京阪杯を勝ったトウシンマカオは、父ビッグアーサー、母ユキノマーメイド、母の父スペシャルウィークという血統。北海道新ひだか町・服部牧場の生産馬で、馬主は(株)サトー。通算成績は9戦4勝。重賞初勝利。京阪杯高柳瑞樹調教師、鮫島克駿騎手ともに初勝利。

[もっと見る]

【馬場の有利不利、教えます!】京阪杯2022 先行、差し互角!内~中枠が恵まれやすいコンディション! 2022年11月27日() 09:30

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は京阪杯・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


土曜日の阪神芝のレース結果、近年の京阪杯の結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。

この中間は水曜日までに28ミリの雨が降ったが、その後に観測された雨量はゼロ。土曜日も好天に恵まれ、芝コースは終日良馬場(JRA発表)でレースが行われた。土曜日朝におけるJRA測定のクッション値は9.7。前週日曜日の朝が9.3だったので、やや硬い方向へ推移している。

土曜日施行の芝5競走における勝ち馬の最終4角通過順位は1、1、5、1、8番手。字面だけなら前主導のように思えるが、上がり3ハロン1~2位馬が【2.4.2.2】の成績を収めているように、待機勢もそれなりに頑張っている。流れひとつで差し、追い込みタイプも届く馬場とみていいだろう。

その一方、枠順については内~中が優勢。外の7~8枠から複勝圏内に入った馬はゼロとなっている。下位人気馬が多かったことに加え、今週からのA→Bコース変更も影響しているのかもしれないが、全般的に外めの枠を引いた馬は劣勢を強いられていた。

日曜日の予報は晴れ基調。レースが重なるにつれ、多少は内寄りの傷みが進むだろうが、路盤自体の急激な劣化は考えづらい。少なくとも、道中で外めを追走、なおかつ4角過ぎから外をブン回す後方勢が上位を独占するようなコンディションにはならないはずだ。

それゆえ、内~中から上手く立ち回れそうな馬が有利という捉え方がベター。待機組を狙うのであれば、内~中め追走から脚をため、最後の直線で馬群を上手に捌けそうなタイプとなろう。枠順については、前日と同様に内~中(1~5枠あたり)を優先したほうが、好結果につながりやすいのではないか。

血統的には、阪神芝1200mで開催された過去2年の京阪杯を振り返ると、3代内にストームバード系種牡馬を保持する馬が好調。一昨年はワンツーフィニッシュ、昨年も1、3着と、相性の良さを存分に見せつけている。該当する馬は今年も相応の警戒が必要だろう。

また、阪神の芝内回り実績も重要なポイント。過去2年の1~3着馬6頭のうち5頭は、阪神芝内回りのレースにおいて勝利経験があった点で共通する。血統面とセットで押さえておきたい傾向だ。

今回の出走馬で、血統面と先述した馬場傾向(1~5枠)の要点をともに満たしているのは、⑤テイエムスパーダ、⑦ファストフォース、⑨エイティーンガール。従って当欄では、これら3頭を狙いどころとして推奨する。


【馬場予想からの注目馬】
テイエムスパーダ ⑦ファストフォース ⑨エイティーンガール

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】京阪杯2022 JCデーの締めは波乱含みのスプリント重賞!ヒキが強いのは誰!? 2022年11月27日() 06:30


※当欄では京阪杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑭トウシンマカオ
○⑩サンライズオネスト
▲⑫ヴァトレニ
△④スマートクラージュ
△⑪タイセイビジョン
△⑬ジュビリーヘッド

【長岡一也】
◎⑭トウシンマカオ
○⑩サンライズオネスト
▲⑨エイティーンガール
△④スマートクラージュ
△⑤テイエムスパーダ
△⑥キルロード
△⑪タイセイビジョン

【原奈津子】
◎⑪タイセイビジョン
○②ビリーバー
▲⑨エイティーンガール

【船山陽司】
◎⑦ファストフォース

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑭トウシンマカオ
単勝


【キャプテン渡辺】
◎⑯ビアンフェ
単勝

馬連流し・ワイド流し
⑯-⑩⑭

【杉本清】
◎⑭トウシンマカオ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑪タイセイビジョン

【中野雷太】
◎⑪タイセイビジョン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

TODAYS聖奈~18歳ラストデー 京阪杯で2度目の重賞Vを狙う 2022年11月27日() 04:43

今村聖奈騎手(18歳、栗東・寺島良厩舎所属、48勝 連対率.167)

28日に19歳のバースデーを控えており、日曜は18歳のラストデー。土曜に久しぶりの勝ち星を挙げて、波に乗りたいところだ。12Rの京阪杯は9度目の重賞参戦。今年7月のCBC賞で重賞初騎乗制覇を果たしたパートナーと、3戦ぶりのコンビ復活だ。「調教は思い通りの時計でいけたかなと思います。テンの入りもうまくいって、手応えを感じながらゴールできました。今週から(阪神競馬場の芝がAからBに)コースが替わるのもいいと思います。結果で恩返しをしたいです」と腕をぶす。1週前追い切りにまたがった新馬の4Rは「スピードは十分あります」と上位を目指す。

〈27日・阪神の騎乗馬〉

4Rメイショウコナツ B

12Rテイエムスパーダ B

(A=単争い、B=連候補、C=微妙、評価は担当記者)

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】京阪杯2022 競走馬重視予測は3歳馬トウシンマカオを中心視 2022年11月26日() 12:00

こんにちは!ROBOTIP開発プロジェクトメンバーの曹操です。

今回の担当は 京阪杯 G3です。今年同様に阪神で行われた近2年はエイティーンガールフィアーノロマーノと差し馬が台頭。ただ、今年は昨年と異なり今週からBコース使用となるため、過去の傾向と同じく後方勢有利と一概に決めつけてしまうのは少々危険かもしれません。予想の際は、競走馬の能力比較とあわせて当日の馬場傾向も要チェックですね。

曹操ROBOTIPの基本設定は「競走馬」の能力指数を100%とし、適性は「距離適性」と「周回方向適性」のみを配合、補正は「斤量」「調教評価」「厩舎評価」の補正をONにします。

これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。

曹操ROBOTIPが弾き出した京阪杯全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑭トウシンマカオ   15.06%
2 ⑩サンライズオネスト 14.23%
3 ⑥キルロード     9.97%
4 ④スマートクラージュ 8.66%
5 ⑤テイエムスパーダ  7.83%
6 ⑦ファストフォース  6.53%

7 ⑪タイセイビジョン  5.96%
8 ⑫ヴァトレニ     5.96%
9 ①ライトオンキュー  5.23%
10 ⑬ジュビリーヘッド  4.26%
11 ⑧マリアズハート   3.99%
12 ⑨エイティーンガール 3.86%
13 ⑯ビアンフェ     3.76%
14 ③プルパレイ     2.00%
15 ②ビリーバー     1.43%
16 ⑮ダイメイフジ    1.27%

勝率予測では⑭トウシンマカオと⑩サンライズオネストの2頭が、3位以下に少し差をつけている印象です。
平均勝率(16頭立ての場合は6.25%)を上回る馬のみを馬券対象にするので、上位頭がその対象になります。上位頭の勝率の差を鑑みて隊列にすると以下の通りです。

 ⑭⑩ > ⑥④⑤⑦

馬券は⑭トウシンマカオを軸に、人気の具合を見計らって強弱をつけた馬連5点、合計10,000円で勝負します。

馬連(ながし)
⑭ー⑤⑩ 3,500円
⑭ー④⑥⑦ 1,000円
合計10,000円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

テイエムスパーダの関連コラム

閲覧 1,774ビュー コメント 0 ナイス 8



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 報知杯 フィリーズレビュー 2022年03月13日(日) 阪神芝1400m内


<ピックアップデータ>

【枠番別成績(2019年以降)】
○1~4枠 [4-2-1-17](3着内率29.2%)
×5~8枠 [0-0-2-28](3着内率6.7%)

 近年は圧倒的に内枠有利。外寄りの枠を引いてしまった馬はほとんど優勝争いに絡めていません。枠順やオッズ次第で柔軟に構えるべきでしょう。

主な「○」該当馬→未定
主な「×」該当馬→未定


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の馬体重が450kg以上」だった馬は2019年以降[3-2-3-21](3着内率27.6%)
主な該当馬→サブライムアンセムテイエムスパーダナムラクレア

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2021年9月8日(水) 11:49 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2021) ~第7回ワールド上位者考察
閲覧 2,777ビュー コメント 0 ナイス 3

 JRAの夏季競馬が先週をもって終了。今週からはいよいよ秋季競馬がスタートします。
 2021年の夏季競馬シーズン中に施行されたJRA、かつ2歳のレースは177競走。既に1300頭がデビューを果たし、約13%にあたる170頭が勝ち上がりました。重賞も既に4レースが施行され、7月17日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)をナムラリコリス(ナムラキッスの2019)が、8月29日の新潟2歳ステークス(2歳G3・新潟芝1600m外)をセリフォス(シーフロントの2019)が、9月4日の札幌2歳ステークス(2歳G3・札幌芝1800m)をジオグリフアロマティコの2019)が、9月5日の小倉2歳ステークス(2歳G3・小倉芝1200m)をナムラクレア(サンクイーン2の2019)が勝利。各ワールドのランキングにも大きな動きが出てきたところです。
 今回は、9月5日終了時点における各ワールドの上位プレイヤーと、その指名馬をひと通りチェックしていきたいと思います。まだスペシャル以外の各ワールドでは仮想オーナー募集枠が順次解放されていますし、そもそも最終的な順位を左右するようなビッグレースが施行されるのはかなり先。好スタートを決めたプレイヤーの指名戦略を読み取り、今後に向けた対策を検討しましょう。

 なお、2020年、かつJRA、かつ2歳のレースにおける競走馬ごとの本賞金額(9月5日終了時点)トップ20は下記の通りでした。

【1位】ナムラクレア(サンクイーン2の2019) 4880万円
【2位】ナムラリコリス(ナムラキッスの2019) 3890万円
【3位】ジオグリフアロマティコの2019) 3800万円
【3位】セリフォス(シーフロントの2019) 3800万円
【5位】トーセンヴァンノ(トーセンソニアの2019) 2860万円
【6位】ヴィアドロローサ(ロイヤルストリートの2019) 2300万円
【6位】ラブリイユアアイズ(オープンユアアイズの2019) 2300万円
【8位】ベルウッドブラボー(マチャプチャレの2019) 2290万円
【9位】アスクワイルドモア(ラセレシオンの2019) 2190万円
【10位】アライバル(クルミナルの2019) 1900万円
【10位】カイカノキセキ(カイカヨソウの2019) 1900万円
【10位】スリーパーダ(シンハリーズの2019) 1900万円
【13位】コムストックロードニシノムーンライトの2019) 1730万円
【14位】ヒノクニ(トワイスアップの2019) 1677万円
【15位】ブッシュガーデン(フリスコベイの2019) 1530万円
【16位】アネゴハダ(イニシャルダブルの2019) 1480万円
【16位】オタルエバー(ルージュクールの2019) 1480万円
【18位】エーティーマクフィ(テンシンランマンの2019) 1430万円
【19位】カワキタレブリー(カフジビーナスの2019) 1410万円
【20位】テイエムスパーダ(トシザコジーンの2019) 1340万円
【20位】ポメランチェ(オレンジティアラの2019) 1340万円

 重賞ウイナーが上位を占めているものの、8月14日のコスモス賞(2歳オープン・札幌芝1800m)を制したうえ札幌2歳ステークスでも3着に食い込んだトーセンヴァンノ(トーセンソニアの2019)など、地道にポイントを積み重ねた馬も少なくありません。こういったタイプの扱いにも注目しておきたいところです。

 スペシャルワールドでトップに立っているのは、1億2726万円を獲得したムーンシュタイナーさん。スリーパーダ(シンハリーズの2019)などを指名している長澤まさみさんが最終週に迫ったものの、1401万円差で夏季競馬シーズンのチャンピオンに輝いています。
 ムーンシュタイナーさんは第1回入札でセリフォスを獲得。本賞金額トップ20にランクインした指名馬はこの馬だけでしたが、9月5日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)で4着に食い込んだジョーブリッランテ(ジョーアラマートの2019)など、他にも3頭の指名馬が勝ち上がりを果たしました。また、新馬や未勝利で上位に食い込んだ馬も多数。これらの馬が順調に出世したら、獲得ポイントはさらに伸びてくるでしょう。夏季競馬に特化しての作戦勝ちというわけではなく、層の厚さや順調度の差で自然と首位に立った印象です。

 G1ワールドは1億5686万円を獲得しているよ~じさんがトップ。ジオグリフを第5回入札で、セリフォスを第3回入札で獲得し、この2頭が2週連続で重賞を制しました。デビュー戦を勝ち上がった後の馬、それも夏の2歳重賞で有力視されるような馬は、注目度が上がってしまいがち。未デビュー馬とは違った難しさもある中で落札した2頭がしっかり結果を出したのですから、お見事と言うほかありません。全体的なラインナップを見ても、将来性のある逸材が多数。今後もしばらくはよ~じさんが首位争いの中心となっていくのではないでしょうか。

 G2ワールドは1億1285万円を獲得している0d2fb65705さんがトップ。ナムラクレアアライバルをデビュー前に獲得していました。ナムラクレアは新馬こそ3着に敗れてしまいましたが、未勝利の身で出走した8月14日のフェニックス賞(2歳オープン・小倉芝1200m)、そして小倉2歳ステークスを連勝。指名できた方、特にデビュー戦前後の段階で獲得した方にとっては、会心の展開だったのではないかと思います。

 G3ワールドは1億2981万円を獲得しているムタオさんがトップ。よ~じさんと同じくジオグリフセリフォスを指名されていますが、いずれも獲得したのはデビュー前です。ムタオさんは全体的に入札が早く、第4回までに20頭すべての指名を完了。ラインナップを拝見したところ、当連載の第1回でも名前が挙がっていたような、POG期間中の成績が良い調教師を重視されているように見えました。所属ワールドのルールは異なれど、基本的な戦略はおそらく私とほぼ同じ。もっとも今後が気になるプレイヤーと言っても過言ではありません。

 オープンワールドは1億5813万円を獲得している銀の荼毘さんがトップ。ナムラリコリスを第4回の入札で獲得しているほか、8月14日のコスモス賞(2歳オープン・札幌芝1800m)で2着となったエーティーマクフィ(テンシンランマンの2019)らを指名されています。夏季競馬シーズンの重賞やオープン特別を積極的に狙ったと思しきラインナップで、思惑通りのスタートダッシュ成功だったんじゃないでしょうか。既に11頭の指名馬が勝ち上がりを果たしていますから、今週以降も着実に獲得ポイントを伸ばしてきそう。どこまで勢いが続くのか楽しみです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

テイエムスパーダの口コミ


口コミ一覧
閲覧 55ビュー コメント 0 ナイス 2


《今週の推奨馬》

★土曜日・阪神10R・妙見山S(3歳以上3勝クラス・ダート1200m)
ジゲン
前走は福島ダート1150mのフルーツラインカップを1番人気に支持されたが僅か0.1秒差3着に惜敗。
これで現級では2着3回、3着4回と明らかに実力上位でクラス卒業は近い。
今回のダート1200mは〔2.4.2.3〕で、阪神では〔0.2.0.1〕と現級2着2回と得意にしている。
まず連軸としては最適でコース替わりで勝ち負け必至。

★日曜日・中山10R・市川S(3歳以上3勝クラス・ダート1800m)
メンアットワーク
(前走に続き2度目の推奨)
前走は11月に2ヶ月半ぶりで府中ダート1600mの錦秋Sを+10kgの馬体で僅か0.4秒差4着に惜敗。
これでダートは〔3.0.0.1〕と前走が初めての着外だった。
今回の中山ダートは初めてだが、右回りダートに限れば2戦2勝の無敗だ。
芝の新馬戦では先週のGⅠ天皇賞(秋)を勝ったイクイノックスの2着だった実力馬で、ちなみに3着だったのがGⅠ阪神JF勝ち馬のサークルオブライフだ。
まだダートでは底を見せておらず、クラス2戦目で負け知らずの右回りなら勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・東京10R・シャングリラ
4着ヴァルツァーシャル

★日曜日・東京11R・ウェルカムS
1着バトルボーン
単勝180円
複勝120円

これで今年の推奨馬成績は
成績・[38.18.12.38]
勝率・0.358
連対率・0.528
複勝率・0.641

単複回収率(106戰)
単勝・79.3%(8410円)
複勝・80.5%(8540円)
総合・79.9%

《先週の重賞レース◎成績》

★京都杯2歳S(GⅢ)
6着グランヴィノス

京阪杯(GⅢ)
6着テイエムスパーダ

ジャパンカップ(GⅠ)
2着シャフリヤール
複勝140円

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔20.21.18.59〕
勝率・0.169
連対率・0.347
複勝率・0.500

単複回収率(118戦)
単勝・62.7%(7410円)
複勝・81.3%(9600円)
総合・72.0%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★キャピタルS
1着ララクリスティーヌ
単勝530円
複勝220円

成績・[33.19.13.81]
勝率・0.226
連対率・0.356
複勝率・0.445

単複回収率(146戦)
単勝・82.6%(12060円)
複勝・77.6%(11330円)
総合・80.1%

 末三 2022年11月27日() 11:51
番狂わせないかなぁ・・・ 第67回京阪杯の調教評価と予想
閲覧 165ビュー コメント 0 ナイス 7

今日はジャパンカップですが、簡単に人気サイドで決着しないのでは

と思っている末三です。

 (;^_^A アセアセ・・・


ワールドカップサッカーと同じで競馬も番狂わせがないかなぁ・・・

では、さっそく。

 ヽ( ´ ▽ ` )ノ 


日曜 阪神 11R 第67回 京阪杯より

【末三調教評価】

A評価 ・・・ テイエムスパーダ トウシンマカオ ファストフォース

B評価 ・・・ キルロード サンライズオネスト スマートクラージュ

C評価 ・・・ ごめんなさい、その他の出走馬たち。


【末三予想】

◎ 14番 トウシンマカオ

○ 10番 サンライズオネスト

▲  4 番 スマートクラージュ

馬券は3連複6頭ボックス14-10-4-5-7-6番で

さぁ、それでは張り切っていってみよっ

 (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

[もっと見る]

  2022年11月26日() 21:49
戦い済んで日が暮れて・・・結構時間経ちましたけど、明日は... 
閲覧 149ビュー コメント 0 ナイス 7

さて今日は
なんでしょ、ちょとダメージ多数な感じでしたでそうか

で、明日はジャパンカップになりますが
外国馬は4頭も外国人騎手が9人って
ルメール、デムーロの両騎手は中央競馬在籍で7人
外国馬に騎乗で来てる騎手や短期免許で来てる騎手も
しかし、どれ選べばいいかわかりませんな
まぁ外国馬は来たら来たで諦めでしょうか

またルメ、デム、レーンと馴染みある騎手はともかく
他の外国人騎手の方々はピンときませんねぇ
これまた来られたら仕方なし

勿論外国人騎手の批判でもないですし

まぁ残りは日本人騎手、日本馬を狙うしかないですかねぇ
それにしてもボッケリーニ、ちょと人気ないんですねぇ
東京コースと相性も良さげでG1勝ち無くとも重賞勝ち
人気ないのがちょと不思議ですかねぇ

あとハーツイストワール
重賞勝ちこそないですが、東京芝の相性抜群な気はしますが
厳しいですかねぇ?

まぁあえて人気を避け、人気低いのから行くのも面白そうですかねぇ



それと京阪杯
こっちは逆に外国人騎手が居ませんね
乗り馬居なかったのか、福永騎手は阪神騎乗ですねぇ

まぁ阪神の芝単距離
ここは前1位とか4角一番手予測に目が行きますかねぇ

が、画像載せておきますが
見づらいですけどね

4角1番手だとビアンフェなるんですが

直近3走だけみるとテイエムスパーダが1番
ついでヴァトレニビアンフェと続きます
あとキルロードファストフォースなんかもそれに続きますかねぇ

直近3走前1位から前1位を引いた差で大きいのはキルロード
またタイム指数も同様にして差が大きいのもキルロード

キルロード気になってきましたわい・・・

ビアンフェの複勝行ったろ!思いましたけど
キルロード気になってきましたわい・・・
でも休み明けだったり、今回福永騎手初騎乗だったり
福永騎手ならこなしてくれるかなぁ・・・

と、こうして迷って優柔不断
悩んで切った馬が来たりとか
まぁこんな感じで悩みの尽きない土曜の夜でした

では

[もっと見る]

⇒もっと見る

テイエムスパーダの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  HELPRO   フォロワー:0人 2022年11月27日() 16:19:33
ヤラセで持ち上げられて嬉しいか?ド素人!
2:
  HELPRO   フォロワー:0人 2022年8月21日() 19:54:36
いつ鞍上を変えるのか見物。長くこの鞍上に乗せてるのでもうこれ以上は強くならない。あとは騎手を変えるのみ。ごくろーさまでした国分くん。
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年8月14日() 14:38:08
五十嵐の調教下手が判明。
しかもヤラセ者が新馬なのに3着になったので大笑い。
クズ調教師とヤラセ者の共演では、今年のフェニックス賞はボンクラたちの集まりとしか評せない!

テイエムスパーダの写真

テイエムスパーダ

テイエムスパーダの厩舎情報 VIP

2022年11月27日京阪杯 G36着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

テイエムスパーダの取材メモ VIP

2022年11月27日 京阪杯 G3 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。