コムストックロード(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
コムストックロード
コムストックロード
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2019年3月20日生
調教師中野栄治(美浦)
馬主有限会社 ビッグレッドファーム
生産者ビッグレッドファーム
生産地新冠町
戦績10戦[2-2-1-5]
総賞金4,957万円
収得賞金1,700万円
英字表記Comstock Lode
血統 シルバーステート
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
シルヴァースカヤ
ニシノムーンライト
血統 ][ 産駒 ]
Diesis
リメンバーミッドナイト
兄弟 ニシノメイゲツニシノキラボシ
市場価格
前走 2022/06/26 パラダイスステークス (L)
次走予定

コムストックロードの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/06/26 東京 11 パラダイスS (L) 芝1400 16247.564** 牝3 50.0 荻野極中野栄治 438
(+12)
1.20.4 0.234.0リフレイム
22/05/28 中京 11 葵ステークス G3 芝1200 173620.292** 牝3 54.0 和田竜二中野栄治 426
(-4)
1.08.6 0.434.7⑩⑨ウインマーベル
22/05/08 中京 10 橘ステークス (L) 芝1400 107817.066** 牝3 54.0 柴田大知中野栄治 430
(+4)
1.20.0 0.733.7⑨⑨ウインマーベル
21/12/12 中京 10 つわぶき賞 1勝クラス 芝1400 12554.821** 牝2 54.0 黛弘人中野栄治 426
(-8)
1.21.7 -0.035.1ピンクマクフィー
21/11/21 東京 9 赤松賞 1勝クラス 芝1600 9446.636** 牝2 54.0 M.デムー中野栄治 434
(+2)
1.34.5 0.733.9ナミュール
21/10/24 東京 6 2歳1勝クラス 芝1400 8443.623** 牝2 54.0 柴田大知中野栄治 432
(0)
1.22.2 0.334.5⑤⑤キミワクイーン
21/08/29 新潟 11 新潟2歳S G3 芝1600 1281136.994** 牝2 54.0 柴田大知中野栄治 432
(-2)
1.34.2 0.433.8セリフォス
21/08/07 新潟 9 ダリア賞 OP 芝1400 8772.312** 牝2 54.0 柴田大知中野栄治 434
(+4)
1.22.0 0.033.7ベルウッドブラボー
21/06/19 東京 1 2歳未勝利 芝1400 9885.631** 牝2 54.0 柴田大知中野栄治 430
(-2)
1.22.1 -0.233.9⑦⑥ハッピープリベイル
21/06/06 東京 5 2歳新馬 芝1600 136922.474** 牝2 54.0 柴田大知中野栄治 432
(--)
1.35.6 0.234.6④④クレイドル

コムストックロードの関連ニュース

【パラダイスS】厩舎の話

2022年6月24日(金) 04:52

アイラブテーラー・河内師「順調。展開がうまくかみ合えば」

イーサンパンサー・鈴木慎師「反応が良く状態は確実にアップ」

ウーリリ・友道師「動きはいい。状態は良さそう」

キタイ・杉浦師「ハンデ差を生かしてどこまでやれるか」

グレイイングリーン・池江師「順調。動きも相変わらず良かった」

コムストックロード・中野師「今回はベストの距離」

デュープロセス・高柳瑞師「できれば前に行かせたい」

ラルナブリラーレ・石坂師「順調ですし、スムーズに運べれば」

リフレイム・黒岩師「体調はいい。ハンデ53キロは魅力」

リレーションシップ・須貝師「積極的な競馬ができれば」

ルークズネスト・久保田師「ここでも大きな差はないと思う」

レッドサイオン・津曲助手「距離を縮めて集中して走れれば」

【パラダイスS】追って一言 2022年6月23日(木) 04:50

アイラブテーラー・河内師「中3週だけど変わらず順調。展開がうまくかみ合えば」

イーサンパンサー・鈴木慎師「函館スプリントSを除外されたが、反応が良く状態は確実にアップ」

グレイイングリーン・池江師「前走はよく頑張ってくれた。順調で、動きも相変わらず良かった」

コムストックロード・中野師「力は出せる仕上がり。今回はベストの距離」

デュープロセス・高柳瑞師「転厩初戦だが、オープン馬らしい動きをする。できれば前に行かせたい」

ラルナブリラーレ・石坂師「うちの厩舎で能力は一(番)、二(番)。順調ですし、スムーズに運べれば」

リフレイム・黒岩師「体調はいい。ハンデ53キロは魅力で、適度に時計がかかる今の東京の馬場もいい」

リレーションシップ・須貝師「前走、前々走と差のない競馬をしている。積極的な競馬ができれば」

ルークズネスト・久保田師「転厩初戦だが、動きはいい。いずれスプリント戦を使いたいが、ここでも大きな差はないと思う」

[もっと見る]

【プロ予想MAX 先週の回顧~(5/28~5/29)】伊吹雅也プロが週間回収率245%でトップ! 回収率予報官プロは5週連続週末プラスを決める 2022年6月3日(金) 10:28



当コーナーでは、好成績を収めた「プロ予想MAX」注目プロ予想家をご紹介いたします。
29(日)に行われたG1日本ダービー、G2目黒記念、28(土)G3葵Sほか、様々な的中がマークされた先週を振り返っていきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
28(土)東京11R欅Sで、「欅ステークスはキャリアが浅い馬を重視したい一戦。前走が着順以上に高く評価できる内容で、コース替わりはプラスに働く」と狙った◎ミスズグランドオーから○▲◎3連複本線的中。計121,760円払戻しを達成しました。29(日)には、中京10R安土城S新潟12R4歳以上1勝クラス的中などもマークした先週は、トータル回収率245%でトップ成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →回収率予報官プロ
先週は、28(土)の中京1R3歳未勝利マルヨミニスター、29(日)の新潟5R3歳未勝利ソールズベリー、同中京12R朱鷺Sオパールシャルムなどのほか、28(土)勝負予想指定新潟7R3歳未勝利的中、29(日)中京8R4歳以上2勝クラス的中などの活躍を披露。週末トータルでは、回収率108%をマークし、これで5週連続週末プラスを決めています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
28(土)は、G3葵Sコムストックロード(「2歳時から力み気味に追走する馬で、ここに来ての1200m参戦は好感」)、中京3R3歳未勝利ドロップオブライト(「好調教かつ血統的魅力を秘める」)などの予想を披露。29(日)の東京4R3歳未勝利的中、東京6R4歳以上1勝クラス的中、中京8R4歳以上2勝クラス的中、G2目黒記念的中などで週末トータルプラスを決めた先週は、回収率115%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →教授プロ
28(土)の特選レース(勝負予想)新潟11R五泉特別では、◎マイネルクロンヌモサで的中し計5万9040円を払戻し(1,054%回収)。29(日)にも東京3R3歳未勝利的中などでプラスを計上した先週は、週末トータル回収率178%、収支8万3750円のプラスをマークしています。
 
 
 
この他にも、織本一極プロ(119%)、きいいろプロ(117%)、くりーくプロ(107%)、岡村信将プロ(101%)が回収率100%オーバーをマークしています。
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


執筆者:競馬プロ予想MAX

[もっと見る]

【古馬次走報】メロディーレーンは宝塚記念に出走 2022年6月1日(水) 04:42

«古馬»

目黒記念2着マイネルウィルトス(栗・宮、牡6)は、函館記念(7月17日、函館、GⅢ、芝2000メートル)を視野。10着バジオウ(美・田中博、牡4)は新潟記念(9月4日、新潟、GⅢ、芝2000メートル)などを視野に入れる。

日本ダービー11着セイウンハーデス(栗・橋口、牡3)は、前哨戦を挟んで、菊花賞(10月23日、阪神、GⅠ、芝3000メートル)を目標にする。

天皇賞・春9着メロディーレーン(栗・森田、牝6)は、オーナーサイドの意向で宝塚記念(6月26日、阪神、GⅠ、芝2200メートル)に出走する。

★朱雀Sを勝ったオパールシャルム(美・武藤、牝5)は引き続き江田照騎手で福島テレビOP(7月17日、福島、OP、芝1200メートル)へ。

★葵S快勝のウインマーベル(美・深山、牡3)は3日にコスモヴューファーム(北海道新冠町)へ放牧。「しっかり疲れを取る」と深山師。2着コムストックロード(美・中野、牝3)は、パラダイスS(26日、東京、L、芝1400メートル)が有力だが、函館スプリントS(12日、函館、GⅢ、芝1200メートル)の可能性も。

[もっと見る]

【葵ステークス】ウインマーベル重賞初制覇 2022年5月29日() 04:40

松山騎乗で1番人気のウインマーベルが中団から差し切り2馬身半差の快勝。管理する深山調教師にとっても重賞初制覇となった。2着に9番人気コムストックロード、3着に4番人気ブレスレスリーが入った。



短距離界に、新たなスター誕生の予感だ。ウインマーベルが2馬身半差で完勝。初騎乗で勝利に導いた松山騎手が満足げに振り返った。

「直線に向いて、手応えがありましたし、抜け出してもしっかり伸びてくれました。強い競馬だったと思います」

好スタートから、中団で脚をためてスムーズに直線へ。ラスト1ハロン過ぎで先頭に立つと、後続を突き放してゴールに飛び込んだ。鞍上は先週の平安Sテーオーケインズ)に続き、2週連続の重賞Vと勢いに乗る。

管理する深山調教師も、厩舎開業4年目で重賞初制覇。「まだ実感がわかないですが、うれしいです」と破顔一笑。初コンビの鞍上に関しても「うまく乗ってくれたと思います」と最敬礼だ。

橘S(L)に続く連勝で、めきめきと頭角を現す素質馬。次走は未定だが、今後もスプリント界をにぎわしそうだ。



父アイルハヴアナザー、母コスモマーベラス、母の父フジキセキ。栗毛の牡3歳。美浦・深山雅史厩舎所属。北海道新冠町・コスモヴューファームの生産馬。馬主は㈱ウイン。戦績11戦4勝。獲得賞金9420万3000円。重賞は初勝利。葵Sは深山雅史調教師、松山弘平騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+驚くべきこと」。

[もっと見る]

【葵ステークス】レースを終えて…関係者談話 2022年5月29日() 04:39

◆和田竜騎手(コムストックロード2着)「聞いていたよりひるむ感じはなかった。いい脚を使ってくれた」

◆M・デムーロ騎手(ブレスレスリー3着)「3、4コーナーで少し狭くなってリズムを崩した。外に出す形でもったいなかった」

◆松岡騎手(ウインモナーク4着)「包まれたくないので2番手に行った。きついペースの中、よく頑張った」

◆鮫島駿騎手(カイカノキセキ5着)「前走が控えていいレースをしたので同じ形で。思ったほど流れなかった」

◆藤岡佑騎手(シゲルファンノユメ6着)「先行馬の後ろを取れれば届く脚はあるし、位置取りが安定してくれば」

◆藤懸騎手(ケイアイオメガ7着)「取り組んできたことが表れてきた」

◆秋山真騎手(カジュフェイス8着)「脚質転換をしているし、これを覚えていけば」

◆松田騎手(ニシノレバンテ9着)「口向きの難しそうなところがあった」

◆国分恭騎手(テイエムスパーダ11着)「まともにつまずいて、リズムが悪くなったのが響いた」

◆横山和騎手(ヴィアドロローサ12着)「返し馬で緩さを感じたけど、追って反応の良さを感じた」

◆池添騎手(コラリン13着)「ゲートに入った時から力が入って、スムーズにスタートを決められなかった」

[もっと見る]

⇒もっと見る

コムストックロードの関連コラム

閲覧 2,309ビュー コメント 0 ナイス 3

 JRAの夏季競馬が先週をもって終了。今週からはいよいよ秋季競馬がスタートします。
 2021年の夏季競馬シーズン中に施行されたJRA、かつ2歳のレースは177競走。既に1300頭がデビューを果たし、約13%にあたる170頭が勝ち上がりました。重賞も既に4レースが施行され、7月17日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)をナムラリコリス(ナムラキッスの2019)が、8月29日の新潟2歳ステークス(2歳G3・新潟芝1600m外)をセリフォス(シーフロントの2019)が、9月4日の札幌2歳ステークス(2歳G3・札幌芝1800m)をジオグリフアロマティコの2019)が、9月5日の小倉2歳ステークス(2歳G3・小倉芝1200m)をナムラクレア(サンクイーン2の2019)が勝利。各ワールドのランキングにも大きな動きが出てきたところです。
 今回は、9月5日終了時点における各ワールドの上位プレイヤーと、その指名馬をひと通りチェックしていきたいと思います。まだスペシャル以外の各ワールドでは仮想オーナー募集枠が順次解放されていますし、そもそも最終的な順位を左右するようなビッグレースが施行されるのはかなり先。好スタートを決めたプレイヤーの指名戦略を読み取り、今後に向けた対策を検討しましょう。

 なお、2020年、かつJRA、かつ2歳のレースにおける競走馬ごとの本賞金額(9月5日終了時点)トップ20は下記の通りでした。

【1位】ナムラクレア(サンクイーン2の2019) 4880万円
【2位】ナムラリコリス(ナムラキッスの2019) 3890万円
【3位】ジオグリフアロマティコの2019) 3800万円
【3位】セリフォス(シーフロントの2019) 3800万円
【5位】トーセンヴァンノ(トーセンソニアの2019) 2860万円
【6位】ヴィアドロローサ(ロイヤルストリートの2019) 2300万円
【6位】ラブリイユアアイズ(オープンユアアイズの2019) 2300万円
【8位】ベルウッドブラボー(マチャプチャレの2019) 2290万円
【9位】アスクワイルドモア(ラセレシオンの2019) 2190万円
【10位】アライバル(クルミナルの2019) 1900万円
【10位】カイカノキセキ(カイカヨソウの2019) 1900万円
【10位】スリーパーダ(シンハリーズの2019) 1900万円
【13位】コムストックロードニシノムーンライトの2019) 1730万円
【14位】ヒノクニ(トワイスアップの2019) 1677万円
【15位】ブッシュガーデン(フリスコベイの2019) 1530万円
【16位】アネゴハダ(イニシャルダブルの2019) 1480万円
【16位】オタルエバー(ルージュクールの2019) 1480万円
【18位】エーティーマクフィ(テンシンランマンの2019) 1430万円
【19位】カワキタレブリー(カフジビーナスの2019) 1410万円
【20位】テイエムスパーダ(トシザコジーンの2019) 1340万円
【20位】ポメランチェ(オレンジティアラの2019) 1340万円

 重賞ウイナーが上位を占めているものの、8月14日のコスモス賞(2歳オープン・札幌芝1800m)を制したうえ札幌2歳ステークスでも3着に食い込んだトーセンヴァンノ(トーセンソニアの2019)など、地道にポイントを積み重ねた馬も少なくありません。こういったタイプの扱いにも注目しておきたいところです。

 スペシャルワールドでトップに立っているのは、1億2726万円を獲得したムーンシュタイナーさん。スリーパーダ(シンハリーズの2019)などを指名している長澤まさみさんが最終週に迫ったものの、1401万円差で夏季競馬シーズンのチャンピオンに輝いています。
 ムーンシュタイナーさんは第1回入札でセリフォスを獲得。本賞金額トップ20にランクインした指名馬はこの馬だけでしたが、9月5日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)で4着に食い込んだジョーブリッランテ(ジョーアラマートの2019)など、他にも3頭の指名馬が勝ち上がりを果たしました。また、新馬や未勝利で上位に食い込んだ馬も多数。これらの馬が順調に出世したら、獲得ポイントはさらに伸びてくるでしょう。夏季競馬に特化しての作戦勝ちというわけではなく、層の厚さや順調度の差で自然と首位に立った印象です。

 G1ワールドは1億5686万円を獲得しているよ~じさんがトップ。ジオグリフを第5回入札で、セリフォスを第3回入札で獲得し、この2頭が2週連続で重賞を制しました。デビュー戦を勝ち上がった後の馬、それも夏の2歳重賞で有力視されるような馬は、注目度が上がってしまいがち。未デビュー馬とは違った難しさもある中で落札した2頭がしっかり結果を出したのですから、お見事と言うほかありません。全体的なラインナップを見ても、将来性のある逸材が多数。今後もしばらくはよ~じさんが首位争いの中心となっていくのではないでしょうか。

 G2ワールドは1億1285万円を獲得している0d2fb65705さんがトップ。ナムラクレアアライバルをデビュー前に獲得していました。ナムラクレアは新馬こそ3着に敗れてしまいましたが、未勝利の身で出走した8月14日のフェニックス賞(2歳オープン・小倉芝1200m)、そして小倉2歳ステークスを連勝。指名できた方、特にデビュー戦前後の段階で獲得した方にとっては、会心の展開だったのではないかと思います。

 G3ワールドは1億2981万円を獲得しているムタオさんがトップ。よ~じさんと同じくジオグリフセリフォスを指名されていますが、いずれも獲得したのはデビュー前です。ムタオさんは全体的に入札が早く、第4回までに20頭すべての指名を完了。ラインナップを拝見したところ、当連載の第1回でも名前が挙がっていたような、POG期間中の成績が良い調教師を重視されているように見えました。所属ワールドのルールは異なれど、基本的な戦略はおそらく私とほぼ同じ。もっとも今後が気になるプレイヤーと言っても過言ではありません。

 オープンワールドは1億5813万円を獲得している銀の荼毘さんがトップ。ナムラリコリスを第4回の入札で獲得しているほか、8月14日のコスモス賞(2歳オープン・札幌芝1800m)で2着となったエーティーマクフィ(テンシンランマンの2019)らを指名されています。夏季競馬シーズンの重賞やオープン特別を積極的に狙ったと思しきラインナップで、思惑通りのスタートダッシュ成功だったんじゃないでしょうか。既に11頭の指名馬が勝ち上がりを果たしていますから、今週以降も着実に獲得ポイントを伸ばしてきそう。どこまで勢いが続くのか楽しみです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年8月26日(木) 08:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 新潟2歳ステークス2021 
閲覧 1,009ビュー コメント 0 ナイス 9



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



8月29日(日)新潟11R 第41回新潟2歳ステークス(2歳G3・芝1600m)

【登録頭数:14頭】(フルゲート:18頭)

アライバル(牡馬、前走474kg、中9週、前走時印×)<C>
前走時の追い切りでは力強く伸びて迫力があったが、パドックでは丸みのある馬体でまだひと絞りあって良さそうに感じた。この中間も2週前、1週前と南Wで追い切られて、前走以上の好時計が出ている(ただし、前走時は自動計測に変わる前でその辺を考慮すると時計的には前走時とは変わらない感じ)。併せ馬では遅れ、坂路での時計は特に良くなった感じもなく、上積みは感じられない。

ウインピクシス(牝馬、前走424kg、中7週、前走時印△)<D>
小柄な牝馬だが、前走時の追い切りでは終いバネのある走りでしっかりと伸びていた。パドックでは落ち着きがあり、馬体はまだ締まりそうな感じに見えた。この中間は、自動計測に変わったことを考慮するとやや物足りない感じ。1週前の動きを見ると悪い馬場に伸び脚を殺されて伸びきれていない。良馬場で時計の速い馬場のほうが向いていそうな感じ。

オタルエバー(牡馬、前走468kg、中4週、前走時印△)<A>
前走時の追い切りでは重心の低い走りで栗東の坂路を力強く伸びていて、パドックでは毛艶も良く無駄肉がなく好仕上がりだった。この中間は1週前にCWを長めから併せてアスターマリンバ(先週小倉の3勝クラスで大穴演出)に1秒先着と、引き続き仕上がり良好。動きを見ても重心が低く安定した走りで、抜群の伸び脚。

キミワクイーン(牝馬、前走424kg、中9週、前走時印△)<D>
小柄な牝馬でも、前走時の追い切りではしっかり乗り込まれていた。1週前に強めに追われ、直前は馬なりで併せ馬と仕上がり上々が伝わる内容。若干トモは寂しく映ったものの毛艶良く見せたパドックでも、好仕上がりが目立った。この中間は馬なりでの調整で、前走時とそれほど変わっておらず(この馬も、今回から自動計測に切り替わっている)、実質前走時よりも時計がかかっていると判断していい。小柄な牝馬であまりビシビシと追えないのかもしれず、上積みはなさそう。

クラウンドマジック(牡馬、前走496kg、3ヶ月、前走時印△)<C>
この世代最初の新馬戦を勝利してから3ヶ月ぶりの一戦。前走時には乗り込み豊富で最終追い切りでは併せて先着していたが、この中間は間隔が空いているにもかかわらず乗り込み量に乏しい。1週前追い切りでは芝コースで終い伸びきれず遅れており、やや調整不足では。

クレイドル(牝馬、前走456kg、3ヶ月、前走時印▲)<B>
6月初めの新馬勝ちからの休み明け。前走時は馬なりでの調整も、3週連続長めから併せてしぶとさと素軽さを示す内容で、パドックでも仕上がり良好な馬体を披露していた。この中間も、馬なりでの調整だが2週前、1週前と南Wで併せ馬の動きを見るに重め感はなく仕上がりは良さそう。

サイード(牡馬、前走466kg、中6週、前走時印◯)<A>
前走時の追い切りでは、1週前に長めから3頭併せで追われてしっかりとした伸びを見せていた馬。そして直前は坂路で終いを伸ばす内容で仕上りは良かった。この中間は1週前に芝コースで3頭併せの外に併せる調整メニュー。悪い馬場も関係なしといった具合に、伸び脚は抜けて良く映り、仕上がり自体も良好だろう。

セリフォス(牡馬、前走480kg、中10週、前走時印◯)<A>
前走時は乗り込み豊富で2週前、1週前と強めに追われて直前は馬なりと、好仕上がり。動きにも力強さがあり、パドックでもやや重心が高めも毛艶がピカピカで締まった馬体だった。この中間も乗り込み豊富で2週前、1週前と併せ馬で一杯に追われて先着。動きを見ると、多少重さは残るが気合い乗り抜群で終いも伸びた。あと1週間あればさらに良化を果たせそう。

タガノフィナーレ(牝馬、前走484kg(+4)、中2週、前走時印◎)<B>
浅見厩舎の馬で新馬戦、前走と1週前の日曜日に速い時計を出しての仕上げ(直前は軽め)。これまでの2戦のパドックでは馬体は大きいがトモがまだ寂しく映る感じ。この中間は間隔が詰っているが、1週前、日曜と坂路で好時計が出ていて仕上りは悪くない。

グランドライン(牡馬、前走514kg(±0)、中7週、前走時印▲)<C>
この中間は坂路で乗り込まれて、時計は新馬戦当時と変わらず。時計に表れての通り、大きく変わったという印象はない。

コムストックロード(牝馬、前走434kg(+4)、中2週、前走時印◯)<B>
新馬、未勝利、ダリア賞と使われて中2週でのレースとなるが、1週前に速い時計を出していて調子落ちはなさそう。動きを見ても手応えに余裕があり、終いの伸びも良かった。小柄な牝馬だが使われる度に締まってきている感じで、前走時がいちばん好パドックに映った。

スタニングローズ(牝馬、前走478kg(-2)、中8週、前走時印◎)<A>
デビュー前から坂路で好時計の出ていた馬で、この中間も2週前、1週前と強めに追われて好時計は出ている。牝馬でも馬体はしっかりしていて前走時のパドックではまだ絞れそうな感じにも見えたので、上積みはまだありそう。

オカンモシャチョウ(牝馬、未出走)<D>
8月から坂路で乗り込まれて優秀な時計は出ているが、内容を見るとスピードが勝ったタイプという印象も。それ以前に新馬戦を勝ち上がってきた馬たちを相手に、初出走で勝てるほど相手も弱くない。

ピンクダイヤ(牡馬、未出走)<B>
この馬は乗り込み量がかなり多いが、併せ馬での遅れが多く終いの時計もかかり気味。経験馬相手では厳しそう。


※今回のこのコラムからの推奨馬はオタルエバーサイードスタニングローズセリフォスの4頭をあげておきます。



◇今回は新潟2歳S編でした。
前回のコラムでも紹介した美浦トレセンの南Wコースの自動計測に関してですが、運用が開始された週とその前の週では明らかな違いが出ています。
人間の手による計測と機械による計測なので違いが出てしまうのは仕方がないことですが、南Wコースに関しては7月27日以降の時計が速くなっています。
前走時の調教タイムと比較して予想する際には、そのことを前提に予想して頂きたいと思っています。
この新潟2歳Sに関しても、自動計測前の新馬戦を勝って今回が2戦目という馬が何頭かいますので、そのような馬に関しては調教内容や映像があれば実際に走っている姿を観て比較したほうが良さそうです。

※新潟2歳S出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年8月22日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年08月22日号】特選重賞データ分析編(268)~2021年新潟2歳ステークス
閲覧 2,086ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 新潟2歳ステークス 2021年08月29日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【前走の馬体重別成績(2011年以降)】
○440kg未満 [0-0-1-38](3着内率2.6%)
×440kg以上 [10-10-9-90](3着内率24.4%)

 長期間に渡り好走馬の傾向が変わっていないレース。前走の馬体重が440kg未満だったにもかかわらず3着以内となったのは、2011年以降の過去10年に限ると2018年3着のスティルネスだけでした。馬格がない馬は思い切って評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→アライバルクレイドルセリフォス
主な「×」該当馬→ウインピクシスキミワクイーンコムストックロード


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の上がり3ハロンタイム順位が2位以内」だった馬は2011年以降[10-10-10-82](3着内率26.8%)
主な該当馬→アライバルキミワクイーンコムストックロードセリフォス

[もっと見る]

コムストックロードの口コミ


口コミ一覧
閲覧 173ビュー コメント 2 ナイス 15

おはよ~♪

昨日は久々にジャンプ重賞を的中出来ましたぁ~。

パチパチパチ(^^♪

勝ったケイティクレバーを抜擢出来た自分自身を褒めてあげたい♪

広島も土俵際まで追い詰められながらも粘り切った。

相変わらずDeNAには強いのねぇ~。

阪神との2球団とは今年まだ1回しか負けて無いのよぉ~。

と言う訳で今日は宝塚記念を筆頭に当てまくりましょう(^^♪

函館10R HTB杯

◎⑫ニシノレバンテ
△①ソウテン
△③クムシラコ
△④アスクキングコング
△⑧スマートルシーダ

馬連⑫ー①・③・④・⑧への4点。

前2走は重賞で相手が強かったのと左回りが敗因かな?まだ右回りでは底見せてないんでね。
4走前には後の重賞勝ち馬とコンマ2秒差。2勝クラスなら十分勝ち負けになるでしょう。

東京10R 甲州街道ステークス

◎⑪エターナリー
△①ガンダルフ
△⑧ボルサリーノ
△⑩ドンカポノ
△⑯ベルゼール

馬連⑪ー①・⑧・⑩・⑯への4点。

ここまでクラス上がると千四ではついて行けないのかもね。昇級後、2戦共に位置取り悪いもんね。
なのでマイルへの距離延長は好材料でないかい?実際に3戦して2着・3着・4着だし。

阪神10R 花のみちステークス

◎⑭ゴダイリキ
△②アルメイダミノル
△⑦ラインオブフェイト
△⑩ローウェル
△⑪ゴールドパラディン

馬連⑭ー②・⑦・⑩・⑪への4点。

前走は勝ち馬が強過ぎたけど昇級初戦で4着。2走前に勝った阪神千四で更なる前進を期待。
ルメさんも今日はここが本番ですよぉ~。頑張ってちょーだい(^^♪

函館11R 大沼ステークス

◎④フルデプスリーダー
△①ショーム
△⑤ブラックアーメット
△⑨ヴァニラアイス
△⑩ダンツキャッスル

枠連④ー⑤と馬連④ー①・⑨・⑩への4点。

アイオライトとロードエクレールがやり合うのを見ながら追走し直線抜け出しが目に浮かびます!
前走の敗因は良く分からんけど小回り千七は札幌で2連対。条件は良さ気。相手も前走より落ちるし。

東京11R パラダイスステークス

◎③ラルナブリラーレ
△④コムストックロード
△⑤イーサンパンサー
△⑩グレイイングリーン
△⑪リフレイム

枠連②ー②と馬連③ー⑤・⑩・⑪への4点。

行く馬がリフレイムしかいないので展開はスローかな?府中だし最後の切れ味勝負になりそう。
左回りの方が合ってるし矯めれば良い脚使えるしね。暑くなるんで牝馬が活躍しそう。

阪神11R 宝塚記念

◎⑩ヒシイグアス
〇⑮ディープボンド
▲⑯グロリアムンディ
△⑬アリーヴォ
△⑦デアリングタクト
△④エフフォーリア

馬連⑩ー④・⑦・⑬・⑮・⑯への5点。
馬単⑩ー④・⑦・⑬・⑮・⑯への5点。
三連複⑩・⑮ー④・⑦・⑬・⑯への4点。

初志貫徹。是非ともヒシイグアスにここでGI馬になって頂きたい。と言う訳で迷いなく本命。
レーン騎手が4週間つきっきりで調教つけてると言う事も勝負掛かりでしょう。
ここ3戦、GIに使って来て全て掲示板確保。出来があんまし良くなかった中でのものだからね。
今回も絶好調ではないけれど前3走に比べれば間違いなく良くなってる。
上半期最後のGIを完全的中で締めましょう。終わり良ければ総て良し(^^♪

今日はここまでよぉ~。

 正義の魂 2022年6月26日() 05:35
今週の私のWIN5
閲覧 53ビュー コメント 0 ナイス 1

①東京10R 1枠1番 ガンダルフ

②阪神10R 5枠10番 ローウェル

③函館11R 7枠7番 ロードエクレール

④東京11R 2枠4番 コムストックロード

⑤阪神11R 7枠13番 アリーヴォ

ただでさえ絶不調なのに、今週は、
対象レースに、世界最強の騎手が
いないのでは、まったく的中する気がしない。

[もっと見る]

 プラス1 2022年6月25日() 18:36
自作プログラム予想(2022/06/26(日))
閲覧 80ビュー コメント 1 ナイス 3

明日の買い目は決めましたでしょうか



私は これからですが、

タイトルホルダー
ディープボンド

とか 無視でいいんですかね




明日にならないとはっきりしないですけど

グロリアムンディ
ギベオン
マイネルファンロン

とかの 3連複 300万馬券とか いっぱい買ってしまいそうですわ


まぁ GⅠですしね、好きな馬を買って 楽しみましょうか




函館①
14アルコローザ,2ミッキージェンヌ,8オマツサマ
函館②
7ラブミーディザイア,2フォンメイリー,12ベルアクトリス
函館③
6マーブルケイケー,12トキメキナイト,7カルーナブルガリス
函館④
11マカンマカン,1スイートザーズ,2モズユウガ
函館⑤
5コズミックコール,4メイショウギシオー,7オボロヅキヨ
函館⑥
3ウォータージオード,7トーホウテンリュウ,2ハヤブサウィッシュ
函館⑦
2タイラーテソーロ,9デルマラッキーガイ,1ウインヴァカンス
函館⑧
6リアルシング,9フェズカズマ,3デライトアゲン
函館⑨
4カフジアスール,6インペリアルフィズ,8プレミアエンブレム
函館⑩
8スマートルシーダ,4アスクキングコング,6ヤマニンルリュール
函館⑪
10ダンツキャッスル,1ショーム,5ブラックアーメット
函館⑫
5エスオーライアン,7バンデルオーラ,4タツリュウオー
東京①
9ホイットニー,5ナンヨーアイリス,12プラチナジェット
東京②
10チャオベッラ,3キセキノセンシ,9サイキョウノオンナ
東京④
16ブレットフライ,13コパノキャスター,5ジェイケイボス
東京⑤
1グランベルナデット,6ジュドー,11サトノヴィレ
東京⑥
1オーシャンズヨリ,7プレヴィア,9ジオパークタイド
東京⑦
6レッドランメルト,8サクセスシュート,1マイネルヒッツェ
東京⑧
7ブラックピアノ,1トモジャワールド,9スペイスフォース
東京⑨
7ノワールドゥジェ,2ノーダブルディップ,3ジュンブルースカイ
東京⑩
8ボルサリーノ,10ドンカポノ,12ヤマメ
東京⑪
12リレーションシップ,4コムストックロード,14ヴィジュネル
東京⑫
13アイスマン,1コンクエスト,4トーセンインディゴ
阪神①
6ラニカイ,8ウインバリオス,4ザッキング
阪神②
9エスケイカイザー,12スーパーチーフ,15コンジャンクション
阪神③
13ドゥライトアルディ,12オリビアバローズ,5カルディナーレ
阪神④
5アオイゴールドワン,1マテンロウサニー,7エクセトラ
阪神⑤
1チャンスザローゼス,4アンテロース,3カルロヴェローチェ
阪神⑥
3テイエムファルコン,5ロードオルデン,1サトノテンペスト
阪神⑦
5アーティット,13マッハモンルード,2レッドバリエンテ
阪神⑧
3ポーカー,6フォースクエア,2ミクソロジー
阪神⑨
5ウインスピリタス,2メイショウベッピン,12ムーンライト
阪神⑩
10ローウェル,7ラインオブフェイト,14ゴダイリキ
阪神⑪
18ポタジェ,4エフフォーリア,16グロリアムンディ
阪神⑫
9エナジーロッソ,3ノボベルサイユ,1ヨッシーフェイス

[もっと見る]

⇒もっと見る

コムストックロードの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

コムストックロードの写真

コムストックロード
コムストックロード

コムストックロードの厩舎情報 VIP

2022年6月26日パラダイスステークス (L)4着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

コムストックロードの取材メモ VIP

2022年5月28日 葵ステークス G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。