ブッシュガーデン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ブッシュガーデン
写真一覧
現役 牝3 黒鹿毛 2019年3月6日生
調教師武井亮(美浦)
馬主那須野牧場
生産者恵比寿興業株式会社那須野牧場
生産地栃木県
戦績12戦[2-2-2-6]
総賞金3,045万円
収得賞金900万円
英字表記Bush Garden
血統 リオンディーズ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
シーザリオ
フリスコベイ
血統 ][ 産駒 ]
Hard Spun
Frisco Belle
兄弟 ナスノダケレッドウッドヒル
市場価格
前走 2022/06/18 皆生特別
次走予定

ブッシュガーデンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/06/18 阪神 9 皆生特別 2勝クラス 芝1200 11672.213** 牝3 52.0 富田暁武井亮 462
(+2)
1.08.3 0.434.3④④テイエムスパーダ
22/05/01 阪神 5 3歳1勝クラス 芝1400 12676.741** 牝3 54.0 富田暁武井亮 460
(+4)
1.21.2 -0.335.7カフジテトラゴン
22/04/03 阪神 5 3歳1勝クラス 芝1600 1371110.435** 牝3 54.0 富田暁武井亮 456
(-6)
1.35.1 0.234.8メモリーレゾン
22/03/13 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 155953.2126** 牝3 54.0 富田暁武井亮 462
(-2)
1.20.4 0.535.0⑥⑧サブライムアンセム
22/01/29 中京 6 3歳1勝クラス ダ1400 12684.939** 牝3 54.0 池添謙一武井亮 464
(+12)
1.26.7 0.839.4④⑤バスマティ
21/12/19 中京 10 寒椿賞 1勝クラス ダ1400 163523.474** 牝2 54.0 富田暁武井亮 452
(-10)
1.24.0 0.438.0④④グットディール
21/10/14 門別 11 エーデルワイ G3 ダ1200 14--------4** 牝2 54.0 横山武史武井亮 462
(--)
1.12.4 0.2----スピーディキック
21/09/20 中京 9 ヤマボウシ賞 1勝クラス ダ1400 8444.324** 牝2 54.0 吉田隼人武井亮 456
(+2)
1.24.5 0.637.5④⑤コンバスチョン
21/08/22 札幌 9 クローバー賞 OP 芝1500 11553.022** 牝2 54.0 C.ルメー武井亮 454
(0)
1.29.5 0.435.3ラブリイユアアイズ
21/07/10 函館 1 2歳未勝利 芝1200 9442.511** 牝2 54.0 C.ルメー武井亮 454
(+6)
1.09.8 -0.035.1⑤⑤トーセンヴァンノ
21/06/26 札幌 1 2歳未勝利 芝1200 14461.512** 牝2 54.0 吉田隼人武井亮 448
(-4)
1.09.6 0.635.1⑧⑦リトス
21/06/12 札幌 5 2歳新馬 芝1000 138133.423** 牝2 54.0 吉田隼人武井亮 452
(--)
0.57.2 0.333.1⑧⑤カイカノキセキ

ブッシュガーデンの関連ニュース

【葵ステークス】追って一言

2022年5月26日(木) 04:49

アネゴハダ・佐々木師「調子はめっちゃいい。動きに切れが出てきたね」

ヴィアドロローサ・安田隆師「サッとやった。まだ成長途上かな」

ウインマーベル・深山師「調教駆けする相手を追いかけてしっかり動けていた。こんなチャンスはめったにない」

オタルエバー・中竹師「疲れを取るのを最優先にやってきた。動きも良かった」

カイカノキセキ池添学師「しまい重点で。問題ない動きです」

カジュフェイス・森田師「動きはいつもいい。全体時計も速い」

キミワクイーン奥村武師「いつも冷静に走れるのがいい」

ケイアイオメガ・藤懸騎手「意図的にチップをかぶせている。慣れも出てきていい走り」

コムストックロード・中野助手「前走は休み明けでボーッと。今回のほうが断然いい」

コラリン・木村師「1200メートルは忙しいが、逆に脚がたまるぶんいいのかもしれない」

シゲルファンノユメ・伊藤圭師「しまいはしっかりと伸びてくる」

ジャスパークローネ・森師「併せた2歳馬が動きすぎて、置いていかれてしまった」

ショウナンマッハ・茶木師「週末にしっかり追っていますし、仕上がりは悪くないです」

ソウテン・加藤征師「前走は強い競馬。ここでも見劣りしない」

タヤスゴールド・岩戸師「左回りの方が制御しやすい」

ダークペイジ・吉村師「当週は軽めの調整程度。動きは良かった」

テイエムスパーダ・五十嵐師「予定通り。体調的には問題ない」

トップキャスト・高橋康師「流す程度でしたがいい時計が出ました」

ニシノレバンテ・栗田師「ためるよりも自分のリズムで走れれば」

ブッシュガーデン・武井師「だいぶ芝のレースにも慣れてきた感じ」

ブレスレスリー・藤岡師「動きは良かった。調子も良さそう」

ペプチドヤマト・武英師「前走後から毛づやがピカピカ。いい状態」

【葵ステークス】特別登録馬 2022年5月22日() 17:30

[もっと見る]

【3歳次走報】無敗の3連勝中デリカダは関東オークスに進む 2022年5月4日(水) 04:49

《3歳》

★無敗の3連勝で伏竜Sを勝ったデリカダ(栗・吉田、牝)は関東オークス(6月15日、川崎、JpnⅡ、ダ2100メートル)に進む。

★4月30日東京の1勝クラス(ダ1600メートル)を勝ったジュタロウ(栗・河内、牡)はユニコーンS(6月19日、東京、GⅢ、ダ1600メートル)を視野に入れる。4月24日阪神の1勝クラス(ダ1400メートル)を勝ったテーオーステルス(栗・奥村豊、牡)も同レースに向かう。

桜花賞5着ピンハイ(栗・田中克、牝)は引き続き高倉騎手とのコンビでオークス(22日、東京、GⅠ、芝2400メートル)に向かう。

★1日阪神の1勝クラス(芝1400メートル)快勝のブッシュガーデン(美・武井、牝)は、葵S(28日、中京、GⅢ、芝1200メートル)へ。

青葉賞3着エターナルビクトリ(栗・小崎、牡)は日本ダービー(29日、東京、GⅠ、芝2400メートル)に登録する。

青葉賞を直前の発熱で取り消したダノンギャラクシー(美・国枝、牡)は、28日東京の1勝クラス(芝2400メートル)へ。

★1日東京の1勝クラス(芝1600メートル)を逃げ切ったアオイモエ(美・中舘、牝)は、豊栄特別(7月30日、新潟、2勝、芝1600メートル)などが視野に。

[もっと見る]

【Fレビュー】レースを終えて…関係者談話 2022年3月14日(月) 04:56

◆浜中騎手(ナムラクレア2着)「落ち着きもあっていいレースができましたが、ここは落とせないと思っていたので責任を感じます。次に生かしたい」

◆酒井騎手(アネゴハダ3着)「無理なくいいポジションを取れた。この馬としては最高のパフォーマンスができたと思う」

武豊騎手(マイシンフォニー4着)「距離は問題なかった。3~4コーナーがスムーズでなく、もったいないレースだった」

◆松若騎手(ラブリネスオーバー5着)「芝でも走れることがわかった」

◆富田騎手(ブッシュガーデン6着)「直線はしっかり伸びてくれました」

◆内田騎手(キミワクイーン7着)「走り切っていない感じ。左回りの方がいいかも」

◆和田竜騎手(アドヴァイス8着)「道中で少し力み、直線では追い出しを待たされた」

◆寺島師(ゼロドラゴン9着)「1200メートルで競馬を覚えていけば」

◆坂井騎手(スリーパーダ10着)「4コーナーで余力がなくなりました」

★13日阪神11R「フィリーズR」の着順&払戻金はこちら




[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】フィリーズR2022 徳光和夫さん、キャプテン渡辺さんほか多数!競馬通の芸能人・著名人が真剣ジャッジ! 2022年3月13日() 06:30


※当欄ではフィリーズレビューについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
◎⑭ウィリン
3連単1頭軸流しマルチ
⑭→②④⑨⑩⑫⑮
複勝
ブッシュガーデン

【キャプテン渡辺】
◎⑥アネゴハダ
馬連
⑥-②ナムラクレア
3連単ボックス
②⑥⑩

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎②ナムラクレア
○⑩キミワクイーン
▲⑭ウィリン
△③マイシンフォニー
△⑥アネゴハダ
△⑧テイエムスパーダ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑧テイエムスパーダ
複勝


【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑩キミワクイーン
ワイド流し・馬連流し
⑩-②④⑤⑦⑪

【田中裕二(爆笑問題)】
◎④サブライムアンセム
○②ナムラクレア
▲⑭ウィリン
△⑩キミワクイーン
△⑥アネゴハダ
△⑤ラブリネスオーバー
△⑮モチベーション
3連単1頭軸流しマルチ
④→②⑤⑥⑩⑭⑮

【杉本清】
◎②ナムラクレア
○⑥アネゴハダ
▲③マイシンフォニー
☆⑧テイエムスパーダ
△④サブライムアンセム
△⑭ウィリン

【中村均(元JRA調教師)】
◎②ナムラクレア
○⑧テイエムスパーダ
▲⑫スリーパーダ
☆⑩キミワクイーン
△③マイシンフォニー
△⑬サウンドクレア

【横山ルリカ】
◎②ナムラクレア

【旭堂南鷹】
◎⑭ウィリン
○⑫スリーパーダ
▲②ナムラクレア
△①アドヴァイス
△⑩キミワクイーン

【稲富菜穂】
◎②ナムラクレア
○⑥アネゴハダ
▲⑭ウィリン
△⑫スリーパーダ
△⑩キミワクイーン
△③マイシンフォニー

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎④サブライムアンセム

【ギャロップ林】
◎⑭ウィリン
馬連流し
⑭-①④⑥⑧⑪⑫

【恋さん(シャンプーハット)】
◎②ナムラクレア
3連単2頭軸流しマルチ
②→④→③⑥⑦⑧⑩
3連複2頭軸流し
②-④-③⑥⑦⑧⑩

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑫スリーパーダ
馬単
⑫→②ナムラクレア
②→⑫
ワイド
②-⑫

【船山陽司】
◎⑤ラブリネスオーバー

【曽田麻衣子】
◎⑥アネゴハダ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎②ナムラクレア

【原奈津子】
◎④サブライムアンセム
○⑥アネゴハダ
▲⑩キミワクイーン

【守永真彩】
◎②ナムラクレア
3連複2頭軸流し
②-⑥-①③④⑤⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】フィリーズR2022 ナムラクレアを筆頭に、アネゴハダ、キミワクイーン、サブライムアンセムなど計6頭が減点無し 2022年3月12日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はフィリーズレビュー・データ分析 をお届けします!


【キャリア】
2012年以降の1~3着馬30頭のキャリアをみると、2~7戦の範囲で収まっている。ただし、キャリア2戦の馬券絡みは2戦2勝馬および前走G1組だけ。頭に入れておきたい傾向といえよう。

(減点対象馬)
ラブリネスオーバー ⑭ウィリン ⑮モチベーション

【前走使用距離】
2012年以降の3着以内馬30頭の前走を距離で分けると、1200m、1400m、1600mの3通りに集約される。なお、1200m組の複勝圏入りは前走1番人気1着馬のみ。その点には注意を払いたい。

(減点対象馬)
マイシンフォニー ⑧テイエムスパーダ ⑪ゼロドラゴン ⑬サウンドクレア ⑮モチベーション

【前走着順】
2012年以降の1~3着馬30頭中25頭が前走5着以内。残りの5頭は前走でG1に出走していた。前走がG1以外のレースで掲示板を逃していた馬は、評価を下げる必要がある。

(減点対象馬)
ブッシュガーデン ⑫スリーパーダ ⑬サウンドクレア


【データ予想からの注目馬】
上記3項目で減点がないのは、①アドヴァイス、②ナムラクレア、④サブライムアンセム、⑥アネゴハダ、⑦コンクパール、⑩キミワクイーンの6頭。トップには②ナムラクレアを推す。2012年以降、前年の阪神JF最先着馬は【2.4.1.3】という上々のパフォーマンス。前走G1 5着以内馬が【1.3.1.1】と堅実に走っていることも好印象だ。

今回と同じ阪神芝1400mの1勝クラスを着差以上の内容で勝ち上がった、⑥アネゴハダを2番手評価。当該距離2戦2勝の⑩キミワクイーン、芝1400mで3戦3連対の④サブライムアンセムも軽くは扱えないだろう。ほか、①アドヴァイス、⑦コンクパールらもマークを怠れない。

<注目馬>
ナムラクレア ⑥アネゴハダ ⑩キミワクイーン ④サブライムアンセム ①アドヴァイス ⑦コンクパール

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブッシュガーデンの関連コラム

閲覧 2,018ビュー コメント 0 ナイス 5

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2022年1月29日()の凄馬!>
極凄馬
小倉4R 障害4歳以上未勝利
ノストラダムス(+10.5)

超凄馬
中京12R 4歳以上1000万以下
ルチェカリーナ(+3.9)

超凄馬
中京6R 3歳500万以下
ブッシュガーデン(+3.2)

超凄馬
中京2R 3歳未勝利
キッショウ(+2.7)

超凄馬
中京9R 白梅賞
カワキタレブリー(+2.3)

超凄馬
東京10R クロッカスステークス
トウシンマカオ(+2.2)

超凄馬
東京4R 3歳500万以下
ジュタロウ(+2.1)

超凄馬
中京3R 3歳未勝利
ラウドスピリッツ(+2.1)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2022年1月30日、集計数:43,489レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!


登録済みの方はこちらからログイン

2021年9月8日(水) 11:49 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2021) ~第7回ワールド上位者考察
閲覧 2,327ビュー コメント 0 ナイス 3

 JRAの夏季競馬が先週をもって終了。今週からはいよいよ秋季競馬がスタートします。
 2021年の夏季競馬シーズン中に施行されたJRA、かつ2歳のレースは177競走。既に1300頭がデビューを果たし、約13%にあたる170頭が勝ち上がりました。重賞も既に4レースが施行され、7月17日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)をナムラリコリス(ナムラキッスの2019)が、8月29日の新潟2歳ステークス(2歳G3・新潟芝1600m外)をセリフォス(シーフロントの2019)が、9月4日の札幌2歳ステークス(2歳G3・札幌芝1800m)をジオグリフアロマティコの2019)が、9月5日の小倉2歳ステークス(2歳G3・小倉芝1200m)をナムラクレア(サンクイーン2の2019)が勝利。各ワールドのランキングにも大きな動きが出てきたところです。
 今回は、9月5日終了時点における各ワールドの上位プレイヤーと、その指名馬をひと通りチェックしていきたいと思います。まだスペシャル以外の各ワールドでは仮想オーナー募集枠が順次解放されていますし、そもそも最終的な順位を左右するようなビッグレースが施行されるのはかなり先。好スタートを決めたプレイヤーの指名戦略を読み取り、今後に向けた対策を検討しましょう。

 なお、2020年、かつJRA、かつ2歳のレースにおける競走馬ごとの本賞金額(9月5日終了時点)トップ20は下記の通りでした。

【1位】ナムラクレア(サンクイーン2の2019) 4880万円
【2位】ナムラリコリス(ナムラキッスの2019) 3890万円
【3位】ジオグリフアロマティコの2019) 3800万円
【3位】セリフォス(シーフロントの2019) 3800万円
【5位】トーセンヴァンノ(トーセンソニアの2019) 2860万円
【6位】ヴィアドロローサ(ロイヤルストリートの2019) 2300万円
【6位】ラブリイユアアイズ(オープンユアアイズの2019) 2300万円
【8位】ベルウッドブラボー(マチャプチャレの2019) 2290万円
【9位】アスクワイルドモア(ラセレシオンの2019) 2190万円
【10位】アライバル(クルミナルの2019) 1900万円
【10位】カイカノキセキ(カイカヨソウの2019) 1900万円
【10位】スリーパーダ(シンハリーズの2019) 1900万円
【13位】コムストックロードニシノムーンライトの2019) 1730万円
【14位】ヒノクニ(トワイスアップの2019) 1677万円
【15位】ブッシュガーデン(フリスコベイの2019) 1530万円
【16位】アネゴハダ(イニシャルダブルの2019) 1480万円
【16位】オタルエバー(ルージュクールの2019) 1480万円
【18位】エーティーマクフィ(テンシンランマンの2019) 1430万円
【19位】カワキタレブリー(カフジビーナスの2019) 1410万円
【20位】テイエムスパーダ(トシザコジーンの2019) 1340万円
【20位】ポメランチェ(オレンジティアラの2019) 1340万円

 重賞ウイナーが上位を占めているものの、8月14日のコスモス賞(2歳オープン・札幌芝1800m)を制したうえ札幌2歳ステークスでも3着に食い込んだトーセンヴァンノ(トーセンソニアの2019)など、地道にポイントを積み重ねた馬も少なくありません。こういったタイプの扱いにも注目しておきたいところです。

 スペシャルワールドでトップに立っているのは、1億2726万円を獲得したムーンシュタイナーさん。スリーパーダ(シンハリーズの2019)などを指名している長澤まさみさんが最終週に迫ったものの、1401万円差で夏季競馬シーズンのチャンピオンに輝いています。
 ムーンシュタイナーさんは第1回入札でセリフォスを獲得。本賞金額トップ20にランクインした指名馬はこの馬だけでしたが、9月5日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)で4着に食い込んだジョーブリッランテ(ジョーアラマートの2019)など、他にも3頭の指名馬が勝ち上がりを果たしました。また、新馬や未勝利で上位に食い込んだ馬も多数。これらの馬が順調に出世したら、獲得ポイントはさらに伸びてくるでしょう。夏季競馬に特化しての作戦勝ちというわけではなく、層の厚さや順調度の差で自然と首位に立った印象です。

 G1ワールドは1億5686万円を獲得しているよ~じさんがトップ。ジオグリフを第5回入札で、セリフォスを第3回入札で獲得し、この2頭が2週連続で重賞を制しました。デビュー戦を勝ち上がった後の馬、それも夏の2歳重賞で有力視されるような馬は、注目度が上がってしまいがち。未デビュー馬とは違った難しさもある中で落札した2頭がしっかり結果を出したのですから、お見事と言うほかありません。全体的なラインナップを見ても、将来性のある逸材が多数。今後もしばらくはよ~じさんが首位争いの中心となっていくのではないでしょうか。

 G2ワールドは1億1285万円を獲得している0d2fb65705さんがトップ。ナムラクレアアライバルをデビュー前に獲得していました。ナムラクレアは新馬こそ3着に敗れてしまいましたが、未勝利の身で出走した8月14日のフェニックス賞(2歳オープン・小倉芝1200m)、そして小倉2歳ステークスを連勝。指名できた方、特にデビュー戦前後の段階で獲得した方にとっては、会心の展開だったのではないかと思います。

 G3ワールドは1億2981万円を獲得しているムタオさんがトップ。よ~じさんと同じくジオグリフセリフォスを指名されていますが、いずれも獲得したのはデビュー前です。ムタオさんは全体的に入札が早く、第4回までに20頭すべての指名を完了。ラインナップを拝見したところ、当連載の第1回でも名前が挙がっていたような、POG期間中の成績が良い調教師を重視されているように見えました。所属ワールドのルールは異なれど、基本的な戦略はおそらく私とほぼ同じ。もっとも今後が気になるプレイヤーと言っても過言ではありません。

 オープンワールドは1億5813万円を獲得している銀の荼毘さんがトップ。ナムラリコリスを第4回の入札で獲得しているほか、8月14日のコスモス賞(2歳オープン・札幌芝1800m)で2着となったエーティーマクフィ(テンシンランマンの2019)らを指名されています。夏季競馬シーズンの重賞やオープン特別を積極的に狙ったと思しきラインナップで、思惑通りのスタートダッシュ成功だったんじゃないでしょうか。既に11頭の指名馬が勝ち上がりを果たしていますから、今週以降も着実に獲得ポイントを伸ばしてきそう。どこまで勢いが続くのか楽しみです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ブッシュガーデンの口コミ


口コミ一覧

ブッシュガーデン

 消し予想 2022年5月30日(月) 13:53

閲覧 67ビュー コメント 0 ナイス 3

今週日曜の一宮特別使って
エリ女行こ!

 消し予想 2022年3月14日(月) 14:17
ブッシュガーデン
閲覧 116ビュー コメント 0 ナイス 3

お願いします
阪神芝1800か中京芝2200の外枠で使って下さい。
短距離馬ではないはずです
たぶん

[もっと見る]

 はななるくん 2022年3月12日() 19:33
🇺🇦フィリーズレビュー🇺🇦金鯱賞 調教から節操ないけど当てち...
閲覧 239ビュー コメント 0 ナイス 6


🇺🇦フィリーズレビュー

調教からナムラクレアは抜群!迷わず軸です。相手はウィリン。人気薄ではブッシュガーデン、アドヴァイス。

◎ナムラクレア
馬連 2ー1 9 14

🇺🇦金鯱賞

調教からはサンレイポケット、アカイイト、シャドウディーヴァ。明日は逃げないであろうジャックドールがどんな結果をのこせるのか?レイパパレは調教、血統、斤量…買いたくないなぁ。

馬連、三連複ボックス 3ー6ー7ー13

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブッシュガーデンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2022年6月18日() 14:36:24
鞍上起用のミス。富田如きに馬を任せた厩舎の神経を疑う。3流以下の4流ですら今年20勝もしてるのだから5流の国分が勝っても何ら不思議なし!

ブッシュガーデンの写真

ブッシュガーデン

ブッシュガーデンの厩舎情報 VIP

2022年6月18日皆生特別3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ブッシュガーデンの取材メモ VIP

2022年6月18日 皆生特別 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。