グレイトゲイナー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 青鹿毛 2017年4月20日生
調教師森秀行(栗東)
馬主田中 慶治
生産者谷川牧場
生産地浦河町
戦績19戦[3-4-2-10]
総賞金5,427万円
収得賞金1,500万円
英字表記Great Gainer
血統 キンシャサノキセキ
血統 ][ 産駒 ]
Fuji Kiseki
Keltshaan
キャニオンリリー
血統 ][ 産駒 ]
エルハーブ
ミスフアピー
兄弟 フクノドリームタイセイプライド
前走 2021/07/25 アイビスサマーD G3
次走予定

グレイトゲイナーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/07/25 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 174711.065** 牡4 56.0 丸山元気森秀行 462
(-2)
0.54.9 0.732.5--オールアットワンス
21/07/03 福島 11 テレビU福島 3勝クラス 芝1200 166116.232** 牡4 57.0 丸山元気森秀行 464
(-2)
1.08.3 0.034.6⑥⑦アカノニジュウイチ
21/06/06 中京 9 蒲郡特別 2勝クラス 芝1200 11786.431** 牡4 57.0 団野大成森秀行 466
(+6)
1.08.2 -0.534.2アビエルト
21/05/16 中京 12 4歳以上2勝クラス 芝1200 15477.622** 牡4 57.0 岩田康誠森秀行 460
(-2)
1.08.1 0.033.9⑦⑦サンキューユウガ
21/04/11 新潟 12 直江津特別 2勝クラス 芝1200 124417.688** 牡4 57.0 松本大輝森秀行 462
(0)
1.10.0 0.634.8⑪⑩ジョニーズララバイ
21/03/21 中京 9 4歳以上1勝クラス 芝1200 18485.221** 牡4 57.0 吉田隼人森秀行 462
(+6)
1.10.9 -0.136.7ワンダーカタリナ
21/03/06 小倉 12 大牟田特別 1勝クラス 芝1200 18483.933** 牡4 57.0 吉田隼人森秀行 456
(-2)
1.09.3 0.035.1ロードベイリーフ
21/02/06 小倉 7 4歳以上1勝クラス 芝1200 1861114.332** 牡4 57.0 吉田隼人森秀行 458
(-4)
1.08.8 0.035.4オシリスブレイン
20/11/28 阪神 12 3歳以上2勝クラス 芝1200 1381274.3106** 牡3 55☆ 森裕太朗森秀行 462
(+2)
1.09.7 0.635.2⑤⑤ファンタジステラ
20/11/08 福島 8 3歳以上1勝クラス 芝1200 135713.0611** 牡3 55☆ 菊沢一樹森秀行 460
(-2)
1.11.1 1.336.8ルクルト
20/08/09 札幌 12 3歳以上1勝クラス 芝1200 168167.3311** 牡3 54.0 松田大作森秀行 462
(+6)
1.09.4 0.535.1④⑤エイカイマドンナ
20/08/01 札幌 9 礼文特別 1勝クラス 芝1200 117812.663** 牡3 54.0 横山武史森秀行 456
(-2)
1.09.0 0.235.5ラキ
20/05/23 京都 6 3歳1勝クラス 芝1600 123328.7811** 牡3 56.0 北村友一森秀行 458
(0)
1.34.8 1.036.4スマートリアン
20/05/10 京都 10 橘ステークス (L) 芝1400 91132.178** 牡3 56.0 幸英明森秀行 458
(-2)
1.23.4 2.237.6カリオストロ
20/02/02 京都 7 3歳1勝クラス 芝1200 8118.755** 牡3 56.0 松若風馬森秀行 460
(0)
1.11.0 0.436.2サヴァイヴ
20/01/19 京都 5 3歳未勝利 芝1600 1681513.851** 牡3 56.0 福永祐一森秀行 460
(-4)
1.36.9 -0.136.7オウケンブリザード
19/11/09 京都 3 2歳未勝利 芝1400 184813.9510** 牡2 55.0 吉村智洋森秀行 464
(+2)
1.23.5 1.036.4⑩⑩マコトジェムチュク
19/10/27 京都 2 2歳未勝利 芝1400 14338.345** 牡2 54☆ 武藤雅森秀行 462
(+10)
1.24.9 1.136.3⑫⑬グランレイ
19/08/11 小倉 5 2歳新馬 芝1200 152215.172** 牡2 51▲ 斎藤新森秀行 452
(--)
1.10.6 0.035.1⑨⑦グランドデューク

グレイトゲイナーの関連ニュース

 ◆田辺騎手(トキメキ4着)「連闘で格上挑戦だったが、うまくタメが利いたぶん、最後は脚を使ってくれた」

 ◆松若騎手(ジュランビル5着同着)「スタートが決まったし、この距離でもそこそこついて行けた」

 ◆丸山騎手(グレイトゲイナー5着同着)「ゲートで待たされたぶん、スタートのタイミングが悪かった。その後は挽回できたが、スタートが決まっていればもっとやれた」

 ◆津村騎手(タマモメイトウ7着)「馬場が速くて前が止まらなかった」

 ◆斎藤騎手(ルドラクシャ8着)「外のいい枠でライオンボスの後ろで脚をためられた。見せ場は作ってくれました」

 ◆荻野極騎手(ヒロイックアゲン9着)「望んでいた枠ではなかったが、外のいいところで、タメが利いたので脚は使ってくれた」

 ◆柴田大騎手(アルミューテン10着)「年齢的な衰えは感じないが、もう少し時計がかかってほしかった」

 ◆杉原騎手(ビリーバー11着)「前回よりも落ち着きがあって我慢も利いたが、途中から一杯一杯になった」

 ◆川田騎手(モントライゼ12着)「勝ち馬の後ろでレースを進めましたが、レース後には熱中症の症状がありました。この後も無事にいってほしいです」

 ◆松山騎手(ロードエース15着)「スタートは決まったが、速い馬場がこたえて最後は苦しくなってしまいました」

★25日新潟11R「アイビスSD」の着順&払戻金はこちら

サンスポ連載企画『「予想コロシアム」凄腕予想家の重賞診断』今週は2rakiさんが登場!<アイビスSD 2021> 2021年7月25日() 12:00

毎週日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面で展開中の、ウマニティとのタイアップ企画『「予想コロシアム」凄腕予想家の重賞診断』
今週は、2rakiさんのアイビスSD予想が掲載されています。
<ウマニティ運営註>
前回エプソムC登場時にこちらのミスにより一部買い目の表記が入稿原稿と異なる内容で掲載となってしまいました。このため異例ではございますが再登場となります。2rakiさんにはこの場を借りてお詫びいたします。大変申し訳ございませんでした。


それでは早速、予想をご覧いただきましょう。

今週は唯一の千直重賞となるアイビスSDが行われます。現役屈指のスピード自慢が揃ったこの大注目の一戦を予想してくれるのは、ウマニティユーザー予想家の2rakiさんです。「25年の一口馬主経験をもとにした<一口馬主ひとひねり馬券>」という一風変わったスタイルで、これまで数々のヒットを飛ばしてきました。新潟の名物重賞で、その経験を活かしてもらいましょう。

2rakiさんは「数少ない千直重賞に有力馬2頭を送り出してきた対馬正牧場に大注目」とこのレースを分析。「前走は荒れた馬場が敗因と考えられる」⑫ライオンボスを◎に抜てきし、「前走は遅いタイムながらも優勝し、勢いのある」⑧タマモメイトウに〇を打ちました。以下、⑦グレイトゲイナー、③ヒロイックアゲン、⑭オールアットワンスの順に押さえ、馬券は単勝⑫、複勝⑧、馬単・3連複流し⑫→③⑦⑧⑭で勝負します。

ウマニティの予想コロシアムでは、さまざまなタイプの凄腕予想家の予想を閲覧することができます。ぜひチェックしてくださいね!
(ウマニティ編集長・岡田大)




===================
本レース以外の2rakiさんの予想は、ウマニティの予想コロシアムでご確認ください。
===================

[もっと見る]

【馬場の有利不利、教えます!】アイビスサマーダッシュ2021 芝と路盤の状態は良好!場合によっては「超高速馬場」と化す可能性も! 2021年7月25日() 09:26

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はアイビスサマーダッシュ・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


土曜日の新潟芝のレース結果、近年のアイビスサマーダッシュの結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。

好天続きに加え、開幕週ということもあって、土曜日の芝および路盤の状態は良好。1R・2歳未勝利(芝1400m)は、2歳コースレコードでの決着。9R・燕特別(1勝クラス・芝2400m)の勝ち時計も従来のコースレコードを更新している。

そして、直線1000mで行われた最終R(1勝クラス)の決着タイムは54秒6。昨年のアイビスサマーダッシュの勝ち時計が54秒5だったことを思えば、かなりの好タイム。時計が出やすいコンディションであることに疑う余地はない。

とはいえ、逃げ・先行が必ずしも有利というわけではなく、速い上がりを出せる馬であれば、中団からでも間に合う感じ。また、内に進路をとって脚をためていた馬が、隊列の外めから進出してきた馬に蓋をされるケースも目につくので、その点には注意が必要だろう(千直の場合は内外が逆)。

日曜日の予報は晴れ。午後からの風向きも前日と似たような感じになる見通し。突発的な大雨でもない限りは、土曜日の傾向を踏襲する可能性が高い。内回りのレースは、意識を少し前めに寄せたほうがいいかもしれないが、いずれにせよ速い時計に対する適応力を備えていることが肝要だ。

メインのアイビスサマーダッシュについては、好位差しや、前めのポジションから長く脚を使えるタイプが優位とみる。序盤から淀みなく流れるコース形態とあって、後方からでもそれなりに差を詰めてくるが、ズブズブ決着となるのはまれ。ゆえに、中団より前めの位置取りになりそうな馬を優先したほうが、好結果につながりやすいのではないか。

枠順に関しては、千直=外枠優勢であることは周知の通りだが、なにしろ高速決着が頻発している開幕週の特殊馬場。場合によっては、「超高速化」することも考えられる。そのあたりを勘案すると、7~8枠に固執するのは考えもの。少しワイドに構えて、4~8枠あたりから軸馬を選択するのがベターのように思える。

血統的には、過去5年のアイビスサマーダッシュを振り返ると、現役時に国内の芝1200mG1で連対歴のある種牡馬の産駒、ならびに米国型の種牡馬を父に持つ馬が攻勢。連対馬延べ10頭すべてが、この2パターンのどちらかに属していた。

それに加えて、ノーザンダンサー系種牡馬(ノーザンダンサー自身を含む)のインブリードを5代内に抱えていた馬の好走頻度が高いことも特徴的。過去5年の2着以内延べ10頭全馬が該当する。父方のトレンドと合わせて押さえておきたい傾向だ。

今回の出走メンバーで、血統面と先述した馬場傾向(4~8枠)の要点をともに満たしているのは、⑦グレイトゲイナー、⑪ロードエース、⑫ライオンボス。よって当欄では、この3頭を連軸候補として推奨する。


【馬場予想からの注目馬】
グレイトゲイナー ⑪ロードエース ⑫ライオンボス

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】アイビスSD2021 笹川翼騎手、徳光和夫さんなど多士済々!競馬大好き芸能人・著名人がファイナルジャッジ! 2021年7月25日() 05:30


※当欄ではアイビスSDについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【笹川翼(大井競馬騎手)】
◎⑫ライオンボス
単勝


【徳光和夫】
3連複ボックス
ヒロイックアゲン
タマモメイトウ
ロードエース
ライオンボス
オールアットワンス
ルドラクシャ
ワイド流し
⑪-③⑥⑦⑧⑩⑫⑭⑯

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑪ロードエース
○⑭オールアットワンス
▲⑥モントライゼ
△③ヒロイックアゲン
△⑧タマモメイトウ
△⑩アルミューテン

【DAIGO】
◎⑫ライオンボス

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑦グレイトゲイナー
○⑥モントライゼ
▲⑪ロードエース
△⑫ライオンボス
△⑭オールアットワンス
△⑨トキメキ
△⑯ルドラクシャ
3連単1頭軸流しマルチ
⑦→⑥⑨⑪⑫⑭⑯

【杉本清】
◎⑥モントライゼ
○⑫ライオンボス
▲⑭オールアットワンス
☆③ヒロイックアゲン
△⑦グレイトゲイナー
△⑧タマモメイトウ
△⑪ロードエース
△⑬ビリーバー

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎③ヒロイックアゲン

【林修】
注目馬
ロードエース

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
オールアットワンス
タマモメイトウ
グレイトゲイナー
ビリーバー

【カンニング竹山】
◎⑭オールアットワンス

【橋本マナミ】
◎⑫ライオンボス
○⑥モントライゼ
▲⑭オールアットワンス
△③ヒロイックアゲン
△⑦グレイトゲイナー
△⑧タマモメイトウ
△⑪ロードエース

【横山ルリカ】
◎⑭オールアットワンス

【神部美咲】
◎⑫ライオンボス

【旭堂南鷹】
◎⑮セピアノーツ
○⑫ライオンボス
▲⑬ビリーバー
△③ヒロイックアゲン
△⑥モントライゼ

【稲富菜穂】
◎⑫ライオンボス
○⑭オールアットワンス
▲⑧タマモメイトウ
△⑬ビリーバー
△⑪ロードエース
△⑮セピアノーツ

【小木茂光】
◎⑮セピアノーツ
3連単フォーメーション
⑧⑮⑯→③④⑥⑧⑨⑪⑫⑭⑮⑯→⑧⑮⑯

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑬ビリーバー
単勝


【キャプテン渡辺】
◎⑮セピアノーツ
単勝

馬連・ワイド
⑮-⑫ライオンボス

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑫ライオンボス

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑪ロードエース

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑫ライオンボス
3連単1着軸流し
⑫→①③④⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑬⑭⑮

【ギャロップ林】
◎⑪ロードエース
単勝

馬連流し
⑪-⑦⑧⑬⑭

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑮セピアノーツ
3連単2頭軸流しマルチ
⑮→⑭→③④⑥⑦⑧⑨⑪⑫⑬⑯

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑪ロードエース
3連単フォーメーション
⑪→⑦⑧→⑦⑧

【浅越ゴエ】
◎⑫ライオンボス
馬連
⑫-⑭オールアットワンス
3連単フォーメーション
⑫⑭→⑫⑭→⑧⑬
⑫⑭→⑧⑬→⑫⑭

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎④ジュランビル
3連単フォーメーション
④→③⑬⑮→①②③⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑭オールアットワンス
3連単2頭軸流しマルチ
⑭→⑪→③④⑥⑦⑧⑨⑩⑫⑬⑮⑯

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑫ライオンボス
3連複フォーメーション
⑫-③④⑬⑮⑯-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑬⑭⑮⑯

【リリー(見取り図)】
◎⑭オールアットワンス
3連複フォーメーション
⑭-⑦⑧-④⑥⑪⑫⑬⑮⑯

【船山陽司】
◎④ジュランビル

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎③ヒロイックアゲン

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑪ロードエース
○⑫ライオンボス
▲⑭オールアットワンス
△⑧タマモメイトウ
△⑬ビリーバー
△⑯ルドラクシャ

【高田秋】
◎⑭オールアットワンス

【守永真彩】
◎⑫ライオンボス
3連複2頭軸流し
⑫-⑭-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑬⑮⑯

【天童なこ】
◎⑭オールアットワンス
○③ヒロイックアゲン
▲⑪ロードエース
△⑫ライオンボス
△④ジュランビル
△⑥モントライゼ
△⑦グレイトゲイナー
△⑧タマモメイトウ
△⑬ビリーバー
△⑰ロジクライ

※⑰ロジクライは出走取消

【目黒貴子】
◎⑧タマモメイトウ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】アイビスサマーダッシュ2021 減点なし4頭からロードエースをトップに 2021年7月24日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はアイビスサマーダッシュ・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
2011年以降の3着以内延べ30頭の馬齢をみると、3歳から7歳の間で収まっている。なお、7歳の馬券絡みは牡馬だけで、3歳の好走は牝馬のみ。その点には注意したい。

(減点対象馬)
ヒロイックアゲン ⑥モントライゼ ⑩アルミューテン ⑰ロジクライ

【前走着順】
2011年以降、前走が6着以下敗退、なおかつ今回の負担重量が前回よりも増えていた馬の連対例はなし。また、斤量に関係なく、前走が芝競走で10着以下の大敗を喫していた馬が2着連対圏に入ったケースはゼロ。該当馬は評価を控えめにしたほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
モメチョッタ ③ヒロイックアゲン ⑤リッチクレマチス ⑩アルミューテン ⑬ビリーバー ⑮セピアノーツ ⑯ルドラクシャ

【前走人気】
2011年以降の2着以内延べ20頭の前走人気を確認すると、いずれも単勝9番人気以内。前走で2ケタ人気の低評価を受けていた馬は、2着連対圏に達していない。

(減点対象馬)
モメチョッタ ⑤リッチクレマチス ⑧タマモメイトウ ⑩アルミューテン ⑬ビリーバー ⑮セピアノーツ ⑯ルドラクシャ ⑰ロジクライ

【近走成績】
2011年以降、前走が重賞3着以内、もしくは前走が千直のオープン特別で2着以内だった馬を除くと、近3走とも負担重量54キロ以下で2着以下に敗れていた馬の連対例は皆無。該当馬は疑ってかかるべきだろう。

(減点対象馬)
ヒロイックアゲン ⑬ビリーバー ⑮セピアノーツ

【近走下級クラス出走馬】
2011年以降、前走で2勝クラス(旧1000万下)より下のクラスに出走していた馬の最高戦績は3着止まり。また、近2走内に3勝クラス(旧1600万下)以下のレースで、斤量55キロ以下かつ0秒4以上の敗退歴があった馬は連対ゼロと、今ひとつの結果に終わっている。

(減点対象馬)
バカラクイーン ②モメチョッタ ④ジュランビル ⑤リッチクレマチス ⑨トキメキ ⑩アルミューテン ⑮セピアノーツ ⑯ルドラクシャ


【データ予想からの注目馬】
上記5項目で減点がないのは、⑦グレイトゲイナー、⑪ロードエース、⑫ライオンボス、⑭オールアットワンスの4頭。最上位には⑪ロードエースを推す。アイビスSDと相性がいい韋駄天S経由馬であることに加え、近年の当レースで活躍顕著なストームバードの血を引く馬に該当する点も心強い。

2番手は⑫ライオンボス。韋駄天Sが創設された2014年以降、同レースで掲示板を逃していた馬の成績が冴えないのはネックも、同組は57キロを超えるハンデを課せられていた馬が【0.2.0.0】の好パフォーマンスを示している。軽く扱うことはできないだろう。以下は、⑭オールアットワンス、⑦グレイトゲイナーの2頭横並びの評価とする。

<注目馬>
ロードエース ⑫ライオンボス ⑭オールアットワンス ⑦グレイトゲイナー

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(最終版)】アイビスサマーダッシュ2021 A評価3頭の中からモントライゼを最上位に 2021年7月23日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はアイビスサマーダッシュ・調教予想(最終版)をお届けします!


日曜日に行われるアイビスサマーダッシュの出走馬の追い切りについて、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。

※評価は上からA~D、F(追い切りでの判定不能)の5段階

バカラクイーン【B】
美浦南W併走。コーナーの走りがぎごちなく、僚馬と接触するような場面もあったが、立て直したあとの動きはスムーズ。パワフルなフットワークで駆け抜ける姿は目を引くものがあった。雰囲気は決して悪くない。

モメチョッタ【C】
美浦坂路併走。加速ラップを刻んだものの、鞍上の合図に対する反応が薄く、さほどのスピードは感じられなかった。キビキビというよりは、余裕がなくセカセカしたような走りに見える。相手関係を考えると、期待よりも不安のほうが大きい。

ヒロイックアゲン【B】
美浦坂路単走。1週前にしっかり時計を出しているので、控えめのメニュー。派手さはないが、適度な活気を感じるし、身のこなしも軽やか。鞍上の合図に対する反応も悪くない。いい仕上がり具合ではないか。

ジュランビル【B】
栗東CW併走。最後まで低い姿勢を保ち、落ち着いて走れていた。外を深く回ったことを加味すれば、刻んだラップも優秀。中1週が続くものの、デキ落ちや疲れは感じられない。良い意味での平行線だろう。

リッチクレマチス【F】
連闘。千直で連対歴があるように、それなりの舞台適性は備えている。とはいえ、2勝クラスで大敗続き。しかも近2走は、さほど速い流れでもないのに、直線に入るとバッタリ止まっている。過去の連闘成績も芳しくなく、今回は厳しいか。

モントライゼ【A】
栗東坂路単走。気合乗りが良く、鞍上の指示に対する返しもスムーズ。低い姿勢を保って、力強く駆け上がるさまは見映えがいい。ここを目標にきっちりと仕上げてきた印象を受ける。

グレイトゲイナー【B】
栗東坂路併走。顔を右に向けるクセがあるため、見映えは今ひとつ。その一方で、頭の位置は低く、集中力は十分。鞍上の手ごたえ以上に余裕も感じられた。状態は決して悪くなく、展開がもつれるようなら出番があってもいい。

タマモメイトウ【B】
栗東坂路単走。しまい重点の内容ながら、マズマズの伸び脚を示した。推進力が上に逃げ気味の走りではあるが、四肢のさばきは力強く状態は悪くなさそう。あとは本番で常識にかかるかどうか。そのあたりが焦点となる。

トキメキ【F】
連闘。毎度のように返し馬をしない馬。気性的に距離短縮は良さそうだし、少々厳しい流れでも好位を取れるスピードもある。過半数が本馬と同格以下のメンバー構成。当日の気配次第では、ヒモ穴候補として一考の余地があろう。

アルミューテン【B】
美浦坂路単走。鞍上のゲキに応えるべく、最後まで脚勢を保っていた点は評価できる。序盤の動きこそ少し余裕がないように映るも、中盤以降の首を上手に使ったリズミカルな走りは見ごたえがあった。現状の力を出せる態勢とみたい。

ロードエース【A】
栗東坂路単走。体の重心が右へ傾き気味だが、以前に比べると偏りはかなり小さくなってきており、悲観的に捉える必要はない。抑え気味の内容にもかかわらず、チップを高々と蹴り上げるさまをみるに調子は良さそう。要警戒の1頭だ。

ライオンボス【A】
美浦南P併走。流す程度の内容ながら、柔らかい身のこなしでストライドを伸ばす姿は見ごたえ十分。体を持て余すような動きだった、前回の最終追い時よりも雰囲気は良く映る。好仕上がり。

ビリーバー【C】
美浦南B単走。コーナーでは推進力を上に逃す完歩が多かったものの、直線に入るとこの馬らしい回転鋭いフットワークに。ただ、昨年3着時の最終追いで見せた、推進力抜群の走りと比較すれば物足りなさを覚えてしまう。積極的には手が出ない。

オールアットワンス【B】
美浦南W単走。コーナーからラストまで手前が替わらなかったのは減点材料。とはいえ、身のこなしは柔らかく、脚さばきもスムーズ。それなりにストライドも広くとれている。侮れない存在といえよう。

セピアノーツ【D】
美浦坂路単走。序盤こそキビキビとした走りを見せていたが、徐々に頭の位置が高くなり、しまいにかけてトーンダウン。重賞で上位争いに持ち込めるほどのデキにあるとは言い難く、今回は様子見が賢明のように思える。

ルドラクシャ【F】
連闘。千直では1勝、2着1回。大敗→連闘での2着歴もある。臨戦過程はプラスに捉えても良さそう。ただ、千直と芝1200mの持ち時計を踏まえると、高速決着になった際の不安は残る。55秒台の争いになれば、といったところか。

ロジクライ【B】
栗東坂路単走。やや頭の高いところは相変わらずだが、鞍上の合図に対する反応は悪くなく、最後まで集中力を保って駆け上がった。稽古の動きに限れば、年齢的な衰えをまったく感じさせない。


【調教予想からの注目馬】
A判定は3頭。トップは⑥モントライゼとする。低重心から繰り出す、パワフルな脚さばきが印象的。前回の最終追い時より集中力が増していることも評価できる。状態面に不安はなく、あとは鞍上の手腕に託すだけだろう。

復調気配がうかがえる、⑫ライオンボスを2番手に。行きっぷりの良さと力強いフットワークが目を引く、⑪ロードエースも大きな差はない。

<注目馬>
モントライゼ ⑫ライオンボス ⑪ロードエース

[もっと見る]

⇒もっと見る

グレイトゲイナーの関連コラム

閲覧 2,003ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 アイビスサマーダッシュ 2021年07月25日(日) 新潟芝1000m直


<ピックアップデータ>

【性が牡・センだった馬の、枠番別成績(2015年以降)】
×1~5枠 [0-0-0-28](3着内率0.0%)
○6~8枠 [2-3-2-17](3着内率29.2%)

 性が牡・センの馬は2015年以降[2-3-2-45](3着内率13.5%)、性が牝の馬は2015年以降[4-3-4-33](3着内率25.0%)。どちらかと言えば牝馬が優勢でした。なお、性が牡・センだったにもかかわらず3着以内となった7頭は、いずれも枠番が6~8枠。外寄りの枠を引けなかった牡馬は強調できません。

主な「○」該当馬→未定
主な「×」該当馬→未定


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が4着以内」だった馬は2015年以降[4-6-5-21](3着内率41.7%)
主な該当馬→オールアットワンスグレイトゲイナー

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

グレイトゲイナーの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2021.07.25[結果]

 DEEB 2021年7月28日(水) 15:22

閲覧 49ビュー コメント 0 ナイス 9

新潟10R 糸魚川特別 3歳以上2勝クラス(混合)
◎ 6 ランドオブリバティ…1着
○ 3 タガノディアーナ…2着
▲ 9 ☆ミトロジー…11着
△10 アルディエンテ…7着
[結果:アタリ△ 馬連 3-6 490円]

新潟11R アイビスサマーダッシュ GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎12 ライオンボス…2着
○ 6 モントライゼ…12着
▲14 オールアットワンス…1着
△ 7 グレイトゲイナー…5着
× 4 ジュランビル…5着
×11 ☆ロードエース…15着
[結果:アタリ△ 馬連 12-14 1,040円]

函館 8R 3歳以上1勝クラス
◎ 7 スズカマクフィ…6着
○ 5 タイセイシェダル…3着
▲ 1 ラルフ…2着
△ 8 ヌンカプト…8着
×11 ブロッコリー…7着
[結果:ハズレ×]

函館 9R 北海ハンデキャップ 3歳以上2勝クラス(混合)
◎ 3 プライムフェイズ…4着
○ 7 インペリアルフィズ…9着
▲ 2 ☆エンデュミオン…1着
△ 1 モリノカンナチャン…2着
× 8 ☆メイショウカクウン…8着
[結果:アタリ△ 複勝 2 180円]

函館11R UHB杯 3歳以上3勝クラス(混合)
◎14 ボンオムトゥック…7着
○ 6 ペイシャキュウ…6着
▲ 9 ハギノリュクス…9着
△10 シゲルタイタン…10着
× 8 デルマオニキス…5着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:5戦0勝2敗3分]
アカンです。

 ken1 2021年7月25日() 17:18
アイビスSDは開幕週ならではの1番枠から内ラチ沿いの激走...
閲覧 105ビュー コメント 1 ナイス 7

★アイビスSD

過去10年のデータから

★A……前走が芝千二以下(9/10/10/107)それ以外(1/0/0/22)※15年ベルカント
はCBC賞取り消しで前々走はコーラルS千四ダート
⇒×13ビリーバー、2モメチョッタ、

★B……前走4着以内(8/8/7/39)5着以下(2/2/3/90)5着以下で当日1~6枠(0/0/1/69)
※3着は12年エーシンヴァーゴウで前年の勝ち馬、7,8枠(2/2/2/21)
⇒○14オールアットワンス、7グレイトゲイナー、4ジュランビル、8タマモメイトウ、
11ロードエース
⇒▲13、15、16番

※C……3歳 (0-2-1-8) 0.0% 18.2% 27.3%
   4歳 (4-1-1-12)22.2% 27.8% 33.3%
   5歳 (4-7-4-31) 8.7% 23.9% 32.6%
   6歳 (0-0-3-34) 0.0% 0.0% 8.1%
   7歳上(2-0-1-44) 4.3% 4.3% 6.4%
5才以下(8/10/6/51)、6才以上(2/0/4/78)⇒3着以内馬6頭とも前走4着以内
※7才3頭は、14年セイコーライコウ(韋駄天OP1)17年ラインミーティア
(邁進特別千万1)18年ナインテイルズ(駿風S準OP3)と当該コース適性あり
⇒▲11ロードエース、3ヒロイックアゲン
 ×10アルミューテン、13ビリーバー、12ライオンボス、

★★D……近6年、牝馬(4/3/4/33)※連対した7頭は5人気以内
牡セン馬(2/3/2/45)⇒3着以内馬7頭とも6~8枠
⇒▲11,12番
 ×6,7,8番

※E……近5年の勝ち馬は前年以降当該コース勝ちあり
⇒◎15セピアノーツ、8タマモメイトウ、3ヒロイックアゲン、12ライオンボス、
16ルドラクシャ

※F……1人気(7/2/0/1)着外1頭の12年ビウィッチアスは当該コース未経験
⇒14番は未経験

※G……前2走で韋駄天S出走組(5/4/4/35)※連対馬は5人気以内0.3差以内、52~57.5k
3着馬も10人気以内0.6差5着以内
⇒○1着14人8タマモメイトウ53K、3着0.2差9人11ロードエース54K、
4着0.4差7人10アルミューテン50K、7着0.9差16人13ビリーバー53K、
9着1.1差1人12ライオンボス58K、12着2.1差4人3ヒロイックアゲン
54K

H……1枠から4枠(3/3/1/64)3着以内の7頭は全て4番人気以内、5~8枠(7/7/9/65)
⇒○6番、8番

I……前走逃げた馬(5/4/1/15)
⇒○15セピアノーツ

★J……牝馬(5/5/6/56)で6才以上(0/0/1/24)3着は16年プリンセスムーンで
駿風Sと韋駄天Sを連勝中で3人気
⇒×10アルミューテン、13ビリーバー、3ヒロイックアゲン

★K……57K以上(0/1/0/18)2着は20年ライオンボスで19年勝ち馬
⇒▲12ライオンボス、
 
※L……2勝級(0/0/2/5)3勝級(0/1/2/20)3着以内5頭のうち15年シンボリディスコ
(は2走前に当該コース2着)以外は前走1着
20年3着ビリーバー以外は当該コース3着以内あり
⇒▲なし
 ×10アルミューテン、7グレイトゲイナー、4ジュランビル、15セピアノーツ、
9トキメキ、1バカラクイーン、2モメチョッタ、5リッチクレマチス、
16ルドラクシャ

★M……過去10年ZI値3-1-7、2-4-15、4-1-12、7-1-9、2-3-1,12-9-3、2-7-4、
1-3-5、2-6-10、1-3-10、と3位以内が連対9/10年で毎年3着以内
⇒○1位6番、2位14番、3位12番


最有力ステップレースの韋駄天Sが、今年は過去8回で一番勝ち時計の遅い56.5秒で
勝った8番は稍重馬場で追い込めたのは時計の掛かる馬場が味方したきらいあり
開幕週で土曜日の1勝級当該コースのレースの勝ち時計は54.6と想定タイムより速く
早い時計に対応出来るかどうかで例年の様な絶対視は出来無い
惨敗した12番は、58Kトップハンデで苦手な馬場が敗因で(4/2/0/1)
の実績からパンパンの良馬場なら巻き返しはあり得る

前走古馬重賞組が皆無(葵Sは3才限定OP重賞)と例年に比べて低調なメンバーで、
コース適性と近走調子、枠順、展開、年齢性別などの要素がより重要度増す

一方、条件戦上がりの好調馬が例年穴で要マークだが、今年は勝って臨む上がり馬は
皆無で、直千になって変わり身が期待出来そうな馬も見当たらない

そうなるとOP馬で直千に対応可能な馬となり、京王Sを番手追走で勝った6番
カンナSを逃げ切り勝ちで、前走葵Sで6番に先着の3着した14番

押さえに、直千で内枠からでも最速上がりで好走していた3番と、初芝でも韋駄天Sで
好位追走から0.2差3着に好走した11番

馬連(12,14)→6,8各五百円5点
三連複(12,14)1頭軸=(6,8)ー3,11各三百円14点
三連単(12,14)→(6,8,12,14)→(3,6,8,11,12,14)
フォーメーション各百円24点
複勝勝負は、超難解で絞りきれずお勧め出来無いが、コース未経験の14番が
1人気になるのなら、良馬場で期待値が高くなる12番へ少々
≫≫14-12-1
開幕週で内ラチでも良い馬場を見越して勇気を出して1番枠からそのまま飛ばした
菅原騎手に拍手!
まあそれしか言えない(;^_^A アセアセ・・・
カメラマンは外ラチアップのままに出来ず大変だったろうなあ(笑)
結局項目Dで6,8番は消しで正解だった訳で、そうなると買う馬がいない(笑)
低レベルの団子状態でも12番以外で上位は4,5才牝馬で、6才以上は苦しい
1番枠がここまで頑張れると、来年以降も開幕週なら要注意

[もっと見る]

 藤沢雄二 2021年7月25日() 14:25
7月25日のWIN5予想
閲覧 95ビュー コメント 0 ナイス 8

暑いですね。汗が止まりません。
この流れ出る汗が1つ1円でも相当な金額になっていると思うのですけどねw

まあバカも休み休み言えということで今週のWIN5予想です。


【新潟 9R 苗場特別】⑬キンノマサカリ
【函館10R 立待岬特別】⑨ヴィズサクセス
【新潟10R 糸魚川特別】⑥ランドリバティ
【函館11R UHB杯】⑨ハギノリュクス ⑭ボンオムトゥック ①ゼノヴァース
【新潟11R アイビスサマーダッシュ】⑧タマモメイトウ ⑪ロードエース ⑦グレイトゲイナー ⑫ライオンボス ③ヒロイックアゲン ⑥モントライゼ ⑭オールアットワンス
1×1×1×3×7=21

条件戦の3レースは上位人気の3頭を全部買っておけば問題ないと思います。
ただそれだと点数がかさむ上に突破しても配当が安い未来しか見えない。
で、それぞれにその三択から明確に絞れる理由ができたので1頭で突破を狙います。

そこでできた枠の余裕を両メインで使います。
函館のUHB杯はハギノリュクス中心で大丈夫そうですけど、3勝クラス以上のコーナー4回のダート戦では基本的に牝馬を信用しないので、他の馬も採用することに。
それで札幌の1勝クラスとはいえ1700mで圧勝経験のあるゼノヴァースと、牝馬だけど買いたい材料の多かったボンオムトゥックは拾いました。

そしてアイビスサマーダッシュ。
正直、タマモメイトウで大丈夫だと思っていますけど、当てモノ要素の多い直線競馬なので手広く構えました。

とにかく当たってください。

[もっと見る]

⇒もっと見る

グレイトゲイナーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月9日() 09:10:29
jp水、洋芝適正○、揉まれない枠、混戦、
2:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月8日() 23:55:59
w獲り、12開眼、連闘も○
1:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月8日() 23:20:36
7ワケ.
8.11.3 16.5.6.13

グレイトゲイナーの写真

投稿写真はありません。

グレイトゲイナーの厩舎情報 VIP

2021年7月25日アイビスサマーD G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

グレイトゲイナーの取材メモ VIP

2021年7月25日 アイビスサマーD G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。